ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ANTIQUES( 590 )


f0180307_17254853.jpg




平成最後のヨーロッパ買い付け後記30 最終回


ということで今回のヨーロッパ買い付けもいよいよ最終回になってしまいました・・・


つってもこれといったネタは一切無く


ただ僕の帰り道の写真を見るだけになるんですがねw


しかもソッコーで電車乗っちゃってるんで・・・まあ、一応見てくださいなw




f0180307_16315757.jpg


つーことで、ソッコー地下鉄ですw


イヴサンローラン美術館を見終えてまあまあ時間に余裕があったのでモンパルナスでガレット食って、モノプリでちょっとお土産買ってってやってたら普通に時間に余裕が無くなりました。


余裕は持たない男


それが俺


マジで若干慌てる感じでホテルで荷物ピックアップしてメトロに乗り込みます。



f0180307_16315784.jpg


メトロDenfert Rochereau/ダンフェールロシュロー駅にてRERに乗り換えて空港行きの列車へ


ダンフェールロシュローって響きがメトロ4号線にいつも乗っていて、まあまあ好きです。





f0180307_16315708.jpg


危ねぇ


同じ乗り場、同じ電車でCDG空港に行くのと、そーでないのがありやがった


ホームに到着した時に停まっていた電車があったので、危うく飛び乗っちゃうところでしたが


なんかピンと「これじゃない気がする・・・」ってなって、飛び乗らずに正解でした。


わかりにくいな。


わかっちゃえば、わかるけど。


電気が付いている駅に次来るでんしゃは行きますよーっていうやつですね。


まあ、間違えてもシャトレ=レアル、ガルドゥノールとかで乗り換えればいいんだけど。





f0180307_16315883.jpg


とりあえず無事にCDG行きの列車に


そーいえば、この日は朝まで梱包に時間かかっちゃて一睡もしないで梱包、発送、美術館と行っていたのをこのタイミングで思い出したかのように、一気に疲れが溢れ出ました。


「疲れが溢れ出る」瞬間の感覚をはっきり自覚できるほど


「うわぁ~~~~疲れた~~~~」っていうやつ


スーツケースとバックパックを抱えて一瞬で寝てました




f0180307_16320125.jpg


電車では寝ちゃったけど


ちゃんと空港に着くころには目を覚まして無事にチェックインして出国手続きも出来ましたよ。





f0180307_16320017.jpg



飛行機に無事に乗りました。


頭くっそボーっとしてましたがね。


そのくせ飛行機ではあんまり眠れずっていう。


映画も行きの飛行機と同じで、もう見たい映画は自分の見たい映画ランキング4番以下のを見るしかないという、


まあまあ忍耐のフライトになりましたねw



f0180307_20080883.jpg

f0180307_20080319.jpg


千葉駅界隈に住んでると便利


空港バスが千葉中央駅まで行ってくれるので


ほぼほぼ空港から家までドアトゥドア状態!!


これは、楽!!




f0180307_20080006.jpg


日本!!!


日本最高!!!www


各国ほんとうに美味しいものがありますが、いざとなったら日本が一番うめぇ!!!


日本人だもの!!!





という感じで


平成最後のヨーロッパ買い付け後記も最後は、完全にもうやる気ない感じになってしまいましたねw


今日はこんな天気だったにも関わらず、すいぶんと忙しくさせてもらっていたため、ちょっと疲れましたね。嬉しい疲労なんですが、ブログまで全力でちょっとやれない・・・


さて、今回の買い付けを振り返りますと


やったら仕事してた


全然観光していない


自分らしくない


でもやればやっただけ買い付け商品は集まるもんだって気付いた


今後、観光か買い付けか、本当に迷う時が来そう


そして




秋物、冬物ばっかり買っていた。


です。


夏の短い、夏物の少ないヨーロッパですので、まあ必然的にそーなっちゃうんですがw


一応、春夏物買いに行ってるんですが、半分以上は秋冬物になっちゃう。


なので、秋冬物はすでに在庫がっつりあるんですよねw


夏ーーー早く終われーーー!!!


いやいや、夏物もまだまだありますのでね。


引き続きお楽しみにしていてください。


つって今日の入荷は


全然夏物とか季節あんま関係無いもんなんですが


仕事です。




f0180307_00593193.jpg

f0180307_00593645.jpg



FRANCE 60s~vintage advertising key chains/key holders・・・オープン以来定番的に扱っているフランスの60年代、70年代頃のキーチェーン、キーホルダー、だいぶ減ってきてたので追加です。
人気のメタル物も少量ですが入りました。フランスの国鳥のニワトリが描かれた物や、マヨネーズって書いてあるもの、Cafeのやつ、小さなクリーム入れのやつはフタが実際に取れる仕様のものがあったりして、フタのほうにキーホルダーが付いているので使っているうちに絶対に容器のほうが無くなる!って自信を持って言えるものまでありますw
かわいいの探してください!
1p ¥435-(税込)





f0180307_00593764.jpg

f0180307_00593744.jpg

f0180307_00593894.jpg

f0180307_00593975.jpg



FRANCE antique/vintage key・・・ちょいと前に数点だけ鍵を入荷させた際に「今回これしか見つからなかった」って言っちゃったんですが、すいません、忘れてました。もうちょっとありました。もうちょっとだけありましたの、もうちょっとだけ入れておきます!!
刻印のあるもの、柄の部分にストライプの掘り込みがあるもの、アルミ製のものなど、それぞれ特性があったりするので、お好きなの見つけてください!
1p ¥1620~¥1945-(税込)




という感じで


ほんのちょっとですいません。


どうぞ連休、よろしくお願いします。



※通販にも対応させていただいております。お電話、メール等お気軽にどうぞご連絡ください。

※土日祝日等は通販およびお取置には対応しかねる場合がございます。ご了承ください。



instagram→ANDANDANTE


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2019-07-14 01:01 | ANTIQUES | Comments(0)
f0180307_19062926.jpg


平成最後のヨーロッパ買い付け後記29


ヨーロッパ買い付け後記も残すイベント的なことはもうこれが最後といえます。


Musée Yves Saint Laurent Paris/イヴサンローラン美術館を見終え


飛行機の時間が刻一刻と迫ってきていて、もうやれることも本当にすくないですが・・・腹減りましたねw




f0180307_19342409.jpg


ホテルに近いところまで戻りながらモンパルナスで飯食おうと


一人でも行きやすい


時間も限られてるので早い


なおかつフランスらしいものが良い


ってことで


La Crêperie de Josselin /ラ クレープリー ド ジョスラン



f0180307_19062926.jpg

f0180307_19341208.jpg



お昼時をすっかり過ぎていてもやってるのいい。




f0180307_19342484.jpg

f0180307_19342405.jpg

f0180307_19342540.jpg


何だったか忘れちゃいましたが


まあ、見た感じでw


玉子とチーズとベーコンとほうれん草のやつ!!


玉子とチーズとベーコンとほうれん草のガレット!!


結構サクっと食べちゃおうと思えばサクっと食べれちゃうので、時間があんまりないとにも良いですし


もちろん、シードルと一緒にゆっくり飲みながらいただくのも良い


ってこれ書いている今、深夜0時過ぎ


自分で自分に自滅となる食テロになってるわこれ・・・


くっそ腹減った・・・


早く帰りたい・・・




f0180307_19342533.jpg


さすがに、のんびりデザートのクレープまで食べてるヒマが無かったのでw


お昼ご飯代わりのガレットだけにしましたがカフェで締め!





f0180307_19342814.jpg



お腹も満たされたところで(デザート食べたかったけど)


ホテルに荷物取りに行って、いよいよ帰国


あ。モンパルナスにあるMONOPRIX(スーパーマーケット)で、家族へのお土産がギリギリ買えたんだったw


モンパルナスって大きな列車の駅だからか、ご丁寧にお土産コーナーみたいなのまで設置してくれて助かったwww


今回はYSL美術館でポストカードや、モノプリっていうチープなお土産になりましたが


最後の最後までお土産も買えないくらいに、今回は仕事していたなぁ




という感じで


仕事です。


ようやく、このへんが出せる準備が出来てきました


ボーナス時期にはちょっと遅れちまいましたが、まだボーナスに余裕ある方!今年の夏のボーナスでこちらはいかがでしょう!?


f0180307_23242634.jpg

f0180307_23242683.jpg

f0180307_23403857.jpg


5月まで国立西洋美術館にて開催されていたル・コルビジェ展(ル・コルビュジエ)の影響もあり、高まっている方も少なくないのではないでしょうか?
写真にもある通り、20世紀最大の巨匠ル・コルビジェがこよなく愛したランプメーカー「GRAS」のランプを今回は2点!がんばりました!





f0180307_01202269.jpg

f0180307_01202162.jpg

f0180307_01202950.jpg

f0180307_01203111.jpg

f0180307_01202303.jpg

f0180307_01203003.jpg

f0180307_01202104.jpg

f0180307_01202341.jpg

f0180307_01202853.jpg

f0180307_01203101.jpg



FRANCE 1920s~antique desk lamp"LAMPE GRAS No.205"・・・ようやく入手出来ました。
1920年代~30年代の「LAMPE GRAS/グラ」のデスクランプの205型の入荷です。
グラのランプは1921年、フランスの建築家・デザイナーのBernard-Albin Gras/ベルナールアルバングラスがアトリエやファクトリー、インダストリアル向けにデザインしたランプで、 溶接を一切使わない、特許技術のジョイント方式による機能美は、20世紀最大の巨匠Le Corbusier/ル・コルビュジエを代表とする当時の最先端クリエーターの支持を受け、そのブランドは確かなものとして認知されていきました。
特にこのグラのランプに対しては常にル・コルビジェの存在が付いて回るのもそのはず、彼のアトリエ、デスクがこのグラのランプで統一されまた、ル・コルビジェが手掛けた建築プロダクト等のインテリアでも多くこのグラのランプが採用されているのですから、これ以上ないほどの太鼓判が捺されたランプといえます。
当初製造はオリジナルであるGRASのもとで行なわれておりましたが、その後1932年にRAVEL社が特許を取得し、以降70年代頃までRAVELの名前入りで製造されます。
1920年代~30年代の「LAMPE AJUSTABLE"GRAS"Brevetée S.G.D.G」と、ジョイント部分に刻印のあるもので、定番デスクランプのNo.205。
ランプシェ―ドもNo.205のオリジナルに付属されるアルミニウム製シェードNo.1054がつきます。シェードはリペイントされていますが、マット感と光沢感のバランスが良くヴィンテージ・アンティークの質感を損なうものではありません。
特に20年代~のGRAS刻印のものとなると、そう永久的に買い続けられなそうな気がするので、そろそろ僕も持っておきたいんですよねぇ・・・さすがにこれは・・・
探されていた方、憧れていた方、コルビジェ好きの方、今これ見て一瞬で惚れ込んだ方、いかがでしょう??
ソケットは木製キャップのつく真鍮ソケット。
コードは袋打ちネジネジ編組コードに変更済。
コンセント日本式A型に変更済。
電球は海外企画B22仕様。1個付き。(アサヒ電球が製造。楽天、AMAZONはもちろん東急ハンズ等で購入可能です。)
size
全長最大約65cm
ベース高さ約6.5cm
アーム1長さ36cm
アーム2長さ18cm
シェード長さ(ソケット含む)約20cm
シェード直径14cm
ベース直径16cm
¥145800-(税込)





