ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog

2012年 10月 08日 ( 1 )

2012 NY後記7

f0180307_12142037.jpg



昨日の千夜市夜

雨がお昼過ぎまで止まず大変でしたが、そんな足もとの悪い中遊びにお越し下さった方々どうもありがとうございました。

お買い物して下さった方々、差し入れしてくれた方々、搬入搬出で手伝ってくれた出店者の方々

どうもありがとうございました。

ANDANTEANDANTEのブースはイギリス買い付けまだ行ったことないのにイギリスのユニオンジャック目立ちすぎで気まずいです。

側面にアメリカのスターズアンドストライプス、フランスのトリコロールをバーンと張ったんですが、壁が出来て両隣の出店者さんとコミュニケーションがあまりとれませんでした(笑)

自ら遮断した格好となってしまいました。

お店が隣接するイベントには向かないかもしれないですね(笑)



f0180307_1514037.jpg
f0180307_15175481.jpg
こんかいはこちらcohacogrisと出店場所が離れました。

寂しくて僕は店をほっぽってウロウロウロウロしてました。

f0180307_15141934.jpg
f0180307_153998.jpg
f0180307_15392034.jpg
f0180307_15393031.jpg
f0180307_15393855.jpg
f0180307_15394622.jpg
f0180307_15395570.jpg
f0180307_1540350.jpg
f0180307_15401186.jpg
先輩をイジって申し訳ありません。

仕事の後はcohaco、Hしのさんと、gris、Iケダさん夫妻と、cohacoの新人Rューセイと、うちのMユとで増田家

ここんちの煮玉子はカチカチ&しょっぱいくらいですごくいいですね。

特に搬出手伝ってもらったので、完全に俺が払う場面だったのに、思いつかずシレっとワリカンにさせてすいませんでした。また次回なにかあったらそん時に。

NYから戻って初のラーメンでした。

来週日曜日の山武での「山のおんぶ&gift market I'mu」もよろしくお願いします。



ということでNY後記

f0180307_1548927.jpg
どーでもいいんですが、こういう感じのアスファルトではなくコンクリートに近い白いハイウェイを走るとアメリカのハイウェイって言う感じがして好きです。

f0180307_15521873.jpg
ペンシルバニアのアンティークショップの壁なんですが、こういうの憧れますよねー
恐らく工場跡なんでしょうけど、日本にはなかなかこういう工場なんて無いですもんねー
アメリカではこんなのボコボコあるのでうらやましいです。

f0180307_1557517.jpg
朝ご飯はもちろんチーズオムレットとホームフライ。

いつものホームフライトと違います。ホームフライでも千切りじゃがいもに焼き色をつけたものはハウスブラウンというところもあるようです。基本的には同じですが、ここでは「ハウスブラウンになにか入れますか?」と聞くのでとりあえずハムを入れてもらいました。

写真には写ってませんが、ここではワッフルも頼みました。なぜならワッフルハウスというお店だから。


f0180307_1614885.jpg
日本もほとんどのガソリンスタンドがセルフになり特にアメリカと日本で違いはありませんが、基本的にアメリカはキャッシュの場合先にお金払って給油します。(ヨーロッパはパリなど一部の都会を除いては逆で、給油した後お金を払います。)
アメリカのガソリンスタンドの給油機はだいたい、ノズルが置いてあるレバーを上げないと給油が始まりません。お金を払って、ノズルを給油口に入れて、レバーを引いても、そのレバーを上げておかないとガソリン出ませんのでお気をつけを。
僕は知らない時、永遠ガソリンが出ないことでアメリカだし金だけ取ってガソリン入れさせないのかと疑ってしまい「金払ったのにガソリン出ねーぞ!」と文句言ったら。したら店員が「レバーを上げないと出ないよ!」と教えてくれました。

アメリカで車まだ乗ったこと無い人は覚えておくといいと思います。


f0180307_16104574.jpg
アメリカではガソリンにたいしてはリットルという単位はつかわれずガロンという単位になります。

1ガロンは3.78541178リットル(アメリカガロンです。イギリスガロンはまた違います)

4リットル弱と覚えておけばいいと思います。

現在のアメリカ(ペンシルバニア州)の価格は1ガロン$3.819
これをリットル換算すると約$1.01って感じですかね。
円換算今が$1あたり¥78.6なのでおおよそ1リットル¥79.4って感じですかね。

アメリカガソリン安い!

