ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ANTIQUES( 581 )

f0180307_19374804.jpg


しつこいようですが


ここ最近は、全く遊ぶ時間も作れないほど忙しかったため


そのなかでも最大の壁、いや、最大の敵、確定申告を終了させることが出来


やっと


やっと


遊べます!!!!


ということで


久しぶりに「食べるだけ」ではなく「楽しむ」食事をしにI LOVE PIZZAへ



f0180307_20295383.jpg

f0180307_20301339.jpg


DESERT SNOWのスタッフでもあるKントくんが、お店に来てくれていた時に


「今度の土曜、初めて一人で店番なんですよぉ~」なんて不安がっていたので


その土曜に


因縁ふっかけに、追い込みかけに、行ってきました。



f0180307_20381221.jpg

f0180307_20381473.jpg


Mサイズが思っていたよりも大きくて


妻と二人、2枚も食べれるんけ??なんて思ったけど美味しくてペロンチョ


ゴマテイスト明太子っていうのと


テリヤキチキンとの2枚


頼んでから思ったけど、明太子と照焼き、どっちも和風っぽいの頼んでましたねw


美味しいですねぇ☆


ピザはアメリカンスタイルでもスティーレイタリアーノでもどっちでも大好きです。




f0180307_20435683.jpg


せっかくなので、Kントくんを入れた記念撮影みたいな感じで撮りました


こちらの他にも先程からKントくんも写っている写真が数枚登場しており


すでにお気付きであろうと思いますが




f0180307_20455105.jpg

f0180307_20455750.jpg

f0180307_20455456.jpg


千葉で一番写真撮影時の表情に乏しい男です。


堅すぎだろ!!


堅杉くんだろ!!


逆によくここまで統一出来るわ!!




f0180307_20435664.jpg


写真の表情の乏しさとは裏腹に


店内もとってもアメリカン、オールドアメリカンテイストに富んだお店なのですが


僕が一番「アメリカっぺー」って感じるのは


アメリカって「HOME MADE」っていう言葉すっごく押し出してくるよな!!っていうところ。


つまり内装とか看板とかそーいうこっちゃなしに「HOME MADE」っていう記載があるのがアメリカっぽい。


かれこれ3年程アメリカには行っていないので、もはやアメリカの話なんて人に恥ずかしくて出来ないくらいアメリカのことわからなくなってきてますが


これだけは言える


アメリカは


「HOME MADE」っていう言葉を打ち出すのが好き。


アメリカはって言ってるけど、千葉だけど。




という感じです。




では仕事です。


細々したもの特集です。


f0180307_23575332.jpg


細々してます。



f0180307_00020093.jpg

f0180307_00020197.jpg



FRANCE 60s~vintage advertising key chains・・・オープン以来定番的に扱っているフランスの60年代、70年代頃のキーチェーン、キーホルダー、だいぶ減ってきてたので追加です。
ボトルのデザインになっているものやベルの形のもの、カフェの広告のものやアドレス帳になっているものなどいろいろ。黄色いボトルのはCOOPのやつだったりと、ローカルな小さなお店、会社のものから結構有名な企業まであったりして面白いですよー
うんちく的に面白い物を探すのもよし。ただ単にかわいい!と思うものを選ぶんでもよし。です☆
1p ¥435-(税込)





f0180307_00020115.jpg

f0180307_00020808.jpg

f0180307_00020295.jpg

f0180307_00015940.jpg

f0180307_00020817.jpg



FRANCE 60s~vintage advertising key cahins・・・こちらも同じく60年代~70年代頃のアドバタイジングキーホルダーとなります。
まとめて買ってきた分ではなく、こちらは一個一個バラで選んできたぶんになります。
EVAというジュースメーカーのもので片面にはリンゴをかじっている女性の写真、もう片面にはリンゴの半身の写真と「JUS DE FRUIT/ジュドゥフリュイ/果物ジュース」とあってとってもかわいい!
お馴染みのMOBIL石油のキーホルダーは車などのガソリンっていう感じじゃなく石油タンカーが裏面に描かれていておもしろいです。
パリ市の市章が描かれたアルミニウム製のもの。
スコッチウイスキーのVAT69のもの。100通りのブレンドで試作し69番目の樽の物が製品化されたという69。決して性行為のシックスティーナインではないけど69っていう数字が描かれるのは、それがなんであれいいですw
フランスのファッションモデル「CAPUCINE/キャプシーヌ」さんが描かれたもの。RIC.77.20と裏にありますが解読は出来ず。ヴィンテージでファッション物のキーホルダー探すのは苦労します!!
男性でこういうの探していた方多いのでは?革靴が描かれたキーホルダー。STOLという靴メーカーだったのか靴リペア屋だったのかは不明ですが、フルブローグのウイングチップの外羽根シューズになっています。普通に靴だったらシルエット美しくてかっこよさそう。
という感じ。
ファッション、服好きの方にもウケそうなキーホルダー探そうと結構真剣にやっててもモデルと靴くらいかぁ。つーかモデルがモチーフのキーホルダーってめちゃめちゃレアだろ!!キャプシーヌさんのやつは本気で僕が欲しいです!!
1p ¥865~¥2160-(税込)
CAPUCINE/キャプシーヌTHANKYOU SOLD




f0180307_00053795.jpg

f0180307_00053819.jpg



GERMANY vintage"BERLIN"souvenir matches・・・BERLIN/ベルリンのお土産用のブック型マッチです。
表面にはクマちゃんのベルリン市章とBERLINの文字。裏面にはベルリンの観光名所でそれぞれ違ったものが描かれており、戦勝記念等のシーゲスゾイレ、ベルリン大聖堂、シャルロッテンブルク宮殿、オリンピックスタジアムそしてテレビ塔がそれぞれに描かれています。
かわいいのがマッチ本体、ブック型の場合おおよそ紙製のマッチ棒がつくかと思いますが、こちらは木製。箱型マッチといえば木製マッチですが、ブック型で木製マッチって珍しい。かわいいですw
板状になっていて切れ目が入っている、割りばしのような感じかな?
実際に着火できるかどうかは見つけれた数もそんなに多くありません。実際のマッチとして使いたいという方は、普通にコンビニとかで買ったほうが良いと思いますよ全てにおいてw
ベルリンに愛着のある方だとついつい欲しくなっちゃう系のやつでしょーこれー
1p ¥435-(税込)





f0180307_00053573.jpg

f0180307_00053623.jpg



GERMANY"BERLIN"dog tag??・・・恐らく。ドッグタグ。ワンちゃんの管理に必要なナンバータグなんだと思うのですが、それらしい言葉の明記がないのでやや不明。たまーにアパートの入り口付近にもこんなようなタグが打ち付けられていたりするので万が一違うかもしれないので、その本来についてあまり気にしないで使える方どうぞw
先程も登場したベルリン市章のクマちゃんと、Groß Berlinの文字が書かれています。Groß Berlin/グロースベルリンはGREAT BERLIN/大きなベルリンという意味になるこれはベルリン市とその周辺、つまりベルリン郊外までを含む地域圏のことをさすんだと思います。パリでいうところのイルドフランス?東京で言ったら東京23区と東京都の違いみたいな?まああんまり気にせずにw
そんなに古い物ではありません。厚めのアルミニウム素材にドイツ、ベルリンらしい灰色の塗装がされています。
キーホルダー感覚でもいいですし、実際にワンちゃん他動物、ペットの首輪とかにつけてあげてもちょっとかわいい。
1p ¥865-(税込)





f0180307_00085992.jpg

f0180307_00090039.jpg

f0180307_00090293.jpg

f0180307_00090319.jpg

f0180307_00085860.jpg

f0180307_00090109.jpg



FRANCE、ENGLAND、GERMENY vintage pin、badge、brooch・・・フランスで買ったものやイングランドで買ったもの、ドイツで買ったものなどいろいろ。色々って言うほど数はないか・・・
イングランドで見つけた蝶ネクタイにピンをつけたブローチ。ピンは完全に手作りで縫い付けていて温もりあって可愛いですwピンブローチとして使っていたのかあるいは子供とかにイミテーション的な蝶ネクタイとして使っていたのかな?
フランスで見つけたハサミ型とお花型の大きめのブローチ。ハサミ型は美容師関係の友人知人などにお祝いなどであげようかなぁと思っているうちに忘れていて倉庫引っ越しの際に出てきたので、、、出しましたw
お花型のは大きめで存在感あり!見方によっては菊の花のような、アジサイのような。
こちらもフランスで見つけた、国旗がイギリス、フランス、アメリカ、ベルギーの順に並んだもの。うーん、この4つの国の国旗の並び見たことあるなぁと思ったら、当店で扱っているフランスで見つけた古い印刷物もこの国旗が描かれていますねぇ。なんなんだろ?戦争とか関係ありそうですが。そーなると普通ベルギーのとこソ連でしょ?奇しくも近年大規模なテロ活動の被害にあっている国になっております。
ドイツで見つけた旧東ドイツ軍のバッヂ?勲章みたいなもんですかね?そーいえば結構久しぶりにこういうの買ったような気がします。
どう使うっていうもんじゃないですが、たまーにいらっしゃる歴史的マニアックなものを好む方、収集する方向けになるでしょうか?
あえてファッション的に使ってみるのもおもしろいかもしれない。
最後にドイツで見つけたネクタイピン。ちょっとこいつだけジャンル仲間外れ感ありますが。JUGOBANKA、旧ユーゴスラビアにあった銀行のものですね。銀行員がつけていたのかな?ネクタイピンが人とかぶるっていうことも普通に考えてあんまりないでしょうけど、これはまずかぶらないんじゃないでしょうか?w
1p ¥1945~¥2970-(税込)
ハサミHOLD
お花HOLD



という感じです。


細々したものが多くて点数だけで言ったら入荷数すごいw


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com











by anan-blog | 2019-03-19 00:11 | ANTIQUES | Comments(0)
f0180307_20040066.jpg


ANDANTEANDANTEではただいま販売スタッフを募集しております。(1名)


老若男女問いませんが、ちと特殊な勤務体系となる部分が多く、どちらかというとこちらからの要望、希望が多くございます。こちらよりご説明させていただきます。


★業務内容 古着及びアンティーク雑貨等の販売と業務


古着、アンティーク雑貨その他の販売とそれにまつわる業務になります、販売ノウハウ、スキルはここから身につけてもらえばよいので販売経験は問いませんが、客商売というものを理解し、礼儀礼節を重んじ備わった方が希望です。



★1日勤務


学生等の1日の営業時間のうち〇時~ラストまでというような時間割は基本的にありません。出勤日は1日勤務が基本となります。場合によってはこちらの都合で〇日は〇時~〇時までお願いしたいです。という日もあります。



★週2~3日程度


こちらについては、応相談という感じでもありますが、今後もっと出勤してもらえるようにしたいな。と考えております。
いや、むしろ週2くらいがいい!それ以上は増やしたくない!という方もどうぞご相談くださいw
土日についても毎週ではありませんが、月2~3日程度土日の店番をお願いしたいです。当方が家族親族との約束や結婚式等に招待いただいた際に土日休みたいときがあるからです。
※特に当方のヨーロッパ買い付け期間中についてですが、金土日あるいは土日月だけの営業になるため、買い付け期間中3週ほど連続で金土日、あるいは土日月の店番が可能な方が希望です。



・・・


★まで使ってそれらしく書き出してみたら意外と書くこと少なかったw、つーかこの形式で書きずらかった


★はもう引退しますw


特に言いたいことは買い付け中の融通を利かせてほしい!ということです。


古着が好き、アンティーク雑貨が特別好きという方はもちろん、そうでなくてもここで好きになってもらえればよろしいかと思います。あくまでも「好き」だから来てくれているお客様を相手にするお仕事ですので「好き」で対応していただきたいと思っています。


ここで募集をしているのは、ここでこのブログをいつもご覧いただいているくらい当店にご興味を持ってくれている方がよいからです。
これは趣味を扱うお仕事だと思います。このブログを見てくれているということで少なからず趣味趣向を共有出来る人であるはずとここで募集をさせてもらっております。
facebookやinstagramだけではなくブログをわざわざいつも読んでくれている方こそ、一緒にお仕事をさせてもらうのに相応しいと思っています。
また、店頭でもそうですが、ブログをご覧いただいていると少なからず当方のことも認知していただけてると思うので、話が早そうですw


