ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog

2018年 10月 06日 ( 1 )

しっかし雨が降る!!


台風もいよいよ週末に関東接近の恐れですか・・・


予報によると3連休日月は通り過ぎて大丈夫そうかな??


千葉でもこの週末にはイベントが多かったり、僕自身もイベントがあるので(出店とかではありません。プライベートです。)


雨、台風、来るならさっさと来てほしい!!




f0180307_22054111.jpg



ではそれに先んじてこちらもさっさとやります!


2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記13


オランダ篇1


ロッテルダム近辺の田舎の森の中のようなホテルに宿泊した翌朝


大体の場合


夜初めて訪れて「怖い!」って感じたところは翌朝めっちゃ清々しいっていう法則があります。



f0180307_19195900.jpg

f0180307_19195908.jpg


法則通り昨晩の恐怖はなんだったのかと思うくらい、清々しいところでした。



f0180307_19195893.jpg

f0180307_19195831.jpg

f0180307_19195886.jpg


森のようなところだと思ってましたが


まさに森でしたw


野生動物が見れるといったような案内まであるw


鹿もいるのかよ!w


どーりで森の中にいると思ったよ!!森の中にいるんだもの!!





f0180307_19334174.jpg


ロッテルダムへ




f0180307_19334279.jpg


ロッテルダム


オランダのなかでも古都の雰囲気を感じさせない、都会的な街です。




f0180307_19334151.jpg


ケータイのアルバムにこの写真が入ってて


一体なぜこんな写真を撮ったのか??


水溜まり、まあけっこう水溜まってるけど、写真撮ってここでブログに使うほどのことじゃないし・・・


路肩駐車する際に車のナンバーを登録する必要があるので、覚えられないからだw


EL-039-VK


いや、覚えられるだろ!w



f0180307_20184712.jpg



というわけで、その駐車場の登録なんですが



お気付きになるでしょうか




f0180307_20184775.jpg


これ作ってて気付かなかったんだろうか


Deutsch/ドイツ語の文字にユニオンジャック柄


English/英語の文字にドイツ国旗柄


間違えてますね。


Francais/フランス語の文字にオランダ国旗柄


Netherlands/オランダ語の文字にフランストリコロール柄


めちゃめちゃ間違えてますね。


もう文字と柄、あってるものが一つもない。


つーか自国オランダを間違えれるって・・・フランスとオランダが同じ青白赤の3色だからって、自分の国の気付くだろ。(ロシア、ルクセンブルクも紛らわしい)


※フランス、オランダの間違いはむしろもともと似すぎてるから気付いてませんでした。コメントにて気付きました。


とりあえず英語にしたいんですが


文字でEnglishと表示されてるほうにするか


柄でユニオンジャック、英語って表現されているほうにするか


まあ、迷うほどでもないんですがねw


どっちかやって違ったら、反対のほうでやり直しゃいいだけのことなのでw




f0180307_20184838.jpg


どっちをやっても結局オランダ語でしか出来ませんでした!!



やることは車のナンバーを入力して、どのくらい駐車するのか入力して、クレジットカード入れてPIN CODE入力したらおしまい


チケットも出てこないで登録されてる感じになるので、やり方がわかってたのでオランダ語でも普通に大丈夫だった。





f0180307_22054114.jpg


ロッテルダムでは3軒しか見ないのでさっさと仕事は終わりです。


次の街に向かう前に、いつものこちら




f0180307_22061322.jpg


SPARのプライベートブランドのコーヒー味ワッフル(ウエハース)


大好きなんです



前にもちょっと言ったかな?


この買い付けの前からダイエットを始めておりまして


メタボという診断結果と肝臓の数値が引っかかってしまいまして


肝臓を傷める要素としては






脂っこいもの


だそうで


と、なると、いっても僕はお酒はそんなに飲まないし、最近は片頭痛も原因を解明してかなり克服したのでそんなに頭痛薬の世話になる機会も減ったし(このヨーロッパでは風邪っぽくて頭痛くて2回呑んだけど)、となると


完全にスナック菓子、毎日1~2袋食べてたのがメタボ、肝臓への要因と断定!


