ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2011年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ヨーロッパレポゴルゴ13

本日2回目の更新です。

レポの順番が逆になっちゃうのでよかったら先に前の記事を見て下さい。



台風も近付いており雨降って来ましたねー

嫌ですね台風。さすがに台風はいいこと一つもないですね。あんの?

まー台風台風言っていると「タイ風」になってきて春巻きやグリンカレーなんかが食べたくなりますね。


風が吹くと桶屋がもうかる

台風が来るとタイ料理屋がもうかる






うちももうけたいです。





ヨーロッパレポ13

夜はHOTELで飲もうと街中でビールを買い冷やしておくため部屋に戻ってきました。

f0180307_1937112.jpg
夕方の4時くらいに見えますが9時ごろです。

晩御飯食べてますね。

芝生の上でテーブルとイス、食事、そしてギャルソンの姿・・・

どんな上流階級の生活だっつーんですよ!!


f0180307_19414014.jpg
いい加減1週間米を食わないと気違いになりそうだったので、散策中にみつけた中華料理屋へ

写真は食後の烏龍茶を頂いてる時で写真は無いんですが、恐らく普通のチャーハンでしたが死ぬほどうまかったです。やっぱり米。やっぱり米。です。

中国人に感謝せずにいられなかったです。どんな国のどんな街でもそこそこの街ならば必ず慣れ親しんでいる中華料理屋がある。これはほんと助かります。
しかも日本語で「ラーメン・チャーハン・ギョウザ・ヤサイイタメ アリマス」というメニューまで!!
お言葉に甘えギョウザを頼んでみました。

出てきたのは













完全に

シューマイでした。


竹のザルに入ってレタス敷いて蒸されていました。

ま、ギョウザとシューマイ違うけどそんなに違わないから全然OK

でも久しぶりの米に大満足でした。


f0180307_19493846.jpg
f0180307_1949506.jpg
別に関係ありませんが、ヨーロッパの人もサドルにビニール袋をかけるんだ・・・と、日本のおばちゃんを思い出す親しみのある一枚。

和の心を感じます。

しかし袋が「ヤマザキデイリーストアー」のだったら意味がわからな過ぎて持ち主が来るのを待ち続けるか、眠れぬ夜になってしまったでしょう。


f0180307_19594663.jpg
f0180307_20087.jpg
いいHOTELに泊まってみると他のHOTELも気なってくるもんですね。
こちらもなかなかいい感じのHOTEL。
次もまたこんなHOTELにも泊れるように・・・と、「がんばろ」という気になります。


f0180307_2035721.jpg
満足の食事もし「じゃ。飲みますか」ということでHOTELに戻ってきました。

吹き抜けになっている螺旋階段。ちょうど真ん中の下がフロントになっています。

そして。

部屋に戻ってみてびっくりです。「5つ星とはここまでやるんか!?」と、感動したと同時に笑うしか無かったことが起きました


f0180307_208123.jpg
f0180307_2092413.jpg
f0180307_2094126.jpg
部屋が就寝用にメイクされていました。
部屋に戻って晩飯だけ食いに行った2時間空けたか空けてないかで部屋が変わってて、一瞬恐かった。
スリッパとなぜかタオルをセットしてあり、寝ててのどが渇いて目が覚めたときの為か水とグラスを添えておいてくれてます。そしてなぜかチョコもある(笑)

これには驚くしか無かったな。僕等が部屋から出たのを見ていたフロントマンがセットし直しておくよう連絡しているのか、部屋にいたらいたで、ノックして「ハウスキーピング~」の感じだったのか??
わからないけどとにかく自分たちがちょっと部屋を空けた合間に直してあるのには軽く昇天しそうでしたねー

そして先程の回で触れた、ベットにかけてある使用用途不明の茶金の帯ですが、ただの飾りでした。
そう、ただの飾りなんです。ベッドをより美しく見せるための飾り。
こんなことまでするのー!?と、その飾りは僕のベッドのサイドテーブルにたたんで置いてありました。

これは勉強になる。どっかでベッドの飾り帯を見つけたら買っておいて自分でもやろう。





特別な夜にね(笑)


f0180307_20184942.jpg
Yウキくんは再三に渡り
「風呂の写真だけはブログで使うのやめた方がいい」「ゲイの遊びだと思われる」
と、言っていました。
あくまでも僕等はノーマル!!女の子が好きということに関してはある意味アブノーマルかもしれませんが(笑)

せっかくなんでね。だって風呂のブラインド開けたらこっちの部屋側見えるようになってたらそりゃ一回やるでしょ?
これきっと女の子とだったら最高に楽しいだろうなーなんて思いながらブラインドを開けるとそれに気付いたYウキ君が「おい!!やめろ!!閉めろー!!」と嫌がる顔がウケたわ

楽しんでますよ5つ星!!


f0180307_20292823.jpg
そしてバスローブが似合いません。
「着られる」という言葉がピッタリすぎて情けない。
やはり貫禄というのが身に付かないと似合うものではありませんね。背伸びしてる感アリアリのアリアハンの城です。


そして意外とバスローブは暑いということを知りました。


f0180307_20583692.jpg
今回ブルージュでの最後の夜なので、酔いも程よく瓶ビール片手に結局また夜のブルージュを散歩することに。

若者はここで遊んでるのか。という感じの「DJが毎日」と書かれた看板のある店に若い子がいっぱいいました。
ま、また来た時には覗いてもいいかも。


f0180307_2121027.jpg
Kempinskiさんは公共の道路標示にもなってました。

嬉しいですね。


f0180307_2143796.jpg
ああ。なんど見ても飽きぬ美しき我が城

と、ヨーロッパの舞台のセリフ的な感じにまとめます。

という気分でホントいい夜でした。
酔いも程好かったのでしょう。意外とポコっと寝ました。








では。仕事です。小物もちょこちょこいろいろ入ってきてます。

f0180307_22393615.jpg
f0180307_22395067.jpg
f0180307_2240371.jpg
f0180307_22402078.jpg
f0180307_22403342.jpg
BELGIUM antique leather shoulder bag・・・ベルギーで見つけた革製のショルダーバッグです。かーなり古そうです。僕の見立てだと19世紀後半から1920年代くらいかなーと思うんですけどね。見た感んじ。で、ジュドバル広場で売ってたお兄さんに聞いてみたところ「ナインティンセンチュリー?ナインティントゥエンティ?サーティー?ソーリーアイドンノウ?」とだいたい同じくらいと見ているようですが正確にはわかりませんでした。
もしかしたら二次大戦とかかなーとも思いますが、物から伝わってくるパワーがどうも二次大戦くらいではないような気がします。もっと古いと思いますがすいません謎です。
ストラップはオリジナルではないようで改造されています。
先程まで掃除と油入れ一生懸命やってましたが気がついたらこんな時間になってたので明日また続きをやります。バシッと油は入れておきます。
わりと使いやすいサイズです。古くてちょっと使用には手こずりそうですがかっこいいですね。
size32×22×12cm ¥14900-


f0180307_22512016.jpg
f0180307_22513019.jpg
f0180307_22513757.jpg
GERMANY vinyl bag・・・ビニール素材の型押しのバッグです。かなり渋いですね。少々裏地に汚れがありますので気にならない方お願いします。グレーベージュのような色で色目は今っぽいと思いますし、ビニールなのでケアは拭けばいいくらいと楽チンなのがいいですね。
¥4900-


f0180307_2255616.jpg
f0180307_22552210.jpg
f0180307_225533100.jpg
f0180307_22554262.jpg
ENGLAND leather bag・・・イングランド製ですがドイツで買ったものです。前にも似たような感じのを買って来たんですが似てます。わりと厚手でしっかりとした作りです。イングランド製だからでしょう。ま、こちらも裏地に少々汚れがあります。ドイツ人は汚すんでしょうか?
ガマ口なのがいいですね。
小ぶりでちょっとしたパーティーにも使えそうな感じです。
¥5900-


f0180307_22591911.jpg
f0180307_22592615.jpg
f0180307_22593316.jpg
GERMANY vintage Panama hat(DEAD STOCK)・・・ちょっとグチャってなっちゃってますが未使用品のパナマハットです。
その名も「SUMMER TIME」と思いっきり「夏」とあります。パナマ帽はなかなか高級品なので、挑戦な感じだったら中古でもいいと思います。サイズは僕でしっくりくるので55センチ~56センチくらいかな。
頭の小さい方、もしくは髪の短い方お願いします。
「季節感を演出する」というのもお洒落の基本です。暑い夏をいかに清潔に涼しげに見せるかがお洒落。是非残りの「夏」を楽しむお供に
¥3900-THANKYOU SOLD


f0180307_23144997.jpg
f0180307_2315166.jpg
NETHERLAND poly hat・・・オランダで見つけたポリ素材の女性用のハットです。パッと見シルク製かと思ったんでしたがポリ公でした。やけに浅い帽子です。ノースリーブの黒のドレスなんかシックでいいですね。後頭部にある大きめのリボンが古臭さを出していていい感じです。
40年代50年代のパリジェンヌ風にかぶってほしいです。
¥3300-





あいやー鞄いじくってたら遅くなっちゃいました。今夜は今日お客さんに聞いたラーメン行こうと思いましたが遅くなったんでまた次に行きます。津田沼やぶれかぶれ。Fミさーん行ったことあります?
by anan-blog | 2011-07-19 23:21 | GOOD’S | Comments(2)

ヨーロッパレポ12

台風が近づき雨も強くなりますね。

こういう日は直帰して家でのんびりやるのがいいと思います。

御覧の通りの天気ですし、明日明後日とさらに強くなる予報らしいので

お店はヒマになりそうなこの雨のうちは入荷に徹底していこうかと思ったり思わなかったりです。

ということで、今日は2回は更新出来たらいいなと思います。







ヨーロッパレポも12回目になります。

結構やってますがこれでもまだ今回のヨーロッパ6日目と半分もいってませんね。

ブルージュの運河クルーズにも参加していよいよHOTELにチェックインです。

f0180307_11593710.jpg
どーん!!

僕自分自身でとったHOTELとしては生まれて初の車を放置するアレでした。

ポーターっていうんですか?ドアマンっていうんですか?が僕が車で入って行くとドアを開けてくれて「予約してあります」というと
「Mrサイトウ?お待ちしておりました。」と、車があると予約時に伝えていたからか、ドアマンまで僕の名前を把握していてくれたことにとても優雅な気分にさせるものですね。


f0180307_12162971.jpg
f0180307_12164893.jpg
Kempinskiさん。
HOTELとなったのは1897年これもすごいですが、建物は1482年。たぶん。
15世紀からある建物に泊まる。これはおおよそ江戸城が建ったころですね。徳川家康が入城するのはこの約100年後。
江戸城と言っても佐倉にある心霊スポットのHOTEL江戸城ではありません。


f0180307_13355321.jpg
どこまでもー限ーりなくー・・・♪と、どこまでもではありませんが綺麗で長い廊下ですこんちくしょう。

ま、デカさだけだったらIBISやETAPのようなビジネスホテルのほうがデカいんですけどね、高級感が違います。


f0180307_1338044.jpg
517・・・ゴーイチナナ・・・コーイチ・・・ナナ・・・セブン・・・ラッキーセブン

「浩一ラッキーセブンです」と無理矢理自分に都合のよい語呂合わせする僕です。

今気付いたんですが517といえば・・・ですよね?