f0180307_01122022.jpg

f0180307_01122083.jpg

f0180307_01122279.jpg

f0180307_01122131.jpg

f0180307_01125582.jpg

f0180307_01125469.jpg

f0180307_01121996.jpg

f0180307_01125521.jpg

f0180307_01125789.jpg

f0180307_01125620.jpg



FRANCE 1920s~antique desk lamp"LAMPE GRAS No.305"・・・でました!!!
先と同じく1920年代~30年代の「LAMPE GRAS/グラ」のデスクランプ、こちらは背の高いのが特徴的なモデル305型です。
アーム1が非常に長く設計されているこちらの305はMarbrier(マーブリエ)という大理石を加工する職人によって使われていたというモデル。
丸いお饅頭のようなスライム(ドラクエ)のような大きなベースは205と比較しても倍近く重く、作業中でも転倒しないようにと職人用であったことを裏付けるディティールといえますね。
背が高いのも大きな動きの作業でも邪魔にならないように設計されているものなのかもしれません。
デスクランプとしてはもちろんのこと、書き物をする机というよりも物を作るアトリエでのランプとしての使用にも向いています。またディスプレイにしても背が高いので使い方もその分いろいろ広がってくれそうですね。
専門職向けのものだったためか絶対数も非常に少なく、なかなか出て来てくれるものではないので探されていた方もいらっしゃるかもしれませんね。
こちらもRAVEL刻印以前のもので1920年代~30年代の「LAMPE AJUSTABLE"GRAS"Brevetée S.G.D.G」と、ジョイント部分に刻印のあるもの。
ランプシェ―ドもNo.205のオリジナルに付属されるアルミニウム製シェードNo.1054がつきます。
こちらはオリジナル塗装のため部分的に塗装ハゲも見られますが、約100年前の物として考えると状態はかなり良いほうといえます。
うーーーーーん・・・やっぱめちゃめちゃ欲しくなりますねw
なかなか実物を見る機会もそう多いものではないと思うので、実際にこれにするしないに関わらずお部屋のイメージ、店舗イメージなどのソースに是非実物の持つ強烈なる存在感のオーラを浴びてもらいたいです!!
ソケットは木製キャップのつく真鍮ソケット。
コードは袋打ちネジネジ編組コードに変更済。
コンセント日本式A型に変更済。
電球は海外企画B22仕様。1個付き。(アサヒ電球が製造。楽天、AMAZONはもちろん東急ハンズ等で購入可能です。)
size
全長最大約86cm
ベース高さ約7cm
アーム1長さ58cm
アーム2長さ18cm
シェード長さ(ソケット含む)約20cm
シェード直径14cm
ベース直径18cm
¥248400-(税込)




という感じです。


他にもランプの準備はすすんでますよ。もうちょっと整備済がまとまったらそれらはまた後日に。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




※通販にも対応させていただいております。お電話、メール等お気軽にどうぞご連絡ください。

※土日祝日等は通販およびお取置には対応しかねる場合がございます。ご了承ください。



instagram→ANDANDANTE


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2019-07-11 01:29 | ANTIQUES | Comments(0)
今夜はちょいとかんたんめで



f0180307_20090747.jpg


先日の事


いつの事だったかな??


千葉県のマスコットキャラクターの「チーバくん」が、ANDANTEANDANTEに初来店してくれましたよ。


今さらですが、チーバくんについてもしもご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんので



f0180307_20184981.jpg

f0180307_20281013.jpg



2011年1月1日に千葉県のマスコットキャラクターとして誕生しました。※実はそれ以前に国民体育大会で登場しているらしいです。


千葉県の形をしており、鼻部分は野田市あたり、舌部分は浦安市あたり、耳の部分は銚子市あたり、脚の部分は館山市あたり、おちんちんは富津・・・あれ??おちんちん描かれてないんですね。チーバ「くん」だけど男の子じゃないのかな???


チーバくんをデザインした方は、Suicaペンギンをデザインした方だそうです。


驚安の殿堂ドンキホーテのドンペンくんのほうじゃないです。


登場したころは、あんまり皆さん受け入れ難い様子もありましたが、今ではすっかり千葉のマスコットキャラクターで馴染みましたね。


2019年のゆるキャラグランプリでエントリーしているみたいなので、皆さんチーバくんに清き一票を!!


ちなみに2017年には千葉県から成田市のマスコットキャラクターの「うなりくん」がグランプリに輝いています。



f0180307_20395918.jpg


チーバくん


店に入る時にはドアにつっかかりましたwww


頭がつっかかってましたねw


後から押してやっと入れました(もちろん退店される時も同様)


ずいぶんお買い物もしていただき


マルタンマルジェラのTシャツと


J.M.ウエストンのローファーと


ヴィンテージのシルバ―リングを買ってくれま・・・


いや、買ってないか・・・


そーだそーだ、なにも買ってなかったです。


それはまた違うお客様ですねw


チーバくんと間違えましたw


チーバくん、頭デカすぎてTシャツなんて入んないから!!


チーバくん、足デカすぎてローファーなんて・・・紐靴だって履けねーし!!




つーか、リングって・・・





指ねーし!!!




f0180307_21045850.jpg


ということで、冷やかしとなりましたw


チーバくんに会ったのは何度目かですが


まさか突然店にやってくるとは思ってなかったのでびっくり!!


あと「赤さ」これにも結構びっくり!!


こんだけの面積で真っ赤っかだと


かなり赤いです!!


すごいですよ存在感!!



f0180307_20062130.jpg


チーバくんに購入してもらえるくらいの商品用意して、またのご来店をお待ちしております!!




f0180307_21321468.jpg



という感じで、仕事です。


なにげに久しぶりの入荷になっちゃいましたかね


まあ、あんまり「待ってました!」っていう方は多くないと思うので、お待たせはしていないと思いますがw




f0180307_23344680.jpg

f0180307_23344788.jpg

f0180307_23344763.jpg

f0180307_23344879.jpg



GERMANY antique apothecary bottle/black label・・・ということで、久しぶりにアポテカリ―ボトル/薬局瓶の入荷です。
こちらとても珍しい黒いラベル!!黒ラベル!!めちゃめちゃかっこいいです!!
うーむ、一個二個だったらこれまでにもあったかどうかはっきり覚えてないんですが、このドイツ式?のボトルで黒いラベルの薬瓶初めて見たような・・・とても珍しいと思います!!
だってこれまでに3000個4000個くらいは見てきてるはずですから!!それで初めてかな??と思っちゃくらい。
なぜ白いラベルと黒いラベルが存在するのか、ちと不明なんですが、恐らく内容物のなにかを一目で示す為ですかね?
「トリカブト」「ヒ素」といった誰でも知っている毒物が描かれているものもありますね。
サイズはどれも小さめのタイプです。
もちろん一個でも十分なかっこよさだと思いますが、このへんは並べば並ぶだけ、あればあるだけかっこよくなるものでもありますので、その都度集めるのもいいですし、一気にそれなりの数いっちゃうのも良いかと思います。
黒いラベルのものは本当に珍しいので、薬瓶を集めているかたはもちろん、「黒い物」に惹かれる方は是非持っておいてほしいです。使い方なんて後から考えればいいんだからw
sizeS
1p ¥3780-(税込)
sizeM
1p ¥4860-(税込)
※キャップにカケのあるもの、キャップのサイズがあってないものがあります。それぞれ-¥540になります。





f0180307_23344524.jpg

f0180307_23370473.jpg

f0180307_23370582.jpg

f0180307_23370362.jpg

f0180307_23370604.jpg

f0180307_23370610.jpg

f0180307_23344829.jpg



GERMANY antique lettered glass bottle・・・ドイツで見つけた文字入りのガラス瓶です。
珍しい乳白色のボトルとブルーのボトル
白色のものはクリーム、つまり軟膏などのボトルだったようでCREME SIMONというものでフランスはパリの薬剤師により1860年に誕生したスキンケアメーカーのようです。
もう一つの白色ボトルは目盛りだけが描かれています。12mlまで量れます。
青いボトルにはベルリン、ライプツィガーシュトラーゼ56とありますが、なんのビンだったのかはいまいち不明。こちらは色が本当に素敵ですよ!
乳白色1p ¥2160-(税込)
ブルー ¥3240-(税込)



という感じです。


ほんのちょっとだけの入荷ですいません。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




※通販にも対応させていただいております。お電話、メール等お気軽にどうぞご連絡ください。

※土日祝日等は通販およびお取置には対応しかねる場合がございます。ご了承ください。



instagram→ANDANDANTE


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com





by anan-blog | 2019-07-02 23:39 | ANTIQUES | Comments(0)
f0180307_18160666.jpg


平成最後のヨーロッパ買い付け後記25


この日はイースターマンデーという休日だったため


日中は蚤の市周りをして、蚤の市も終わるころの夕方に買い付けを止めてAッコちゃん、J、Rと一緒にピクニックへ





f0180307_18161059.jpg

f0180307_18160481.jpg

f0180307_20534979.jpg


冬の間は芝生を育てるために入場禁止にはる芝生ゾーン


春になったら解禁されるこちらの庭園


丁度一年くらい前にもここでピクニックをしましたね


すんげぇ暑い日で、ちょっとお酒飲んだだけなのにえっらく効いちゃって、マルタンマルジェラ展見に行くのに熱中症みたいになってたんだったw


それにしてもパリの人、ヨーロッパの人は芝生が大好き!!






f0180307_18160687.jpg


サンドイッチとトマトだけ買って


最近日本でも見かける機会、食べる機会も多くなりましたが


このちょっと縦長のトマト


美味しいですよね!!


甘くて、噛み応えがあって、美味しい!!




f0180307_18160666.jpg


この日はJがやばかった!!


ずっとピクニック中一緒に遊んでいたんですが


帰る時、お別れの時には嫌嫌嫌嫌が炸裂


めちゃめちゃかわいかった!!!




f0180307_22331670.jpg


Pトリックも仕事終わって帰ってきていたので、ちょろっと家でお茶いただいて帰ります。



f0180307_22340376.jpg

f0180307_22412348.jpg



右下に写っているカフェにぶら下っているランプが映えそうだったので写真撮ろうと準備したところ


あきらかに2階で火事があったんだろうなぁ・・・っていうほうだけ写真撮っちゃって


カフェをちゃんと写真撮り忘れちゃった写真。




f0180307_22414275.jpg


パリにやってきて


初めての一人飯。


今回は結局パリ8日間で、独りぼっちで晩御飯を食べるのはこの一回のみ


充実!!


