ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog

<   2010年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

今日も2回の更新です。2回目です。

結構いっぱい持ってきてるんで、なかなか紹介しきれませんので出来る時は2回やってでもがんばって紹介したいです。




いいかげんパリ・ベルリンのお話もこれといったものが無くなってきました。
とりあえず旅のお話はしめましょうかね。


ということで、最後のBERLINを散策してみましょう。

f0180307_2243323.jpg
f0180307_2244411.jpg
そういえばパリにはあまりレンガの建築物って少ないような気がします。ドイツには多いです。そう考えると日本が明治維新を迎えてからはあまりフランスは関わらなかったんですかね?日本の明治大正の洋館ってレンガなイメージが強いんでドイツやイギリスだったんですかね?
当時はドイツの陸軍とイギリスの海軍が強かったから・・・そういうの勉強するのにそっちが多かったのかなーなんてこの建物見た時に考えてました。
屋根がクリスマスカラーでかわいかった。



f0180307_22162510.jpg
ベルリンには古い車も多いですが、古いバイクも多いです。かわいいですね。僕は高校の頃、無免でバイク乗ってコケて頭打って後輩のバイクだめにして以来バイクは本当に恐くて乗りたくないんですが(ちなみにそのコカしたバイクは後輩の納車の次の日。悪かったTイゾー)こういうカッコイイの見ると乗りたくなります。これはなんていうバイクなのかな?



f0180307_22202572.jpg
ベルリンでは公共の交通機関1週間券を買うので、バスも乗り放題。(ちなみにBUS「バス」はフランス語では「ビュス」、ドイツ語では「ブス」になります(笑))二階建てバスがいっぱい走ってるので、バスに乗るときは2回の一番前が空いてると嬉しいんです。
結構観光の人が一番前に座る率高いんで旅行者同士でおしゃべりも楽しいです。
二階建てバスの二階の一番前に座ってる時点でお互いもうアホですから話が早いです(笑)

今回は母といたのでそんなこと無かったですが、一人の時、長い時で夜10時から深夜2時までバス乗り換えてベルリン散策しました。
というのも観光もありますが、「ANTIK」や「TRÖDEL」の文字を探すんです。
「ANTIK」はアンティーク屋さん
「TRÖDEL」は日本でいうリサイクル屋さんに近いかな?ガラクタ屋さんです。
この方法で見つけた「ANTIK」アンティーク屋さんで今回も「BAUHAUS」のライトいっぱい買ってます☆



f0180307_22375870.jpg
f0180307_22381963.jpg
f0180307_22384899.jpg
最後に「壁」です。ベルリンの人は第一次大戦で負けてからの世界最悪レベルのインフレ、第二次大戦では最も激戦区ななり、敗戦後東西で分離・・・ほとんど100年間ずっとなんかしらの問題を抱えて生きてきたことになります。
80数人が壁を超えるのに失敗し殺されたそうです。実はもっと多いのかと思ってましたが、公表されている数なので実際はどうだかわかりません。
89年の春には自分で飛行船を作って空から逃げようとした方もいたらしいです。東兵に撃ち落とされました。残念ながらこの方は最後の犠牲者。その数ヶ月後壁は崩壊することになります。あとちょっと飛行船の製作が遅れていれば、あとちょっと壁の崩壊が早まれば、と思うとやりきれないですね。
壁による犠牲者の中には赤ん坊もいました。きっと子供が生まれたはいいけど、東の状況では育てられないと決心して壁を越えようとしたんでしょう

89年に壁の崩壊時の映像はなんとなくちっちゃい頃に見てましたが(カップヌードルも使ってましたねその映像)、今歴史を知ってあの時の事を思うと本当に嬉しかったんだろうなーと思います。

なんか毎回言ってますが、こういう背景と、ベルリンの人の温かさと、ちょっと寂しい街並みと、ドイツ人が意外と僕の好みである・・・そんなベルリンが大好きなわけであります。

パリや他のヨーロッパの都市ほど見るものはありませんが、なにか感じるものはたくさんあります。

街歩いてて、いきなり泣けてくる場合もあります(それは僕がヒドい・・・)

是非旅行してほしいです。
もし行く際は僕にもアドバイスさせて下さいね。







f0180307_2305967.jpg
一応これで散策シリーズ終わりです。

お疲れ様でした。ありがとうございました。

コレを見ている人がパリ、ベルリンに興味が湧き、それらに行く決心をし、その前に僕をちょっとでも頼りにしてもらえること、楽しみにしています。

とりあえず言えることは









冬のベルリンには行かないほうがいいです。
マイナス11度を味わいたい方はどうぞ。






では仕事です。

レディースの厚手とモコモコ

f0180307_23492490.jpg
f0180307_23493714.jpg
f0180307_23494779.jpg
f0180307_23545137.jpg
HUNGARY wool riding JKT・・・ハンガリー製のウールライディングジャケットです。僕はこのテの襟がベルベットになっている乗馬ジャケットが大好きです。ですがカッコいいものは基本的に店で出したいので個人的に所有していません。カッコイイです。
クラッシックなデザインに古そうなボタンですが、タグがやたらファンシーですねコレ・・・古い物ではなさそうですね。
サイズが12という表記なのでひょっとしたら子供用の乗馬服かもしれませんね
丈が長めなので、コート代わりになりますね。しつこいですがカッコイイです。
size12 ¥6900-


f0180307_00089.jpg
f0180307_00843.jpg
f0180307_001752.jpg
FRANCE vintage wool coat・・・やたらマダム感漂うコートです。パリの感じにとても合います。やっぱりパリの冬は黒いコートが似合います。
黒いコートとファーストールといったところではないでしょうか?
こちらはすでにファーが首回りと袖口についているので、まるっきり「パリ」(おもいっきりテレビ)って感じです。
ベレーでもファーなどの帽子、そしてロングブーツって感じです。
何度見てもパリっぽいわー

状態は非常にいいです。
size-(小さいほうだと思います) ¥8900-



f0180307_074560.jpg
f0180307_0999.jpg
f0180307_091739.jpg
FRANCE duffel coat・・・フランス製のダッフルコートです。こちらもそんなに古いものではないと思います。
分厚すぎるアウターが苦手な方におすすめな軽いヤツです。
裏のチェックも結構いい配色です。
前の掛けもあまり気にならないコートですし、なかなか紳士物ではありえないサイズ感なので男性でもちっちゃくダッフルコート着たい方には薦められます。
世の中腰丈のショートダッフルが席巻するなかヒザ下までのダッフルがやっぱりかわいいと思う今日この頃です。(と、Bング君と先日話したので)
男の子にはヒザ丈くらいです。
size-(こちらも小さいですよ) ¥6900-THANKYOUSOLD


f0180307_0194773.jpg
f0180307_0195572.jpg
f0180307_020418.jpg
FRANCE tweed coat・・・渋めなツイードのコートです。サイズが40と少々大きいですが、肩なんかは小さめだと思うので、Aラインによる身頃の広がりが気にならなければ大丈夫と思います。
これもまた昔のヨーロッパって感じがしますねー
size40 ¥6900-THANKYOU SOLD



それとモコモコ今回買ってみました。



f0180307_0282875.jpg
f0180307_0284254.jpg
Fur boots・・・最近モコモコブーツは人気ですね。それっぽくチロリアンスカートやワンピなんかとでもいいですし、スキニージーンズでスタイリッシュにもいいです。ま、季節感出すにこの上ないくらいのブーツですから、まだ持ってない人は冬の定番に、もう持ってるという方はよかったら色違いとかでどうでしょう?
左(とんぺい)の白・・・size39(24cmくらい) ¥7990-THANKYOUSOLD
真ん中の茶・・・size51/2(表記より大きそうです。つーか僕入っちゃった・・・) ¥8990-THANKYOU SOLD
右の菱形の柄・・・size51/2(これも表記よりも大きい。23くらい)¥7990-


コレメンズもあります。
f0180307_0431475.jpg
Fur boots・・・男性もどうでしょうか?案外かわいいのではないでしょうか?
size-(27くらい) ¥8990-


あとメンズこんな感じです。
f0180307_045202.jpg
アディダス、プーマ
f0180307_0452938.jpg
個人的にコレがいいです。韓国製です。80年代かな?





ホラ日付変わってるまた・・・


帰って飯食って風呂入って歯磨いて◆◆して寝ます(笑)




have a good night☆

明日ワンピース見て遅刻しやしないか心配です。
ワンピース見なきゃいいだけの事ですが。
by anan-blog | 2010-12-19 00:49 | LADY'S | Comments(4)

自分のお買い物

そろそろヨーロッパのお土産話も底をついてきました。

今は「お土産話」というネタがあったので毎日、ときには1日2回あの内容の更新が出来てましたが

そろそろヨーロッパのお話も底が見えてきたので





「また毎日あんな長いの考えなきゃいけないのか・・・」

と憂鬱になっています。







では、まだ残ってるお話し

BERLINを散策してみましょう その5



f0180307_11594526.jpg
f0180307_1282146.jpg
f0180307_1283335.jpg
ドイツ・ベルリン発「TRIPPEN(トリッペン)」の靴を自分用に買おうと行ってきました。

パリ滞在中に「ANATOMICA(アナトミカ)」ではこちらトリッペンの靴も数型扱っており、とてもカッコイイのがありました。
気に入ったのは270ユーロ(約3万円)とお手頃だったのでアナトミカで買おうかと思ったんですが、数日後本場ベルリンに行くので今買っても荷物だし、ユーロ圏同士で変わらないのかもしれませんがベルリンの方が安いかもしれないし、アナトミカもとても素敵なお店ですが本店で買った方が気分がいいし

ということでベルリンまでとっておいて

f0180307_12102663.jpg
店内はこんな感じ(これはメンズフロアです)。きれいだし、かわいいし、なにより天井が非常に高いので担当してくれた店員さんとのおしゃべりの声が、すごくいい感じに部屋内で響くのですごくいい気持ちでおしゃべり出来ます。
ドイツ人は頭がいいからそういう空間の広さも計算のうち?


