ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2019年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

f0180307_12580088.jpg


平成最後のヨーロッパ買い付け後記19


パリ買い付けは続く




f0180307_16003158.jpg

f0180307_16003648.jpg


前日も訪れたアリーグル蚤の市へ


実は前日は疲れも出始めたか、ごっつり二度寝かましており実はちゃんと見れてなかった




ちょいと前日にお願いしていたものを持って来てくれたかどうか見に


まあ持って来てくれたっちゃ持って来てくれたけど、持って来てくれなかったっちゃ持って来てくれなかったようなもんくらい持って来てくれてましたw




f0180307_16161069.jpg

f0180307_16160509.jpg


二度寝して出遅れた前日はサクっとサンドイッチだけ食べて次に行きましたが


やっぱりここで朝飯兼昼飯しないとなんか調子狂う


ってことでアリーグル蚤の市のお隣のパン屋さんで大好物のキッシュとクロワッサンで朝飯兼昼食でし。





f0180307_16394499.jpg

f0180307_16394428.jpg

f0180307_16394509.jpg


アリーグル周辺まではかすかに撮ってたけど


こっからまた写真モードは完全に失われる仕事モードになりますw


それにしても日差しが眩しく暖かい。


20℃超でポカポカです。





f0180307_17020536.jpg

f0180307_17374157.jpg

f0180307_17374271.jpg

f0180307_20012290.jpg

f0180307_17374181.jpg

f0180307_20015019.jpg

f0180307_20015118.jpg



という感じで全然買い付けらしい写真が無いのですがw


レピュブリック広場で滑るスケーターをチラっと見てー


一度荷物をホテルに置きに戻ってー


ホテルのそばのいつも双子の姉妹のおばあちゃんに見えるオウチがかわいくてー


ちょっとアテにしていたアンティーク屋さん閉店しててー


IQOS買ったらHEETSっていうの渡されたから「海外だとHEETSって言うんだ!」なーんて思ってたら最近日本でも発売されているIQOSの新しいブランド??全然知らなかったー!!セブンイレブンとかに普通に売ってたのに全然見えてなかった


別になにも買うわけでは無いけど、お肉の焼く香り、果物の香り、チーズの香りとマルシェの中を通るのは気持ち良かったり




f0180307_20015006.jpg


買い付け品と、帰り道に買った段ボールを置きにホテルへ戻り


この日はまた外へ出て晩御飯





f0180307_21483146.jpg


やってきましたは


千葉が誇るこってりらーめん


NARITAKE PARIS(なりたけ パリ)へ





f0180307_22030372.jpg


さっき知り合ったYさん


古着屋回りをしていた時に、そのお店に居合わせたYさん


手に取ってるものがピンポイントすぎるくらい僕も見たいものを取ってらっしゃるので


「日本人だな!」


「同業者かな?」


と、意識してしまうと気まずくなっちゃうので、声掛けてみたところ


日本人、日本からではなくフランス在住、ある意味同業、今夜は家で晩御飯の用意はされていない、一緒に飯どう、和食かラーメンの気分


あれよあれよと


一緒になりたけパリへ行くことに




f0180307_22202498.jpg

f0180307_22202409.jpg



こってり醤油ラーメン(煮たまごトッピング)とライスをオーダーしたのですが


もりもりのチャーシューとギョーザがオマケで出て来てますねwww


理由はこの後に続きますが


パリに来て、このレベルのラーメンが食べられるっていうのは日本人には本当に嬉しいですよね!!


まあ実を言うとここ最近中性脂肪やばくてメタボと診断されてから


ラーメンあんまり食べないようにしているっていうのもあるんですが


それにしても僕の「なりたけ率」は


日本のなりたけよりフランスのNARITAKEほうが高くなってるwww


パリ買い付けで流した汗(塩分)を補填するのにちょうどいい塩っ気で最高!!




f0180307_22202529.jpg


パリでもやっパリ煮たまごは切って出てきます。


こうなると煮たまごに辿り着くまで(麵、具、全て食べ終わるまで)


いかに煮たまごに汁をかけないように食べるかになってきますよね!!!!


スープと共に黄身が少しでも溶けて流れちゃうことから守りますよね!!!!




f0180307_22272380.jpg


さてさてお会計ですが


ラーメン2杯 10ユーロ


はい、おかしいです。


僕もYさんも煮たまごはトッピングしている


僕もYさんもライスも頼んでる


僕もYさんもチャーシュー麺になってるし


僕もYさんもギョーザも出て来てる


お会計


ラーメン×2 10ユーロ


そもそもラーメン一杯5ユーロじゃないです


パリの物価じゃありえないwww


ありえないことがおこりえた


というのも



f0180307_22312612.jpg


当店のお客様でもあるIさんが


今年から


っていうか僕がパリ入りするこの月から


NARITAKE PARIS店長として単身赴任www


しかも!!


なんと僕等が訪れたこの日はIさんNARITAKE PARIS初出勤www


これ実はたまたま(男性の股の間にぶら下っているたまたまのことではない)なんですが


そもそもYさんと古着屋で出逢って意気投合がなければこの日はホテルで寂しい飯食いながら仕事進める予定でおりましたし


行くにしてもすっかりもう働いてるんだと思ってたいして確認もせずに普通に突撃っぽく行ったら


まさかの初日だったwww


あぶねーじゃん!!!!www


危うく居なかったかもしれなかったじゃん!!!


Iさん、爆発的なサービスまでしてもらっちゃってありがとうございました!!※爆発サービスについてはここに書いていいこと了承済み


逆に、逆に、次行くときに「安くしてもらえるから行ってるやつ」って思われるんじゃないかと、行きにくくなる安さなので次からはほんと、ほんと、普通に請求してください!!


それにしてもお会いできてよかった!!


めちゃめちゃ嬉しかったですよ!!


Yさんも、パリの古着屋で出逢い、ちょうどYさんの食べたいものに「らーめん」が入っていて、僕のお客様の初出勤を飾る感じで一緒に行ってもらえて


うーん


なんといいますか


シンプルに


「ご縁」


ってやつだったろうなこれは。


Iさん、今後とも僕のパリでの胃袋と塩分補給をよろしくお願いします!!


Yさん、また是非パリでご一緒しましょう!!


皆さまもパリご旅行の際に、日本のレベルのラーメンが恋しくなったら是非ともNARITAKE PARISへどうぞ


長ネギだけは日本の長ネギのように風味豊かで水々しい長ネギはフランスには存在しみたいで、ややドライ感ある長ネギもまたおもしろいですが


日本と変わらぬクオリティで上等ラーメンが食べれます。



f0180307_22505299.jpg


なんぞこれ???


自分で自分に腹立つーーーー!!!www





f0180307_22532585.jpg



オペラガルニエ界隈からポルトドオルレアンまで夜遅くまでバス一本で帰れるからこの辺好き!!!