※ちなにみNYだと1ガロン$4超えてたのでもうちょっとします。

※ちなみにヨーロッパはガソリンじゃなくて軽油が主ですが1リットルあたり€1.4くらいだったので
€1あたり¥102で計算しても日本でガソリン買うよりももっと高くなります。



f0180307_17282257.jpg
f0180307_17105874.jpg
ペンシルバニアも3日目は夕方まで仕入れして、NYのSスムくんが夜SHIOちゃんチ来るって言うんでNYに戻りました。


f0180307_17122786.jpg
NEW ARK/NJあたりの工業地帯が工場萌えの方におすすめだったのでハイウェイから写真撮りましたが、ブレてうまく撮れませんでした。

工場萌えの方にはNJ TURN PIKEのNEW ARKあたりの工業地帯なかなかオススメでした。


f0180307_17252450.jpg
そしてNYです。田舎の落ち着きとはまた違った落ち着きが、田舎から戻ると都会は都会であります。

この晩はSHIOちゃんチの目の前に車停められなかったのと、約4時間の運転でちょいと疲れたので荷降ろしせずにそのままSHIOちゃんチで、SHIOちゃんSスムくんとボケーっと

Sスムくんを地下鉄まで送りながらピザ、ジューイッシュのスーパーマーケットでお菓子をちょこちょこ

ジューイッシュのお菓子が普通にDELIとかで見かけないお菓子売ってて面白かったです。

細々と色々買って食ってましたが、大半は湿気ってました。


という感じで3日間のNJ、PA生活終了。



では仕事です。

ヨーロッパ物は実はまだまだ在庫あるんです!

f0180307_21143499.jpg
FRANCE vintage moleskin work jacket・・・人気のフランス製モールスキンジャケットです。年代の判別が非常に難しいアイテムですが、雰囲気と煉りボタンだったりから一応60年代くらいかなーと思います。すいませんが年代はそんなに当てにしないでください。
上の方はかなり雰囲気出ています。黄色っぽくなった色褪せはモールスキンの特徴といえるくらい、モールスキン素材のワークによく見られます。下の方はわりかし状態いいですね。
どちらもちっとサイズ大きめです。肩落としてダランと着てほしいです。
1pcs for size- ¥7990-


f0180307_21193493.jpg
f0180307_21194452.jpg
FRANCE cotton work jacket・・・こちらはモールスキンではなく普通の厚手のコットン素材です。どっちもまだ生地はしっかりしています。
いままでドイツのも含めて一体何着扱ってきたかわかりませんが、そのなかで上のは珍しいです。まずポッケが多いです。胸ポケットはだいたいユーロのワークジャケットは左胸だけ表で右は内ポケットになっているのがほとんどなんですが(あるいは右ポッケ無し)、こちらは4つ表に出ていて珍しいです。
あと、襟に刺繍が入っているのも珍しい。「EGF」って言うのがなんだかわからなかったので調べてみたところ化粧品ばっかでてきちゃったんですが、調べ続けると「European Gendarmerie Force(EGF)/ヨーロッパ憲兵」っていうのと「European Globalisation Adjustment Fund/ヨーロッパ世界化調整基金」っていうのがとりあえず出ました。
どっちでも(あるいはどっちでもないかも)まあ、別にいいですよね。見た目がかっこよければ。
でもどっちかというと先の「憲兵」っていうほうがかっこいいですかね(笑)
ちなみにそのヨーロッパ憲兵の紋章こちら
f0180307_21373228.png

