ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ANTIQUES( 574 )


f0180307_20110456.jpg

先日


何年振りやねん


フットサル



f0180307_17490200.jpg

f0180307_17475539.jpg


おそらく3年ぶりくらい??


おおよそ2014年のワールドカップが終わったあたりからやらなくなったような気がするから・・・4年ぶり??


ドイツが優勝し、その喜びでユニフォームを3着買ったけど、シュバインシュタイガーとゲッツェのは着たけど、ミュラーの着てないような・・・なのでせいぜいワールドカップ終わってから2回くらいやってそれ以降やってないと思うんですよねw


久しぶりすぎたのか、年齢か、運動不足か、まるでだめ男でしたよ!!!!


いや、それもあるけど、今回のメンバーが、以前までのメンバーに比べて圧倒的にレベルが上がったからついていけないっていうのもある


いままではサッカー未経験者のほうが過半数だったのにたいして、3:2くらいで経験者:未経験者になったうえ


経験者の中には最強市立船橋高校サッカー部がいたり


中学くらいまで鹿島アントラーズジュニアユースにいたっていうのがいたり



おいっ!!今までと全然勝手が違うだろっ!!


俺がいきがってフットサルやれないだろっ!!


しかしながら、レベル低くて和気藹々とするのも楽しいけど、レベル高い人が多いなかでやるのも楽しい。


恐らく次回はジェフ千葉(当時ジェフユナイテッド市原)のジュニアユース?だかユースだかにいたという2人も参加の可能性が出てきたので







僕の出る幕はなさそうです!!!





f0180307_18564301.jpg

f0180307_18101916.jpg


仕事帰りにちょいと顔を出してくれたTHE DAY Aマノ氏


サッカーやるつもりは無く、見に来た、顔出しに来たという感じで頑なに試合には出ないって言ってましたが



「ボール蹴ったら、絶対に試合出ろよ!!」


ということで1試合だけ参加してましたねw


せっかく肉離れキャラになったんだから、その1試合を活かしてほしかったです。


たった1試合での「肉離れ再び」期待してたんだけどなぁ




f0180307_19004667.jpg


こっちの同じチームになった、千葉のイブラヒモビッチことブリックバイブレイスのAンジーはウォーミングアップ中に爪はがせるテクニシャンだったぞ!!


その後爪剥がれた指踏まれたとかで、ソッコー故障者リスト入りして、マジ迷惑だったけどwww


お大事にね。




f0180307_19393769.jpg


ちなみにこれ。


おわかりになるだろうと思いますが


2018ロシアワールドカップで日本代表第二戦、VSセネガル戦で見せた本田圭佑のパフォーマンス?の敬礼なんですが


ゴール決めた時にやろうと思ってたのに、ゴール決めた瞬間にそのことすっかり忘れてて流れの中で出来なかったので、今、ここで、やります!!




f0180307_19452466.jpg

f0180307_19393769.jpg


うーん・・・意識したけど結構違うな・・・


とりあえず親指が悪かった!!


この親指の敬礼どっかでみたことあるなぁ・・・と思ったら





f0180307_19463197.jpg



本田っていうより


永田だわ。





サムライブルーっていうより


ブルージャスティスだわ。




という感じ。




f0180307_19492919.jpg


また4年後2022年のワールドカップイヤーにフットサル開催の予定ですので、今から調整しておいてね!


いえいえ、年明け、最も寒い2月にでもやりましょう!!風邪ひきましょう!!





という感じです。


仕事です。


今日はまた、いいのが入ります!!


お待たせいたしました。


アンティーク、ヴィンテージのランプ、ライト類、第一弾の入荷です。




f0180307_02120507.jpg

f0180307_02115355.jpg

f0180307_02120486.jpg

f0180307_02115485.jpg

f0180307_02115823.jpg

f0180307_02120391.jpg

f0180307_02115748.jpg

f0180307_02115673.jpg

f0180307_02115530.jpg

f0180307_02115246.jpg

f0180307_02120507.jpg



FRANCE 1920s~1930s antique desk lamp"LAMPE GRAS #205"・・・きました!!!!
1920年代~30年代の「LAMPE GRAS/グラ」のデスクランプの定番型205の入荷です。
グラのランプは1921年、フランスの建築家・デザイナーのBernard-Albin Gras/ベルナールアルバングラスがアトリエやファクトリー、インダストリアル向けにデザインしたランプで、 溶接を一切使わない、特許技術のジョイント方式による機能美は、20世紀最大の巨匠Le Corbusier/ル・コルビュジエを代表とする当時の最先端クリエーターの支持を受け、そのブランドは確かなものとして認知されていきました。
特にこのグラのランプに対しては常にル・コルビジェの存在が付いて回るのもそのはず、彼のアトリエ、デスクがこのグラのランプで統一されまた、ル・コルビジェが手掛けた建築プロダクト等のインテリアでも多くこのグラのランプが採用されているのですから、これ以上ないほどの太鼓判が捺されたランプといえます。
当初製造はオリジナルであるGRASのもとで行なわれておりましたが、その後1932年にRAVEL社が特許を取得し、以降70年代頃までRAVELの名前入りで製造されます。
こちらは1920年代~30年代の「LAMPE AJUSTABLE"GRAS"Brevetée S.G.D.G」と、ジョイント部分に刻印のあるもので、定番デスクランプのNo.205。ランプシェ―ドもNo.205のオリジナルに付属されるシェードNo.1054がつきます。シェードには多少の傷、凹み、ペイント剥げ箇所はありますがリペイントのないオリジナルペイントの状態で非常に良い状態です!!
なにより、とてつもなくかっこいいです!!
なに事にも、なに物においてもそれぞれ各分野において「王」たる存在が必ず存在するかと思いますが、ランプ、インダストリアル系のランプにおける「王」といえばこのグラのランプと言えるかと思います。存在感、かっこよさ、太鼓判を捺した人そして価格もねw
お探しだった方、いかがでしょうか?
電球は海外企画B22仕様。(アサヒ電球が製造。楽天、AMAZONはもちろん東急ハンズ等で購入可能です。)
¥139970-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02172027.jpg

f0180307_02171996.jpg

f0180307_02171825.jpg

f0180307_02172356.jpg

f0180307_02172373.jpg

f0180307_02172298.jpg

f0180307_02172111.jpg

f0180307_02172027.jpg



GERMANY 1940s~vintage desk lamp"KAISER IDELL 6556SUPER"-BLACK-・・・KAISER IDELL/カイザーイデル モデル「6556 SUPER」、定番色の黒での入荷です。
bauhaus/バウハウスのメタル工房主任を務めたChristian Dell/クリスチャン・デルもよるデザイン。
KAISER IDELLのIDELLとは彼の名DELLとアイデア/IDEAとから生まれた造語です。
先ほどのGRASが王ならば、こちらはドイツを代表するエースといえる存在のカイザーイデル!
第二次大戦前後、戦後東西ドイツを舞台にした映画等でも非常に多く登場するランプであり、ドイツプロダクトデザイン、インダストリアルデザインの象徴。と言えます。
シェード、ベースに小傷、凹み、汚れなど少なからずありますが、ヴィンテージのランプの雰囲気という範疇を超えておらず、状態は良いかと思います。
20世紀初期に誕生したデザインとは思えないほどモダンでいかなる部屋にも調和することが出来るデザインで、決して他を侵害することなく自らの存在感も主張する。よほどピンクで統一されたガーリーなお部屋といった空間でもない限り、まず合います!和室ですら調和出来るであろう柔軟なデザインであり懐の深さがあるデザインです。
アンティーク、ヴィンテージのランプは私の家には、私の部屋には、と悩まれたり、手が出せずにいる方にこそオススメしたいランプです。
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥49680-(税込)





f0180307_02242938.jpg

f0180307_02242801.jpg

f0180307_02242755.jpg

f0180307_02243226.jpg

f0180307_02243129.jpg

f0180307_02243008.jpg

f0180307_02242938.jpg



GERMANY 1930s~vintage atelier/desk lamp"KAISER IDELL 6740"-BLACK-・・・こちらはアトリエランプタイプ「6740 SUPER」
デスクランプばっかりでこういう万力留めのタイプが欲しい!っていう方もいらっしゃるかも!
作業するテーブルなどで使うには単純に「置いておく」スペースが不要になるのでテーブルを広々と使えるっていうのがこれがアトリエで使われる理由になるんですかね。
もちろん作業するんでもなくても、机を、テーブルを広々と使うためにあえてアトリエランプを選ぶのもいいですね。
留め金になる部分にもKAISER IDELLのレタリングの入るタイプで、恐らくちょっと古い仕様なんじゃないかと思います。
シェードに傷、ベース部分に塗装ハゲなど見られますが、全体的に状態悪い物ではありません。
お探しだったかた、よりアトリエっぽく、工業っぽくお部屋の雰囲気をつくりたい方、いかがでしょう?
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥44820-(税込)





f0180307_02204696.jpg

f0180307_02200245.jpg

f0180307_02204883.jpg

f0180307_02204725.jpg

f0180307_02204696.jpg



GERMANY 60s~vintage desk lamp・・・最後にこちらはメーカー、ブランド名不詳のデスクランプ。
全体的な作りから、首振り部分やジョイントパーツの構造といったディティールが先ほど登場したKAISER IDELLのランプとよく似たデスクランプです。
こちらおおよそ60年代以降くらいのものだろうと思います。
当時、50年代くらいから見られるかな?カイザーイデルのランプが非常に無駄が少なく機能美に優れていたため多くの「似たやつ」が作られていたのです。
シェードの形こそ違えど、遠目に見たら違いがわからないんじゃないかな?というくらいにwアーム部分の角度と長さまで似てるんですからw
これは逆説的に言うなれば、いかにカイザーイデルのランプが優れたものだったのかを証拠付ける現象と言えるのではないでしょうか?
ディオールオムが爆発的に人気を博した時代。この世の男性服のほぼ全てのサイズ企画を細く変更させました。ディオールオムそっくりな物が世に溢れた時に、ディオールオムのデザイナーで、細い服の仕掛け人でもあるエディスリマンはインタビューでこう答えました。
「僕の作った服を真似したものが世の中に溢れているなんてとても光栄なこと。皆が真似してそれを着たいと思っているのは、それ等が僕のデザインした服がどれだけ優れているのかを証明してくれてるじゃないか。真似されて嫌な気なんてしないよ。光栄なことだよ。」と。
15年くらい前に何かで読んだインタビューなんでちょっと正確じゃないですが、まあ、おおよそこんなことを言っておりましたが、優れたものには、似たような物が存在してくるのです。
と、このランプの説明中にカイザーの素晴らしさを話してしまっていますが、まあ、デザインや機能美、ブランド力は非常に優れていますが、それゆえに価格も相応しくなってしまっているので、「そんなに高いのはいらない!でも雰囲気のあるヴィンテージのランプは欲しい!」という方にどうかなぁと思って買ってきました。
決して作りはチャチではなく、しっかり作り込んでいるので「似たやつ」ではあっても「しょぼいやつ」ではありません。
現実的な価格であることも考えると、しっかりとオススメ出来るランプ。
また小傷こそはありますが、大きなダメージもなく大変良い状態であります。
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥18900-(税込)



という感じです。


我ながら今回の買い付けは、素晴らしい物が集まってます!!


あとは、これがまたお客さんに選んでもらえて、またその方が気に入って使ってもらって本当に素晴らしい物になる!!


選んでもらえなきゃいけないんですよねぇ~ってことで!!お願いします!!!w


明日もよろしくお願いします。



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2018-11-16 02:26 | ANTIQUES | Comments(0)

f0180307_22293656.jpg


ヨーロッパ買い付け後記も終了し、焦ります。


ストックしていたネタが思っていたよりも少ない!!


たいしたことないことでも、さもたいしたことあるかのように出来るだけ長くなるように書いていきますw


ヨーロッパ買い付け後記が終わったところですが


ヨーロッパを引きずって先月、久しぶりに




f0180307_22534362.jpg


年に数回だけ現れる我が家の男性シェフの登場です。


はっきり言って、私は料理はやりません。


やった時だけ、こうやってわざわざ写真撮っちゃってるくらい、普段はやりません!!


たまにやるもんだから「たまにやる時に着よう!」と思ってわざわざオランダで買った可愛いストライプのエプロンも、同じ柄でそろえた鍋持ち手袋?(この名前がわからない時点で料理やらないのが伝わるかしら?w)を、さっそく使ってない!!


ヨーロッパに行くようになって、ようやく「食」っていうものに興味を持ったという感じで、食べることと、ほんのちょっと作ることにも興味が出てきたので、それでも缶詰のものを煮たりするくらいでしたがね、それ以前はほんとに目玉焼きとチャーハンくらいしか作ったことはありませんでした!






f0180307_23040022.jpg

f0180307_23040196.jpg



ということでまずは玉ねぎをオリーブオイルで炒めます。


玉ねぎを炒めている時の香りって、お料理で発せられる香りの中で一番いい香りなんじゃないかしら。


いや、ニンニクがいたわ!!ニンニク入ったものを炒めてる時の香りもそーとー一番!!


そのくらいいい香りですよねぇ


f0180307_23081215.jpg

f0180307_23081148.jpg


赤ワインも使うし、バルサミコ酢も使いますよ。


なぜか?


それは私がヨーロッパにかぶれているから。





f0180307_23192889.jpg


こんなもんかしら。





f0180307_23231188.jpg


お次はこちら


探していた「素」が売ってなかったので、急遽シチューから作ることにしたもの。


シチューから作ると言ったら若干語弊があるかな?


シチューは作ってませんよ。シチューをソースとして使いたいのでレトルトのシチューを買いましたよ。


ジャガイモ、ニンジン、鶏肉なんかが入ってたので、それらは僕が食べながら取り除きましたw




f0180307_23253466.jpg


そのシチューに今回のヨーロッパ買い付け最後にシャロンアンシャンパーニュのカリフールで買って帰ってきたチーズ、パルミジャーノレッジャーノを大量に投入します!!


もうチーズなんて多けりゃ多いだけ美味いだろ!!くらいでやってるので量ったりは特にせず「超こんなもんかな?」で投入しましたw




f0180307_23275958.jpg


そしてこちらもフランスで買って帰ってきたやつ。


これは取り出して切るだけですが。


このへんが無いと僕は動きません!!


つまりだいたい出来てるやつがないとやりません!!






というわけで完成しました。




f0180307_23285157.jpg



一生懸命作ってたのはあくまでも付け合わせ。


瓶詰のフォアグラに付け合わせるのに作ったオニヨンコンフィでした。


オランダで買ってあったイチジクジャムと、塩コショウを添えて


フランスに倣ってパンもカリカリになるまで焼きます。


フォアグラを切り分けようと思ったら、崩れた!!w


後から調べたらお湯に当てる程度でいいそうですが、包丁やナイフを温めてあげると崩れずに綺麗に切れるんだそう。


まさかフォアグラの切り方で手こずるとは思わなんだ!!!