また何度も来店いただき、お買い物もしてくださっている方だとなおのことよろしいかと思います。それはすでにこの仕事が向いているからです。同じようにお買い物してくれる方と接するお仕事ですので、ここを気に入っていただきお買い物いただいている方こそ、ここを気に入ってお買い物してくれるお客様の気持ちが一番わかると思っています。


この世で唯一、当方だけがこのお店のお客さんになれません。これはなんというジレンマでしょうか。ここでのお客さんの立場を考えることは出来ても、ここでのお客さんの立場になれません。これを完全に理解できるのは当方ではなく、お客さん自身だと思いますので、すでにお客さんである方ですと当方だけが理解しえない部分を司る役割をしてもらえるととても心強いからです。


決してお給料はいいとは言えないと思いますので、お金を貯めるためのアルバイトには向かないと思います。もちろん貯めようと思えば貯めることは出来ますが、もっとワリのいいお仕事はいっぱいあります。


それでもANDANTEANDANTEで仕事してもいい。僕と一緒に仕事してもいい。なにか学べそうなことがありそう。自分に取って利益になる時間が過ごせるかも。などなど、どんな理由でも結構ですので、ここにお金という収入だけじゃないそれ以上の目的を見出してもらえる方、興味を持ってもらえる方は、どうぞ遊びに気がてらにでもお話を聞いてください。


面接らしい面接は特にありません。店頭でお話しながら双方の要望を伝え合いつつさらに詳細等ご説明させていただきます。


お話する前にもっと詳細を知りたいという方、メールまたはお電話、各種SNSメッセージでも結構ですのでご連絡いただけると幸いです。


店主本人による対応となります。スタッフヒロカは対応いたしかねますのでお話出来るスケジュール等同様にメール、お電話、各種SNSメッセージ等でお問い合わせいただけると幸いです。
こそっとヒロカに実際働いていてどうか伺って、調査してみるのもよろしいかと思いますw
彼女は正直者なので良いことも悪いことも話してくれると思いますよw(僕は正直者ではありませんのでそれは言っちゃだめだよ、っていうところは言わさないようにしているかもしれませんがw)


お仕事のお話の途中でも他のお客様がいらした場合、一時中断させていただきそちらのお客様に対応させていただく場合もございます。ご了承ください。



という感じです。


うーん、ここしばらくはお店に遊びに来てくれるお客様と口頭でスタッフが見つかっていたのでここにこれを書くのは2度目


ホズミさんが働いてくれていた時以来ですねぇ


久しぶりで緊張しました。なんて書いていいのかわからないですねぇw


どうぞよろしくお願いいたします。


ANDANTEANDANTE店主






では仕事です。


季節の変わり目ですし服の方をどんどん入れたいのですが、最近ちょいちょい「雑貨入れませんね」ってツッコミもいただいちゃっているので入れます!!

金属っていうカテゴリーで



f0180307_21255169.jpg

f0180307_21255299.jpg

f0180307_21255222.jpg

f0180307_21255003.jpg



FRANCE antique aluminium milk can・・・久しぶりに買い付けてきたアルミニウム製のミルク缶です。
フランスのミルク缶の特徴ともいえるかな、フタが特徴的で奥に入り込み、その内側に持ち手があるんです。なんかもう一個くらい上にあるような気がしちゃいますが、こういうものですw
サイズはおおよそ中~大サイズ。木製のハンドルも雰囲気あってかわいいです。
小物入れやお花など入れるのにかわいいですよね!
¥5940-(税込)





f0180307_21264401.jpg

f0180307_21264508.jpg

f0180307_21264201.jpg

f0180307_21264300.jpg



FRANCE antique postal scale・・・今回も数点買って来ていたポスタルスケール。
上から物を乗せると下の羽根?が外に広がるようになって重さを示してくれるBILATERAL/バイラテラル型。
黒と真鍮金が重厚でかっこいいです。
重い雰囲気の書斎、デスク回りに是非飾ってあげてほしいです。
¥11880-(税込)





f0180307_21274184.jpg

f0180307_21274130.jpg

f0180307_21274289.jpg

f0180307_21274069.jpg

f0180307_21274990.jpg

f0180307_21274808.jpg



FRANCE antique candle stands・・・フランスで見つけた真鍮製のキャンドルスタンドです。3点まとめて。
なかなかこういったキャンドルに火を燈して使うという機会も多くはないかと思いますが、そこにあるだけでもすごく雰囲気をつくってくれるので普段は飾り、使う時はもちろん使う。
3本で使用する3股になっているほうは同じデザインで対になるように2つ出てきました。かなりデコラティブ、装飾的でゴシック調の雰囲気によく合いそうです。セット売りではなくそれぞれバラ売りになりますが、両方欲しいという方にはセット価格くらいにはさせてもらいます。
1本で使用するタイプが1つのみ。こちらも装飾的なデザインですが、先に物に比べるとシンプルな印象、背が高いので一本でも存在感が出そうですよ☆
3本のほう 1p ¥7560-(税込)
1本のほう ¥5940-(税込)





f0180307_21285509.jpg

f0180307_21285663.jpg

f0180307_21285768.jpg

f0180307_21290113.jpg

f0180307_21285442.jpg



FRANCE vintage cans&box・・・フランスで見つけたアルミ製、チン製の小さな箱、缶です、こちらもまとめて。
アルミニウム色のくすんだ銀色がかっこいい小箱は盾が彫られています。エンボスやレーザーカッターなどではなく完全に手彫りの風合いがあり、すごくかっこいいです!!
金色にメッキ塗装されたアルミニウム製の缶。こちらはフタ部分にエンボスで文字がいれられていて、このテのコマーシャル物はアメリカ物でもフランス物でもやっぱりかっこいいですね!!DOIGT COLOR/ドワコロールと描かれており直訳すると指カラー剤のようですが、指カラーってなに??マニュキアみたいなやつかしら??
どこか懐かしさを感じるイラストの入った貯金箱になった缶はどうやらリュクセンブルクの銀行のものだったようで、預金口座開設のお客さんとその子供になんかにあげていた販促品のようですね。なんとなく僕のちっちゃい時のそれと近い感じがあるので70年代~80年代くらいものですかね。すごくかわいい☆
500円玉も入りました。入れたら最後缶切りで開けるしかないタイプですので覚悟の貯金おねがいしやっす!!
アルミニウム製の箱 ¥3780-(税込)
アルミニウム製メッキの缶 ¥2700-(税込)
貯金箱の缶 ¥2160-(税込)





という感じです。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com




by anan-blog | 2019-03-04 21:39 | ANTIQUES | Comments(0)
f0180307_18540038.jpg


昨日は当方はお休みをいただいており


早朝から大仕事を2つ


一つ目はまた後程お話しますが


今日は二つ目のほう


二つ目の方というのは先日済ませた引っ越し、その引っ越し元である前マンションの引渡し前のお掃除でした。


荷物を移すのは、先日も書いたように家族皆の協力の下すでに済んでおりましたが


お掃除までは出来なかったので昨日ようやく隅々まで掃除出来ました。



f0180307_18591419.jpg

f0180307_18591580.jpg

f0180307_18591508.jpg

f0180307_18591498.jpg


約5年半でしたか・・・


しっかりと床の雑巾がけをさせてもらったり、写真撮り忘れましたがシンクもピカピカっていうくらいまで「激落ちくん」で綺麗にしましたよw


換気扇の掃除やコンロなどちょっと面倒な部分もありましたが、ここに住んでいる間に起きたことを思い起こしながら一生懸命やれました。


自分達で言うのもなんですが「このまま内覧されても大丈夫じゃね?」と思えるくらいまで綺麗になった。つーかかなり綺麗に使ってたんだと思う。


隅々までした掃除ですが、最後の最後で玄関のドアの掃除してないのに気付く


自転車を出し入れしてたり、買い付け時期には大量のでっかい段ボールが届いたり、その他傘だのスケボーだの毎日の入荷商品だのでドアにはゴツゴツ物が当たるのでちょこちょこ汚れがありましたかねー


中でも金属がぶつかった時に付く汚れ。これは水拭きなんかじゃまるで落ちないんですが


さすが「激落ちくん」すいすい落ちる!!



よく「もってる」「もってる人」といった表現がありますが


この時はまさに「もってる人」だったと思う。


お掃除の最後は玄関のドアということになりましたが


そのドアを掃除していると、フと、ある汚れが目に


5年半住ませてもらった家の掃除の最後の最後に相応しいものでした



f0180307_19375753.jpg

f0180307_19380299.jpg


わかりますかね??w


小さい小さい汚れなんですよ




f0180307_19411559.jpg

f0180307_19411543.jpg




f0180307_21033428.jpg


なんだかわかりますかね?


これ、名前ですね。


うちの名前。


以前に、宅急便で荷物が届いたのを妻が受け取る際のサインを、どうやらドアに伝票押し当てた状態でサイン書いちゃったらその伝票がカーボン紙の複写出来るやつだったから写っちゃった名前w


その時点で濡れ拭きだかなんかで消そうとしたんだけど、消えなかったから放置していたこれ


最後の最後に表れたw


最後の最後に「あ!」って気付いた汚れがこれだなんて「もってる」と言わずしたらなんなんだろうw




長年住んだ家に対して最後の最後ですることが、玄関のドアに書かれちゃった自分達の名前を消す


なんと気持ちが込めれる状況!!!


最後の最後は特に一番感謝の気持ちを込めて掃除させてもらおう




f0180307_21144527.jpg

f0180307_21144685.jpg

f0180307_21144560.jpg





「激落ちくん」により、いともあっさり消えましたwww




f0180307_21155524.jpg



そして今朝



f0180307_21162105.jpg

f0180307_21162206.jpg


不動産屋さん立ち合いのもと部屋の確認、そして鍵をお返ししました。





本当にいろんなことがありました。


その部屋のその部分で自分が何を言ったとか、何で笑ったとか、何で泣いたとか


思い出が山ほどある。


思い出マウンテン。


5年半


ありがとう


また次に入居する人が、家族が、僕等のようにここで温かく幸せな生活出来るといいなぁ




f0180307_21162294.jpg



不動産屋さんに見送ってもらうような形で出て行く僕等。


違和感ありましたが、もう今この瞬間から僕達の家じゃないのだなぁ・・・と実感がありました。


鍵を返しちゃったので、僕等の手でもうこのドアのカギを閉めれず。


また二度とこのドアの開閉をしないのだなぁと思うとグっと寂しくなりますね。



最後に管理人さんに挨拶をして話している中で


さらっと


「また遊びに来ますよ。懐かしみに。」と、自然に口から出ちゃいましたねぇ


お茶菓子でも持って管理人さん達と、新しいほうがどーだとかそーいう話でもするのかねw




というわけで


引越し、前住居のほうは完了いたしました。


新住居のほうは、まだ倉庫が手をつけれておりません!!!!w


倉庫整理が終わっていないなかダンボール開けて引っ張り出したもので無理矢理に商品紹介です。


仕事です。


引越し倉庫整理で出て来てくれたもの





f0180307_22562419.jpg

f0180307_22562658.jpg

f0180307_22562550.jpg



GERMANY antique teddy bear・・・ドイツで見つけた熊ちゃんです。
珍しいです!口が開いてます!単純に考えてちょっと作るの面倒になりそうだからか、あんまりいない「口の開いた子」ですねw
色は金色の毛でサイズは中くらいの王道感あるんですが口が開いてて、また、ちょっと顔のパーツがよりグっと中心に寄ってる赤ちゃん系の顔つきでかわいいです!
つーか、やっぱり口開きっぱなしだと表現が乱暴かもしれませんが「アホっぽい」ですwアホっぽくてかわいいです!!!
¥16200-(税込)





f0180307_22562638.jpg

f0180307_22562341.jpg

f0180307_22562768.jpg



GERMANY antique teddy bear・・・こちらもドイツのテディーベア。
ゼンマイ仕掛けが内蔵されている子なのですが、こちらはゼンマイ仕掛けは破損しています。動かして遊ぶことは出来ませんが、ゼンマイ仕掛けの子特有の「直立」があるのがすごくかわいいですよね!
顔のバランスもちょっとおもしろくやや面長、耳がポンポンっと立っている感じが印象深くてかわいいです!
茶色の体毛と手足(前足後足)のベージュとのツートンの安らぎ系ですねw
ちょっと照れ屋さんっぽい表情でとてもかわいらしいですよ!
¥16200-(税込)





