ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog

<   2018年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧



f0180307_19462642.jpg


2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記26


ドイツ篇9





f0180307_19584984.jpg


この前日にデュッセルドルフからシュトゥットガルトへやってきて


シュトゥットガルト郊外のホテルに宿泊


ホテルはコーナーにあったのでホテル目の前を出たところの雰囲気はこんな感じでなんでもない交差点のところなのですが


実はこの交差点はなんでもなくない!!


実はここのホテルを選んだのにはワケがある!!


この交差点があるからホテルをここに決めた!!


デュッセルドルフからシュトゥットガルトへ向かう途中のパーキングエリアでホテル予約サイトで見つけたホテルだったのですが


ホテルを選んでいる最中に地図を見た時に、目に飛び込んできたものがあったんですよ!!


料金も決して高くはないし、場所はもう駐車場付きか、周囲に駐車場でもありゃあそれでいいのでむしろ郊外でいいので即決定!!


こういうホテルの選び方は初めてでしたかねぇ~


このホテルを選んだ理由っていうのは、この日自分がやることと大いに関係していること、そしてこの日シュトゥットガルトに僕がいる理由であること




f0180307_20051885.jpg

f0180307_20043905.jpg

f0180307_20045445.jpg


なんとこの交差点で交わる2つのストリートの名は

BENZ straße (ベンツ通り)

そして

DAIMLER straße (ダイムラー通り)




この世の誰もがその名を知ってる、恐らく世界一有名な車メーカー、ダイムラー社のブランド、メルセデスベンツ


メルセデスベンツとは1926年ほぼ同時に設立された世界最古の自動車会社


ベンツによるベンツ&シー・ライニッシェ・ガスモトーレン・ファブリーク(1883年-1926年)


そして


ダイムラーとマイバッハによるダイムラー・モトーレン・ゲゼルシャフト(1890年-1926年)


この両社が1926年の合併し誕生したのが「メルセデス・ベンツ」なので


メルセデスベンツの生みの2人の親の名がついたストリートが交わる交差点というわけ。


腐っても鯛。中古でもベンツ。ということでメルセデスベンツS203を愛車にし、この日メルセデスベンツ博物館を訪ねるためにダイムラー社、メルセデスベンツの本拠地シュトゥットガルトへやってきた僕にとって


絶対にここに泊まる!!ってなるでしょw


それではメルセデスベンツ博物館へ!!




f0180307_20241485.jpg


の前に。


いやね。ベルリンで発送手続きを終えて、残りはハンドキャリーで持って帰ろうと思っていたんですが


ベルリン~デュッセルドルフ~シュトゥットガルトと来ている間にパリから連絡をもらい


最後の最後パリで追加で買い付けすることが決まったので、この時点で持っていた荷物を発送しておかないとハンドキャリー分に納まらなくなりそうで、郵便局に来てましたw


といっても追加で発送したのは2箱だけだったのでホテル駐車場で青空梱包して、あっという間に発送手続きを済ませて


となりにあったパン屋で朝食を




f0180307_20244769.jpg


たぶん普通にチェーン展開しているようなパン屋だろうと思いますが、他にパン屋がないのか行列の絶えないパン屋でしたねぇ




f0180307_20301241.jpg



これもキッシュっていうのかなんだかわかりませんが、具材がポテトだけのキッシュ。パイ。


じゃがいもだけって・・・と思いながらも、こいつにして食べてみると




f0180307_20321504.jpg



めちゃくちゃうめぇ!!!


素朴だけど、めちゃくちゃうめぇ!!!


あるいは、朝起きてから何も食べてない状態で梱包2箱、発送手続きといった朝飯前の仕事してるから、美味しさが沁みわたったということもあるかもしれないけど、いきなり記憶に残る美味しさだった!!


もう恐らく二度とここにはいかないだろうと思うけど、またこの辺通ること、この辺に宿泊するようなことがあれば、またここに行こう!って思えちゃう。


いや、言っても普通のパン屋のキッシュの味ですがねw、普通のパン屋のキッシュの味としてすごく美味しいの!!




f0180307_20311353.jpg

f0180307_20314533.jpg



そーいえば、自分が入るように写真撮ってなかったので、店内にある鏡に映った自分を自撮り。


映画デッドプールに登場するブラインド アルみたいなおばあちゃんがファンキー




f0180307_20471024.jpg


そんな大層なところではないけど、気に入った!!朝起きてから荷発送、朝食と全てがいい感じで来てて気分がよかった!!


なんの鳥の巣だか知らんけど、気に入った所、気持ちよく思ってる時に鳥の巣があると


「ほら!!鳥もここが気持ちいいところってわかってるんだよ!!」と、鳥と共感する気持ちになる!!


あるでしょこういうタイミング。





f0180307_20590078.jpg


というわけで


Mercedes-Benz Museum


メルセデスベンツ博物館


の、駐車場に到着しました。




f0180307_20594445.jpg


む!!


なんか早速ある!!



f0180307_23084924.jpg


170S


いえ、すいません、そこまで詳しくはないので、170Sっていうのにはピンと来てないんですがかっこいい!!!


つーか駐車場にすでに1951年の車を展示しちゃえるところがダイムラー、メルセデスベンツの力感じて興奮します!!!





f0180307_23093853.jpg


入場する前に一度外に出て心の準備です(長くなりそうなので一服です)





f0180307_23094174.jpg



ちょっと散歩してら、やっぱりあった。


Mercedes/メルセデスの名前の付いたストリートもありました!!


このそばにMercedes通りっていうシンプルなのもあるんですが、看板を見つけられずこれだけ。




f0180307_23090392.jpg


もう一服しておきましたw


では、メルセデスベンツ博物館へいざ!!








と、いうところですいません。


長くなりそうなので今日はここまでーーー!!!


あるいは博物館の中だけで2話構成にしないといけないかもなくらいなんです汗


明日の頑張り次第ですw




では仕事です。


昨日のレディースに続いて


メンズ


マッキントッシュ コート




f0180307_02040949.jpg

f0180307_02041059.jpg

f0180307_02041209.jpg

f0180307_02041145.jpg

f0180307_02041341.jpg



ENGLAND"MACKINTOSH"cotton rubberized single breasted coat-BLACK-・・・マッキントッシュのゴム引き、シングルブレステッドコート(ステンカラーコート)です。
マッキントッシュクロスでしか表せない独特の質感がやっぱりかっこいいですね!
サイズは36とやや小さめで、僕くらいの体系でもカットソーやシャツはもちろん薄手のニットなどは中に着れそうです。
やんわりとスレによる白化がありボタン跡なども見れたりありますが、印象的にはそんなに悪くないです。
中にあまり着込む想定ではなく、ジャストサイズでほっそりスラっとコート着たい方にはこのくらいのサイズでいいかと思います。
size UK36(S相当)
¥22680-(税込)





f0180307_02080025.jpg

f0180307_02080159.jpg

f0180307_02080265.jpg

f0180307_02080370.jpg

f0180307_02075919.jpg



ENGLAND"MACKINTOSH"cotton rubberized single breasted coat-BEIGE-・・・こちらもマッキントッシュのゴム引き素材のシングルブレステッドコート(ステンカラーコート)です。
今回紹介するなかでは最も古い白いタグのもの。
おそらく80年代前後くらいの物だと思います、雰囲気があってかっこいい!小綺麗に着るコートというよりも、色の印象からもどこかミリタリーっぽい印象も受けるのでヴィンテージコートという感じでバサっと着てもらえるといいです。
ポケット付近のノリ染み汚れ、襟元の汚れ、ポケット内の補強布外れなどありますが、恐らく一度シームテープ直ししてあるのか、しっかりとしています。ほんとこれ雰囲気あってかっこいい!!
ちょっと古いものだからか、38にしてはゆったりめな印象です。オーバーサイズ感覚で試してみてください。
size UK38(M~L相当)
¥19980-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02104807.jpg

f0180307_02143715.jpg

f0180307_02104961.jpg

f0180307_02105161.jpg

f0180307_02105228.jpg



ENGLAND"MACKINTOSH"cotton rubberized single breasted coat-BROWN-・・・マッキントッシュのゴム引き素材のシングルブレステッドコート(ステンカラーコート)です。
色は茶色。赤味の少ない暗い落ち着いた茶色なので、ビジネスなどにもいい色目ではないでしょうか?
サイズも40サイズと今回の入荷紹介分では最大サイズ。背広やこれからの季節インナーダウンなどボリュームのあるものの上から着る想定がある方におすすめしやすいです。
またマッキントッシュのゴム引き素材のコートはその独特の素材上、やや身動きに制限があるものだと感じるので、着用時のストレスを心配される方にも大きめサイズはいいですね。
ヴェトモンやマルジェラとのコラボに見るようなオーバーシルエットで大きく着たいという方にも!
状態は多少の愛用感、やや袖の日焼けがあるくらいで、こちらも悪くはないです。
size UK40(L相当)
¥22680-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02153923.jpg

f0180307_02154042.jpg

f0180307_02154122.jpg

f0180307_02154241.jpg

f0180307_02154369.jpg



ENGLAND"MACKINTOSH"cotton×poly single breasted coat-BLACK-・・・こちらはゴム引きではなくコットン×ポリ素材のシングルブレステッドコートです。
少々こちらはボロ感ありで、肩付近~の色褪せ、アタリ、袖先のすり切れなどあります。
綺麗なコートとして着用は難しいかと思いますが、こちらもヴィンテージ感覚の雰囲気で着てもらうにはとてもかっこいいんじゃないかと思います。
また、マッキントッシュとはゴム引きのこと、とこだわらずに、扱いやすいゴム引きじゃないものを選んでもらうのもいいです。
size UK38(M程度)
¥14960-(税込)THANKYOU SOLD




という感じです。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com




by anan-blog | 2018-10-31 02:18 | MEN'S | Comments(0)
今夜はちょっとヨーロッパ買い付け後記お休みさせてもらって


デュッセルドルフからシュトゥットガルトへ、というタイミングで一回お休みです!



f0180307_21100790.jpg


ということで、久しぶりに行ってきました!!




f0180307_21100576.jpg


先日来店してくれたお客さんと「みくに」の話をしたので、急激に僕も行きたくなった!!


そのお話した翌日?翌々日?さっそく店番ではない日であったため、行ってこれました!!


※当店もみくにも21時までの営業のため店番の日はいけない。




f0180307_21100886.jpg


満席、ではありませんでしたが、入れ替わり立ち替わりで常に8割ほどお客さんが来店してました。


手前の方がカツカレーをオーダーしてたんですが、カレーがアラジンランプの容器に入っててよかった。


カツカレーも食べてみたいけど




f0180307_21100753.jpg


ダイエット中ではございますが


ジャンボロースカツ定食


ごはんのおかわりは我慢!!


※ごはんおかわり自由ですよ。



f0180307_21100790.jpg


今回もソースは一切かけずにいただきました。


しっかりとついた下味と、肉の甘味とちょっと多めの脂身の旨味で十分!!


※ロースは脂身がやや多めのようなので、脂身が苦手な方はシンコロ(脂身を取り除いたロース)または、フィレをどうぞ。


美味しいーーー!!


今回はそれに加えて、気になっていたアレ、聞いてみました。




f0180307_21100643.jpg


「お塩ありますか?」


聞きました。


テーブルには七味とお醤油?しか置いていないので、お塩はないんだなぁ~、今度来るときは自前でお塩持って行こうかなぁ~なんて考えておりましたが


ありました!!


快くお塩持って来てくれました。




f0180307_21100645.jpg


うーん・・・下味の塩っ気、胡椒っ気だけでも十分といえば十分なんですが


ちょろっとお塩かけた時の肉の甘味、脂身の旨味がより強調される気がして・・・


ごはんのおかわりリミッターが崩壊しそうでしたよ涙


ソースはいらない!!ソースなくても一切れでごはん二口、三口いける、ごはんがすすむ君です。


ANDANTEANDANTEから徒歩5分、お腹いっぱいになってからANDANTEANDANTEまで徒歩7分。是非どうぞ。




f0180307_22385057.jpg


久しぶりに杉田家へ


杉田家が久しぶりっていうかラーメンが久しぶり


それこそメタボという診断結果が出て以来約2ヵ月。おおよそ5キロほど減ってきましたが、ラーメン初かな??


たぶんヨーロッパ買い付け前も、買い付け中も、買い付け後もラーメン食べに行ってなかったような気がするから、たぶん最低でも2か月ぶりくらいかな。


一時期は週8くらいラーメン食べちゃってる時もありましたが、今で行ったら年8のペースを下回ってる!!




f0180307_22391858.jpg


そんなラーメンを食べなくなったきた僕でも


悲報!!


杉田家が深夜1時までの営業に変わっちゃいます。


って、気になって今見てみたら深夜2時までなんですね。以前は3時まででいたよね。


営業時間締めるのは早めてるのに、相変わらず早朝5時から営業してるっていうのはよくわからない。


朝5時まで営業してるならわかる!!


でも


朝5時から営業してるっていうのはわからない!!




朝5時から営業してるって・・・釣り具屋か杉田家くらいしかないだろ!!!



ちょっとだれかーーー!!


今度朝5時くらいに行ってみませんか??


朝5時からラーメン食べてる人の顔が見てみたい!!理解したい!!朝5時からやるっていう意味、理由を理解したい!!




f0180307_22385069.jpg

普通盛、味も緬の硬さも脂も全部普通、煮玉子


海苔はサービスでちょっと増えた。


いやしっかし美味しかったーーー!!