f0180307_1292540.jpg
ゴチャゴチャのANDANTEANDANTEとしては、これくらい思いっきりスッキリしているお店に憧れます。
ちょっと写ってる女の子が担当してくれましたが、いかにも「ドイツ人」という顔立ちでした。綺麗でした。
英語も簡単な言葉で話してくれたので話しやすかったし、「パリのアナトミカで見たんだけどベルリンの方が安いかなーと思って来たの」というと笑いながら「ベルリンの方がちょっとチープよ☆」とちょっと小声で言いながら、ウインクされては・・・買わずにはいられませんね。


f0180307_12251464.jpg
左から2こめの灰色のブーツを買いました。
220ユーロ(約2万5千円)。パリで買うよりも50ユーロ(約6千円)もお買い得

高級な靴はやっぱりベーシックに黒がほしくなるので、ほどいい金額でほどいい物で遊びに灰色欲しかったので大満足。






素敵な空間で、素敵なお品物を、素敵なお話しをしながらお買い物をさせてもらいました。



そんな素敵な時間も



母はソファーでずっとコックリコックリしてました。

かわいい母です全くもって。







はい。ではネタ無いんでさっさと仕事です。


f0180307_2051957.jpg
f0180307_20514220.jpg
f0180307_20512325.jpg
FRANCE"Michelin"guide books・・・1933年の物は以前からある分です。なかなか売れません(笑)今回は1964年の物を買ってきました。料理屋さんのディスプレイなんかにとてもいいと思うんですけどね。最近「MichelinTOKYO」に次いで「MichelinNEWYORK」も出たそうな。
内容はもちろん今物でないと意味がありませんが、ディスプレイに使用するなら今のはやはりどこか味気ないので古いのがオススメです。
本にしては高いんですが、パリでも高いんでそういうもんだと思って下さいね。
1933・・・¥6900-
1964・・・¥5900-


f0180307_20595280.jpg
f0180307_210013.jpg
f0180307_210846.jpg
f0180307_2102946.jpg
FRANCE 1822antique books・・・もうちょっとで200年前のものでしたねー。惜しい!!19世紀この時代の本はほとんどが革で製本されています。逆に言うと革で製本されているものを見ると19世紀の物が良く見つかります。それでもなかなか金額合うものが無いので、状態良くて安く探すのはなかなか難しいです。
表紙背表紙の素材はなんですかねコレ?角のちょっと削れたところを見る限り厚い紙に薄い革を貼りつけています。エンボス加工により花のようなおうとつがつけられており非常に美しいです。
もうちょっと買ってこれたんですがちょっとひよって3冊だけ綺麗なの選んできました。
1pcs for ¥2900-THANKYOU SOLD


f0180307_21104813.jpg
f0180307_21105561.jpg
FRANCE 1881antique book・・・こちらも1881年と19世紀のものです。こちらは紙による製本になります。この表紙シリーズはたぶんレプリカで今手帳とかノートとか出てるのに非常に似ている気がします。
ま、革製本のものよりはちょっとお買い得です。高いけどね。
表紙を飾るという意味ではこのように印刷がある物の方がある意味いいかもしれませんね。
¥2100-THANKYOU SOLD


f0180307_2115474.jpg
f0180307_21151430.jpg
f0180307_21152253.jpg
FRANCE antique tins・・・そういえばこういったtinと呼ばれるブリキの箱は買えるときはいっぱい買えるし、買えない時は全然買えないですねー。人気の「VICHY・ETAT」もやたら買えるときもあるんですが今回はこれ一個(たぶん)。今回は数は少なめですがとてもかわいいのを集められた気がします。するでしょ?
LAXATIF~のヤツは開けてもとってもかわいいです。開けた状態でなにかを飾るにはダントツでこれがオススメ。小さいですけどね。
1pcs for ¥1680~





と、また新しいの出しても、お店の中に新しいの出た感がしない

小さい物を出してしまった・・・



今日も忙しくて紹介できなかったんで。。。

頑張ってもう一回やりますねー



では後ほど




Have a nice week end
by anan-blog | 2010-12-18 21:23 | ANTIQUES | Comments(0)

2回目

今日も大変忙しく過ごさせてもらった為、入荷作業が出来ませんでした。

先程本日分終えたので、もう帰ろうかと思いましたが、

さっきは小物だけしか紹介しなかったのでもうちょっと紹介してから帰ります。


ということで本日の更新2回目です。




ついでなんで

BERLINのクリスマス その2

f0180307_22554011.jpg
f0180307_22555689.jpg
f0180307_22561038.jpg
f0180307_22562314.jpg
ベルリンではベランダを飾るのを良く見ました。というかパリからベルリン行くとそいえばパリってほとんどベランダないなーって気になります。アパートの最上階だけベランダがついてたりしますが、ほとんど無いです。
ベルリンも無い家は無いですが、ベランダ付きもちょろちょろみます。
皆かわいく飾ってました。


f0180307_2311677.jpg
f0180307_2313688.jpg
f0180307_2314811.jpg
こういう派手なのもそこらじゅうにあるのがベルリンの魅力です。若い旅行者が非常に多い街ですからとても嬉しいでしょうねー。
いっぱいあり過ぎて途中から見なくなる・・・くらいいっぱいありました。


f0180307_2334544.jpg
関係ありませんがこちら「KeDeWe(ケーデーヴェー)」というヨーロッパでも最大級の百貨店。カウハウス デス ウェステン・・・西の百貨店という意味。
見てわかるとおり、まだまだヨーロッパの百貨店には威厳があります。
日本の百貨店はどうしたんでしょうか?最早百貨店側がお客様側にすり寄る感じで威厳もへったくれもないです。いいんですよドーンとしていれば百貨店は!!
百貨店に威厳がある。かっこよかったです。
クリスマス飾りにチョイスする色にセンスを感じます。




そろそろ日付が変わっちゃいそうなんで商品紹介して帰ります。


メンズ


f0180307_23303538.jpg
f0180307_23304557.jpg
f0180307_23305337.jpg
70s~"WOOLRICH"mackinaw JKT・・・70年代頃のウールリッチのマッキーノ?マッキノー?ジャケットです。ちょっと前に売れたのは50年代のでこちらは古くても70年代のようです。大変状態良いです。
寒くなってきたのでいよいよ防寒着が必要になると思います。ダウン等ナイロン素材のものよりもパンツを選ばないのでは?と思います。チノパンやジーンズ、ワークパンツ等やはりアメリカンな感じによさそうですね。
size38 ¥9900-THANKYOU SOLD


f0180307_2339369.jpg
f0180307_23391023.jpg
"WOOLRICH"wool shirt・・・もう一個ウールリッチ持ってきたのでついでに。程よい厚手なので車移動や外にいる時間が短いときなんかのアウター代わりになりそうです。ややゆったりなMなので、シャツジャケット程度にパーカー等中に着れそうです。シンプルな色見もいいです。
sizeM ¥4400-


f0180307_2343627.jpg
f0180307_23432189.jpg
f0180307_23432990.jpg
f0180307_23433651.jpg
"PierreCardin"×"Barney's NewYork"stripes 2B JKT・・・「あ、ピエールカルダンだ。やったー」と思って中見たらさらに「あ、バーニーズだ。やったー」な2度美味しいストライプジャケットです。バーニーズがピエールカルダンに作らせたものだろうと思いますが、それにしてもかっこいい2ブランドですね。若い方は「ピエールカルダン」を御存じない方もいらっしゃると思いますので・・・お父さんお母さんに聞いて下さい。ついでに「クレージュ」とか「トラサルディ」とかも聞いといて下さい。知っておいたほうがいいヨーロッパブランドだと思いますので。
サイズも非常に小さくて良いと思います。ボロイトレンチとかさらに上から羽織ってほしいです。
size17 ¥5990-


レディースも


f0180307_23502143.jpg
f0180307_23502957.jpg
FRANCE pattern crew neck knit・・・奇抜な柄も、色のバランスがいい為、変な感じは全然ないニットです。素敵です。過去に扱ったニットの中で個人的に最高クラスに素敵だと思います。ちょっと材質表記が無いためわかりかねますがモヘア混のアクリルとかだと思います。モヘアの文字が材質表記にあればもう千円くらい上げたかったんですが、どうやら化繊がはいってそうなのでこんくらいで
かわいいっしょこれー!?
size- ¥3990-THANKYOU SOLD


f0180307_23553383.jpg
f0180307_23554019.jpg
FRANCE Gobelin vest・・・ゴブラン?ゴブラン風な?織りのベストです。沢山の人がデザインされていてなかなかかわいいです。物として見ているより、着用すると案外馴染むのがゴブラン。このベストの上にグレーのパーカとか羽織ってもかわいいと思います。というかこれかわいいです。
size- ¥3990-THANKYOU SOLD


f0180307_23594562.jpg
f0180307_23595430.jpg
f0180307_00064.jpg
FRANCE suede×gobelin back pack・・・こちらもゴブラン?ゴブラン風な織りです。スエードとのコンビです。
こちらはなんとクマちゃんです。ヤバイです。危ないです。こちらはパリの古着屋で買いましたが少々レジまで持っていくのが恥ずかしかったんですが、レジのお姉ちゃんも「かわいい☆」と言ってくれて安心しました。だから「お前の方がかわいいよ。結婚して下さい。」と言いましたが・・・とは言ってませんが、かわいいかったです。
それでもこのカバンの方が紙一重でかわいいです。
ストラップがジッパーで開閉でき、開けたらリュック、閉めたら肩掛け。そんな感じです。
ま、肩掛けにしない方に3000点かけれるくらいリュックで使うと思いますけど。
かわいいです。でも危ないです。
¥5900-THANKYOU SOLD








ホラ日付変わった・・・


帰ります。


オゥルボワァー・・・
by anan-blog | 2010-12-18 00:08 | MEN'S | Comments(2)

クリスマスが近づいて

それにしても昨日は寒かったですねー

ドイツでマイナス11度なんて世界を過ごしてきたので

「今年の日本の冬は楽勝でしょー」なんて思っていたりもしましたが

寒いもんは寒いです。

寒いの嫌なもんは嫌です。




そこで一句





朝起きて


ストーブのスイッチを押す為に布団から体半分出すだけでも


嫌だよね。


座布団一枚よりも、僕に羽毛布団一枚下さい。





さて、(松本)いよいよクリスマスまで1週間ですね。

彼氏彼女へのプレゼント

友人とのプレゼント交換

仕事仲間とのプレゼント交換

合コンでのアドレス交換

両親へのプレゼント

自分へのご褒美として・・・という名の物欲でも


クリスマスの準備は整いましたか?