ちなみに今回のこちらフォアグラのテリーヌの瓶詰は




f0180307_23400853.jpg

f0180307_23393931.jpg


今回のパリ、ブイヨン ピガールとロベールエルイスで食べた2回のフォアグラテリーヌから倣いました。


ブイヨン ピガールで食べたフォアグラに付け合わされていたオニヨンコンフィが美味しくて美味しくて!!食べたかったので真似してみましたが、これがまさかの超美味しい!!我ながら上出来でした。


結構な量が出来ちゃったので、母親にあげたところ、僕が作ったとは思ってなかったみたいで、母にあげた翌日母から


「玉ねぎのとても美味しかったと伝えて!」と言われましたw


いやいや、伝わってる伝わってるw作った人目の前にいる人!息子!倅!




f0180307_00071851.jpg



もう一品、シチューから作ったのはチーズリゾットでした。


トリュフ塩と、トリュフソースをちょっとかけてトリュフの香りと一緒にいただきます。なんていうことしてみたりして。


これは・・・


めちゃめちゃ美味しかった!!!


自分でもびっくり!!


まあ、理由はチーズがめちゃめちゃ美味しいから、そしてそのチーズをめちゃめちゃいっぱい使ってるからでしょうがw


さんざんチーズ放り込んだうえに、さらにスライスしたチーズを乗せて。


パルミジャーノレッジャーノのポテンシャルの高さで美味しくなっただけだと思います。


それにしても美味しかったなぁ~


わざわざイタリア米は買いませんが、ほどよく雑穀米?の麦っぽさがハマってたんじゃないかしら?



ちなみにこちらは



f0180307_00063614.jpg


前々回のパリ、マルジェラ展を見た後ガリエラ美術館の目の前のビストロ、僕の買い付け商品が入って馬鹿デカくなっちゃったバッグをガリエラ美術館が預かってくれずに代わりに荷物預けたwビストロで食べたリゾットが結構引きずって、それ以来チーズリゾット結構食べるようになったんです。


それを倣ったつもりでしたが、なるほどなるほど、ベーコンが入ってましたか。そんでもってバルサミコソースもちょっと垂らすのね。写真あるんだから写真見ればよかった!なんで記憶だけでやった俺!




という感じで、たまーに僕がシェフになるとこんな感じ。


もうちょっと上手に盛り付けとかできるといいなぁ・・・こうやって皆さん食器欲しくなったりするんですねぇ。食器買う方の気持ちがちょっとわかった!!(いまさらw)




フォアグラ、リゾットときて、デザートはこちら




f0180307_00225031.jpg



茶まんです。



茶まん大好き!!


「茶まんうめ茶まんうめ」って言葉に出ちゃいますよねw


おじいちゃんになったみたいな気分で顔、口元をしぼませて食べるのがいいです。





いかにヨーロッパにかぶれて、洋風っていうのに流されても帰る場所は畳です。


死ぬ時は畳の上で死にたいです。


畳っていう港に帰るために、西洋というフローリングで今生きてます。


帰る場所があるから出掛けられます。


しっかし


美味しいなー


スーパーで3個入りで100円の茶まん!!


茶まんはあれだな。


安けりゃ安いだけうまいよなw


高級で上品になればなるほど「なんだこれ!味しねぇ!甘くねぇ!うまくねえ!」ってなるタイプのやつ茶まん。


※高級な茶まんを食べたことない人が言ってるだけなので、気にしないでください。





というわけで


食べたものはこってりめ


しかしブログはあっさりめ


こんな感じで


仕事です。


入荷の支度が追い付かなくなってきたので慌てて持ってきちゃったのでバラバラです。


フランスとドイツの古ーい雑貨です。




f0180307_02445696.jpg


f0180307_02451509.jpg

f0180307_02451655.jpg

f0180307_02463368.jpg

f0180307_02463531.jpg

f0180307_02463461.jpg

f0180307_02463261.jpg

f0180307_02451727.jpg

f0180307_02451835.jpg

f0180307_02451982.jpg

f0180307_02451439.jpg

f0180307_02451509.jpg








f0180307_02480925.jpg

f0180307_02481065.jpg

f0180307_02481157.jpg

f0180307_02480802.jpg








f0180307_02484235.jpg

f0180307_02484438.jpg

f0180307_02484580.jpg

f0180307_02484349.jpg

f0180307_02484687.jpg







f0180307_02491665.jpg



FRANCE 19c antique papier mache tray、plate & brush・・・久しぶりに、パピエマシェ
19世紀ナポレオン3世時代といわれる1800年代中期~末期頃の物。
紙パルプを使い焼き上げた素材で元々建築装飾の部品を作るために開発されたものだそう。その実用性から身近な物でも使われるようになったものです。現在ではこの素材は作られません。
漆のような黒さはジャポニズムを感じさせます。
今回見つかったのはテーブルブラシとその受け皿である持ち手のついた皿、花リム小皿、四角トレーの3つです。
それぞれ見つかった場所が違うので状態も違います。

1、テーブルブラシとその受け皿のセット。
かなり状態良いです!テーブルブラシと皿はこれはとりあえずセットにしますが、まあ、普通に考えてセットで使うの考えにくいので、バラ希望あったらどうぞ対応させてもらいます。すでにセット価格とバラ価格も書いといちゃいます!w
ブラシはその湾になっているところが特徴で、恐らく取ったパンカスなどを内に抱きかかえるようにはけるように考えられた形ではないかと思っています。これと非常に酷似したもので帽子ブラシがあります。実際には帽子ブラシのほうがもうちょっと小さいのですが、帽子ブラシとしても使えるんじゃないかなぁ。帽子好きな方にもブラシをすすめたい!
持ち手つきのお皿は果物皿などとして使ってもらうととても素敵ですね。座りの良いものではないのですが、十分にお皿として使えます。持ち手があるのでそのまま片手で持って動かせるのもいいですよ。裏側にカケもありますが、裏側なので気にせずどうぞ。
セット¥16200-(税込)THANKYOU SOLD
※バラ売りの場合
ブラシ¥5940-(税込)
トレイ¥11450-(税込)

2、花リム小皿
こちらも状態かなりいいです。リム部分の星柄に薄れこそありますが、皿本体の部分はほとんど薄れなく美しい状態を保っています。
用途はお皿に入る限りという有限内での無限の使い道があります。和菓子などもとても良く似合いそうですし、アクセサリー入れなんかいいですね。なにか作られる方にはその作る工程で出る小さい部品など入れておくのにも制作意欲というか、制作中の気分の高まりにもなってくれるかと思います。
¥5940-(税込)

3、角皿 トレイ
一方こちらはかなりの愛用感が感じれます。星柄の模様があったことが確認出来るくらいで、全体的に柄は薄くなり、部分的に地が出てきたりするくらい使い込まれています。が、雰囲気ということであれば、これはすごくいい雰囲気に育っていますね。見方によっては状態の良いものよりも「かっこいい」という感覚になれるのではないでしょうか?
おすすめは、ケータイ、鍵、財布といった毎日の支度です。まあ、ケータイについては実際寝る時充電してる人がほとんどだと思うので翌朝の支度でここにケータイを置いて寝るということはあんまりないかと思いますがw
19世紀の器に20世紀に発明され21世紀でも進化が止まらないケータイ、スマホが置かれてなおとても似合う。これはすごいです。少々強引に古い物を現代に使うことはあるかと思いますが、あまりにも自然にそれが置け、使える。うーん・・・年内に売れなかったら僕がそれやりたいくらい!!!
¥5940-(税込)





f0180307_02530174.jpg

f0180307_02530754.jpg

f0180307_02530769.jpg

f0180307_02525976.jpg

f0180307_02530096.jpg

f0180307_02525981.jpg



GERMANY 1920s~antique"MEIEREI-ZENTRALE BERLIN"enamel tray・・・ドイツはベルリンで見つけたホーロー製のトレイ、お皿、器です。
MEIEREI-ZENTRALEというベルリンにあった牛乳配達の会社。お店。その販促品かと思います。
まさかのスッポンポンで牛乳瓶を持つ子供と「Meine Milch/マイネ ミルチ」という文字。これは「私の牛乳」って書いてあります。
なぜスッポンポンで描いたのか!?朝起きて、お着替えをするよりも私は牛乳が好き!朝の支度よりもまず私の牛乳を飲みたいの!そんな表現がしたかったのだろうと思いますが、スッポンポンで描いちゃったもんだから現代だったらセクハラ扱いを受けそうですw
そもそも「私の牛乳」っていう言葉も現代では危なっかしいですw描かれている子供が女性だったならアウト!っていう全くもって生きずらい現代。1920年代でよかったですね。
牛乳牛乳言っておりますが、見ての通り横に細い穴が空気穴としていっぱい開いているので、私の牛乳を注いでも、この容器が私の牛乳でいっぱいになることは永久にありません。つまりこれは牛乳を入れる容器ではありません。
牛乳といえば。そーですね。朝ごはん。(?)こちらは朝ごはんなどでパンを入れる容器です。ドイツのパンは硬めで丸っこいのが多いので、それらがここに積まれていたのが目に浮かびます。
ホーロー割れもありますが、イラスト、レター部分には傷が無く、状態は決して悪くないでしょうこれ。
同じ用途での実用も可能っちゃ可能ですが、一応飾り用です。
これはパン屋さんに飾ってほしいなぁ~、使えるのなら使ってほしい!
牛乳屋さんでもいいんだけど、牛乳屋さん??って感じでしょw
しっかし、あれでしょ?絶対ここに描かれてる子供に似てる人、知り合いに1~2人くらいはいるでしょ?w
¥16200-(税込)




うーん。忙しかったせいもあり、遅くなっちゃったのでほんのちょっとだけの入荷紹介ですいませんが、今日はこんな感じです。


どうぞ来週もよろしくお願いいたします!



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2018-11-12 02:55 | ANTIQUES | Comments(0)

f0180307_19371987.jpg



2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記29


ドイツ篇12


ということでまだまだメルセデスベンツ博物館が続いちゃうんですw


先にはメルセデスベンツの歴史、時代と共に巡るメルセデスベンツっていう感じで見てもらってましたが


それが本命の展示だとすると他にいくつものセクションでそれぞれテーマのあるコレクションがありました。


ここは、著名人の乗ったメルセデスベンツが見られるセクションでした。


当初「誰かが乗ってたメルセデスベンツ」っていうピンときてなくて、ボヤ~と、一応見ておこうくらいでこのセクション見始めましたが


しょっぱなにあった車にいっきなり引き込まれた!!




f0180307_20053949.jpg

f0180307_20053919.jpg

f0180307_20053938.jpg

f0180307_20181431.jpg



いきなりのニコラスケイジ!!www


これは、ちゃんと見ようっ!!www


「つかみはOK!」ってやつじゃねーかwww


「なんでニコラスだよ!!」と笑ったわぁ~


ニコラスケイジ持ってくるのとかメルセデスベンツうまいわぁ~


つかまれたわぁ~w



f0180307_20234002.jpg

f0180307_20234118.jpg

f0180307_20234179.jpg

f0180307_21242804.jpg



故ダイアナ元妃のメルセデスベンツもありました!!


先ほどのニコラスケイジのオチャラケ感から一転


なんかとても貴重なものを見せてもらっている気が一気にしてきて・・・なんかニコラスケイジがますますお笑い的存在で引き立ってきたwww


ダイアナさんは昔から母が大好きだったものですから、気が付いたら自分もダイアナさんのこと好きでしたが


ダイアナさんの車が見れたのは嬉しかった!!


※もちろんお亡くなりになる事故の時のメルセデスベンツではありません。


イギリス王室にいた人の車が出てきたのに・・・




f0180307_21433477.jpg


なぜニコラスケイジのまであるのか、深まる謎。






f0180307_21441871.jpg

f0180307_21441932.jpg

f0180307_21441931.jpg

f0180307_22092876.jpg




すごいの出てきました。


故ヨハネ・パウロ2世 264代ローマ教皇が乗ったメルセデスベンツが!!


ローマ教皇の一般拝謁の際に使用される、通称パパモビル


まさにこの車のここ(防弾ガラスで囲まれたスペース内)にローマ教皇がおられたのかと思うと・・・






f0180307_22122471.jpg


なぜニコラスケイジのまであるのか、深まる謎。





f0180307_22260681.jpg

f0180307_22260637.jpg

f0180307_22260577.jpg

f0180307_22443547.jpg




モロッコ君主ハサン1世によって1892年にダイムラーの車の最初の購入者。


そして同時にハサン1世が君主として世界で最初にガソリンエンジンの車に乗った人となった。そんな説明がありますねw


っていうか、このへんから、だんだん気付いたことがあるんですが


え?そのモデルとかじゃなくていよいよここにある車


「全て説明の通りの本物??」


全然音声解説を聞いていても、レプリカだとか同モデルとかそーいうこと言わないので・・・


え?モロッコの君主ハサン1世が買った、ダイムラー社製の最初に売れた車がまさにこれってこと??


そんなの用意出来るんだ・・・すげぇ・・・


このダイムラー社、最初に売れた車にして、それもそのオーナーがモロッコ君主だっていう車がここにある






f0180307_22445834.jpg


そして同じようにニコラスケイジの車もここにあるという深まる謎!!!




f0180307_22502953.jpg

f0180307_22502979.jpg

f0180307_23034231.jpg

f0180307_23034241.jpg

f0180307_23160224.jpg



ドイツ・プロイセン王国第9代国王、ドイツ帝国第3代皇帝


ヴェルヘルム2世


僕のようにヒゲのはじっこを上に反り上げさせるヒゲ、通称「カイザルヒゲ」の「カイザル」とはこの人


カイゼル(カイザー) ヴェルヘルム2世がこういうヒゲしてたからついた名です。


ヒゲのことはいい!!


1935年に購入したっぽいのでオランダに亡命してからのようですね。


晩年のヴェルヘルム2世の乗った車


Mercedes-Benz 770 Großer Mercedesことグランドメルセデス カブリオレ


どうやらヴェルヘルム2世が死去した時にも棺をこの車に乗せたようです。


ドイツ皇帝の車まで出て来てしまいましたよ・・・





f0180307_23365831.jpg


英国王室、ローマ法王、モロッコ君主、ドイツ皇帝・・・ニコラスケイジ!!!



そして本日最後となるこちら



f0180307_23382276.jpg

f0180307_23430722.jpg

f0180307_23442227.jpg

f0180307_23431558.jpg

f0180307_23442657.jpg


おわかりになるでしょうか?


十六八重表菊の菊花紋章。つまり天皇家の菊の御紋が入ったメルセデスベンツがありました。



f0180307_23445017.jpg

f0180307_23444909.jpg

f0180307_23445073.jpg

f0180307_23445004.jpg


おわかりになりますね。


そうです。昭和天皇が戦後に日本全国巡幸をされた際に使用された


Mercedes-Benz 770 Großer Mercedes Pullman Limousine


巡幸されたのは1946年~1954年。


それまでは当然神であられたので御顔を拝見することなど許されなかったですが、人間であると宣言され、自ら戦争に傷ついた国民の前に姿を現します。


戦後の復興が進む中まだまだ混乱も続き、おおよそ昭和天皇御本人が巡幸されるなんてとても危ない時期であったので


こちらの車は世界初となる防弾ガラスに防弾ボディの「装甲車」仕様となっています。


説明を聞いていると、どうやらこの車をメルセデスベンツは天皇家に6台、同じ車を納めました。


恐らく、途中で万が一故障などあっては、以後装甲されてない車になっちゃうので、6台全てついて行ってたんじゃないかなぁ?


写真では北海道を巡幸されている時のものがありましたが、つまり1954年ということになりますが、


今僕の目の前にある車の、その後部座席に昭和天皇が御乗車されていたのかと思うと・・・




f0180307_23502296.jpg


ずーーーーっと鳥肌が止まなかった!!!


特に終戦~戦後の昭和天皇と日本国民のことがとても大好きなので


それを思いながら車を見ていて


完全に泣いてました!!