517の部屋番号見た時に「リーバイスのブーツカットの名作517」のことなんかチラッとも思いつかなかった僕は古着屋失格でしょうか?
ウケるねこれ(笑)


f0180307_12443166.jpg
お部屋です。いくらいいHOTELとはいえスイートではないのでビックリする広さではありませんが、程よい広さ。いや、広いな。ドアを開けた瞬間今まで自分達が泊ったことのない部屋の雰囲気に感動し過ぎて・・・いきなりベッドにダイブしたしまったのでちょっとグチャグチャになってしまってます・・・

先程の鍵を預けて車を置きっぱなしにするのも初でしたが、旅行鞄を部屋まで持ってきてもらえるのも初
真鍮製の金色のカートに乗せられた自分たちの鞄を見て「これもやっちゃいますか・・・」と感動でした。

ま、その都度チップを渡しますが、一貫して2ユーロコインにしてしまいしたが、やっぱこういうとこだと5ユーロとかコインじゃなくてビルのほうがいいのか?


f0180307_124679.jpg
ベッドはちょっと綺麗に直しました。最初はでもホントシワ一つないくらいピシっとなってましたよ。
僕等にはこのとき布団に掛かってる茶金の刺繍がされた帯がいったいなんなのかわかりませんでしたが、後ほどわかることに・・・これは後ほど

ツインかダブルかは非常に重要なのでどこのHOTELでも「ツーベッド?ツーベッドだよね?」と強い確認を要します。


f0180307_1321897.jpg
港区のマンションのショールームか!?
と、ツッコミつつも嬉しい僕等。
部屋に入るなりその高級感をくまなくチェックする貧乏臭さは庶民のサガです。

「渡辺あつしの建物探訪」ばりのチェック入ります!!


f0180307_1355723.jpg
西麻布のマンションのショールームか!?
と、ツッコミつつも嬉しい僕等。
いつもば「バブ」がいいんですが、「ラッシュ」でも探してバラの花束が浮かぶボールの入浴剤でも買ってきたい気分。


f0180307_13104134.jpg
広尾のマンションのショールームか!?
と、いい加減感動するにも体力がいるんだな。と思うくらい嬉しい僕等。
シャワーが浴槽とわかれているのは初ですねー

しかも・・・バスローブあっし!!
やべー!!完全に馬鹿になってセレブぶらないとついていけない。そんな感じになって来ました。


f0180307_13142996.jpg
なんかティッシュもわざとグシャっとなっててかっこいいし・・・

クリームの染み込んだ靴磨きはベルギーでは全てのホテルで見ましたが(ベルギーでは常識か?)、爪磨きは初めて。ちなみに僕はスリッパが用意されているHOTELも初めてになりました。


f0180307_13192620.jpg
クローゼットは・・・開けたら自動的に灯りがついたで!?もう僕にはありえなかったことです。

パリでは灯りがこの程度の明るさしか無い部屋にも泊ってたこともあるからウケました。
(ちなみにそのパリの部屋はベッドのところも合わせて5個電気があるうちの3個電球が切れてて2個しかつかない暗い部屋でした(笑))


f0180307_1345957.jpg
ヨーロッパの5階は日本で言う6階。天井の高さが違うので日本だと8階くらいの高さになってくるんじゃないかな?

景色が楽しみです。


f0180307_13502256.jpg
オーシャンビューとかそういうとこではありませんが、素敵な眺めでした。肉眼だともうちょっと広々見えたんですがね。

オレンジ色の屋根がかわいいですね。


f0180307_13493785.jpg
それにしても広い中庭です。子供がいたらボール遊びとかさせてもらいたいです。
高級ホテルの中庭で子供とボール遊び・・・鼻血が出そうなほど優雅ですねー

今夜はパブとかで過ごすよりせっかくいいHOTEL泊ってんだから部屋で飲も!!
ということでビール探しと散策で気になったショップなどを周りに行きました。


f0180307_1354291.jpg
Yウキくんと一緒だとカフェ率がグンと上がります。普段は僕はパン屋の1ユーロのコーヒーで十分なので(笑)

彼は将来の為に特にカフェに関してはコーヒーの味はもちろん、使用している豆、カップ、スプーン、砂糖の包みもしくは容器、ミルクの容器、ギャルソンの格好、テーブル、椅子、メニューの豊富さ、価格、全体の雰囲気・・・などひかなくては見えない広いものから、寄らないと見えないどんな小さなことでもいちいち良くも悪くも感想を抱くようにしている、そう見えました。そういうのは大事だと思います。

吸収するものと排除するものを常に見極めようとしているんだな。そう見えて感心しました。


お買い物もそれなりに出来ました。ベルギーなのでベルギーデザイナー(ドリスヴァンノッテンやアンドゥムルメステールなど)扱うセレクトショップだったり、イギリスとかの新鋭デザイナー物のセレクトショップだったり、アンティーク屋さんもありましたがこの時仕事は忘れたかったのであえて覗かず。(ウインド見る限り硬くて仕入れにはならなそうでした)
ショコラティエやレース屋さん、コスメなんかもあるので女性も楽しめます。ボディーショップやH&Mもあったのでその場で必要なものも揃えれますよ。

普通にフランプリュクス(プチマルシェ)があったのでそこでビール、つまみ等買って一度HOTELに戻り冷やしておきます。






と、ここで仕事です。



まあもうウチでは定番なんですけど今回もなかなかのボロを紹介できますです。

f0180307_16591569.jpg
f0180307_16593086.jpg
f0180307_16593763.jpg
f0180307_1659444.jpg
GERMANY vintage work PT・・・左側はかなりらしい青さが残っていますが異様にヒザ部分を使う仕事でもしていたのでしょうヒザ部分にやけにツギハギがあります。サスペンダーボタンもあります。写真に撮り忘れて面倒臭くなっちゃったんで撮ってないんですが裾の部分が色の薄い生地で足され長くされています。きっとツンツルテンが嫌だったんだと思います。
右のはこれはなかなかすごい色の抜けです。ヴィンテージデニムもビックリの色落ちです。ヘリンボーンツイル素材でベルト付きです。ペンキの付着もこれ見よがしについていてボロ好きにはいいと思います。
生地が薄手なので夏にはおすすめです。
左size34(ボタンでちょっと縮められます) ¥6600-HOLD
右size32 ¥6900-HOLD


f0180307_17132267.jpg
f0180307_17133361.jpg
f0180307_17134152.jpg
GERMANY vintage work PT・・・左側はヘリンボーンツイル素材です。こちらもなかなかの色落ちです。チコチコそこらじゅうに小さな直しがあります。ペンキの跳ねもちょっとあります。先程のヘリンボーンのもうちょっと軽い感じのダメージといった感じです。サイズがデカイので思いっきりダブダブっとはいてもらいたいです。
右側はこれヒドイですね・・・。ツギハギの数ピカ一です。おおよそ10か所の直しがあります。色の抜けもかなり進んでベテランというよりはいい加減リタイアさせてあげればって感じで珍しい色になっちゃってますね(笑)
左size36 ¥6600-HOLD
右size34 ¥6900-HOLD


f0180307_16582774.jpg
f0180307_16583610.jpg
f0180307_1658424.jpg
f0180307_16584812.jpg
GERMANY vintage underwears・・・グランパシャツのような感じです。もともとはパジャマのよな下着でしょう。丈が長いので大きめに着てもらえるとかわいいですね。白い方は半袖でヘンリーネックの部分だけ布帛地に切り替わっています。
今日の空のようにどんよりと曇った空のような青い方は首回りと袖口がリネン混のような布帛に切り替わります。50sとかそこそこ古そうですね。そんでマチがあります。
生地の手触りは気持ちいいです。
白size-(大きめ) ¥3200-
青size-(大きめ) ¥3900-THANKYOU SOLD


f0180307_1738439.jpg
f0180307_17385675.jpg
f0180307_1739212.jpg
f0180307_1739845.jpg
NETHERLAND&GERMANY vintage S/S・・・白いほうは裏地がパイル地で夏にいいですね。海上がりなんかに一枚でガブッと着ると気持ちよさそうです。プレイボーイのロゴをパクってる感じに泣けてきますね。旧東ドイツのとかですかね?80年くらいのかなーと思いますが、やけにヴィンテージ感があるので半袖スウェットのヴィンテージの感じが好きな方のもいいかもしれません。コットンとなぜかビスコースが混ざってます。
青い方もなかなかのヴィンテージ感が出てます。アメリカだったら60年代くらいっぽさがありますがたぶん80年代とかだと思います。白と青の切り替えのパターンもなんかダサくてカワイイですね。
肩に名前だかなんだかわかりませんが赤い糸の刺繍があるのも泣けてきますよ(笑)
白size- ¥3600-
青size- ¥3900-


f0180307_17504178.jpg
f0180307_17505242.jpg
f0180307_17511090.jpg
GERMANY white dress P/O shirt・・・ドレスっぽくてプルオーバーとなかなか珍しいシャツです。男性用ですがやや丸っこいシルエットになりそうでかわいい感じです。ちょっと変わったデザインシャツの感じで面白く着てもらえるといいなーと思います。ラフにドレス感を入れるにはいいかもしれません。
1pcs for ¥3600-
左側THANKYOU SOLD



という感じです。

意外と忙しくさせていただきもう一回更新出来るかわからない感じになってきましたねー

がんばります。


 
by anan-blog | 2011-07-19 17:57 | MEN'S | Comments(0)
なでしこジャパン やってしまいましたねー

日本もこれでワールドカップ優勝国ですよー


これからは世界が日本を倒すべく挑んでくるわけですな。

僕の見た感じですが、日本人と欧米人の「体格差」、つまり「フィジカル」は男性よりも女性の方があったんでは?と思いました。

男性が欧米10に対し日本8とするならば、10-7くらいで女子の方が大変っぽかった。

アメリカのフォワードのなんて女子なのにトゥーリオくらい吹っ飛ばせそうな人いましたからねー(笑)女ビエリ、女アドリアーノがアメリカにはいましたもんねー(笑)

確かにフィジカル面では日本は不利ですが、女の子がそれをやってのけて優勝した以上は今後二度とサッカー日本代表は「フィジカルで・・・」とは口には出来ませんね。

ま、日本代表は室伏をフォワードに入れちゃえばいいと思うんですけどね(笑)
足も陸上選手じゃなきゃついていけないほど早いからね室伏。
ま、これ言ったら結局フィジカルじゃんって話になっちゃいますけどね。

それにして日本代表もこれには気合入ったでしょー!!

戦略、戦法により絶対的体格差を女子が乗り越えたんですからね。

やってやらなきゃ男じゃない!!みたいになってきますね。

アジアでも「勝てる」ってことを証明したなでしこJAPAN。

野球だってそうですよ、飛ばすだけならアメリカにはかないませんが、日本の緻密さに世界は勝てないんですよ。サッカーも勝てますよ!!