なのでスナック菓子は食べない。と、今でもやってるんですが


大好物のウエハースくらいいいでしょ!!




f0180307_22061357.jpg


ウエハース買い占めたっていいでしょ!!



40歳目前のおっさんがウエハースを買い占めたっていいでしょ!!


ちょっと恥ずかしいんですがね


前回は9袋買い占めましたが、カゴに入れてる時点で店員が「?」って感じで見てましたからね。


今回は3袋しか無かったから、3袋だけだから目立たないでしょ!



f0180307_22054111.jpg


という感じでロッテルダムでした。


次の街へさっさと向かいます。




と、今日はこのくらいで




仕事です。





f0180307_01402925.jpg

f0180307_01403010.jpg

f0180307_01403184.jpg

f0180307_01403328.jpg

f0180307_01403298.jpg

f0180307_01403471.jpg

f0180307_23544400.png



FRANCE middle1900s vintage"KIDUR"pique stripe work pants・・・ヴィンテージのワークウエアのなかでもフランス特有といえるグレーのストライプワークパンツ。
ピケ素材のもので、ピケの畝がグレー、チャコールグレー、ブルーグレーの3色構成で織られていて特徴的です。
股のあたりのスレ、通称ヒゲの部分を中心に生地に痩せがあるところには刺し子での補強がされています。芸術的ツギハギといったものではないですが、それと通ずるすごくいい雰囲気があります!
股上が深くて股下短め、タック入りとわりと今のトレンドに近い形wこのままで9分丈程度ではけそうなのもいいです。
ヨーロッパのワーカーは基本的にツンツルテンで作業着をはきますねw作業中に裾を踏まないように当たり前のことだと思いますが。
生地は厚手で、裏がやや起毛した織りなので冬用パンツとして今から冬も使ってもらえるといえます。
KIDURというメーカーをあまり見たことなかったのですが、調べてみると今ではシャツを中心に作るメーカー・ブランドとして存在し、数は少ないですが日本でもそのシャツを取り扱うセレクトショップもあるみたい。
フランス西部のブレシュイールという街に1935年に創業なのかな??
トラックにはシュミーズ‐ヴェトモン ド トラバーユと書いてありますね。つまりシャツ‐作業服!
こちらは1960年代ごろのものかと思います。
size W81cm、L55cm
¥19980-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01440815.jpg

f0180307_01440911.jpg

f0180307_01441057.jpg

f0180307_01581740.jpg

f0180307_01581682.jpg

f0180307_01441109.jpg



FRANCE middle1900s vintage"A.P.MICHEL"stripe work pants・・・こちらもフレンチワークヴィンテージのストライプワークパンツ。
グレー、チャコールグレー、ライドグレー(白?)の3色で構成されたやはりワークウエアで見るフランス特有のストライプが使用されています。
メーカーは黒モールスキンや黒シャンブレーなどで稀に見る「A.P.MICHEL」。
ベルトループの他にサスペンダーボタンもあるので、ヘンリーネックやUネックなど下着感の強いインナーと合わせてサスペンダーで吊っていかにも昔のフレンチワーカーみたいな感じで着てもいいですし、こちらは状態がいいので、白シャツにレザージャケットといったような男臭い感じで使えます。
レザーがよく似合いそうだなこれしかし!
こちらはヒップポケット×1があるのも嬉しい!尻ポケ財布派としては!
size FR48 (W84cm L64cm)
¥18360‐(税込)





