ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年 10月 20日 ( 1 )

昨日はまさかのカメラ忘れで、商品撮影が出来ず、ブログ紹介が出来なかったので

まずこちらは昨日UP予定だったもの。

そして今日はもちろん今日UPの分もやりますので

豪華2本立てとなりますのでどうぞよろしくお願いいたします!!







改めまして

ただいま。

22日間のヨーロッパ買い付け(観光)から無事に戻りました。

昨日より通常営業再開予定でしたが、荷物が思いのほか早く全て届いていたのが予定外で・・・

狭い倉庫で全て荷解きし、入荷の準備の洗濯等しはじめるのに時間がかかりすぎてしまい1日遅れての通常営業再開になり申しわけありませんでした。

まあ、いつも通り特に一気に入荷をさせるでもなく順に入れていくスタイルのままなのですが

今回はいつも以上に数が多いので序盤からバンバン入荷させていきたいと思います!!

数もそうですが、質的にもいい感じなんじゃないかなぁ?と思いますよ☆




当所予定していたのは8カ国でしたが、イタリアから合流したm@tsuの希望もあって

まさかまさかの2回連続リヒテンシュタイン公国にも行き、全9カ国を周りました。

周った、寄っただけで全くと言っていいほど内容の無い国もありますがねw



ということで早速になりますがヨーロッパのこと


ヨーロッパ買い付け後記1

ロンドン編1



f0180307_18395158.jpg


まず最初に向かったのはイギリス、ロンドン!

1年ぶり2度目の英国です。

3泊4日ですが実質的に2日しかいれないので仕事と観光50/50くらいのつもりで、まあこれからやってくる本気の買い付けの助走みたいなもんっすね。

1年前に行ってみて気に入ったので強行手段というかねじ込み式な感じでスケジュールして行ってきました。



f0180307_18413459.jpg

あ。これじゃわからないか。

人生初とはるブリティッシュ航空でのロンドン行



f0180307_18414178.jpg


f0180307_18414237.jpg


f0180307_18414319.jpg


見たいと思っていた映画がことごとく見れてラッキーです!!


感想はもちろん今やることじゃないんでやりませんが


マミー 面白かった。どっちかというと続くなら続きのほうが面白く出来る要素がある

エイリアン 結末途中でちょっとわかっちゃったけど、面白かった。

英題だとなんだかわかりませんが邦題ワイルドスピード 昨日の敵は今日の友。大好きな展開。おもしろかった。





f0180307_18551901.jpg

f0180307_18552164.jpg


というわけでロンドン ヒースロー空港到着

地下鉄(UNDERGROUND)で市内へ向かいます。



f0180307_19245999.jpg


ロンドンの地下鉄狭いですね。

日本でもたまに妙に狭い地下鉄があるような気もしますが

パリ、ベルリン、ニューヨークや他チェコやデンマーク、そして東京と比べても圧倒的に狭い、天井が低い

飛行機下りて早速ロンドンらしさ?みたいなの感じれるのでいいですね。



f0180307_20052097.jpg


到着するはキングスクロス・セントパンクラス駅

この三日後、パリに向かうユーロスターの発車駅でもあるので今回はこの駅付近に宿を取りました。

朝が死ぬほど苦手なくせに、朝8時くらいのユーロスター予約しちゃったので、セントパンクラスまで時間かかる駅だと不安なので。




f0180307_20060470.jpg

今回のロンドンでのホテル。

このへんは、っていうかロンドンは。ホテルがその通りで同じよ~なホテルが並ぶことが多いんですが、角でそれなりに大きなホテルだったのでなんとなく「お。しっかりしてそうだ!」と思い安心してチェックイン




f0180307_20111157.jpg


f0180307_20110800.jpg


f0180307_20111064.jpg


なにこれ!?

めっちゃせめぇ!!!

部屋っていうか物置!!!


物置っていうか豚小屋、牢屋だよ牢屋www

ベッドとわずかな通路しか無ぇ・・・

え??なにロンドンだとこのくらいとか当たり前なの??

