ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:ANTIQUES( 569 )


8月27日(月)からのヨーロッパ買い付けに際し



買い付け前SALE&買い付け中SALE


全品20%OFF SALE


開催中です。


※MIX CD、COMES WORK SHOPのレザープロダクトのみ除外となります。


買い付け期間中の3週間はスタッフヒロカにより土日月のみSALE営業となります。


日程は以下となります。


~8月26日(日)買い付け前SALE

9月1.2.3日(土日月)買い付け中SALE
  8.9.10日(土日月)買い付け中SALE
  15.16.17日(土日月)買いつけ中SALE



9月18日(火)~新商品入荷させながらの通常営業となります。


※期間中のお取り置きは8月26日までにご購入の約束が出来るもののみ対応いたします。


※買い付け前の通販への対応は8月24日までのお支払い完了分まで対応いたします。買い付け中の通販対応はありません。


どうぞよろしくお願いいたします。






f0180307_19205855.jpg


先日はお休みをいただいて



f0180307_20284307.jpg

f0180307_20341951.jpg

f0180307_20303141.jpg


川でBBQへ


acona coffeeのAキちゃん、先日写真展THE LAST SUMMERも好調だったKヤシーwinestand PedroのPドロ、 cafe moshのYシくん、hair braceのYまちゃん、そしてAコちゃんRト、そんでとで


2年前に養老渓谷でBBQの第2弾的な感じで


今回は、PドロとYシくんと食のプロもいるので頼もしい。




f0180307_20500924.jpg

f0180307_20341951.jpg

f0180307_20502298.jpg

f0180307_20530530.jpg

f0180307_20515451.jpg

f0180307_20523697.jpg

f0180307_20515526.jpg

f0180307_20505892.jpg

f0180307_20540477.jpg


やっぱりプロがいると包丁さばきが違う。


包丁さばきもだけど、肉の下味の塩コショウさばきも違うから!!


肉を手で持って塩コショウする感覚は僕にはない!!


手で肉持って塩コショウしたほうが、なんか美味しそう!!


乾杯!と共に皆お酒飲み始めてソッコーでコーヒー淹れだすKヤシーwww


僕はと言うと主に


「フーフーしなくても、もう大丈夫ですよ」って言われた炭をフーフーしてました。


テーブルクロスだけは僕のこだわり。テーブルクロスがあると品よく見えるでしょう?


それ以外は一切こだわりはわりません!!




f0180307_21002008.jpg

f0180307_21002025.jpg

f0180307_21050131.jpg

f0180307_21054613.jpg

f0180307_21360466.jpg

f0180307_21061161.jpg

f0180307_21075220.jpg

f0180307_21103416.jpg

f0180307_21304594.jpg

f0180307_21084464.jpg

f0180307_21322041.jpg

f0180307_21135706.jpg



ホットサンド?うまく焼けるもんだな。サーモンハラミとチーズのやつめちゃめちゃ美味しかった。


Pドロが仕込んで来てくれたバジルチキンとトリッパもめちゃめちゃ美味しかった。


Yシくん、僕がブログ北海道篇で羊肉が好きって書いたからって持って来てくれたラムチョップ。めちゃめちゃ美味しかった。


塩コショウで焼くだけでこんなにうまいか!と、今は本当に羊肉のポテンシャルを感じてる!!!




f0180307_21145168.jpg

f0180307_21360301.jpg




Aコちゃん、Rトはトングを使うのが初めてだったかな?


とっても上手にトング使うことが


出来てませんでしたwww


肉、何個落とすねん!!って思ってましたwww


かわいいです☆




f0180307_21341394.jpg

f0180307_21124771.jpg

f0180307_21333843.jpg


Pドロの差し入れワインも



f0180307_21360422.jpg

f0180307_21360492.jpg


結構早い段階でマシュマロいってたなw



f0180307_22032369.jpg

f0180307_22003393.jpg

f0180307_21591774.jpg

f0180307_22285222.jpg

f0180307_22085463.jpg

f0180307_22282244.jpg


さすが子供達


オジサンたちはとても入水できる水温ではなかった!!w


写真ではあんまりわからないかとも思いますが


実は昨日は雨降ったり止んだりだったんですよねぇ~w


夏の避暑的な意味合いもあるBBQでしたが、むしろ寒くなるのが心配でパーカー持って行ってたくらいw(着るほど寒くはなかった)


ただでさえ気温も低いのにこの水温、お酒も入ってるし心臓麻痺できる冷たさw


もうちょっと暖かかったらね。やっぱり水に入るくらいはしたかったかも。いくつになっても火と水は楽しい。


めだかがいっぱいいましたね。


主かな??一匹だけ大きな鯉(と思われる)も見ましたねぇ




f0180307_22153290.jpg

f0180307_21333741.jpg


Yマちゃん


木炭割るだけでも画になるわぁ~


縄文人が貝割ってるようにしか見えなかったわw



f0180307_22185300.jpg


後半戦


さすがに腹は満たされたw


焼きそば登場、特に誰も喜ばないw




f0180307_22201186.jpg

f0180307_22201061.jpg


後半戦の先生方


ツラァwww




f0180307_22235075.jpg


そばでBBQしている人達に誘ってもらってスイカ割りに参戦するAコちゃんとRト。


このへんの社交能力ほんとさすがだわw




f0180307_22232752.jpg


目隠ししてもらって~




f0180307_22232741.jpg


お姉ちゃんにナビしてもらってぇ~




f0180307_22232659.jpg


片手持ちかいっ!!!


そーか、これがあったね。


今度、この時期のBBQはこれやりましょうよ!!


地元富里、スイカの名産地の最高の持っていくわ。




f0180307_22273512.jpg

f0180307_22273944.jpg


おじいちゃんってなんで後ろで手を組むのかと思ってたけど


手を後ろで組むのは年取れば自然にそーなるらしいです。


後ろ姿、我ながらおじいちゃん。



f0180307_23013139.jpg

f0180307_23010179.jpg

f0180307_22594843.jpg


結局また入りましたねw


足だけ異常に冷たい川のなかで食べる温かいカップラーメンうめえw


Aコちゃん、Rトがわざと「あ。落ちちゃったー」と虫網流そうとするw




f0180307_23514499.jpg

f0180307_23542137.jpg

f0180307_23523285.jpg


釣り竿借りて、ザリガニ釣りです。


ザリガニなんて、ガキんときナン万匹釣ったと思ってんだ!!


こんなの葉っぱの下とか暗いとこにいるんだよあいつらは!!


なんて思いながら


0匹という結果!!!www


正直言って「ば、ばかな・・・」っていう気持ちでしたw


引っ掛かりはするんですがね。やけに元気が良くて釣り上げようとすると暴れておっこっちゃうんですよねw




f0180307_00034338.jpg

f0180307_00034384.jpg


Pドロ 2P

Aコちゃん 1P

Yマちゃん 1P


優勝はPドロ




f0180307_23535106.jpg


せっかくなので、ザリガニのハサミの痛さを久しぶりに味わっておこうと思ったら


結構痛ぇ・・・





f0180307_00050271.jpg

f0180307_00050245.jpg


Rトかわいいwww




f0180307_00050185.jpg


顔微妙だし


ピースまではいいけど、僕の腕も出ちゃったし


不本意な結果になりました。




f0180307_00092529.jpg

f0180307_00092574.jpg



片付けも終わって最後のチル


気持ちよかったー



f0180307_00164270.jpg

f0180307_00164256.jpg


すげー臨場感ないなぁw


クルクル回っちゃって


身を委ねるしかないブランコだったなぁー




f0180307_00171147.jpg



超楽しかった~


雨が無かったらさらによかった。


秋も行きましょー!!


準備手配等色々ありがとねー!!


次回もテーブルクロスは俺に任せて!w




f0180307_00175732.jpg

f0180307_00174240.jpg

f0180307_00212378.jpg







では仕事です。


雑貨いろいろ



f0180307_18451737.jpg

f0180307_18451856.jpg

f0180307_18451922.jpg

f0180307_18452062.jpg

f0180307_18452119.jpg

f0180307_18451665.jpg



GERMANY NETHERLANDS vintage bottle&glass・・・ドイツ、オランダで見つけたガラス瓶、グラスです。
かなり銀化、白化が進んで来ていて雰囲気あります。どっかに埋まってたの掘り起こしてきたやつだと思います。
形状が変わったものや、レタリング入り(BERLIN、ROTTERDAM)、グラスはリキュールグラスですかね?教会の寄進のろうそく入れかな?
すでに写真撮影前に数点購入いただいてしまったのですが、まだまだかわいいの残ってます。
1p ¥2160-~¥2970-(税込)




f0180307_19090156.jpg

f0180307_19090221.jpg

f0180307_19090469.jpg

f0180307_19090388.jpg

f0180307_19090590.jpg

f0180307_19260631.jpg



FRANCE vintage"L'HERITIER-GUYOT"bottle・・・フランスで見つけたカシスのリキュール クレームドカシスで有名なL'HERITIER-GUYOT/レリティエ ギュイヨのボトルです。(参考写真はたぶん皆さんも見たことあるだろうやつ)
PURNELLE DE BOURGOGNE/プリュネルドブルゴーニュ(ブルゴーニュの瞳)って書いてあります。
釉薬の塗られた陶器のボトルにラベルの雰囲気がとてもかわいいです。
結構大きめ。お花など入れるのにどうでしょう?
¥2970-(税込)




f0180307_19371485.jpg

f0180307_19371534.jpg

f0180307_19371636.jpg

f0180307_19371732.jpg

f0180307_19371864.jpg

f0180307_19371985.jpg



FRANCE vintage aluminum canisters (4sets)・・・フランスで見つけたキャニスターです。なんかすごくこういうの買うの久しぶり。
アルミ製でヘアラインのように中央部分に飾りがあります。プレートはSUCRE(砂糖)、CAFE(コーヒー豆)、THE(お茶)、そして見ての通り一つだけプレート無し(取れちゃってる)になります。
小さいほうから2番目THEのものだけなぜかフタが違います。よく違うので同じサイズの見っけたなぁと思うくらいピッタリですw
フタがボコボコだったり、フタが異なっていたり、プレートがなかったりと状態は決して良くはないのですが、この歪感がまたどこかフランスっぽくて、リアリティがあってかわいいんじゃないでしょうか?
密閉度は期待薄いですが実用可能です。
飾りにもいいですし、違った用途での小物入れにも。
4セット ¥8640-(税込)



f0180307_19480705.jpg

f0180307_19480977.jpg

f0180307_19481081.jpg

f0180307_19480808.jpg


ENGLAND vintage.antique cutlery・・・イギリスで見つけたカトラリー。ちょっとこのへんも久しぶりでしたねw
小さめのスプーンに、ピクルスフォーク(コロンとしたものに使う横に爪のついたフォーク)、バターナイフ、お砂糖のスプーン、角砂糖などのトング。
ちょっと出てきたものだけ買ってみたのであんまり上手に揃ってませんねw
気にいったもの、ほしかったのなどあったらよろしくお願いします。
1p ¥865-~¥2000-(税込)





f0180307_20030808.jpg

f0180307_20030904.jpg

f0180307_20031036.jpg



FRANCE antique mold・・・お菓子のモールド、焼き型です。フランスらしく、フランスの国鳥でもあるニワトリが描かれたもの。
本来は2個1セットで挟むように使用するのですが、こちらは片面のみ。お菓子屋さんなどの飾りにはもちろん、キッチンや食器棚などの飾りにいいです。
¥3945-(税込)





f0180307_20144547.jpg

f0180307_20144871.jpg

f0180307_20144670.jpg

f0180307_20144724.jpg

f0180307_20144915.jpg



FRANCE vintage bird cage・・・フランスの鳥かごです。
実際に使ってたものなのかわかりませんが、ブランコ?(中で鳥が止まるところ)を見る限りかなり小型の鳥用となるかと思います。
サイズが合えば鳥を入れてあげるのももちろんですが、飾りとしてもとてもかわいいです。
白地に青のアクセントが、どことなく地中海っぽいイメージw
ここまでクルクルさせたワイヤーワークも現代の鳥かごではあんまり見ることはないんじゃないでしょうか?
¥12960-(税込)




f0180307_20234134.jpg

f0180307_20234265.jpg

f0180307_20233961.jpg

f0180307_20234078.jpg



FRANCE vintage image of Maria・・・フランスはルルドの泉のお土産のマリア像です。
マリア像というよりは、マリア様の形をした泉入れ。ルルドの泉の聖水を汲んで帰るための容器ですね。(汲むのか入ってるのかは正確にはわかりませんが)
薄いプラスチック製のためところどころ割れなんかがありますが、ちょっとこういうのって気品に溢れた感じよりもGHETTO感、ちょっとボロっとしたほうが雰囲気あったり、リアリティがあるので個人的にはこのくらいの程度のが好きです。
ちょこんと置いてあげるだけで急に西洋っぽくなる力があるのも好き。
¥2160-(税込)





f0180307_21005916.jpg

f0180307_21010044.jpg

f0180307_21010187.jpg

f0180307_21005869.jpg



U.S.A. vintage image of Maria・・・こちらもマリア像。アメリカで見つけたもので、かなり装飾的な衣装を身につけていますね。
胸にハートが描かれていてかっこいいです。
どうやらもともとランプで、中に電球がはいっていたのか、下部、裏側が特に溶けによる穴、そこから広がった割れなどがあります。
かなり重めな雰囲気があります。
¥2160-(税込)






f0180307_21035029.jpg

f0180307_21035102.jpg

f0180307_21035257.jpg

f0180307_21035309.jpg

f0180307_21035459.jpg



BELGIUM vintage image of Maria・・・こちらもマリア様。かなり大型のものとなります。以前にもフランスで似たようなものを買ってきたことがあります。こちらはベルギーで見つけたもの。
マリア様の手の先や、冠の先端が折れてしまったりしていますが、それゆえものすごい雰囲気を宿してますねこれはw
教会らしいかなり暗め、重めな雰囲気のディスプレイなどにはとてもいいです。
石膏製
¥13500-(税込)





f0180307_20592728.jpg

f0180307_20592823.jpg

f0180307_20592901.jpg

f0180307_20593060.jpg

f0180307_21012938.jpg




FRANCE vintage ornament・・・フランスで見つけた盾状の飾りです。盾形の石にメタル製のメダルのようなものがついており、そこには天使が描かれています。
見たことある??って言う方も多いかも。そうですね、サイゼリアの壁画でお馴染みの天使wこれはラファエロのサンシストの聖母という絵のごく一部なんですが、その二人の天使のうち一人が描かれていますね。
どう使うか。結構僕にも難しいとこですが、なんか寂しいとことかに置いてあげてくださいw
¥2700-(税込)




という感じです。どうぞ明日もよろしくお願いいたします。







instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-08-22 21:05 | ANTIQUES | Comments(0)
北海道後記7




f0180307_21313200.jpg



ということで北海道二日目です。


ランチでカレーを食べ


北海道神宮をお参りし茶屋でお茶をしたなら


つぎは




f0180307_20365993.jpg


お茶です!!


いや、またお茶ですね!!


食ってお茶してお茶してますね!!


f0180307_20405469.jpg

f0180307_20374328.jpg

f0180307_20452591.jpg


女子とのお出掛けはお茶の時間が多い!!!


男子だけだったら缶コーヒーとタバコ吸えそうな雰囲気があれば十分なんですがねw


いやいや、この日はほんと僕から「じゃあ~・・・お茶にしますか!!」と言いたくなるほど暑かった!!


せっかく2泊3日で旅行に来ておきながら






f0180307_20504888.jpg


寝るっていう・・・


寝るSTAFFっていう・・・


旅費払って寝てたら世話ないです。


そーいう、ビーチとかでのんびりするための旅行じゃありません!!!




f0180307_20504967.jpg


起きました!!!


起こされました!!!


起こしてくれてありがとう!!!