f0180307_02012130.jpg

f0180307_02012218.jpg

f0180307_02012343.jpg

f0180307_02012482.jpg

f0180307_02012546.jpg

f0180307_02012632.jpg



FRANCE early 1900s vintage stripe work pants・・・こちらもフランスのヴィンテージストライプワークパンツ。
今回紹介するもののなかでは一番古いでしょうか?黒ラッカー×ソリッドブラス製の針付きバックルのついたシンチバックとサスペンダーボタンのみの仕様。ベルトループはありません。
ポケット口部分のステッチがV字の飾り付き、ロックミシンが無かったのか部分的に手作業でロックがかけられていたり、古いディティールが見れます。
1930年代頃のものではないかと思います。
白、黒、グレーの3色で構成されたフランスヴィンテージらしいストライプ。
小穴、スレなどはありますが、雰囲気の範疇でとてもかっこいいですよこれ!
先の2本と異なりレングス長め(つーかサイズ大きめ)、ワークブーツなどにクッションさせてちょっとダラっとはいてみるのもいいかも。
size W84~88cm(シンチバックで調整) L75cm
¥19980‐(税込)





f0180307_02032551.jpg

f0180307_02032617.jpg

f0180307_02032747.jpg

f0180307_02032839.jpg

f0180307_02032958.jpg

f0180307_02043176.jpg



FRANCE vintage"HAUSER SPORT"canvas hunting pants・・・フランスのスポーツウエアHAUSER SPORT/オウザースポール(ハウザースポーツ)のこれはハンティングウエアのパンツですね。
HYDROAIRというTOILE/キャンバス生地を使用したものです。
昨年の今頃のヨーロッパ買い付けでもフランスでこのテの物を買ってきてはすぐに売れてしまったので探しました!
タック入りで強めのテーパード、裾にはジッパーもついていて股下短め、9分丈ではけるという感じで極端に現代的なんですw
ワーク系、ハンティング系のパンツと言うとジョッパースを除いてほとんどが太くて野暮ったいものが多い中で(それがかっこよくもあるのですが)、すごく今っぽいんですw
もうこれサンプリングしてそのまんま作って今売れるでしょ!っていうくらい
それでも必要最低限の野暮ったさ、男臭さはキャンバス生地がしっかり持ってるのでワークブーツやエンジニアリングブーツなど男っぽいものとも相性よく使えると思います。
ウエスト部分にDカン付き
ダブルニー仕様でしたが、ダブルニー裏地が取られています。ステッチ跡やアタリはあるので実際にはシングル二ー状態ですが、一見するとダブルニーになってます。
ちなみにこのHAUSER SPORTは日本ではVANがライセンスを取得して国内向けを製造していたみたいです。
size FR44(W84 L61cm)
¥13825‐(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_02070705.jpg

f0180307_02070815.jpg

f0180307_02070941.jpg

f0180307_02071023.jpg

f0180307_02071149.jpg



FRANCE vintage"Le BEAU-FORT"canvas hunting pants・・・先に同じくこちらもキャンバス生地のハンティングパンツです。
インクブルーのワークウエアでみることもあるLe BEAU‐FORT/ボーフォール(ビューフォート)がCOLAMITISSというTOILE/キャンバス生地を使って作ったハンティングパンツ。
BEAU FORTというとバブアーのビューフォートを思い起こすと思いますが、もともとはフランスはリヨン、スイスはジュネーブ、イタリアはトリノのそばアルプス山脈にあるフランスの地名ボーフォール。
でも面白いことにフランス語ではBEAU(美しい)、FORT(強い)っていう意味になるみたいで、まあ、このメーカーの名前は「-」で区切ってるから由来は地名と意味と掛けてるのかな。
こちら恐らく先のものと同じオーナーのものだったんじゃないかと思います。同時に出てきましたし、サイズ表記は一緒、実際のサイズもほぼ一緒、色も見た目も一緒。ですのでやはりシルエットがとっても現代的でタック入りのテーパードで裾短め。
古い物を着てても現代的な要素のあるもの、街で今着てもただのヴィンテージオタクではなく、現代に違和感なく着れるヴィンテージを探してるという方には超おすすめしたい!
こちらはダブルニーが生地が残っております。
部分的に色抜けもありますが、これもまた良い雰囲気となっています。
size FR44 (W83 L63cm)
¥13285‐(税込)




という感じです。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2018-10-06 02:10 | MEN'S | Comments(0)