ちなみに試合は寝てて見てませんすいません。

ちなみにドイツvsなでしこジャパンの試合はちょっとドイツを応援してましたすいません。

ま、元々ドイツびいきだし、ドイツ帰りでもあるんで非国民扱いはしないでね。







さて、まだドイツではなくベルギーはブルージュなわけです

ヨーロッパレポ11(ワールドカップ優勝で11とは縁起がいいですなー)

f0180307_14502867.jpg
これはビギーですね。ベルギーでビギーを見るとは!!
1泊目のホテルをチェックアウトした僕等は、蚤の市が無いと知ったのでYウキ君の明日のパリ行きの電車を予約しに。

予約を終え再び街へ。

2泊目のホテルのチェックインまで時間があったので散策と、ボートに乗っちゃうことに。


f0180307_14561924.jpg
f0180307_14563689.jpg
「蚤の市は無い」と知った瞬間から完全に観光客になりました。

こういうのは僕は海外で初なので非常にワクワクしました。

ひゅーーーーーー!!


f0180307_1459222.jpg
街の至る所にボートの発着所があるのでどこでも好きなところで。

僕等の乗ったところはなぜかおじいちゃんおばあちゃんが多かったので、若い女の子(もしくは逆)が多いところを探してみてもよいでしょう。


f0180307_1523549.jpg
では。
出発進行~♪
面舵いっぱ~い♪

って感じで。


f0180307_1573595.jpg
ィヤッホーーーィ!!


f0180307_15105145.jpg
f0180307_15112225.jpg
f0180307_15114887.jpg
f0180307_1512950.jpg
f0180307_15122524.jpg
f0180307_15124573.jpg
f0180307_15143142.jpg
f0180307_1513331.jpg
ィヤッホーーーィ!!
f0180307_15155445.jpg
f0180307_15161432.jpg
f0180307_15175165.jpg
f0180307_15181278.jpg
f0180307_15185838.jpg
アヒルだか白鳥だか知りませんが、他にもカモなんかもいっぱいいましたが、動物が人間にいちいち反応しないっていうのはいいことです。これ意外と重要です。
逃げない=襲われると思ってない=敵だと思ってない。
そうです。ブルージュのまとめで触れようと思ってましたがちょっと先に。
ここにいる人達はその街の美しさから幸せな気分になります。
その幸せな気分の人達と商売している人達もまた幸せな気分です。
幸せな気分のところにあるものは草木も幸せそうで、建物も幸せそうで、ご飯も幸せそうに感じるものです。
そこにいる全ての人が幸せで悪が無いから動物は逃げない。そう感じる街でした。

お土産屋さんおっちゃんとも話しましたが
「この街はいいね!!綺麗で、静かで、スローリーアンド・・・」と、そこまで僕が言うと
「ヒューマンイズナイス!!だろ?」と。
僕は付け加えて
「アンド・・・ヒューマンイズハートフルだ!!」というと
指をポール牧のように「パチン」とならしながら
「それだ!!」と僕を指差す

そんな感じにそこにいる全ての人がいい気分で優しくなれる。そんな街。
そう感じたので、もう1泊することにしたんです。

だから皆さんにもオススメです。

さて、そろそろ例の僕の一生の思い出となろうHOTELのチェックインの時間が迫ってまいりましたよ。









と、ここで仕事です。

レディース

今回はちょっと80s~90s風にきわどいのが多いです。

柄物です。

ドッツ

f0180307_1555292.jpg
f0180307_1555995.jpg
GERMANY vintage dots printed D/S・・・ドルマンスリーブのドット柄です。まー今っぽいでしょ?黒いサルエルパンツとかテカテカのと合わせたら「イケてる女性」って感じになりそうです。
これはベルリンの結構イケてる古着屋さんから買ったんですが、ここのオーナーの女性がかわいいです。そしてなにより声がアニ声でたまりません。お会計をクレジットでしたんですがサインのところに漢字を書くと「クール!!」と言ってくれるのも気が利いてます(笑)
ホント好きになりそうなくらい魅力的な女性です。
話がそれましたが、カッコいいです。ちょっと大きめですがこれは大きいほうがいいでしょ?
sizeL ¥3300-


f0180307_1625424.jpg
GERMANY dots printed S/S・・・こちらはセットインスリーブのドット柄です。これもかなり横に広いのでシルエット的にはドルマン風になるかもしれません。
とりあえずこれを着ている子が「三ツ矢サイダー」飲んでようものなら、「一口ちょうだい」と言って全部飲んでやるくらいいじりがいがありそうです。
白いショーツやヒザ丈のヒラヒラスカートなんか合いそうですねー
size10? ¥2900-


f0180307_1661732.jpg
f0180307_1662516.jpg
GERMANY&NETHERLANDS dots cullottes・・・ドット柄のキュロット。半ズボンです。1個だけサルエルっぽい感じです。スカートではありません。
サルエルのほうはこれはもうドンズバで今っぽいんじゃないでしょーか?ちょっとヒールのあるパンプスなんかいいですね。
結構キュロットは大きめでデカパン風ですがなんかうまくはいたらかっこいいかな・・・と思って買ってみました。生地も薄くフワフワなので夏には涼しくも、インパクトのある着方が出来そうですね。
size全部ゴムです。 ¥2900~3900-


f0180307_16133985.jpg
f0180307_16134692.jpg
f0180307_16135388.jpg
FRANCE&GERMANY dots cullotte&all in one・・・ミニーちゃんにしかはけないようなドット柄のキュロットです。後ろ身頃は黒です。これもかなりのデカパンなのでインパクトがありそうです。というかインパクトあるのはもうわかります。
オールインワンって言えばいいんですか?ドット柄のブラウスにホットパンツがついたようなデザインです。パンツの部分をちゃんとはくと長いトップスがたるむようにやたらトップが長いです。
意外とこういう絶対男物にはないものって色っぽかったりしますよね。
size(どっちも表記無いですが、ウエストは両方ゴムです。) ¥3300~¥3900-


ではストライプスとフラワースです。

f0180307_16203833.jpg
f0180307_1622176.jpg
GERMANY stripes D/S・・・ドルマンスリーブって男の子には基本的に無いのですが、ちょっといいですね。僕が女の子だったら夏は絶対着るだろうなーと思います。なんとなく
白や蛍光黄色のフレームのサングラスなどで夏は思いっきり90年風浅野温子、浅野ゆう子の「W浅野」っぽいのがいいと思います。なにげにあれが一番夏らしい。
これも結構大きめです。
size44 ¥3300-


f0180307_16294697.jpg
f0180307_16295446.jpg
f0180307_1630052.jpg
BELGIUM&GERMANY printed PT・・・サルエルパンツといえばかっこいいですが、シルエットはもうほとんど「もんぺ」です。ちょっと公園にとか、ちょっとコンビニにとか、友達とカフェへとかそんな感じの軽い時にいいかも。でも結構デザイン性はあるのでピタピタのノースリーブをINして金のパンプスなんかと、夏らしいビニール素材の透明なバッグなんかとあわせてもキマります。
このへんは結構推してみようと思います。ま、ヨーロッパで多く見かけたからそういう「その場の」的な影響もあるんですけどね。
sizeいろいろ ¥3600~¥3900-


f0180307_16385438.jpg
GERMANY Hot pants・・・つってもめちゃめちゃ「USA」ってお尻に書いてありますけどね。これはかなりクールです。
もう一個はただのグレーです。
ヨーロッパで買った物ですが、こういうのはほんとNYに多いです
家着でもかわいいと思います。
sizeゴム ¥1900-~¥2600-






ま、そんな感じです。

3連休はいかがでしたかー?

連休の終わりは寂しいものがありますが、次の連休を楽しみにして、その時間を楽しめばいいです。


それにしても世界で一番ボブマーレーがadidasをカッコよく着ますね。
僕もボブの影響でadidas着ましたが、やっぱりああゆう風にはなかなか難しいです。

ベランダでタバコとビールでも飲みながら聴いたらいい時間です。
by anan-blog | 2011-07-18 17:26 | LADY'S | Comments(4)

ヨーロッパレポ10

昨晩の横浜でのPARTYが思ってた以上に朝までいたので今日は予想よりもヒドいです。

いかにしてごまかしながら寝るかを考えて、店の事を考えていない僕です。

楽しかったですねー。

f0180307_20122187.jpg
Freedom chicken&KOGA

これはなんの自慢にもなりませんが踊ってて3回右足の土ふまずあたりをつりました

これは吾輩の体の老朽化とメンテナンス不足を知らせるものです。

ま、つるほど躍らせるDJ陣がデンジャラスだということでもあると思います。

今日を犠牲にしてもしょうがない楽しい内容でした。

ま、頑張ってますけどね。

f0180307_2013697.jpg
これはヨーロッパではありませんよ。横浜です。明け方の横浜も素敵です。眠かったけど。









さて、ヨーロッパレポも今回で10になりますがまだまだ続きます。

昨日はちょいちょい下ネタを書いてしまい申し訳ありませんでした。

満月の周期だったので少々乱暴だったのかもしれません(笑)

今日はちゃんとやりまーす

f0180307_1346346.jpg
こちらKempinski Hotelを予約した後は再び散策をしながら今夜のHOTELに戻ります


f0180307_13503388.jpg
途中のPUBで最高の街と最高のHOTELを予約したことに祝杯を

先日も書いた「DUVEL」このころは日本のビールよりアルコール度数が高いとは知らずに飲んでて「なんか酔うな・・・」と思ってたビールです。

睡眠不足とリエムスト~ブリュッセル~ブルージュの運転の疲れ、そして街の散策と疲れもありましたが、まーーー2本しか飲んでないのにだいぶ酔っぱらいましたねー

f0180307_13552474.jpg
f0180307_13553917.jpg
f0180307_13555396.jpg
夜の(つっても昨日の写真も夜の10時とかでしたけど。西ヨーロッパの夏は11時過ぎると暗くなります。)マルクト広場の鐘楼と州庁舎、そしてブルグ広場の市庁舎。

夜は夜で素敵です。写真で見る732倍は生で見るのは素敵ですので是非。

この時酔いもあり全てが気持ち良過ぎてマルクト広場でゴロンゴロンしてみましたが










ゴツゴツしました。

ここにいる人達はほとんどが旅行客なんでよっぽど変なことしなければ皆楽しんでるのでウカないのがいいですね。

でも石畳は冷たくて気持ちよかったです。


f0180307_143789.jpg
HOTELのエレベータで。なかなか清潔でいいHOTELです。


f0180307_1443542.jpg
布団の柄がかっこよかったです。こういう布団カバー欲しいなー

ヨーロッパなら売ってるんだろうか?今度行ったときには自分用に買ってくるか。


f0180307_1462174.jpg
なにげに朝食が素晴らしいです。ベルギーはなぜか基本的にフワフワのスクランブルエッグがあります。

これはベルギーで初体験です。

ビニール袋に入ったチーズとハムしかないようなところにいつも泊ってたので、今後のあり方を考えさせられる素敵な朝食でした。ガラス張りの部屋というのGOODでした。

それにしても朝食は豪華だし、部屋も広いし、電気ケトルとコーヒー、ティーセットが置いてあり「どうもいいHOTELだなー」と思ったら

地味に4つ星のHOTELでした。

ROSENBURGさんなかなかいいHOTELです。



ここで世にも奇妙な物語です。

f0180307_14252028.jpg
こちらは同じくジュドバル広場にて僕が購入したガラクタの山。品物になりそうガラクタと、ゴミとして処分するしかないようなガラクタを仕分けていると・・・


f0180307_14283898.jpg
「ん??あれ??ちょっとちょっと!!」と気付くYウキ君。
「これあれじゃない?ちょっと待って!!」と


f0180307_14234219.jpg
こちらのコーヒーミルのミニチュア。Yウキ君がブリュッセルのジュドバル広場の蚤の市で購入したもの

カワイイですが挽いた豆を取るお皿のパーツが欠損しております・・・え?うそでしょ??