寝に北海道に来たんじゃありませんw



寝てる間に、暑さのピークも去ったので移動です。




f0180307_20574494.jpg

f0180307_20554676.jpg

札幌駅より今度は普通のJRへ


どことなく雪国っぽい電車の車両な気がします。


雪かきっぽいのがついてるのかな??


雪国っぽくもあり



f0180307_21073784.jpg

f0180307_21080740.jpg


宇宙刑事ギャバンっぽさもある北海道の電車!




f0180307_21142275.jpg


ギャバンに乗り込むと数分で


窓の外には海が見えてきました。





f0180307_21305666.jpg

f0180307_21313200.jpg


ギャバンに揺られること約30分


到着です。


到着した先は




f0180307_21333154.jpg


るたお

樽小

OTARU


小樽です。


この看板を見てH-ちゃん


「小樽。るたお。え?LeTAO(ルタオ)そーいうこと??」と、北海道土産で有名なLeTAO(ルタオ)の名前の由来に気付く


調べました。


以下小樽洋菓子舗ルタオHPより


幸運にも小樽の観光の中心であるメルヘン交差点にお店を構えることが決まり、 大きな塔のようなお店をつくりました。店名は「親愛なる小樽の塔」という意味の フランス語「La Tour Amitié Otaru」の頭文字に、小樽(オタル)の地名に 愛着を込めてアレンジを加えて、ルタオ(LeTAO)と名付けました。


さすがに名前後ろから読んだだけではありませんでしたよH-ちゃん!!!



f0180307_21410968.jpg


小樽駅ノスタルジックでかわいい!


アルコールランプ(風?)のランプがついてました。


絶対これだけじゃないだろ。こんなのの明るさじゃ屁のツッパリにもなりゃしないだろう。と思いながら見てしまいましたが、帰り真っ暗になっていると蛍光灯がばっちり点いてましたw




f0180307_22003006.jpg

f0180307_22030071.jpg


買っちゃいますね!!


白い恋人ソフトクリーム


白い恋人味だったかというと、ちょっとわかりませんが


めちゃめちゃ美味しかったです!!


ミニストップくらいめちゃめちゃ美味しかった!!




f0180307_21454674.jpg


気になっちゃったなぁ~



f0180307_21454689.jpg

f0180307_22131464.jpg


スリラーカラオケ


これは気になる!!


「これ札幌にもある!!」とH-ちゃん!!


いや君!!「札幌にもある!!」じゃないでしょ!!


行くでしょ!!近くにあるなら行くだろ!!住んでるそばにあるなら行くだろ!!行けーーーー!!!


うーん、さすがに北海道旅行に来て、カラオケするのもなんですのでカラオケはしてないんですが


これは気になりますねぇ


カラオケで80点いかないと喉を潰されるスリル!!


カラオケの次の曲の予約にもたついて1分以上次の曲を入れられないと1分毎に指を一本切断されるスリル!!


マイクを「キーーーーーン」ってハウリングさせると両耳を千切られるスリル!!


店員がジュース持って来て部屋に入ってきた時に歌うのを止めたら部屋が爆発するスリル!!


どんなんだよスリラーカラオケ!!!


ちなみに監獄カラオケっていうものやってるらしいです。


ちなにみ監獄カラオケが出てきたから納得しちゃうけど、本社は網走!!


監獄カラオケもスリラーカラオケも


気になるーーーー!!!


毎日にスリルが足りないと思っている方、北海道へ是非!!!





f0180307_22320776.jpg


いよいよ小樽らしい運河を前に


なにやら


小樽運河プラザなる観光局的なのがあったのでお手洗いを借りがてら




f0180307_22374607.jpg


うわぁ~


またいるよ。


犬が。。。



f0180307_22421160.jpg


犬いるよまた。。。。


犬いると、なぜかなんかやらせようとするんだよH-ちゃん




f0180307_22433134.jpg


もうこんなのごめんだよ!!


笑ってくれてたけど、これ犬と一緒になんかやってる意味ないだろ。犬を活かしきれてない俺がつらいだけだろ


笑ってんのか、笑われてんのか、微妙なやつだよ!!!


「犬いるよ!!ホラ!!」って君は言うけど


「ホラ!!」がどれだけ恐ろしいかわかってやってんの??www




f0180307_22433124.jpg


「犬いるよ!!ホラ!!」の結果


犬、活かせませんでした!!!


消防犬 ぶん公に申し訳ない。




しまったーーーー!!!


今思えば、北海道だし、なんでムツゴロウさんやれなかったのかと後悔


犬を活かすにはそれしかなかったろ!!


写真無理だろ!!


せめて動画だろ!!!




あ。忘れちゃうとこだった!!



f0180307_22374607.jpg


まさかの犬、ぶん公の順番待ち


先にぶん公で写真撮ってる女の子がね




f0180307_22491713.jpg

f0180307_22523499.jpg

f0180307_22491713.jpg

f0180307_22523499.jpg

f0180307_22491713.jpg

f0180307_22523499.jpg

f0180307_22491713.jpg



リラックマと、ケロケロケロッピのぬいぐるみを突き出して(サイズが整ってないの気になる!!)


一体これ


どーいう記念写真やねん!!!


どーいう思い出やねん!!!




f0180307_22523499.jpg




ぶん公ちょっと悲しい顔に見えてきたwww




そんなわけで、犬、ぶん公とも遊んだので運河プラザへ入ってみます。




!?





f0180307_23132169.jpg

f0180307_23132169.jpg

f0180307_23132169.jpg

f0180307_23132169.jpg

f0180307_23170197.jpg

f0180307_23132169.jpg

f0180307_23170197.jpg

f0180307_23132169.jpg

f0180307_23170197.jpg

f0180307_23132169.jpg


運河プラザまでなぜかスリリングなフォント!!


提灯が途端にお化け屋敷の提灯になってるし!!


スリラーカラオケよりリアリティ出てるし!!


世にも奇妙な物語の世にも奇妙なフォント


あなたの知らない世界のあなたの知らないフォント


本当にあった怖い話の本当にあった怖いフォント


運河プラザは小樽の歴史みたいなのや、ノスタルジックを感じる小物(アンティーク)の展示などがありました。


スリリングな体験なら小樽へ!!




というわけで、小樽篇思ったより長くなっちゃったので前篇後編って感じで。


今日はここまで!!




仕事です。


雑貨類いろいろ




f0180307_02594753.jpg

f0180307_02594893.jpg

f0180307_02595067.jpg

f0180307_02594935.jpg

f0180307_02595120.jpg

f0180307_02595246.jpg



FRANCE 1911s antique leather cover book-skall&cross bone mark-・・・これは、やってやったぜ!感があるんです。
1911年の出版された革製の表紙のついた本、はい、写真で見てのとおりですが、なんと表紙に骸骨が描かれていますよ!!しかも骸骨と交差した骨。つまりスカルアンドボーンです!!スカルアンドクロスボーン!!
タイトルが「Mort de Quelqu'un」ということで「誰かの死」っていう感じなんですかね。ジュールロマンという作家の本だそうで、一応Wikipediaにも出てきました。内容は知りません。ただ骸骨が描かれた古い革製本としてのご紹介。読むならAMAZONとかで買ったほうがいいと思いますw
こいつは、、、かなり値が張ったため一時はあきらめようかと思いましたが、やっぱり引き返して(2歩くらいw)買った僕の思い出つきですw
これは・・・探して出てきてくれるものではないと思うので、ガイコツ好き、スカル好き、ハード系好きな方にはオブジェとしてめちゃめちゃいいでしょうこれ!!是非持っておいていただきたい!!!
※宝の地図など記された本ではありません。むしろこれが宝です!!!!w
¥16960-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02344180.jpg

f0180307_02344280.jpg

f0180307_02344090.jpg

f0180307_02344262.jpg



FRANCE antique postal scale・・・フランスで見つけたポスタルスケール。
郵便物、封書などの重さを計るスケールですが、この独特の造形美、いや、まさに機能美という感じで秤としてだけではなく、オブジェとしてあまりにも十分な造形です!
テレビボードや棚、ガラス戸棚に置いてやるのもいいですし、書斎、デスク、作業テーブルなどの雰囲気にもよく合います。
サイズでいうと中くらいのサイズになりますかね。
こちらはアシンメトリーのタイプ。次にシンメトリータイプもご紹介します。
¥11880-(税込)





f0180307_02391486.jpg

f0180307_02391560.jpg

f0180307_02391686.jpg

f0180307_02391355.jpg



FRANCE antique postal scale・・・こちらもフランスで見つけたポスタルスケールです。
先ほどのアシンメトリーにたいし、こちらはシンメトリー、バイラテラルのタイプ。
ややコンパクトなサイズ感ですが、その分機械構造部分がみっしりした感じでコンパクトなのはコンパクトなもでまたかっこいいです。
手紙を測るようなものなので重い物は乗せられませんが、アクセサリーなど軽い物を飾る、置く台にしてもいいですね。
¥11880-(税込)




f0180307_02481816.jpg

f0180307_02481806.jpg

f0180307_02481925.jpg

f0180307_02481712.jpg



FRANCE 1875~1935s antique"GIEN"mini bowl・・・フランスはGIEN/ジアンの超小さなボウル?小鉢?です。
1875~使われたもので、おおよそ150~100年くらい前のもの。
なにかディップ用の小鉢かな??あんまりフランスで食事していても、こういった食器が出てきたことがないので、用途不明ですが、現代的に言ったらフライドポテトのケチャップのような、柚子胡椒入ってるよな。そんな使い方になりますかね。
アクセサリーなど小物を入れておくのにもいいサイズ。
細かなものを入れれる雰囲気のある小鉢ってあんまり多くないような気もするので、こんなの探してた!!って言う方もいるかも。
¥4320-(税込)




f0180307_02532023.jpg

f0180307_02532199.jpg

f0180307_02532242.jpg

f0180307_02532329.jpg

f0180307_02532456.jpg



FRANCE vintage balck board・・・フランスで見つけた小さなブラックボードです。
ヨーロッパやアメリカでは比較的一般的なもので、ノートのようにこれで筆記したり、お店などでも値段を書いて表示するのに使ったりしますね。
こちらはフレーム部に大きく「ROGER/ロジェ」とあるので、学校でロジェ君が使っていたものでしょう。
カフェやパン屋さんなどでおすすめ品とかにチョークで書いて使ってあげてください。
¥3990-(税込)





f0180307_02500009.jpg

f0180307_02500175.jpg

f0180307_02500084.jpg

f0180307_02495957.jpg



GERMANY antique doll head unused・・・ドイツで見つけた陶器製の人形の頭、顔部分です。
人形になったものではなく、人形になる手前、部品の段階のものですね。
髪の毛や目がまだないのでなかなか強烈なインパクトがありますが、お好きな人にはすごく好きなものじゃないかなぁと思います。そのまま飾ってあげるのもいいですが、植物を入れてあげたりしてプランターのように使ってあげるのもいいです。
ちょうどテンプル部分(側頭部)には両側に小穴があるので、ワイヤーなど通してぶら下げて使うことができますね。
つーかこれだいぶ昔にも同じもの、見つけてきたことありますねw
※正位置では自立はしません。
¥7995-(税込)





f0180307_02415687.jpg

f0180307_02415757.jpg

f0180307_02415595.jpg



USA vintage"AVON"figure bottle・・・AVON/エーボンのフィギュアボトルです。
こちらはさすがに見てわかると思いますが、アメリカはワシントンD.C.にあるホワイトハウスのそばにある国会議事堂ですね。
エーボンのフィギュアボトル集めてる方も、アメリカ好きなかたも!白い物集めてる方にもいいですねw
ちなみにアフターシェーブローションが入っていたボトルのようです。
¥2700-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02445796.jpg

f0180307_02445869.jpg

f0180307_02445916.jpg



FRANCE vintage tin box・・・フランスのVICHYのティン缶です。
サイズ的にタバコの箱とBIC社の小さいライターだとピッタリ入るサイズ!!って今日丁度タバコ入れ探しに来てくれた子がいたのに、これ持って来てるのに気づかなかった!!ブログ見てほしい!!
ちょいとフタの絵柄が消えてきちゃってるんですがね。かわいいです。使いやすいサイズです。
¥2160-(税込)





f0180307_02445914.jpg

f0180307_02450043.jpg

f0180307_02445690.jpg



FRANCE vintage case・・・本来の用途は不明ですが、小さなフタ付きの丸いケースです。
フタには子供?天使?の絵が描かれています。中には布地が貼られているのでアクセサリーなんか入れて持ち歩くのにはすごくよさそうですねこれ。
ピアスやイヤリングなど持ち歩く方にいいです。
¥2700-(税込)





f0180307_02564540.jpg

f0180307_02564621.jpg

f0180307_02564532.jpg

f0180307_03015469.jpg




GERMANY leather glass cover・・・ドイツで見つけたレザー製のグラス、コップのカバーですね。
かなりサイズが限定されると思うので、むしろ、このレザーカバーに合うコップを探してほしいくらいなんですがw
コップに限らずそれこそ植物の入れ物にしたり、ナッツなどの乾きものなどの容器にはいいかな。
コーヒーとか扱うお店だったらスティックシュガーやスプーンなど入れておくのもかわいい。
革作家の不良在庫みたいな感じで出てきたものなのでおそらく未使用かと思いますが、ヌメ革を使用しているものは日焼けなどにより色が赤くなってきているものなど個体差もあります。まあアジが出てくるものであるので、すでに助走がついてるって感じですかねw
エンダースキーマとかお好きで革小物集めてる方にもいいかな?
黒1、ヌメ革9の計10ケあり
1p ¥1945-(税込)





f0180307_03031757.jpg

f0180307_03031695.jpg



FRANCE vintage key chains/key holders・・・キーホルダー、かなり減ってきていたので追加で入れておきます。
お酒、ジュース、ミルク、ガムやガスボンベなど当時のアドバタイジング、いわゆる広告として、販促として配られたりした小野田からもうほんと様々。
色々あるのでお好きなの、かわいいの探してみてください☆
1p ¥435-(税込)



という感じです。


どうぞ来週もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-08-13 03:08 | ANTIQUES | Comments(0)



f0180307_20410008.jpg


はい!


昨晩はまさかの実家の戸締りのせいでブログが更新できませんでしたw


ということで改めまして


北海道へ行ってきました。


旅行です。完全に。


買い付け期間を抜きにして


結婚式の時の3連休と新年3が日の3連休以外で


この10年間で初の3連休


なにか活かせないかと、即興で決めた北海道


即興で決めちゃったので特にどこに行きたいってわけでもなく行っちゃった北海道


これからは数回に渡り北海道後記やらせてもらいますね。


買い付け後記が終わってしまいブログネタに困っていたのでいいタイミングでの旅行です。




f0180307_22094157.jpg


国内の移動で飛行機に乗るのなんて2度目!!


昔に沖縄に行ったとき以来。


旅行でNEW YORKに行くようになり、買い付けでアメリカ、ヨーロッパへ行くようになってからは初の国内飛行機移動


海外へ行くときとはまた違った妙な緊張がありますw




f0180307_22101794.jpg


とりあえず荷物が少ないので、小さいカバンで十分と久しぶりに小さいカバンを出してみて、荷物を預けようと思ったら鍵の番号を忘れてることに気付く・・・


なにせこれ使うのかれこれ・・・覚えてないくらい久々。10年ぶりくらい?もっと?


鍵の番号なんて・・・と思ってたら突然3桁の数字が頭をよぎって、試してみたところ当ってた!!


すごいわ俺の記憶力!!と、ちょっと感動しながらチェックインへ




f0180307_22182612.jpg

うわぁ・・・


SUPREME×RIMOWA使ってる人いるわ・・・すげぇーーーー!!!


