ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ANTIQUES( 566 )

ワールドカップ終わってしまいましたね。


ワールドカップロスを起こしてる方も非常に多いかと思います。


2018ワールドカップロシア


フランスの優勝で幕を閉じました。


1ヵ月の大祭が終わってしまった虚無感と、やっと寝れるっていう安心感とで変な気分になりますねぇ





それにしても






ドイツ!!!


どこの国がどう良かったとか、はっきりいってこの際どうでもよく、ドイツが泣けるくらいダメだった大会!!!


あれはない!!


まあもうやっちゃったもんは仕方がないので、次でまたしっかり世界最強になって帰ってきてほしいです。


フランスおめでとう!!


安定感がすごかった!!


昨日は結構悪かったけど、でも優勝できる底の高さ!!


また4年後超絶楽しみたいですね!!


4年後はドイツです!!


そんな2018ワールドカップ


日本戦の2試合以降は、3位決定戦と決勝と2夜連続でCafe Moshで観戦させてもらいました。




f0180307_19392296.jpg

f0180307_20411886.jpg

f0180307_20411770.jpg

f0180307_20400872.jpg

f0180307_20400848.jpg

f0180307_20321794.jpg

f0180307_20321777.jpg

f0180307_20333685.jpg

f0180307_19392167.jpg

f0180307_20344443.jpg

f0180307_20351886.jpg

f0180307_20351817.jpg

f0180307_20390690.jpg

f0180307_20524814.jpg



ありがとうございました!!


「次はユーロですかね?」とオーナーFくんが言ってくれましたが


ありがとうございます。


今年からすでにヨーロッパではネーションズカップというのも始まりますし、この際ですのでチャンピオンズリーグのほうもよろしくお願いしたいです!!!!!www


一応オリンピックのサッカーも






f0180307_20451274.jpg

f0180307_20454386.jpg


サッカー観戦の前にはまずwinestand Pedroで一杯やってから行くのがお決まりになってた



f0180307_20461592.jpg

f0180307_20461415.jpg

f0180307_20464530.jpg

f0180307_20504904.jpg

f0180307_20511918.jpg


北海道からHi-CORAZONのH-ちゃんが帰ってきてたり


久々!Sガッチ夫妻!


最近まあまあ会うOミくん


と、いつもとちょっと違ったメンバーでも馴染む


そして


野菜のマリネが


こっちに見えてきてた



f0180307_20511918.jpg

f0180307_20504904.jpg

f0180307_20521870.jpg

f0180307_20511918.jpg

f0180307_20521870.jpg




フルーツ缶詰食べたくなってきた。


時として生のフルーツを超えることもあるフルーツ缶詰


キンキンに冷やして、缶詰のまま喰うのが男流


フォークが缶に触れるとフォークがキーンとなるからコンビニのプラスチックのフォークがいい。


チェリーの質感


チェリーのおもちゃ感


汁は飲む。


缶詰のままの場合は缶詰の切り口で唇や舌を切らないように丁重に汁を飲む。


恐い、でも飲みたい。


ちょっと金属の味がするのが隠し味。


鉄の味がすると鉄分がとれてると思ってる。






何の話だったっけ??


ワールドカップ発、やったら西千葉経由、フルーツ缶詰行き


自分でも何言ってんのかわからなくなってきた。


暑さで頭やられた感


今年の夏は暑そうです。


いやとっくに暑いです。


まじで暑いです。


暑いっていうか熱いのほうが適切。


ランプの整備、ベース穴開け加工、組み立てを外でやってたら、海で遊んだ日くらい疲れた。


日射病、熱射病、熱中症、のいずれかにかかりかけた。


そんな思いしながら組んだランプ。入荷です。


じめっと仕事してたので、ここはさらっと仕事です。



BAUHAUSの話を盛り上げすぎて、KAISERのランプは瞬く間にSOLD OUTとなりました。BAUHAUS、KAISERが盛り上がりすぎててこっちの入荷を気にしてくれてる人少なきかと思っておりましたが


やっぱりすごかった。


すでに売約になってしまったものがほとんどですがオーダーも受けれるのでご紹介させてもらいますね。





f0180307_01051715.jpeg


Jielde/ジェルデ

デザイナー Jean-Louis Demecq/ジャンルイドメック

配線のない関節、ワイヤレスジョイントを発明。
通常のジョイント式のアームランプは、工場や職人の場のランプの過酷な使用状況において曲げ伸ばしを繰り返されるランプは内部を通っている配線がジョイント部分で断線してしまう欠点があります。
もともと整備士だったジャン・ルイ・ドメックは1950年、特殊な金属リングを開発し、そのような欠点を持つジョイントの配線をワイヤレスにすることに成功。
曲げ伸ばしを繰り返しても、断線のないアームランプを開発しました。

彼は、そのランプを自身のイニシャル ”Ji eL De” から、 ”Jielde”(ジェルデ)と名付け、会社を設立。
ワイヤレスジョイントの構造で特許を取得し、1953年より販売を開始しました。

機能性、利便性、デザイン性、存在感、ネームバリュー、ヴィンテージとしての将来性と、どこをとっても最高レベル!!素晴らしいランプです。






f0180307_23283526.jpg

f0180307_23283638.jpg

f0180307_23283764.jpg

f0180307_23283893.jpg

f0180307_23283427.jpg

f0180307_23292892.jpg

f0180307_23292681.jpg

f0180307_23292778.jpg

f0180307_23292450.jpg

f0180307_23292511.jpg

f0180307_23283526.jpg

f0180307_23283638.jpg



FRANCE 70s vintage"Jielde"atelier desk lamp 1・・・70年代のオリジナルカラー、グレーの2アーム。
オリジナルカラーの中でもとても使いやすい暗めのグレー。
いかにも工業品、事務品といったような色目でインダストリアルはもちろんモダンにもスタイリッシュな部屋にも合いますね。
こちらはリペイントなどの加工のないオリジナル。ヴィンテージの雰囲気そのままだったので、最もヴィンテージを感じれるベースに合わせています。
スイッチはシェード側
電球はB22 (日本ではアサヒ電球が製造してます。ホームセンターでもたまに売ってますが、楽天とかで買ったほうが早いです。)
¥66960-(税込)






f0180307_00094432.jpg

f0180307_00101372.jpg

f0180307_00094541.jpg

f0180307_00094662.jpg

f0180307_00094749.jpg

f0180307_00094317.jpg

f0180307_00101566.jpg

f0180307_00101666.jpg

f0180307_00101537.jpg

f0180307_00101487.jpg

f0180307_00094432.jpg

f0180307_00101372.jpg


FRANCE 50s vintage"Jielde"atelier desk lamp 2・・・50年代のものをベースに職人によるポリッシュ仕上げをしてもらったもの。ギんギラギンでさりげなくない存在感です。
マーヴェルのシルバーサーファー、ターミネーター2のT1000を思い起こさせるシルバー感!!
インダストリアルな雰囲気、モダンな雰囲気ももちろんですが、スタイリッシュな雰囲気にこそハマりそうです。というかこれが一台あるだけでその空間がスタイリッシュになる。そのくらい力があるかと思います。
べースになるディスクローターは色目合わせるために新品を用意してます。
スウィッチはベース側
電球はE26(日本でも最もポピュラーな企画)
¥77760-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_00192935.jpg

f0180307_00195855.jpg

f0180307_00193099.jpg

f0180307_00193106.jpg

f0180307_00193286.jpg

f0180307_00192835.jpg

f0180307_00200163.jpg

f0180307_00200120.jpg

f0180307_00200029.jpg

f0180307_00195979.jpg

f0180307_00192935.jpg

f0180307_00195855.jpg



FRANCE 50s vintage"Jielde"atelier desk lamp 3・・・こちらも50年代のものをベースに職人による塗装仕上げをしてもらったもの。塗装仕上げというか、サビや液だれなどそのまま活かしたコーティング塗装のような仕上げになっています。
より工業的な印象で色の無いコンクリート壁なんかとコーディネートするとコンクリート、ランプ共に冷たさが強調されて、クールさが引き立ちます。またやれた木製の家具なんかともこのへんの色目は合うのでクールと、朽ちた廃墟的な雰囲気にいいですね。
スウィッチはベース側
電球はE26(日本でも最もポピュラーな企画)
¥75600-(税込)THANKYOU SOLD





という感じでほとんど売れちゃってるじゃないかー!!なんですすいません。


売れちゃうんですw



その他ランプシェードカバーもありましたがこちらもTHANKYOU SOLD


加工品のほうは2点とも売約済みになってしまいましたが、残ったオリジナルカラーのものは作れないので貴重です。


オリジナルは好みのものが出てくるまでいつになるかわかりませんが、シルバーポリッシュや荒くグラインダーをかけた暗いシルバー他、黒、鋼色などの塗装のものなどフランスのディーラー宛てにオーダーが可能です。


アームの数も指定できます。オリジナルカラーの場合には基本的に2アームしか不可能です。本来2アームが基本であるため、同じ色で2台見つけないと2アーム以上が作れません。


気になったら相談してください。結構細かいこと指定してもらうのでw


という感じです。


ほんとに熱中症みたいになってきたかこれ。気持ち悪いぞw


皆様もお気を付けください。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com






by anan-blog | 2018-07-17 00:39 | ANTIQUES | Comments(0)
本当のことを言いますと


なにも言いたくないんです。


前回W杯の時にもさんざんやって、今回もその都度やってたので、やらないってわけにはいかないですね。




ドイツ代表


韓国に敗れて


グループリーグ敗退




悪い夢を見ているような感覚で見てました。


メキシコ戦、スウェーデン戦で苦しんだ要因のボールロスは目立つし、せっかく出たスピード感も失速させる司令塔がいたり、


フンメルスが奮闘してたとはいえ、決めきれないし・・・


いつからか爆発的な攻撃力のほうにみたいに言われるようになったけど


ドイツが前回優勝した時のすごかったのはポジショニングだったじゃないか!!


得点力はその結果じゃないのか??


終始ボールを支配できたのはただ持ってるだけじゃなくて、失わないようなポジショニングと、失った場合のディフェンスとカバーリングの安定だったじゃないか!!


その連動性でボール持ってられて攻撃機会作れて、ショートカウンターの機会も多かったからの得点力だったんじゃないか!


それ見せつけて優勝したんだから、それに対する対策を練られて当然なのに、カウンター一発狙いの引ききったディフェンスへの打開策なんて用意して然るべきだっただろうに、無策に近いくらいの状況だったんじゃないかあれは・・・中に入っていくのに動き出した選手のもともといたところにパス出すことが多いとか、いつどうやっていくのか連携取れてなかった、策じゃなかったってことじゃないか。


そんな調子でじわじわやってどんどんディフェンス堅くなっちゃって、どんどん自分で自分の首を締めていくように思えてくるのが辛く、悲しかった。


総力で劣る国が王者相手にどれだけ守備固めて、カウンター、リアクションをどれだけ精度高めて仕上げてくるか想定してなかったかのような敗退っぷり。


対戦相手に素晴らしいカウンターをさせて苦しむところしか出せなかった。


連覇はおろか、決勝トーナメントに進出するに値しないチームだった。という結果が出ました。


悲しい。


ほんとに悲しい。


そしてドイツで関わった人達が僕なんかよりもさらに悲しんだろうと思うとさらに悲しい。


次のカタール大会にはコンフェデで優勝した若いメンバー中心に世代交代していくでしょうか。


まだ年齢も20代後半の選手が多いからまだ出れる選手も多いでしょうか。


もはや「歴史」っていっていいほど長い間決勝、準決勝には顔を出し続けてるという歴史は終わりました。勤勉で器用で背が高く体力もあり頭もいいドイツにもこの時はくるんですね。


自分たちがいかに優れてても、どんだけしっかりやっていても自分の思い通りになんてなりゃあしない。"相手"がいるんだもの。


自分がどんだけやっても相手がそうさせてくれなかったらそうならない。


誰かは喜び誰かは悲しむ。今日は悲しんでも明日は喜びたいなら、もっとしっかりやるしかないんだなぁ


ん??


なんか様子おかしくなってきたぞ・・・







さて日本!!


いよいよ決勝トーナメント進出をかけた大一番!!


昨日の韓国同様、勝ち点0、3連敗で国に帰れないポーランド!!


今のところGL敗退が決定して第三戦に臨んできたチームは全てやる気満々なので、気が抜けてるってことはなさそうだ!やる気満々でせめて勝ち点3持ち帰るつもりでポーランドが来るでしょう。


どうか昨夜と今夜の2夜連続で僕を二回も悲しませないでほしい!!二度も殺さないでください!!


