ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:MEN'S( 802 )

先日12日の深夜(13日未明)


当店としては2年目となる浅草 鷲神社(おおとりじんじゃ)での酉の市へ


今年も二の酉で行ってきました。


f0180307_19251789.jpg



f0180307_19262173.jpg

f0180307_19301422.jpg


まずは昨年購入した熊手を返納するのですが、


ちょいと気になることというか希望していたことがあったので、お返しする前に前回購入したところへそれだけ伺いに行き


当店の初、第一号となる2017年に購入させてもらった分、無事にお返ししました。


「気になること」「希望していたこと」は後程



f0180307_19330887.jpg

f0180307_19331204.jpg


僕が鷲神社に到着したころにはすでに23時半とかそんなだったので、0時を待ってる列と出見世にもすでに人が大勢です。



f0180307_19342185.jpg

f0180307_19344136.jpg

f0180307_19345753.jpg

f0180307_19345194.jpg

f0180307_19344456.jpg

f0180307_19344706.jpg


1軒目、2軒目、3軒目と飲み歩く。


いやしっかしm@tsu酔ってたわ!!


飲んでる最中に別で来ていた友人達にバッタリ会えたり、0時過ぎてもなお賑やかで、一足先にお正月気分になれて楽しい!!


商売人でなくとも、家内安全や恋愛成就、開運などを願った熊手もありますので、どなたもお参りしながら遊びに行くと楽しいですよ。


お土産サイズの小さいのでも買っておくと、毎年足を運ぶ理由も出来ますね。



f0180307_19573597.jpg

f0180307_19573613.jpg

f0180307_19573606.jpg

f0180307_19573594.jpg


酔ってますねぇwww


謎の歌を歌い出したり


「ほ~おら~♪」を歌いだし、皆モンゴル800かと思ったらキロロだったり


酔ってますねぇwww




f0180307_20001785.jpg

f0180307_20002937.jpg


Hロは紙にまつわる仕事っていうことで、紙細工のみで作られる熊手を扱う「よし田」さんで今年も。


女性主人、女将さん等が立つ熊手屋ですが、どこか女性的な印象の熊手で洒落てます!


林家一家の方々や、(株)ユナイテッドアローズなど「よし田」さんで購入されてますね。




f0180307_20061170.jpg


そして我々は一昨年、昨年に続き(僕は昨年からです)


「大黒屋」さんで


大黒っていうのも縁起がいいですよね。七福神の名であるのはもとより、大きな黒字「大黒」っていうのがいい。


ちなみに僕も大黒屋さんで世話になるようになったのは





f0180307_20061141.jpg


とっても景気のいい男、そして常に周りに人がいっぱいいる男


ラッツ&スターのm@tsuが大黒屋さんで購入しているから


それにあやかりたい一心で僕も大黒屋さんですw


いやまあ、本当にすごい人だなぁって思ってるので、そんな人が買うところで買いたいでしょう?




f0180307_20345714.jpg

f0180307_20342189.jpg


この場でズッコンバッコン踊り出来ちゃうとかすごいでしょ??


すごい意味わかんないでしょ??






ただし大黒屋さん大ウケ!!!www


大黒屋社長が涙出るほど笑ってるのを見逃しませんでした!!w


いいっすね。売り手と買い手が大笑いして買い物してるわけですから。最高ですよ!


いやしっかし


三々七拍子での手締めの中でズッコンバッコンびびったわw


すげえわw




f0180307_20390535.jpg

f0180307_20390545.jpg

f0180307_20390534.jpg

f0180307_20415758.jpg


という感じで、この時の大黒屋さんはかな~り景気良く、派手に手締めされてたんじゃないでしょうか?


馬鹿笑いのレベルだったもの。


ズッコンバッコンありきで!!



f0180307_20490033.jpg


2018年に購入したのはこちら!


サイズそのものは飾る場所のバランスからしてこれ以上なかなか大きくはできなそうなので、飾り、お宝をいっぱいつけてもらうことで昨年を更新しました。


ボリュームはだいぶ厚くなりましたよ!!


ANDANTEANDANTE、皆様のお陰様、そしてショーヤ、ヒロカのお陰様もあり過去最高の厚みとなっておりますが、今年以上に来年はさらなるボリュームを目指して景気のいい、縁起のいいものになりました。



f0180307_20490131.jpg


昨年いただいた分よりもかなーり右上がり(右肩上がり)で書いてくれてます!!


今度はもう横文字が縦になっちゃいそうなくらい右上がりに書いてもらえるように頑張る!!w



さて、最初のほうで書いていた


「気になること」「希望していたこと」ですが


昨年うちが購入した熊手、覚えてますかね?覚えてるわけないですよねw


覚えてると言ったら、m@tsuが全国区のテレビ番組に出たことくらいでしょ?w



f0180307_21122877.jpg

f0180307_21122858.jpg


「来年は自分のオカメさんを探す!キリッ」と言ってましたが


2018年まだもうちょっとあるけど、現在のところオカメさんは見つかっておりません!!


たぶん今年はもう無理でしょうw


今年は会社を立ち上げているので会社名で熊手を購入してましたね。


「オカメは自分で探すわ!!」と。


引き続きオカメさん募集中です!!




f0180307_21163233.jpg

f0180307_21162857.jpg


自分でももう忘れてたけど、そーだった。放送こそされなかったけど、昨年はインタビュー受けて


「そのヒゲの意味はなんですか?」っていう謎の質問。


まさかの熊手に込めた意味じゃなくて、ヒゲの意味を問われるアクシデントに見舞われたんでした!!


ヒゲに意味があるわけないだろ!!熊手で準備しちゃってるのにヒゲ来るから焦っちゃってクソ寒いこと言ったこと思い出して恥ずかしいわ!!




f0180307_21491335.jpg


ちょいと話が飛んでしまいましたが、こちらが昨年購入した熊手




f0180307_21500945.jpg


そしてこちらが今年


お気付きになるでしょうか?



f0180307_21504134.jpg


昨年購入した時につけてくれた招き猫、ネコちゃんを今年のほうにもつけてもらいました。


「希望していたこと」はそのまま、昨年のを今年もまたつけてもらいたいこと


「気になること」は昨年のを引き継ぐのは縁起的にどうなのかということ


問題はないみたいですし、ずっと取っといてる人もいるということでお願いすると


m@tsu「毎年自分を更新しろよ!!」と、m@tsuは昨年のを引き継ぐのに対して反対派でました!


いや、それもわかるんだけどね


昨年のっていうよりは


やりたいことは10年後、20年後もここで熊手を買い続けた時にも、一番最初にいた子がずっといるっていうのにしていたいんです。


そしてそれが、昨年の大黒屋さんの気っぷの良さでつけてもらったオマケであるということ。


そして、若干「ネコ」っていうものにたいして、異常なる執着が出て来てるというのもあるかもw


今あるもの全てには最初がある的な?


そーいう性格なんですかね。




初めての女引きずってるみたいで気持ち悪いですねwww




ちなみに、パンダ気になると思いますが


m@tsuがそんなこというもんだから、一瞬迷って「そ~お?じゃあ毎年ネコちゃんがいるようにしようかな?」と思って聞いてみたところ


「ネコちゃんは無いけど猫熊(パンダ)ある!」ということで


※パンダは漢字で猫熊です。





いやいやいやいや!

確かに漢字の中にはネコも入ってるけど

完全にパンダはクマやん!!

クマ科でしょ!!


むしろトラとかヒョウとか、ライオンならネコ科だからわかるけど、パンダはクマやん!!熊手だけに?みたいなの欲しかったのかな?


ということで、他のネコもないということで、やっぱり予定通り、毎年このネコちゃんだけはつけ続けてもらうことを決めました!!




f0180307_22540201.jpg

f0180307_22540364.jpg

f0180307_22540305.jpg

f0180307_22583071.jpg


ANDANTEANDANTEの熊手、無事にいただきました。


この手締めの発生をしてくれるおじさん(名前聞いてな!)


とても声が似合っていて、さらに普通に手締めするだけじゃなく、踊るようにやってくれるのでこっちもつられるくらい景気よく、かっこいいんですよ!!


しかしこの日は勢いハンパないm@tsu他うちらの悪ノリに当てられちゃったのか




f0180307_22580479.jpg

f0180307_23013389.jpg

f0180307_23030054.jpg

f0180307_23032491.jpg

f0180307_23034483.jpg

f0180307_23034479.jpg

f0180307_23045319.jpg

f0180307_23043529.jpg

f0180307_23042238.jpg

f0180307_23050156.jpg



手締めの勢いが良すぎて鉢巻きの上に乗せてたメガネが跳ね上がっちゃうというお茶目w


跳んじゃう勢いもらいました!!



f0180307_23052861.jpg


最高です!!


来年も最高の気分でここにまた来れるように、1年間を過ごす!!


といったように、日々を過ごしている中で「一年間頑張る」といったような改めて気持ちを確認する、作るというタイミングってなかなかないんですよ。


そういう意味でもこの酉の市というタイミング、あったほうがいい!!


楽しくやってるけど引き締まる!!




f0180307_23191772.jpg


引き締まってない!!


ダランダランで最高ですw



f0180307_23215330.jpg


おいっ!!煮玉子を最後に取っておくな!!デザートとして取っておくな!!


俺からお株を奪うなよ!!


酔っぱらっていても当ブログネタについて考えてくれています。





オカメさん募集中です!!




f0180307_23242031.jpg

f0180307_23242144.jpg


こちらが、本物となります。


ちなみにお店は久々の弁慶でした。



f0180307_23290387.jpg


ということで、この新しくなった熊手が皆様、そしてこれから出逢う良いご縁を持ったお客様を



掻き集めますw




では仕事です。


お待たせしました。


第一弾のうちの普通に使いやすそうなのが速攻で売り切れてからお問い合わせを多くもらっていたこちら


第二弾です。



f0180307_02453486.jpg

f0180307_02453579.jpg

f0180307_02453659.jpg

f0180307_02453810.jpg

f0180307_02453961.jpg

f0180307_02453283.jpg

f0180307_02453777.jpg

f0180307_02453303.jpg

f0180307_02555526.jpg




FRANCE 1930s~vintage"LE VRAI RESISTANT SUPERIEUR"black moleskin work jacket(cover all)・・・1930年代ごろのブラックモールスキン、黒モールスキン素材のワークジャケット、カバーオールです。
ものすごい雰囲気を宿してます!全体的な色の褪せが、まさに墨汁で染めたんじゃないか?っていうような黒さ、深い墨黒といったような色目でヨーロッパ的な黒さがあってめちゃめちゃかっこいいです!!
ボタンは木製黒塗りボタンがついていますが、前合わせ部分下部に一つと両袖のボタンが取り換えられています。
袖部分は千切れたようなくらいボロボロ感あり、直しもあったり、裾部分の小穴などもあるのですが、これは雰囲気によく合っていてむしろこのくらいあってようやく本当にかっこよくなってる!!必要なダメージだと思っています。
ちなみにかなりボロボロではありますが「LE VRAI RESISTANT SUPERIEUR/本物の耐久性」といったようなブランド名?になります。
またサイズ表記こそないもののおおよそフランスサイズ46-48前後程度とかなり良いサイズ感です!
ボロ目の黒モールスキンジャケットお探しの方には強くおすすめしますこれ!!めちゃめちゃかっこいいです!!
サイズ感は僕でジャストサイズ!いいサイズ!僕も欲しいです!
size-(FR46-48 M-Lサイズ相当)
¥34560-(税込)





f0180307_02473803.jpg

f0180307_02473948.jpg

f0180307_02473681.jpg

f0180307_02474072.jpg

f0180307_02473738.jpg

f0180307_02555478.jpg




FRANCE 1950s60s~vintage"LE POPULAIRE"black moleskin work jacket(cover all)・・・1950年代、60年代頃の黒モールスキンワークジャケット、カバーオールです。
先ほどの30年代頃のものでは雰囲気がありすぎて・・・という方にもおすすめしやすい雰囲気満々、でもけっしてボロすぎない、いい塩梅に育った状態です。
フレンチワークぽく、バイカーズ、アメカジにも落とし込みやすいですが、ストリートやスウェットパーカーなどスポーツテイストにも合わせやすい塩梅。また黒さを活かしたモードっぽい組み合わせも◎
ブランドは「THE 人気!」w人気あったんでしょうかw
サイズ表記こちらにもありませんが、おおよそ44サイズ程度でしょうか。僕には小さいです。ジャスト目で探されている方にはいいサイズかも。
全体的に起毛した部分が白くれていて男臭くてかっこいいです!
size-(FR 44 Sサイズ相当)
¥27000-(税込)





f0180307_02493826.jpg

f0180307_02493955.jpg

f0180307_02494118.jpg

f0180307_02494008.jpg

f0180307_02493782.jpg

f0180307_02555308.jpg




FRANCE 1960s70s~vintage"ADOLPHE LAFONT"black moleskin work jacket(cover all)・・・こちらはモンサンミシェルに次いで人気?でしょうか、現在でも同名でワークウエアを作り続けるADOLPHE LAFPNT/アドルフラフォンの黒モールスキンワークジャケット/カバーオールです。
少々の色褪せこそはありますが、全体的に黒の残りも多く、今回の黒モールスキンワークジャケットのなかでは一番色が濃く状態もいいかしら。新しめっていうのもあるかな。半世紀くらい前のなので新しくはないけど。
サイズは42と小さめですが、おおよそこの年代くらいから起こるパターンの現代化があるためか、先ほどの44程度と申したものよりも丈こそ短いですが、袖周りはゆったり着れる印象。僕がこじんまり着るにはいいサイズ感と言えます。
安定のブランドのものですので、どういうの買えばいいのか迷われたらアドルフラフォンのものはおすすめしやすいですね。
size FR 42(S相当)
¥24840-(税込)





f0180307_02514206.jpg

f0180307_02514305.jpg

f0180307_02514495.jpg

f0180307_02514527.jpg

f0180307_02514126.jpg

f0180307_02555361.jpg




FRANCE 1950s~vintage"LE MONT ST MICHEL"black moleskin work pants・・・こちらよりジャケットからパンツへ
50年代~ごろのフレンチワークブランドの中でも最も人気の高いLE MONT ST MICHEL/モンサンミシェルの黒モールスキンワークパンツです。
ヴィンテージの黒モールスキンのワークジャケットもただでさえ出にくいのですが、最も出てこないヴィンテージの黒モールスキンのものは実はパンツです。想像するに容易いことで、作業中、休憩中でもジャケットは脱ぐことはあってもパンツを脱ぐことはまずありえません。パンツのほうがボロボロになりやすく、破棄される機会が多かったのではないかと思います。これはジャージのトップスが多いのに対してパンツが少ないのも同様の理由だと思っています。
そんななかで、ほとんどダメージの無い黒々とした、それもモンサンミシェルの黒モールスキンワークパンツが出てくるなど、見つけました!!
ジャケットばかりに目が行ってパンツに対してなかなか目が向かないのもそのはず、無いですから。パンツがあると思ってない方もいたのでは?wありますよ。ありませんけど。
これはサイズも48とやや大きめですが決して悪くないサイズで、強烈におすすめしたい!!冬場を超すのに十分な厚さのあるパンツですが、ワークパンツ特有の太目のシルエットに加え、やや大きめのサイズ感、タイツも難なくはいてポカポカで冬を過ごすのに相応しいパンツ。
特に色残りのいい、状態のいい黒モールスキンとセットアップで着てもらいたいくらいですが、黒いワークパンツに逆になにが合わないのかこっちが聞きたいくらい、なんにでも合わせることが出来るのもいいですね。
超、おすすめ!
size FR 48 (ウエスト90cmレングス71cm)
¥23220-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02550170.jpg

f0180307_02550066.jpg

f0180307_02551021.jpg

f0180307_02550390.jpg

f0180307_02550434.jpg

f0180307_02550218.jpg

f0180307_02551012.jpg

f0180307_02555291.jpg




FRANCE 60s~vitnage"LE VETEMENT ATLANTIQUE"black moleskin work salopette(over all)・・・出ました!黒モールスキンのオーバーオール!サロペット!
60年代頃のLE VETEMENT ATRANTIQUE/ヴェトモンアトランティックのオーバーオールです。
先ほどパンツが出ない!と書きましたが、それに準じて黒モールスキンのサロペット、オーバーオールもほんと出てこない!!
黒いオーバーオールめちゃめちゃかっこいいです!状態もかなり良く黒い!黒いオーバーオールって不良っぽくてかっこいいですよね!
たとえばヘンリーネックのカットソー(ウール生地ならなおよい)にベレー帽やキャスケットにこれ。といったようなフレンチワークスタイルはもちろんのこと、レザーライダース、ボア襟のレザージャケット、などレザーアイテムやスカジャン、ベトジャンといったアメリカ古着などで不良っぽく着てもいい。
黒や白などのタートルネックなどでやや知的な感じで着るのもかわいいでしょう。
サイズ表記が見当たりませんが大きめ。オーバーオールに最低限必要と考えているサイズ36インチを超えてくれています。38インチ相当でダラっといけます!パンパンにならないサイズです。(個人的に思う最もオーバーオールでいいサイズ感!)
黒のオーバーオールですよ。こちらもまた合わないものを考える必要がないくらいだいたい合います!どっちかというと人によって似合う似合わないはあるかもしれませんがw
夏だったら絶対白いリブタンクトップが一番似合うだろー!!冬も夏もはいてください!!
size-(38インチ相当 ウエスト97cmレングス68cm)
¥19440-(税込)THANKYOU SOLD




という感じ。なんとジャケットだけではなくパンツも古いの見つかっているんです!本当に少ないので黒モールスキン素材の魅力に心奪われた方、お急ぎください!!


f0180307_02555308.jpg




黒いモールスキンサロペットに黒いモールスキンワークジャケット、いい!!





