ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー

カテゴリ:ANTIQUES( 561 )

本日千葉の最高気温30度


そんなに暑いって感じはしなかったけど


暑かったんですねw




とりあえず言うことが特にないから天気のことにふれました。




では


ヨーロッパ買い付け後記15


ベルギー篇3




f0180307_20494112.jpg


サクサクっとブリュッセルからアントワープへ


アントワープに到着してからはさっさと古着屋さんを回ります。


アントワープについ最近新しい古着屋さんがOPENしたので行ってみました。


お店は広く、OPEN用に積んだような品揃えなうえに手付かずという感じだったため


入れ食い状態でした!


古着屋回るのに予定していた時間を大幅に上回ったので慌てて



f0180307_23172101.jpg


前回はアントワープの街全体の終業時間が18時と知らずに、見れなかったこちら


VIER ANTWERP


f0180307_23251565.jpg

f0180307_23262571.jpg

f0180307_23254596.jpg


スケボーのお店みたいに聞いてたんですがセレクトショップですね。


RAF SIMONSやDRIES VAN NOTENなどアントワープ王立美術アカデミー出身のデザイナーものから


PRADAやCALVIN KLEIN、JUNYA WATANABE、GOSHA RUBCHINSKIYなどのコレクションブランド


CAV EMPT、NEIGHBORHOOD、KNOWWAVE、STUSSY、PARADIS3、THAMES LONDONなどストリート、スケートと


オーナーの好みかな?っていう感じがして楽しいセレクトショップらしいセレクトの意外性なんかもあって面白かった。


なにが出てくるかわかったもんじゃないから全部見た!w


僕が入ったころには誰もお客さんいなかったんですがね




f0180307_00265021.jpg


僕が入る店が混みだすマジック炸裂


混んで来てたw



f0180307_00272345.jpg

f0180307_00272440.jpg



その後ちょいちょいと見るとこみて駐車場に戻ります。




f0180307_00280209.jpg


夜の7時を過ぎてもまだちょっと明るかったので


このまま駐車場で青空梱包です!!やれるうちにやっときます!!


ご覧の通りめっちゃ曇空梱包になりましたが。


この後ものの数分で雨がパラツキだし雨空梱包は出来ないので早々に終了しましたが




f0180307_00354806.jpg



フランスのホームセンターcastoramaで買っておいたプチプチ


※プチプチは世界中どこで見ても(といっても欧米しか見てませんが)日本がダントツに安いですね。日本だったらこんくらいのジョイフルなら100円で買えるのにヨーロッパだとざっと1000円くらいしまっせ。


さてそんなプチプチ




f0180307_00354883.jpg


そのプチプチのパッケージに描かれてる女性が色っぽいwww



皆さんはプチプチのパッケージにムラっときたことありますか?











僕はあります。





オランダへ向かいます。


ベルギー篇短いw


そりゃそう。だって1日しかいなかったんだから。


オランダ篇、入ります。


今日はこんな感じで。


仕事です。



少な目ですいません。



f0180307_02075867.jpg

f0180307_02075937.jpg

f0180307_02080081.jpg

f0180307_02075788.jpg



FRANCE vintage glass ash tray・・・年々、日に日に、喫煙者が減ってきてる今灰皿。それでもタバコ吸ってる方はもう「止められない」っていう雰囲気じゃなくてもっともっと「好きで吸ってる」っていう感じでライターや灰皿など喫煙具をカッコよく揃えてほしいです。
タバコといったらフランス!パリ!っていうイメージもってる方も多いはず。そんなフランス製のガラス製灰皿
フランス製ですが描かれてる企業、ブランドはフランスのものじゃないんですがw
恐らく世界で最も有名なオランダのビールブランド「Heineken/ハイネケン」こちらは黒に白字、黒に金字で2つ見つかりました。金のほうはかなり消えかかっちゃってますがw黒い灰皿かっこいいです!
イタリアのスパークリングワイン「MARTINI/マルティーニ」のもの。もうこのへんはお酒好きな方、お酒出すお店なんかでどうでしょうか?
1p ¥3240~¥3780‐(税込)




f0180307_02034598.jpg

f0180307_02034431.jpg

f0180307_02034611.jpg




FRANCE vintage ash tray・・・こちらも灰皿。こちらは樹脂製の灰皿。
フランスで見つかったものですがイタリア製。このタイプのはイタリア製のですね。
ビールブランドですね。デンマークのビール会社「Carlsberg/カールスバーグ(カールスベア)」のもの。
「AMBASSADEUR APERITIF/アンバサダーアペリティフ」はフランスのワインをベースにした食前酒。
うーん・・・今日紹介するもの5点の灰皿すべてお酒ですね。お酒好きな方いかがでしょう?
1p ¥3240‐(税込)




ほんのちょっとですいません。


今日はこんだけ。


閉店時間過ぎてから韓国かな?中国かな?のカップルがすっごく買い物楽しんでくれて、言葉通じなかったけどレシートやレジ、ショッピングバッグなどものすごく喜んでくれて楽しかったです☆


アメリカ人、フランス人、ドイツ人、インド人、ハンガリー人、どさん子、島人がお買い物してくれたのは記憶してますが、韓国人?中国人?いずれにしても初めてじゃないかしら???


お陰ですっごく遅くなりましたけどw


遅くなっちゃったのでちょっとブログやるのやめようかと思ったんですがちょっとだけ。


ちょっとしか紹介しない理由をわざわざ書いてるくらいならもうちょっと紹介しろよ。


どうぞ明日もよろしくお願いします。





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-05-15 02:11 | ANTIQUES | Comments(0)
ゴールデンウィーク本番って感じでしょうか?


大型連休でお出掛けする方も多いだろうしちょっとヒマになるかなぁと思いましたが、お陰様で忙しくさせてもらいました☆


ありがとうございます☆


というわけで今日も簡単めで



ヨーロッパ買い付け後記8


パリ篇4



f0180307_21192782.jpg

この日は完全に朝から晩・・・深夜くらいまで仕事です!!



f0180307_21423654.jpg


朝はホテルそばのスーパーでクロワッサンとパンオショコラとカフェ


定番の一番安い3種の神器




f0180307_21521894.jpg


買い付けのエンジンはすでに昨日の時点でチンチンに熱しられてますが(金玉のほうのチンチンじゃありません。そっちのチンチン熱したらまずい)、普段エンジン温めるのに丁度良いブロカント


この日は悪くなかったけど、前回のような当たり、宝だ出なかったので振るわない印象でした。なにせ前回が宝島状態だったのでねここw



f0180307_22132499.jpg

あと10年パリに行き続けてても、きっと一人だったら行ってないだろう、存在を知らないであっただろうブロカント


あんまり古いものは出てこないんですがね、古着山から探してたものが出てきちゃうこともあります。


なかなかのゲトーぶりで、買える買えない別にして個人的にめっちゃ楽しいですw


こちらはブロカントだけではなく食品のマルシェも開かれているんですが


そこでなかなか見れないもの見ましたよ!!


人のこと一目見ただけで「イラッ」とするなど普段あんまりありませんが、なかなか「イラッ」としましたねw




f0180307_22333666.jpg

f0180307_22293048.jpg


わかりますか??





f0180307_22340709.jpg

f0180307_22322990.jpg


なんかこの髪型イラっとするなーーー!!!


見てて気分が悪くなる髪型なかなか無いわ!!!



黒いヘアバンドしてるのかと思ったら、自前かよ!!!


刈上げ二段階だし、二段目の密度が超濃いし、ヒゲ濃いし、つーか顔濃いし、なんか複雑すぎるっていうか見た瞬間に入ってくる情報量が多くて気分が悪くなった!!!


刈上げの二段目見てるとその密度がすごく気分悪くさせる!!!




f0180307_22412834.jpg

f0180307_22435180.jpg

f0180307_22340709.jpg

f0180307_22322990.jpg

f0180307_22435180.jpg

f0180307_22340709.jpg

f0180307_22322990.jpg

f0180307_22435180.jpg

f0180307_22435180.jpg

f0180307_22435180.jpg




これ完全におばちゃんも不快なもの見る目になってるでしょ!!!



「おばちゃん!!わかるわぁ~!!」


おばちゃんとハイタッチしたいくらい、「今同じこと思ってます、同じ気分、同じ悪い気分!!」のハイタッチがしたいくらい!!


ムカついたなぁこの髪型w




f0180307_22484263.jpg


その後もこの界隈の古着屋を回って、昼食はこちら(のみ)


鶏もも肉のロースト


お肉屋さんの店頭で売ってるやつ


いわゆるフライドチキンのサイズではありません。もっと大きいです。クリスマスの鶏もも肉って言うと想像しやすいですかね??w


金額を聞いたら8ユーロみたいなこというので「???え?高くね?」と思ったんですが「1kgで8ユーロ」でした。


だいたいこのくらいだと2ユーロくらい。つまり250グラム前後ってことですね。


美味しかったです!



ただ


実はこの写真でも写ってるんですが、食べるときには全然気づかず


危うく・・・




f0180307_22484276.jpg


危うく気づかず口に入れたわ!!!


なんの管理のあれだかわからないけど


こんなのつけたままにすんじゃねぇよ!!!


こんなのつけたまま焼くんじゃねーよ!!!


危ねーよ!!!www




f0180307_23263164.jpg


と、これといった写真撮らないまま仕事は終わり・・・ませんねw


夕方くらいに見えるけど夜7時くらい。


梱包用の段ボールを買ってから、ディーラー倉庫へ




f0180307_23285312.jpg


ディーラーの倉庫を見せてもらい終わったころにはすでに日付が変わりそうな勢いでしたねw


疲れたわぁさすがに。


これでもホテルに戻ってから買い付けた商材のケアをしないといけないので晩飯も食わずに眠気との戦いですよw


時々・・・いやほんと時々ですが


「なんで俺がこんな辛い思いしなきゃいけないんだ・・・」って泣きそうになったりしますw


梱包の時は時々泣いちゃってるかもしれませんw


そんな感じw






では仕事です。



f0180307_02160497.jpg

f0180307_02160542.jpg

f0180307_02160530.jpg

f0180307_02160866.jpg

f0180307_02160344.jpg

f0180307_02160787.jpg



FRANCE 1800s~antique wine bottles・・・久しぶりに見つけることが出来ました!!
19世紀、1800年代のワインボトルです。
特徴としては底のくぼみ/へこみがとても高い/深いです。
そのくぼみはパントと呼ばれる部分で、赤ワインのボトルの特徴でもあるわけですがこのくぼみは意味があって、赤ワインの色素とタンニンが結合して出来る澱(オリ)を注ぐ時に舞わないよう沈めて落ち着かせるためにつけるくぼみだそうです。
また首があるのも、底から舞い上がった澱(オリ)をもう一回止めるためとも。
シャンパンや白ワインなどは澱が発生しないので、底のくぼんでいるものはほとんどありませんが、シャンパンにはビンの強度を上げるためにくぼませているものもあるそうです。
以前にも見つけたものはおそらくこれよりもっと古い物で1700年代とかのものだったんですが、こちらは現代のワンボトルのシルエットに近く1800年代になってからかなと思います。
ビンの形状から4本見つかったうちの2本はいかり肩のボルドー産ワイン、もう2本はなで肩なブルゴーニュ産ワインと思います。
個人的にも妙にワインづいてきてるのでとてもタイムリーなもので、僕も欲しい!!動き鈍かったら僕も買いますよこれ!!w
ワインを扱うお店で飾ってもらったり、ワイン好きな方には棚の中とかに飾ってもらいたいです。
手吹きガラスによる気泡、波うち、ゆがみ、そして古いガラスの表面に起こる銀化などガラスとしてもとても魅力があります。そのガラスがワインボトルとなるとなおのこと魅力的に感じますね。
なかなか出てこないのでお探しの方、これみてピンときた方是非。
1p ¥7885‐(税込)