決勝トーナメントでベルギーorイングランドの強豪と戦ってほしい。




そんなドイツのこと書くのも気が乗らないんですが、いい加減こちらももたもたやっちゃってるので少しでもやらないと。


バウハウス篇もうちょっとだし。




ヨーロッパ買い付け後記35


ドイツ篇13


バウハウス校舎、バウハウスマイスターハウスを見終えて、いよいよ移動です。



f0180307_19335863.jpg

f0180307_19313292.jpg


バウハウス校舎から車で約5分


当初歩いて行こうと思ってたけど、歩いてたら結構遠くて大変なことになってたw


こちらはチェコからドイツ東部を流れて北海に続くエルベ川。


ここに今回最後のバウハウスがあります。



f0180307_19474788.jpg

f0180307_19524311.jpg

f0180307_19571424.jpg

f0180307_20152924.jpg

f0180307_20000358.jpg



エルベ川の川辺に建つKORNHAUS/コルンハウス


レストラン&カフェ、イベントスペースなどとして使われる建物だそうで


バウハウス校舎にて僕も見れた展示、建築家のCarl Fieger/カール フィエーガーによる設計。


1929年~1930年にかけて建設されたそう。


ガラス張りの半円型に飛び出た棟がとてもかわいい。


バウハウス校舎よりはちょっと後ですがそれでも90年ほど昔の建物とは思えないくらいのデザイン


コルンハウスっていうのがある。くらいで来てしまったため、カフェでお茶などする時間を作れなかったのが後悔です!!




f0180307_20112201.jpg


裏側。


こっちのほうがバウハウスらしいっちゃバウハウスらしいかもしれませんねw


どこか共産時代、旧東ドイツのような質素で飾り気の無い・・・無さすぎる姿がまた面白いです。




このデッサウ周辺にはバウハウス校舎、マイスターハウス、コルンハウスの他にもバウハウスによる建築が数多くありますが


勉強不足だったため、そのすべてを調べておらず回ることが出来なかった。


なかでもテルテンの集合住宅っていうのは、今度見てみたいなぁ


見つけた当時の写真があまりにも興味をそそるので


こちら




f0180307_20205799.jpg


え??


絵??



道と家以外の要素が少なすぎて、とても人が住むようなところには見えませんがw


もちろん今はこういう感じのままではないでしょうが、この写真見つけてから、今無性に行ってみたい!!


このままだったら、住みたくはないです!!w




コルンハウスもあとにして、いよいよデッサウを出ます。


と、その前に、コルンハウスのそばにあったスーパーに寄り




f0180307_20185656.jpg


これでこの日がどれだけ暑かったか想像してもらえるかと思います。


喉からっからでした。




ペプシ


スイカバー!!




f0180307_20185765.jpg


ドイツ版


スイカバー


こないだ友人達と、スイカバーは地味にロングセラー。そーいえば初登場以来ずーと消えない人気商品。たまに食べるとめっちゃうまい。本当にスイカの味するし、あるいはスイカを超えている。などとスイカバーの話に盛り上がりましたが


そこはドイツ


スイカバーはドイツにもありました!!


気になりますね。あのスイカバー、ドイツ版はどんなもんなのかと



f0180307_20185765.jpg

f0180307_20410404.jpg

日本のスイカバーはさすがです。


今気づいたけど、「スイカ」と「カバ」で「スイカバー」と言わんばかりのマスコットキャラがいたんですねw


日本は本当にこういう、どうでもいいのを組み込みますね。


まずは日本先制!!




肝心の中身を見てみましょう


まずはドイツ!!



f0180307_20185711.jpg
f0180307_20185850.jpg


はぁ??


なにこの野暮ったい種!!チョコ!!


表面に貼ってるじゃん!!w


なんか気持ち悪いんだけどw


皮の部分にあたる緑の部分の色の再現性も中途半端といえますね。


スイカの皮は緑だろう!!むっちゃ黄色いやん!!






f0180307_20400521.jpg



こちらは日本


うーん・・・そういわれてみると、ドイツの貼り付けてあるのは納得いかないけど、種のサイズ的にはドイツのほうがある意味リアリティあるのか??




f0180307_20185567.jpg



種、1個食べた記憶がある

5個ついてた

気が付いたら1個しか残ってない

3個もいつの間にかに剥がれ落ちたというのか種よ!!



種部門、まさかの剥がれ落ちてるという、オウンゴールもあり日本追加点。


お味のほうは、もう相手になりませんね。


完全に日本のほうが美味しいので、


スイカバーW杯


日本VSドイツは3-0で日本の圧勝でした。




f0180307_20543792.jpg

f0180307_20543849.jpg


長かったバウハウス篇


これにて終了w


次は、また長いadidas篇へ向けて移動ですw




という感じで


仕事です。




f0180307_22200663.jpg

f0180307_22200733.jpg

f0180307_22200895.jpg

f0180307_22201032.jpg

f0180307_22200948.jpg



FRANCE antique stuffed animal of lamb(sheep)・・・フランスで見つけたヒツジのぬいぐるみ。ヒツジといっても仔羊になるでしょう。
恐らく目が付け直されているんじゃないかと思いますが、奇しくも??狙ったのか??2つ穴のボタンを使用しているので羊の横長?な目みたいになっててちょっとリアリティが出てるwww
ちょいとバランスを整えてあげないといけませんが、自立できるのがいいですよ!
かわいいです。
ちょっと同級生のKトーAツオに似てるきがしてきました。
¥9720-(税込)





f0180307_22170800.jpg

f0180307_22174290.jpg

f0180307_22174189.jpg

f0180307_22174095.jpg

f0180307_22173946.jpg

f0180307_22174338.jpg



FRANCE antique stuffed animal of donkey・・・こちらはロバのぬいぐるみ。ドンキーもまた人気ですよね。これまで見た中でドンキー、ロバのぬいぐるみでかわいくなかったものは無い!くらい。
ガラス製の目がつきますが、珍しく思いっきり寄ってますね!こちらは両目とも下に向けてるの思いっきり下を見てる、見下してますねw
すごい表情になってるw
これあっちとこっち向けて目をつけたり、上目遣いにしたりして表情変えてあげるのも楽しそうw
顔、長いですねwww
灰色の子、かわいいですね☆
蹄を表現して黒いソックス履いてるみたいに見えるのもかわいい☆
¥11880-(税込)





f0180307_22140042.jpg

f0180307_22135917.jpg

f0180307_22140385.jpg

f0180307_22140221.jpg

f0180307_22140178.jpg



FRANCE vintage stuffed animal of dog・・・最後はワンちゃんです。王貞治のほうのワンちゃんじゃありませんよ!見てわかると思いますが!
僕は犬の犬種についてあんまり詳しくないのでわかりませんが、犬飼ってる方などにはこれが何犬なのかパっと見てわかるのでしょうか?
この子もちょいとバランスが悪く、4本脚中3本しか常に着きませんが、3本脚で自立してくれます。片足上げてるみたいで動きあってかわいいですよ。
¥8640-(税込)




という感じで、パリで逃したクマちゃんを引きづってしまったため、今回クマちゃんはいないんですが、クマちゃんの分もカバー出来るくらい、個人的にはかわいい!って思う子達見つけてこれました。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2018-06-28 22:25 | ANTIQUES | Comments(0)
ワールドカップでサッカー観まくれることが幸せ過ぎます!!!!


ここのところワールドカップ見たくて早く仕事を切り上げちゃってますが


今日もそうです!!!w


今夜0時からは、前回王者にして今回も優勝候補の一角となる我がドイツ代表の登場です!!


ドイツの初戦はメキシコとの対戦という好カード


深夜3時からは


ブラジル×スイスのこれまた好カード


たまらないですね。


ドイツの入っているF組とブラジルの入っているE組は決勝トーナメントに進出した場合にぶつかる組なので


どちらも1位で通過しないと、ベスト16でいきなりドイツ×ブラジルになる可能性がありますからね。


確実に1位通過とりたいですね。


さてドイツ代表、初戦楽しみにしてます!!



wünsche der Mannschaft viel Glück!!



ワールドカップのことでも、買い付け後記でもないんですが、ちょいと最近のこと



f0180307_15134033.jpg


というわけで


肉です


前回の北千住&立川ツアーに続いてこのメンバーで第二回目



f0180307_15164798.jpg


会った時から妙にテンション高め?すでに酔ってる?葛飾区金町の美容院Cinq(サンク)のIトーくん


最年少だから「NO」っていう言葉は使いません!柏のバーバー、Barber Gents(ジェンツ)のKジョーくん


髪切りすぎて指腱鞘炎になるわ、野球やって肩壊すわメンズオンリーサロンTHE DAY cut&culture shopのAマノくん




柏組と千葉組とで現地集合になったので私はAマノ君と津田沼で待ち合わせして、向かった先は銀座



f0180307_16462845.jpg

f0180307_16472597.jpg

浅草線に乗るマダム達のこの腰に「現役感」を感じてやまない


さすがです。


マダムの現役感が気になりつつもさらに気になったのは



f0180307_16462923.jpg

吊革多すぎじゃね??



柏組との待ち合わせ前にちょっとだけ銀座プラプラ「GPP」です。


つっても「UFJ」と「DSMG」くらいにしか行ってませんがw


「GPP」しながら「UFJ」行って「DSMG」です。


特に買い物はありませんでしたが、買いたいものは30点くらいありましたwwwさすがです!!


なかでも



f0180307_17041232.jpeg

f0180307_16462912.jpg


RICHARD QUINN/リチャードクイン


LIBERTY/リバティのとコラボや、EPSONとのコラボいよるカラープリント生地、コレクションにはエリザベス女王もいらっしゃったということでえらく話題性があって気になってたんですが、実物を初めて手に触れて見せてもらいました


漏らしそうなかわいさでした!!漏らしそうっていうかイキそうですよまじで!!


今年はほんとに柄物を美しく感じてたまらないです。


税込¥396360-


40万切ってるー!


じゃないよ!!


ウエディングドレス買うくらいの覚悟が必要な値段で、さんざん見たとはいえ値札見た瞬間に「あ、見ちゃいけないやつだった」と自分で自分を苛むハメになったわw


いや、とてもかわいかった!!


そして今年いきなりいっぱい柄物買ってきちゃった自分は間違えてない!!って思うのに十分すぎるくらい柄がいいって思えた。




そんなこんなで柏組と合流の時間、そしていざ銀座で肉!!銀座「かがやき」へ



f0180307_16374691.jpg

f0180307_17403637.jpg

f0180307_17221048.jpg


!?




f0180307_17221021.jpg


!?



「銀座で肉」


つまり


「ザギンでクーニー」


お店の名前は「かがやき」


「完全予約制」


銀座で肉でかがやきで完全予約制とか・・・イメージしていた敷居の高さが一気に身近になったwww


いやまじいい意味で!!


スニーカーにリュックなんて背負ってきちゃったもんだから着物を召した女将とか出てきたらどーしよーかと思ってた


スーパーお座敷みたいなのだったらスニーカー用の短いソックスなんてはいてちゃってどーしよかと思ってた


路地の狭さ、アルミドアに物は店の前で保管するスタイル


生まれ故郷の本所の景色と変わらない、落ち着くスタイルじゃないかwww



f0180307_17231273.jpg

写真も撮りますよそりゃ


こう、いわゆる「映え」はするものの肩肘張っちゃいそうな店構えかと思ったら


「肩肘張らずに気楽にどうぞ」って言ってくれてる店構え!!


素敵!!


今回もIトーくんプレゼンツなわけですが、ただ美味しいだけのお店、ただ高いだけのお店じゃないとこのチョイス。さすが!!




f0180307_17224307.jpg


「ごめんくださーい」て店員いねぇwww


と思ってたら「あ。どうも~」ってもすごーくユルイ声で俺らよりも後から店に店員きたwww


早くも馴染んだwww




f0180307_17410782.jpg


食べ放題+飲み放題で一人8000円


なかなか8000円出して食べ放題なんて行くことないので、8000円の食べ放題っていうのがどんなもんかと思ってましたが


結論から先に言うと


コスパ非常に良し!!


生ビールはグラス置いてボタン一つで自動で一杯注いでくれるやつ。ちゃんと泡もいいバランスで出してくれます。




f0180307_17451750.jpg


お酒は他にもいろいろあります。


飲み放題とは自分でお酒注ぐスタイル!!


今見たけど、日本酒だと思ってたのが超濃厚ヨーグルト酒だったw飲んでみればよかったw



f0180307_17475388.jpg

ということでスタートです。


しゃぶしゃぶ用のスープと、すき焼き風の味付けになったスープによる鍋ですね。





f0180307_20364345.jpg

f0180307_18022714.jpg



しょっぱなにハマグリを十数個持って来てくれて面食らったw


千葉県産のハマグリ


昨今ハマグリの高騰などもあり代替品ともいえる安価なホンビノスというものが市場に出回り始めて、ホンビノス食べる機会も増えましたが


ホンビノスはホンビノスで美味しいっちゃ美味しいんですが


やっぱ全然違うw似てるけど違うw


ハマグリとホンビノス、アンティークとアンティーク風くらい違う!!