というわけでパリ買い付け2日目でした。


全然買い付けらしいところ写真ないけど。





仕事です。




f0180307_00015600.png


エルメス、メンズシャツ、ボトムスです。


なかなか素晴らしいのが集まっています!





f0180307_02223818.jpg

f0180307_02223926.jpg

f0180307_02223959.jpg

f0180307_02223732.jpg

f0180307_02224088.jpg



"HERMES"cotton×silk stripes band collar pullover shirt・・・エルメスのコットン×シルク素材のストライププルオーバーシャツです。
襟はバンドカラーになっているプルオーバーシャツとなんとも現代的、トレンド感を感じれるデザインです。
シルク混紡によるためかやや透け感のある素材で、2019のレディースのトレンドドンズバのシースルーっぽく男性も着てみるとセクシーですね。(そんなに透けませんが)
女性の今年の春夏のトレンドドンズバでもあるので、大きめサイズに女性が着てもすっごくかわいい!!
白系のクロップドパンツやショートパンツにレザーサンダルでリゾート感出すスタイルで「エルメス」のとどめです!!
袖にはセリエデザインのカフスボタンがつくという。
エルメスのシルク素材のシャツですよ??ね~??w
大きめサイズなのでゆったりとエレガントに着てください。
size 43/17
¥21600-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_02244635.jpg

f0180307_02244701.jpg

f0180307_02244839.jpg

f0180307_02244977.jpg

f0180307_02244897.jpg



"HERMES"linen collarless shirt・・・エルメスのリネン100%素材のカラーレス/ノーカラーシャツです。
こちらもまた夏のリゾートスタイルには欠かせないリネン素材となっておりいかにも涼し気ですね。
リネンというとまあ夏の定番人気素材ですが、今年はユニク〇さんの力の入れ様からいかにリネン押しの夏なのか伺い知ることが出来ますね。
ということで今年の夏は特にリネンを着用する方が多くなる夏ではないかと予想がつきますが、そこで「ん?おれの?これ?ああ、エルメス!」ってお客様には言わせてあげたい!!
形、色的にもどこか中東っぽい異国情緒を感じることが出来るほどで、夏のリゾートスタイルはもちろんのこと、民族っぽいスタイルのコーディネートにもピッタリなんではないでしょうか?
袖にはセリエデザインのカフスボタンがつきますが、セリエデザインの中でもさらに人気の高いゴールドタイプ!!
高級感あふれてます。
size 40
¥21600-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02262935.jpg

f0180307_02263515.jpg

f0180307_02263687.jpg

f0180307_02263529.jpg

f0180307_02263764.jpg



"HERMES"linen×elastan shirt・・・エルメスのリネン×エラスタン素材のシャツです。
その混紡率のほとんどがリネン素材で、12%ほどエラスタン(ポリウレタン×コットン)が入っているため非常に伸縮性に富んでいて動きやすそうですね。
昨今ロングスリーブポロシャツなんかも「渋い!」とすごく人気があるためこれはちょっと通ずるところあるでしょうか??
まだまだ寒暖差ありますし、夏でも長袖のほうが都合いいという方(芸術的な腕の方など)、長袖をまくってる男らしさでシャツを考えている方などにもとてもおすすめ!!
ちょっとオジサンっぽい渋さが良い!!!
デカめ!
size XL
¥14905-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_02283090.jpg

f0180307_02283110.jpg

f0180307_02283270.jpg

f0180307_02283305.jpg

f0180307_02283218.jpg



"HERMES"regular collar white shirt・・・エルメスのシンプルな白シャツです。
ポケットの無いドレスライクなレギュラーカラーシャツ。
至極シンプルでプレーンなシャツだからこそその縫製の繊細さや美しさで違いが現れるんじゃないかと思います。
シャツを見て「美しいな・・・」っとウットリ出来るシャツはそう多くない。
こちらは、見れば見るほど綺麗でウットリしてきますよ。
剣ボロ部分にあるプリーツ、ギャザーの一つを見てもやっぱり美しい。
カフスボタンにはセリエデザインボタンがつき高級感があります。
size 40/15 3/4
¥17820-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_02410998.jpg

f0180307_02364805.jpg

f0180307_02364911.jpg

f0180307_02365043.jpg

f0180307_02364801.jpg

f0180307_02365186.jpg



"HERMES"indigo linen side line slacks・・・エルメスのリネン素材のスラックスです。
インディゴリネンの柔らかな風合いでのリラックス感が、サイドにはサテン生地のリボンが配されていてどこかタキシードパンツのような引き締まる感じとがあるため、ユルくなり過ぎず、決してリラックス着ではないところがめちゃめちゃかっこいいです!
※サイドラインについては前オーナーが後付けしている可能性あり
ヴィンテージでも人気の高いインディゴリネンが「エルメス」で見つかっちゃうってどーしましょ!ですよw
うーん、これは、ある意味スーパースペシャルって思いますがどうですよ??
ポロシャツ、白T、白シャツはおろかアロハシャツやチェックシャツなどの柄物もいいですね。子供っぽいTシャツはちょっとあれかも。もったいない。
白いポケット袋への色移りもほとんど感じれないので白いスニーカーやサンダルもいいですね。
真夏の海や山、森などで開催される結婚披露宴なんかの参加にもリゾート感と正装っぽさのあるサイドラインがよくはまってくれそうですね!デニムシャツに色のあるボウタイつけて。なんていうカジュアルだけど品の良い感じで。
これ、まじで、最高です!!
size 44(ウエスト83レングス75cm)
¥24840-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_02405719.jpg

f0180307_02405802.jpg

f0180307_02414593.jpg

f0180307_02414632.jpg

f0180307_02414587.jpg



"HERMES"cotton×poly×nylon×leather slacks・・・エルメスのコットン、ポリエステル、ナイロン混紡&ポケット部分にレザーの配されたなんとも色んな素材使ったスラックスです。
以前にもレザーパイピングのポケットがつくパンツは入荷がありましたが、今回は黒パンツに黒レザーというエロさ!!エルメスの黒パンツに黒レザーというエロさ!!二回言わせてもらいます!!
ポリとナイロンが混紡されているからか、とても滑らかな素材で光沢感があり、一目で「ただものではない!」っていう風格、オーラのようなものを感じます。
レザーパイピングのポケットなんて普通のブランドでは出来ない(えらく高くなっちゃうから)ですが、それほど贅沢なものでも購入してくれるお客さんがいるエルメスならではの贅沢といえます。
ただしあくまでもシンプル。どなたにも扱ってもらえるであろう黒のスラックスですね。
ややサイズ大きめですが、恰幅の良くなってきたくらいの年齢の方がお召しになるのが素敵なんではないかとも思います。
size 46(ウエスト91レングス75cm)
¥23760-(税込)




f0180307_02422162.jpg

f0180307_02422211.jpg

f0180307_02422366.jpg

f0180307_02422084.jpg

f0180307_02423139.jpg



"HERMES"cotton×poly stripe slacks・・・エルメスのストライプ柄のコットン×ポリエステル混紡のスラックスです。
黒にチャコールグレーのストライプが入り大人っぽいセクシーさをもちつつも、ストライプ柄がステッチっぽいストライプの入れ方で、どこかワークパンツのようなカジュアル感もある。
綺麗なうちは綺麗に、ちょっと使用感が重なってきたらワークテイストに。なんていう使い方で長く楽しめそうです。
シルエットは緩やかなテーパードで過剰感はなく、年齢など関係なくどなたにでも使ってもらえるというエルメスの懐の広さのようなものも感じれるのではないでしょうか?
素敵です!!
size 48(ウエスト78レングス76cm)
¥19980-(税込)





f0180307_02425391.jpg

f0180307_02425404.jpg

f0180307_02425552.jpg

f0180307_02425699.jpg

f0180307_02425225.jpg



"HERMES"wool×silk×nylon stripes slacks・・・エルメスのスーツ生地の織柄でストライプの入ったスラックスです。
色がちょっとわかりにくいですが、すごく暗いネイビー。
凹凸感のある織柄で光の屈折でストライプ柄が浮き出るような、そんな生地感。
ややレトロ感も感じるので、あえてダッドスニーカーやボリュームのあるハイテクスニーカーなどを合わせてファッションとして使ってみるのも良いかも。
ウール、シルク、ナイロン混紡のスーツ生地のストーンと落ちる質感がそれを可能にしてくれそうですね。
※裏地ところどころに汚れアリ
※裏地にバスティアンさんの名前入り
size 52(ウエスト85レングス73cm)
¥14580-(税込)THANKYOU SOLD




という感じです。


今回エルメス多いですよーーーー!!