f0180307_23002206.jpg

f0180307_23002301.jpg

f0180307_23002156.jpg



GERMANY vintage teddy bear・・・小さめのサイズのクマちゃん。
小さい分作りが簡素なためか、ちょっとノぺっとした印象を受けますが、そのチープさにまたかわいらしさがあります。
この子はちょいと自立させるのが難しく、壁に寄っかかるように座らせるか立たせた状態、また寝た状態になるかな。
なんとなく小さな子供が手足を持ったり、あるいはお腹の部分を掴むように持っていたであろう、置いて飾るのが目的ではなく、一緒に遊ぶ。持って遊ぶのが目的だったんだろう子ですねw
¥5995-(税込)





f0180307_23025666.jpg

f0180307_23025802.jpg

f0180307_23025776.jpg



GERMANY vintage stuffed toy-duck-・・・こちらもドイツ。
アヒルの赤ちゃんのぬいぐるみです。
羽根を上に広げていて、いかにもアヒルの赤ちゃんがバタバタっと走ってる姿が描かれているようでかわいいですねw
ちょっと毛の汚れなどでアヒルの赤ちゃんというよりも白鳥の赤ちゃんの灰色な感じに近くなっちゃってますが、そんなところも愛せる方、よろしくお願いします!
¥4970-(税込)





f0180307_23030399.jpg

f0180307_23030448.jpg

f0180307_23030260.jpg



FRANCE antique stuffed toy-donkey-・・・最後はフランスから。
ドンキーことロバのぬいぐるみでし。
顔がこれはペイントされているのかな?プリントかな?手作り感満載でちょっとシュールな印象のお人形ですねw
前足付け根部分に入っているワラがその部分が崩れてしまっているため前足に強度がなくちょっと自立させるにはバランスを見てあげないといけませんし、立たせてもちょっと不格好になっちゃう。内側に針金とか縫い付けておいたほうがいいかなぁ・・・
使われている生地や手書きっぽい表情などのいわゆる「雰囲気系」という感じでツボな方もこれは結構多いんじゃないかな??
かわいいですよ☆
¥4970-(税込)THANKYOU SOLD





という感じです。


少な目ですいません!


倉庫整理急がねば!!


服の箱開けねば!!


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。





インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com




by anan-blog | 2019-02-21 23:05 | ANTIQUES | Comments(0)
f0180307_20021662.jpg


ここのところ公私共になにかとバタバタしており


すっかり見てなかったアジアカップ


見てないということにも気付いていないくらいで


気付いた時にはすでに準決勝まできてた!!www


ということで昨晩はちゃんと見ました。


ということで今晩はUAEとカタールの準決勝第2戦が見ようと思います。


ということで簡単にさせてもらいます。すいません。




では、本当に簡単ですがこんなもんで


仕事です。




f0180307_23043894.jpg

f0180307_23043895.jpg

f0180307_23043923.jpg

f0180307_23043720.jpg

f0180307_23043663.jpg



FRANCE late1800s~early1900s antique"MORIN Père&Fils NUITS SAINT GEORGES"wine bottle iron wire rack・・・フランスで見つけたワインボトル用のワイヤーラック、ワイヤースタンドです。
フランスはブルゴーニュ、コートドニュイのワインの生産者MORIN Père&Fils NUITS SAINT GEORGES/モラン ペールエフェス ニュイサンジョルジュのワインボトルラック。
本体サイド部分の金属プレートにはGRANDS VINS et MARCS de BOURGOGNE MORIN Père&Fils NUITS SAINT GEORGESとエンボスされており、ワインボトル用ということとフランス語表記と見つけたのがフランスということを抜きにしたら、一見してアメリカものかなぁと思わせるくらいにパンパンに文字が詰まっているのが、こういう場合とっても嬉しいですね。
おおよそ19世紀末頃から20世紀初頭ごろのものとのこと。
1822年から現在にも続くワインの生産者のラック。
僕はこのワインについては知りませんが、ご存知の方、ご存知なくてもワイン関係のもの集めていらっしゃる方、別にワイン好きじゃなくてもこれはかっこいい!と思う方是非どうぞ!
めちゃめちゃかっこいいですよ!!
ちなみにMORIN Père&Fils NUITS SAINT GEORGESのホームページ→こちら
ちなみにワインボトルを置いてみると大砲の砲台のよう。
¥13500-(税込)





f0180307_23085253.jpg

f0180307_23085300.jpg

f0180307_23085336.jpg

f0180307_23085486.jpg



FRANCE late1800s~early1900s antique wine bottle opener・・・こちらもワイン物。フランスで見つけたワインボトルオープナー。
こちらも19世紀末期頃から20世紀初頭ごろのもの。
ちょっとワイン飲むように、好きになってみたらワイン関連のものがやけに気になりだしてきて、我ながら自分で自分がウザいですw
それにしてもめちゃめちゃかっこいいですね!現代のボトルオープナーに比べたらよっぽど現代のほうが使いやすいのでしょうけれど、「あえて」こういうのを使いたいという方は少ないながらも必ずいるはず。
もちろん実用もそうですが、ワインを提供するレストランやビストロ、カフェなんかのディスプレイにもよいですね。
今ならワインボトルラック、ワインボトルオープナー、ワインボトルと19世紀末~20世紀初頭とおおよそ100年前のものが揃います。
お好きな方いかがでしょうか?
¥5400-(税込)





f0180307_23103359.jpg

f0180307_23100346.jpg

f0180307_23103342.jpg

f0180307_23103462.jpg

f0180307_23103293.jpg

f0180307_23103584.jpg



FRANCE vintage"arcoroc"octogonal black glass plate・・・フランスの業務用テーブルウェアブランドarcoroc/アルコロックの黒いガラス製オクトゴナル(八角形)皿です。
以前にはこの八角形の黒いガラスのマグカップやエスプレッソカップも見つけて買ってきたことがありましたが、今回はこちらのお皿は2枚見つかりました。
どちらも使用品で小傷、また一方にはリム部分にすでに銀化の前兆ともいえるような白化がありくすんで見える部分がありますがカケ、ワレなく状態は悪くはないかと思います。
フランスの古い八角形のお皿、それだけですでにブランド化して憧れますが、黒い八角形のお皿こちらは年代的にはそんなに古いものではありませんが(70年代頃かな?)、かっこいいです!!
2枚あり
size直径約22cm(角×角の場合約24cm)、高さ約2cm
1p ¥3460-(税込)





f0180307_23145192.jpg

f0180307_23145190.jpg

f0180307_23145269.jpg

f0180307_23145384.jpg

f0180307_23144875.jpg

f0180307_23144921.jpg

f0180307_23144943.jpg

f0180307_23145045.jpg



GERMANY vintage bottle openers、wine bottle openers・・・フランスで見つけたものですが、旧西ドイツ製、ドイツ製、またはオランダ製?のボトルオープナー(栓抜き)と、ワインボトルオープナー(ワイン栓抜き)です。
死ぬほど山ほどあったなかから「ナメてるヤツ」だけに厳選してきました!w
まだまだワールドカップの優勝熱が冷めきっていなかったフランスでしたのでサッカーボールのもの、ユーロ(ヨーロッパ連合)のマークのもの、コカコーラ、BMW、ドイツポスト、モトクロスのウエア?人型のもの、そしてシルクハットは一般的な栓抜きとして使えるもの。
ワインボトル用は蝶ネクタイ型のもので、ビンの首部分にハメることが出来ます。ボトルオープナーはリボンの片側を抜いて使用します。ハメるだのヌクだのうるさいですよ。蝶ネクタイでも全然紳士的じゃないですようるさいですよ。
重厚感あるアンティークものもいいですし、こういったちょっとオフザケ要素あるものも、家でのパーティーとかでちょいと出されたら「なーーーにこれ!!」ってなるでしょ。食卓、テーブルをちょっとでも明るくさせることが出来る小物、どうでしょう?
ボトルオープナー(栓抜き)1p ¥1620-(税込)
ボトルオープナー(シルクハット)¥2160-(税込)
ワインボトルオープナー(蝶ネクタイ)1p \2160-(税込)

※ドイツポストの分、写真撮る時に入ってませんでしたが、あります!




という感じで、テーブル回りのもの。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。


やべサッカーはじまった!!!



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2019-01-29 23:17 | ANTIQUES | Comments(0)
f0180307_19392619.jpg



先日は、妻と今年初の西千葉へ



f0180307_14092931.jpg


まずはwinestand Pedroに立ち寄って一杯



f0180307_14092873.jpg


とりあえず新年の挨拶的に一杯いただいて。



f0180307_14523917.jpg

f0180307_19392619.jpg




なんか皆いた!


まとめて挨拶出来るので、人が集まってるところは便利ですw


つーか、営業締めたPドロも来た!w


Fルさん、 Fジタさん、Mツくん、Eバちゃん、営業締め後のPドロ、Hルちゃん&Eイミー




f0180307_17091391.jpg

f0180307_16541681.jpg

f0180307_16541640.jpg

f0180307_16541503.jpg



いただいたお料理


牛すじと大根煮込み?


ローストラム?とルッコラ


肉うどん


どれもとても美味しい!!


美味しいうえに香りを楽しめるちょっと何かが入っていたりで、勉強になるものばかり。


「これはなにでこういう香りなの?」「なんでこういう味なの?」と、大人になってもまだまだ興味持てることがいっぱいあるなぁ、可能性あるなぁと教えてもらえるお店です。



まあ、お料理のこともそーなんだけど、


まず僕のiphone6の画像(1枚目)と、妻のiphoneXSの画像(それ以降)の鮮明差が、アナログテレビと4Kテレビくらいの差を感じてしまうなぁこれ・・・


ということで


iphoneの機種変更時をも教えてくれるお店です。


近々変えるわもう。




f0180307_19443883.jpg


この日はFルさん(右)が、Fルさんだけにフルってましたねぇ~


寝てるのか、悩んでるのかわからないくらい、ある時間帯から思いっきりうつむいて、寝てましたが


そんな眠気がピークの時のFルさんの話が


僕が質問した内容と全く異なる話をしはじめてしまったうえ


半分寝てるから何言ってるかわからない


なので


僕は即刻フェードアウトしましたwww



本来の話を逸れて宗教の話半分寝ながら話してるおじさんの話を


ちゃんと話を聞いているEバちゃん(左)の背中を見て


「いい人なんだなぁ~」と感心しながら背中を見つめていた


そんな写真なんですが




f0180307_20084177.jpg

f0180307_20084194.jpg

f0180307_20093086.jpg

f0180307_20093064.jpg


Hルキ!!


いや、気付かないから!!


今、ブログに貼り付けようとして写真見て加工するまで全っ然、気付かなかったから!!


一人で外でネタみたいにやってたのに結局誰も気付かないで、1人さみしく「なーんだ」ってなって止めたやつが、後から気付かれてるってどっちだろ。


1.気付かれて嬉しい


2.気付かれて恥ずかしい




f0180307_20225451.jpg

f0180307_20225352.jpg

f0180307_20225499.jpg

f0180307_20225325.jpg



この日のHルキさんは


写真撮る時にとっさにF**Kなんて出来なくなってきた我々にパンクの精神を思い出させてくれましたし


渾身の変顔を一部フレームアウトさせちゃうという高等技術をも披露してくれました。





皆さんありがとー!


また遊んでくださーい!