どうぞ明日もよろしくお願いいたします。



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2018-11-15 03:01 | MEN'S | Comments(0)
f0180307_19093637.jpg


2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記31


ドイツ篇14


ということで。


メルセデスベンツ博物館を見終えたら、いよいよこの翌日日本へ飛ぶのでフランスへ帰ります。


帰国の飛行機が普段よりちょっと早めの便だったので、パリまでは戻れない、でも、なるべくパリのそばまで。ということでランスそばのシャロン-アン-シャンパーニュといういかにもフランス!っていう感じの名前の街へ



f0180307_19093539.jpg


ドイツともお別れです。


シュトゥットガルトはまた訪れる日もくるでしょう。


ヴァイセンホーフ・ジードルンクというミースファンデルローエやル・コルビジェ、ヴァルターグロピウス等によって建設された住宅団地を見てみたいのです。



f0180307_20021581.jpg


シャロンアンシャンパーニュまでシュトゥットガルトからおおよそ6時間


最後の大移動です(汗)


まあ、これでほぼほぼ今回の買い付けの旅も終わりになるので、いろいろ今回の買い付け品を振り返りながら、この後の入荷の事やお店の方向性、そんなようなことをぼんやり考えながらなので意外と6時間もあっさりです。


まあ、一応道中でイベントもありますしね!!


ドイツを走っていて出来て、フランスを走っていたら出来ないことがあります。


そーです。


あれです。


フランスに入っちゃう前の最後のワンチャンに掛けます!!



f0180307_20084883.jpg

f0180307_20090904.jpg


最後のチャンスでも180km/hでビビる!!!



完全に180キロの壁が立ち塞がってますw


200キロ超えがまた次回に持ち越しか!?


もうちょっと加速が強い車じゃないと、ちょっと200キロいくまで時間がかかりすぎて(ほんの数秒のことですが)、恐くなってきちゃうですよ~


一気に行かないとだめだ一気に!!


次回以降200キロいけるのかいけないのかお楽しみにしてくださいw



f0180307_20155160.jpg

f0180307_20155156.jpg


ようやく「Paris」の文字も出てきました。


フランスに入ると看板の文字が当然ドイツ語からフランス語に変わる


国をまたぐ瞬間はもう気にしなくなってきたけど


ドイツからフランスなど、高速道路の出口の表示の言語が変わると「あ、変わってた!フランス入ってた!」と気付かされます。


ドイツ語


「Ausfahrt/アウスファート」※乗り物の出口のこと(人に対する出口にはAusgang/アウスガングっていう言葉がある)


から


「Sortie/ソルティ」へ


サービスエリアでもこれまでのドイツ語での挨拶から「ボンソワール」のフランス語に変わる


せいぜいフランス語での挨拶から離れて1週間程度なんですが、このサービスエリアの人との挨拶がフランスに帰ってきたという懐かしさを感じれる大好きな瞬間なのです。


当初はメルセデスベンツ博物館は2時間くらい見るのにかかるのかなぁ~と思って、その後の計画をしていましたが、なんと見終わってみれば5時間ほども見てたことになる!!


2時間で思えたらシャロンアンシャンパーニュに向かって街中のビストロででも今回のヨーロッパの旅、最後の晩餐としようかと思ったのですが


最悪なことにサービスエリアでタイムセールで30%OFFになったクスクスとサラダを食べましたよw


ということで、最後の夜、シャロンアンシャンパーニュに到着です。





f0180307_20423380.jpg


暗っ!!!




2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記も残すところ最終回のみ!!





では仕事です。


マルタンマルジェラ特集




f0180307_02300651.jpg

f0180307_02300742.jpg

f0180307_02300853.jpg

f0180307_02301099.jpg

f0180307_02300901.jpg




"MAISON MARTIN MARGIELA14"cotton knit cardigan・・・メゾンマルタンマルジェラ、メンズワードローブライン14のコットンニットカーディガンです。
シンプルな黒のコットンカーディガン。絶対に使えるやつですね!!
リブ部分にラインが入ったような編み模様が入り、ちょっとしたアクセントになります。
多少の愛用感こそありますが、目立った傷、色褪せなどなく状態悪くありません。
特にマルジェラの黒のニット、カーディガンは人気があるので、お探しだった方も多いはず!
sizeS
¥22680-(税込)





f0180307_02304283.jpg

f0180307_02304331.jpg

f0180307_02304405.jpg

f0180307_02304146.jpg

f0180307_02305088.jpg

f0180307_02304939.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA10"cotton knit cardigan(NEW?)・・・メゾンマルタンマルジェラ、メンズコレクションライン10のコットンニットカーディガンです。
こちら非常に面白い作りで、上部にはニットらしい編み柄が入っているのですが、下部にはそれがなくツルンとしたようにデザインされています。また上部の編み模様のほうも部分的に編み模様を消しゴムで消したように無くなっている箇所があるというとても趣のある仕上がりになります。
状態が非常によく、恐らく試着程度のほぼほぼ新品ではないかと思います。
色はとても濃い、黒に近いネイビー。
あくまでもシンプルという枠に収まりつつ、その枠内でとってもデザイン性に優れたおもしろさがあります。すごくいいですこれ!
sizeM
¥24840-(税込)





f0180307_02330637.jpg

f0180307_02330748.jpg

f0180307_02330829.jpg

f0180307_02330857.jpg

f0180307_02330536.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA10"long sleeve pocket t-shirt・・・メゾンマルタンマルジェラ、メンズコレクションライン10のポケット付きロングスリーブTシャツ。ロンTです。
一見ごくシンプルなポケットロンTですが、袖と身頃とヨジレ、ネジレが出るように作られています。
着用していて際立つような部分ではないですが、ちょっとした「普通じゃない」ところがとてもマルタンマルジェラブランドを感じさせます。
全体的に色褪せあり。特にお洗濯を裏返してずっとやってたのか?なぜか裏側、内側のほうが色褪せあるんですよねw
あえて着古した感じでボロっとクタっと使ってもらうとかわいいですね。
これちょっと僕も欲しい。
sizeL
¥9720-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02361361.jpg

f0180307_02361441.jpg

f0180307_02361576.jpg

f0180307_02361667.jpg

f0180307_02361330.jpg

f0180307_02361719.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA10"V neck long sleeve pocket t-shirt・・・メゾンマルタンマルジェラ、メンズコレクションライン10のポケット付きVネックロングスリーブTシャツです。ロンTです。
こちらも一見してごくシンプルなロンTなのですが、Vネック部分が左右でアシンメトリー?長さを変えていて、向かって左側が垂れさがるようなデザイン、パターンになっています。それに合わせて垂れさがるようにポケットも垂れ下がるように計算されています。
先ほど同様にちょっとした「普通じゃない」ロンT。
結構着ちゃえばあんまりわからない部分なんですがねw
size52(L-XL程度)
¥9720-(税込)





f0180307_02403197.jpg

f0180307_02403217.jpg

f0180307_02403304.jpg

f0180307_02403423.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA10"shirt・・・メゾンマルタンマルジェラ、メンズコレクションライン10の独特の色目がおもしろいシャツです。
これは何色っていうのが適正なんでしょう。
青とグレーを混ぜたような?ターコイズに黒を混ぜたような・・・説明が難しいwでも、とてもおもしろくていい色ですねこれ。
一枚でいてもとても印象的ですが、先程ご紹介したようなカーディガンや黒のジャケットなどの中に着ていてもとてもいいです。
ネクタイとの相性まで考えるのも楽しそうですが、第一ボタンまで閉めてノーネクタイで着てたほうがかわいいんじゃないかなこれ。
size48(L程度)
¥14580-(税込)





f0180307_02402741.jpg

f0180307_02402825.jpg

f0180307_02402957.jpg

f0180307_02403078.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA10"shirt・・・メゾンマルタンマルジェラ、メンズコレクションライン10のネイビーのシャツです。
ネイビーのシャツってとてもお洒落で、上品で、大人っぽいという印象があります。あとなんか「美術館が好き」っていう方に好まれてる印象でアート好きな印象があるんですがどーでしょう?
特にここ数年人気の高い色ですし、先ほどのネイビーのカーディガンを羽織って、ネイビーのスラックスなどネイビー一色のコーディネートなんかもしいですよね!
黒の革靴や白のスニーカーであればストレートに、もうちょっとファッションぽく使うならベルトやスニーカーなどにネオンカラーを差したりするのもいいですね。特にネイビーにはネオンイエローがよく合う。
もちろんジーンズのインディゴネイビーと合わせても清潔感があってとても良い。
size40(M-L程度)
¥14580-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02434360.jpg

f0180307_02434331.jpg


f0180307_02434507.jpg

f0180307_02434690.jpg

f0180307_02434276.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA10"wool×cotton slacks(NEW?)・・・メゾンマルタンマルジェラ、メンズコレクションライン10のウール×コットン素材のスラックスです。
タックの入ったややゆったりめのシルエット。
ベルトループが無く、ウエスト部分についたスナップボタンによるストラップで調整します。
おのずとギュっとウエストを絞ったようになるのでとても今っぽくてかわいいです。
外付けポケットでカッチリせずカジュアルにワークっぽく使えるスラックス。
状態はこちらも試着されたかな?程度でほぼほぼ新品に近く、状態はとてもいいです!
size46(ストラップにより調整)
¥17280-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02462303.jpg

f0180307_02462451.jpg

f0180307_02462269.jpg

f0180307_02470701.jpg

f0180307_02470831.jpg

f0180307_02470633.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA10"wool×poly slacks・・・メゾンマルタンマルジェラ、メンズコレクションライン10のウール×ポリエステル素材のスラックスです。
かなり織目の大きな生地を使用していて、他で見たことが無いような素材感がとても新鮮です。
また、あずき色っていう表現がいちばん近いのかな?っていう色も珍しくていいですね。
48サイズに対してサイズ感がかなーりゆったりとした作りで珍しくウエストにヒモが入っているので、スウェットパンツのようにギューと絞ってはくのかなこれ?
ヒップポケットの玉縁仕上だけではなく、前のポケットの玉縁仕上げ。またそのポケットは全てしつけ糸が抜かれていない状態です。多少のスレなどありますが状態良いです。
size48
¥14960-(税込)




f0180307_02495459.jpg

f0180307_02495582.jpg

f0180307_02495623.jpg

f0180307_02495716.jpg

f0180307_02495811.jpg

f0180307_02495972.jpg

f0180307_02495359.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA10"denim 5P pants・・・メゾンマルタンマルジェラ、メンズコレクションライン10の黒デニム5ポケットパンツです。色は黒というのよりもグレーという印象。
膝した部分で切り替えが入っていて、ちょっと最近色々なブランドにまねされてるヴェトモン×リーバイスの再構築デニムパンツを思い起こさせます。
またその膝下からややラウンドしたようなシルエットになっているので着用時に独特のシルエットになりそうで、おもしろくはけるデニムパンツかと思います。
シンプルながらも常に小さな遊びがある感じがとてもいいですね。
size46
¥14960-(税込)




という感じです。


マルタンマルジェラの在庫が今ほんとすごくてw


まだまだ服もいっぱい入りますが、そろそろニット帽とかマフラー類とかもマルジェラの入れますね。気にしておいてください。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com



by anan-blog | 2018-11-09 02:54 | MEN'S | Comments(0)


今日は非常に忙しく、やることやったら日付変わってようやくブログへ着手し始めたっていう感じで・・・忙しくさせてもらいありがとうございます!!すいません疲れました!!かんたんに!!




f0180307_17561697.jpg


2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記30


ドイツ篇13


いやぁ~


メルセデスベンツ博物館だいーぶ長く続いちゃいましたねw


さすがに僕としても前回のブログで燃え尽きた感もあるのですがw


今回でメルセデスベンツ博物館篇は終わるのでご安心ください!!


そしてそれと同時にヨーロッパ買い付け後記も今回の買い付け分はそろそろ終わろうとしています!


メルセデスベンツ博物館最後はバババっとw



f0180307_23522623.jpg

f0180307_23522700.jpg

f0180307_23524334.jpg

f0180307_23522654.jpg

f0180307_00545946.jpg

f0180307_00542303.jpg

f0180307_00542641.jpg

f0180307_00550430.jpg



ということでバババっといかせてもらっちゃいますが、見ての通り救急車や郵便局(オーストリアの)、トラックなど


最後の物はまだメルセデスベンツに合併する以前のベンツ社のトラック


どれも年代を感じさせて趣があります。




f0180307_00551949.jpg

すっげー見覚えあるのが出てきたw


IケダのKンちゃんから


KワナベのMサトちゃんに引き継がれたやつ。




f0180307_01182801.jpg

f0180307_01182920.jpg


映画ジュラシックパークで使用されたML320もありました。


えー!


映画また見てみたい!


そんなスピルバーグ監督作品の名作ジュラシックパークに出演した車はこちら!!




f0180307_01213067.jpg



結構ギュウギュウな感じで押し込められてましたw



f0180307_01241485.jpg

f0180307_01242745.jpg

f0180307_01250163.jpg


お仕事の他にも家族旅行向けの仕様のものだったり、あとなんだったかちょっと忘れましたが、そんな感じでおもくそ仕事用っていうんじゃないのももうちょっとあった・・・!?


!?





お気付きになっただろうか・・・



なにか写り込んでいることに



お気付きになっただろうか・・・




f0180307_01250163.jpg

f0180307_01252878.jpg

f0180307_01295130.jpg


エアフレッシュナーLITTLE TREES

バニラじゃん!!!


なんでここだけ突然リアリティみたいなの出してきた???w



f0180307_01345963.jpg

f0180307_01345912.jpg

f0180307_01345957.jpg

大型の観光バス


これは結構サッカー見てる人には見覚えがあるんじゃないですかね?


ドイツ代表はもちろんのこと


バイエルンミュンヘンのチームのバスも恐らく同モデルだと思う。


それにしても・・・




f0180307_01353823.jpg

f0180307_01362703.jpg


レーブ監督


嫌われてるなぁ~www


メルセデスベンツ博物館に来てまで手が出ちゃうほどですかねぇw


右下の顔が完全に消されてるのは(シュバインシュタイガーの下)


アサモアか、オドンコルあたりですかねぇw



f0180307_01393727.jpg

f0180307_01393821.jpg

f0180307_01393812.jpg


ブンデスリーグ シュトゥットガルトのブンデスリーグ初優勝時?のパレードカーと、2006-2007シーズン優勝時のパレードカーも展示されていました。


ご存知マリオゴメスやサミケディラの活躍などもあった時ですね。



f0180307_01545761.jpg

f0180307_01545891.jpg

f0180307_01545811.jpg

f0180307_01545864.jpg

f0180307_01545781.jpg

f0180307_01550154.jpg




歴代のカーレースに登場したスーパーカー達


ちょっと正確な数字は忘れちゃいましたが、大昔から出せる最高速度が思っていたよりも全然速くて驚いた!!



f0180307_01591563.jpg

f0180307_02081659.jpg


ナチス政権時代のドイツ、ヒトラーの命令の元、ポルシェ博士による設計でメルセデスベンツが製造したという幻のレコードホルダー メルセデスベンツT80


どうやら当時の世界記録を上回るべく製造され、設計上では750km/hで走行出来るというものでしたが、実際には800km/h以上で走行したという逸話が残るもの


第二次世界大戦が勃発しており、その記録は公式にはなっておらず幻になっているみたいですが


ちょっと安易な宇宙船っぽい感じがしてかわいいですw




と、ここで長かったメルセデスベンツ博物館を見終えました!!


世界初の自動車への驚き、世界初のバイクなど数々の世界初への驚き、その革新的なデザインや性能への驚き、昭和天皇が御乗車した車があることなど、その保有している車の数と質への驚きなどなど、さまざまな驚きもありましたが


最後の最後で驚かせてくれる、サプライズを用意している、メルセデスベンツへの驚きが一番印象的でした。




f0180307_02101439.jpg

f0180307_02101471.jpg


博物館に入る最初に借りたこちら


覚えていますかね?


だいたいどこでも音声案内機器を借りる時って4ユーロくらい支払うっていう感覚でいたのですが


それが無料だったということに驚いたのですが


博物館を見終えて、こちらを返却する際に最後の驚きが!!!




f0180307_02091033.jpg

f0180307_02091064.jpg


返却の際、それまで首からぶら下げるのに使っていたネックストラップを返却場所の係のお姉さんが取り外したと思ったら


「ありがとう。これはあなたへのプレゼントよ!」と


ネックストラップをプレゼントしてくれた!!


えーー!!無料で貸してくれたかと思ったら、ネックストラップまでくれるの??


メルセデスベンツの心意気!!懐のデカさ!!


歴史を知り、昭和天皇の御車を見せてもらい、オレ、メルセデスベンツを一生愛そう!って思ってたところで


たかだかネックストラップでさらにその気持ちを強固たるものにさせられた!!