お好きな方はいろんなの出てくるので楽しみにしておいてほしいです!!レディースもいっぱい出ますよ!!


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com



by anan-blog | 2019-05-31 02:49 | MEN'S | Comments(0)
f0180307_19002127.jpg


平成最後のヨーロッパ買い付け後記18


パリに到着し、晩御飯を食べてほろ酔い気分で気持ちよくホテルへ帰ります。



f0180307_19011655.jpg


Vavin/ヴァヴァン駅まで散歩しながら


そーいえばこのへんでは何度か食事もしたことあるけど、有名なカフェやレストランには一度も行ったことがない。


ピカソやモディリアーニ、ヘミングウェイなど画家や作家が通ったお店が多くあるモンパルナス、ヴァヴァン街


今度どっか行ってみようかなぁ


ホテルに帰って明日からの買い付けに備えて落ち着いてのんびりしたいです。


しかし、このホテルはなかなか落ち着かせてくれないホテルです。




f0180307_20001014.jpg


壁紙の圧力!!!


壁一面女性の顔


右下の枕のサイズと比較して想像してください。


最大限に引いた状態で写真撮ってもこれです。


子供だったら若干トラウマになりそうな圧力だわぁ




f0180307_20034728.jpg


wwwww


壁紙で遊ぶ用の鏡ありwwwww


なかなか落ち着きにくい壁紙の部屋でしたが、まあ、こんなのはすぐに気にならなくなります。


食事をして、気持ちよーく部屋に戻ってきたものを一気に落とすものは壁紙なんかではなくこちらです。




f0180307_20010817.jpg


これは、このまま放置してたらハウスキーピングになんか恥ずかしい!!


ベルギーからの移動で疲れてる&少々酔ってるところで、これのケアをするのは死ぬほど面倒臭かったですが




f0180307_20010864.jpg


がんばりました。


くそ面倒臭かった・・・


パリ到着したその日、ホテルの部屋にはもうすでに1つの塔が立ちました。





f0180307_20370322.jpg

f0180307_20370425.jpg


翌朝


パリ買い付けとしては実質初日


すでにアリーグルとその周辺を見て周り


さっそくですが休憩です。


パリではあんまり野良猫だか、飼い猫だかわかりませんが、いずれにしてもあんまりフラフラ歩いてる猫は見かけませんが、いきなり見れてラッキー




f0180307_20370387.jpg


この商店で飼ってるのかな??


なんのためらいもなく入っていくし、他のお客さんも全くなにも気にしないw


めちゃめちゃかわいいw





f0180307_20370342.jpg


朝昼兼用のサンドイッチ


前の晩、ムッシュEKの食べてたタルタルサーモンの影響か


サーモンのタルタルみたいなサンドイッチに惹かれる。




f0180307_21125404.jpg

f0180307_21125447.jpg

f0180307_21125421.jpg




お昼からはもうずーーーーーっと古着屋、アンティーク屋、ときどき新品屋さんも周っていて全くと言っていいほど写真撮ってない汗


もうそろそろこの日の仕事は終了ですwww


買い付け初日としてはまずまず順調な滑り出しでした☆




f0180307_21331170.jpg


この日の晩には友人宅でのディナーにお呼ばれしていたのでホテルに戻って荷物を置いたら友人宅へ!!




f0180307_21411784.jpg


お馴染みのPト&Aッコちゃんちへ


写真撮り忘れちゃったけどPクちゃん&Aンドレも




f0180307_21411395.jpg



ごちそう!!!


Aッコちゃんの作ってくれる料理はなんか不思議なもんで


お昼にキッシュを食べてたら、夜Aッコちゃんの作ってくれたキッシュが出てきたり


そろそろ米食いたいなーと思って和食屋とかに行って米食べたら、その翌日にそろそろ米でしょ?って米でなんか作ってくれてたり


この時も


前夜にムッシュEKと一緒に鴨肉を食べたら、ここでも鴨肉のお料理が出て来たwww


まあ、キッシュも鴨肉も米は当たり前っちゃ当たり前ですがどれも好きなお料理、食材なので、それ知ってる人が作ってくれるから


僕は好きなもの食べる一方で僕の好きなものを用意して作ってくれてるということ


だからかぶるwww


かぶってる!!って笑い話にしてるけど


好きなもの知ってくれてるからこそのこと


本当にありがとーーー!!


めちゃめちゃ美味しくて皆が話に夢中の間も一人でボリボリ食っちゃってました!!


Pクちゃんの焼いてきてくれたパン。パンドエピスもめちゃめちゃ美味しかった!!




f0180307_21411449.jpg


絶対に名前覚えれないんだけど、僕にとってはチーズの勉強会となってますw


ほんとチーズが好きな人はフランスに住むといいと思う。


「村の数だけチーズがある」っていうくらいチーズの種類があるようで、いや、そんなの覚えられるかいっ!!


名前は一つも覚えてない。


「これはカマンベールだべ!」って自信満々に思ったものもカマンベールじゃないしw


ただし全てめちゃめちゃ美味しい!!


ああ・・・チーズ食べたい!!




f0180307_21411642.jpg


JュモとJン


頭おかしくなりそうなくらいかわいくなってる!!


欧米人と亜細亜人のミックスって地球上で最もかわいいバランスなんじゃないのかな??ってほんといつも思わされる。


かわいさ危ない!!




f0180307_22183308.jpg



ごちそうさまでした!!


良い夜でした!!


良い夜もホテルに帰ったらその日の買い付け品のケアが待ってますwww






という感じでパリ2日目パリ買い付け初日でした。



仕事です。


狂ってきてますね。


完全に。


5月で猛暑日が出ちゃうなんて


5月、6月、7月、8月、9月、んでもって最近は10月も普通に暑いでしょ??


1年間のうち半分は暑い国になってますねこの国www


亜熱帯だわもう。


ということで、ちょっと予想よりも早めに夏物入れておかないとってことで持ってきたら今日明日からちょっと気温下がるっていう・・・


夏物、半袖シャツです。


今回半袖シャツは厳選して厳選して厳選した結果、全然数は買えなかったんですが、そのぶん厳選してるので、たぶん「こんなのいらねぇ」っていうのは一つもないんじゃないかと思いますよw


基本的にサイズ感は全てデカいです。


インナーになるであろうTシャツの袖はシャツの袖の中からなるべく出ないようなサイズ感のもので選んでおりますよ




f0180307_01201730.jpg

f0180307_01201829.jpg

f0180307_01201957.jpg



GERMANY vintage printed rayon shirt S/S・・・ドイツで見つけた「WOODPECHER」というブランドの黒い半袖レーヨンシャツです。
これは、地図かな??なんとなくですが、友達に「こう行ったら〇〇があるから、そこ行って、こっち行ったここね!」的なメモ書きしたような地図のような柄。
ラウンドした裾なのでパンツアウトでもパンツインでも。
かっこいいです!
size-(Lくらい)
¥7560-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01202076.jpg

f0180307_01202057.jpg

f0180307_01201682.jpg



NETHERLANDS vintage printed rayon shirt S/S・・・オランダで見つけた半袖レーヨンシャツです。
レーヨン素材のアロハシャツって言えるような柄かと思いますが、白黒柄のアロハシャツは本当に少ない!!
こちらもサイズ大きめでビッグシルエットのTシャツに羽織る感じで。裾はスクエアなので基本的にはパンツアウトで着るシャツですが、まあデカいので入れてもパンツからはみ出ちゃうということはないでしょうw
size-(XLくらい)
¥7560-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01233728.jpg