今度はベソかくっていうレベルじゃなしに!!


いやあ、もちろん歴史的価値のある車であるので、当然と言えば当然といえるのかもしれませんが


今完全にメルセデスベンツへの思いが高まってるところで昭和天皇が御乗車されていた車を見せられて


もうありがたかった!!


そっかぁ~


昭和天皇が全国巡幸されたのはメルセデスベンツの車でだったんだぁ・・・


車って言っちゃってたけど、御車だから!!!


巡幸が済んで、不要となった御車のうち1台をニュルンベルクにある会社?が、天皇家から引き取ったものがこちらだそうです。


昭和天皇が巡幸に使った御車を特別な車としてここに展示してくれているメルセデスベンツの心意気への感謝が止まない!!!


もうサプライズ!!


嬉しいサプライズ!!


ありがたい!!


ありがとう!!



オレ、一生メルセデスベンツの車に乗り続けたい!!


昭和天皇が戦後の全国巡幸に御乗車された車を作った、メルセデスベンツの作る車に!!


そんな気持ちになりました。


※昭和天皇による全国巡幸は沖縄県のみ叶いませんでした。昭和天皇が崩御されたのち現天皇陛下によって沖縄巡幸が達成されました。





という感じです。




すっかり昭和天皇の存在感にその存在が薄まってしまいましたが


f0180307_00370053.jpg


英国王室、ローマ法王、モロッコ君主、ドイツ皇帝、昭和天皇




ニコラスケイジ!!



これどういうことやねんニコラスケイジ!!!



※実際には他にもいっぱいありましたので、決してニコラスケイジだけが浮いた存在というわけではありませんが、二コラスケイジを浮かせちゃったほうがおもしろいでしょ?っていう僕の陰謀です。





f0180307_00365601.jpg


ニコラスケイジさん おつかれっした~!!





では仕事です。


今回の買い付けではとっても珍しい物ばかり買い付けれました。


くまちゃんです。



f0180307_02301598.jpg

f0180307_02301652.jpg

f0180307_02301851.jpg

f0180307_02301781.jpg

f0180307_02301479.jpg



GERMANY antique"HERMANN Teddy ORIGINAL"built-in grower teddy bear-BLACK-・・・ドイツは1907年創業のHermann/ハーマンのテディ―ベアです。1950~60年代くらいの子だそうです。
やっと出たマン!!ドイツはベルリンにてやっと出た、やっと出逢えた黒いテディーベアです!
顔もきょとんとしたお目目に90度くらいの深いへの字口!!愛嬌のある顔でめっちゃかわいい!!毛のむしれもほとんどなく綺麗!!そしてグロウラーと言われるクマの鳴声を現した仕掛け、おもちゃが内蔵されています!!
そのグロウラーも内蔵されていても鳴かなく壊れてしまっているものも多いのですが、この子はしっかり鳴く・・・泣き虫ですねw
ちなみにドイツから日本に、我が家に到着してから今日までずっと倉庫ではなくソファにいてもらいましたw(この子だけじゃなく今回連れてきた子達皆ですが)
いやぁ~売れてほしいけど、売れてほしくないなぁ~!!
※直立による自立不可
全長32cm 座位長24cm
¥28945-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02325636.jpg

f0180307_02325485.jpg

f0180307_02325740.jpg

f0180307_02325339.jpg

f0180307_02325524.jpg



GERMANY antique teddy bear-HEAD SWING SPRING FLEET-・・・こちらもベルリンよりやってきましたテディーベア。
この子はとても恥ずかしがり屋ってかんじにそっぽ向いててかわいいんです!
頭が大きい赤ちゃん体系、赤ちゃんバランスなのもいいですね!
そして、こちらも非常に珍しいゼンマイ仕掛けにより、首を前後に振るう仕掛けが内蔵されています!!しかもちゃんと動いてくれます!!
そっぽ向きながらうなずく、話聞いてないヤツみたいな感じですねw
ゼンマイ仕掛けまではよかったんですが、売ってたオヤジが持っている鍵で動くところも見せてくれたので「連れて帰る!」と決めたところ、「鍵は付けないよ。この鍵は俺のだから!!」と言って、なんと鍵無しの状態で渡されましたよw
それからはもう買い付けしながらゼンマイ仕掛け用の鍵も探さなきゃいけなくなっちゃって・・・見つけました!!w
鍵ががっちゃがっちゃ入っている箱を漁って見つけましたよw
おおよそある程度種類があるにしても、テディーベアに内蔵されているゼンマイ仕掛けの鍵のサイズはせいぜい小、大の二つ程度しかないだろうと、実際にこの子は持ち歩いてなくても鍵が見つかれば大丈夫だと思って買って鍵がピッタリでした!
ここで首の動きを動画で見せられないのが残念ですが、是非動きも見に来てあげてください。
ちなみに立ってても、座らせてても、自分の首の動きで倒れますのでwその辺のおっちょこちょいっぷりまで愛せる方、お待ちしていますよ☆
つーか直立させたときの姿勢wwwめっちゃめちゃかわいいんですけどwww
size全長31cm、座位長25cm
¥23760-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02341057.jpg

f0180307_02341139.jpg

f0180307_02341299.jpg

f0180307_02340940.jpg

f0180307_02353410.jpg



GERMANY vintage teddy bear-SPRING FLEET-・・・こちらもベルリンからやってきたテディーベア。
こちらもゼンマイ仕掛けにより本来であれば動く子なんですが、残念ながらゼンマイ仕掛けは壊れていて現状動く姿は見られません。
まあもう見てわかる通り、楽器を持っています。
この楽器、ギターのようですが、少なくとも僕には見慣れない楽器だったので、一応聞いてみたらロシアの弦楽器「バラライカ」というものだそうです。
うーん、ロシアからベルリンに来た子なのかな??
ゼンマイが壊れていたり、首のつなぎ目に補修があったりと状態のいい子ではありませんが、これは音楽好きな方、音楽やられる方、ギターを弾く方、特に「バラライカ」で弾く方!!おすすめしたいなぁ~
ちょいと趣の違ったタイプのこういうテディーベアもいかがでしょうか?
size全長24cm
¥11880-(税込)



という感じでクマちゃんでした。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com




by anan-blog | 2018-11-06 02:41 | ANTIQUES | Comments(0)
f0180307_18025768.jpg



2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記19


ドイツ篇2


ということでベルリンに到着した翌日


この日は土曜日なのでベルリンの街中での蚤の市や、古着屋さんなど回ります。




f0180307_16304342.jpg

まずは朝食


ベルリンでいつも泊まるホテルもちょっと母体?が代わったのか、朝食は絶対についてるようになり、それに伴ってか宿泊料金もちょっと値上がりしたような・・・


こちらもスクランブルエッグやソーセージ、ミートボールなど温かい料理があるのがいいです。


カマンベールチーズもあるんだけど、ここのはイケてなかった!!


というわけで出掛けます



f0180307_16562636.jpg


蚤の市へ


印象としては別にたいしたものが出てこない印象のJFK


でも買い付けを終えてみると、意外に結構買ってる場合があるんですねぇ




f0180307_16583767.jpg


なんもないだろうと思いながらも、なにかあったらいけないので一応ほじくって見てみたり


ん!?!?




f0180307_16583807.jpg


ん!?これは!?






f0180307_16583887.jpg



なにがほじくれてるんだよ!!


聴診器


思わず自分の心臓の音を聴きました。


お医者さんごっこをより本格的に楽しみたいという方いかがでしょうか?(買ってません)




f0180307_17203748.jpg

f0180307_17213551.jpg


ちょっとわかりずらいんですが


サングラスのリムとテンプルの接続部分の丁番部分がセロテープグルグル巻きで固定されてて、もうたためないやん。


せつないです。




f0180307_17203749.jpg

f0180307_17203820.jpg


いままで見た人の足の爪で


過去最高(最低)に、自分がこういう爪だったら嫌だなぁ~って思う足の爪でした。


せつないです。



ベルリンは僕が行くようになってからの10年でもだいぶ旧西、旧東の経済格差が無くなってきてると思いますが、まだまだGHETTOな一面もあって楽しいですw



午前中に蚤の市を見終えたら古着屋を数軒回って



f0180307_17553503.jpg

f0180307_17553586.jpg


この日はかなり天気が良く暑かった!!


ヨーロッパではだいたいこういうマウントレーニア系のアイスコーヒーは結構高いんですが(ガソリンスタンドとかなんかだと€3(約400円)近くもしたり!)


ドイツのスーパーマーケットチェーンEDEKAのオリジナルが€0.7程度(約90円)ととても安い!!たぶん最安値!!


まあタイミング的にもアイスコーヒーをスーパーで買うことあんまりなかったですが、これからは積極的にスーパーでアイスコーヒーを買おう!!!



f0180307_18120566.jpg


あぶね!!


ちょっとのんびり古着屋見てたら、危うくティーアガルテンの蚤の市閉まりそうになってた!!(ちょっと閉まってた)


ここではお目当ての物は買えなかったけど、意外なる??意外でもないけど、思ってもない良い物が買えて嬉しい!!




f0180307_18123582.jpg

f0180307_18123412.jpg

もう1軒ほど古着屋を回ってこの日の買い付けを終了しホテルに帰ります。


ホテルに帰ってみると


念願の!!


念願の!!


念願の!!




f0180307_19471080.jpg


Bitte sehr


Bitte sehr/ビッテセーア 


どういたしまして。


パリ、ロンドンに続いて、ベルリンでもハウスキーパーからチップのお礼のメッセージをもらった。


しかもニコちゃんマークとお花のイラスト付き!!


これがもう40歳になろうというオッサンになっても嬉しいもんです。もともとお返事をもらうためにやってるわけじゃありませんが、パリのホテルでチップのお礼のメッセージをもらってから、なんとなく「またお返事来るかな?」と思いながらチップを置くようになったので、お返事が来ると「来た!!」と、嬉しいのです。



f0180307_20452517.jpg

f0180307_20452409.jpg


海外に行くようになってから、連泊する際は必ずハウスキーパーにチップとお礼のメッセージを添えるようにしてますが(トイレットペーパーですが)


ヨーロッパ、それも特にドイツではチップの風習がないだけでなく「もらわない」っていう風習があるんじゃ??っていうくらいメッセージのお返事はおろか、チップそのものを持っていってないということも多いんですがね


ドイツでもはじめてお礼のお返事をもらえました。


基本的にチェックアウトする時にはやらず、連泊するときにしかやらないので、フランス、ドイツ、イギリスあたりじゃないとなかなか同じホテルに連泊しないので、だいたいこれで可能なところではコンプリート出来た!!って感じでしょうか。


まあまたいつか少し買い付けで回るリズムなんかが代わったら新しい国、言葉でまたもらえる時が来るかも。




買い付け品のケアだけやって晩飯に出掛けます。




f0180307_20552110.jpg


ホテルから最寄りのU-Bahn(地下鉄)の駅Eberswalder Straße/エバーズヴァルダーシュトラーセ近くにある


ファストフードにちょっと近い簡単な感じのイタリアンのお店。


結構お腹空いてたので、リゾットフォルマッジとサラダも頼んだんですが


写真では伝わりにくいかと思いますが。量がめちゃめちゃ多い!!!


リゾットが€4に対して、サラダも€4だったので、量が多いのかも・・・と悪い予感は的中w


めちゃめちゃ多いよこれ!!!



f0180307_20552231.jpg

f0180307_20552249.jpg


先ほど、ファストフードっぽい簡単なお店といいましたが、ナメたらあかんですね。


ピザとパスタのお店なんですが(リゾットもあったけど)


ピザなら40種類


パスタならなんと60種類もあるみたい!!


(リゾットは4種類くらいw)


その種類の豊富さもすごいですが、結構美味しいんですよね!


しかも今回頼みすぎちゃったくらいでしたが、量が多いので、普通にパスタだけとかリゾットだけとかで十分そう。


それも€3~€4とかそんくらいで済んじゃうから、これは一人でベルリンにいる時には全然十分!!




f0180307_20552149.jpg


いや、やってやりましたよ!!!


さすがに半分くらいまできたとこで「うわ、これまじで食いきれねぇかも・・・」と思いながら


お料理を楽しむためというよりは、食べ終わるために食べてた感は否めませんが、それでも結構美味しかった。






f0180307_21313248.jpg



なんだかわかりませんが、シンプソンズのリサ・シンプソンズがまあお色気バージョンになったグラフィティーですが


妙にうちのヒロカが気に入ってました。


僕も結構いいな。と思ったから写真撮ったんですがw


というわけでベルリンの夜は更けていきます。


今日はこんな感じで


仕事です




さて。ここのところ妙にアレが、アレの梱包が、とちょいちょい触れてたけどなんだか言ってなかったアレ


リール蚤の市で真っ先に買っちゃって大変なことになっちゃったアレ


f0180307_21490426.jpg

f0180307_21490516.jpg

f0180307_21490496.jpg


コレ。


コレの入荷です。


3点あります。まとめて。



f0180307_01483383.jpg



f0180307_01483287.jpg

f0180307_01490279.jpg

f0180307_01490419.jpg

f0180307_01490308.jpg

f0180307_01483287.jpg







f0180307_01500304.jpg

f0180307_01503404.jpg

f0180307_01503556.jpg

f0180307_01503462.jpg

f0180307_01500304.jpg






f0180307_01514879.jpg

f0180307_01512045.jpg

f0180307_01512004.jpg

f0180307_01512120.jpg

f0180307_01511938.jpg

f0180307_01514879.jpg





FRANCE middle1800s~early1900s antique glass dome・・・フランス、リールで見つけたガラスドームです。
小、大、もうちょっと大きい特大という感じで3つ見つけました。
おおよそ1800年代中期~1900年代初期のもの。
1914年まで作られていたという話もあります。
結婚式のお祝いの品として親、兄弟、親族などから新郎新婦へ贈る装飾品で、紙細工や金属細工、鏡やガラス、ロウソクといった非常に繊細な装飾品だったためそれを保護する為にあったガラスドーム。この装飾品をglobe de mariée/グローブドマリーと呼ぶんだそう。
装飾品として作られた贈り物から、実際に結婚式で使用したティアラやパンプス、ブーケなども入れていたそう。
また結婚式だけではなくお祝い事や、式典などでマリア像やキリスト像、そのほかにもその場面に合った贈り物に使われたガラスドーム。
アンティークとして確立してからは、剥製だったり、朽ちた人形だったり、あるいは動物や人骨だったり、少々理科的な要素を持つものが非常に似合うため、おどろおどろしい印象もあり、それが魅力の一部でもあるかと思いますが、本来はとても明るく、おめでたい物であります。
オーバルやスクエアタイプもありますが今回買い付けた品は全て真円の円柱状ドームのもの。
大切なものを入れて飾りながら保管してあげるもよし!それこそ結婚式のお祝いやおめでたい場面でのお祝いの飾りなど入れて贈ってあげるという本来の使い方もとっても素敵!お部屋ではドライフラワーやプリザーブドフラワーなど入れてテラリウムとして使うのもとてもいい。お店などでのディスプレイとしては、飲食店であればそのお店で使う料理道具だったり、靴屋さんなら靴磨きの道具だったり、とそのお店で使う道具や小物など古くなったものを入れてあげるととってもかわいいですし説得力があります。パン屋さんで乾いてカビないパンとかボコボコパンパンに入って飾られてたら超かわいい!!小さなものが整然と入れるのでなく雑然と入れてある姿もかっこよいんです。
そして、この物自体がおおよそ100年以上も昔のものであるので、そもそもこれが、これのみでも十分なオブジェ、飾りとなってくれます。カバーとして存在したガラスドームが、役目を果たしてもなお造形物として独立して存在できる力がある。これがアンティークの魅力の本質でもある!なんて考えてたらずいぶん長くなった説明ですねこれw