本物かどうかわからないけど、すごいわ。


ちなみに今回の旅でSUPREME×RIMOWA使ってる人をこちら含めて2人見る。




f0180307_22191347.jpg


北海道に到着するまでなにも食べないか、我慢できずすげぇー変な時間に食べちゃうなら、さっさと食べちゃうかで


食べちゃいましたねぇ~w


北海道での1食を潰してしまった感じで、なんとも後味はよくありませんでしたが、美味しかったですw


明太子のポテンシャル~!!




f0180307_22220765.jpg


成田空港第3ターミナルのプレハブ感がいいですねw


そんなに経費削減する感じなんですかね??


それとももうチープさをデザインみたいにしちゃえ!的な感じなんですかね??




f0180307_22355734.jpg


おおお


国内の移動に飛行機乗ったのは20年くらい前


ANAのポケモンの絵が描いてる機体だったのを覚えていますが


国内移動は2度目、しかしながらLCCっていうのに乗るのは初なので、妙なワクワク感






f0180307_22362712.jpg


ワクワク感とは裏腹に、飛行機に乗ってみたらこれといったことが一切なにも起きなかったので


北海道、新千歳空港に到着ですw


ほんとなにもブログに書くようなことが無かった。


書くようなことが無かった。としか書けないw




f0180307_22403955.jpg


おおお!!


千葉に、関東にいては見ることは出来ない札幌、千歳、苫小牧の文字がある看板に北海道に来てることを実感


こういうのが地味にあがります!



札幌市内まで電車で行くか、バスで行くか


どっちでもいいんだけど、バスのほうがなんとなく景色を楽しめるっていうこともありバスを選択





が!


これが、過ちでした!





f0180307_22372157.jpg

f0180307_22372193.jpg

高速道路の乗り口で、なにやら警察官が一台一台に説明してる。


一台あたり約30秒前後説明してるという。やや長めの説明。


「う~ん、こりゃあなにかよほどの事だぞ??」




f0180307_22372054.jpg


札幌方面、なんらかの理由により入場規制!!!


そう「なんらかの理由」で!!!


待たされるのはいいんだけど、バスの運転手から特になんの説明もないのにちょっとイラつく・・・


10分・・・


20分・・・


20分以上は待たされたかな?


ようやく高速道路に入ることが出来てそれからはスムーズにいったものの



完全にこれバス選んで失敗!!www



うーん・・・一体なんだったというんだ???





f0180307_22493536.jpg

f0180307_22493548.jpg


札幌市内「すすきの」までバスで行けるみたいですが


我ながら、バスの車内から撮った市内の写真が


どーでもよすぎ。



1枚目なんて何の写真だかわからないでしょ??


これはですね


こういう形の家にハシゴがついてて屋上に行けるようになってる。屋上の雪かき用かな??なんて思って撮りながら、「雪降ってる時にあのハシゴ上り下りするの俺ちょっと恐いなぁ~」と、滑ってハシゴから転落してあわや最悪の事態か!?と思いながらも雪がフカフカで大した怪我にならない。っていう想像をしながら見てました。


全面的に別にどーでもよかったわこれw


2枚目のほうは


「よみがえるシルエット」


シルエットのよみがえらせの主張が強いな。と思って撮ってしまいましたが


完全にこれもどーでもいいです。


もうすでにこのどーでもいいことにブログで文字打ってる指まで無駄になってるんじゃないかな?と、後悔してます。


撮っちゃったものは使いたい。


そんなに使わないのに、スタバとかマックでお手拭きの紙をちょっと多めに取ってしまうタイプ。


シルエットをよみがえらせたいなら、札幌、月寒へ!!




そんなこんなで「すすきの」のバス降り口へ到着です。


人生初の札幌の大地


人生で初めて札幌の大地に立ち、僕が最初に見たもの


それは





f0180307_22501499.jpg

f0180307_22501521.jpg

f0180307_22593420.jpg

f0180307_23031411.jpg





沖縄ナンバーの車です。



なんで??


なんで沖縄ナンバーがここに??ていうのもそーだけど


なんでよりによっていきなり俺が下りたところで沖縄ナンバーが路駐してんだよwww


気付かせるなよ!!www




f0180307_23063933.jpg

f0180307_23063923.jpg


ホテルにチェックインするために歩いてみると


おおホテルあるとこめっちゃ栄えてるところじゃんか!!


「狸小路」っていうアーケード?商店街?のところで、とりあえず土地勘無い街でも、一発でホテルの場所覚えられていい。


場所を一発で覚えられるのはいいんだけど


「狸小路(たぬきこうじ)」のことを、ずっと「袋小路(ふくろこうじ)」って言っちゃう


名前がなかなか覚えられないというw



「狸小路」のことを「袋小路」と言ってしまうという袋小路に陥ってましたw



さて、ホテルにチェックイン


なんとなく旅行に来ると、その土地ではどんな感じのテレビやってるのか見たくなりません??


特に国内だと、思ってる時間に思ってる番組やってないという現象が起こったりしますよね。


人はそれを


「夏休みの家族での旅行中で夜にドラゴンボール見ようと思ってテレビつけてもドラゴンボールやってない現象」と言います。


「下手すると一週見逃す現象」


ということでとりあえずテレビをつけてみる




f0180307_23112793.jpg


ふんふんふん。


両陛下が北海道を、札幌を御訪問されるのですね。


平成も来年4月末をもって新たな年号に変わり天皇陛下も譲位されるからか、両陛下による各地の御訪問があるんですかねぇ~


ふんふんふん。



・・・



・・・



両陛下ご訪問に向け 警備訓練・・・



警備訓練・・・




f0180307_22372193.jpg

f0180307_22372054.jpg


あ!!さっきの高速道路入場規制警備訓練か!!


高速道路入場規制警備訓練!!


中国語か!!





f0180307_23112793.jpg


交通規制の理由がホテルに到着し、テレビつけたらわかるというw


謎は全て解けた!!


じっちゃんの名にかけて!!


ちなみにこの後続いたニュースでは


この日札幌市内に熊が出たというニュースが流れ始めましたwww


熊??


札幌って熊出るの??


十勝とか富良野とかそーいうほうじゃないの??


北海道到着後間もなく浴びる



北海道の洗礼~



支度が整い、友人もホテルまで来てくれたのでいよいよ札幌市内へ出ます。(友人の写真をしばらく撮ってなかったっぽくて、もうちょっとしたらご紹介します)



f0180307_23345533.jpg

f0180307_23345520.jpg

f0180307_23352551.jpg

おー!


ここがあの噂の大通り公園


札幌雪まつりで有名な公園ですね。



大通りにあるから大通り公園


それはいい。


しかしそもそも大きな通りに「大通り」っていう名前つけるのは基本的にやめてもらいたい。ややこしくなる。


「あ。いまそうそう大通りにいる!」って電話とかで比較的大きな道を「大通り」って言って説明しちゃう僕には正式名称「大通り」があると


「大通りにいる、大通りじゃないとこのね。これ何通りだろ?大通りじゃないけど大通りのとこ!」みたいな説明してしまうことが容易に危惧される!!


大通り公園にこういうのがあるっていまいち知ってたか知らなかったか紙一重でしたが


なんとなくテレビとかで見たことある


テレビ塔。


エッフェル塔の華奢で低いやつという感じだけど、かわいい。




f0180307_23263604.jpg





右脚が写真に写りこまないという心霊写真


心霊写真の捏造を、お約束でやったんですが


片足立ちしてるだけなのに手でバランスとろうとしてるわw


体曲がっちゃってるわw


顔、力んじゃってるわw


小学生の時から続いた足無し心霊写真捏造も年齢を重ねるごとにクオリティが低下していくことに耐えられません。


そろそろ引退しようと思います。


昔はもっとピシーっと立ってられたんだけどなぁw




f0180307_23352641.jpg


北海道のカラスがなんだか特別みたいで


確かにやたら近くにいたり


本来だと鳩がいるところにカラスが混ざってたりしててウケたわw


なにより、北海道のカラスがこっちのカラスと違う!っていう説明を一生懸命、熱を入れてそのことを友人が僕等に伝えてる様子がウケたわw


そんなに北海道のカラスの生態には興味持ってないからw




f0180307_23352653.jpg


カラスより

自動販売機がウコンの力すぎるほう

札幌の人達の生態のほうが気になるだろ!!




え??どうゆうこと??


北海道の人、肝臓弱め??


いえいえ、北海道も夏ですからね。


ビアガーデンが大通り公園に出ていたため、その周辺の自動販売機でウコンの力が用意されてるみたいでした。



f0180307_23592218.jpg

f0180307_23595293.jpg

f0180307_00022710.jpg



友人に次に連れて行ってもらったのは


北海道庁


つまり千葉で言うところの千葉県庁、県庁ですね。


こちらは北海道庁旧本庁舎


赤レンガ庁舎っていう愛称で親しまれているようで、アメリカ式ネオバロック様式にて1888年に建設され現在使われている新庁舎が出来るまで約80年間道政を担ったそうです。


かっこいいです。




f0180307_00002275.jpg


ここで初登場となりましたw


Hi-CORAZONことHーちゃん


Yシトくんの転勤で北海道に移り住んで1年以上経過しましたが


つい最近千葉に、関東に帰ってきててこちらでも登場しました。


イニッチオ、チッタマ、ペドロ、ワールドカップ3位決定戦ベルギーVSイングランド観にカフェモッシュと一緒にいたので


全然久しぶりじゃない。


北海道に来て「おーーーー久しぶりーーーーー!!」が全く言えない。


というわけで、彼女によるユルめ札幌ツアーとなります。




f0180307_00182483.jpg


赤レンガ庁舎中へ


すごい素敵でした!


しかしながらヨーロッパでこういうのはいっぱい見てるので、「日本にある」と、意識しないと「はいはいこのパターンねw」ってなってる自分も少なからずありますねw


しかしここで僕にひびいたものがありました。



f0180307_00282313.jpg


「電話ボックス」・・・否


「でんわぼっくす」と言おう。


「でんわ」って書いてあるから




f0180307_00293229.jpg


しかし、さすがに「でんわ」はもうない。


「でんわ」が無くなった「でんわぼっくす」の使い道


それは



f0180307_00310272.jpg


「けーたいでんわ」のあんてなかな?


「わい-ふぁい」のあんてなかな?


いずれにしても有線の「でんわ」の後継として存在するものの電波を発する装置の「台」となることで生存の道を見つけたようです。


※もちろん古いものだから展示品として残してるんだと思います。


「でんわ」はなくなっても、「でんわぼっくす」としての役割を果たさなくなっても「電話」のために働く「でんわぼっくす」に涙!!・・・は流れはしませんがw




f0180307_00350502.jpg


「でんわ」を失った「でんわぼっくす」




f0180307_00350428.jpg


「でんわちょう」

「たうんぺーじ」

充実ーーーー!!!!




やっぱりこの時代となってもなお電話帳が必要な人もいるのでしょう。


「電話帳どこにおく??」


「え?でんぼっくすでいいんじゃない??」


「でんわないのに??」


「でも、電話帳探す人はでんわぼっくすへ行かない??でんわぼっくすに置いておいてあげればよくない??」


「た~し~か~に~」




っていう感じで「でんわ」のない「でんわぼっくす」に電話帳が残されたと推測できますね。




f0180307_00452170.jpg


ってあれ??


これ今気づいたけど


順序違うなw


大通り公園から北海道庁の間で六花亭行ってるか。


変顔する順番で思い出したわ今w


まあ、前後するだけだからいいね。





f0180307_00395254.jpg

f0180307_00395195.jpg

f0180307_00395192.jpg


北海道庁旧本庁舎にある池では蓮の花が咲いてました。


蓮の花がある池って写真で見ても、なんなら肉眼で見てても、なんでこう絵画っぽく見えてくるんだろう~??


急に芸術家気取りぶってすいません。


でも蓮のある池、絵画にしか見えない現象わかるでしょ??




f0180307_00434811.jpg


という感じで北海道庁旧庁舎でした。


警備員さん見ると


思ったよりでかいですね北海道庁旧本庁舎


それかすごーく小さい警備員さんって思ってみてると、どうですか??だんだん警備員さんがすごーく小さいように見えてくるでしょ?





まだまだ札幌初日は続きますが


とりあえず今日はこんくらい。


仕事です。




f0180307_02372809.jpg

f0180307_02372958.jpg

f0180307_02373122.jpg

f0180307_02373038.jpg

f0180307_02373087.jpg

f0180307_02373683.jpg

f0180307_02372763.jpg



FRANCE 50s~60s vintage"PEUGEOT"coffee mill-DIABOLO/CAMPING-・・・コーヒーミルの代名詞的ブランドでフランスの老舗PEUGEOT/プジョーの人気モデルで稀少モデルDIABOLO/ディアボロ。そのなかでもさらに珍しいCAMPING/キャンピングというモデルで下部の受け皿がプラスチック製でスケルトンになっているタイプ。
その名の通り、キャンプ用などの携帯用のモデルのようですね。キャンパーの方どうでしょうかね。
通常のディアボロですとプリントによるロゴが本体上部に描かれますが、こちらはプラスチック製受け皿にロゴがデザインされています。
塗装ハゲなどもありますが、オリジナル塗装のものもなかなか出てこないなか、稀少モデルでオリジナルカラー。
上部のピンロックを外す事で豆の挽き具合が調整でき、細挽きから粗挽きまで簡単に調節が出来ます。
プラスチック製の受け皿に多少の傷、本体の多少の歪みなどありますが本体内部の刃やネジへのダメージも少なく、実用可な状態です。
コーヒーミルを集めてる方でも、なかなかこれを持ってる方はいないんじゃないでしょうか?
探されていた方いかがでしょう?
使われる方ももちろんですが、飾られる方にもプジョーの優しい、柔らかい白、アイボリーは憧れなとこあるんじゃないですかね?
※久しぶりのプジョーコーヒーミルなので一応。プジョーと聞いてまず自動車メーカーのプジョーを思い起こす方がほとんどではないかと思いますが。そうです、元々同じ会社になります。もともと歯車を作るメーカーだったプジョー。歯車構造は自動車もコーヒーミルも同じってことですかねw
¥14580-(税込)





f0180307_02405738.jpg

f0180307_02405767.jpg

f0180307_02405801.jpg

f0180307_02405603.jpg

f0180307_02405995.jpg



FRANCE vintage"HOP"coffee mill・・・フフランスAS社製の「hop/ホップ(オップ)」のアルミニウム製のコーヒーミルです。
こちらもコレクターがいらっしゃるメーカーになりますかねぇ
もともとの市場の大きさがあるんだろうと思いますが、ある意味プジョーよりも珍しくなかなか出てこないメーカーのものですので探されている方もいらっしゃるかも?
プジョー、ディアボロに形が似ていますし、アルミで軽量化もされているのでこちらもキャンプなどで使われていた携帯用のミルだと思います。
やや赤み、銅っぽい色目に塗装されています。
こちらは少々汚れが目立っていたり、内部にサビなども出てきてしまっているため基本的に飾り用、ジャンク品のように思っておいてください。
もちろんサビ落としなど丁寧にメンテナスすれば使えるかとは思いますが、口に入るものを作る道具のため、一応ジャンク品扱いにさせてもらいますね。
ただ形はとってもかわいいので、実用ではなく飾りとしてキッチンや食器棚、お店の棚などに置いておく分としてはとってもオススメです☆
¥6480-(税込)





f0180307_02431797.jpg

f0180307_02431836.jpg

f0180307_02432062.jpg

f0180307_02431984.jpg

f0180307_02431680.jpg



GERMANY vintage"LEINBROCK'S JDEAL/IDEAL"coffee mill・・・こちらはドイツLEINBROCK'S JDEAL/IDEALのコーヒーミルです。
こちらの会社はかなり歴史が深く、1864年にドイツはザクセンにて創業しています。1985年に閉鎖してます。たまに見かけるかもしれませんがMOKKAと描かれたコーヒーミルを作っているのもこの会社。
木製の本体でコーヒーミルらしい佇まい。組木されている角などたまらないかたにはたまらないのではないでしょうか?
こちらも残念ながら底板が一度抜けてちょいと雑にクギが打ち直されていたり、ちょっと汚れもあるため実用は難しいかと思います。
こちらも飾り目的としての扱いとなります。
大きめで存在感もあるので飾りにするには、また先ほどのプジョーディアボロやHOPのものと違った存在感がありますね。
¥5940-(税込)



という感じ。


ちょっと北海道の話に時間かかりすぎてしまったので、今日の入荷紹介はちょっとだけw


台風も千葉は何事もなく通り過ぎてくれたので、どうぞ明日、よろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-07-29 02:47 | ANTIQUES | Comments(0)
ワールドカップ終わってしまいましたね。


ワールドカップロスを起こしてる方も非常に多いかと思います。


2018ワールドカップロシア


フランスの優勝で幕を閉じました。


1ヵ月の大祭が終わってしまった虚無感と、やっと寝れるっていう安心感とで変な気分になりますねぇ





それにしても






ドイツ!!!


