ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog

2012年 11月 20日 ( 1 )

後輩のお店。さっそく。

早速行ってきました。

f0180307_13495174.jpg
高校時代の後輩の夫婦が成田でフランス料理屋さん始めたと一昨日知って、昨日休みだったんで行ってきました。

BISTRO MOZU

↑HP

すごく建物が立派で驚きました。

お店の中の写真は撮ってないんですが、過剰な飾りつけはなく、シンプルで落ち着く空間です。

要所要所にセンス良くかわいいアンティークが飾られていてパリで行ったお店を彷彿させるとこがありました。

明るさもなんだかパリのカフェレストランな感じの明るさで、ちょうどアンティークが映える明るさかもしれません。


お食事のほうはコースでいただきました。

アペリティフ

スープ

お魚

メインディッシュ(仔羊のソテーなんちゃらソース(ヤギのお乳のチーズの味のソース))

デザート

カフェ

どれもおいしかった!

アペリティフのサラダの上にいっぱいのってたパテとかスモークタンとかサーモンとか自家製らしいです!

パンも自家製だって!バゲットほど堅くなく、ロールパンより噛み応えがある・・・日本人にはとても丁度よさそうな堅さのパンで美味しかったです。

メインディッシュのソースが美味しかった!ヤギのチーズ、ゴルゴンゾーラなんか想像してもらうといいんですが、ちょっとにおいの強いソースですが、お好きな方にはたまらんと思います。
(僕はゴルゴンゾーラもヤギのチーズもチーズで食べるのはちょっと苦手なんですが、調理されるとたちまち好きになるから不思議です)

お魚も、さつまいものスープも、杏仁プリンみたいなデザートも美味しかったです。

ワインもいっぱいあるようでした。僕は昨日はドライバーだし、ワインはあんまり飲めません。

奥さん、彼女、狙ってる子、なんなら母親でも連れて行ってみて下さい。

女性は逆にご主人、彼氏、アプローチしてくれてる方、父親に連れてってもらってください。

国道51号成田赤十字病院付近のコジマ電気のすぐ脇です。地元の人なら一発でわかると思います。

わからない方はナビで成田駅と酒々井駅の間くらい、公津の杜駅そばの国道51号のコジマ電気目指して下さい。



まあまた近いうち行くと思います。








関係ありませんが

「こまごま」と「ほそぼそ」って同じ漢字なんですね。細々細々

「からい」と「つらい」も同じですよね。辛い辛い

いいんですかね?(笑)


ま、そんなことはどーでもいいですね。仕事です。





f0180307_2052738.jpg
f0180307_2052083.jpg
f0180307_205127.jpg
USA antique alphabet blocks・・・子供の言葉遊び、スペルのお勉強用のブロックです。6面のうち2面~4面にアルファベットがバラバラに描かれ、それ以外の面に動物や動詞などの言葉が描かれています。
まあ、お好きなイニシャルを探して選んで並べてあげるとかわいいですよね!
結構古い物の様で角が落ち、丸みが出て来てていい雰囲気ですよ!
1pcs for ¥420-
残りわずか4


f0180307_2092046.jpg
f0180307_2091478.jpg
f0180307_209748.jpg
USA vintage can pins・・・缶バッヂですね。そんなにえらく古い物はありません。5060年代から80年代くらいまでの物が多いでしょう。
なかなかダサくて笑っちゃうのが多いです(笑)
まあ、個人的にはそのくらいのほうがかわいいので好きですが。
だってこの恐竜のとかそーとーダサいでしょ?(笑)
かなり大きいのから小さいのまでありますのでお好きなのを
1pcs for ¥315-


f0180307_20122515.jpg
f0180307_20121948.jpg
f0180307_2012783.jpg
USA 60s~vintage"PLANTERS-MrPEANUT"tin bowls・・・60年代頃のミスターピーナッツのチン素材の小皿と中皿です。ミスターピーナッツさんの顔がとてもシュールで笑えます(笑)
そのままですね。居酒屋やカフェ、バーなんかで乾き物やお通しに使ってもらう感じでしょう。
中皿が4枚、小皿が6枚あります。
2個ずつとか、ある程度数があるととても映えるアイテムだと思いますよ。
中皿1pcs for ¥1890-
小皿1pcs for ¥1260-