では仕事です。



今日はちょっとだけ


f0180307_23000617.jpg


ガラスビン 色々




f0180307_23095485.jpg

f0180307_23095459.jpg

f0180307_23095522.jpg

f0180307_23085207.jpg

f0180307_23110805.jpg



GERMANY antique apothecary bottles・・・久しぶりに少量ですが追加の薬屋さんの使用する薬ビンです。
今回の分はどれも薬品というよりは調香なんかに使うようなものが多いでしょうか?
透明なビンのもの Spir.Menth.pip.Pfefferminzspiritus・・・長いですが、ざっくりいうとミントです。ペパーミント。
茶色のビンのもの1 Ol.Eucalypti・・・これはユーカリのオイルのようですね。
茶色のビンのもの2 TINCT.ROSMARINI・・・ローズマリーの染料かなにかのようです。
と、いずれもラテン語表記のため、いまいちピンときませんが、ミント、ユーカリ、ローズマリーと書かれていて、かわいいです☆
透明(ミント)¥6480‐(税込)
茶1(ユーカリ)¥4970‐(税込)
茶2(ローズマリー)¥4970‐(税込)





f0180307_23033804.jpg

f0180307_23033931.jpg

f0180307_23034037.jpg

f0180307_23034152.jpg

f0180307_23042432.jpg

f0180307_23034229.jpg

f0180307_23033732.jpg

f0180307_22590681.jpg

f0180307_23053072.jpg




GERMANY antique glass bottoles・・・ドイツで見つけたガラスビンたち。
いずれも文字入りでかわいかったり、形が歪でかわいかったり、小さいビンなのに注ぎ口がついていてかわいかったりと、かわいいですw
銀化がはじまってきているようなものや、海水にでもあたっていたのか表面が白くかすれているものなど。
クリーム、軟膏のボトルはCREME SIMONのものですが、小さなビンでSIMON BERLINと書かれているものもあったのでこれはフランスからの輸入品とか、ドイツでも出店、販売があったのかな。
色々小さめの入っているので、お好きなの、使えるの探してみてください☆
1p ¥2160~¥2970‐(税込)




という感じです。


ほんのちょっとだけですいません。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2019-01-21 23:13 | ANTIQUES | Comments(0)
昨日1月7日は、当方の体調不良のため急遽お店の方お休みをいただいてしまい大変ご迷惑をお掛けいたしました。


昨日中に体温も平熱に戻し、体調も回復したため本日1月8日、通常営業させてもらいました。


僕は治ったとはいえ、まだ潜伏してる菌をうつしちゃいけないため、念のためにマスクをしながらの大変失礼な格好での営業とさせていただきましたが、本日を無事に締めれました。


ご心配いただきました皆様、ありがとうございました。





f0180307_14300984.jpg


一昨日の晩。体調不良ながらも一日仕事を終え、ブログ更新して、家に帰ると


いやぁ~、思ったより高かった!!しかも解熱剤飲んでる状態でこれだから、実際もっと高かったのかも


38℃超えてるのを見るのは久しぶり


でも体感的には37.5℃くらいだと思ってたんだけどなぁ。


よくブログなんてやって帰ったよなw




f0180307_14334403.jpg


明日は七草粥っていうタイミングで、まさかのオジヤ


妻の家伝統のニラ入りオジヤ


熱は38℃超えていたものの、異様に食欲はあったのでおかわりももらいました☆


美味しかった☆


鼻詰まってたからいまいち味わからなかったけどw


ちょいと後半はエネルギーのためにと、刺激がほしくて、チューブの生ニンニクをぶちかけていただきましたw


ニラ×ニンニク 風邪にも臭いも最強の組み合わせw




翌朝、体温は37.5℃と、まあ解熱剤飲んでなんとかなりそうな熱だったのですが、もうとにかく体がだるくて、すいませんお休みを決めさせてもらいました。


休みを決めると、不思議と体が軽くなるw


仕事に寝坊してしまって、焦ってたのに、会社に遅刻すること伝えたとたん、いきなり余裕ぶちかまして一服しはじめる、そんな心の余裕でしょうか??w


店を休むと決めてから一眠り、二眠りして目覚めて体温計ってみると




f0180307_14434081.jpg


35℃??

下がり幅!!!


自分の体温が36℃下回るのを見るのは初めてかも。逆に焦る!下がりすぎ!故障?計り方変だった?


と、気になったので、目覚めて少し時間も経って、食事もして今一度計ってみると




f0180307_14460313.jpg


おお。


なんかまだちょっと低い気がするけど、おおよそ平熱に戻りましたよ☆


寝疲れかなんだかちょっと体がまだダルイ気がしましたが、体温が平熱になって一安心


温かいメッセージをいっぱいもらっていたのでそれらに返信したりと、のんびりしていました。


そのメッセージのなかで「ぶり返しに気を付けて」というのをもらっておりましたが


まさかダイエットのリバウンドじゃないし、起きててもブランケットかけてたり、ダウン着てたりと、油断はありませんでしたよ



しかし


なんか気が付くと、マスクのなかで跳ね返ってくる自分の吐息が、さっき(平熱に戻った時)に比べて


明らかに熱くなってることに気付く


いや、気のせいだろ?


いや、ぶり返しないだろ?


と、思いながら確認の体温計





f0180307_14501489.jpg


あわや38℃アゲイン!!


38℃再び寸前のところまでぶり返してましたwww


あぶねえ!!あぶねえっつーか、ほぼアウト!!


お風呂に入れてなかったので、むしろここからあっつい風呂に入ってソッコー布団に入って寝てやると思い


お風呂に入る支度をして、服を脱いで、お風呂場に向かうとき


リビングから廊下に出たその瞬間ですよ、急激に温度下がるから寒くなるのは承知でしたが


部屋出た瞬間、まじで1秒も経ってないうちから体がガクガクガクガクガクガクガク!!!!!って信じられないくらい震えだしましてねwww


自分の体の震え具合に、自分がびっくりしちゃいましたよねw


つーか、体、すげえ!!


具合悪くて、弱ってる時にあの温度差はマズイ!!って1秒もかからずに反応してる体すげぇ!!


あっついお風呂に飛び込んで、欧米かよ!って感じで浴槽の中に入ったままシャンプーして、ゆっくりつかって、速攻寝たところ


今朝



f0180307_14564739.jpg


平熱に再び戻ってくれました☆


再びの38℃近くは焦ったわw


ちょいと体力消耗気味ではあったものの、本日快調に過ごせました!!


改めまして、ご心配いただきましてありがとうございました。


私はもう大丈夫です!!





さて


お正月


といえば


私にとって最大のお正月イベントはこちら




f0180307_16542749.jpg

f0180307_16542733.jpg


箱根駅伝


もう皆さんもご覧になっていたでしょうし、結果もご存知の事と思いますが


今年は王者青山学院大学と、東洋大学に割って入るかのごとく東海大学が見事に初優勝でした。


※ちなみに私は山の神柏原君、設楽兄弟によって、箱根駅伝をより面白く観れるようにしてもらえたので、あくまでも東洋大学を応援しています。



f0180307_16562027.jpg

f0180307_16562097.jpg

f0180307_16562040.jpg

f0180307_16562186.jpg

f0180307_16561940.jpg

f0180307_17025476.jpg

f0180307_17025452.jpg

f0180307_17025549.jpg

f0180307_17025567.jpg

f0180307_17025630.jpg

f0180307_17025659.jpg

f0180307_17025618.jpg

f0180307_17025408.jpg



3区青学森田君の区間新の走りで首位を奪われるも、4区東洋相澤君の区間新の走りで再び首位を奪い返したまま往路を終え


復路は逃げ切るかなぁと思ったところ、8区で東洋を捕まえたのは東海


8区東海小松君が22年間動かなかった区間記録を更新する走りで首位に出てそのまま総合優勝へ


復路では3位、3位、3位、と粘りの走りで逃げ切り優勝争いをしていた東洋は9区でブレーキかかってしまいました。


その9区で2位に出た青学が総合優勝まで行くかと期待しましたが、東海の安定感ある走りで背中を見るまでは追いつけず


ここ5年は青学、東洋のトップ争いを見ている感じでしたが、ここにきて東海の黄金世代が輝きだしました。


今年の箱根、優勝こそ東海大学でしたが往路で遅れを取ってしまった王者青学の、優勝まで追いつけなかったまでも見事な追い上げと、2位でのゴールでも笑顔でゴールする姿にやられた方は多かったのでは。


2年連続3冠、箱根5連覇を目指してた大学が負けて2位でゴールの瞬間に笑顔!!そして走ってきた箱根路へお辞儀、応援してくれてる人々方にもお辞儀してましたよ!!素敵!!


悔しいだろうに、そこでは悔しさが滲み出る顔ではなく笑顔そして礼節とは


負けてもなお王者の風格とでもいうべきか、こんなにも堂々と玉座を下りる王の姿があるものかと感動いたしました!!!


東洋もまた今回の箱根東洋最大の輝きを放った4区相澤くんを筆頭に?3区では青学森田君に首位を奪われた吉川君、8区では東海小松君に首位を奪われた鈴木君等にさらなる力をつけて来年の箱根をまた楽しませてもらいたいです。


早く来年のお正月がやってこないかと、もうすでに待ち遠しいです!!



病み上がりでちゃっちゃっとやって早く帰ろうと思ってたのに、ちょっとついつい力入った・・・


という感じで仕事です。






雑貨です。


文房具、灰皿といった、男性的で書斎的なもの


f0180307_22101304.jpg





f0180307_22101448.jpg

f0180307_22101488.jpg

f0180307_22101520.jpg

f0180307_22101214.jpg



FRANCE vintage"JAKYNEUF 60"stapler・・・フランスで見つけたステープラー(ホッチキス)です。
おおよそ現代における一般的なホッチキスの形とはまた違った造形をしたホッチキス。
置いてあるだけでもかっこいいホッチキスですが、恐らく実用も可能(すいません今現在適正サイズのホッチキス針で試せておらず。近日中に探してまいります!!)。
個人的に文房具が黒がかっこいいと10年前から言ってますが、シルバー一色も捨てがたい!!工場などにある大型の機械のミニチュアのような造形美、機能美が美しくかっこいいホッチキスです。
¥5400-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_22163348.jpg

f0180307_22163480.jpg

f0180307_22163563.jpg

f0180307_22163690.jpg

f0180307_22163247.jpg



GERMANY vintage pencil sharpener・・・ドイツで見つけた鉛筆削りです。
ドイツ文房具らしい黒!!
本体はベークライト製で深みのある黒のため小柄で重厚感のあるデザインではないにしても、色からくる重みを感じることが出来ます。
鉛筆削りのカスを受け止める器はプラスチック製でヒビがありますが、接着剤で補強されているのでヒビさえ気にならなければそのまま使用可能。こちらは鉛筆削りとして問題なく使用でき動作確認済みです。
¥4970-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_22191378.jpg

f0180307_22191497.jpg

f0180307_22191404.jpg

f0180307_22191584.jpg

f0180307_22191275.jpg



GERMANY vintage hole puncher・・・ドイツで見つけた穴開けパンチ。3点同時に
ちょこちょこお問い合わせもいただくことがある穴開けパンチ、今回はドイツで3点見つけれました。
角ばった黒 ドイツ SOENNECKEN社製(現代にも続く文房具メーカー)
やや丸みのある黒 メーカー不明
小ぶりな灰色 旧チェコスロヴァキア KIN社製
の、3点。
いずれも使用可能ですが、角ばった黒がちょっと穴開ける力が弱い印象がありました。丸みのある黒は穴開けたカスの器の中がサビてましたが実用には問題ありません。灰色のものは特筆することなく良好。
机上の飾り兼実用品ということでこのへんいかがでしょう??
角ばった黒¥4970-(税込)
丸みある黒¥4970-(税込)
小ぶり灰色¥4320-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_22205446.jpg

f0180307_22205550.jpg

f0180307_22205542.jpg

f0180307_22205358.jpg



GERMANY vintage stamps rack・・・こちらもちょこちょこお問い合わせいただくこともあるスタンプラック。
ANDANTEANDANTEのキャッシャーでも約11年間ずーと使っているのでご覧になった方からのお問い合わせが多いですかねw
四角い箱状のものではなく、持ち手のついているスタンプをご覧になったこと、ご使用になったこともあるかと思いますが、それのラックです。
このへんで雰囲気あるものを探す。という概念を持つことすら珍しいアイテムだろうと思いますが、探されていた方には「出た!」なんて思ってもらえるものかもしれません。
こちらは8つのスタンプをかけることが出来る仕様。ちなみにANDANTEANDANTEで使用している分は6つ用ですでに満席なので、8つ用羨ましいですw
お探しだった方いかがでしょう?他の文房具に比べてもあんまり出てくるもんじゃないので「まあいつか使うかも」だったら持っちゃっててもいいんじゃないかな?なんて思います。
メーカー名は不明ですが、「M」という刻印されたロゴがあります。
¥4970-(税込)





