ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー

カテゴリ:ANTIQUES( 556 )

今夜は約束があるのでかんたんめで



なにげに連載化していた

厄除けの日の話

厄除け、写経、ウナギ、千葉で飲みと過ごした厄除け組ともいよいよ解散し

ショーヤと合流して次です



f0180307_17564416.jpg


この日の最後は


最近よく一緒にスケボーする若い子達との飲みでした。


なんだかんだで3時くらいのウナギから飲み始めてたので


もうヘトヘトでしたねw



f0180307_18100992.jpg


とにかく肛門への興味が止まないというDイキ


いえ、いろんな意味でです!!


いろんな意味でとにかく今は肛門のことしか考えられないというなか


いよいよ明後日から海外留学です。


その壮行会も兼ねての飲み。


送別品ということで真っ白のVANSエラに皆で寄せ書きをしたものですが、一体誰がヒール部分に「肛門」なんて書いたのかと思ったら


自ら書いてました!!!


うそです。


だいたい誰が書いたかそーぞー付くかと思います



はい。私です。


すいません。



いや、僕等は韓国酒場が盛り上がっちゃったのでちょいと遅れて行ったんですが

到着したころにはすでに肛門の話で盛り上がってたみたいなので。

いっぱい書いてもらってる中でも一番気に入ったみたいです!!



さすが、肛門に興味がある男は違うわ!!!!




f0180307_19172688.jpg


そしてもう一つのプレゼント


「あなたがほしいのはカルビーのかっぱえびせんですか??」


「EVISEN(えびせん)のスケートデッキですか??」




f0180307_20180629.jpg


まさか、かっぱえびせん選ぶとはー!!!!

いえ

最初にかっぱえびせんあげたら


「うわぁまじ嬉しくねぇ!!」


と、素直なリアクション。




f0180307_20321894.jpg

もちろんスケートデッキがプレゼントです。


外国に行ってスケボーする際に


オリジンは日本!!!という感じで滑れるよう象徴的なブランド、デザインということで


インスタントで取り寄せてもらってのプレゼント






f0180307_20473986.jpg


そして、Tイゾーがこの2日前とかに誕生日だったっていうことで


まあ、急に言うもんだから特になにも用意してなかったけど






f0180307_20501862.jpg

若い子達のパワーってすごいっすねw


一応写真はやめときましたが


誰かが誰かの肛門を舐める!!


こういう遊びが出来る若さ!!


若くなくてよかったーーーー!!www






というわけで、今夜は彼の海外留学前の最後のスケートです。



仕事です。



暖かくなるのかなぁと思ったらまた寒くなったりで、ほんとにこの時期は服何買っていいのかわからないですよね。

そーいうタイミングはアクセサリーはお部屋のもの揃えたりするといいですね。

そーいうタイミングだからか、ここのところランプ類がバシバシ動いたりもしたので、追加です。






f0180307_22155458.jpg

f0180307_22175196.jpg

f0180307_22154716.jpg

f0180307_22154865.jpg

f0180307_22154996.jpg

f0180307_22155065.jpg

f0180307_22155288.jpg

f0180307_22155137.jpg

f0180307_22155300.jpg

f0180307_22155458.jpg



FRANCE 60s~vintage"SANFIL J.L.PARIS"atelier wall lamp・・・フランスの「SANFIL J.L. PARIS/サンフィル J.L.パリ」社のランプでおおよそ1960年代頃のものです。
フランスの名ランプ「Jielde」社とほぼ同年代に製造されていたもので、ジェルデ同様に本体アーム部分には配線が通っておらずアーム内側そしてジョイント部分内部(関節部分内部)そのものが伝導体になっている機能的な作りです。
ジェルデに比較しブランド知名度としてはジェルデのほうが圧倒的といえますが、ジェルデに比較してこちらサンフィルは生産数が少なかったようである意味ジェルデよりも希少かもしれません。
僕もフランス買い付け中にほとんど見かけることがありませんので久しぶりの入荷です。
ジェルデはリヨンであることにたいし、サインフィルはパリというのも見逃せません。無骨で工業的ではあるものの、どこかパリ出身のパリジャン(パリジェンヌ)ということでそれとなく繊細かつ上品な印象を受け取ることが出来ます。
こちらもジェルデ同様にベースをつけたかったのですが、ベース部分が小さくブレーキディスクに取り付け困難でもあるので壁付け、机付けの直付けとしての提案になります。
塗装を剥がしたポリッシュ加工によるシルバーが無骨かつ繊細でとてもかっこいいです!!
インダストリアルかつモダンにとても良く合うデザインですね。
最近壁付けのランプあんまり提案してなかったから、ここらへんで久しぶりに。
電球はB22D(フランスで一般的な電球。国内ではアサヒ電気が製造販売しています。)
¥39960-(税込)






f0180307_22190098.jpg

f0180307_22185935.jpg

f0180307_22185559.jpg

f0180307_22185607.jpg

f0180307_22185715.jpg

f0180307_22190186.jpg

f0180307_22190098.jpg

f0180307_22185935.jpg



FRANCE antique working light(engineer lamp)・・・パリで見つけたワーキングランプ。車の整備工などが作業中に使う作業灯ですが、部屋に吊るして照明につかうのもとっても雰囲気がありますね。
これまでにも何度とご紹介してますが、クリップがついてるのは初。
フック部分で吊り下げるのもちろんですが、クリップで挟んでつかうことも出来るのでとても使い勝手がよさそうですよこれは!!
またフランスのものはひっくり返して自立できるものがありますが、こちらもそれです。
フックで吊り下げるもよし、ペンダントランプのようにぶら下げるのものよし、クリップで棚板などにはさむんでもよし、自立できるようにフレームがデザインされているので置いて使うでもよし、あえて転がしておくのもよし!!です!
お探しだった方、今見てビビっと来たかた、よろしくお願いします!
本体にスイッチが無い為コード途中本体寄りのところにスイッチをつけてます。
電球はB22D(フランスで一般的な電球。国内ではアサヒ電気が製造販売しています。)
¥14960-(税込)







f0180307_22221442.jpg

f0180307_22221650.jpg

f0180307_22221791.jpg

f0180307_22221508.jpg

f0180307_22221442.jpg



GERMANY vintage grass capsule lamp(bracket light)・・・ドイツで見つけたドーム状、カプセル状のガラス製カバーのついたドームランプです。
ちょっと珍しい斜めになっているという仕様。
置きで使ってもいいですし、壁付けしてブラケットとして使ってもいいですね。
斜めっていうだけで、そこにデザイン性を感じたりして面白い、かわいいです☆
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥11880-(税込)




という感じです。

服を買うに困る時期には(といっても、全然困ってる方見ませんがw)

インテリアのほう強化するのはおすすめです。

今週もとても忙しくさせていただきました☆

来週もどうぞよろしくお願いいたします☆





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com





by anan-blog | 2018-02-18 22:26 | ANTIQUES | Comments(0)

前回からの続きです。


成田山新勝寺で厄払い(僕は今年ではなかったのでやってない)、写経をやらせてもらい


成田山参道にて昼食です。




f0180307_18495755.jpg


成田山参道、成田駅周辺はうなぎ屋さんがとても多いのは有名かと思いますが

そのなかでも屈指の人気を誇る「川豊」と「駿河屋」と2軒あります。

厄払いの景気付けにせっかくだからそのどちらかで食べようと

川豊にまず行ってみると




f0180307_18504681.jpg


整理券配ってるんですね。

どうやら、券の番号の時にその場にいなくてもいい。他で食べてもいい。後から来て券を持っていれば優先的に入れるってことで

まだこれは厄払い前の早いうちに

「Tくさん。とりあえず整理券もらっておこうよ!」と整理券と取るTくさん


駿河屋も行ってみて、どっちか気に入ったほうにしようなんて思ってましたが


その整理券ってのが




f0180307_18580225.jpg

Tくさん

名前は

「つくい」

整理券は

「291」




「つくい」

「291」

「つくい」

「291」



「やべ!291(つくい)だわ!」

引き強すぎだろぉ~w

これですでに川豊で決定した感じでしたねw他見るまでもないですw

「つくい」が「291」引いちゃう店だから!!



「291」「つくい」で盛り上がっていると

整理券渡すのを対応していたお姉さん


「つくいさんっておっしゃるんですか?私、あくつです」


「つくい」

「あくつ」


まあ、似てるっちゃ似てるけど

「そーなんですかー!?すごーい」とは全然ならない


そんなわけであくつさんもいい調子なので川豊でうなぎです。



f0180307_19081921.jpg


人気出るはずです。

参道歩いててもうなぎを捌いてるところが見れるので、新鮮さも伝わってきますし

なにより、オープンキッチンなんかもそーですが「見れる」ってつまり「見せれる」っていうとこですよね。




f0180307_19081979.jpg


それにしても

「見られる」ことに慣れ過ぎてて

完全にギャラリーを気にしないでもくもくとうなぎを捌きます。

ほんと完全に一回もギャラリーのほう見てなかった。

もしも僕だったらまず足元チラっと見て女性の綺麗な脚が見えたら、顔チラっと見て綺麗な人でも立ってたら、いつもよりより豪快に捌いちゃうところですけどねw

一切見ない!!

プロですねw





f0180307_20093197.jpg


さすがの満席


一日いったい何尾食べられてんねん!っていう感じです。


ざっと考えても客単4000円前後だろうと思うところで、昼くらいに整理券もらって「291」


実際に食事しに行ったのは3時過ぎくらいでその時点で4百何十番かが呼ばれてたので・・・3時過ぎで400以上なんだから500くらいいくだろ。

しかも別に1人1枚整理券もらうわけではないですからねぇ

どう考えても1人であんまり食べないでしょ

2人以上でしょ。

僕等も整理券1枚に対して4人、多い人は絶対6人とかいるだろうから

最小で考えてみても一組2人とした場合

4000円×500組×平均2人

週末だと一日の平均400万円ってとこですかね。売上w

これ、全部少なく見繕ってるので

実際500万円は一日で売りあげてるな!!

たぶん。


って考えちゃう人の入りw






f0180307_20384774.jpg

先日スケボーの帰りに同じく成田の名店「い志ばし」でB-ちゃんとうなぎを食べたばかりですが


こちら川豊も成田山屈指の人気は伊達じゃないですね!!


上うな重 ごはん大盛 肝吸い付き 3400円くらい??(忘れました)


フワフワの歯ごたえに濃厚な味でとても美味しいです。


あれだけのお客さんを招き入れるのは成田山の御利益だけではないですね!!味です味!!


もちろん山椒はうなぎとごはんの間にかけてますw(寿司のわさびみたいな感じですね)


ビールも飲んで腹パンパンでしたねwww


※ビールごっそさんでした。



f0180307_21413717.jpg


「つくい」&「あくつ」





成田山新勝寺での厄払い、写経、食事の後は




f0180307_21515568.jpg

f0180307_21515497.jpg


次は千葉!!!


いつもの銀だこで1杯やるつもりが、なんか珍しくやたら真面目な話になり結局3杯4杯と銀だこで飲んで


千葉名所K&Sへ(千葉駅東口のガード下赤提灯)


二番休み!!


一路へ!!