2ヵ月ぶりのラーメンっていうこともあってか


杉田家の塩っ辛い豚骨醤油スープを口、舌、ノドを伝って胃に入っていくまでしっかり味わいました。


ここでもやはりダイエットごはんリミッターがかかってるのでごはん無しだったんですが、「ごはんですよ」か「明太子」くらいごはんに合うなここんちのは!!ごはんないのがつらかったー!!



f0180307_22384992.jpg





という感じ。


最近のお食事篇でした。


明日からまたヨーロッパ買い付け後記に戻りまーす




では仕事です。


そろそろコート、羽織りたいですね。


レディース マッキントッシュ コート





f0180307_01183578.jpg

f0180307_01080226.jpg

f0180307_01075927.jpg

f0180307_01080149.jpg

f0180307_01080068.jpg



"MACKINTOSH"cotton rubberized sinngle breasted ginghamcheck coat・・・マッキントッシュのゴム引き、シングルブレステッドコートです。
どちらかというと春っぽい印象かもしれませんが、ベージュのギンガムチェックということで茶のニットやベージュのウールパンツなどと合わせて秋っぽく使うことも出来ますね。
全体的な色印象でシングルトレンチコートの着方で着てもらうといいかも!
新品でマッキントッシュを買うのに、チェック柄をわざわざ買うってなかなか出来ないんじゃないかと思いますw買いやすい古着でバリエーション持ってもいいですね。
小さく薄い汚れ程度はありますが、シームテープの剥がれも無くとても良い状態です!
sizeUK34(M程度)
¥21600‐(税込)





f0180307_01054811.jpg

f0180307_01054931.jpg

f0180307_01055055.jpg

f0180307_01055161.jpg

f0180307_01084173.jpg

f0180307_01054796.jpg



"MACKINTOSH"cotton×poly single breasted hooded coat・・・マッキントッシュのボーダー柄のフード付きコートです。こちらは素材はゴム引きではなくコットン×ポリエステルの素材。
取り外し可能なフードがついていて、フードを取ってステンカラーコートとして、フードをつけてパーカーコートとしてちょっとスーツなどのちょっとお堅いシーンから、スウェットパンツなどで動くカジュアルな行楽まで使えますね。
マッキントッシュらしさといえば、ゴム引きと言えますが、実際手入れや劣化などを考えるとゴム引きにはなかなか手が出せない!でも、マッキントッシュには憧れる!という方にはおすすめできます!
まあ、今のコレクション見たらゴム引きはそんなに多くは無いので、ゴム引きという素材任せだけじゃなくデザイン性とかで打ち出してるところ感じますよね。ヴェトモンとのコラボやメゾンマルジェラとのコラボ。ポーターともやっていますね。
また、ゴム引きと比べて非常に柔らかなので、暑くて脱いで手に持つのも楽ですし、車に放り投げるのも楽。
こちらも春っぽい印象ではありますが、赤やオレンジなど冬向けの暖色を合わせてもいいですし、青を活かしたネイビー、グレーなどとの寒色でのコーディネートにもいいです。
こちらもこれといった汚れも無く非常に良い状態です!!
sizeUK34(M程度)
¥19980‐(税込)





f0180307_01205632.jpg

f0180307_01205715.jpg

f0180307_01205598.jpg

f0180307_01205434.jpg

f0180307_01212446.jpg




"MACKINTOSH"coating cotton×poly single breasted blackwatchcheck coat・・・マッキントッシュのブラックウォッチ柄のステンカラーコートです。
コート全体をポリコーティングしてあるようで、ワックスジャケットのようなしっとりとした質感のコーティングになっています。
わずかにコーティングが擦れたなどで白く傷っぽくなってるところもありますが、着用していてまず気付くようなものではなくこちらもまた状態とても良いといえます。
黒いインナーでブラックウォッチを活かした暗いコーディネートもイギリスっぽくてかわいいですし、黄色やパープルといったような発色のいいニットなんかもきっとかわいいですねこれ!!ブラックウォッチは合わない色が意外と無いので合わせやすいですよ!
シングルブレステッドでブラックウォッチでマッキントッシュ!超いい!
sizeUK32(S程度)
¥18900‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01231246.jpg

f0180307_01231357.jpg

f0180307_01244692.jpg

f0180307_01244635.jpg

f0180307_01231488.jpg

f0180307_01231186.jpg



"MACKINTOSH"cotton×poly double breasted trench coat・・・マッキントッシュのダブルブレステッド、いわゆるトレンチコート型のコートです。
ネイビーの単色で、、、そーか自分で持って来てて今気づいたけど無地ってこれだけかw全部柄でしたねw
これまで紹介したものは全て状態がいいものでしたが、こちらのみちょいちょいダメージ等あります。
ベルト無し。袖先すり切れ。やや色褪せ。といった感じで、パリっと着れる感じではないので、あえてクタクタに着ようかしら!という方いかがでしょうか。
男性的には気にしなかったり、あえてこういうのもかっこいい!なんて思うところありますが、女性だとちょっと抵抗ある方も多いかと思いますが、そこをあえて!!
分厚いシェルボタンのタイプで高級感はあります。
ベージュのリブタートルネックなんかボタン閉めた襟元から出して、ベルトの代わりに大判のスカーフ、それもベージュベースのもの巻いて、かわいい!かっこいい!そんな感じで。
sizeUK34(M程度)
¥12960‐(税込)




という感じです。


マッキントッシュは最近はようやくメンズもファッションっぽいの出るようになりましたが、ちょっと古いのだと圧倒的にレディースのほうがデザイン性あってかわいいの多いですね~!羨ましいです!


どうぞ、明日もよろしくお願いいたします。





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com







by anan-blog | 2018-10-30 01:27 | LADY'S | Comments(0)


f0180307_16575281.jpg


2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記25


ドイツ篇8



f0180307_16595985.jpg


K20美術館を見終えたら、ちょいと旧市街?と思われる辺りを散策




f0180307_17071562.jpg


最初にデュッセルドルフを訪れた時に見た街の印象とはだいぶ変わってヨーロッパっぽい雰囲気があるといえば、雰囲気がありますが


特にこれといった雰囲気があるわけでもないですかねw




f0180307_17075900.jpg

f0180307_17313778.jpg

f0180307_17271272.jpg


旧市街のほうか、ライン川へ出てみます。


ちょっと川辺がリゾートっぽくなってるんですねぇ


僕がデュッセルドルフを訪れるちょっと前に、デュッセルドルフを訪れていた友人と話してたなかで


ここデュッセルドルフ、クンストアカデミーデュッセルドルフでベッヒャー夫妻に指導を受け、現在もデュッセルドルフを拠点にしている写真家アンドレアスグルスキー


彼の3億円超えの有名な作品RheinⅡ(ライン川Ⅱ)は一体ライン川のどこで撮影されたのか?なんていう話をしたので、ちょっと色々探してみようかともの思ったのですが、まあそんな時間無くなっちゃったので、歩いて見れるところからライン川を見て、ほんのちょっとアンドレアスグルスキーの見た、撮った世界を感じれたらなぁと、僕もライン川の写真を撮ってみる。



f0180307_18000717.jpg

f0180307_17590124.jpg


うーん。


彼の作品は背景に写っている建築物(工場つったかな?)が消されているのでなにも背景に建築物などは無いのですが、


何となく撮ってみると


「あれ??こんな感じじゃなかったっけ??」


「芝生の部分があったのはすごく覚えてる!」


「これけっこういい線いっちゃってんじゃないの??」


と、まさかとは思うけど、自分でライン川越しに向こう岸を撮ってみると、こっから撮ったんじゃね??こんな安易なところから撮ったんじゃね??なんて思っちゃうような写真が出来上がっちゃったようなw


もちろんアンドレアスグルスキー本人の写真をこの後で確認してみたんですが




f0180307_18000717.jpg


これ僕撮ったやつ


んで、こっちがアンドレアスグルスキーのやつ↓




f0180307_18030360.jpg



死ぬほど全然違ったわ!!!


ライン川っていうこと以外全部違ぇわ!!!


人の記憶なんて曖昧ミーマイン!!


向こう岸ばっかり気にしてたけど、こっち岸が入ってるなんてすっかり忘れてたし


そもそもあんまり天気良くないし


どこが「いい線いってるんじゃ?」だよw


どこが「ここで撮ったんじゃね?」だよw


死ぬほど違ぇよ!!www




f0180307_18000717.jpg

f0180307_18030360.jpg


むしろよくぞちょっとでも似てるかもって思えちゃったわwww


いつかもうちょっとヒントを手に入れたなら、アンドレアスグルスキーによるRheinⅡの撮影場所へ行ってみたいと思います。




f0180307_18251354.jpg


K21美術館のそばに車を停めていたので、K20美術館からまたシャトルバスでK21美術館に送ってもらって帰ります。


K21からK20まで乗せてもらったドライバーと同じ、それも行きも帰りも僕一人しか乗る人がいなかったので


完全に僕専用運転手付き送迎車でしたねw




f0180307_18263563.jpg


やっぱり、どこか日本っぽいっていうのか、近代的っていうのか、雰囲気無いっていうのか


目のまえにある大きな近代的なビルの地下に駐車場があるのです。




f0180307_18365984.jpg

f0180307_18423930.jpg


普通にMITSUI&CO.(三井物産)入ってた!


さすがは三井グループ!!


さすがは三井新御三家!!




f0180307_18483064.jpg



都会のオフィスビルってのはどーもこうスケートしたくなるようなところが多いわけですが


まあ、当然っちゃ当然ですが、スケボー禁止ですね。





f0180307_18483061.jpg


なぜかスケボーのイラストだけが特徴をとらえれてない!!


「え?ここスケボーダメなの??え?これスケボーだと思いませんでした!」が通用しそうなくらい、スケボーの特徴を捉えれてないスケボーのイラスト。





f0180307_18571502.jpg


駐車場から車を出し


次なる目的地に向かうためガソリンスタンド寄って出発です!!


そーいえば、朝からなにも食べてませんでした。


コーヒーは飲みましたが。


強いて言えば、口にしたものと言えば頭痛薬だけでした。


クロワッサン!ドイツのはフランスのと違ってあんまりバターが効いてないのでちょっとボソボソです。




f0180307_19050131.jpg


ね!!

€70ぴったりで止められないでしょ!!


70.01になっちゃう


腹立つのりーーー!!若大将ーーー!!!8ーーー!!!


別にキャッシュでもカードでもどっちでもなんてことでもないのだけど、気分が悪い気分が!!


テレビの運勢占いなんて気にしてないけど、たまたま見てたら「残念~今日最下位12位はおひつじ座!」ってなったらさすがにちょっと嫌な気分。そんくらいの嫌な気分。




f0180307_19074092.jpg


気を取り直して次なる目的地


Stuttgart/シュトゥットガルトへ


約5時間(涙)




f0180307_19075109.jpg

f0180307_19080001.jpg

f0180307_19080030.jpg


なんとかまだ明るいっていうえるうちに到着するつもりだったけど


全然夜になっちゃいましたねw


というわけでシュトゥットガルト到着です。



f0180307_19570516.jpg


頭痛薬呑むくらいでしたが、よく美術館2軒(しかもどっちもデカい)、5時間の運転したわ


普通に仕事してるより疲れたわw



f0180307_23230210.jpg



安らいだ!!


久しぶりに湯に浸かれた。


ブリュッセル以来かな??


お風呂入ったーーーー!!っていう気分になります。


バブには「泡が全部出て無くなってからお風呂に入るように」的な説明がありますが。


むしろ自分が持って入って手の中でシュワシュワ、それに飽きたらシュワシュワ立ち込める泡に自らが当たるのが好きです。




f0180307_23272425.jpg

f0180307_23265079.jpg

f0180307_23322842.jpg



皆こういう形じゃないんだ。


手ではまずこういうことありえないと思うんですが、足って結構形違うんですね。


ヨーロッパとアフリカ北部しかタイプが無いっていうのはちょっと気になりますが。ほんとかね。





とまあ、今日はこんなとこで。


最後足の形の話をしましたが、別に靴とかの入荷っていうわけではありませんよ。


こちらです。


前回分が一瞬で売り切れちゃったので、次の入荷の問い合わせも多くいただいていたこちら。お待たせしました。追加持ってきました。





f0180307_00583784.jpg

f0180307_00583803.jpg

f0180307_00583906.jpg

f0180307_00583646.jpg


THANKYOU SOLD




f0180307_01021778.jpg

f0180307_01021839.jpg

f0180307_01021912.jpg

f0180307_01022157.jpg

f0180307_01022052.jpg


THANKYOU SOLD




f0180307_01050199.jpg

f0180307_01050268.jpg

f0180307_01050356.jpg

f0180307_01050498.jpg

THANKYOU SOLD




FRANCE 50s~60s vintage"Forces Armées Françaises M-47"field pants-early&late model-・・・探されている方も非常に多い中、フランスでもサイズ感の良い物、つーか着れるサイズのものはほぼ無くなったといえるM-47フィールドカーゴパンツ。
40年代~50年代に使われた前期モデルと60年代に使われた後期モデルとがありますが、今回はその両方ともちょっとずつ集めることが出来、追加分でもその両方を。
前期、後期にもそれぞれまたマイナーチェンジのようなディティール差がありますが、一目でわかりやすいのがウエストボタンが楯に二個配されてるのが前期、一個になるのが後期です。
生地もわかりやすいです。前期は分厚いツイル、後期はヘリンボーンでやや薄手となります。それぞれ前期は前期でちょっと変わったり、後記は後記でも変わったりするのですが大きく分けてこの2種類。
シルエットも前期と後期で差があります。前期はかなり太めのワイドシルエット。後記も太いと言えば太いですが、前期に比べると少し細く、雰囲気の前期、カジュアル、綺麗目に使える後記。そんな感じで見てもらうといいかも。
世界中から名作として人気の高いM47。
ネタ、元ネタというところでは、マルタンマルジェラがアーティザナルでこのM47を使用し、裏返したものをコレクションでリリースしました。
またラルフローレンはじめ、多くのブランドがこのモデルを模したものをリリースしてきていますね。
探されている方はもちろんですが、軍物がお好きという方にも、白シャツに革靴で洒落た感じにはきたいという方にも、マルタンマルジェラが好きという方にもおすすめです!
また前期後期の違いでバリエーションで持ってもらうのも良いと思うので、前回前期を購入いただいた方には後期を、後期をお買い上げいただいた方には前期をおすすめしたいです。
今日の追加入荷では50年代頃のものと思われる前期が1本。デッドストック、あるいは限りなくそれに近い状態です。ボタン欠損があったので付け足してる部分ありますが、ただでさえ数が無い前期のデッドストック!!ボタンぐらい我慢してほしいですwしかもサイズ33と現実味のあるサイズ感で素晴らしいです。※本日ちょうどM47目当てのお客様がらしたのですでにこちらご購入いただいてしまいました。
60年代の後期が2本の追加入荷になります。こちらもそのうち1本はデッドストック、あるいは限りなくそれに近い状態でサイズ13とウエストは32~33インチ程度でレングスが最短と一番いいサイズ感じゃないでしょうか。もう一方は13サイズでウエスト細め、レングスやや長めなので細くて背の高い方、またあえて9分丈ではなく裾クッションさせてはきたいという方にいいです。
1、前期(デッドストック)33 ウエスト84レングス76cm ¥18900‐(税込)THANKYOU SOLD
2、後期(デッドストック)13 ウエスト83レングス68cm ¥15660‐(税込)THANKYOU SOLD
3、後期31 ウエスト78レングス73cm ¥13935‐(税込)THANKYOU SOLD