前にも書きましたが、以前買い付けたぶんが輸送中に破損し、唯一生き残り店頭に出したものはスタッフに事故で破壊されるというまあ最早トラウマとも言っていいくらい思い入れ、思い出のあるものでありました。その後もパリでは専門店などに多く見かけるのですが、あまりにも高く手が出せませんでしたが、今回リールにてようやく買える金額で話がついたので3つ購入しました。リールに到着して一番最初に買ったものになります。いきなり超ワレモノ買うとは・・・
単純に僕もガラスドームに憧れているということもありますが、ショーヤが割って壊したものを取り返すなんていう、ちょっと特別な意味ももって買う決断が出来たわけです。本当に梱包面倒臭かったですがw荷物が届いて開けて無事を確認するまでずっと恐かったしw
今回3点無事に日本に、アンダンテアンダンテに到着しました。
あとはお客様へ無事に届きますように。

1、特大のもの。ドーム縁に装飾を兼ねたベルベット素材のクッションがつきます。高級感がさらに増します。多少の傷などはありますがとても状態良いです。
全体高さ53
ドーム部分高さ48.5 直径21
ベース部分高さ5 直径25 cm
¥36720‐(税込)

2、大のもの。(つっても特大とあんま変わらないw) 全体的に状態は良いですがベースの一部にカケ箇所があります。ドーム使用に差し支えるものではありませんので、カケ箇所が後側になるように使ってもらうといいかと思います。
全体高さ51
ドーム部分高さ47 直径19
ベース部分高さ4.5 直径22 cm
¥32400‐(税込)

3、小のもの。ガラスの銀化が始まっており白く銀色状になってきています。アンティークガラスとしては銀化はとても魅力的ですが、ガラスドームとしては中が見えにくいです。おおよそ半分くらいが銀化しているのでこちらも後側にしてもらうといいかと思います。
全体高さ31
ドーム部分高さ27.5 直径12.5
ベース部分高さ4 直径15 cm
¥12960‐(税込)



f0180307_01523401.jpg

左より1、2、3、です。


あえて中になにも入れずに写真撮りました。イメージが付き過ぎないようにです。面倒くさいからじゃないです!!w


何を閉じ込めて楽しむか想像してください。


今日はもうこれだけで燃え尽きる予定だったのでこれだけ。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-10-19 01:57 | ANTIQUES | Comments(0)

さっそくですが


こちら



f0180307_22142638.jpg



2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記11


ベルギー篇1


買い付けのほうはパリを出てベルギーへ


ブリュッセルの近郊の街に宿泊しこの日は朝から動いてブリュッセル市街、アントワープ市街と回ります



f0180307_22214499.jpg


ブリュッセル市街に到着したなら、いつものパン屋でクロワッサンとコーヒー


パリのリールも蜂が多かったですが


ここではパン屋の中にも蜂がいっぱいいてパンに蜂が止ってる、それをパン屋も全然気にしない様子


蜂が止ってたクロワッサンを気にせずに見事に袋に入れて渡してきたので


ちょっと気にしちゃうけど


僕も気にしません!!!


なにせ蜂入りのコーヒー飲んだくらいですから蜂が止ったクロワッサンくらいなんでもないですw




f0180307_22303069.jpg

f0180307_22303012.jpg

f0180307_22352297.jpg

f0180307_22302964.jpg

f0180307_22385107.jpg

f0180307_22385209.jpg

f0180307_22385293.jpg



ブリュッセルではジュドバル広場の蚤の市と古着屋数件、アンティーク屋数件をチャッチャと回り、これといった写真もないのですが




f0180307_23005033.jpg


ブリュッセルで見て回るところを終えたなら再びのジュドバル広場


今日は片付けなんとなくいつもより早いです。


いつもよりもチャッチャと終わったので、戻りの発見があるかもとチラっともう一回見るつもりでしたが


戻ってきた理由はそれだけではなく


ジュドバル広場前にあるいつものカフェでお茶しようと


しかしこのカフェがいつもと様子が違ったんですよ





f0180307_23005132.jpg


休み!!!



かれこれブリュッセルも十数回目になり、このカフェに通い続けて十回くらいになりますが



初めての休み!!!


もしかしてなにかあって開店時間が遅れてるのかなぁ??と思って、実は先に他を回って戻ったら開店してるのを期待してましたが、やってない!!


ここ最近はいつもブリュッセルに来るのは火曜日なので定休日とかじゃないし・・・定休日が火曜とかになったのかな??


休み・・・休みだよな??まさか!?閉店とかじゃないよな??


俺の「いつもの場所」だぞ!!


まさか閉店とかじゃないよな??(ガーラントつけたまま閉店はないだろw)


と、まさかの心配が発生したのでちょっとよく見てみると




f0180307_23005177.jpg


PANNE DE COURAINT

つまり

停電!!!


停電かよ!!!


意外なる結末かよ!!!


周囲のお店はやってたから、ここだけ停電??


それ停電なの??ただここの電気回線がイカれたってことかな??


まあ、閉店じゃなくて安心しましたw


また次回ブリュッセルの際に寄ります。


と、これだけでブリュッセルを後にしてさっさとアントワープへ移動です!!




今日はこんだけで


仕事です



服が、ありがたいことに入れては売れ、入れては売れで前々新規買い付け商品が店に溜まってくれないので、やっぱり服を入れたいんですが、いい加減こっち入れてないのでここいらで一発


雑貨です。




f0180307_01253827.jpg

f0180307_01301773.jpg

f0180307_01253999.jpg



FRANCE antique.vintage key・・・久しぶりにある程度数が出たので買ってみました。
古い鍵です。
アンダンテアンダンテというアンティークを扱うお店が出来る原点といっていいアイテム。この鍵の造形やデザインの多さ、似てるけど違うものなど鍵かと思ったら鍵ではなくゼンマイを回す為の物があったり、人の肘から手の先くらいまでの馬鹿デカいサイズのものがあったりなどと、奥深さというかおもしろさに僕の古い物への興味が始まったのです。
昔は一回で百本くらい買ってこれた時もありましたが、最近はこのへんも枯渇してきていて探さないと出てこない感じになりました(売り物にならないレベルの真っ赤にサビたのはよくある)。
ものすごーく小さいものから、真鍮と鉄のコンビになっているもの、持ち手部分がダイヤモンドのカットのようにダイヤカットされているもの、ハートっぽい形になった装飾的なもの、よく見ると差し込み先がクローバーの形になっているもの、スタンダードな「ザ・鍵」なものと色々あります。
普段お使いの鍵、キーケースにプラスするとちょっと色気が増します。定番の鍵っ子もかわいいです。パーツとしてとらえてまた違うものへ生まれ変わらせてあげてもよい。ただ持っておく、ただ並べておく、それだけでもいいのです。
1p ¥435~¥1995‐(税込)





f0180307_01220311.jpg

f0180307_01220242.jpg

f0180307_01220191.jpg



FRANCE vintage aluminum number tag・・・フランスで見つけたアルミニウム製のナンバータグです。
数字に対して両側に穴のあいたタイプ
数字は比較的大きめの数字が多いので、あまり所縁のある番号というのは無いかもしれませんが、数字を気にせずに先ほどの鍵同様にキーケースにプラスしてあげたり、やはりアクセサリーパーツにしたり。ちょっとした革ひもやそれこそロウ引きの靴ヒモなどで手首につけるだけでもアクセサリー完成ですね。
1p \435-(税込)





f0180307_01313560.jpg

f0180307_01313658.jpg

f0180307_01313412.jpg

f0180307_01320655.jpg

f0180307_01320776.jpg

f0180307_01320613.jpg

f0180307_01320918.jpg

f0180307_01320864.jpg

f0180307_01320555.jpg




FRANCE、BELGIUM、NETHERLANDS vintage tin can&box・・・フランス、ベルギー、オランダで見つけたティン缶、箱です。
最近はあんまり缶、箱も買ってませんでしたが、特にリールではもう重い物、大きい物を買えないっていう状況にもなったので、このへんの小さくて軽いの集めだしたんですねw
トローチ、飴、角砂糖?、シロップ、靴墨、自転車のタイヤのパンク修理部品wなど、色々ですw
古い物なので口にするものを入れておくには適しませんが、細かいパーツ類や化粧直し感覚でアクセサリーと途中で替える時の容器に、ケータイ灰皿の代わりに古い缶を使うのもタバコという趣味の楽しみ方として素敵です。
※靴墨のものは中身が入ってます(だいぶ干からびて小さくなってきてますが)。昔の靴墨と現在の靴墨では材料がだいぶ異なりロウや獣の脂など使用されているので、あえて昔の靴墨を使われる方もいらっしゃるとのことで一応残しておきます。
1p ¥865~¥1945‐(税込)




すいません。ちょっと紹介が少な目ですがこんな感じです。



どうぞ明日もよろしくお願いいたします。





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-10-04 01:36 | ANTIQUES | Comments(0)

8月27日(月)からのヨーロッパ買い付けに際し



買い付け前SALE&買い付け中SALE


全品20%OFF SALE


開催中です。


※MIX CD、COMES WORK SHOPのレザープロダクトのみ除外となります。


買い付け期間中の3週間はスタッフヒロカにより土日月のみSALE営業となります。


日程は以下となります。


~8月26日(日)買い付け前SALE

9月1.2.3日(土日月)買い付け中SALE
  8.9.10日(土日月)買い付け中SALE
  15.16.17日(土日月)買いつけ中SALE



9月18日(火)~新商品入荷させながらの通常営業となります。


※期間中のお取り置きは8月26日までにご購入の約束が出来るもののみ対応いたします。


※買い付け前の通販への対応は8月24日までのお支払い完了分まで対応いたします。買い付け中の通販対応はありません。


どうぞよろしくお願いいたします。






f0180307_19205855.jpg


先日はお休みをいただいて



f0180307_20284307.jpg

f0180307_20341951.jpg

f0180307_20303141.jpg


川でBBQへ


acona coffeeのAキちゃん、先日写真展THE LAST SUMMERも好調だったKヤシーwinestand PedroのPドロ、 cafe moshのYシくん、hair braceのYまちゃん、そしてAコちゃんRト、そんでとで


2年前に養老渓谷でBBQの第2弾的な感じで


今回は、PドロとYシくんと食のプロもいるので頼もしい。




f0180307_20500924.jpg

f0180307_20341951.jpg

f0180307_20502298.jpg

f0180307_20530530.jpg

f0180307_20515451.jpg

f0180307_20523697.jpg

f0180307_20515526.jpg

f0180307_20505892.jpg

f0180307_20540477.jpg


やっぱりプロがいると包丁さばきが違う。


包丁さばきもだけど、肉の下味の塩コショウさばきも違うから!!


肉を手で持って塩コショウする感覚は僕にはない!!


手で肉持って塩コショウしたほうが、なんか美味しそう!!


乾杯!と共に皆お酒飲み始めてソッコーでコーヒー淹れだすKヤシーwww


僕はと言うと主に


「フーフーしなくても、もう大丈夫ですよ」って言われた炭をフーフーしてました。


テーブルクロスだけは僕のこだわり。テーブルクロスがあると品よく見えるでしょう?


それ以外は一切こだわりはわりません!!




f0180307_21002008.jpg

f0180307_21002025.jpg

f0180307_21050131.jpg

f0180307_21054613.jpg

f0180307_21360466.jpg

f0180307_21061161.jpg

f0180307_21075220.jpg

f0180307_21103416.jpg

f0180307_21304594.jpg

f0180307_21084464.jpg

f0180307_21322041.jpg

f0180307_21135706.jpg



ホットサンド?うまく焼けるもんだな。サーモンハラミとチーズのやつめちゃめちゃ美味しかった。


Pドロが仕込んで来てくれたバジルチキンとトリッパもめちゃめちゃ美味しかった。


Yシくん、僕がブログ北海道篇で羊肉が好きって書いたからって持って来てくれたラムチョップ。めちゃめちゃ美味しかった。


塩コショウで焼くだけでこんなにうまいか!と、今は本当に羊肉のポテンシャルを感じてる!!!




f0180307_21145168.jpg

f0180307_21360301.jpg




Aコちゃん、Rトはトングを使うのが初めてだったかな?


とっても上手にトング使うことが


出来てませんでしたwww


肉、何個落とすねん!!って思ってましたwww


かわいいです☆




f0180307_21341394.jpg

f0180307_21124771.jpg

f0180307_21333843.jpg


Pドロの差し入れワインも



f0180307_21360422.jpg

f0180307_21360492.jpg


結構早い段階でマシュマロいってたなw



f0180307_22032369.jpg

f0180307_22003393.jpg

f0180307_21591774.jpg

f0180307_22285222.jpg

f0180307_22085463.jpg

f0180307_22282244.jpg


さすが子供達


オジサンたちはとても入水できる水温ではなかった!!w


写真ではあんまりわからないかとも思いますが


実は昨日は雨降ったり止んだりだったんですよねぇ~w


夏の避暑的な意味合いもあるBBQでしたが、むしろ寒くなるのが心配でパーカー持って行ってたくらいw(着るほど寒くはなかった)


ただでさえ気温も低いのにこの水温、お酒も入ってるし心臓麻痺できる冷たさw


もうちょっと暖かかったらね。やっぱり水に入るくらいはしたかったかも。いくつになっても火と水は楽しい。


めだかがいっぱいいましたね。


主かな??一匹だけ大きな鯉(と思われる)も見ましたねぇ




f0180307_22153290.jpg

f0180307_21333741.jpg


Yマちゃん


木炭割るだけでも画になるわぁ~


縄文人が貝割ってるようにしか見えなかったわw



f0180307_22185300.jpg


後半戦


さすがに腹は満たされたw


焼きそば登場、特に誰も喜ばないw




f0180307_22201186.jpg

f0180307_22201061.jpg


後半戦の先生方


ツラァwww




f0180307_22235075.jpg


そばでBBQしている人達に誘ってもらってスイカ割りに参戦するAコちゃんとRト。


このへんの社交能力ほんとさすがだわw




f0180307_22232752.jpg


目隠ししてもらって~




f0180307_22232741.jpg


お姉ちゃんにナビしてもらってぇ~




f0180307_22232659.jpg


片手持ちかいっ!!!


そーか、これがあったね。


今度、この時期のBBQはこれやりましょうよ!!


地元富里、スイカの名産地の最高の持っていくわ。




f0180307_22273512.jpg

f0180307_22273944.jpg


おじいちゃんってなんで後ろで手を組むのかと思ってたけど


手を後ろで組むのは年取れば自然にそーなるらしいです。


後ろ姿、我ながらおじいちゃん。



f0180307_23013139.jpg

f0180307_23010179.jpg

f0180307_22594843.jpg


結局また入りましたねw


足だけ異常に冷たい川のなかで食べる温かいカップラーメンうめえw


Aコちゃん、Rトがわざと「あ。落ちちゃったー」と虫網流そうとするw




f0180307_23514499.jpg

f0180307_23542137.jpg

f0180307_23523285.jpg


釣り竿借りて、ザリガニ釣りです。


ザリガニなんて、ガキんときナン万匹釣ったと思ってんだ!!