あまり古着、古道具はこういった場合のプレゼント選びには向いていないと思いますが

古着、古道具好きには喜ばれますね。(あたりまえですが)

特にクリスマスだからってわけではありませんが

最近ラッピングを改良して、以前よりもさらにかわいいラッピングが出来るようになりました。

もしクリスマスプレゼント選びにANDANTEANDANTEを利用していただいたのなら

プレゼントもらった方もきっとさらに喜んでくれるでしょう。

よろしくお願いします。

ご自宅用でも「これは自分へのご褒美です」と言ってもらえたら、ラッピングしますのでどうぞお申し付けください。


もちろん無料です。


ま、ちょっとしか変わってないんですけどね。

我ながらかわいいラッピングを思いついたと思います。







クリスマスってことで

BERLINでクリスマス その1

f0180307_14163528.jpg
ベルリンのブランデンブルグ門前にも大きなクリスマスツリーがありました。


f0180307_14193388.jpg
f0180307_14194970.jpg
f0180307_1422694.jpg
クリスマスにクリスマスツリー(モミの木)を飾るようになったのはドイツ(ゲルマン民族)発祥とのこと
一年中葉の生茂るモミの木は命の象徴ということで・・・とのことです。
あまり日本ではリンゴがあるのを見ませんから気になってました。ということでちょっと調べたらアダムとイブの食べた知恵の木の実を象徴しているらしいです。
今はほとんどがピカピカの玉とかクリアボールとかで象徴されているらしい。どうりでリンゴを見ないわけです。
ま、ピカピカの玉もついてますけどね。


f0180307_1430052.jpg
こちらのブランデンブルグ門は西と東の境目になっていたことでも有名ですので、観光客向けの商売も多いです。
ベルリンのクマちゃんと東兵

すごい組み合わせです。

親を記念撮影させて、その代金(チップ)を子が払う

親と子、立場が逆転した瞬間でしたー



それにしてもこのブランデンブルグ門にいた馬車なんですが

その馬達のやりきれない感ったらなかったですねー

かわいいかったですけどね、間抜けにしか見えませんでした。

というのも


f0180307_21142347.jpg
f0180307_21143661.jpg
馬、トナカイにされてるーーー!!

なにされてるか全然わかってない感がたまらなくかわいいかったです。


クリスマスですねー







では仕事です。

細々したものを出しても、新しい物が出たように見えないのにもかかわらず

細々したものを先に出してしまいました。。。

f0180307_21215362.jpg
f0180307_2122025.jpg
f0180307_2122748.jpg
USSR vintage hat pins・・・フランスで見つけたソビエト連邦圏のものです。企業等の販促グッズとして配られたものだと思いますが、ヨーロッパはこういった企業の販促グッズの種類が非常に豊富です。
こちらは帽子のリボンにちょんと突き刺す飾りです。
こういうところに企業が進出しているということは、ヨーロッパの人は自分の帽子に飾りつけするとうことは当たり前だったんですかね?あんまり写真とか見てても見かけない気もしますが・・・
そうだとしたらやはりヨーロッパの人はお洒落ですね。
1pcs for ¥420-


f0180307_21312238.jpg
f0180307_21312823.jpg
f0180307_21313524.jpg
USSR vintage pins・・・こちらもUSSR-ソビエト連邦圏のものです。そういえばフランスでソビエトのものが出るのは結構珍しい気がします。というかベルリンがソビエト物出すぎなだけ?
アルミニウム素材のちゃちさがとてもいいと思います。
これでもなにげに選んできてます。抜選して写真に撮った東欧の車シリーズいいですねー
ラダとニヴァたまらないです。
僕が超金持ちになったら、ベンツとハマーとロンドンタクシーとこのような東欧のボロがほしいです。
ちなみに旧東ドイツ生産で有名な「トラビー」こと「トラバント」。そのボディの素材は・・・なんと紙です。
車の話になってますが、いろいろあります。
1pcs for ¥630-


f0180307_21483729.jpg
f0180307_21484618.jpg
FRANCE vintage pins・・・これめっちゃかわいいでしょ?これもピンです。ゴチャゴチャあるなかから6個だえk見つけれました。とてもかわいいと思います。
あまり頑丈なピンではなさそうなので、カバンに・・・というよりはジャケットの襟など比較的他との接触頻度が低い個所につけてあげて下さい。
きっとなくなったら結構ヘコむかわいいさです。
1pcs for ¥630-THANKYOU SOLD
あっとゆう間に完売。ありがとうございました。かわいいかったです。自分の分に1個取っておくんだった・・・


f0180307_21543678.jpg
f0180307_21544366.jpg
FRANCE medaille・・・不思議のメダイや奇跡のメダイとして梨華とか辺見えみりとかがつけてたことで話題になりましたね一時期。そのメダイです。サクレクール寺院やノートルダム寺院、マドレーヌ寺院などパリの教会で販売されています。日本でも安く手に入ります。
でも日本で手に入るそのほとんどが円型なのにたいし、こっちの方が珍しいし面白いと思います。
アクセサリーのパーツにいいかもしれません。
1pcs for ¥420-


f0180307_22104771.jpg
f0180307_22105547.jpg
こういうちょっと古いのとかは僕がネックレスにしようかと思っています。面倒臭くて、ネックレスとかにしないでひょっこり出すかもしれませんけど。


f0180307_22131354.jpg
f0180307_22132263.jpg
FRANCE vintage cuffs・・・ストライプとは小粋な柄なカフスですね。コレは是非ストライプのシャツで使ってもらいたいです。ストライプシャツにストライプ柄のカフス・・・「洒落者だねぇー」と感心されるか、「しましまうるさい!!」とダメ出しをくらうか、誰にも気付かれないかのどれかだと思います。
¥2900-

f0180307_2217766.jpg
f0180307_22171537.jpg
f0180307_22172222.jpg
FRANCE vintage photo clip・・・写真を現像する際、暗室でぶら下げておくのに使うもの・・・らしいです。フランス語の説明で良くわかりませんでしたがジェスチャーが完全にそれでした。そうでなくてもいろいろ使い道はありますが、部屋の、店の雰囲気づくりで意外な穴がそれらを飾るための小道具です。その点クリップ類はとてもいいです。あればそのうち使えるから、アンティーク屋さんで見つけた際はよっぽどいらなくなければ持っておくこと薦めます。
¥2900-THANKYOU SOLD



という感じです。






チャオ
by anan-blog | 2010-12-17 22:23 | ANTIQUES | Comments(0)

CGFとPOSTCARDとBOSS

昨日CHIBAチーバ Girls fileの第5号が創刊されました。


ANDANTEANDANTEでももらえますので、来店の際は是非新刊をお持ち帰りください。


f0180307_20232150.jpg
こちらです。とてもかっこいい写真が表紙になっています。

今回は白黒写真、もしくはそれに近いカラー写真が以前よりも多様されているため全体的にリファインメントしていて洗練された印象でかっこいいです。(ま、リファインメントと洗練は同じ意味ですけどね・・・あなたにFOR YOUみたいな感じです。)

f0180307_20295881.jpg
ANDANTEANDANTEも衣装協力させてもらってます。

※やっぱり「気」っていうものあるよねー。衣装提供したうちのドレスとコートが・・・なんと創刊日の昨日売れてたんですねー!!驚きました。
少々高価なコートでしたし、少々着る人を選ぶであろうドレスだったためしばらく売れないでいたんですが・・・
不思議です。別にまだガールズファイル見たわけでもないのに・・・
やっぱり誰かが触って、着て、写真撮ってもらったことで物に「気」が宿り、物がその「気」を発することで、また人を呼ぶ

そういうことほんとにあるんで物販は面白いです。


さて、無事。無事??ガールズファイルvol.5も創刊したフォトグラファーBOSSですが、
先日、自身が撮った写真12枚をポストカードとして使える写真集として発売いたしました。

f0180307_20422674.jpg
こちらです。

こちらもANDANTEANDANTEでお預かりさせてもらうことになりました。

先日のヨーロッパ買い付けの際BERLINより、母とともに親しい方にお手紙を書きました(母がやってたんでマネしました)。AIR MAILってもらえたとき嬉しいですもんね☆

公式文書ですら電子メールで事足りる昨今、AIRMAILに限らず、手紙というのは嬉しい物です。
手渡しの手紙も嬉しいですが、切手と消印のある紙が郵便受けに入っていた時の期待感と幸福感は独特ですよね。
受け取る側だけではなく、送る方も郵便ポストに投函できるというアミューズメントがもれなくついてきます。
そして、送った人から手紙が戻る喜びもありますね。

ちなみに母がBERLINからATLAS夫妻に手紙を書いていました(俺がやれって感じですが)。
大変喜んでくれていて、僕も書けばよかったなーと後悔するほどです。
そしてATLAS夫妻はご丁寧にお返事まで下さいました、僕が最初に見たので僕がその喜びは母から奪ってしまいましたが、店の郵便受けにチラシ以外の手紙が入っていてとても嬉しかったです。


ポストカードの販売文句としては月並み、いかにも、になってしまいましたが、ホントたまにいいもんですねー

手紙書くって。

かわいい写真のついたポストカードで胸中の人にどうでしょうか?