となります。


サイズですが二ケタの数字の先10の位になるのがレングス、1の位になるのがウエストのサイズ表記になります。


という感じでちょっと入荷数が少なくなってしまいましたがこんな感じ。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-10-29 01:21 | MEN'S | Comments(0)

f0180307_18460329.jpg



2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記24


ドイツ篇7




f0180307_18515569.jpg


K21美術館から、今度は20世紀の美術品を集めたK20へ行ってきました。


K21のパンチ力にやられたのか少々具合が悪く、頭痛薬を呑んでの鑑賞となりました。




f0180307_19063962.jpg


1階でチケットを購入したら2階へ


K21と同じように真っ白な空間です。


こちらにはとても有名な画家、作品があるので、もうちょっと混んでるもんだと思ってたけど、ご覧の通り非常に人が少ない!!独り占めに近いくらいの感覚でゆっくりと観ることが出来ますよ。(と言っても僕にはそれほど時間が無いので僕はパッパと見ていくしかなかったですが)


作品数も多いのでちょっとバババっといきます。




f0180307_19561945.jpg

f0180307_19564992.jpg

f0180307_19571846.jpg

f0180307_19571812.jpg

f0180307_19574917.jpg

f0180307_19574945.jpg

f0180307_19592934.jpg

f0180307_19592880.jpg

f0180307_20022193.jpg

f0180307_20030628.jpg

f0180307_20030664.jpg

f0180307_20030767.jpg

f0180307_20030731.jpg

f0180307_20030718.jpg

f0180307_20035963.jpg

f0180307_20035983.jpg

f0180307_20043919.jpg

f0180307_20043939.jpg

f0180307_20044027.jpg

f0180307_20044057.jpg

f0180307_20044005.jpg

f0180307_20060063.jpg

f0180307_20094834.jpg

f0180307_20215767.jpg

f0180307_20101861.jpg

f0180307_20113824.jpg

f0180307_20104881.jpg




美術、芸術がお好きな方はもちろんですが、特に美術を意識していなくても美術の教科書や、美術本などで自然に目に入っていて見たことあるという作品も数多くあるのではないでしょうか。


私は美術を意識していませんし、美術本もたいして見たりしないので、「知ってる」っていうものはほんの数点でしたがwww


パウル クレー

アンリ マティス

パブロ ピカソ

フアン グリス

フランツ マルク

ロベール ドローネー

フェルナンド レジェ

ピエト モンドレアン

アルベルト ジャコメッティ

ジョルジョ デ キリコ

ルーチョ フォンタナ

マルク シャガール

サルバドーレ ダリ

ワシリー カンデンスキー



と、まあ、作者まで写真撮ってたからここまで書けるんですがw


それでもあんまりいっぱい出てきちゃったので、ついには写真撮るのもトバしちゃうほどピカソの作品がいっぱいあったのは嬉しかった!!


画家で一番すごいのはピカソ!ってどこか思って育ったので、そんなピカソのさくひんがいっぱいあって・・・つーか、結構いっぱいあるんだな。って一個一個がちょっと薄れたけどw


作品ではモナリザ!


時計はロレックス!


車はメルセデスベンツ!


ファッションはエルメス!シャネル!


みたいな小さいときから「それがすごい」って思ってたものは、今でもやっぱりすごいし、憧れであります。


そりゃあそうですよ。こんな僕でも「小さいとき」から知ってるものっていうのは、小さい子にまで知られるくらいの力があったんだと大人になって改めて思いしらされる。


いまだに私にはなにがすごいのかまではわからないとこ、いっぱいありますが、単純に嬉しかったです。


結局K20美術館にいる間は頭痛薬もあまり効いてこず、ちょっと具合悪いまま見てたのだけは悔しい。


たぶん買い付けという仕事らしい仕事を終えて気が抜けて調子崩したか、前の晩Aンディーとホテルの前で飲んでたのが微妙に寒かったからちょっと風邪っぽかったかな??www




f0180307_20504587.jpg


デュッセルドルフに滞在していられる時間も限られてますが、時間の許す限り散策~




と、ちょっと少な目でしたがこれだけで。




では、仕事です。


先ほど「ピカソがすごい」って思ってるところでも名前ので出た、エルメス、そしてシャネルのアクセサリー。ブレスレットとイヤリング。




f0180307_02245436.jpg

f0180307_02245558.jpg

f0180307_02245678.jpg

f0180307_02245725.jpg

f0180307_02245854.jpg

f0180307_02245333.jpg

f0180307_00504852.jpg



"CHANEL"chain bracelet・・・CHANEL/シャネルのチェーンブレスレットです。
密の濃い繋ぎ方になったチェーンに大型のメダルチャーム、コインチャームのつくものです。
メダルチャームには「CHANEL PARIS 31 RUE CAMBON」と描かれています。カンボン通り31番地は、1910年にシャネルモードとして同じカンボン通りの21番地にOPENした帽子屋が手狭になり、1921年に洋服や帽子、アクセサリーや香水No.5を販売するシャネルブティックをオープンさせたのがここカンボン通り31番地。もちろん現在でも本店としてここにあります。カバンなどにも描かれることが多々ありますし、イヤリングなどでも同じメダルが使われているのでご存知な方も多いと思います。
チェーンは密が濃く(二重になったような繋ぎ方)、メダルチャームもとても大きく、すごい存在感です。
ちょっと試しに試着してみたんですが・・・あれ??結構男性でもいけちゃう??なんかむしろ男性でもかっこいいようなw
長めのチェーンで手の甲まで掛かってくるので、コートなどを着用しても袖先からブレスレットをのぞかせることが出来るのもいいです。
めちゃめちゃかっこいいです!!
※年代が刻印される以前のもののようで年代不明
※箱付き
¥29970‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02304300.jpg

f0180307_02304481.jpg

f0180307_02304532.jpg

f0180307_02304220.jpg



"CHANEL"earrings・・・CHANEL/シャネルのイヤリングです。
カメリア風デザインの台座にCOCOマークが描かれていて、またそのCOCOマークの内側がくり抜かれたようになった、ちょっと珍しいデザインです。
サイズはイヤリングのなかでは小ぶりなほうでしょうか。これからの季節マフラーやストールとのバランス、兼ね合いもあるので、イヤリングはやや小ぶりくらいのほうがコーディネートはしやすいかな。まあ、好きで大きいのつけたければ大きいのがいいですし、小さめがよければ小さめでいいと思いますがw
男でも憧れるシャネルのイヤリング、ほんとそれが使える女性が羨ましいです!嫉妬です!
※2002年3月のもの
※箱付き
¥15985‐(税込)




f0180307_02295428.jpg

f0180307_02295524.jpg

f0180307_02295643.jpg



"CHANEL"silver pierced earrings・・・CHANEL/シャネルの小さなイヤリング(ピアス)です。
ちいさな楕円形で豆状のものの一方は上部に、もう一方は下部に「CHANEL」と文字が入るデザイン。
つまり左右で微妙にデザインが違うんですね。
ん?いや、これ僕当初横方向で耳に着くのかと思ってたけど、縦方向で着けるのかな??形と重力のこと考えると縦方向になるのが普通ですかね。
そうした場合、文字が内側にくるか、外側にくるかになりますね。
僕としては初めて見るかなぁ。ピアス、イヤリングとしては珍しくシルバー925を使ったアクセサリーとなります。
おおよそ、着用時に他の人からそれがシャネルであるとは気付かれないであろうほど小さな文字がデザインされていますが、自分がシャネルを装備しているという自信は絶対に着用者をより美しくさせますよね!!人から見られてではなく、自分で自分を高めるのにもシャネルっていうブランドが力になってくれるという意味では本当にすごい力のあるブランドだと思う!!憧れる!!メンズが基本的に無い!!嫉妬!!
※2000年のクルーズコレクションのもの
¥14960‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02363112.jpg

f0180307_02363228.jpg

f0180307_02363247.jpg

f0180307_02363374.jpg

f0180307_02363002.jpg

f0180307_00483386.jpg



"HERMES"leather bangle・・・HERMES/エルメスのレザーバングルです。2点まとめて。
マルタンマルジェラがプレタポルテを担当していた時にリリースになったプールトゥール。細いブラウンと、太いブラックで見つかりました。
とてもシンプルなデザインですが、縫い合わせの部分で合わさった部分とステッチでHERMESの頭文字「H」をかたどっているのがとても素敵。
本来はレディース向けのものであるため、男性にはちょっと着けずらいサイズですが、どちらも僕でも入るので手の小さい、細い?男性であれば使ってもらえます。
このバングルが出たからですかね?2000年前後って革の輪っかだけのバングル、ブレスレットをつけてる人すっごくいっぱいいたような・・・あの流行のルーツってもしかしてこれなんでは??
どちらもとっても状態がいいです。っていうか使用感がないです。
ブラウンのほうは試着程度で、せいぜい2度3度くらいしか使ってないんじゃないかな?という程度。
ブラックのほうはさらに使ってなく、革の香りもプンプン残っていて恐らく試着だけ程度かと思います。こちらは箱付き。エルメス本店のあるサントノレの名前が入っていますね。本店で買ったらもらえる箱とか???
日に日に注目度が増していってるマルジェラ、そしてエルメスbyマルジェラのプロダクト、基本的にレディースしか存在しないため、男性でも着用できるアクセサリーは男女、あるいはカップルで一緒のつけるなどおすすめです!
ブラウン
2000年製
¥12960‐(税込)

ブラック
1999年製
※箱、リボン付き
¥14960‐(税込)HOLD





f0180307_02393505.jpg

f0180307_02393543.jpg

f0180307_02393679.jpg

f0180307_02400409.jpg

f0180307_02400590.jpg




"HERMES"leather bracelet・・・HERMES/エルメスのレザー×メタルバックルのブレスレット。まとめて。
先ほどのレザーバングルに比べて、細くまたメタルパーツがつくためまた違った洗練された印象が得られるバックルシリーズのブレスレット。
前回の入荷分がだいぶ減ってきて、ちょっと売り場が寂しくなっちゃってたのでこちらも追加しておきます。
意図してませんでしたが、持って来てみたら全部形がバラバラでした!
アピ、アピⅡ、ジャンボとでこちらもブラウンとブラックとあります。
どなたでも決して嫌味なく色っぽくなるブレスレット。
アピ ブラウン(年代不明)
¥8965‐(税込)

ジャンボ ブラウン(年代不明)
¥8965‐(税込)

アピ ブラック(2000年製)
¥9450‐(税込)THANKYOU SOLD

アピⅡ ブラック(2001年製)
¥9720‐(税込)





f0180307_02410529.jpg

f0180307_02410622.jpg

f0180307_02410789.jpg

f0180307_02410433.jpg



"HERMES"earrings・・・HERMES/エルメスのイヤリングです。
エルメスのシンボルでもある馬・・・ではなく、厳密にはペガサスなのですが、しばしばアクセサリーでペガサスがデザインされたものがありますね。
ちょっと先ほどからもうモービル石油の昔のペガサスのロゴマークに見えてきちゃってしかたないんですがw
先ほどシャネルのイヤリングでは冬にはイヤリングは小さめのほうがコーディネートしやすいかも!なんてこと言っちゃいましたが、こちらはちょっと大きめのサイズ。そんなの関係ないわ!と大きめも是非いってください!w
どっしりとした存在感でとても素敵ですよ!!
※年代不明
¥15985‐(税込)THANKYOU SOLD



という感じです。


すごくどうでもいいことなんですが、シャネルやエルメスのアクセサリー類をお店で置いている場所がキャッシャーにいる僕の目の前になるので、このへんが入荷していっぱいになるとすごく気分がいいですw


売り場にあるだけで優雅な気分になる。やっぱりエルメスとシャネルはすごい!


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2018-10-28 02:47 | LADY'S | Comments(0)
f0180307_19314010.jpg


え?いつぶり?


ワールドカップ始まってからは滑ってなかったから半年くらいぶり?w


パワーある若者に引っ張り出されて久しぶりに


B-ちゃんと、Pロシキと


なんでこんな格好つけた写真を撮ったのかわかりませんが、僕等は腕前のほうがイマイチなのでご安心ください!!w




f0180307_19331083.jpg

f0180307_19331075.jpg

f0180307_19314507.jpg

f0180307_19330905.jpg

f0180307_19331013.jpg


最近やったら千葉、西千葉でそのリアルな顔を広げてるPロシキ


美術学校とかで題材に打って付けなんじゃないかこの濃いのか濃くはないのかなんだかよくわからない濃さで凹凸の多い顔。


醤油顔でも、塩顔でも、ソース顔でもない、七味マヨ顔!!


いやぁ~、まじで僕の鬼門がそこにあるんじゃないのかな?っていうくらい左足のスネがスケボーに集中狙いを受けるわけで、足首もやって2日ばかしビッコ引く感じにはなったものの、めちゃんこ楽しかったな!!!


もうこれレギュラー化しよう。


毎月第〇、〇曜日、第〇、〇曜日的なやつにしよう。


Pロシキ管理お願いします!!


というわけで、今日やや強引にスケボーの話を入れてきたこと、この後わかります。





ではこちら


f0180307_19013705.jpg


ヨーロッパ買い付け後記23


ドイツ篇6



f0180307_21024873.jpg


デュッセルドルフでの朝


この日はまた移動もしないといけないため、時間に限りがあるものの、せっかくデュッセルドルフに来ているのでデュッセルドルフを楽しみます。



f0180307_21260803.jpg

f0180307_21321993.jpg

f0180307_21320650.jpg

f0180307_21315400.jpg


デュッセルドルフは、その起源が18世紀になるクンストアカデミーという美術学校があることもあり「芸術の街」として知られています。


「K20」という20世紀の美術作品を集めた美術館と


「K21」という21世紀の美術作品を集めた美術館があり


せっかくなのでその両方へ行ってみました。


まずは「K21」から。




f0180307_21485152.jpg


共通チケットを購入


どことなくBauhausを感じるガイドブック



f0180307_21542972.jpg

f0180307_21542402.jpg


まずは上へ上ります。


下に降りながら見ていく感じですね。


まるで混んでませんし、自由度はすごく高いので、別に下に降りてまた上に行くのも全然問題ないです。順路はあってない感じ。


さてここからはそれなりに数もあるので、おおよその説明は一切省かせてもらって、単純な感想くらいだけにさせてもらいますね。





f0180307_21544282.jpg

f0180307_22012271.jpg

f0180307_22011267.jpg

f0180307_22011277.jpg


天井の吹き抜け部分を利用したこちらも作品でした。


蜘蛛の巣の作品のようで体験型の作品という感じでしょうか?