どこの国がどう良かったとか、はっきりいってこの際どうでもよく、ドイツが泣けるくらいダメだった大会!!!


あれはない!!


まあもうやっちゃったもんは仕方がないので、次でまたしっかり世界最強になって帰ってきてほしいです。


フランスおめでとう!!


安定感がすごかった!!


昨日は結構悪かったけど、でも優勝できる底の高さ!!


また4年後超絶楽しみたいですね!!


4年後はドイツです!!


そんな2018ワールドカップ


日本戦の2試合以降は、3位決定戦と決勝と2夜連続でCafe Moshで観戦させてもらいました。




f0180307_19392296.jpg

f0180307_20411886.jpg

f0180307_20411770.jpg

f0180307_20400872.jpg

f0180307_20400848.jpg

f0180307_20321794.jpg

f0180307_20321777.jpg

f0180307_20333685.jpg

f0180307_19392167.jpg

f0180307_20344443.jpg

f0180307_20351886.jpg

f0180307_20351817.jpg

f0180307_20390690.jpg

f0180307_20524814.jpg



ありがとうございました!!


「次はユーロですかね?」とオーナーFくんが言ってくれましたが


ありがとうございます。


今年からすでにヨーロッパではネーションズカップというのも始まりますし、この際ですのでチャンピオンズリーグのほうもよろしくお願いしたいです!!!!!www


一応オリンピックのサッカーも






f0180307_20451274.jpg

f0180307_20454386.jpg


サッカー観戦の前にはまずwinestand Pedroで一杯やってから行くのがお決まりになってた



f0180307_20461592.jpg

f0180307_20461415.jpg

f0180307_20464530.jpg

f0180307_20504904.jpg

f0180307_20511918.jpg


北海道からHi-CORAZONのH-ちゃんが帰ってきてたり


久々!Sガッチ夫妻!


最近まあまあ会うOミくん


と、いつもとちょっと違ったメンバーでも馴染む


そして


野菜のマリネが


こっちに見えてきてた



f0180307_20511918.jpg

f0180307_20504904.jpg

f0180307_20521870.jpg

f0180307_20511918.jpg

f0180307_20521870.jpg




フルーツ缶詰食べたくなってきた。


時として生のフルーツを超えることもあるフルーツ缶詰


キンキンに冷やして、缶詰のまま喰うのが男流


フォークが缶に触れるとフォークがキーンとなるからコンビニのプラスチックのフォークがいい。


チェリーの質感


チェリーのおもちゃ感


汁は飲む。


缶詰のままの場合は缶詰の切り口で唇や舌を切らないように丁重に汁を飲む。


恐い、でも飲みたい。


ちょっと金属の味がするのが隠し味。


鉄の味がすると鉄分がとれてると思ってる。






何の話だったっけ??


ワールドカップ発、やったら西千葉経由、フルーツ缶詰行き


自分でも何言ってんのかわからなくなってきた。


暑さで頭やられた感


今年の夏は暑そうです。


いやとっくに暑いです。


まじで暑いです。


暑いっていうか熱いのほうが適切。


ランプの整備、ベース穴開け加工、組み立てを外でやってたら、海で遊んだ日くらい疲れた。


日射病、熱射病、熱中症、のいずれかにかかりかけた。


そんな思いしながら組んだランプ。入荷です。


じめっと仕事してたので、ここはさらっと仕事です。



BAUHAUSの話を盛り上げすぎて、KAISERのランプは瞬く間にSOLD OUTとなりました。BAUHAUS、KAISERが盛り上がりすぎててこっちの入荷を気にしてくれてる人少なきかと思っておりましたが


やっぱりすごかった。


すでに売約になってしまったものがほとんどですがオーダーも受けれるのでご紹介させてもらいますね。





f0180307_01051715.jpeg


Jielde/ジェルデ

デザイナー Jean-Louis Demecq/ジャンルイドメック

配線のない関節、ワイヤレスジョイントを発明。
通常のジョイント式のアームランプは、工場や職人の場のランプの過酷な使用状況において曲げ伸ばしを繰り返されるランプは内部を通っている配線がジョイント部分で断線してしまう欠点があります。
もともと整備士だったジャン・ルイ・ドメックは1950年、特殊な金属リングを開発し、そのような欠点を持つジョイントの配線をワイヤレスにすることに成功。
曲げ伸ばしを繰り返しても、断線のないアームランプを開発しました。

彼は、そのランプを自身のイニシャル ”Ji eL De” から、 ”Jielde”(ジェルデ)と名付け、会社を設立。
ワイヤレスジョイントの構造で特許を取得し、1953年より販売を開始しました。

機能性、利便性、デザイン性、存在感、ネームバリュー、ヴィンテージとしての将来性と、どこをとっても最高レベル!!素晴らしいランプです。






f0180307_23283526.jpg

f0180307_23283638.jpg

f0180307_23283764.jpg

f0180307_23283893.jpg

f0180307_23283427.jpg

f0180307_23292892.jpg

f0180307_23292681.jpg

f0180307_23292778.jpg

f0180307_23292450.jpg

f0180307_23292511.jpg

f0180307_23283526.jpg

f0180307_23283638.jpg



FRANCE 70s vintage"Jielde"atelier desk lamp 1・・・70年代のオリジナルカラー、グレーの2アーム。
オリジナルカラーの中でもとても使いやすい暗めのグレー。
いかにも工業品、事務品といったような色目でインダストリアルはもちろんモダンにもスタイリッシュな部屋にも合いますね。
こちらはリペイントなどの加工のないオリジナル。ヴィンテージの雰囲気そのままだったので、最もヴィンテージを感じれるベースに合わせています。
スイッチはシェード側
電球はB22 (日本ではアサヒ電球が製造してます。ホームセンターでもたまに売ってますが、楽天とかで買ったほうが早いです。)
¥66960-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_00094432.jpg

f0180307_00101372.jpg

f0180307_00094541.jpg

f0180307_00094662.jpg

f0180307_00094749.jpg

f0180307_00094317.jpg

f0180307_00101566.jpg

f0180307_00101666.jpg

f0180307_00101537.jpg

f0180307_00101487.jpg

f0180307_00094432.jpg

f0180307_00101372.jpg


FRANCE 50s vintage"Jielde"atelier desk lamp 2・・・50年代のものをベースに職人によるポリッシュ仕上げをしてもらったもの。ギんギラギンでさりげなくない存在感です。
マーヴェルのシルバーサーファー、ターミネーター2のT1000を思い起こさせるシルバー感!!
インダストリアルな雰囲気、モダンな雰囲気ももちろんですが、スタイリッシュな雰囲気にこそハマりそうです。というかこれが一台あるだけでその空間がスタイリッシュになる。そのくらい力があるかと思います。
べースになるディスクローターは色目合わせるために新品を用意してます。
スウィッチはベース側
電球はE26(日本でも最もポピュラーな企画)
¥77760-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_00192935.jpg

f0180307_00195855.jpg

f0180307_00193099.jpg

f0180307_00193106.jpg

f0180307_00193286.jpg

f0180307_00192835.jpg

f0180307_00200163.jpg

f0180307_00200120.jpg

f0180307_00200029.jpg

f0180307_00195979.jpg

f0180307_00192935.jpg

f0180307_00195855.jpg



FRANCE 50s vintage"Jielde"atelier desk lamp 3・・・こちらも50年代のものをベースに職人による塗装仕上げをしてもらったもの。塗装仕上げというか、サビや液だれなどそのまま活かしたコーティング塗装のような仕上げになっています。
より工業的な印象で色の無いコンクリート壁なんかとコーディネートするとコンクリート、ランプ共に冷たさが強調されて、クールさが引き立ちます。またやれた木製の家具なんかともこのへんの色目は合うのでクールと、朽ちた廃墟的な雰囲気にいいですね。
スウィッチはベース側
電球はE26(日本でも最もポピュラーな企画)
¥75600-(税込)THANKYOU SOLD





という感じでほとんど売れちゃってるじゃないかー!!なんですすいません。


売れちゃうんですw



その他ランプシェードカバーもありましたがこちらもTHANKYOU SOLD


加工品のほうは2点とも売約済みになってしまいましたが、残ったオリジナルカラーのものは作れないので貴重です。


オリジナルは好みのものが出てくるまでいつになるかわかりませんが、シルバーポリッシュや荒くグラインダーをかけた暗いシルバー他、黒、鋼色などの塗装のものなどフランスのディーラー宛てにオーダーが可能です。


アームの数も指定できます。オリジナルカラーの場合には基本的に2アームしか不可能です。本来2アームが基本であるため、同じ色で2台見つけないと2アーム以上が作れません。


気になったら相談してください。結構細かいこと指定してもらうのでw


という感じです。


ほんとに熱中症みたいになってきたかこれ。気持ち悪いぞw


皆様もお気を付けください。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com






by anan-blog | 2018-07-17 00:39 | ANTIQUES | Comments(0)
本当のことを言いますと


なにも言いたくないんです。


前回W杯の時にもさんざんやって、今回もその都度やってたので、やらないってわけにはいかないですね。




ドイツ代表


韓国に敗れて


グループリーグ敗退




悪い夢を見ているような感覚で見てました。


メキシコ戦、スウェーデン戦で苦しんだ要因のボールロスは目立つし、せっかく出たスピード感も失速させる司令塔がいたり、


フンメルスが奮闘してたとはいえ、決めきれないし・・・


いつからか爆発的な攻撃力のほうにみたいに言われるようになったけど


ドイツが前回優勝した時のすごかったのはポジショニングだったじゃないか!!


得点力はその結果じゃないのか??


終始ボールを支配できたのはただ持ってるだけじゃなくて、失わないようなポジショニングと、失った場合のディフェンスとカバーリングの安定だったじゃないか!!


その連動性でボール持ってられて攻撃機会作れて、ショートカウンターの機会も多かったからの得点力だったんじゃないか!


それ見せつけて優勝したんだから、それに対する対策を練られて当然なのに、カウンター一発狙いの引ききったディフェンスへの打開策なんて用意して然るべきだっただろうに、無策に近いくらいの状況だったんじゃないかあれは・・・中に入っていくのに動き出した選手のもともといたところにパス出すことが多いとか、いつどうやっていくのか連携取れてなかった、策じゃなかったってことじゃないか。


そんな調子でじわじわやってどんどんディフェンス堅くなっちゃって、どんどん自分で自分の首を締めていくように思えてくるのが辛く、悲しかった。


総力で劣る国が王者相手にどれだけ守備固めて、カウンター、リアクションをどれだけ精度高めて仕上げてくるか想定してなかったかのような敗退っぷり。


対戦相手に素晴らしいカウンターをさせて苦しむところしか出せなかった。


連覇はおろか、決勝トーナメントに進出するに値しないチームだった。という結果が出ました。


悲しい。


ほんとに悲しい。


そしてドイツで関わった人達が僕なんかよりもさらに悲しんだろうと思うとさらに悲しい。


次のカタール大会にはコンフェデで優勝した若いメンバー中心に世代交代していくでしょうか。


まだ年齢も20代後半の選手が多いからまだ出れる選手も多いでしょうか。


もはや「歴史」っていっていいほど長い間決勝、準決勝には顔を出し続けてるという歴史は終わりました。勤勉で器用で背が高く体力もあり頭もいいドイツにもこの時はくるんですね。


自分たちがいかに優れてても、どんだけしっかりやっていても自分の思い通りになんてなりゃあしない。"相手"がいるんだもの。


自分がどんだけやっても相手がそうさせてくれなかったらそうならない。


誰かは喜び誰かは悲しむ。今日は悲しんでも明日は喜びたいなら、もっとしっかりやるしかないんだなぁ


ん??


なんか様子おかしくなってきたぞ・・・







さて日本!!


いよいよ決勝トーナメント進出をかけた大一番!!


昨日の韓国同様、勝ち点0、3連敗で国に帰れないポーランド!!


今のところGL敗退が決定して第三戦に臨んできたチームは全てやる気満々なので、気が抜けてるってことはなさそうだ!やる気満々でせめて勝ち点3持ち帰るつもりでポーランドが来るでしょう。


どうか昨夜と今夜の2夜連続で僕を二回も悲しませないでほしい!!二度も殺さないでください!!


決勝トーナメントでベルギーorイングランドの強豪と戦ってほしい。




そんなドイツのこと書くのも気が乗らないんですが、いい加減こちらももたもたやっちゃってるので少しでもやらないと。


バウハウス篇もうちょっとだし。




ヨーロッパ買い付け後記35


ドイツ篇13


バウハウス校舎、バウハウスマイスターハウスを見終えて、いよいよ移動です。



f0180307_19335863.jpg

f0180307_19313292.jpg


バウハウス校舎から車で約5分


当初歩いて行こうと思ってたけど、歩いてたら結構遠くて大変なことになってたw


こちらはチェコからドイツ東部を流れて北海に続くエルベ川。


ここに今回最後のバウハウスがあります。



f0180307_19474788.jpg

f0180307_19524311.jpg

f0180307_19571424.jpg

f0180307_20152924.jpg

f0180307_20000358.jpg



エルベ川の川辺に建つKORNHAUS/コルンハウス


レストラン&カフェ、イベントスペースなどとして使われる建物だそうで


バウハウス校舎にて僕も見れた展示、建築家のCarl Fieger/カール フィエーガーによる設計。


1929年~1930年にかけて建設されたそう。


ガラス張りの半円型に飛び出た棟がとてもかわいい。


バウハウス校舎よりはちょっと後ですがそれでも90年ほど昔の建物とは思えないくらいのデザイン


コルンハウスっていうのがある。くらいで来てしまったため、カフェでお茶などする時間を作れなかったのが後悔です!!




f0180307_20112201.jpg


裏側。


こっちのほうがバウハウスらしいっちゃバウハウスらしいかもしれませんねw


どこか共産時代、旧東ドイツのような質素で飾り気の無い・・・無さすぎる姿がまた面白いです。




このデッサウ周辺にはバウハウス校舎、マイスターハウス、コルンハウスの他にもバウハウスによる建築が数多くありますが


勉強不足だったため、そのすべてを調べておらず回ることが出来なかった。


なかでもテルテンの集合住宅っていうのは、今度見てみたいなぁ


見つけた当時の写真があまりにも興味をそそるので


こちら




f0180307_20205799.jpg


え??


絵??



道と家以外の要素が少なすぎて、とても人が住むようなところには見えませんがw


もちろん今はこういう感じのままではないでしょうが、この写真見つけてから、今無性に行ってみたい!!


このままだったら、住みたくはないです!!w




コルンハウスもあとにして、いよいよデッサウを出ます。


と、その前に、コルンハウスのそばにあったスーパーに寄り




f0180307_20185656.jpg


これでこの日がどれだけ暑かったか想像してもらえるかと思います。


喉からっからでした。




ペプシ


スイカバー!!




f0180307_20185765.jpg


ドイツ版


スイカバー


こないだ友人達と、スイカバーは地味にロングセラー。そーいえば初登場以来ずーと消えない人気商品。たまに食べるとめっちゃうまい。本当にスイカの味するし、あるいはスイカを超えている。などとスイカバーの話に盛り上がりましたが


そこはドイツ


スイカバーはドイツにもありました!!