f0180307_01233844.jpg

f0180307_01233674.jpg



GERMANY vintage printed viscose shirt S/S・・・「KAMRO」というブランドのビスコース素材の半袖のアロハシャツです。
先程の白黒アロハが出てこない発言に続いて、黒ベースのアロハもまた(かっこいいのが)あんまり出てこない!
黒地にピンクの植物やオウムが描かれているのがすごく綺麗な柄でしょうこれー!
size-(XLくらい)
¥7560-(税込)





f0180307_01251461.jpg

f0180307_01251501.jpg

f0180307_01251355.jpg



NETHERLANDS vintage printed cotton shirt S/S・・・オランダで見つけたこれはコットン製かな?
黒ベースに大きな植物柄がプリントされた半袖シャツ。
夏っぽいけど、どこか晩夏っぽさもあるので秋口くらいまで使ってもらえそうな色味です。
タグが雑に切られちゃっていてその部分の破れがありますが、ヨーク部分なので着用時にはわからないですね。
サイズ感はやや小さめ、というか袖がちょっと短めで大きくても大きすぎないのがいいといった、甘いデザート食べてるのに甘すぎなくて美味しいって言う派のあなたへ!w
size-(Lくらい)
¥7560-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01285492.jpg

f0180307_01285534.jpg

f0180307_01285635.jpg



GERMANY"CANDA"black silk shirt・・・ドイツのカジュアルウエアブランド「CANDA(C&A)」の黒シルクシャツです。
ヨーロッパでしばしば見かけるシルク素材のもので、ちょっと変なことを言いますが「マットな光沢」っていうのがピッタリな表現。
艶が無いんだけど艶があるんです!!いやほんとに。
高級素材シルクではあるものの、水での洗濯が可能なシルク素材なので洗濯の度にクリーニングに出さなくてもご自宅で洗えるのがいいです。
レーヨンやヴィスコースともまた違ったシルクのテロテロハネハネ感がとても今トレンドのスタイルにはまると思いますよ!
size42(Lくらい)
¥7995-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01285669.jpg

f0180307_01285760.jpg

f0180307_01285469.jpg



GERMANY"CANDA"black silk shirt・・・こちらも同じくドイツのカジュアルブランド「CANDA(C&A)」の黒シルク素材のシャツです。
こちらはポケットが両胸についており先の黒シルクシャツよりももうちょっとワークシャツっぽい雰囲気もあります。
スラックス系だと先の、軍パンなどだとこっち。そんな感じで使い分けれるかもしれませんね。
うーん・・・絶対に使える!!
size43-44 XL
¥7995-(税込)THANKYOU SOLD




という感じです。


結構このへんのシャツはそれなりに数は見れるんですが、どーも個人的な趣味でしか選べなくて偏っちゃうし数も減っちゃうw


でも全部いいでしょ??


f0180307_01290038.jpg


ちなみに。


これ、4番目の黒に黄色のボタニカル柄のシャツはグッチの黒に金ビットのローファーやプリンスタウンに死ぬほど似合うと思います。ということでこれはすぐに売れなかったら俺、買う!!


明日はお天気があれですが、どうぞよろしくお願いします。




インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com





by anan-blog | 2019-05-29 01:34 | MEN'S | Comments(0)


平成最後のヨーロッパ買い付け後記17


f0180307_16355902.jpg


パリに到着し、ホテルにチェックインし、レンタカーを返却したら


もうすっかり夜になってしまっていたので、この日はパリでは仕事は無しで


やっと


やっと


ちゃんとした食事ですw




f0180307_16524017.jpg


レンタカーを返却したのがMontparnasse/モンパルナスだったので


そのままモンパルナスで食事できるところへ


Théâtre Montparnasse/テアトル モンパルナスの向かいにあるカフェ/ブラッスリ―へ




f0180307_18250013.jpg

f0180307_18250041.jpg

MonsieurEKと一緒に



f0180307_18403416.jpg


つーかムッシュEK


この日やたらド渋いなwww


ヒットマンEK!!



f0180307_18250164.jpg



お前はいつもこれだよな。って言われるかと思います。


entrée/アントレ(前菜)は


foir gras de maison/フォアグラドメゾン(自家製フォアグラ)


たまんねーーー!!


もう


ほんっと


まじたまんねーーーーーーー!!!!!




f0180307_18250244.jpg

f0180307_18250082.jpg

f0180307_18584350.jpg



plat/プラ(メインディッシュ)では


maglet de canard/マグレドカナール


鴨の胸肉を焼いたもので、めちゃめちゃ美味しい!!


それにしても子供用のグローブくらいあって、食いごたえ十分っすねw





f0180307_18403416.jpg

f0180307_18250192.jpg

f0180307_18250204.jpg



どういうわけかムッシュEKは


アントレではtartare de saumon/タルタルドソモン(鮭のタルタル)


プラではtartare de boeuf/タルタルドブフ(牛肉のタルタル)



まさかの前菜、メインともにタルタル攻めwwwww


どんだけタルタルが好きだというのか??(美味しいけど)




間違えました??



アゴ、怪我してました???





f0180307_18403416.jpg

f0180307_19492787.jpg


怒ってるくらいド渋めな表情してましたが


お料理が出て来てほころぶムッシュEK


ピストルは胸内ポケットへしまいます。




f0180307_19510644.jpg


今回のヨーロッパ買い付け10日目にして初の自分の写真。


オランダやドイツにいる間は気温3度とかそんな日もあっちゃいましたが、パリに着くころには完全に春になっていたのでテラス席で食事させてもらっていたんですがね、真っ暗になる9時過ぎくらいからグングン寒くなっちゃって




f0180307_20400845.jpg

f0180307_20401265.jpg


ここで中に移動させてもらいましたw


寒くてヤバかったwww




f0180307_20464519.jpg



ということで室内になりましていただくdessert/デセール(デザート)は


café gourmand/カフェグルマン(カフェとデザート盛り合わせ(グルマンっていうのは美食家、食いしん坊、大食漢の意味らしい))


一言でいうなら(っていうかそれぞれなんだったかいまいち覚えてないw)


めちゃめちゃ甘くて最高だったっていうのは覚えております!!!



f0180307_21134537.jpg


ムッシュEKは


irish gourmand/アイリッシュグルマンを


カフェにアイリッシュウィスキーの入った、カクテル付きのですね。


カフェはカフェで締めなのに、そのタイミングでまだ酒飲む感覚は俺にはわからん!!


ちなみに、今回なぜかお料理名までフランス語表記で書いているのにはわけがございます。


ただ単に僕が覚えたいから。


見たり、読んだり、言ったりするよりも、キーボードだろうがなんだろうが書いたほうが覚えるから。



f0180307_17430309.jpg

f0180307_17472160.jpg


ということでパリ初日の夜、お食事させてもらったのは


BACKSTAGE/バックステージというお店。


テアトルモンパルナスに隣接しているためその劇場「舞台裏」「楽屋」っていうコンセプトで名付けているようですね。


正直言ってミーハーかつ、仕事とはいえ旅行者という立場の私としては


BACKSTAGE/バックステージという名に「そこ英語かよ!」ってちょっと思っちゃいますが


まあわかりやすいのかも。


店員さんがすごくいい人だった。


注文取る時、配膳してくれる時も明るく気持ちよかった。


ムッシュEKのジャケットのボタンがブチっとすっ飛んでいっちゃったときもテーブルや椅子どかしてまで一生懸命探してくれたし


なぜか領収証を「金額だけのやつが必要?詳細が無い方が都合いい?」と、聞いてくれたようで


いったいどういうことだろう??


何人でいたっていうのがわかっちゃうような領収証だったりすると困る立場の人がいるのかな??


デートとかで口説いてる女性にしても男性にしても二人っていうお客さんだとちょっとした気遣いかな??