まったくなんて嬉しいサプライズ用意してんだよ!!


にくいよコノコノ!!ですよ!!







まあ、こんなMercedes-Benz Museumなんて書かれたストラップ

絶対使う機会は無いけどねw




f0180307_02221881.jpg


ありがとうメルセデスベンツ


そして今後ともよろしくお願いします。



という感じで長かったメルセデスベンツ博物館篇終了ですー


フランスへ帰ります。


今回のヨーロッパ買い付け後記も残りわずか!!




では、仕事です。


ちょっとほんと時間遅くなっちゃったのでまじバババでやらせてもらいます!!すいません!!本末転倒!!


フランス、フランスで見つけたアメリカなハンティングもの




f0180307_04274954.jpg

f0180307_04274783.jpg

f0180307_04272984.jpg

f0180307_04273001.jpg

f0180307_04272889.jpg

f0180307_04272948.jpg

f0180307_04274879.jpg



FRANCE 40s~50s vintage"LE MONT ST MICHEL"cotton pique hunting jacket-ANIMALS BUTTONS-・・・40年代~50年代頃の物と思われるLE MONT SAINT MICHEL/モンサンミシェルのアニマルボタン、ピケハンティングジャケットです。
ワークウェア、ハンティングウエアのメーカー/ブランドとして最も人気の高いモンサンミシェルのなかで珍しくハンティングジャケットが見つかりました。
ポケットフラップはV字仕様で刺繍タグのタイプ、アニマルボタンはところどころ欠損などの理由による変更がされていますが変更後も全てアニマルボタンになるように変えられています。
袖の縫い目部分などスレやすいところにスレがある、ポケット一部の破れ補修があるなど多少ありますが、全体的に満遍無く経年しており、年代や雰囲気を考えるといい状態かと思います。
ベージュのようなグレーのような曖昧色のなかでもさらに曖昧な色味で面白いです。
雰囲気ありますねぇこれぇ!!サイズも小さめ(44~46程度)で、フランス服らしくキュっとこじんまりとした感じで着てもらえそうなサイズ感もいいです!
ピケ素材特有の目の詰まった感じと裏地の起毛感は、風を通さずに温かいので、今時期はインナー薄めで羽織る感じ、さらに寒くなったらセーターなど保温素材のものと合わせて真冬でも過ごせるであろうアウターです。
size-(FR44-46 S-M程度)
¥43200-(税込)





f0180307_04305963.jpg

f0180307_04310006.jpg

f0180307_04310147.jpg

f0180307_04310228.jpg

f0180307_04310302.jpg



FRANCE 60s~vintage"SHANTRIX"cotton hunting jacket-ANIMALS BUTTONS-・・・こちらもハンティングジャケット。
60年代頃のものと思われるSHANTRIX/シャントリ(シャントリックス)というメーカー/ブランドのもので、素材はダック地、コットンキャンバスといったハンティングジャケットお馴染みの素材です。
こちらもアニマルボタンがつく仕様です。
いかにもヴィンテージという感じでも使えますが、オックスフォードシャツに赤紺のレジメンタルタイ、濃紺のデニムといったキレイ目アメカジにフレンチ要素を加える感じでも使いやすい、ボロすぎず、雰囲気綺麗すぎずないい塩梅といえます。
またこちらはサイズがフレンチサイズの54とかなーり大きめなため、あえてフレンチヴィンテージをHIPHOPやスケートのストリートっぽいサイズ感で着てもらうのもいいかも。僕等が高校生の時にカーハートのダック地のジャケットを絶対にXLサイズで着てHIPHOPしたように☆
サイズの大き目な方、あえてでっかく着てみようという方是非!!かなり独特の身幅になりおもしろいですよ!
ちなみにリアルにゲームポケットを使っていたようで、雉か鴨と思われる羽根がちょっと入ってたので、ビニールに入れてそのまま証拠っぽい感じで入れておきますねw
size FR54 XL程度
¥24840-(税込)





f0180307_04322591.jpg

f0180307_04322649.jpg

f0180307_04322714.jpg

f0180307_04322414.jpg



FRANCE late1900s vintage"C.B.C.SPORT"cotton hunting jacket・・・フランス物?としてはちょっと珍しい感じのハンティングジャケットです。
CBC SPORT/CBCスポール(CBCスポーツ)というメーカー/ブランドのもので、ハンティングジャケットとしてはかなり薄め。シャツジャケットのような感じですね。
シャツジャケットくらいの薄さなのに同じ生地でガンパッチがついていて・・・「子の薄さでガンパッチあってもなんか変わるの??」と、思っちゃいましたすいませんw
メインのボタンがところどころ変更されていて、色がばらついたりしていますが、そこがまたかわいいんじゃないでしょうか?(気になるようでしたらこちらでストックしているボタンの範囲内で交換可能です)
他ポケット類はスナップボタンになります。
色の印象からもミリタリージャケット、カバーオールのような感覚でも使えると思うのでかなりコーディネートの幅は広そうですね。
フレンチサイズの52とありますが、サイズなんのこっちゃなくらいで、この後紹介するラルフローレンのシャツSサイズより小さいですw
あれ?これオランダとかドイツとかので、そっちのサイズ表記かな??フランスで出てきただけで、その可能性もちょっとあるかも。
size 52(M程度)
¥12960-(税込)





f0180307_04342549.jpg

f0180307_04342645.jpg

f0180307_04342749.jpg

f0180307_04342845.jpg



"POLO by RALPH LAUREN"elbow patched corduroy shirt・・・最後はパリで見つけたラルフローレン。
スエード素材のエルボーパッチの付くコーデュロイ素材の厚手のワーク・ハンティングシャツです。
こんなにも「カントリー」っていう言葉を思いつくシャツが他にあるんかいな??w
アメリカンカジュアル、アメリカンカントリーに憧れたパリジャンが着てたのかと思うと・・・この世で最も田舎っぽいところとこの世で最も都会っぽいところとのコントラストw
サイズSですが、ゆったりしてるので少々オーバーシルエット気味、リアル90年代サイズかと思います。
sizeS(でかめ)
¥7560-(税込)THANKYOU SOLD




という感じで、ほんのちょっとですいません。


もう4時も過ぎちゃったので眠くて途中でリタイアです。


明日・・・っていうかまた後で、よろしくお願いしますねw




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-11-07 04:37 | MEN'S | Comments(0)

f0180307_17213638.jpg


2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記28


ドイツ篇11


ということで、引き続きメルセデスベンツ博物館


f0180307_22445955.jpg


時代は第二次世界大戦を終え50年代へ


f0180307_22580798.jpg

f0180307_22581339.jpg

f0180307_22580790.jpg

f0180307_22580273.jpg


~1930年代、1940年代と比べて、見た目よりも広さだったり、内装だったり、最高速度、馬力といったような性能面だったりの説明が多かったような。


素人の印象としてはそれ以前のものとたいして見た目には変わらない印象で、なんとなくふ~んと見てしまう感じもありましたが


ここで度肝抜くのが現れます




f0180307_23111298.jpg

f0180307_23111654.jpg

f0180307_23111615.jpg


世界初、ガルウィング仕様で市販されたメルセデスベンツの名作にして、SLモデルの初号機となる


Mercedes-Benz 300SL


なんて知ったかぶって書いておりますが、全然知らなかったので先ほどのいかにもクラシカルで1950年代って言われて納得のデザインの車に並んで、これがあるのが違和感あってしょうがなかった!!


1950年代!!


それも50年代後期ではなく、50年代初頭の1953年に、こんなデザインのものを販売していたなんて・・・


65年前ですよ奥さん!!


今まで全然気にしてなかった「ガルウィング」という言葉。音声案内で説明してくれて初めて知ったんですが


「ガルウィング」って「カモメの翼」という意味なんですね。


ほんとカモメが羽を広げて飛んでいるようなドアです。


ってなると、気になるのが「カウンタックってガルウィングじゃなくね??」です。


僕等世代だと恐らくランボルギーニ カウンタックを知って、ガルウィングっていうものを知った人多いかと思います。


しかし、カウンタックは厳密には全然ガルウィングではないw


f0180307_23312737.jpg


これがガルウィングっていうものだと思ってたw


シザードア(ハサミ型)、ジャックナイフドア、なんていう名だそうです。


そしてご存知デロリアン



f0180307_23315086.jpg


こちらは正真正銘のガルウィング


ってなるとちょっと「アレはどうだったっけ??」ってなるやつもありますね


アレ




f0180307_23381281.jpg


NIGHT RIDERのナイト2000


さほど車に興味がなかった幼少時代の僕でも、かっこいいと思ってた車(むしろ車としゃべれる、意思があるところに憧れた)


f0180307_23381576.jpg


ガルウィングでもなんでもない普通のドア!!




f0180307_23111298.jpg


驚いたのはこの50年代の車、300SLの純正部品をメルセデスベンツが今また製造しているということ!!


自社の古い車へのファンへの要望に応えるためか、なんと50年代の車の純正部品が手に入るようになったみたいですよ。


もう古いサビサビの部品を探さなくても、備品があるのでどこのディーラーでも50年代の車が直せるってすごいですね。


メルセデスベンツの懐の深さをますます見せつけられた。





f0180307_23425116.jpg

f0180307_23425231.jpg


こうやって見ると、この博物館がどれだけ広い空間かわかるかな?


結構見るの疲れてきてますw


ブログ書くのはもっと疲れるけどねw


ちなみにだいたい写真で想像してもらう広さの倍はありますよ。全然写真に入ってないところも広い!!



f0180307_23431795.jpg

f0180307_23431812.jpg

f0180307_23431720.jpg


そして、時代は激動の60年代


世界各国、さまざまな分野において「激動の年代」といえる60年代


ベトナム戦争が勃発し、ベルリンには壁が建ち、キューバ危機、ケネディ暗殺、マルコムX暗殺、マーティンルーサーキングJr.暗殺、ビートルズ、東京オリンピック、ソ連による初有人宇宙飛行、宇宙遊歩、アポロ11号の月への到着、ウッドストックフェスティバル・・・




f0180307_00084706.jpg

f0180307_00095401.jpg

f0180307_00095408.jpg

f0180307_00095585.jpg


この時代になると、いよいよヨーロッパにもアメリカ車の人気が出てくるようです。


技術的にもかなり近代化を見せ始めると言えるのでしょうか


僕が最も驚いたのは車そのものよりもこっち!!




f0180307_00133174.jpg

f0180307_00133172.jpg

f0180307_00133184.jpg


半世紀前、約50年前に

ABS(アンチロックブレーキングシステム)

そして

AIRBAG(エアバッグ)

もう考えられ、存在してた!!!


え??ABSとかAIRBAGって、結構最近じゃないの??


「エアバッグ標準装備」みたいなこと謳ってるTVCM結構最近になって見てた気がするけど・・・


ヘッドレスト(椅子の頭当たるところ)もこのくらいから付くようになるみたいです。



f0180307_00185135.jpg

f0180307_00210173.jpg

f0180307_00213712.jpg

f0180307_00213800.jpg

f0180307_00213845.jpg

f0180307_00213773.jpg

f0180307_00213811.jpg

f0180307_00225380.jpg



ちょいとバババっといかせてもらっちゃいましたが70年代、80年代、90年代、2000年代、つまり現代へ




f0180307_00185256.jpg

f0180307_00254196.jpg

f0180307_00263238.jpg

f0180307_00263228.jpg



このへんになって、ようやく


僕の知る「ベンツ」の登場


僕がちっちゃいころ親父の運転するスバルの軽自動車の助手席の窓から外を眺めてすれ違う、あるいは並走するのを見て、それがなんなのか知り、憧れた「ベンツ」が出て来てくれました。


見えたのは車だけではなく


父親の運転する車の窓から、憧れの眼差しでベンツを見ていた少年が、憧れが霞むことなく大人になり、中古のポンコツとはいえ、メルセデスベンツの車を所有するだけになったという物語まで一瞬で頭をよぎって・・・


半ベソかいてました!!


自分は一つ夢を叶えたじゃないか。と


まあ「夢を叶えた」っていうなら、新車でSクラスでも乗ってみろ!というのもちょっと思いますがw


いいんです。CクラスステーションワゴンS203で!!


今度はメルセデスベンツに次の子供達が憧れれるように、かっこよく乗らないとなぁ~なんて思ったり。


まだまだ憧れてるものはいっぱいあるし、手に入れてないものもまだまだいっぱいあるけど


新たに


「憧れられる」存在になりたいなぁ。


という憧れが出来ましたねw



f0180307_00283756.jpg

f0180307_00423505.jpg


そして時代は電気へ


車も新時代となった現代へとメルセデスベンツは続いていく


という「歴史で見るメルセデスベンツ」でした。


ざっくり言うと、前回のブログと今日のブログでここまで見た車は


ちょうど半分くらいですwww


どんだけあんねん!!でしょw


今日までは歴史のメルセデスベンツ篇、明日からはメモリアルなメルセデスベンツ篇ですねw


ここでは、現代に続くところで、うっかり涙なんか流してしまったんですが


もっとすごい涙がこの先で流れることになるとは、この時の僕はまだ知らないw



f0180307_00423573.jpg

f0180307_00423403.jpg

いいじゃないかCクラス!!


AでもBでもなく、「C」っていう三流感が漂うとこが俺は大好きだ!!!







では仕事です。


さて、もう本日になってしまいましたが


当店でも個人的な趣味が爆発してだいーぶお客様にも浸透したり当初は「実物はここでしか見れないから、試せないから」と遠方からもかなりのお客様に来てもらう理由になっていた


PALACE SKATEBOARDS


本日11月3日(土)、日本店初OPEN


ということで、昨晩、原宿、表参道のほうへ行っておったので


気になるので行ってきましたよ。




f0180307_00582165.jpg

f0180307_00575546.jpg

f0180307_00582258.jpg

f0180307_00575405.jpg

f0180307_00575511.jpg


天井の窓や、2階から3階へと続く階段の切り抜き部分が不可能図形ペンローズの三角形であるTRI FERG/トライファーガロゴの形をしていていいですね!!


個人的にパレスに抱いてた「粗削りなかっこよさ」みたいなのがちょいと洗練され過ぎた感じがして、表参道に馴染まないちょっとストリートっぽい下品さが欲しかったですが、めちゃめちゃお洒落ですw


今頃ここにすでに行列が出来てたり、整理券待ちのパワーある若者達がいるのかなぁと思うと、今後が楽しみですね!!


新たなスポットが出来ました。


f0180307_01044796.jpg

f0180307_01044842.jpg

f0180307_01044943.jpg


神宮前駅入り口にあったPALACEの広告もいい感じです。




ということで、本日は


まさかのPALACE TOKYOのオープン日にぶつけるという内容で(そのほうがおもろいかなぁと思ってw)


こちらです!!




f0180307_01092542.jpg


!?


え?なにこれ??



f0180307_01092512.jpg

f0180307_01092439.jpg


すいませんw


そんなPALACE TOKYO新店舗を見た帰り道の品川駅で見たおにぎり屋さんが、もうPALACEのロゴに見えて仕方なくてw


ここでこの件やりたかっただけですw


こちらです!!





f0180307_01121339.jpg


ちょいちょい出していくつもりであったものが


東京店OPENに合わせて、ドドっと出すことに変更しました!!