気になりますね。あのスイカバー、ドイツ版はどんなもんなのかと



f0180307_20185765.jpg

f0180307_20410404.jpg

日本のスイカバーはさすがです。


今気づいたけど、「スイカ」と「カバ」で「スイカバー」と言わんばかりのマスコットキャラがいたんですねw


日本は本当にこういう、どうでもいいのを組み込みますね。


まずは日本先制!!




肝心の中身を見てみましょう


まずはドイツ!!



f0180307_20185711.jpg
f0180307_20185850.jpg


はぁ??


なにこの野暮ったい種!!チョコ!!


表面に貼ってるじゃん!!w


なんか気持ち悪いんだけどw


皮の部分にあたる緑の部分の色の再現性も中途半端といえますね。


スイカの皮は緑だろう!!むっちゃ黄色いやん!!






f0180307_20400521.jpg



こちらは日本


うーん・・・そういわれてみると、ドイツの貼り付けてあるのは納得いかないけど、種のサイズ的にはドイツのほうがある意味リアリティあるのか??




f0180307_20185567.jpg



種、1個食べた記憶がある

5個ついてた

気が付いたら1個しか残ってない

3個もいつの間にかに剥がれ落ちたというのか種よ!!



種部門、まさかの剥がれ落ちてるという、オウンゴールもあり日本追加点。


お味のほうは、もう相手になりませんね。


完全に日本のほうが美味しいので、


スイカバーW杯


日本VSドイツは3-0で日本の圧勝でした。




f0180307_20543792.jpg

f0180307_20543849.jpg


長かったバウハウス篇


これにて終了w


次は、また長いadidas篇へ向けて移動ですw




という感じで


仕事です。




f0180307_22200663.jpg

f0180307_22200733.jpg

f0180307_22200895.jpg

f0180307_22201032.jpg

f0180307_22200948.jpg



FRANCE antique stuffed animal of lamb(sheep)・・・フランスで見つけたヒツジのぬいぐるみ。ヒツジといっても仔羊になるでしょう。
恐らく目が付け直されているんじゃないかと思いますが、奇しくも??狙ったのか??2つ穴のボタンを使用しているので羊の横長?な目みたいになっててちょっとリアリティが出てるwww
ちょいとバランスを整えてあげないといけませんが、自立できるのがいいですよ!
かわいいです。
ちょっと同級生のKトーAツオに似てるきがしてきました。
¥9720-(税込)





f0180307_22170800.jpg

f0180307_22174290.jpg

f0180307_22174189.jpg

f0180307_22174095.jpg

f0180307_22173946.jpg

f0180307_22174338.jpg



FRANCE antique stuffed animal of donkey・・・こちらはロバのぬいぐるみ。ドンキーもまた人気ですよね。これまで見た中でドンキー、ロバのぬいぐるみでかわいくなかったものは無い!くらい。
ガラス製の目がつきますが、珍しく思いっきり寄ってますね!こちらは両目とも下に向けてるの思いっきり下を見てる、見下してますねw
すごい表情になってるw
これあっちとこっち向けて目をつけたり、上目遣いにしたりして表情変えてあげるのも楽しそうw
顔、長いですねwww
灰色の子、かわいいですね☆
蹄を表現して黒いソックス履いてるみたいに見えるのもかわいい☆
¥11880-(税込)





f0180307_22140042.jpg

f0180307_22135917.jpg

f0180307_22140385.jpg

f0180307_22140221.jpg

f0180307_22140178.jpg



FRANCE vintage stuffed animal of dog・・・最後はワンちゃんです。王貞治のほうのワンちゃんじゃありませんよ!見てわかると思いますが!
僕は犬の犬種についてあんまり詳しくないのでわかりませんが、犬飼ってる方などにはこれが何犬なのかパっと見てわかるのでしょうか?
この子もちょいとバランスが悪く、4本脚中3本しか常に着きませんが、3本脚で自立してくれます。片足上げてるみたいで動きあってかわいいですよ。
¥8640-(税込)




という感じで、パリで逃したクマちゃんを引きづってしまったため、今回クマちゃんはいないんですが、クマちゃんの分もカバー出来るくらい、個人的にはかわいい!って思う子達見つけてこれました。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2018-06-28 22:25 | ANTIQUES | Comments(0)
ワールドカップでサッカー観まくれることが幸せ過ぎます!!!!


ここのところワールドカップ見たくて早く仕事を切り上げちゃってますが


今日もそうです!!!w


今夜0時からは、前回王者にして今回も優勝候補の一角となる我がドイツ代表の登場です!!


ドイツの初戦はメキシコとの対戦という好カード


深夜3時からは


ブラジル×スイスのこれまた好カード


たまらないですね。


ドイツの入っているF組とブラジルの入っているE組は決勝トーナメントに進出した場合にぶつかる組なので


どちらも1位で通過しないと、ベスト16でいきなりドイツ×ブラジルになる可能性がありますからね。


確実に1位通過とりたいですね。


さてドイツ代表、初戦楽しみにしてます!!



wünsche der Mannschaft viel Glück!!



ワールドカップのことでも、買い付け後記でもないんですが、ちょいと最近のこと



f0180307_15134033.jpg


というわけで


肉です


前回の北千住&立川ツアーに続いてこのメンバーで第二回目



f0180307_15164798.jpg


会った時から妙にテンション高め?すでに酔ってる?葛飾区金町の美容院Cinq(サンク)のIトーくん


最年少だから「NO」っていう言葉は使いません!柏のバーバー、Barber Gents(ジェンツ)のKジョーくん


髪切りすぎて指腱鞘炎になるわ、野球やって肩壊すわメンズオンリーサロンTHE DAY cut&culture shopのAマノくん




柏組と千葉組とで現地集合になったので私はAマノ君と津田沼で待ち合わせして、向かった先は銀座



f0180307_16462845.jpg

f0180307_16472597.jpg

浅草線に乗るマダム達のこの腰に「現役感」を感じてやまない


さすがです。


マダムの現役感が気になりつつもさらに気になったのは



f0180307_16462923.jpg

吊革多すぎじゃね??



柏組との待ち合わせ前にちょっとだけ銀座プラプラ「GPP」です。


つっても「UFJ」と「DSMG」くらいにしか行ってませんがw


「GPP」しながら「UFJ」行って「DSMG」です。


特に買い物はありませんでしたが、買いたいものは30点くらいありましたwwwさすがです!!


なかでも



f0180307_17041232.jpeg

f0180307_16462912.jpg


RICHARD QUINN/リチャードクイン


LIBERTY/リバティのとコラボや、EPSONとのコラボいよるカラープリント生地、コレクションにはエリザベス女王もいらっしゃったということでえらく話題性があって気になってたんですが、実物を初めて手に触れて見せてもらいました


漏らしそうなかわいさでした!!漏らしそうっていうかイキそうですよまじで!!


今年はほんとに柄物を美しく感じてたまらないです。


税込¥396360-


40万切ってるー!


じゃないよ!!


ウエディングドレス買うくらいの覚悟が必要な値段で、さんざん見たとはいえ値札見た瞬間に「あ、見ちゃいけないやつだった」と自分で自分を苛むハメになったわw


いや、とてもかわいかった!!


そして今年いきなりいっぱい柄物買ってきちゃった自分は間違えてない!!って思うのに十分すぎるくらい柄がいいって思えた。




そんなこんなで柏組と合流の時間、そしていざ銀座で肉!!銀座「かがやき」へ



f0180307_16374691.jpg

f0180307_17403637.jpg

f0180307_17221048.jpg


!?




f0180307_17221021.jpg


!?



「銀座で肉」


つまり


「ザギンでクーニー」


お店の名前は「かがやき」


「完全予約制」


銀座で肉でかがやきで完全予約制とか・・・イメージしていた敷居の高さが一気に身近になったwww


いやまじいい意味で!!


スニーカーにリュックなんて背負ってきちゃったもんだから着物を召した女将とか出てきたらどーしよーかと思ってた


スーパーお座敷みたいなのだったらスニーカー用の短いソックスなんてはいてちゃってどーしよかと思ってた


路地の狭さ、アルミドアに物は店の前で保管するスタイル


生まれ故郷の本所の景色と変わらない、落ち着くスタイルじゃないかwww



f0180307_17231273.jpg

写真も撮りますよそりゃ


こう、いわゆる「映え」はするものの肩肘張っちゃいそうな店構えかと思ったら


「肩肘張らずに気楽にどうぞ」って言ってくれてる店構え!!


素敵!!


今回もIトーくんプレゼンツなわけですが、ただ美味しいだけのお店、ただ高いだけのお店じゃないとこのチョイス。さすが!!




f0180307_17224307.jpg


「ごめんくださーい」て店員いねぇwww


と思ってたら「あ。どうも~」ってもすごーくユルイ声で俺らよりも後から店に店員きたwww


早くも馴染んだwww




f0180307_17410782.jpg


食べ放題+飲み放題で一人8000円


なかなか8000円出して食べ放題なんて行くことないので、8000円の食べ放題っていうのがどんなもんかと思ってましたが


結論から先に言うと


コスパ非常に良し!!


生ビールはグラス置いてボタン一つで自動で一杯注いでくれるやつ。ちゃんと泡もいいバランスで出してくれます。




f0180307_17451750.jpg


お酒は他にもいろいろあります。


飲み放題とは自分でお酒注ぐスタイル!!


今見たけど、日本酒だと思ってたのが超濃厚ヨーグルト酒だったw飲んでみればよかったw



f0180307_17475388.jpg

ということでスタートです。


しゃぶしゃぶ用のスープと、すき焼き風の味付けになったスープによる鍋ですね。





f0180307_20364345.jpg

f0180307_18022714.jpg



しょっぱなにハマグリを十数個持って来てくれて面食らったw


千葉県産のハマグリ


昨今ハマグリの高騰などもあり代替品ともいえる安価なホンビノスというものが市場に出回り始めて、ホンビノス食べる機会も増えましたが


ホンビノスはホンビノスで美味しいっちゃ美味しいんですが


やっぱ全然違うw似てるけど違うw


ハマグリとホンビノス、アンティークとアンティーク風くらい違う!!


店主?担当してくれたお店の方Fさん


「しゃぶしゃぶスープのほうでまずハマグリ調理してください。美味しいお出汁が出ますので。もちろんおつまみにしてもらっても結構ですし、ハマグリのおかわりも用意あります」


ハマグリも食べ放題かよ!!


ハマグリ数えきれないくらい食べたの久しぶりだわぁ(10個くらい食べました。数えきれますw)




f0180307_18041150.jpg


「お野菜も召し上がりますか?」と聞いてくれたので大人ぶって野菜も食べますよねそりゃあ(肉待ち遠しかった)


見たことも聞いたことも無い


普通にスーパーとかで見たことないキノコばっかり!!!


キクラゲくらいしかわかりませんでしたwww


丁寧に名前を教えてくれたけど、一つも覚えれませんでしたw


お野菜もどれもフレッシュでとても美味しい!!




しかし!!


野菜ブームは肉の登場により一気に過去となりますwww



肉はもうちょっと先



f0180307_18015811.jpg

f0180307_18034194.jpg


梅雨時期から最もおいしいといわれる鱧(ハモ)まで出てきた!!


脂の乗りがありプリップリでとても美味しかった☆


梅肉ソースをちょこんとつけていただきます。


しかし!!


高級料理鱧しゃぶですら、この後の肉の登場によりあわや鱧があったこと忘れかねないことになりますwww



f0180307_18174757.jpg

f0180307_18181707.jpg

f0180307_18184786.jpg

f0180307_18371217.jpg



まざぁ牛タン


いつからですかね


牛タンにまで霜降り、さしが入りだしたのわ


舌ってさしとか霜降りに見えるくらい脂もつような部位なの???ってわからなくなる


最近じゃタントロっていうのまで出てくるようになりましたものね。


恐らく僕等4人の中で最も美味しい物を食べてきている、最も良質なものを知ってるIトーくん、大の大人がこのザマになる牛タンです。



ブチうまです!!


もちろん牛タンも食べ放題



f0180307_18362094.jpg

f0180307_20365496.jpg


続いて


群馬県産の美味しい豚肉


順番が上手です。


階段一段一段登っていく感覚


どんどん美味しくなってくる!!


旨味の階段上っていくわ!!ていうのかな??旨味のしっかりしたものがどんどん出てくる


このままいったら最後どーなっちゃうねん!!




f0180307_18443773.jpg


ほらみたことか!!


今度は沖縄のブランド アグー豚


豚肉の脂身の甘味大好きです!!


これだけ脂身入ってると自分自身がまさに豚になりそうな勢いw



f0180307_18421899.jpg


ピンクの薔薇の花満開かよ!!!


バラ肉の「バラ」とは、ご覧の通り肉の断面がバラの花のように・・・いや、違ったな。


肋骨、つまりアバラにある肉「アバラ肉」が「バラ肉」って言われるようになっただけですよ正確にはw


くれぐれもバラの花って覚えないでねw


まあそっちのほうがロマンチックだから、食事中バラ肉が出てきた際にバラの花ってう話したほうが文字通りテーブルに華を咲かせることが出来るかもしれませんがねw




f0180307_20070809.jpg


満を持しての登場


宮崎牛リブロース


いやいや、ほんとこれまでも全部とても美味しかった!!


このお肉が出てこなくても「大満足」って言っちゃえそなくらいどれも美味しかったんですが




美味い牛肉のポテンシャルよ!!!


それぞれ良さがあるし、料理に合った肉だから一定では比べられないけど


いざとなったら鶏、豚よりよっぽど牛!!


クイズ番組で言うところの最後の問題の正解者に与えられる点数が高すぎて、結局最後の問題正解しただけで優勝になっちゃう系


これまで積み上げてきたものは宮崎牛の鬼霜降り、鬼さしの肉に持っていかれました!!(少なくとも僕は)


これが牛!!


これが牛のパワー!!


バッファローマンの1000万パワー!!


f0180307_21471853.jpg





f0180307_20295129.jpg

肉のオーロラかよ!!


いや


肉のカーテンかよ!!



f0180307_21501543.jpg


f0180307_21562289.jpg

f0180307_21543492.jpg


牛肉が登場してからの一体感っぱなかったですねw


ザ・マシンガンズか!!※わかりづらい



f0180307_22125624.jpg


突然始まったキン肉マン例えはこれで終了させてもらいます!!






f0180307_21553692.jpg

f0180307_21560828.jpg


ほ~れほれほれほれほれ


いいのいいのいいのいいの??


入れちゃうよ~


牛肉入れちゃうよ~


※平均年齢36歳くらいの食卓



f0180307_22161571.jpg


Fさん「赤身のお肉もありますが、まだ食べれますか?」


食べるに決まってんだろ!!www


ということで持って来てくれたのは宮崎牛のサーロインの部分


素人にはリブロースとの違いがわかりません!!!


これが一番すごいやつって言われても全然そう思っちゃうほどの霜降り、さし



赤い大理石!!




f0180307_22145933.jpg


明るい生活


美味しい食事


どっかの居酒屋のホットペッパーとかで使ってほしい写真に仕上がったなこれw


グッジョブKジョーくん!!


ってさっきからKジョーくんの写真少なくてすいません。ずっと気になってましたが、あんま写真写ってなくない??




f0180307_21581376.jpg



ということで強引にKジョーくん


これで二人同い年なんて信じられないでしょ??


どう見ても父と息子でしょ!!


信じられなくて当然です。


二人はタメじゃありません。


3コ違い??2コ違い??