しかもその1回はこちら


なんとAッコちゃんから


「夜、作業するんでしょ?整理とか、梱包とか、そのお夜食に。」と、おにぎりを用意してくれていました。




泣ける!!



f0180307_22414176.jpg


最強の「ゆかり」おにぎり!!


沁みた!!


Aッコちゃんありがとーーー!!!


結局梱包に手こずって、晩飯食べに出なかったので、こちらホテルで夜食感覚でいただきました。


あれだよね。セブンイレブンとかコンビニでも普通に「ゆかり」おにぎり販売すればいいのにね。



という感じで買い付け後記は今日はここまで!



f0180307_22520533.jpg


そのPトリックとAッコちゃんとJとRが先日、日本に帰ってきていたので


突然来店してくれました。


今回は子供も二人になって初の日本だったということもあり、かなり忙しくなったみたいでゆっくり日本で会う時間は無かったのだけど


ちょっとだけでも会えて良かったわ☆


10周年のTシャツも着てくれていてありがとう!!


お土産もありがとう!!


と、ここで、最近ちょいちょい頂き物をしていたので、ちょっとまとめてお礼を




f0180307_23005234.jpg


PトリックとAッコちゃんからはフランス土産


ÉCHIRÉ/エシレの有塩バターと、CAMARGUE FREUR DE SEL/カマルグ フルールドセルの海塩


ありがとう!!


フランスのバター美味しいからいつも持って帰りたいと思ってたけど、バターだからどうやって持って帰ろうかなぁって持って帰らなかったやつ!!


どうやって持ってきたの??クーラーボックスとか持ってきたの??




f0180307_23141836.jpg


先日kottonyのコット兄さん、珍しくお店を閉めてお休みを取ってたので「皆既日食よりも珍しいな!」と思ってたら、小旅行に出ていたということでお土産いただきました。


甲州信玄ラスクなにこれ!!?? 


めちゃめちゃ美味しいんですけど!!!!


キナコ×黒蜜のコンビネーションって最強コンビとして君臨するマヨネーズ×ソースとタメ線張れるポテンシャル


それにしてもコット兄さんは休まない。


一人でkottonyやってる、自分でそうしているとはいえ、正月抜いたら年に2~3日しか休日取らないなんて


自らブラック企業でしょw

自分で自分に非人道的でしょw

つーかドMでしょw



プルトニウムくらい貴重なお休み中にお土産選びに時間使ってもらいありがとうございます。


いや、まじで信玄ラスク、やばいっすよ!!これはびびった!!キナコ好きなんで、キナコ商品まあまあ買うけど、これは抜けてるめちゃめちゃ美味い!!


兄さん食った??


信玄ラスクの衝撃で触れるの忘れるとこだった!!


山梨シャインマスカットラングドシャ(商品名長ぁ!)、香りがすごかった!!香りが山梨まで届くんじゃないかっていうくらい香ってた。美味しかったです。


ありがとうございます。




f0180307_23022337.jpg


前回のブログでも登場してしまっているNガエPロシキことエイコウヨウさん


故郷?のお土産をいただきました。


どじょう掬い まんじゅう


まんじゅうが風呂敷巻いてるビジュアルがめちゃめちゃかわいいねこれ!!


Pロシキがどじょう掬いやってて


むしろお前がどじょうそのものじゃないのか??


っていうくらいどじょう掬い姿が似合ってる写真ここで貼りたかったんだけど、インスタでアップされてたやつだったから画像引っ張れず


美味しかったです。


ありがとう。




f0180307_23022724.jpg


先日社員旅行で韓国に行っていたTHE DAY cut&culture shop


甲子園のAマノくんこと下柳元プロ野球投手と


ドイツ代表のHイロくんことミロスラフ・クローゼ元サッカードイツ代表選手から(今日誕生日でやんのw)


下柳投手からは韓国のりと豆とポテトチップという沢村賞ばりのお土産を


ミロスラフ・クロ―ゼ選手からはWELCOME TO ACID HOUSEという韓国ソウル発のストリートブランドのソックスというバロンドールばりのお土産を


ありがとうございました。


並べてみたら


전체적으로 노란색っぽいですよねwww


전체적으로 노란색っぽくないですか???www


え??


ああ


전체적으로 노란색ね。


「전체적으로 노란색」は「全体的に黄色い」っていう意味。




皆さまありがとうございます。


その他にも我が家の猫ちゃんたちにいつも差し入れいただく皆様もいつもありがとうございます。




という感じで仕事です。


「전체적으로 노란색」「全体的に黄色い」もの(黒あり)


今回の子達は全員ドイツ代表


クマちゃん達です。(ワンちゃんあり、バンビちゃんあり)




f0180307_02030254.jpg




f0180307_02030355.jpg

f0180307_02030328.jpg



GERMANY antique teddy bear with growler・・・ドイツはベルリンからやってきたテディベア。
長めの金色の毛におおわれた、大きめの子です。
なんとなくお父さんタイプのしっかり者っぽい雰囲気がありますねw
グロウラー内蔵の子なので、抱っこして揺らしてあげたり、寝かしたり起こしたりしてあげると喜んで「ウーウー」って鳴いてくれますよ!(吠えるともいえるかなw)
かなり鋭角なへの字口がいいですね!
¥16740-(税込)




f0180307_02030418.jpg

f0180307_02030128.jpg



GERMANY vintage teddy bear・・・毛足は整い端正な顔立ちは上流階級の雰囲気すら漂う
これはそんなに古いものではなさそうですが、そのぶんとっても綺麗ですね。ほんと品のある顔立ちだなぁ
性別を与えるならこの子は女性ですね。
品が良く優しいお母さんタイプ!
¥13500-(税込)





f0180307_02035364.jpg

f0180307_02035459.jpg

f0180307_02035549.jpg

f0180307_02035303.jpg



GERMANY vintage teddy bear・・・小さいくまちゃん達はまとめて。
この子達、3匹の子達は同時に出て来たのですが、首元に巻いたリボンから同じオーナーのもとで可愛がられていたであろう子達。
3兄弟ですねw
小さいけどお兄ちゃん、お姉ちゃん、赤ちゃんって感じでめちゃめちゃかわいくないですか??www
出来れば3兄弟まとめて連れてって欲しいですが、うーむかわいそうだけど、そろそろ各自自立しないといけないのでセットではなく、それぞれで。
お兄ちゃんは左腕(左前脚)付け根にダメージあり。
個人的にはお姉ちゃんがかわいいすぎてやばいっす!!
お兄ちゃん(赤いリボン)¥6480-(税込)
お姉ちゃん(青いリボン)¥6480-(税込)
赤ちゃん(黄色いリボン)¥5940-(税込)





f0180307_02062127.jpg

f0180307_02062291.jpg

f0180307_02061778.jpg



GERMANY vintage stuffed toy PUPPY(DOG)&FAWN(DEER)・・・こちらもまとめて
黒いワンちゃんと、仔鹿ちゃん。
ワンちゃんのほうは、顔が・・・かわいいっていえるのかなこれはw妙に人間っぽいっていうか顔面がリアルw
ただこの黒犬ちゃんについている真ん丸ではなく、楕円というかアーモンド形というかのガラス製の目玉パーツはとても珍しいのです。
この子はプードルですかねぇ??
小鹿のバンビちゃん。生まれたての鹿を連想してしまうような華奢な脚でプルプルしてそうにみえますが、しっかりと自立できますよ。
小鹿がなんだかんだいって、うちの店、たまってきてますねw鹿にまつわるお店とかやってる方お知り合いにいたらご紹介くださいw
PUPPY(DOG)¥5940-(税込)
FAWN(DEER)¥6480-(税込)





f0180307_02062515.jpg


という感じ。


どうぞ、土日、よろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2019-06-22 02:08 | ANTIQUES | Comments(0)
f0180307_02302326.jpg



平成最後のヨーロッパ買い付け後記21


パリの夜


日中の買い付け中、腰を痛めたことで一時はどうなるか???あるいはこの食事会もキャンセルが脳裏をよぎるほどの痛みでしたが


鎮痛剤と湿布のお陰でなんとかお食事会へ!!




f0180307_17365839.jpg

f0180307_17373573.jpg


約束はBastille/バスチーユ界隈のレストラン


CHEZ PAUL/シェ ポール


こちらのシェポールは、かれこれ3年くらい前ですかねぇ


妻との「新婚旅行」っていうテイでパリとロンドンを旅行した際にも訪れたことがあり


久しぶりのシェポール


思い出のシェポール




f0180307_19172209.jpg

f0180307_19205654.jpg


少女ってわけではないけど、なんか淡さとかフワフワ感がルノワールの絵画に描かれていそうな美しい女性がお隣


ストライプブラウスのフワフワ女子の柔らかい印象と


パッキリした柄の開襟シャツのムッシュEKのデカ黒ぶちメガネのコントラスト



f0180307_16491586.jpg


さて今回のお食事会


先ほども言いました通り、腰をやりましたが、鎮痛剤飲んで、湿布買って貼って


それでも少々無理して出て行ったには理由があります。


お互いお店を初めて10年以上ヨーロッパへ買い付けに行っておりますが


実に10年強にして初


STRAYSHEEP のSタの兄さんと同じタイミングでヨーロッパの地にいるという


STRAYSHEEPといえば、水戸、川崎に続いて今年なんと有楽町阪急メンズ東京にも出店


つまり


古着屋が百貨店に!!


はんぱねぇ!!


アニ散歩での出演もそうですが、こないだなんてガイアの夜明けに出演されておりましたね。


はんぱねぇ!!


これは腰やっちゃったくらいで逃すような機会じゃないでしょw


ある時は、Sタさんがベルリンを発つ日に僕がベルリン入りしたりだとか


ついさっきまでどちらかがそこにいた。みたいな状況になることはあっても同じ日に同じ街にいたことない。


それがついに!



f0180307_20370967.jpg




f0180307_23163615.jpg


家がバスチーユのすぐそばってことで最もここに近いとこに住んでるはずなのに、遅れてやってきたAスカ


Aスカも来た途端



俺の目の前がハワイになった!!


新婚旅行かよーーー!!


パンケーキかよ!!



パンケーキといえば


お料理のほうですが



f0180307_23292407.jpg

f0180307_23292402.jpg

f0180307_23292323.jpg

アントレ/前菜


自家製フォアグラ 


エスカルゴ


ニシンのマリネ


フォアグラはいよいよ、前菜にフォアグラ、メインでもフォアグラ食べたいくらいです。千葉界隈でも美味しいフォアグラを作って出してくれるお店あったらご紹介いただきたいです!!
エスカルゴ、めちゃめちゃ美味しいです!!エスカルゴドブルギニョン!またいつかブルゴーニュ地方に行くことがあったら現地でエスカルゴも食べてみたいなぁ
ニシンのマリネ、ニシンそのものももちろんですが、その出汁?のかかったポムドテレ(おいも)も美味しかった!




f0180307_23293408.jpg

f0180307_23293463.jpg

f0180307_23293379.jpg

f0180307_23293438.jpg

f0180307_23293510.jpg


プラ(メインディッシュ)


ローストビーフ


ポトフ


肉肉肉肉してましたねw
骨髄を乗せて食べたり、骨髄もそのままペロっと「コクウマ」っていうやつですね!!
ラーメンに感じる旨味みたいなのってつまるところこれなのでしょうから、ラーメンスープ(鶏が一般的ですが)の凝縮版っていうかそのもの
美味しい!!!