店主?担当してくれたお店の方Fさん


「しゃぶしゃぶスープのほうでまずハマグリ調理してください。美味しいお出汁が出ますので。もちろんおつまみにしてもらっても結構ですし、ハマグリのおかわりも用意あります」


ハマグリも食べ放題かよ!!


ハマグリ数えきれないくらい食べたの久しぶりだわぁ(10個くらい食べました。数えきれますw)




f0180307_18041150.jpg


「お野菜も召し上がりますか?」と聞いてくれたので大人ぶって野菜も食べますよねそりゃあ(肉待ち遠しかった)


見たことも聞いたことも無い


普通にスーパーとかで見たことないキノコばっかり!!!


キクラゲくらいしかわかりませんでしたwww


丁寧に名前を教えてくれたけど、一つも覚えれませんでしたw


お野菜もどれもフレッシュでとても美味しい!!




しかし!!


野菜ブームは肉の登場により一気に過去となりますwww



肉はもうちょっと先



f0180307_18015811.jpg

f0180307_18034194.jpg


梅雨時期から最もおいしいといわれる鱧(ハモ)まで出てきた!!


脂の乗りがありプリップリでとても美味しかった☆


梅肉ソースをちょこんとつけていただきます。


しかし!!


高級料理鱧しゃぶですら、この後の肉の登場によりあわや鱧があったこと忘れかねないことになりますwww



f0180307_18174757.jpg

f0180307_18181707.jpg

f0180307_18184786.jpg

f0180307_18371217.jpg



まざぁ牛タン


いつからですかね


牛タンにまで霜降り、さしが入りだしたのわ


舌ってさしとか霜降りに見えるくらい脂もつような部位なの???ってわからなくなる


最近じゃタントロっていうのまで出てくるようになりましたものね。


恐らく僕等4人の中で最も美味しい物を食べてきている、最も良質なものを知ってるIトーくん、大の大人がこのザマになる牛タンです。



ブチうまです!!


もちろん牛タンも食べ放題



f0180307_18362094.jpg

f0180307_20365496.jpg


続いて


群馬県産の美味しい豚肉


順番が上手です。


階段一段一段登っていく感覚


どんどん美味しくなってくる!!


旨味の階段上っていくわ!!ていうのかな??旨味のしっかりしたものがどんどん出てくる


このままいったら最後どーなっちゃうねん!!




f0180307_18443773.jpg


ほらみたことか!!


今度は沖縄のブランド アグー豚


豚肉の脂身の甘味大好きです!!


これだけ脂身入ってると自分自身がまさに豚になりそうな勢いw



f0180307_18421899.jpg


ピンクの薔薇の花満開かよ!!!


バラ肉の「バラ」とは、ご覧の通り肉の断面がバラの花のように・・・いや、違ったな。


肋骨、つまりアバラにある肉「アバラ肉」が「バラ肉」って言われるようになっただけですよ正確にはw


くれぐれもバラの花って覚えないでねw


まあそっちのほうがロマンチックだから、食事中バラ肉が出てきた際にバラの花ってう話したほうが文字通りテーブルに華を咲かせることが出来るかもしれませんがねw




f0180307_20070809.jpg


満を持しての登場


宮崎牛リブロース


いやいや、ほんとこれまでも全部とても美味しかった!!


このお肉が出てこなくても「大満足」って言っちゃえそなくらいどれも美味しかったんですが




美味い牛肉のポテンシャルよ!!!


それぞれ良さがあるし、料理に合った肉だから一定では比べられないけど


いざとなったら鶏、豚よりよっぽど牛!!


クイズ番組で言うところの最後の問題の正解者に与えられる点数が高すぎて、結局最後の問題正解しただけで優勝になっちゃう系


これまで積み上げてきたものは宮崎牛の鬼霜降り、鬼さしの肉に持っていかれました!!(少なくとも僕は)


これが牛!!


これが牛のパワー!!


バッファローマンの1000万パワー!!


f0180307_21471853.jpg





f0180307_20295129.jpg

肉のオーロラかよ!!


いや


肉のカーテンかよ!!



f0180307_21501543.jpg


f0180307_21562289.jpg

f0180307_21543492.jpg


牛肉が登場してからの一体感っぱなかったですねw


ザ・マシンガンズか!!※わかりづらい



f0180307_22125624.jpg


突然始まったキン肉マン例えはこれで終了させてもらいます!!






f0180307_21553692.jpg

f0180307_21560828.jpg


ほ~れほれほれほれほれ


いいのいいのいいのいいの??


入れちゃうよ~


牛肉入れちゃうよ~


※平均年齢36歳くらいの食卓



f0180307_22161571.jpg


Fさん「赤身のお肉もありますが、まだ食べれますか?」


食べるに決まってんだろ!!www


ということで持って来てくれたのは宮崎牛のサーロインの部分


素人にはリブロースとの違いがわかりません!!!


これが一番すごいやつって言われても全然そう思っちゃうほどの霜降り、さし



赤い大理石!!




f0180307_22145933.jpg


明るい生活


美味しい食事


どっかの居酒屋のホットペッパーとかで使ってほしい写真に仕上がったなこれw


グッジョブKジョーくん!!


ってさっきからKジョーくんの写真少なくてすいません。ずっと気になってましたが、あんま写真写ってなくない??




f0180307_21581376.jpg



ということで強引にKジョーくん


これで二人同い年なんて信じられないでしょ??


どう見ても父と息子でしょ!!


信じられなくて当然です。


二人はタメじゃありません。


3コ違い??2コ違い??


どっちにしても信じられないわwww


父と息子だろこれwww



f0180307_22251873.jpg

f0180307_22251836.jpg

「麵や天野」開店


一体何回お肉おかわりしたんだろう。


とにかく牛肉いっぱい食った!!


「肉とは米のためにある」くらいに思ってる僕が米食べずにその分肉食った!!


つーか米あったのか??


野菜・キノコはネギをおかわりしたのみで、ハマグリも大変美味しゅうございますのでおかわりしたけど


とにかく牛肉!!リブロース!!




最後には


ご覧の通り締めのラーメンまで用意してくれていて(うどんもありました。もちろんどっちともいけます)


ハマグリで散々出汁取ったほうのスープに塩コショウして塩ラーメン風のスープに


もう一方すき焼き風の味付けのスープにはラー油とゴマダレを入れて担々麺風スープにして


麵や天野です。


さっきまでAマノってやってた意味が全てなくなりました


でも正直この時点でお腹148%くらいになっちゃってるので、、、肉で死ぬほど腹いっぱいになったところでラーメン言われても俺もそんなに嬉しくなかったwww


今でもラーメン一口食べるなら肉もう一枚食べたいw



f0180307_22342388.jpg


ということで、腹いっぱいになりすぎて様子おかしくなってトイレ行ってる麵や天野店主に残りの麵を全て託しました。


その残り全ての麵はそのまま


「Kジョーさん、最年少だからこういう時は最後食べるんだよ」と麵や天野店主


まさかのここで先輩風吹かしだすwww


さすが野球部で仕上げた縦のルール知ってる男ですwww


Kジョーくんが全て食べてくれましたwww



いやまじさすがに腹いっぱいすぎて、体の重心がおかしくなったwww



f0180307_22390347.jpg


鍋がちょうど一周したあたりから


勝手に寝始めたIトーくん


本来であれば寝ちゃった人が悪いので滴り落ちる肉の脂とまざったタレを垂らしまくって


起きた時には


着てたシャツが


水玉模様になってるの刑


ですが


このお店を見つけてくれた貢献に免じてノータッチw


※Iトーくんのことだからいいシャツでしょうし、上に羽織ってるカバーオールはうちで買ってもらったものだしw


いやしっかし突然寝てたなw


寝てんじゃん!!


なんて思ってたけど



f0180307_22390751.jpg

え?寝てなくない?


死んでない?



f0180307_22391158.jpg


あ。起きた。


起きたけど、引き続き死んでるwww


さくっと最後に出してくれたメロンは食べてたけどwww



f0180307_22394160.jpg

そのメロンもまた


肉の品質の良さに違わぬ品質の良さ!!


記憶の中ではここ2~3年で食べたメロンの中で最も甘く最も美味しかったんじゃなかろうか??


ゴリうま!!





銀座「かがやき」最高でした!!


とても楽しい食事!!店員さんの商品の説明、食べ方の説明の的確さと聞きやすさと心づy・・・なにより、最も重要なこと、美味しいこと!!


こちらは1人8000円の食べ放題でしたが


8000円は8000円


決して安い金額ではないけど


これ死ぬほど食って、飲み放題で8000円


これはコスパ良い!!安い!!また行こう!!また行けるように俺がんばる!!卒業してもお前の事忘れない!!


また行こう!!!



Iトーくんありがとう。


f0180307_22391158.jpg


と、この後はIトーくんの復活もありもうちょっと続くんですがこの話長くなってるのと


サッカー始まっちゃってるんで!!!


ドイツまでには終わらせるんで!!!


こんくらいで。


ヨーロッパ買い付け後記の連続シリーズの途中でまさかの他の連続シリーズが入ってきちゃったwww






仕事です。


木製の折りたためるやつ



f0180307_23541805.jpg

f0180307_23542188.jpg

f0180307_23542046.jpg

f0180307_23541912.jpg

f0180307_23542319.jpg

f0180307_23542249.jpg

f0180307_23542405.jpg

f0180307_23542566.jpg




FRANCE antique wooden yean reel・・・パリで見つけた折り畳み式の糸巻き器、かせくり器です。
これまで何度かパリで見かけてても結構高いので手が出せなかった一つでしたが、今回ほどほどな値段で見つけることが出来たので買ってきました!
ちょっと憧れだったとこもあるんですよね、これが棚の上に飾ってあったりする景色に。
編み物などの糸を巻くときに使う器械で、そのたたずまいがとてもフランスらしいんです。
それも田舎の質素なフランス。テクノロジーの無い時代のゆっくりと時間が流れていたフランスの田舎の景色を宿している、そんな姿でとても素敵なんです。
これだけで何かが出来るというものではありませんが、実用も出来そうなので道具としてお探しの方もいらっしゃるかも。
オブジェとしてもとても美しく棚の上、机の上、テレビボードのテレビの脇など広さを調整して飾ってあるのもいいです。
またニットをメインで扱うお店や、ニッター(知り合いに数人いるから気まずいw)なんかだとまず自分の仕事にかかわるものとして気になるんじゃないですかねw
いやまじで姿が素敵なんです。クランプやヴァイスではなく置くことが出来るのもいいですね。
素敵ですよ☆
¥21600-(税込)




f0180307_23580174.jpg

f0180307_23580001.jpg

f0180307_23580330.jpg

f0180307_23580210.jpg

f0180307_23575945.jpg

f0180307_23580480.jpg



FRANCE antique bamboo&cotton basket・・・折り畳み式の竹のフレームにコットンのネットが張り巡らされたバスケットです。
こちらもまたフランス、ヨーロッパらしい姿。
もうちょっと小さいと玉子用のバスケットかなぁと思いましたが、マーケットなどに出向くときに使うもの。といった説明でした。
そっか、折り畳みで扇子のように円状に広がっていかないとこう折りたためないから底が丸くなるのか。
そこが丸いといってもそこになる部分は2本のフレームで立つようになるのでよほどバランスが悪くない限り自立させることが出来るのでバスケットとしての使用はもちろん、インテリアとして、見せる収納としても使ってもらえそうですね。
しかし本来の使い方で折りたたんだ状態で携帯し(携帯するっていうほど小さいわけじゃないけど)、なにか物が出た時、買い物した時などこれをサっと広げだす人がいたら・・・素敵じゃない??
「え?かわいーーー!!」ってなるでしょw
貴重品を入れるには口があきっぱなしになるのであまりおすすめはしませんが、上から布をかぶせる、または巾着状の袋を中で使用するなどしてお出掛けのバッグとして使用するのもとても素敵。なにより竹と網という涼し気な感じが夏のバッグにとてもいいんじゃないですかね??
状態も動きもとてもいいので、おすすめです!
¥7560-(税込)




f0180307_23590706.jpg

f0180307_23590981.jpg

f0180307_23591012.jpg

f0180307_23590676.jpg



FRANCE antique ruler・・・こちらもフランスで見つけた折り畳み式のルーラー。ものさしです。
ヨーロッパなので基本的にインチは使わないのでセンチの表記と日本にありがたい仕様ですねw
超精密なものを測るには適さないかもしれませんが、一般的なものさき、定規としては使うことは十分可能です。
また置いてあるだけでもとてもかわいいですね。ディスプレイ、それもサイズを測るということがあるお店なんかのディスプレイにはとてもいい。
そんなに重い物はかけれませんが、蛇腹状?ジグザグ状?などでなにかぶら下げる棒みたいな感じで使ったりしてもいいですね。庭道具とかね。
使い方色々ありそうですね
2本あり
1p ¥3240-(税込)




という感じです。


木製で折りたたみ出来るものになりましたねw


ちょっとだけですいません。今死ぬほど焦ってます!!