f0180307_20173751.jpg
f0180307_20183320.jpg
f0180307_20182324.jpg
f0180307_20181429.jpg
f0180307_2018016.jpg
USA antique"EXTERMINATOR"bottle&cream bottle・・・ドクロにクロスボーンのものってどーしてこんなに魅力的なのでしょう。皆本物は嫌なのに、これが描かれているものは大好きですよね。
さて、「RAT&MOUSE」とあります。それでドクロマークもうお分かりだと思いますが「EXTERMINATOR」と続くのでそのまんまです。ネズミなどの害虫駆除剤の入っていたボトルになります。
ドクロのマークと言いラベルの剥げ落ち方と言いこれは最高ですね!
僕はドクロマークの物安くしないので、うちで買わない方がいいですよ。
もう一個はマッサージ用のクリームが入っていた物のようです。こういうのはたいていの場合コルクが無くなっていたり、あっても上部が欠けてて抜けなくなっていたり、劣化でちょっとした力でその形を保っていられないものが多いんですが、こちらはコルク栓も生きているレア物ですよ。
上から見て側面が垂直に落ちてくるものがほとんどですが、こちらは逆三角形というか逆さ台形のようになっていてそんなとこもかっこいいです。
文字の浮き出方もいいですね。
RAT&MOUSE EXTERMINATOR ¥4990-THANKYOU SOLD
MASSAGE CREAM ¥2520-


f0180307_20295114.jpg
f0180307_20303842.jpg
f0180307_20303268.jpg
f0180307_20302576.jpg
f0180307_20301861.jpg
f0180307_20305214.jpg
f0180307_20304585.jpg
USA antique razors(shavers)・・・最近日本でもそうですが、特にNYでは「床屋」というものが流行って来ています。「バーバー」ってやつですね。バリカンで刈り上げ七三でセットというスタイルがダサいからかっこいいになったっていうのがその象徴でもあると思いますが。
さて、こちらの剃刀(髭剃り)ですが、実用にはとても難しいモノではあると思います。なにせ剃刀の刃は今はなかなかこのタイプのを探すのが困難でしょう。しかし最近のセレクトショップなんかを見てもらうとこのタイプの髭剃りやシェービングクリームを塗るブラシなんか扱っているお店が増えています。ということは買えるってことですね。
まあ使わないにしてもお家に力入れて古い鏡付きの扉棚なんかを洗面所で使っているというかたには是非雰囲気の為にお一つ洗面台に添えてもらいたいです。
あと紳士服屋さんや靴屋さんなど男のおしゃれを提案するお店には是非ウインドウに飾ってあげてほしいです。
物としてとても魅力的ですよ。
上からGEM社(BROOKLYN NYの文字が入っているので売れなかったらそのうち僕が持って帰ります)、VALET社、御存じGILLETTE(ジレット)社のものです。GILETTEの金色のほうは持ち手にひび割れあり。
GEM ¥3990-HOLD
VALET ¥3990-
GILLETTE 1pcs for ¥2520-


f0180307_21191633.jpg
f0180307_21193910.jpg
f0180307_21203738.jpg
f0180307_21203032.jpg
f0180307_21202392.jpg
f0180307_2120157.jpg
f0180307_2120362.jpg
USA antique"PENN CENTRAL"metal seals・・・恐らく鉄道貨物なんかのシール(封印)に使われていた物でしょう。サンプルで一個はめてみましたが、しっかりシールとして役に立ちますね。
つまり一回はめたら外せません。ペンチあるいは強めのはさみでちょん切るしかありません。
さて、何に使うかはそれぞれのアイデア次第だと思いますが。部屋を飾るトランクの取っ手にぶら下げてもいいでしょう(鍵部分にやっちゃうと切らないと開けられないから)、何個か重ねてつけてチェーンのようにしてあげてもいい。キーリングに通してジャラジャラぶら下げて飾るだけでもいいですね。特に工業系のお部屋、お店には意味なく散らばってたり、ぶら下がってるだけで雰囲気になると思います。
管理するためのシリアルナンバー的な番号も振ってあるので同じのがないのもいいですね。
これは僕はまとめて買えたのでこの値段ですが、他のベンダーさんは一個3ドルで売ってました。1個ならそんくらいしそうですね。
1pcs for ¥315-



f0180307_21275856.jpg
f0180307_21282446.jpg
f0180307_21281535.jpg
USA antique"WHITEROCK water&gingerale"iron bottle opener・・・WHITEROCKという会社の販促品だったのでしょう、女性の裸が描かれた栓抜きです。おそらく水と掛けてアクエリアスとかそんな感じの女神様モチーフなのではないかと思います。
黒くサビが出てきて大変よい雰囲気ですね。キーホルダーにかけてもらえるように穴があいているのもなにげにポイントです。
これは自分れ言うのも難ですが今まで扱ってきた栓抜きの中で断然一番かっこいいです。
そろそろ僕もこういうの集めて行きたいです。
¥2990-THANKYOU SOLD