このロゴ物が好きな方には、あるいはこっちのほうがすげー!!って思ってもらえるといいなぁ


※すでに本日の入荷準備中の時点で、かなり売れてきてしまっているので、お好きな方は、東京OPENの帰りにでも急いできてくださいねw




f0180307_01175238.jpg

f0180307_01175071.jpg

f0180307_01210674.jpg

f0180307_01175181.jpg

f0180307_01175290.jpg

f0180307_01175238.jpg

f0180307_01285297.jpg





f0180307_01214576.jpg

f0180307_01213855.jpg

f0180307_01213909.jpg

f0180307_01213783.jpg

f0180307_01214452.jpg

f0180307_01214576.jpg

f0180307_01214386.jpg


THANKYOU SOLD




f0180307_01334199.jpg




"PALACE SKATEBOARDS"sweat zipper parka-TRI-FERG LOGO ZIPP HOODIE-・・・まさかのMサイズとLサイズ揃っての入荷です。
PALACEがアパレルを本格化させた2014年の初期のものです。
PALACEがスケート界を飛び出してファッション界においても注目度を増したきっかけのアイテムはOFF WHITEデザイナーにして今年よりLOUIS VUITTONのディレクターとなったVirgil Abloh/ヴァージルアブローがこのジップフーディーを着用してるのが露出してから。そんな風に思っております。
個人的にもこちらのジップパーカーは所有し、普段から着てるので、その使い勝手はものすごく説明できますが、ここいらで新たに新調したいくらいですw
こちらについてはもう圧倒的に黒に白でデッカクくロゴが入っているから!魅力はこれが最大といえますが
実は長年パレスのパーカーその他着ていて思うことは「日焼けによる退色があんまりない」という風に感じるとこ。シュプリームに比べるとかなり色褪せが進まないような気がしますよ。(個人の感想です)
まあ、言うこと茄子ですね!羽織ればいい!以上!
どちらも大変状態良いです。
さっそくですがLサイズ瞬殺です。
1、sizeM ¥34560-(税込)THANKYOU SOLD
2、sizeL ¥34560-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01571617.jpg

f0180307_01521924.jpg

f0180307_01522007.jpg

f0180307_01522126.jpg

f0180307_01521872.jpg

f0180307_01571617.jpg

f0180307_02045601.jpg

f0180307_02082005.jpeg




"PALACE SKATEBOERDS"sweat pullover paraka-TRI-FERG LOGO PULLOVER HOODIE-・・・こちらはすでのSOLDです。
白ボディに黒トライファーガロゴのプルオーバー。
ちゃんと調べれてないんですが、ひょっとしたら白黒ってロンドンショップOPEN時のリリースだったっぽいんですよねぇ
リリース記念のものではなくても、OPENのタイミングでリリースされたのかな?
一瞬未使用かな?って思うくらい非常に状態良いです。
sizeM ¥34560-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02054187.jpg

f0180307_02054237.jpg

f0180307_02054321.jpg

f0180307_02054498.jpg

f0180307_02054539.jpg

f0180307_02054648.jpg

f0180307_02054187.jpg

f0180307_02062707.jpg




"PALACE SKATEBOERDS×DOVER STREET MARKET"bicolor sweat pullover paraka-DSM LIMITED TRI-FERG LOGO PULLOVER HOODIE-・・・ドーバーストリートマーケット10周年を記念してパレスとのコラボ、ドーバー限定販売となった白ボディに黒フードのバイカラー仕様のプルオーバーパーカーです。
特徴的なのはフードの色違いだけではなく、お馴染みのトライファーガロゴが胸で左右に反転、背中の大きなロゴでは上下反転しているというもの。
すでにトライファーガロゴのものを所有しているという方には、是非こちらも逆転バージョンも持ってもらいたいです!
白ボディの部分には、生地製造時に黒い色が混ざっちゃう「糸混入」があり、染み汚れではないですがところどころうっすらぼんやりと黒い点に見えるとこがあります。汚れではありません。ちょいとプリント部分の毛羽立ちなど愛用感ありますが、とてもレアなものなので、お探しの方、珍しいの好きな方、またこちらはサイズはXLなので、めちゃめちゃ大きく着たい方、体のサイズの大きい方にも是非!
sizeXL
¥34560-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02265101.jpg

f0180307_02265227.jpg

f0180307_02265326.jpg

f0180307_02265462.jpg

f0180307_02265097.jpg



"PALACE SKATEBOERDS"sweat patched crewneck shirt・・・こちらもすでにSOLD
クルーネックのスウェットシャツで、パーカーのディティールであるカンガルーポケットがつく珍しいモデル。恐らくパレスでもこれだけじゃないかな?
2015年のものだったと思います。僕この時このパッチのついたスウェットショーツ買ってるのでw
背中のロゴはありませんが、カンガルーポケット部分にパッチによるTRI-FERGロゴがつくシンプルなモデルです。
少々愛用感もありますが、目立つ色褪せ等もなく悪くない状態です。
sizeM
¥19980-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_02354499.jpg

f0180307_02353151.jpg

f0180307_02353071.jpg

f0180307_02353280.jpg


f0180307_02354499.jpg

f0180307_02354355.jpg





"PALACE SKATEBOERDS"coach jacket-TRI FERG LOGO COACH JACKET THINSULATE-・・・こちらもすでに取り置きとなりました。
シンプルにトライファーガロゴの入った、コーチジャケット。薄い一枚生地のものではなく、THINSULATE/シンサレートの中綿タイプ。
シンサレートの防寒、保温性はかなり質が高く、恐らく、冬越せます!!w
長時間外出の際にはインナーダウンと近い感覚で使ってもらい、オーバーサイズのコートなど上から羽織ると、冬越せます!!w
白黒ばかり集めてたのでネイビーのタイプが逆に新鮮で、ストリートっぽくだけではなく、グレースラックスと白シャツといった綺麗目のハズシの羽織りに、ベージュ、茶系のコーデュロイパンツなどとアメカジっぽく使うのにもネイビーいいですね!
状態もとてもいいです。
sizeM
¥34560-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02471624.jpg

f0180307_02471735.jpg

f0180307_02473324.jpg

f0180307_02471837.jpg

f0180307_02471530.jpg

f0180307_02474418.jpg



"PALACE SKATEBOERDS"pullover jacket-PACKABLE HALF ZIPP THINSULATE-(NEW?)・・・こちらもシンサレート中綿のハーフジップのパッカブルジャケットです。
背中のロゴはありませんが、胸元にシンプルにトライファーガロゴがつくもので、あんまり背中にドーン!もな、という方にはいいかも。
また、インナーダウン的に使用するなら背中が見せられないっていう悩みもなくなるので、思いきってインナーでバシバシ使えるかもしれませんね!
2015年のもので、未使用?あるいはそれに限りなく近い状態のほぼ新品状態で、タグ等、パッカブルのバッグ、袋(スレによりボロ感あり)がつきます。
Sサイズなので、女の子がちょっとゆったり目に着るのにもいいかと思います!
こちらもネイビーです。
※紙タグ等、パッカブルバッグ、袋つき
sizeS
¥32400-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_03011446.jpg

f0180307_03012065.jpg

f0180307_03012111.jpg

f0180307_03012218.jpg

f0180307_03012328.jpg



"PALACE SKATEBOERDS"nylon hoodie jacket-ARGO JACKET-(NEW)・・・こちらは新品未使用のもので、2018SSのもの。
LOOKではルシアンクラークが着用して登場するくらい、このシーズンではイチオシだったものですね。今期も似たようなものがありますが、このミリタリー感のある大きなポケットのデザインと、そこにあるトライファーガロゴが良い感じです!
生地が非常に独特な素材で、一見すると黒とグレーのツートーン、バイカラーにも見えるのですが、全て同じ素材、色、ただ光の屈折により色が変わるように見える素材で、その素材の織り目を縦、横と配置することで、角度によって光沢あるように見える部分と光沢のないマットな印象に見える部分とが生まれて2色のように見えるという。面白いです。そしてかっこいいです!!
印象としてはグレーになりますが、販売時の色としては黒として販売していたと思います。
新品未使用で、タグ付き、袋付きとなります。
sizeL
¥39960-(税込)THANKYOU SOLD




という感じです。


今日11月3日だけでいえば、おそらく日本一、東京一、話題になっているブランド。パレス。


新店でなにかこれといったもの買えなかった方、新店行って勢いついちゃった方、どうぞ新店の様子聞かせてほしいので遊びに寄ってくださいな☆


半分くらい今日一日、それもブログで紹介前にすでに売れちゃったんですが、まだあるでしょ!いいの!つーか全ていいのしか入ってないでしょ!


どうぞ明日もよろしくお願いします!




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-11-03 03:19 | MEN'S | Comments(0)






f0180307_21353254.jpg



2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記27


ドイツ篇10



f0180307_21494706.jpg


というわけで、いざチケットを購入し


メルセデスベンツ博物館へ


入ります!!!




f0180307_21502531.jpg

f0180307_21502558.jpg


エレベーターの動きに合わせて映像も動くやつ


決して珍しいものではないですが、わざわざこういうことやってることにメルセデスベンツ、ダイムラー社の力を感じます。


この写真では伝わりきりませんが、とてもカメラに納まらないくらいの広い空間ですよ!!




f0180307_22054126.jpg


音声案内、日本語ももちろんあります。


しかも


無料です!!


だいたいどこでも€4~€6くらいかかるもんですが無料っていうのは初めてかなぁ


エレベーター入り口の前のカウンターにあったんですが、特に値段が表示されてなかったので「これ使いたいんですけど」って言ったら「どうぞー」って渡してくれた。「あれ?無料?」と尋ねたら「ニコッ♡」とだけw





f0180307_22054264.jpg


わざわざ音声案内本体と、ネックストラップに名前を入れているのに


音声ガイダンスで儲ける気はなく無料とは


メルセデスベンツ、ダイムラー社


懐がでかいです!!!




f0180307_22293197.jpg

f0180307_22293012.jpg

f0180307_22293164.jpg

f0180307_22293218.jpg



なんかしらの写真や資料などで見たことある方も多いはず


今見てもらっているのが


1886年、カール フリードリヒ ベンツ(以下ベンツ)によって世に誕生した


世界初の自動車です。


感動しました。


すべてオリジナルじゃないにしても、オリジナルの部分がすのかどうかわからないにしても、世界で初めて自動車として登録されたものが、目の前に!


自動車といった超身近なもの、持ってて当たり前のもの、普段乗ってて特に何とも思うことの無いものの世界初の物が目のまえにある。


この時にここで生まれてなかったら、現在の車の形や性能、発達は違う形になっていたんだろうなぁなんて、過去への、世界初への尊敬が止まない!!



f0180307_00024382.jpg


なお自動車として特許を取得する7年前の1879年(僕の生まれるちょうど100年前)には、2サイクルエンジンを開発し、こちらでも特許を取得しています。





f0180307_22432166.jpg

f0180307_22424179.jpg

f0180307_22424182.jpg

f0180307_22424192.jpg

f0180307_22424078.jpg


そしてこちらは


ベンツが世界初の自動車として登録した時を同じくして自動車を開発していた


ゴットリープ ヴェルヘルム ダイムラー(以下ダイムラー)




ヴェルヘルム マイバッハ(以下マイバッハ)


の二人によって生み出された自動車


ベンツと、ダイムラー&マイバッハはこのシュトゥットガルト周辺で互いに自動車開発をしていたにもかかわらず互いに互いのことを知らないまま、ベンツが先に「自動車」として特許を取得したため世界初はベンツによる自動車となりましたが


同時に自動車を発明、開発するってすごくない??


どんだけドラマあんねん!!!!




f0180307_22533906.jpg


ベンツ




f0180307_22540973.jpg


ダイムラー




f0180307_22540992.jpg


マイバッハ




そしてもう1人、この自動車の歴史を語るうえでのパイオニアがいますね。



f0180307_22572869.jpg


ベルタ ベンツ



ベンツの妻であり、ビジネスパートナーであったベルタ ベンツ(以下ベルタ)


当時開発され出来たばかりの自動車は信頼性や安全性などで認めらるところは少なく、ベンツが1886年に開発した初号機ベンツ パテント モトールヴァーゲンで子供を連れて自らの運転で初の長距離旅行を行った人物。


彼女による自動車長距離旅行の成功により、自動車は世界中から注目を集めベンツという自動車メーカーを成功へと導きます。


自動車を世に生んだのがベンツであれば、自動車を世に知らしめたのがこのベルタ





f0180307_23084943.jpg

f0180307_23091899.jpg




そうそう、そーいえばあんまり考えてなかったんですが、よくよく考えてみたらそっちがそーならこっちもそーだよな!っていうもの




f0180307_23112224.jpg

f0180307_23115107.jpg

f0180307_23193902.jpg



モーターサイクル。


つまりバイク


バイクも世界初でした!!



つーかバイクのほうが早いw


こちらはダイムラーによって1885年に特許を取得している世界初のバイクです。




f0180307_23275757.jpg

f0180307_23275807.jpg

f0180307_23275843.jpg

f0180307_23282814.jpg

f0180307_23282805.jpg

f0180307_23282706.jpg


もうそうなってくると、あれもこれもベンツ、ダイムラー&マイバッハによってほとんど世界初www


トロッコみたいなのにエンジンついてるのも世界初、エンジンついてる飛行船?も世界初


そして、ベンツによる発明は単に自動車ということだけではなく速度制限機構、電池を使って火花を発生させる点火装置、点火プラグ、キャブレター、クラッチ、ギアシフト、水を使うラジエーターなど、今日の自動車でも当たり前に使う数々を発明し特許を取得しているそうです。




f0180307_23342656.jpg

f0180307_23383888.jpg

f0180307_23442535.jpg

f0180307_23432553.jpg

f0180307_23432508.jpg

f0180307_23545876.jpg

f0180307_23435554.jpg

f0180307_23350292.jpg

f0180307_23445590.jpg



時代は1900s~1930s


パリの地下鉄が開通した1900年


シュトゥットガルトにあるバウハウスによるヴァイセンホーフシードルンクでミースファンデルローエ、ル・コルビジェ、そしてヴァルターグロピウス等による住宅団地が建設されたのが1927年(今度またシュトゥットガルトを訪れて見てきたい)


などナチス、ヒンデンブルグ号爆発前、ベルリンオリンピックなどなどドイツのことだけではなくおおよそその時代を象徴するような時事ネタを通路で見せて、その時代のメルセデスベンツの自動車を見せてもらうような構成で、とても面白い。


そして、知ってる人は知ってるかと思いますが


先ほどから、ベンツだのダイムラーだのマイバッハだの言っておりますが


メルセデスベンツとはもともと


ベンツによるBENZ&Cie.




ダイムラー&マイバッハによるDaimler Motoren Gesellschaft


という世界初の自動車メーカー両社による1926年の合併によって生まれ


Mercedes-Benz


となります。


メルセデスとは、ダイムラーという名が堅すぎるからということで、当時のオーストリア-ハンガリー帝国領事エミールイェリネックの娘の名「メルセデス」をブランドとして名付け採用したもの。


つまりメルセデスベンツ。このブランド名は女性の名であるということ。メルセデスの意味は優美。


僕が小っちゃい時から生まれて初めて「高級ブランド」として認識していたブランドであることと、そのブランド名は女性の名であること、これが僕がメルセデスベンツが好きな理由


女性に乗れるのがメルセデスベンツなのです!!


僕が普段メルセデスベンツをベンツと言うのは(これは分かれますよ!)、メルセデスという女性の名を口にするのがちょっと照れ臭いから。カールベンツの名字にあたるベンツと言うほうが気楽なんです。文字数的にも楽だけど。


そしてこの博物館を見終えた時、メルセデスベンツが好きな理由がさらにいっぱいに増えてるわけですが、それはまた追っていきましょう。




f0180307_00163014.jpg

f0180307_00163019.jpg

f0180307_00162906.jpg

f0180307_00174239.jpg

f0180307_00245165.jpg

f0180307_00245062.jpg

f0180307_00253643.jpg

f0180307_00253648.jpg

f0180307_00190490.jpg

f0180307_00190401.jpg




もともと、メルセデスベンツの古いモデルにまで興味深く見ていたわけではないので、もう、このへんなにがなんだか若干わからないところもありますがw


知識として知ってような知ってなかろうが、かっこいいっていうことはわかる!!


それも、めちゃめちゃかっこいいということはわかる!!


当時の人にとってこれらの車がどれだけ誇りであり、どれだけ名声になり、どれだけ憧れであったか、おおよそ想像がつくというものです。


ちなみにこの時代からディーゼルエンジンを使用したトラックがあるのにも驚かされました。


めっちゃ豪華なリムジンと一緒にかわいい若草色のトラック置いてあるのかわいかったーーーーwww



f0180307_00311298.jpg

f0180307_00311240.jpg


そして、これは僕も知ってます。皆さんも知っているはず。日本人には地味に一番なじみ深いメルセデスベンツのモデルともいえるんじゃないでしょうか?


Mercedes-Benz SSK



f0180307_00430698.jpeg

f0180307_00430604.jpg

f0180307_00430695.jpg


そうですね。


クラリスの心をも盗む大泥棒 ルパン三世


彼の愛車の一台としても有名なSSK


そーいえば今この車を買うとしたらいくらで買えるんだろうと思って調べてみたら、同じ質問していた人がいました。


2004年のイギリスBonhamsというオークションに登場した際には


日本円にして


約8億円!!!


8億円ってこの世の全てが買える金額ですね。クラリスの心も盗まずに金で買える額ですよ!!!