どっちにしても信じられないわwww


父と息子だろこれwww



f0180307_22251873.jpg

f0180307_22251836.jpg

「麵や天野」開店


一体何回お肉おかわりしたんだろう。


とにかく牛肉いっぱい食った!!


「肉とは米のためにある」くらいに思ってる僕が米食べずにその分肉食った!!


つーか米あったのか??


野菜・キノコはネギをおかわりしたのみで、ハマグリも大変美味しゅうございますのでおかわりしたけど


とにかく牛肉!!リブロース!!




最後には


ご覧の通り締めのラーメンまで用意してくれていて(うどんもありました。もちろんどっちともいけます)


ハマグリで散々出汁取ったほうのスープに塩コショウして塩ラーメン風のスープに


もう一方すき焼き風の味付けのスープにはラー油とゴマダレを入れて担々麺風スープにして


麵や天野です。


さっきまでAマノってやってた意味が全てなくなりました


でも正直この時点でお腹148%くらいになっちゃってるので、、、肉で死ぬほど腹いっぱいになったところでラーメン言われても俺もそんなに嬉しくなかったwww


今でもラーメン一口食べるなら肉もう一枚食べたいw



f0180307_22342388.jpg


ということで、腹いっぱいになりすぎて様子おかしくなってトイレ行ってる麵や天野店主に残りの麵を全て託しました。


その残り全ての麵はそのまま


「Kジョーさん、最年少だからこういう時は最後食べるんだよ」と麵や天野店主


まさかのここで先輩風吹かしだすwww


さすが野球部で仕上げた縦のルール知ってる男ですwww


Kジョーくんが全て食べてくれましたwww



いやまじさすがに腹いっぱいすぎて、体の重心がおかしくなったwww



f0180307_22390347.jpg


鍋がちょうど一周したあたりから


勝手に寝始めたIトーくん


本来であれば寝ちゃった人が悪いので滴り落ちる肉の脂とまざったタレを垂らしまくって


起きた時には


着てたシャツが


水玉模様になってるの刑


ですが


このお店を見つけてくれた貢献に免じてノータッチw


※Iトーくんのことだからいいシャツでしょうし、上に羽織ってるカバーオールはうちで買ってもらったものだしw


いやしっかし突然寝てたなw


寝てんじゃん!!


なんて思ってたけど



f0180307_22390751.jpg

え?寝てなくない?


死んでない?



f0180307_22391158.jpg


あ。起きた。


起きたけど、引き続き死んでるwww


さくっと最後に出してくれたメロンは食べてたけどwww



f0180307_22394160.jpg

そのメロンもまた


肉の品質の良さに違わぬ品質の良さ!!


記憶の中ではここ2~3年で食べたメロンの中で最も甘く最も美味しかったんじゃなかろうか??


ゴリうま!!





銀座「かがやき」最高でした!!


とても楽しい食事!!店員さんの商品の説明、食べ方の説明の的確さと聞きやすさと心づy・・・なにより、最も重要なこと、美味しいこと!!


こちらは1人8000円の食べ放題でしたが


8000円は8000円


決して安い金額ではないけど


これ死ぬほど食って、飲み放題で8000円


これはコスパ良い!!安い!!また行こう!!また行けるように俺がんばる!!卒業してもお前の事忘れない!!


また行こう!!!



Iトーくんありがとう。


f0180307_22391158.jpg


と、この後はIトーくんの復活もありもうちょっと続くんですがこの話長くなってるのと


サッカー始まっちゃってるんで!!!


ドイツまでには終わらせるんで!!!


こんくらいで。


ヨーロッパ買い付け後記の連続シリーズの途中でまさかの他の連続シリーズが入ってきちゃったwww






仕事です。


木製の折りたためるやつ



f0180307_23541805.jpg

f0180307_23542188.jpg

f0180307_23542046.jpg

f0180307_23541912.jpg

f0180307_23542319.jpg

f0180307_23542249.jpg

f0180307_23542405.jpg

f0180307_23542566.jpg




FRANCE antique wooden yean reel・・・パリで見つけた折り畳み式の糸巻き器、かせくり器です。
これまで何度かパリで見かけてても結構高いので手が出せなかった一つでしたが、今回ほどほどな値段で見つけることが出来たので買ってきました!
ちょっと憧れだったとこもあるんですよね、これが棚の上に飾ってあったりする景色に。
編み物などの糸を巻くときに使う器械で、そのたたずまいがとてもフランスらしいんです。
それも田舎の質素なフランス。テクノロジーの無い時代のゆっくりと時間が流れていたフランスの田舎の景色を宿している、そんな姿でとても素敵なんです。
これだけで何かが出来るというものではありませんが、実用も出来そうなので道具としてお探しの方もいらっしゃるかも。
オブジェとしてもとても美しく棚の上、机の上、テレビボードのテレビの脇など広さを調整して飾ってあるのもいいです。
またニットをメインで扱うお店や、ニッター(知り合いに数人いるから気まずいw)なんかだとまず自分の仕事にかかわるものとして気になるんじゃないですかねw
いやまじで姿が素敵なんです。クランプやヴァイスではなく置くことが出来るのもいいですね。
素敵ですよ☆
¥21600-(税込)




f0180307_23580174.jpg

f0180307_23580001.jpg

f0180307_23580330.jpg

f0180307_23580210.jpg

f0180307_23575945.jpg

f0180307_23580480.jpg



FRANCE antique bamboo&cotton basket・・・折り畳み式の竹のフレームにコットンのネットが張り巡らされたバスケットです。
こちらもまたフランス、ヨーロッパらしい姿。
もうちょっと小さいと玉子用のバスケットかなぁと思いましたが、マーケットなどに出向くときに使うもの。といった説明でした。
そっか、折り畳みで扇子のように円状に広がっていかないとこう折りたためないから底が丸くなるのか。
そこが丸いといってもそこになる部分は2本のフレームで立つようになるのでよほどバランスが悪くない限り自立させることが出来るのでバスケットとしての使用はもちろん、インテリアとして、見せる収納としても使ってもらえそうですね。
しかし本来の使い方で折りたたんだ状態で携帯し(携帯するっていうほど小さいわけじゃないけど)、なにか物が出た時、買い物した時などこれをサっと広げだす人がいたら・・・素敵じゃない??
「え?かわいーーー!!」ってなるでしょw
貴重品を入れるには口があきっぱなしになるのであまりおすすめはしませんが、上から布をかぶせる、または巾着状の袋を中で使用するなどしてお出掛けのバッグとして使用するのもとても素敵。なにより竹と網という涼し気な感じが夏のバッグにとてもいいんじゃないですかね??
状態も動きもとてもいいので、おすすめです!
¥7560-(税込)




f0180307_23590706.jpg

f0180307_23590981.jpg

f0180307_23591012.jpg

f0180307_23590676.jpg



FRANCE antique ruler・・・こちらもフランスで見つけた折り畳み式のルーラー。ものさしです。
ヨーロッパなので基本的にインチは使わないのでセンチの表記と日本にありがたい仕様ですねw
超精密なものを測るには適さないかもしれませんが、一般的なものさき、定規としては使うことは十分可能です。
また置いてあるだけでもとてもかわいいですね。ディスプレイ、それもサイズを測るということがあるお店なんかのディスプレイにはとてもいい。
そんなに重い物はかけれませんが、蛇腹状?ジグザグ状?などでなにかぶら下げる棒みたいな感じで使ったりしてもいいですね。庭道具とかね。
使い方色々ありそうですね
2本あり
1p ¥3240-(税込)




という感じです。


木製で折りたたみ出来るものになりましたねw


ちょっとだけですいません。今死ぬほど焦ってます!!


0時になっちった帰ります!!


ドイツ代表の応援お願いします!!




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-06-18 00:03 | ANTIQUES | Comments(0)
さっそく


ヨーロッパ買い付け後記28


ドイツ篇6


※バウハウス篇1


ということで、いよいよバウハウスへ、このシリーズはかなり長くなりそうです・・・





f0180307_20544162.jpg


10周年を迎えて僕にとってもドイツに通い続けること10周年


満を持してこちらへ行ってきました。




f0180307_21191068.jpg


この日は体調も良く目覚めることが出来たので(つっても鼻と喉は完全にイカれてましたが)


前日の体調の悪さから果物とヨーグルトしか食べない朝食とは打って変わってこの日の朝食はいっぱい食べれました。


買い付け以上にエネルギー消耗しそうな一日になりそうだったから!!




f0180307_21224471.jpg

まるで軽井沢のような森の中に泊まり、いよいよ街中へ


向かうはBAUHAUS DESSAU/バウハウス デッサウ



f0180307_21224583.jpg


看板が見えてきました。


f0180307_21542214.jpg


Zufahrt zur Bauhaus strasse


バウハウス通りへの道


バウハウス通りなんていう通りがあるんだ!!


この辺は田舎なのでどこでも路駐できたんですが、丁度車置いたとこの目のまえに現れた看板


俺、超歓迎されてるわ!!



f0180307_22054620.jpg

f0180307_22061613.jpg

f0180307_22061692.jpg

来ました!!!


BAUHAUS/バウハウス
1919年、創立者ヴァルター・グロピウスの手によってヴァイマール美術工芸学校とヴァイマール美術アカデミーを合併してドイツ国・ヴァイマールに設立された工芸・写真・デザインなどを含む美術と建築に関する総合的な教育を行った学校。
学校として存在したのは、ナチスにより1933年に閉校されるまでのわずか14年間だけであるにも関わらず、その活動は現代美術に大きな影響を与えるとともに、この校舎は20世紀の建築に最も影響を与えた建築の一つといわれます。

ということで、少なからず影響を与えられたのが私です。

今見てもらっているこの校舎は創立者にして初代校長となるヴァルターグロピウスが中心となり設計し1926年に完成したもの。

1926年

つまり92年前

つまり約100年前

その先進性たるや、もうこの時点で気持ち悪いです!!


※このバウハウスデッサウ校は「ヴァイマール・デッサウ及びベルナウのバウハウスとその関連遺産群」として世界遺産とされます。


※これから出てくるものは全て世界遺産ということです。





f0180307_22213900.jpg

f0180307_22213981.jpg

f0180307_22214084.jpg

ということで中に入っていきましょう


現在でも校舎、教室を研究などに使っていたり、ギャラリーやミュージアムといった展示の場になったりしています。


展示を見るのもそーですが、校舎そのものに入って中を見れます。



さらにいうと泊まれます。


これ知らなかったー!!もう一回来よう!!泊まろう!!



f0180307_22542552.jpg

チケットを購入します。


ミュージアムショップ、売店が見えちゃうと先に見たくなる私です。


そりゃあそうです。


建築に関しての興味は人並み程度だと思ってますが、「物」ということに関しては人の100倍くらい好きだからこんな人生送ることになってるんですから


ということで実は一回先に売店見ちゃったwww


f0180307_22503909.jpg

f0180307_22511730.jpg

f0180307_22503813.jpg


荷物をロッカーに預けます。


1€だったかな??


ちゃんと後で返ってくるやつです。




f0180307_23080509.jpg

f0180307_23083611.jpg

f0180307_23083698.jpg

f0180307_23083775.jpg

バウハウスデッサウ校舎のある場所やその周辺にあるバウハウスによる建築、校舎の説明など


ずいぶんアーティスティックに紹介してくれましたw


なんで球体を多様しているかわかりませんが




f0180307_23083719.jpg


ちょっと普通にこの鏡のボールみたいなの見つけると遊んじゃいますよねw


車走らせてて鏡面仕上げのタンク搭載したタンクローリーの後についた時


初雪ばりのテンションの上りようになるでしょ??



f0180307_23145133.jpg

こういうのの後についた時の気分。




f0180307_23184327.jpg

f0180307_23191323.jpg

建築家であり、バウハウスのマイスター(講師)であったCarl Fieger/カールフィエーガーの展示がありました。


写真撮影NGだったので、写真はここまで。


僕はカールフィエーガーのことは知りませんでしたが設計図やデッサン、彼による建築の詳細や間取り?のレプリカなど、とても面白い見せ方で楽しかったです。


現代における工業デザインのパイオニアと言われるピーターベーレンスの事務所でヴァルターグロピウス、ル・コルビジェ、バウハウス第三代目校長を務めるミースファンデルローエなどと同時期に働いていたようで、そこでヴァルターグロピウスに出会いバウハウスで働くようになったようです。


グロピウス、コルビジェ、ミースファンデルローエの現代建築4大巨匠のうち3人が同じ事務所で仕事してたんですね。


そーいうの全然勉強したことなかったので、それが一番びっくり!!


バウハウス校舎の後に見に行くレストランハウスは彼による設計だそうです。それは後ほど



それでは校舎内部を歩いていきます。



f0180307_23555213.jpg

f0180307_23532823.jpg

f0180307_23525672.jpg

f0180307_23544339.jpg

f0180307_23544323.jpg

f0180307_00065691.jpg



はっきり言って階段の写真撮りすぎなんですが
※これでも半分近くはしょってます



もう階段上り下りしてるだけで違和感が尋常じゃないんです。


第二次世界大戦により受けたダメージが補修されて綺麗になっているとはいえ


第二次世界大戦よりも前の建物を歩いてる気がまるでしない!!


1920年代の建物にいるっていう気がしなすぎて、時々それを思うと・・・「ゾッとする」という感覚が一番近いくらい


先進性というか、オーパーツ見てる感覚www



f0180307_23544281.jpg
f0180307_00080678.jpg

f0180307_00080615.jpg

f0180307_00193471.jpg



あえて一言でなんだったのか言うならば


「ガラス張りの建物」


これがピッタリなんだろうと思いますが


そのガラス張りという建築が一般的になるのはこの30年後、40年後の50年代~60年代になってからなんだそう。


今だからこそ見慣れたような建築


ガラス張り=かっこいい。と素直に感じれますが


20年代にこんなのが建った時には衝撃が走ったでしょう。


建築家には衝撃でおさまったのかもしれないけど、一般の人のなかには建物見たときに、なんだかわからなすぎて、巨大で、見たことないものすぎて、気持ち悪くなって吐いちゃった人もいるんじゃないかな??(まじで)


まあ僕この時風邪ひいてましたから、薬が切れだすと若干吐き気もあったからそう思っちゃうのかもしれないけどwww



今ではなんら珍しくない構造、むしろ古く感じるくらいですが、当時としては非常に機能的に作られた建築のようで、窓を開け閉めする機械構造などおもしろかったです。


機械構造とその動き見てて飽きない私としてはそこの鎖回して窓を開けたり閉めたりしたかったw


窓開け閉めするたびに鉄骨の関節が動くとこ見たかった!!!鉄骨関節萌え!!!




f0180307_00394978.jpg
f0180307_00250266.jpg

f0180307_00250273.jpg

f0180307_00250112.jpg

f0180307_00250266.jpg

f0180307_00250273.jpg

f0180307_00250112.jpg

なので


こっちの小さい窓を


開けたり


閉めたり


しました!!



これはさすがに当時でも普通の構造かな??w



f0180307_00294889.jpg

f0180307_00303308.jpg

f0180307_00303323.jpg

f0180307_00303439.jpg

Produktionburo/プロダクションビューロ


研究事務所のエリア


このへんも普通にうろついてていいんですね。


ちょうど研究員?学生?が部屋に出入りするタイミングでチラっと中を覗いてみたりしましたが


普通に事務所、研究室っていう感じでしたw


研究員・学生とすれ違うと皆「ニコッ」と微笑みかけてくれます


時と場合とその人の顔によりますが、一瞬で恋しそうになります。



f0180307_00520610.jpg


トイレは結構普通です!!


でも心なしか、いつもよりいっぱい出たような気がしてなりません!!



む!!