この話は長くなるので


また明日w




では仕事です。


久しぶりに

クマちゃんです。




f0180307_00542747.jpg

f0180307_00542636.jpg

f0180307_00542875.jpg

f0180307_00542667.jpg



FRANCE antique teddy bear・・・パリで見つけたクマちゃんです。
なんて表現すればいいのか、薄いくすんだベージュ色の毛の色がなんかとても落ち着く、優しい色目。
とてもきれいな作りで正統派な美しさがありますね。そこにきてこの微笑んだ表情!!
うーん・・・この子はあれだな。育ちがいいな☆
目がおそらく直されており、樹脂製?の服によく付いているボタンに変えられてるみたいです。
腹部分に小穴がありますが、全体的に悪くない状態です。
微笑んだ表情がとてもかわいいです☆
¥13500-(税込)






f0180307_00523704.jpg

f0180307_00523690.jpg

f0180307_00523585.jpg



GERMANY antique teddy bear・・・こちらはドイツで見つけた黄金のクマちゃんw
久しぶりに金色の毛の子が見つかりました。
だいたい毛が黒ずんだり、色あせて白っぽくなるもんですが、目がガラス製だったりジョイント部分の針金なんかを見ると古いものというのはわかりますが、あんまり綺麗なのでちょっと古いのかどうかわからなくなるくらい綺麗ですw
いわゆるデッドストックみたいな状態なんじゃないかと思います。
体系は赤ちゃん体系のものすごくかわいい子ですね☆
¥11880-(税込)





f0180307_00495276.jpg

f0180307_00495159.jpg

f0180307_00495336.jpg



FRANCE antique teddy bear・・・幻のピンクちゃんです。
小さ目のピンクの毛の子が見つかりました。
首元にはフレンチトリコロールのリボンを着けてお洒落にしてもらってますね☆
ピンクの毛の子は本当に少ないんですよ。たまーに見つけても特に赤の色素って抜けやすいのでほとんどピンク感無くなっちゃってる子だったり、黄色、茶系よりも汚れが目立つので、ちょっと連れて帰れないなんていう子もいるなかでこの子いいですねぇ~
大きくてピンクだとかなり存在感出ちゃうので、バリエーション的にはこのくらい小さいのはいいかもですね。
ほんとトリコロールのリボン一つでぐっと洒落て見せれるから不思議です。
かわいいです☆
¥8640-(税込)






f0180307_00483939.jpg

f0180307_00483889.jpg

f0180307_00484072.jpg



GERMANY vintage teddy bear・・・ちょっと近代的な子。近代的と言ったら語弊があるかもしれませんねさすがにw
きっと僕等世代と同世代、70年代~80年代くらいの子じゃないかと思います。
プラスチックの目だったり鼻だったりアンコが藁ではなく綿になっているといったディティールでも察せますが、なによりも「めっちゃ懐かしい感覚」ですw
この子で遊んでたことがあるかのような感覚におちいりますね!
アンティークのテディーベアという雰囲気とはまたちょっと違ったレトロな感じになるかと思いますが、これはこれである意味本当の意味で「かわいい!」って感じるかも。
¥4860-(税込)






f0180307_00470596.jpg

f0180307_00470438.jpg

f0180307_00470663.jpg



GERMANY vintage teddy bear・・・大型のシロクマちゃんです。
こちらも近代的な子でプラスチック製の目、鼻がつけられていて、中も藁ではなく綿製ですね。
たまーに見かけるベロ・舌のついた子で、一気にアホっぽくなるのが愛嬌あってかわいいです。
シロクマを見るとすぐにファーファを思い出しちゃいますが、この子かなりファーファ似のシロクマちゃんですねw
大きいけど、かわいいです☆
¥5940-(税込)




という感じです。

久しぶりにクマちゃんでした。

また一気に


ファンシーショップANDANTEANDANTEになりそうですwwwww



どうぞ明日もよろしくお願いいたします。






instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com






by anan-blog | 2018-02-16 01:00 | ANTIQUES | Comments(0)

遅くなっちゃったので簡単に





f0180307_17594493.jpg

止まりません!!


最近はお店の周辺にいる、このクロにやられてます。


お目目がクリックリでかわいい過ぎるんですよ!


だいたい21時~22時くらいになるとお店のそばをウロウロしはじめます。


心は開いてくれないけど


飯だけはもらえるってわかってきたみたいで


ほどいい距離まで近づいてきます。


でも手は届かない・・・





f0180307_17595580.jpg


ちゃおちゅーる食ってます



f0180307_17595568.jpg

f0180307_18093450.jpg

充電完了!!



f0180307_17595699.jpg

f0180307_17595941.jpg


この日も


この時はカリカリでしたねw



f0180307_18173996.jpg


この日も


そしてこの日は



f0180307_18173958.jpg


仲間が出てきた!!


f0180307_18221358.jpg

中分けですね。


八割れ


この子も結構店の周りをウロウロしてるけど


警戒が強くて半径3メートルから近づかせないんですよねw


この子の分もカリカリを出してみたんですが、食べない、近寄らない。


結局クロが食べてましたねw


すでに充電済みでしたかね。





お店のそばってことで、全方向的に道路なんですよね・・・


いつ道路に跳び出ちゃいやしないか不安です。


営業時間が終わってから戯れられるのはいいんですが、不安ですねぇ





まあ、戯れてはもらってないんですけど


遊び相手ですらなく


たんなるメッシーですから・・・



僕の顔を見て擦り寄ってくれるようになるまで頑張りたいと思います!!



f0180307_21063571.jpg

しかしかわいいなぁ


意外とベロって長いんだなぁ






というわけで今日は簡単に。

仕事です。




f0180307_01204222.jpg

f0180307_01204363.jpg

f0180307_01204401.jpg

f0180307_01204492.jpg

f0180307_01204512.jpg

f0180307_01204664.jpg

f0180307_01204704.jpg

f0180307_01204871.jpg

f0180307_01204222.jpg



GERMENY vintage price display・・・ドイツで見つけたかわいい金属製の値札です。
薄い真鍮あるいは銅のような素材に銀メッキしたもので0~9のそれぞれ大小と、大小差なく「,」カンマ、「,ー」横棒、そしてここがミソになりますが、こちらはドイツの古いものなので現在使われる「€」ユーロではなく「₰」と「ℳ」のドイツマルクの記号がつきます。
ドイツマルクなんて使いようがないかと思いますが、「ℳ」をちょっと切ってやれば「y」に見えなくもないかな・・・
いや、別に「\」のマーク最初になくてもわかるだろw
ベースは大中小とあります。長中短といったほうが良いのかな?w
こういうの探されていた方も多いんじゃないでしょうか??現代ではプライスキューブと言われる業務的で味気の無いものしか基本的に存在していないですから、非常に新鮮に見えたり、かゆいところに手が届く思いな方もいらっしゃるかと思います。
それぞれの数字にも数に限りがあるため、決してあっちこっちで使えるわけではないのですが、使う場所絞ってどうでしょうか?
プライスディスプレイ、プライスタグなので基本的に「お店」をやられている方向けになるかもしれませんが、お店でなくてもイベントに出店、出品される方なんかにももちろんいいですね。
決して値札が売り上げを取ってくれるわけではないですが、そういうところに気を遣ってるお店っていうのはなにか感じてもらってますよね。
それは10年間、他ではやってないことやってる僕が一番感じてます。
もちろんこれも僕がこのANDANTEANDANTEで超使いたいですよ!!古いものとはいえ同じ物を複数買い付けることが出来たり、一律価格でやってるものなんかのときに絶好なんですから!!商品として買い付けてきてるので出してますが、これはいつ僕が買って店で使うかわかりゃしないですねぇw
今は使わないかもしれない、でも今後使うかもしれない、という方にも是非持っておいてもらいたいです。欲しい時にはこういうのは無いから!!
※ちなみにサンプルで14.905-ってやったほうは大きいヤツです。結構大き目です。
※特に小さいほうが大変華奢で破損しやすいので、試してみたいときはスタッフに一声掛けてください。一緒にやりましょう!
¥14905-(税込)


面倒でしたが数を数えましたw
(表示)(大/小)
1、8/4
2、8/6
3、5/6
4、5/3
5、6/11
6、6/5
7、5/5
8、4/4
9、5/5
0、7/5
.(カンマ)、15
.ー(横棒)、5
₰(マルク)、8
ℳ(マルク)、5
ベース(台座)、6/9/6
という感じです。5の小さいのとカンマ以上に多い!!






f0180307_01124356.jpg

f0180307_01124443.jpg

f0180307_01124766.jpg

f0180307_01124596.jpg

f0180307_01124656.jpg

f0180307_01124877.jpg

f0180307_01134375.jpg

f0180307_01134426.jpg

f0180307_01134441.jpg



FRANCE vintage"JAZ"alarm clock・・・2点同時に。フランスの時計メーカー「JAZ/ジャズ」のこれは旅行用ですかね。アラームクロック、目覚まし時計です。
時計を使わないときはそのままケースに納まってくれて、使う時だけ出してケースのフタに引っ掛けて時計を見ることが出来ます。
ゼンマイ仕掛けがとても面白く、中央の大きな輪を右に回すと時計自体のゼンマイが巻かれ、左に回すとアラームのベル(チリリリリリリ)のゼンマイが巻かれます。中央の中央にある小さなダイアルは時計の時間合わせ、右上はアラームの設定時間合わせ。
今は本当にケータイがありますからね。僕も普段から目覚まし時計とケータイを使いますが、買い付け中はケータイとアメリカで買ったプリペイドケータイが通信以外は普通に使えるのでそのアラームとでダブルケータイですが、旅行用にこういうのシレっと出て来たらすごく素敵な旅行の楽しみ方を知ってそうな人を演出できますよねw自分自身もそれに酔いしれることが出来そう。
茶の革のスクエアケースのものと、黒革ケースの丸のもの。どちらも渋くありかわいくありです☆
1p ¥9720-(税込)
黒 THANKYOU SOLD





f0180307_01161392.jpg

f0180307_01161453.jpg

f0180307_01161584.jpg

f0180307_01161637.jpg

f0180307_01161609.jpg

f0180307_01161749.jpg



BELGIUM vintage"BOCH"&"TECO"oval plate・・・ベルギーで見つけたオーバルプレート(楕円の皿)です。
ベルギー唯一の有名窯の「BOCH/ボッホ」のちょっとの歪みがかわいい陶器皿と、初見で詳しくわかりませんが「TECO」というメーカーの、アメリカのダイナー顔負けな分厚い磁器皿。
どちらも「とても古い」というものではないですが、現代のお皿売り場では見ることが出来ないくらいの歪みという愛嬌や、欧米らしい分厚さがあってかわいいです。
少々の使用感こそありますが、どちらも綺麗な状態です。
手前味噌ではありませんが、最近自分でもちょいちょい料理(みたいなこと)をするので、いよいよお皿も自分の欲しくなってきますね。家での食事、お料理に合わせて食器の用意があるなんてほんとうにお洒落なことだと思いますもの☆
BOCH ¥3240-(税込)
TECO ¥2970-(税込)






f0180307_01085181.jpg

f0180307_01085227.jpg

f0180307_01085321.jpg

f0180307_01085644.jpg

f0180307_01085418.jpg

f0180307_01085509.jpg



FRANCE vintage"EVIAN LES BAINS"spa glass with basket・・・パリで見つけたフランスは飲泉用のパニエ(バスケット)つきのスパグラスです。久しぶりに見つけました。
飲泉とは温泉療法で温泉を飲む療法。コップに目盛りがついているのは、医者から指示された量を飲むことが出来るようにとかで、飲みゃいいってもんじゃないのがかわいいですねw
こちらのグラスにはその温泉地などの名前がつくことが多いのですが、こちらはいいですね!どなたでも知ってる地名ですよ!
「EVIAN LES BAINS/エヴィアン レ バン」そうです、あのミネラルウォーターのエヴィアン/エビアンです。
エヴィアンのミネラルウォーターはさすがフランスというべきか硬水なので、あんまり日本にファンはいないんじゃないかな??と思うんですが、エヴィアン日本でも一時流行りましたよね。
そう考えるとちょっと思いつくことありませんか??そうです「エヴィアンホルダー」!
日本にいよいよミネラルウォーターが一般化し、流行したころ「エヴィアン」のミネラルウォーターのペットボトルを首からぶら下げるアクセサリー流行りましたよね。エヴィアンにしかそーいうの無かったでしょ?あれもルーツは飲泉から来てるものだと思うと、ミネラルウォーターを首からぶら下げる革製のアクセサリーがあったことに納得できるんじゃないですかね??
そんなことはまあどうでもいいんですが、こちら、飲泉や湧き水はもちろんですが、なにかとアウトドアなどでの「マイグラス」として持ち歩いてても可愛いですし、パニエにグラスを入れたままお花を活けて壁などにぶら下げてあげるという花器として使っても素敵ではないでしょうか。単に飾りとしてコップとパニエと並べてあるだけでもすごくかわいいと思うんです☆
¥8640-(税込)




という感じです。

雑貨類もちょこちょこ入ってます☆

どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com



by anan-blog | 2018-01-21 01:27 | ANTIQUES | Comments(0)
今夜は営業締め後に約束があるので簡単にさせてもらいます。



f0180307_17405777.jpg


大晦日から元旦の芝山仁王尊に始まり

元日には成田山新勝寺

2日には近所の神社へのご挨拶をさせてもらいに白幡神社、神明神社、寒川神社へ

そして先日、香取神宮へご挨拶に行って来れました。




f0180307_17425897.jpg


なにせ昨年には結婚式を挙げていただき見守っていただいた神宮ですので、自然にというか、当然にというか

僕等にとっては最も御縁をいただいた神宮でもあるので、とっても丁寧な挨拶がしたかったのであえて三が日を外させてもらったんですがね、やっぱり全然人が集まってますねw

参拝までは年が明けて1週間経とうというのにまだまだ参道まで行列が出来るほどで、よほどのパワーを感じれます!!