同じジュドバル広場で買ったとはいえ、それぞれ買った人はあっちとこっちと違う人からなのに!?


f0180307_1431686.jpg
いやいやいやいや!!それは無いでしょー!?

うそでしょー!?


f0180307_14323635.jpg
まさかのピッタンコです。
これには驚いたね。Yウキ君の買ったミニチュアの欠損パーツが僕がザルごと買ったザルの中にいました。
いくら同じマーケットとはいえ、僕がザルごと買わなければ・・・ですし。
たまたまYウキ君が覗いてなかったらたぶん僕・・・捨ててましたし・・・。

ひょっとしたらこういうのは結構ポピュラーなもので数多くあって、これは元々同じものでなかったかもしれませんが、なんにしてもこれは奇跡でした。


f0180307_15153744.jpg
ま、そんな奇跡も起こすローゼンブグルHOTELさん。なかなかいいHOTELでした。


f0180307_15192620.jpg
この街にも蚤の市があるとガイドブックにもあったんですがその場所に行っても「飴屋さん」の屋台しかないので聞いてみると「週末しかやってないよ」というので仕方が無いので即観光に切り替えました。


f0180307_15242612.jpg
先日もブルグ広場で馬車がいましたが、ブルージュにはちょいちょいバスでのガイドツアーをやっています。

騎手が必ずカンカン帽をかぶっているのが印象的でした。かわいいですね。


f0180307_1526098.jpg
街のいたる所にマリア像。そして「Ave MARIA/聖母マリアへの祈祷」と書いてあります。

「はたして日本に『安部まりあ』という人は何人いるのか?」と考えたとか考えなかったとか・・・


f0180307_15344016.jpg
f0180307_15353100.jpg
f0180307_1536364.jpg
街の中心地マルクト広場は日中はすごい賑わいです。
カフェも旅行客で賑わってて楽しいです。


f0180307_15384732.jpg
買い付けに行くとだいたい6回くらいは一目惚れしますが、こちらのレディーはちょっと別格に綺麗でした。

ウクライナとかベラルーシとかロシアの方の人っぽいですねー


f0180307_15554710.jpg
f0180307_15572897.jpg
f0180307_15574977.jpg
f0180307_15583145.jpg
f0180307_15584688.jpg
f0180307_1623640.jpg
と、3時のチェックインまで観光してます。

やはり運河があると風景も締まりますね。

ということで、運河クルーズ船に乗ることになりました。








と、ここで仕事です。

f0180307_18121878.jpg
f0180307_18122530.jpg
f0180307_18123076.jpg
f0180307_18123856.jpg
f0180307_18124516.jpg
f0180307_1812522.jpg
f0180307_18125874.jpg
f0180307_1813461.jpg
FRANCE antique"DIGOIN"café au lait bowl&FRANCE café au lait bowl・・・フランスGIGOINの白いカフェオレボウル。少々サイズが大きめなのであんまり人気ないかもしれませんが、何個か集めてる中に一個大きいのがあっても存在感があっていいのではないでしょうか?
もう一個は磁器製ではないんですがスクリューしている模様がかわいいので買ってみました。ちょっとカケもありますがかわいいです。
今回カフェオレボウルや食器はパリとベルギーで・・・と思ってたんですがあまりの暑さに頭が回らず白っぽいの意外目に留まらないという事故もあり、白いのが多くなっちゃいましたかねー。白いのが好きな方にはいいかもしれません。
GIGOIN・・・¥6900-
スクリュー柄・・・¥3900-THANKYOU SOLD


f0180307_18234231.jpg
f0180307_18241399.jpg
f0180307_18242845.jpg
f0180307_18243791.jpg
f0180307_18244634.jpg
BELGIUM antique"BOCH"mixing bowl・・・ボウルはボウルでもカフェオレボウルではなくミキシングボウルって言うといいんですかね。サラダや煮物・・・結構なんでもはまりそうですね。カフェオレボウルよりは実用性はありそうです。
ずっしりと、ボテっとしててある意味カフェオレボウルよりも愛嬌があるかもしれません(笑)
洗練されてない、アカ抜けない印象あり。です。
色は程よく染まっていい感じになっていると思います。状態はいいと思います。
2個あります。
1pcs for ¥3600-THANKYOU SOLD


f0180307_18324478.jpg
f0180307_18325339.jpg
f0180307_1833352.jpg
BELGIUM antique liqueur glass・・・そこそこするものなので、のわりにリスクが高いんですがベルギーでは安かったので買ってみました。ま、ここに出したのほかにも出ますが案の定数点割れてましたね(笑)
「ほらね。割れた。」と、悪い予想は少なからず当たる。そんな感じで笑いました。
ま、僕の梱包が適当すぎるので仕方が無いかもしれませんが。
手作りなので2つを比べると土台の直径が違ったり、高さが違ったり、縁が微妙に斜めになっていたりと「ならでは」な感じがしてとてもいいです。
こちらは柄がかわいいですねー。クルクルってなってていいです。
2個あります。
1pcs for ¥2600-


f0180307_19534814.jpg
f0180307_19535427.jpg
f0180307_1954143.jpg
FRANCE.BELGIUM antique liqueur glasses・・・フランス、ベルギーのグラスです。バラバラなのでペアというわけにはいきませんが、あんがいバラバラに揃えてあるのも面白いですね。
先程のグラスの柄に似たカップもあります。
ミニマム的なかわいいさがあっていいですね。
ちょっと水張ってちょこんとお花を挿してもいいかもしれません。
1pcs for ¥1260~¥1890-





という感じです。




そういえば買い付け中はPARISでAKOちゃんにCDを数枚借りて行きました。

ものの6枚くらいしか借りなかったのですぐ飽きちゃってオランダの高速道路のPARKINGエリアのショップでマーヴィンゲイが売ってので持ってるけど買いました。

やっぱり最高でしたが、PARISでレンタカー返す際車のオーディオデッキに入れたまま返しちゃった・・・

今度行く時まで取っておいてほしいですね。






マーヴィンとダイアナロスはいいですねー

今気付いたんですがこの曲もスタイリスティックスのなんですか?

ユアエブリシングもそうですが、なんかあるんですね。

じゃあスタイリスティックスバージョンもどーぞ






では3連休最後の明日、是非遊びに来て下さい。

僕は今日は即寝ます。

来週もよろしくお願いします。
by anan-blog | 2011-07-17 20:10 | ANTIQUES | Comments(0)

ヨーロッパレポ9

買い付けから戻り1週間。

昨日ようやくお休みをもらいました。

久しぶりにお昼まで寝れました。

品物がまた届いたのでちょと洗濯とかしようと思いましたが

休みたかったのであえてやりませんでした。(お待たせしてて申し訳ありません。さぼってすいません。)

ちょろちょろと出掛けてきました。

代々木上原のセレクトショップ「Burnish」で気に入った靴があったので3色全部買いという大人買いが気持ち良かったです。(エスパドリーユなんで1足あたりが安めだからです。)

Mうらくん、遅くまでありがとうございました。ちょいちょい気になるのあったんでまた行きます。

かっこいいお店です。地元が一緒の店長のMうらくんもかっこいいです顔も洋服の着方も。

是非遊びに行って彼に色々洋服の事相談するといいと思います。




お知らせです。

f0180307_1263325.jpg

2011.7.16(sat) at Jack cafe basement [YOKOHAMA]
22:30~morning
enter : 1500yen with 1drink

DJs :
Physical sound sport (Masaya fantasista&Ladidadi)
Downwell79s (Dj KOGA&FREEDOMCHICKEN)

total info:
Jack cafe basement (YOKOHAMA)
tel:045-664 -0822
横浜市中区海通り1-1
ジャパンエクスプレスビル B1F
みなとみらい線/日本大通駅or元中華街駅
JR線/関内駅
http://jcbassment.com/

申し訳ありませんが今夜です。横浜です。ここんちは大桟橋、赤レンガ倉庫のそばなので横浜でデート、横浜で晩御飯、そしてこちらで踊って、横浜に泊まっちゃうー!!と、口説きたい女の子を連れて行くのにGOODです。
もちろんいいのはロケーションだけではありませんよ。DJ陣もマサヤさん、LADIDADIさんそして我らがDownwell79s/14 CatherineからFREEDOM CHICKENとKOGA(ホントそろそろこの二人を皆に聴いてもらいたいです。友達っていうヒイキ目なしでもかっこよくてすすめられますから)

3連休のしょっぱなに派手に遊んで後の2日で体休めればいーじゃないか!!

今夜は横浜で会いましょう。










ということで、1日お休みさせてもらったヨーロッパレポ続きの9です。


先日紹介したように街にはシンボルとなるような代表的な建造物も数多いんですが、ここんちでほんとうに感動したのはどの小道を入っても雰囲気があるんです。いわゆる普通に人が住んでるところです。
色目も好みでしたし、時々「え?ここで?」とちょこんと畑違いな感じで出てくるショコラティエやパブなんかもかわいいんですね。
ブルージュ初日の散策編

f0180307_1218869.jpg
小道が素敵です。基本的にこういう色目の街です。


f0180307_12303763.jpg
基本的にこういう色目もあります。簡単に行ってしまえば地味で控え目です。その素朴感がタマランチ会長(サマランチ会長)。


f0180307_12563391.jpg
素敵過ぎるレストランがあり惹かれて除いてみました。が、意外にNYやPARISの都会のクラブっぽいドコドコベースの利いたハウスがかかってて「こういうのじゃないよね今は」と、やめましたがバイオリン弾きでもいるようなレストランで万が一40~50ユーロでコースでも食えるもんなら行っちゃえるテンションになってきてます。


f0180307_1301128.jpg
街には数えきれないほどのショコラティエが溢れています。とてもかわいい入れもののチョコでしたが、夏なのでお土産には出来ませんでした。もしも冬言ったらコレは買ってきます。ま、別にこれと言ってあげたい人がいるわけじゃないんですけど・・・


f0180307_1322037.jpg
基本的にヨーロッパのショコラティエというかわいい感じですが、スタイリッシュなショコラティエもありました。美味しいですが全体的にかなり甘み(大島)が濃いです。


f0180307_1391474.jpg
気品に欠けるものが打ち出されていました(笑)
ヨーロッパはほんとセクシャルなものが堂々としすぎていて時々ひきます。
大通りなんかに良くあるグルグル回る大きな看板がバリバリの娼婦宿の看板だったりして笑います(これはベルリンの話です)。
絶対買わないけど、もらえるならちょうど嬉しいところですよねこういうの(笑)男性はわかりますよね?
もらっちゃったら絶対一度は・・・コラ!!


f0180307_13182865.jpg
f0180307_13195144.jpg
ブルージュはレースが有名です。ショコラティエに負けないくらいレース屋さんも多いです。
かわいいレースがいっぱいあります。
青い大きな電球だけはその意図がわかりませんでした。
安いです。安すぎます。見えますかねー大きな丸いテーブルクロス。まーこれは機械編みだと思いますけど89ユーロ・・・安いんじゃない??