はい。もちろんやりたかったんですが、1人でこれではしゃぎ切れる気がしないので、若い子達が団体でキャッキャっと遊んでいるところから離れて、はじっこでおっさんが一人で「うおっ怖ぇ!」「怖っ!怖っ!」とか小さい声で言いながらやってる姿を想像してしまったら出来ませんでした。


これを体験するなら一人で行かないことをおすすめします!!!




f0180307_22082270.jpg

f0180307_22051610.jpg

f0180307_22051662.jpg


本当に蜘蛛に巣を使う?作らせる?作品も


引っかかったらすごく気持ち悪そうだけど、これはかっこいい!!!




f0180307_22090499.jpg

f0180307_22090316.jpg

f0180307_22090425.jpg

f0180307_22091025.jpg


アーティストが伝えたいことと、僕の受け取ったものが必ずしも合致するわけではないと思いますが、単純に大好きな世界です!!


「なにかに没頭し過ぎて頭がイカレちゃった人がつくった場所」っていうようなのが大好きで、またそういうものを再現する、再現できるものを集めだしたのがANDANTEANDANTEのルーツともいえるかもしれません。


なのでこの作品は、僕にとっては僕のやりたかったことの一つをやってみせたような作品と感じてとても嬉しかった。ワクワクした!!




f0180307_22145449.jpg


エロスって芸術性高いなぁ


一番上のは「芸術ですから」って言っても、妻及び母、女性達からは気持ち悪がられるだろう。


他所にあるからいいやつ!!




f0180307_22145495.jpg


2歳から小学校5年まで住んでた船橋、芝山団地かよ!!(右)って一人で心が躍りました。




f0180307_22242215.jpg

f0180307_22151120.jpg


寝てるのが俺だったら超嫌だなぁ。




f0180307_22242281.jpg


新聞の挿絵版画家かなにかの作品でしたが


まるで崖の向こう側の人は救出が間に合って命拾いしてるのに、こっちにいた自分だけは救出されず転落したら超嫌だなぁって、結構気分悪くなりました。


どういう状況これ???




f0180307_22292600.jpg


ジョイフル本田のブラインド売り場が再現されていました。


そばにいたオジサンと、「なんだかわかりませんね。」というアイコンタクトが取れたのが印象的な場所でした。




f0180307_22292587.jpg


椅子がガラスケースに入れられているのはわかる!!!


でもこれが一体なにをしたいのか、もう考える、感じる、といった感覚が奪われるくらいなにも考え、感じることが出来ませんでしたが


そんななかで唯一


僕はこの作品を「素晴らしい!」と言う人をきっと信用しないだろうな。ということを感じました。


レベル高すぎで全然わからない!!汗




f0180307_22344616.jpg

f0180307_22344729.jpg


正直にいっておきますが、僕は美術館を見るのは結構好きですが


理解してることはほとんどありません。


ときたま当たりみたいに、急激に心惹かれるものがあるかどうか見に行ってる感じなので、あれもこれもなんでもかんでも素敵とか感じれません。


もうこのへんなんて「風邪をこじらせて肺炎になった」くらいにしか感じれません!!!




f0180307_22392362.jpg


こういうのは好きです。


なんだかわかりませんが、好きなものは好きです。




f0180307_22423821.jpg



バルセロナパビリオンの掃除風景の写真。こういう普段目にしないもの、裏側に位置するものなどが描かれてるもの好きです。




f0180307_22423957.jpg

f0180307_22423891.jpg



単純に好きです。


すでに準備OKよ!と言わんばかりにカメラ目線でキメ顔の子と、いかにも次の足場を探しながらもすでに体重移動始まっちゃって、次の足場がその一瞬で見つからず次の瞬間ヨロめきそうな状態の子


いや、なにを撮ってるのかは知りませんが、フィクションとノンフィクションが混ざってるような・・・あんま知った風なこと言うのやめとこw



f0180307_22542679.jpg


たぶん皆さんもそこ見てるだろうと思うんですが


左から2番目の女性だけどうしたのか、すごく気になるんです。


元々あるものの一部を切り抜いたような構図好きです。



f0180307_22565011.jpg

f0180307_22565062.jpg


人形やオモチャ、あるいはガラクタがクルクル回っているところに照明を当てて、その影を見せるという作風ですが


タイミングでなにか特定の物を描き出すのではないか!?(例えば恐竜とか動物とか車とか)と、強烈に期待してしばらく見てましたが、クルクル回ってる影だけでした。


用意されてるんじゃなく、自分でそういうのを探す。雲の形をずっと見ててなにかに見えてくる系のやつだったか!?



f0180307_23044984.jpg

f0180307_23044917.jpg

f0180307_23045095.jpg

f0180307_23045068.jpg

f0180307_23051974.jpg

f0180307_23051994.jpg

f0180307_23051967.jpg

f0180307_23051812.jpg

f0180307_23044821.jpg



これはパンチ効いてたなぁ~


もうそういう作風なのでしょうけど、ガムテープやハリボテ、UFOキャッチャーのようなチャチな人形とで文化祭感が出てる作品


メッセージ性が強すぎる。


メッセージ性が強すぎて、だいたいなにを伝えたいのかは結構わかりやすくて「ああ。こういうのに限ってわかっちゃった気がする・・・」って気付いた時にちょっとウケたけどw


いや、周囲にいたご老人達も皆しかめっ面で作品を見ていて、ある意味、表情に出るほど一生懸命作品を見せれるっていうことでは、わかったように無表情で作品を見られるよりよほど意図が明確で、作品としてはたいしたものなのでは??と、よくわからなくなってきました。


いずれにしても作品から明確な感情を抱いたのが奇しくもこの作品でしたからねw


それがたとえ「不快」という感情であったとしても、最も印象的だったかもしれません。




f0180307_23135742.jpg


俺だったら中に入れられたらこれは困る!!!




f0180307_23142612.jpg


落書きっぽいの好きです!!


さすがに男性器が描かれてるものを家とか、自分の手元に置いていたいとは思いませんが、こういう作風が好き。


右下にちっさく女性がコラージュされてる、ひっそり感も好き。



f0180307_23164290.jpg

f0180307_23164140.jpg

f0180307_23164286.jpg

f0180307_23164346.jpg

ダイナミックで、潔くて大好き。


なんの赤だろう??


赤っていうと血のイメージがあるので、血って思いついた瞬間ちょっと気持ち悪くなりそうでしたが


スペースもとても大きく使う派手な作品ではあるんだろうけどもいたって簡単な作品で好きです





ということで、散々美術的なことや、さも自分が芸術性がありそうなこともしばしば言っちゃってかもしれませんが、芸術や美術についていまいち理解がないことを露呈するだけになりそうなので、「美術館へ行ったよ」くらいにしようかと思ったんですがねw


まあ、なかには共感してくれる人もいるかな。


「無理に芸術を理解しようとしてない人」くらいに思ってもらえるといいですかねぇ


好きなものはありますよもちろん。


僕が美術館に行くのはそれを探しに行ってるのかもしれませんよ。


好きなものは好き。嫌いなものは嫌い。


ではここK21で好きだなぁ~って思ったもの「おまけ篇」




f0180307_23240404.jpg



恐らく作品ではありません。


棚のこっち側にいろんな写真や切れ端などがあってそれらアーカイブをインデックスつけて入れてある箱が入ってる棚。


この整然さが好きです。たぶんなんでこういうのが好きって感じるようになったのかも同時に思いつく。


「〇〇っぽいから好き」っていうやつですね。


たぶんその○○は皆さんにもわかる方多いんじゃないでしょうか。


たぶん家でもできることだけど、僕はできないし、やらないほうがいいんです。箱い入れたら僕は終わるタイプ。箱に入れちゃったらもうそれは箱に入れちゃていいものっていうことで、無いも同然のものになっちゃうので。


これは靴とかでも同じで、買ってから箱から開けてない、なかには届いた時の伝票までついてる段ボールの状態で箱から出てないものも数多くあっちゃうくらいなので、箱に入れちゃいけないんですよ僕は。なのに妻は玄関に出過ぎた僕の靴を片付けろと言うじゃありませんか!www





f0180307_23241520.jpg


これも作品ではないんですw


ただの窓です。


ただの窓から入った光とそれによって映し出された窓枠の影がスクリーンに反射してるだけなんですが、この部屋に入った時から、この部屋にあった作品以上にこっちのほうが目に入ってきた!!


時間があれば、このまま光と影のかたちが太陽の傾きと共に変わっていくのを見ていたい・・・とは、そんな洒落ぶった趣味もありませんし、贅沢な時間の使い方もしやしませんが、この瞬間はすごく目を奪われました。



f0180307_23461999.jpg


まあ、ここでおもしろおかしく書きたかったんで、どっちかというと理解できなかったもんのほうばっかり書いちゃいましたが、


かなり刺激になりましたし、好きなものがまたわかったし、わずかでもお店に反映できるようなアイデアも盗んだような気もして満足☆





f0180307_23481321.jpg


では今度はこのシャトルバスに乗せてもらってK20美術館へ行きます。




f0180307_23465658.jpg


と、思ったら壁に落書き的なグラフィティが


結局こういうのが好きですwww






では仕事です。



自分でもあわや忘れるところでしたが、今日は最初にスケボーの話からでしたね。


こーいうことです。




f0180307_23502068.jpg





f0180307_00381793.jpg

f0180307_00382041.jpg

f0180307_00382152.jpg

f0180307_00382206.jpg

f0180307_00381948.jpg

f0180307_00381832.jpg

f0180307_00382291.jpg
f0180307_00453067.jpg



"SUPREME×COMMEdesGARCONS SHIRT"fish tail parka(NEW??)・・・わりとつい最近にもSUPREME×COMMEdesGARCONS SHIRTのコラボが話題でしたが、こちらは2017SSでのコラボからポリエステル素材(レインコートっぽい素材)のフィッシュテイルパーカー/モッズコートです。
モッズコートタイプでフードがついているものの、もともとのデザインソース、元ネタ的なものがなんなのか、どちらかというとシュプリームを見てきた方よりもコムデギャルソンを見てきた方のほうがピンとくるのかも。
現在ではCDGからもSTAFF COATとしてリバイバル的に発売されましたが、過去のコレクションでスタッフが着用したスーツの裏地キュプラを使用したコートが元ネタといっていいでしょう。※写真は川久保玲さん自らが着用したコムデギャルソンオム1985年春夏コレクション時のもの
ストリートに映えるようSUPREMEの要素が加わってフィッシュテイル、モッズコートになってやってきました。
かなり攻めた素材感ですが、なにせシュプリームとコムデギャルソンの名前が乗っかってるので、もうそこに任せてバサバサ着ちゃえばいいんです。
ブランド力っていうのは、それがなかったら着れないようなものもそれがあることで着させてあげられるようになる力がある!!
単純にめちゃめちゃかっこいいと思います!!
サイズSですが、デカいです。
たぶん試着程度かあるいは何度か着てるかもで新品とは言い難いですが、タグ付きの状態です。
sizeS
¥46980‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01011768.jpg

f0180307_01011978.jpg

f0180307_01011982.jpg

f0180307_01012161.jpg

f0180307_01012290.jpg



"SUPREME×CHAMPION"worm up jacket・・・2011SSでリリースされたシュプリームとチャンピオンのコラボによるワームアップジャケットです。
黒地に白のリブラインと、SUPREMEのロゴ刺繍、袖にチャンピオンのロゴのみのシンプルなジッパージャケット、スタジャンっていう感じでいてもらうといいですかね。
白黒なのでマイカラー的に僕が欲しいくらいなんですが、Sサイズ・・・ちょっと僕には小さいんですね。
分厚いものではありませんが適度な保温性もありますし、サイズ小さめで生地も決して厚くないので、羽織、インナーとして使えます。
特にインナーとしてはおすすめしたく、襟ぐりのリブラインはとてもスポーツ感があるので、トレンチコートやチェスターコートなどおおよそ紳士服といわれるようなアウターとの合わせで遊んで欲しいなぁなんて。
まあ白黒ですからね。なんとでも使えるやつです!
まさに冬のスケボー時の、体温調整にいいです。
sizeS
¥22950‐(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_01294728.jpg

f0180307_01280307.jpg

f0180307_01280245.jpg

f0180307_01294479.jpg

f0180307_01294817.jpg

f0180307_01294576.jpg

f0180307_01294651.jpg

f0180307_01294728.jpg

f0180307_01294954.jpg




"SUPREME"sweat zipper parka-Ballerina zip up-・・・2014AWでリリースされたシュプリームのバレリーナジップアップパーカーです。
背中に大きくバレリーナの姿が描かれた、ある意味シュプリームらしからぬデザインでとってもかわいい!!
バレリーナの破壊力は絶大です!!
このシーズン頃はなんかシュプリームもバレエブームでもあったのかトゥシューズがデザインされているものだったり、こちらと同じ柄のTシャツもありましたね。トゥシューズのモデルは某ツムタクが着用されてから、リリース時はたいして売れて無かったのに、わけわかめ価格にまで跳ね上がって「買っとけばよかったーーー!!」って皆思ったはずwww
こちらは素材、プリント方法が少々独特で、恐らくプリントというよりは抜染プリントというようなものだと思います。つまり色を乗せてるのではなく色を抜いて柄を作ってるもの。そのためそれに適した生地を使っているであろうことが想像できるので(黒スウェットは通常色抜いたら赤くなっちゃうので、白く抜ける染料などつかった素材)、通常のスウェット地とは異なり、色褪せがちょっと目立ちます。もともとシュプリームが使うスウェット地は色褪せが早いのですが(これも理由があります)、こちらはやや毛羽立った感じになって色が抜けるので好き嫌いが出るかも。僕は気にしませんが。むしろ色が褪せてきても灰色になっていくくらいで好ましい。
それとは違うんですが、ピグメント加工っていわれる加工が施されている生地に近い感覚かなぁ~
最近ではプルオーバーがジッパーの人気を超えた感がありますが、実際の使いやすさではジッパーパーカーの使いやすさったら無いことは皆さんご存知だと思います。寒けりゃ羽織る、暑けりゃ脱ぐ。です。
それこそスケボー時に着て行って、スケート時に脱いで、帰る時着る。なのでこれ僕実はすっごく欲しかったやつなので、そしてスケボー久しぶりにやってまた火がついた感じあるので、すぐに売れなかったら僕が着てスケボーやってる写真がここに掲載されるかもしれませんw
sizeM
¥22680‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01541101.jpg

f0180307_01541282.jpg

f0180307_01541382.jpg

f0180307_01541108.jpg



"SUPREME"L/S t-shirt-3M®REFLRECTIVE LOGO LONG SLEEVE-・・・2015年くらいでしたっけ?ちょっと忘れましたが、シンプルなボックスロゴフォントの3M社のリフレクトプリントが胸に入ったロンTです。
ちょいとプリント剥がれもありますが、主張強すぎず、弱くない感じで着てもらうにはいい感じのシンプルさ。
ちょっと薄染みなどの汚れもありますが、言われないとわからない程度かと思います。スケートでガシガシ着てもらうにはもうこのくらいがいいかもしれません!
sizeL
¥8965‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01544212.jpg