f0180307_17425856.jpg

参道には、友人の会社Mラカミ建設が献上した石灯篭も見れますw

素晴らしいですね。

ちゃんとしてる人は、会社は、こういうところ本当に丁寧だと思います。




f0180307_17425900.jpg


普段の、とても厳粛で静かな香取神宮の御姿もとても素敵ですが、

お正月のお祭りムードで賑やかでワイワイとした香取神宮の御姿もまた素敵です。




f0180307_17425720.jpg


お正月ともなると香取神宮も笑わせてくれますwww


トゥーマッチ「列」

横8列にするために

祝新年香取神宮寿

やや強引に8文字持ってきた感が、普段とはまた違う香取神宮のかわいいところでした(失礼)



並んでるので、当初の予定の半分くらいの時間でお詣り、ご挨拶をさせていただき

こちら



f0180307_18120362.jpg


昨年のお正月にも家、店とで複数お札をいただいたのですが、

香取神宮から結婚式のお祝いをいただいた際にもお札があったりで

なんかやたらお札がいっぱいになってしまったんですよねwww


社務所に問い合わせて、お返しのルール?なんかと伺ってからそれに乗っ取ってお返しさせてもらい

新しくいただいてまいりました。

昨年は私生活も店もとても好調な一年だったので、なにか変えたくないので同じものを

つまり、またやたらお札がいっぱいになってますね僕w



f0180307_17405777.jpg

お正月はこういう時間の過ごし方がいいな。

静かに過ごせると心地がいい

騒がしい部門はレモンの人のそれで充分すぎるくらい

家族も増えたわけですが、まあ、そっちも騒がしいからなw



お正月に神社仏閣を訪れると

自分の周りにある人達のお陰で今年もここに挨拶に来れたと

謙虚でいられる

丁寧でいられる

感謝出来る。

お客様、仲間、スタッフ、親、妻のお陰様でまた一年を始められることを喜び感謝する




いやほんとにほんとにwww


いいこと書こうと思ってない思ってないwww


自分でもびっくりするくらい普通に書いてたwww



昔は血眼になってSALEを回ってたりもしたけど、今はここが気持ちいいわ

こういうお正月が性に合ってるんだと思うわ



箱根駅伝を中心とした丁寧なお正月www




では仕事です。



ここのところほんとに服ばっかりでした!!(特にメンズ)すいません。

こちらもございます。

雑貨類

かたよってますw

全部スケール!!




f0180307_21312857.jpg

f0180307_21312877.jpg

f0180307_21312995.jpg

f0180307_21313042.jpg

f0180307_21313114.jpg

f0180307_21312719.jpg



FRANCE vintage "A.P.PARIS"scale・・・フランスはパリのメーカー「A.P.PARIS」のスケールです。
上皿が平たい皿タイプのものではなく、カップ型のタイプ。
これは・・・当店でも取り扱いのあるサンタマリアノヴェッラのポプリを入れてもらうのに超おすすめ!!
当店でも大きな量りにポプリを入れていますが、それのご家庭版という感じでいかがでしょうか?
ブラック、グレー、アルミシルバーと、ちょっと冷たい印象でいかにも薬局っぽさがあるのでポプリにハマりそうです。
ポプリも30袋あったものはすでに残り数点です。お急ぎください!!
かなり大きなカップなので、使い勝手よさそうですよ☆
¥12960-(税込)





f0180307_21322711.jpg

f0180307_21322819.jpg

f0180307_21323071.jpg

f0180307_21322904.jpg

f0180307_21322602.jpg



FRANCE vintage "A.P.PARIS"scale・・・同じくパリのメーカー「A.P.PARIS」のスケールです。
同タイプの形ですがこちらのほうがより事務的な印象がありますね。ダイアル部分が青に塗られているのが珍しいです。
60年代70年代といった時代の映画なんかで事務室とかで使われてそうな印象のグレーですね。僕等としてはちょっと懐かしい印象を受ける色目です。
アンティークという雰囲気よりも、レトロな雑貨な雰囲気を持ったスケールです。
¥9720-(税込)





f0180307_21331209.jpg

f0180307_21331335.jpg

f0180307_21331520.jpg

f0180307_21331436.jpg

f0180307_21331124.jpg



FRANCE vintage "POSSO"scale・・・先ほどのA.P.PARISのものとよく似たデザイン、フランスの「POSSO」というメーカーのもの
先のものに比べるとやや幅の広いものです。
色目はシルバー×ブラックという感じでクールな印象ですね。皿が大きいのでなにか物を乗せるには便利そうですし、ここにまたカップ状のものを置いて使うのも良さそうです。
高さを調整するネジが前と後ろとで逆であることを抜かすとほぼAPPARISと一緒なんですが、社名とか変更になって同一の会社なのかな??
¥10800-(税込)





f0180307_21334186.jpg

f0180307_21334461.jpg

f0180307_21334290.jpg

f0180307_21334376.jpg

f0180307_21334612.jpg

f0180307_21334526.jpg

f0180307_21334006.jpg



GERMANY antique "JMAZ"scale・・・ベルギーで見つけましたがドイツ製「JMAZ(Jakob Maul Aus Zell)」のスケール
こちらは1930年代に特許を取得しているのですが、それがかっこいい!!
従来のスケールはレベル調整(水平調整)のためにネジをテーブル面にあてて高さを調整してたのですが、それだとネジの先を当てた状態でるのですが、こちらはレベル調整を本体根本のネジで傾けることでレベルを0に本体が合わせに行くというもの。
とまあ、その構造はあんまり関係ないと思うんですが、これ、かっこいいです!!小さいけどかっこいい!!
本体である真鍮は分厚く重厚感がありますし、ダイアル部分はホーロー製のものがわざわざ取り付けられていますね。
そしてベースが石製。黒い大理石のような模様の入った石で、正確にこれは大理石なのか違う石なのか、なんていう石なのかわからないのですが、たちまち高級感が出てますね。っていうか絶対高級品だったと思いますw
真鍮金の文房具などで揃えているデスクなどの飾りに、もちろん実用にすごくいいですねこれ!!
めちゃめちゃかっこいいです!!
小さな巨人です!!
¥14580-(税込)THANKYOU SOLD





ということで、今日はすいませんスケールのみ!!


では行ってきます!!


明日もよろしくお願いいたします。



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-01-09 21:37 | ANTIQUES | Comments(0)
Merry Christmas 皆さん

クリスマスいかがお過ごしだったでしょうか?

私はというと妻の実家でのクリスマス会に招待いただき参加してからのブログ更新になったため、こんな時間ですwwwまあいつも通りですがw


ブログにて「プレゼント時期の駆け込み寺 ANDANTEANDANTE」的なことをちょろっ書いたこともあったのか

特にクリスマスイヴは本当に駆け込んでくれたお客様も多く忙しくさせてもらいましたwww

今年はほんとに普通に服、特にアウター類、フレンチワーク類、スケート物が売れて売れて、その補充に追われながらな感じだったため、特にクリスマスに合わせた入荷も出来ませんでしたが、それでもクリスマスの「ちょっとした贈り物」や「本気の贈り物」で選んでもらえるものが多く、「駆け込み寺」まんざらでもないと思いますwww

駆け込みざるをえなかった方々に、ここにANDANTEANDANTEがあることがクリスマスプレゼントになってたら幸いですね(うざっ!w)


さてクリスマスといえば。ですが

クリスマスといったらまずキリスト教

キリスト教といえば教会。

ちょうどクリスマスのほうがブログに合わせてやってきてくれた感じですかねw

ということでヨーロッパ買い付け後記は教会です。




f0180307_14054370.jpg




ヨーロッパ買い付け後記42


スイス篇2


ということでチューリッヒ


フラウミュンスター(聖母聖堂)の前の広場で遊んだ(シメた)後は



f0180307_14002049.jpg

f0180307_14005276.jpg

f0180307_13080726.jpg

f0180307_13041225.jpg


リマト川の対岸にある

グロスミュンスター(大聖堂)へ


ここから見てもわかる通りありますね


鐘楼が


2つも!


登りますよね!!(登れるのは1つです)




f0180307_14283239.jpg

f0180307_14134039.jpg


ついこの間

フィレンツェでは階段400段以上ある鐘楼を登ったばかり

完全にナメてましたね。

こちらも300段以上ある鐘楼で、だいぶ脚やられました・・・

途中にある部屋で写真撮ってるっていうより、もう休憩ですねこれは・・・


あんまり出てこないんであれですが

ANDANTEANDANTEでお買い物してもらった時のショップバッグにつけさせてもらっている買い付け時の写真

こんな感じで撮っております。

数十~数百枚とか撮っても、実際にお客さんに差し上げてる分は選別したなかで気に入ったもののなかでせいぜい20枚くらいに絞られてますが、結構撮ってます。



f0180307_13544898.jpg

f0180307_14461726.jpg


ちなみに窓から一眼レフで撮った景色はこんな感じ

地上にいた時には気付きませんでしたが

チューリッヒ湖から発生した靄、霧がかかっててとても幻想的な景色になってますね☆



f0180307_22551872.jpg


まだまだ上へ続きます・・・






f0180307_15040848.jpg


屋上に到着です。

スイス、チューリッヒにあるグロスミュンスター大聖堂の鐘楼(カールの塔)。

この鐘楼もまた、実に上りたくなる塔である。

全力塔。



疲れましたw

「登り切った」のガッツポーズではありません。

ちょいと疲れてるところで写真撮られて、どーいうポーズしたらいいかわからず、こんなです!!




f0180307_15142093.jpg

ちょっと顔が変なm@tsu

ちょっと顔がむくんでる僕

言ってもさっき起きたばっかくらいですからねぇw


フラウミュンスターが切れかけ



f0180307_15134992.jpg


顔、フラウミュンスター、切れる


あれっすね。

自撮りはあんまうまくないですねwww



f0180307_15391946.jpg



「ちょっとあっち側で撮って」


と、特にどうにもなりませんでしたが


お茶目っすねwww





f0180307_23241758.jpg

f0180307_23293006.jpg

教会の内部は写真撮影禁止であったため教会内の写真はなし

すでに外に出て、お土産探しです。

前回チューリッヒを訪れた時に全然お土産屋さんを見つけられずに

買えなかったスノードーム(スノーボール)

m@tsuも今回の旅からスノードームを集め始めたそうで、一生懸命探したら(一生懸命ではないか??w)

今回1軒だけお土産屋さんを見つけて、無事にチューリッヒの分のスノードームも買うことが出来ました。



チューリッヒ、お土産屋さん少なすぎるだろ!!!

2回訪れて、やっとの思いで1軒しか見つけられないってなかなかだぞ!!




f0180307_19174114.jpg

f0180307_19174013.jpg


静かで、綺麗で、落ち着いてましたね。

すごく過ごしやすいところです。

ものの2~3時間しか滞在できませんでしたが昼過ぎ、いよいよ今回の最終地点、再びのパリに向かって出発です。





f0180307_16543364.jpg



いや、これ別に僕ここで紹介することもないんですが

このブログを見てくれてるm@tsuから


「そろそろ必要ですね」


と、送られてきた写真があります。

それは、チューリッヒからパリに向かう道中

なんかm@tsuがずっと車のなかで


「やっべえ!!wwwこれやっべえ!!www」


「ウケるわ!!wwwこれひどいわ!!www」


と、ずっと笑ってる時間があったんですが、どうやら彼がインスタにアップするために上の写真を絵画風に加工してたらしい

その絵画風に加工した写真がツボだったらしい。


ちなみに彼のインスタでは

「名称ゴミヤレッティシリーズ」として

2回だけ紹介されましたwww


わざわざ「そろそろ必要ですね」と送ってきてくれたので、ここで「名称ゴミヤレッティ」ご紹介します。




f0180307_16543364.jpg

f0180307_23383939.jpg

f0180307_23470649.jpg


名称ゴミヤレッティだそうです。




細かいところ見てると、すげえウケてくるわwww






ちなみに


名称ゴミヤレッティは実は最初にヴェネチアでもアップされてました。

Aキラくんしか食いついてませんでした。



f0180307_23424349.jpg

f0180307_23511971.jpg




そんな感じです。


それではパリへ向かうところこのお話はここまで


この続きはまた次のお話。


って、やっべ!!!