f0180307_02001800.jpg

f0180307_02001901.jpg

f0180307_02002099.jpg

f0180307_02002106.jpg

f0180307_02002283.jpg

f0180307_02002286.jpg



FRANCE antique photo stand・・・フランスの写真立て、フォトスタンドです。ちょっと小ぶりのタイプ。
真鍮製のベース?にはスプリングが内蔵されていて、ガラス板をスプリングで挟むようにする構造。普通によく考えられてるなぁと思います。
上部にはリボンがデザインされていてとても優雅な写真立てに思います。
下部には本来丸い球状の脚がつくのですが、こちらは取れてしまっています。(言われないと違いに気づかないでいられると思います。)
また、ガラス板角に割れもありますが雰囲気という感じの範疇かなと思いますがいかがでしょう?
小ぶりの写真立て、おおよそ100年近く経過してもまだ形を保ってこれた強い個体だと思います。100年以上生きるようといった意味も込めてお子様も写真、大切な人の写真、はたまた自分の写真とを飾るのに相応しい写真立てです。
size(ガラス板)108×65mm
¥7560‐(税込)





f0180307_02081705.jpg

f0180307_02081898.jpg

f0180307_02081942.jpg

f0180307_02082025.jpg



FRANCE vintage glass paper weigh・・・半球体のガラス製のペーパーウエイト(的なもの)です。
底部分には男女の写真が貼られていて(もともとポストカードの写真だったようです)、半球体のガラス玉がレンズの役割を果たして写真を拡大するような見え方になっていますね。
ちょっとしたメモなんかを抑えるんでもいいですし、ペーパーウエイトとしての用途を持たせるではなくオーナメントとして飾りとして置いておいてもかわいいです。
¥3780‐(税込)





f0180307_02034185.jpg

f0180307_02034286.jpg

f0180307_02034358.jpg

f0180307_02034010.jpg



NETHERLAND vintage"RED CROSS"feeding cup・・・と、流れ的にガラス物でいきたかったんですがちょっとだけ。
オランダで見つけた赤十字のマークのついた「feeding cup/吸い飲み」です。
病院や介護施設などで寝た状態の人でも水を飲めるようにしたもの。日本だと急須の口が長いやつが一般的でしょうか?ヨーロッパでもそれに近い形のものもあるのですが、これはまたちょっと違った状態で使うのかな??
その形状と赤十字のマークがあんまりかっこいいので買ってみましたが、これどう使う??w
ご自宅で介護を受けている方がいた場合にリアルに使うというのは考えにくいですが、ソースなど料理にかけたりするのに結構使えそうなんですが、良くも悪くも赤十字が効いてきますねぇw
こちらも使うんでももちろんいいんですが、まずもう見た目がすごくいい、めちゃめちゃかっこいいのでとりあえず持ってください!!
¥4320‐(税込)





f0180307_02113646.jpg

f0180307_02113613.jpg

f0180307_02113746.jpg

f0180307_02113864.jpg



USA WW2 vintage tin can・・・レター(文字)のみ書かれたティン製の小さな缶です。
ドイツで見つけたものですが、アメリカのもので第二次世界大戦時にアメリカ軍が使用していたものだそうです。
第二次大戦時代のものがドイツで見つかるってなんか感慨深いところありますね。
というのもこれガスマスクに入れる布が入った缶で、まだ布も入ってますね。
ちょうどこの布が合うガスマスクを使用している方には特におすすめしたいのですが、なかなかいないと思うので、缶がかっこいい!と思ってくれた方に是非買ってもらいたいですwガスマスクを使用しているかどうかは問いません!!!
サイズは写真フィルムの一般的なものよりももうちょっと大きいくらいで小ぶりですが、ピルケース、数本用のケータイ灰皿とかもいい。
すごくかっこいいんですこれ!!グレーにほんのちょぴっとアーミーグリーン(チャーミーグリーンみたい)を足したような色目。買う買わないは別として男性でこの缶に萌えない人はいないんじゃないかって思います。
文字の太さ違いで2つあります。
1p ¥2970‐(税込)





という感じです。


荷解きがやっとだいたい出来たので雑貨類もこれからバシバシ入れていけます。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-05-04 02:19 | ANTIQUES | Comments(0)


f0180307_18081240.jpg

お陰様で平成29年度分の確定申告&納税、無事に完了しました。※確定申告とは別で消費税があるけど。。。

長い戦いでしたw

10度目の確定申告なので勝手もわかってきて、スムーズにいくかと思いきや

なにせ年取ったからか集中力が続かなくなってきてますねwww

数分やったらスマホいじる。やべーやべーと思って再びやり始めるも気が付いたらスマホいじってる。そんな感じでかなり時間かかりましたねw

それでも終わったー!!

何とも言えない解放感!!


年に一度、この時期だけ登場する確定申告専用バッグもしばらくまた1年引退ですねw



f0180307_18162195.jpg

その足で


明日15日に移転拡張オープンの美容院ANY/エニイを見せてくれるというのでお邪魔してきました。

新町ふくろうビル(ふくろう/不苦労)いい名前

このビルの4階



f0180307_18315017.jpg

f0180307_18312229.jpg

f0180307_18315459.jpg

f0180307_18315480.jpg

f0180307_18314919.jpg

f0180307_18312467.jpg

f0180307_18312399.jpg

f0180307_18312468.jpg

f0180307_18312374.jpg

f0180307_18324728.jpg


おおお!!

広い!白い!そしてかっこいい!

高級ブティックやギャラリーのような雰囲気でいいですね!

まさに白いキャンバスのようなお店

これからお客さんとスタッフとで色々描き足していく。

そんな感じすらする潔い白です!!

広いお店にしかできないことを十二分にやっていて、最小クラスに小さいお店の僕としてはまた違う表現が出来るんだろうなぁと羨ましいです!!

入り口入ってすぐの大きな台。いいですね!!

ヨーロッパやアメリカのセレクトショップなどに見ることのあるキャッシャーっぽさがあって、とても「近代的な外国感」を感じるのは僕としては千葉では初めての感覚かもしれません。

物販スペースもいいですね!!やっぱり台がいい!!今度は低いのがいい!!

ヘア剤だけでなく、ヘアセット?とかの道具なんかも見せれたらいいんじゃないかなぁと思ったり。

たぶんこの台がブティック感を強めてるんじゃないかしら?


かっこいい人にしかかっこいいことは出来ないし

かっこいいお店でしかかっこよくさせられないっていうのが持論的にあります

かっこよくしてもらえるでしょここ!

かっこいいもの!!




f0180307_18432606.jpg

オーナーのSンジさん&Nギちゃん おめでとうございます。

特にNギちゃんに関してはANTIGREENがあったころからここまでの苦労や悩みも聞かせてもらってましたが

ここに辿り着いている姿を見て、ちょっと泣きそうになりましたねw

もちろんこれからいろんな大変なこともあるんでしょうけど、かっこつけ続けられるでしょうこれ!!

千葉の「かっこいい」盛り上げましょ!!!


今回ばかりはいつも世話になるTHE DAY Cut&Culture shopから浮気させてもらって

お祝いを兼ねてANY/エニイで切ってもらおうと思います。

THE DAYのAマノくんに「というわけでお祝いに切ってもらおうと思うんだよね」と相談したところ

「行って来てください。僕も行きたい」と快く送り出してもらいましたよ。さすがです。



Nギちゃん連絡しまーす☆



f0180307_20323239.jpg


さてその後は幕張へ


雲一つない快晴で暖かく


ほーんと最高に気分が良かったですよねぇ☆










花粉さえ飛んでなければな!!

鼻をかみにくいから、毎年この時期はヒゲ切ったろうかと思わされます。


さて

幕張に行っていた理由はこちら



f0180307_21010117.jpg


何年かぶりに野球を観に行ってきました。


親父に連れて行ってもらってジャイアンツ戦、日本ハム戦(当時東京ドームがホームだった)に何度かでしたが自分でチケット買って入るのはじめて・・・あ。いや、ヤンキースタジアムにニューヨークヤンキース戦観に行ったわ(松井が怪我から復帰したころ)。それ以来か。


という感じでこの話はまた次のお話で





仕事です。


雑貨いろいろ



f0180307_00022392.jpg

f0180307_00022427.jpg

f0180307_00022574.jpg



FRANCE vintage"Café"coffee canister・・・フランスで見つけたコーヒーキャニスター缶です。
ブリキ製でうっすらとサビ、くすみが出ているので豆は袋のまま缶に入れておくという感じになりそうですが、雰囲気があってとてもいいです。
ブラス(真鍮)製の「Café」のプレートがいいですね。
コーヒー豆はもちろんのこと小物入れ、なにも入れずに飾りにも◎
¥3995-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_00005643.jpg

f0180307_00005727.jpg

f0180307_00005515.jpg



USA antique"Ball"mason glass jar・・・人気の「Ball」社のメイソンジャーが2本見つかりましたw
一方のガラスとメタルのコンビになったフタがつくタイプは1910~1920年代のものともう100年前のですねw
メタル製のフタがつくタイプのものは、まずフタが「ATLAS」社のものと変わってしまっています。こちらは1930~1960年代の半世紀前のもの。
お好きなほうをお選びください☆
1910s~1920s ¥3995-(税込)
1930s~1960s ¥3565-(税込)





f0180307_00060127.jpg

f0180307_00060671.jpg

f0180307_00060391.jpg

f0180307_00060509.jpg

f0180307_00060281.jpg

f0180307_00060462.jpg



FRANCE vintage toy of bomber/fighter・・・爆撃機あるいは戦闘機の厚紙製のおもちゃ?です。
ちょっと爆撃機/戦闘機についてはあまり詳しくないのですが、フランス軍のポテ540というのがよく似てるんですが、よくよく見るとまた違くて、ちょっとこちらモデル名までは不明です。(架空の可能性もありますが)
ぶら下げて遊ぶんですかね?w
下部にも金具があるのでチェーンやフックなどを通してさらになにかぶら下げるなどといったジョイント的な使い方も出来そうですが、なんとなく「男の遊び場」的な雰囲気な場所にぶら下がってるとかっこいいのかな?と思います。
戦闘機、爆撃機、飛行機好きなかた、いかがでしょー?
3個あり
1p ¥2485-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_00072065.jpg

