ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog

2012年 01月 05日 ( 1 )

箱根!

昨日はこれと言った企画もない初売りとなってしまいましたが、多くの方にお買い物、ご挨拶に来ていただきありがたく思います。



大晦日は芝山仁王尊で新年を迎える

元旦は、というと基本的に家で寝てるかなにもしていないか。ではありますが元旦の夜はこちらも恒例

f0180307_1220425.jpg
f0180307_1211697.jpg
f0180307_12111716.jpg
元旦の夜にお参り生き続けてかれこれ10数年

成田山新勝寺さん

いよいよこれなくして新年を迎えられない。というくらいまで来ていると思います。

元旦日中にYネヤに電話した時も、Jュウモンに電話した時も二人とも

「明けましておめでとう。今年もよろしく・・・え?あれでしょ?行くでしょ?え?それでしょ?成田山でしょ?」と、言わなくても何の電話かわかってくれているのが地元の嬉しいところです。

写真にはありませんが本堂に向かう途中の亀のいっぱいいる池「亀の池(正式な名称ではありません。勝手に僕等がそう呼んでいるだけです)」にある大きな亀の形をした岩、そこに初詣、祇園祭で成田山新勝寺に行った際の恒例

賽銭のせ

橋から3メートルほど距離がある岩にお賽銭を投げ、そのお賽銭が乗るか、乗らぬか
お賽銭が乗る→今年もノっていける
お賽銭が乗らない→今年はノれない
シンプルで、かなり緊張してやってますが、ここ数年は一発でビシっとノせてます!!今年のANDANTEANDANTEノッテいきますよー!!

2枚目の本堂の前の写真をそばを歩いてた人に写真を撮ってもらったんですが、これがまた超美男、超美女のカップル!!
たまたま(キンタマのことではない)選んだ人がそんなだと、新年早々縁起がよいです。


成田山は日中は参拝客が多く大変賑わっておりますが、9時10時くらいだと写真にあるとおり参拝客も落ち着きますし、お札お守りおみくじ売り場も、的屋も、お土産屋もやってますのでしっとりと過ごしたい方にはこちらも大変オススメ出来ます。
僕等は毎年9時ころに成田山で待ち合わせしていますので、よかったら来年は成田山で9時ころばったりお会いしましょう!!



f0180307_12362346.jpg
成田山→スタバ富里店

このコースも恒例になりつつありますね(笑)

Rュウちゃんも合流して、富里の独身貴族集結。。。なんだかんだでヒマは独身組だけですね(笑)

早く「あー、次の日カミさんとこの親んとこ挨拶に行くからやめとくわー」とか言いたいっす!!

早く「子供が熱出しちゃったから、俺も出れないんだわー」とか言いたいっす!!





さて元旦はそんな感じでゆっくりしてましたが

2日は朝から箱根駅伝往路!!

やはり最大の見所は5区東洋大学柏原君だったでしょう。

しかしながら5区までも面白かったですねー

東洋大学がとにかく良かった。

全員良かった。

柏原君だけじゃない!と見せつけたレースでしたね。

来年もそのまた来年も楽しみでいられるチームでした。

1区宇野君も順調に4位につける走り

2区設楽ケイタ君がんばりました。区間2位の走りで東洋を1位へ押し上げます。

3区Au-rouge久保君に似過ぎで笑った山本君。一度2位早稲田に追いつかれるも中盤でのスパートで再び突き放しそれ以降2位は東洋の姿を見ることはなかったんじゃないですかね?
昨年21秒差ですか?1分ほどあった差を詰めて詰めるも20数秒届かず悔しい思いをしたでしょう。
借りは返すと言わんばかりの区間2位の走りは泣けましたねー

4区田口君、力のある4年生3区山本君と5区柏原君にはさまれて一生懸命ものびのびと走り区間賞。こっから東洋の区間賞ラッシュがはじまりましたね

そして5区やはり柏原君の爆走はよかったですねー。過去のように追い抜いていくところも見たかったですが、1位で後続をぐんぐん離し、自己で3度目となる、それも圧倒的となる区間新記録を叩きだす走り。最高に面白かった!!