f0180307_22225438.jpg

f0180307_22230006.jpg

f0180307_22230028.jpg

f0180307_22225998.jpg



FRANCE vintage"L'AIGLE ASSURANCES"ash tray・・・フランスで見つけた「L'AIGLE」という保険屋さん?の販促品の灰皿です。
素材はベークライト製でヴィンテージらしい質感、雰囲気があります。
見つけた当初はフランスの有名なラバーブーツ、アウトドアメーカーの「AIGLE/エーグル」の物かと思っておりましたが、保険屋さんのもののようでしたねw
まあ、フランス語でAIGLEは英語でのEAGLE、つまり鷲のことなので、かっこいいです!!
60年代ごろの映画のホテルのシーンにでも出てきそうな質感、雰囲気の灰皿、タバコじゃなくIQOSでもgloでも、プルームテックは・・・ちょっとあれかなw
¥2700-(税込)





f0180307_22243193.jpg

f0180307_22243811.jpg

f0180307_22243834.jpg

f0180307_22243732.jpg



FRANCE vintage"GAULOISES"ash tray(DEAD STOCK)・・・フランスのタバコといえばGITANES/ジタンとそしてこのGAULOISES/ゴロワーズを思い起こす方が喫煙者であればほとんどではないかと思います。
そのフランスでも最もポピュラーなタバコの銘柄ゴロワーズの販促品の灰皿、デッドストックの状態で10点出ました。
素材はベークライト製で、高級キーホルダー/キーチェーンでお馴染みのBOURBON/ブルボン社にいよる製造。
灰皿といってもいわゆるタバコを置くクボミの無いタイプ、普通のお皿のタイプなので灰皿に限らず小物入れにもとても使いやすいですね。なによりフランストリコロールがロゴに配色され、恐らく僕の思う世界で一番タバコが好きな国フランスのタバコ関連のものというフランスらしいもなので、フランス好きの方には是非使ってもらいたいです。
デッドストックですが、保管中のスレや汚れ、プリントの薄れなどあるものもございます。10点のうちから早い順に綺麗なの選べるのでどうぞ選べるうちに是非!
1p ¥2485-(税込)





という感じです。


ちょっと滞っていた小物類。追加でした。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2019-01-08 22:31 | ANTIQUES | Comments(0)
昨日の日曜は私はお休みをいただき


色んな事があった1日でした。


まずはこちら2つのイベント



f0180307_18020503.jpg



The Farm Universal ChibaのChristmas Marketへ




f0180307_18193270.jpg

f0180307_18194160.jpg

f0180307_19254254.jpg



winestand Pedroがイベントに出店してるということで行ってみましたよ。



f0180307_18194877.jpg


f0180307_18194805.jpg



豚バラ肉、ソーセージ、キャベツのトロトロ煮込み。ビネガースープ。


めちゃめちゃ美味しかった!!


肉が甘くて旨くてたまりませんでした!!


店でも出せ!!


出してるときあったかもしれないけどw





f0180307_18200655.jpg



そしてもう一つ


イチゴのブリュレクレープ


これ、めちゃめちゃうまいな!!


甘いな!!


甘い食べ物が、甘いと嬉しいな!!


マシュマロで出来た雪だるまも、なんか甘味強めのマシュマロで美味しかった。




f0180307_18200947.jpg



すげぇー微妙なタイミングで撮られてた


豚バラ肉、ソーセージ、キャベツのトロトロ煮込み。ビネガースープを食べておりますが




f0180307_18235542.jpg


すげー嫌な感じに舌が出てるし


ヒゲに汁が滴っちゃってるし


何見てるのかわからないし



ただの鼻水垂らしてるアホの子でしょうこれー!!!


雪だるまが利いてきちゃってるでしょー!!!




f0180307_19264966.jpg



長沼にあるフレスポっていう施設内なんですが


多くの人で賑わってましたね。



f0180307_19262184.jpg

f0180307_19260414.jpg



イベント好きやなぁ~w


Kスミさん、Yっちゃん、Kズさん、Hルさん、Tクちゃん


「そこにいそう」って思った人たちが、そこにいるってなんだかとてもほっこりするのよね☆



f0180307_21285393.jpg

f0180307_21284656.jpg

f0180307_21313708.jpg


続いては


MAKUHARI NEIGHBORHOOD PODでのイベント「蚤の市」へ


こちらは来場者はもちろん、知り合いの多くが出店していたので、行ってきました。




f0180307_21381190.jpg

f0180307_21290562.jpg



先日西千葉、みどり台エリアにOPENしたThymons Lab+sutariも出店予定ということで


お弁当の予約を受け付けていたので予約しておきました!!


お弁当はお昼頃にはすでにSOLDOUTになっていたみたいで、予約しておいてよかった!!




f0180307_21383168.jpg
f0180307_21383078.jpg

f0180307_21382681.jpg

f0180307_21382600.jpg



豚の五香粉煮込み弁当


ほらね!まず・・・弁当箱がかわいい!!


竹の皮をプレスして作ったお弁当箱に藁半紙で作ったような帯が巻かれていてかわいい。


そしてフタを開けるとこの彩ですよ!!


豚肉レンコン豚肉レンコン豚肉レンコン・・・って間に入れるの綺麗。


そして美味しい!!


そしてちょっと弁当食べただけでも、体が綺麗になった気がするお弁当。




f0180307_21513862.jpg



sutariは完全にストーブしか持って来てないのかな??


こちらは実際に火を点けてくれて、お弁当温めてくれましたw


Yシコさんはストーブ決めたのかな??


黒でしょ!!!



f0180307_21570590.jpg



先日、稲毛コルトレーンでKonnectiveのジャズライブをご一緒した


千葉駅西口徒歩1分の美容室TIERRAのSカイ夫妻もThe Farmのブースをお手伝いしてらした(Mコトさんは昼頃にDJとしてin da hauseでした)




f0180307_22075246.jpg



このフワフワした毛をもつ子を中心に数体?数本?数個?いただきました。


この子にしたのには理由があるのですが、その理由はまた後日のブログでお伝えしますね。



f0180307_22121660.jpg



イベント開催中はずーとDJがBGMしてくれてるみたいで、昨日だけ??やけにソウルフルな感じでした。


かっこよかったです♪




f0180307_22122567.jpg

f0180307_22130848.jpg



豆nakanoのNカノさんのパイとコーヒーのお店。その名もPIE&COFFEE mamenakano


のパイとコーヒーもいただきました


美味しい!!!


こちらはクリスマスシーズン限定なのかな??


ショコラ、チェリーパイ


ショコラの甘さとチェリーの甘酸っぱさとで美味しいです!


古道具ナクワチさんでは可愛いお皿をいただきました。朝のトーストに似合いそうなかわいい素朴なお皿。


その他にも多く友人の出店者もいてホーム感あって楽しかったー!!


好きなように遊べて楽しいイベントです。


あ!!


ちなみに僕等が到着したころには時間により撤去されている途中でしたが


スケートミニランプもイベント開催時には出てくるのでスケボーやるかた、やりたいかたも楽しいですよ!!





という感じで、色んなことがあった9日の日曜、イベント篇でしたー


ではこんな感じで


仕事です。


買い付け時に投稿したインスタでも反応をもらっていたもの、お待たせいたしました。




f0180307_00385318.jpg

f0180307_00380427.jpg

f0180307_00380938.jpg

f0180307_00380800.jpg

f0180307_00380532.jpg


THANKYOU SOLD



f0180307_00380627.jpg

f0180307_00380727.jpg


THANKYOU SOLD



f0180307_00385318.jpg

f0180307_00391889.jpg




FRANCE 70s vintage"TWIGGY"mannequin head(ORIGINAL)・・・フランスで70年代頃に帽子屋さんやウィッグ屋さん向けに販促グッズとして作られた「ツィギー」マネキンヘッド(ヘッドマネキン)です。
オリジナルは本国フランスでももちろんですが、日本、諸外国に多くのコレクターを持つ、完全なコレクターズアイテムですね。
なんと一挙に3つ!これは奇跡って言えます!
3点とも、オリジナルヴィンテージになります。
もうご存知の方も多いでしょうが、まずフランスでも見かけません!!
見かけても売り物であることはまずありません!!
今回も唯一パリの街中で見かけたといえば、いつも寄る古着屋さんにいつもある分のみ。当然それは毎回「売り物?」と聞いては「売り物じゃないです」と、このやりとりをするのみw
恐らく普通に考えて「コレクターが手放す」「ディスプレイに使っていたお店が潰れる」とかくらいなければ市場に出てこないもので、オリジナルは非常に見つかりにくい!(レプリカですらすでに見つからない)
それがこの度世話になっているディーラーがまた世話になってるディーラーの厚意により、3つも今ここにあるのです!!
もう一回言いますが、3つの中から選べる、あるいは一気に3つも手に入るなんていうのは奇跡って言えます!!
左から
黄色いイヤリングに水色の目の子 左向き
オレンジ色のイヤリングに茶の目の子 左向き
青のイヤリングに水色の目の子 右向き
となります。
イヤリング部分の塗装ハゲがある子や、凹凸の凸部分の塗装が薄れているなどはありますが
どれも、これといったダメージらしいものは無く、全て状態はいいです。
ツィギーちゃんのヘッドマネキンに憧れていた方、お店のディスプレイ等で使いたいという方、プレゼントなんかにもとてもいいですね!
本当に貴重なので、僕も実は3体とも品物にするかすごく悩んでます!!僕ならこの子だなぁ~なんていうのがあったりもしちゃうので、どうぞ3つの中から選べるうちにお早めにどうぞ!
1 for ¥29990-(税込)THANKYOU SOLD ALL SOLD OUT
黄色イヤリング 水色の目の子 THANKYOU SOLD
青いイヤリング 水色の目の子 THANKYOU SOLD
朱色イヤリング 茶色の目の子 THANKYOU SOLD


f0180307_00305093.jpg

f0180307_00305152.jpg

f0180307_00305241.jpg

f0180307_00305205.jpg

f0180307_00305338.jpg

f0180307_00304990.jpg

f0180307_00305152.jpg



GERMANY 50s~vintage rug-nude body of a woman-・・・ベルリンで見つかった、50年代頃のラグマット/カーペット/絨毯です。
見ての通り、女性の裸、ヌードが描かれたラグマットで、それだけでとても芸術的、素敵、かっこいい!!
そのヌードも局部が隠れるように描かれているため決してセクシャル過ぎず、下品なエロさではないのでお部屋やお店などで使うのに抵抗なく、むしろどなたでも「素敵」って思ってもらえるようなバランスなのではないでしょうか?
黒地のラグ、絨毯の毛を抜いたような織り方でヌードを描いておりますが、白黒で描かれているのでよりエロスよりもアーティスティックに感じさせるのかもしれません。※白ではなくアイボリーですが。
もともと床に敷くラグだったのか、そもそもタペストリーとして壁に掛けたりするものだったのかわかりませんが、前オーナーまでは恐らく壁に掛けて使っていたようで、人がこの上に乗ったような潰れやダメージなど一切なくとても綺麗な状態です。
これは、欲しい方多いでしょ!!※特に男性に多いかしらw
私だって男ですよ!!欲しいですよそりゃあ!!
size 90cm×62cm
¥37800-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_00341265.jpg

f0180307_00341383.jpg

f0180307_00341425.jpg

f0180307_00341530.jpg

f0180307_00341690.jpg

f0180307_00341265.jpg

f0180307_00400750.jpg



FRANCE vintage pillow-snow white-・・・フランスで見つけた、ソファークッションです。
見てわかる通りスノーホワイトこと白雪姫が描かれています。
手作り品かな??と思ったのですが、裏側にちゃんと中のクッションを代えれるジッパーとかついてるので製品ですかね?
パリのディズニーランドとかで当時売ってたりしたものなのかしら?
上部の空、雲が描かれているあたりに黒い汚れがありますが、なんとなく絵に混ざっちゃっててそんなに気にならないのでは?と思います。
白雪姫好きな方いかがでしょう??
size 38cm×38cm
¥6970-(税込)THANKYOU SOLD




という感じで


今日は「女性」をモチーフにしたものだけでの入荷ってやってみました。


女性っていうだけで可愛く見えてくる、魅力的に見えてくる、強いなー「女性」!!!


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-12-11 00:42 | ANTIQUES | Comments(0)

f0180307_20110456.jpg

先日


何年振りやねん


フットサル



f0180307_17490200.jpg

f0180307_17475539.jpg


おそらく3年ぶりくらい??


おおよそ2014年のワールドカップが終わったあたりからやらなくなったような気がするから・・・4年ぶり??