全然デートじゃないし、ムッシュEKと俺、多分そういう風には見えないと思うんだけどwww


そのへんも含めて、気遣いのあるいいお店だった。




f0180307_21261221.jpg

f0180307_21261290.jpg


演劇って言葉わからなくても楽しめるかなぁ


一回くらいフランス、パリで舞台っていうものを見てみたい。


ニューヨークとかだと結構ブロードウェイでミュージカルとか見に行ってる人いるっぽいんだけど、ミュージカルだとまだ見れるのかなぁ??


まあ、見れるは見れるんですよね。言葉はわからなくても。




f0180307_21392052.jpg

f0180307_21393062.jpg



オランダにいる間にスティーブンセガールの映画見まくってるから!!w





では


仕事です。


レアなキャラクター物


さんざんレアだから!レアだから!って言い続けてたのにまた出てきちゃったもの!





f0180307_01043795.jpg

f0180307_01043850.jpg

f0180307_01043919.jpg

f0180307_01043869.jpg

f0180307_01043701.jpg

f0180307_01044076.jpg



FRANCE 70s vintage"TWIGGY"mannequin head(ORIGINAL)・・・フランスで70年代頃に帽子屋さんやウィッグ屋さん向けに販促グッズとして作られた「ツィギー」マネキンヘッド(ヘッドマネキン)です。
オリジナルは本国フランスでももちろんですが、日本、諸外国に多くのコレクターを持つ、完全なコレクターズアイテムですね。
もう何度かこれ言っちゃってるなかで大変恐縮ですが、滅多に出ません!!出ましたけど!!ここのところ一回の買い付けごとに出て来てるんですけど。
いやでもほんとフランス行って探せば買えるってもんじゃないんですw
パリの街中で見かるといえば、いつも寄る古着屋さんにいつもある分のみ。当然それは毎回「売り物?」と聞いては「売り物じゃないです」と、このやりとりをするのみw
恐らく普通に考えて「コレクターが手放す」「ディスプレイに使っていたお店が潰れる」とかくらいなければ市場に出てこないもので、オリジナルは非常に見つかりにくい!(レプリカですらすでに見つからない)
前回は3点同時に入荷させることが出来ましたが、今回はさすがに1ツィギーちゃん。
しかし!!イヤリングが黒!!黒が好きな方(俺!)にはこの部分だけでも黒っていうだけで「黒!」って思えていいんじゃないでしょうか??
イヤリング部分の塗装ハゲや凹凸の凸部分の塗装の薄れ、汚れなどはありますが、大きなダメージ等はありません。
ツィギーちゃんのヘッドマネキンに憧れていた方、お店のディスプレイ等で使いたいという方、プレゼントなんかにもとてもいいですね!
前回入荷分の3点もあっという間に売り切れてしまい、ちょっと「自分用」にと思っていたものを確保できなかったこともあるので、これいいなぁ~
¥32400-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01115171.jpg

f0180307_01115219.jpg

f0180307_01115352.jpg

f0180307_01115372.jpg

f0180307_01115669.jpg

f0180307_01115728.jpg



GERMANY 60s~70s vintage kid's face printed hangers"SABINE、KLEINER MUCK、TOM"・・・子供の顔が描かれたプラスチック製のハンガーです。
フランスで見つけたものですが、これはドイツのもの。ドイツでの特許取得を意味する「ges.gesch(Gesetzlich Geschutzt)」が記されています。またSAMINEちゃんとTOMくんにはMADE IN W.GERMANYの文字もあるので旧西ドイツ製のものだとわかりますね。なぜかKLEINER MUCKくんのには西ドイツの表記はない。
女の子のSABINEちゃん。サビーネちゃんと読むみたい。フランス名でもこの名はあるようでその場合サビーヌちゃん。
男の子のKLEINER MUCKくん。クライナームックくん。アラビックの子かなぁ
男の子のこれはもう何人でも、なんなら日本人でもある名前ですがTOM/トムくん。
当店もOPENしたてのころにドイツだったかな??でこのシリーズの他の子を見つけたことがありましたが、実に11年ぶり?10年ぶり?の再会です!!
いや、これもたまーに古着屋さんなんかでディスプレイに使われているのを見かけるんですが、やっぱり売り物じゃないんですよね。商品として10年ぶりくらいに見つけれた物!!
世界的にコレクターがいるアイテムでもあるので、もしかしたら探されている方もいらっしゃるかも?
1個ずつの販売ですが、なんと、一気に3個も揃いますよ!!
1p ¥5940-(税込)




という感じです。


ちょっと入荷数は少な目になっちゃいましたが、キャラクターものでした。


どうぞ来週もよろしくお願いいたします。




インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2019-05-27 01:15 | ANTIQUES | Comments(0)
f0180307_18280724.jpg



平成最後のヨーロッパ買い付け後記16


いよいよパリ入りとなるこの日


再アムステルダムに続き、再アントワープと再ブリュッセルを周ってパリへ向かいます。




f0180307_18422201.jpg

f0180307_18544718.jpg

f0180307_18544307.jpg

f0180307_18544724.jpg


当初の予定では今頃観光に立ち寄ったストラスブールで朝を迎えている予定でしたが


パリへの戻りの観光をやめて仕事することにして、ベルリンからパリへ戻りながらアムステルダムそしてアントワープ、ブリュッセルと見ているのですが


ストラスブールで観光して昼過ぎにストラスブール出たらレンタカーの返却はパリで17時くらいかなぁ~なんて返却予定にしちゃってたのでさっさとパリに向かわないといけないのでだいぶマキマキでしたが


DRIES VAN NOTENの前でだけはなんかとても優雅な気分で一休憩


つってもドリスでお買い物してる時間はないので写真撮りながら一服するだけですが


わずか1時間いるかいないかでしたが、再アントワープではめちゃめちゃ買えましたね。大量!大漁!


速攻でブリュッセルへ移動です。





f0180307_19215204.jpg




マジウンコゴミクソ豚小屋渋滞!!



ブリュッセルの日中はほんと車だと便秘ウンコ


歩いても2分くらいの距離を車だと15分かかるって、天変地異ですよもはや。


いやまじでここウンコだったなーーーーー


一週間くらい便秘でウンコ出てない人の腸内で硬化したウンコレベルにギュウギュウ!!


思い出しただけでもムカついてきたなんか!!!




f0180307_19215416.jpg

f0180307_19215319.jpg


とにかく車を停めたらとにかく歩く買う歩く買う歩く買う


再ブリュッセルで見る予定だったところは1軒だけちょっと離れているので車で行くか、歩いていっちゃうか、迷いましたが


ブリュッセルもなかなかの駐車場難民になる街なので、歩いていくことにしましたが


これが失敗・・・


失敗というか成功というか失敗というか


その一軒だけ離れている、再ブリュッセルでの買い付け先としては最後となるところだったんですが


再アントワープほどの量ではないにしても、それに次ぐくらいの大量!大漁!


しくじったーーー!!でもいっぱい買えたーーー!!


いっぱい買えたーーー!!でもしくじったーーー!!


と、思いながらくっそ重くなった商品を手に持って30分近く歩くハメに・・・


馬鹿か??


俺は馬鹿なのか??


なんのための車だよ馬鹿!!


これを楽にするための車だろうが馬鹿!!


筋肉痛って運動が終わった後に訪れるものだと思うんだけど


運動中にすでに筋肉痛、始まる・・・





f0180307_23270464.jpg



ベルリンーアムステルダムの間でいつものドイツの郵便局から荷発送しておいて良かった・・・


一回じゃないにしてもこれを運び込むのはきつかった・・・


今思えば、わざわざ30分近くも持ち歩かないで、そこに車でピックアップに行けばよかったじゃないか!!


そんなんだったら駐車場もへったくれもなかったろ


馬鹿かーーー!!!俺!!!


それではパリへ!!



f0180307_20185648.jpg

f0180307_20185516.jpg


マジドブウンコゴミヘドロ豚小屋渋滞!!!