再びのパリ篇、ちょっとまきでやらないと年内に終わらねぇwww






仕事です。


ボーナス時期には入れる予定が、なかなか準備がはかどらずこっちまで入れられてなかった

ランプ

ジェルデ

年末年始の特別なお買い物にどうぞよろしくお願いいたします。



f0180307_01051715.jpeg


Jielde/ジェルデ

デザイナー Jean-Louis Demecq/ジャンルイドメック

配線のない関節、ワイヤレスジョイントを発明。
通常のジョイント式のアームランプは、工場や職人の場のランプの過酷な使用状況において曲げ伸ばしを繰り返されるランプは内部を通っている配線がジョイント部分で断線してしまう欠点があります。
もともと整備士だったジャン・ルイ・ドメックは1950年、特殊な金属リングを開発し、そのような欠点を持つジョイントの配線をワイヤレスにすることに成功。
曲げ伸ばしを繰り返しても、断線のないアームランプを開発しました。

彼は、そのランプを自身のイニシャル ”Ji eL De” から、 ”Jielde”(ジェルデ)と名付け、会社を設立。
ワイヤレスジョイントの構造で特許を取得し、1953年より販売を開始しました。

機能性、利便性、デザイン性、ネームバリュー、ヴィンテージとしての将来性と、どこをとっても最高レベル!!素晴らしいランプだと思います。

また、空間との相性もとてもいいです。なにも無い空間に一つあるだけでも非常に引き立ちますし、インダストリアルはもちろんモダンそして最新のスタイリッシュなデザインの部屋と、合わない空間を探すほうが難しいほど主役にも脇役にも徹することが出来る柔軟なランプです。

今回紹介する分はいつものとおりですが、ベースになる部分を取り付けてデスクランプ、フロアランプとしてお使いいただける仕様になっています。

本来のオリジナルヴィンテージにはべースは存在しませんが、販売当時から工業向けのランプを一般家庭でもインテリアとして使用するというムーブメントがありました。当時よりベースの素材に最適な自動車のブレーキに使用されるディスクローターを加工してベースに使うのが主流になり現在のフランスでもでデスクランプ、フロアランプとして販売、使用されているもののほぼ全てがブレーキディスクローターに取り付けたものといえます。
また、ディスクローターをベースとして取り付けたものがあまりにも愛されて、一般常識化しているため、現行で販売されているレプリカにはそのブレーキディスクローターを模したようなベースがもともとデザインされています。

一家に一台あってよいランプだと思います。ランプは基本的に単純機械なので壊れることはありませんし、あっても直せますし、今後ヴィンテージとして今以下に価値が下がるということは考えにくいものですので、半永久的にその価値と美しいデザインを楽しめるランプで、ヴィンテージの服よりも一般的でありつつも、インテリアとしては専門的でとても空間への関心が高いことを演出できるので、多角度から見れる「ヴィンテージの良さ」を備えたランプじゃないかと思います。

今回はオリジナル1台、塗装加工してもらったもの3台の入荷です。今回は全て2アームのもの。デスクランプとしてもミドルサイズ(全長約120㎝)のフロアランプとしても、またベースを取り外して壁付けとしても最も勝手の良い2アーム。お好きなのをお選びください。






f0180307_00503799.jpg

f0180307_00502548.jpg

f0180307_00503188.jpg

f0180307_00502719.jpg

f0180307_00502904.jpg

f0180307_00503350.jpg

f0180307_00503513.jpg

f0180307_00503799.jpg



FRANCE 50s vintage"Jielde"atelier desk lamp 1・・・フランスの国のフォルムがタグにデザインされた最初期50年代のものです。
ジェルデといったらこの色。という印象をお持ちの方も多いであろう定番色バーニッシュグリーン(メタリックグリーン)のもの。
当時のオリジナル色にはこちらのバーニッシュグリーン、アーミーグリーン、グレー、ライトグレー、ベージュ?なんかがあるみたいですし、塗装を剥いだものや、再塗装したものなどありますが、色に困ったら最も定番といえるこちらのバーニッシュグリーンはおすすめです。
こちらはリペイントなどの加工のないオリジナル。ヴィンテージの雰囲気そのままだったので、最もヴィンテージを感じれるベースに合わせています。
スイッチはベース側。
電球はE26(日本でも最もポピュラーな企画)
¥64800-(税込)THANKYOU SOLD







f0180307_01013674.jpg

f0180307_01012294.jpg

f0180307_01012705.jpg

f0180307_01013074.jpg

f0180307_01012531.jpg

f0180307_01013299.jpg

f0180307_01013405.jpg

f0180307_01013674.jpg



FRANCE 50s vintage"Jielde"atelier desk lamp 2・・・こちらも同じく最初期50年代のタグのつくものですが、こちらはパリで世話になっている職人にリペイントしてもらったもの。本来存在しない色、またリプリダクトにも存在しない、当店オリジナル??カラーの黒×シルバーの2トーン仕様です。
アーム&シェード部分がマット仕上げの黒、ジョイントと本体ベースはポリッシュ加工によるアルミニウムシルバー剥き出し、ベースはシルバーの強く残っているものを装備させました。
先にも触れましたが、どんな部屋でも主役とも脇役ともなってくれるジェルデのランプですが、よりスタイリッシュでシャープにコーディネートされたお部屋や空間にハマります。
特に黒い服がお好きな方は、基本的に黒が好きなはずです!黒い部屋または白い部屋に他の色が入るのに耐えられない方、白黒を感じる黒シルバーのランプなんていかがでしょうか?
スウィッチはベース側
電球はE26(日本でも最もポピュラーな企画)
¥75600-(税込)





f0180307_01390280.jpg

f0180307_01383493.jpg

f0180307_01384032.jpg

f0180307_01383610.jpg

f0180307_01383839.jpg

f0180307_01384294.jpg

f0180307_01383308.jpg

f0180307_01390280.jpg




FRANCE 50s vintage"Jielde"atelier desk lamp 3・・・こちらも50年代のものをベースに職人による塗装仕上げをしてもらったもの。シルバーにポリッシュしたのち、黒鉄色に塗装してもらったものです。
少なからず塗装剥げや塗装ムラによって地のシルバーと塗装の黒鉄による不揃い感がとても雰囲気あるかと思います。
黒鉄色ってちょっと難しいですかねw鋼色といったほうがいいのかな?焼きの入った鉄色と・・・いや、どんどんわからなくなってくるなw黒っぽい銀!!これで!!
より工業的な印象で色の無いコンクリート壁なんかとコーディネートするとコンクリート、ランプ共に冷たさが強調されて、クールさが引き立ちます。またやれた木製の家具なんかともこのへんの色目は合うのでクールと、朽ちた廃墟的な雰囲気にいいですね。
スウィッチはシェード側
電球はE26(日本でも最もポピュラーな企画)
¥75600-(税込)






f0180307_01360235.jpg

f0180307_01350125.jpg

f0180307_01353219.jpg

f0180307_01350360.jpg

f0180307_01352955.jpg

f0180307_01350542.jpg

f0180307_01345902.jpg

f0180307_01360235.jpg



FRANCE 70s vintage"Jielde"atelier desk lamp・・・こちらは70年代のものをベースに職人によって特殊溶剤にて酸化による変色、染色をさせたシェード、アームのもの。アルミニウム素材の本体ベースとジョイント部分はポリッシュシルバー仕上げ(その溶剤ではアルミは染まらないらしいです。)
先の黒鉄色とよく似ていますが、塗装と染色という大きな違いがあります。いや、見た目には大きく違いませんがw
先の黒鉄の工業的、廃墟的な雰囲気と、黒×シルバー同様にスタイリッシュな印象で、工業系からスタイリッシュ、かんたんに言うと工業系のインテリアのセレクトショップなんかによく似合う配色じゃないかと思います。
こちらも恐らくこの配色でのオーナーは当店のオリジナル?、まあ少なからず同じ配色でお願いしてるとこもあるかもですが、とても少ないと思います。
もともとアームの数を調整出来たり、ヴァイスのベースや直付け、今回のようにディスクローターをつけてスタンドにしたりとオリジナリティのある一台に仕上げられるのもジェルデの魅力といえます。
カラーも、オールポリッシュシルバーなどは一般的な加工品に見られますが染色してるなんてかなりオリジナリティがあるかと思います。つーか鉄が染まるっていう感覚がいまいちよくわかりませんwww
スウィッチはシェード側
電球はE26(日本でも最もポピュラーな企画)
¥75600-(税込)THANKYOU SOLD(売約済HOLD)




ということで

ランプ組んでる間にビビっと来たお客様によって1台すでに売約済となってしまいましたが、まだバーニッシュグリーン、黒×シルバー、黒鉄とカラーも選んでもらえます。

今一度申しますが、デザインの良さと使える空間の幅、そしてサイズとの価格のバランスが非常に良いランプと思います。

家にあるものがIK〇A、ニ〇リの家具だからとヴィンテージを避ける必要はありません。ランプ1台上等なものが入るだけで、それら極シンプルないわゆる「味気のない」家具すらその瞬間ランプという主役を引き立たせる脇役として存在価値を見出します。
またすでにヴィンテージの家具類が集まった空間でもどんな家具ともぶつかることが無いといえるため、他に存在感のあるものが複数ある場ではとたんにランプは調和能力を兼ね備えて互いを引き立たせられる脇役にも主役にもなれるランプです。

いいランプ欲しい。でも何かっていいかわからない??

ジェルデ!!結!!




どうぞ2017年も残りわずか、どうぞよろしくお願いいたします。

ANDANTEANDANTEは年内31日大晦日まで営業です。

31日大晦日のみ夕方4時閉店とさせていただきます。

年始は1月元日、2日、3日の3が日をお休みさせていただき4日よりの営業となります。

よろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com





by anan-blog | 2017-12-26 02:21 | ANTIQUES | Comments(0)
f0180307_15123183.jpg

今夜も約束があるので簡単めに

さっそく


ヨーロッパ買い付け後記32


イタリア篇10



f0180307_15234533.jpg


チケット販売機でチケットを購入

IL GRANDE MUSEO DEL DUOMO

こちらはドゥオーモのクーポラ(大きな丸い屋根のとこ)、サンジョヴァンニ洗礼堂、ジョットの鐘楼、地下旧聖堂、ドゥオモ付属美術館の5カ所共通チケット

最も人気のクーポラは事前予約が必要なため1泊2日(2日目も早めに移動)の為、行けませんでしたが4カ所巡ります!




f0180307_15202625.jpg

まずはサンジョヴァンニ洗礼堂


f0180307_15543004.jpg

f0180307_15543062.jpg

f0180307_15234310.jpg

f0180307_15234484.jpg

大聖堂、鐘楼とここにあるドゥオモ広場にある建造物で最も古いもので11世紀に起工され1202年に完成したものだそうです。

ダンテが洗礼を受けた洗礼堂で天井には13世紀に出来たモザイク画、1452年にロレンツィギベルティによって制作された門は後にミケランジェロによって「天国の門」と名づけられました。

天井画ってすごく気合入っててかっこいいんですが、いかんせん最も見にくいところにありますよねw

寝っ転がっていいなら仰向けに寝てゆっくり見てたいのですが1分も見てたら首がもう「自然むち打ち」「寝てないけど寝違え」みたいに傷みます!

うーん・・・そんなにイタリアの歴史に詳しくない僕でも知ってる名前がいっぱい出てきて・・・「え?その人は実際にいた人だっけ?」と神話に出てくる神とほんとにいた人とごっちゃになりやすいです!!

もうちょっと勉強しておけばよかった!!






f0180307_15205612.jpg


続いてジョットの鐘楼



f0180307_16114179.jpg


言ってもまだまだ30代の男子二人ですよ。

m@tsuはサーフィンやるし、僕はスケボーやるので、まあいわゆる「なにもしてない人」よりはまだまだ足腰強靭だと思ってますし

高さ84mの鐘楼くらい余裕で上れるだろうと思って上りますよね。






死ぬかと思いました。

太ももは死んでました。


上ってる途中から完全に無言でした。



f0180307_16222326.jpg

f0180307_16222470.jpg


階段狭くて人と人がすれ違うのがやっとです。

途中で休憩することは許されないスタイル

お袋とヨーロッパにまた一緒に行けたとしても、ここは上らせられないなw(結構年配の方も上られてたけど)


ちなみにあんまり階段が多いので下りで数えてみたら414段ありました・・・


ヒーヒー言いながら上る・・・いや、これは「上る」ではなく「登る」だな!!