f0180307_00072197.jpg

f0180307_00071936.jpg



FRANCE vintage toy of wooden mini car・・・木製の車のおもちゃです。
もともとの状態がわかりませんが塗装したのか全体が一色になっています。
ランプの部分が取れやすかったのか無くなっちゃってたりもしますが、それはそれでヴィンテージらしい感じで可愛い部分かとも思いますが。
古い車好きな方いかがでしょうか?
黒と紺と青?で3個あり
1p ¥2160-(税込)





f0180307_00094033.jpg

f0180307_00093974.jpg



FRANCE animal dolls・・・動物のおもちゃのゴム・プラスチック製の人形です。なんかライオン多いですねwあと鹿w
なんかライオンが獲物を獲るときのモチーフなんですかねwww
お子様連れで子供がこれで楽しんでる間に大人がゆっくり買い物してもらうためのものでもありますねw
1p ¥325-(税込)





f0180307_00104751.jpg

f0180307_00104867.jpg



BELGIUM vintage souvenir photos・・・ベルギーで見つけたお土産用の写真いろいろ。
一般的な写真よりも小さ目の写真で、当時のお土産だったものですね。
ポストカードが数枚セットになっている物。見たことあると思いますが、それに近いようなものでしょうか。
ちょっとしたメッセージカードなんかに使ってもいいですし、なんかの撮影小物なんかにもいいですね。
ギザギザカットのやつがおすすめです☆
1p ¥215-(税込)





という感じです。


ちょっと細々とした感じになってしまいました。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2018-03-15 00:18 | ANTIQUES | Comments(0)




f0180307_16024784.jpg


先日、妻と、久しぶりに七星


「濃厚鶏そば」をいただく気まんまんで行きましたが


食券売り場で「海老そば」ボタンが見えたので、「あ!!海老そばあんじゃん!!」


新メニューかな??と思い予定変更「海老そば」をいただきます。


海老味のラーメンあんまり一般的ではないので、見つけちゃうとすぐ食べたくなりますw





f0180307_16024769.jpg


美味い!!


しかし


七星の「海老そば」


食ったことあったわw


初めてじゃねーわw


たぶん前にRューちゃんと来た時かな?食ったわ。


海老の芳醇な香りに包まれてとても美味しいですね!!


しかしこの時、大盛りにしたからですかね?


もともとスープは少なめだからですかね?


麺が


引っ張り出せない!!




少ないスープで浮力が無い状態で、麺が自重ではさまってる!!


見てわかると思いますが、こんなにも麺がスープの上から顔出すラーメンはなかなかありません。


麺を引っ張り出そうとする手の方、指の方が疲れました。


当然やや強引に引っ張り出そうとするので(強引に引っ張り出す他方法がない)、その力に耐えられず途中で切れる麺が現れます。


ンーーーーー ペチッ


ンーーーーーー ピチッ


擬音語で想像がつくかと思いますが


引っ張ってる最中に麺が切れる・・・


汁が跳ねる展開が予想されます。


汁、跳ねたい放題な暴れ馬と化す恐れがあります。


「麺を引っ張り出す」という力を必要とするところで、汁を跳ねさせないっていう精密さも求められてちょっと疲れましたねw



とても味は美味しいです。


でもスープが少なすぎます。


それにより食べずらいです。






f0180307_16024680.jpg


煮玉子ちょっと塩っ辛いくらいで超美味しい!!






という感じです。


いよいよ確定申告も8回くらいまで来ました(遅いw)


一番やっかいな「海外組」の仕訳けが終わったので、あとは残りをまとめて、パソコンで入力して、持っていくだけって感じですかね☆


あとちょっとーーーー!!!





では仕事です。


雑貨類


ボックスとスタンド


まとめて



f0180307_01155908.jpg


f0180307_01160039.jpg

f0180307_01160130.jpg

f0180307_01160289.jpg

f0180307_01160381.jpg

f0180307_01160410.jpg

f0180307_01155982.jpg




f0180307_01173054.jpg

f0180307_01173115.jpg

f0180307_01173299.jpg

f0180307_01173330.jpg

f0180307_01173484.jpg

f0180307_01172929.jpg




f0180307_01194989.jpg

f0180307_01195040.jpg

f0180307_01195177.jpg

f0180307_01195232.jpg



f0180307_01221159.jpg

f0180307_01221293.jpg

f0180307_01221356.jpg

f0180307_01220985.jpg

f0180307_01221014.jpg
THANKYOU SOLD




FRANCE antique/vintage wooden boxes & tin box・・・木製、チン(ブリキ)製の小~大の箱、いろいろです。まとめて。
上から
1、「BOUGIES EXTRA DES GOBELINS/ブージー エキストラ デ ゴブラン」BOUGIES/ブージーはキャンドルのことなので、キャンドルを納品する際の箱だったようですね。
ラベルが紙ラベルのため剥がれなどがありますが、一番メインのところがかなり綺麗に残ってくれてます。フタが湿気乾燥により反ってきていたり蝶番付近が傷んでいたりと状態はあまりよくないですが、雰囲気はとてもいいです!サイズ大き目なのもいいですね。
2、裁縫道具の箱のようです。中にピンクッションがついてるので判明。裁縫道具入れはもちろんですが中の一段は取り外しが出来るので用途に合わせて使えそうです。フタにアールデコな装飾が描かれていますね。ちょっと消えてますけどwこちらも蝶番部分に傷みがあります。
3、インデックスボックス。「A~Z」までの見出しがあります。全て揃っています。日本だとまあ普通に「あ~ん」のほうが使いやすいかと思いますがw「A~Z」を活かして顧客名簿だったりで使ったりもいいですし、インデックスは無視して小物入れなどにもいいですね。
4、メタル素材のもので、今回では最も小さいですかね。ハガキくらいのものを入れておくのにいいサイズ。日本や中国など東洋にインスパイアされたデザインでとても素敵です。イベントなどの金庫替わりにもいいかも(錠はかかりません)

1、FRANCE antique"BOUGIES EXTRA DES GOBELINS"wooden candle box ¥5400-(税込)
2、FRANCE antique wooden sewing box ¥5400-(税込)
3、FRANCE vintage wooden index box ¥5400-(税込)
4、FRANCE antique tin box ¥3995-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_01254431.jpg

f0180307_01254510.jpg

f0180307_01254790.jpg

f0180307_01254778.jpg



FRANCE antique"RAVEL"book ends(pair)・・・「RAVEL」これだけでピンと来たらそーとーなフランスインダストリアル通といえるかもしれません。
LES SPECIALITES CONSTRUCTEURS CLAMAR RAVELと刻印がありますが、そのRAVEL、1920年に誕生し建築家ル・コルビジェの愛用したランプ「gras/グラ」のランプを1930年代から製造していたメーカー「RAVEL」社のブックエンド、ブックスタンド、つまり本立てです。
グラのランプ以外に「RAVEL」社のプロダクトがなにかあるとは思ってなかったので驚きますね。
オリジナルの塗装をポリッシュしてはがした状態の銀の地金色がとてもかっこいいです!!メーカーの刻印部分は本が乗っかるところですし、言ってしまえば普通の本立てと何が違うのか・・・というところではありますが、まず見た目!全然かっこいいです!本棚で途中で止めた本の背になにが見えるのかは重要です。
実際のところ恐らく強度はとても強いんじゃないかと思います。そこも変わらなかったらなかなかつらいものがあるなぁと思い少々強めに強度をテストしてみましたが、ちょっとやそっとじゃ曲がることはなさそうです。古い物ですが現に今綺麗に90度を保ってるのがその証拠といえるかもしれません。
あとはもう気分です!!!アンティーク・ヴィンテージのインダストリアルランプのなかでも最高級品に入るグラのランプですからなかなかグラのランプを所有している方は多くないと思いますが、グラのランプを持ってる方でしたら特に気になるんじゃないですかね?
ちょいと高めですがどーでしょうか?
ペア¥11600-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_01311996.jpg



f0180307_01312062.jpg

f0180307_01312143.jpg

THANKYOU SOLD



f0180307_01312276.jpg

f0180307_01312297.jpg




f0180307_01312393.jpg

f0180307_01311639.jpg




f0180307_01311739.jpg

f0180307_01311805.jpg




f0180307_01315910.jpg



FRANCE antique/vintage hat stands & accesories stands・・・こちらもまとめて。木製、金属製のハットスタンドとアクセサリースタンドがいっぱい出て来ましたw
上から
1、金属製のハットスタンド。かなり重厚感がありめちゃめちゃかっこいいです!高さの調整が多少可能なタイプなのですが、それを固定するネジが欠損していて現時点では実質調整不可になります。同じピッチのネジを探してみたんですがちょっとわからず、もうちょっと探し続けてみますね。固定のものの中ではかなり背の高いほうなので、これ以上高くすることあんまりないと思いますがw
2、木製のハットスタンドです。アイボリーというかクリームというか、なんとなく「いかにもフランス」っぽい色目でとてもかわいいです。キノコ色!!先っぽのハットを乗せる部分だけ赤くしてキノコにしてもかわいいですねこれw
3、こちらも木製のハットスタンド。木製にしてはちょっと華奢な印象でかわいいです。「レトロ」という言葉がぴったりくる感じのグリーンがかわいいです。このグリーンって今探してみても無いグリーンですよね。こういう時代特有の色目で素敵です。
4、ネクタイスタンドです。アクセサリースタンドって思ってたけど、お客様からネクタイ掛けと聞いて知りました。「Y」字になっているところにネクタイを掛けるみたいです。お気に入りのネクタイがあるかた、お洋服屋さんなどいかがでしょうか?2台あり

1、FRANCE antique metallic hat stand ¥6995-(税込)THANKYOU SOLD
2、FRANCE vintage wooden hat stand ¥4320-(税込)
3、FRANCE vintage wooden hat stand ¥3995-(税込)
4、FRANCE vintage metallic necktie stand 1P ¥2970-(税込)残り2→1




という感じです。


今週もとても忙しくさせてもらいました。ありがとうございました。


来週もバシバシ入荷ありますのでどうぞよろしくお願いします☆



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com




by anan-blog | 2018-03-05 01:34 | ANTIQUES | Comments(0)

f0180307_21410663.jpg

この画像はのちほどですが

かわいいでしょw

気にしておいてくださいね!!




さて


チャンピオンズリーズ決勝ラウンドが始まりましたね!!