しかし


ここらへんから


異変が




f0180307_00050878.jpg

f0180307_00050161.jpg

f0180307_00051796.jpg


酔いましたかね???


鎮痛剤呑んでたりしてたからかな???


腰が痛いっていうのは直接は関係ないと思うけど


パリでは二回目かなぁ・・・


ワールドカップ南アフリカ大会でデンマークに勝った時の日本代表戦を皆でカフェだかブラッスリーで見ながら調子に乗って飲んでた時以来でしょうか・・・


吐きました。


夜風に当たりに、外に出て一服した途端に一気に具合悪くなってきて・・・


さすがに嫌だなぁと思ったけど、耐えれませんでしたwww


トイレに行ったら、たぶん同じ状況の人がずっと入ってて、ドアの手前の手を洗うところ、洗面場で・・・って吐いてる時のディティールくそいらねぇwwwww


ご心配をおかけし エクスキューゼモア




f0180307_00062675.jpg


しかし、この床、好きだなぁ~



f0180307_00235572.jpg


具合を心配してくれてタクシーで帰りますか??送りましょうか??なんてムッシュEKが心配してくれましたが


吐いたらすごく楽になっちゃって全然そっちは大丈夫になってたのでメトロで帰りましたが


吐いて鎮痛剤の成分もちょっと出ちゃったのかなんだか、このへんから腰のほうの痛みが再発しだして


タクシーで帰えりゃよかったーーーー!!!って本当に思って帰ったwww


と、そんな感じでした。


Sタさん、ムッシュEK、Aスカーありがとうございました。


あんな感じでしたが、めちゃめちゃ楽しかった!!





では仕事です。


今日は一日雨だったっていうのに、やけにお客さんが多くブログ着手遅くなっちゃったのでかんたんめに


雑貨です。




f0180307_02151358.jpg

f0180307_02151368.jpg

f0180307_02151480.jpg

f0180307_02151509.jpg

f0180307_02151585.jpg

f0180307_02151676.jpg

f0180307_02151226.jpg



FRANCE antique médaille mold・・・パリで見つけたマリア様の横顔が描かれたメダイを作る時の金型、モールドです。
凸と凹になっているもので金属プレートを挟み込んで作るっていうのは想像つくかと思いますが、その型ですね。
メダイはそれこそいくらでもある感じですが、そのメダイの型はあんまり出てこないんじゃないかと思うので、探されている方・・・そんなの多くないかwでも今これみて「素敵!」って思った方は多いはず!
それぞれ凸になっているものが2つ、凹になっているものが2つありますが、どれももともとペアになるものではありません。全てデザインが違うものになります。
メダイ好きで、メダイ集められている方なんかにどうか響いてくれるといいですねぇ~
横顔が描かれるメダイはなんとなくフランスが多いんじゃないかなぁと思います。不思議なメダイでお馴染みのはマリア様が立っている御姿が描かれますが、こちらは全て横顔が描かれているもの。
アールヌーヴォーというよりは、アールデコのデザインのものになりますね。20世紀初頭ごろのものでしょうかね?今もあんまりデザインが変わるものではないと思うので
用途としては、ペーパーウエイトにしたりくらいでそう多くはありませんが、小さい物の撮影のときなんかに添えてあげたりするのにもいいでしょう。ただ置いてあるだけでいいですよこれは!
それぞれ微妙にデザインやサイズが異なりますので、どうぞお好きなの、ビビ!っとどれに感じれるか見てみてほしいです!
ちなみにメダイ、おメダイ、不思議なメダイっていう言葉が日本では一般的かと思いますが、メダイはポルトガル語らしいですね。フランス語ではメダイユ、英語でメダルです。
1p ¥6480-(税込)





f0180307_02160151.jpg

f0180307_02155863.jpg



FRANCE antique key・・・フランスで見つけた古い鍵。最近、だいぶ数が減ってきているような気がしますねぇこれも。
人気アイテムであるためか、単発で雰囲気あるものが出て来ても結構高かったり、まとめて出てくるのはほとんど真っ赤っ赤に錆びちゃってて触る気にもならないようなのだったり、
なので今回全然買えず。さらに今日はこちらほとんど同じデザインで二個出て来たので二個持って来てたんですが、丁度良く鍵を探されているお客様が本日来店くださったので・・・すでに一個になっちゃいましたw
¥1890-(税込)





f0180307_02185328.jpg

f0180307_02185565.jpg

f0180307_02185542.jpg

f0180307_02185459.jpg

f0180307_02185295.jpg

f0180307_02101322.jpg

f0180307_01252687.jpg

f0180307_01252243.jpg

f0180307_01252451.jpeg

f0180307_01251978.jpg

f0180307_01251796.jpg




FRANCE vintage"JAMBON OLIDA"glass money tray(carton)・・・こちらもフランス。
1855年から1993年まで存在した「OLIDA/オリダ」という加工食品の会社のロゴの入ったカルトン、マネートレーです。
トレーにも描かれているJAMBON/ジャンボんはハムのこと、SAUCISSON/ソシソンはソーセージ、CHARCUTERIE/シャルキュトリは食肉加工品全般を指す言葉なので、これはお肉屋さん??スーパー??あるいはOLIDAの加工食品を使用しているカフェやブラッセリ―などで使われていたのかな??といった具合にOLIDA製品を使っているお店などに配られるアドバタイジング、販促品だったんだと思います。
Tabac/タバ、タバコ屋さんとかでもこういうの使ってるから、もしかしたらタバコ屋さんでもちょこっとレジ脇でミントとかガムとか小腹減った時用のソーセージとか売ってるかんじでタバとかで使っていたかも。
まあジャンボン、ソシソン、シャルキュトリって書いてあるので、是非加工食品を扱うカフェとかバーとかで使ってもらえるといいなぁ
特にフランスを意識してるお店には是非です!!
当店では一応服を扱っているお店ってことでアイロン台をマネートレイ、カルトンとして使っていますが、全然食肉加工品は関係ないけど、これ、あんまり売れなかったらうちのお店で使っちゃいたいくらいですね!!
※古いOLIDAの広告ポスターがいっぱい画像出てくる。当時のTVCMも動画で見れますよ。
¥8640-(税込)





f0180307_02205481.jpg

f0180307_02204830.jpg

f0180307_02204819.jpg

f0180307_02205269.jpg

f0180307_02205481.jpg

f0180307_02205359.jpg



FRANCE antique bakelite box・・・フランスで見つけたベークライト製の箱。
2重、2段になっており段をずらして使用できる箱なのですが、これ何用の箱だろう・・・
お裁縫道具入れかなぁ・・・小さめだけどお金とか保管してたのかな??工具など部品??
ちょっと本来の用途は不明ですが、こういうのが「丁度いい!」っていう方がいらっしゃるのでは??
ベークライトの少々波打ったような表面の質感と、やっぱ黒っていうのがいいですね!
かすかにカケなんかもありますが、全体的に状態はかなり良いかと思います。
¥10800-(税込)THANKYOU SOLD



という感じでちょっと入荷が少なくなってしまいましたが、どうぞ週末よろしくお願いいたします。







instagram→ANDANDANTE


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com




by anan-blog | 2019-06-08 02:23 | ANTIQUES | Comments(0)


平成最後のヨーロッパ買い付け後記17


f0180307_16355902.jpg


パリに到着し、ホテルにチェックインし、レンタカーを返却したら


もうすっかり夜になってしまっていたので、この日はパリでは仕事は無しで


やっと


やっと


ちゃんとした食事ですw




f0180307_16524017.jpg


レンタカーを返却したのがMontparnasse/モンパルナスだったので


そのままモンパルナスで食事できるところへ


Théâtre Montparnasse/テアトル モンパルナスの向かいにあるカフェ/ブラッスリ―へ




f0180307_18250013.jpg

f0180307_18250041.jpg

MonsieurEKと一緒に



f0180307_18403416.jpg


つーかムッシュEK


この日やたらド渋いなwww


ヒットマンEK!!



f0180307_18250164.jpg



お前はいつもこれだよな。って言われるかと思います。


entrée/アントレ(前菜)は


foir gras de maison/フォアグラドメゾン(自家製フォアグラ)


たまんねーーー!!


もう


ほんっと


まじたまんねーーーーーーー!!!!!




f0180307_18250244.jpg

f0180307_18250082.jpg

f0180307_18584350.jpg



plat/プラ(メインディッシュ)では


maglet de canard/マグレドカナール


鴨の胸肉を焼いたもので、めちゃめちゃ美味しい!!


それにしても子供用のグローブくらいあって、食いごたえ十分っすねw





f0180307_18403416.jpg

f0180307_18250192.jpg

f0180307_18250204.jpg



どういうわけかムッシュEKは


アントレではtartare de saumon/タルタルドソモン(鮭のタルタル)


プラではtartare de boeuf/タルタルドブフ(牛肉のタルタル)



まさかの前菜、メインともにタルタル攻めwwwww


どんだけタルタルが好きだというのか??(美味しいけど)




間違えました??



アゴ、怪我してました???





f0180307_18403416.jpg

f0180307_19492787.jpg


怒ってるくらいド渋めな表情してましたが


お料理が出て来てほころぶムッシュEK


ピストルは胸内ポケットへしまいます。




f0180307_19510644.jpg


今回のヨーロッパ買い付け10日目にして初の自分の写真。


オランダやドイツにいる間は気温3度とかそんな日もあっちゃいましたが、パリに着くころには完全に春になっていたのでテラス席で食事させてもらっていたんですがね、真っ暗になる9時過ぎくらいからグングン寒くなっちゃって




f0180307_20400845.jpg

f0180307_20401265.jpg


ここで中に移動させてもらいましたw


寒くてヤバかったwww




f0180307_20464519.jpg



ということで室内になりましていただくdessert/デセール(デザート)は


café gourmand/カフェグルマン(カフェとデザート盛り合わせ(グルマンっていうのは美食家、食いしん坊、大食漢の意味らしい))


一言でいうなら(っていうかそれぞれなんだったかいまいち覚えてないw)


めちゃめちゃ甘くて最高だったっていうのは覚えております!!!



f0180307_21134537.jpg


ムッシュEKは


irish gourmand/アイリッシュグルマンを


カフェにアイリッシュウィスキーの入った、カクテル付きのですね。


カフェはカフェで締めなのに、そのタイミングでまだ酒飲む感覚は俺にはわからん!!