と思ったら


f0180307_13215083.jpg
こっちの四角いのなんか29ユーロですからね・・・安すぎだろ!!
全体的にこんなんじゃ作っても作っても売っても売っても損しちゃうんじゃないの?って心配になっちゃう値段でした(笑)
女性へのお土産に最適です。


f0180307_1334188.jpg
「白に特化しすぎていない白」ということで僕とYウキくんの好きな白のバランスを感じさせたカフェレストラン



行ってません(笑)

気がついたら街におなかいっぱいでメシどころじゃなかったですね。


f0180307_13411734.jpg
木に寄りかかり愛し合うカップル、実際に水が出てて、その水を飲む馬

こういうのが時々あるとなんとなく心が和みますね。

へーと思いながらよく見ると・・・


f0180307_13454567.jpg
あれ!?お前ちょっとおっぱいさわってんじゃん!!
製作者の根底にある欲望があらわに表現された作品。
このちょっとさわっちゃう感、微妙にさわってるかさわってないかのバランスが「そういう時じゃないのにやっぱりちょっとさわりたいなー」という男性心理を見事にとらえた作品




これぞ傑作といえます!!

すいませんブルージュの魅力を伝えるはずがすっかり下ネタになってしまっています(笑)


f0180307_13552513.jpg
f0180307_13554828.jpg
こういう色目かっこいいです。
いつか、いつの日かもう一店舗・・・なんてことがあったらこういう感じもいいですねー

f0180307_1422508.jpg
f0180307_1423513.jpg
f0180307_1423189.jpg
こちらの修道院は1383年とあります・・・改修とかはしてるでしょうけど14世紀ですか・・・すごい。そしてなんかかわいい。
つーかこうなってくるといよいよワケがわからなくなってきて「ウソでしょー」しか言えませんでしたね(笑)

そんな感じで散策していると見えてきたのは・・・


f0180307_13531353.jpg
シャトーですもうこれシャトー!!
キャッスルですキャッスル!!
城です城!!

一目惚れというやつでしたね。気分も最高潮だと思ってたところに、さらに上が来ちゃった感じで完全に馬鹿になり・・・

「どうする?これもうこの街もう一泊でしょ?Yウキ君明日のアムスもういいでしょ?じっくり一日観光したいねこれ?無理でしょこれ?泊る?泊っちゃう?いくらまで出せる?」と

一応お互いパッと出した数字は100ユーロでしたが、どこかで絶対一人100なんかで泊れるわけ無いとは思いながら聞いてみました。

「明日の宿泊を予約したいんですが・・・あのー・・・すいませんが・・・ツインだといくらですか?」

「お待ちください空きを見てみますね。」

「空きがあります。予約できますよ。★★★ユーロです。」

「あ、僕車も持ってるんですけど」

「駐車場は★★ユーロです。」

「と、いうと合わせると?」

「★★★ユーロです。」

「・・・ちょっと待ってもらっていいですか?相談してみます。」

コソコソ『どうするどうする????一人★★★ユーロだねだいたい。いく?泊っちゃう???最高の街の最高のホテル泊っちゃう?????記念記念??』コソコソ
と、はっきり言って一緒に泊まるのが男というのだけはお互いにとって玉に傷ではありますが、ある意味あの街の良さを同じような感覚で感じれて、同じような金銭感覚がなければさすがにああいうノリで予約出来なかっただろうなー。なんにしても最高の街で最高のホテルに予算オーバーといえどもノリ的にいけちゃう感じだったので・・・

「あ。じゃあ予約お願いします」

「明日ですね。予約完了です。明日は3時からのCHECKINです。Mr斎藤それでは明日お待ちしております」

予約完了した後の僕等のテンションの高さったらなかったですねー




ま、テンションも高かったけど、宿も高いんですけどねー(笑)


フロントのお姉さんには

「子供」もしくは「ゲイ」だと思われた感じの笑顔の接客、でも向こうにも「ここを予約する」というテンション高いのが伝わったのか向こうも楽しそうにしてくれて、さすが5つ星の超一流という感じでした。





と、この辺で仕事です。

「3連休中に来てくれたらいいな」的な

f0180307_18312993.jpg
f0180307_18314751.jpg
f0180307_1831573.jpg
f0180307_1832467.jpg
f0180307_18321190.jpg
f0180307_18322488.jpg
FRANCE 60s vintage"Black Chambray"shop coat・・・60年代頃のフランスの黒シャンブレー通称「黒シャン」のショップコート、カーコート、いつもなんていうか迷いますがダスターです。
アメリカ物とヨーロッパ物ではボタンやヘリンボーンツイルやこちら黒シャンブレーもアメリカ物に見る年代の識別方法は全然あてになりません。(これは特に旧東ドイツに関しては80年代でも平気でアメリカの40~50年代頃のものと同等の素材を使用しているのものもあります。)
こちらはフランスのものですが、ボタンのヤレ感や縫製の方法からおおよそ60年代くらいではないかと思います。
ということでアメリカ物にみる黒シャンの40年代とかほど古いものではありませんが雰囲気は古いです。
そしてサイズがいいです。肩幅もハンガーから落ちないので42cm程度とSサイズ相当と小さいです。(丈はヒザ下くらい)
サイズ感、シルエット感はヨーロッパ、それもフランスはそこんとこはなにからなにまで基本的にこだわるので作業着といえど例外ではなくかっこいいです。
ま、夏なんでせいぜい8月末の夜とか冷える日までしばらく使えないですが、探していた方なんか秋の羽織りに薄手のコートとしてどうでしょうか?
状態はところどころ引掛けはあるもののこれといった大きなダメージは無いです。
size-(アメリカサイズでいう36程度) ¥21900-


f0180307_18582715.jpg
f0180307_18583488.jpg
f0180307_18584013.jpg
f0180307_18584682.jpg
f0180307_18585584.jpg
f0180307_1859465.jpg
FRANCE 40s~50s vintage"Black Chambray"shop coat・・・こちらも同じくフランスのショップコートですが、こちらはなかなかのツギハギっぷりのボロ感あるコートです。べイクボタンの痩せ具合や縫製の様子から40年代・・・もしくは50年代くらいなんじゃないか?と思います。
ボタンがオリジナルで揃っていなかったり、ツギハギだったりと状態はそんなに良くはありませんが、雰囲気はかなりあります。色のヌケ感もいいです。
サイズもやはり例えるならSサイズ程度でしょうか?
40年代のアメリカ物だと相当なレアサイズもわりかしヨーロッパにはあるかもしれません。
size(アメリカサイズでいう36程度) ¥19900-


f0180307_1916387.jpg
f0180307_19164517.jpg
f0180307_19165319.jpg
f0180307_1917051.jpg
GERMANY 30s vintage"Nazis"piece of jute seed bag・・・1933年から45年までのナチスドイツ国章がステンシルされたジュート(リネンとはまた違う麻)シードバッグの片面です。すでに袋でもないのでポスターにしてもらうか、ラグのように使う感じですかね。
真贋のほうはまた正確なことは言えませんがコチラに関しては少々怪しい気もします。なんせ袋になっていない状態で両面にステンシルされるというのがどうもわかりません。
通常袋の場合、いわゆる表側の両面に印刷があります。それが開かれて2枚にされた場合はどちらか片側に印刷がある格好になるのが普通だと思いますので怪しいですが、ま、象徴的でポスターなどにするにはなかなかハクもあっていいかなと思います。
ま、この辺が好きな人以外誰もいらないと思うので、好きな人は雰囲気と値段とで検討してもらえたらいいと思います。
size約66cm×100cm ¥10900-


f0180307_1943642.jpg
f0180307_19431435.jpg
f0180307_19432164.jpg
f0180307_19434681.jpg
GERMANY 30s vintage linen seed bag・・・こちらも同じくシードバッグなんですが、素材はジュートというよりはリネンに近い麻だと思います。こちらはまだちゃんと袋状になっています。つけられた年数が同じですね。謎です。
ロゴは1919年から1933年までのワイマール共和政ドイツの国章に非常に似ていますが、1936年と書いてあるのも不思議です。
国章意外にもいろんな章があったはずですからいささかわかりかねますのでそのまんま物の善し悪しで見てもらえたらいいと思います。雰囲気はいいです。
size約66cm×100cm ¥8400-



では。横浜で会いましょうねー



明日以降僕が店で寝てたらたたき起こして下さい。
by anan-blog | 2011-07-16 20:00 | MEN'S | Comments(2)

ヨーロッパレポ8

ベルギー Brugge/ブルージュ

恐らくほとんどの人はその名前すら聞いたことも無かったのではないでしょうか?

僕も知りませんでした。僕は今回パリで聞いて知りました。

パリのアンティーク屋のおじさんとしゃべってて「ベルギーに行くんだ。トンゲレンに。トンゲレン知ってる?」と聞くと

「トンゲレン知ってるよ。高いよ。」(確かに安くは無かったです)

「それよりブルージュがいいよ。ブルージュに行きなよ。ものすごく綺麗だよ。ブロカントもある」

ということで初めて耳にした「ブルージュ」

全然知らなかったので気になってパトリックにも聞いてみる

「ブルージュって知ってる?」

「うん知ってる。ものすごく綺麗なとこだよ。いいよ」

パリジャン2人からすすめられた街

それまで見たときも聞いたときも無かった街
(後から知ったけど実は以前AKOちゃんから聞いてたみたい。お恥ずかしいことに興味が無かったのか忘れてました(笑))




リエムストにバイバイして、ブリュッセルに立ち寄り、ブルージュへ向かった僕等

都会から農村地帯へ、農村地帯からまた街へと徐々に街へとその景色は姿を変え

幹線道路を車を走らせていると見えてくるのはお堀のような川に囲まれた街

僕等に「あそこがブルージュだね」と一瞬で気付かせるのに十分な景色でした

この街で受ける衝撃と感動は街の入り口からはじまります。

f0180307_12103548.jpg
うそでしょー!!
なんということでしょう!!しょっぱなからいきなりなに持ってきてんですか!?
と、これはホントラッキーでした。数ある街への入り口の中で僕のカーナビはこれを選ぶとは!!
卵型の運河で囲まれた街は街と外部を結ぶのにいくつかの橋がありますが
これは調べてみると「Kruispoort/十字の門」というもので14世紀に建造されたらしいです。

関係ありませんが「十字の門」と聞いて地元の友達「十文字(じゅうもんじ)」、あだ名は「ジュウモン」の事を思い出してしまったが悔しいです。こんな時にお前出てくんなよ!!と言いたい。


と、のっけから14世紀に建造さらたという古い建物が出てくるとは・・・
これはこの街の歴史を説明しておいたほうがいいかもしれません。ざっとね。
面倒臭い人は写真までとばしてくださいね。長いんで。




9世紀ノルマン人の来襲期から街へとなって繁栄していくそれまではこれといって歴史に名も出てこない集落があった程度とされます。

12世紀13世紀には西ヨーロッパ第一の貿易港となり15世紀には商業、手織物工業が街に富をもたらし多くの芸術家を引きつけますが同時に、痛ましいまでの衰退が始まるのが同じく15世紀
運河の埋め立てが沈泥を招き、商船の出入りが不可能になり、政治も不安定だったため外国商人や芸術家はこの後の16世紀に黄金期を迎えるアントワープに移り住んでしまいます。
こうして都市として完全に機能を失ったブルージュは良くも悪くもこの後400年間全くと言っていいほど歴史的になんの出来事も無くなります。
街の人々もこれ以上悪くならないようにと願うばかりで18世紀ご存じ「産業革命」ですらお金もなく、主導者となる存在もいないこの街には古い建物を撤去して大きな工場を建設することも出来ずこの街ではなにも起こらなかったのです。