「SSK買おうかな。8億円ですか。じゃあ止めます。今月はちょっと使いすぎちゃったので無理です。つーか、こんなにほんとに無理だわ、って思うこと他にないわっていうくらい無理です!!」


っていう方は



f0180307_00464677.jpg

f0180307_00472428.jpg


こちらのSSKがおすすめです。


野球グッズメーカーのSSK


それ サッカーに 関係ない SSK


恐らくベースボール美容師ことAマーノ氏はSSKが出てきた時点で


もうこっちのSSKの事しか頭になかったことだろう





という感じで、いや、これ思ってたより熱入っちゃって長くなっちゃった。


まだまだ続いちゃうんで今日はこのくらいで、明日以降はもういちいち丁寧に説明しないでババババババってやりますよw



では仕事です。



良い靴、いいスニーカーが入ったからというのもありますが、秋冬になると革靴あたりかなり欲しくなる人増えるのでしょう


靴が好調です!(メンズだけ)


靴メーカーの靴、ヴィンテージスニーカーと第一弾入れれたので、こちらの第一弾的な


新品、古着とあります。




f0180307_03405998.jpg

f0180307_03410018.jpg

f0180307_03410199.jpg

f0180307_03410239.jpg

f0180307_03410371.jpg

f0180307_03410538.jpg

f0180307_03410464.jpg



"MAISON MARGIELA 22"leather shoes(NEW)・・・MAISON MARGIELA/メゾンマルジェラのシューズコレクションライン22のレザーシューズです。
こちらは店頭品だったもので試着などはあったためまっさらの新品ではないものの実用されてない新品のものです。
シューレースを結ぶ分、つまり羽根と言われる部分の靴本体側にベルクロが付けれていて、その上に羽根の部分、シューレースの部分がくっつくというデザイン。(靴内側の部分で縫製されていて取り外せるわけではありません。)
ベルクロでそのほとんどが固定、締められた状態にできるので、マルジェラらしいヒモ無しの状態でも使えるのがいいですね。
デザインはもちろんですが、色でもアクセントにあんりますね。靴本体は明るめのベージュ、オリーブ色のベルクロがアクセントになります。先日売り切れてしまいましたが、M47のフィールドパンツなどに代表されるオリーブグリーンのミリタリーパンツ、いわゆる軍パンとオリーブで色合わせてはいてもらうとすごく良さそう!!それ超いい!!
ソールはラバースポンジのような素材でとてもクッション性が良さそうですし、白いソールの靴が有するポップさやお洒落っぽさがかわいいです。
状態も超いいのでこれはおすすめです!
シューカバー付き、箱付き
size FR41(26.0cm前後)
¥29700-(税込)





f0180307_03454609.jpg

f0180307_03454782.jpg

f0180307_03454845.jpg

f0180307_03455023.jpg

f0180307_03454941.jpg

f0180307_03455127.jpg

f0180307_03455281.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA 22"leather sneakers-GERMAN TRAINER HIGH CUT-(NEW)・・・MAISON MARTIN MARGIELA/メゾンマルタンマルジェラのシューズコレクションライン22の定番ジャーマントレーナーのハイカットスニーカーです。
こちらも店頭品の新品のもの。
お馴染みのマルタンマルジェラによるジャーマントレーナーです。名作中の名作ジャーマントレーナーをマルジェラによりさらに名作であることが裏付けされた感じですね。
マルジェラのスニーカー、靴、といって真っ先に思い浮かべるのがジャーマンといっても過言では・・・いやタビがいたかwまあ、タビに勝らずとも劣らないくらいにマルジェラの代表的なモデルといえるジャーマントレーナーです。
表革と裏革スウェードのコンビで、落ち着いた大人っぽいスニーカーになっています。
ハイカットの野暮ったさというのも昨今のトレンドでは、あえてかっこいい感じになっているので、ハイカット気にしている方にもおすすめです。
こちらは箱など無いです。
size FR43(27.5cm前後)
¥27540-(税込)





f0180307_03484077.jpg

f0180307_03484161.jpg

f0180307_03484247.jpg

f0180307_03484355.jpg

f0180307_03484484.jpg

f0180307_03483939.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA 22"leather slip on shoes・・・MAISON MARTIN MARGIELA/メゾンマルタンマルジェラのシューズコレクションライン22のレザースリッポンシューズです。
以前キャンバス生地のものを買い付けてきましたが、今回はレザーアッパーのものを見つけました。
こちらはれっきとした古着です。少々愛用感が出てきておりますが、雰囲気があってめちゃめちゃかっこいいです!
黒いワイドパンツに、ハイテクスニーカーってちょっとコーディネートにテクニックが必要ですが、そんな時はこういうのが簡単かつ雰囲気出ます。
アウトソールはブーツタイプのゴツゴツしたソールのためグリップ感はもちろんのこと、スリッポン特有のペタペタ感が薄れて程好くボリュームがあるところもバランスがいいかと思います。
size FR42(26.5cm前後)
¥13935-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_03503438.jpg

f0180307_03512105.jpg

f0180307_03512276.jpg

f0180307_03511972.jpg

f0180307_03512305.jpg



"DRIES VAN NOTEN"haircalf leather slip on shoes・・・DRIES VAN NOTEN/ドリスヴァンノッテンのヘアカーフ素材のスリッポンです。
ヘアカーフは一昔前までハラコと言われたもので、毛の付いた状態の革を使用した素材です。
ドリスらしいミニマルながらも品の良さ、お洒落さが伝わるデザインで、想像するにとても大人っぽくコーディネートできる靴ではないかと思います。
グレーのテーパード利いた9分丈のスラックスに合わせるとかドリスっぽくて、すっごくお洒落!!
ヒールカップ部分や履き口あたりの一部に毛のハゲ部分もありますが、アッパー部分には特に目立つハゲやダメージもなくまだまだ使えますね!
ヘアカーフのスリッポンなんてなかなかないので、いいですよ!
size FR40(25.0cm前後)
¥13935-(税込)





f0180307_03531848.jpg

f0180307_03531966.jpg

f0180307_03532050.jpg

f0180307_03532268.jpg

f0180307_03532139.jpg



"GUCCI"leather side gore boots・・・GUCCI/グッチのサイドゴア レザーブーツです。
昨今の子供っぽいグッチとは一線を画す大人っぽいグッチを感じさせるサイドゴアブーツ。最近あんまりこういうの出てこないので、逆に探してた方なんかもいらっしゃるかも。
ちょいと愛用感多めで、サイドゴア部分の伸びだったり、割れだったりとボロ感も出て来ているんですが、あえてグッチを綺麗にはくのではなく、男臭くハードに使ってる感じでコーディネートしてもらえるといいです。スラックスに合わせるのではなく、ジーンズに合わせる感覚。
かっこいいです!!
size IT42 1/2(27.0cm前後)
¥10800-(税込)




という感じです。


ちょっと持ってくるの忘れちゃった分もありますので、またこのへん入れる時にw


どうぞ明日もよろしくお願いいたします!






instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-11-01 03:57 | MEN'S | Comments(0)


f0180307_19462642.jpg


2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記26


ドイツ篇9





f0180307_19584984.jpg


この前日にデュッセルドルフからシュトゥットガルトへやってきて


シュトゥットガルト郊外のホテルに宿泊


ホテルはコーナーにあったのでホテル目の前を出たところの雰囲気はこんな感じでなんでもない交差点のところなのですが


実はこの交差点はなんでもなくない!!


実はここのホテルを選んだのにはワケがある!!


この交差点があるからホテルをここに決めた!!


デュッセルドルフからシュトゥットガルトへ向かう途中のパーキングエリアでホテル予約サイトで見つけたホテルだったのですが


ホテルを選んでいる最中に地図を見た時に、目に飛び込んできたものがあったんですよ!!


料金も決して高くはないし、場所はもう駐車場付きか、周囲に駐車場でもありゃあそれでいいのでむしろ郊外でいいので即決定!!


こういうホテルの選び方は初めてでしたかねぇ~


このホテルを選んだ理由っていうのは、この日自分がやることと大いに関係していること、そしてこの日シュトゥットガルトに僕がいる理由であること




f0180307_20051885.jpg

f0180307_20043905.jpg

f0180307_20045445.jpg


なんとこの交差点で交わる2つのストリートの名は

BENZ straße (ベンツ通り)

そして

DAIMLER straße (ダイムラー通り)




この世の誰もがその名を知ってる、恐らく世界一有名な車メーカー、ダイムラー社のブランド、メルセデスベンツ


メルセデスベンツとは1926年ほぼ同時に設立された世界最古の自動車会社


ベンツによるベンツ&シー・ライニッシェ・ガスモトーレン・ファブリーク(1883年-1926年)


そして


ダイムラーとマイバッハによるダイムラー・モトーレン・ゲゼルシャフト(1890年-1926年)


この両社が1926年の合併し誕生したのが「メルセデス・ベンツ」なので


メルセデスベンツの生みの2人の親の名がついたストリートが交わる交差点というわけ。


腐っても鯛。中古でもベンツ。ということでメルセデスベンツS203を愛車にし、この日メルセデスベンツ博物館を訪ねるためにダイムラー社、メルセデスベンツの本拠地シュトゥットガルトへやってきた僕にとって


絶対にここに泊まる!!ってなるでしょw


それではメルセデスベンツ博物館へ!!




f0180307_20241485.jpg


の前に。


いやね。ベルリンで発送手続きを終えて、残りはハンドキャリーで持って帰ろうと思っていたんですが


ベルリン~デュッセルドルフ~シュトゥットガルトと来ている間にパリから連絡をもらい


最後の最後パリで追加で買い付けすることが決まったので、この時点で持っていた荷物を発送しておかないとハンドキャリー分に納まらなくなりそうで、郵便局に来てましたw


といっても追加で発送したのは2箱だけだったのでホテル駐車場で青空梱包して、あっという間に発送手続きを済ませて


となりにあったパン屋で朝食を




f0180307_20244769.jpg


たぶん普通にチェーン展開しているようなパン屋だろうと思いますが、他にパン屋がないのか行列の絶えないパン屋でしたねぇ




f0180307_20301241.jpg



これもキッシュっていうのかなんだかわかりませんが、具材がポテトだけのキッシュ。パイ。


じゃがいもだけって・・・と思いながらも、こいつにして食べてみると




f0180307_20321504.jpg



めちゃくちゃうめぇ!!!


素朴だけど、めちゃくちゃうめぇ!!!


あるいは、朝起きてから何も食べてない状態で梱包2箱、発送手続きといった朝飯前の仕事してるから、美味しさが沁みわたったということもあるかもしれないけど、いきなり記憶に残る美味しさだった!!


もう恐らく二度とここにはいかないだろうと思うけど、またこの辺通ること、この辺に宿泊するようなことがあれば、またここに行こう!って思えちゃう。


いや、言っても普通のパン屋のキッシュの味ですがねw、普通のパン屋のキッシュの味としてすごく美味しいの!!




f0180307_20311353.jpg

f0180307_20314533.jpg



そーいえば、自分が入るように写真撮ってなかったので、店内にある鏡に映った自分を自撮り。


映画デッドプールに登場するブラインド アルみたいなおばあちゃんがファンキー




f0180307_20471024.jpg


そんな大層なところではないけど、気に入った!!朝起きてから荷発送、朝食と全てがいい感じで来てて気分がよかった!!


なんの鳥の巣だか知らんけど、気に入った所、気持ちよく思ってる時に鳥の巣があると


「ほら!!鳥もここが気持ちいいところってわかってるんだよ!!」と、鳥と共感する気持ちになる!!


あるでしょこういうタイミング。





f0180307_20590078.jpg


というわけで


Mercedes-Benz Museum


メルセデスベンツ博物館


の、駐車場に到着しました。




f0180307_20594445.jpg


む!!


なんか早速ある!!



f0180307_23084924.jpg


170S


いえ、すいません、そこまで詳しくはないので、170Sっていうのにはピンと来てないんですがかっこいい!!!


つーか駐車場にすでに1951年の車を展示しちゃえるところがダイムラー、メルセデスベンツの力感じて興奮します!!!





f0180307_23093853.jpg


入場する前に一度外に出て心の準備です(長くなりそうなので一服です)





f0180307_23094174.jpg



ちょっと散歩してら、やっぱりあった。


Mercedes/メルセデスの名前の付いたストリートもありました!!


このそばにMercedes通りっていうシンプルなのもあるんですが、看板を見つけられずこれだけ。




f0180307_23090392.jpg


もう一服しておきましたw


では、メルセデスベンツ博物館へいざ!!








と、いうところですいません。


長くなりそうなので今日はここまでーーー!!!


あるいは博物館の中だけで2話構成にしないといけないかもなくらいなんです汗


明日の頑張り次第ですw




では仕事です。


昨日のレディースに続いて


メンズ


マッキントッシュ コート




f0180307_02040949.jpg

f0180307_02041059.jpg

f0180307_02041209.jpg

f0180307_02041145.jpg

f0180307_02041341.jpg



ENGLAND"MACKINTOSH"cotton rubberized single breasted coat-BLACK-・・・マッキントッシュのゴム引き、シングルブレステッドコート(ステンカラーコート)です。
マッキントッシュクロスでしか表せない独特の質感がやっぱりかっこいいですね!
サイズは36とやや小さめで、僕くらいの体系でもカットソーやシャツはもちろん薄手のニットなどは中に着れそうです。
やんわりとスレによる白化がありボタン跡なども見れたりありますが、印象的にはそんなに悪くないです。
中にあまり着込む想定ではなく、ジャストサイズでほっそりスラっとコート着たい方にはこのくらいのサイズでいいかと思います。
size UK36(S相当)
¥22680-(税込)





f0180307_02080025.jpg

f0180307_02080159.jpg

f0180307_02080265.jpg

f0180307_02080370.jpg

f0180307_02075919.jpg



ENGLAND"MACKINTOSH"cotton rubberized single breasted coat-BEIGE-・・・こちらもマッキントッシュのゴム引き素材のシングルブレステッドコート(ステンカラーコート)です。
今回紹介するなかでは最も古い白いタグのもの。
おそらく80年代前後くらいの物だと思います、雰囲気があってかっこいい!小綺麗に着るコートというよりも、色の印象からもどこかミリタリーっぽい印象も受けるのでヴィンテージコートという感じでバサっと着てもらえるといいです。
ポケット付近のノリ染み汚れ、襟元の汚れ、ポケット内の補強布外れなどありますが、恐らく一度シームテープ直ししてあるのか、しっかりとしています。ほんとこれ雰囲気あってかっこいい!!
ちょっと古いものだからか、38にしてはゆったりめな印象です。オーバーサイズ感覚で試してみてください。
size UK38(M~L相当)
¥19980-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02104807.jpg

f0180307_02143715.jpg

f0180307_02104961.jpg

f0180307_02105161.jpg

f0180307_02105228.jpg



ENGLAND"MACKINTOSH"cotton rubberized single breasted coat-BROWN-・・・マッキントッシュのゴム引き素材のシングルブレステッドコート(ステンカラーコート)です。
色は茶色。赤味の少ない暗い落ち着いた茶色なので、ビジネスなどにもいい色目ではないでしょうか?
サイズも40サイズと今回の入荷紹介分では最大サイズ。背広やこれからの季節インナーダウンなどボリュームのあるものの上から着る想定がある方におすすめしやすいです。
またマッキントッシュのゴム引き素材のコートはその独特の素材上、やや身動きに制限があるものだと感じるので、着用時のストレスを心配される方にも大きめサイズはいいですね。
ヴェトモンやマルジェラとのコラボに見るようなオーバーシルエットで大きく着たいという方にも!
状態は多少の愛用感、やや袖の日焼けがあるくらいで、こちらも悪くはないです。
size UK40(L相当)
¥22680-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02153923.jpg

f0180307_02154042.jpg

f0180307_02154122.jpg

f0180307_02154241.jpg

f0180307_02154369.jpg



ENGLAND"MACKINTOSH"cotton×poly single breasted coat-BLACK-・・・こちらはゴム引きではなくコットン×ポリ素材のシングルブレステッドコートです。
少々こちらはボロ感ありで、肩付近~の色褪せ、アタリ、袖先のすり切れなどあります。
綺麗なコートとして着用は難しいかと思いますが、こちらもヴィンテージ感覚の雰囲気で着てもらうにはとてもかっこいいんじゃないかと思います。
また、マッキントッシュとはゴム引きのこと、とこだわらずに、扱いやすいゴム引きじゃないものを選んでもらうのもいいです。
size UK38(M程度)
¥14960-(税込)




という感じです。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com




by anan-blog | 2018-10-31 02:18 | MEN'S | Comments(0)


f0180307_16575281.jpg


2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記25


ドイツ篇8



f0180307_16595985.jpg


K20美術館を見終えたら、ちょいと旧市街?と思われる辺りを散策




f0180307_17071562.jpg


最初にデュッセルドルフを訪れた時に見た街の印象とはだいぶ変わってヨーロッパっぽい雰囲気があるといえば、雰囲気がありますが


特にこれといった雰囲気があるわけでもないですかねw




f0180307_17075900.jpg

f0180307_17313778.jpg

f0180307_17271272.jpg


旧市街のほうか、ライン川へ出てみます。


ちょっと川辺がリゾートっぽくなってるんですねぇ


僕がデュッセルドルフを訪れるちょっと前に、デュッセルドルフを訪れていた友人と話してたなかで


ここデュッセルドルフ、クンストアカデミーデュッセルドルフでベッヒャー夫妻に指導を受け、現在もデュッセルドルフを拠点にしている写真家アンドレアスグルスキー


彼の3億円超えの有名な作品RheinⅡ(ライン川Ⅱ)は一体ライン川のどこで撮影されたのか?なんていう話をしたので、ちょっと色々探してみようかともの思ったのですが、まあそんな時間無くなっちゃったので、歩いて見れるところからライン川を見て、ほんのちょっとアンドレアスグルスキーの見た、撮った世界を感じれたらなぁと、僕もライン川の写真を撮ってみる。



f0180307_18000717.jpg

f0180307_17590124.jpg


うーん。


彼の作品は背景に写っている建築物(工場つったかな?)が消されているのでなにも背景に建築物などは無いのですが、


何となく撮ってみると


「あれ??こんな感じじゃなかったっけ??」


「芝生の部分があったのはすごく覚えてる!」


「これけっこういい線いっちゃってんじゃないの??」


と、まさかとは思うけど、自分でライン川越しに向こう岸を撮ってみると、こっから撮ったんじゃね??こんな安易なところから撮ったんじゃね??なんて思っちゃうような写真が出来上がっちゃったようなw


もちろんアンドレアスグルスキー本人の写真をこの後で確認してみたんですが




f0180307_18000717.jpg


これ僕撮ったやつ


んで、こっちがアンドレアスグルスキーのやつ↓




f0180307_18030360.jpg



死ぬほど全然違ったわ!!!


ライン川っていうこと以外全部違ぇわ!!!


人の記憶なんて曖昧ミーマイン!!