クリスマスなんでPARISのPATRICK&AKOちゃん夫妻、NYで一人戦うSHIOちゃんに書いてみようかな。

これで。



f0180307_212152.jpg
その12枚になんと僕の店の外観写真があるではないかー!!

これは嬉しいですねー

ANDANTEANDANTEが写ったポストカードに書かれた手紙が、ANDANTEANDANTEの郵便受けに届く日が待ち遠しいです☆


よろしくお願いします。

12枚組 ¥1050-




さて、さらにもう1つ

そのフォトグラファーのBOSSが写真展を開催するということですので、お知らせします。


□ C G F 創 刊 1 周 年 記 念 × P O S T C A R D _ 1 2 リ リ ー ス 記 念 □

GALLERY OPEN  @ Photo&Gallery Cashe

2010年の締めくくりとしまして・・・(??)、ついに開催いたしますっ

フォトグラファー BOSS 写真展 2010

No Sound  No Photo

2010年12月21(火)・22(水)・23(木/祝)の3日間限定

@Photo Studio & Gallery Cashe

時間・詳細についてはこちらをご覧ください

表現者として多くの人々を魅了させる BOSSのフォトギャラリー第1章。
どこからか「オト」が聞こえてくるような そんな写真達をお届けいたします...


です。

こちらもよろしくです。






そろそろPARIS、BERLIN分のお土産話も底をついてきましたので

今日はこのまま商品紹介へ。



では仕事です。



f0180307_21175455.jpg
f0180307_2118294.jpg
f0180307_21194746.jpg
FRANCE antique&vintage scissors・・・フランスで購入した古いハサミです。一応切れることは切れますが、実用向けではありません。普通の紙切りばさみから糸切りばさみだと思います。一番小さいのがサイズ的にもデザイン的にもかわいいです
1pcs for ¥1470~¥1680-


f0180307_21283879.jpg
f0180307_21284558.jpg
f0180307_21285222.jpg
FRANCE antique&vintage buttons sheets・・・台紙についたボタンです。台紙とはいえやっぱり「PARIS」の文字が入るものは美しいです。古い物ですとガラス製、ベークライト製、やや最近のものはアルミニウム製、プラスチック製のものと様々です。
実用ももちろん可能ですが、とくに台紙の大きいものは飾りでもおおいに素敵です。
サイズデザインバラバラで5枚ほど壁に等間隔で貼ってあったりしてもかわいいです。
1psc for ¥420~¥1470-


f0180307_21361418.jpg
FRANCE antique spools・・・木目がかわいい糸巻きです。一個一個木目、木味が異なり雰囲気、サイズ、重さがなんとも言えない可愛らしさです。
うまく糸で結んで首からぶら下げたりしてもいいかもしれませんね。
ちなみにこれ母もPARISの同じ店で自分に買ってました(笑)
1pcs for ¥1050-


f0180307_21402690.jpg
f0180307_214034100.jpg
f0180307_21404085.jpg
FRANCE antique initial ribbons・・・今回3点だけイニシャルのものを見つけました。数字の物は以前ゴソッと山のように買えたんですが、イニシャルの物わずかですが金額が合う値段で出てきたので嬉しいです。
お客さんからも「アルファベットのヤツはないんですか?」とよく聞かれていたので・・・3点だけですが3点とも完全に未使用。パンパンに入っています。
以前からある数字のと同じ値段で同じとこに突っ込んであるんでイニシャル希望だった方お早めに
1pcs for ¥1680-


f0180307_215204.jpg
f0180307_2152617.jpg
f0180307_21521377.jpg
FRANCE antique chemical products bottles・・・CHANELの香水ビンのように美しいビンエス。アルカリやクロロフォルムまであります。一応クロロフォルムは匂いかいでみました・・・気絶できるのか試したくて(笑)気絶させられるようだったら悪用しようと思ったんですが残念ながらこちらは蒸発しているようです。残念(笑)
キャプのデザインが好きです。小さいサイズもいいですね。化学薬品にまで上品さが出ているあたりフランスの力を感じます。
1pcs for ¥1470-(ラベルなしのみ¥1260-)
クロロフォルムTHANKYOU SOLD
アルカリTHANKYOU SOLD

f0180307_21581534.jpg
f0180307_21582779.jpg
f0180307_21583634.jpg
FRANCE vintage keyholders・・・他にもありますが白特集です。今回は「BOURBON」以外ののキーホルダーも少々クオリティーをあげてのセレクトになりました。とくに有名企業のものではありませんが、どれも一個一個僕が選んできたのでかわいいものばかり・・・と思います。
ビブ君キーホルダーと一緒に並べたら綺麗でした。が、肝心のビブ君が全然目立たなくなりました・・・
ちょっとしたプレゼントなどに是非
1pcs for ¥1050-(女の子の"MENIER"のみ¥1680-)
白地に金の女性用ブーツのやつTHANKYOU SOLD


f0180307_2243690.jpg
その他細かい物も入ってます。ガラクタでーす。
f0180307_2251277.jpg
欲しい時に意外と買えない万年カレンダーも入りました。レジそばで使いますがもちろん売り物です。
万年だけに永遠に使えるので、結婚のお祝いや商売の周年記念の御祝いに人気です。
f0180307_2252243.jpg
鍵付きの錠前はイングランド製で品の良いデザインです。
f0180307_2253169.jpg
個人的にこの馬車のブローチが素敵です。


f0180307_2210665.jpg
FRANCE vintage signs・・・フランス語で「entrée(アントレ)」は入口、「sortie(ソーティ)」は出口。
店で使う分と、品物用に「いっぱい買うからまけて」と言っても絶対にまけてくれなかったので一組しか買ってません(笑)
店で使いつつ・・・品物です。
フランス関係の御商売をされている方にはたまらんのではないでしょうか?
僕にはたまりませんので、売りながら使います~
アントレとソーティのセットです。
¥4900-





他にもいろいろガラクタが入ってます。楽しいですねー。

値段つけるのも楽しいです「えー俺こんなのに2900とかつけちゃうのー!?怒られる?怒られる?」と心でやりながら値段付けしてます(笑)





f0180307_22244728.jpg
こんなのとかね・・・ピヨピヨ

さすがにこんなの買ってきてる自分がウケるわー

今回No1の「ゴミと紙一重」のお品。

超かわいいですけどね。

人によっては超ゴミです(笑)





チャオー
by anan-blog | 2010-12-16 22:29 | ANTIQUES | Comments(2)

あーと

あ、そうそう明日の15日水曜は母の日です。

5月の・・・ではなく、ANDANTEANDANTE明日の店番は母です。

ほとんど一日中一人でやってもらうことになりますので(夜だけ僕も顔出せるか!?)

おてやわらかにお願いします。

おひまでしたら母目線のパリとベルリンの話でも聞いてあげて下さい。




「息子に怒られてばっかりだった」
そんな話ばっかだと思いますけど。





それにしてもドルがまた日に日に安くなっております。

PCの待ち受け画面に常にユーロとドルのレートが出るようにしてあるんですが

先程から82円台になりました。

安いですねー

これはいつ両替しておくかタイミングが難しいです

また80円台割って70円台に突入するか

85円越えて90円台に向かってしまうか・・・

一応85円をベースに考えておいて、85円になったらもう上がっちゃうかもってことで両替はします。

80円台切って70円台になった時点で両替します。

そんな感じです。

今回のヨーロッパは少し遅めでしたので、もうすでにNY行きがちらついています。

1年ぶりのNY。楽しみで仕方がありません。

そしてドルの値動きが気になって仕方がありません。




明日の分も入荷させてから帰ります。




ちょっとだけお土産話も

ヨーロッパではストリートアートをしょっちゅう見かけます。もちろんアメリカもですが

ヨーロッパでもアメリカ的グラフィックアート(壁にスプレーで書くやつ)が多く、日本でも多く見られますがどれも似ていてオリジナリティーを感じるものは少ないです。
(という僕も高校生の頃スプレーとマジック持って橋の下とか、駅とかに描いてた一人なんですけど・・・つーかまだ成田に残ってて5年ぶりとかに見た時はヘタすぎて笑いましたね・・・)

少々ひねりがあって面白いと思ったものをちょっと写真撮ったんで

f0180307_20531785.jpg
f0180307_2122630.jpg
f0180307_2123670.jpg
パリです。HOTELのそばで見つけました。
遠かったんで、どのようにやってるのかわかりませんでしたが、絵画的劇画的なのは珍しい気がします。
どこかフランスらしさを感じるところもいいです。
夜中とかちょっと怖そうですけどね。



f0180307_216245.jpg
f0180307_216402.jpg
これなんかとてもベルリンらしいです。ベルリンのストリートアートは個人的に大好きです。見た時に、気付いた時に、「あ、面白い」って気にさせてくれるものが非常に多いです。
コレなんかも落書きでしょうけど、消さないでいいでしょ?

ベルリンで面白かったのは以前見た、事件現場のひとが倒れてたところを囲う白い線。あれが地面に描かれてた時は一瞬ちょっと驚きましたねークラブ帰りのド深夜だったし・・・
一緒にいたOタちゃんに「これはアートですよ」って言われて、ベルリンのストリート面白い!!そう思いました。



アーティスト人口が非常に多いベルリン。ですがそのアート性からか時にとんでもないものを産み出します。


とある公園

f0180307_21171944.jpg
・・・


・・・


・・・


・・・うぅ・・これはなかなか・・・


f0180307_2117584.jpg
切ねー!!