ドイツが優勝し、その喜びでユニフォームを3着買ったけど、シュバインシュタイガーとゲッツェのは着たけど、ミュラーの着てないような・・・なのでせいぜいワールドカップ終わってから2回くらいやってそれ以降やってないと思うんですよねw


久しぶりすぎたのか、年齢か、運動不足か、まるでだめ男でしたよ!!!!


いや、それもあるけど、今回のメンバーが、以前までのメンバーに比べて圧倒的にレベルが上がったからついていけないっていうのもある


いままではサッカー未経験者のほうが過半数だったのにたいして、3:2くらいで経験者:未経験者になったうえ


経験者の中には最強市立船橋高校サッカー部がいたり


中学くらいまで鹿島アントラーズジュニアユースにいたっていうのがいたり



おいっ!!今までと全然勝手が違うだろっ!!


俺がいきがってフットサルやれないだろっ!!


しかしながら、レベル低くて和気藹々とするのも楽しいけど、レベル高い人が多いなかでやるのも楽しい。


恐らく次回はジェフ千葉(当時ジェフユナイテッド市原)のジュニアユース?だかユースだかにいたという2人も参加の可能性が出てきたので







僕の出る幕はなさそうです!!!





f0180307_18564301.jpg

f0180307_18101916.jpg


仕事帰りにちょいと顔を出してくれたTHE DAY Aマノ氏


サッカーやるつもりは無く、見に来た、顔出しに来たという感じで頑なに試合には出ないって言ってましたが



「ボール蹴ったら、絶対に試合出ろよ!!」


ということで1試合だけ参加してましたねw


せっかく肉離れキャラになったんだから、その1試合を活かしてほしかったです。


たった1試合での「肉離れ再び」期待してたんだけどなぁ




f0180307_19004667.jpg


こっちの同じチームになった、千葉のイブラヒモビッチことブリックバイブレイスのAンジーはウォーミングアップ中に爪はがせるテクニシャンだったぞ!!


その後爪剥がれた指踏まれたとかで、ソッコー故障者リスト入りして、マジ迷惑だったけどwww


お大事にね。




f0180307_19393769.jpg


ちなみにこれ。


おわかりになるだろうと思いますが


2018ロシアワールドカップで日本代表第二戦、VSセネガル戦で見せた本田圭佑のパフォーマンス?の敬礼なんですが


ゴール決めた時にやろうと思ってたのに、ゴール決めた瞬間にそのことすっかり忘れてて流れの中で出来なかったので、今、ここで、やります!!




f0180307_19452466.jpg

f0180307_19393769.jpg


うーん・・・意識したけど結構違うな・・・


とりあえず親指が悪かった!!


この親指の敬礼どっかでみたことあるなぁ・・・と思ったら





f0180307_19463197.jpg



本田っていうより


永田だわ。





サムライブルーっていうより


ブルージャスティスだわ。




という感じ。




f0180307_19492919.jpg


また4年後2022年のワールドカップイヤーにフットサル開催の予定ですので、今から調整しておいてね!


いえいえ、年明け、最も寒い2月にでもやりましょう!!風邪ひきましょう!!





という感じです。


仕事です。


今日はまた、いいのが入ります!!


お待たせいたしました。


アンティーク、ヴィンテージのランプ、ライト類、第一弾の入荷です。




f0180307_02120507.jpg

f0180307_02115355.jpg

f0180307_02120486.jpg

f0180307_02115485.jpg

f0180307_02115823.jpg

f0180307_02120391.jpg

f0180307_02115748.jpg

f0180307_02115673.jpg

f0180307_02115530.jpg

f0180307_02115246.jpg

f0180307_02120507.jpg



FRANCE 1920s~1930s antique desk lamp"LAMPE GRAS #205"・・・きました!!!!
1920年代~30年代の「LAMPE GRAS/グラ」のデスクランプの定番型205の入荷です。
グラのランプは1921年、フランスの建築家・デザイナーのBernard-Albin Gras/ベルナールアルバングラスがアトリエやファクトリー、インダストリアル向けにデザインしたランプで、 溶接を一切使わない、特許技術のジョイント方式による機能美は、20世紀最大の巨匠Le Corbusier/ル・コルビュジエを代表とする当時の最先端クリエーターの支持を受け、そのブランドは確かなものとして認知されていきました。
特にこのグラのランプに対しては常にル・コルビジェの存在が付いて回るのもそのはず、彼のアトリエ、デスクがこのグラのランプで統一されまた、ル・コルビジェが手掛けた建築プロダクト等のインテリアでも多くこのグラのランプが採用されているのですから、これ以上ないほどの太鼓判が捺されたランプといえます。
当初製造はオリジナルであるGRASのもとで行なわれておりましたが、その後1932年にRAVEL社が特許を取得し、以降70年代頃までRAVELの名前入りで製造されます。
こちらは1920年代~30年代の「LAMPE AJUSTABLE"GRAS"Brevetée S.G.D.G」と、ジョイント部分に刻印のあるもので、定番デスクランプのNo.205。ランプシェ―ドもNo.205のオリジナルに付属されるシェードNo.1054がつきます。シェードには多少の傷、凹み、ペイント剥げ箇所はありますがリペイントのないオリジナルペイントの状態で非常に良い状態です!!
なにより、とてつもなくかっこいいです!!
なに事にも、なに物においてもそれぞれ各分野において「王」たる存在が必ず存在するかと思いますが、ランプ、インダストリアル系のランプにおける「王」といえばこのグラのランプと言えるかと思います。存在感、かっこよさ、太鼓判を捺した人そして価格もねw
お探しだった方、いかがでしょうか?
電球は海外企画B22仕様。(アサヒ電球が製造。楽天、AMAZONはもちろん東急ハンズ等で購入可能です。)
¥139970-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02172027.jpg

f0180307_02171996.jpg

f0180307_02171825.jpg

f0180307_02172356.jpg

f0180307_02172373.jpg

f0180307_02172298.jpg

f0180307_02172111.jpg

f0180307_02172027.jpg



GERMANY 1940s~vintage desk lamp"KAISER IDELL 6556SUPER"-BLACK-・・・KAISER IDELL/カイザーイデル モデル「6556 SUPER」、定番色の黒での入荷です。
bauhaus/バウハウスのメタル工房主任を務めたChristian Dell/クリスチャン・デルもよるデザイン。
KAISER IDELLのIDELLとは彼の名DELLとアイデア/IDEAとから生まれた造語です。
先ほどのGRASが王ならば、こちらはドイツを代表するエースといえる存在のカイザーイデル!
第二次大戦前後、戦後東西ドイツを舞台にした映画等でも非常に多く登場するランプであり、ドイツプロダクトデザイン、インダストリアルデザインの象徴。と言えます。
シェード、ベースに小傷、凹み、汚れなど少なからずありますが、ヴィンテージのランプの雰囲気という範疇を超えておらず、状態は良いかと思います。
20世紀初期に誕生したデザインとは思えないほどモダンでいかなる部屋にも調和することが出来るデザインで、決して他を侵害することなく自らの存在感も主張する。よほどピンクで統一されたガーリーなお部屋といった空間でもない限り、まず合います!和室ですら調和出来るであろう柔軟なデザインであり懐の深さがあるデザインです。
アンティーク、ヴィンテージのランプは私の家には、私の部屋には、と悩まれたり、手が出せずにいる方にこそオススメしたいランプです。
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥49680-(税込)





f0180307_02242938.jpg

f0180307_02242801.jpg

f0180307_02242755.jpg

f0180307_02243226.jpg

f0180307_02243129.jpg

f0180307_02243008.jpg

f0180307_02242938.jpg



GERMANY 1930s~vintage atelier/desk lamp"KAISER IDELL 6740"-BLACK-・・・こちらはアトリエランプタイプ「6740 」
デスクランプばっかりでこういう万力留めのタイプが欲しい!っていう方もいらっしゃるかも!
作業するテーブルなどで使うには単純に「置いておく」スペースが不要になるのでテーブルを広々と使えるっていうのがこれがアトリエで使われる理由になるんですかね。
もちろん作業するんでもなくても、机を、テーブルを広々と使うためにあえてアトリエランプを選ぶのもいいですね。
留め金になる部分にもKAISER IDELLのレタリングの入るタイプで、恐らくちょっと古い仕様なんじゃないかと思います。
シェードに傷、ベース部分に塗装ハゲなど見られますが、全体的に状態悪い物ではありません。
お探しだったかた、よりアトリエっぽく、工業っぽくお部屋の雰囲気をつくりたい方、いかがでしょう?
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥44820-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02204696.jpg

f0180307_02200245.jpg

f0180307_02204883.jpg

f0180307_02204725.jpg

f0180307_02204696.jpg



GERMANY 60s~vintage desk lamp・・・最後にこちらはメーカー、ブランド名不詳のデスクランプ。
全体的な作りから、首振り部分やジョイントパーツの構造といったディティールが先ほど登場したKAISER IDELLのランプとよく似たデスクランプです。
こちらおおよそ60年代以降くらいのものだろうと思います。
当時、50年代くらいから見られるかな?カイザーイデルのランプが非常に無駄が少なく機能美に優れていたため多くの「似たやつ」が作られていたのです。
シェードの形こそ違えど、遠目に見たら違いがわからないんじゃないかな?というくらいにwアーム部分の角度と長さまで似てるんですからw
これは逆説的に言うなれば、いかにカイザーイデルのランプが優れたものだったのかを証拠付ける現象と言えるのではないでしょうか?
ディオールオムが爆発的に人気を博した時代。この世の男性服のほぼ全てのサイズ企画を細く変更させました。ディオールオムそっくりな物が世に溢れた時に、ディオールオムのデザイナーで、細い服の仕掛け人でもあるエディスリマンはインタビューでこう答えました。
「僕の作った服を真似したものが世の中に溢れているなんてとても光栄なこと。皆が真似してそれを着たいと思っているのは、それ等が僕のデザインした服がどれだけ優れているのかを証明してくれてるじゃないか。真似されて嫌な気なんてしないよ。光栄なことだよ。」と。
15年くらい前に何かで読んだインタビューなんでちょっと正確じゃないですが、まあ、おおよそこんなことを言っておりましたが、優れたものには、似たような物が存在してくるのです。
と、このランプの説明中にカイザーの素晴らしさを話してしまっていますが、まあ、デザインや機能美、ブランド力は非常に優れていますが、それゆえに価格も相応しくなってしまっているので、「そんなに高いのはいらない!でも雰囲気のあるヴィンテージのランプは欲しい!」という方にどうかなぁと思って買ってきました。
決して作りはチャチではなく、しっかり作り込んでいるので「似たやつ」ではあっても「しょぼいやつ」ではありません。
現実的な価格であることも考えると、しっかりとオススメ出来るランプ。
また小傷こそはありますが、大きなダメージもなく大変良い状態であります。
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥18900-(税込)



という感じです。


我ながら今回の買い付けは、素晴らしい物が集まってます!!


あとは、これがまたお客さんに選んでもらえて、またその方が気に入って使ってもらって本当に素晴らしい物になる!!


選んでもらえなきゃいけないんですよねぇ~ってことで!!お願いします!!!w


明日もよろしくお願いします。



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2018-11-16 02:26 | ANTIQUES | Comments(0)

f0180307_22293656.jpg


ヨーロッパ買い付け後記も終了し、焦ります。


ストックしていたネタが思っていたよりも少ない!!


たいしたことないことでも、さもたいしたことあるかのように出来るだけ長くなるように書いていきますw


ヨーロッパ買い付け後記が終わったところですが


ヨーロッパを引きずって先月、久しぶりに




f0180307_22534362.jpg


年に数回だけ現れる我が家の男性シェフの登場です。


はっきり言って、私は料理はやりません。


やった時だけ、こうやってわざわざ写真撮っちゃってるくらい、普段はやりません!!


たまにやるもんだから「たまにやる時に着よう!」と思ってわざわざオランダで買った可愛いストライプのエプロンも、同じ柄でそろえた鍋持ち手袋?(この名前がわからない時点で料理やらないのが伝わるかしら?w)を、さっそく使ってない!!