という感じです。
上 size- ¥7350-
下 size- ¥6990-


f0180307_21404770.jpg
f0180307_21405898.jpg
f0180307_2141738.jpg
FRANCE vintage HBT work jacket・・・こちらも同様ワークジャケットですが、ヘリンボーンツイル素材です。かなり雰囲気が出てきてますね。コチラも確証が無いので雰囲気やボタンで60年代くらいではないかと判断しています。
これの雰囲気はなかなかすごいですよ。極端にお腹と袖の色落ちがはげしいので、なにか重い物を運ぶ仕事していた人が着ていたのかもしれませんね。
そういう想像させる服です。
size- ¥6990-


f0180307_21503653.jpg
f0180307_21505025.jpg
f0180307_2151132.jpg
FRANCE vintage"La mont st michel" moleskin work pants・・・今度はワークパンツです。こちらはモールスキン素材のワークパンツ。モールスキン物でもあんまりパンツは出てこないので、モールスキン気になる方で探されている方も多いかと思います。
ウエストは33インチハーフくらいです。ウエストサイズのわりには細めでテーパードもかかっていてシルエット綺麗そうです。
ウエストの一番上がボタンではなく鉄のフックのタイプです。これもフランスのヴィンテージの要素として人気ありますね。
ポッケの袋が薄くなり直しがあります。その際タグも縫われちゃっててウケますね。直しがあるところはすでに生地の痩せがありちょっと弱くなっています。
size 33-34 ¥7990-


f0180307_2204797.jpg
FRANCE cotton work pants・・・こちらはふつうのコットン地のタイプです。写真撮り忘れましたが中に「PARIS」って書いたハンコが押してある白いタグがあり、「PARIS」の文字にちょっと気分がいいです(笑)
size34 ¥6990-


f0180307_2232849.jpg
f0180307_223393.jpg
GERMANY denim pants・・・こちらはドイツ分。時々こういう謎のデニム(風)のがドイツにはあります。ネップの感じとかかわいいです。色が紫っぽく抜けてくるのも特徴的ですね。
お尻のポッケがないのでひょっとしたらレディースだったのかもしれません。確かにドイツにこの素材のレディース物多いです。
なかなかかわいいですよ。
size34 ¥4990-


f0180307_2265931.jpg
FRANCE cotton shop coat(DEADSTOCK)・・・フランスのサイズのいいショップコートです。以前からあった分がここ数日で2点売れて無くなったので追加です。
ほこりっぽかったので洗濯していますが、未使用のデッドストックです。
サイズ表記ありませんがアメリカサイズでいったら34~36程度だと思います。小さいしアームホールも細めで今物のショップコートのようです。
size-(34-36程度) ¥7770-



f0180307_2212753.jpg
f0180307_22121558.jpg
f0180307_2212236.jpg
USA 50s~vintage rompers・・・アメリカの50年代頃のロンパースです。まあなかなか使おうっていう人はいないと思いますが、雰囲気的に部屋やお店の飾りに。というかCズちゃんが欲しがってたので、あったので買ってきたって言う感じです。Cズちゃんまだ欲しくて探してたらよろしくお願いします。サイズは結構いいと思いますよ。
size- ¥5250-THANKYOU SOLD


f0180307_22153168.jpg
f0180307_22154243.jpg
f0180307_22155233.jpg
USA 70s~80s"¢1"coins bangle・・・アメリカの1セントコインを溶接してつくられたバングルです。9枚使われているので最低でも9セントの価値はありますね(笑)
一番古い物で1968年のもの、一番新しいのだと1978年のものなので恐らく70年代あるいは80年代に作られたものだろうと思います。
¥4990-