f0180307_01544373.jpg

f0180307_01544498.jpg

f0180307_01544296.jpg

f0180307_01554536.jpg

f0180307_01563057.jpg



"SUPREME"printed L/S t-shirt-PRODUCTION LONG SLEEVE-・・・2016SSリリースのTWOFACEが描かれたロンTです。
ステッカーにもなったモチーフだったので見覚えある方多いんじゃないでしょうか。
ちょいとアメリカンハードな印象のモチーフであるトゥーフェイス。バイクに乗る方やウォレットチェーンのイカついのつけてレザーライダースジャケットのインナーにも似合うデザインでSUPREMEっていう茶目っ気もいいかも!
バックプリントSUPREME文字の「S」の下あたりに5㎜程度の穴補修あります。ネップが出来ちゃった程度にわからないように直されてるのであまり気にならないかな??
サイズ小さめなので、女性にも可愛いかと思います。
sizeS
\7560-(税込)




f0180307_02365169.jpg

f0180307_02365260.jpg

f0180307_02365374.jpg

f0180307_02365018.jpg



"SUPREME"cotton knit sweater・・・SUPREMEの定番アイテムでもあるSCRIPT LOGOの「S」がワンポイントになったコットンニットセーターです。
って定番といったそばからあれですが、今季はリリースないかも!今色について調べようと思ってプレビュー見てみたんですがコットンニットでは今季リリースは無いですね。ん?コットンニットッて春夏だけ?カシミアは出るみたい。
いや、色についてっていうのが、ふと思ったんですがこの杢グレー、スウェットで言うなら霜降り的な色のコットンニットってSUPREMEとしてもそーですが、そもそも普通に珍しくないか?ウール素材なんかだとむしろこういういニットは多いけど、コットンニットでこの色合いって一般的ではあまりないような・・・
言ってもグレーの丸首ニットです。絶対に使えますし、ワンポイントだけでSUPREMEっていまいちわからないってとこがいい!という方にもいいですね。
恐らく試着くらいしかされてないくらいで、状態はとってもいいです!!
sizeM
¥13500‐(税込)





f0180307_02315523.jpg

f0180307_02315530.jpg

f0180307_02322874.jpg


THANKYOU SOLD



f0180307_02322838.jpg





f0180307_02322979.jpg

f0180307_02322474.jpg


THANKYOU SOLD



f0180307_02322671.jpg

f0180307_02322774.jpg





f0180307_02322598.jpg






"SUPREME"caps&beanies・・・最後まとめて
1、SUPREMEの定番CAMP CAPは薄手のツイル素材の黒!高級感のあるレザーストラップのタイプで大人が品良くシュプリームを取り入れるのにおすすめしたいです。状態とてもいいです。
¥10800‐(税込)THANKYOU SOLD

2、黒デニムに蛍光のSロゴ、いわゆるSロゴって言われるのとちょっと違うSロゴの感じが逆に新鮮でもあります。こちらはストラップ(調整なし)でLサイズになります。
¥7560‐(税込)

3、ボンボンビーニー、ニットキャップ、NEWERA製です。スウェットやアウターなどでも採用されているデザインで絨毯みたいになってるロゴが入ります。サイドにはNEWERA、そして後側にはSMALL BOX LOGOが入るわりと盛りだくさん系www
¥6480‐(税込)THANKYOU SOLD

4、バラの刺繍のはいったビーニー、ニットキャップです。こちらは新品です。バラ刺繍ものはちょうどSUPREMEでこれがリリースされた後くらいから本格的に流行しました。早すぎました。後側にはオールドイングリッシュロゴもはいって前から後ろからスキがないです!
¥7560‐(税込)THANKYOU SOLD

5、スウェットなどでもたまーに使われる、結構昔にあったレザーにスクリプトロゴが型押しされたパッチがつくビーニー、ニットキャップです。こちらも新品。シンプルなのがいい、でもなにも無いのはなぁ~・・・くらいの方にいいです。色はアイボリー
¥5940‐(税込)



という感じです。


気付いてくれてると嬉しいのですが、若干白寄りとはいえアイボリーこそありますが、全てブラック、グレー、ホワイトという感じのモノトーンで入れてます!もうこの後どんどん色があるやつになってきちゃうので白黒モノトーン好きな方この入荷で是非どうぞw


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2018-10-25 02:38 | MEN'S | Comments(0)
f0180307_17100118.jpg


2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22


ドイツ篇5


いよいよこの日ベルリンを発ちます。




f0180307_17142675.jpg


いつもの朝食ですが、ダイエットへの意識がだいぶ高まってきたのか


野菜、フルーツ多め


つーか、キウイフルーツが甘くて美味しくて、結局この後もう3個食べちゃったので、ダイエットになってるのかなってないのかわかったもんじゃありませんがw




f0180307_13404212.jpg


朝食を食べたら、ホテルをチェックアウトするので、忘れ物は無いか、布団をめくったりして確認してみたところ


「あ?なんか1セント硬貨が落ちてる!」


と、落ちている1セント硬貨を拾おうと思うと



f0180307_13404212.jpg

f0180307_13404230.jpg

f0180307_13433924.jpg



1セント硬貨ではなく、鼻血でした。


全然鼻血出てたの気付かなかった!!


寝てる間にほじっちゃったかな??


枕じゃなくて、ベッドの際のほうについてるってどういうこと??


あれ??なんか肘とか怪我してたっけかな??


汚してしまって、それも血って気持ち悪いよね。ハウスキーパーに申し訳ないけど、まあここ数日チップもらってたからいいでしょ?w


それにしても、我ながらよく見間違えたなぁ~と、




f0180307_13404383.jpg



こりゃあ見間違えるわ!!w


今でもどっちが鼻血でどっちが1セント硬貨だかよーく見ないとわからない!(わかる)


これはハウスキーパーも部屋の片づけに来た時に「1セント硬貨が落ちてる!」って勘違いしてほしいなぁwww





f0180307_19054486.jpg

f0180307_19054451.jpg


チェックアウトした後は土曜日のうちに見れなかった古着屋、アンティーク屋など数軒回って青空梱包




f0180307_17550422.jpg


いつもの郵便局で発送手続きです。


違和感あるでしょ??


なんで郵便局にシャンデリアかかってんだよ!!ってw


しかも絶対ローカルの人しか利用しないであろう小さな郵便局だしw




f0180307_17550382.jpg


ここでの発送のいいところは


コーヒーがフリー!!


ある時からコーヒーのサービスが始まったんですよねー


それ以前は発送手続き完了後は目のまえにあるDELIでコーヒー買ってましたが、サービスが始まってからは助かってます!!




f0180307_19435126.jpg



って今この写真を見て気づいたんですが、なんか妙な箱があるな・・・


これは以前は無かったと思うけど・・・


あれ??これもしかしてコーヒー代に当たるようなチップ入れる箱かな??


サービスだけど、サービスの対価になるチップを支払う感じだったのかな??


チップなんで払うも払わないも気持ちではありますが、なんかもしこれチップ箱だったとしたら急激なる無銭飲食した感が出てきた・・・


次回、これがチップ箱だったのかどうか確認してきますw


チップ箱だったら今回分も合わせてチップ支払ってきます!!



荷発送を終えて、ベルリンを発ち、ネクストストップ ドュッセドルフへ!!


ドュッセルドルフまで約6時間半!!爆走です!!




f0180307_19503198.jpg


文字通り爆走!!


しかし!!


またもや180km/h超えたところでビビりました!!



もう自分が200キロの壁超えれる気がしない!!


今回残されたチャンスは少ない!!




f0180307_21443105.jpg

f0180307_21443194.jpg


かなり長く感じた・・・


約6時間半!!


ドュッセルドルフに到着です。





f0180307_21450947.jpg



デュッセルドルフのホテルに到着してみると


買い付け中はものすごく足を使います。


車になってそれでも軽減されているとはいえ、ヨーロッパでは長く歩くところではおおよそ1日で10km程度


10km歩くなんて別に大したことはないですが、あるいはその途中から10kg、15kg、時には20kg相当を持って、背負って歩いてるので




ヒザにきます!!


ヒザにきました!!


ヒザの痛みが、激痛に変わりつつあったので、今回の買い付け初の鎮痛剤を飲み


街へ繰り出します☆





f0180307_21453901.jpg

f0180307_21453905.jpg


え??なにこれ??全然街に雰囲気が無いんだけどwww



「ヨーロッパ」という、気分の上げられがまるで無い!!



普通に声に出して「普通wwwww」って笑っちゃうくらい。


なんていうか


日本みたい。


それもそのはず


ここデュッセルドルフはどうやら、ヨーロッパ最大の日本人街がある街で、かなーり日本人向けに寄せられているそうです。


ルール地方の工業地帯に近く、ライン川に沿ってケルン、ボン、レヴァークーゼンなどの都市が並ぶなかにあるドュッセルドルフ。


500社以上の日本企業がここデュッセルドルフに拠点を構えているそうで、そこで働く人と家族など5000人以上が居住しまた、出張などでデュッセルドルフに訪れる日本人も多いため日本人向けのお店もいっぱいでした!!




f0180307_22150786.jpg


もう完全に現地の人達を無視して日本人のためだけにありそうなお店もほんといっぱいあって、おもしろいくらいでしたw


当初はデュッセルドルフを訪れるのは全然予定してませんでした。


当初の予定ではベルリンを発った後は、ドイツ・シュトゥットガルトへ、その後にフランス行ってストラスブールあたりを訪ねてからパリに帰る予定でした。


ドュッセルドルフに寄ったことで、シュトゥットガルト、ストラスブールのどちらかを今回は削らないといけなくなるのですが


ではなぜデュッセルドルフに来たかというと




f0180307_22251006.jpg

f0180307_22254077.jpg


Aンディーが、出張でデュッセルドルフに来てたから。


頑張れば会えるなら、会いたかったから。


まさにそれだけの理由です!!


まあAンディーはいわゆる日本企業ではなく、今とっても人気のある某アメリカ系カジュアルブランドの日本代表でヨーロッパ会議?視察?だかで出張に来てたので、会う時間作れそう!ってことでデュッセルドルフまで会いに行ってきましたよ!!


それにしてもこのデュッセルドルフ、日本企業の多さ(日本人向けのお店の多さ)にも驚きましたが


それ以上に


飲食店の営業時間終了の早さ驚き!!


僕がデュッセルドルフに到着したのは21時頃


それから外に出てみたらどっこもやってないの!!


まだ22時とかだよ??w


これからAンディーに合うのにどこで飯食えば、どこで酒飲めばいいねん!!!ってちょっとアタフタする感じ。


もう最悪、ヨーロッパ夜中でもやってるお店として絶対的な存在でもあるケバブ屋で、ケバブ食いながらビール飲むくらいしかないか??


なんて思って歩いてたら


ケバブ屋も無ぇ!!!


ケバブ発祥の地ともいえるドイツにおいて、ケバブ屋が見当たらないなんてことがあるの???



ということで



f0180307_22305076.jpg

f0180307_22352188.jpg

f0180307_22384525.jpg



お店どこもやってなさそうだし、それを探すのももう面倒だったので


Aンディーが宿泊していたホテルが、なんかホテルの前にソファとテーブルまで用意してくれてたのでそこでキオスクで買ったビールでw


ビールは今回ドイツに入ってからやったらTVCMやってて気になった「Krombacher/クロンバッハ―」を


ほんとずっと「コンバハー、コンバハー」言ってるCMがしつこいくらいやってて、まんまと買ってみちゃったよw


TVCMの効果覿面かよ!!


「コンバハー」まじで耳に残るから!!







「コンバハー」ちょっとムカつくでしょ??w



そんなわけで、ホテルの前で2時間~3時間ほどしゃべって、お互い明日があるので引退です。


f0180307_22543348.jpg


全くといっていいほどこの日はデュッセルドルフではヨーロッパらしいもの、ドイツらしいもの見れなかったので、深夜1時過ぎ、ちょっと酔いもあって気持ちよかったのでフラフラ散歩してヨーロッパっぽいもの探してホテルに帰りました。




という感じ。



では仕事です。


デュッセルドルフではヨーロッパらしい景色を見られませんでしたが


こちらはヨーロッパらしいもの フレンチヴィンテージのワークジャケット、全てデッドストック品となります。





f0180307_02371683.jpg

f0180307_02371767.jpg

f0180307_02371817.jpg

f0180307_02371424.jpg

f0180307_02371502.jpg



FRANCE 40s~50s vintage"Forces armées françaises"metal buttons cotton work jacket(coverall)-DEAD STOCK-・・・フランス軍では主にメカニックに着用されていたというインクブルーのワークジャケット・カバーオール、デッドストックです。
40年代~50年代頃の物で、特に有名なものではM-47のカーゴパンツ前期だったり、M-35モーターサイクルコートとそのパンツなどにつくことがあるアルミ製メタルボタンのつくタイプとなっています。
フレンチワークジャケットと同じように丸襟ではあるものの、外付けの胸ポケットはなく、内ポケットのみの仕様となるのが珍しいです。
保管中のスレ程度は見れますが、ありがちなタタミ折り目につく日焼けなどもなくとっても良い状態です。
またサイズも96と小さめサイズなのもいいです。
フレンチワークジャケットも色々あるのですでにお持ちの方も多いかと思いますが、アルミボタンがつくものはフランス軍のもののみかと思うので、また違った雰囲気で楽しんでください。
すごくいいです!!
sizeFRM96(おおよそFR48程度)
¥24840-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02390354.jpg

f0180307_02390429.jpg

f0180307_02390480.jpg

f0180307_02390200.jpg

f0180307_02390598.jpg



FRANCE 50s~60s vintage"Vetements G.RIVOLLA" cotton moleskin work jacket(coverall)-DEAD STOCK-・・・おおよそ50年代~60年代頃のものと思われるインクブルーのモールスキンワークジャケット・カバーオール、デッドストックです。
VETEMENTS G.RIVOLLAというワインの産地でも有名?なSAINT ROMAIN/サンロマンのメーカーであったようです。
モールスキン素材、特にデッドストックに強く感じられる特徴的なシルクを思い起こさせるような光沢感があります。
紙パッチを留めているステープラーにサビこそありますが、それ以外特筆するものなくとってもいい状態です。
サイズが52とやや大きめですが、アメリカ物のカバーオールのサイズ感、ちょいと大きめや厚手のインナーや、パーカーなども中に着る想定だと不自由ないいいサイズかと思います。
sizeFR52
¥28945-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_02425148.jpg