着いたー!と思ったらまだ上がある・・・いよいよ着いたー!と思ったらさらにまだ上がある・・・

やっと着いたー・・・と、思う前にまだ上があるんだろ?と階段を探すとほら、やっぱりまだ上があるw

まやかしの最上階が4回~5回くらい訪れましたが

いよいよ本当に頂上。




f0180307_15214988.jpg

f0180307_16322630.jpg

f0180307_16314887.jpg

f0180307_16314515.jpg


こういう景色は見慣れたというようなことを言いましたが

フィレンツェは感動的だった!!

なんでしょう・・・やっぱり400段以上登ったからでしょうか。

いえ、それだけフィレンツェが素敵だから、美しいからと思いたい。

夕方っていうのが良かったですね!!

上手くいけばサンセット見れますよこれ☆


最上階からフィレンツェの景色を見渡し感動しながらも

下りの為に脚を休ませてる感覚www



f0180307_16314498.jpg


夕方の陽の位置のお蔭で

ドゥオーモのクーポラに自分がいる場所の影が映されているのが幻想的


同時にスケジュール的にクーポラに登ることを諦めたので

「あっちにいあたらクーポラは見えないからな。クーポラのあるフィレンツェの景色見るならこっちだな!」と納得させることが出来ますw


f0180307_16435681.jpg


でも、やっぱり登れるなら登りたかったな。



f0180307_16482477.jpg


コイン入れてないから見えないんだけど

まあ、だいたいこうなると言い出すことは想像つきますよね


「やべー!あそこ超エロいことしてる!あ、やべー!」

・・・中学生かよ。


まんまと言ったwww

「超エロいこと」っていう表現がかわいいwww

「SEX」って言わないで良かったです。

「SEX」はここにいる全ての人に通じちゃうから冷や冷やしましたw

うちらがどれだけレベル低い遊びしてるかバレちゃうからw

その場合はせめて「ズッコンバッコン」っていうオールドスクールジャパニーズで表現しないとバレますw



f0180307_16582357.jpg


それでは414段、下ります!!

続いて



f0180307_15225486.jpg

f0180307_17213433.jpg


大聖堂付属博物館


f0180307_17213439.jpg

f0180307_17213358.jpg

大聖堂、ジョットの鐘楼、サンジョヴァンニ洗礼堂にあるそれぞれはほとんどがレプリカだそうで、オリジナルはほとんどここ付属博物館にて見ることが出来ます。



f0180307_17395847.jpg


「決め球はフォークボールです」


絶対言うと思いそうだからあえて絶対言わないだろうと思ったら言いました。

裏の裏の裏。




f0180307_17404438.jpg


「決め球はフォークボールです」


いや、それもう聞いたから。

地味にフォークボールの握りじゃないし。

ストレート、ジャイロみたいな握りになるんじゃないか。



f0180307_17411945.jpg


はいはい

「決め球はフォークボールです。」でしょw

ここにある像、かなりの割合でその手だから!

その手の像が出てくる度にやってくれなくていいから!

もともとそんなにウケてないネタを繰り返すことで笑い取ろうとする魂胆も見えてるから!

せめてこうこう、ボカンとくるネタで繰り返してほしいとこw



f0180307_17524047.jpg

f0180307_17524271.jpg

どっちかというと

この石像の目が気持ち悪くて、こっちが気になってるから!!




f0180307_18025254.jpg

f0180307_18025180.jpg

f0180307_18024960.jpg

なんとなくこう「ボケて」で使えそうなのがいっぱいあって

途中からそういう目線でしか見れなくなってました。






f0180307_18032212.jpg

ちょっと待ってちょっと待って!!

今、太っといのに火着けちゃったばっかだから!!



これはウケたわw

太巻きすぎてウケたわw



f0180307_18310543.jpg



こちらはボケるとかそーいうんじゃないですよ!!

真面目です!!

f0180307_18483446.jpg

f0180307_18310543.jpg

ミケランジェロの制作したキリストのピエタ像

未完成のままになっていて聖母マリアはほとんど粗削りのままになってます。

マグダラのマリアは仕上がってる感じですね。

どうやらこれミケランジェロが自ら破壊したそうで、イエスの左手足とマリアの腕にハンマーを下ろしたそうです。その後の修復でイエスとマリアの腕は戻されましたが、左足は無いまま。

色々後からですが調べてみると面白いです。



f0180307_18575792.jpg

古い井戸かなんかなのかな?

「もっとこっち、こっと、OK!OK!」と

中に入ってる風に撮ってくれたんだと思ってたけど、足、完全にこっちに掛かってるみたいになってるけど・・・

なんだったのかな??

結構人がいて恥ずかしかったんだけどなw




f0180307_18595503.jpg



というわけで、外に出たころにはかなり暗くなってました。

観光的なところはもう営業時間外になったので夜のフィレンツェの街を散策です☆




という感じで今日はこのくらいで


仕事です。


いよいよランプ類の入荷ですが大物、ベースを取り付けないといけないあれが、まあ追っつかないので今日はわりと細かいものを

追って早めに大物もいきますね!!




f0180307_21525374.jpg

f0180307_21525582.jpg

f0180307_21525802.jpg

f0180307_21530414.jpg

f0180307_21530714.jpg

f0180307_21524930.jpg

f0180307_21531069.jpg




GERMANY vintage desk lamp"KAISER IDELL 6556SUPER"・・・ドイツランプデザインの象徴「KAISER IDELL 6556 SUPER」
ドイツでもかなり枯渇状態になってきていて、運よく見つけれても金額が合わずに見送ることもありますが、今回もラッキーなことに1台買い付けることが出来ました。
デザイナーはデザインを専門とする世界初の大学bauhaus/バウハウスのメタル工房主任を務めたChristian Dell/クリスチャン・デル
IDELLとは彼の名DELLとアイデア/IDEAとから生まれた造語です。
20世紀初期に誕生したデザインとは思えないほどモダンでいかなる部屋にも調和することが出来るデザインで、決して他を侵害することなく自らの存在感も主張する。一つ完成しているデザインといえるかと思います。
また第二次大戦前後、戦後東西ドイツを舞台にした映画等でもほんとに多く登場するデザインで、ドイツデザインの象徴。と、僕は思っていますw
今回のものはかなり状態も良くオリジナルペイント。一か所ベース側にキズ補修?がある程度でその他細かい傷がある程度でかなり良い状態です。
復刻版が70000円以上もすることもあり、日に日に、年々高騰していくのは避けられないかと思います。オリジナルで復刻以下で買えるうちに買っちゃったほうがいいと思いますよw(自分の分いい加減に欲しいんです!!)
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥48600-(税込)THANKYOU SOLD
※すいませんしょっぱなであれですが、瞬殺です。






f0180307_21550793.jpg

f0180307_21551122.jpg

f0180307_21550917.jpg

f0180307_21551432.jpg

f0180307_21551727.jpg

f0180307_21552055.jpg

f0180307_21555851.jpg

f0180307_21552236.jpg



GERMANY vintage glass base desk lamp"LBL Leuchtenbau Leipzig"・・・1889年ドイツ・ライプツィヒに創業したランプメーカーLBL Leuchtenbau Leipzigのデスクランプです。
LBLという照明の会社が今も存在してるのですが、なんかアメリカの会社みたいですね。買収されたか?戦後技術者がアメリカに連れていかれたか?全然関係ないか?
ドイツではわりと工業系のペンダントランプ。大型の吊り下げランプでこの名前を見ることがありますが、デスクランプとしては結構珍しいんじゃないでしょうか?
ソケット部分はベークライト、シェード&アームはアルミニウム、そしてここがものすごく注目なんですがなんとベースがこれガラス製!!
これをっ見つけた時には目を疑いましたよ!いやマジで!黒く塗られた鉄かなんかだろうと思ってましたが妙に表情がガラスっぽかったので「あれ??」と思って明かりに透かして見るとうっすらと向こうの明かりが透けるじゃないですか!!と、同時にお店の人も嬉しそうに「そうです。ガラスです。」と、ドヤ顔で言ってましたねw
これは珍しい!!ベースにガラスを使うなんて、割れたら一体どうする気かね??って感じですが、それでも珍しさが勝りますw
机に固定できるようにネジ通す穴も開けられていたりしますが、普通に使ってて動いちゃうような軽さではなく十分な重さはありますね。
色々ランプも手に入れてありとあらゆるメーカーのものを入手されてる方、メーカーとしてはLBLはあまり有名ではないですが、ちょっと・・・いや、かなりの変わり種として所有されてみてはどうでしょう?
これは面白いですよ!恐らく、二度とベースがガラス製のデスクランプは出てこないと思う!!
年代は恐らく30年代前後くらいかと思います。
本体にスイッチが無い為コード途中本体寄りのところにスイッチをつけてます。
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥34995-(税込)






f0180307_21592665.jpg

f0180307_21593127.jpg

f0180307_21592872.jpg

f0180307_21593755.jpg

f0180307_21593501.jpg

f0180307_21593374.jpg



FRANCE vintage scissor lamp・・・フランスで見つけたやや小ぶりなシザーランプです。
シェードの塗装は綺麗に削がれているようで、美しい銀一色になっています。
少々アーム、アコーディオンになる部分がチャチなところがあり、アコーディオンを開閉するとナットが緩みますねこれ・・・この仕組みじゃ当たり前・・・準備が間に合わずで持ってきちゃいましたが近日中に同じサイズのナット探してダブルにしておきます。そうすれば大丈夫です。
小振り?ということでお部屋やお店などでスポットみたいに使ってもらうのもいいですし、洗面所、台所、玄関など限られたスペースで使うのにもいいですね。色目的にも洗面所なんかスーパー似合いますね!!
かわいらしいサイズで工業系の空間はもちろんのこと、女性のつくるナチュラルな雰囲気にもよく合いそうです。おすすめです。
本体にスイッチが無い為コード途中本体寄りのところにスイッチをつけてます。
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥19980-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_22083885.jpg

f0180307_22084117.jpg

f0180307_22084451.jpg

f0180307_22084604.jpg

f0180307_22085030.jpg

f0180307_22084117.jpg



GERMANY vintage"DDR"capsule lamp(DEAD STOCK??)・・・ドイツ東西時代の東ドイツ(DDR)製の中~大型カプセルランプが2台、デッドストックと思われる状態で見つかりました。
保管状況がそうしたのだと思いますが側はそれなりに汚れ等ありましたが、中は配線もされたことが無い状態だったためデッドストックかと思います。
鉄格子の無いタイプなので、工業的な印象はやや薄れるかもしれませんが、逆に工業的すぎるものだと似合わない部屋などにはとてもいいですね!
壁付けはもちろんですが、置いてそのまま使うことも出来ます。部屋の角に置いて壁に照射させた間接照明のような使い方も◎!
2台あるので、2台使ってソファなどを中心にしてシンメトリーに配置することも可能ですね。
東ドイツのどこか冷たさを宿した感じで、文字通りクールです!!w
本体にスイッチが無い為コード途中本体寄りのところにスイッチをつけてます。
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
1p ¥11880-(税込)残り2→0 THANKYOU SOLD






f0180307_22064202.jpg

f0180307_22064864.jpg

f0180307_22065061.jpg

f0180307_22065284.jpg

f0180307_22065559.jpg

f0180307_22065061.jpg



FRANCE vintage capsule lamp・・・こちらは小振りな小型カプセルランプでフランスのもの。
ワイヤー製の鉄格子があり、衝撃防止と同時に本体とガラスシェードを固定する役割ももっています。
意外と小さいの探すほうが難しいものだったりもするので、コンパクトサイズでお探しだった方にはおすすめ☆
ソケット一部、ネジで固定するところに欠けがありますが、固定するには問題なかったのでこのままで。
黒っぽいもので統一してる方にもいいですね。サイズ的に寝室、ベッド脇なんかにもいいですね。
本体にスイッチが無い為コード途中本体寄りのところにスイッチをつけてます。
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥9720-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_22141630.jpg

f0180307_22142694.jpg

f0180307_22142869.jpg

f0180307_22141895.jpg

f0180307_22142224.jpg

f0180307_22141487.jpg

f0180307_22142869.jpg



FRANCE antique working light(engineer lamp)・・・パリで見つけたワーキングランプ。車の整備工などが作業中に使う作業灯ですが、部屋に吊るして照明につかうのもとっても雰囲気がありますね。
雰囲気でいうならこちらはほんとに雰囲気があり、ハンドル部分が木製でフレームが鉄製になります。アメリカやドイツで見かけるものの大半はゴム製、プラスチック製のものがほとんどですが、さすがフランス??気の利いた組み合わせで用意してくれています☆
工業系、インダストリアル系の家具、照明の人気からフランスでもかなり注目度が高いアイテムで、探している人も多いそうですよ。
今回僕はまさにタッチの差で入手することが出来ました!即決出来ずに1日でも考えてたらここにはなかった。考えるというのもまあまあ高いんですよねこれw
フックで吊り下げるもよし、ペンダントランプのようにぶら下げるのものよし、自立できるようにフレームがデザインされているので置いて使うでもよし、あえて転がしておくのもよし!!です!
お探しだった方、今見てビビっと喜多方ラーメン、よろしくお願いします!
本体にスイッチが無い為コード途中本体寄りのところにスイッチをつけてます。
電球はB22D(フランスで一般的な電球。国内ではアサヒ電気が製造販売しています。)
¥14960-(税込)THANKYOU SOLD





という感じです。

さっさと第2弾投下できるように、整備のほうがんばります。

まさに明るい生活、明かりの灯った人生を素敵なランプとお過ごしくださいね☆
↑今年最悪

どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2017-12-07 22:24 | ANTIQUES | Comments(0)



さっそく


ヨーロッパ買い付け後記27

イタリア篇5



f0180307_15104016.jpg


イタリアに到着した翌日

一日プラプラ観光です!!




f0180307_15115558.jpg

到着した日はイタリアンジェラートとイタリアンの食事、パスタを食べたので

わかりやすいところだと、代表的なのはこれですね。ピザ

朝食にいただきます!