スーツケース全開に出来ないんだけどw

つーか買い付けやる気満々で段ボールとか出てきたら完全に置くとこないんだけどw




f0180307_20252307.jpg

狭いのにハンガーラックはあるんだね。ちなみにこの上の棚も部屋が狭すぎて物置くスペースとしてこの後有効活用せざるをえませんでした。




f0180307_20252510.jpg

ハンガーラックに服かけたら、水を使うもの、高熱になるものといったデリケートなものに服が当たるっていう。

嫌なとこにあるなぁ・・・

服掛けちゃったらおちおちお湯も沸かせないだろこれ。どっちかしか活かせないやつだろ。

つーかこんな部屋狭いのに湯沸かし器はあるんだ。

ここドライヤーもあるし、なんかこの狭い台にだけに集約されててやたら忙しいなここ!!!


しかし、狭っくるしーなーこの部屋!!!w



f0180307_20441983.jpg

窓の外にセントパンクラス駅の時計台が見えるのは

なんかストーリーがあっていいな。

これは良かった!!

あえてこっちで時間見たくなるよね。




f0180307_20442129.jpg

8時か。

出掛けよ。




f0180307_22553101.jpg

f0180307_22553215.jpg

f0180307_22553307.jpg

f0180307_22553411.jpg

f0180307_22553099.jpg


ホテルのそば

結構なにもないですね・・・

キングスクロス・セントパンクラスって大きな駅、主要駅だと思うんですが、結構なにもない。



しばらく散歩して食事です。



f0180307_22583432.jpg

f0180307_22583205.jpg

一人でローストビーフとか食べようっていうタイプじゃないので

こーいうときは鉄のチャーハンです。米は食べれるときに食べておかないと、これからやってくるヤマザキ秋のパン祭りを乗り切れません!!

普通に美味しかったです。想像の範囲内にこんな味だろうな。っていう味。

「感動の無い美味しさ」わかりますよね?





f0180307_22583506.jpg

お店にいたお客さんかなんか


下着のラインが出てるっていうか

下着のラインを出す為に開発されたカットソーでも着てるんじゃないか???っていうくらい下着のラインが出てて驚きました!!

若干脇腹まで出てるし


女性の白いブラウス姿で下着が透けるというのが「エロス」を感じる要素であることは確かですが

ここまで来た場合の

エロスの要素あるものが、エロスの要素を失う瞬間がどこなのか。

その境界線について興味が出てきました。




f0180307_20490721.jpg

さっきの部屋の狭さアピールの写真でお気づきな方もいらっしゃったかと思いますが

今回ついに!ついに?

スケボー持ってきてしまいました。

いえ、別にロンドンならサウスバンク、パリならリュプブリックなどで滑りたいってわけじゃないんですが、せっかくこうやってヨーロッパ来るのでちょっとでいいからヨーロッパの街を滑ってみたいなー。と思ってたんですよね。

ええ、もちろん怪我なんかこんなとこでしたら一貫の終わり。御陀仏もいいとこなんで、プッシュして文字通り滑るだけでいいんですが。

歳も歳ですし、馬鹿馬鹿しいな。と思う反面、今年よりも来年さらに辛くなる。来年よりも再来年さらにさらに倍に辛くなるかと思うと。


いつやるの??


今でしょ!!


もうそれが今じゃないでしょ!!


わかります。


ということで今一回やってみよ。ということで連れてきてました。



f0180307_23092752.jpg

ああ。ほんとに20分くらい滑るだけね。

滑りやすそうと思ってみてた歩道が実はうっすいゴムみたいなコーティングしてあるタイルでめっちゃ進まなかったりありましたがw(つーかロンドンの歩道基本的にそんな感じ)