ちなみに、今回なぜかお料理名までフランス語表記で書いているのにはわけがございます。


ただ単に僕が覚えたいから。


見たり、読んだり、言ったりするよりも、キーボードだろうがなんだろうが書いたほうが覚えるから。



f0180307_17430309.jpg

f0180307_17472160.jpg


ということでパリ初日の夜、お食事させてもらったのは


BACKSTAGE/バックステージというお店。


テアトルモンパルナスに隣接しているためその劇場「舞台裏」「楽屋」っていうコンセプトで名付けているようですね。


正直言ってミーハーかつ、仕事とはいえ旅行者という立場の私としては


BACKSTAGE/バックステージという名に「そこ英語かよ!」ってちょっと思っちゃいますが


まあわかりやすいのかも。


店員さんがすごくいい人だった。


注文取る時、配膳してくれる時も明るく気持ちよかった。


ムッシュEKのジャケットのボタンがブチっとすっ飛んでいっちゃったときもテーブルや椅子どかしてまで一生懸命探してくれたし


なぜか領収証を「金額だけのやつが必要?詳細が無い方が都合いい?」と、聞いてくれたようで


いったいどういうことだろう??


何人でいたっていうのがわかっちゃうような領収証だったりすると困る立場の人がいるのかな??


デートとかで口説いてる女性にしても男性にしても二人っていうお客さんだとちょっとした気遣いかな??


全然デートじゃないし、ムッシュEKと俺、多分そういう風には見えないと思うんだけどwww


そのへんも含めて、気遣いのあるいいお店だった。




f0180307_21261221.jpg

f0180307_21261290.jpg


演劇って言葉わからなくても楽しめるかなぁ


一回くらいフランス、パリで舞台っていうものを見てみたい。


ニューヨークとかだと結構ブロードウェイでミュージカルとか見に行ってる人いるっぽいんだけど、ミュージカルだとまだ見れるのかなぁ??


まあ、見れるは見れるんですよね。言葉はわからなくても。




f0180307_21392052.jpg

f0180307_21393062.jpg



オランダにいる間にスティーブンセガールの映画見まくってるから!!w





では


仕事です。


レアなキャラクター物


さんざんレアだから!レアだから!って言い続けてたのにまた出てきちゃったもの!





f0180307_01043795.jpg

f0180307_01043850.jpg

f0180307_01043919.jpg

f0180307_01043869.jpg

f0180307_01043701.jpg

f0180307_01044076.jpg



FRANCE 70s vintage"TWIGGY"mannequin head(ORIGINAL)・・・フランスで70年代頃に帽子屋さんやウィッグ屋さん向けに販促グッズとして作られた「ツィギー」マネキンヘッド(ヘッドマネキン)です。
オリジナルは本国フランスでももちろんですが、日本、諸外国に多くのコレクターを持つ、完全なコレクターズアイテムですね。
もう何度かこれ言っちゃってるなかで大変恐縮ですが、滅多に出ません!!出ましたけど!!ここのところ一回の買い付けごとに出て来てるんですけど。
いやでもほんとフランス行って探せば買えるってもんじゃないんですw
パリの街中で見かるといえば、いつも寄る古着屋さんにいつもある分のみ。当然それは毎回「売り物?」と聞いては「売り物じゃないです」と、このやりとりをするのみw
恐らく普通に考えて「コレクターが手放す」「ディスプレイに使っていたお店が潰れる」とかくらいなければ市場に出てこないもので、オリジナルは非常に見つかりにくい!(レプリカですらすでに見つからない)
前回は3点同時に入荷させることが出来ましたが、今回はさすがに1ツィギーちゃん。
しかし!!イヤリングが黒!!黒が好きな方(俺!)にはこの部分だけでも黒っていうだけで「黒!」って思えていいんじゃないでしょうか??
イヤリング部分の塗装ハゲや凹凸の凸部分の塗装の薄れ、汚れなどはありますが、大きなダメージ等はありません。
ツィギーちゃんのヘッドマネキンに憧れていた方、お店のディスプレイ等で使いたいという方、プレゼントなんかにもとてもいいですね!
前回入荷分の3点もあっという間に売り切れてしまい、ちょっと「自分用」にと思っていたものを確保できなかったこともあるので、これいいなぁ~
¥32400-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01115171.jpg

f0180307_01115219.jpg

f0180307_01115352.jpg

f0180307_01115372.jpg

f0180307_01115669.jpg

f0180307_01115728.jpg



GERMANY 60s~70s vintage kid's face printed hangers"SABINE、KLEINER MUCK、TOM"・・・子供の顔が描かれたプラスチック製のハンガーです。
フランスで見つけたものですが、これはドイツのもの。ドイツでの特許取得を意味する「ges.gesch(Gesetzlich Geschutzt)」が記されています。またSAMINEちゃんとTOMくんにはMADE IN W.GERMANYの文字もあるので旧西ドイツ製のものだとわかりますね。なぜかKLEINER MUCKくんのには西ドイツの表記はない。
女の子のSABINEちゃん。サビーネちゃんと読むみたい。フランス名でもこの名はあるようでその場合サビーヌちゃん。
男の子のKLEINER MUCKくん。クライナームックくん。アラビックの子かなぁ
男の子のこれはもう何人でも、なんなら日本人でもある名前ですがTOM/トムくん。
当店もOPENしたてのころにドイツだったかな??でこのシリーズの他の子を見つけたことがありましたが、実に11年ぶり?10年ぶり?の再会です!!
いや、これもたまーに古着屋さんなんかでディスプレイに使われているのを見かけるんですが、やっぱり売り物じゃないんですよね。商品として10年ぶりくらいに見つけれた物!!
世界的にコレクターがいるアイテムでもあるので、もしかしたら探されている方もいらっしゃるかも?
1個ずつの販売ですが、なんと、一気に3個も揃いますよ!!
1p ¥5940-(税込)




という感じです。


ちょっと入荷数は少な目になっちゃいましたが、キャラクターものでした。


どうぞ来週もよろしくお願いいたします。




インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2019-05-27 01:15 | ANTIQUES | Comments(0)
f0180307_19050588.jpg


遅くなってしまったのでさくっと!


平成最後のヨーロッパ買い付け後記13




f0180307_19200902.jpg


ベルリン最終日です。


普段だとちょろっと古着屋など見て荷発送してヨーロッパ買い付け終了―!なんですが


今回は普段と順番がちょっと逆になり、まだフランス買い付けが残っているためここでは荷発送はなくそのままこの日もベルリン市内を買い付けに周ります。




f0180307_22074823.jpg

f0180307_22072428.jpg


オランダ、ユトレヒトではちゃんと撮れなかったミッフィーの信号機にかわって


旧東ベルリン側で使用されていたアンペルマンと呼ばれる信号機のマスコット?


旧東ベルリン側にのみ残されている、残されているっていうか復活さられているんですが


かわいいです。




f0180307_22325717.jpg

f0180307_22325799.jpg

f0180307_22330119.jpg

f0180307_22330199.jpg



めちゃめちゃ人懐っこいワンチャン達で


さすがに足を止めてちょっとじゃれて遊んでましたが


大人しくナデナデさせてくれていた二匹


突然ギャンギャン吠え出して、危うくしゃがんでいた僕は後ろにコロリンしそうになるくらいビックリしたんですが


どうやら飼い主らしきオジサンが向こうから歩いてやってきてそのオジサンのほうに全速力で走っていきました。


完全にポツンと取り残された40歳オジサン


ちょっと恥ずかしくなって苦笑い




f0180307_22595799.jpg


古着屋、アンティーク屋巡りの途中


トイレ休憩に入ったショッピングモールみたいなところで


昼食にしようかなぁと


初めてベルリンを訪れた際に、その時一緒にベルリンに行っていた当店最初のスタッフ、シノダと一緒にここで飯食ったなぁと


懐かしみに


同じチキンを食べようと思って見てみたら


なかなかのビジュアルのチキン


むしろフィギアみたいなのがあって


やめました。



f0180307_23120340.jpg

f0180307_23120362.jpg


次の目的地へ出発しないといけない時間になったので


ここでこの日の仕事は終了


タイムアップとはいえ、「もうやれることない!」っていうくらいやれた感じがあってすごく気持ちが良かったですね!


ごっつり仕事してたので全然写真が無く簡単な感じになっちゃいましたが


あ、いや、一個だけちょっと寄り道したんだった


その寄り道のことはまた今度




という感じで簡単ですが


仕事です。


※途中でカメラの充電が切れてケータイになるので色の感じとか途中でちょっと変わっちゃいます




f0180307_01580016.jpg

f0180307_01580331.jpg

f0180307_01554447.jpg

f0180307_01554492.jpg

f0180307_01554322.jpg



POLAND vintage enamel sign board-skull&cross borns-・・・一目でなんだかはわかるかと思いますが、スカル&クロスボーンが描かれたホーロー(エナメル)のサインボードです。
ベルギーで見つけたものですが、こちらはポーリッシュで書かれているので、ポーランドのもののようですね。
「Nie dotykac! Urządzenie elektryczne!」「触らないで!電子機器に!」という注意のサインなんですが、なかなか強烈ですねw
アメリカ物では黄色での「Caution! Electrical Hazard!」っていうの見たことあるでしょう。それですね。
しかしながらポーランドのこれ、めちゃめちゃかっこいいですね!
骸骨と骨をデザインするとはなかなか強迫観念が強い注意看板ですね。
電流をイメージしている雷?とドクロで「SS」っぽさありますね。
こちらは6枚見つけて来れましたが、うち1枚は真ん中で一度折れてる?割れてる?しています
その他部分部分で割れやサビなどありますが、状態良いほうがいいか、状態悪いほうがオドロオドロしくていいか、それはお任せいたしますが、とりあえず真ん中で折れのあるぶんだけはダメージ扱いにさせてもらいますね。
どうぞ早い物順でお好きなの選んでください。
かっこいいです!!
1p ¥11880-(税込)
※中央折れのあるぶんのみ¥8640-(税込)





f0180307_02040142.jpg

f0180307_02040211.jpg

f0180307_02040292.jpg

f0180307_02040146.jpg



FRANCE antique wine bottle opener・・・そうですね。こちらは暗殺の道具になります。いえ、違います。ワインボトルオープナーになります。
デザインから察するに19世紀後期~20世紀初頭くらいのものではないのかなぁと思います。
雰囲気があってかっこいいです!!
なにがかっこいいって先程もいいましたが暗殺道具、武器にしか見えないからwww
武器的なかっこよさのあるオープナー。
古いワイングッズ集めておられる方いかがでしょう?
※ちょっと曲がってます
¥4860-(税込)





f0180307_02043076.jpg

f0180307_02043170.jpg

f0180307_02043019.jpg

f0180307_02044702.jpg



FRANCE antique iron clock key・・・こちらは、なんだかあんまりわからないと思いますが、恐らく時計のゼンマイを回すための鍵だと思います。
画像にもあるような大きな柱時計、振り子時計などのゼンマイを回す鍵。
時計のダイアル前のガラス扉を開けて、ダイアルに突き刺してゼンマイを回すといったものではないかと思います。
なんだかわからないけど、かっこいいんです。
さっきと同じような流れになりますが、武器っぽくてw
まあ、うちは武器屋じゃありませんので(武器屋ってドラクエかよ!!)
¥3780-(税込)





f0180307_02051551.jpg

f0180307_02051573.jpg

f0180307_02051570.jpg

f0180307_02051460.jpg



FRANCE antique scissors・・・流れ的になんかこれも武器に見えてきちゃいますが、ハサミです。
かなり雰囲気があり、かなり古そうなんですが、なかなか手入れが行き届いていたのか切れ味、良いです!!
なかなか実用品として選ぶ方も多くはないかと思いますが、切れ味、良いです!!
その形状からして布切ばさみであったんだと思いますので、アンティークの布やそのアンティークの布を使ってなにか作っている方なんかのディスプレイに是非
¥3780-(税込)THANKYOU SOLD