f0180307_02425737.jpg

f0180307_02425943.jpg

f0180307_02425809.jpg

f0180307_02425132.jpg

f0180307_02425689.jpg



FRANCE 50s~vintage"L'ARTESIEN"cotton work jacket(coverall)-DEAD STOCK-・・・50年代頃のインクブルーのツイル素材のワークジャケット・カバーオール。デッドストックです。
L′ARTESIENというフランス北西部、リールやランスにほど近いBethune/ベテューヌのメーカーであったようです。
ツイル素材のタイプなので、今時期のアウターから、さらに寒くなった時にはインナージャケットとしても使いやすく、またこちらは今回2着、サイズ違いで見つかりましたが、比較的小さめサイズなのでインナーとして使うことを想定してあればいいサイズ感といえます。
日焼けや傷なども特筆するようなものはなく非常に良い状態のデッドストック。
着用時には取ることになるかとは思いますが、アメリカ的なコマーシャル(ごちゃごちゃうるさい)を感じさせてくれる紙パッチがついてるのもかわいいですw
size
FR42THANKYOU SOLD
FR48
1p ¥18360-(税込)





f0180307_02455385.jpg

f0180307_02455450.jpg

f0180307_02455523.jpg

f0180307_02474001.jpg

f0180307_02455598.jpg

f0180307_02455259.jpg



FRANCE 80s vintage"La fileuse"poly work jacket(coverall)-DEAD STOCK-・・・80年代頃のポリプロピレンまたはポリエステル素材のワークジャケット・カバーオール。デッドストックです。
La fileuseというヴィルフランシェシュルソーヌにあったメーカーのようです。
こちらはインクブルーというよりはネイビー、黒っぽいネイビーになります。ポリ素材のため、色落ちや色抜けが少なく、経年変化を楽しむというよりはいつまでも色濃い状態でいてほしいという方におすすめ!
今回の入荷分では、比較的新しいものといえますが、フランスのワークジャケット特有の丸襟を備えています。
また、こちらはその丸襟の裏にアルミ製の識別ナンバータグが取り付けられています。それによると1980年とあります。こんなものがついているのにデッドストック。どうやら支給まではされたけど着用はされなかったようですねw
ユニフォームまで用意してもらったのに、辞めるやついるよねー!的なやつだったのかな??w
sizeFR50
¥12960-(税込)





f0180307_02474184.jpg

f0180307_02474277.jpg

f0180307_02474388.jpg

f0180307_02474430.jpg



FRANCE 70s~80s vintage"Le Vetement BL"cotton×poly? work jacket(coverall)-DEAD STOCK-・・・70年代~80年代頃の物かなぁというフランスにしては珍しいグレーのワークジャケット。デッドストックです。
素材表記が無いため、コットン100なのかコットン×ポリなのかちょいと不明ですが、恐らくポリ混紡かと思います。
まるでデニムを裏返したような質感、色目のグレーでネップのつぶつぶがアクセントになっています。ちょっと黒シャンブレーにも近い色目であったり、白いボタンであったりと、ワークワークし過ぎずに使いやすいかもしれません。
フランスのワークジャケット特有の丸襟ではあるものの、いい意味でフランスワークジャケットらしくない素材なので、フランスのワークジャケットの形は好き、でもインクブルーとかだとフランスワーク感強すぎて・・・というような、なにもインクブルーじゃなくてもいい!という方におすすめできるかもしれませんねw
デニムっぽさがあるためアメカジにはなじませやすいかもしれません。
sizeFR42
¥13500-(税込)




という感じです。ちょいと変わり種も含むデッドストック品での入荷です。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2018-10-24 02:50 | MEN'S | Comments(0)





f0180307_14225454.jpg


2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記21


ドイツ篇4


日曜の蚤の市回りを終了したらホテルに戻って梱包作業


翌日にはベルリンを出ちゃわないといけないので、ベルリン最後の夜、ちょっとフラフラ遊びに行こうかと考えてましたが、梱包が思いの外時間がかかってしまって・・・(例のガラスドームが特に!!)


晩飯だけ食べに



f0180307_15583919.jpg


この時すでに日付が変わろうかという時間でしたので、さすがに食べるところもそう選べません。


恐らく深夜までやってるだろうとこで、結構美味しいとこあるかなぁと考えながら歩いていたら




f0180307_15082594.jpg


この前夜にリゾットとサラダ食べたとこにまた行ってましたwww


さすがにサラダ付けちゃうと量がハンパじゃなくなるので、今回はリゾットのみのつもりでしたが、なんと米が売り切れと!!


さすがに深夜0時ともなると、そーいうことが起こるんですね。


リゾットなんて食べる人いるんだなw


ということでラザーニァ




f0180307_15082466.jpg


これまた結構美味しい!!


まあ、ラザニアも使われる食材、味付け考えればよほどでもない限り美味しくないもの作るほうが大変だろうと思いますがねw


熱々でトロトロで美味しい!!




f0180307_15082585.jpg


だいたい仕事も終わったので


BECK’Sのラベルが変わってた。


植物を飾ってるのか、食用なのか、あるいはその両方?なのかよくわからない植物が飾られている。




f0180307_17122093.jpg


では帰ります。



f0180307_17143054.jpg


帰り道にあるPhotoautomat。いわゆる証明写真ってやつですが


真っ暗なところにポツンと



f0180307_17533641.jpg


ホラー映画のDVDのジャケットになってそうな写真


せっかくなので、1人でやりますw


コレクションを増やします!


まあ、ホテルからすぐ近いですし、怖いっていうのはなかったんです。


真っ暗なところで撮影時のストロボが「パシャン!」「パシャン!」ってなるので


撮影してるのが、かなり広範囲にバレそうで


「こんな時間にこんな暗いところで証明写真撮ってるわ」


「ねぇ見て見て!!あの人1人で撮ってない???」


とか思われるんじゃないかと


怖いっていうか、むしろちょっと恥ずかしいほう。




f0180307_17593311.jpg

f0180307_18021801.jpg


写真を1人で撮ることよりも、機械の前で写真が出てくるまで1人で4分も待ってるほうが恥ずかしかった!!




f0180307_19384902.jpg


本当に4分くらい。


なにもない真っ暗なところで4分待つ。すごく長く感じたわ。





f0180307_18263688.jpg


まあ、夜中に一人で真っ暗なとこで1人で


こんなことやってんだなぁ・・・って今すごく寂しさが押し寄せてきてます!!



ということで旅の思い出。


近いうちにコレクションとして並べてるところに足しておきます。


まあ来たついでにでもチラっと見てってくださいねw





では仕事です。


adidasのヴィンテージスニーカー



f0180307_01404417.jpg





f0180307_01283059.jpg

f0180307_01283083.jpg

f0180307_01283180.jpg

f0180307_01275188.jpg

f0180307_01275036.jpg

f0180307_01282967.jpg




80s~90s vintage"adidas"sneakers「SAMBA」made in LITHUANIA・・・80年代~90年代頃のリトアニア製のアディダス「サンバ」です。
現在でも生産され続けているモデルとしてはサンバはなんと50年代から存在する最古のモデルの一つ。
黒ベースに白の三本ライン、ガムソールとクラシックな組み合わせがいいですね。
なかなかもういいサイズでいい状態のものはヨーロッパと言えどほとんど出てこなくなってきました。
少々ソール硬化こそありますが、それ以外特に目立ったダメージなく悪い状態ではありません。サイズがとてもいいのでお探しだった方にはおすすめです!
size 9 1/2(ヨーロッパメイドのため27.0cmくらい目安に)
¥16740‐(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_01322356.jpg

f0180307_01322403.jpg

f0180307_01322404.jpg

f0180307_01314386.jpg

f0180307_01314228.jpg

f0180307_01322262.jpg



80s vintage"adidas"sneakers「UNIVERSAL」made in WEST GERMANY・・・80年代頃の旧西ドイツ製アディダス「ユニバーサル」です。
先の「サンバ」の色の白黒を反転させたような印象のユニバーサル。久しぶりに見つかりました。サイズや状態の前に全然出てこなくなってますこちらも。
見ての通り非常に状態もいいです!ソールの硬化もほとんど感じません。デッドストックやそーとー状態の良い物を探されている方にもおすすめできる状態です。
サイズも8ハーフと悪くありませんね!
size 8 1/2(ヨーロッパメイドのため26.0cmくらい目安に)
¥17820‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01352366.jpg

f0180307_01352467.jpg

f0180307_01352559.jpg

f0180307_01352646.jpg

f0180307_01343953.jpg

f0180307_01352239.jpg



80s~90s vintage"adidas"sneakers「STAN SMITH」made in FRANCE?・・・80年代~90年代頃のフランス製?と思われる「スタンスミス」です。
ヨーロッパ製では珍しいネイビーヒール!!
この世で最も多くの人にはかれたスニーカーとして有名なモデルですが、それもそのはずスニーカーの中でも最もシンプルで、ストリートやモード、スポーツはもちろんスーツスタイルにも合わせることが出来るモデルです。
恐らくインソールにのみ製造国が記載された80年代末~90年代初期頃のフランス製ではないかなぁと思うのですが、インソールが社外品に変更されているため厳密には記載なく不明。旧チェコスロバキア製かな??
シュっとした印象のスタンスミスですが、現行よりもよりシュっとさせてはきたい方におすすめできるサイズ10です。シューレースギュと絞ってはいてください!
今月来日していたスタンスミス氏なので、今スタンスミスさらに話題性もあるかな?
※ちなみに私、狙ってます!!紺ヒールのタイプだけはいたことがないので!!
size10 (ヨーロッパメイドのため27.5cmくらい目安に)
¥19980‐(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_01373179.jpg

f0180307_01373204.jpg

f0180307_01373390.jpg

f0180307_01364646.jpg

f0180307_01373012.jpg



80s vintage"adidas"sneaker「KEGLER SUPER」made in WEST GERMANY・・・80年代西ドイツ製のアディダス「KEGLER SUPER」です。
トゥ部分をスエードでグルっと囲ってあったり、LA TRANERで有名なペグシステムを搭載しているのも特徴的で面白い。
状態もとても良いですが、サイズがゴールデンサイズよりもちょっと小さく7 1/2。25センチ程度のサイズ感になるかと思うので、女性がちょっと大きめにはいてもかわいいかも!
サイズ合う方、いかがでしょうか?
size7 1/2(ヨーロッパメイドのため25.0cmくらい目安に)
¥14960‐(税込)




f0180307_01392255.jpg

f0180307_01392243.jpg

f0180307_01392327.jpg

f0180307_01392497.jpg

f0180307_01392520.jpg

f0180307_00465240.png



80s vintage"adidas"sneakers「STEFAN EDBERG」made in FRANCE・・・ちょっと珍しいモデルが出ました。86年?リリースのフランス製アディダス「ステファン エドベリ」です。
スタンスミスと同じくプロテニスプレーヤーのシグネチャーモデルのテニスシューズですね。
スウェーデンのテニスプレーヤーのようです。
2014年にアディダスオリジナルより「EDBERG 86 OG」というモデルで復刻もされているようですが、シュータンにつくタグデザインが違ったりですね。
とても珍しいモデルなので、これをドンズバで探していた!という方は少ないだろうと思いますが、ちょっと昨今人気のダッドスニーカーの要素だったりもあり、結構今の恰好にハマりやすいのではないでしょうか?
また、誰も知らないスニーカーという感じで、かぶりもしないし、知りもしないような、そんなの探してるという方、どうでしょう?
size 8 1/2(ヨーロッパメイドのため26.0cmくらい目安に)
¥14960‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01404417.jpg



という感じです。


どうぞ明日日曜もよろしくお願いいたします!



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-10-21 01:43 | GOOD’S | Comments(0)

f0180307_22044417.jpg



2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記20


ドイツ篇3


この日も朝から蚤の市回り



f0180307_17221982.jpg


ここのホテルの朝食、そんなに写真いる??


と、思いながらもやっぱり撮る


1ソーセージの2ミートボールを取っちゃうと、どうしてもまた(股)、あれがやりたくなるので


1棒、2玉はやめておきました!!封印!!




f0180307_17203878.jpg


というわけで


まずはホテルの目の前マウアーパークへ


段ボールに入れたままの売り方のほじくりスタイルも、もう最近じゃほんとなにも出ないのですっかりやらなかったですが


ちょいと頼まれていたものを探すのに久しぶりにほじくったー!!




f0180307_17203819.jpg


なんてことの無い写真ですが


これ、m@tsuに送ったっけかな??


なんと地面が乾いてます!!


ここいっつも水たまりあったりヌカるんでて、うっとおしいことになってるんだけども、今回のマウアーパークは地面が乾いていた。これすごいことですw


たぶんその対策として、今区画整理みたなことやってるんですが、恐らく工事が終わったら舗装された地面になるんじゃないかなぁ??なんて思います。


それ以外工事する理由ないだろ。



f0180307_17204164.jpg


今回ここでは数こそ決して多くは無いですが、定番とレア物、しっかり買い付けが出来てなんともいえない達成感!!


10年以上やってて今さらなんですが、だいーぶ買い付けに慣れてきたような気がします。


買うものと買わないもの、払うものと払わないものとがすごくカチっと合わさったような。それが出来るようになってきたような感覚。





f0180307_18072557.jpg


マウアーパークを一度見終えてホテルに荷物を置いたら、今度はホテルの裏のアルコナプラッツへ


GZAのポスターがありましたが、ベルリンに来てた(来る)んですね!!


今季はSUPREMEからもGZAとのコラボがリリースされていたり、なんかあったんでしたっけ???w





f0180307_18083125.jpg


ということでアルコナプラッツへ


いつも定番化してる、このアルコナプラッツで食べるカリーブルスト、今回は食べず!!


なぜかっていうっと、ダイエット!!


うそですw


この後ボックスハーゲナープラッツに行く前に、約束していたディーラーと会うのでちょいとマキマキで動いていたのでカリーブルストもすっ飛ばす!!


さて、こちらはアルコナプラッツの顔「鉄男」の売り場ですが、ANDANTEANDANTEの看板?あのフォントは全てここのアルファベットの山の中から適当にANDANTEANDANTEになるように選んだものです。


なので、いつまでもここのアルファベットの売り場は特別な場所です。もう買いませんけど。


そんなことを思いつつ写真撮ってみると




f0180307_18440083.jpg


む!!


この「Z」のフォント、異常なまでに見覚えがあるぞ!!!


この「Z」のフォントに見覚えあるという方多いはず!!!


そーですね!!