一応滑れたッて感じで楽しかったです。

この後日に日にスケボーなんてちょっともやるヒマ無くなっていくんですがねwww



一応先にスケボー持ってきた総合的な感想を言っておきますが


ヨーロッパ各地をちょっとでも滑れたのはアガッタ

でも別にわざわざ持ってくるほどでもなかった


です。


もちろん観光だけでもうちょっと滑れるなら持ってくる価値存分にあると思いますが、僕はただでさえ仕事に追われる中超強引にやってますからねw





というヨーロッパ初日、ロンドン初日でした。





では仕事です。


フレンチヴィンテージワークウエアの象徴的なもの




f0180307_16443131.jpg

f0180307_16443362.jpg

f0180307_16443603.jpg

f0180307_16442662.jpg

f0180307_16442902.jpg



FRANCE 40s~50s vintage"LE MONT ST MICHEL"black moleskin work jacket・・・フレンチワークウエアの象徴的なアイテムの黒モールスキンジャケット。そのワークウエアブランドの中でも質の良さから最も人気のある「LE MONT ST MICHEL/モンサンミシェル」のもの。
色の抜け感が素晴らしく雰囲気出てます。それぞれ素材ごとに色の抜け方っていうものがありますが、この黒モールスキンもまた黒モールスキン特有の色の抜け方があり独特です。
自分一人で一体何年、どのように扱えばこういった色落ちした状態になるのか、一から育ててみるのもまた一興かと思いますが、育ち盛り、育ちきったものを横取りする感じで手に入れられるのも古着の面白さですねぇ。
サイズ表記54になってますが全然大きく感じないんじゃないかと思います。実質L程度と思ってもらっていいかと思います。
size54(L程度)
¥29700‐(税込)THANKYOU SOLD








FRANCE 40s~50s vintage"ADOLPHE LAFONT"black moleskin work jacket(DEAD STOCK)・・・先の「モンサンミシェル」と並び?フレンチワークの2大ブランド的な存在感のある「ADOLPHE LAFONT/アドルフ・ラフォン」の黒モールスキンワークジャケット。
こちらは紙タグ等は無くなっておりますが、商品状態から見て未使用、デッドストック品だと思います。
わかりやすく大きなV字ステッチのポケットに、フレンチ特有の丸く大きくラウンドした襟が特徴で、一目でフランスのヴィンテージワークウエアとわかりやすさがあるのがいいですね。
先のものとはブランド的にも状態的にも対照的でこちらは真っ新といえる状態。外し切らずに外す、という感じでボタンダウンのシャツにスラックス姿で羽織ったり、こちらもデニムジャケット感覚で着用しボタンを閉めてその上からトレンチコートなど着るなんていうインナー使いも大人っぽくていいですね。
またあくまでもカバーオールであるのであえてストリートなどプリントの入ったパーカーなどと合わせたスタイルもいいですね☆
フレンチヴィンテージ、ワークスタイルはもちろんのこと綺麗目、ストリートまでオールマイティに使いやすいアウタージャケットです。
size-(M程度 46程度)
¥29160‐(税込)THANKYOU SOLD
写真撮る前にお買い上げいただきました。





f0180307_16454934.jpg

f0180307_16455257.jpg

f0180307_16455440.jpg

f0180307_16454539.jpg

f0180307_16454793.jpg



FRANCE late1900s black moleskin work jacket・・・こちらはそれほど古いものではなく20世紀末くらいから現行くらいのものでしょうか?メーカーは古いものでも出てくることもある「BEAU FORT/ボーフォール(ボーフォー)」。
それほど古いものではないもののキメ細やかなモールスキン生地による光沢感を感じられたり、フレンチヴィンテージ特有のラウンドカラーで雰囲気はありますね。年代にこだわらずにフランスの黒モールスキンが欲しいという方には比較的手ごろに買える黒モールスキンということでどうでしょうか?
サイズが大き目なのでアメカジっぽい合わせやストリートっぽい着方にもハマりそうですね。
小穴、傷直しあり。
size52
¥17820‐(税込)






f0180307_16482611.jpg

f0180307_16482866.jpg

f0180307_16483002.jpg

f0180307_16483165.jpg

f0180307_16483483.jpg



FRANCE middle 1900s vintage"LE MEILLEUR D'AMIENS"solt&pepper work jacket(black chambray)・・・ANDANTEANDANTEでは初になりますかね??ようやく見つかったソルト&ペッパーこと黒シャン、ゴマシオ素材のワークジャケット。
ショップコート・カーコートタイプでは定番になっていますが、この生地でワークジャケット・カバーオールになっているもの実は極端に少ないです。フレンチヴィンテージにどっぷりでもないとひょっとしたら初見という方もいらっしゃるかも(アメリカ物だと古ーいのに存在しますね)。
「LE MEILLEUR D'AMIENS/メイユードアミアン」と読むのかな。その名からパリから北、ベルギー寄りの街アミアンにあったブランド・メーカーのようです。
年代的には60年代前後くらいだろうと思います。
袖先は小さな小穴、汚れ程度はありますが全体的な印象は状態良く感じられるんじゃないでしょうか?
なかなか出てきてくれないものなので、お探しだった方、今見てピーン!と来た方(喜多方)、是非よろしくお願いします。
サイズ表記無し。メンズMサイズ(46‐48程度)
size-(M程度 46-48程度)
¥32400‐(税込)