f0180307_22195119.jpg
f0180307_22201137.jpg
f0180307_22202287.jpg
f0180307_22203325.jpg
"ORVIS"leather magnet money clip with card case・・・鞄で人気の「ORVIS」のマネークリップです。御覧の通り箱付きの新品状態です。マグネット式のマネークリップはとても便利なのですが、カードを一緒にはさんでおくと場合によってはカードの磁気がバグってカードが使えなくなることがあります。(今のマネークリップになる前に体験済み)こちらはカード入れが別になっているのでカードの磁気がおかしくなることはありません。
カードではなくお札を折り畳んで入れておくこともできるかと思います。
はさんでみて思いましたがめちゃめちゃアメリカダラービル(アメリカのお札)サイズですね(笑)
$1札は今手元にあった分おまけにつけておきます。
なぜなら日本札とマネークリップってほんと似合わないと思っているから!おまけでアメリカドル付けるので、是非僕と同じように表紙みたいにドル札使って下さい。
¥5250-


f0180307_22274897.jpg
f0180307_2228054.jpg
f0180307_22281164.jpg
USA"indian"money clip・・・こちらはインディアンの顔がデザインされたコインが埋め込まれたマネークリップです。こんなコインは本当にあったのかもしれませんが、これは恐らくコインも作り物です。
マネークリップ部分はステンレス製。僕の経験から言わせてもらいますが、シルバー製のマネークリップはあれはよろしくないです。見た目にはシルバーはかっこいいんですが、すぐ開いちゃって、なんだったらある程度お札の量があって厚みがあったら一回で二度と1枚だけとかはさめなくなります(経験談)。
ステンレスは素晴らしいです。僕のマネークリップ歴もいよいよ10年になりますが、今使っているのは約8年。いよいよ1枚だけだと頼りなくなってきましたが、それでも1枚だけでもはさんでいられます。
これは見た感じかなり強いので、相当無理な力、無理な量はさまなければ半永久的に開いちゃう事は無いと思います。
こちらも1ドル札おまけでつけておきます。
¥4200-THANKYOU SOLD


ちなみに僕の8年選手
f0180307_2237044.jpg
f0180307_2237106.jpg
ステンレス製。一方が$マークで一方が€マークがデザインされています。
8年使ってまだ使える。いい加減財布も欲しいですが、愛着わいて財布に変えられないです。
でもそろそろ30過ぎたおっさんなんで、スーツのときにマネークリップとかちょっとダサいんで、ON用に財布も買って使い分けるようにしたいです。


f0180307_2239593.jpg
f0180307_22401088.jpg
Dog tags・・・軍隊のドックタグじゃないですからね。犬の首輪につける保健所のドッグタグです。ドックじゃなくてドッグです。
古い物は1980年のと1986年がありますが、あとは2000年代に入ってからの新しい物です。まあなにかしら使い道はあるでしょう。ワークジャケットの襟に縫い付けてもかっこいいですし、鞄につけてもいい。ただキーホルダーに加えてもいいですし、レザーベルトに縫い付けてもいい。
1pcs for ¥630-


f0180307_22432621.jpg
f0180307_22433520.jpg
f0180307_22434586.jpg
USA vintage leather belt・・・かなりバックルがかっこいいベルトです。一応売っていたお兄さんは40年代のものと言っていました。バックル裏の刻印見ると確かに古そうでかっこいいです。
革も多少痛みがありますが、特に革が死んでるとかでもないので、もし40年代だとしたら状態はいいほうだと思います。
¥4990-


f0180307_22463917.jpg
f0180307_22465632.jpg
f0180307_2247537.jpg
USA vintage"TIMEX"watch・・・TIMEXの古い腕時計です。手巻き式です。時間は見る限りほとんど正確に動いています。バンドがスプリング式でバックルの無いタイプです(伸びる仕掛け)。ドームガラスで高級感とオールド感がありますね。シンプルな文字板、紺色の文字盤というのもなかなかの渋さです!
¥9990-THANKYOU SOLD
by anan-blog | 2012-10-08 22:57 | MEN'S | Comments(4)