ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2013年 08月 17日 ( 1 )

同級生での

昨日は営業終了後にお客さんで同い年のB-ちゃんと

共通の友人Kンケンの店BAR BYRONへ飲みに

まあ複雑なんですが

僕とKンケンはANDANTEANDANTEで知り合って話したら地元八街と富里で隣でタメということで、共通の友達もいっぱいて、千葉で商売している物同士仲良くなって

B-ちゃんともANDANTEANDANTEで知り合って、やっぱりタメで志津で佐南卒で共通の友達もいっぱいで、というかKンケンが佐南卒でそもそもB-ちゃんんとKンケン同級生で・・・

まあ、なんていうか「よく今まで一緒に遊ばなかったね。」っていうくらいで。






f0180307_1742191.jpg
B-ちゃん、バーテンダーのKンケン、僕

僕はそんなにお酒にこだわりもなく、量もほどほど程度しか飲まないのであんまわかりませんが

カクテル好きな大人の方にも

「ちゃんとしたカクテルを出してくれる店」

「信頼に足るバーテンダーのいるバー」

って食べログに書いてありました。

大人の方も、大人の階段上りたい方もいいですよBAR BYRON

美味しいっていうのは僕にもわかってます!


それにしても楽しかったわー!!

共通で知っている人が多いっていうのもあるから話題に事欠かないってのもあるし

タメ同士でしゃべってるとわからないことが基本無いからいいねー

気持ち的には朝までしゃべれる感じだった。

あいにく体力的なことと、明日(本日)仕事っていう社会的なことから2時過ぎくらいまでが玄界灘(限界)だったけどね。

OK!B-ちゃんとりあえずまた適当に近々また行こう!






とまあ今日はなんだかんだ忙しくずっとお客さんいてくれる感じだったので簡単に終わります。暑いのにどうもありがとうございました。






仕事です。



僕がドイツに行くっていうとこのへん楽しみにして下さる方も少ないと思いますが、今回は残念ながらこの1点のみでした・・・


f0180307_22182448.jpg
f0180307_22191326.jpg
f0180307_22185543.jpg
GERMANY 1943s vintage"NAZIS"meal bag・・・ドイツに仕入れに行くっていうとこのへん楽しみにして下さる方も少ないと思いますが、今回は残念ながらこの1点のみでした・・・
大戦時ドイツ軍(ナチスドイツ)においてドイツ本国また占領地よりドイツ本国や戦線へと各種軍用食(麦、豆など穀物やジャガイモ、小麦粉など)の運搬に使用された麻製の袋です。
表面にはナチスドイツの国章アドラーとハーケンクロイツが描かれています。
裏にはH. Vpfl.(ドイツ陸軍糧秣局)の文字と製造年の1943年の文字が
1943年のナチスドイツといえばソビエト連合との長きスターリングラード攻防戦の敗戦により一個軍を殲滅される致命的大敗を喫しまた、同盟国イタリアが連合軍に投降し、さらにはイタリア王国がドイツに対して宣戦布告を出すというナチスにとって崩壊の兆候がかなり見えてきた年かもしれませんね。
麻製(リネンというよりはジュートだと思います。)の袋で表裏ともにサイドに青いラインが入ります。
まあこれはこれでですが、思いっきりハーケンクロイツのものよりもややライトな印象なので、壁飾りやラグ代わりに敷いてもらったりしてもいいかもです。
まあコレクターアイテムということで。
size約113×66cm
¥17850-THANKYOU SOLD



f0180307_2220108.jpg
f0180307_2220343.jpg
f0180307_22195557.jpg
f0180307_22194737.jpg
f0180307_22193929.jpg
f0180307_22193067.jpg
FRANCE antique"FREE MASON"masonic brass buttons・・・珍しいフランスのフリーメイソングッズです。フランスではアメリカのようになにからなにまでもグッズ展開はしていないのか、なかなかフリーメイソンのアイテムに出会う事は無いのですが、この度このボタンのみ見つけました。(過去に旗は見つけました。まだありますけど)
一方はアメリカものにあまり見ないデザインで、白鳥でしょうか?真ん中に白鳥のような鳥と十字架、十字架の真ん中にはバラがデザインされていて十字架と重なるようにコンパスが描かれています。
どことなく重みがありますねー
下部の定規のデザインもちょっと変わってますね。
聞く話によるとアメリカよりもフランスのほうが実はメイソンが根深く強く影響しているなんて言う話も聞くのでデザインに表れているのかもしれません。
もう一方はお馴染?のコンパスと定規が見られます。ただ中心は「G」ではなく「F&U」とあります。これは持ち主のものなのかあるいはアメリカで言うロッジ的なその所在地を表す頭文字なのか??
まるでわかりませんが、とりあえず「P&G」じゃなくてよかったなーと思います。
恐らく素材は真鍮のようですが、銅の割合が多いのかなんだか黄色と言うよりはやや赤味があります。
磨いたらピカピカになり過ぎた感じです。
ヘアゴムやレザーブレスレットにコンチョ風に通して腕に着けたり、実際にお好きなかたにはボタンとしてジャケットに取り付けてもらってもいいでしょう。
白鳥1pcs for ¥3150- 残り3
F&U1pcs for ¥2940- 残り4





では今日はちょっとですが。

また明日もどうぞよろしくお願いします。
by anan-blog | 2013-08-17 22:08 | ANTIQUES | Comments(0)