向こう岸ばっかり気にしてたけど、こっち岸が入ってるなんてすっかり忘れてたし


そもそもあんまり天気良くないし


どこが「いい線いってるんじゃ?」だよw


どこが「ここで撮ったんじゃね?」だよw


死ぬほど違ぇよ!!www




f0180307_18000717.jpg

f0180307_18030360.jpg


むしろよくぞちょっとでも似てるかもって思えちゃったわwww


いつかもうちょっとヒントを手に入れたなら、アンドレアスグルスキーによるRheinⅡの撮影場所へ行ってみたいと思います。




f0180307_18251354.jpg


K21美術館のそばに車を停めていたので、K20美術館からまたシャトルバスでK21美術館に送ってもらって帰ります。


K21からK20まで乗せてもらったドライバーと同じ、それも行きも帰りも僕一人しか乗る人がいなかったので


完全に僕専用運転手付き送迎車でしたねw




f0180307_18263563.jpg


やっぱり、どこか日本っぽいっていうのか、近代的っていうのか、雰囲気無いっていうのか


目のまえにある大きな近代的なビルの地下に駐車場があるのです。




f0180307_18365984.jpg

f0180307_18423930.jpg


普通にMITSUI&CO.(三井物産)入ってた!


さすがは三井グループ!!


さすがは三井新御三家!!




f0180307_18483064.jpg



都会のオフィスビルってのはどーもこうスケートしたくなるようなところが多いわけですが


まあ、当然っちゃ当然ですが、スケボー禁止ですね。





f0180307_18483061.jpg


なぜかスケボーのイラストだけが特徴をとらえれてない!!


「え?ここスケボーダメなの??え?これスケボーだと思いませんでした!」が通用しそうなくらい、スケボーの特徴を捉えれてないスケボーのイラスト。





f0180307_18571502.jpg


駐車場から車を出し


次なる目的地に向かうためガソリンスタンド寄って出発です!!


そーいえば、朝からなにも食べてませんでした。


コーヒーは飲みましたが。


強いて言えば、口にしたものと言えば頭痛薬だけでした。


クロワッサン!ドイツのはフランスのと違ってあんまりバターが効いてないのでちょっとボソボソです。




f0180307_19050131.jpg


ね!!

€70ぴったりで止められないでしょ!!


70.01になっちゃう


腹立つのりーーー!!若大将ーーー!!!8ーーー!!!


別にキャッシュでもカードでもどっちでもなんてことでもないのだけど、気分が悪い気分が!!


テレビの運勢占いなんて気にしてないけど、たまたま見てたら「残念~今日最下位12位はおひつじ座!」ってなったらさすがにちょっと嫌な気分。そんくらいの嫌な気分。




f0180307_19074092.jpg


気を取り直して次なる目的地


Stuttgart/シュトゥットガルトへ


約5時間(涙)




f0180307_19075109.jpg

f0180307_19080001.jpg

f0180307_19080030.jpg


なんとかまだ明るいっていうえるうちに到着するつもりだったけど


全然夜になっちゃいましたねw


というわけでシュトゥットガルト到着です。



f0180307_19570516.jpg


頭痛薬呑むくらいでしたが、よく美術館2軒(しかもどっちもデカい)、5時間の運転したわ


普通に仕事してるより疲れたわw



f0180307_23230210.jpg



安らいだ!!


久しぶりに湯に浸かれた。


ブリュッセル以来かな??


お風呂入ったーーーー!!っていう気分になります。


バブには「泡が全部出て無くなってからお風呂に入るように」的な説明がありますが。


むしろ自分が持って入って手の中でシュワシュワ、それに飽きたらシュワシュワ立ち込める泡に自らが当たるのが好きです。




f0180307_23272425.jpg

f0180307_23265079.jpg

f0180307_23322842.jpg



皆こういう形じゃないんだ。


手ではまずこういうことありえないと思うんですが、足って結構形違うんですね。


ヨーロッパとアフリカ北部しかタイプが無いっていうのはちょっと気になりますが。ほんとかね。





とまあ、今日はこんなとこで。


最後足の形の話をしましたが、別に靴とかの入荷っていうわけではありませんよ。


こちらです。


前回分が一瞬で売り切れちゃったので、次の入荷の問い合わせも多くいただいていたこちら。お待たせしました。追加持ってきました。





f0180307_00583784.jpg

f0180307_00583803.jpg

f0180307_00583906.jpg

f0180307_00583646.jpg


THANKYOU SOLD




f0180307_01021778.jpg

f0180307_01021839.jpg

f0180307_01021912.jpg

f0180307_01022157.jpg

f0180307_01022052.jpg


THANKYOU SOLD




f0180307_01050199.jpg

f0180307_01050268.jpg

f0180307_01050356.jpg

f0180307_01050498.jpg

THANKYOU SOLD




FRANCE 50s~60s vintage"Forces Armées Françaises M-47"field pants-early&late model-・・・探されている方も非常に多い中、フランスでもサイズ感の良い物、つーか着れるサイズのものはほぼ無くなったといえるM-47フィールドカーゴパンツ。
40年代~50年代に使われた前期モデルと60年代に使われた後期モデルとがありますが、今回はその両方ともちょっとずつ集めることが出来、追加分でもその両方を。
前期、後期にもそれぞれまたマイナーチェンジのようなディティール差がありますが、一目でわかりやすいのがウエストボタンが楯に二個配されてるのが前期、一個になるのが後期です。
生地もわかりやすいです。前期は分厚いツイル、後期はヘリンボーンでやや薄手となります。それぞれ前期は前期でちょっと変わったり、後記は後記でも変わったりするのですが大きく分けてこの2種類。
シルエットも前期と後期で差があります。前期はかなり太めのワイドシルエット。後記も太いと言えば太いですが、前期に比べると少し細く、雰囲気の前期、カジュアル、綺麗目に使える後記。そんな感じで見てもらうといいかも。
世界中から名作として人気の高いM47。
ネタ、元ネタというところでは、マルタンマルジェラがアーティザナルでこのM47を使用し、裏返したものをコレクションでリリースしました。
またラルフローレンはじめ、多くのブランドがこのモデルを模したものをリリースしてきていますね。
探されている方はもちろんですが、軍物がお好きという方にも、白シャツに革靴で洒落た感じにはきたいという方にも、マルタンマルジェラが好きという方にもおすすめです!
また前期後期の違いでバリエーションで持ってもらうのも良いと思うので、前回前期を購入いただいた方には後期を、後期をお買い上げいただいた方には前期をおすすめしたいです。
今日の追加入荷では50年代頃のものと思われる前期が1本。デッドストック、あるいは限りなくそれに近い状態です。ボタン欠損があったので付け足してる部分ありますが、ただでさえ数が無い前期のデッドストック!!ボタンぐらい我慢してほしいですwしかもサイズ33と現実味のあるサイズ感で素晴らしいです。※本日ちょうどM47目当てのお客様がらしたのですでにこちらご購入いただいてしまいました。
60年代の後期が2本の追加入荷になります。こちらもそのうち1本はデッドストック、あるいは限りなくそれに近い状態でサイズ13とウエストは32~33インチ程度でレングスが最短と一番いいサイズ感じゃないでしょうか。もう一方は13サイズでウエスト細め、レングスやや長めなので細くて背の高い方、またあえて9分丈ではなく裾クッションさせてはきたいという方にいいです。
1、前期(デッドストック)33 ウエスト84レングス76cm ¥18900‐(税込)THANKYOU SOLD
2、後期(デッドストック)13 ウエスト83レングス68cm ¥15660‐(税込)THANKYOU SOLD
3、後期31 ウエスト78レングス73cm ¥13935‐(税込)THANKYOU SOLD

となります。


サイズですが二ケタの数字の先10の位になるのがレングス、1の位になるのがウエストのサイズ表記になります。


という感じでちょっと入荷数が少なくなってしまいましたがこんな感じ。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-10-29 01:21 | MEN'S | Comments(0)
f0180307_19314010.jpg


え?いつぶり?


ワールドカップ始まってからは滑ってなかったから半年くらいぶり?w


パワーある若者に引っ張り出されて久しぶりに


B-ちゃんと、Pロシキと


なんでこんな格好つけた写真を撮ったのかわかりませんが、僕等は腕前のほうがイマイチなのでご安心ください!!w




f0180307_19331083.jpg

f0180307_19331075.jpg

f0180307_19314507.jpg

f0180307_19330905.jpg

f0180307_19331013.jpg


最近やったら千葉、西千葉でそのリアルな顔を広げてるPロシキ


美術学校とかで題材に打って付けなんじゃないかこの濃いのか濃くはないのかなんだかよくわからない濃さで凹凸の多い顔。


醤油顔でも、塩顔でも、ソース顔でもない、七味マヨ顔!!


いやぁ~、まじで僕の鬼門がそこにあるんじゃないのかな?っていうくらい左足のスネがスケボーに集中狙いを受けるわけで、足首もやって2日ばかしビッコ引く感じにはなったものの、めちゃんこ楽しかったな!!!


もうこれレギュラー化しよう。


毎月第〇、〇曜日、第〇、〇曜日的なやつにしよう。


Pロシキ管理お願いします!!


というわけで、今日やや強引にスケボーの話を入れてきたこと、この後わかります。





ではこちら


f0180307_19013705.jpg


ヨーロッパ買い付け後記23


ドイツ篇6



f0180307_21024873.jpg


デュッセルドルフでの朝


この日はまた移動もしないといけないため、時間に限りがあるものの、せっかくデュッセルドルフに来ているのでデュッセルドルフを楽しみます。



f0180307_21260803.jpg

f0180307_21321993.jpg

f0180307_21320650.jpg

f0180307_21315400.jpg


デュッセルドルフは、その起源が18世紀になるクンストアカデミーという美術学校があることもあり「芸術の街」として知られています。


「K20」という20世紀の美術作品を集めた美術館と


「K21」という21世紀の美術作品を集めた美術館があり


せっかくなのでその両方へ行ってみました。


まずは「K21」から。




f0180307_21485152.jpg


共通チケットを購入


どことなくBauhausを感じるガイドブック



f0180307_21542972.jpg

f0180307_21542402.jpg


まずは上へ上ります。


下に降りながら見ていく感じですね。


まるで混んでませんし、自由度はすごく高いので、別に下に降りてまた上に行くのも全然問題ないです。順路はあってない感じ。


さてここからはそれなりに数もあるので、おおよその説明は一切省かせてもらって、単純な感想くらいだけにさせてもらいますね。





f0180307_21544282.jpg

f0180307_22012271.jpg

f0180307_22011267.jpg

f0180307_22011277.jpg


天井の吹き抜け部分を利用したこちらも作品でした。


蜘蛛の巣の作品のようで体験型の作品という感じでしょうか?


はい。もちろんやりたかったんですが、1人でこれではしゃぎ切れる気がしないので、若い子達が団体でキャッキャっと遊んでいるところから離れて、はじっこでおっさんが一人で「うおっ怖ぇ!」「怖っ!怖っ!」とか小さい声で言いながらやってる姿を想像してしまったら出来ませんでした。


これを体験するなら一人で行かないことをおすすめします!!!




f0180307_22082270.jpg

f0180307_22051610.jpg

f0180307_22051662.jpg


本当に蜘蛛に巣を使う?作らせる?作品も


引っかかったらすごく気持ち悪そうだけど、これはかっこいい!!!




f0180307_22090499.jpg

f0180307_22090316.jpg

f0180307_22090425.jpg

f0180307_22091025.jpg


アーティストが伝えたいことと、僕の受け取ったものが必ずしも合致するわけではないと思いますが、単純に大好きな世界です!!


「なにかに没頭し過ぎて頭がイカレちゃった人がつくった場所」っていうようなのが大好きで、またそういうものを再現する、再現できるものを集めだしたのがANDANTEANDANTEのルーツともいえるかもしれません。


なのでこの作品は、僕にとっては僕のやりたかったことの一つをやってみせたような作品と感じてとても嬉しかった。ワクワクした!!




f0180307_22145449.jpg


エロスって芸術性高いなぁ


一番上のは「芸術ですから」って言っても、妻及び母、女性達からは気持ち悪がられるだろう。


他所にあるからいいやつ!!




f0180307_22145495.jpg


2歳から小学校5年まで住んでた船橋、芝山団地かよ!!(右)って一人で心が躍りました。




f0180307_22242215.jpg

f0180307_22151120.jpg


寝てるのが俺だったら超嫌だなぁ。




f0180307_22242281.jpg


新聞の挿絵版画家かなにかの作品でしたが


まるで崖の向こう側の人は救出が間に合って命拾いしてるのに、こっちにいた自分だけは救出されず転落したら超嫌だなぁって、結構気分悪くなりました。


どういう状況これ???




f0180307_22292600.jpg


ジョイフル本田のブラインド売り場が再現されていました。


そばにいたオジサンと、「なんだかわかりませんね。」というアイコンタクトが取れたのが印象的な場所でした。




f0180307_22292587.jpg


椅子がガラスケースに入れられているのはわかる!!!


でもこれが一体なにをしたいのか、もう考える、感じる、といった感覚が奪われるくらいなにも考え、感じることが出来ませんでしたが


そんななかで唯一


僕はこの作品を「素晴らしい!」と言う人をきっと信用しないだろうな。ということを感じました。


レベル高すぎで全然わからない!!汗




f0180307_22344616.jpg

f0180307_22344729.jpg


正直にいっておきますが、僕は美術館を見るのは結構好きですが


理解してることはほとんどありません。


ときたま当たりみたいに、急激に心惹かれるものがあるかどうか見に行ってる感じなので、あれもこれもなんでもかんでも素敵とか感じれません。


もうこのへんなんて「風邪をこじらせて肺炎になった」くらいにしか感じれません!!!




f0180307_22392362.jpg


こういうのは好きです。


なんだかわかりませんが、好きなものは好きです。




f0180307_22423821.jpg



バルセロナパビリオンの掃除風景の写真。こういう普段目にしないもの、裏側に位置するものなどが描かれてるもの好きです。




f0180307_22423957.jpg

f0180307_22423891.jpg



単純に好きです。


すでに準備OKよ!と言わんばかりにカメラ目線でキメ顔の子と、いかにも次の足場を探しながらもすでに体重移動始まっちゃって、次の足場がその一瞬で見つからず次の瞬間ヨロめきそうな状態の子


いや、なにを撮ってるのかは知りませんが、フィクションとノンフィクションが混ざってるような・・・あんま知った風なこと言うのやめとこw



f0180307_22542679.jpg


たぶん皆さんもそこ見てるだろうと思うんですが


左から2番目の女性だけどうしたのか、すごく気になるんです。


元々あるものの一部を切り抜いたような構図好きです。



f0180307_22565011.jpg

f0180307_22565062.jpg


人形やオモチャ、あるいはガラクタがクルクル回っているところに照明を当てて、その影を見せるという作風ですが


タイミングでなにか特定の物を描き出すのではないか!?(例えば恐竜とか動物とか車とか)と、強烈に期待してしばらく見てましたが、クルクル回ってる影だけでした。


用意されてるんじゃなく、自分でそういうのを探す。雲の形をずっと見ててなにかに見えてくる系のやつだったか!?



f0180307_23044984.jpg

f0180307_23044917.jpg

f0180307_23045095.jpg

f0180307_23045068.jpg

f0180307_23051974.jpg

f0180307_23051994.jpg

f0180307_23051967.jpg

f0180307_23051812.jpg

f0180307_23044821.jpg



これはパンチ効いてたなぁ~


もうそういう作風なのでしょうけど、ガムテープやハリボテ、UFOキャッチャーのようなチャチな人形とで文化祭感が出てる作品


メッセージ性が強すぎる。


メッセージ性が強すぎて、だいたいなにを伝えたいのかは結構わかりやすくて「ああ。こういうのに限ってわかっちゃった気がする・・・」って気付いた時にちょっとウケたけどw


いや、周囲にいたご老人達も皆しかめっ面で作品を見ていて、ある意味、表情に出るほど一生懸命作品を見せれるっていうことでは、わかったように無表情で作品を見られるよりよほど意図が明確で、作品としてはたいしたものなのでは??と、よくわからなくなってきました。


いずれにしても作品から明確な感情を抱いたのが奇しくもこの作品でしたからねw


それがたとえ「不快」という感情であったとしても、最も印象的だったかもしれません。




f0180307_23135742.jpg


俺だったら中に入れられたらこれは困る!!!




f0180307_23142612.jpg


落書きっぽいの好きです!!


さすがに男性器が描かれてるものを家とか、自分の手元に置いていたいとは思いませんが、こういう作風が好き。


右下にちっさく女性がコラージュされてる、ひっそり感も好き。



f0180307_23164290.jpg

f0180307_23164140.jpg

f0180307_23164286.jpg

f0180307_23164346.jpg

ダイナミックで、潔くて大好き。


なんの赤だろう??