0時になっちった帰ります!!


ドイツ代表の応援お願いします!!




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-06-18 00:03 | ANTIQUES | Comments(0)
さっそく


ヨーロッパ買い付け後記28


ドイツ篇6


※バウハウス篇1


ということで、いよいよバウハウスへ、このシリーズはかなり長くなりそうです・・・





f0180307_20544162.jpg


10周年を迎えて僕にとってもドイツに通い続けること10周年


満を持してこちらへ行ってきました。




f0180307_21191068.jpg


この日は体調も良く目覚めることが出来たので(つっても鼻と喉は完全にイカれてましたが)


前日の体調の悪さから果物とヨーグルトしか食べない朝食とは打って変わってこの日の朝食はいっぱい食べれました。


買い付け以上にエネルギー消耗しそうな一日になりそうだったから!!




f0180307_21224471.jpg

まるで軽井沢のような森の中に泊まり、いよいよ街中へ


向かうはBAUHAUS DESSAU/バウハウス デッサウ



f0180307_21224583.jpg


看板が見えてきました。


f0180307_21542214.jpg


Zufahrt zur Bauhaus strasse


バウハウス通りへの道


バウハウス通りなんていう通りがあるんだ!!


この辺は田舎なのでどこでも路駐できたんですが、丁度車置いたとこの目のまえに現れた看板


俺、超歓迎されてるわ!!



f0180307_22054620.jpg

f0180307_22061613.jpg

f0180307_22061692.jpg

来ました!!!


BAUHAUS/バウハウス
1919年、創立者ヴァルター・グロピウスの手によってヴァイマール美術工芸学校とヴァイマール美術アカデミーを合併してドイツ国・ヴァイマールに設立された工芸・写真・デザインなどを含む美術と建築に関する総合的な教育を行った学校。
学校として存在したのは、ナチスにより1933年に閉校されるまでのわずか14年間だけであるにも関わらず、その活動は現代美術に大きな影響を与えるとともに、この校舎は20世紀の建築に最も影響を与えた建築の一つといわれます。

ということで、少なからず影響を与えられたのが私です。

今見てもらっているこの校舎は創立者にして初代校長となるヴァルターグロピウスが中心となり設計し1926年に完成したもの。

1926年

つまり92年前

つまり約100年前

その先進性たるや、もうこの時点で気持ち悪いです!!


※このバウハウスデッサウ校は「ヴァイマール・デッサウ及びベルナウのバウハウスとその関連遺産群」として世界遺産とされます。


※これから出てくるものは全て世界遺産ということです。





f0180307_22213900.jpg

f0180307_22213981.jpg

f0180307_22214084.jpg

ということで中に入っていきましょう


現在でも校舎、教室を研究などに使っていたり、ギャラリーやミュージアムといった展示の場になったりしています。


展示を見るのもそーですが、校舎そのものに入って中を見れます。



さらにいうと泊まれます。


これ知らなかったー!!もう一回来よう!!泊まろう!!



f0180307_22542552.jpg

チケットを購入します。


ミュージアムショップ、売店が見えちゃうと先に見たくなる私です。


そりゃあそうです。


建築に関しての興味は人並み程度だと思ってますが、「物」ということに関しては人の100倍くらい好きだからこんな人生送ることになってるんですから


ということで実は一回先に売店見ちゃったwww


f0180307_22503909.jpg

f0180307_22511730.jpg

f0180307_22503813.jpg


荷物をロッカーに預けます。


1€だったかな??


ちゃんと後で返ってくるやつです。




f0180307_23080509.jpg

f0180307_23083611.jpg

f0180307_23083698.jpg

f0180307_23083775.jpg

バウハウスデッサウ校舎のある場所やその周辺にあるバウハウスによる建築、校舎の説明など


ずいぶんアーティスティックに紹介してくれましたw


なんで球体を多様しているかわかりませんが




f0180307_23083719.jpg


ちょっと普通にこの鏡のボールみたいなの見つけると遊んじゃいますよねw


車走らせてて鏡面仕上げのタンク搭載したタンクローリーの後についた時


初雪ばりのテンションの上りようになるでしょ??



f0180307_23145133.jpg

こういうのの後についた時の気分。




f0180307_23184327.jpg

f0180307_23191323.jpg

建築家であり、バウハウスのマイスター(講師)であったCarl Fieger/カールフィエーガーの展示がありました。


写真撮影NGだったので、写真はここまで。


僕はカールフィエーガーのことは知りませんでしたが設計図やデッサン、彼による建築の詳細や間取り?のレプリカなど、とても面白い見せ方で楽しかったです。


現代における工業デザインのパイオニアと言われるピーターベーレンスの事務所でヴァルターグロピウス、ル・コルビジェ、バウハウス第三代目校長を務めるミースファンデルローエなどと同時期に働いていたようで、そこでヴァルターグロピウスに出会いバウハウスで働くようになったようです。


グロピウス、コルビジェ、ミースファンデルローエの現代建築4大巨匠のうち3人が同じ事務所で仕事してたんですね。


そーいうの全然勉強したことなかったので、それが一番びっくり!!


バウハウス校舎の後に見に行くレストランハウスは彼による設計だそうです。それは後ほど



それでは校舎内部を歩いていきます。



f0180307_23555213.jpg

f0180307_23532823.jpg

f0180307_23525672.jpg

f0180307_23544339.jpg

f0180307_23544323.jpg

f0180307_00065691.jpg



はっきり言って階段の写真撮りすぎなんですが
※これでも半分近くはしょってます



もう階段上り下りしてるだけで違和感が尋常じゃないんです。


第二次世界大戦により受けたダメージが補修されて綺麗になっているとはいえ


第二次世界大戦よりも前の建物を歩いてる気がまるでしない!!


1920年代の建物にいるっていう気がしなすぎて、時々それを思うと・・・「ゾッとする」という感覚が一番近いくらい


先進性というか、オーパーツ見てる感覚www



f0180307_23544281.jpg
f0180307_00080678.jpg

f0180307_00080615.jpg

f0180307_00193471.jpg



あえて一言でなんだったのか言うならば


「ガラス張りの建物」


これがピッタリなんだろうと思いますが


そのガラス張りという建築が一般的になるのはこの30年後、40年後の50年代~60年代になってからなんだそう。


今だからこそ見慣れたような建築


ガラス張り=かっこいい。と素直に感じれますが


20年代にこんなのが建った時には衝撃が走ったでしょう。


建築家には衝撃でおさまったのかもしれないけど、一般の人のなかには建物見たときに、なんだかわからなすぎて、巨大で、見たことないものすぎて、気持ち悪くなって吐いちゃった人もいるんじゃないかな??(まじで)


まあ僕この時風邪ひいてましたから、薬が切れだすと若干吐き気もあったからそう思っちゃうのかもしれないけどwww



今ではなんら珍しくない構造、むしろ古く感じるくらいですが、当時としては非常に機能的に作られた建築のようで、窓を開け閉めする機械構造などおもしろかったです。


機械構造とその動き見てて飽きない私としてはそこの鎖回して窓を開けたり閉めたりしたかったw


窓開け閉めするたびに鉄骨の関節が動くとこ見たかった!!!鉄骨関節萌え!!!




f0180307_00394978.jpg
f0180307_00250266.jpg

f0180307_00250273.jpg

f0180307_00250112.jpg

f0180307_00250266.jpg

f0180307_00250273.jpg

f0180307_00250112.jpg

なので


こっちの小さい窓を


開けたり


閉めたり


しました!!



これはさすがに当時でも普通の構造かな??w



f0180307_00294889.jpg

f0180307_00303308.jpg

f0180307_00303323.jpg

f0180307_00303439.jpg

Produktionburo/プロダクションビューロ


研究事務所のエリア


このへんも普通にうろついてていいんですね。


ちょうど研究員?学生?が部屋に出入りするタイミングでチラっと中を覗いてみたりしましたが


普通に事務所、研究室っていう感じでしたw


研究員・学生とすれ違うと皆「ニコッ」と微笑みかけてくれます


時と場合とその人の顔によりますが、一瞬で恋しそうになります。



f0180307_00520610.jpg


トイレは結構普通です!!


でも心なしか、いつもよりいっぱい出たような気がしてなりません!!



む!!


トイレの窓発見!!



f0180307_00550720.jpg


ほほう。このレバーで上の窓を開け閉めする機械構造か。萌えますね。




f0180307_00550840.jpg

f0180307_00550702.jpg

f0180307_00550840.jpg

f0180307_00550702.jpg

f0180307_00550840.jpg

f0180307_00550702.jpg


なので


トイレの窓を


開けたり


閉めたり


開けたり


閉めたり


しました。





トイレの換気しないといけないので最後はちゃんと開けました。


心配イラナピウス





ちょっとものすごく中途半端なんですが、結構思ったより長いわ・・・


なのですいませんが今日はここまで!!


次回はすっごい中途半端なところからバウハウス再開させてもらいますねw





では仕事です。


この時まで引っ張りましたよ!!


温存しましたよ!!


本当はバウハウスの話盛り上げて盛り上げてドン!!のつもりだったんですが、いい加減買い付けから戻ってお問い合わせももらっちゃってるので、バウハウスの話に入ったこのタイミングで


こちらです。


KAISERI IDELLのランプが4台入荷。


今回バウハウスを尋ねるということは決めていたので、一生懸命探したり、高くても買ってみるって思ってたら4台買えました!!


bauhaus/バウハウスのメタル工房主任を務めたChristian Dell/クリスチャン・デルもよるデザイン。


KAISER IDELLのIDELLとは彼の名DELLとアイデア/IDEAとから生まれた造語です。








f0180307_04054994.jpg

f0180307_04055020.jpg

f0180307_04055214.jpg

f0180307_04055188.jpg

f0180307_04055488.jpg

f0180307_04055366.jpg

f0180307_04054994.jpg

f0180307_04055020.jpg



GERMANY 1940s~vintage desk lamp"KAISER IDELL 6556SUPER"-BLACK-・・・KAISER IDELL/カイザーイデル  モデル「6556 SUPER」。
定番の黒です。
20世紀初期に誕生したデザインとは思えないほどモダンでいかなる部屋にも調和することが出来るデザインで、決して他を侵害することなく自らの存在感も主張する。一つ完成しているデザインといえるかと思います。
また第二次大戦前後、戦後東西ドイツを舞台にした映画等でもほんとに多く登場するデザインで、ドイツプロダクトデザインの象徴。と、僕は思っていますw
微かな小傷、凹み、シェード裏手にちょっとペイント補修(マジックで)した跡が見られる程度で?がある程度でかなり良い状態です。
僕もいい加減自分のをと思っているのでこちらある一定期間売れなかったら僕買います!!
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥48600-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_04121697.jpg

f0180307_04121737.jpg

f0180307_04121514.jpg

f0180307_04121901.jpg

f0180307_04122047.jpg

f0180307_04121697.jpg

f0180307_04121737.jpg



GERMANY 1940s~vintage desk lamp"KAISER IDELL 6556SUPER"-BROWN/NAZI OFFICER'S COLOR-・・・同じくKAISER IDELL/カイザーイデルのデスクランプ。モデル「6556 SUPER」です。
が!!
茶色です。見たことないんじゃないかと思います。僕も初めて見ましたし、買い付け先のヴィンテージランプ屋さんも「実物は初めて扱う」とのことでした。
こちらの茶色はなんと、ナチスの将校のオフィスで使う色だったそうです!!
6556SUPREでいうと
ブラックは一般的な会社や役場などの事務所
ホワイトは病院、医療関係
ワインレッドは建築家やアーティスト
グリーンはナチス軍の一般
そしてこのブラウンはナチス将校。
こちらも非常に状態がいいので、実際に当時ナチス将校の机で使われたのか、デッドストックのようになっていたのかはわかりませんが、あんまり状態いいので当時使われていたものとは考えにくいですね。近年まで保管されたままになってたんじゃないですかねぇ
もちろんオリジナルカラー!!
全体に小傷こそありますが大きなダメージはなく状態非常にいいです!!
僕自身茶色があることも知りませんでしたし、調べてもいくらも出てきませんね。
相場が存在しないくらいレアなようなので、正直言って値段のつけようがないくらいなんですが、こればっかりはそのまま率でつけますが・・・これは自分で言いますが安いです!!
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥64800-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_04155698.jpg