こんなの葉っぱの下とか暗いとこにいるんだよあいつらは!!


なんて思いながら


0匹という結果!!!www


正直言って「ば、ばかな・・・」っていう気持ちでしたw


引っ掛かりはするんですがね。やけに元気が良くて釣り上げようとすると暴れておっこっちゃうんですよねw




f0180307_00034338.jpg

f0180307_00034384.jpg


Pドロ 2P

Aコちゃん 1P

Yマちゃん 1P


優勝はPドロ




f0180307_23535106.jpg


せっかくなので、ザリガニのハサミの痛さを久しぶりに味わっておこうと思ったら


結構痛ぇ・・・





f0180307_00050271.jpg

f0180307_00050245.jpg


Rトかわいいwww




f0180307_00050185.jpg


顔微妙だし


ピースまではいいけど、僕の腕も出ちゃったし


不本意な結果になりました。




f0180307_00092529.jpg

f0180307_00092574.jpg



片付けも終わって最後のチル


気持ちよかったー



f0180307_00164270.jpg

f0180307_00164256.jpg


すげー臨場感ないなぁw


クルクル回っちゃって


身を委ねるしかないブランコだったなぁー




f0180307_00171147.jpg



超楽しかった~


雨が無かったらさらによかった。


秋も行きましょー!!


準備手配等色々ありがとねー!!


次回もテーブルクロスは俺に任せて!w




f0180307_00175732.jpg

f0180307_00174240.jpg

f0180307_00212378.jpg







では仕事です。


雑貨いろいろ



f0180307_18451737.jpg

f0180307_18451856.jpg

f0180307_18451922.jpg

f0180307_18452062.jpg

f0180307_18452119.jpg

f0180307_18451665.jpg



GERMANY NETHERLANDS vintage bottle&glass・・・ドイツ、オランダで見つけたガラス瓶、グラスです。
かなり銀化、白化が進んで来ていて雰囲気あります。どっかに埋まってたの掘り起こしてきたやつだと思います。
形状が変わったものや、レタリング入り(BERLIN、ROTTERDAM)、グラスはリキュールグラスですかね?教会の寄進のろうそく入れかな?
すでに写真撮影前に数点購入いただいてしまったのですが、まだまだかわいいの残ってます。
1p ¥2160-~¥2970-(税込)




f0180307_19090156.jpg

f0180307_19090221.jpg

f0180307_19090469.jpg

f0180307_19090388.jpg

f0180307_19090590.jpg

f0180307_19260631.jpg



FRANCE vintage"L'HERITIER-GUYOT"bottle・・・フランスで見つけたカシスのリキュール クレームドカシスで有名なL'HERITIER-GUYOT/レリティエ ギュイヨのボトルです。(参考写真はたぶん皆さんも見たことあるだろうやつ)
PURNELLE DE BOURGOGNE/プリュネルドブルゴーニュ(ブルゴーニュの瞳)って書いてあります。
釉薬の塗られた陶器のボトルにラベルの雰囲気がとてもかわいいです。
結構大きめ。お花など入れるのにどうでしょう?
¥2970-(税込)




f0180307_19371485.jpg

f0180307_19371534.jpg

f0180307_19371636.jpg

f0180307_19371732.jpg

f0180307_19371864.jpg

f0180307_19371985.jpg



FRANCE vintage aluminum canisters (4sets)・・・フランスで見つけたキャニスターです。なんかすごくこういうの買うの久しぶり。
アルミ製でヘアラインのように中央部分に飾りがあります。プレートはSUCRE(砂糖)、CAFE(コーヒー豆)、THE(お茶)、そして見ての通り一つだけプレート無し(取れちゃってる)になります。
小さいほうから2番目THEのものだけなぜかフタが違います。よく違うので同じサイズの見っけたなぁと思うくらいピッタリですw
フタがボコボコだったり、フタが異なっていたり、プレートがなかったりと状態は決して良くはないのですが、この歪感がまたどこかフランスっぽくて、リアリティがあってかわいいんじゃないでしょうか?
密閉度は期待薄いですが実用可能です。
飾りにもいいですし、違った用途での小物入れにも。
4セット ¥8640-(税込)



f0180307_19480705.jpg

f0180307_19480977.jpg

f0180307_19481081.jpg

f0180307_19480808.jpg


ENGLAND vintage.antique cutlery・・・イギリスで見つけたカトラリー。ちょっとこのへんも久しぶりでしたねw
小さめのスプーンに、ピクルスフォーク(コロンとしたものに使う横に爪のついたフォーク)、バターナイフ、お砂糖のスプーン、角砂糖などのトング。
ちょっと出てきたものだけ買ってみたのであんまり上手に揃ってませんねw
気にいったもの、ほしかったのなどあったらよろしくお願いします。
1p ¥865-~¥2000-(税込)





f0180307_20030808.jpg

f0180307_20030904.jpg

f0180307_20031036.jpg



FRANCE antique mold・・・お菓子のモールド、焼き型です。フランスらしく、フランスの国鳥でもあるニワトリが描かれたもの。
本来は2個1セットで挟むように使用するのですが、こちらは片面のみ。お菓子屋さんなどの飾りにはもちろん、キッチンや食器棚などの飾りにいいです。
¥3945-(税込)





f0180307_20144547.jpg

f0180307_20144871.jpg

f0180307_20144670.jpg

f0180307_20144724.jpg

f0180307_20144915.jpg



FRANCE vintage bird cage・・・フランスの鳥かごです。
実際に使ってたものなのかわかりませんが、ブランコ?(中で鳥が止まるところ)を見る限りかなり小型の鳥用となるかと思います。
サイズが合えば鳥を入れてあげるのももちろんですが、飾りとしてもとてもかわいいです。
白地に青のアクセントが、どことなく地中海っぽいイメージw
ここまでクルクルさせたワイヤーワークも現代の鳥かごではあんまり見ることはないんじゃないでしょうか?
¥12960-(税込)




f0180307_20234134.jpg

f0180307_20234265.jpg

f0180307_20233961.jpg

f0180307_20234078.jpg



FRANCE vintage image of Maria・・・フランスはルルドの泉のお土産のマリア像です。
マリア像というよりは、マリア様の形をした泉入れ。ルルドの泉の聖水を汲んで帰るための容器ですね。(汲むのか入ってるのかは正確にはわかりませんが)
薄いプラスチック製のためところどころ割れなんかがありますが、ちょっとこういうのって気品に溢れた感じよりもGHETTO感、ちょっとボロっとしたほうが雰囲気あったり、リアリティがあるので個人的にはこのくらいの程度のが好きです。
ちょこんと置いてあげるだけで急に西洋っぽくなる力があるのも好き。
¥2160-(税込)





f0180307_21005916.jpg

f0180307_21010044.jpg

f0180307_21010187.jpg

f0180307_21005869.jpg



U.S.A. vintage image of Maria・・・こちらもマリア像。アメリカで見つけたもので、かなり装飾的な衣装を身につけていますね。
胸にハートが描かれていてかっこいいです。
どうやらもともとランプで、中に電球がはいっていたのか、下部、裏側が特に溶けによる穴、そこから広がった割れなどがあります。
かなり重めな雰囲気があります。
¥2160-(税込)






f0180307_21035029.jpg

f0180307_21035102.jpg

f0180307_21035257.jpg

f0180307_21035309.jpg

f0180307_21035459.jpg



BELGIUM vintage image of Maria・・・こちらもマリア様。かなり大型のものとなります。以前にもフランスで似たようなものを買ってきたことがあります。こちらはベルギーで見つけたもの。
マリア様の手の先や、冠の先端が折れてしまったりしていますが、それゆえものすごい雰囲気を宿してますねこれはw
教会らしいかなり暗め、重めな雰囲気のディスプレイなどにはとてもいいです。
石膏製
¥13500-(税込)





f0180307_20592728.jpg

f0180307_20592823.jpg

f0180307_20592901.jpg

f0180307_20593060.jpg

f0180307_21012938.jpg




FRANCE vintage ornament・・・フランスで見つけた盾状の飾りです。盾形の石にメタル製のメダルのようなものがついており、そこには天使が描かれています。
見たことある??って言う方も多いかも。そうですね、サイゼリアの壁画でお馴染みの天使wこれはラファエロのサンシストの聖母という絵のごく一部なんですが、その二人の天使のうち一人が描かれていますね。
どう使うか。結構僕にも難しいとこですが、なんか寂しいとことかに置いてあげてくださいw
¥2700-(税込)




という感じです。どうぞ明日もよろしくお願いいたします。







instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-08-22 21:05 | ANTIQUES | Comments(0)
北海道後記7




f0180307_21313200.jpg



ということで北海道二日目です。


ランチでカレーを食べ


北海道神宮をお参りし茶屋でお茶をしたなら


つぎは




f0180307_20365993.jpg


お茶です!!


いや、またお茶ですね!!


食ってお茶してお茶してますね!!


f0180307_20405469.jpg

f0180307_20374328.jpg

f0180307_20452591.jpg


女子とのお出掛けはお茶の時間が多い!!!


男子だけだったら缶コーヒーとタバコ吸えそうな雰囲気があれば十分なんですがねw


いやいや、この日はほんと僕から「じゃあ~・・・お茶にしますか!!」と言いたくなるほど暑かった!!


せっかく2泊3日で旅行に来ておきながら






f0180307_20504888.jpg


寝るっていう・・・


寝るSTAFFっていう・・・


旅費払って寝てたら世話ないです。


そーいう、ビーチとかでのんびりするための旅行じゃありません!!!




f0180307_20504967.jpg


起きました!!!


起こされました!!!


起こしてくれてありがとう!!!


寝に北海道に来たんじゃありませんw



寝てる間に、暑さのピークも去ったので移動です。




f0180307_20574494.jpg

f0180307_20554676.jpg

札幌駅より今度は普通のJRへ


どことなく雪国っぽい電車の車両な気がします。


雪かきっぽいのがついてるのかな??


雪国っぽくもあり



f0180307_21073784.jpg

f0180307_21080740.jpg


宇宙刑事ギャバンっぽさもある北海道の電車!




f0180307_21142275.jpg


ギャバンに乗り込むと数分で


窓の外には海が見えてきました。





f0180307_21305666.jpg

f0180307_21313200.jpg


ギャバンに揺られること約30分


到着です。


到着した先は




f0180307_21333154.jpg


るたお

樽小

OTARU


小樽です。


この看板を見てH-ちゃん


「小樽。るたお。え?LeTAO(ルタオ)そーいうこと??」と、北海道土産で有名なLeTAO(ルタオ)の名前の由来に気付く


調べました。


以下小樽洋菓子舗ルタオHPより


幸運にも小樽の観光の中心であるメルヘン交差点にお店を構えることが決まり、 大きな塔のようなお店をつくりました。店名は「親愛なる小樽の塔」という意味の フランス語「La Tour Amitié Otaru」の頭文字に、小樽(オタル)の地名に 愛着を込めてアレンジを加えて、ルタオ(LeTAO)と名付けました。


さすがに名前後ろから読んだだけではありませんでしたよH-ちゃん!!!



f0180307_21410968.jpg


小樽駅ノスタルジックでかわいい!


アルコールランプ(風?)のランプがついてました。


絶対これだけじゃないだろ。こんなのの明るさじゃ屁のツッパリにもなりゃしないだろう。と思いながら見てしまいましたが、帰り真っ暗になっていると蛍光灯がばっちり点いてましたw




f0180307_22003006.jpg

f0180307_22030071.jpg


買っちゃいますね!!


白い恋人ソフトクリーム


白い恋人味だったかというと、ちょっとわかりませんが


めちゃめちゃ美味しかったです!!


ミニストップくらいめちゃめちゃ美味しかった!!




f0180307_21454674.jpg


気になっちゃったなぁ~



f0180307_21454689.jpg

f0180307_22131464.jpg


スリラーカラオケ


これは気になる!!


「これ札幌にもある!!」とH-ちゃん!!


いや君!!「札幌にもある!!」じゃないでしょ!!


行くでしょ!!近くにあるなら行くだろ!!住んでるそばにあるなら行くだろ!!行けーーーー!!!


うーん、さすがに北海道旅行に来て、カラオケするのもなんですのでカラオケはしてないんですが


これは気になりますねぇ


カラオケで80点いかないと喉を潰されるスリル!!


カラオケの次の曲の予約にもたついて1分以上次の曲を入れられないと1分毎に指を一本切断されるスリル!!


マイクを「キーーーーーン」ってハウリングさせると両耳を千切られるスリル!!


店員がジュース持って来て部屋に入ってきた時に歌うのを止めたら部屋が爆発するスリル!!


どんなんだよスリラーカラオケ!!!


ちなみに監獄カラオケっていうものやってるらしいです。


ちなにみ監獄カラオケが出てきたから納得しちゃうけど、本社は網走!!


監獄カラオケもスリラーカラオケも


気になるーーーー!!!


毎日にスリルが足りないと思っている方、北海道へ是非!!!





f0180307_22320776.jpg


いよいよ小樽らしい運河を前に


なにやら


小樽運河プラザなる観光局的なのがあったのでお手洗いを借りがてら




f0180307_22374607.jpg


うわぁ~


またいるよ。


犬が。。。



f0180307_22421160.jpg


犬いるよまた。。。。


犬いると、なぜかなんかやらせようとするんだよH-ちゃん




f0180307_22433134.jpg


もうこんなのごめんだよ!!


笑ってくれてたけど、これ犬と一緒になんかやってる意味ないだろ。犬を活かしきれてない俺がつらいだけだろ


笑ってんのか、笑われてんのか、微妙なやつだよ!!!


「犬いるよ!!ホラ!!」って君は言うけど


「ホラ!!」がどれだけ恐ろしいかわかってやってんの??www




f0180307_22433124.jpg


「犬いるよ!!ホラ!!」の結果


犬、活かせませんでした!!!


消防犬 ぶん公に申し訳ない。




しまったーーーー!!!


今思えば、北海道だし、なんでムツゴロウさんやれなかったのかと後悔


犬を活かすにはそれしかなかったろ!!


写真無理だろ!!


せめて動画だろ!!!




あ。忘れちゃうとこだった!!



f0180307_22374607.jpg


まさかの犬、ぶん公の順番待ち


先にぶん公で写真撮ってる女の子がね




f0180307_22491713.jpg

f0180307_22523499.jpg

f0180307_22491713.jpg

f0180307_22523499.jpg

f0180307_22491713.jpg

f0180307_22523499.jpg

f0180307_22491713.jpg



リラックマと、ケロケロケロッピのぬいぐるみを突き出して(サイズが整ってないの気になる!!)


一体これ


どーいう記念写真やねん!!!


どーいう思い出やねん!!!




f0180307_22523499.jpg




ぶん公ちょっと悲しい顔に見えてきたwww




そんなわけで、犬、ぶん公とも遊んだので運河プラザへ入ってみます。




!?





f0180307_23132169.jpg

f0180307_23132169.jpg

f0180307_23132169.jpg

f0180307_23132169.jpg

f0180307_23170197.jpg

f0180307_23132169.jpg

f0180307_23170197.jpg

f0180307_23132169.jpg

f0180307_23170197.jpg

f0180307_23132169.jpg


運河プラザまでなぜかスリリングなフォント!!


提灯が途端にお化け屋敷の提灯になってるし!!


スリラーカラオケよりリアリティ出てるし!!