5区はやっぱり面白い。2位と3位の早稲田と明治の戦いも面白かったです。

そして5区は個人的に超楽しみにしていた國學院の2年生寺田君が走りました。寺田君、昨年最後の最後でコース間違いをした彼ですが彼も5区を走っていました。区間5位の走りで國學院を13位から9位に押し上げ結果往復で10位シード獲得の立役者となったでしょう。
昨年のコース間違えでもカスカスで10位に入った國學院ですが、間違えなければ楽々8位だっただろうに、コース間違えという汚名。
その汚名返上に余りある走りで國學院寺田君の順位が12位、11位、10位、・・・9位と上がっているのを見る度に泣いておりました。はい。


往路の話だけのつもりでしたが箱根を思い出したらヒートアップしてきちゃったのでこのまま復路の話もさせてもらっちゃいます

1位スタートの東洋は6区ロナウジーニョ似の3年市川君。昨年も、確かその前も6区は彼でしたね。昨年は柏原君が奪い取った1位でやはり1位スタートでしたが、途中で滑ってもなお走り続けた早稲田の高野君に1位を奪われそのまま2位になった東洋
昨年同様、2位で早稲田が出て追いかけてくることに不安やプレッシャーもあったでしょう。しかし!
区間第1位の見事な走りで早稲田はおろか他の追随を許すことなく7区へ

こうなってくるとちょっとやそっとでは追いつかれないタイム差がありますからね選手ものびのびやったでしょう

7区設楽ユウタ君 区間新記録

8区大津君 区間賞

9区4年生の田中君は途中でおなかが痛くなっちゃったようでしたがそれでも区間6位の走りで1位のままアンカー10区へ

10区齋藤くん。序盤からキツそうな顔して、ちょっと危ないのかとも思いましたが、結局区間賞を取る見事な走りでしたね。

復路は復路で「襷が繋がらない」というドラマも生まれます神奈川大学のそこまで来ていて繰り上げスタート出来ずにちょっと一歩戻って襷を受け取っちゃったのもよかったですね。本当はルール違反なのかもしれませんがよかった。

今回また一人、個人的に注目したい選手が出てきました。

10区を走った中央大学の塩谷君。タイムでは10位スタートも國學院、山梨学院を抜き8位でゴールしたんですが、彼ほど「根性で走ってます」観を伺えるものは無かったですよ。
2人抜いていますが、どうやら足を痛めたらしく、その走り方はいびつでしたし、終盤はあっちにフラフラこっちにフラフラ蛇行を繰り返していました。アナウンサーも「ああ!危ない沿道のお客さんにつっこみそうです!」なんて言ってましたが本当にそんくらいフラフラ。でもしっかり走ってました。
顔ももともとジャガイモみたい(失礼!)でしたが、そのジャガイモがマッシュポテトになるくらいグチャグチャな顔しながら一生懸命。
順位は関係ありませんが順天堂と青山と3巴で走っていました、そこで買っても負けても順位は変わらないでしょうが、一生懸命その3人の中で1番になりたい気持ちが伝わって、なんとも見守る気持ちでいるほかありませんでした
ラスト1キロ。そんな足でスパートかけた時は素人の僕でも「おい!それはいくらなんでもまだ早いだろ!」と見える感じで、まだ足の残っている順大、青学にすぐ追いつかれてましたが、4度くらい塩谷君はスパートかけてました。実際はもうまるで足が残っていないようで先の2回くらいしか前に出ることなく足が尽きそこから2度と順大、青学の前に出ることはありませんでしたが、塩谷君がスパートをかける度に