ベスト16 1st legは特に波乱はなかったですかね。


我がバイエルンミュンヘンはトルコのベシクタシュに5-0という大勝で1st legを終えて、ベスト8が見えてきました。


いやいくだろw





f0180307_18112959.jpg











それにしてもプレミアが決勝ラウンドに5チームも出てるんですねそーいえば!!!


ここのところこれといった結果が出てなかったプレミアだけに、プレミア復権が楽しそうですね。

ちなみに1st legは

トッテナムがユーべに2-2でドロー

マンCがバーゼルに4-0で大勝

リバプールがポルトに5-0で大勝

チェルシーがバルセロナにドロー

マンUがゼビージャにドロー

負けてませんね。

いいですね。



ブンデス勢はバイエルンだけになってしまっているので頑張ってほしいです。

ハインケスおじいちゃんが監督に帰ってきてからというもの「Vの字」のように調子上げてきて、ブンデスでは1位ぶっちぎり

バイエルンが前回優勝した12-13シーズンで監督を引退するも、バイエルン不調により戻ってきたハインケス。

このまま優勝してしまえばいい!!









という感じでちょっと今日はネタが無いので簡単ですいませんが




仕事です。


メタル、チン素材のキッチン雑貨いろいろ






f0180307_00092722.jpg

f0180307_00092491.jpg

f0180307_00092525.jpg

f0180307_00092677.jpg

f0180307_00092352.jpg

f0180307_21410663.jpg
f0180307_21410511.jpg

f0180307_21502833.jpg



DENMARK vintage"CIRKEL KAFFE"coffee tin can(canister)・・・出ました!!デンマークの「CIRKEL KAFFE」のヴィンテージコーヒー缶、キャニスターです。
アフリカ女性の横顔が特徴的で美しいデザインのコーヒー缶。
1896年創業で現在でもロゴを使用したままパッケージは現代的になりCoopやIrmaなどでも販売されているみたいです(写真参照)。
それにしても本当に美しいロゴデザインだと思います。
本体は日焼けなどによりコーヒー豆の色が薄れて、ピーナッツみたいになっておりますがそのへんはご愛嬌!!
探してる方・・・マニアック過ぎてなかなかいないと思いますがw 前に紹介してからたまーに聞かれるので探されている方、ANDANTEANDANTEのお客様には数名いらっしゃるかと思います。
個人的に所有しておきたいくらいですねこれはほんとに・・・
2つあります。
1p ¥3995-(税込)THANKYOU SOLD
在庫2→0





f0180307_00135492.jpg

f0180307_00135313.jpg

f0180307_00135263.jpg

f0180307_00135274.jpg

f0180307_23220929.jpg



NETHERLAND vintage"Beschuit"tin can(canister)・・・オランダのBeschuit/ビスカウトのティン缶、キャニスターです。
ビスカウト(べスカウト)つまりビスケットのことですが、オランダでは僕等がイメージするビスケットというよりもラスクのことを指します。
オランダのスーパーなどでも販売されているラスクは丸型で(写真参照)、日本の食パンのサイズがおおよそ一定なように、こちらもおおよそ一定なんでしょう。なのでラスク用のキャニスターがあってもおおよそこれに納まるんだと思います。
日本のラスクも入るでしょうし、ラスクではなくビスケットやクッキーその他なんでも使えますね。結構大き目です。
ベージュの本体にシルバーのキャップがレトロ感あってとても素敵、かわいいですね!
¥3500-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_00170738.jpg

f0180307_00170843.jpg

f0180307_00170976.jpg




f0180307_00171031.jpg

f0180307_00171192.jpg




f0180307_00171277.jpg

f0180307_00171382.jpg

THANKYOU SOLD



f0180307_00170627.jpg



FRANCE vintage metal cups・・・メタル製のカップです。小さいものはコップ、大きいものは恐らく花器ではないかと思います。
古いものなのでコップとしてはあまりすすめられませんが、単純な食器棚の飾り、小物入れ、ペン立て、ポプリ入れなど用途は多いかと思います。
上から
1、シンプルにラインの入ったもの。裏には刻印がありますが識別不能。シンプルですが、とても上品な印象が伝わってきて素敵です☆ニッケルシルバー製かと思います。
2、植物とラインがデザインされていて、アールヌーヴォーとアールデコの混ざったようなデザインでおもしろいです。ブラス(真鍮)ボディのシルバーメッキ(メッキはほとんど剥がれ落ちておりほぼブラス)
3、こちらもブラス(真鍮)にシルバーメッキです。どういうわけか片面がメッキが残っているんですがもう片面はほとんどはがれていてブラス地が出ています。恐らく研磨剤の入った洗剤で洗っちゃったんじゃないかな?wいい味になってますよ!
1p ¥2970-(税込)
3、THANKYOU SOLD




f0180307_00242283.jpg

f0180307_00222640.jpg

f0180307_00222769.jpg

THANKYOU SOLD


f0180307_00222832.jpg

f0180307_00222834.jpg




f0180307_00222513.jpg



FRANCE antique wine bottle opener・・・おおよそワインボトルを開けるためのものとは思えないほど、工業的で男らしいワインボトルオープナーです。
上から
1、真っ直ぐコルクに刺せるようにですかね?補助というかカバーというかがついていて重厚感があります。工具にしか見えないかっこよさですね!!工具というよりもむしろ拷問器具に見えてきたwww目のところにセットしてドリルが回っていく時限装置つけてw
2、こちらは工具というよりもどこか暗殺器具みたいw持ち手のデザインから手に忍ばせておいてザクといきそうなくらい・・・男性は萌え萌えなんじゃないですかねこれw袖の内側にスプリングを仕込んだ仕掛けを作ってワイン開けるときに「ジャキン!」って出したくなるデザインw
まるで商品説明が厨二病になってますが、どちらもワインを提供するお店には飾りとしてでもとてもいいかと思います☆つーかそういうお店にはあってほしい。ワインボトルを開けるオープナーを選べるなんていう粋なことしてるお店があったっていい。
1 ¥3780-(税込)THANKYOU SOLD
2 ¥2970-(税込)





f0180307_00263991.jpg

f0180307_00264063.jpg

f0180307_00263961.jpg

f0180307_00264183.jpg

f0180307_23232931.jpg



FRANCE vintage"25¢"cocktail coaster・・・フランスの通貨は今では€/ユーロですが、一昔前まではフランスフランでした。こちらはフラン時代のなかでも1910年代~1930年代まで使用されたフランの補助単位の「Cmes/centime(サンチーム)」の「25サンチーム玉」をデザインしたコースターです。1924年とありますが、その当時のものかどうかは不明です。
25¢、つまり英語でいうとことろのクォーターっていうやつですね。
本来はコインですので裏面もデザインはありますが(写真参照)、こちらは裏にはフェルトは貼られておりデザインはありません。
お客さんをお招きしてグラスを出す際に。小さなカウンターのお店なんかにもとてもいいです!!
6枚あります。
1p ¥1945-(税込)THANKYOU SOLD
残6→0




という感じです。

キッチン雑貨、テーブル雑貨のメタルものでしたー

どうぞ明日もよろしくお願いします。





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com



by anan-blog | 2018-02-25 00:34 | ANTIQUES | Comments(0)
今夜は約束があるのでかんたんめで



なにげに連載化していた

厄除けの日の話

厄除け、写経、ウナギ、千葉で飲みと過ごした厄除け組ともいよいよ解散し

ショーヤと合流して次です



f0180307_17564416.jpg


この日の最後は


最近よく一緒にスケボーする若い子達との飲みでした。


なんだかんだで3時くらいのウナギから飲み始めてたので


もうヘトヘトでしたねw



f0180307_18100992.jpg


とにかく肛門への興味が止まないというDイキ


いえ、いろんな意味でです!!


いろんな意味でとにかく今は肛門のことしか考えられないというなか


いよいよ明後日から海外留学です。


その壮行会も兼ねての飲み。


送別品ということで真っ白のVANSエラに皆で寄せ書きをしたものですが、一体誰がヒール部分に「肛門」なんて書いたのかと思ったら


自ら書いてました!!!


うそです。


だいたい誰が書いたかそーぞー付くかと思います



はい。私です。


すいません。



いや、僕等は韓国酒場が盛り上がっちゃったのでちょいと遅れて行ったんですが

到着したころにはすでに肛門の話で盛り上がってたみたいなので。

いっぱい書いてもらってる中でも一番気に入ったみたいです!!



さすが、肛門に興味がある男は違うわ!!!!




f0180307_19172688.jpg


そしてもう一つのプレゼント


「あなたがほしいのはカルビーのかっぱえびせんですか??」


「EVISEN(えびせん)のスケートデッキですか??」




f0180307_20180629.jpg


まさか、かっぱえびせん選ぶとはー!!!!

いえ

最初にかっぱえびせんあげたら


「うわぁまじ嬉しくねぇ!!」


と、素直なリアクション。




f0180307_20321894.jpg

もちろんスケートデッキがプレゼントです。


外国に行ってスケボーする際に


オリジンは日本!!!という感じで滑れるよう象徴的なブランド、デザインということで


インスタントで取り寄せてもらってのプレゼント






f0180307_20473986.jpg


そして、Tイゾーがこの2日前とかに誕生日だったっていうことで


まあ、急に言うもんだから特になにも用意してなかったけど






f0180307_20501862.jpg

若い子達のパワーってすごいっすねw


一応写真はやめときましたが


誰かが誰かの肛門を舐める!!


こういう遊びが出来る若さ!!