アパートのすぐそばにあったお店で、いわゆる軽食屋って感じのお店、でもうまい!!




f0180307_15133310.jpg

m@tsuはペパロニを

僕はオリーブのピザを

シンプルですが、めちゃめちゃうまい!!

イタリアのピザって薄い説と、別に薄くない説がありますが

個人的に食べた、見たピザでいうなら

日本で居酒屋とかで出てくるような縦に折り曲げても自重を支えきれないほど薄っぺらなものよりも厚く

ニューヨークで食べるスライス$1ピザのようなアメリカらしいピザよりは薄い

そんな感じですね。

食べ応えありつつも食べやすい。このくらいが一番いいかもしれませんね。

アメリカでのスライスピザに比べると生地が薄い分、アメリカのピザを食べ慣れた方にはちょっと1スライスだと足りないかも??



f0180307_15452229.jpg


足りませんでした!!


f0180307_15452191.jpg

二人とも足りませんでした!!

プロシュート

こちらも美味しかった。




f0180307_16191162.jpg

ということで日中のベネチア散歩です。


f0180307_16154881.jpg

f0180307_15104016.jpg

f0180307_16161941.jpg


昨日は夜に見てたカナルグランデ

今度はアッカデミーア橋

場所も違うからってのもありますが、やっぱり夜と昼とではまた印象が違いますねぇ☆



f0180307_16474800.jpg

f0180307_16474996.jpg

f0180307_16475178.jpg

あ!またジェラート買ってる!!

しかもまたチョコミント!!




f0180307_16503494.jpg

!?



f0180307_16481819.jpg

いいえ。

今回はわけわかんないほどでかいチョコの欠片は入っておりません!!!

ネタ的には弱いっすけど!!



f0180307_16583186.jpg

f0180307_16583340.jpg

f0180307_16583429.jpg

f0180307_16583526.jpg


思ってたより 陸地が多いベネチア

意外性も含めておもしろいですw



f0180307_17033882.jpg

再びのサンマルコ広場、サンマルコ大聖堂

大聖堂はあんまり人が並んでたのでスルー

隣にあるサンマルコ鐘楼を登ります。

登ると言っても、まさかまさかの平将門、エレベーターでしたw

チケット買って、上りのエレベーターを待つこと20分ほど

頂上に到着です。



f0180307_17034092.jpg

f0180307_17033946.jpg

f0180307_17034004.jpg

うわぁ綺麗~

とも思うっちゃ思うんですが

まああれですね




オレンジ色の屋根の景色、ちょっともう見慣れちゃったなぁ・・・

だってどこ行ったってヨーロッパこんな感じなんだもん。

なにか感じれるもんは、正直言って無いですwww

この景色、特になにも感じなくなってるというのを感じるくらいですw

高いところからの景色はまあもういいんじゃないかなこれ??w



二人揃って鐘楼の頂上で感じた感想は



「はい。まあ、いつものやつね。」



頂上に行ってほんの数十秒で、下りのエレベーターに並ぶwww

下りのエレベーターも並んでる、混んでるほうが気になっちゃうw



鐘楼を下りて、近くのバス停からバスに乗ります。



f0180307_20075166.jpg

f0180307_20075063.jpg


バスっていっても車じゃなくて船なんですねベネチア

船はアガります!!

暖かくてよかった!!

八景島シーパラダイスにいる気持ちにちょっとなります。

向かった先はベネチアの本島から北東にあるムラノ島、ブラーノ島




f0180307_18225912.jpg


そういえば僕ヨーロッパでそんなに船に乗ってないんですよね。


ベルギーのブリュージュでの運河の観光のボートと

デンマークはコペンハーゲンに行く際にドイツ・フランクフルトから乗ったフェリーと

パリで友人の結婚式に参列させてもらった際の船上パーティー(動かない)くらいですかね。

他にもあったかな??



これは楽しいですね☆




f0180307_18225805.jpg


いや、だからいい景色のところで変な顔を要求するなよ。

景色を無駄に使うなよ!!w

つーかもうほんと俺の変な顔のパターン減ってきてて自分でもショックだわこれ・・・



f0180307_20475840.jpg

と言っている間に

ムラノ島に到着です。



こっからまた長くなるので今日はこのくらいで



では、仕事です。

当店としては珍しいアイテムです。

メガネです。眼鏡です。


f0180307_23341455.jpg




U.S.A./GERMANY early1900s~middle1900s antique.vintage eye glasses&sun glasses・・・古い眼鏡、眼鏡フレームがちょっとまとまってドイツでみつかりました。それとアメリカ買い付け分のストックの引っ張り出して合わせて紹介ですw
1923年にノーズパッド(鼻パッド)が発明される以前のサドルブリッジ(一山)タイプのブリッジのものが多く、それらはおおよそ1900年代~1930年代のものと思います。
ノーズパッドがつくものも一つあります。ブリッジ部分にはシンプルながら彫金も入れられていて高級感がありますね。
ちょいとサビ、黒ずみなどあるものもありますが、どれも雰囲気があってかっこいいです!
度の入っているレンズがつくもの、レンズに欠けがあるもの、フレームにゆがみのあるものなどありますので基本的にメンテナンス出来るまたはメンテナンスしてもらえるという方向けになるかと思います。
また、一応全てケース付きになります。特にケースのほうがサビや劣化が強かったりするので、こちらはあくまでもオマケでついてるくらいに思ってほしいのですがもちろん手入れ出来ればケースも使用できます。壊れてるものはありません。


f0180307_23372115.jpg

f0180307_23372380.jpg

f0180307_23372564.jpg

f0180307_23371984.jpg



U.S.A. 1900s~1930s 度なし やや青みかかったレンズ フレーム黒ずみサビ
¥12960-(税込)THANKYOU SOLD








f0180307_23364812.jpg

f0180307_23365033.jpg

f0180307_23365264.jpg

f0180307_23365403.jpg



U.S.A. 1900s~1930s 度なし 薄い黒レンズ フレーム黒ずみサビ
¥12960-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_23424679.jpg

f0180307_23424807.jpg

f0180307_23425012.jpg

f0180307_23425138.jpg



U.S.A. 1900s~1930s 度なし 刻印らしいものがないので不明ですがフレームはゴールドフェルド(金メッキの約100倍厚い金加工)かと思います。綺麗です。
¥18900-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_23444601.jpg

f0180307_23444806.jpg

f0180307_23445092.jpg

f0180307_23445265.jpg



GERMANY 1900s~1930s 度入り 蝶番がちょっとゴツくてかっこいい
¥16200-(税込)






f0180307_23515845.jpg

f0180307_23520079.jpg

f0180307_23520516.jpg

f0180307_23520352.jpg

f0180307_23520754.jpg


GERMANY 1930s~1950s 度入り リムとモダンの柄がすごく洒落ています。
¥16200-(税込)THANKYOU SOLD







f0180307_23565137.jpg

f0180307_23565320.jpg

f0180307_23565780.jpg

f0180307_23565438.jpg

f0180307_23564933.jpg


GERMANY 1930s~1950s 度入り レンズ欠けあり リムとモダンの色が違くてお洒落ですね。
¥16200-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_23582524.jpg

という感じです。


久しぶりに伊達眼鏡でもいいからつけてみたくなりました。

そーなんです、産まれてから今までほぼずっと視力1.5なので、眼鏡のことあんまりわからないんですよね。

どれも雰囲気あるものなので伊達眼鏡ででもいいと思いますよ。



ではどうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2017-11-30 00:24 | ANTIQUES | Comments(0)

SIXX

先日の19日(日)

ハードな見た目でハートフル

千葉のシルバー、レザー、アクセサリー&ジュエリーのお店


オンラインのみでの営業変更により千葉のハードでハートフルな方々を約13年間飾りかっこつけさせたSIXXの実店舗が閉店になりました。

それまでに都合つけて顔ださせてもらおうと思ってましたが、スケジュールがパンパンで

結局19日の最終営業日、こちらの営業締め後に「今まだやってますか?今から行っていいですか?」とうかがったら

最終営業終了後のお食事中で「飯食ってるからおいで」って言ってもらったので食事から交ぜてもらって

ずうずうしくも食後、閉店後の店舗に遊びに行かせてもらいましたw



f0180307_13112318.jpg



閉店のお知らせとともに紹介されていた鍵のヘッド?をSIXXの「S」のついた真鍮製のヘッド?をつけるの、僕もほしくて

「あれ、僕も欲しいんですが」と言ったら

「お蔭様で全部売り切れました」と


・・・


・・・


なんか僕顔に出ましたかね??w

そーいう顔してましたかね??w

すかさず


「俺の持ってるのがまだあるからそれつけてあげるよ。俺はまたワックスから作るから」と



えええ??いいんですか??

一回無いと思ったものが、またそこにあったときの喜び、普通に買ったときよりよっぽど嬉しいですw

コンビニで売り切れてると思い、諦めたジャンプがその瞬間、意外なとこファッション誌あるいはエロ本のところとかに1冊残ってるのを見つけたときの嬉しさです!!(いえ、今回はもっともっと嬉しかったです!!)

しかもIシダさんの分??

おい、俺誰かに怒られないか??



f0180307_13112664.jpg

f0180307_13112558.jpg

f0180307_13112734.jpg


ということで、最終営業日、多くの方に見送られその営業を終了した後

こともあろうことかIシダさんの本人に溶接させる僕w

最終日はスペシャルで鍵への溶接加工をSillyessence自ら加工してくれていたようですが、僕にはそんな日の最後の仕事をIシダさん自らにやってもらうスーパースペシャルとなりました。


そーなんです。


ずうずうしくも私、SIXX最終営業日、最後のお客さんになったのですw


きっともっと最後のお客さんに相応しい方が大勢いらっしゃったはずだと思いますが

それも最終営業日で非常に多くの方がいらっしゃって、なかにはそんなにいっぱい話せなかった方もいたでしょうに

最後飾らせてもらっちゃいましたw

すいません。そーいう星の下に生まれちゃったんですよね僕w





f0180307_13132906.jpg

f0180307_13130826.jpg


最終営業日営業時間を過ぎてなお働かせてしまいましたが

鍵、めちゃめちゃカッケー!!!

これは・・・遠慮しないでよかった!!

Iシダさんの分出してもらうって時に「いいんですか!?嬉しいです!!」

閉店後の店で俺が今から加工やるよって言ってもらった時に「いいんですか!?嬉しいです!!」

と、遠慮しないでよかったw

たぶん実家の鍵が一番変わらないかなぁと思ってそうしましたが、やっぱ店のにしてもらってもよかったなぁ

まあSIXXの「S」と、僕のイニシャルかぶるから実家の鍵でやっぱりよかったかな?

これめちゃめちゃかっこいいでしょ!!