f0180307_16525381.jpg

f0180307_16525506.jpg

f0180307_16525872.jpg

f0180307_16530021.jpg

f0180307_16530352.jpg

f0180307_16525090.jpg




f0180307_16543588.jpg

f0180307_16543846.jpg

f0180307_16544507.jpg

f0180307_16545056.jpg

f0180307_16545387.jpg

f0180307_16543373.jpg



f0180307_16591865.jpg

f0180307_16592050.jpg

f0180307_16592382.jpg

f0180307_16592541.jpg



FRANCE middle 1900s vintage solt&pepper work coat(shop coat)・・・こちらだけちょっとまとめて。
先のワークジャケットと同素材(といってもこの黒シャン、実はかなりの数のパターンが存在するらしいです。)
これこそフレンチワークの象徴ともいえるんじゃないかと思います。珍しさではもっと珍しいものはいっぱいありますが、今でもフランスでもヴィンテージを愛用している人を蚤の市のヴェンダーなんかでも見ることが出来る。というリアリティ的にも個人的にフランスヴィンテージ代表スタメンです!!
上から、第一ボタンまで閉めれるタイプ。裾付近に若干のブリーチ色抜けあるくらいで状態いいです。生地もまだしっかりとしているのでやや膨らんだシルエットでオーバーサイズっぽく着れそうですね。恐らくフランス国営企業物。60年代ごろと思います。※ベルト付き
size48‐50程度(Lくらい)
¥21600‐(税込)THANKYOU SOLD
こちらも第一ボタンまで閉めれるタイプ前身頃にかなりペンキ汚れが見られます。雰囲気あるものでお探しの方にはいいかもしれません☆メーカー不明。サイズ54とちょっと大きめですね。こちらも60年代くらいでしょう。※ベルト無し
size54
¥17820‐(税込)THANKYOU SOLD
今回ご紹介する中では最も古いと思われるラペルタイプ。3つボタンの質素さに対して、胸ポケット腰ポケットのV字ステッチや、袖のストラップの形状など手の込んだ部分とのコントラストが面白いです。裏側を見るとセルビッチ(ミミ)付であるのもいい要素です。フランス版赤ミミがかわいいですね。40~50年代くらいのものかと思います。※ベルト付き
size48‐50程度(Lくらい)
¥21600‐(税込)

もう1点昨日入荷でしたが、そちらはすでに昨日お買い上げいただきました。






f0180307_17014339.jpg

f0180307_17014530.jpg

f0180307_17014824.jpg

f0180307_17014112.jpg



FRANCE middle1900s vintage blue chambray work coat(shop coat)・・・こちらもアンダンテアンダンテとしては初入荷になりますね。先の黒シャンありきで「青シャン」と呼ばれるフレンチワークヴィンテージの希少種。
青シャンってwもともとシャンブレーと言ったら青にしかイメージないみたいなもんですが、こちらは一般的な青糸と白糸の生地ではなく、青糸に対して黒糸の入った生地になります。
黒シャンの場合だと「ゴマシオ」や「ソルト&ペッパー」と言ってられましたが、青黒になるとどーしますかね。
年代は60年代~くらいでしょうか。表記的には42・108とあるので国営企業物のようです。恐らく42サイズです。小さいです。女性でもいけそうなサイズ感。
珍しいものなので探されていた方もいらっしゃるかも。お探しだったかた是非
size42
¥24840‐(税込)




という感じです。


ではまた今日はもう一段やります!!!


ではまたのちほど







instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com



by anan-blog | 2017-10-20 17:23 | MEN'S | Comments(0)