世にも奇妙な物語の世にも奇妙なフォント


あなたの知らない世界のあなたの知らないフォント


本当にあった怖い話の本当にあった怖いフォント


運河プラザは小樽の歴史みたいなのや、ノスタルジックを感じる小物(アンティーク)の展示などがありました。


スリリングな体験なら小樽へ!!




というわけで、小樽篇思ったより長くなっちゃったので前篇後編って感じで。


今日はここまで!!




仕事です。


雑貨類いろいろ




f0180307_02594753.jpg

f0180307_02594893.jpg

f0180307_02595067.jpg

f0180307_02594935.jpg

f0180307_02595120.jpg

f0180307_02595246.jpg



FRANCE 1911s antique leather cover book-skall&cross bone mark-・・・これは、やってやったぜ!感があるんです。
1911年の出版された革製の表紙のついた本、はい、写真で見てのとおりですが、なんと表紙に骸骨が描かれていますよ!!しかも骸骨と交差した骨。つまりスカルアンドボーンです!!スカルアンドクロスボーン!!
タイトルが「Mort de Quelqu'un」ということで「誰かの死」っていう感じなんですかね。ジュールロマンという作家の本だそうで、一応Wikipediaにも出てきました。内容は知りません。ただ骸骨が描かれた古い革製本としてのご紹介。読むならAMAZONとかで買ったほうがいいと思いますw
こいつは、、、かなり値が張ったため一時はあきらめようかと思いましたが、やっぱり引き返して(2歩くらいw)買った僕の思い出つきですw
これは・・・探して出てきてくれるものではないと思うので、ガイコツ好き、スカル好き、ハード系好きな方にはオブジェとしてめちゃめちゃいいでしょうこれ!!是非持っておいていただきたい!!!
※宝の地図など記された本ではありません。むしろこれが宝です!!!!w
¥16960-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02344180.jpg

f0180307_02344280.jpg

f0180307_02344090.jpg

f0180307_02344262.jpg



FRANCE antique postal scale・・・フランスで見つけたポスタルスケール。
郵便物、封書などの重さを計るスケールですが、この独特の造形美、いや、まさに機能美という感じで秤としてだけではなく、オブジェとしてあまりにも十分な造形です!
テレビボードや棚、ガラス戸棚に置いてやるのもいいですし、書斎、デスク、作業テーブルなどの雰囲気にもよく合います。
サイズでいうと中くらいのサイズになりますかね。
こちらはアシンメトリーのタイプ。次にシンメトリータイプもご紹介します。
¥11880-(税込)





f0180307_02391486.jpg

f0180307_02391560.jpg

f0180307_02391686.jpg

f0180307_02391355.jpg



FRANCE antique postal scale・・・こちらもフランスで見つけたポスタルスケールです。
先ほどのアシンメトリーにたいし、こちらはシンメトリー、バイラテラルのタイプ。
ややコンパクトなサイズ感ですが、その分機械構造部分がみっしりした感じでコンパクトなのはコンパクトなもでまたかっこいいです。
手紙を測るようなものなので重い物は乗せられませんが、アクセサリーなど軽い物を飾る、置く台にしてもいいですね。
¥11880-(税込)




f0180307_02481816.jpg

f0180307_02481806.jpg

f0180307_02481925.jpg

f0180307_02481712.jpg



FRANCE 1875~1935s antique"GIEN"mini bowl・・・フランスはGIEN/ジアンの超小さなボウル?小鉢?です。
1875~使われたもので、おおよそ150~100年くらい前のもの。
なにかディップ用の小鉢かな??あんまりフランスで食事していても、こういった食器が出てきたことがないので、用途不明ですが、現代的に言ったらフライドポテトのケチャップのような、柚子胡椒入ってるよな。そんな使い方になりますかね。
アクセサリーなど小物を入れておくのにもいいサイズ。
細かなものを入れれる雰囲気のある小鉢ってあんまり多くないような気もするので、こんなの探してた!!って言う方もいるかも。
¥4320-(税込)




f0180307_02532023.jpg

f0180307_02532199.jpg

f0180307_02532242.jpg

f0180307_02532329.jpg

f0180307_02532456.jpg



FRANCE vintage balck board・・・フランスで見つけた小さなブラックボードです。
ヨーロッパやアメリカでは比較的一般的なもので、ノートのようにこれで筆記したり、お店などでも値段を書いて表示するのに使ったりしますね。
こちらはフレーム部に大きく「ROGER/ロジェ」とあるので、学校でロジェ君が使っていたものでしょう。
カフェやパン屋さんなどでおすすめ品とかにチョークで書いて使ってあげてください。
¥3990-(税込)





f0180307_02500009.jpg

f0180307_02500175.jpg

f0180307_02500084.jpg

f0180307_02495957.jpg



GERMANY antique doll head unused・・・ドイツで見つけた陶器製の人形の頭、顔部分です。
人形になったものではなく、人形になる手前、部品の段階のものですね。
髪の毛や目がまだないのでなかなか強烈なインパクトがありますが、お好きな人にはすごく好きなものじゃないかなぁと思います。そのまま飾ってあげるのもいいですが、植物を入れてあげたりしてプランターのように使ってあげるのもいいです。
ちょうどテンプル部分(側頭部)には両側に小穴があるので、ワイヤーなど通してぶら下げて使うことができますね。
つーかこれだいぶ昔にも同じもの、見つけてきたことありますねw
※正位置では自立はしません。
¥7995-(税込)





f0180307_02415687.jpg

f0180307_02415757.jpg

f0180307_02415595.jpg



USA vintage"AVON"figure bottle・・・AVON/エーボンのフィギュアボトルです。
こちらはさすがに見てわかると思いますが、アメリカはワシントンD.C.にあるホワイトハウスのそばにある国会議事堂ですね。
エーボンのフィギュアボトル集めてる方も、アメリカ好きなかたも!白い物集めてる方にもいいですねw
ちなみにアフターシェーブローションが入っていたボトルのようです。
¥2700-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02445796.jpg

f0180307_02445869.jpg

f0180307_02445916.jpg



FRANCE vintage tin box・・・フランスのVICHYのティン缶です。
サイズ的にタバコの箱とBIC社の小さいライターだとピッタリ入るサイズ!!って今日丁度タバコ入れ探しに来てくれた子がいたのに、これ持って来てるのに気づかなかった!!ブログ見てほしい!!
ちょいとフタの絵柄が消えてきちゃってるんですがね。かわいいです。使いやすいサイズです。
¥2160-(税込)





f0180307_02445914.jpg

f0180307_02450043.jpg

f0180307_02445690.jpg



FRANCE vintage case・・・本来の用途は不明ですが、小さなフタ付きの丸いケースです。
フタには子供?天使?の絵が描かれています。中には布地が貼られているのでアクセサリーなんか入れて持ち歩くのにはすごくよさそうですねこれ。
ピアスやイヤリングなど持ち歩く方にいいです。
¥2700-(税込)





f0180307_02564540.jpg

f0180307_02564621.jpg

f0180307_02564532.jpg

f0180307_03015469.jpg




GERMANY leather glass cover・・・ドイツで見つけたレザー製のグラス、コップのカバーですね。
かなりサイズが限定されると思うので、むしろ、このレザーカバーに合うコップを探してほしいくらいなんですがw
コップに限らずそれこそ植物の入れ物にしたり、ナッツなどの乾きものなどの容器にはいいかな。
コーヒーとか扱うお店だったらスティックシュガーやスプーンなど入れておくのもかわいい。
革作家の不良在庫みたいな感じで出てきたものなのでおそらく未使用かと思いますが、ヌメ革を使用しているものは日焼けなどにより色が赤くなってきているものなど個体差もあります。まあアジが出てくるものであるので、すでに助走がついてるって感じですかねw
エンダースキーマとかお好きで革小物集めてる方にもいいかな?
黒1、ヌメ革9の計10ケあり
1p ¥1945-(税込)





f0180307_03031757.jpg

f0180307_03031695.jpg



FRANCE vintage key chains/key holders・・・キーホルダー、かなり減ってきていたので追加で入れておきます。
お酒、ジュース、ミルク、ガムやガスボンベなど当時のアドバタイジング、いわゆる広告として、販促として配られたりした小野田からもうほんと様々。
色々あるのでお好きなの、かわいいの探してみてください☆
1p ¥435-(税込)



という感じです。


どうぞ来週もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-08-13 03:08 | ANTIQUES | Comments(0)



f0180307_20410008.jpg


はい!


昨晩はまさかの実家の戸締りのせいでブログが更新できませんでしたw


ということで改めまして


北海道へ行ってきました。


旅行です。完全に。


買い付け期間を抜きにして


結婚式の時の3連休と新年3が日の3連休以外で


この10年間で初の3連休


なにか活かせないかと、即興で決めた北海道


即興で決めちゃったので特にどこに行きたいってわけでもなく行っちゃった北海道


これからは数回に渡り北海道後記やらせてもらいますね。


買い付け後記が終わってしまいブログネタに困っていたのでいいタイミングでの旅行です。




f0180307_22094157.jpg


国内の移動で飛行機に乗るのなんて2度目!!


昔に沖縄に行ったとき以来。


旅行でNEW YORKに行くようになり、買い付けでアメリカ、ヨーロッパへ行くようになってからは初の国内飛行機移動


海外へ行くときとはまた違った妙な緊張がありますw




f0180307_22101794.jpg


とりあえず荷物が少ないので、小さいカバンで十分と久しぶりに小さいカバンを出してみて、荷物を預けようと思ったら鍵の番号を忘れてることに気付く・・・


なにせこれ使うのかれこれ・・・覚えてないくらい久々。10年ぶりくらい?もっと?


鍵の番号なんて・・・と思ってたら突然3桁の数字が頭をよぎって、試してみたところ当ってた!!


すごいわ俺の記憶力!!と、ちょっと感動しながらチェックインへ




f0180307_22182612.jpg

うわぁ・・・


SUPREME×RIMOWA使ってる人いるわ・・・すげぇーーーー!!!


本物かどうかわからないけど、すごいわ。


ちなみに今回の旅でSUPREME×RIMOWA使ってる人をこちら含めて2人見る。




f0180307_22191347.jpg


北海道に到着するまでなにも食べないか、我慢できずすげぇー変な時間に食べちゃうなら、さっさと食べちゃうかで


食べちゃいましたねぇ~w


北海道での1食を潰してしまった感じで、なんとも後味はよくありませんでしたが、美味しかったですw


明太子のポテンシャル~!!




f0180307_22220765.jpg


成田空港第3ターミナルのプレハブ感がいいですねw


そんなに経費削減する感じなんですかね??


それとももうチープさをデザインみたいにしちゃえ!的な感じなんですかね??




f0180307_22355734.jpg


おおお


国内の移動に飛行機乗ったのは20年くらい前


ANAのポケモンの絵が描いてる機体だったのを覚えていますが


国内移動は2度目、しかしながらLCCっていうのに乗るのは初なので、妙なワクワク感






f0180307_22362712.jpg


ワクワク感とは裏腹に、飛行機に乗ってみたらこれといったことが一切なにも起きなかったので


北海道、新千歳空港に到着ですw


ほんとなにもブログに書くようなことが無かった。


書くようなことが無かった。としか書けないw




f0180307_22403955.jpg


おおお!!


千葉に、関東にいては見ることは出来ない札幌、千歳、苫小牧の文字がある看板に北海道に来てることを実感


こういうのが地味にあがります!



札幌市内まで電車で行くか、バスで行くか


どっちでもいいんだけど、バスのほうがなんとなく景色を楽しめるっていうこともありバスを選択





が!


これが、過ちでした!





f0180307_22372157.jpg

f0180307_22372193.jpg

高速道路の乗り口で、なにやら警察官が一台一台に説明してる。


一台あたり約30秒前後説明してるという。やや長めの説明。


「う~ん、こりゃあなにかよほどの事だぞ??」




f0180307_22372054.jpg


札幌方面、なんらかの理由により入場規制!!!


そう「なんらかの理由」で!!!


待たされるのはいいんだけど、バスの運転手から特になんの説明もないのにちょっとイラつく・・・


10分・・・


20分・・・


20分以上は待たされたかな?


ようやく高速道路に入ることが出来てそれからはスムーズにいったものの



完全にこれバス選んで失敗!!www



うーん・・・一体なんだったというんだ???





f0180307_22493536.jpg

f0180307_22493548.jpg


札幌市内「すすきの」までバスで行けるみたいですが


我ながら、バスの車内から撮った市内の写真が


どーでもよすぎ。



1枚目なんて何の写真だかわからないでしょ??


これはですね


こういう形の家にハシゴがついてて屋上に行けるようになってる。屋上の雪かき用かな??なんて思って撮りながら、「雪降ってる時にあのハシゴ上り下りするの俺ちょっと恐いなぁ~」と、滑ってハシゴから転落してあわや最悪の事態か!?と思いながらも雪がフカフカで大した怪我にならない。っていう想像をしながら見てました。


全面的に別にどーでもよかったわこれw


2枚目のほうは


「よみがえるシルエット」


シルエットのよみがえらせの主張が強いな。と思って撮ってしまいましたが


完全にこれもどーでもいいです。


もうすでにこのどーでもいいことにブログで文字打ってる指まで無駄になってるんじゃないかな?と、後悔してます。


撮っちゃったものは使いたい。


そんなに使わないのに、スタバとかマックでお手拭きの紙をちょっと多めに取ってしまうタイプ。


シルエットをよみがえらせたいなら、札幌、月寒へ!!




そんなこんなで「すすきの」のバス降り口へ到着です。


人生初の札幌の大地


人生で初めて札幌の大地に立ち、僕が最初に見たもの


それは





f0180307_22501499.jpg

f0180307_22501521.jpg

f0180307_22593420.jpg

f0180307_23031411.jpg





沖縄ナンバーの車です。



なんで??


なんで沖縄ナンバーがここに??ていうのもそーだけど


なんでよりによっていきなり俺が下りたところで沖縄ナンバーが路駐してんだよwww


気付かせるなよ!!www




f0180307_23063933.jpg

f0180307_23063923.jpg


ホテルにチェックインするために歩いてみると


おおホテルあるとこめっちゃ栄えてるところじゃんか!!


「狸小路」っていうアーケード?商店街?のところで、とりあえず土地勘無い街でも、一発でホテルの場所覚えられていい。


場所を一発で覚えられるのはいいんだけど


「狸小路(たぬきこうじ)」のことを、ずっと「袋小路(ふくろこうじ)」って言っちゃう


名前がなかなか覚えられないというw



「狸小路」のことを「袋小路」と言ってしまうという袋小路に陥ってましたw



さて、ホテルにチェックイン


なんとなく旅行に来ると、その土地ではどんな感じのテレビやってるのか見たくなりません??


特に国内だと、思ってる時間に思ってる番組やってないという現象が起こったりしますよね。


人はそれを


「夏休みの家族での旅行中で夜にドラゴンボール見ようと思ってテレビつけてもドラゴンボールやってない現象」と言います。


「下手すると一週見逃す現象」


ということでとりあえずテレビをつけてみる




f0180307_23112793.jpg


ふんふんふん。


両陛下が北海道を、札幌を御訪問されるのですね。


平成も来年4月末をもって新たな年号に変わり天皇陛下も譲位されるからか、両陛下による各地の御訪問があるんですかねぇ~


ふんふんふん。



・・・



・・・



両陛下ご訪問に向け 警備訓練・・・



警備訓練・・・




f0180307_22372193.jpg

f0180307_22372054.jpg


あ!!さっきの高速道路入場規制警備訓練か!!