実家帰りたくなった!!これで開け閉めしたい!!



f0180307_13140626.jpg

f0180307_13142212.jpg


他にも、小さなメリケンサック、これはここだ!っていう時に使います。もちろんサイズが小さいので拳に装着することはできません。敵を殴るここだ!のことではありません。ここにつけよう!っていうここだ!のことですw


SIXXのロゴが入ってるものが欲しかったので、コインケース。スケボーの時に便利。



f0180307_13112470.jpg

f0180307_13142180.jpg


アロマの調香もやられるIシダさん。もちろんやってくれました。ディフューザーっていうんですか?苦めのオレンジの香りが効いてていい香りです!



f0180307_13142312.jpg


Iシダさんが一生懸命な猫ちゃん救済プロジェクト「222SAVE THE CAT」からリリースされる「猫乃髭箱」。猫ちゃんの髭や毛など入れておく箱なんだそうですが、妻の実家の猫ちゃんが亡くなる寸前に抱いたときの服についた毛、亡くなってから大切に袋に入れて取っといてたようなので、なんかちょうどいい入れ物が合ったのでプレゼントに。まあその袋を入れる箱になって過剰包装みたいになってますがw

などなど




そんなんしてたら


f0180307_14480527.jpg


ほら来たw


8月からブログの更新が無いことでもお馴染みのROUTEのT-ルさん来た。(更新しましょう。更新しなさい。)


最後は賑やかにさせてもらいました。


f0180307_14481177.jpg

f0180307_15064662.jpg
微妙



f0180307_14481119.jpg

やってるのか、なっちゃったのか、はっきりしてほしい、はっきりしないやつ。

これは・・・あくびバレなうようにしたけど、ちょっと思ったよりごついあくびが来ちゃって、隠しきれず漏れちゃう系のやつっすかね?w




f0180307_13112297.jpg


Iシダさん、お食事交ぜていただき、遅くまで仕事していただきありがとうございました。

なにより最終営業日の最後の最後お付き合いいただきとても嬉しかったです。ありがとうございます。

きっと13年間の色んなこと思いながら、思い出しながら鍵の加工してくれてたのだろうと思うと・・・大切にします。

いや、なにも思ってなくても、思い出してなくても、そーいうことにさせてもらいますw

そしてまた機会があったら今度は店の鍵もやってくださいw

また飯いきましょー!!




ありがとうございました。

お疲れ様でした。






f0180307_13112181.jpg

オンライン営業のほうは引き続きございますので、こちらもよろしく。







と言う感じで、今日はヨーロッパ買い付け後記はなしで


イタリア篇はおあずけ


では、仕事です。

簡単に





f0180307_17591315.jpg

f0180307_17590673.jpg

f0180307_17590830.jpg

f0180307_17592935.jpg

f0180307_17593698.jpg

f0180307_17593854.jpg

f0180307_17594047.jpg



FRANCE antique wooden folding chair fisherman・・・パリで見つけた折り畳みのフィッシャーマンチェアです。
背もたれのつく立派なタイプです。
魚釣りで使うためのもののようですが、折り畳んだ状態だと非常に薄くまたまっすぐなのでモンマルトル、サクレクール寺院横のプラースドゥテルトルなどに集まる画家なんかでも使ってたんじゃないですかね。絵画用とは違うのかな???
簡易的な椅子であるため、座り心地など多くは求められませんが、用途が決まっている物が持つ独自性と機能美も宿していて非常に雰囲気あってかわいいです。
お子様が座る椅子としては十分ですし、あえてオールドスクールな感じで釣りはもちろんキャンプなどにもいいですね。インテリアとしてもとても雰囲気ありますし、インテリアとしていいところは折り畳めること。つまり模様替えの時に今使わないってときには畳んでしまえますし、普段インテリアで使用しつつ、外で使いたいときにも持って出れるのがいいです。
なにより、かわいいんです!!
¥19980-(税込)





f0180307_17574125.jpg

f0180307_17574351.jpg



FRANCE vintage basket・・・久しぶりにバスケット。特別古いものってわけでもないんですが、なにかと物を入れておくときに使いやすい大き目サイズ。
雰囲気ありすぎず、手頃に使えますかね。
今ではエコの観念からもスーパーとかに持っていくのもとても素敵だと思います。ちょっと大変だと思いますが、そこがいい!!
¥4970-(税込)





f0180307_18041792.jpg

f0180307_18041962.jpg

f0180307_18042171.jpg

f0180307_18020567.jpg

f0180307_18042367.jpg



GERMANY antique German letter&numeral chart・・・ベルギーで見つけたドイツ語(大文字)の図?です。
タイトルにはラテン語というようになっていますが、Qが特殊であるもののA、O、Uの上にそれぞれ「¨」がつくのはドイツ語になるので、ドイツ語で間違いないと思うんですが。
まあ数字のほうがラテン数字・ローマ数字の書き方になるので、それによるラテン語表記になるんですかね。
一見すると英語とそんなに変わりないのでわかりずらいですねw
昔ー、当店でも同じようなもの扱ったことありますが、それは地が白(黄ばんで茶っこくなってますが)で文字が黒のものでした。今回の分は反転して黒時に白(黄ばんで茶っこくなってますが)の文字で描かれていて・・・めちゃめちゃかっこいいです!!!
紙の部分は裏に布地があるので見た目以上にとてもしっかり作られていますよ。
サイズもデカすぎず小さくはないサイズ感なのでこれめちゃめちゃいいですよ!雰囲気ありありですね。
このかっこよさはなっかなか出てこないかと思いますよ~
size66×48cm(棒部分含まず)
¥24950-(税込)





という感じです。

どうぞ明日もよろしくお願いいたします!




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2017-11-21 18:11 | ANTIQUES | Comments(0)
ヨーロッパ買い付け後記はお休みして今日はこちら



f0180307_17545183.jpg


本日のことになりますが

昨晩から本日未明にかけて

浅草 鷲神社(おおとりじんじゃ)

11月18日

酉の市

二の酉


ヨーロッパ買い付け後記では、いよいよオーストリア篇以降イタリア篇より登場するm@tsuに誘ってもらって

行ってきました。



f0180307_18472922.jpg


生まれ故郷と近いのに

商売人なのに

あんま知りませんでした

初めて行きました。

鷲神社



f0180307_19014716.jpg

まずは周辺に出てる仮設?酒場に夜11時に集合




f0180307_19014680.jpg

これはなにやってるかって?



f0180307_19014851.jpg


Aラタさんがiphoneを新しく8にしたとかで

「10じゃないんだ。8なんだ。じゃあ指紋認証に俺の指紋登録しておいて」とm@tsu

初めて聞きました。

彼氏彼女、夫婦、親子とかならまだしも

友達のケータイに自分の指紋を登録させる人

「Aラタさんになにかあった時は俺がAラタさんのケータイ開くから!!」




f0180307_19325675.jpg

ふぇーい!!






f0180307_19363528.jpg

f0180307_19325731.jpg

あ。なんか指紋って縁?のほうも登録するの?それが残ってたみたい



f0180307_19363414.jpg


ふぇーい!






f0180307_19404879.jpg

ということで

酉の市へ・・・はまだ行かず



f0180307_19415037.jpg


2軒目

仮設っぷり、出店っぷりがなんか正月な気分で

一瞬電車24でやってるのかと思ったりするほど。

m@tsu、飲み物の中になにか見つけたようです




f0180307_19494686.jpg


誰だよー!!




f0180307_19503618.jpg



チン毛入れたのー!!




いや、チン毛細いだろこれ。

写真明るくして白強まると、チン毛とんじゃうくらいの細いだろ

セーターとかコートとかの毛だろ

もしチン毛だとしても、今トイレから帰ってきたのあんただろ

あんたのチン毛の可能性が最も高いだろ



つーかその後普通にこの酒のんでるじゃねぇかよ

自分が一番チン毛じゃないってわかってんじゃんw



「誰だよ、チン毛入れたのー」的な言葉聞いたのいつぶりだよw

23歳くらいまでの飲みであった会話だろw

チン毛の話の後で恐縮ですが



f0180307_20504114.jpg

f0180307_20504148.jpg

f0180307_20462927.jpg

f0180307_20463200.jpg

f0180307_20501193.jpg

ということで酉の市

縁起物の熊手を購入です

なんでも年々商売繁盛していくようにと毎年毎年大きい物を買っていくといいそうで

最初は数千円程度の小さいものからはじめるのがいいそう。

そんなもんで小さいにしようかなぁと色々見て気に入ったのを選ぼうかと思って見てると



f0180307_21164290.jpg

m@tsuとTくさん

彼らが一昨年、昨年と買ってるところで今年も買った

成功者の二人

ますます景気良さそうな二人

そして



f0180307_21412408.jpg


熊手かった時の手締め


これにあてられて

勢いで自分も同等の大きいの買ったw

勢いで買っちゃうところで商売人の資質的にどーなのか??と思いますがwww

簡単に言うと後先考えれないっていうふうにも思えますねwww

いえ、縁起物、景気付けで買うんだからバーーーンと買ったほうが気持ちよさそうだなここは。ってことで。




f0180307_21473712.jpg

物だけ撮ってもサイズ感微妙にわかりにくいですねw




f0180307_21484645.jpg

わかりますかね??



f0180307_21595454.jpg

勢いで買っちゃいけない場合と、勢いで買っちゃったほうがいい場合

これにかんしては勢いで買っちゃったほうがいいものだと思うことにします。

来年もっと大きいの買えるように

身が引き締まります!!





f0180307_22023377.jpg

f0180307_22023217.jpg

f0180307_22032500.jpg


「ココ調」


なんでも月~金フジテレビで毎朝放送される番組「めざましテレビ」のなかのコーナー「ココ調」というのに我々が取材?を受けましたよ(受けたっていうかm@tsuが受けさせてたw)




f0180307_22285164.jpg


「これ放送されるの??採用??採用??」という質問には


「いや、採用になるかはちょっと全然わからないんです」とのこと





f0180307_22032430.jpg


リポーター「そのヒゲはどういう意味なんですか?」








え??「意味」??


ヒゲとか髪型とか眉毛の形とかに一般的に「意味」持たせてるの???


「意味」でしょ??


「意味」はないでしょ


なんでやってるんですか??


ってなったら


「ウケるから」


「覚えられるから」


「なんか定着してきてもう剃れ無くなってるだけ」


とかありますが。



意味????


なんか逆に


「そのヒゲにしてて、なんか意味あります??」


くらい言われた気がしたwww


無いよ!意味は!

無いけど、テレビ的に「無い」ってなったらその時点で不採用決定しちゃうから





めっちゃめちゃサムい「意味」

言っちゃってます。





今度の月曜日


11月20日(月) フジテレビ めざましテレビ ココ調 

7:14くらいからこのコーナーが始まるそうです

チェックしてみてください!!!

採用されてたら教えてください。

採用されてなかったら「採用されてませんでしたよ」って教えてくれなくていいです。

便りがないことで察しますw




僕??

すいません。起きれません。


採用されていた場合DVDとかBLUE RAYとか欲しいです!!!

ケータイの動画もいいですねw



採用されていなかった場合に採用されてないDVDとかBLUE RAYとか死ぬほどいらないです!!!

ケータイの動画とかいらないです!!



とかいって

文字通りめざましテレビ見るために、めざましをセットしちゃうかもw



あ。これもサムいわ


これも不採用だわ。








f0180307_22452872.jpg

f0180307_22455890.jpg


最後は皆で、おとりさまをお詣りさせてもらいました。



いいですねー

活気を浴びて、ほんとにこっちも活気づく!!そりゃ活気づいて思わず大き目の買っちゃうw

日本の風習というか、そういうのを体感出来て、伝統と重んじるようになれるのはいい。

風物詩とかっていうのを知ってるだけじゃなくて、そこにいるのがいい。




そしてなにより単純に楽しかった!!

めっちゃ楽しかった!!