パリの洗礼ともいえる豚小屋渋滞も


なんかこの日は特に超渋滞


パリの渋滞が本気出したら首都高小菅、箱崎、浜崎橋、板橋あたりの渋滞すら赤ちゃんだから!!


※いやさすがに日本のG.W.渋滞とかの30km渋滞とかのほうが狂ってるけどwww


パリが本気でパリから車を追い出そうとしてるのにちょっと納得・・・





f0180307_21595794.jpg

f0180307_22021456.jpg



ちと、運転中だったし、セーヌ川を渡る時に「あ!」と慌てて撮ったので、かなーり撮り損じた感ありますが


セーヌ川とエッフェル塔


パリにいる間には、まあ当然ちょいちょい見るセーヌ川とエッフェル塔ですが


パリに到着してすぐにパリ出てベルギー、オランダ、ドイツを渡り歩いて、パリに戻ってきて、自分の運転している車の窓からセーヌ川越しにエッフェル塔を見る


なんと贅沢!!


なんと贅沢はパリに今自分で、自分の力で来ているという実感か!!


普段はパリを出る時に車借りて出て行っちゃうので見えない景色なんですが、そーですね、これまでに4回くらい自分の運転でエッフェル塔見てるかなぁ


ボサっとカーナビに任せてたらコンコルド広場のロータリーやバスチーユのロータリーに突っ込まされて焦ったけど


僕はいつもの場所でいつものホテルに泊まるようになっちゃってますので、ホテルの窓からは向かいのアパートしか景色がありませんが


ご旅行でホテルとるならエッフェル塔ビューのあるホテルはそーとー毎朝嬉しそうですね。


もうかれこれ20数回目くらい?(真剣に数えないともうわかりません)のパリですが


いまだに


「またパリに来れた!!」って実感させてもらえる景色があるのはありがたいです。


これは正直アムステルダムでもアントワープでも大好きなベルリンでも、ここまでは感じないんですよね。


やっぱりパリの景色だからこそですかね。


※「やっぱりパリ」ダジャレの思わぬ事故。「タイに行きたい」的な。




f0180307_22000154.jpg


先程のセーヌ川とエッフェル塔がパリへの興奮の景色ならば


ここパリのはずれ、ポルトドオルレアンの景色は落ち着きの景色。


若干、「帰ってきた」くらいに思える景色に育って来てます。


しかし「パリ素敵ですね!」って全然感じられないようなパリっぽさそんなにない景色だよなーここはw


それが落ち着くんですがねw


ホテルに到着です。


すでに車のなかに爆量になっていた買い付け品を部屋におろしてレンタカー返却へ


17時返却予定が20時を過ぎておった




f0180307_22000138.jpg


返却予定を4時間過ぎていることには一切触れられず


さすがフランス


そんなのどーでもいい


リフエルがされているかどうか、ぶつけてないかどうかだけ確認しておしまいです。




今回のパリ~ベルギー~オランダ~ドイツ~オランダ~ベルギー~パリの総走行距離


f0180307_22334059.jpg

f0180307_22000138.jpg


2830km


二度ほど5000kmくらい走ったことがあるから、全然なんか物足りません。むしろ走らなかった方。観光でちょこちょこしなかったからか。


ただ、新車も新車だった、たったの8kmしか走行していない新車を1週間ちょいでもう3000km近く走った車になって返すのがちょっとだけ気まずかった。


次の人は走り出し2838kmで、前に使った人たったの1人なのに、新車も新車という気分では使えないですねw


1週間ちょいずーーーーーっと新車の、新車でしかかげない香りで超気持ちよかったです!!


また、新車でおねがいしやす!!





という感じです。


ようやく折り返し地点という感じですかねw


では


仕事です。




今日は一種類!



f0180307_02400085.jpg

f0180307_02400215.jpg

f0180307_02400182.jpg




f0180307_02211832.jpg

f0180307_02211923.jpg

f0180307_02212097.jpg

f0180307_02212066.jpg

f0180307_02211731.jpg

f0180307_02212285.jpg

f0180307_02212119.jpg

f0180307_02212756.jpg


THANKYOU SOLD




f0180307_02273048.jpg

f0180307_02274082.jpg

f0180307_02274085.jpg

f0180307_02274508.jpg

f0180307_02273943.jpg

f0180307_02274689.jpg

f0180307_02274420.jpg





f0180307_02341509.jpg

f0180307_02341619.jpg

f0180307_02341792.jpg

f0180307_02341780.jpg

f0180307_02341811.jpg

f0180307_02341594.jpg

f0180307_02343066.jpg

3THANKYOU SOLD




f0180307_02374706.jpg

f0180307_02374826.jpg

f0180307_02374867.jpg

f0180307_02374925.jpg

f0180307_02375008.jpg

f0180307_02374615.jpg

f0180307_02375434.jpg






FRANCE 50s~80s vintage ink blue cotton work overall/salopette(DEAD STOCK)・・・フランスのインクブルーのワークウエアのデッドストックが今回大量に見つかっておりますが、ジャケットやパンツに比べてさらに数の少ないオーバーオール/サロペットも今回はデッドストックで見つかっております。
インクブルーのワークでも、こちらはフランス軍あるいはフランス国有企業またフランス行政機関等に支給されていた60年代~80年代頃の物となります。
コットンツイルのものですが、これからの気温で使ってもらうこと考えると春夏はコットンツイルという感じがよいでしょう。
サイズはバラバラですが、一本を除いてかなりゆったりめではけるサイズのものが集まっています。
オーバーオールは腰回りパンパンで着るよりもゆったりと腰の部分に両腕が入っちゃうくらいがかわいい!38~40インチ(ウエスト100cm~110cm前後)くらいをオススメしています。ピエロなんかのイメージでちょっと丸っこいシルエットが作れるくらいがかわいいんじゃないでしょうか?
オーバーオール/サロペットは昨年ごろから特に女性からだと思いますが、またグググっと人気出て来ていて多くのブランドからリリースされていますね。フランスのヴィンテージワークで探されていた方もとても多いんじゃないでしょうか??
フランスでもなかなか出て来てくれるものではないんですが、今回はデッドストックで4本。お早めにどうぞ!

1、50年代~60年代頃 スタンプは解読不能ですが「PARIS」の文字が見えるのでパリにある行政機関、軍機関のいずれかに支給されていたものかと思われます。胸ポケットのフラップはV字。ヒップポケット脇にトンカチやハサミなど工具をぶら下げるループ付き
size108 76 (ウエスト108cmレングス76cm)
¥21600-(税込)THANKYOU SOLD

2、70年代頃 フランス軍の名作F2ジャケットなどで見たことある方も多いかも、フランス北西部フレールのWAREIN FLERS社により製造。支給先は不明胸ポケットフラップは四角になります。バネ内蔵のバックル。
size104 76 (ウエスト104cmレングス76cm)
¥16740-(税込)THANKYOU SOLD

3、70年代頃 2と同じくWAREIN FRERS社による製造で当時のフランス国立電気通信研究センター(CNET)に支給されていたものとわかります。CNETの一部は現在フランスOrengeのFRANCE TELECOMになっています。胸ポケットフラップは四角。バネ内蔵バックル。
size100 76 (ウエスト100cmレングス76cm)
¥16740-(税込)THANKYOU SOLD

4、80年代頃 H.ROQUETTE ET FILS社により製造。胸ポケットフラップは四角。バネ式バックル。サイズがこちらは小さめなので女性にも大変おすすめです!!といってもウエストが88cmあるので、普通のズボンで考えたらかなり大き目なんですがねw
size88 80 (ウエスト88cmレングス80cm)
¥14580-(税込)THANKYOU SOLD



という感じです。


サロペットはそんなに数出てこないので、ジャケット、パンツと所有している方にも是非持っておいてもらいたいです!