子供たちに遊んでもらえてるのか心配でしょうがありません・・・
なんかちょっとやそっとでいちいちへこんでちゃいけないなー・・・なんて気にさせてくれますね。

NYで見たゴミ箱の横に布敷いて、そのゴミ箱の中身売ってたヤツを見た時も、
人間底は無いな・・・頑張れる!!・・・なんて気にもさせてもらったっけ。

あーと開いた口が塞がらない。そんなことに最も敬意を払うべきアート性を感じて止まないのです。







では、明日の分もってことで

f0180307_21412879.jpg
f0180307_21414011.jpg
f0180307_21415513.jpg
f0180307_2142554.jpg
ENGLAND antique"HARPER"balance・・・フランスで見つけたイングランドの「ハーパー」の量りです。この片皿量り・・・結構憧れでした。
もう10年近く前なんですかねー「ミスターハ◆ウッド」っていうお店でこういう片皿量りにポプリいっぱい入れてて・・・カッコよかったですねー。ちょうど僕がアンティークに興味持ちだした時にちょうどこのお店が出来て見てから・・・ずっと憧れてました。最近あの独特の匂いのポプリがどこのポプリかもわかりましたし、マネしちゃうかもしれませんねーコレは僕へけけ。
重ー量りが多い中、わりと軽いので扱いも楽です。アイボリーというか、クリームというかのボディは枯れ草に合いますねー。かっこいいですねー。ほれぼれしちゃうフォルムですねー。
アルミ皿はセットです。フランスの分銅は別売り(5個セットで¥2900-)です。
¥15900-



f0180307_2212034.jpg
f0180307_22122215.jpg
f0180307_22123425.jpg
f0180307_2212461.jpg
f0180307_2213279.jpg
f0180307_2216511.jpg
f0180307_2216176.jpg
f0180307_221738.jpg
f0180307_22171276.jpg
f0180307_22172083.jpg
FRANCE antique frames・・・ガラス付きのフレーム2点、ガラスが割れることなく届くことが出来ました(写真の1点の角はもともと割れてました)。どちらも非常に雰囲気いいです。先に紹介しているものはスタンド付きで立てることが出来ます(壁掛けもできます)、これわかります?中の生地のかわいいことかわいいこと!!これはどうか全面ではなく写真程度の小さい物を飾り、中の地も見えるよう使ってほしいです。
後に紹介している分ですが、こちらは壁掛け。少々朽ちた木枠がたまりません。ガラスが一部割れていますが、こうやって飾ってみるとちょうどいい塩梅な気もします。割れててなおいい。そんな気にさせるのも全体の雰囲気が崩壊途中のようだから?
まだまだしっかりしてますよーどちらも
スタンド式¥4900-THANKYOU SOLD
壁掛け式¥3900-


f0180307_22311957.jpg
f0180307_22313154.jpg
f0180307_22314050.jpg
FRANCE antique piece of typography・・・タイポグラフィー(活版印刷)の挿絵などが掘られたパーツです。大きい文字が掘られた方は非常に気が利いていて「PARIS」の文字入りです。これは素敵過ぎます!!
もう一方のイラストの方は、マリア様のような人がベッドで横たわっている人になにかビームみたいなのを浴びせています。なにか神聖な感じがあります。
活版印刷のブロックって結構高いんであんま買って来れませんでしたが、なかなかいいの買ってきました。
文字のほう(PARIS入り)¥3900-
イラストのほう¥2900-


f0180307_22385745.jpg
f0180307_2239632.jpg
f0180307_22391357.jpg
FRANCE antique bone with horn・・・おおよそ男性でこれに憧れないひとは皆無なのでは?というアイテムです。かっこいいですよねー。もちろん女性でも好きな方いらっしゃると思いますが。
こんなに大きくて状態もいいものが入ったのは嬉しいです。こうなると頭蓋骨もほしくなっちゃいますが・・・
なかなか立派です。こういうものをちょっと乱暴に帽子掛けなんかに使いたいですねー
ただいまどこに掛けるか考案中・・・
¥15900-THANKYOU SOLD


ちょっと高めのばっか紹介してしまいました・・・


よろしくお願いします。





母の事もよろしくお願いします。
by anan-blog | 2010-12-14 22:54 | ANTIQUES | Comments(0)
ヨーロッパに行っている間、全くラーメンを食わずにいました(カップヌードルは食った)。

好きですが、別に食わなけりゃ食わないで平気という感じだったので

帰ってきてから健康と体重を考慮して食べないように我慢してたんですが

先日Fミさんと「貴生」を食ってしまって以来








崩壊したダムから噴き出す水のように

今はラーメンが食べたい衝動が抑えられません。



f0180307_13582647.jpg
f0180307_13583462.jpg
先一昨日Fミさんと貴生with煮玉子


f0180307_140223.jpg
f0180307_140816.jpg
そして昨日Kイシュウ君と虎の穴with煮玉子



今夜は・・・!?





Danger!!
Eating too much ラーメン!!









では、ベルリン編です。

BERLINを散策してみましょう その4

食べ物から入ったので食べ物特集

つってもBERLINでまともな食事をしたことが無いので、コレと言ってBERLINならではというものではありませんが・・・


f0180307_14204865.jpg
f0180307_1421787.jpg
仕入れで使う安い古着屋さんの近くにある大型スーパー内にある肉屋さんのグリルドチキン。
なんとこれ1ユーロ。100円です。
ベルリナーは皆ドイツ名物キャベツの酢漬けも一緒に食べてました。
ケンタッキーとそう大差ないほど美味しいです。
でも倍以上の量で約半額
ドイツはホント衣食住が安いと思います。
きっと税金の使い方とか上手だと一番肝心な衣食住が安いんだろうなー


f0180307_15442655.jpg
f0180307_1544408.jpg
ほとんど毎日スーパーで買ったもの食ってました。これは味付きのやつですがチーズも安いです。
日本でも一般的なサイズ(6個にカットされている円いの)のカマンベールとか70セント~1ユーロで買えます。安い。そして美味しい。
下のはレバーパテ。滅多に食べませんが大好きです。
ドイツビールで一番好きな「BECKS」とともに


f0180307_15542412.jpg
f0180307_15543620.jpg
f0180307_1671124.jpg
クレープ屋さんはフランスにもドイツにもちょいちょいあり、ちょっと甘い物を食べたい時にハマります。
こちらは「nutella(ヌテラ)」を塗ってもらっただけのもの。ヌテラは最近、最近?カルディとか成城石井とかソニプラとか海外食品扱ってるお店で見るようになりましたね。
ただのチョコジャムです。甘いだけです。
意外にこれだけのヤツが一番美味しかったりします。
でも甘いので甘いもの食べてるのに「甘くなくて美味しい」という方には甘過ぎるかも

コレ買った時に前に買ったヤツが僕の出来上がる前に食い終わって(その間約30秒、焼きたてなので結構熱いんですが)。
「お前早っ!!」て言ったら「アイム ファースト ワン」ですって(笑)


f0180307_1632819.jpg
f0180307_1634057.jpg
ベルリンでも日本食は人気です。特に寿司は人気ですねー、「小僧寿し」みたいなファーストフード的寿司屋もあります。
海外の日本食屋のそのほとんどは日本人は関係してません。こちらもそのようです。
そうなるとツッコミどころを探したくなるのが人の理というもの



どれどれ~


f0180307_1693481.jpg
玉子~カニカマ~・・・

カニカマ!?早速江戸っ子の粋な心では絶対に握られないネタが出ました

え~続いてサバ~うなぎ~鮭~・・・ちゃんと日本語のローマ字表記になってます

~すずき~保奈美~いか~海老~海老蔵~伊東リオン~まぐろ~甘海老~甘ちゃん海老蔵~いなり~


・・・


・・・





・・  ・・!?

Pompano・・・?

ポンパーノ!?


え!?

ないこれ?

いきなり日本語じゃねーのきたこれ!?

なんで調べなかったんだろ・・・

一応僕が調べましたところ「コバンアジ」というあじでした。

ま、コバンザメは聞いたことあるし、僕は「コバンザメ」というあだ名をつけら・・・

コバンアジは日本でも聞かないですねー



まあ、母と一緒ですしツッコミもほどほどに・・・ってオイ!!

オイコラ!!





f0180307_1628116.jpg
寿司屋でバーガーひどいよ!!

なにがひどいってそれ

パンじゃん!!



創造性に富んでますねー

独創的なアイデアです。

クリエイティブですねーベルリン!!


そりゃあそうよ


f0180307_16343124.jpg
クリエイティブ イーティングだもの!!







という感じです。

では仕事です。



f0180307_17305467.jpg
f0180307_1731846.jpg
f0180307_17312073.jpg
f0180307_17312813.jpg
f0180307_17313679.jpg
f0180307_17314742.jpg
f0180307_17315582.jpg
FRANCE antique fur stoles・・・冬のPARISのイメージにすごく合う毛皮のストールです。毛皮のコートなんかもすごくPARISらしいですが、あんまり高いんで仕入れませんでしたへけけ。
冬の首回りのアイテムでこれほど高級感とフランスらしさを演出できるものもほかにそうないと思います。
飾っておくだけでアンティーク感がでるのもいいですね。