トイレの窓発見!!



f0180307_00550720.jpg


ほほう。このレバーで上の窓を開け閉めする機械構造か。萌えますね。




f0180307_00550840.jpg

f0180307_00550702.jpg

f0180307_00550840.jpg

f0180307_00550702.jpg

f0180307_00550840.jpg

f0180307_00550702.jpg


なので


トイレの窓を


開けたり


閉めたり


開けたり


閉めたり


しました。





トイレの換気しないといけないので最後はちゃんと開けました。


心配イラナピウス





ちょっとものすごく中途半端なんですが、結構思ったより長いわ・・・


なのですいませんが今日はここまで!!


次回はすっごい中途半端なところからバウハウス再開させてもらいますねw





では仕事です。


この時まで引っ張りましたよ!!


温存しましたよ!!


本当はバウハウスの話盛り上げて盛り上げてドン!!のつもりだったんですが、いい加減買い付けから戻ってお問い合わせももらっちゃってるので、バウハウスの話に入ったこのタイミングで


こちらです。


KAISERI IDELLのランプが4台入荷。


今回バウハウスを尋ねるということは決めていたので、一生懸命探したり、高くても買ってみるって思ってたら4台買えました!!


bauhaus/バウハウスのメタル工房主任を務めたChristian Dell/クリスチャン・デルもよるデザイン。


KAISER IDELLのIDELLとは彼の名DELLとアイデア/IDEAとから生まれた造語です。








f0180307_04054994.jpg

f0180307_04055020.jpg

f0180307_04055214.jpg

f0180307_04055188.jpg

f0180307_04055488.jpg

f0180307_04055366.jpg

f0180307_04054994.jpg

f0180307_04055020.jpg



GERMANY 1940s~vintage desk lamp"KAISER IDELL 6556SUPER"-BLACK-・・・KAISER IDELL/カイザーイデル  モデル「6556 SUPER」。
定番の黒です。
20世紀初期に誕生したデザインとは思えないほどモダンでいかなる部屋にも調和することが出来るデザインで、決して他を侵害することなく自らの存在感も主張する。一つ完成しているデザインといえるかと思います。
また第二次大戦前後、戦後東西ドイツを舞台にした映画等でもほんとに多く登場するデザインで、ドイツプロダクトデザインの象徴。と、僕は思っていますw
微かな小傷、凹み、シェード裏手にちょっとペイント補修(マジックで)した跡が見られる程度で?がある程度でかなり良い状態です。
僕もいい加減自分のをと思っているのでこちらある一定期間売れなかったら僕買います!!
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥48600-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_04121697.jpg

f0180307_04121737.jpg

f0180307_04121514.jpg

f0180307_04121901.jpg

f0180307_04122047.jpg

f0180307_04121697.jpg

f0180307_04121737.jpg



GERMANY 1940s~vintage desk lamp"KAISER IDELL 6556SUPER"-BROWN/NAZI OFFICER'S COLOR-・・・同じくKAISER IDELL/カイザーイデルのデスクランプ。モデル「6556 SUPER」です。
が!!
茶色です。見たことないんじゃないかと思います。僕も初めて見ましたし、買い付け先のヴィンテージランプ屋さんも「実物は初めて扱う」とのことでした。
こちらの茶色はなんと、ナチスの将校のオフィスで使う色だったそうです!!
6556SUPREでいうと
ブラックは一般的な会社や役場などの事務所
ホワイトは病院、医療関係
ワインレッドは建築家やアーティスト
グリーンはナチス軍の一般
そしてこのブラウンはナチス将校。
こちらも非常に状態がいいので、実際に当時ナチス将校の机で使われたのか、デッドストックのようになっていたのかはわかりませんが、あんまり状態いいので当時使われていたものとは考えにくいですね。近年まで保管されたままになってたんじゃないですかねぇ
もちろんオリジナルカラー!!
全体に小傷こそありますが大きなダメージはなく状態非常にいいです!!
僕自身茶色があることも知りませんでしたし、調べてもいくらも出てきませんね。
相場が存在しないくらいレアなようなので、正直言って値段のつけようがないくらいなんですが、こればっかりはそのまま率でつけますが・・・これは自分で言いますが安いです!!
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥64800-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_04155698.jpg

f0180307_04155719.jpg

f0180307_04160028.jpg

f0180307_04155847.jpg

f0180307_04155998.jpg

f0180307_04155698.jpg

f0180307_04155719.jpg



GERMANY 1930s~vintage desk lamp"KAISER IDELL 6551"-HAMMER TONE COLOR-・・・KAISER IDELL/カイザーイデル。こちらは6556とよく似たモデル「6551」でスクランプ。
1920~30年代に登場したモデルで、カイザーのモデル名の全てが番号順ではないと思いますが、名作6556のプロトタイプ的な位置付けが出来るモデルなんではないでしょうか?
極端な差はないですが、6556に比べてシェード内部が白く塗られていない、アームの可動部分のボッチ?膨らみがちょっと大きいという他特段差はないですね。
そんな6551モデル、ハンマートーンというレアカラーで出ました!!ややグリーンがかったグレー?シルバーで、色目で言うとジェルデのバーニッシュグリーン(グリーンメタリック)にほど近いでしょうか。
グリーン・・・さっきの話で出たナチス軍の部隊で使っていたのがグリーンと言いましたが、6556SUPER以外にも使っていたとしたら、それ以外使ってなかったっていうほうが考えにくいかもしれませんね。ひょっとしたら・・・あるかもしれません。
これまたハンマートーンなんてカイザーイデルで見たことが無かったので、「初めて見た!」とマーケットに出店してるランプ屋さんに話したところ「俺も!」とのことw
色はさておき6556、6556SUPERはドイツの行政などでも使っていたため多くのところで使われていましたが、それ以外のモデルになると一気に希少性が上がるので6556をすでにお持ちの方にも非常におすすめです。
なによりレアカラーですのでコレクターの方にもビビっと来てるといいです。
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥54000-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_04184081.jpg

f0180307_04184159.jpg

f0180307_04184429.jpg

f0180307_04184056.jpg

f0180307_04184355.jpg

f0180307_04184253.jpg

f0180307_04184081.jpg

f0180307_04184159.jpg



GERMANY 1930s~vintage atelier/desk lamp"KAISER IDELL 6740 SUPER"-BLACK-・・・こちらはアトリエランプタイプ「6740 SUPER」
デスクランプばっかりでこういう万力留めのタイプが欲しい!っていう方もいらっしゃるかも!
作業するテーブルなどで使うには単純に「置いておく」スペースが不要になるのでテーブルを広々と使えるっていうのがこれがアトリエで使われる理由になるんですかね。
もちろん作業するんでもなくても、机を、テーブルを広々と使うためにあえてアトリエランプを選ぶのもいいですね。
留め金になる部分にもKAISER IDELLのレタリングの入るタイプで、恐らくちょっと古い仕様なんじゃないかと思います。
シェードに傷、ベース部分に塗装ハゲなど見られますが、全体的に状態悪い物ではありません。
お探しだったかた、よりアトリエっぽく、工業っぽくお部屋の雰囲気をつくりたい方、いかがでしょう?
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥43200-(税込)THANKYOU SOLD





うげぇ!!4時半じゃん・・・はきそうwww


寝ます!!


今週もどうぞよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com



by anan-blog | 2018-06-11 04:23 | ANTIQUES | Comments(0)
今夜はすごかった。


記録かな??


閉店後23時過ぎに1組、日付変わって1時に1組、そして2時に1組のお客さんがwww


営業時間終了後に3組のお客さんがwww


日付変わってからでも2組www


皆様お買い物してくださった☆


最後には千葉中央公園への道がわからないという方が道を尋ねにやってきて、中央公園までの道のりを案内しただけでチップまでいただいてしまった(ランチ出来るくらい!!)www


朝から開店待ち状態のお客さんが来てくれたり、写真展控えてるKヤシーには僕がもう全然ついていけないカメラの話を一生懸命説明されたりと騒がしめの1日ありがとうございました☆


絶対に明るくなる前には帰ります!!!!www


結果


明るくなってきてました!!!!





f0180307_21011472.jpg

ということで、先日


久しぶりの・・・何会?


何会です!!





f0180307_21241970.jpg








ということで何会恒例の


3ヵ月、4ヵ月先の予約が埋まる


船橋 麻辣鍋 みやま


3度目の来店です。


すでに9月は予約いっぱいです。


真夏を前にしてもう秋の予約って・・・


4ヵ月先の予約が埋まってるってすごくないですか!?


T-ルさんのオーバーオールのストラップ長くないですか!?





f0180307_22152892.jpg


赤一色!!


これはもう役満です。


ということで


2度伺った結論として、次回からもう白湯スープのほう無くていいだろ!!って思ってましたが


無くなってました!!


赤一色になってました!!


食材が自分の前に出されたので、いつもマルっとSズキさん任せだったので、よし今回は私が鍋奉行担当させてもらおう!!となったんですが


さっそく


何から入れればいいのかわからないまま時は流れ・・・る間もなく


Sズキさん


「玉ねぎとエビ 出汁出るから!!」



やっぱりお任せいたします!!!




f0180307_22174476.jpg


一番人気


豚バラ


豚バラ+ライス


豚バライス(Sズキさんにより特許出願中)


激辛鍋に豚バラの脂身の甘さよ!!


最初から「締めはこのスープで食べるラーメンにしよう!!」っていう最後が決まったのでライスに対する制限かかりましたが、制限かけきれなくて大盛いただきました!!




f0180307_22390879.jpg


しょっぱなから投入し、約1時間真っ赤な業火に煮込まれたスペアリブ


美味しかった!!


1時間経過するときには若干腹いっぱいになってきてるんですよねw


ラーメンが控えてることに気がいっちゃってて、最初っからこいつが入ってることちょっと忘れてましたねw




f0180307_22472421.jpg


ラーメンの準備


鍋に入っている唐辛子、山椒等の薬味を取り除きます




f0180307_22493377.jpg


完全に奉行卒業してますねwww


Sズキさん、鉄人自ら取り除きますよ!!!!




f0180307_22522136.jpg


麺投入!!!





どんだけ真っ赤なラーメンになるのかと思いきや


意外なるオレンジ!!!





f0180307_22481543.jpg


iphoneXの画質ウケるwww


なんかいい写真になってるwww


お母さんに作ってもらった具無しの素チキンラーメンで喜ぶ昭和の子供の写真みたいになってる!!!!


ラーメンだからラーメンの様子ですすっちゃったら


ムセちゃうやつです(笑)


辛いの忘れたわけじゃないけど、ラーメンだからついすすっちゃう!ムセちゃう!



f0180307_22152892.jpg

f0180307_23122473.jpg


ちなみに店の横の駐車禁止のとこも赤一色


パイロンも唐辛子に見えてきます!!きません!!





f0180307_23143811.jpg


ここに停めちゃう人がだいぶいちゃったんですかね


ビルのオーナーだいぶしびれ切らしたんですかね


駐車禁止はおろか立入禁止にすらなってます!!


「立ち入る」って感じの場所じゃないのに、すごく嫌なことがあったのかなぁw



f0180307_23200397.jpg


2軒目


メキシカンバルRICO


なんでも麻辣鍋みやまに行く前にKンさんSズキさんはここで一杯やってたとかで


2度目には店員のかわいい女の子に「おかえりなさい」って言ってもらったらしく


『「おかえりなさい」って言ってくれた♡』ってしみじみ、しかもなぜか小声で言ってるSズキさん


響いちゃってる!!


沁みちゃってる!!


わかります!!



f0180307_23203244.jpg


そしてこっからは


マリーチ/マリーチサーカスのKウゴくんも参加



f0180307_23301143.jpg

f0180307_00141875.jpg

f0180307_23301143.jpg

f0180307_00141875.jpg

f0180307_23301143.jpg

f0180307_00141875.jpg

f0180307_23301143.jpg


今すぐKISS ME WOWWOW♪




WOWWOWの部分に食いつきすぎるプードル




f0180307_23221216.jpg


メキシカンのお店に来てるからか


やったらメキシコ人!!メキシコ人!!と、きかないSズキさん


いや、Kンさん、Kウゴくんは髪のソバージュ具合的にメキシコって言われても仕方ないけど、俺、別に全然メキシコ感なくない??


※写真はメキシコ人括りに入れられて不機嫌なわけじゃありません!!



f0180307_00230298.jpg

f0180307_00270435.jpg


どう考えてもSズキさんが一番メキシカンでしょ!!


いかにもメキシコ人ってイメージされるようなやつじゃなくて、メキシコのローカルっぽい生々しさあるやつでしょ!!w


メキシコのカルテルのボスみたいなシャツ着ててよく言うwww


総柄シャツ着てる人の約60%はメキシカンカルテルですよ!!(ではないです)




いやぁ


おっさん達との飲み楽しいっすね!!


若いころより今のほうがよっぽど楽しい!!(それはどうかな)




おまけ


f0180307_23131526.jpg

f0180307_23131403.jpg


年取ったんですかねぇ


ネコが通過したのを見るだけで自分の心が癒されてるのを実感できるようになってきてしまった





ということで書き始めたらえらく長くなったので今日はヨーロッパ買い付け後記なし!!




仕事です。




f0180307_03402677.jpg

f0180307_03402712.jpg

f0180307_03402844.jpg

f0180307_03374851.jpg

f0180307_03374985.jpg



FRANCE late1800s~early1900s antique"SAINT AMAND"decagonal plate・・・フランス「Saint-Amand/サンタマン」のデカゴナル/十角形のお皿です。
サンタマンは、フランス北部サンタマンレゾー(Saint-Amand-les-Eaux)に1705年創業した窯。
ちょいと僕の知識不足ですいません。調べてみたんですが正確にははっきりとわからず19世紀後期~20世紀初期くらいかな?と思って紹介してます。
十角形のお皿、オクトゴナル/八角形のお皿に比べて優しい印象がありますね。角を強調したデザインではないというのはありますが、単純にそれは八角形に比べて十角形は角が2つ増えるので内角がより鈍角に・・・角角うるさいな!!
アイボリーの柔らかな色目とゆるやかな角でかわいいです。
恐らく未使用品かと思います。あるいはほとんど使われなかった未使用に近いもの。
製造段階でついたであろう傷に見える箇所などもありますが、目立つ傷もなく状態はいいです。
※一枚だけ小さなヒビあり(僕が使おうかな)
5枚あり
1p ¥6480‐(税込)





f0180307_03473757.jpg

f0180307_03473869.jpg

f0180307_03473825.jpg

f0180307_03473556.jpg

f0180307_03473696.jpg



FRANCE late1800s~early1900s antique"GIEN"plate・・・こちらもフランスの有名な釜「GIEN/ジアン」の絵皿です。
1886年~1938年に使われたとされるスタンプがあります。
鳩かな?が、描かれていてかわいいです。いい柄です。
小さなヒビこそあるものの、こちらもほとんど未使用の状態じゃないかというくらい綺麗な状態です。
¥5940‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_03480673.jpg

f0180307_03480712.jpg

f0180307_03480885.jpg

f0180307_03480583.jpg



FRANCE antique pewter plate・・・パリで見つけたピューター製のお皿です。
スタンプは「AC」と描かれたスタンプがやたらいっぱい捺してありますねw
リムの裏に「C.C.C.」??「C.C.G.」というスタンプではなく彫った文字があります。
くすみ、傷などがありますがいわゆるいい塩梅っていう感じになってるんじゃないですかね。
以前はお皿専門に探してるわけではなく、あったら買うくらいのスタンスの僕でももうちょっと買えるくらいピューターの皿、ピューターのもの出てきてはずですが、最近あんまり出てこなくなってますね。
ピューターってなかなか他にない色目やくすみの深さみたなのがあって雰囲気があってとてもいいです。
¥8640‐(税込)




という感じで今日はお皿だけ。


ちょいと自分の趣味全開でファッション寄りなことばっかりやりだしたので、このへんやると妙な気分になるwww


アンティークと古着のお店です!!!