僕等にとって「Z」とは!!





f0180307_20164882.png

f0180307_18440083.jpg

f0180307_21072747.png

f0180307_18440083.jpg

f0180307_21152419.png

f0180307_18440083.jpg



いや、ちょっと違ったわ!


もう完全無欠にDRAGON BALL Zの「Z」と同じかと思った。


でも結構いい線いってた?




f0180307_21203793.jpg


約束していたディーラーと会って買い付けさせてもらってから残りカスのボックスハーゲナーへ


うーん。到着したころにはちょっと終わりかけてたけど、引きの強さとでも言っておこうか、わずか3軒でバッグがパンパンになるほど買えるという☆


ベルリンとの相性の良さを感じます!!




f0180307_21321880.jpg


ホテルに戻りつつ、再びマウアーパークへ


翌日ベルリンを発つ前に古着屋などは見ますが、ここで本格的な買い付けは終了となるので


最後の最後のもうひと搾りということで、マウアーパークへ再び。


もうほとんどのお店は片付け終わったりもしてますが、まだ仲間達と楽しく出品してたお店だと、全部1ユーロ!あるいは無料!なんていうのもあるので一応見ておくのです!!




f0180307_21241741.jpg

f0180307_21241777.jpg


ざーと歩きながら見て、買えるものがあったら買って


最後はフードエリアでの叩売り狙いです!!w


最近フードエリアはこの時間でもまだ人が大勢いるので、あんまり叩売りしてるとこ少ないんですが




f0180307_21241832.jpg


ここはやってます。


お肉屋さん。


色々種類がありますがだいたい1ユーロ~3ユーロくらいになってます。


お肉屋さんの店員が太っていると嬉しいです。なんか美味しそうな気がしますw小さな曙太郎みたいな人がやってましたw



f0180307_21321815.jpg


プルドポーク


引っ張って千切れるくらいまで煮込んで柔らかくなった豚肉ですね。


さらにこの日の一日で煮込まれたからか、めっちゃめちゃ味が染み込んでてめちゃめちゃ美味しかった!!


これたぶん昼に普通に買うより、閉店間際の叩売りで買ったほうが美味しいよw


それにしても、めっちゃめちゃこぼれそうですっごく食べずらいのw




f0180307_21332156.jpg


こぼしたし!!




という感じで、この日の買い付けは終了~





では、仕事です。


シャツ類がとても好評で早くも追加せざるをえません!!他のも入れないといけないんですが、今「シャツの無い店」状態なのでまたシャツです。


ちょいと準備不足でちょっとだけになっちゃいましたが・・・





f0180307_01252460.jpg

f0180307_01252523.jpg

f0180307_01252744.jpg

f0180307_01252879.jpg

f0180307_01252719.jpg

f0180307_01252639.jpg



"HERMES"white shirt・・・HERMES/エルメスの白シャツです。
襟はワイドカラーになっています。別名ウィンザーカラーとも呼ばれる襟で大きめ・広めにネクタイを結ぶのが好きな方にいいですね。
サイズがかなり大きめなので、体の大きな方はもちろんですが、この襟は肩幅のある方にもよく似合うので、体が大きく肩幅もある方にはすごくいいかも!
体の大きな方でないと少々大きなサイズになってしまうと思いますが、あえてエルメスのシャツをオーバーシルエットでダブっと着てみるのもかわいいですね!!!
カフボタンはセリエボタン仕様
※シェルボタン欠け、カフボタン付け根直し、袖先若干黒ずみあり。と、とても状態がいいというものではないのでカジュアル向けでどうぞ。
size 44 17 1/2(XL程度)
¥14960‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01281309.jpg

f0180307_01281411.jpg

f0180307_01281575.jpg

f0180307_01281208.jpg



"JIL SANDER"white shirt・・・JIL SANDER/ジルサンダーの白シャツです。
襟はレギュラーカラーで、シルエットは細め。ウエストのシェイプが綺麗なので細めのスーツにピシっと着る感じ。
メンズライクなシャツとして女性がちょっとゆったり着るのにもかわいいかも!
size 38 15(S程度)
¥9720‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01312329.jpg

f0180307_01312460.jpg

f0180307_01312528.jpg

f0180307_01312211.jpg

f0180307_01312648.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA 10"stripe button down shirt・・・MAISON MARTIN MARGIELA/メゾンマルタンマルジェラのメンズコレクションライン10のストライプ生地のボタンダウンシャツです。
ボタンダウンといってもそのボタンによってネクタイを結ぶことを拒否するかのような位置にボタンがついているため、ネクタイを結ぶことは難しいです。マルジェラに見られる反骨精神を感じさせるデザイン。
ボタン外してその気になればプレーンノットで結べると思いますが、これは襟があるのにネクタイを結ばせないと解釈したほうが面白いでしょう。
size 48(M-L程度)
¥12960‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01341814.jpg

f0180307_01341910.jpg

f0180307_01342049.jpg

f0180307_01342227.jpg

f0180307_01342169.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA 10"gray shirt・・・こちらもMAISON MARTIN MARGIELA/メゾンマルタンマルジェラ、メンズコレクションライン10のシャツです。
チャコールグレーのシンプルなロングポイントカラーのシャツ。
グレーのシャツがもつ男の色気にロングポイントカラーの色気も加わり、かなーりエロい印象すら感じます。
黒のスラックス一丁で色っぽく着てください!!
sizeⅠ(S-M程度)
¥13500‐(税込)THANKYOU SOLD




という感じです。


ちょいと洗濯が間に合わずちょっとだけになってしまいましたが。


どうぞ土日とよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-10-20 01:36 | MEN'S | Comments(0)
f0180307_18025768.jpg



2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記19


ドイツ篇2


ということでベルリンに到着した翌日


この日は土曜日なのでベルリンの街中での蚤の市や、古着屋さんなど回ります。




f0180307_16304342.jpg

まずは朝食


ベルリンでいつも泊まるホテルもちょっと母体?が代わったのか、朝食は絶対についてるようになり、それに伴ってか宿泊料金もちょっと値上がりしたような・・・


こちらもスクランブルエッグやソーセージ、ミートボールなど温かい料理があるのがいいです。


カマンベールチーズもあるんだけど、ここのはイケてなかった!!


というわけで出掛けます



f0180307_16562636.jpg


蚤の市へ


印象としては別にたいしたものが出てこない印象のJFK


でも買い付けを終えてみると、意外に結構買ってる場合があるんですねぇ




f0180307_16583767.jpg


なんもないだろうと思いながらも、なにかあったらいけないので一応ほじくって見てみたり


ん!?!?




f0180307_16583807.jpg


ん!?これは!?






f0180307_16583887.jpg



なにがほじくれてるんだよ!!


聴診器


思わず自分の心臓の音を聴きました。


お医者さんごっこをより本格的に楽しみたいという方いかがでしょうか?(買ってません)




f0180307_17203748.jpg

f0180307_17213551.jpg


ちょっとわかりずらいんですが


サングラスのリムとテンプルの接続部分の丁番部分がセロテープグルグル巻きで固定されてて、もうたためないやん。


せつないです。




f0180307_17203749.jpg

f0180307_17203820.jpg


いままで見た人の足の爪で


過去最高(最低)に、自分がこういう爪だったら嫌だなぁ~って思う足の爪でした。


せつないです。



ベルリンは僕が行くようになってからの10年でもだいぶ旧西、旧東の経済格差が無くなってきてると思いますが、まだまだGHETTOな一面もあって楽しいですw



午前中に蚤の市を見終えたら古着屋を数軒回って



f0180307_17553503.jpg

f0180307_17553586.jpg


この日はかなり天気が良く暑かった!!


ヨーロッパではだいたいこういうマウントレーニア系のアイスコーヒーは結構高いんですが(ガソリンスタンドとかなんかだと€3(約400円)近くもしたり!)


ドイツのスーパーマーケットチェーンEDEKAのオリジナルが€0.7程度(約90円)ととても安い!!たぶん最安値!!


まあタイミング的にもアイスコーヒーをスーパーで買うことあんまりなかったですが、これからは積極的にスーパーでアイスコーヒーを買おう!!!



f0180307_18120566.jpg


あぶね!!


ちょっとのんびり古着屋見てたら、危うくティーアガルテンの蚤の市閉まりそうになってた!!(ちょっと閉まってた)


ここではお目当ての物は買えなかったけど、意外なる??意外でもないけど、思ってもない良い物が買えて嬉しい!!




f0180307_18123582.jpg

f0180307_18123412.jpg

もう1軒ほど古着屋を回ってこの日の買い付けを終了しホテルに帰ります。


ホテルに帰ってみると


念願の!!


念願の!!


念願の!!




f0180307_19471080.jpg


Bitte sehr


Bitte sehr/ビッテセーア 


どういたしまして。


パリ、ロンドンに続いて、ベルリンでもハウスキーパーからチップのお礼のメッセージをもらった。


しかもニコちゃんマークとお花のイラスト付き!!


これがもう40歳になろうというオッサンになっても嬉しいもんです。もともとお返事をもらうためにやってるわけじゃありませんが、パリのホテルでチップのお礼のメッセージをもらってから、なんとなく「またお返事来るかな?」と思いながらチップを置くようになったので、お返事が来ると「来た!!」と、嬉しいのです。



f0180307_20452517.jpg

f0180307_20452409.jpg


海外に行くようになってから、連泊する際は必ずハウスキーパーにチップとお礼のメッセージを添えるようにしてますが(トイレットペーパーですが)


ヨーロッパ、それも特にドイツではチップの風習がないだけでなく「もらわない」っていう風習があるんじゃ??っていうくらいメッセージのお返事はおろか、チップそのものを持っていってないということも多いんですがね


ドイツでもはじめてお礼のお返事をもらえました。


基本的にチェックアウトする時にはやらず、連泊するときにしかやらないので、フランス、ドイツ、イギリスあたりじゃないとなかなか同じホテルに連泊しないので、だいたいこれで可能なところではコンプリート出来た!!って感じでしょうか。


まあまたいつか少し買い付けで回るリズムなんかが代わったら新しい国、言葉でまたもらえる時が来るかも。




買い付け品のケアだけやって晩飯に出掛けます。




f0180307_20552110.jpg


ホテルから最寄りのU-Bahn(地下鉄)の駅Eberswalder Straße/エバーズヴァルダーシュトラーセ近くにある


ファストフードにちょっと近い簡単な感じのイタリアンのお店。


結構お腹空いてたので、リゾットフォルマッジとサラダも頼んだんですが


写真では伝わりにくいかと思いますが。量がめちゃめちゃ多い!!!


リゾットが€4に対して、サラダも€4だったので、量が多いのかも・・・と悪い予感は的中w


めちゃめちゃ多いよこれ!!!



f0180307_20552231.jpg

f0180307_20552249.jpg


先ほど、ファストフードっぽい簡単なお店といいましたが、ナメたらあかんですね。


ピザとパスタのお店なんですが(リゾットもあったけど)


ピザなら40種類


パスタならなんと60種類もあるみたい!!


(リゾットは4種類くらいw)


その種類の豊富さもすごいですが、結構美味しいんですよね!


しかも今回頼みすぎちゃったくらいでしたが、量が多いので、普通にパスタだけとかリゾットだけとかで十分そう。


それも€3~€4とかそんくらいで済んじゃうから、これは一人でベルリンにいる時には全然十分!!




f0180307_20552149.jpg


いや、やってやりましたよ!!!


さすがに半分くらいまできたとこで「うわ、これまじで食いきれねぇかも・・・」と思いながら


お料理を楽しむためというよりは、食べ終わるために食べてた感は否めませんが、それでも結構美味しかった。






f0180307_21313248.jpg



なんだかわかりませんが、シンプソンズのリサ・シンプソンズがまあお色気バージョンになったグラフィティーですが


妙にうちのヒロカが気に入ってました。


僕も結構いいな。と思ったから写真撮ったんですがw


というわけでベルリンの夜は更けていきます。


今日はこんな感じで


仕事です




さて。ここのところ妙にアレが、アレの梱包が、とちょいちょい触れてたけどなんだか言ってなかったアレ


リール蚤の市で真っ先に買っちゃって大変なことになっちゃったアレ


f0180307_21490426.jpg

f0180307_21490516.jpg

f0180307_21490496.jpg


コレ。


コレの入荷です。


3点あります。まとめて。



f0180307_01483383.jpg



f0180307_01483287.jpg

f0180307_01490279.jpg

f0180307_01490419.jpg

f0180307_01490308.jpg

f0180307_01483287.jpg







f0180307_01500304.jpg

f0180307_01503404.jpg

f0180307_01503556.jpg

f0180307_01503462.jpg

f0180307_01500304.jpg






f0180307_01514879.jpg

f0180307_01512045.jpg

f0180307_01512004.jpg

f0180307_01512120.jpg

f0180307_01511938.jpg

f0180307_01514879.jpg





FRANCE middle1800s~early1900s antique glass dome・・・フランス、リールで見つけたガラスドームです。
小、大、もうちょっと大きい特大という感じで3つ見つけました。
おおよそ1800年代中期~1900年代初期のもの。
1914年まで作られていたという話もあります。
結婚式のお祝いの品として親、兄弟、親族などから新郎新婦へ贈る装飾品で、紙細工や金属細工、鏡やガラス、ロウソクといった非常に繊細な装飾品だったためそれを保護する為にあったガラスドーム。この装飾品をglobe de mariée/グローブドマリーと呼ぶんだそう。
装飾品として作られた贈り物から、実際に結婚式で使用したティアラやパンプス、ブーケなども入れていたそう。
また結婚式だけではなくお祝い事や、式典などでマリア像やキリスト像、そのほかにもその場面に合った贈り物に使われたガラスドーム。
アンティークとして確立してからは、剥製だったり、朽ちた人形だったり、あるいは動物や人骨だったり、少々理科的な要素を持つものが非常に似合うため、おどろおどろしい印象もあり、それが魅力の一部でもあるかと思いますが、本来はとても明るく、おめでたい物であります。
オーバルやスクエアタイプもありますが今回買い付けた品は全て真円の円柱状ドームのもの。
大切なものを入れて飾りながら保管してあげるもよし!それこそ結婚式のお祝いやおめでたい場面でのお祝いの飾りなど入れて贈ってあげるという本来の使い方もとっても素敵!お部屋ではドライフラワーやプリザーブドフラワーなど入れてテラリウムとして使うのもとてもいい。お店などでのディスプレイとしては、飲食店であればそのお店で使う料理道具だったり、靴屋さんなら靴磨きの道具だったり、とそのお店で使う道具や小物など古くなったものを入れてあげるととってもかわいいですし説得力があります。パン屋さんで乾いてカビないパンとかボコボコパンパンに入って飾られてたら超かわいい!!小さなものが整然と入れるのでなく雑然と入れてある姿もかっこよいんです。
そして、この物自体がおおよそ100年以上も昔のものであるので、そもそもこれが、これのみでも十分なオブジェ、飾りとなってくれます。カバーとして存在したガラスドームが、役目を果たしてもなお造形物として独立して存在できる力がある。これがアンティークの魅力の本質でもある!なんて考えてたらずいぶん長くなった説明ですねこれw