顔付き、尻尾付き、毛皮だけ、いろいろあります。今なら選べます。
顔つきはちょっと高めです。
1pcs for ¥3990、4990、5990、6990-(最後のヤツだけこの値段です。大きいから)


f0180307_17372581.jpg
f0180307_17373687.jpg
f0180307_17374843.jpg
f0180307_17375869.jpg
FRANCE mouton coat・・・スエード部とファーの部分が接着式でなく、もともと一枚の本物のムートンです。「スエードから毛が生えている」 といえば伝わりやすい?
全体的に汚れはありますが、刺繍もシンプルで美しく、ファーも元気です。
いささか獣臭は否めませんが、このへんは本物とニセモノで格段に雰囲気が違うので、獣臭がダメでなければ本物を是非。
女性ようだと思いますが、男性でピチッと着てもセクシーだと思いますまた、ヒッピーっぽい着こなしにも冬場最適ですよねー
sizeM ¥11900-THANKYOU SOLD


f0180307_17441696.jpg
f0180307_17442551.jpg
f0180307_17443063.jpg
Printed wool cloak・・・首回りのプリントが非常にクールなメキシコ製のウールクローク(ポンチョ)です。かっこいいです。
しっかりとしたウールです。色もいい感じのグレーです。
合う合わない出てくるアイテムだと思いますが、個性的な着こなしにどうでしょうか?
案外ちょっとコンビニまで・・・の羽織りや、日中温かく夜寒い山林でのキャンプやフェスなどの温度調節にいいかもしれません。
size- ¥6900-THANKYOU SOLD


f0180307_17574100.jpg
f0180307_17571950.jpg
f0180307_17572752.jpg
Knit cardigan・・・カーディガンとガウンの中間くらいです。最近個人的にガウンやカーデが好きです。家でちょっと肌寒い時や、車や短時間のお出掛けに適しているからです。それでいてどこか雰囲気出るから好きです。
帯あり
タグ等ないので恐らく手編みでっす
size-(女性男性共に着れそうな小さささです) ¥5900-THANKYOU SOLD


f0180307_1855879.jpg
f0180307_186915.jpg
f0180307_186175.jpg
Knit zipp cardigan・・・こちらはジップのカーディガン。ザックリと厚いニットはアウター代わりになりそうです。こちらもどうやら手編みですが、ダブルジッパー仕様となかなか気が利いております。
おぼっちゃまな感じのニットです(笑)
size-(ダブッと着るなら女性でも着れます) ¥5900-


f0180307_1891668.jpg
f0180307_1892644.jpg
f0180307_1893491.jpg
FRANCE rose&leopard pattern gown・・・ランジェリーです。あまりにも色っぽくて買ってしまいました・・・人気のレオパードにバラ・・・ちょっとエグイかもしれませんがかっこいいなと思って。
スケスケです。「夜」です「夜」。
スケベなことを申しますが、黒いブラとパンティーにコレ一枚で・・・おっとっとすいませんやっぱやめときます。あまりにも下過ぎることを書きそうなので・・・
普段使いでもカッコイイと思います。というかそういう用途で買ってきてます。ロングコートの中からチラチラ見えてもカッコイイですし、真冬以外さらっと羽織ってても大変カッコイイです。
sizeM ¥4900-





チャオ
by anan-blog | 2010-12-14 18:21 | LADY'S | Comments(2)
そういえば、ヨーロッパから店に戻ってみると


なんかが店に充満してたんですよねー


なーんか充満してるなー


なーにが充満してるんだろー






なーんて思ってたら





当ブログアクセス数が

100,000になっていました。


100,000・・・

十万・・・

充満・・・







殺して下さい。

そしていつも見て下さってありがとうございます。
今後もよろしくお願いします。







PARISを先日2本立て、豪華2本立てでお送りしましたので、今夜はBERLINを


BERLINを散策してみましょう その3


BERLINの蚤の市は市一つの街で開催される蚤の市の数でいえば恐らく世界一なんではないでしょうか?(すいませんこれは調べてません)
僕が見て回れるのは土日で6か所ほどですが、把握している数は10以上
区画整理や再開発等で消えてしまう蚤の市もあるようですが、どこかの公園でポットまた新しい蚤の市が始まりだすらしいです。
ベルリン市だけでも土日で30か所くらいやってんじゃないでしょうかねー?


f0180307_16381567.jpg
f0180307_16382857.jpg
f0180307_16384955.jpg
JFK platz(JFKプラッツ)の蚤の市。Ubahn4番線「Rathaus schoneberg(ラートハウス シューネバーグ)」から徒歩3分。
一度このちかくのHOTELに泊まって以来ずっと土曜日にいくようになりました。
アンティーク感は少なく、ガラクタ率高しです。
クマの人形も程よい値段で買えるので、ここで買うことが多いですね。
仮設トイレがありますが、汚いのでここは大きな教会があるのでそちらを拝借しています。


f0180307_17533791.jpg
f0180307_1754113.jpg
Str. des 17. Juni(6月17日通り)の蚤の市。Sbahn「Tiergarten(ティアガルテン)」を出るとすぐ見えます。
観光ガイドブックなどに載っている蚤の市なので観光客向け。相場は他の蚤の市に比べ高いんですが、モスクワオリンピックのマスコット「小熊のミーシャ」のものとか、バウハウスデザインのランプや家具、リネン用品屋さんなどなどコレクターアイテムを所有したお店が多く見られます。
観光で自分に買う分ならこういうところで探したほうが楽しいかもしれません。「いい物を」と集めた人達のお店は基本的に全て素敵ですし、ゴミあさりしないでいいので時間もかかりません。
僕は基本ここへは夕方4時くらいに行きます。閉店前で、値段交渉が思うように運べるからです。


f0180307_1882762.jpg
f0180307_1884198.jpg
f0180307_1895610.jpg
Mauerpark(マウアーパーク)の蚤の市。マウアーは壁のことなのでその名の通りベルリンの壁があったところです。
僕がベルリンで一番大量に仕入れる蚤の市だと思います。なぜかというとデカイから。
こちらも観光客も多いですが、となりが大きな公園になっているせいもあり地元ベルリナーの日曜の遊び場という感じで地元っ子も多いです(ドイツは休日法により日曜日は会社も店も一部を除き全て休みになります)。
とにかくデカく、出店が多いので開始1時間で75リットルのリュックと両手パンパンなんてことも・・・
今回もカーラの食器や、エナメルウエアが一個のお店でごそっと買えたので、僕はそのまま蚤の市を、母に2度ほどHOTELに持って帰ってもらいその間も僕はバシバシ買ってました


f0180307_1848361.jpg
というのも今回滞在したこちらのHOTELはそのマウアーパークまで徒歩1分という立地、パリでは最も蚤の市に対しての交通の便がいいところを(治安悪いけど)、ベルリンでは最も大量に買う蚤の市があるところを選びました。


f0180307_18531741.jpg
f0180307_18533090.jpg
Ankona Platz(アンコーナプラッツ)の蚤の市。こちらは上のマウアーパークから徒歩5分くらいのところ、つまりHOTELからも5分くらい。いつも泊まるHOTELより1週間だと2万円くらい高いですが、全然仕入れがはかどるため経費掛けてもらくらくペイできる計算です。
こちらの蚤の市、もちろん仕入れでベルリンに来られる方はご存じでしょうが、今回4人ほど日本人がいて驚きました。結構いるんですねー。1週間いても街でも日本人を4人も見ないのに(笑)
こちらもわりと高めですが、綺麗ですし雰囲気がいいです。




とベルリンの蚤の市で写真撮ってるのはこんな感じ。




僕の知らないところでもっともっとあるんでしょうけどねー

回るところ決まっちゃった感じなので、他を探す余裕が無いです・・・





おまけ

f0180307_1891556.jpg
マウアーパークでの1コマ

ご覧いただけるでしょうか?




ええ、居酒屋のビールジョッキのようにキンキンに凍ってしまってます。

この日はたぶんマイナス5度くらいだったんですかね?

モノ自体が冷たいので鉄とか皿とか触るの嫌でしたねー

まーこれは冷たくなくても触りませんけどねー(笑)







では仕事です。

ベルリン紹介した後なんでベルリンのっぽいですけど、まだパリの分ですー

f0180307_1983692.jpg
f0180307_1984399.jpg
f0180307_1985019.jpg
FRANCE antique brass plate・・・ボコボコで汚いブラス(真鍮)製の皿です。一応洗いましたが、金だわしとかじゃないと落ちなそうで傷だらけも嫌なので汚いままで。ですので口に入れるものは乗せないでくださいね。
「汚い=ゴミ」の「汚い」もありますが、それにあてはまらない「汚い」があると思います。おおよそアンティークやがらくた好きな方には共感するものがあるものと思って販売しております。
「汚い=雰囲気がある」そっちの「汚い」のつもりです。
¥2900-THANKYOU SOLD


f0180307_19281052.jpg
f0180307_19281790.jpg
f0180307_19282362.jpg
FRANCE antique brass bowl・・・こちらもやはり汚いです。「おめー汚いのしか買ってねーじゃん」と思われるかもしれませんが、ひょっとしたら汚いのしか買ってないかもしれません。あんまり綺麗なブラスに惹かれることがないためだと思います。
先程の皿ほどではないのでバナナくらいならOK
¥3300-


f0180307_19305795.jpg
f0180307_1931519.jpg
Switzerland brass can・・・フランスで買いましたスイス製のカンです。なんなんでしょうか・・・機械等の油さしにしては長い管が無いし・・・ちょっと今のところ用途不明です。フタは開きますが以外と中は狭いです。
こういうものを買って用途を考えたり、調べたりする楽しみがあるのもアンティーク、骨董の雑貨の魅力です。
用途は不明ながら容姿の美しさで十分だと思います。
¥2900-

真鍮好きな方ってほんと真鍮好きですよねー
鉄、ピューターなど錫、銅・・・数ある金属の中でも、ある程度数が揃った時の雰囲気がいかにもアンティークと言った感じになるものの筆頭が真鍮ではないでしょうか?
今回紹介したものはそれほどでもありませんが、加工しやすいせいか飾り金具や装飾性に富んだものを最も多く生産しているのもまた真鍮だと思います。
「ドアンティーク」なお部屋、インテリアに非常にいい素材の一つです


f0180307_19465066.jpg
f0180307_19465943.jpg
f0180307_1947531.jpg
FRANCE antique enamel dials・・・時計の文字盤です。このサイズは目覚まし時計のサイズですね。製造中止になってそれまで作られていたパーツが大量に出てきたんだと思います。
写真にもあるとおり手書きで花が描かれたもの、「PARIS」の文字が入っているものを300枚くらいあるなかから選んできました。
時間を示すものだけに、どこかアンティークと切っても切れない関係上にいる物それが時計な気がします。
僕もはじめに店でチラシ作った時は懐中時計のイラストを入れました。そしてらアンティーク時計店だと思い来店してくれる方が多く、ちょっと困ったのを思い出しました。
使い方いろいろです。置くだけで十分雰囲気出ます。案外首からかけてもかわいい(パブリックエネミーの一人を思い出す方もいるかと)。
大中小あり
1pcs for ¥2200・2400・2600-


ちなみに


f0180307_19555930.jpg
f0180307_1956744.jpg
「首つり君」達も売れて数が減ってたので、こちらを吊るしました。

どこかメルヘンチックで、童話的な感じもありますねー時計って







今週もがんばりましょー

ってことで昨日やらなかったんで



今週もがんばりましょー



特に俺
by anan-blog | 2010-12-13 20:06 | ANTIQUES | Comments(0)
本日はこの風のせいか、僕の入荷をちんたらやっているせいか、

わりとヒマをぶっこいておりますので

もう一回更新することにしました。



そんななか先程、NYから来たという外人さんが来てくれました。

マルコムXのようなメガネに白シャツに黒いコートをまとった黒人の方

めちゃめちゃかっこいいです。

「NYどこに住んでんの?ブルックリン?クィーンズ?ブロンクス?まさかマンハッタン?」と聞いてみると

「マンハッタン」と

「マンハッタン!?ナイスプレース!!マンハッタンのどこ?」とさらに聞くと

「セントラルパーク・77st」

スペシャルな所に住んでますねー

さらに「ビフォア ソーホー」だって

ソーホーに住んでたの!!