色の抜けたものもかわいいですが、デッドストックならではのインクブルーらしいインクブルー、本当に綺麗な色ですよ!


どうぞ明日からの土日とよろしくお願いいたします。




インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com








by anan-blog | 2019-05-25 02:42 | MEN'S | Comments(0)
f0180307_16235664.jpg


ここのところ連休もらっていたり、ヨーロッパ以外の話しちゃってたのでなんか久しぶり


こちらです


平成最後のヨーロッパ買い付け後記15


ベルリン買い付けを終え、パリに戻りながら再びオランダ、ベルギーと見ながら戻ります。


アムスへ



f0180307_16315511.jpg


ベルリンからアムステルダムまでの途中で泊ったこちら


行きではユトレヒトからベルリンに向かう途中に泊まってるいつものホテル


田舎の4つ星ホテル


朝食が立派です。


つーか取り過ぎです。


ホテルをチェックアウトして、これまた行きの時にも利用している郵便局から荷発送手続き


ほんと行きと戻りと同じとこで同じことしてる感じw




f0180307_16315586.jpg


朝飯食ったばっかりであれなんですが、スーパー寄ってオヤツを買っておきます。



f0180307_16473931.jpg


クロワッサン安っし!!!


ドイツのスーパーはほんとに安しー





f0180307_17223986.jpg

f0180307_17224095.jpg

f0180307_17224075.jpg

f0180307_17225040.jpg

f0180307_17225147.jpg



今回2度目のアムステルダムということで


アムスに戻る理由になったところでの仕事が済んだら時間の許す限りアムスを見て周りました。


1度目に見たところはもうスルーしていつも見ないところを見て周りましたが、特にこれといった当たりは無いものの、パラパラと集まったかなぁ


夕方6時で店という店が閉まるので自動的にこの日の仕事は終了~


ベルギーへの移動がありますが、まだちょっと時間あるのでちょっとだけ散歩




f0180307_17225163.jpg

f0180307_18203563.jpg

f0180307_18202930.jpg


うーん


ここのところ数回は一日でアムステルダム→ユトレヒトってやる日のアムステルダムしか過ごしていなかったためか


いつもなんか忙しないアムステルダムという感じでしたが


特に何を見るつもりでもなくフラフラ散歩するのとても気持ちがいい街ですね~


僕がここにいる理由がそうさせるわけですが


忙しい街、重い街、脚が棒になる街・・・と、少々いいイメージが薄れてきちゃってましたが


やっぱり良かった


結局どこにいってもその時の自分の状態次第で景色なんて変わるもんですねw


もうどうせやることないんだからさっさと移動すりゃいいものを、思わず時間いっぱいまでのんびりしちゃいました。


駐車場代のことすっかり忘れて。




f0180307_20493687.jpg

f0180307_20493779.jpg

f0180307_20493694.jpg



アムステルダムのスケートシーンに欠かせないスケートショップ、ブランド、ディストロビューターのPOP TRADING COMPANYがついに?ちゃんとお店を出しましたね。


過去に2度?期間限定でショップをやっていましたが、いよいよちゃんとお店になりました。


営業時間内に行きたいなぁと思っていましたが、仕事熱心だったので仕事出来る時間中は仕事やってたため


営業時間終わってからになりましたが一応見に行ってみました。


いやスタッフやお客さんのスケーターとかたむろっててまだやってるかも??なんて行ってみたんですが、さすがに帰ってますね。


ちなみにこちらのPOP TRADING COMPANYのショップがある場所




f0180307_20493716.jpg


思いっきりRED LIGHT DISTRICTにあります。


「飾り窓」「売春宿」ですね。




f0180307_00535371.jpg


まあ、昼間っからやってるっちゃやってますが、夜はこんな感じ


あ、言っておきますがこの写真は引っ張ってきたやつで僕が撮ったもんじゃないですからね!!!


撮れちゃったら行っちゃってたことになるので言っておきますが行ってませんからね。


いや、POPがあるところがここなんだから行ったと言えば行ったんですがw行ったけど、入ってない!!!


言えば言うほどだめなやつだわこれ。蟻地獄自分で作って自分で入っちゃったやつだわ・・・って入ったって紛らわしいな!入ってないですからね!




f0180307_00561083.jpg


夏季で明るいからよかったですが


これ冬季はこの時間(18時過ぎ)は真っ暗くなってるので真っ暗だとさっきの写真状態になっているので


POP目当てでここにいたとしても


人はPOP目当てでここにいるやつとは思ってくれない


飾り窓を堂々と見れないでちょうどいいところにあったスケボー屋覗いているふりして誤魔化してるやつに思われそう。


いい買い物が出来てニコニコこの辺歩いても、ランジェリー姿の女の子見てニヤニヤしてるやつか、あるいは飾り窓でナニし終えてホクホクしちゃって出て来たやつだと思われるところですねこれは。


パリのピガールみたいなノリでやってるのかもしれませんが、ピガールよりもこっちのほうがちょっと生生しいかも。


いや、そんなに生生しいところでもないですけどね。観光で来てる人が9割、ドガチは1割


POPでのお買い物は明るいうちにどうぞ!!




f0180307_21384000.jpg

f0180307_21385656.jpg

f0180307_21390321.jpg

f0180307_21390063.jpg




ではベルギーへ!!


のんびりしてるつもりでしたが、結構のんびりしちゃって


一回もトイレ休憩も無いままブリュッセルまで3時間、爆走です。




f0180307_21392474.jpg


ブリュッセル郊外に無事到着


もうさすがにこういう晩飯は飽きました!!


食うのも飽きるけど


ここでこんな特に魅力のない晩飯見せられる皆様も飽きてると思います


すいませんが、この晩でこういうのは最後っす!!w


飽きてきたところで秘密兵器のアンチョビです!!


パスタに、サラダに乗っけて食べますが、気が付いたらパスタもサラダもアンチョビそのものも


全てアンチョビの味、香りになって飽きるわ!!!



という感じです。



仕事です。



レディース シューズ




f0180307_00432540.jpg

f0180307_00432630.jpg

f0180307_00432769.jpg

f0180307_00432862.jpg

f0180307_00432857.jpg



FRANCE"J.M.WESTON"leather loafers・・・J.M.WESTON/J.M.ウェストンのレザーローファーです。
こちらは旧ロゴのものになりますが、180とはまた違ったモデルのようで、現行には存在しないモデルのようですね。
180シグネチャーローファーに比べてもうちょっとシュっとしており女性らしいシルエットという印象を受けます。
状態も非常に良くローファーを探されていた方にはとてもおすすめ!
size4D(23.0cm前後)
¥29700-(税込)





f0180307_00370242.jpg

f0180307_00370195.jpg

f0180307_00370776.jpg

f0180307_00370830.jpg

f0180307_00370714.jpg

f0180307_00370633.jpg



FRANCE"CHANEL"ballerina pumps・・・CHANEL/シャネルのバレリーナ、バレエパンプスです。
黒のカーフ素材にトゥ部分がエナメル素材に切り替えられていて、トゥ部分にはココマークのステッチが入ります。
こちら買った時には気付かなかったのですが、同じ色、同じサイズでもひょっとしたら右と左でもともと違うやつが入れ替わっちゃってるかもしれません・・・
ソアウトソールのサイズ表示の仕方が違ったり、紐の太さも若干違う、トゥ部分も微妙に大きさ違うかな??
気付かずですいませんが、履いている時にはまず気付く方はいらっしゃらないだろうと思いますし、ダメージ扱いにさせてもらうので、これもまあまあヨーロッパ古着買い付けあるあるだと思って優しく見てやってくださいw
※左足ヒールカップ部分補修アリ
size36(22.5cm前後)
¥8640-(税込)