19世紀に「死都ブルージュ(ジョルジュ・ローデンバック)」という本でヨーロッパ中に知られます。
その本はヨーロッパ中の人に「貧困にあえぐ衰退した街でのネガティブな生活」をおくっている住民を一目見てやろうと駆り立てました。
ある意味「災害」的な観光名所となりましたが、街はゆっくりと、そして確実に観光事業にてこ入れすることになります。

第2次大戦時にこんな話があります。
当時ドイツ軍はブルージュを瓦礫の山にするという命令が下されていました。ブルージュから18キロほどのところに大砲の砲兵隊が置かれていたためこの命令はいとも簡単に出来ることだったようですが、司令官イッモ・ホップマンは言いました
「ブルージュはこの地方で最も美しい街である。この街は我々にとって軍事的にほとんど意味をもたない街である」と、その命令を拒否しました。これには司令長官も主張は正当と命令を無いものにします。
当時の士官が直々の命令を拒否することまた、その命令に背いたことを敢えて認めることはとても勇気のいることであったと思います。
どうやら司令長官もこの街の事は知っていたため命令を引き下げたとのことですが、司令官イッモ・ホップマンがいなければこの街もヨーロッパに多くあったとされる瓦礫と化しその姿を完全に失う街になっていたかもしれません。
と、「産業革命」でも「世界大戦」でもこれといった意味を持たなかったことが功を奏して今にブルージュを残すことになりました。

長かったですね。お疲れ様でした。


その十字の門から入った僕等はHOTELを探します。ガイドブックに載っていたHOTELが当日でも空きがあったのでそこに決定し、とにかく早く街に行きたかったので出掛けました。


f0180307_14151578.jpg
HOTELからすぐのところの路地ですが、すでになにかをつかまれるような感じがする路地です。
これから始まる衝撃にはほんの小手調べ程度の場所にHOTELを選んだことも良かったと今思います。


f0180307_1484099.jpg
向かって左側が1614年、右側が1608年に建造されたことが建物自体に記されています。
こういう景色が目に飛び込んでくる度に「うそでしょー!?」と気違いのように連呼していました。
すごく綺麗ですね。
でもこれでも序の口です(笑)


f0180307_1413720.jpg
これでもすでに夜の9時過ぎなので人気は少ないですが、それも良かったです。
ちょっと橋から川を覗いた景色にまた「ウソだよーこれー!!」となってた僕。


f0180307_14223761.jpg
いかにも「旅行」な感じのポーズも決めてみました(笑)
こういう時ってやっぱこういうベタなのが一番いいなって思いました。
どーしてもこういうポーズしたかったですもの。


f0180307_14284486.jpg
くどいようですが、いかにも「旅行」な感じのポーズです(笑)
あんまりいままで恥ずかしくてやったことありませんでしたが、そういう気分にさせられた。というかここではこれ以上ハマるものは無いんではないか?とも思います。


f0180307_1434381.jpg
ブルグ広場。一番有名なのはマルクト広場というところそのマルクト広場を街の中心とするなら、このすぐそばのブルグ広場は実は伯爵の要塞が建設されそこからブルージュの歴史が始まったというブルージュの発祥の地です。
ちょうど御誂え向けな馬車まで来ちゃいます(笑)


f0180307_14413539.jpg
そのブルグ広場にある市庁舎です。
自分の住む街のなかにこんな建物があるって一体どういう感覚なのか考えさせられますね(笑)


f0180307_14492359.jpg
f0180307_14493826.jpg
そして中心地になるマルクト広場。かわいいです。
夜だったのでとても人気が少なくいい感じ。
昼間はカフェやレストランが活気づき非常にそれもいい感じです。


f0180307_14553446.jpg
街の目印にもなるこのマルクト広場に立つ鐘楼ベルフォールト。
ブルージュのシンボルです。
この塔のすぐ足元には、この姿を目で見ることのできない目の不自由な方の為に、建物の銅製の模型と点字の説明が用意されています。
13世紀に土台の部分が建設され、14世紀に真ん中上あたりまでの死角い塔が建設され、15世紀に先っぽにあたる釣鐘のある八角形の塔が建設されました。
15分置きに鐘に寄るメロディーが聞こえるので、結構ずっとなってる印象です。


f0180307_1543064.jpg
んそ鐘楼から右手にある州庁舎と郵便局。
四方に美しい建物をそれぞれ配したこの広場はヨーロッパでも5本の指に入る美しい広場と言われます。


f0180307_1592570.jpg
思ったより歴史の部分からと気合が入ってしまい疲れたんで今回はこんくらいにしておきます。

まだまだ続きますよーブルージュ編




仕事です。

f0180307_21321849.jpg
f0180307_21324074.jpg
f0180307_21331155.jpg
f0180307_21331780.jpg
f0180307_21332491.jpg
70s vintage"adidas SPORT"made in ROUMANIA・・・70年代ルーマニア製の「adidas sport」です。トリコロールがかっこいいです。夏の足もとでもヴィンテージスニーカーをはきたい方にはとてもさわやかな印象でいいと思います。
それにしてもワイズ細いですねー
状態はソールも内側もかなりいい方だと思いますが、若干つま先だけ劣化があります。
このモデルは結構珍しいんですかね?調べてもあんまり出てきませんでしたし、かなり高いですね。
まあそんなつもりじゃなかったし、ダメージも若干あるので
size-(26.5cmくらい) ¥14900-THANKYOU SOLD


f0180307_21443661.jpg
f0180307_2145157.jpg
f0180307_2145729.jpg
f0180307_21451580.jpg
70s vintage"adidas ROM"made in WEST GERMANY・・・70年代西ドイツ製の「adidas ROM」です。これは比較的有名なモデルですかね。白ベースなのでこちらもさわやかにはけるヴィンテージスニーカーですね。
状態は全体的に使用感はあるもののいい方だと思います。これといったダメージはありません。
探してた人いるといいんですけどね。
size-(26.5cmくらい) ¥14900-


f0180307_21505565.jpg
f0180307_21511197.jpg
f0180307_21512021.jpg
f0180307_21512622.jpg
vintage"adidas UNIVERSAL"・・・そもそもモデル名が不明記なのでわかりませんが、いままで何足か扱ってた「UNIVERSAL」だと思います。製造国も擦れてしまってて僕にはわかりかねますが、その細さからヨーロッパ製だろうと思います。
白黒で最もシンプルなのになぜ廃番になったんですかねー
状態はインソールだけちょっとボロイくらいです。
size28cm ¥8900-





今夜はそんな感じです。

おやすみなさい。
by anan-blog | 2011-07-14 21:59 | MEN'S | Comments(2)

ヨーロッパレポ7

昨日は全然2回目出来ませんでした。




ヨーロッパレポ7です。


f0180307_1863176.jpg
ブリュッセルからドイツに行き段ボールを買い、夜は梱包して、翌朝です。

この朝を最後にベルギー・リエムストを発つので、記念に窓の外の景色を撮りましたが、田舎過ぎて我が地元富里と大して景色が変わらなくて笑います(笑)

成田の隣町栄町の「大和の湯」というスーパー銭湯の露天風呂から見る景色と全く同じといっても過言ではありません。


f0180307_1811105.jpg
ゆでたまご先生はあくまでもこだわりの剥き方を貫きます。
真ん中だけ一周剥いて上下でポンッです。

いつか誰かから「素敵な剥き方ですね」と言われたいだけです。


f0180307_18125976.jpg
HOTELの部屋で記念撮影?なんの記念かわかりませんが、それ以上に意味不明な写真が撮れました。

Yウキ君のポーズはJOJO立ちだと思いますが、結構マヌケな感じになってます(笑)


f0180307_18175895.jpg
f0180307_18181027.jpg
Yウキ君もプロ顔負けなくらい買ってたんで最早ネズミの子も入らなそうなほどパンパンです。


f0180307_18221839.jpg
とてもいいHOTELでした。その居心地の良さ、今回の自分たちの行動にロケーションの良さもあり1泊予定が3泊させてもらいました。
ありがとうございました。

いよいよブリュッセルに寄り道してからのBrugge/ブルージュを目指します。


f0180307_18214768.jpg
昨日にジュドバル広場の布屋のおばあちゃんと「明日も来るからもっと持って来て!!」「わかった!!もってくるわ!!」「布は赤い線のだけでいいから!!」「ん~(あったかしら)、わかった見てみるわ」と、約束したブリュッセル・ジュドバル広場の蚤の市へ
ま、写真はないんですが、おばあちゃんしっかり約束通り「赤い線のリネンクロス」持ってきてくれました。
と言ってもそんなになかったらしく5枚ほどでしたがね。でもその他にもいいの持ってきてくれたのでいっぱい買えましたよ。
しかもこのおばあちゃんはパリとかよりも安いのでいつもより今回はリネンのキッチンクロス系は気持ち安めに出せると思います。

それにしても昼過ぎにブリュッセル着いて片付け始めてたおばあちゃんでしたが、僕が来たときの「スェンキウュー」というネチっこい発音の「サンキュー」が印象深いです(笑)
「ディスゥ イ~ズ トゥ~ユ~ロ~オッケェ~?」と、普通の人の約4倍時間のかかるしゃべり方でしたが、英語力が同じくらいなのか今回のヨーロッパで一番話が盛り上がったのがこのおばあちゃんでした(笑)


f0180307_18362681.jpg
ジュドバル広場脇にあったカフェに貼ってあったポスター。
関係ありませんが「プリンス」がユーロツアーのようです。ヨーロッパツアーのポスターでも「to」は「2」で表現するあたりはプリンス節が出てますね(笑)
しかし殿下もなんだかんだ言ってこれで50歳越えてるんだから!!にこのセクシーさは病気です。東山紀之ですらかすんで見えますよねー


f0180307_15241184.jpg
f0180307_15243385.jpg
ブリュッセルは都会でも比較的楽に生活出来そうな街な印象でした。今度はちょっとくらいは観光してみたいと思います。


f0180307_1532670.jpg
蚤の市意外一切見てないんでほとんどブリュッセルの女の子も見れませんでしたが、かわいい女の子多そうでした。


f0180307_15484147.jpg
今度はじっくり女の子を見てきたい観光してきていと思います。

それではブリュッセルさん。また合いましょう。


f0180307_15515139.jpg
f0180307_16224317.jpg
高速道路のパーキングで昼夜兼ねた食事を

とにかくこの頃はなんせ「米」が食いたかったんですが、あいにくどこにも「米」なんてなかなか無いのでマカロニとポテトを米のかわりにするしか無いですね。

それにしてもフランスでもベルギーでもヨーロッパのステーキは硬い!!