f0180307_04155719.jpg

f0180307_04160028.jpg

f0180307_04155847.jpg

f0180307_04155998.jpg

f0180307_04155698.jpg

f0180307_04155719.jpg



GERMANY 1930s~vintage desk lamp"KAISER IDELL 6551"-HAMMER TONE COLOR-・・・KAISER IDELL/カイザーイデル。こちらは6556とよく似たモデル「6551」でスクランプ。
1920~30年代に登場したモデルで、カイザーのモデル名の全てが番号順ではないと思いますが、名作6556のプロトタイプ的な位置付けが出来るモデルなんではないでしょうか?
極端な差はないですが、6556に比べてシェード内部が白く塗られていない、アームの可動部分のボッチ?膨らみがちょっと大きいという他特段差はないですね。
そんな6551モデル、ハンマートーンというレアカラーで出ました!!ややグリーンがかったグレー?シルバーで、色目で言うとジェルデのバーニッシュグリーン(グリーンメタリック)にほど近いでしょうか。
グリーン・・・さっきの話で出たナチス軍の部隊で使っていたのがグリーンと言いましたが、6556SUPER以外にも使っていたとしたら、それ以外使ってなかったっていうほうが考えにくいかもしれませんね。ひょっとしたら・・・あるかもしれません。
これまたハンマートーンなんてカイザーイデルで見たことが無かったので、「初めて見た!」とマーケットに出店してるランプ屋さんに話したところ「俺も!」とのことw
色はさておき6556、6556SUPERはドイツの行政などでも使っていたため多くのところで使われていましたが、それ以外のモデルになると一気に希少性が上がるので6556をすでにお持ちの方にも非常におすすめです。
なによりレアカラーですのでコレクターの方にもビビっと来てるといいです。
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥54000-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_04184081.jpg

f0180307_04184159.jpg

f0180307_04184429.jpg

f0180307_04184056.jpg

f0180307_04184355.jpg

f0180307_04184253.jpg

f0180307_04184081.jpg

f0180307_04184159.jpg



GERMANY 1930s~vintage atelier/desk lamp"KAISER IDELL 6740 SUPER"-BLACK-・・・こちらはアトリエランプタイプ「6740 SUPER」
デスクランプばっかりでこういう万力留めのタイプが欲しい!っていう方もいらっしゃるかも!
作業するテーブルなどで使うには単純に「置いておく」スペースが不要になるのでテーブルを広々と使えるっていうのがこれがアトリエで使われる理由になるんですかね。
もちろん作業するんでもなくても、机を、テーブルを広々と使うためにあえてアトリエランプを選ぶのもいいですね。
留め金になる部分にもKAISER IDELLのレタリングの入るタイプで、恐らくちょっと古い仕様なんじゃないかと思います。
シェードに傷、ベース部分に塗装ハゲなど見られますが、全体的に状態悪い物ではありません。
お探しだったかた、よりアトリエっぽく、工業っぽくお部屋の雰囲気をつくりたい方、いかがでしょう?
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥43200-(税込)THANKYOU SOLD





うげぇ!!4時半じゃん・・・はきそうwww


寝ます!!


今週もどうぞよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com



by anan-blog | 2018-06-11 04:23 | ANTIQUES | Comments(0)
今夜はすごかった。


記録かな??


閉店後23時過ぎに1組、日付変わって1時に1組、そして2時に1組のお客さんがwww


営業時間終了後に3組のお客さんがwww


日付変わってからでも2組www


皆様お買い物してくださった☆


最後には千葉中央公園への道がわからないという方が道を尋ねにやってきて、中央公園までの道のりを案内しただけでチップまでいただいてしまった(ランチ出来るくらい!!)www


朝から開店待ち状態のお客さんが来てくれたり、写真展控えてるKヤシーには僕がもう全然ついていけないカメラの話を一生懸命説明されたりと騒がしめの1日ありがとうございました☆


絶対に明るくなる前には帰ります!!!!www


結果


明るくなってきてました!!!!





f0180307_21011472.jpg

ということで、先日


久しぶりの・・・何会?


何会です!!





f0180307_21241970.jpg








ということで何会恒例の


3ヵ月、4ヵ月先の予約が埋まる


船橋 麻辣鍋 みやま


3度目の来店です。


すでに9月は予約いっぱいです。


真夏を前にしてもう秋の予約って・・・


4ヵ月先の予約が埋まってるってすごくないですか!?


T-ルさんのオーバーオールのストラップ長くないですか!?





f0180307_22152892.jpg


赤一色!!


これはもう役満です。


ということで


2度伺った結論として、次回からもう白湯スープのほう無くていいだろ!!って思ってましたが


無くなってました!!


赤一色になってました!!


食材が自分の前に出されたので、いつもマルっとSズキさん任せだったので、よし今回は私が鍋奉行担当させてもらおう!!となったんですが


さっそく


何から入れればいいのかわからないまま時は流れ・・・る間もなく


Sズキさん


「玉ねぎとエビ 出汁出るから!!」



やっぱりお任せいたします!!!




f0180307_22174476.jpg


一番人気


豚バラ


豚バラ+ライス


豚バライス(Sズキさんにより特許出願中)


激辛鍋に豚バラの脂身の甘さよ!!


最初から「締めはこのスープで食べるラーメンにしよう!!」っていう最後が決まったのでライスに対する制限かかりましたが、制限かけきれなくて大盛いただきました!!




f0180307_22390879.jpg


しょっぱなから投入し、約1時間真っ赤な業火に煮込まれたスペアリブ


美味しかった!!


1時間経過するときには若干腹いっぱいになってきてるんですよねw


ラーメンが控えてることに気がいっちゃってて、最初っからこいつが入ってることちょっと忘れてましたねw




f0180307_22472421.jpg


ラーメンの準備


鍋に入っている唐辛子、山椒等の薬味を取り除きます




f0180307_22493377.jpg


完全に奉行卒業してますねwww


Sズキさん、鉄人自ら取り除きますよ!!!!




f0180307_22522136.jpg


麺投入!!!





どんだけ真っ赤なラーメンになるのかと思いきや


意外なるオレンジ!!!





f0180307_22481543.jpg


iphoneXの画質ウケるwww


なんかいい写真になってるwww


お母さんに作ってもらった具無しの素チキンラーメンで喜ぶ昭和の子供の写真みたいになってる!!!!


ラーメンだからラーメンの様子ですすっちゃったら


ムセちゃうやつです(笑)


辛いの忘れたわけじゃないけど、ラーメンだからついすすっちゃう!ムセちゃう!



f0180307_22152892.jpg

f0180307_23122473.jpg


ちなみに店の横の駐車禁止のとこも赤一色


パイロンも唐辛子に見えてきます!!きません!!





f0180307_23143811.jpg


ここに停めちゃう人がだいぶいちゃったんですかね


ビルのオーナーだいぶしびれ切らしたんですかね


駐車禁止はおろか立入禁止にすらなってます!!


「立ち入る」って感じの場所じゃないのに、すごく嫌なことがあったのかなぁw



f0180307_23200397.jpg


2軒目


メキシカンバルRICO


なんでも麻辣鍋みやまに行く前にKンさんSズキさんはここで一杯やってたとかで


2度目には店員のかわいい女の子に「おかえりなさい」って言ってもらったらしく


『「おかえりなさい」って言ってくれた♡』ってしみじみ、しかもなぜか小声で言ってるSズキさん


響いちゃってる!!


沁みちゃってる!!


わかります!!



f0180307_23203244.jpg


そしてこっからは


マリーチ/マリーチサーカスのKウゴくんも参加



f0180307_23301143.jpg

f0180307_00141875.jpg

f0180307_23301143.jpg

f0180307_00141875.jpg

f0180307_23301143.jpg

f0180307_00141875.jpg

f0180307_23301143.jpg


今すぐKISS ME WOWWOW♪




WOWWOWの部分に食いつきすぎるプードル




f0180307_23221216.jpg


メキシカンのお店に来てるからか


やったらメキシコ人!!メキシコ人!!と、きかないSズキさん


いや、Kンさん、Kウゴくんは髪のソバージュ具合的にメキシコって言われても仕方ないけど、俺、別に全然メキシコ感なくない??


※写真はメキシコ人括りに入れられて不機嫌なわけじゃありません!!



f0180307_00230298.jpg

f0180307_00270435.jpg


どう考えてもSズキさんが一番メキシカンでしょ!!


いかにもメキシコ人ってイメージされるようなやつじゃなくて、メキシコのローカルっぽい生々しさあるやつでしょ!!w


メキシコのカルテルのボスみたいなシャツ着ててよく言うwww


総柄シャツ着てる人の約60%はメキシカンカルテルですよ!!(ではないです)




いやぁ


おっさん達との飲み楽しいっすね!!


若いころより今のほうがよっぽど楽しい!!(それはどうかな)




おまけ


f0180307_23131526.jpg

f0180307_23131403.jpg


年取ったんですかねぇ


ネコが通過したのを見るだけで自分の心が癒されてるのを実感できるようになってきてしまった





ということで書き始めたらえらく長くなったので今日はヨーロッパ買い付け後記なし!!




仕事です。




f0180307_03402677.jpg

f0180307_03402712.jpg

f0180307_03402844.jpg

f0180307_03374851.jpg

f0180307_03374985.jpg



FRANCE late1800s~early1900s antique"SAINT AMAND"decagonal plate・・・フランス「Saint-Amand/サンタマン」のデカゴナル/十角形のお皿です。
サンタマンは、フランス北部サンタマンレゾー(Saint-Amand-les-Eaux)に1705年創業した窯。
ちょいと僕の知識不足ですいません。調べてみたんですが正確にははっきりとわからず19世紀後期~20世紀初期くらいかな?と思って紹介してます。
十角形のお皿、オクトゴナル/八角形のお皿に比べて優しい印象がありますね。角を強調したデザインではないというのはありますが、単純にそれは八角形に比べて十角形は角が2つ増えるので内角がより鈍角に・・・角角うるさいな!!
アイボリーの柔らかな色目とゆるやかな角でかわいいです。
恐らく未使用品かと思います。あるいはほとんど使われなかった未使用に近いもの。
製造段階でついたであろう傷に見える箇所などもありますが、目立つ傷もなく状態はいいです。
※一枚だけ小さなヒビあり(僕が使おうかな)
5枚あり
1p ¥6480‐(税込)





f0180307_03473757.jpg

f0180307_03473869.jpg

f0180307_03473825.jpg

f0180307_03473556.jpg

f0180307_03473696.jpg



FRANCE late1800s~early1900s antique"GIEN"plate・・・こちらもフランスの有名な釜「GIEN/ジアン」の絵皿です。
1886年~1938年に使われたとされるスタンプがあります。
鳩かな?が、描かれていてかわいいです。いい柄です。
小さなヒビこそあるものの、こちらもほとんど未使用の状態じゃないかというくらい綺麗な状態です。
¥5940‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_03480673.jpg

f0180307_03480712.jpg

f0180307_03480885.jpg

f0180307_03480583.jpg



FRANCE antique pewter plate・・・パリで見つけたピューター製のお皿です。
スタンプは「AC」と描かれたスタンプがやたらいっぱい捺してありますねw
リムの裏に「C.C.C.」??「C.C.G.」というスタンプではなく彫った文字があります。
くすみ、傷などがありますがいわゆるいい塩梅っていう感じになってるんじゃないですかね。
以前はお皿専門に探してるわけではなく、あったら買うくらいのスタンスの僕でももうちょっと買えるくらいピューターの皿、ピューターのもの出てきてはずですが、最近あんまり出てこなくなってますね。
ピューターってなかなか他にない色目やくすみの深さみたなのがあって雰囲気があってとてもいいです。
¥8640‐(税込)




という感じで今日はお皿だけ。


ちょいと自分の趣味全開でファッション寄りなことばっかりやりだしたので、このへんやると妙な気分になるwww


アンティークと古着のお店です!!!


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com



by anan-blog | 2018-05-27 03:52 | ANTIQUES | Comments(0)
本日千葉の最高気温30度


そんなに暑いって感じはしなかったけど


暑かったんですねw




とりあえず言うことが特にないから天気のことにふれました。




では


ヨーロッパ買い付け後記15


ベルギー篇3




f0180307_20494112.jpg


サクサクっとブリュッセルからアントワープへ


アントワープに到着してからはさっさと古着屋さんを回ります。


アントワープについ最近新しい古着屋さんがOPENしたので行ってみました。


お店は広く、OPEN用に積んだような品揃えなうえに手付かずという感じだったため


入れ食い状態でした!