オラァーーー!!!!!!
って言ってスパートかけてるんですよねー

中継車のマイクがかすかにその声を拾っているような気がして・・・

「オラァー」って言ってスパートしちゃってもね・・・

「オラァー」なんて後ろから言ったらスパートするのバレちゃうし

「オラァー」なんて言っても後の2回はスピード上げられてませんでしたが

なんか物凄く一生懸命、それも怪我人が、それもジャガイモが、それも順位変わらないのに、

「オラァーーーー!!!!」って言いながら走ってる姿にひどく感動してしまいましたね。

白いユニフォーム中央大塩谷君が首ぐらぐら動かしちゃってて、前につんのめりそうになってますががんばってます。

3年生の塩谷君来年も見れること楽しみにしてます。



それにしても楽しかったですねー今年も箱根駅伝

地元の順天堂も8位でシード獲得したのもよかった。


2012 第88回往路ハイライト




往路ハイライト~復路スタート




復路ハイライト エンディング




月並みですが「感動をありがとう」



では、仕事です。


もっと早く持ってくるべきだった・・・


f0180307_21231135.jpg
f0180307_21232735.jpg
f0180307_21233495.jpg
f0180307_21234117.jpg
USNAVY vintage wool blanket・・・正確に年代がわかるものだとは思いませんが、だいたい40年代~50年代頃のモノのようですね。海軍のブランケットは他の古着屋さんでもちょいちょい見かけたりするのでさほど珍しいものではないと思いますが、「medical depatment」という文字も入っているのはなかでもちょっとは珍しいんじゃないでしょうか?その名の通り海軍医療部隊で使われていたもののようです。
ちょこちょこ小さな染みなんかもありますが、状態は全体的にいいと思います。
初日の出のお供に・・・なんて言うつもりで買って来たんですが、出すのが遅くなりました。
ヒザ掛け、毛布、ラグ代わり、タペストリー代わり、ベッドカバー・・・色々使えます。
色々身の周りのものをかわいいものやヴィンテージなどで揃えていても意外とブランケットまで手を出していない人もいるかと思います。車で寝る機会の多い人は車に積んでおくのもいいでしょう。お客さんがよく来るわりにはお客さんが泊まる際に使ってもらう毛布、布団がないという方にもいいでしょう。
使い方いろいろです。
size約197×約117cm ¥11900-THANKYOU SOLD



f0180307_21362036.jpg
f0180307_21374561.jpg
f0180307_21375271.jpg
f0180307_2138076.jpg
f0180307_21381069.jpg
US NAVY vintage wool blanket・・・同じくUSNAVYのブランケットです。レタリングが違うようですが年代とかの違いでしょうか?バリエーション的なものだったのでしょうか?なんとなくですが、ウールの感じからコチラの方が先に紹介したものより古そうな感じがします。だいたい40年代とかくらいですかねー
こちらは両端にあるUSNAVYのレターの一方に3センチ×2センチほどの穴があります。毛布として使う際ここから風がひゅーひゅーしてしまいそこの部分だけ寒くなってしまうかもしれませんね。
サイズが縮みの差か、もともとの企画が違うのかちょっと違いますね。
size約192×約96cm ¥9900-thankyou sold



f0180307_21465874.jpg
f0180307_2147531.jpg
f0180307_2147145.jpg
US vuntage wool blanket・・・グレー地に赤いロック刺繍がかわいいブランケットです。
他の色の毛糸が混紡されてしまっていたりして粗悪感は否めませんがまた、そこがかわいいかったりします。
やや薄手でヒザ掛けに、車に積んでおくでもちょうどいいかもしれません。
size約80×約214cm ¥5900-



f0180307_21523814.jpg
f0180307_2153441.jpg
f0180307_21531585.jpg
f0180307_21532355.jpg
でかっ!
f0180307_2153338.jpg
US vintage"PENDLETON"wool blanket・・・ペンドルトンにこんなタグがあるんですね。ちょっと調べてみたんですがよくわからなかったですが、これにはMADEINUSAの文字が記載されていないので60年代以前のものかと思います。
この柄見るとだいたいハドソンズベイとかウールリッチなどのメーカーを連想しますがペンドルトンがやってるこの柄は結構珍しいんじゃないですかね?タグも珍しいし。
まあこの辺は希少性よりも品質で選んでいただくのがよろしいかと思いますが、ペンドルトンということで品質は間違いないでしょうし、大きなダメージ、汚れもないので結構いいと思います。
ただ、サイズが先に紹介したブランケット達とは一回りも二回りも大きさがあるので使い方が少々限定されるでしょう。NAVYのくらいじゃ小さいんあだよねー。と言う方にいいと思います。
size約221×約148cm ¥11000-

これからスノボーとかに行く予定がある方なんかも使い道があると思いますのでよろしくお願いします。今年もよろしくお願いします。



ANDANTEANDANTE
260-0027
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
043-309-9061
koichy-koichy@nifty.com
by anan-blog | 2012-01-05 22:13 | GOOD’S | Comments(2)