f0180307_16265310.jpg
これはあんまりいい感じじゃありませんが、ブリュッセルからブルージュまでの道で見た雰囲気がすごく良かったです。

ポツンとポツンとある真っ白な家が畑の緑とすごくあっていてなおかつ、どこか寂しげな感じはそのまんまでカフェなんかやったら日本の人が大変喜びそうな感じでした。

とりあえず牛と馬が多すぎます。恐らくフランス~ベルギー~オランダ~ドイツ~ルクセンブルク~フランス間で5000頭(匹)は見たと思います(笑)


f0180307_16351381.jpg
f0180307_1635273.jpg
農地の雰囲気から街に変わって来ました。

これは予感させます。

そうです「ブルージュ」はもうそこなんです。











と、ここでおしまい。

ブルージュ編までひっぱってます。



仕事です。

ようやく服を入れた箱が届きました。

地味にファンの多いドイツのアホなプリントのヴィンテージTシャツです。ちょっといっぱいあるのでバーっと

f0180307_17515193.jpg
f0180307_1752048.jpg
f0180307_1752989.jpg
f0180307_17521743.jpg
ちょっとHなのでまとめました。ドイツのヴィンテージでよく見る袖と背中だけストライプやチェックになっているTシャツです。はっきり言ってうるさいです(笑)

f0180307_1758546.jpg
f0180307_17581361.jpg
f0180307_17582039.jpg
f0180307_17582841.jpg
30年後40年後に笑われる為に作ったとしか考えられないわけのわからなさです。

f0180307_1831996.jpg
f0180307_1832617.jpg
f0180307_1833369.jpg
f0180307_1834197.jpg
ま、わけがわからないことはもう周知だろうと思いますが、かわいいっぽくてかわいいくないってのは最低ですね(笑)

f0180307_1853247.jpg
f0180307_1854177.jpg
f0180307_1854986.jpg
f0180307_1855854.jpg
なんとなくそれっぽいのもあります。だまし絵。こっちの車のはなかなかかわいいです。かわいいんですがナンバープレートに書かれた名前がカラオケの「SHIDAX/シダックス」にしか見えないのは・・・つっこまないでください。


f0180307_18141063.jpg
f0180307_18141952.jpg
f0180307_1814271.jpg
ウソみたいにダサいFRANCEはPARISのTシャツですね。でも、こういうのはダサければダサいほどいいです。
こっちのはAFROだと思って買ったんですがよく見るとAIROみたいでアフロじゃないっぽいですね(笑)ま、アフロっぽいってことで


¥2900~¥4900-
サイズは全体的に小さいので女の子向けですね。男の子でも着れるのありますが。


そんな感じです。

これから服類はバシバシ入りますよー
by anan-blog | 2011-07-13 18:38 | LADY'S | Comments(0)

ヨーロッパレポ6

「こんなだったら見なけりゃよかった」

「見て損した」

「目の無駄だった」

と心の底から思える映画をまたしても夜中の4時まで・・・

時差ボケなんだろうと思うんですが、夜中になればなるほど眠気が覚めてしまいます。

夕方6時くらいが眠気のピークです。斎藤です。




と、いうことでヨーロッパレポ6です。

f0180307_13415527.jpg
リエムスト周辺で段ボールを買えないままベルギー首都ブリュッセルへ行ってきました。
パリ以来の大都市に緊張の僕です。


f0180307_13444481.jpg
やっぱりブリュッセルも都会。渋滞してまし・・・んんっ!?


f0180307_1348448.jpg
んん!?
ヨーロッパでも流行っているのでしょうか?


f0180307_135128.jpg
渋滞するところは渋滞しますが抜けちゃえば意外と楽でしたブリュッセルの道


f0180307_13521410.jpg
f0180307_1352254.jpg
ジュドバル広場の蚤の市。こちらは平日でも毎日市が開催されているので、パリからタリスという電車で1時間半くらいでブリュッセルに着くらしいですし蚤の市巡りの旅行なんかにいいと思います。
そして御覧の通り基本的にガラクタ市なので安めです。
そして御覧の通りカンカン照りだったので、その場合がんばれば熱中症で死ぬことも可能です。


f0180307_14122839.jpg
他の車の運転手もしくは搭乗者と目が合うと笑いあったり、なぜか「うん」とお互いうなずいたりして挨拶を交わすのが最高です。
カメラを向けると「ニヤリ」としてくれました。
なんの意味もありませんがそれが嬉しかったりするもんです。


f0180307_1418284.jpg
f0180307_14182878.jpg
ブリュッセルでは観光の「カの字」もしなかったのでまた次回は観光もしてみたいです。
ここで見た市庁舎みたいなのも一体全体なんなのか知りません(笑)
「うわーなにこれー すごいっぽい!!」のすごいのかすごくないのかわからないけどとりあえず「すごいっぽい」から撮った写真です。


f0180307_14194446.jpg
ブリュッセルを見終えた後は段ボールを買わにゃってことでドイツへ


f0180307_14493811.jpg
f0180307_14495866.jpg
ドイツのホームセンター「BAUHAUS」さん。信頼、安心のブランドです。お国柄かその品ぞろえや売り場スペースはハンパねーです。
その広さ
東京ドーム約3個分!!
北海道約7個分!!
ガリガリ君の棒約5868735768本分!!

全てうそです。
広いってのはホントです。


f0180307_14545250.jpg
腹が減ってたのでバーガーキングが見えたので行きました。












まさかの休みでした。


しかも写真撮ったら中からオーナーみたいなの出てきて「フランチャイズだから写真撮っちゃダメだよ」と















まさかの怒られる僕でした。

フランチャイズって写真撮っちゃダメなの?
謝ったら「わかってくれてありがとう」といい人でした。

f0180307_14585327.jpg
怒られたんで「バーガーキングなんて誰が食うかよ!!」ということでマクドナルドへ!!

うそうそ。もうおなかがハンバーガー気分になっちゃったのでマック探しました。

f0180307_1502781.jpg
f0180307_1503749.jpg
疲れからか、敷いてある紙に印刷された飛び散ったポテトが本物のポテトかと思い何度も「あれ?つかめない・・・」ってなりました。うそですけど。


f0180307_1562453.jpg
ドイツアーヘンからベルギーリエムストまでの帰り道を運転するYウキ君。

「その顔初めてみたわ」というくらいに緊張から顔がかたまっておられます(笑)






f0180307_159917.jpg
f0180307_1592192.jpg



















f0180307_1593572.jpg



仕事です。

f0180307_17195747.jpg

f0180307_1720950.jpg
コカコーラ
f0180307_17202093.jpg
炭酸水のペリエTHANKYOU SOLD
f0180307_1720271.jpg
ミネラルウォーターのエヴィアン
f0180307_17203573.jpg
デカイ鍵の形
f0180307_17204219.jpg
FRANCE vintage bottle openners・・・フランスではよく栓抜きを見かけるかもしれません。なんだかんだ言って毎回栓抜きは買ってきてるような・・・。
全部小さな穴があるのでキーホルダーなんかにもかけられます。常備しておくと年に2~3回くらい「栓抜きないよねー」「栓抜きなんてない・・・いや、俺持ってるわ!!」と、役に立ちます。年に2~3回です。年に。
¥1050~¥1890-
鍵の形THANKYOU SOLD

f0180307_17205085.jpg
f0180307_17205856.jpg
FRANCE"Levis"bottle openner・・・珍しくフランスで見つけたリーバイスの栓抜きです。サドルマンです。なかなかかっこいいです。先程も申し上げましたがなぜかフランスは栓抜きが多いです。きっとカフェ文化やレストラン文化で水とかも栓抜きが必要で栓抜きを使う回数が多かったのかもしれません。
リーバイスもフランス向けのノベリティーなんかで作ったのかもしれませんね。
ま、これは古着好きにはいいプレゼントにもなると思います。
¥1890-



すいません他にも持ってきてるんですがなんか眠くて面倒臭いので今回はこれだけ。また目が覚めたら更新するかもしれません。
by anan-blog | 2011-07-12 17:31 | ANTIQUES | Comments(4)

ヨーロッパレポ5

恒例の時差ボケが肌で感じるくらいやってまいりました

昨日は夕方から夜にかけて「もーほんっとどーしもないんです!!」ってくらい眠かったのに

閉店頃にはポコっと目が覚め閉店時にいたお客さんと夜中の1時過ぎまで店でおしゃべりして

帰り道にジャンプ見て

家帰ったのは3時前でした。

ナデシコジャパンの対ドイツ戦のハイライトみたいなの見てても全然眠くならないんで結局寝たのは4時過ぎちゃいましたねー

もー時差ボケ何だか単なる寝不足何だかわかりませんが










ただただ今は眠いです。

今週は無理なんで来週にでも一日寝る日、なーんにもしない日を設けたいです。





とうことでヨーロッパレポ5です。

f0180307_12262127.jpg
トンゲレン、ジュペレイユでの蚤の市を終えた後は、パリで買い損ねて困っちゃった段ボール探しです。

といってもヨーロッパは日曜日は基本的に店は一切やっていないので「ま、売ってないだろうね」って感じでしたが日曜日中に段ボール買えてるとかなり楽になるのでドライブも兼ねてホームセンター探しに

とりあえずHOTELで「日曜日に段ボール買えそうなところある?」と聞くと、「日曜日はどこもやってない」と言われたのでとりあえずベルギーは「はい消えた」

滞在していたHOTELのあるリエムスト、地味に東に車を走らせること10分でもうオランダのマーストリヒトという中都市になります。

全然国境らしいものなんてないのでまるで気付きませんでしたがなんか信号の様子がパッと変わった気がしてナビ見てみたら国境の灰色の線があっていつのまにかオランダになってた。そんな感じでした。

f0180307_12367100.jpg
オランダに入ってナビでホームセンターっぽいのを見てみてTELするもどこもつながらないので「これはオランダもやってないね」ということで

「じゃ、ドイツ行っちゃう?ドイツは休日法もあるからたぶんやってないけど」となんとここオランダ・マーストリヒトから今度は車で30分程度でドイツに入れます(笑)

ということで向かったのはサッカー好きなら聞いたことくらいあるでしょうドイツ「Aachen/アーヘン」を目指します。

f0180307_12414655.jpg
途中で見かけたバイクです。

えーっと・・・彼はなんと
ジャンパーの色とバイクの色が
黒×蛍光緑で合っちゃってます!!


これは痛いとこ僕に気付かれちゃいましたね。

f0180307_12445386.jpg
たぶん有名だと思いますが「ケルン」とか「ドュッセルドルフ」とか聞いたことのある街の名前を見ると嬉しい気持ちになります。

f0180307_12463418.jpg
アーヘン郊外のBAUHAUSさんを発見しましたが・・・案の定やってませんでした。

ま、やってないのはわかってましたが、もしかしたらベルリン以外はたまにやってたりして・・・と期待もありましたがやっぱりドイツは日曜日は店は全て休み!!(レストランなんかはやってます)

この時オランダに感じては全く初めて行ったわけで、ドイツに関しても車で行くのは初めてでした

ドイツといえば出発前に話したあれです。

そうです。

「AUTO BAHN/アウトバーン」です。

走行速度無制限道路(一部制限もある)です。

はい。これまでパリ~ベルギー・リエムストまでは最大でも130キロの速度制限がありましたオランダでは120キロだったかな。
オランダからドイツに入ったころ急に他の皆早くなるもんで「あ。そうだった」とカーナビ見てみると速度制限の表示が全くなくなってました(笑)

ちょっと出してみるかと130キロを越えたあたりで追い越し車線を「ピューン」と抜いて行く車

「おいアイツ何キロくらい出てんだ??150キロくらい出てるべ」

ということで実験してみることに。僕も追い越し車線に移り予想の150キロへ

と、全然追いつく気配無し!!

f0180307_1375041.jpg
かなり恐かったですが、日本じゃまず出来ないんで出せるだけ出してみようと160キロこんにちは。
ま、どうせ120キロで事故っても150、160キロで事故ってもどうせただでは済まないんで、せっかくだったらここでしか出来ないことはやっておいたほうがいい。

とやってみるも

「うおっ!!追いつかねーし!!あいつ何キロ出てん・・・」と、前を走る車にばかり意識がいっていたら大変!!