赤っていうと血のイメージがあるので、血って思いついた瞬間ちょっと気持ち悪くなりそうでしたが


スペースもとても大きく使う派手な作品ではあるんだろうけどもいたって簡単な作品で好きです





ということで、散々美術的なことや、さも自分が芸術性がありそうなこともしばしば言っちゃってかもしれませんが、芸術や美術についていまいち理解がないことを露呈するだけになりそうなので、「美術館へ行ったよ」くらいにしようかと思ったんですがねw


まあ、なかには共感してくれる人もいるかな。


「無理に芸術を理解しようとしてない人」くらいに思ってもらえるといいですかねぇ


好きなものはありますよもちろん。


僕が美術館に行くのはそれを探しに行ってるのかもしれませんよ。


好きなものは好き。嫌いなものは嫌い。


ではここK21で好きだなぁ~って思ったもの「おまけ篇」




f0180307_23240404.jpg



恐らく作品ではありません。


棚のこっち側にいろんな写真や切れ端などがあってそれらアーカイブをインデックスつけて入れてある箱が入ってる棚。


この整然さが好きです。たぶんなんでこういうのが好きって感じるようになったのかも同時に思いつく。


「〇〇っぽいから好き」っていうやつですね。


たぶんその○○は皆さんにもわかる方多いんじゃないでしょうか。


たぶん家でもできることだけど、僕はできないし、やらないほうがいいんです。箱い入れたら僕は終わるタイプ。箱に入れちゃったらもうそれは箱に入れちゃていいものっていうことで、無いも同然のものになっちゃうので。


これは靴とかでも同じで、買ってから箱から開けてない、なかには届いた時の伝票までついてる段ボールの状態で箱から出てないものも数多くあっちゃうくらいなので、箱に入れちゃいけないんですよ僕は。なのに妻は玄関に出過ぎた僕の靴を片付けろと言うじゃありませんか!www





f0180307_23241520.jpg


これも作品ではないんですw


ただの窓です。


ただの窓から入った光とそれによって映し出された窓枠の影がスクリーンに反射してるだけなんですが、この部屋に入った時から、この部屋にあった作品以上にこっちのほうが目に入ってきた!!


時間があれば、このまま光と影のかたちが太陽の傾きと共に変わっていくのを見ていたい・・・とは、そんな洒落ぶった趣味もありませんし、贅沢な時間の使い方もしやしませんが、この瞬間はすごく目を奪われました。



f0180307_23461999.jpg


まあ、ここでおもしろおかしく書きたかったんで、どっちかというと理解できなかったもんのほうばっかり書いちゃいましたが、


かなり刺激になりましたし、好きなものがまたわかったし、わずかでもお店に反映できるようなアイデアも盗んだような気もして満足☆





f0180307_23481321.jpg


では今度はこのシャトルバスに乗せてもらってK20美術館へ行きます。




f0180307_23465658.jpg


と、思ったら壁に落書き的なグラフィティが


結局こういうのが好きですwww






では仕事です。



自分でもあわや忘れるところでしたが、今日は最初にスケボーの話からでしたね。


こーいうことです。




f0180307_23502068.jpg





f0180307_00381793.jpg

f0180307_00382041.jpg

f0180307_00382152.jpg

f0180307_00382206.jpg

f0180307_00381948.jpg

f0180307_00381832.jpg

f0180307_00382291.jpg
f0180307_00453067.jpg



"SUPREME×COMMEdesGARCONS SHIRT"fish tail parka(NEW??)・・・わりとつい最近にもSUPREME×COMMEdesGARCONS SHIRTのコラボが話題でしたが、こちらは2017SSでのコラボからポリエステル素材(レインコートっぽい素材)のフィッシュテイルパーカー/モッズコートです。
モッズコートタイプでフードがついているものの、もともとのデザインソース、元ネタ的なものがなんなのか、どちらかというとシュプリームを見てきた方よりもコムデギャルソンを見てきた方のほうがピンとくるのかも。
現在ではCDGからもSTAFF COATとしてリバイバル的に発売されましたが、過去のコレクションでスタッフが着用したスーツの裏地キュプラを使用したコートが元ネタといっていいでしょう。※写真は川久保玲さん自らが着用したコムデギャルソンオム1985年春夏コレクション時のもの
ストリートに映えるようSUPREMEの要素が加わってフィッシュテイル、モッズコートになってやってきました。
かなり攻めた素材感ですが、なにせシュプリームとコムデギャルソンの名前が乗っかってるので、もうそこに任せてバサバサ着ちゃえばいいんです。
ブランド力っていうのは、それがなかったら着れないようなものもそれがあることで着させてあげられるようになる力がある!!
単純にめちゃめちゃかっこいいと思います!!
サイズSですが、デカいです。
たぶん試着程度かあるいは何度か着てるかもで新品とは言い難いですが、タグ付きの状態です。
sizeS
¥46980‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01011768.jpg

f0180307_01011978.jpg

f0180307_01011982.jpg

f0180307_01012161.jpg

f0180307_01012290.jpg



"SUPREME×CHAMPION"worm up jacket・・・2011SSでリリースされたシュプリームとチャンピオンのコラボによるワームアップジャケットです。
黒地に白のリブラインと、SUPREMEのロゴ刺繍、袖にチャンピオンのロゴのみのシンプルなジッパージャケット、スタジャンっていう感じでいてもらうといいですかね。
白黒なのでマイカラー的に僕が欲しいくらいなんですが、Sサイズ・・・ちょっと僕には小さいんですね。
分厚いものではありませんが適度な保温性もありますし、サイズ小さめで生地も決して厚くないので、羽織、インナーとして使えます。
特にインナーとしてはおすすめしたく、襟ぐりのリブラインはとてもスポーツ感があるので、トレンチコートやチェスターコートなどおおよそ紳士服といわれるようなアウターとの合わせで遊んで欲しいなぁなんて。
まあ白黒ですからね。なんとでも使えるやつです!
まさに冬のスケボー時の、体温調整にいいです。
sizeS
¥22950‐(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_01294728.jpg

f0180307_01280307.jpg

f0180307_01280245.jpg

f0180307_01294479.jpg

f0180307_01294817.jpg

f0180307_01294576.jpg

f0180307_01294651.jpg

f0180307_01294728.jpg

f0180307_01294954.jpg




"SUPREME"sweat zipper parka-Ballerina zip up-・・・2014AWでリリースされたシュプリームのバレリーナジップアップパーカーです。
背中に大きくバレリーナの姿が描かれた、ある意味シュプリームらしからぬデザインでとってもかわいい!!
バレリーナの破壊力は絶大です!!
このシーズン頃はなんかシュプリームもバレエブームでもあったのかトゥシューズがデザインされているものだったり、こちらと同じ柄のTシャツもありましたね。トゥシューズのモデルは某ツムタクが着用されてから、リリース時はたいして売れて無かったのに、わけわかめ価格にまで跳ね上がって「買っとけばよかったーーー!!」って皆思ったはずwww
こちらは素材、プリント方法が少々独特で、恐らくプリントというよりは抜染プリントというようなものだと思います。つまり色を乗せてるのではなく色を抜いて柄を作ってるもの。そのためそれに適した生地を使っているであろうことが想像できるので(黒スウェットは通常色抜いたら赤くなっちゃうので、白く抜ける染料などつかった素材)、通常のスウェット地とは異なり、色褪せがちょっと目立ちます。もともとシュプリームが使うスウェット地は色褪せが早いのですが(これも理由があります)、こちらはやや毛羽立った感じになって色が抜けるので好き嫌いが出るかも。僕は気にしませんが。むしろ色が褪せてきても灰色になっていくくらいで好ましい。
それとは違うんですが、ピグメント加工っていわれる加工が施されている生地に近い感覚かなぁ~
最近ではプルオーバーがジッパーの人気を超えた感がありますが、実際の使いやすさではジッパーパーカーの使いやすさったら無いことは皆さんご存知だと思います。寒けりゃ羽織る、暑けりゃ脱ぐ。です。
それこそスケボー時に着て行って、スケート時に脱いで、帰る時着る。なのでこれ僕実はすっごく欲しかったやつなので、そしてスケボー久しぶりにやってまた火がついた感じあるので、すぐに売れなかったら僕が着てスケボーやってる写真がここに掲載されるかもしれませんw
sizeM
¥22680‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01541101.jpg

f0180307_01541282.jpg

f0180307_01541382.jpg

f0180307_01541108.jpg



"SUPREME"L/S t-shirt-3M®REFLRECTIVE LOGO LONG SLEEVE-・・・2015年くらいでしたっけ?ちょっと忘れましたが、シンプルなボックスロゴフォントの3M社のリフレクトプリントが胸に入ったロンTです。
ちょいとプリント剥がれもありますが、主張強すぎず、弱くない感じで着てもらうにはいい感じのシンプルさ。
ちょっと薄染みなどの汚れもありますが、言われないとわからない程度かと思います。スケートでガシガシ着てもらうにはもうこのくらいがいいかもしれません!
sizeL
¥8965‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01544212.jpg

f0180307_01544373.jpg

f0180307_01544498.jpg

f0180307_01544296.jpg

f0180307_01554536.jpg

f0180307_01563057.jpg



"SUPREME"printed L/S t-shirt-PRODUCTION LONG SLEEVE-・・・2016SSリリースのTWOFACEが描かれたロンTです。
ステッカーにもなったモチーフだったので見覚えある方多いんじゃないでしょうか。
ちょいとアメリカンハードな印象のモチーフであるトゥーフェイス。バイクに乗る方やウォレットチェーンのイカついのつけてレザーライダースジャケットのインナーにも似合うデザインでSUPREMEっていう茶目っ気もいいかも!
バックプリントSUPREME文字の「S」の下あたりに5㎜程度の穴補修あります。ネップが出来ちゃった程度にわからないように直されてるのであまり気にならないかな??
サイズ小さめなので、女性にも可愛いかと思います。
sizeS
\7560-(税込)




f0180307_02365169.jpg

f0180307_02365260.jpg

f0180307_02365374.jpg

f0180307_02365018.jpg



"SUPREME"cotton knit sweater・・・SUPREMEの定番アイテムでもあるSCRIPT LOGOの「S」がワンポイントになったコットンニットセーターです。
って定番といったそばからあれですが、今季はリリースないかも!今色について調べようと思ってプレビュー見てみたんですがコットンニットでは今季リリースは無いですね。ん?コットンニットッて春夏だけ?カシミアは出るみたい。
いや、色についてっていうのが、ふと思ったんですがこの杢グレー、スウェットで言うなら霜降り的な色のコットンニットってSUPREMEとしてもそーですが、そもそも普通に珍しくないか?ウール素材なんかだとむしろこういういニットは多いけど、コットンニットでこの色合いって一般的ではあまりないような・・・
言ってもグレーの丸首ニットです。絶対に使えますし、ワンポイントだけでSUPREMEっていまいちわからないってとこがいい!という方にもいいですね。
恐らく試着くらいしかされてないくらいで、状態はとってもいいです!!
sizeM
¥13500‐(税込)





f0180307_02315523.jpg

f0180307_02315530.jpg

f0180307_02322874.jpg


THANKYOU SOLD



f0180307_02322838.jpg





f0180307_02322979.jpg

f0180307_02322474.jpg


THANKYOU SOLD



f0180307_02322671.jpg

f0180307_02322774.jpg





f0180307_02322598.jpg






"SUPREME"caps&beanies・・・最後まとめて
1、SUPREMEの定番CAMP CAPは薄手のツイル素材の黒!高級感のあるレザーストラップのタイプで大人が品良くシュプリームを取り入れるのにおすすめしたいです。状態とてもいいです。
¥10800‐(税込)THANKYOU SOLD

2、黒デニムに蛍光のSロゴ、いわゆるSロゴって言われるのとちょっと違うSロゴの感じが逆に新鮮でもあります。こちらはストラップ(調整なし)でLサイズになります。
¥7560‐(税込)

3、ボンボンビーニー、ニットキャップ、NEWERA製です。スウェットやアウターなどでも採用されているデザインで絨毯みたいになってるロゴが入ります。サイドにはNEWERA、そして後側にはSMALL BOX LOGOが入るわりと盛りだくさん系www
¥6480‐(税込)THANKYOU SOLD

4、バラの刺繍のはいったビーニー、ニットキャップです。こちらは新品です。バラ刺繍ものはちょうどSUPREMEでこれがリリースされた後くらいから本格的に流行しました。早すぎました。後側にはオールドイングリッシュロゴもはいって前から後ろからスキがないです!
¥7560‐(税込)THANKYOU SOLD

5、スウェットなどでもたまーに使われる、結構昔にあったレザーにスクリプトロゴが型押しされたパッチがつくビーニー、ニットキャップです。こちらも新品。シンプルなのがいい、でもなにも無いのはなぁ~・・・くらいの方にいいです。色はアイボリー
¥5940‐(税込)



という感じです。


気付いてくれてると嬉しいのですが、若干白寄りとはいえアイボリーこそありますが、全てブラック、グレー、ホワイトという感じのモノトーンで入れてます!もうこの後どんどん色があるやつになってきちゃうので白黒モノトーン好きな方この入荷で是非どうぞw


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2018-10-25 02:38 | MEN'S | Comments(0)
f0180307_17100118.jpg


2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22


ドイツ篇5


いよいよこの日ベルリンを発ちます。




f0180307_17142675.jpg


いつもの朝食ですが、ダイエットへの意識がだいぶ高まってきたのか


野菜、フルーツ多め


つーか、キウイフルーツが甘くて美味しくて、結局この後もう3個食べちゃったので、ダイエットになってるのかなってないのかわかったもんじゃありませんがw




f0180307_13404212.jpg


朝食を食べたら、ホテルをチェックアウトするので、忘れ物は無いか、布団をめくったりして確認してみたところ


「あ?なんか1セント硬貨が落ちてる!」


と、落ちている1セント硬貨を拾おうと思うと



f0180307_13404212.jpg

f0180307_13404230.jpg

f0180307_13433924.jpg



1セント硬貨ではなく、鼻血でした。


全然鼻血出てたの気付かなかった!!


寝てる間にほじっちゃったかな??


枕じゃなくて、ベッドの際のほうについてるってどういうこと??


あれ??なんか肘とか怪我してたっけかな??


汚してしまって、それも血って気持ち悪いよね。ハウスキーパーに申し訳ないけど、まあここ数日チップもらってたからいいでしょ?w


それにしても、我ながらよく見間違えたなぁ~と、




f0180307_13404383.jpg



こりゃあ見間違えるわ!!w


今でもどっちが鼻血でどっちが1セント硬貨だかよーく見ないとわからない!(わかる)


これはハウスキーパーも部屋の片づけに来た時に「1セント硬貨が落ちてる!」って勘違いしてほしいなぁwww





f0180307_19054486.jpg

f0180307_19054451.jpg


チェックアウトした後は土曜日のうちに見れなかった古着屋、アンティーク屋など数軒回って青空梱包




f0180307_17550422.jpg


いつもの郵便局で発送手続きです。


違和感あるでしょ??


なんで郵便局にシャンデリアかかってんだよ!!ってw


しかも絶対ローカルの人しか利用しないであろう小さな郵便局だしw




f0180307_17550382.jpg


ここでの発送のいいところは


コーヒーがフリー!!


ある時からコーヒーのサービスが始まったんですよねー


それ以前は発送手続き完了後は目のまえにあるDELIでコーヒー買ってましたが、サービスが始まってからは助かってます!!




f0180307_19435126.jpg



って今この写真を見て気づいたんですが、なんか妙な箱があるな・・・


これは以前は無かったと思うけど・・・


あれ??これもしかしてコーヒー代に当たるようなチップ入れる箱かな??


サービスだけど、サービスの対価になるチップを支払う感じだったのかな??


チップなんで払うも払わないも気持ちではありますが、なんかもしこれチップ箱だったとしたら急激なる無銭飲食した感が出てきた・・・


次回、これがチップ箱だったのかどうか確認してきますw


チップ箱だったら今回分も合わせてチップ支払ってきます!!



荷発送を終えて、ベルリンを発ち、ネクストストップ ドュッセドルフへ!!


ドュッセルドルフまで約6時間半!!爆走です!!




f0180307_19503198.jpg


文字通り爆走!!


しかし!!


またもや180km/h超えたところでビビりました!!



もう自分が200キロの壁超えれる気がしない!!


今回残されたチャンスは少ない!!




f0180307_21443105.jpg

f0180307_21443194.jpg


かなり長く感じた・・・


約6時間半!!


ドュッセルドルフに到着です。





f0180307_21450947.jpg



デュッセルドルフのホテルに到着してみると


買い付け中はものすごく足を使います。


車になってそれでも軽減されているとはいえ、ヨーロッパでは長く歩くところではおおよそ1日で10km程度


10km歩くなんて別に大したことはないですが、あるいはその途中から10kg、15kg、時には20kg相当を持って、背負って歩いてるので




ヒザにきます!!


ヒザにきました!!


ヒザの痛みが、激痛に変わりつつあったので、今回の買い付け初の鎮痛剤を飲み


街へ繰り出します☆





f0180307_21453901.jpg

f0180307_21453905.jpg


え??なにこれ??全然街に雰囲気が無いんだけどwww



「ヨーロッパ」という、気分の上げられがまるで無い!!