高速道路入場規制警備訓練!!


中国語か!!





f0180307_23112793.jpg


交通規制の理由がホテルに到着し、テレビつけたらわかるというw


謎は全て解けた!!


じっちゃんの名にかけて!!


ちなみにこの後続いたニュースでは


この日札幌市内に熊が出たというニュースが流れ始めましたwww


熊??


札幌って熊出るの??


十勝とか富良野とかそーいうほうじゃないの??


北海道到着後間もなく浴びる



北海道の洗礼~



支度が整い、友人もホテルまで来てくれたのでいよいよ札幌市内へ出ます。(友人の写真をしばらく撮ってなかったっぽくて、もうちょっとしたらご紹介します)



f0180307_23345533.jpg

f0180307_23345520.jpg

f0180307_23352551.jpg

おー!


ここがあの噂の大通り公園


札幌雪まつりで有名な公園ですね。



大通りにあるから大通り公園


それはいい。


しかしそもそも大きな通りに「大通り」っていう名前つけるのは基本的にやめてもらいたい。ややこしくなる。


「あ。いまそうそう大通りにいる!」って電話とかで比較的大きな道を「大通り」って言って説明しちゃう僕には正式名称「大通り」があると


「大通りにいる、大通りじゃないとこのね。これ何通りだろ?大通りじゃないけど大通りのとこ!」みたいな説明してしまうことが容易に危惧される!!


大通り公園にこういうのがあるっていまいち知ってたか知らなかったか紙一重でしたが


なんとなくテレビとかで見たことある


テレビ塔。


エッフェル塔の華奢で低いやつという感じだけど、かわいい。




f0180307_23263604.jpg





右脚が写真に写りこまないという心霊写真


心霊写真の捏造を、お約束でやったんですが


片足立ちしてるだけなのに手でバランスとろうとしてるわw


体曲がっちゃってるわw


顔、力んじゃってるわw


小学生の時から続いた足無し心霊写真捏造も年齢を重ねるごとにクオリティが低下していくことに耐えられません。


そろそろ引退しようと思います。


昔はもっとピシーっと立ってられたんだけどなぁw




f0180307_23352641.jpg


北海道のカラスがなんだか特別みたいで


確かにやたら近くにいたり


本来だと鳩がいるところにカラスが混ざってたりしててウケたわw


なにより、北海道のカラスがこっちのカラスと違う!っていう説明を一生懸命、熱を入れてそのことを友人が僕等に伝えてる様子がウケたわw


そんなに北海道のカラスの生態には興味持ってないからw




f0180307_23352653.jpg


カラスより

自動販売機がウコンの力すぎるほう

札幌の人達の生態のほうが気になるだろ!!




え??どうゆうこと??


北海道の人、肝臓弱め??


いえいえ、北海道も夏ですからね。


ビアガーデンが大通り公園に出ていたため、その周辺の自動販売機でウコンの力が用意されてるみたいでした。



f0180307_23592218.jpg

f0180307_23595293.jpg

f0180307_00022710.jpg



友人に次に連れて行ってもらったのは


北海道庁


つまり千葉で言うところの千葉県庁、県庁ですね。


こちらは北海道庁旧本庁舎


赤レンガ庁舎っていう愛称で親しまれているようで、アメリカ式ネオバロック様式にて1888年に建設され現在使われている新庁舎が出来るまで約80年間道政を担ったそうです。


かっこいいです。




f0180307_00002275.jpg


ここで初登場となりましたw


Hi-CORAZONことHーちゃん


Yシトくんの転勤で北海道に移り住んで1年以上経過しましたが


つい最近千葉に、関東に帰ってきててこちらでも登場しました。


イニッチオ、チッタマ、ペドロ、ワールドカップ3位決定戦ベルギーVSイングランド観にカフェモッシュと一緒にいたので


全然久しぶりじゃない。


北海道に来て「おーーーー久しぶりーーーーー!!」が全く言えない。


というわけで、彼女によるユルめ札幌ツアーとなります。




f0180307_00182483.jpg


赤レンガ庁舎中へ


すごい素敵でした!


しかしながらヨーロッパでこういうのはいっぱい見てるので、「日本にある」と、意識しないと「はいはいこのパターンねw」ってなってる自分も少なからずありますねw


しかしここで僕にひびいたものがありました。



f0180307_00282313.jpg


「電話ボックス」・・・否


「でんわぼっくす」と言おう。


「でんわ」って書いてあるから




f0180307_00293229.jpg


しかし、さすがに「でんわ」はもうない。


「でんわ」が無くなった「でんわぼっくす」の使い道


それは



f0180307_00310272.jpg


「けーたいでんわ」のあんてなかな?


「わい-ふぁい」のあんてなかな?


いずれにしても有線の「でんわ」の後継として存在するものの電波を発する装置の「台」となることで生存の道を見つけたようです。


※もちろん古いものだから展示品として残してるんだと思います。


「でんわ」はなくなっても、「でんわぼっくす」としての役割を果たさなくなっても「電話」のために働く「でんわぼっくす」に涙!!・・・は流れはしませんがw




f0180307_00350502.jpg


「でんわ」を失った「でんわぼっくす」




f0180307_00350428.jpg


「でんわちょう」

「たうんぺーじ」

充実ーーーー!!!!




やっぱりこの時代となってもなお電話帳が必要な人もいるのでしょう。


「電話帳どこにおく??」


「え?でんぼっくすでいいんじゃない??」


「でんわないのに??」


「でも、電話帳探す人はでんわぼっくすへ行かない??でんわぼっくすに置いておいてあげればよくない??」


「た~し~か~に~」




っていう感じで「でんわ」のない「でんわぼっくす」に電話帳が残されたと推測できますね。




f0180307_00452170.jpg


ってあれ??


これ今気づいたけど


順序違うなw


大通り公園から北海道庁の間で六花亭行ってるか。


変顔する順番で思い出したわ今w


まあ、前後するだけだからいいね。





f0180307_00395254.jpg

f0180307_00395195.jpg

f0180307_00395192.jpg


北海道庁旧本庁舎にある池では蓮の花が咲いてました。


蓮の花がある池って写真で見ても、なんなら肉眼で見てても、なんでこう絵画っぽく見えてくるんだろう~??


急に芸術家気取りぶってすいません。


でも蓮のある池、絵画にしか見えない現象わかるでしょ??




f0180307_00434811.jpg


という感じで北海道庁旧庁舎でした。


警備員さん見ると


思ったよりでかいですね北海道庁旧本庁舎


それかすごーく小さい警備員さんって思ってみてると、どうですか??だんだん警備員さんがすごーく小さいように見えてくるでしょ?





まだまだ札幌初日は続きますが


とりあえず今日はこんくらい。


仕事です。




f0180307_02372809.jpg

f0180307_02372958.jpg

f0180307_02373122.jpg

f0180307_02373038.jpg

f0180307_02373087.jpg

f0180307_02373683.jpg

f0180307_02372763.jpg



FRANCE 50s~60s vintage"PEUGEOT"coffee mill-DIABOLO/CAMPING-・・・コーヒーミルの代名詞的ブランドでフランスの老舗PEUGEOT/プジョーの人気モデルで稀少モデルDIABOLO/ディアボロ。そのなかでもさらに珍しいCAMPING/キャンピングというモデルで下部の受け皿がプラスチック製でスケルトンになっているタイプ。
その名の通り、キャンプ用などの携帯用のモデルのようですね。キャンパーの方どうでしょうかね。
通常のディアボロですとプリントによるロゴが本体上部に描かれますが、こちらはプラスチック製受け皿にロゴがデザインされています。
塗装ハゲなどもありますが、オリジナル塗装のものもなかなか出てこないなか、稀少モデルでオリジナルカラー。
上部のピンロックを外す事で豆の挽き具合が調整でき、細挽きから粗挽きまで簡単に調節が出来ます。
プラスチック製の受け皿に多少の傷、本体の多少の歪みなどありますが本体内部の刃やネジへのダメージも少なく、実用可な状態です。
コーヒーミルを集めてる方でも、なかなかこれを持ってる方はいないんじゃないでしょうか?
探されていた方いかがでしょう?
使われる方ももちろんですが、飾られる方にもプジョーの優しい、柔らかい白、アイボリーは憧れなとこあるんじゃないですかね?
※久しぶりのプジョーコーヒーミルなので一応。プジョーと聞いてまず自動車メーカーのプジョーを思い起こす方がほとんどではないかと思いますが。そうです、元々同じ会社になります。もともと歯車を作るメーカーだったプジョー。歯車構造は自動車もコーヒーミルも同じってことですかねw
¥14580-(税込)





f0180307_02405738.jpg

f0180307_02405767.jpg

f0180307_02405801.jpg

f0180307_02405603.jpg

f0180307_02405995.jpg



FRANCE vintage"HOP"coffee mill・・・フフランスAS社製の「hop/ホップ(オップ)」のアルミニウム製のコーヒーミルです。
こちらもコレクターがいらっしゃるメーカーになりますかねぇ
もともとの市場の大きさがあるんだろうと思いますが、ある意味プジョーよりも珍しくなかなか出てこないメーカーのものですので探されている方もいらっしゃるかも?
プジョー、ディアボロに形が似ていますし、アルミで軽量化もされているのでこちらもキャンプなどで使われていた携帯用のミルだと思います。
やや赤み、銅っぽい色目に塗装されています。
こちらは少々汚れが目立っていたり、内部にサビなども出てきてしまっているため基本的に飾り用、ジャンク品のように思っておいてください。
もちろんサビ落としなど丁寧にメンテナスすれば使えるかとは思いますが、口に入るものを作る道具のため、一応ジャンク品扱いにさせてもらいますね。
ただ形はとってもかわいいので、実用ではなく飾りとしてキッチンや食器棚、お店の棚などに置いておく分としてはとってもオススメです☆
¥6480-(税込)





f0180307_02431797.jpg

f0180307_02431836.jpg

f0180307_02432062.jpg

f0180307_02431984.jpg

f0180307_02431680.jpg



GERMANY vintage"LEINBROCK'S JDEAL/IDEAL"coffee mill・・・こちらはドイツLEINBROCK'S JDEAL/IDEALのコーヒーミルです。
こちらの会社はかなり歴史が深く、1864年にドイツはザクセンにて創業しています。1985年に閉鎖してます。たまに見かけるかもしれませんがMOKKAと描かれたコーヒーミルを作っているのもこの会社。
木製の本体でコーヒーミルらしい佇まい。組木されている角などたまらないかたにはたまらないのではないでしょうか?
こちらも残念ながら底板が一度抜けてちょいと雑にクギが打ち直されていたり、ちょっと汚れもあるため実用は難しいかと思います。
こちらも飾り目的としての扱いとなります。
大きめで存在感もあるので飾りにするには、また先ほどのプジョーディアボロやHOPのものと違った存在感がありますね。
¥5940-(税込)



という感じ。


ちょっと北海道の話に時間かかりすぎてしまったので、今日の入荷紹介はちょっとだけw


台風も千葉は何事もなく通り過ぎてくれたので、どうぞ明日、よろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-07-29 02:47 | ANTIQUES | Comments(0)
ワールドカップ終わってしまいましたね。


ワールドカップロスを起こしてる方も非常に多いかと思います。


2018ワールドカップロシア


フランスの優勝で幕を閉じました。


1ヵ月の大祭が終わってしまった虚無感と、やっと寝れるっていう安心感とで変な気分になりますねぇ





それにしても






ドイツ!!!


どこの国がどう良かったとか、はっきりいってこの際どうでもよく、ドイツが泣けるくらいダメだった大会!!!


あれはない!!


まあもうやっちゃったもんは仕方がないので、次でまたしっかり世界最強になって帰ってきてほしいです。


フランスおめでとう!!


安定感がすごかった!!


昨日は結構悪かったけど、でも優勝できる底の高さ!!


また4年後超絶楽しみたいですね!!


4年後はドイツです!!


そんな2018ワールドカップ


日本戦の2試合以降は、3位決定戦と決勝と2夜連続でCafe Moshで観戦させてもらいました。




f0180307_19392296.jpg

f0180307_20411886.jpg

f0180307_20411770.jpg

f0180307_20400872.jpg

f0180307_20400848.jpg

f0180307_20321794.jpg

f0180307_20321777.jpg

f0180307_20333685.jpg

f0180307_19392167.jpg

f0180307_20344443.jpg

f0180307_20351886.jpg

f0180307_20351817.jpg

f0180307_20390690.jpg

f0180307_20524814.jpg



ありがとうございました!!


「次はユーロですかね?」とオーナーFくんが言ってくれましたが


ありがとうございます。


今年からすでにヨーロッパではネーションズカップというのも始まりますし、この際ですのでチャンピオンズリーグのほうもよろしくお願いしたいです!!!!!www


一応オリンピックのサッカーも






f0180307_20451274.jpg

f0180307_20454386.jpg


サッカー観戦の前にはまずwinestand Pedroで一杯やってから行くのがお決まりになってた



f0180307_20461592.jpg

f0180307_20461415.jpg

f0180307_20464530.jpg

f0180307_20504904.jpg

f0180307_20511918.jpg


北海道からHi-CORAZONのH-ちゃんが帰ってきてたり


久々!Sガッチ夫妻!


最近まあまあ会うOミくん


と、いつもとちょっと違ったメンバーでも馴染む


そして


野菜のマリネが


こっちに見えてきてた



f0180307_20511918.jpg

f0180307_20504904.jpg

f0180307_20521870.jpg

f0180307_20511918.jpg

f0180307_20521870.jpg




フルーツ缶詰食べたくなってきた。


時として生のフルーツを超えることもあるフルーツ缶詰


キンキンに冷やして、缶詰のまま喰うのが男流


フォークが缶に触れるとフォークがキーンとなるからコンビニのプラスチックのフォークがいい。


チェリーの質感


チェリーのおもちゃ感


汁は飲む。


缶詰のままの場合は缶詰の切り口で唇や舌を切らないように丁重に汁を飲む。


恐い、でも飲みたい。


ちょっと金属の味がするのが隠し味。


鉄の味がすると鉄分がとれてると思ってる。






何の話だったっけ??