家に帰ったら朝5時回ってたけど全然遊べた(これは今日に反動が来てます。ってこれも今日の、さっきの事だったんだけどw)




とりあえずお店に馴染んではいませんが、さっそく飾っております。

物がありすぎて、逆に馴染んでるかもしれません。

「酉の市行って熊手買ったんだよぉ」って話してる頭上にあるのに熊手に気付いてないお客さんもさっそくいたくらいwww

でも、久しぶりに店で会えた人なので、さっそく熊手の効果だ出てるってことにしておきます☆



という感じで

益々の商売繁盛のため

仕事です。

益々の商売繁盛のためと言っておいてさっそくなんですが

今日は入荷少な目wwwww控えめwwwww





f0180307_01094151.jpg

f0180307_01094330.jpg

f0180307_01093653.jpg

f0180307_01094709.jpg

f0180307_01094514.jpg



FRANCE 1920s antique"SARREGUEMINES"oval? plate・・・1920年代以降頃のSRREGUEMINES/サルグミンヌ(サルグミーヌ)の楕円形?菱形?なお皿。
縁には青×白のフラッグチェック柄、市松模様の柄が入りとてもかわいいですね!
ちょっと深さがあります。こういうのは一体なんのお皿なんでしょう?青い柄のお皿ってお魚料理のイメージがあるのですが、なんかお魚の煮物系なんかのお皿でしょうか。
ブドウなど長さのある果物を置いてあげてもとても映えそうですがどうでしょう。
食器としてではなく小物入れなどとして考えてみても、丸いお皿よりも使いやすそうですね。玄関に置いてある姿が想像つきます。
全体的に状態は綺麗ですが、小さな欠けがあります。
かわいいですねこれ!
2点あり
1p ¥5940-(税込)





f0180307_01054204.jpg

f0180307_01054523.jpg

f0180307_01054774.jpg

f0180307_01054914.jpg

f0180307_01055187.jpg



FRANCE 1800s antique"Creil et Montereau"octogonal plate・・・パリで見つけたCreil et Montereau/クレイユエモントローのオクトゴナル(オクタゴナル)のお皿です。
CreilとMontereauが合併する以前のMountereauのみの刻印になります。合併が1830年代だそうなので、それ以前のものだと思います。
また、柄が入ってるのって珍しいんじゃないですかね。真っ白のオクトゴナルのお皿とっても美しいですが、ちょっと変わったのお探しの方なんかには面白がってもらえるかもしれません。
少々全体的に黄ばんでいたり、角に小傷、欠けなどありますが、八角形という角の多いものからもとても柔らかく優しい雰囲気があると思います。
かわいいですね。
¥12960-(税込)THANKYOU SOLD





と、ちょっと少な目ですがこんな感じです。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします☆


寒いですね。風邪ひかないように。







instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com






by anan-blog | 2017-11-19 01:13 | ANTIQUES | Comments(0)
お陰様で、週末らしく賑やかな一日にさせてもらいました。

先日行ったIイちゃんの結婚式で初めてお会いした方や、スケボーうまい組、winestand Pedroとおめでたいやつなどなど騒がしい感じで楽しい

ということでブログに入る時間が遅くなったこともあり簡単めです。







先日

またまた

クラス会



f0180307_17041135.jpg

完全に

前回とメンバーが

一緒です。


場所も一緒です。


名物の英ちゃん手羽も美味しいですが、手羽餃子??っていう名前だったかしら?

手羽元かな??の肉の多くついた部分に餃子の種が入ってる。餃子の皮の代わりに鶏の皮、鶏の肉をつかった餃子

死ぬほどおいしいです!!!

何個でも食べれるー!!と思いながら一人一個しか無い感じで実は切なかった。もう一回頼んで!って言えばよかった。


麻婆豆腐をじょじょに辛さ増していくというアホなオーダーをしだすやつがいたり(食べ物で遊んじゃダメって言われたろ!!w)

皆大ジョッキで飲むもんだと勘違いして、勝手に大ジョッキでオーダーするやつがいたり

まあまあ涼しい日だったのにダウンベスト着て帰るの忘れるやつがいたりで

楽しいです。

ちなみに全部同じやつです。

すでに次回が決まってます。

いいことです。

ただ、クラス会って表現するのちょっと苦しい人数じゃないか??

これ、どう見ても


班だろ!!

班だよ!!

人数が奇数の班で採用されるお誕生日席まであるしw




というわけでヨーロッパです。


ヨーロッパ買い付け後記18

ドイツ篇3


蚤の市回りを終えて


f0180307_17341027.jpg

f0180307_17341153.jpg


アントワープでも見れなかったm@tsuのお友達のコラボモデル探しに行ってみたんですが無い

どうやらまだ発売前みたいでした。



f0180307_20002611.jpg


ちなみにこのシリーズ。

adidas skateboardingからすでにリリースされています。




f0180307_17340857.jpg

f0180307_17340932.jpg

f0180307_17340798.jpg

f0180307_17335031.jpg

f0180307_17335131.jpg


買い付けは出来なかったけど古着屋さんを見たり、高級セレクトショップとファストファッション数軒見て回って、今回数点買い付けも出来た帽子屋さんなど、ミッテ界隈をプラプラと

スケボー屋さんでも買い付けは結構・・・いや、かなり出来ましたが、個人的に狙っていたものがスケジュール的に届かず・・・あと1日ベルリンにいれたら・・・いや、あとほんと数時間・・・





今回の9-10月のヨーロッパは基本的にまあまあ暖かい印象でしたが・・・つーか異常気象並みに暖かかったですが

ベルギー~オランダ~ドイツにいる間は平年並みに寒かった

この日も夜から小雨も降り出しえっらい寒い夜でした。








TRFの名曲「寒い夜だから」

今PV見てみると、実際そんなに寒そうでもないですね。

あとSAMの髪型最も野球帽かぶっちゃいけない髪型で、逆にかっこいいです。





いえ、寒い夜だから


f0180307_20293586.jpg


スッペン

※ドイツ語でのスープのこと。SUPPEN。本来の発音的にはズッペンです。ただm@tsuと最初にSUPPENの文字見た時に普通にスッペンスッペン言ってたので、もうこの際スッペンで統一してますw

味噌スッペンを食べたくて行きつけの偽の日本食屋に行こうと思ったらまさかの休み。

どーしようかと迷いましたが、今も言った通りこの夜は寒い夜だったので勝手のわかるエリアにいってアジア料理屋へ

ということでこちらも大好きなスッペン

トムカーカイ

ややスパイシーなココナッツミルクと鶏肉のスープ。


f0180307_20293630.jpg

ここんちでは2度目ですが

ちょっと辛味が強いタイプですね。



f0180307_20293700.jpg

賛否の分かれる食事の中のパイナップル

酢豚に入ってるパイナップルが代表的ですが、パイナップルも入って酢豚だと思えばなんてことないと思いますし、むしろパイナップル入ったほうが口のなかに変化もつけれて楽しいと思いますが、人気ないですよね。

ちなみに普段トムカーカイに入ることは無いので変化球が投げられた感じでしたが、食事に対しては長島さんやゴジラ松井のように来た球打てるタイプなので全然OK!!




f0180307_20293257.jpg


アムステルダムでもインドネシア料理屋でチャーハン食べてますが、米を食えるチャンスは逃せない。

そーでした。ここチャーハンにモヤシ入れるんだった。

酢豚にパイナップル。トムカーカイにパイナップルは全然いいですが

チャーハンにモヤシ混ぜてくれるなよ!!!

米が食いたいところでモヤシのシャキシャキの食感的に邪魔だし

モヤシ入ると味薄まる感じするだろう!!

モヤシは悪くないよ。

チャーハンにモヤシ混ぜることが悪だよ。

いやまあ美味しかったからいいんですが、今度またここで食べることがあったらまず、モヤシ選別から入ることにします。



ちょっとネタ的にまた弱めでしたが

そーでした、飯食いながらその飯に笑うってことあんまないんですがね、今回チャーハン食っててちょっと笑いましてね

チャーハンに笑ったっていうか

チャーハンに入ってる具

すごくパフォーマンス上がりそうなネギ

そごくネクストレベルへ行くネギ






f0180307_20293347.jpg


な・・・




f0180307_22322513.jpg

f0180307_22322475.jpg

f0180307_22322513.jpg

f0180307_22322503.jpg

f0180307_22322513.jpg

f0180307_22322475.jpg

f0180307_22322513.jpg

f0180307_22322503.jpg

f0180307_22322513.jpg

JUST DO IT!!


今すぐやろう!!

今すぐ仕事やろう!!


では仕事です。

NIKEは関係ありません。

全然関係ありません。


クマちゃんになります。


クマちゃん第一弾。




f0180307_00585717.jpg

f0180307_00590591.jpg

f0180307_00590200.jpg

f0180307_00590703.jpg

f0180307_00585989.jpg



GERMANY vintage teddy bear・・・ドイツ、ベルリンから来たベルリナーのクマちゃん。テディーベア。
身長約63cmcm(耳含まず)と大柄な子でうす。
ガラスのお目目に程よいへの字口。ちょっと赤茶の毛をしています。
顔の可愛さ、体の大きさも目立ちますが、一発で目につくテントウムシがハシゴ登ってるという死ぬほど可愛い刺繍入りのハウンドトゥースチェック柄のオーバーオールにエポーレット付きのシャンブレーシャツ姿、そしてなんと革靴履かせてもらってますよこの子!!!
いままで数百と見て、数十・・・あるいは百超えるくらいは扱ってきましたが、革靴履いてた子初めてかなあ。
靴も「なんでそこまで・・・」と思うほどしっかりと作られた靴でおもしろいですw
着させてる服でこの子と遊んでいた人の愛情とその家庭の温かさみたいなのも計り知ることが出来る気がして見るだけ触れるだけでホッコリさせられますwまあ手放されてますけどねwそのへんも汲んで可愛がってあげてもらえると嬉しいです。
※服、靴を着させてあげたままにするかはお任せします。
size約63cm(耳含まず)
¥19980-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_00575363.jpg

f0180307_00575124.jpg

f0180307_00575668.jpg



FRANCE vintage teddy bear・・・こちらはパリからやってきたパリジャンです。いや、勝手にテディーベアは男の子だと思っちゃうようになりましたがパリジェンヌの可能性もありますね。
ややピンク掛かったような薄茶の毛で白目、黒目のコミカルな表情がタマランです!!!
赤いチェックのストール?バンダナ?を巻いてもらっているのもちょっとしたセンスが感じられますね。
目や鼻の材質からもせいぜい半世紀。そんなに古いものではないだろうと思いますが僕等からしたら、ちっちゃい時にこの子と遊んでいたことがあるような錯覚する「懐かしさ」を強く感じさせる子。最も愛おしさを感じるのはこういう年代の子だと思います。
恐らく世代的に僕等と同じく70年代前後の生まれなんじゃないかなぁと思いますね。
個人的にすごく大好きですこの子。
size約42㎝
¥14580-(税込)





f0180307_00514323.jpg

f0180307_00514723.jpg

f0180307_00514561.jpg



FRANCE vintage teddy bear・・・こちらもフランス、パリからやってきた子になります。さっきの話じゃないですが、この子は着させてもらってるセーターの感じからしてパリジャンではなく、パリジェンヌっぽいですねw
もともとのオーナーさんはきっとこの子を女の子として接していたのが想像つきます。
珍しく毛がむしれちゃってるところの地が黒っぽいです。毛が全部むしれたとき、黒熊になります!!
漢字で「黒熊」ってそーとー獰猛なイメージにかわりますねwww
「クロクマ」または「くろくま」に訂正させてもらいます。
小ぶりのサイズの子で、こういうキョトンとした表情の子、たしかにパリ、フランスに多いかもしれません。
人間も国ごとに顔が少し変わるように、クマちゃんもまた国ごとに何体か集めてみて比べてみたら「あ、この子フランス人!」「こっちはドイツ人」「こっちは東欧の子っぽい」とかあるかも知れませんね。人って書いちゃったけど熊・・・くまですね。
size約27㎝
¥10800-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_00513900.jpg

f0180307_00514149.jpg



GERMANY vintage teddy bear・・・今回最後の紹介です。ベルリンから来たベルリナー。久しぶりに登場のちっちゃいサイズの子になります。
しろくま、シロクマです。白い体に赤い目が・・・ウサギに見えちゃいますねw
への字口に舌を出してるようにしてるっぽいですが、舌がちょっと口から離れてて自転車で転んでアゴすりむいちゃってる人みたいですねw(クマですね)
なんかわかりませんが、勝手にクリスマスっぽいなんて思えてきたので、来るクリスマスシーズンにはテーブルとか玄関とかクリスマス飾りと一緒に置いておいてあげたりしてもかわいいっぽいですね。
size約13㎝
¥5940-(税込)THANKYOU SOLD






という感じでテディベア第一弾でした。

なんか久しぶりにクマちゃんで第一弾とか出来る程度集まりましたね今回。つっても先に言うと第二弾で終わりますがw

とはいえ、それでも数体しか連れてこれないのでお好きな方、タイプな子いたらどうぞ連れてってあげてください☆

里親募集







instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com




by anan-blog | 2017-11-13 01:13 | ANTIQUES | Comments(0)