ヨーロッパに行くようになって、ようやく「食」っていうものに興味を持ったという感じで、食べることと、ほんのちょっと作ることにも興味が出てきたので、それでも缶詰のものを煮たりするくらいでしたがね、それ以前はほんとに目玉焼きとチャーハンくらいしか作ったことはありませんでした!






f0180307_23040022.jpg

f0180307_23040196.jpg



ということでまずは玉ねぎをオリーブオイルで炒めます。


玉ねぎを炒めている時の香りって、お料理で発せられる香りの中で一番いい香りなんじゃないかしら。


いや、ニンニクがいたわ!!ニンニク入ったものを炒めてる時の香りもそーとー一番!!


そのくらいいい香りですよねぇ


f0180307_23081215.jpg

f0180307_23081148.jpg


赤ワインも使うし、バルサミコ酢も使いますよ。


なぜか?


それは私がヨーロッパにかぶれているから。





f0180307_23192889.jpg


こんなもんかしら。





f0180307_23231188.jpg


お次はこちら


探していた「素」が売ってなかったので、急遽シチューから作ることにしたもの。


シチューから作ると言ったら若干語弊があるかな?


シチューは作ってませんよ。シチューをソースとして使いたいのでレトルトのシチューを買いましたよ。


ジャガイモ、ニンジン、鶏肉なんかが入ってたので、それらは僕が食べながら取り除きましたw




f0180307_23253466.jpg


そのシチューに今回のヨーロッパ買い付け最後にシャロンアンシャンパーニュのカリフールで買って帰ってきたチーズ、パルミジャーノレッジャーノを大量に投入します!!


もうチーズなんて多けりゃ多いだけ美味いだろ!!くらいでやってるので量ったりは特にせず「超こんなもんかな?」で投入しましたw




f0180307_23275958.jpg


そしてこちらもフランスで買って帰ってきたやつ。


これは取り出して切るだけですが。


このへんが無いと僕は動きません!!


つまりだいたい出来てるやつがないとやりません!!






というわけで完成しました。




f0180307_23285157.jpg



一生懸命作ってたのはあくまでも付け合わせ。


瓶詰のフォアグラに付け合わせるのに作ったオニヨンコンフィでした。


オランダで買ってあったイチジクジャムと、塩コショウを添えて


フランスに倣ってパンもカリカリになるまで焼きます。


フォアグラを切り分けようと思ったら、崩れた!!w


後から調べたらお湯に当てる程度でいいそうですが、包丁やナイフを温めてあげると崩れずに綺麗に切れるんだそう。


まさかフォアグラの切り方で手こずるとは思わなんだ!!!


ちなみに今回のこちらフォアグラのテリーヌの瓶詰は




f0180307_23400853.jpg

f0180307_23393931.jpg


今回のパリ、ブイヨン ピガールとロベールエルイスで食べた2回のフォアグラテリーヌから倣いました。


ブイヨン ピガールで食べたフォアグラに付け合わされていたオニヨンコンフィが美味しくて美味しくて!!食べたかったので真似してみましたが、これがまさかの超美味しい!!我ながら上出来でした。


結構な量が出来ちゃったので、母親にあげたところ、僕が作ったとは思ってなかったみたいで、母にあげた翌日母から


「玉ねぎのとても美味しかったと伝えて!」と言われましたw


いやいや、伝わってる伝わってるw作った人目の前にいる人!息子!倅!




f0180307_00071851.jpg



もう一品、シチューから作ったのはチーズリゾットでした。


トリュフ塩と、トリュフソースをちょっとかけてトリュフの香りと一緒にいただきます。なんていうことしてみたりして。


これは・・・


めちゃめちゃ美味しかった!!!


自分でもびっくり!!


まあ、理由はチーズがめちゃめちゃ美味しいから、そしてそのチーズをめちゃめちゃいっぱい使ってるからでしょうがw


さんざんチーズ放り込んだうえに、さらにスライスしたチーズを乗せて。


パルミジャーノレッジャーノのポテンシャルの高さで美味しくなっただけだと思います。


それにしても美味しかったなぁ~


わざわざイタリア米は買いませんが、ほどよく雑穀米?の麦っぽさがハマってたんじゃないかしら?



ちなみにこちらは



f0180307_00063614.jpg


前々回のパリ、マルジェラ展を見た後ガリエラ美術館の目の前のビストロ、僕の買い付け商品が入って馬鹿デカくなっちゃったバッグをガリエラ美術館が預かってくれずに代わりに荷物預けたwビストロで食べたリゾットが結構引きずって、それ以来チーズリゾット結構食べるようになったんです。


それを倣ったつもりでしたが、なるほどなるほど、ベーコンが入ってましたか。そんでもってバルサミコソースもちょっと垂らすのね。写真あるんだから写真見ればよかった!なんで記憶だけでやった俺!




という感じで、たまーに僕がシェフになるとこんな感じ。


もうちょっと上手に盛り付けとかできるといいなぁ・・・こうやって皆さん食器欲しくなったりするんですねぇ。食器買う方の気持ちがちょっとわかった!!(いまさらw)




フォアグラ、リゾットときて、デザートはこちら




f0180307_00225031.jpg



茶まんです。



茶まん大好き!!


「茶まんうめ茶まんうめ」って言葉に出ちゃいますよねw


おじいちゃんになったみたいな気分で顔、口元をしぼませて食べるのがいいです。





いかにヨーロッパにかぶれて、洋風っていうのに流されても帰る場所は畳です。


死ぬ時は畳の上で死にたいです。


畳っていう港に帰るために、西洋というフローリングで今生きてます。


帰る場所があるから出掛けられます。


しっかし


美味しいなー


スーパーで3個入りで100円の茶まん!!


茶まんはあれだな。


安けりゃ安いだけうまいよなw


高級で上品になればなるほど「なんだこれ!味しねぇ!甘くねぇ!うまくねえ!」ってなるタイプのやつ茶まん。


※高級な茶まんを食べたことない人が言ってるだけなので、気にしないでください。





というわけで


食べたものはこってりめ


しかしブログはあっさりめ


こんな感じで


仕事です。


入荷の支度が追い付かなくなってきたので慌てて持ってきちゃったのでバラバラです。


フランスとドイツの古ーい雑貨です。




f0180307_02445696.jpg


f0180307_02451509.jpg

f0180307_02451655.jpg

f0180307_02463368.jpg

f0180307_02463531.jpg

f0180307_02463461.jpg

f0180307_02463261.jpg

f0180307_02451727.jpg

f0180307_02451835.jpg

f0180307_02451982.jpg

f0180307_02451439.jpg

f0180307_02451509.jpg








f0180307_02480925.jpg

f0180307_02481065.jpg

f0180307_02481157.jpg

f0180307_02480802.jpg








f0180307_02484235.jpg

f0180307_02484438.jpg

f0180307_02484580.jpg

f0180307_02484349.jpg

f0180307_02484687.jpg







f0180307_02491665.jpg



FRANCE 19c antique papier mache tray、plate & brush・・・久しぶりに、パピエマシェ
19世紀ナポレオン3世時代といわれる1800年代中期~末期頃の物。
紙パルプを使い焼き上げた素材で元々建築装飾の部品を作るために開発されたものだそう。その実用性から身近な物でも使われるようになったものです。現在ではこの素材は作られません。
漆のような黒さはジャポニズムを感じさせます。
今回見つかったのはテーブルブラシとその受け皿である持ち手のついた皿、花リム小皿、四角トレーの3つです。
それぞれ見つかった場所が違うので状態も違います。

1、テーブルブラシとその受け皿のセット。
かなり状態良いです!テーブルブラシと皿はこれはとりあえずセットにしますが、まあ、普通に考えてセットで使うの考えにくいので、バラ希望あったらどうぞ対応させてもらいます。すでにセット価格とバラ価格も書いといちゃいます!w
ブラシはその湾になっているところが特徴で、恐らく取ったパンカスなどを内に抱きかかえるようにはけるように考えられた形ではないかと思っています。これと非常に酷似したもので帽子ブラシがあります。実際には帽子ブラシのほうがもうちょっと小さいのですが、帽子ブラシとしても使えるんじゃないかなぁ。帽子好きな方にもブラシをすすめたい!
持ち手つきのお皿は果物皿などとして使ってもらうととても素敵ですね。座りの良いものではないのですが、十分にお皿として使えます。持ち手があるのでそのまま片手で持って動かせるのもいいですよ。裏側にカケもありますが、裏側なので気にせずどうぞ。
セット¥16200-(税込)THANKYOU SOLD
※バラ売りの場合
ブラシ¥5940-(税込)
トレイ¥11450-(税込)

2、花リム小皿
こちらも状態かなりいいです。リム部分の星柄に薄れこそありますが、皿本体の部分はほとんど薄れなく美しい状態を保っています。
用途はお皿に入る限りという有限内での無限の使い道があります。和菓子などもとても良く似合いそうですし、アクセサリー入れなんかいいですね。なにか作られる方にはその作る工程で出る小さい部品など入れておくのにも制作意欲というか、制作中の気分の高まりにもなってくれるかと思います。
¥5940-(税込)

3、角皿 トレイ
一方こちらはかなりの愛用感が感じれます。星柄の模様があったことが確認出来るくらいで、全体的に柄は薄くなり、部分的に地が出てきたりするくらい使い込まれています。が、雰囲気ということであれば、これはすごくいい雰囲気に育っていますね。見方によっては状態の良いものよりも「かっこいい」という感覚になれるのではないでしょうか?
おすすめは、ケータイ、鍵、財布といった毎日の支度です。まあ、ケータイについては実際寝る時充電してる人がほとんどだと思うので翌朝の支度でここにケータイを置いて寝るということはあんまりないかと思いますがw
19世紀の器に20世紀に発明され21世紀でも進化が止まらないケータイ、スマホが置かれてなおとても似合う。これはすごいです。少々強引に古い物を現代に使うことはあるかと思いますが、あまりにも自然にそれが置け、使える。うーん・・・年内に売れなかったら僕がそれやりたいくらい!!!
¥5940-(税込)





f0180307_02530174.jpg

f0180307_02530754.jpg

f0180307_02530769.jpg

f0180307_02525976.jpg

f0180307_02530096.jpg

f0180307_02525981.jpg



GERMANY 1920s~antique"MEIEREI-ZENTRALE BERLIN"enamel tray・・・ドイツはベルリンで見つけたホーロー製のトレイ、お皿、器です。
MEIEREI-ZENTRALEというベルリンにあった牛乳配達の会社。お店。その販促品かと思います。
まさかのスッポンポンで牛乳瓶を持つ子供と「Meine Milch/マイネ ミルチ」という文字。これは「私の牛乳」って書いてあります。
なぜスッポンポンで描いたのか!?朝起きて、お着替えをするよりも私は牛乳が好き!朝の支度よりもまず私の牛乳を飲みたいの!そんな表現がしたかったのだろうと思いますが、スッポンポンで描いちゃったもんだから現代だったらセクハラ扱いを受けそうですw
そもそも「私の牛乳」っていう言葉も現代では危なっかしいですw描かれている子供が女性だったならアウト!っていう全くもって生きずらい現代。1920年代でよかったですね。
牛乳牛乳言っておりますが、見ての通り横に細い穴が空気穴としていっぱい開いているので、私の牛乳を注いでも、この容器が私の牛乳でいっぱいになることは永久にありません。つまりこれは牛乳を入れる容器ではありません。
牛乳といえば。そーですね。朝ごはん。(?)こちらは朝ごはんなどでパンを入れる容器です。ドイツのパンは硬めで丸っこいのが多いので、それらがここに積まれていたのが目に浮かびます。
ホーロー割れもありますが、イラスト、レター部分には傷が無く、状態は決して悪くないでしょうこれ。
同じ用途での実用も可能っちゃ可能ですが、一応飾り用です。
これはパン屋さんに飾ってほしいなぁ~、使えるのなら使ってほしい!
牛乳屋さんでもいいんだけど、牛乳屋さん??って感じでしょw
しっかし、あれでしょ?絶対ここに描かれてる子供に似てる人、知り合いに1~2人くらいはいるでしょ?w
¥16200-(税込)THANKYOU SOLD



うーん。忙しかったせいもあり、遅くなっちゃったのでほんのちょっとだけの入荷紹介ですいませんが、今日はこんな感じです。


どうぞ来週もよろしくお願いいたします!