若くなくてよかったーーーー!!www






というわけで、今夜は彼の海外留学前の最後のスケートです。



仕事です。



暖かくなるのかなぁと思ったらまた寒くなったりで、ほんとにこの時期は服何買っていいのかわからないですよね。

そーいうタイミングはアクセサリーはお部屋のもの揃えたりするといいですね。

そーいうタイミングだからか、ここのところランプ類がバシバシ動いたりもしたので、追加です。






f0180307_22155458.jpg

f0180307_22175196.jpg

f0180307_22154716.jpg

f0180307_22154865.jpg

f0180307_22154996.jpg

f0180307_22155065.jpg

f0180307_22155288.jpg

f0180307_22155137.jpg

f0180307_22155300.jpg

f0180307_22155458.jpg



FRANCE 60s~vintage"SANFIL J.L.PARIS"atelier wall lamp・・・フランスの「SANFIL J.L. PARIS/サンフィル J.L.パリ」社のランプでおおよそ1960年代頃のものです。
フランスの名ランプ「Jielde」社とほぼ同年代に製造されていたもので、ジェルデ同様に本体アーム部分には配線が通っておらずアーム内側そしてジョイント部分内部(関節部分内部)そのものが伝導体になっている機能的な作りです。
ジェルデに比較しブランド知名度としてはジェルデのほうが圧倒的といえますが、ジェルデに比較してこちらサンフィルは生産数が少なかったようである意味ジェルデよりも希少かもしれません。
僕もフランス買い付け中にほとんど見かけることがありませんので久しぶりの入荷です。
ジェルデはリヨンであることにたいし、サインフィルはパリというのも見逃せません。無骨で工業的ではあるものの、どこかパリ出身のパリジャン(パリジェンヌ)ということでそれとなく繊細かつ上品な印象を受け取ることが出来ます。
こちらもジェルデ同様にベースをつけたかったのですが、ベース部分が小さくブレーキディスクに取り付け困難でもあるので壁付け、机付けの直付けとしての提案になります。
塗装を剥がしたポリッシュ加工によるシルバーが無骨かつ繊細でとてもかっこいいです!!
インダストリアルかつモダンにとても良く合うデザインですね。
最近壁付けのランプあんまり提案してなかったから、ここらへんで久しぶりに。
電球はB22D(フランスで一般的な電球。国内ではアサヒ電気が製造販売しています。)
¥39960-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_22190098.jpg

f0180307_22185935.jpg

f0180307_22185559.jpg

f0180307_22185607.jpg

f0180307_22185715.jpg

f0180307_22190186.jpg

f0180307_22190098.jpg

f0180307_22185935.jpg



FRANCE antique working light(engineer lamp)・・・パリで見つけたワーキングランプ。車の整備工などが作業中に使う作業灯ですが、部屋に吊るして照明につかうのもとっても雰囲気がありますね。
これまでにも何度とご紹介してますが、クリップがついてるのは初。
フック部分で吊り下げるのもちろんですが、クリップで挟んでつかうことも出来るのでとても使い勝手がよさそうですよこれは!!
またフランスのものはひっくり返して自立できるものがありますが、こちらもそれです。
フックで吊り下げるもよし、ペンダントランプのようにぶら下げるのものよし、クリップで棚板などにはさむんでもよし、自立できるようにフレームがデザインされているので置いて使うでもよし、あえて転がしておくのもよし!!です!
お探しだった方、今見てビビっと来たかた、よろしくお願いします!
本体にスイッチが無い為コード途中本体寄りのところにスイッチをつけてます。
電球はB22D(フランスで一般的な電球。国内ではアサヒ電気が製造販売しています。)
¥14960-(税込)







f0180307_22221442.jpg

f0180307_22221650.jpg

f0180307_22221791.jpg

f0180307_22221508.jpg

f0180307_22221442.jpg



GERMANY vintage grass capsule lamp(bracket light)・・・ドイツで見つけたドーム状、カプセル状のガラス製カバーのついたドームランプです。
ちょっと珍しい斜めになっているという仕様。
置きで使ってもいいですし、壁付けしてブラケットとして使ってもいいですね。
斜めっていうだけで、そこにデザイン性を感じたりして面白い、かわいいです☆
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥11880-(税込)THANKYOU SOLD




という感じです。

服を買うに困る時期には(といっても、全然困ってる方見ませんがw)

インテリアのほう強化するのはおすすめです。

今週もとても忙しくさせていただきました☆

来週もどうぞよろしくお願いいたします☆





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com





by anan-blog | 2018-02-18 22:26 | ANTIQUES | Comments(0)

前回からの続きです。


成田山新勝寺で厄払い(僕は今年ではなかったのでやってない)、写経をやらせてもらい


成田山参道にて昼食です。




f0180307_18495755.jpg


成田山参道、成田駅周辺はうなぎ屋さんがとても多いのは有名かと思いますが

そのなかでも屈指の人気を誇る「川豊」と「駿河屋」と2軒あります。

厄払いの景気付けにせっかくだからそのどちらかで食べようと

川豊にまず行ってみると




f0180307_18504681.jpg


整理券配ってるんですね。

どうやら、券の番号の時にその場にいなくてもいい。他で食べてもいい。後から来て券を持っていれば優先的に入れるってことで

まだこれは厄払い前の早いうちに

「Tくさん。とりあえず整理券もらっておこうよ!」と整理券と取るTくさん


駿河屋も行ってみて、どっちか気に入ったほうにしようなんて思ってましたが


その整理券ってのが




f0180307_18580225.jpg

Tくさん

名前は

「つくい」

整理券は

「291」




「つくい」

「291」

「つくい」

「291」



「やべ!291(つくい)だわ!」

引き強すぎだろぉ~w

これですでに川豊で決定した感じでしたねw他見るまでもないですw

「つくい」が「291」引いちゃう店だから!!



「291」「つくい」で盛り上がっていると

整理券渡すのを対応していたお姉さん


「つくいさんっておっしゃるんですか?私、あくつです」


「つくい」

「あくつ」


まあ、似てるっちゃ似てるけど

「そーなんですかー!?すごーい」とは全然ならない


そんなわけであくつさんもいい調子なので川豊でうなぎです。



f0180307_19081921.jpg


人気出るはずです。

参道歩いててもうなぎを捌いてるところが見れるので、新鮮さも伝わってきますし

なにより、オープンキッチンなんかもそーですが「見れる」ってつまり「見せれる」っていうとこですよね。




f0180307_19081979.jpg


それにしても

「見られる」ことに慣れ過ぎてて

完全にギャラリーを気にしないでもくもくとうなぎを捌きます。

ほんと完全に一回もギャラリーのほう見てなかった。

もしも僕だったらまず足元チラっと見て女性の綺麗な脚が見えたら、顔チラっと見て綺麗な人でも立ってたら、いつもよりより豪快に捌いちゃうところですけどねw

一切見ない!!

プロですねw





f0180307_20093197.jpg


さすがの満席


一日いったい何尾食べられてんねん!っていう感じです。


ざっと考えても客単4000円前後だろうと思うところで、昼くらいに整理券もらって「291」


実際に食事しに行ったのは3時過ぎくらいでその時点で4百何十番かが呼ばれてたので・・・3時過ぎで400以上なんだから500くらいいくだろ。

しかも別に1人1枚整理券もらうわけではないですからねぇ

どう考えても1人であんまり食べないでしょ

2人以上でしょ。

僕等も整理券1枚に対して4人、多い人は絶対6人とかいるだろうから

最小で考えてみても一組2人とした場合

4000円×500組×平均2人

週末だと一日の平均400万円ってとこですかね。売上w

これ、全部少なく見繕ってるので

実際500万円は一日で売りあげてるな!!

たぶん。


って考えちゃう人の入りw






f0180307_20384774.jpg

先日スケボーの帰りに同じく成田の名店「い志ばし」でB-ちゃんとうなぎを食べたばかりですが


こちら川豊も成田山屈指の人気は伊達じゃないですね!!


上うな重 ごはん大盛 肝吸い付き 3400円くらい??(忘れました)


フワフワの歯ごたえに濃厚な味でとても美味しいです。


あれだけのお客さんを招き入れるのは成田山の御利益だけではないですね!!味です味!!


もちろん山椒はうなぎとごはんの間にかけてますw(寿司のわさびみたいな感じですね)


ビールも飲んで腹パンパンでしたねwww


※ビールごっそさんでした。



f0180307_21413717.jpg


「つくい」&「あくつ」





成田山新勝寺での厄払い、写経、食事の後は




f0180307_21515568.jpg

f0180307_21515497.jpg


次は千葉!!!


いつもの銀だこで1杯やるつもりが、なんか珍しくやたら真面目な話になり結局3杯4杯と銀だこで飲んで


千葉名所K&Sへ(千葉駅東口のガード下赤提灯)


二番休み!!


一路へ!!




この話は長くなるので


また明日w




では仕事です。


久しぶりに

クマちゃんです。




f0180307_00542747.jpg

f0180307_00542636.jpg

f0180307_00542875.jpg

f0180307_00542667.jpg



FRANCE antique teddy bear・・・パリで見つけたクマちゃんです。
なんて表現すればいいのか、薄いくすんだベージュ色の毛の色がなんかとても落ち着く、優しい色目。
とてもきれいな作りで正統派な美しさがありますね。そこにきてこの微笑んだ表情!!
うーん・・・この子はあれだな。育ちがいいな☆
目がおそらく直されており、樹脂製?の服によく付いているボタンに変えられてるみたいです。
腹部分に小穴がありますが、全体的に悪くない状態です。
微笑んだ表情がとてもかわいいです☆
¥13500-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_00523704.jpg

f0180307_00523690.jpg

f0180307_00523585.jpg



GERMANY antique teddy bear・・・こちらはドイツで見つけた黄金のクマちゃんw
久しぶりに金色の毛の子が見つかりました。
だいたい毛が黒ずんだり、色あせて白っぽくなるもんですが、目がガラス製だったりジョイント部分の針金なんかを見ると古いものというのはわかりますが、あんまり綺麗なのでちょっと古いのかどうかわからなくなるくらい綺麗ですw
いわゆるデッドストックみたいな状態なんじゃないかと思います。
体系は赤ちゃん体系のものすごくかわいい子ですね☆
¥11880-(税込)





f0180307_00495276.jpg

f0180307_00495159.jpg

f0180307_00495336.jpg



FRANCE antique teddy bear・・・幻のピンクちゃんです。
小さ目のピンクの毛の子が見つかりました。
首元にはフレンチトリコロールのリボンを着けてお洒落にしてもらってますね☆
ピンクの毛の子は本当に少ないんですよ。たまーに見つけても特に赤の色素って抜けやすいのでほとんどピンク感無くなっちゃってる子だったり、黄色、茶系よりも汚れが目立つので、ちょっと連れて帰れないなんていう子もいるなかでこの子いいですねぇ~
大きくてピンクだとかなり存在感出ちゃうので、バリエーション的にはこのくらい小さいのはいいかもですね。
ほんとトリコロールのリボン一つでぐっと洒落て見せれるから不思議です。
かわいいです☆
¥8640-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_00483939.jpg

f0180307_00483889.jpg

f0180307_00484072.jpg



GERMANY vintage teddy bear・・・ちょっと近代的な子。近代的と言ったら語弊があるかもしれませんねさすがにw
きっと僕等世代と同世代、70年代~80年代くらいの子じゃないかと思います。
プラスチックの目だったり鼻だったりアンコが藁ではなく綿になっているといったディティールでも察せますが、なによりも「めっちゃ懐かしい感覚」ですw
この子で遊んでたことがあるかのような感覚におちいりますね!
アンティークのテディーベアという雰囲気とはまたちょっと違ったレトロな感じになるかと思いますが、これはこれである意味本当の意味で「かわいい!」って感じるかも。
¥4860-(税込)






f0180307_00470596.jpg

f0180307_00470438.jpg

f0180307_00470663.jpg



GERMANY vintage teddy bear・・・大型のシロクマちゃんです。
こちらも近代的な子でプラスチック製の目、鼻がつけられていて、中も藁ではなく綿製ですね。
たまーに見かけるベロ・舌のついた子で、一気にアホっぽくなるのが愛嬌あってかわいいです。
シロクマを見るとすぐにファーファを思い出しちゃいますが、この子かなりファーファ似のシロクマちゃんですねw
大きいけど、かわいいです☆
¥5940-(税込)




という感じです。

久しぶりにクマちゃんでした。

また一気に


ファンシーショップANDANTEANDANTEになりそうですwwwww



どうぞ明日もよろしくお願いいたします。






instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com






by anan-blog | 2018-02-16 01:00 | ANTIQUES | Comments(0)

遅くなっちゃったので簡単に





f0180307_17594493.jpg

止まりません!!