すいません、ちょっと少な目になってしまいましたが、今夜はこんな感じで


どうぞ明日からの土日、よろしくお願いいたします。





インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com











by anan-blog | 2019-05-18 02:07 | ANTIQUES | Comments(0)
まずは


ご連絡


先日、I県からお越しいただきましたお客様。


写真付ける付けないやっているうちにお買い上げいただきましたお品物の一部をお渡しし忘れてしまいました。


大変申し訳ありませんでした。


郵送等でお品物をお送りさせていただきたく、お手数をお掛けいたしますがご連絡いただけますと幸いです。




koichy-koichy@nifty.com


何卒よろしくお願いいたします。




f0180307_18552104.jpg


平成最後のヨーロッパ買い付け9


アムステルダムを発ち、オランダ5都市最終地点となるUTRECHT/ユトレヒトへ




f0180307_18595233.jpg


かれこれユトレヒトに行くようになってから5回目?くらいになりますが


そーいえばすっかり忘れていたものがありました。


たまたま(金玉のことではない)ではありましたが


ありました!!


わかりますかね??



f0180307_19110732.jpg


信号機に描かれているものがなんだか見えますかね?


信号機に描かれているもの、それはこちら




f0180307_19102183.jpg




そーです。


マイメロですね。


マイメロではありません。


ミッフィーです。


ミッフィーはここオランダ、ユトレヒト生まれということで、信号機に描かれているんです。




f0180307_19042179.jpg

f0180307_19042758.jpg


ユトレヒトにはミッフィーの信号がある。


そんなことは前にどっかで聞いてて「そーなんだーユトレヒト行ったときに見てみるー」なんて思ったまますっかり忘れてた


しかし、忘れていたとはいえ、ユトレヒトをそれなりの回数をウロウロしているのにこれまで一回も見ていなかったのはどーいうわけか??


ベルリン、それも旧東ベルリンだった地区の信号がアンペルマンと呼ばれる独特な人の形で描かれた信号になっているんですが、それは旧東ベルリン側の全て?ほとんど?が、アンペルマン仕様になっているのですが


ここユトレヒトでのミッフィーの信号は


なんと!!ここの一ヵ所だけだという(対岸と合わせて2台のみ)!!


どうりで今まで見てこなかったわけだわ!!


ということで世界で一ヵ所だけの信号を見ているわけですな。




ちなみにアップの写真は拝借したもの。


僕がアップで撮ろうとしたものは



f0180307_19202145.jpg


撮った!と思ったら丁度消えてたw


恐らくほんとの瞬間、青から赤へ変わるその瞬間で、どっちも一瞬消える瞬間をとらえてしまったみたいです!!


撮り直せや!っていうところでしたが、いや、この時点で仕事でユトレヒトは鬼ケツカッチンだったんで、写真いーや!って撮り直すのを諦めたところですねw




f0180307_19225617.jpg

f0180307_19225682.jpg

f0180307_19230429.jpg


ユトレヒトでは見て周るようなところが比較的同じエリアにかたまっているので見やすいっちゃ見やすいんですが


ユトレヒトを訪れるこの曜日には、オランダ特有の営業形態で夜の20時~21時くらいまで営業しているお店があるので遅くまで仕事が出来るのですが


アムステルダムでかなーり足腰削られてからここに来てるので、正直しんどいwww


この後はドイツへの3時間ほど移動、そしてこの翌日は発送手続きと移動のみであるので、一瞬買い付けはお休みになるので、この日残ったパワーを最後まで使い切る思いで、残ってる力を振り絞って見てみましたが


これといった当たり的なものは無し!!www




努力は報われるとは限りません!!




「努力した者が全て報われるとは限らん


しかし!


成功した者は皆すべからく努力しておる!!」


鴨川会長の名言を贈ります。俺に。




f0180307_19402744.jpg


21時を過ぎ仕事を止め、気がついたらほとんど食事もしていなかったことに気付きます。


ポツンとスタンドの明かりが見えたので、夏の夜の蛾が明かりに引き寄せられるように引き寄せられる






アイスかよ!!


気温5度とかそんくらい


アイスいらねーし!!





ユトレヒトを21時過ぎに出たならば目標は


ベルリンまでの移動の経由地点(荷発送地点)のオスナブリュック郊外まで


日付が変わらないうちに到着すること。




f0180307_19455236.jpg


日付が変わる目前


23:45に無事に到着ですw


さすがにこのアムステルダム~ユトレヒト~深夜の爆走は疲れますねw


思いっきり腹減ってるはずも、通り越して逆にあんまり食べたくないので


サラダパスタとポテトサラダでこの日はフィニッシュ




f0180307_19455351.jpg

f0180307_19455516.jpg



という感じで簡単ですが


先程、努力がどーのこーのと言ってしまいましたが


今夜はちと友人との約束があるために簡単に


※約束までに仕事が終わらなかったので今、約束を果たしてから戻ってブログの更新ですwww


※ほろ酔いなので余計なこと言ってるかもしれませんがご了承ください。ってこれがもう余計なことーーーー!!


商品の入荷紹介すいません簡単に(少なめ)


では、仕事です。


今回の買い付け分の雑貨類の入荷第一弾です。


グラスです。




f0180307_01371800.jpg

f0180307_01371926.jpg

f0180307_01371710.jpg

f0180307_01371963.jpg

f0180307_01372008.jpg

f0180307_01372101.jpg

f0180307_01371736.jpg



GERMANY-DDR vintage glasses-woman in swimsuit-DEAD STOCK・・・こんなものが!!水着姿の女性がそれぞれに描かれています。こういうデザインのものは描かれている女性がどれだけかわいいかどうかにかかってまいりますが、この絵を描いた人はいいですね!!どれもとてもかわいい!!ちょっと茶色い髪の女性のはポーズとヨットの位置関係が非常に・・・
旧東ドイツことDDR(Deutsche Demokratische Republik)のもので、ちょっとセクシャルな印象を与えるような水着姿の女性が描かれたグラスです。デッドストックです。
こういうセクシャルな要素のあるデザインのものがDDRものに存在するっていうのは非常に!非常に!珍しいです!!
当時の社会主義東ドイツにおいて、民主主義的な思想、自由を求める思想などへの取り締まりが厳しかったのは有名なことかと思います。東ドイツ秘密警察シュタージのスパイ活動により、そのような思想を持った者は逮捕されていたため、また秘密警察への協力者がすぐそば、例えば妻であったり、親友であったりですらもスパイ活動を行っており、自由思想を口にした瞬間に秘密警察に密告されるなんていうことが日常茶飯事だったような国において、こういうデザインのものがあったとは・・・これは嬉しい!!
デザインがめちゃめちゃかわいい!!そして、その背景にそういった事情のあった国においてなおこのデザインのものが存在していたことが嬉しい!!
3客あります。それぞれ描かれている絵が異なります。
左より
赤い水着の女性・・・まあ、一発で気付くと思いますが、この女性、下、はいてません!!なんと、すぐそこの柵?かなんかにパンティが引っ掛かっています!!パンティ脱いでおいて浮き輪で隠す!!ミニスカートはいててエスカレーターで隠してる女性よりも状況が、心境がわかりません!!wとても色っぽい表情も良い!!裏から見たら局部が見えちゃうとかいった仕掛けのあるものではありませんwww
※プリント部分に保管中についたものか、製造段階でついたものか不明ですがかすかに傷あり
白い水着の女性・・・炭酸水を飲んでいるのが、炭酸ボトルも描かれていることでわかります。白い水着の女性には、やっぱり清純なイメージをもつのか、この中では最もいやらしさは少ないかな?
黄色い水着の女性・・・ちょっとモンキーパンチの描く不二子ちゃんに似ているような・・・(胸は不二子ちゃんには敵いませんが)
ポーズと表情、そしてヨットの先っちょのある位置が、少々意味深にも思えてしまうのは、私の心と下半身がドブ川のように下衆いからでしょう!!心が富士の湧き水のように綺麗な皆様におかれましては、そういう風には見えないのでしょう!!
3客ばら売りとなります。ばら売りしておいてなんですが、これは3客揃えたい(もともとはもっとあったのかもしれませんね、いつかまだ見ぬ他のデザインのも揃う日を夢見て、買いつけ中意識して探してみます。いや、それじゃ俺が揃えたいなw)
1p ¥4860-(税込)3点ともHOLD





f0180307_01393021.jpg

f0180307_01393150.jpg

f0180307_01393108.jpg

f0180307_01392924.jpg



GERMANY-DDR vintage glass-face-DEAD STOCK・・・先ほどの水着ギャルのグラスに続いて、こちらも旧東ドイツDDR(Deutsche Demokratische Republik)のもの。
円○、三角△、四角□の図形を並べて顔に見せたポップなアート作品のようなデザイン。
いや、これ、なんかそういうアーティスト、デザイナーのものだったのかなぁ。それこそ東ドイツにおいてそういうアート的な考えすら取り締まりの対象だっただろう国でこういうデザインの物が存在するのは面白い。
こっちが思ってるよりもっと柔軟なところがあったのかな?
こういうアートの概念に名前があるのかわかりませんが、好きな方はたまらなく好きなのではないでしょうか?サイズも大きめでシャンパンはもちろんですが、ビールとかにも使えそうですね。
めちゃめちゃかわいいでしょ!!見つけた時の喜びが甦ってきました今!!
¥5400-(税込)




f0180307_01413667.jpg

f0180307_01413723.jpg

f0180307_01413808.jpg

f0180307_01413610.jpg



GERMANY vintage whisky glass with cap・・・こちらもドイツ。ドイツで見つけたウイスキーのテイスティンググラスです。
ちょっと年代的なことは不明、さらに僕はウイスキーは飲まないのでウイスキー用のグラスについてはいまいちわかりませんが、ポッコリしたボウル部分と長めのステムのバランスがかわいらしくて、ついつい専門外過ぎるところのものを買ってしまいましたw
とどめはやっぱりキャップ付きというところ、これは香りをより楽しむためのもので、ウイスキーの熟成年数×分でフタを閉めて閉じ込めてあげるとそのウイスキーの持っているポテンシャルを最大限に引き出すことが出来るんだというものだそう。
うーん、奥深いけど、もはやウイスキーの香りは僕は生理的レベルに受け付けれないので、ウイスキー楽しめる方、是非僕の代わりの子のグラスを使ってやってください!!食器棚に入ってる姿もすごくかわいいでしょこれきっと!!
1p ¥2700-(税込)2点ともHOLD