f0180307_21333894.jpg
f0180307_21332882.jpg
USA antique tin razor case・・・先程の剃刀(髭剃り)なんかをしまうケースだと思います。メガネかもしれませんが・・・
先程の剃刀は皆首の部分がネジになっていて取り外せるのでこれに収めるとちょうどいいんです。
剃刀を飾る際はこいつも一緒に添えてあげてほしいです。
でもこれはこれでめちゃめちゃ雰囲気あってかっこいいですよ!
¥1990-


f0180307_21361745.jpg
f0180307_2136274.jpg
f0180307_21363788.jpg
f0180307_21364671.jpg
USA antique pin of church・・・死ぬほどかわいい教会の形をした飾りのついた針です。これは半端じゃないかわいいさです。「かわいい」っていうレベルで見た場合アメリカ買い付け品のなかで一番カワイイと思います。
アメリカでもこんなにフランス的で華奢なかわいいものがあるのだと、とても可能性を感じさせてくれました!
ピンクッションに刺して、十字架のピンなんかも一緒に刺してあげたら最高ですよね!
ピンクッションの上で世界を作れたら大したものだと思います。
¥2520-THANKYOU SOLD
高いけどね。いや、死ぬほどかわいいから高くなんかないね!



f0180307_21434795.jpg
f0180307_21444068.jpg
f0180307_21445237.jpg
f0180307_2145155.jpg
FRANCE antique pigeon・・・フランスで買ってきてまだ出してなかったお気に入りです。というかまだまだフランス、ドイツ分は在庫ありますのでそろそろいっぱい出していきます。
ピューターのような素材で出来た着色された「ハト」の置き物です。とても小さく繊細でかわいいです。実は見付けた時に脚が折れており、僕が接着剤で脚を直してしまいました。元々色がくすんだ灰色っぽいので写真2がその部分ですがあんまり目立たないと思いますがお直し品なのであしからず。「あし」だけに。
それにしてもかーーーわいーーーでしょ?ハトだよハト!塗装がはげ落ち錫の地が出てきてるのもいい感じです。これは宝物になりますよーきっと!
かなり古いものだろうと思います。戦前くらいですかねー
脚の部分はデリケートなので失礼ながらガラスケースに入れさせてもらってます。
¥4620-THANKYOU SOLD


f0180307_21532415.jpg
f0180307_21531617.jpg
f0180307_2153991.jpg
f0180307_21525261.jpg
USA wooden cheese box・・・アメリカで買ったものですがデンマークのなんですかね?デンマークからの輸入品ですかね?さらに2007ってありますけど、2007年のですかね?結構雰囲気ありますけどね。たまたま(キンタマじゃないよ)なにかの番号が2007なんでしょうか?わかりませんが、個人的にも大好きな全面印刷の木箱です(底は印刷ありませんが)。
部屋で横にして小さな棚にしてもよし、物作る方は工具箱にしてもよし、先日茨城、柏でお世話になっているお店のお客様がANDANTEANDANTEにも来て下さって、このくらいのサイズの木箱をトイレットペーパー入れにするということでした。アイデア勝負ですね。そういうお客様から逆に提案してもらうこともしばしばです。
こちらはトイレットペーパーにはもうちょっと大きいので、たとえばキッチンペーパーをホルダーの棒ごと突っ込んであげるとか。ね。使い方ですね。
チーズの箱なので飲食店にいいでしょう。
¥4620-THANKYOU SOLD


f0180307_2224329.jpg
f0180307_2223478.jpg
f0180307_2222237.jpg
f0180307_222989.jpg
USA antique wooden shelf(small)・・・小さめの棚です。アメリカではこういうのは棚/shelfというよりも平面的な箱/flat boxと呼ぶんですかね?そう書いてあります(笑)
「Adhesive/アドハイシヴ」とありますので、どうやら粘着テープとか接着テープ、絆創膏なんかが入っていた物のようですね。
見てわかるとおり残念ながら一番上の引き出しのラベルとツマミが欠損しています。まあこれはこれでかわいらしいのかもしれませんが、ちと残念賞ですね。
まあ、ここからさらに手の脂とかヤニとかつけてさらに雰囲気出してほしいです。
小さめの平たい引き出しは家では結構利用すると思うのでお勧めです。かっこいいですね。
¥14900-



ではでは、また明日もよろしくね☆
by anan-blog | 2012-11-20 22:10 | ANTIQUES | Comments(2)