最近はお店の周辺にいる、このクロにやられてます。


お目目がクリックリでかわいい過ぎるんですよ!


だいたい21時~22時くらいになるとお店のそばをウロウロしはじめます。


心は開いてくれないけど


飯だけはもらえるってわかってきたみたいで


ほどいい距離まで近づいてきます。


でも手は届かない・・・





f0180307_17595580.jpg


ちゃおちゅーる食ってます



f0180307_17595568.jpg

f0180307_18093450.jpg

充電完了!!



f0180307_17595699.jpg

f0180307_17595941.jpg


この日も


この時はカリカリでしたねw



f0180307_18173996.jpg


この日も


そしてこの日は



f0180307_18173958.jpg


仲間が出てきた!!


f0180307_18221358.jpg

中分けですね。


八割れ


この子も結構店の周りをウロウロしてるけど


警戒が強くて半径3メートルから近づかせないんですよねw


この子の分もカリカリを出してみたんですが、食べない、近寄らない。


結局クロが食べてましたねw


すでに充電済みでしたかね。





お店のそばってことで、全方向的に道路なんですよね・・・


いつ道路に跳び出ちゃいやしないか不安です。


営業時間が終わってから戯れられるのはいいんですが、不安ですねぇ





まあ、戯れてはもらってないんですけど


遊び相手ですらなく


たんなるメッシーですから・・・



僕の顔を見て擦り寄ってくれるようになるまで頑張りたいと思います!!



f0180307_21063571.jpg

しかしかわいいなぁ


意外とベロって長いんだなぁ






というわけで今日は簡単に。

仕事です。




f0180307_01204222.jpg

f0180307_01204363.jpg

f0180307_01204401.jpg

f0180307_01204492.jpg

f0180307_01204512.jpg

f0180307_01204664.jpg

f0180307_01204704.jpg

f0180307_01204871.jpg

f0180307_01204222.jpg



GERMENY vintage price display・・・ドイツで見つけたかわいい金属製の値札です。
薄い真鍮あるいは銅のような素材に銀メッキしたもので0~9のそれぞれ大小と、大小差なく「,」カンマ、「,ー」横棒、そしてここがミソになりますが、こちらはドイツの古いものなので現在使われる「€」ユーロではなく「₰」と「ℳ」のドイツマルクの記号がつきます。
ドイツマルクなんて使いようがないかと思いますが、「ℳ」をちょっと切ってやれば「y」に見えなくもないかな・・・
いや、別に「\」のマーク最初になくてもわかるだろw
ベースは大中小とあります。長中短といったほうが良いのかな?w
こういうの探されていた方も多いんじゃないでしょうか??現代ではプライスキューブと言われる業務的で味気の無いものしか基本的に存在していないですから、非常に新鮮に見えたり、かゆいところに手が届く思いな方もいらっしゃるかと思います。
それぞれの数字にも数に限りがあるため、決してあっちこっちで使えるわけではないのですが、使う場所絞ってどうでしょうか?
プライスディスプレイ、プライスタグなので基本的に「お店」をやられている方向けになるかもしれませんが、お店でなくてもイベントに出店、出品される方なんかにももちろんいいですね。
決して値札が売り上げを取ってくれるわけではないですが、そういうところに気を遣ってるお店っていうのはなにか感じてもらってますよね。
それは10年間、他ではやってないことやってる僕が一番感じてます。
もちろんこれも僕がこのANDANTEANDANTEで超使いたいですよ!!古いものとはいえ同じ物を複数買い付けることが出来たり、一律価格でやってるものなんかのときに絶好なんですから!!商品として買い付けてきてるので出してますが、これはいつ僕が買って店で使うかわかりゃしないですねぇw
今は使わないかもしれない、でも今後使うかもしれない、という方にも是非持っておいてもらいたいです。欲しい時にはこういうのは無いから!!
※ちなみにサンプルで14.905-ってやったほうは大きいヤツです。結構大き目です。
※特に小さいほうが大変華奢で破損しやすいので、試してみたいときはスタッフに一声掛けてください。一緒にやりましょう!
¥14905-(税込)


面倒でしたが数を数えましたw
(表示)(大/小)
1、8/4
2、8/6
3、5/6
4、5/3
5、6/11
6、6/5
7、5/5
8、4/4
9、5/5
0、7/5
.(カンマ)、15
.ー(横棒)、5
₰(マルク)、8
ℳ(マルク)、5
ベース(台座)、6/9/6
という感じです。5の小さいのとカンマ以上に多い!!






f0180307_01124356.jpg

f0180307_01124443.jpg

f0180307_01124766.jpg

f0180307_01124596.jpg

f0180307_01124656.jpg

f0180307_01124877.jpg

f0180307_01134375.jpg

f0180307_01134426.jpg

f0180307_01134441.jpg



FRANCE vintage"JAZ"alarm clock・・・2点同時に。フランスの時計メーカー「JAZ/ジャズ」のこれは旅行用ですかね。アラームクロック、目覚まし時計です。
時計を使わないときはそのままケースに納まってくれて、使う時だけ出してケースのフタに引っ掛けて時計を見ることが出来ます。
ゼンマイ仕掛けがとても面白く、中央の大きな輪を右に回すと時計自体のゼンマイが巻かれ、左に回すとアラームのベル(チリリリリリリ)のゼンマイが巻かれます。中央の中央にある小さなダイアルは時計の時間合わせ、右上はアラームの設定時間合わせ。
今は本当にケータイがありますからね。僕も普段から目覚まし時計とケータイを使いますが、買い付け中はケータイとアメリカで買ったプリペイドケータイが通信以外は普通に使えるのでそのアラームとでダブルケータイですが、旅行用にこういうのシレっと出て来たらすごく素敵な旅行の楽しみ方を知ってそうな人を演出できますよねw自分自身もそれに酔いしれることが出来そう。
茶の革のスクエアケースのものと、黒革ケースの丸のもの。どちらも渋くありかわいくありです☆
1p ¥9720-(税込)
黒 THANKYOU SOLD





f0180307_01161392.jpg

f0180307_01161453.jpg

f0180307_01161584.jpg

f0180307_01161637.jpg

f0180307_01161609.jpg

f0180307_01161749.jpg



BELGIUM vintage"BOCH"&"TECO"oval plate・・・ベルギーで見つけたオーバルプレート(楕円の皿)です。
ベルギー唯一の有名窯の「BOCH/ボッホ」のちょっとの歪みがかわいい陶器皿と、初見で詳しくわかりませんが「TECO」というメーカーの、アメリカのダイナー顔負けな分厚い磁器皿。
どちらも「とても古い」というものではないですが、現代のお皿売り場では見ることが出来ないくらいの歪みという愛嬌や、欧米らしい分厚さがあってかわいいです。
少々の使用感こそありますが、どちらも綺麗な状態です。
手前味噌ではありませんが、最近自分でもちょいちょい料理(みたいなこと)をするので、いよいよお皿も自分の欲しくなってきますね。家での食事、お料理に合わせて食器の用意があるなんてほんとうにお洒落なことだと思いますもの☆
BOCH ¥3240-(税込)
TECO ¥2970-(税込)






f0180307_01085181.jpg

f0180307_01085227.jpg

f0180307_01085321.jpg

f0180307_01085644.jpg

f0180307_01085418.jpg

f0180307_01085509.jpg



FRANCE vintage"EVIAN LES BAINS"spa glass with basket・・・パリで見つけたフランスは飲泉用のパニエ(バスケット)つきのスパグラスです。久しぶりに見つけました。
飲泉とは温泉療法で温泉を飲む療法。コップに目盛りがついているのは、医者から指示された量を飲むことが出来るようにとかで、飲みゃいいってもんじゃないのがかわいいですねw
こちらのグラスにはその温泉地などの名前がつくことが多いのですが、こちらはいいですね!どなたでも知ってる地名ですよ!
「EVIAN LES BAINS/エヴィアン レ バン」そうです、あのミネラルウォーターのエヴィアン/エビアンです。
エヴィアンのミネラルウォーターはさすがフランスというべきか硬水なので、あんまり日本にファンはいないんじゃないかな??と思うんですが、エヴィアン日本でも一時流行りましたよね。
そう考えるとちょっと思いつくことありませんか??そうです「エヴィアンホルダー」!
日本にいよいよミネラルウォーターが一般化し、流行したころ「エヴィアン」のミネラルウォーターのペットボトルを首からぶら下げるアクセサリー流行りましたよね。エヴィアンにしかそーいうの無かったでしょ?あれもルーツは飲泉から来てるものだと思うと、ミネラルウォーターを首からぶら下げる革製のアクセサリーがあったことに納得できるんじゃないですかね??
そんなことはまあどうでもいいんですが、こちら、飲泉や湧き水はもちろんですが、なにかとアウトドアなどでの「マイグラス」として持ち歩いてても可愛いですし、パニエにグラスを入れたままお花を活けて壁などにぶら下げてあげるという花器として使っても素敵ではないでしょうか。単に飾りとしてコップとパニエと並べてあるだけでもすごくかわいいと思うんです☆
¥8640-(税込)




という感じです。

雑貨類もちょこちょこ入ってます☆

どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com



by anan-blog | 2018-01-21 01:27 | ANTIQUES | Comments(0)
今夜は営業締め後に約束があるので簡単にさせてもらいます。



f0180307_17405777.jpg


大晦日から元旦の芝山仁王尊に始まり

元日には成田山新勝寺

2日には近所の神社へのご挨拶をさせてもらいに白幡神社、神明神社、寒川神社へ

そして先日、香取神宮へご挨拶に行って来れました。




f0180307_17425897.jpg


なにせ昨年には結婚式を挙げていただき見守っていただいた神宮ですので、自然にというか、当然にというか

僕等にとっては最も御縁をいただいた神宮でもあるので、とっても丁寧な挨拶がしたかったのであえて三が日を外させてもらったんですがね、やっぱり全然人が集まってますねw

参拝までは年が明けて1週間経とうというのにまだまだ参道まで行列が出来るほどで、よほどのパワーを感じれます!!




f0180307_17425856.jpg

参道には、友人の会社Mラカミ建設が献上した石灯篭も見れますw

素晴らしいですね。

ちゃんとしてる人は、会社は、こういうところ本当に丁寧だと思います。




f0180307_17425900.jpg


普段の、とても厳粛で静かな香取神宮の御姿もとても素敵ですが、

お正月のお祭りムードで賑やかでワイワイとした香取神宮の御姿もまた素敵です。




f0180307_17425720.jpg


お正月ともなると香取神宮も笑わせてくれますwww


トゥーマッチ「列」

横8列にするために

祝新年香取神宮寿

やや強引に8文字持ってきた感が、普段とはまた違う香取神宮のかわいいところでした(失礼)