f0180307_02001565.jpg

f0180307_02003522.jpg

f0180307_02003474.jpg

f0180307_02003695.jpg



FRANCE antique liqueur glasses・・・最後はフランスから。パリで見つけたリキュールグラスです。なんかこういうの買ってくるの久しぶりな気がする!
いえ、けっこうフランスなどヨーロッパにはこういうグラスを見ることがあるんですが、逆にけっこうあるので、どれがいいのか全然わからなくなてきて、見るのをやめていました。あと発送の時にものすごく気を遣うから無理して買わない!って思ってた。
そんななか久しぶりに選んだこちら、シンプルで変哲も特にないようなデザインではあるんですが、上から見た時の円の形に対して横から見た時の長方形の形、普通のグラスに脚がついただけといったデザインに妙に惹かれるものがあり選んでみました。
ゆらゆらと波打つ表面とところどころにみられる気泡、決して垂直ではないものなど、同じグラスでもそれぞれに表情があるのも古いグラスの面白さかもしれません。
特に装飾があるわけでもなく、用途として不足もない(リキュールグラスとしてはやや大容量なんじゃないかな?)、プラスもマイナスもないようないたって真面目なグラスだなぁと思います。ただグラスとして使われるためだけに生まれたようなデザインになにかとても愛嬌みたいなものを感じずにいられないのは、ただ用途のために作られたものがいかに機能美としての美しくしさを持つか。なんて思うグラスです。素敵だと思いますこれ。
8客あり
1p ¥2160-(税込)




という感じです。


久しぶりにグラス類買いつけたような気がしますが、やっぱりこうやって並ぶとかわいい!!


グラスの形ってはるか昔から基本的な形が変わらず、はるか昔からすでに完成していた形ってことでコルビジェ(コルビュジエ)展で言われてえらく納得しました。


だからなに?


いえ、そーなんだなぁーって思って。


どうぞ明日もよろしくお願いします。



インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2019-05-08 02:02 | ANTIQUES | Comments(0)


4月8日(月)よりヨーロッパ買い付け


買い付け前のセールです。


全品20%OFF SALE中です。

※MIX CD、C.W.S.のレザープロダクトのみセール対象外となります。その他全て会計時に20%OFFとなります。


※買い付け中のセール営業に関しましてはまた日を追ってご連絡させていただきます。





f0180307_19170227.jpg



しつこいようですが


確定申告が終わってからというもの


確定申告を理由に延期にしてもらっていた約束を果たすってことで


ここ最近はほぼ毎日だれかとどっかへ


どっか・・・いや、西千葉ばっかりなんだけども。



f0180307_19240569.jpg

f0180307_19240848.jpg


M氏とスタッフヒロカとwinestand Pedro


うーん、すっかり写真撮り忘れ


閉店前の外観と、ライスコロッケしか写真撮ってないわ


一人で寂しく飲んでた感じ漂う写真の並び


いいえ、3人です!!


ライスコロッケ美味しかったなぁ



f0180307_19164443.jpg


Pドロの後はPドロと共にThymons Lab +sutari



f0180307_19572969.jpg


これ美味しかったなぁ


例えがあんまり上手に言えないんだけど


ブドウ味!


そりぁあそうなんだけど


ブドウの種をガリっとかんじゃったときの渋みっていうか苦みっていうか香りっていうか


皮も食べれるブドウかと思って皮食べたら革食べちゃいけないやつだった時の渋みっていうか苦みっていうか香りっていうか


そんな感じなの!


あんまりいい例えじゃないんだけどそんな感じなの!


そう思って飲んでもらいたい。「わかるー」ってなってもらいたい。


基本的なことですが、とてもこれ美味しかった!!



f0180307_19581327.jpg


ギターが出来る人。楽器が出来る人がうらやましい。


普段から結構ちょいちょい「だいたいなんでも上手に出来ちゃうやつ」って僕は自分で自分のことを言ってますが


全面的に苦手なものがあった


出来ないものがあった


それは楽器です。


演奏できる楽器 0


男の人間打楽器を楽器に数えない場合に限り 0


「むしろ楽器がなにも出来ないって逆に珍しいでしょ」とか言っちゃいます。


「聴く専門です」とか言っちゃいます。


楽器が出来ることに。楽器が出来ちゃうことに憧れます。


だからギターあるからってさらっと奏でだしちゃう、楽器があるからってやりだしちゃう人はうらやましい。


でも練習する気はありません。




f0180307_20164861.jpg


チモンズEイミーさん


ひじついて顔をささえるときに


一本指立てて支えるタイプ。


指の角度や支える位置にかなり悩んだ時期があったとかなかったとか。悩んだとか悩んでないとか。むしろ今悩んでる途中とか途中じゃないとか。




f0180307_21313174.jpg



写真の真ん中には来ないけど、写真の中で存在感は出そうとするタイプHるちゃん


この日はそれでもさらに控えめ


地味にこれ定着してきてるな





んでもってつい先日も


f0180307_22311494.jpg

f0180307_22313441.jpg

f0180307_22313766.jpg

再びの


winestand Pedro


仕事で千葉に来ていたNカム―が地元に帰っちゃうということでの送別会


M氏、ショーヤと私とで


Nカム―はなにげにうちと西千葉とで縁がある


Thymons Lab +sutariのOPEN日。


OPENのアナウンスをさせてもらったブログ内では、ちょっと半分冗談半分真剣で「一緒に行きたい方よかったら一緒に行きましょー!」なんて書いたら、一緒に行ってくれたNカム―


Pedroへもショーヤとかと一緒に行ってたこともあるみたいだったので


なら最後はpedroとチモンズスタリ行こ!さらにBeerLattaも出来たから3軒行こってことで行ってみたら


チモンズ休み。


BeerLattaも営業終了してむしろオーナーYシくんPedroに来る。


つまり


Pedroで完結いたしましたw




f0180307_22591484.jpg

f0180307_22591365.jpg


また写真撮り忘れちゃってて半分以上撮ってないわw



f0180307_22590785.jpg


O-モリさん(金玉じゃないほうの)たまたま来た


夕張メロンからクリームソーダへ(わかる人にしかわからないやつ)





f0180307_22314289.jpg


僕は気がついたら棘が指に刺さっていて


ずっと気になってました。


Nカム―、集中力を欠いてすまん!!w


ちなみに


まだ刺さったまんまです。どこから入ったのかわからないくらい出口が見当たりません!!


密室??


マリック??




f0180307_22583126.jpg


というわけでNカム―


最後チモンズ行けなくてウケたねw


じゃあラッタって言ったらラッタも終わっててウケたねw


思わぬタイミングだったけど、地元に帰っちゃう前に「今度飲もうよね」の約束が果たせて本当に良かった!


(まだいっぱいあるんです「今度」がやってきてない約束w)




比較的旅行で行くなら現実味のある場所だから、Nカム―の地元のほう旅行に行こうかな。


美味しいお店、良いお店、再発掘しておいてね。


のびのびとがんばってね!!!


じゃあね。ありがとね。元気で。




f0180307_23151589.jpg

f0180307_23151811.jpg


最後に西千葉駅の自動販売機


スープ類が充実してるわぁ


そんなに駅のホームでスープ需要あるのか??


電車内で「ふかひれスープ」飲んでる人いたらウケるわ


缶の色目的に缶コーヒーかと思って見てたら「・・・・・ふかひれスープかよ!!」って俺の鼻の穴からふかひれもどきのシラタキ出るわ。





では仕事です。


ちょいとバラバラっとしちゃいますが


どのタイミング、どのカテゴリーでまとめて出していいかわからないままずっと眠ってきてたもの





f0180307_02171203.jpg

f0180307_02171323.jpg

f0180307_02171357.jpg

f0180307_02171566.jpg

f0180307_02171495.jpg

f0180307_02171137.jpg



USA antique wired animal cage・・・アメリカ物です。かれこれ5年くらい前に買ってたものじゃないかなw
この度の倉庫引っ越しで出てきたものですが、これは鳥かごかな?鳥かごじゃなくてもなんか小さい動物のケージだろうとは思いますがいまいち不明。
全体がワイヤーでの籠状になっていてその一面にドア状のフタがあります。またそのドアの下には開いたままになっている箇所があり、これがあるためになんだかわからなくなってしまいましたw
フタ部分の取っ手のデザインがアールヌーヴォーなデザインになっていて、かなり古そう、あるいは19世紀くらいの物かなぁなんていう雰囲気もありますが、恐らく全体をリペイントしていますね。
実際にペットなどに使える方にもいいかと思いますが、お店などでもフタを開けた状態で小物類を入れる容器にしたり、下の開いてるところも何かに使えそうだなぁなんて思いますが、使い方思いつく方、よろしくお願いします。
¥11880-(税込)





f0180307_02190031.jpg

f0180307_02190112.jpg

f0180307_02190295.jpg



FRANCE vintage picture flame・・・こういうのも久しぶりの入荷になりますかね。絵画の額です。
何かの額装はもちろんですが、額そのものをぶら下げて飾ったりも使えますし、壁に掛けるんではなくテーブルなどに置いた状態でフレーム内になにか飾りたいものを入れて置いておくのもかわいいですよね。
個人的にはシャネルのウインドゥを見てから額の中に靴を置くのがすごく好きなんですが、これは靴を置くにはちょっと小さいなぁ
¥5940-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02190309.jpg

f0180307_02190360.jpg

f0180307_02185932.jpg

f0180307_02193082.jpg



GERMANY vintage wooden boxed picture cube pazzle・・・ドイツで見つけた木箱に入ったパズルです。
6面体のキューブのそれぞれの面にあるお話が描かれていて、パズルのように絵を整えていく、おそらく子供の教育用のパズルだと思います。
それぞれ僕はパズルしてないので、最初から揃ってた「赤ずきん」と、フタにも描かれてるこれは「カエルの王様」でしょうかね?
その他はなにがあるのかわかりませんが、一個だけ黒猫ちゃんが描かれてるキューブを見つけて、急に愛着がわいていますwなんのお話で出てくる黒猫ちゃんなのか気になる。
また恐らく6つのお話はドイツだけにグリム童話に収録されたものだろうと思います。
これは本当にちいさい子供のお勉強にも使えそうです。状態も良いです。
¥5400-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_02201859.jpg

f0180307_02201988.jpg

f0180307_02202028.jpg



GERMANY vintage cassette tape box・・・こちらもドイツで見つけたカセットテープの入れ物と思われる箱、容器です。
ボール紙に柄入りのビニールコーティングされたもので、僕ら世代からしても懐かしいって思える感じのもの。
昨今90年代ブームもありカセットテープ用のウォークマンやCOBYなどのハイテク的アナログなものがまた着目されたりもしたり、あえてMIXもデータやCDではなく、カセットテープで楽しむなんていう方もいらっしゃいますしね。カセットテープ今買おうと思うと高いらしいですね。
カセットテープ用の入れ物欲しいという方もいるかなぁと思いまして買い付けてました。
たぶん!カセットテープ用だと思います!w
¥3780-(税込)





という感じ。ちょっと遅くなっちゃったこともあり、中途半端な入荷になってしまいましたが、今日はこんな感じ


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。


4月8日(月)よりヨーロッパ買い付け


買い付け前のセールです。


全品20%OFF SALE中です。


※MIX CD、C.W.S.のレザープロダクトのみセール対象外となります。その他全て会計時に20%OFFとなります。


※買い付け中のセール営業に関しましてはまた日を追ってご連絡させていただきます。



インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com



by anan-blog | 2019-03-27 02:26 | ANTIQUES | Comments(0)
f0180307_19374804.jpg


しつこいようですが


ここ最近は、全く遊ぶ時間も作れないほど忙しかったため


そのなかでも最大の壁、いや、最大の敵、確定申告を終了させることが出来


やっと


やっと


遊べます!!!!