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com



by anan-blog | 2018-05-27 03:52 | ANTIQUES | Comments(0)
本日千葉の最高気温30度


そんなに暑いって感じはしなかったけど


暑かったんですねw




とりあえず言うことが特にないから天気のことにふれました。




では


ヨーロッパ買い付け後記15


ベルギー篇3




f0180307_20494112.jpg


サクサクっとブリュッセルからアントワープへ


アントワープに到着してからはさっさと古着屋さんを回ります。


アントワープについ最近新しい古着屋さんがOPENしたので行ってみました。


お店は広く、OPEN用に積んだような品揃えなうえに手付かずという感じだったため


入れ食い状態でした!


古着屋回るのに予定していた時間を大幅に上回ったので慌てて



f0180307_23172101.jpg


前回はアントワープの街全体の終業時間が18時と知らずに、見れなかったこちら


VIER ANTWERP


f0180307_23251565.jpg

f0180307_23262571.jpg

f0180307_23254596.jpg


スケボーのお店みたいに聞いてたんですがセレクトショップですね。


RAF SIMONSやDRIES VAN NOTENなどアントワープ王立美術アカデミー出身のデザイナーものから


PRADAやCALVIN KLEIN、JUNYA WATANABE、GOSHA RUBCHINSKIYなどのコレクションブランド


CAV EMPT、NEIGHBORHOOD、KNOWWAVE、STUSSY、PARADIS3、THAMES LONDONなどストリート、スケートと


オーナーの好みかな?っていう感じがして楽しいセレクトショップらしいセレクトの意外性なんかもあって面白かった。


なにが出てくるかわかったもんじゃないから全部見た!w


僕が入ったころには誰もお客さんいなかったんですがね




f0180307_00265021.jpg


僕が入る店が混みだすマジック炸裂


混んで来てたw



f0180307_00272345.jpg

f0180307_00272440.jpg



その後ちょいちょいと見るとこみて駐車場に戻ります。




f0180307_00280209.jpg


夜の7時を過ぎてもまだちょっと明るかったので


このまま駐車場で青空梱包です!!やれるうちにやっときます!!


ご覧の通りめっちゃ曇空梱包になりましたが。


この後ものの数分で雨がパラツキだし雨空梱包は出来ないので早々に終了しましたが




f0180307_00354806.jpg



フランスのホームセンターcastoramaで買っておいたプチプチ


※プチプチは世界中どこで見ても(といっても欧米しか見てませんが)日本がダントツに安いですね。日本だったらこんくらいのジョイフルなら100円で買えるのにヨーロッパだとざっと1000円くらいしまっせ。


さてそんなプチプチ




f0180307_00354883.jpg


そのプチプチのパッケージに描かれてる女性が色っぽいwww



皆さんはプチプチのパッケージにムラっときたことありますか?











僕はあります。





オランダへ向かいます。


ベルギー篇短いw


そりゃそう。だって1日しかいなかったんだから。


オランダ篇、入ります。


今日はこんな感じで。


仕事です。



少な目ですいません。



f0180307_02075867.jpg

f0180307_02075937.jpg

f0180307_02080081.jpg

f0180307_02075788.jpg



FRANCE vintage glass ash tray・・・年々、日に日に、喫煙者が減ってきてる今灰皿。それでもタバコ吸ってる方はもう「止められない」っていう雰囲気じゃなくてもっともっと「好きで吸ってる」っていう感じでライターや灰皿など喫煙具をカッコよく揃えてほしいです。
タバコといったらフランス!パリ!っていうイメージもってる方も多いはず。そんなフランス製のガラス製灰皿
フランス製ですが描かれてる企業、ブランドはフランスのものじゃないんですがw
恐らく世界で最も有名なオランダのビールブランド「Heineken/ハイネケン」こちらは黒に白字、黒に金字で2つ見つかりました。金のほうはかなり消えかかっちゃってますがw黒い灰皿かっこいいです!
イタリアのスパークリングワイン「MARTINI/マルティーニ」のもの。もうこのへんはお酒好きな方、お酒出すお店なんかでどうでしょうか?
1p ¥3240~¥3780‐(税込)




f0180307_02034598.jpg

f0180307_02034431.jpg

f0180307_02034611.jpg




FRANCE vintage ash tray・・・こちらも灰皿。こちらは樹脂製の灰皿。
フランスで見つかったものですがイタリア製。このタイプのはイタリア製のですね。
ビールブランドですね。デンマークのビール会社「Carlsberg/カールスバーグ(カールスベア)」のもの。
「AMBASSADEUR APERITIF/アンバサダーアペリティフ」はフランスのワインをベースにした食前酒。
うーん・・・今日紹介するもの5点の灰皿すべてお酒ですね。お酒好きな方いかがでしょう?
1p ¥3240‐(税込)




ほんのちょっとですいません。


今日はこんだけ。


閉店時間過ぎてから韓国かな?中国かな?のカップルがすっごく買い物楽しんでくれて、言葉通じなかったけどレシートやレジ、ショッピングバッグなどものすごく喜んでくれて楽しかったです☆


アメリカ人、フランス人、ドイツ人、インド人、ハンガリー人、どさん子、島人がお買い物してくれたのは記憶してますが、韓国人?中国人?いずれにしても初めてじゃないかしら???


お陰ですっごく遅くなりましたけどw


遅くなっちゃったのでちょっとブログやるのやめようかと思ったんですがちょっとだけ。


ちょっとしか紹介しない理由をわざわざ書いてるくらいならもうちょっと紹介しろよ。


どうぞ明日もよろしくお願いします。





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-05-15 02:11 | ANTIQUES | Comments(0)
ゴールデンウィーク本番って感じでしょうか?


大型連休でお出掛けする方も多いだろうしちょっとヒマになるかなぁと思いましたが、お陰様で忙しくさせてもらいました☆


ありがとうございます☆


というわけで今日も簡単めで



ヨーロッパ買い付け後記8


パリ篇4



f0180307_21192782.jpg

この日は完全に朝から晩・・・深夜くらいまで仕事です!!



f0180307_21423654.jpg


朝はホテルそばのスーパーでクロワッサンとパンオショコラとカフェ


定番の一番安い3種の神器




f0180307_21521894.jpg


買い付けのエンジンはすでに昨日の時点でチンチンに熱しられてますが(金玉のほうのチンチンじゃありません。そっちのチンチン熱したらまずい)、普段エンジン温めるのに丁度良いブロカント


この日は悪くなかったけど、前回のような当たり、宝だ出なかったので振るわない印象でした。なにせ前回が宝島状態だったのでねここw



f0180307_22132499.jpg

あと10年パリに行き続けてても、きっと一人だったら行ってないだろう、存在を知らないであっただろうブロカント


あんまり古いものは出てこないんですがね、古着山から探してたものが出てきちゃうこともあります。


なかなかのゲトーぶりで、買える買えない別にして個人的にめっちゃ楽しいですw


こちらはブロカントだけではなく食品のマルシェも開かれているんですが


そこでなかなか見れないもの見ましたよ!!


人のこと一目見ただけで「イラッ」とするなど普段あんまりありませんが、なかなか「イラッ」としましたねw




f0180307_22333666.jpg

f0180307_22293048.jpg


わかりますか??





f0180307_22340709.jpg

f0180307_22322990.jpg


なんかこの髪型イラっとするなーーー!!!


見てて気分が悪くなる髪型なかなか無いわ!!!



黒いヘアバンドしてるのかと思ったら、自前かよ!!!


刈上げ二段階だし、二段目の密度が超濃いし、ヒゲ濃いし、つーか顔濃いし、なんか複雑すぎるっていうか見た瞬間に入ってくる情報量が多くて気分が悪くなった!!!


刈上げの二段目見てるとその密度がすごく気分悪くさせる!!!




f0180307_22412834.jpg

f0180307_22435180.jpg

f0180307_22340709.jpg

f0180307_22322990.jpg

f0180307_22435180.jpg

f0180307_22340709.jpg

f0180307_22322990.jpg

f0180307_22435180.jpg

f0180307_22435180.jpg

f0180307_22435180.jpg




これ完全におばちゃんも不快なもの見る目になってるでしょ!!!



「おばちゃん!!わかるわぁ~!!」


おばちゃんとハイタッチしたいくらい、「今同じこと思ってます、同じ気分、同じ悪い気分!!」のハイタッチがしたいくらい!!


ムカついたなぁこの髪型w




f0180307_22484263.jpg


その後もこの界隈の古着屋を回って、昼食はこちら(のみ)


鶏もも肉のロースト


お肉屋さんの店頭で売ってるやつ


いわゆるフライドチキンのサイズではありません。もっと大きいです。クリスマスの鶏もも肉って言うと想像しやすいですかね??w


金額を聞いたら8ユーロみたいなこというので「???え?高くね?」と思ったんですが「1kgで8ユーロ」でした。


だいたいこのくらいだと2ユーロくらい。つまり250グラム前後ってことですね。


美味しかったです!



ただ


実はこの写真でも写ってるんですが、食べるときには全然気づかず


危うく・・・




f0180307_22484276.jpg


危うく気づかず口に入れたわ!!!


なんの管理のあれだかわからないけど


こんなのつけたままにすんじゃねぇよ!!!


こんなのつけたまま焼くんじゃねーよ!!!


危ねーよ!!!www




f0180307_23263164.jpg


と、これといった写真撮らないまま仕事は終わり・・・ませんねw


夕方くらいに見えるけど夜7時くらい。


梱包用の段ボールを買ってから、ディーラー倉庫へ




f0180307_23285312.jpg


ディーラーの倉庫を見せてもらい終わったころにはすでに日付が変わりそうな勢いでしたねw


疲れたわぁさすがに。


これでもホテルに戻ってから買い付けた商材のケアをしないといけないので晩飯も食わずに眠気との戦いですよw


時々・・・いやほんと時々ですが


「なんで俺がこんな辛い思いしなきゃいけないんだ・・・」って泣きそうになったりしますw


梱包の時は時々泣いちゃってるかもしれませんw


そんな感じw






では仕事です。



f0180307_02160497.jpg

f0180307_02160542.jpg

f0180307_02160530.jpg

f0180307_02160866.jpg

f0180307_02160344.jpg

f0180307_02160787.jpg



FRANCE 1800s~antique wine bottles・・・久しぶりに見つけることが出来ました!!
19世紀、1800年代のワインボトルです。
特徴としては底のくぼみ/へこみがとても高い/深いです。
そのくぼみはパントと呼ばれる部分で、赤ワインのボトルの特徴でもあるわけですがこのくぼみは意味があって、赤ワインの色素とタンニンが結合して出来る澱(オリ)を注ぐ時に舞わないよう沈めて落ち着かせるためにつけるくぼみだそうです。
また首があるのも、底から舞い上がった澱(オリ)をもう一回止めるためとも。
シャンパンや白ワインなどは澱が発生しないので、底のくぼんでいるものはほとんどありませんが、シャンパンにはビンの強度を上げるためにくぼませているものもあるそうです。
以前にも見つけたものはおそらくこれよりもっと古い物で1700年代とかのものだったんですが、こちらは現代のワンボトルのシルエットに近く1800年代になってからかなと思います。
ビンの形状から4本見つかったうちの2本はいかり肩のボルドー産ワイン、もう2本はなで肩なブルゴーニュ産ワインと思います。
個人的にも妙にワインづいてきてるのでとてもタイムリーなもので、僕も欲しい!!動き鈍かったら僕も買いますよこれ!!w
ワインを扱うお店で飾ってもらったり、ワイン好きな方には棚の中とかに飾ってもらいたいです。
手吹きガラスによる気泡、波うち、ゆがみ、そして古いガラスの表面に起こる銀化などガラスとしてもとても魅力があります。そのガラスがワインボトルとなるとなおのこと魅力的に感じますね。
なかなか出てこないのでお探しの方、これみてピンときた方是非。
1p ¥7885‐(税込)




f0180307_02001800.jpg

f0180307_02001901.jpg

f0180307_02002099.jpg

f0180307_02002106.jpg

f0180307_02002283.jpg

f0180307_02002286.jpg



FRANCE antique photo stand・・・フランスの写真立て、フォトスタンドです。ちょっと小ぶりのタイプ。
真鍮製のベース?にはスプリングが内蔵されていて、ガラス板をスプリングで挟むようにする構造。普通によく考えられてるなぁと思います。
上部にはリボンがデザインされていてとても優雅な写真立てに思います。
下部には本来丸い球状の脚がつくのですが、こちらは取れてしまっています。(言われないと違いに気づかないでいられると思います。)
また、ガラス板角に割れもありますが雰囲気という感じの範疇かなと思いますがいかがでしょう?
小ぶりの写真立て、おおよそ100年近く経過してもまだ形を保ってこれた強い個体だと思います。100年以上生きるようといった意味も込めてお子様も写真、大切な人の写真、はたまた自分の写真とを飾るのに相応しい写真立てです。
size(ガラス板)108×65mm
¥7560‐(税込)





f0180307_02081705.jpg

f0180307_02081898.jpg

f0180307_02081942.jpg

f0180307_02082025.jpg



FRANCE vintage glass paper weigh・・・半球体のガラス製のペーパーウエイト(的なもの)です。
底部分には男女の写真が貼られていて(もともとポストカードの写真だったようです)、半球体のガラス玉がレンズの役割を果たして写真を拡大するような見え方になっていますね。
ちょっとしたメモなんかを抑えるんでもいいですし、ペーパーウエイトとしての用途を持たせるではなくオーナメントとして飾りとして置いておいてもかわいいです。
¥3780‐(税込)





f0180307_02034185.jpg

f0180307_02034286.jpg

f0180307_02034358.jpg

f0180307_02034010.jpg



NETHERLAND vintage"RED CROSS"feeding cup・・・と、流れ的にガラス物でいきたかったんですがちょっとだけ。
オランダで見つけた赤十字のマークのついた「feeding cup/吸い飲み」です。
病院や介護施設などで寝た状態の人でも水を飲めるようにしたもの。日本だと急須の口が長いやつが一般的でしょうか?ヨーロッパでもそれに近い形のものもあるのですが、これはまたちょっと違った状態で使うのかな??
その形状と赤十字のマークがあんまりかっこいいので買ってみましたが、これどう使う??w
ご自宅で介護を受けている方がいた場合にリアルに使うというのは考えにくいですが、ソースなど料理にかけたりするのに結構使えそうなんですが、良くも悪くも赤十字が効いてきますねぇw
こちらも使うんでももちろんいいんですが、まずもう見た目がすごくいい、めちゃめちゃかっこいいのでとりあえず持ってください!!
¥4320‐(税込)





f0180307_02113646.jpg

f0180307_02113613.jpg

f0180307_02113746.jpg

f0180307_02113864.jpg



USA WW2 vintage tin can・・・レター(文字)のみ書かれたティン製の小さな缶です。
ドイツで見つけたものですが、アメリカのもので第二次世界大戦時にアメリカ軍が使用していたものだそうです。
第二次大戦時代のものがドイツで見つかるってなんか感慨深いところありますね。
というのもこれガスマスクに入れる布が入った缶で、まだ布も入ってますね。
ちょうどこの布が合うガスマスクを使用している方には特におすすめしたいのですが、なかなかいないと思うので、缶がかっこいい!と思ってくれた方に是非買ってもらいたいですwガスマスクを使用しているかどうかは問いません!!!
サイズは写真フィルムの一般的なものよりももうちょっと大きいくらいで小ぶりですが、ピルケース、数本用のケータイ灰皿とかもいい。
すごくかっこいいんですこれ!!グレーにほんのちょぴっとアーミーグリーン(チャーミーグリーンみたい)を足したような色目。買う買わないは別として男性でこの缶に萌えない人はいないんじゃないかって思います。
文字の太さ違いで2つあります。
1p ¥2970‐(税込)





という感じです。


荷解きがやっとだいたい出来たので雑貨類もこれからバシバシ入れていけます。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-05-04 02:19 | ANTIQUES | Comments(0)