古着屋回るのに予定していた時間を大幅に上回ったので慌てて



f0180307_23172101.jpg


前回はアントワープの街全体の終業時間が18時と知らずに、見れなかったこちら


VIER ANTWERP


f0180307_23251565.jpg

f0180307_23262571.jpg

f0180307_23254596.jpg


スケボーのお店みたいに聞いてたんですがセレクトショップですね。


RAF SIMONSやDRIES VAN NOTENなどアントワープ王立美術アカデミー出身のデザイナーものから


PRADAやCALVIN KLEIN、JUNYA WATANABE、GOSHA RUBCHINSKIYなどのコレクションブランド


CAV EMPT、NEIGHBORHOOD、KNOWWAVE、STUSSY、PARADIS3、THAMES LONDONなどストリート、スケートと


オーナーの好みかな?っていう感じがして楽しいセレクトショップらしいセレクトの意外性なんかもあって面白かった。


なにが出てくるかわかったもんじゃないから全部見た!w


僕が入ったころには誰もお客さんいなかったんですがね




f0180307_00265021.jpg


僕が入る店が混みだすマジック炸裂


混んで来てたw



f0180307_00272345.jpg

f0180307_00272440.jpg



その後ちょいちょいと見るとこみて駐車場に戻ります。




f0180307_00280209.jpg


夜の7時を過ぎてもまだちょっと明るかったので


このまま駐車場で青空梱包です!!やれるうちにやっときます!!


ご覧の通りめっちゃ曇空梱包になりましたが。


この後ものの数分で雨がパラツキだし雨空梱包は出来ないので早々に終了しましたが




f0180307_00354806.jpg



フランスのホームセンターcastoramaで買っておいたプチプチ


※プチプチは世界中どこで見ても(といっても欧米しか見てませんが)日本がダントツに安いですね。日本だったらこんくらいのジョイフルなら100円で買えるのにヨーロッパだとざっと1000円くらいしまっせ。


さてそんなプチプチ




f0180307_00354883.jpg


そのプチプチのパッケージに描かれてる女性が色っぽいwww



皆さんはプチプチのパッケージにムラっときたことありますか?











僕はあります。





オランダへ向かいます。


ベルギー篇短いw


そりゃそう。だって1日しかいなかったんだから。


オランダ篇、入ります。


今日はこんな感じで。


仕事です。



少な目ですいません。



f0180307_02075867.jpg

f0180307_02075937.jpg

f0180307_02080081.jpg

f0180307_02075788.jpg



FRANCE vintage glass ash tray・・・年々、日に日に、喫煙者が減ってきてる今灰皿。それでもタバコ吸ってる方はもう「止められない」っていう雰囲気じゃなくてもっともっと「好きで吸ってる」っていう感じでライターや灰皿など喫煙具をカッコよく揃えてほしいです。
タバコといったらフランス!パリ!っていうイメージもってる方も多いはず。そんなフランス製のガラス製灰皿
フランス製ですが描かれてる企業、ブランドはフランスのものじゃないんですがw
恐らく世界で最も有名なオランダのビールブランド「Heineken/ハイネケン」こちらは黒に白字、黒に金字で2つ見つかりました。金のほうはかなり消えかかっちゃってますがw黒い灰皿かっこいいです!
イタリアのスパークリングワイン「MARTINI/マルティーニ」のもの。もうこのへんはお酒好きな方、お酒出すお店なんかでどうでしょうか?
1p ¥3240~¥3780‐(税込)




f0180307_02034598.jpg

f0180307_02034431.jpg

f0180307_02034611.jpg




FRANCE vintage ash tray・・・こちらも灰皿。こちらは樹脂製の灰皿。
フランスで見つかったものですがイタリア製。このタイプのはイタリア製のですね。
ビールブランドですね。デンマークのビール会社「Carlsberg/カールスバーグ(カールスベア)」のもの。
「AMBASSADEUR APERITIF/アンバサダーアペリティフ」はフランスのワインをベースにした食前酒。
うーん・・・今日紹介するもの5点の灰皿すべてお酒ですね。お酒好きな方いかがでしょう?
1p ¥3240‐(税込)




ほんのちょっとですいません。


今日はこんだけ。


閉店時間過ぎてから韓国かな?中国かな?のカップルがすっごく買い物楽しんでくれて、言葉通じなかったけどレシートやレジ、ショッピングバッグなどものすごく喜んでくれて楽しかったです☆


アメリカ人、フランス人、ドイツ人、インド人、ハンガリー人、どさん子、島人がお買い物してくれたのは記憶してますが、韓国人?中国人?いずれにしても初めてじゃないかしら???


お陰ですっごく遅くなりましたけどw


遅くなっちゃったのでちょっとブログやるのやめようかと思ったんですがちょっとだけ。


ちょっとしか紹介しない理由をわざわざ書いてるくらいならもうちょっと紹介しろよ。


どうぞ明日もよろしくお願いします。





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-05-15 02:11 | ANTIQUES | Comments(0)
ゴールデンウィーク本番って感じでしょうか?


大型連休でお出掛けする方も多いだろうしちょっとヒマになるかなぁと思いましたが、お陰様で忙しくさせてもらいました☆


ありがとうございます☆


というわけで今日も簡単めで



ヨーロッパ買い付け後記8


パリ篇4



f0180307_21192782.jpg

この日は完全に朝から晩・・・深夜くらいまで仕事です!!



f0180307_21423654.jpg


朝はホテルそばのスーパーでクロワッサンとパンオショコラとカフェ


定番の一番安い3種の神器




f0180307_21521894.jpg


買い付けのエンジンはすでに昨日の時点でチンチンに熱しられてますが(金玉のほうのチンチンじゃありません。そっちのチンチン熱したらまずい)、普段エンジン温めるのに丁度良いブロカント


この日は悪くなかったけど、前回のような当たり、宝だ出なかったので振るわない印象でした。なにせ前回が宝島状態だったのでねここw



f0180307_22132499.jpg

あと10年パリに行き続けてても、きっと一人だったら行ってないだろう、存在を知らないであっただろうブロカント


あんまり古いものは出てこないんですがね、古着山から探してたものが出てきちゃうこともあります。


なかなかのゲトーぶりで、買える買えない別にして個人的にめっちゃ楽しいですw


こちらはブロカントだけではなく食品のマルシェも開かれているんですが


そこでなかなか見れないもの見ましたよ!!


人のこと一目見ただけで「イラッ」とするなど普段あんまりありませんが、なかなか「イラッ」としましたねw




f0180307_22333666.jpg

f0180307_22293048.jpg


わかりますか??





f0180307_22340709.jpg

f0180307_22322990.jpg


なんかこの髪型イラっとするなーーー!!!


見てて気分が悪くなる髪型なかなか無いわ!!!



黒いヘアバンドしてるのかと思ったら、自前かよ!!!


刈上げ二段階だし、二段目の密度が超濃いし、ヒゲ濃いし、つーか顔濃いし、なんか複雑すぎるっていうか見た瞬間に入ってくる情報量が多くて気分が悪くなった!!!


刈上げの二段目見てるとその密度がすごく気分悪くさせる!!!




f0180307_22412834.jpg

f0180307_22435180.jpg

f0180307_22340709.jpg

f0180307_22322990.jpg

f0180307_22435180.jpg

f0180307_22340709.jpg

f0180307_22322990.jpg

f0180307_22435180.jpg

f0180307_22435180.jpg

f0180307_22435180.jpg




これ完全におばちゃんも不快なもの見る目になってるでしょ!!!



「おばちゃん!!わかるわぁ~!!」


おばちゃんとハイタッチしたいくらい、「今同じこと思ってます、同じ気分、同じ悪い気分!!」のハイタッチがしたいくらい!!


ムカついたなぁこの髪型w




f0180307_22484263.jpg


その後もこの界隈の古着屋を回って、昼食はこちら(のみ)


鶏もも肉のロースト


お肉屋さんの店頭で売ってるやつ


いわゆるフライドチキンのサイズではありません。もっと大きいです。クリスマスの鶏もも肉って言うと想像しやすいですかね??w


金額を聞いたら8ユーロみたいなこというので「???え?高くね?」と思ったんですが「1kgで8ユーロ」でした。


だいたいこのくらいだと2ユーロくらい。つまり250グラム前後ってことですね。


美味しかったです!



ただ


実はこの写真でも写ってるんですが、食べるときには全然気づかず


危うく・・・




f0180307_22484276.jpg


危うく気づかず口に入れたわ!!!


なんの管理のあれだかわからないけど


こんなのつけたままにすんじゃねぇよ!!!


こんなのつけたまま焼くんじゃねーよ!!!


危ねーよ!!!www




f0180307_23263164.jpg


と、これといった写真撮らないまま仕事は終わり・・・ませんねw


夕方くらいに見えるけど夜7時くらい。


梱包用の段ボールを買ってから、ディーラー倉庫へ




f0180307_23285312.jpg


ディーラーの倉庫を見せてもらい終わったころにはすでに日付が変わりそうな勢いでしたねw


疲れたわぁさすがに。


これでもホテルに戻ってから買い付けた商材のケアをしないといけないので晩飯も食わずに眠気との戦いですよw


時々・・・いやほんと時々ですが


「なんで俺がこんな辛い思いしなきゃいけないんだ・・・」って泣きそうになったりしますw


梱包の時は時々泣いちゃってるかもしれませんw


そんな感じw






では仕事です。



f0180307_02160497.jpg

f0180307_02160542.jpg

f0180307_02160530.jpg

f0180307_02160866.jpg

f0180307_02160344.jpg

f0180307_02160787.jpg



FRANCE 1800s~antique wine bottles・・・久しぶりに見つけることが出来ました!!
19世紀、1800年代のワインボトルです。
特徴としては底のくぼみ/へこみがとても高い/深いです。
そのくぼみはパントと呼ばれる部分で、赤ワインのボトルの特徴でもあるわけですがこのくぼみは意味があって、赤ワインの色素とタンニンが結合して出来る澱(オリ)を注ぐ時に舞わないよう沈めて落ち着かせるためにつけるくぼみだそうです。
また首があるのも、底から舞い上がった澱(オリ)をもう一回止めるためとも。
シャンパンや白ワインなどは澱が発生しないので、底のくぼんでいるものはほとんどありませんが、シャンパンにはビンの強度を上げるためにくぼませているものもあるそうです。
以前にも見つけたものはおそらくこれよりもっと古い物で1700年代とかのものだったんですが、こちらは現代のワンボトルのシルエットに近く1800年代になってからかなと思います。
ビンの形状から4本見つかったうちの2本はいかり肩のボルドー産ワイン、もう2本はなで肩なブルゴーニュ産ワインと思います。
個人的にも妙にワインづいてきてるのでとてもタイムリーなもので、僕も欲しい!!動き鈍かったら僕も買いますよこれ!!w
ワインを扱うお店で飾ってもらったり、ワイン好きな方には棚の中とかに飾ってもらいたいです。
手吹きガラスによる気泡、波うち、ゆがみ、そして古いガラスの表面に起こる銀化などガラスとしてもとても魅力があります。そのガラスがワインボトルとなるとなおのこと魅力的に感じますね。
なかなか出てこないのでお探しの方、これみてピンときた方是非。
1p ¥7885‐(税込)




f0180307_02001800.jpg

f0180307_02001901.jpg

f0180307_02002099.jpg

f0180307_02002106.jpg

f0180307_02002283.jpg

f0180307_02002286.jpg



FRANCE antique photo stand・・・フランスの写真立て、フォトスタンドです。ちょっと小ぶりのタイプ。
真鍮製のベース?にはスプリングが内蔵されていて、ガラス板をスプリングで挟むようにする構造。普通によく考えられてるなぁと思います。
上部にはリボンがデザインされていてとても優雅な写真立てに思います。
下部には本来丸い球状の脚がつくのですが、こちらは取れてしまっています。(言われないと違いに気づかないでいられると思います。)
また、ガラス板角に割れもありますが雰囲気という感じの範疇かなと思いますがいかがでしょう?
小ぶりの写真立て、おおよそ100年近く経過してもまだ形を保ってこれた強い個体だと思います。100年以上生きるようといった意味も込めてお子様も写真、大切な人の写真、はたまた自分の写真とを飾るのに相応しい写真立てです。
size(ガラス板)108×65mm
¥7560‐(税込)





f0180307_02081705.jpg

f0180307_02081898.jpg

f0180307_02081942.jpg

f0180307_02082025.jpg



FRANCE vintage glass paper weigh・・・半球体のガラス製のペーパーウエイト(的なもの)です。
底部分には男女の写真が貼られていて(もともとポストカードの写真だったようです)、半球体のガラス玉がレンズの役割を果たして写真を拡大するような見え方になっていますね。
ちょっとしたメモなんかを抑えるんでもいいですし、ペーパーウエイトとしての用途を持たせるではなくオーナメントとして飾りとして置いておいてもかわいいです。
¥3780‐(税込)





f0180307_02034185.jpg

f0180307_02034286.jpg

f0180307_02034358.jpg

f0180307_02034010.jpg



NETHERLAND vintage"RED CROSS"feeding cup・・・と、流れ的にガラス物でいきたかったんですがちょっとだけ。
オランダで見つけた赤十字のマークのついた「feeding cup/吸い飲み」です。
病院や介護施設などで寝た状態の人でも水を飲めるようにしたもの。日本だと急須の口が長いやつが一般的でしょうか?ヨーロッパでもそれに近い形のものもあるのですが、これはまたちょっと違った状態で使うのかな??
その形状と赤十字のマークがあんまりかっこいいので買ってみましたが、これどう使う??w
ご自宅で介護を受けている方がいた場合にリアルに使うというのは考えにくいですが、ソースなど料理にかけたりするのに結構使えそうなんですが、良くも悪くも赤十字が効いてきますねぇw
こちらも使うんでももちろんいいんですが、まずもう見た目がすごくいい、めちゃめちゃかっこいいのでとりあえず持ってください!!
¥4320‐(税込)





f0180307_02113646.jpg

f0180307_02113613.jpg

f0180307_02113746.jpg

f0180307_02113864.jpg



USA WW2 vintage tin can・・・レター(文字)のみ書かれたティン製の小さな缶です。
ドイツで見つけたものですが、アメリカのもので第二次世界大戦時にアメリカ軍が使用していたものだそうです。
第二次大戦時代のものがドイツで見つかるってなんか感慨深いところありますね。
というのもこれガスマスクに入れる布が入った缶で、まだ布も入ってますね。
ちょうどこの布が合うガスマスクを使用している方には特におすすめしたいのですが、なかなかいないと思うので、缶がかっこいい!と思ってくれた方に是非買ってもらいたいですwガスマスクを使用しているかどうかは問いません!!!
サイズは写真フィルムの一般的なものよりももうちょっと大きいくらいで小ぶりですが、ピルケース、数本用のケータイ灰皿とかもいい。
すごくかっこいいんですこれ!!グレーにほんのちょぴっとアーミーグリーン(チャーミーグリーンみたい)を足したような色目。買う買わないは別として男性でこの缶に萌えない人はいないんじゃないかって思います。
文字の太さ違いで2つあります。
1p ¥2970‐(税込)