ということで


久しぶりに「食べるだけ」ではなく「楽しむ」食事をしにI LOVE PIZZAへ



f0180307_20295383.jpg

f0180307_20301339.jpg


DESERT SNOWのスタッフでもあるKントくんが、お店に来てくれていた時に


「今度の土曜、初めて一人で店番なんですよぉ~」なんて不安がっていたので


その土曜に


因縁ふっかけに、追い込みかけに、行ってきました。



f0180307_20381221.jpg

f0180307_20381473.jpg


Mサイズが思っていたよりも大きくて


妻と二人、2枚も食べれるんけ??なんて思ったけど美味しくてペロンチョ


ゴマテイスト明太子っていうのと


テリヤキチキンとの2枚


頼んでから思ったけど、明太子と照焼き、どっちも和風っぽいの頼んでましたねw


美味しいですねぇ☆


ピザはアメリカンスタイルでもスティーレイタリアーノでもどっちでも大好きです。




f0180307_20435683.jpg


せっかくなので、Kントくんを入れた記念撮影みたいな感じで撮りました


こちらの他にも先程からKントくんも写っている写真が数枚登場しており


すでにお気付きであろうと思いますが




f0180307_20455105.jpg

f0180307_20455750.jpg

f0180307_20455456.jpg


千葉で一番写真撮影時の表情に乏しい男です。


堅すぎだろ!!


堅杉くんだろ!!


逆によくここまで統一出来るわ!!




f0180307_20435664.jpg


写真の表情の乏しさとは裏腹に


店内もとってもアメリカン、オールドアメリカンテイストに富んだお店なのですが


僕が一番「アメリカっぺー」って感じるのは


アメリカって「HOME MADE」っていう言葉すっごく押し出してくるよな!!っていうところ。


つまり内装とか看板とかそーいうこっちゃなしに「HOME MADE」っていう記載があるのがアメリカっぽい。


かれこれ3年程アメリカには行っていないので、もはやアメリカの話なんて人に恥ずかしくて出来ないくらいアメリカのことわからなくなってきてますが


これだけは言える


アメリカは


「HOME MADE」っていう言葉を打ち出すのが好き。


アメリカはって言ってるけど、千葉だけど。




という感じです。




では仕事です。


細々したもの特集です。


f0180307_23575332.jpg


細々してます。



f0180307_00020093.jpg

f0180307_00020197.jpg



FRANCE 60s~vintage advertising key chains・・・オープン以来定番的に扱っているフランスの60年代、70年代頃のキーチェーン、キーホルダー、だいぶ減ってきてたので追加です。
ボトルのデザインになっているものやベルの形のもの、カフェの広告のものやアドレス帳になっているものなどいろいろ。黄色いボトルのはCOOPのやつだったりと、ローカルな小さなお店、会社のものから結構有名な企業まであったりして面白いですよー
うんちく的に面白い物を探すのもよし。ただ単にかわいい!と思うものを選ぶんでもよし。です☆
1p ¥435-(税込)





f0180307_00020115.jpg

f0180307_00020808.jpg

f0180307_00020295.jpg

f0180307_00015940.jpg

f0180307_00020817.jpg



FRANCE 60s~vintage advertising key cahins・・・こちらも同じく60年代~70年代頃のアドバタイジングキーホルダーとなります。
まとめて買ってきた分ではなく、こちらは一個一個バラで選んできたぶんになります。
EVAというジュースメーカーのもので片面にはリンゴをかじっている女性の写真、もう片面にはリンゴの半身の写真と「JUS DE FRUIT/ジュドゥフリュイ/果物ジュース」とあってとってもかわいい!
お馴染みのMOBIL石油のキーホルダーは車などのガソリンっていう感じじゃなく石油タンカーが裏面に描かれていておもしろいです。
パリ市の市章が描かれたアルミニウム製のもの。
スコッチウイスキーのVAT69のもの。100通りのブレンドで試作し69番目の樽の物が製品化されたという69。決して性行為のシックスティーナインではないけど69っていう数字が描かれるのは、それがなんであれいいですw
フランスのファッションモデル「CAPUCINE/キャプシーヌ」さんが描かれたもの。RIC.77.20と裏にありますが解読は出来ず。ヴィンテージでファッション物のキーホルダー探すのは苦労します!!
男性でこういうの探していた方多いのでは?革靴が描かれたキーホルダー。STOLという靴メーカーだったのか靴リペア屋だったのかは不明ですが、フルブローグのウイングチップの外羽根シューズになっています。普通に靴だったらシルエット美しくてかっこよさそう。
という感じ。
ファッション、服好きの方にもウケそうなキーホルダー探そうと結構真剣にやっててもモデルと靴くらいかぁ。つーかモデルがモチーフのキーホルダーってめちゃめちゃレアだろ!!キャプシーヌさんのやつは本気で僕が欲しいです!!
1p ¥865~¥2160-(税込)
CAPUCINE/キャプシーヌTHANKYOU SOLD
THANKYOU SOLD
EVATHANKYOU SOLD
MOBILTHANKYOU SOLD

f0180307_00053795.jpg

f0180307_00053819.jpg



GERMANY vintage"BERLIN"souvenir matches・・・BERLIN/ベルリンのお土産用のブック型マッチです。
表面にはクマちゃんのベルリン市章とBERLINの文字。裏面にはベルリンの観光名所でそれぞれ違ったものが描かれており、戦勝記念等のシーゲスゾイレ、ベルリン大聖堂、シャルロッテンブルク宮殿、オリンピックスタジアムそしてテレビ塔がそれぞれに描かれています。
かわいいのがマッチ本体、ブック型の場合おおよそ紙製のマッチ棒がつくかと思いますが、こちらは木製。箱型マッチといえば木製マッチですが、ブック型で木製マッチって珍しい。かわいいですw
板状になっていて切れ目が入っている、割りばしのような感じかな?
実際に着火できるかどうかは見つけれた数もそんなに多くありません。実際のマッチとして使いたいという方は、普通にコンビニとかで買ったほうが良いと思いますよ全てにおいてw
ベルリンに愛着のある方だとついつい欲しくなっちゃう系のやつでしょーこれー
1p ¥435-(税込)





f0180307_00053573.jpg

f0180307_00053623.jpg



GERMANY"BERLIN"dog tag??・・・恐らく。ドッグタグ。ワンちゃんの管理に必要なナンバータグなんだと思うのですが、それらしい言葉の明記がないのでやや不明。たまーにアパートの入り口付近にもこんなようなタグが打ち付けられていたりするので万が一違うかもしれないので、その本来についてあまり気にしないで使える方どうぞw
先程も登場したベルリン市章のクマちゃんと、Groß Berlinの文字が書かれています。Groß Berlin/グロースベルリンはGREAT BERLIN/大きなベルリンという意味になるこれはベルリン市とその周辺、つまりベルリン郊外までを含む地域圏のことをさすんだと思います。パリでいうところのイルドフランス?東京で言ったら東京23区と東京都の違いみたいな?まああんまり気にせずにw
そんなに古い物ではありません。厚めのアルミニウム素材にドイツ、ベルリンらしい灰色の塗装がされています。
キーホルダー感覚でもいいですし、実際にワンちゃん他動物、ペットの首輪とかにつけてあげてもちょっとかわいい。
1p ¥865-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_00085992.jpg

f0180307_00090039.jpg

f0180307_00090293.jpg

f0180307_00090319.jpg

f0180307_00085860.jpg

f0180307_00090109.jpg



FRANCE、ENGLAND、GERMENY vintage pin、badge、brooch・・・フランスで買ったものやイングランドで買ったもの、ドイツで買ったものなどいろいろ。色々って言うほど数はないか・・・
イングランドで見つけた蝶ネクタイにピンをつけたブローチ。ピンは完全に手作りで縫い付けていて温もりあって可愛いですwピンブローチとして使っていたのかあるいは子供とかにイミテーション的な蝶ネクタイとして使っていたのかな?
フランスで見つけたハサミ型とお花型の大きめのブローチ。ハサミ型は美容師関係の友人知人などにお祝いなどであげようかなぁと思っているうちに忘れていて倉庫引っ越しの際に出てきたので、、、出しましたw
お花型のは大きめで存在感あり!見方によっては菊の花のような、アジサイのような。
こちらもフランスで見つけた、国旗がイギリス、フランス、アメリカ、ベルギーの順に並んだもの。うーん、この4つの国の国旗の並び見たことあるなぁと思ったら、当店で扱っているフランスで見つけた古い印刷物もこの国旗が描かれていますねぇ。なんなんだろ?戦争とか関係ありそうですが。そーなると普通ベルギーのとこソ連でしょ?奇しくも近年大規模なテロ活動の被害にあっている国になっております。
ドイツで見つけた旧東ドイツ軍のバッヂ?勲章みたいなもんですかね?そーいえば結構久しぶりにこういうの買ったような気がします。
どう使うっていうもんじゃないですが、たまーにいらっしゃる歴史的マニアックなものを好む方、収集する方向けになるでしょうか?
あえてファッション的に使ってみるのもおもしろいかもしれない。
最後にドイツで見つけたネクタイピン。ちょっとこいつだけジャンル仲間外れ感ありますが。JUGOBANKA、旧ユーゴスラビアにあった銀行のものですね。銀行員がつけていたのかな?ネクタイピンが人とかぶるっていうことも普通に考えてあんまりないでしょうけど、これはまずかぶらないんじゃないでしょうか?w
1p ¥1945~¥2970-(税込)
ハサミTHANKYOU SOLD
お花THANKYOU SOLD
ネクタイピンTHANKYOU SOLD


という感じです。


細々したものが多くて点数だけで言ったら入荷数すごいw


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com











by anan-blog | 2019-03-19 00:11 | ANTIQUES | Comments(0)