いいですねー

日本で言ったら「西麻布に住んでます。前は青山に住んでました」っていうくらいいいです。

こちらのミンストレルショーのポップとブレスレットをえらく気にしてくれてました。

また$→¥に両替したら来てくれるっぽい。



もうちょっとしゃべれるように話したいことくらいはまとめておこう。



そんなやってたら帰ってきたばっかでもうNYに行きたくなってしまった・・・まーいつでも行きたいけど。




NYは置いておいて、まだまだPARISもBERLINもあります。


先程に続き、PARISを散策してみましょう その4

f0180307_18142833.jpg
f0180307_18144458.jpg
個人的に最も蚤の市らしい印象のヴァンブ蚤の市、価格と品数のバランスがとてもいいので仕入れもここですることが一番多いと思います。
頼りになる日本人の方(ヴァンブに行かれたことなる人ならわかるかも。綺麗でかわいいカフェオレボウルを集める方です)もいて仕事とはいえ一番楽しいです。
もしヴァンブに行ったらすぐわかると思うので話しかけてみてください。いい情報をもらえると思います。

「ボンジュール!!ムッシュ!!」
「ボンジュール・・・おおジャポネ!!またきたか!!」
と、その笑顔には(またいっぱい買ってくれるんだろ?)的なニュアンスもあり(笑)な顔馴染みも出来ました。

パリに旅行に行き、スケジュール的に蚤の市は一回しか行けないというようであれば、ダントツにこちらのヴァンブがオススメ。



f0180307_18302565.jpg
f0180307_18303430.jpg
ヴァンブの最寄りはMETRO13番線「Porte de Vanves(ポルトデヴァンブ)」なんですが、僕の泊まってたストラスブールサンドニからは4番線で一本で隣の「Porte d’Orieans(ポルトドオリエってよむのかなー?)」から徒歩15分くらいなのでそうしました。
そうしたらかっこいいスーパーカーのパトカーが停まってました。
一瞬「え!?こんなかっこいいパトカーあんの!?」と思いましたが、なんかショーみたいでした。
良く見たら「POLICE」の文字逆だっし



f0180307_18451275.jpg
こちらに今回もお邪魔しました
Tクマックスがいるということは~

f0180307_1846187.jpg
日本人観光客もさることながら、諸外国旅行客、パリジャン、パリジェンヌにも人気
CULLOTTE
閉店寸前に行ってメンゴ

f0180307_1854154.jpg
あれ!?どっかで見たことあるでしょこれ。
同じものがありました。
でもうちは一人・・・
CULLOTTEには2人(髪色が違う子まで!)と似たような子一人の三人




うらやまし・・・



f0180307_18581592.jpg
PARISでもCHIBA JAPONをレぺゼン。
CHIBA GIRLS FILEの新しいのを置いてもらいました。

「前のヤツ持って行ってくれた?」とTクマックスに聞くと

「人気ってすぐ無くなった」とのこと

日本のだし、千葉だし、日本語だから日本人が持っていったのかと思ったら

パリジャン、パリジェンヌ、その他諸外国人に「写真がすごく綺麗~」と人気があって

特に日本人だけではなかったそうです。むしろ外人ばっかだったみたいです。

BOSSこれはもう英の次は仏行っちゃったらいいんじゃないですかー?(笑)

持っていった甲斐がある反応でよかったです。



f0180307_1991769.jpg
自分の母親がPARISのブティックにいると・・・なんか異様に違和感があります(笑)

アクセサリーを見るのに目を細くしてる姿に「年とったねー」って感じです。



Tクマックス閉店前にバタバタさせてすいません。ありがとう。

また来春くらいに会いましょー☆



f0180307_1915675.jpg
その後AKOちゃんPatrickそしてAKOちゃんのご両親にお誘いしてもらい「Châtelet」そばのフランス料理屋さんへ


f0180307_19183630.jpg
天井裏のようなお店は旅行者だけでなく、地元人にもアミューズメント的楽しみを与えてくれます。


f0180307_19192681.jpg
こーーーんなに大きなフォアグラ☆
とろけるようなその舌触りと、濃厚な味・・・トレボーーーーン☆

今は一番好きな食べ物聞かれたら「フォアグラ」と言えるくらい、ここの美味しかったです。

日本で安くて、美味しくて、大きいフォアグラを出してくれるお店知ってたら教えて下さい。すぐ行きますから。


f0180307_19221889.jpg
アメリカに引けをとらないドデカイビーフステーキもトレボン☆

日本のステーキ慣れしてますから少々すじが気になりますが、関係無いです。肉肉しくていいです。


f0180307_19243897.jpg
母は美味しさのあまり寝ているわけではありません。

ただバシる率が非常に高いんです。
※バシる・・・シャッター押すタイミングで瞬きしちゃうこと(千葉山王語)




いんやー美味しかった☆

AKOちゃんPATRICK メルシーボクー


シャンパンとワイン、そして雨だったんでTAXIでサンドニまで帰ってバタンキューでした。







そんなやってたらフォアグラ食べたくなってきた。せめてあんきもでも食べるかな・・・






では、仕事です。

先程はLadiesだったので今度はMensをちょろっと

f0180307_19485649.jpg
f0180307_19491136.jpg
f0180307_19492475.jpg
f0180307_19494311.jpg
f0180307_19495181.jpg
1920s antique"THE Henderson-Ames Co"militaly wool JKT・・・これはアメリカのなんですが、新しくても20年代です。テンプル騎士団という騎士団のものらしいです。こちらの会社軍物、王権用品を作っていた会社らしいんですが20年代に社名が変わるので、あたらしくても20年代、ひょっとしたら19世紀なんてことも・・・
19世紀終盤から20世紀初頭のものとしては非常に状態がいいです。
古いこともさることながら、単純にデザインとしてヤバカッコイイです。
腕の十字の刺繍なんて鼻毛が飛び出るくらいカッコイイです。鼻毛が飛び出ることはカッコよくありませんけど。
モーニングのようなその丈の長さもいいですね。
現代物と合わすにはちょっとモード色強いと思いますが、着こなしたらこれはかっこいいですよ☆

ちょっと売れないでほしいです・・・
ここにいてほしいし、なんなら僕着ます。
size-(100年くらい前の物は基本的になんでも小さいです) ¥17900- (売れないでほしいのでちょっと高くつけましたすいません)THANKYOU SOLD


f0180307_2015825.jpg
f0180307_2021179.jpg
f0180307_2021915.jpg
f0180307_2022751.jpg
f0180307_2023622.jpg
1920s antique"THE Henderson-Ames Co"militaly wool JKT・・・こちらも同様に1920年代よりは古い物です。こっちは比翼によりボタンが隠れるタイプ。こういう学ランの高校って恐いイメージありますよね。クローズの鳳仙学園的な?成田中学、高校がこれだったような・・・あと千葉の金剛学園もこれじゃなかった??金剛恐かったですよねー、だって皆拳法やらされてんでしょ?金剛行ってた先輩にマヂで痛いいたずらされてたのを思い出しました・・・

ということでこいつはとっとと売っちゃうということで安めに
でも腐っても、恐くても、トラウマ思い出さされても、19世紀から20世紀初頭のものというヴィンテージ通り越してアンティークには変わりありません。