普通に声に出して「普通wwwww」って笑っちゃうくらい。


なんていうか


日本みたい。


それもそのはず


ここデュッセルドルフはどうやら、ヨーロッパ最大の日本人街がある街で、かなーり日本人向けに寄せられているそうです。


ルール地方の工業地帯に近く、ライン川に沿ってケルン、ボン、レヴァークーゼンなどの都市が並ぶなかにあるドュッセルドルフ。


500社以上の日本企業がここデュッセルドルフに拠点を構えているそうで、そこで働く人と家族など5000人以上が居住しまた、出張などでデュッセルドルフに訪れる日本人も多いため日本人向けのお店もいっぱいでした!!




f0180307_22150786.jpg


もう完全に現地の人達を無視して日本人のためだけにありそうなお店もほんといっぱいあって、おもしろいくらいでしたw


当初はデュッセルドルフを訪れるのは全然予定してませんでした。


当初の予定ではベルリンを発った後は、ドイツ・シュトゥットガルトへ、その後にフランス行ってストラスブールあたりを訪ねてからパリに帰る予定でした。


ドュッセルドルフに寄ったことで、シュトゥットガルト、ストラスブールのどちらかを今回は削らないといけなくなるのですが


ではなぜデュッセルドルフに来たかというと




f0180307_22251006.jpg

f0180307_22254077.jpg


Aンディーが、出張でデュッセルドルフに来てたから。


頑張れば会えるなら、会いたかったから。


まさにそれだけの理由です!!


まあAンディーはいわゆる日本企業ではなく、今とっても人気のある某アメリカ系カジュアルブランドの日本代表でヨーロッパ会議?視察?だかで出張に来てたので、会う時間作れそう!ってことでデュッセルドルフまで会いに行ってきましたよ!!


それにしてもこのデュッセルドルフ、日本企業の多さ(日本人向けのお店の多さ)にも驚きましたが


それ以上に


飲食店の営業時間終了の早さ驚き!!


僕がデュッセルドルフに到着したのは21時頃


それから外に出てみたらどっこもやってないの!!


まだ22時とかだよ??w


これからAンディーに合うのにどこで飯食えば、どこで酒飲めばいいねん!!!ってちょっとアタフタする感じ。


もう最悪、ヨーロッパ夜中でもやってるお店として絶対的な存在でもあるケバブ屋で、ケバブ食いながらビール飲むくらいしかないか??


なんて思って歩いてたら


ケバブ屋も無ぇ!!!


ケバブ発祥の地ともいえるドイツにおいて、ケバブ屋が見当たらないなんてことがあるの???



ということで



f0180307_22305076.jpg

f0180307_22352188.jpg

f0180307_22384525.jpg



お店どこもやってなさそうだし、それを探すのももう面倒だったので


Aンディーが宿泊していたホテルが、なんかホテルの前にソファとテーブルまで用意してくれてたのでそこでキオスクで買ったビールでw


ビールは今回ドイツに入ってからやったらTVCMやってて気になった「Krombacher/クロンバッハ―」を


ほんとずっと「コンバハー、コンバハー」言ってるCMがしつこいくらいやってて、まんまと買ってみちゃったよw


TVCMの効果覿面かよ!!


「コンバハー」まじで耳に残るから!!







「コンバハー」ちょっとムカつくでしょ??w



そんなわけで、ホテルの前で2時間~3時間ほどしゃべって、お互い明日があるので引退です。


f0180307_22543348.jpg


全くといっていいほどこの日はデュッセルドルフではヨーロッパらしいもの、ドイツらしいもの見れなかったので、深夜1時過ぎ、ちょっと酔いもあって気持ちよかったのでフラフラ散歩してヨーロッパっぽいもの探してホテルに帰りました。




という感じ。



では仕事です。


デュッセルドルフではヨーロッパらしい景色を見られませんでしたが


こちらはヨーロッパらしいもの フレンチヴィンテージのワークジャケット、全てデッドストック品となります。





f0180307_02371683.jpg

f0180307_02371767.jpg

f0180307_02371817.jpg

f0180307_02371424.jpg

f0180307_02371502.jpg



FRANCE 40s~50s vintage"Forces armées françaises"metal buttons cotton work jacket(coverall)-DEAD STOCK-・・・フランス軍では主にメカニックに着用されていたというインクブルーのワークジャケット・カバーオール、デッドストックです。
40年代~50年代頃の物で、特に有名なものではM-47のカーゴパンツ前期だったり、M-35モーターサイクルコートとそのパンツなどにつくことがあるアルミ製メタルボタンのつくタイプとなっています。
フレンチワークジャケットと同じように丸襟ではあるものの、外付けの胸ポケットはなく、内ポケットのみの仕様となるのが珍しいです。
保管中のスレ程度は見れますが、ありがちなタタミ折り目につく日焼けなどもなくとっても良い状態です。
またサイズも96と小さめサイズなのもいいです。
フレンチワークジャケットも色々あるのですでにお持ちの方も多いかと思いますが、アルミボタンがつくものはフランス軍のもののみかと思うので、また違った雰囲気で楽しんでください。
すごくいいです!!
sizeFRM96(おおよそFR48程度)
¥24840-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02390354.jpg

f0180307_02390429.jpg

f0180307_02390480.jpg

f0180307_02390200.jpg

f0180307_02390598.jpg



FRANCE 50s~60s vintage"Vetements G.RIVOLLA" cotton moleskin work jacket(coverall)-DEAD STOCK-・・・おおよそ50年代~60年代頃のものと思われるインクブルーのモールスキンワークジャケット・カバーオール、デッドストックです。
VETEMENTS G.RIVOLLAというワインの産地でも有名?なSAINT ROMAIN/サンロマンのメーカーであったようです。
モールスキン素材、特にデッドストックに強く感じられる特徴的なシルクを思い起こさせるような光沢感があります。
紙パッチを留めているステープラーにサビこそありますが、それ以外特筆するものなくとってもいい状態です。
サイズが52とやや大きめですが、アメリカ物のカバーオールのサイズ感、ちょいと大きめや厚手のインナーや、パーカーなども中に着る想定だと不自由ないいいサイズかと思います。
sizeFR52
¥28945-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_02425148.jpg

f0180307_02425737.jpg

f0180307_02425943.jpg

f0180307_02425809.jpg

f0180307_02425132.jpg

f0180307_02425689.jpg



FRANCE 50s~vintage"L'ARTESIEN"cotton work jacket(coverall)-DEAD STOCK-・・・50年代頃のインクブルーのツイル素材のワークジャケット・カバーオール。デッドストックです。
L′ARTESIENというフランス北西部、リールやランスにほど近いBethune/ベテューヌのメーカーであったようです。
ツイル素材のタイプなので、今時期のアウターから、さらに寒くなった時にはインナージャケットとしても使いやすく、またこちらは今回2着、サイズ違いで見つかりましたが、比較的小さめサイズなのでインナーとして使うことを想定してあればいいサイズ感といえます。
日焼けや傷なども特筆するようなものはなく非常に良い状態のデッドストック。
着用時には取ることになるかとは思いますが、アメリカ的なコマーシャル(ごちゃごちゃうるさい)を感じさせてくれる紙パッチがついてるのもかわいいですw
size
FR42THANKYOU SOLD
FR48
1p ¥18360-(税込)





f0180307_02455385.jpg

f0180307_02455450.jpg

f0180307_02455523.jpg

f0180307_02474001.jpg

f0180307_02455598.jpg

f0180307_02455259.jpg



FRANCE 80s vintage"La fileuse"poly work jacket(coverall)-DEAD STOCK-・・・80年代頃のポリプロピレンまたはポリエステル素材のワークジャケット・カバーオール。デッドストックです。
La fileuseというヴィルフランシェシュルソーヌにあったメーカーのようです。
こちらはインクブルーというよりはネイビー、黒っぽいネイビーになります。ポリ素材のため、色落ちや色抜けが少なく、経年変化を楽しむというよりはいつまでも色濃い状態でいてほしいという方におすすめ!
今回の入荷分では、比較的新しいものといえますが、フランスのワークジャケット特有の丸襟を備えています。
また、こちらはその丸襟の裏にアルミ製の識別ナンバータグが取り付けられています。それによると1980年とあります。こんなものがついているのにデッドストック。どうやら支給まではされたけど着用はされなかったようですねw
ユニフォームまで用意してもらったのに、辞めるやついるよねー!的なやつだったのかな??w
sizeFR50
¥12960-(税込)





f0180307_02474184.jpg

f0180307_02474277.jpg

f0180307_02474388.jpg

f0180307_02474430.jpg



FRANCE 70s~80s vintage"Le Vetement BL"cotton×poly? work jacket(coverall)-DEAD STOCK-・・・70年代~80年代頃の物かなぁというフランスにしては珍しいグレーのワークジャケット。デッドストックです。
素材表記が無いため、コットン100なのかコットン×ポリなのかちょいと不明ですが、恐らくポリ混紡かと思います。
まるでデニムを裏返したような質感、色目のグレーでネップのつぶつぶがアクセントになっています。ちょっと黒シャンブレーにも近い色目であったり、白いボタンであったりと、ワークワークし過ぎずに使いやすいかもしれません。
フランスのワークジャケット特有の丸襟ではあるものの、いい意味でフランスワークジャケットらしくない素材なので、フランスのワークジャケットの形は好き、でもインクブルーとかだとフランスワーク感強すぎて・・・というような、なにもインクブルーじゃなくてもいい!という方におすすめできるかもしれませんねw
デニムっぽさがあるためアメカジにはなじませやすいかもしれません。
sizeFR42
¥13500-(税込)




という感じです。ちょいと変わり種も含むデッドストック品での入荷です。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2018-10-24 02:50 | MEN'S | Comments(0)

f0180307_22044417.jpg



2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記20


ドイツ篇3


この日も朝から蚤の市回り



f0180307_17221982.jpg


ここのホテルの朝食、そんなに写真いる??


と、思いながらもやっぱり撮る


1ソーセージの2ミートボールを取っちゃうと、どうしてもまた(股)、あれがやりたくなるので


1棒、2玉はやめておきました!!封印!!




f0180307_17203878.jpg


というわけで


まずはホテルの目の前マウアーパークへ


段ボールに入れたままの売り方のほじくりスタイルも、もう最近じゃほんとなにも出ないのですっかりやらなかったですが


ちょいと頼まれていたものを探すのに久しぶりにほじくったー!!




f0180307_17203819.jpg


なんてことの無い写真ですが


これ、m@tsuに送ったっけかな??


なんと地面が乾いてます!!


ここいっつも水たまりあったりヌカるんでて、うっとおしいことになってるんだけども、今回のマウアーパークは地面が乾いていた。これすごいことですw


たぶんその対策として、今区画整理みたなことやってるんですが、恐らく工事が終わったら舗装された地面になるんじゃないかなぁ??なんて思います。


それ以外工事する理由ないだろ。



f0180307_17204164.jpg


今回ここでは数こそ決して多くは無いですが、定番とレア物、しっかり買い付けが出来てなんともいえない達成感!!


10年以上やってて今さらなんですが、だいーぶ買い付けに慣れてきたような気がします。


買うものと買わないもの、払うものと払わないものとがすごくカチっと合わさったような。それが出来るようになってきたような感覚。





f0180307_18072557.jpg


マウアーパークを一度見終えてホテルに荷物を置いたら、今度はホテルの裏のアルコナプラッツへ


GZAのポスターがありましたが、ベルリンに来てた(来る)んですね!!


今季はSUPREMEからもGZAとのコラボがリリースされていたり、なんかあったんでしたっけ???w





f0180307_18083125.jpg


ということでアルコナプラッツへ


いつも定番化してる、このアルコナプラッツで食べるカリーブルスト、今回は食べず!!


なぜかっていうっと、ダイエット!!


うそですw


この後ボックスハーゲナープラッツに行く前に、約束していたディーラーと会うのでちょいとマキマキで動いていたのでカリーブルストもすっ飛ばす!!


さて、こちらはアルコナプラッツの顔「鉄男」の売り場ですが、ANDANTEANDANTEの看板?あのフォントは全てここのアルファベットの山の中から適当にANDANTEANDANTEになるように選んだものです。


なので、いつまでもここのアルファベットの売り場は特別な場所です。もう買いませんけど。


そんなことを思いつつ写真撮ってみると




f0180307_18440083.jpg


む!!


この「Z」のフォント、異常なまでに見覚えがあるぞ!!!


この「Z」のフォントに見覚えあるという方多いはず!!!


そーですね!!


僕等にとって「Z」とは!!





f0180307_20164882.png

f0180307_18440083.jpg

f0180307_21072747.png

f0180307_18440083.jpg

f0180307_21152419.png

f0180307_18440083.jpg



いや、ちょっと違ったわ!


もう完全無欠にDRAGON BALL Zの「Z」と同じかと思った。


でも結構いい線いってた?




f0180307_21203793.jpg


約束していたディーラーと会って買い付けさせてもらってから残りカスのボックスハーゲナーへ


うーん。到着したころにはちょっと終わりかけてたけど、引きの強さとでも言っておこうか、わずか3軒でバッグがパンパンになるほど買えるという☆


ベルリンとの相性の良さを感じます!!




f0180307_21321880.jpg


ホテルに戻りつつ、再びマウアーパークへ


翌日ベルリンを発つ前に古着屋などは見ますが、ここで本格的な買い付けは終了となるので


最後の最後のもうひと搾りということで、マウアーパークへ再び。


もうほとんどのお店は片付け終わったりもしてますが、まだ仲間達と楽しく出品してたお店だと、全部1ユーロ!あるいは無料!なんていうのもあるので一応見ておくのです!!




f0180307_21241741.jpg

f0180307_21241777.jpg


ざーと歩きながら見て、買えるものがあったら買って


最後はフードエリアでの叩売り狙いです!!w


最近フードエリアはこの時間でもまだ人が大勢いるので、あんまり叩売りしてるとこ少ないんですが




f0180307_21241832.jpg


ここはやってます。


お肉屋さん。


色々種類がありますがだいたい1ユーロ~3ユーロくらいになってます。


お肉屋さんの店員が太っていると嬉しいです。なんか美味しそうな気がしますw小さな曙太郎みたいな人がやってましたw



f0180307_21321815.jpg


プルドポーク


引っ張って千切れるくらいまで煮込んで柔らかくなった豚肉ですね。


さらにこの日の一日で煮込まれたからか、めっちゃめちゃ味が染み込んでてめちゃめちゃ美味しかった!!


これたぶん昼に普通に買うより、閉店間際の叩売りで買ったほうが美味しいよw


それにしても、めっちゃめちゃこぼれそうですっごく食べずらいのw




f0180307_21332156.jpg


こぼしたし!!




という感じで、この日の買い付けは終了~





では、仕事です。


シャツ類がとても好評で早くも追加せざるをえません!!他のも入れないといけないんですが、今「シャツの無い店」状態なのでまたシャツです。


ちょいと準備不足でちょっとだけになっちゃいましたが・・・





f0180307_01252460.jpg

f0180307_01252523.jpg

f0180307_01252744.jpg

f0180307_01252879.jpg

f0180307_01252719.jpg

f0180307_01252639.jpg



"HERMES"white shirt・・・HERMES/エルメスの白シャツです。
襟はワイドカラーになっています。別名ウィンザーカラーとも呼ばれる襟で大きめ・広めにネクタイを結ぶのが好きな方にいいですね。
サイズがかなり大きめなので、体の大きな方はもちろんですが、この襟は肩幅のある方にもよく似合うので、体が大きく肩幅もある方にはすごくいいかも!
体の大きな方でないと少々大きなサイズになってしまうと思いますが、あえてエルメスのシャツをオーバーシルエットでダブっと着てみるのもかわいいですね!!!
カフボタンはセリエボタン仕様
※シェルボタン欠け、カフボタン付け根直し、袖先若干黒ずみあり。と、とても状態がいいというものではないのでカジュアル向けでどうぞ。
size 44 17 1/2(XL程度)
¥14960‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01281309.jpg

f0180307_01281411.jpg

f0180307_01281575.jpg

f0180307_01281208.jpg



"JIL SANDER"white shirt・・・JIL SANDER/ジルサンダーの白シャツです。
襟はレギュラーカラーで、シルエットは細め。ウエストのシェイプが綺麗なので細めのスーツにピシっと着る感じ。
メンズライクなシャツとして女性がちょっとゆったり着るのにもかわいいかも!
size 38 15(S程度)
¥9720‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01312329.jpg

f0180307_01312460.jpg

f0180307_01312528.jpg

f0180307_01312211.jpg

f0180307_01312648.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA 10"stripe button down shirt・・・MAISON MARTIN MARGIELA/メゾンマルタンマルジェラのメンズコレクションライン10のストライプ生地のボタンダウンシャツです。
ボタンダウンといってもそのボタンによってネクタイを結ぶことを拒否するかのような位置にボタンがついているため、ネクタイを結ぶことは難しいです。マルジェラに見られる反骨精神を感じさせるデザイン。
ボタン外してその気になればプレーンノットで結べると思いますが、これは襟があるのにネクタイを結ばせないと解釈したほうが面白いでしょう。
size 48(M-L程度)
¥12960‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01341814.jpg

f0180307_01341910.jpg

f0180307_01342049.jpg

f0180307_01342227.jpg

f0180307_01342169.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA 10"gray shirt・・・こちらもMAISON MARTIN MARGIELA/メゾンマルタンマルジェラ、メンズコレクションライン10のシャツです。
チャコールグレーのシンプルなロングポイントカラーのシャツ。
グレーのシャツがもつ男の色気にロングポイントカラーの色気も加わり、かなーりエロい印象すら感じます。
黒のスラックス一丁で色っぽく着てください!!
sizeⅠ(S-M程度)
¥13500‐(税込)




という感じです。


ちょいと洗濯が間に合わずちょっとだけになってしまいましたが。


どうぞ土日とよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-10-20 01:36 | MEN'S | Comments(0)