という感じです。


荷解きがやっとだいたい出来たので雑貨類もこれからバシバシ入れていけます。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-05-04 02:19 | ANTIQUES | Comments(0)


f0180307_18081240.jpg

お陰様で平成29年度分の確定申告&納税、無事に完了しました。※確定申告とは別で消費税があるけど。。。

長い戦いでしたw

10度目の確定申告なので勝手もわかってきて、スムーズにいくかと思いきや

なにせ年取ったからか集中力が続かなくなってきてますねwww

数分やったらスマホいじる。やべーやべーと思って再びやり始めるも気が付いたらスマホいじってる。そんな感じでかなり時間かかりましたねw

それでも終わったー!!

何とも言えない解放感!!


年に一度、この時期だけ登場する確定申告専用バッグもしばらくまた1年引退ですねw



f0180307_18162195.jpg

その足で


明日15日に移転拡張オープンの美容院ANY/エニイを見せてくれるというのでお邪魔してきました。

新町ふくろうビル(ふくろう/不苦労)いい名前

このビルの4階



f0180307_18315017.jpg

f0180307_18312229.jpg

f0180307_18315459.jpg

f0180307_18315480.jpg

f0180307_18314919.jpg

f0180307_18312467.jpg

f0180307_18312399.jpg

f0180307_18312468.jpg

f0180307_18312374.jpg

f0180307_18324728.jpg


おおお!!

広い!白い!そしてかっこいい!

高級ブティックやギャラリーのような雰囲気でいいですね!

まさに白いキャンバスのようなお店

これからお客さんとスタッフとで色々描き足していく。

そんな感じすらする潔い白です!!

広いお店にしかできないことを十二分にやっていて、最小クラスに小さいお店の僕としてはまた違う表現が出来るんだろうなぁと羨ましいです!!

入り口入ってすぐの大きな台。いいですね!!

ヨーロッパやアメリカのセレクトショップなどに見ることのあるキャッシャーっぽさがあって、とても「近代的な外国感」を感じるのは僕としては千葉では初めての感覚かもしれません。

物販スペースもいいですね!!やっぱり台がいい!!今度は低いのがいい!!

ヘア剤だけでなく、ヘアセット?とかの道具なんかも見せれたらいいんじゃないかなぁと思ったり。

たぶんこの台がブティック感を強めてるんじゃないかしら?


かっこいい人にしかかっこいいことは出来ないし

かっこいいお店でしかかっこよくさせられないっていうのが持論的にあります

かっこよくしてもらえるでしょここ!

かっこいいもの!!




f0180307_18432606.jpg

オーナーのSンジさん&Nギちゃん おめでとうございます。

特にNギちゃんに関してはANTIGREENがあったころからここまでの苦労や悩みも聞かせてもらってましたが

ここに辿り着いている姿を見て、ちょっと泣きそうになりましたねw

もちろんこれからいろんな大変なこともあるんでしょうけど、かっこつけ続けられるでしょうこれ!!

千葉の「かっこいい」盛り上げましょ!!!


今回ばかりはいつも世話になるTHE DAY Cut&Culture shopから浮気させてもらって

お祝いを兼ねてANY/エニイで切ってもらおうと思います。

THE DAYのAマノくんに「というわけでお祝いに切ってもらおうと思うんだよね」と相談したところ

「行って来てください。僕も行きたい」と快く送り出してもらいましたよ。さすがです。



Nギちゃん連絡しまーす☆



f0180307_20323239.jpg


さてその後は幕張へ


雲一つない快晴で暖かく


ほーんと最高に気分が良かったですよねぇ☆










花粉さえ飛んでなければな!!

鼻をかみにくいから、毎年この時期はヒゲ切ったろうかと思わされます。


さて

幕張に行っていた理由はこちら



f0180307_21010117.jpg


何年かぶりに野球を観に行ってきました。


親父に連れて行ってもらってジャイアンツ戦、日本ハム戦(当時東京ドームがホームだった)に何度かでしたが自分でチケット買って入るのはじめて・・・あ。いや、ヤンキースタジアムにニューヨークヤンキース戦観に行ったわ(松井が怪我から復帰したころ)。それ以来か。


という感じでこの話はまた次のお話で





仕事です。


雑貨いろいろ



f0180307_00022392.jpg

f0180307_00022427.jpg

f0180307_00022574.jpg



FRANCE vintage"Café"coffee canister・・・フランスで見つけたコーヒーキャニスター缶です。
ブリキ製でうっすらとサビ、くすみが出ているので豆は袋のまま缶に入れておくという感じになりそうですが、雰囲気があってとてもいいです。
ブラス(真鍮)製の「Café」のプレートがいいですね。
コーヒー豆はもちろんのこと小物入れ、なにも入れずに飾りにも◎
¥3995-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_00005643.jpg

f0180307_00005727.jpg

f0180307_00005515.jpg



USA antique"Ball"mason glass jar・・・人気の「Ball」社のメイソンジャーが2本見つかりましたw
一方のガラスとメタルのコンビになったフタがつくタイプは1910~1920年代のものともう100年前のですねw
メタル製のフタがつくタイプのものは、まずフタが「ATLAS」社のものと変わってしまっています。こちらは1930~1960年代の半世紀前のもの。
お好きなほうをお選びください☆
1910s~1920s ¥3995-(税込)
1930s~1960s ¥3565-(税込)





f0180307_00060127.jpg

f0180307_00060671.jpg

f0180307_00060391.jpg

f0180307_00060509.jpg

f0180307_00060281.jpg

f0180307_00060462.jpg



FRANCE vintage toy of bomber/fighter・・・爆撃機あるいは戦闘機の厚紙製のおもちゃ?です。
ちょっと爆撃機/戦闘機についてはあまり詳しくないのですが、フランス軍のポテ540というのがよく似てるんですが、よくよく見るとまた違くて、ちょっとこちらモデル名までは不明です。(架空の可能性もありますが)
ぶら下げて遊ぶんですかね?w
下部にも金具があるのでチェーンやフックなどを通してさらになにかぶら下げるなどといったジョイント的な使い方も出来そうですが、なんとなく「男の遊び場」的な雰囲気な場所にぶら下がってるとかっこいいのかな?と思います。
戦闘機、爆撃機、飛行機好きなかた、いかがでしょー?
3個あり
1p ¥2485-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_00072065.jpg

f0180307_00072197.jpg

f0180307_00071936.jpg



FRANCE vintage toy of wooden mini car・・・木製の車のおもちゃです。
もともとの状態がわかりませんが塗装したのか全体が一色になっています。
ランプの部分が取れやすかったのか無くなっちゃってたりもしますが、それはそれでヴィンテージらしい感じで可愛い部分かとも思いますが。
古い車好きな方いかがでしょうか?
黒と紺と青?で3個あり
1p ¥2160-(税込)





f0180307_00094033.jpg

f0180307_00093974.jpg



FRANCE animal dolls・・・動物のおもちゃのゴム・プラスチック製の人形です。なんかライオン多いですねwあと鹿w
なんかライオンが獲物を獲るときのモチーフなんですかねwww
お子様連れで子供がこれで楽しんでる間に大人がゆっくり買い物してもらうためのものでもありますねw
1p ¥325-(税込)





f0180307_00104751.jpg

f0180307_00104867.jpg



BELGIUM vintage souvenir photos・・・ベルギーで見つけたお土産用の写真いろいろ。
一般的な写真よりも小さ目の写真で、当時のお土産だったものですね。
ポストカードが数枚セットになっている物。見たことあると思いますが、それに近いようなものでしょうか。
ちょっとしたメッセージカードなんかに使ってもいいですし、なんかの撮影小物なんかにもいいですね。
ギザギザカットのやつがおすすめです☆
1p ¥215-(税込)





という感じです。


ちょっと細々とした感じになってしまいました。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2018-03-15 00:18 | ANTIQUES | Comments(0)




f0180307_16024784.jpg


先日、妻と、久しぶりに七星


「濃厚鶏そば」をいただく気まんまんで行きましたが


食券売り場で「海老そば」ボタンが見えたので、「あ!!海老そばあんじゃん!!」


新メニューかな??と思い予定変更「海老そば」をいただきます。


海老味のラーメンあんまり一般的ではないので、見つけちゃうとすぐ食べたくなりますw





f0180307_16024769.jpg


美味い!!


しかし


七星の「海老そば」


食ったことあったわw


初めてじゃねーわw


たぶん前にRューちゃんと来た時かな?食ったわ。


海老の芳醇な香りに包まれてとても美味しいですね!!


しかしこの時、大盛りにしたからですかね?


もともとスープは少なめだからですかね?


麺が


引っ張り出せない!!




少ないスープで浮力が無い状態で、麺が自重ではさまってる!!


見てわかると思いますが、こんなにも麺がスープの上から顔出すラーメンはなかなかありません。


麺を引っ張り出そうとする手の方、指の方が疲れました。


当然やや強引に引っ張り出そうとするので(強引に引っ張り出す他方法がない)、その力に耐えられず途中で切れる麺が現れます。


ンーーーーー ペチッ


ンーーーーーー ピチッ


擬音語で想像がつくかと思いますが


引っ張ってる最中に麺が切れる・・・


汁が跳ねる展開が予想されます。


汁、跳ねたい放題な暴れ馬と化す恐れがあります。


「麺を引っ張り出す」という力を必要とするところで、汁を跳ねさせないっていう精密さも求められてちょっと疲れましたねw



とても味は美味しいです。


でもスープが少なすぎます。


それにより食べずらいです。






f0180307_16024680.jpg


煮玉子ちょっと塩っ辛いくらいで超美味しい!!






という感じです。


いよいよ確定申告も8回くらいまで来ました(遅いw)


一番やっかいな「海外組」の仕訳けが終わったので、あとは残りをまとめて、パソコンで入力して、持っていくだけって感じですかね☆


あとちょっとーーーー!!!