前にも書きましたが、以前買い付けたぶんが輸送中に破損し、唯一生き残り店頭に出したものはスタッフに事故で破壊されるというまあ最早トラウマとも言っていいくらい思い入れ、思い出のあるものでありました。その後もパリでは専門店などに多く見かけるのですが、あまりにも高く手が出せませんでしたが、今回リールにてようやく買える金額で話がついたので3つ購入しました。リールに到着して一番最初に買ったものになります。いきなり超ワレモノ買うとは・・・
単純に僕もガラスドームに憧れているということもありますが、ショーヤが割って壊したものを取り返すなんていう、ちょっと特別な意味ももって買う決断が出来たわけです。本当に梱包面倒臭かったですがw荷物が届いて開けて無事を確認するまでずっと恐かったしw
今回3点無事に日本に、アンダンテアンダンテに到着しました。
あとはお客様へ無事に届きますように。

1、特大のもの。ドーム縁に装飾を兼ねたベルベット素材のクッションがつきます。高級感がさらに増します。多少の傷などはありますがとても状態良いです。
全体高さ53
ドーム部分高さ48.5 直径21
ベース部分高さ5 直径25 cm
¥36720‐(税込)

2、大のもの。(つっても特大とあんま変わらないw) 全体的に状態は良いですがベースの一部にカケ箇所があります。ドーム使用に差し支えるものではありませんので、カケ箇所が後側になるように使ってもらうといいかと思います。
全体高さ51
ドーム部分高さ47 直径19
ベース部分高さ4.5 直径22 cm
¥32400‐(税込)

3、小のもの。ガラスの銀化が始まっており白く銀色状になってきています。アンティークガラスとしては銀化はとても魅力的ですが、ガラスドームとしては中が見えにくいです。おおよそ半分くらいが銀化しているのでこちらも後側にしてもらうといいかと思います。
全体高さ31
ドーム部分高さ27.5 直径12.5
ベース部分高さ4 直径15 cm
¥12960‐(税込)



f0180307_01523401.jpg

左より1、2、3、です。


あえて中になにも入れずに写真撮りました。イメージが付き過ぎないようにです。面倒くさいからじゃないです!!w


何を閉じ込めて楽しむか想像してください。


今日はもうこれだけで燃え尽きる予定だったのでこれだけ。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-10-19 01:57 | ANTIQUES | Comments(0)
f0180307_18361227.jpg


お久しぶりのヨーロッパ買い付け後記


再開です。


早速


2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記18


ドイツ篇1




f0180307_19120871.jpg


ドイツの田舎の深夜だと怖いホテル、朝になるととても心地よい法則です。


満車状態だったけど、やっぱり皆、朝早い。もう出かけてる。


この日は第一弾の発送手続きをするため郵便局に行き、あとはベルリンに行くだけなので、いつもよりさらにのんびりした気分の朝です。



f0180307_19102221.jpg


このホテルは料金が上がったとはいえ、朝食付きで、さらに一応4つ星ホテルでレストランもやってるので朝ごはんが結構いいです。


スクランブルエッグ、たまごサラダ、ゆで玉子、と玉子多めの朝食


ハムやサラミといった冷えて食べれる加工肉食品だけじゃなく


ソーセージ、ミートボール、ベーコンなど火にかける肉料理もあるのは朝から温かいもの食べれて嬉しいです。




f0180307_19102216.jpg


いえ違います!!

ほんとタマタマです!!

タマタマってそっちのタマタマのほうじゃなくて、タマタマのほうのタマタマ!!!

いやほんとにタマタマみたいな配置になったのはタマタマなんです!!!


んなわけあるかい!


すいません。どうせこの日は発送手続きと移動だけでなにも起こらないので、自分から起こしてしまったやつです。


いえ、自分のが起きてしまったんではありません。



と、言ってる合間にいつもの郵便局で午前中にこれまで出来上がった梱包済みのものを、ドイツの田舎の郵便局は2時間ほど昼休みを取るので、その間に残りを青空梱包し午後の営業再開と同時に再び発送手続き


かなりの箱数を持ってくるので、まず「え?あんた何個あるの?」っていう顔をされ、手続きが終わると二人そろって「おつかれー」な雰囲気になり、昼休み明けにまた数箱持ってくると「え?また来たの?まだあるの?」っていう顔をされる。定番化してきてるので、その表情を見るのも結構楽しいです。


梱包、発送第一弾を終えベルリンに向けて出発です。



f0180307_19370487.jpg


オスナブリュック郊外のブラムシェからベルリンまでおおよそ6時間のロングドライブになるので


スーパーに寄っておいてジュースやお菓子、ベルリンに到着した時には疲れて飯買いに行く、飯食いに行くのが面倒になりかねないので、買っておいちゃうつもりでスーパーへ


「む!!」と、足を止めたところ、それはネコのエサ売り場



f0180307_19370468.jpg


20セント!!(約26円)

安ぅ!!


NETTOだったかLIDLだったかALDIだったか忘れましたが


ドイツのスーパーは本当に安い!


f0180307_19370481.jpg


まあ普通っちゃ普通のもありますが


45セント(約60円)



そーなんですよね。


そーなんです。


f0180307_19591653.jpg


野良猫にお土産を買って帰ってあげるかどうかなんです。


まあ


まさかね。





f0180307_19370590.jpg

f0180307_19370631.jpg


まさか、突然こんなにネコのエサいじりだして買って帰らないわけがないですね。


このチョコバナナ味のチョコ、そーだこれ前にも買ったわ。失敗したんだったわ。中がバナナ味のゼリー状のものが入ってるんですが、たいして美味しくないんでした。また買っちゃったよ・・・





f0180307_19370603.jpg


これ普通にカルカンとシーバじゃん!!と、思いドイツっぽいのにしようかと思ったんですが、まあ日本にも流通しているメーカーので、普段から僕が黒にあげてるのでドイツで買ったカルカンとシーバということで。


カルカンのほうはマグロ、白身魚、鮭


シーバのほうは鶏肉、鶏胸肉、七面鳥


ってとこでしょうか。


鶏までは日本でもあるけど七面鳥があるなんて!!七面鳥はたいして美味しいもんだとは思いませんがw




f0180307_20120346.jpg


黒へのお土産も買ったし、心置きなくベルリンへ


6時間の爆走です!!


ドイツ爆走というと、ご存知の通りドイツの高速道路AUTO BAHN/アウトバーンがございます。


区間によっては法定速度が設けられていないので、スピード出したい放題。出せるもんだったら300キロ、500キロ、マッハ出したって法律的には問題ないっていう夢の道路


車乗る人なら一度は走ってみたいところではないでしょうか




f0180307_21064590.jpg

f0180307_21071466.jpg


本日の最高速度

180km/hちょい

またしても200km/h届かず

なぜなら、びびったから!


いや、200キロに達する前にちょっと上り坂になっちゃって伸ばしきれなかったみたいなとこもあるんですが、「上り坂になっちゃったから」を言い訳に出来ると、びびってアクセルから足どかした疑いがありますねw


200キロ出したからなんだ?という話なんですがw


フランスで話してても、「車でドイツまで行く」と相手に伝わると「deux cents kilomètres??/200キロで走るのか?」と


やっぱりどこの国でも200キロは大台なんですかねw


まあ、ドイツアウトバーンで180キロで走ってみると、230キロくらいは出てるなぁ~っていう車に抜かれることもあります。ありました。これは帰りのドイツ~フランスでのこと。



f0180307_21362396.jpg

f0180307_21362390.jpg


快調だったり豚小屋渋滞だったりですが


途中ベルリン郊外のホームセンターBAUHAUSへ寄って例のアレ用の段ボールin段ボールするための段ボールと緩衝材を追加で買って


ベルリンへ




f0180307_21362374.jpg


ベルリンに到着です。


テレビ塔のダサさがイケてます!!


ベルリンに来たー!って上がるような、落ち着くような!


すごいとかどーとかじゃなく、単純にすごく愛着のある大好きな建造物。





f0180307_21425986.jpg

f0180307_21425989.jpg

f0180307_21425924.jpg

f0180307_21430028.jpg


ということで、荷物をホテルに積み込んで、ちょっと散歩に出掛けて(明日以降の晩飯食うとこをちょっとチェック)、食事です。


結局散歩くらいは出ましたが、長時間の運転もあってそれなりに疲れてたので、ホテルでのんびりです。


ドイツのスーパーで買ったサラダが€1.49程度(約200円)と、ドイツスーパー価格に驚きながら、オランダで買った€3.99(約500円)のとまるで品質に違いがないことにも驚き


ドイツは衣食住の基礎が安いのがいいですね。最近だとホテル高くなってきてる、郵便高くなって来てるはありますが、それでもあれだけインフラ整備もされてて、GDPも高いのに物価が安いのはフランス、ベルギー、オランダが高いだけ??w


ここに来て車で移動する初日、パリのスーパーで買ったオイルサーディンをやっと食べるw




ということで、翌日のベルリンでの買い付けに備えてこの日はおやすみなさい。



では仕事です。


昨日ジャケットと一緒に紹介したかったパンツです。


メンズ ボトムス




f0180307_02130768.jpg

f0180307_02130641.jpg

f0180307_02130870.jpg

f0180307_02130506.jpg



"HERMES"cotton stripes slacks・・・HERMES/エルメスのコットン製ストライプスラックスです。
グレーベージュに白のストライプでグレーやベージュ、茶色などのニットに合わせたり、白シャツももちろんいいです。今の時期にとてもいいですね。
太すぎず、細すぎず、ゆるやかにテーパードしたベーシックなシルエット。
裾はダブル仕立て(ターンアップ)になっているので、ボリューム感のある革靴などにもいいです。
size FR50 (W81 L70cm)
¥14580‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02151336.jpg

f0180307_02151459.jpg

f0180307_02151517.jpg

f0180307_02151606.jpg

f0180307_02151236.jpg



"PRADA"nylon×elasthanne stripe slacks・・・PRADA/プラダのナイロン×エラスタン素材のスラックスです。
エラスタン、ヨーロッパブランドで使われる名前ですが、まあポリウレタンのことです。つまり伸縮性のある素材。
ナイロンとポリウレタンが一緒になるとこんなにもシワになりにくいのか!?と、スチームこそかけておりますが見ての通り全くと言っていいほどシワが無いです。
裾のデザインが特徴的でジョッパーパンツのような仕様になっておりますが、シルエットはゆるやかなテーパードでジョッパースのような極端なテーパードではありません。
すごくかっこいいです!!
size IT50 (W86 L67cm)
¥14580‐(税込)





f0180307_02164142.jpg

f0180307_02164208.jpg

f0180307_02164311.jpg

f0180307_02164024.jpg



"PRADA"cotton×polyurethane indigo slacks・・・こちらもPRADA/プラダのもの。コットン×ポリウレタン素材の薄手のインディゴスラックス、デニムトラウザーズ。
特にヴィンテージではデニムトラウザーは人気がありますが、個人的にプラダからこういうちょっと土臭さのあるものが出てるというのが意外性あっておもしろいです!
しかしながらそこはプラダ、シルエットがかなり細めで綺麗なシルエットにすることで土っぽさが見事に消されている印象です。つーかかなり細身です。
エナメル・パテント素材の革靴や、レペットのようなペタンコバレエシューズなどと合わせるのもかわいいですね。
size IT44 (W80 L66cm)
¥11880‐(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_02204942.jpg

f0180307_02205094.jpg

f0180307_02205196.jpg

f0180307_02204890.jpg



"A.P.C."denim 5P pants‐NEW STANDARD‐・・・APC/アーペーセーのニュースタンダードのデニム5Pパンツです。
スタンダードなシルエットで、最近のデニムの人気だとこのくらいのものがいいのかな?
APCのデニムはバックポケットのステッチもなければパッチもタブも無くシンプルなので、綺麗目な恰好でもデニム特有の野暮ったさが現れずに合わせやすいですね。
うっすらヒゲなんどアタリが出て来てますが、まだかなり色の残りもあるので、綺麗に紺色状態ではきたいかたにも、これからちょっと育ててみようかというかたにも良い状態です。
size30 (W80 L72cm)
¥7995‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02231588.jpg

f0180307_02231674.jpg

f0180307_02231729.jpg

f0180307_02231438.jpg



"A.P.C."denim 5P pants‐CUT OFF‐・・・こちらもAPC/アーペーセーのデニム5Pパンツ。
逆にこちらはかなりいい感じにアタリが出ていて雰囲気ありますね。アーペーセーのデニムを育ててる方が多いのも、こういう結果という感じで見てみるとわかりますねw
裾はカットオフされています。恐らく、昨今のカットオフ人気でやってみたんだろうと思うのですが、右と左とで長さがちょっと違って切られています。個人的にはそのガタガタ感がかわいい!と思ってそのままにしますが、気になるようでしたら合わせて切ってくださいねw
これいいな。デニムをもう5年くらいはいてない僕もそろそろと思うと、こういう感じのがいいなぁ~なんて思わせます。
size31 (W81 L右59左63cm)
¥6970‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02222986.jpg

f0180307_02223119.jpg

f0180307_02223224.jpg

f0180307_02223337.jpg



"A.P.C."corduroy 5P pants‐NEW?SAMPLE?‐・・・こちらもAPC/アーペーセーで、こちらはコーデュロイ5Pパンツになります。
プチスタンダードのもので、サンプルなのかキャリー品なのか、いずれにしても未使用の状態です。
保管中についた汚れ、劣化かよく見るとプツプツ点状の黒っぽい汚れもありますが、まっさらの新品ではないですしネップくらいの感覚でそんなに気にならないんじゃないかと思います。
サイズ大きめで裾上げもされていないのでかなりレングスは長め。思いっきりまくり上げるか、お好みで裾上げしてもらえるといいと思います。
これからの季節の絶対的定番、茶系のコーデュロイパンツ、APCのものなのでちょいとフレンチ気取りでネイビーのタートルネックやバスクシャツなど、ベレー帽も良く似合いそうですね!
size34 (W94L84cm) 全然34じゃねーじゃんwデカくね??w
¥10800‐(税込)




という感じです。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-10-18 02:26 | MEN'S | Comments(0)