つーかさっきのとこっちで温度差激しいですね僕・・・
個人的には前のヤツがカッコイイと思いますが、これはこれでカッコイイですよ。
size-(100年くらい前のヤツは基本的になんでもちっちゃいです) ¥11900-THANKYOU SOLD


f0180307_20202135.jpg
f0180307_2031517.jpg
f0180307_20311268.jpg
f0180307_20312377.jpg
f0180307_20313160.jpg
f0180307_20313918.jpg
FRANCE boa coat・・・ミリタリー風(つーか色だけ)のボアコートです。ボタンやジッパーの代わりに面白い金具が使用されています。消防服とまではいいませんが、そんな感じですね。掛けやポケットのデザインからレディースっぽいですが、一応男子向けに買ってきました。女の子でもいいと思いますけど。
ボアがポカポカそうでこれから冬本番にいいですね。
裁断方法も変わっています。今期ミリタリーが人気ですが、ちょっと変わったのをお探しのかたどうでしょうか?
フランス製
size-(メンズでいったらSくらい、女子でいったらLぅらいだと思う) ¥8900-THANKYOU SOLD


f0180307_204522.jpg
f0180307_2045991.jpg
f0180307_20451484.jpg
Leather dress shoes・・・スモ―キ―なベージュ色が渋いドレスシューズです。色目が珍しくとても素敵です。ベージュなどの淡い色のコーディネートの際他に黒が無いと黒靴は思いっきりうく場合があります。
ベージュやクリーム色などの淡い色でまとめたコーディネートに明るすぎず、暗すぎずものすごく丁度よい色バランスな靴だと思います。
ただワイズ細いです非常に。色、デザイン最優先で買ってしまいました・・・
ワイズの細いかた是非~
size8 ¥6900-


f0180307_20523438.jpg
f0180307_20524447.jpg
f0180307_20525072.jpg
Suede shoes・・・珍しいですねー。なにが珍しいって生産国が、です。
ロマニアと読んだと思いますが、それはロマリアだからね。
これはルーマニア。
かくいう僕もそう間違えた一人です。
ハンガリーの東、ブルガリアの上、ウクライナの下です。
ブラウン?バーガンディー?とても変わった色です。茶とワイン色さらに紫をちょっと足したような色です。
カジュアル靴ですが、ちょっとしたオメカシなんかにいいかもしれません。
ルーマニア製の靴なんてなかなか探しても見つかるものではありませんよー
ま、ルーマニア製の靴を探している人を探すほうが7000倍難しいと思いますけど。
size41(26くらい) ¥6900-




f0180307_2131994.jpg
FRANCE vintage bow ties・・・こんな小物も入り始めました。真ん中のプックリしたのが超かわいいです。
ドレスっぽくも、アメリカンな感じにもよさそうです。
というか僕がほしいです。
ベルベット素材の柔らかさと色、そしてこのプックリ・・・地下鉄で会う黒人の赤ちゃんみたい(笑)
¥2400~
青いのTHANKYOU SOLD






ということです。
ではFミさんとご飯食べに行ってきます(フォアグラではない)☆



チャオ
by anan-blog | 2010-12-11 21:07 | MEN'S | Comments(0)
今日は風は強いですが天気が良くて気持ちいいですねー


と言いたいところですが


空気が非常に乾燥しており、朝から目の回りがシャカシャカしてて


気持ち悪いです・・・






さ、それでは散策シリーズですが
ここ2回はBERLINだったので、今日はPARISにしましょ

PARISを散策してみましょう その3

今回のヨーロッパ買い付けが10月ではなく11月になったもっとも重要な理由は

結婚式

に、参列、御祝いさせてもらう目的があった為でした。

海外で結婚式をやった友人は何人かおりますが、実際に自分が参列させてもらうのは今回が初めて。

それもPARIS!!

f0180307_13534898.jpg
f0180307_1354169.jpg
f0180307_13543483.jpg
「METRO9番線 Voltaire(ボルテール)という駅を上がるとすぐ11区役所があるから、大きい建物だからすぐわかるよ。その前で集合」とAKOちゃんから聞いてましたがました。が、

PARISの建物は大小あれど、そのほとんどが古く、重厚で雰囲気があるので、どれの建物を「11区役所」と言われてもそういう風に見えてしまうので、実際ちょっと迷いました(笑)

何人かすでに待っているなかにパトリックの親友ピエールがいたので「あ、ここだ」ってなりました。

f0180307_1441771.jpg
新郎新婦ともに着物!!
うれしいじゃないですかー

フランス人まで着物を纏ってくれるなんて

パトリックのAKOちゃんに対する、嫁にもらう家に対する、そして日本に対するリスペクトだと思いました。

それか、着物好きか(笑) つーかパトリック着物とか浴衣とか好き。

f0180307_1481613.jpg
ここが会場。

お城です、お城!!

区長さんが取り仕切ってくれてるんですが終始笑いがあり楽しい雰囲気でした。

終始笑いの中で式が進み楽しかったです(フランス語わかりませんけど)。

日本の結婚式のあの重重しい式も「結婚式!!」という感じでかっこいいですが
フランスの楽しく明るい式もまたよいです。

ほんと日本のそれとは違く、式に参列する人達の恰好も皆軽い感じでした。
一番印象的だったのは、リュック背負って式に来てる人がいたこと(笑)

f0180307_14113690.jpg
f0180307_14121226.jpg
サインをしてます。これが日本で言う「婚姻届」にあたるのでしょう。

新郎新婦とそれぞれの親友が承認?ということでサイン

f0180307_1423770.jpg
写真が暗すぎて何だかわからんと思いますが、セーヌ川に停まっている船です。

結婚式の夜PARTYはこちらの船内でおこなわれましたー

そういえばPARISで初船です。

f0180307_14323817.jpg
f0180307_1655987.jpg
フランスのウェディングケーキにあたる重ねたシューに飴をかけて作るタワー。

コレを全てたいらげることが祝福となるそうです。

僕は初めて知りましたが、皆に話すと結構皆知ってるんですね。有名なの?

甘んま~くて美味しかったです☆
f0180307_14321028.jpg
AKOちゃんの要望で、日本的ショートケーキも☆

こちらも美味しい☆

個人的にはやっぱショートケーキでしたが、2カ国の文化を楽しめて嬉しいです。

f0180307_14391196.jpg
嬉しそうにケーキを見る母。

f0180307_14412280.jpg
早く食べたい母。

f0180307_1442259.jpg
早く食べたい母。でもなかなか順番が回ってこない母。

f0180307_14444728.jpg
疲れと僕等は蚤の市への仕事で翌朝早いので12時くらいにHOTELに帰りましたが、場所を変えて朝まで続いたそうです。



※ちょっと気になる人がちょいちょい写っていると思います(着物姿の汚ギャルちゃん)、毎度PARISで笑いとホッコリした時間をくれるMズヤくん。

彼は人を笑わせ、楽しませるの好きなのであって












決して変人ではありません!!



f0180307_1694885.jpg


Mズヤくんメンゴ








AKOちゃんPatrick結婚おめでとうございます。

Patrickがメチャメチャいいヤツなので幸せになれるのはわかっていますが

幸せになって下さい。

そして今度こそ新アパート見せて下さい。泊めて下さい(笑)







では仕事です。

フランス分に次いでドイツ分も1箱を残し到着したんですが

リビングがパンパンになり過ぎて整理が面倒臭いです。


少しずつ毎日入荷してます。


f0180307_16425376.jpg
f0180307_1643294.jpg
f0180307_1643983.jpg
FRANCE suede lace up boots・・・スエードの物は季節感がでていいですね。結構かっこいいシルエットなんですが、スエードという素材とサイドの刺繍がとてもやわらかい印象を与えます。
ジーンズでもロングスカートでも、かっこよくもかわいいくもはけそうです。
刺繍がちょっとほつれかけてるんですが糸が中に入っちゃってるので直せません。これでもよければ。
size39(24くらい?) ¥5900-THANKYOU SOLD


f0180307_1649083.jpg
f0180307_16491399.jpg
Suede shoes・・・ボーイッシュでかわいいスエード靴です。昔のヨーロッパやアメリカの少年がはいていたような感じがかわいいです。チェックのサブリナとかコーデュロイのスカートとかはまりますねー
キャメルな色目もとてもかわいいです。
size35(22.5くらい?) ¥5900-THANKYOU SOLD


f0180307_1715026.jpg
f0180307_1715764.jpg
Leather long boots・・・色目がかっこいいですとても。グレーのワントーンや淡い色のコーディネートにいいんではないでしょうか?足首のあたりも太すぎず、細すぎずで使いやすいと思います。
イタリー製
size7 1/2(23.5くらい) ¥5900-


f0180307_17183590.jpg
f0180307_17184533.jpg
f0180307_17185121.jpg
Leather long bots・・・金色の金具が高級感のあるブーツです。パッと見たとき金具が、カルティエやシャネルに見えるのもまたオツです。いい感じに雰囲気があるので綺麗目には新品で、デイリーにガシガシはくのにいいかもしれません。
size7(23くらい) ¥5900-



とレディースの靴は面倒臭いので全部5900にしてしまいました。
短靴が高く見えるかもしれませんが、そうではなくブーツが安めだと思って下さい。



f0180307_17224756.jpg
f0180307_17225698.jpg
f0180307_1723217.jpg
f0180307_1723944.jpg
Vintage fur hat・・・ファーと言えばいいかフェルトと言えばいいかわかりません。
ハットと言えばいいかキャップと言えばいいかわかりません。
とても素敵です。ベージュに金の金具が上品ですねー
なによりそのボンネットのようなシルエットがいいです。帽子好きの方、珍しい形の入ったのでよろしくお願いします。
made in Wien(ウィーン、オーストリアです。)
¥4900-


f0180307_17265373.jpg
f0180307_1727317.jpg
f0180307_17271183.jpg
Vintage bag・・・刺繍、木の持ち手、ボタン、どこを見てもかっこいいです。
パッと見アンティークっぽいですが、70年代くらいのものだと思います。
アメリカの物ですが、フランスっぽいっちゃフランスっぽいです(笑)
白ワンピーに合わすとフランス
花柄ワンピースに合わすとアメリカ
そんな感じですね。
¥4900-THANKYOU SOLD


f0180307_17313459.jpg
f0180307_1731424.jpg
f0180307_173149100.jpg
f0180307_17315696.jpg
FRANCE vintage wool JKT・・・かわかっこいいジャケットです。開けても閉めてもかっこいいです。パフスリーブというところが今っぽくもアンティークっぽい印象を受けます。
モードっぽいのでギャルソンとか好きな人なんかにいいかもしれません。
サイズがちょっと大きいかもしれないのでそれこそ昔のギャルソンのようにちょっとオーバーサイズできてみて下さい。
size- ¥6900-


f0180307_17354690.jpg
f0180307_17355359.jpg
FRANCE vintage wool coat・・・レトロな感じのコートです。ほとんど着用されていなかったっぽく、状態はとてもいいです。渋いグリーンですが、Aラインのシルエットが渋みを軽くしてくれています。
裾のしぼまったチノパンなんかよさそうですねー
size14(Lくらいかな?) ¥6900-THANKYOU SOLD



という感じです。

レディースもちょっとずつ新入荷してます。

よろしくお願いします。
by anan-blog | 2010-12-11 17:40 | LADY'S | Comments(4)