では仕事です。


雑貨類


ボックスとスタンド


まとめて



f0180307_01155908.jpg


f0180307_01160039.jpg

f0180307_01160130.jpg

f0180307_01160289.jpg

f0180307_01160381.jpg

f0180307_01160410.jpg

f0180307_01155982.jpg




f0180307_01173054.jpg

f0180307_01173115.jpg

f0180307_01173299.jpg

f0180307_01173330.jpg

f0180307_01173484.jpg

f0180307_01172929.jpg




f0180307_01194989.jpg

f0180307_01195040.jpg

f0180307_01195177.jpg

f0180307_01195232.jpg



f0180307_01221159.jpg

f0180307_01221293.jpg

f0180307_01221356.jpg

f0180307_01220985.jpg

f0180307_01221014.jpg
THANKYOU SOLD




FRANCE antique/vintage wooden boxes & tin box・・・木製、チン(ブリキ)製の小~大の箱、いろいろです。まとめて。
上から
1、「BOUGIES EXTRA DES GOBELINS/ブージー エキストラ デ ゴブラン」BOUGIES/ブージーはキャンドルのことなので、キャンドルを納品する際の箱だったようですね。
ラベルが紙ラベルのため剥がれなどがありますが、一番メインのところがかなり綺麗に残ってくれてます。フタが湿気乾燥により反ってきていたり蝶番付近が傷んでいたりと状態はあまりよくないですが、雰囲気はとてもいいです!サイズ大き目なのもいいですね。
2、裁縫道具の箱のようです。中にピンクッションがついてるので判明。裁縫道具入れはもちろんですが中の一段は取り外しが出来るので用途に合わせて使えそうです。フタにアールデコな装飾が描かれていますね。ちょっと消えてますけどwこちらも蝶番部分に傷みがあります。
3、インデックスボックス。「A~Z」までの見出しがあります。全て揃っています。日本だとまあ普通に「あ~ん」のほうが使いやすいかと思いますがw「A~Z」を活かして顧客名簿だったりで使ったりもいいですし、インデックスは無視して小物入れなどにもいいですね。
4、メタル素材のもので、今回では最も小さいですかね。ハガキくらいのものを入れておくのにいいサイズ。日本や中国など東洋にインスパイアされたデザインでとても素敵です。イベントなどの金庫替わりにもいいかも(錠はかかりません)

1、FRANCE antique"BOUGIES EXTRA DES GOBELINS"wooden candle box ¥5400-(税込)
2、FRANCE antique wooden sewing box ¥5400-(税込)
3、FRANCE vintage wooden index box ¥5400-(税込)
4、FRANCE antique tin box ¥3995-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_01254431.jpg

f0180307_01254510.jpg

f0180307_01254790.jpg

f0180307_01254778.jpg



FRANCE antique"RAVEL"book ends(pair)・・・「RAVEL」これだけでピンと来たらそーとーなフランスインダストリアル通といえるかもしれません。
LES SPECIALITES CONSTRUCTEURS CLAMAR RAVELと刻印がありますが、そのRAVEL、1920年に誕生し建築家ル・コルビジェの愛用したランプ「gras/グラ」のランプを1930年代から製造していたメーカー「RAVEL」社のブックエンド、ブックスタンド、つまり本立てです。
グラのランプ以外に「RAVEL」社のプロダクトがなにかあるとは思ってなかったので驚きますね。
オリジナルの塗装をポリッシュしてはがした状態の銀の地金色がとてもかっこいいです!!メーカーの刻印部分は本が乗っかるところですし、言ってしまえば普通の本立てと何が違うのか・・・というところではありますが、まず見た目!全然かっこいいです!本棚で途中で止めた本の背になにが見えるのかは重要です。
実際のところ恐らく強度はとても強いんじゃないかと思います。そこも変わらなかったらなかなかつらいものがあるなぁと思い少々強めに強度をテストしてみましたが、ちょっとやそっとじゃ曲がることはなさそうです。古い物ですが現に今綺麗に90度を保ってるのがその証拠といえるかもしれません。
あとはもう気分です!!!アンティーク・ヴィンテージのインダストリアルランプのなかでも最高級品に入るグラのランプですからなかなかグラのランプを所有している方は多くないと思いますが、グラのランプを持ってる方でしたら特に気になるんじゃないですかね?
ちょいと高めですがどーでしょうか?
ペア¥11600-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_01311996.jpg



f0180307_01312062.jpg

f0180307_01312143.jpg

THANKYOU SOLD



f0180307_01312276.jpg

f0180307_01312297.jpg




f0180307_01312393.jpg

f0180307_01311639.jpg




f0180307_01311739.jpg

f0180307_01311805.jpg




f0180307_01315910.jpg



FRANCE antique/vintage hat stands & accesories stands・・・こちらもまとめて。木製、金属製のハットスタンドとアクセサリースタンドがいっぱい出て来ましたw
上から
1、金属製のハットスタンド。かなり重厚感がありめちゃめちゃかっこいいです!高さの調整が多少可能なタイプなのですが、それを固定するネジが欠損していて現時点では実質調整不可になります。同じピッチのネジを探してみたんですがちょっとわからず、もうちょっと探し続けてみますね。固定のものの中ではかなり背の高いほうなので、これ以上高くすることあんまりないと思いますがw
2、木製のハットスタンドです。アイボリーというかクリームというか、なんとなく「いかにもフランス」っぽい色目でとてもかわいいです。キノコ色!!先っぽのハットを乗せる部分だけ赤くしてキノコにしてもかわいいですねこれw
3、こちらも木製のハットスタンド。木製にしてはちょっと華奢な印象でかわいいです。「レトロ」という言葉がぴったりくる感じのグリーンがかわいいです。このグリーンって今探してみても無いグリーンですよね。こういう時代特有の色目で素敵です。
4、ネクタイスタンドです。アクセサリースタンドって思ってたけど、お客様からネクタイ掛けと聞いて知りました。「Y」字になっているところにネクタイを掛けるみたいです。お気に入りのネクタイがあるかた、お洋服屋さんなどいかがでしょうか?2台あり

1、FRANCE antique metallic hat stand ¥6995-(税込)THANKYOU SOLD
2、FRANCE vintage wooden hat stand ¥4320-(税込)
3、FRANCE vintage wooden hat stand ¥3995-(税込)
4、FRANCE vintage metallic necktie stand 1P ¥2970-(税込)残り2→1




という感じです。


今週もとても忙しくさせてもらいました。ありがとうございました。


来週もバシバシ入荷ありますのでどうぞよろしくお願いします☆



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com




by anan-blog | 2018-03-05 01:34 | ANTIQUES | Comments(0)

f0180307_21410663.jpg

この画像はのちほどですが

かわいいでしょw

気にしておいてくださいね!!




さて


チャンピオンズリーズ決勝ラウンドが始まりましたね!!


ベスト16 1st legは特に波乱はなかったですかね。


我がバイエルンミュンヘンはトルコのベシクタシュに5-0という大勝で1st legを終えて、ベスト8が見えてきました。


いやいくだろw





f0180307_18112959.jpg











それにしてもプレミアが決勝ラウンドに5チームも出てるんですねそーいえば!!!


ここのところこれといった結果が出てなかったプレミアだけに、プレミア復権が楽しそうですね。

ちなみに1st legは

トッテナムがユーべに2-2でドロー

マンCがバーゼルに4-0で大勝

リバプールがポルトに5-0で大勝

チェルシーがバルセロナにドロー

マンUがゼビージャにドロー

負けてませんね。

いいですね。



ブンデス勢はバイエルンだけになってしまっているので頑張ってほしいです。

ハインケスおじいちゃんが監督に帰ってきてからというもの「Vの字」のように調子上げてきて、ブンデスでは1位ぶっちぎり

バイエルンが前回優勝した12-13シーズンで監督を引退するも、バイエルン不調により戻ってきたハインケス。

このまま優勝してしまえばいい!!









という感じでちょっと今日はネタが無いので簡単ですいませんが




仕事です。


メタル、チン素材のキッチン雑貨いろいろ






f0180307_00092722.jpg

f0180307_00092491.jpg

f0180307_00092525.jpg

f0180307_00092677.jpg

f0180307_00092352.jpg

f0180307_21410663.jpg
f0180307_21410511.jpg

f0180307_21502833.jpg



DENMARK vintage"CIRKEL KAFFE"coffee tin can(canister)・・・出ました!!デンマークの「CIRKEL KAFFE」のヴィンテージコーヒー缶、キャニスターです。
アフリカ女性の横顔が特徴的で美しいデザインのコーヒー缶。
1896年創業で現在でもロゴを使用したままパッケージは現代的になりCoopやIrmaなどでも販売されているみたいです(写真参照)。
それにしても本当に美しいロゴデザインだと思います。
本体は日焼けなどによりコーヒー豆の色が薄れて、ピーナッツみたいになっておりますがそのへんはご愛嬌!!
探してる方・・・マニアック過ぎてなかなかいないと思いますがw 前に紹介してからたまーに聞かれるので探されている方、ANDANTEANDANTEのお客様には数名いらっしゃるかと思います。
個人的に所有しておきたいくらいですねこれはほんとに・・・
2つあります。
1p ¥3995-(税込)THANKYOU SOLD
在庫2→0





f0180307_00135492.jpg

f0180307_00135313.jpg

f0180307_00135263.jpg

f0180307_00135274.jpg

f0180307_23220929.jpg



NETHERLAND vintage"Beschuit"tin can(canister)・・・オランダのBeschuit/ビスカウトのティン缶、キャニスターです。
ビスカウト(べスカウト)つまりビスケットのことですが、オランダでは僕等がイメージするビスケットというよりもラスクのことを指します。
オランダのスーパーなどでも販売されているラスクは丸型で(写真参照)、日本の食パンのサイズがおおよそ一定なように、こちらもおおよそ一定なんでしょう。なのでラスク用のキャニスターがあってもおおよそこれに納まるんだと思います。
日本のラスクも入るでしょうし、ラスクではなくビスケットやクッキーその他なんでも使えますね。結構大き目です。
ベージュの本体にシルバーのキャップがレトロ感あってとても素敵、かわいいですね!
¥3500-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_00170738.jpg

f0180307_00170843.jpg

f0180307_00170976.jpg




f0180307_00171031.jpg

f0180307_00171192.jpg




f0180307_00171277.jpg

f0180307_00171382.jpg

THANKYOU SOLD



f0180307_00170627.jpg



FRANCE vintage metal cups・・・メタル製のカップです。小さいものはコップ、大きいものは恐らく花器ではないかと思います。
古いものなのでコップとしてはあまりすすめられませんが、単純な食器棚の飾り、小物入れ、ペン立て、ポプリ入れなど用途は多いかと思います。
上から
1、シンプルにラインの入ったもの。裏には刻印がありますが識別不能。シンプルですが、とても上品な印象が伝わってきて素敵です☆ニッケルシルバー製かと思います。
2、植物とラインがデザインされていて、アールヌーヴォーとアールデコの混ざったようなデザインでおもしろいです。ブラス(真鍮)ボディのシルバーメッキ(メッキはほとんど剥がれ落ちておりほぼブラス)
3、こちらもブラス(真鍮)にシルバーメッキです。どういうわけか片面がメッキが残っているんですがもう片面はほとんどはがれていてブラス地が出ています。恐らく研磨剤の入った洗剤で洗っちゃったんじゃないかな?wいい味になってますよ!
1p ¥2970-(税込)
3、THANKYOU SOLD




f0180307_00242283.jpg

f0180307_00222640.jpg

f0180307_00222769.jpg

THANKYOU SOLD


f0180307_00222832.jpg

f0180307_00222834.jpg




f0180307_00222513.jpg



FRANCE antique wine bottle opener・・・おおよそワインボトルを開けるためのものとは思えないほど、工業的で男らしいワインボトルオープナーです。
上から
1、真っ直ぐコルクに刺せるようにですかね?補助というかカバーというかがついていて重厚感があります。工具にしか見えないかっこよさですね!!工具というよりもむしろ拷問器具に見えてきたwww目のところにセットしてドリルが回っていく時限装置つけてw
2、こちらは工具というよりもどこか暗殺器具みたいw持ち手のデザインから手に忍ばせておいてザクといきそうなくらい・・・男性は萌え萌えなんじゃないですかねこれw袖の内側にスプリングを仕込んだ仕掛けを作ってワイン開けるときに「ジャキン!」って出したくなるデザインw
まるで商品説明が厨二病になってますが、どちらもワインを提供するお店には飾りとしてでもとてもいいかと思います☆つーかそういうお店にはあってほしい。ワインボトルを開けるオープナーを選べるなんていう粋なことしてるお店があったっていい。
1 ¥3780-(税込)THANKYOU SOLD
2 ¥2970-(税込)





f0180307_00263991.jpg

f0180307_00264063.jpg

f0180307_00263961.jpg

f0180307_00264183.jpg

f0180307_23232931.jpg



FRANCE vintage"25¢"cocktail coaster・・・フランスの通貨は今では€/ユーロですが、一昔前まではフランスフランでした。こちらはフラン時代のなかでも1910年代~1930年代まで使用されたフランの補助単位の「Cmes/centime(サンチーム)」の「25サンチーム玉」をデザインしたコースターです。1924年とありますが、その当時のものかどうかは不明です。
25¢、つまり英語でいうとことろのクォーターっていうやつですね。
本来はコインですので裏面もデザインはありますが(写真参照)、こちらは裏にはフェルトは貼られておりデザインはありません。
お客さんをお招きしてグラスを出す際に。小さなカウンターのお店なんかにもとてもいいです!!
6枚あります。
1p ¥1945-(税込)THANKYOU SOLD
残6→0




という感じです。

キッチン雑貨、テーブル雑貨のメタルものでしたー

どうぞ明日もよろしくお願いします。





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com



by anan-blog | 2018-02-25 00:34 | ANTIQUES | Comments(0)