並んでるので、当初の予定の半分くらいの時間でお詣り、ご挨拶をさせていただき

こちら



f0180307_18120362.jpg


昨年のお正月にも家、店とで複数お札をいただいたのですが、

香取神宮から結婚式のお祝いをいただいた際にもお札があったりで

なんかやたらお札がいっぱいになってしまったんですよねwww


社務所に問い合わせて、お返しのルール?なんかと伺ってからそれに乗っ取ってお返しさせてもらい

新しくいただいてまいりました。

昨年は私生活も店もとても好調な一年だったので、なにか変えたくないので同じものを

つまり、またやたらお札がいっぱいになってますね僕w



f0180307_17405777.jpg

お正月はこういう時間の過ごし方がいいな。

静かに過ごせると心地がいい

騒がしい部門はレモンの人のそれで充分すぎるくらい

家族も増えたわけですが、まあ、そっちも騒がしいからなw



お正月に神社仏閣を訪れると

自分の周りにある人達のお陰で今年もここに挨拶に来れたと

謙虚でいられる

丁寧でいられる

感謝出来る。

お客様、仲間、スタッフ、親、妻のお陰様でまた一年を始められることを喜び感謝する




いやほんとにほんとにwww


いいこと書こうと思ってない思ってないwww


自分でもびっくりするくらい普通に書いてたwww



昔は血眼になってSALEを回ってたりもしたけど、今はここが気持ちいいわ

こういうお正月が性に合ってるんだと思うわ



箱根駅伝を中心とした丁寧なお正月www




では仕事です。



ここのところほんとに服ばっかりでした!!(特にメンズ)すいません。

こちらもございます。

雑貨類

かたよってますw

全部スケール!!




f0180307_21312857.jpg

f0180307_21312877.jpg

f0180307_21312995.jpg

f0180307_21313042.jpg

f0180307_21313114.jpg

f0180307_21312719.jpg



FRANCE vintage "A.P.PARIS"scale・・・フランスはパリのメーカー「A.P.PARIS」のスケールです。
上皿が平たい皿タイプのものではなく、カップ型のタイプ。
これは・・・当店でも取り扱いのあるサンタマリアノヴェッラのポプリを入れてもらうのに超おすすめ!!
当店でも大きな量りにポプリを入れていますが、それのご家庭版という感じでいかがでしょうか?
ブラック、グレー、アルミシルバーと、ちょっと冷たい印象でいかにも薬局っぽさがあるのでポプリにハマりそうです。
ポプリも30袋あったものはすでに残り数点です。お急ぎください!!
かなり大きなカップなので、使い勝手よさそうですよ☆
¥12960-(税込)





f0180307_21322711.jpg

f0180307_21322819.jpg

f0180307_21323071.jpg

f0180307_21322904.jpg

f0180307_21322602.jpg



FRANCE vintage "A.P.PARIS"scale・・・同じくパリのメーカー「A.P.PARIS」のスケールです。
同タイプの形ですがこちらのほうがより事務的な印象がありますね。ダイアル部分が青に塗られているのが珍しいです。
60年代70年代といった時代の映画なんかで事務室とかで使われてそうな印象のグレーですね。僕等としてはちょっと懐かしい印象を受ける色目です。
アンティークという雰囲気よりも、レトロな雑貨な雰囲気を持ったスケールです。
¥9720-(税込)





f0180307_21331209.jpg

f0180307_21331335.jpg

f0180307_21331520.jpg

f0180307_21331436.jpg

f0180307_21331124.jpg



FRANCE vintage "POSSO"scale・・・先ほどのA.P.PARISのものとよく似たデザイン、フランスの「POSSO」というメーカーのもの
先のものに比べるとやや幅の広いものです。
色目はシルバー×ブラックという感じでクールな印象ですね。皿が大きいのでなにか物を乗せるには便利そうですし、ここにまたカップ状のものを置いて使うのも良さそうです。
高さを調整するネジが前と後ろとで逆であることを抜かすとほぼAPPARISと一緒なんですが、社名とか変更になって同一の会社なのかな??
¥10800-(税込)





f0180307_21334186.jpg

f0180307_21334461.jpg

f0180307_21334290.jpg

f0180307_21334376.jpg

f0180307_21334612.jpg

f0180307_21334526.jpg

f0180307_21334006.jpg



GERMANY antique "JMAZ"scale・・・ベルギーで見つけましたがドイツ製「JMAZ(Jakob Maul Aus Zell)」のスケール
こちらは1930年代に特許を取得しているのですが、それがかっこいい!!
従来のスケールはレベル調整(水平調整)のためにネジをテーブル面にあてて高さを調整してたのですが、それだとネジの先を当てた状態でるのですが、こちらはレベル調整を本体根本のネジで傾けることでレベルを0に本体が合わせに行くというもの。
とまあ、その構造はあんまり関係ないと思うんですが、これ、かっこいいです!!小さいけどかっこいい!!
本体である真鍮は分厚く重厚感がありますし、ダイアル部分はホーロー製のものがわざわざ取り付けられていますね。
そしてベースが石製。黒い大理石のような模様の入った石で、正確にこれは大理石なのか違う石なのか、なんていう石なのかわからないのですが、たちまち高級感が出てますね。っていうか絶対高級品だったと思いますw
真鍮金の文房具などで揃えているデスクなどの飾りに、もちろん実用にすごくいいですねこれ!!
めちゃめちゃかっこいいです!!
小さな巨人です!!
¥14580-(税込)THANKYOU SOLD





ということで、今日はすいませんスケールのみ!!


では行ってきます!!


明日もよろしくお願いいたします。



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-01-09 21:37 | ANTIQUES | Comments(0)
Merry Christmas 皆さん

クリスマスいかがお過ごしだったでしょうか?

私はというと妻の実家でのクリスマス会に招待いただき参加してからのブログ更新になったため、こんな時間ですwwwまあいつも通りですがw


ブログにて「プレゼント時期の駆け込み寺 ANDANTEANDANTE」的なことをちょろっ書いたこともあったのか

特にクリスマスイヴは本当に駆け込んでくれたお客様も多く忙しくさせてもらいましたwww

今年はほんとに普通に服、特にアウター類、フレンチワーク類、スケート物が売れて売れて、その補充に追われながらな感じだったため、特にクリスマスに合わせた入荷も出来ませんでしたが、それでもクリスマスの「ちょっとした贈り物」や「本気の贈り物」で選んでもらえるものが多く、「駆け込み寺」まんざらでもないと思いますwww

駆け込みざるをえなかった方々に、ここにANDANTEANDANTEがあることがクリスマスプレゼントになってたら幸いですね(うざっ!w)


さてクリスマスといえば。ですが

クリスマスといったらまずキリスト教

キリスト教といえば教会。

ちょうどクリスマスのほうがブログに合わせてやってきてくれた感じですかねw

ということでヨーロッパ買い付け後記は教会です。




f0180307_14054370.jpg




ヨーロッパ買い付け後記42


スイス篇2


ということでチューリッヒ


フラウミュンスター(聖母聖堂)の前の広場で遊んだ(シメた)後は



f0180307_14002049.jpg

f0180307_14005276.jpg

f0180307_13080726.jpg

f0180307_13041225.jpg


リマト川の対岸にある

グロスミュンスター(大聖堂)へ


ここから見てもわかる通りありますね


鐘楼が


2つも!


登りますよね!!(登れるのは1つです)




f0180307_14283239.jpg

f0180307_14134039.jpg


ついこの間

フィレンツェでは階段400段以上ある鐘楼を登ったばかり

完全にナメてましたね。

こちらも300段以上ある鐘楼で、だいぶ脚やられました・・・

途中にある部屋で写真撮ってるっていうより、もう休憩ですねこれは・・・


あんまり出てこないんであれですが

ANDANTEANDANTEでお買い物してもらった時のショップバッグにつけさせてもらっている買い付け時の写真

こんな感じで撮っております。

数十~数百枚とか撮っても、実際にお客さんに差し上げてる分は選別したなかで気に入ったもののなかでせいぜい20枚くらいに絞られてますが、結構撮ってます。



f0180307_13544898.jpg

f0180307_14461726.jpg


ちなみに窓から一眼レフで撮った景色はこんな感じ

地上にいた時には気付きませんでしたが

チューリッヒ湖から発生した靄、霧がかかっててとても幻想的な景色になってますね☆



f0180307_22551872.jpg


まだまだ上へ続きます・・・






f0180307_15040848.jpg


屋上に到着です。

スイス、チューリッヒにあるグロスミュンスター大聖堂の鐘楼(カールの塔)。

この鐘楼もまた、実に上りたくなる塔である。

全力塔。



疲れましたw

「登り切った」のガッツポーズではありません。

ちょいと疲れてるところで写真撮られて、どーいうポーズしたらいいかわからず、こんなです!!




f0180307_15142093.jpg

ちょっと顔が変なm@tsu

ちょっと顔がむくんでる僕

言ってもさっき起きたばっかくらいですからねぇw


フラウミュンスターが切れかけ



f0180307_15134992.jpg


顔、フラウミュンスター、切れる


あれっすね。

自撮りはあんまうまくないですねwww



f0180307_15391946.jpg



「ちょっとあっち側で撮って」


と、特にどうにもなりませんでしたが


お茶目っすねwww





f0180307_23241758.jpg

f0180307_23293006.jpg

教会の内部は写真撮影禁止であったため教会内の写真はなし

すでに外に出て、お土産探しです。

前回チューリッヒを訪れた時に全然お土産屋さんを見つけられずに

買えなかったスノードーム(スノーボール)

m@tsuも今回の旅からスノードームを集め始めたそうで、一生懸命探したら(一生懸命ではないか??w)

今回1軒だけお土産屋さんを見つけて、無事にチューリッヒの分のスノードームも買うことが出来ました。



チューリッヒ、お土産屋さん少なすぎるだろ!!!