!?

うおっ!!

俺あおられてっし!!


まさか150キロ越えてる状態で後ろからあおられるとは・・・しかもピタっとお尻に着かれて・・・
完全に聞こえましたね
「お前遅い。どけ」って
えードイツでは150キロは早くありません。決して遅い方でもありませんが普通です。普通。

これはパリの駐車場事情の洗礼を初日に浴びることとなった駐禁に次いでドイツのドイツアウトバーンの洗礼も浴びることになった瞬間でした(笑)

ま、いい経験になりました。(つっても結局この後日150キロくらいには慣れちゃったんでもっと出してみることになりますがこれはまた後日のお話)


HOTELに戻り、部屋でビール飲むも昼間の暑さもあり疲れてたのであっさり寝ました。

f0180307_13295360.jpg
翌朝HOTELで朝食をとり、歯磨きそ済ませ、う◆こを済ませたところで目指すはベルギーの首都「BRUSSELS/ブリュッセル」

の前に。まずは段ボール確保しておきたいということでホームセンター「父母」「HUBO」へ

この「HUBO」がまー使えない!!段ボール売ってねーの!!これにはまいりましたね・・・

店員に聞いても教えてくれた場所にはプラスチックの箱しか無く・・・

もう一件見てみても段ボールは見つからず・・・

もう諦めてドイツ「BAUHAUS」さえやっていれば絶対手に入る確証はあるので、ブリュッセル見終えたらドイツ行くことにしてブリュッセルへ




と、ここでレポ5終わりです。

仕事です。







f0180307_1933519.jpg
f0180307_19331663.jpg
f0180307_19332690.jpg
f0180307_19333442.jpg
FRANCE antique"Thé"canister・・・磁器製のキャニスターです。「Thé」はフランス語で紅茶。花柄の飾りがかわいいです。残念ながら底部分がかけています。ま、そんなに気にならないと思いますけど。
木のフタでもあったんですかねー。かわいいですねー。
¥3600-


f0180307_19541745.jpg
f0180307_19542641.jpg
f0180307_19543590.jpg
f0180307_1954411.jpg
f0180307_19544849.jpg
FRANCE antique"Yaourt"jar・・・フランスはカンヌのヨーグルト屋さんのジャーのようです。白磁器に青い文字が綺麗です。このテの白磁器のロゴがあるものは結構珍しいので白磁器好きな方にもいいと思います。ちょっと年代は不明ですがヨーグルトがこんな容器に入って売られていたころ・・・ということです。
¥3900-HOLD


f0180307_20124116.jpg
f0180307_20124835.jpg
f0180307_20125473.jpg
FRANCE antique"LONGWY"compotier・・・そんなに古くないのか、それとも状態が良過ぎるのかわかりませんが「綺麗。でも雰囲気はない」な感じのコンポティエ(果物皿)です。綺麗すぎるのもあれですかね?ま、形はかわいいです。
夏は果物が調子いいので、マスカットとかのせたいですね。
¥4900-


f0180307_20444218.jpg
f0180307_2045552.jpg
f0180307_2046716.jpg
f0180307_20461681.jpg
f0180307_20462479.jpg
f0180307_20463161.jpg
FRANCE antique"Victoire de Samothrace"pewter miniature・・・ご存じギリシャ神話の勝利の女神「サモトラケのニケ」 のピューター製のミニチュアです。
「ニケ=NIKE」そうですエアジョーダン、エアマックスのナイキはこちらニケの英語発音による「ナイキ」がその名の由来でスウッシュマークはこのニケの翼をイメージしたもの。ま、それは有名な話ですが、今ナイキなんてどうでもいいんですが、僕はこのニケが好きなんですねー。彫刻の中では一番好きです。(といっても他にそんなに好きな彫刻はありませんが)
ルーブル美術館で実際に見ましたがカッコよかったです。1950年には右腕も発見されているらしいです。腕を広げた状態のものらしいですが修復はしないんですかね?ま、これで完成形という感じになっちゃって認識されてるから今さらつけないんですかね?
その右腕もルーブル美術館で保管されています。
ルーブルで見た時はそんなに気付きませんでしたが、非常にスタイルがいいですね。一番自分の女性に対する理想的なスタイルな気がしてきました。
ちょっと年代は不詳ですが素材がピューターなのでなかなか古いんじゃないですかねー?土台の素材はべイクのような気がしますが・・・50年代とかですかね?わかりません。
これはこんな気の買い付けでも個人的にベスト5に入る感じです。売れないでいいです。僕が欲しいです。
¥11900-





では。また明日。


チュス
by anan-blog | 2011-07-11 21:28 | ANTIQUES | Comments(0)

ヨーロッパレポ4

昨晩は浅草HANA KAWA DOORでの14catherine Presents「SUN MO RIGHT」にTクマと遊びに行ってきました。

窓からはスカイツリー、アサヒビールビル、隅田川がヴュー出来るゆっくりと過ごせる空間でした。

カメラの充電が無くなっちゃったので写真が無いんですけど。

時差ボケもはじまりちょっとすでに眠かったのもありましたが2時過ぎには早退させてもらいましたが、久しぶりに14の面々も見れて良かったです。楽しかったです。

女の子も、女の子だけでも楽しめそうな場所でしたよ☆

ま、出来れば僕も女の子と行きたいんですけどね。。。まーいつもですけどね。。。




ということでヨーロッパレポ4です。

朝食を済ませ、歯磨きを済ませ、う◆こを済ませ結構のんびりといざ、トンゲレンへ

なんでも*Benelux/ベネルクス最大の蚤の市がこちらベルギーのトンゲレンで開催されていると聞いたので行ってみることに
*ベネルクス=ベルギー・オランダ・ルクセンブルクの3国間の経済協力による同盟みたいなもの。ベルギーのBE オランダ(ネーデルリンデン)のNE ルクセンブルクのLUXでBENELUX

f0180307_1853236.jpg
トンゲレンは歴史的にもかなり古い街らしいです。そういった雰囲気のところはあんまり見なかったので次回でもちょっと観光してみたいと思います。

f0180307_196339.jpg
全体的に色目の少ないかわいい街です。パリを見た後だったのでかなり田舎の街という感じにホッコリしてました。さて蚤の市はどこかなーとウロウロしていると

f0180307_1985247.jpg
なんだか儀式かなにかの祭事、行事らしいことをやっておりました。毎週末やってるのかな?それともたまたま(き◆たまじゃないよ)ラッキーだったのかな?

f0180307_199577.jpg
子供達がとてもかわいいかったです。

f0180307_19111128.jpg
ま、女の子達の方がかわいいですけどね。ゲスススス

f0180307_19115695.jpg
意外に行進行列が長くてなんか抜かすのがきまずかったですが、蚤の市を探さないといけないので抜いてみると

f0180307_1913742.jpg
ちょうど蚤の市を発見!!
発見といってもトンゲレン駅の周りそこらじゅうが蚤の市になるので駅行けばいいんですけどね、車を微妙に変なとこに置いちゃったんでね。

f0180307_19162338.jpg
思ったよりは大きくなくわりとくまなく見れる程よい大きさ(体育館でもやっているらしいんですが高いお店が多いっぽいんで見ませんでした。)

トンゲレンは昼過ぎに終わっちゃうので調べておいたリエージュという都市に近いところのジュペレイユの蚤の市へ移動することに。

f0180307_19193864.jpg
思った以上にただの地元のフリマでした・・・恐らくアンティークの買い付けなんかで来た日本人は僕が最初でしょー・・・そして最初で最後でしょここは・・・って思っちゃうくらい買い付けにむかなそうなところでした。

が、意外に集まりましたし、今回のNo1のお気に入りを見つけたのも結局ここでしたかねー(笑)

f0180307_19281267.jpg
f0180307_19311337.jpg
f0180307_19312657.jpg
ね、ローカル感に満ち溢れてるでしょ(笑)観光で来てる人すらいなかった(笑)
町内会でやってる感まんまんだものね(笑)
おじいちゃんとおばあちゃん、そして子供達ばっかりだったものね。

f0180307_19331398.jpg
こんときYウキ君なんか「あ、僕そろそろ死にますね」とぐったりするほどの暑さ
「あ、僕もそろそろ死ぬと思いますよ」と僕もそんな感じになる暑さ

そらビールも飲みますわ。ビールも飲みながらの買い付けでもしないとやってられまへん。生きていけまへん。

f0180307_19344715.jpg
なんだか最早なんのイベントだかわけがわからない(笑)
なぜかピンク率高しです。

f0180307_1936137.jpg
まーとにかく子供達が癒しです。真ん中の子なんて抱きしめてしまいそうなかわいいさでしょう?

と、こんなローカルな蚤の市(ただの不用品市)でしたが、意外にいいもの持ってるオヤジから全部買いくらいの買いっぷりで仕入れとしては成功でした(笑)

あーそれと、トンゲレンよりこっちの方がデカいです。こっちがベネルクス最大かつ最高にワケわからない蚤の市です(笑)
暑かったから心のどこかで「もうそろそろ終わりが見えてほしい」と思う頃に「うわーこっちにもあるし・・・うわーこっちもずっと続いてる・・・」と永遠に蚤の市が続いてます(笑)まー全部ガラクタですけど。

f0180307_19491449.jpg
Yウキ君はこのころベジータにやられて元気玉をクリリンに任せることしかできなかった悟空くらいズタボロに疲れ果ててました。

f0180307_19471133.jpg
こんな道通って行くようなところです。

f0180307_19561022.jpg
f0180307_19563213.jpg
トンゲレンもジュペレイユも静かで平和そうな街でいい感じでした。






では仕事です。

ちょっと量が多いんで面倒臭いんでさらっと

f0180307_20544037.jpg
クマちゃんのブローチ、ピアスです。
はっきり言ってかわいいです。

f0180307_2105572.jpg
ネコもかわいいです。結構ひどい黒猫もありますけど逆にいいかなって(笑)
白い猫THANKYOU SOLD

f0180307_2122596.jpg
ほかにもアニマル物です。
犬、ライオン、象
動物物はいいですね

f0180307_2165688.jpg
f0180307_217298.jpg
ピエロもの。ブローチからピアスです。
ピエロはなにかと人気です。

f0180307_21104886.jpg
鍵とか帽子とか洋なしとかリボンとか

f0180307_2321899.jpg
花です。バラとかチューリップとかアクリルに入った剥製みたいのとか

f0180307_2332342.jpg
キラキラとか

f0180307_2334586.jpg
f0180307_2335259.jpg
パンプスのとか結構チャーミングです

f0180307_2342635.jpg
モナリザとか

f0180307_2344539.jpg
f0180307_2345451.jpg
ピアス、イヤリング。サラマンダーみたいなのとかワケわからなくていいです。
サラマンダー(怪獣)HOLD

って感じです。

¥630~¥2900-




では、おやすみなさいまた明日。

f0180307_23174894.jpg

by anan-blog | 2011-07-10 23:19 | LADY'S | Comments(6)