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2018-11-12 02:55 | ANTIQUES | Comments(0)

f0180307_19371987.jpg



2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記29


ドイツ篇12


ということでまだまだメルセデスベンツ博物館が続いちゃうんですw


先にはメルセデスベンツの歴史、時代と共に巡るメルセデスベンツっていう感じで見てもらってましたが


それが本命の展示だとすると他にいくつものセクションでそれぞれテーマのあるコレクションがありました。


ここは、著名人の乗ったメルセデスベンツが見られるセクションでした。


当初「誰かが乗ってたメルセデスベンツ」っていうピンときてなくて、ボヤ~と、一応見ておこうくらいでこのセクション見始めましたが


しょっぱなにあった車にいっきなり引き込まれた!!




f0180307_20053949.jpg

f0180307_20053919.jpg

f0180307_20053938.jpg

f0180307_20181431.jpg



いきなりのニコラスケイジ!!www


これは、ちゃんと見ようっ!!www


「つかみはOK!」ってやつじゃねーかwww


「なんでニコラスだよ!!」と笑ったわぁ~


ニコラスケイジ持ってくるのとかメルセデスベンツうまいわぁ~


つかまれたわぁ~w



f0180307_20234002.jpg

f0180307_20234118.jpg

f0180307_20234179.jpg

f0180307_21242804.jpg



故ダイアナ元妃のメルセデスベンツもありました!!


先ほどのニコラスケイジのオチャラケ感から一転


なんかとても貴重なものを見せてもらっている気が一気にしてきて・・・なんかニコラスケイジがますますお笑い的存在で引き立ってきたwww


ダイアナさんは昔から母が大好きだったものですから、気が付いたら自分もダイアナさんのこと好きでしたが


ダイアナさんの車が見れたのは嬉しかった!!


※もちろんお亡くなりになる事故の時のメルセデスベンツではありません。


イギリス王室にいた人の車が出てきたのに・・・




f0180307_21433477.jpg


なぜニコラスケイジのまであるのか、深まる謎。






f0180307_21441871.jpg

f0180307_21441932.jpg

f0180307_21441931.jpg

f0180307_22092876.jpg




すごいの出てきました。


故ヨハネ・パウロ2世 264代ローマ教皇が乗ったメルセデスベンツが!!


ローマ教皇の一般拝謁の際に使用される、通称パパモビル


まさにこの車のここ(防弾ガラスで囲まれたスペース内)にローマ教皇がおられたのかと思うと・・・






f0180307_22122471.jpg


なぜニコラスケイジのまであるのか、深まる謎。





f0180307_22260681.jpg

f0180307_22260637.jpg

f0180307_22260577.jpg

f0180307_22443547.jpg




モロッコ君主ハサン1世によって1892年にダイムラーの車の最初の購入者。


そして同時にハサン1世が君主として世界で最初にガソリンエンジンの車に乗った人となった。そんな説明がありますねw


っていうか、このへんから、だんだん気付いたことがあるんですが


え?そのモデルとかじゃなくていよいよここにある車


「全て説明の通りの本物??」


全然音声解説を聞いていても、レプリカだとか同モデルとかそーいうこと言わないので・・・


え?モロッコの君主ハサン1世が買った、ダイムラー社製の最初に売れた車がまさにこれってこと??


そんなの用意出来るんだ・・・すげぇ・・・


このダイムラー社、最初に売れた車にして、それもそのオーナーがモロッコ君主だっていう車がここにある






f0180307_22445834.jpg


そして同じようにニコラスケイジの車もここにあるという深まる謎!!!




f0180307_22502953.jpg

f0180307_22502979.jpg

f0180307_23034231.jpg

f0180307_23034241.jpg

f0180307_23160224.jpg



ドイツ・プロイセン王国第9代国王、ドイツ帝国第3代皇帝


ヴェルヘルム2世


僕のようにヒゲのはじっこを上に反り上げさせるヒゲ、通称「カイザルヒゲ」の「カイザル」とはこの人


カイゼル(カイザー) ヴェルヘルム2世がこういうヒゲしてたからついた名です。


ヒゲのことはいい!!


1935年に購入したっぽいのでオランダに亡命してからのようですね。


晩年のヴェルヘルム2世の乗った車


Mercedes-Benz 770 Großer Mercedesことグランドメルセデス カブリオレ


どうやらヴェルヘルム2世が死去した時にも棺をこの車に乗せたようです。


ドイツ皇帝の車まで出て来てしまいましたよ・・・





f0180307_23365831.jpg


英国王室、ローマ法王、モロッコ君主、ドイツ皇帝・・・ニコラスケイジ!!!



そして本日最後となるこちら



f0180307_23382276.jpg

f0180307_23430722.jpg

f0180307_23442227.jpg

f0180307_23431558.jpg

f0180307_23442657.jpg


おわかりになるでしょうか?


十六八重表菊の菊花紋章。つまり天皇家の菊の御紋が入ったメルセデスベンツがありました。



f0180307_23445017.jpg

f0180307_23444909.jpg

f0180307_23445073.jpg

f0180307_23445004.jpg


おわかりになりますね。


そうです。昭和天皇が戦後に日本全国巡幸をされた際に使用された


Mercedes-Benz 770 Großer Mercedes Pullman Limousine


巡幸されたのは1946年~1954年。


それまでは当然神であられたので御顔を拝見することなど許されなかったですが、人間であると宣言され、自ら戦争に傷ついた国民の前に姿を現します。


戦後の復興が進む中まだまだ混乱も続き、おおよそ昭和天皇御本人が巡幸されるなんてとても危ない時期であったので


こちらの車は世界初となる防弾ガラスに防弾ボディの「装甲車」仕様となっています。


説明を聞いていると、どうやらこの車をメルセデスベンツは天皇家に6台、同じ車を納めました。


恐らく、途中で万が一故障などあっては、以後装甲されてない車になっちゃうので、6台全てついて行ってたんじゃないかなぁ?


写真では北海道を巡幸されている時のものがありましたが、つまり1954年ということになりますが、


今僕の目の前にある車の、その後部座席に昭和天皇が御乗車されていたのかと思うと・・・




f0180307_23502296.jpg


ずーーーーっと鳥肌が止まなかった!!!


特に終戦~戦後の昭和天皇と日本国民のことがとても大好きなので


それを思いながら車を見ていて


完全に泣いてました!!


今度はベソかくっていうレベルじゃなしに!!


いやあ、もちろん歴史的価値のある車であるので、当然と言えば当然といえるのかもしれませんが


今完全にメルセデスベンツへの思いが高まってるところで昭和天皇が御乗車されていた車を見せられて


もうありがたかった!!


そっかぁ~


昭和天皇が全国巡幸されたのはメルセデスベンツの車でだったんだぁ・・・


車って言っちゃってたけど、御車だから!!!


巡幸が済んで、不要となった御車のうち1台をニュルンベルクにある会社?が、天皇家から引き取ったものがこちらだそうです。


昭和天皇が巡幸に使った御車を特別な車としてここに展示してくれているメルセデスベンツの心意気への感謝が止まない!!!


もうサプライズ!!


嬉しいサプライズ!!


ありがたい!!


ありがとう!!



オレ、一生メルセデスベンツの車に乗り続けたい!!


昭和天皇が戦後の全国巡幸に御乗車された車を作った、メルセデスベンツの作る車に!!


そんな気持ちになりました。


※昭和天皇による全国巡幸は沖縄県のみ叶いませんでした。昭和天皇が崩御されたのち現天皇陛下によって沖縄巡幸が達成されました。





という感じです。




すっかり昭和天皇の存在感にその存在が薄まってしまいましたが


f0180307_00370053.jpg


英国王室、ローマ法王、モロッコ君主、ドイツ皇帝、昭和天皇




ニコラスケイジ!!



これどういうことやねんニコラスケイジ!!!



※実際には他にもいっぱいありましたので、決してニコラスケイジだけが浮いた存在というわけではありませんが、二コラスケイジを浮かせちゃったほうがおもしろいでしょ?っていう僕の陰謀です。





f0180307_00365601.jpg


ニコラスケイジさん おつかれっした~!!





では仕事です。


今回の買い付けではとっても珍しい物ばかり買い付けれました。


くまちゃんです。



f0180307_02301598.jpg

f0180307_02301652.jpg

f0180307_02301851.jpg

f0180307_02301781.jpg

f0180307_02301479.jpg



GERMANY antique"HERMANN Teddy ORIGINAL"built-in grower teddy bear-BLACK-・・・ドイツは1907年創業のHermann/ハーマンのテディ―ベアです。1950~60年代くらいの子だそうです。
やっと出たマン!!ドイツはベルリンにてやっと出た、やっと出逢えた黒いテディーベアです!
顔もきょとんとしたお目目に90度くらいの深いへの字口!!愛嬌のある顔でめっちゃかわいい!!毛のむしれもほとんどなく綺麗!!そしてグロウラーと言われるクマの鳴声を現した仕掛け、おもちゃが内蔵されています!!
そのグロウラーも内蔵されていても鳴かなく壊れてしまっているものも多いのですが、この子はしっかり鳴く・・・泣き虫ですねw
ちなみにドイツから日本に、我が家に到着してから今日までずっと倉庫ではなくソファにいてもらいましたw(この子だけじゃなく今回連れてきた子達皆ですが)
いやぁ~売れてほしいけど、売れてほしくないなぁ~!!
※直立による自立不可
全長32cm 座位長24cm
¥28945-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02325636.jpg

f0180307_02325485.jpg

f0180307_02325740.jpg

f0180307_02325339.jpg

f0180307_02325524.jpg



GERMANY antique teddy bear-HEAD SWING SPRING FLEET-・・・こちらもベルリンよりやってきましたテディーベア。
この子はとても恥ずかしがり屋ってかんじにそっぽ向いててかわいいんです!
頭が大きい赤ちゃん体系、赤ちゃんバランスなのもいいですね!
そして、こちらも非常に珍しいゼンマイ仕掛けにより、首を前後に振るう仕掛けが内蔵されています!!しかもちゃんと動いてくれます!!
そっぽ向きながらうなずく、話聞いてないヤツみたいな感じですねw
ゼンマイ仕掛けまではよかったんですが、売ってたオヤジが持っている鍵で動くところも見せてくれたので「連れて帰る!」と決めたところ、「鍵は付けないよ。この鍵は俺のだから!!」と言って、なんと鍵無しの状態で渡されましたよw
それからはもう買い付けしながらゼンマイ仕掛け用の鍵も探さなきゃいけなくなっちゃって・・・見つけました!!w
鍵ががっちゃがっちゃ入っている箱を漁って見つけましたよw
おおよそある程度種類があるにしても、テディーベアに内蔵されているゼンマイ仕掛けの鍵のサイズはせいぜい小、大の二つ程度しかないだろうと、実際にこの子は持ち歩いてなくても鍵が見つかれば大丈夫だと思って買って鍵がピッタリでした!
ここで首の動きを動画で見せられないのが残念ですが、是非動きも見に来てあげてください。
ちなみに立ってても、座らせてても、自分の首の動きで倒れますのでwその辺のおっちょこちょいっぷりまで愛せる方、お待ちしていますよ☆
つーか直立させたときの姿勢wwwめっちゃめちゃかわいいんですけどwww
size全長31cm、座位長25cm
¥23760-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02341057.jpg

f0180307_02341139.jpg

f0180307_02341299.jpg

f0180307_02340940.jpg

f0180307_02353410.jpg



GERMANY vintage teddy bear-SPRING FLEET-・・・こちらもベルリンからやってきたテディーベア。
こちらもゼンマイ仕掛けにより本来であれば動く子なんですが、残念ながらゼンマイ仕掛けは壊れていて現状動く姿は見られません。
まあもう見てわかる通り、楽器を持っています。
この楽器、ギターのようですが、少なくとも僕には見慣れない楽器だったので、一応聞いてみたらロシアの弦楽器「バラライカ」というものだそうです。
うーん、ロシアからベルリンに来た子なのかな??
ゼンマイが壊れていたり、首のつなぎ目に補修があったりと状態のいい子ではありませんが、これは音楽好きな方、音楽やられる方、ギターを弾く方、特に「バラライカ」で弾く方!!おすすめしたいなぁ~
ちょいと趣の違ったタイプのこういうテディーベアもいかがでしょうか?
size全長24cm
¥11880-(税込)



という感じでクマちゃんでした。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com




by anan-blog | 2018-11-06 02:41 | ANTIQUES | Comments(0)