2回訪れて、やっとの思いで1軒しか見つけられないってなかなかだぞ!!




f0180307_19174114.jpg

f0180307_19174013.jpg


静かで、綺麗で、落ち着いてましたね。

すごく過ごしやすいところです。

ものの2~3時間しか滞在できませんでしたが昼過ぎ、いよいよ今回の最終地点、再びのパリに向かって出発です。





f0180307_16543364.jpg



いや、これ別に僕ここで紹介することもないんですが

このブログを見てくれてるm@tsuから


「そろそろ必要ですね」


と、送られてきた写真があります。

それは、チューリッヒからパリに向かう道中

なんかm@tsuがずっと車のなかで


「やっべえ!!wwwこれやっべえ!!www」


「ウケるわ!!wwwこれひどいわ!!www」


と、ずっと笑ってる時間があったんですが、どうやら彼がインスタにアップするために上の写真を絵画風に加工してたらしい

その絵画風に加工した写真がツボだったらしい。


ちなみに彼のインスタでは

「名称ゴミヤレッティシリーズ」として

2回だけ紹介されましたwww


わざわざ「そろそろ必要ですね」と送ってきてくれたので、ここで「名称ゴミヤレッティ」ご紹介します。




f0180307_16543364.jpg

f0180307_23383939.jpg

f0180307_23470649.jpg


名称ゴミヤレッティだそうです。




細かいところ見てると、すげえウケてくるわwww






ちなみに


名称ゴミヤレッティは実は最初にヴェネチアでもアップされてました。

Aキラくんしか食いついてませんでした。



f0180307_23424349.jpg

f0180307_23511971.jpg




そんな感じです。


それではパリへ向かうところこのお話はここまで


この続きはまた次のお話。


って、やっべ!!!


再びのパリ篇、ちょっとまきでやらないと年内に終わらねぇwww






仕事です。


ボーナス時期には入れる予定が、なかなか準備がはかどらずこっちまで入れられてなかった

ランプ

ジェルデ

年末年始の特別なお買い物にどうぞよろしくお願いいたします。



f0180307_01051715.jpeg


Jielde/ジェルデ

デザイナー Jean-Louis Demecq/ジャンルイドメック

配線のない関節、ワイヤレスジョイントを発明。
通常のジョイント式のアームランプは、工場や職人の場のランプの過酷な使用状況において曲げ伸ばしを繰り返されるランプは内部を通っている配線がジョイント部分で断線してしまう欠点があります。
もともと整備士だったジャン・ルイ・ドメックは1950年、特殊な金属リングを開発し、そのような欠点を持つジョイントの配線をワイヤレスにすることに成功。
曲げ伸ばしを繰り返しても、断線のないアームランプを開発しました。

彼は、そのランプを自身のイニシャル ”Ji eL De” から、 ”Jielde”(ジェルデ)と名付け、会社を設立。
ワイヤレスジョイントの構造で特許を取得し、1953年より販売を開始しました。

機能性、利便性、デザイン性、ネームバリュー、ヴィンテージとしての将来性と、どこをとっても最高レベル!!素晴らしいランプだと思います。

また、空間との相性もとてもいいです。なにも無い空間に一つあるだけでも非常に引き立ちますし、インダストリアルはもちろんモダンそして最新のスタイリッシュなデザインの部屋と、合わない空間を探すほうが難しいほど主役にも脇役にも徹することが出来る柔軟なランプです。

今回紹介する分はいつものとおりですが、ベースになる部分を取り付けてデスクランプ、フロアランプとしてお使いいただける仕様になっています。

本来のオリジナルヴィンテージにはべースは存在しませんが、販売当時から工業向けのランプを一般家庭でもインテリアとして使用するというムーブメントがありました。当時よりベースの素材に最適な自動車のブレーキに使用されるディスクローターを加工してベースに使うのが主流になり現在のフランスでもでデスクランプ、フロアランプとして販売、使用されているもののほぼ全てがブレーキディスクローターに取り付けたものといえます。
また、ディスクローターをベースとして取り付けたものがあまりにも愛されて、一般常識化しているため、現行で販売されているレプリカにはそのブレーキディスクローターを模したようなベースがもともとデザインされています。

一家に一台あってよいランプだと思います。ランプは基本的に単純機械なので壊れることはありませんし、あっても直せますし、今後ヴィンテージとして今以下に価値が下がるということは考えにくいものですので、半永久的にその価値と美しいデザインを楽しめるランプで、ヴィンテージの服よりも一般的でありつつも、インテリアとしては専門的でとても空間への関心が高いことを演出できるので、多角度から見れる「ヴィンテージの良さ」を備えたランプじゃないかと思います。

今回はオリジナル1台、塗装加工してもらったもの3台の入荷です。今回は全て2アームのもの。デスクランプとしてもミドルサイズ(全長約120㎝)のフロアランプとしても、またベースを取り外して壁付けとしても最も勝手の良い2アーム。お好きなのをお選びください。






f0180307_00503799.jpg

f0180307_00502548.jpg

f0180307_00503188.jpg

f0180307_00502719.jpg

f0180307_00502904.jpg

f0180307_00503350.jpg

f0180307_00503513.jpg

f0180307_00503799.jpg



FRANCE 50s vintage"Jielde"atelier desk lamp 1・・・フランスの国のフォルムがタグにデザインされた最初期50年代のものです。
ジェルデといったらこの色。という印象をお持ちの方も多いであろう定番色バーニッシュグリーン(メタリックグリーン)のもの。
当時のオリジナル色にはこちらのバーニッシュグリーン、アーミーグリーン、グレー、ライトグレー、ベージュ?なんかがあるみたいですし、塗装を剥いだものや、再塗装したものなどありますが、色に困ったら最も定番といえるこちらのバーニッシュグリーンはおすすめです。
こちらはリペイントなどの加工のないオリジナル。ヴィンテージの雰囲気そのままだったので、最もヴィンテージを感じれるベースに合わせています。
スイッチはベース側。
電球はE26(日本でも最もポピュラーな企画)
¥64800-(税込)THANKYOU SOLD







f0180307_01013674.jpg

f0180307_01012294.jpg

f0180307_01012705.jpg

f0180307_01013074.jpg

f0180307_01012531.jpg

f0180307_01013299.jpg

f0180307_01013405.jpg

f0180307_01013674.jpg



FRANCE 50s vintage"Jielde"atelier desk lamp 2・・・こちらも同じく最初期50年代のタグのつくものですが、こちらはパリで世話になっている職人にリペイントしてもらったもの。本来存在しない色、またリプリダクトにも存在しない、当店オリジナル??カラーの黒×シルバーの2トーン仕様です。
アーム&シェード部分がマット仕上げの黒、ジョイントと本体ベースはポリッシュ加工によるアルミニウムシルバー剥き出し、ベースはシルバーの強く残っているものを装備させました。
先にも触れましたが、どんな部屋でも主役とも脇役ともなってくれるジェルデのランプですが、よりスタイリッシュでシャープにコーディネートされたお部屋や空間にハマります。
特に黒い服がお好きな方は、基本的に黒が好きなはずです!黒い部屋または白い部屋に他の色が入るのに耐えられない方、白黒を感じる黒シルバーのランプなんていかがでしょうか?
スウィッチはベース側
電球はE26(日本でも最もポピュラーな企画)
¥75600-(税込)





f0180307_01390280.jpg

f0180307_01383493.jpg

f0180307_01384032.jpg

f0180307_01383610.jpg

f0180307_01383839.jpg

f0180307_01384294.jpg

f0180307_01383308.jpg

f0180307_01390280.jpg




FRANCE 50s vintage"Jielde"atelier desk lamp 3・・・こちらも50年代のものをベースに職人による塗装仕上げをしてもらったもの。シルバーにポリッシュしたのち、黒鉄色に塗装してもらったものです。
少なからず塗装剥げや塗装ムラによって地のシルバーと塗装の黒鉄による不揃い感がとても雰囲気あるかと思います。
黒鉄色ってちょっと難しいですかねw鋼色といったほうがいいのかな?焼きの入った鉄色と・・・いや、どんどんわからなくなってくるなw黒っぽい銀!!これで!!
より工業的な印象で色の無いコンクリート壁なんかとコーディネートするとコンクリート、ランプ共に冷たさが強調されて、クールさが引き立ちます。またやれた木製の家具なんかともこのへんの色目は合うのでクールと、朽ちた廃墟的な雰囲気にいいですね。
スウィッチはシェード側
電球はE26(日本でも最もポピュラーな企画)
¥75600-(税込)






f0180307_01360235.jpg

f0180307_01350125.jpg

f0180307_01353219.jpg

f0180307_01350360.jpg

f0180307_01352955.jpg

f0180307_01350542.jpg

f0180307_01345902.jpg

f0180307_01360235.jpg



FRANCE 70s vintage"Jielde"atelier desk lamp・・・こちらは70年代のものをベースに職人によって特殊溶剤にて酸化による変色、染色をさせたシェード、アームのもの。アルミニウム素材の本体ベースとジョイント部分はポリッシュシルバー仕上げ(その溶剤ではアルミは染まらないらしいです。)
先の黒鉄色とよく似ていますが、塗装と染色という大きな違いがあります。いや、見た目には大きく違いませんがw
先の黒鉄の工業的、廃墟的な雰囲気と、黒×シルバー同様にスタイリッシュな印象で、工業系からスタイリッシュ、かんたんに言うと工業系のインテリアのセレクトショップなんかによく似合う配色じゃないかと思います。
こちらも恐らくこの配色でのオーナーは当店のオリジナル?、まあ少なからず同じ配色でお願いしてるとこもあるかもですが、とても少ないと思います。
もともとアームの数を調整出来たり、ヴァイスのベースや直付け、今回のようにディスクローターをつけてスタンドにしたりとオリジナリティのある一台に仕上げられるのもジェルデの魅力といえます。
カラーも、オールポリッシュシルバーなどは一般的な加工品に見られますが染色してるなんてかなりオリジナリティがあるかと思います。つーか鉄が染まるっていう感覚がいまいちよくわかりませんwww
スウィッチはシェード側
電球はE26(日本でも最もポピュラーな企画)
¥75600-(税込)THANKYOU SOLD(売約済HOLD)




ということで

ランプ組んでる間にビビっと来たお客様によって1台すでに売約済となってしまいましたが、まだバーニッシュグリーン、黒×シルバー、黒鉄とカラーも選んでもらえます。

今一度申しますが、デザインの良さと使える空間の幅、そしてサイズとの価格のバランスが非常に良いランプと思います。

家にあるものがIK〇A、ニ〇リの家具だからとヴィンテージを避ける必要はありません。ランプ1台上等なものが入るだけで、それら極シンプルないわゆる「味気のない」家具すらその瞬間ランプという主役を引き立たせる脇役として存在価値を見出します。
またすでにヴィンテージの家具類が集まった空間でもどんな家具ともぶつかることが無いといえるため、他に存在感のあるものが複数ある場ではとたんにランプは調和能力を兼ね備えて互いを引き立たせられる脇役にも主役にもなれるランプです。

いいランプ欲しい。でも何かっていいかわからない??

ジェルデ!!結!!




どうぞ2017年も残りわずか、どうぞよろしくお願いいたします。

ANDANTEANDANTEは年内31日大晦日まで営業です。

31日大晦日のみ夕方4時閉店とさせていただきます。

年始は1月元日、2日、3日の3が日をお休みさせていただき4日よりの営業となります。

よろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com





by anan-blog | 2017-12-26 02:21 | ANTIQUES | Comments(0)