ワールドカップ発、やったら西千葉経由、フルーツ缶詰行き


自分でも何言ってんのかわからなくなってきた。


暑さで頭やられた感


今年の夏は暑そうです。


いやとっくに暑いです。


まじで暑いです。


暑いっていうか熱いのほうが適切。


ランプの整備、ベース穴開け加工、組み立てを外でやってたら、海で遊んだ日くらい疲れた。


日射病、熱射病、熱中症、のいずれかにかかりかけた。


そんな思いしながら組んだランプ。入荷です。


じめっと仕事してたので、ここはさらっと仕事です。



BAUHAUSの話を盛り上げすぎて、KAISERのランプは瞬く間にSOLD OUTとなりました。BAUHAUS、KAISERが盛り上がりすぎててこっちの入荷を気にしてくれてる人少なきかと思っておりましたが


やっぱりすごかった。


すでに売約になってしまったものがほとんどですがオーダーも受けれるのでご紹介させてもらいますね。





f0180307_01051715.jpeg


Jielde/ジェルデ

デザイナー Jean-Louis Demecq/ジャンルイドメック

配線のない関節、ワイヤレスジョイントを発明。
通常のジョイント式のアームランプは、工場や職人の場のランプの過酷な使用状況において曲げ伸ばしを繰り返されるランプは内部を通っている配線がジョイント部分で断線してしまう欠点があります。
もともと整備士だったジャン・ルイ・ドメックは1950年、特殊な金属リングを開発し、そのような欠点を持つジョイントの配線をワイヤレスにすることに成功。
曲げ伸ばしを繰り返しても、断線のないアームランプを開発しました。

彼は、そのランプを自身のイニシャル ”Ji eL De” から、 ”Jielde”(ジェルデ)と名付け、会社を設立。
ワイヤレスジョイントの構造で特許を取得し、1953年より販売を開始しました。

機能性、利便性、デザイン性、存在感、ネームバリュー、ヴィンテージとしての将来性と、どこをとっても最高レベル!!素晴らしいランプです。






f0180307_23283526.jpg

f0180307_23283638.jpg

f0180307_23283764.jpg

f0180307_23283893.jpg

f0180307_23283427.jpg

f0180307_23292892.jpg

f0180307_23292681.jpg

f0180307_23292778.jpg

f0180307_23292450.jpg

f0180307_23292511.jpg

f0180307_23283526.jpg

f0180307_23283638.jpg



FRANCE 70s vintage"Jielde"atelier desk lamp 1・・・70年代のオリジナルカラー、グレーの2アーム。
オリジナルカラーの中でもとても使いやすい暗めのグレー。
いかにも工業品、事務品といったような色目でインダストリアルはもちろんモダンにもスタイリッシュな部屋にも合いますね。
こちらはリペイントなどの加工のないオリジナル。ヴィンテージの雰囲気そのままだったので、最もヴィンテージを感じれるベースに合わせています。
スイッチはシェード側
電球はB22 (日本ではアサヒ電球が製造してます。ホームセンターでもたまに売ってますが、楽天とかで買ったほうが早いです。)
¥66960-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_00094432.jpg

f0180307_00101372.jpg

f0180307_00094541.jpg

f0180307_00094662.jpg

f0180307_00094749.jpg

f0180307_00094317.jpg

f0180307_00101566.jpg

f0180307_00101666.jpg

f0180307_00101537.jpg

f0180307_00101487.jpg

f0180307_00094432.jpg

f0180307_00101372.jpg


FRANCE 50s vintage"Jielde"atelier desk lamp 2・・・50年代のものをベースに職人によるポリッシュ仕上げをしてもらったもの。ギんギラギンでさりげなくない存在感です。
マーヴェルのシルバーサーファー、ターミネーター2のT1000を思い起こさせるシルバー感!!
インダストリアルな雰囲気、モダンな雰囲気ももちろんですが、スタイリッシュな雰囲気にこそハマりそうです。というかこれが一台あるだけでその空間がスタイリッシュになる。そのくらい力があるかと思います。
べースになるディスクローターは色目合わせるために新品を用意してます。
スウィッチはベース側
電球はE26(日本でも最もポピュラーな企画)
¥77760-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_00192935.jpg

f0180307_00195855.jpg

f0180307_00193099.jpg

f0180307_00193106.jpg

f0180307_00193286.jpg

f0180307_00192835.jpg

f0180307_00200163.jpg

f0180307_00200120.jpg

f0180307_00200029.jpg

f0180307_00195979.jpg

f0180307_00192935.jpg

f0180307_00195855.jpg



FRANCE 50s vintage"Jielde"atelier desk lamp 3・・・こちらも50年代のものをベースに職人による塗装仕上げをしてもらったもの。塗装仕上げというか、サビや液だれなどそのまま活かしたコーティング塗装のような仕上げになっています。
より工業的な印象で色の無いコンクリート壁なんかとコーディネートするとコンクリート、ランプ共に冷たさが強調されて、クールさが引き立ちます。またやれた木製の家具なんかともこのへんの色目は合うのでクールと、朽ちた廃墟的な雰囲気にいいですね。
スウィッチはベース側
電球はE26(日本でも最もポピュラーな企画)
¥75600-(税込)THANKYOU SOLD





という感じでほとんど売れちゃってるじゃないかー!!なんですすいません。


売れちゃうんですw



その他ランプシェードカバーもありましたがこちらもTHANKYOU SOLD


加工品のほうは2点とも売約済みになってしまいましたが、残ったオリジナルカラーのものは作れないので貴重です。


オリジナルは好みのものが出てくるまでいつになるかわかりませんが、シルバーポリッシュや荒くグラインダーをかけた暗いシルバー他、黒、鋼色などの塗装のものなどフランスのディーラー宛てにオーダーが可能です。


アームの数も指定できます。オリジナルカラーの場合には基本的に2アームしか不可能です。本来2アームが基本であるため、同じ色で2台見つけないと2アーム以上が作れません。


気になったら相談してください。結構細かいこと指定してもらうのでw


という感じです。


ほんとに熱中症みたいになってきたかこれ。気持ち悪いぞw


皆様もお気を付けください。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com






by anan-blog | 2018-07-17 00:39 | ANTIQUES | Comments(0)
本当のことを言いますと


なにも言いたくないんです。


前回W杯の時にもさんざんやって、今回もその都度やってたので、やらないってわけにはいかないですね。




ドイツ代表


韓国に敗れて


グループリーグ敗退




悪い夢を見ているような感覚で見てました。


メキシコ戦、スウェーデン戦で苦しんだ要因のボールロスは目立つし、せっかく出たスピード感も失速させる司令塔がいたり、


フンメルスが奮闘してたとはいえ、決めきれないし・・・


いつからか爆発的な攻撃力のほうにみたいに言われるようになったけど


ドイツが前回優勝した時のすごかったのはポジショニングだったじゃないか!!


得点力はその結果じゃないのか??


終始ボールを支配できたのはただ持ってるだけじゃなくて、失わないようなポジショニングと、失った場合のディフェンスとカバーリングの安定だったじゃないか!!


その連動性でボール持ってられて攻撃機会作れて、ショートカウンターの機会も多かったからの得点力だったんじゃないか!


それ見せつけて優勝したんだから、それに対する対策を練られて当然なのに、カウンター一発狙いの引ききったディフェンスへの打開策なんて用意して然るべきだっただろうに、無策に近いくらいの状況だったんじゃないかあれは・・・中に入っていくのに動き出した選手のもともといたところにパス出すことが多いとか、いつどうやっていくのか連携取れてなかった、策じゃなかったってことじゃないか。


そんな調子でじわじわやってどんどんディフェンス堅くなっちゃって、どんどん自分で自分の首を締めていくように思えてくるのが辛く、悲しかった。


総力で劣る国が王者相手にどれだけ守備固めて、カウンター、リアクションをどれだけ精度高めて仕上げてくるか想定してなかったかのような敗退っぷり。


対戦相手に素晴らしいカウンターをさせて苦しむところしか出せなかった。


連覇はおろか、決勝トーナメントに進出するに値しないチームだった。という結果が出ました。


悲しい。


ほんとに悲しい。


そしてドイツで関わった人達が僕なんかよりもさらに悲しんだろうと思うとさらに悲しい。


次のカタール大会にはコンフェデで優勝した若いメンバー中心に世代交代していくでしょうか。


まだ年齢も20代後半の選手が多いからまだ出れる選手も多いでしょうか。


もはや「歴史」っていっていいほど長い間決勝、準決勝には顔を出し続けてるという歴史は終わりました。勤勉で器用で背が高く体力もあり頭もいいドイツにもこの時はくるんですね。


自分たちがいかに優れてても、どんだけしっかりやっていても自分の思い通りになんてなりゃあしない。"相手"がいるんだもの。


自分がどんだけやっても相手がそうさせてくれなかったらそうならない。


誰かは喜び誰かは悲しむ。今日は悲しんでも明日は喜びたいなら、もっとしっかりやるしかないんだなぁ


ん??


なんか様子おかしくなってきたぞ・・・







さて日本!!


いよいよ決勝トーナメント進出をかけた大一番!!


昨日の韓国同様、勝ち点0、3連敗で国に帰れないポーランド!!


今のところGL敗退が決定して第三戦に臨んできたチームは全てやる気満々なので、気が抜けてるってことはなさそうだ!やる気満々でせめて勝ち点3持ち帰るつもりでポーランドが来るでしょう。


どうか昨夜と今夜の2夜連続で僕を二回も悲しませないでほしい!!二度も殺さないでください!!


決勝トーナメントでベルギーorイングランドの強豪と戦ってほしい。




そんなドイツのこと書くのも気が乗らないんですが、いい加減こちらももたもたやっちゃってるので少しでもやらないと。


バウハウス篇もうちょっとだし。




ヨーロッパ買い付け後記35


ドイツ篇13


バウハウス校舎、バウハウスマイスターハウスを見終えて、いよいよ移動です。



f0180307_19335863.jpg

f0180307_19313292.jpg


バウハウス校舎から車で約5分


当初歩いて行こうと思ってたけど、歩いてたら結構遠くて大変なことになってたw


こちらはチェコからドイツ東部を流れて北海に続くエルベ川。


ここに今回最後のバウハウスがあります。



f0180307_19474788.jpg

f0180307_19524311.jpg

f0180307_19571424.jpg

f0180307_20152924.jpg

f0180307_20000358.jpg



エルベ川の川辺に建つKORNHAUS/コルンハウス


レストラン&カフェ、イベントスペースなどとして使われる建物だそうで


バウハウス校舎にて僕も見れた展示、建築家のCarl Fieger/カール フィエーガーによる設計。


1929年~1930年にかけて建設されたそう。


ガラス張りの半円型に飛び出た棟がとてもかわいい。


バウハウス校舎よりはちょっと後ですがそれでも90年ほど昔の建物とは思えないくらいのデザイン


コルンハウスっていうのがある。くらいで来てしまったため、カフェでお茶などする時間を作れなかったのが後悔です!!




f0180307_20112201.jpg


裏側。


こっちのほうがバウハウスらしいっちゃバウハウスらしいかもしれませんねw


どこか共産時代、旧東ドイツのような質素で飾り気の無い・・・無さすぎる姿がまた面白いです。




このデッサウ周辺にはバウハウス校舎、マイスターハウス、コルンハウスの他にもバウハウスによる建築が数多くありますが


勉強不足だったため、そのすべてを調べておらず回ることが出来なかった。


なかでもテルテンの集合住宅っていうのは、今度見てみたいなぁ


見つけた当時の写真があまりにも興味をそそるので


こちら




f0180307_20205799.jpg


え??


絵??



道と家以外の要素が少なすぎて、とても人が住むようなところには見えませんがw


もちろん今はこういう感じのままではないでしょうが、この写真見つけてから、今無性に行ってみたい!!


このままだったら、住みたくはないです!!w




コルンハウスもあとにして、いよいよデッサウを出ます。


と、その前に、コルンハウスのそばにあったスーパーに寄り




f0180307_20185656.jpg


これでこの日がどれだけ暑かったか想像してもらえるかと思います。


喉からっからでした。




ペプシ


スイカバー!!




f0180307_20185765.jpg


ドイツ版


スイカバー


こないだ友人達と、スイカバーは地味にロングセラー。そーいえば初登場以来ずーと消えない人気商品。たまに食べるとめっちゃうまい。本当にスイカの味するし、あるいはスイカを超えている。などとスイカバーの話に盛り上がりましたが


そこはドイツ


スイカバーはドイツにもありました!!


気になりますね。あのスイカバー、ドイツ版はどんなもんなのかと



f0180307_20185765.jpg

f0180307_20410404.jpg

日本のスイカバーはさすがです。


今気づいたけど、「スイカ」と「カバ」で「スイカバー」と言わんばかりのマスコットキャラがいたんですねw


日本は本当にこういう、どうでもいいのを組み込みますね。


まずは日本先制!!




肝心の中身を見てみましょう


まずはドイツ!!



f0180307_20185711.jpg
f0180307_20185850.jpg


はぁ??


なにこの野暮ったい種!!チョコ!!


表面に貼ってるじゃん!!w


なんか気持ち悪いんだけどw


皮の部分にあたる緑の部分の色の再現性も中途半端といえますね。


スイカの皮は緑だろう!!むっちゃ黄色いやん!!






f0180307_20400521.jpg



こちらは日本


うーん・・・そういわれてみると、ドイツの貼り付けてあるのは納得いかないけど、種のサイズ的にはドイツのほうがある意味リアリティあるのか??




f0180307_20185567.jpg



種、1個食べた記憶がある

5個ついてた

気が付いたら1個しか残ってない

3個もいつの間にかに剥がれ落ちたというのか種よ!!



種部門、まさかの剥がれ落ちてるという、オウンゴールもあり日本追加点。


お味のほうは、もう相手になりませんね。


完全に日本のほうが美味しいので、


スイカバーW杯


日本VSドイツは3-0で日本の圧勝でした。




f0180307_20543792.jpg

f0180307_20543849.jpg


長かったバウハウス篇


これにて終了w


次は、また長いadidas篇へ向けて移動ですw




という感じで


仕事です。




f0180307_22200663.jpg

f0180307_22200733.jpg

f0180307_22200895.jpg

f0180307_22201032.jpg

f0180307_22200948.jpg



FRANCE antique stuffed animal of lamb(sheep)・・・フランスで見つけたヒツジのぬいぐるみ。ヒツジといっても仔羊になるでしょう。
恐らく目が付け直されているんじゃないかと思いますが、奇しくも??狙ったのか??2つ穴のボタンを使用しているので羊の横長?な目みたいになっててちょっとリアリティが出てるwww
ちょいとバランスを整えてあげないといけませんが、自立できるのがいいですよ!
かわいいです。
ちょっと同級生のKトーAツオに似てるきがしてきました。
¥9720-(税込)





f0180307_22170800.jpg

f0180307_22174290.jpg

f0180307_22174189.jpg

f0180307_22174095.jpg

f0180307_22173946.jpg

f0180307_22174338.jpg



FRANCE antique stuffed animal of donkey・・・こちらはロバのぬいぐるみ。ドンキーもまた人気ですよね。これまで見た中でドンキー、ロバのぬいぐるみでかわいくなかったものは無い!くらい。
ガラス製の目がつきますが、珍しく思いっきり寄ってますね!こちらは両目とも下に向けてるの思いっきり下を見てる、見下してますねw
すごい表情になってるw
これあっちとこっち向けて目をつけたり、上目遣いにしたりして表情変えてあげるのも楽しそうw
顔、長いですねwww
灰色の子、かわいいですね☆
蹄を表現して黒いソックス履いてるみたいに見えるのもかわいい☆
¥11880-(税込)





f0180307_22140042.jpg

f0180307_22135917.jpg

f0180307_22140385.jpg

f0180307_22140221.jpg

f0180307_22140178.jpg



FRANCE vintage stuffed animal of dog・・・最後はワンちゃんです。王貞治のほうのワンちゃんじゃありませんよ!見てわかると思いますが!
僕は犬の犬種についてあんまり詳しくないのでわかりませんが、犬飼ってる方などにはこれが何犬なのかパっと見てわかるのでしょうか?
この子もちょいとバランスが悪く、4本脚中3本しか常に着きませんが、3本脚で自立してくれます。片足上げてるみたいで動きあってかわいいですよ。
¥8640-(税込)




という感じで、パリで逃したクマちゃんを引きづってしまったため、今回クマちゃんはいないんですが、クマちゃんの分もカバー出来るくらい、個人的にはかわいい!って思う子達見つけてこれました。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2018-06-28 22:25 | ANTIQUES | Comments(0)