f0180307_00402605.jpg

f0180307_00402738.jpg

f0180307_00402700.jpg

f0180307_00402801.jpg

f0180307_00402925.jpg





ITALY"GUCCI"suede bit pumps・・・GUCCI/グッチのホースビット飾りのついたスエード素材のパンプスです。
スクエアトゥであったり、ヒールがあったりとで少々レトロな感じもありますが、現行にはあんまりないクラシカルな雰囲気でフレアパンツやワイドパンツなどに合わせてもらうとすごくかっこよさそうですね!
サイズが大きく24.5cm~25.0cm程度かと思いますが、状態はとても良くサイズの合う方にはちょっと変わった形として是非使ってほしいです。
size7(24.5~25.0cm程度)
¥9720-(税込)





f0180307_00325853.jpg

f0180307_00325955.jpg

f0180307_00330097.jpg

f0180307_00330009.jpg

f0180307_00325837.jpg



FRANCE"LAURA VITA"leather moccasins・・・LAURA VITA/ローラヴィータという靴、鞄ブランドのモカシンシューズです。
VIVIANE/ヴィヴィアン(ヴィヴィアンヌ)というモデルのようでアッパーにレザーでの花飾りがついていてすごくかわいいです。
これくらいパンチがあると「お花」っていう感じをテーマにガーリーなコーディネート作ってもいいですし、Tシャツにジーパンみたいなシンプルな格好でも女性らしい雰囲気で使ってもらえそうです。
ほぼ未使用と思われるくらいに状態良いです。
size38(24.0cm前後)
¥8640-(税込)




という感じ。ちょっと数少なめになっちゃいました。


つーかJMウェストンがやったら高いみたいな見え方になっちゃったwいや、ウェストンがこの状態で3万切るなんて安いですよw


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。





インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2019-05-24 00:45 | LADY'S | Comments(0)
f0180307_17034725.jpg


昨日に続けてタタミカケるために今日はこちら


先日のお休みで


ようやく


見に行ってこれました。


「まだ見てなかったのかよー!」って言われそうですが


つーか、言われてましたが。


いやむしろ「まだやってんのかよ!!」ですかね??w


それこそ千葉でやってくれればすぐにでもきっと行けたのに


猫ちゃん、引越し、確定申告、11周年、スタッフ卒業、スタッフ入学、買い付け準備、買い付け・・・


まじで全然行けなかった、忙しい自慢みたいで恐縮だけど、ほんとに死ぬほど忙しかった!!


ヨーロッパから戻って買い付け後のバタバタに一段落できたので


やっと


やっと


やっと行けました!!




f0180307_17042554.jpg


We Margiela


映画の内容についてはネタバレもありますし詳しくは触れませんがちょっとだけ感想というか思ったことを


※つーかネタバレあります!!注意!!




まずさっそく総合的な感想を言ってしまうと


とてもおもしろく、そしてとても悲しくなった


です。


アクション映画などに抱く興奮とはまた別の


自分が大好きなものの謎めいた部分が解き明かされる真相への喜びと悲しみのダブルの興奮!!


そしておもしろさということでは意外性でしょうか


マルタンマルジェラの生み出す服、ショー、プロダクトはあまりにも衝撃的で、審美観、価値観すらそれにより植え付けられたといえますし、マルタンマルジェラ本人はメディアに一切姿を見せなかったり、映画のタイトルにもなっていますが一人称を「私」ではなく「私達」(一人称複数)と言ったり、ブランドタグにブランドネームが描かれなかったりなどそのミステリアスな部分からどこか神格化することもしばしばありました。


例えば服でおもしろさを見出せば「マルジェラらしい」


そのおもしろさがあるからこそ生まれる、おもしろくないもの、これにすら「あえてマルジェラらしい」


みたいなわけわかんないとこもありますが


もはや、おもしろいものもおもしろくないものも神格化させちゃってるから基本的に肯定しちゃう。受け入れちゃう。もはやマルタンマルジェラっていう宗教団体の一員になってましたよw


クリエイティブ=創造


創造=神


ということでは、ある意味神みたいなとこ確かにあると言えるかもしれないんですが。


おもしろいものも、おもしろくないものも、ほぼすべてのプロダクトにおいて勝手に意図があるものだと思い、またその勝手に思い生まれた意図に納得して購入したり。その意図があろうがなかろうが。です。


僕の中にあった「現象」ともいえるものが確信になり、同時にその確信が崩壊した映画でもありました。


いえ、ここは決して悪い意味での崩壊はしていませんよ。その崩壊こそが最も僕がおもしろく感じた部分。


先程も言いましたが服に取り付けられるブランドタグはマルタンマルジェラの名前が無い、数字の羅列だけ(通称カレンダータグ)というものですが、ブランド設立当初は全くなにも書かれていない真っ白なタグはアンチモードの象徴的な要素!くらいに勝手に思ってたわけですが


マルジェラ本人は名前を入れたがっていたとかw


顔は隠すだの、「私達」を一人称にしたりしてるわりには名前は入れたかったんだ。


本人は名前を入れたがっていたけど、名前を入れないことを提案されてそうなったとのことw


名前入れたかったんですね。かわいい


しかもその名前を入れたかった理由!!




「僕の名前が書かれてなかったら、母親が悲しむ」


え??親孝行??


普通にウケたわwww


マルタンマルジェラというブランドを知って初めて購入した17年くらい前からずっと続くくっそ長いフリだったわwww




またマルタンマルジェラで受けた衝撃には、製作スタッフや販売スタッフが白いアトリエコートを着ているというのもあると思いますが、こちらも勝手に「白衣ということで、科学者という立ち位置なんではないか」「ファッション業界にメス!的な医者という立ち位置なんではないか」なんて、学者みたいに見える白いコートへの思いがそれなりにありましたが




「白は映える色だから」


え??シンプルオブザベスト??


普通にウケたわwww


マルタンマルジェラというブランドを知って初めて購入した約17年前くらい前から続くくっそ長いフリだったわwww




って、さっきからこれ結構ネタバレしてるだろ!!


※一番上に一部ネタバレありって書いとこ


ということでこんくらいにしておきたいので、ここらでまとめさせてもらいますと


序盤から中盤には真相がわかって面白くまた、やっぱりマルタンマルジェラすげえな!!って興奮する部分、時には笑っちゃうくらいのこともありますが


終盤にかけて、一気に落とされた感じでした。最後の最後はほんと悲しかった。


上げて上げて落として落とす!!くらい


でもその悲しくなることも


「母親が悲しむから名前入れたい」といったこともそうですが


作品の創造性から起こる神格化とはうらはらに


結構人間味溢れる人なんだなぁとマルタンマルジェラを身近に感じれる気がした映画


まる


です。


身近に感じれることが良いのか悪いのかが人それぞれになるでしょうけど


見る方でまだ見てない方はほとんどいないと思いますが、もしこれでマルタンマルジェラにさらに興味が湧きましたら


どうぞ後程紹介される品々もよろしくご検討くださいとw





f0180307_17042582.jpg


まあ映画館なんでね、作品の写真は撮れるはずもないんですが


奇しくも上映会場が「6」であったことに


「お!なんと!6じゃん!」なんて思いましたが


0、1、3、4、6、8、10、11、12、13、14、22ってブランドがあるので、まあだいたい当たるでしょって感じもしますねw


本当はマルジェラの映画についてはサラっとしてヨーロッパ買い付け後記もやる予定でしたが、思った通り思っていたよりも書いちゃった。遅くなったのでヨーロッパ買い付け後記はお休み。





そうそう


f0180307_20210715.jpg



先日のお休みでは、実はこちらアレキサンダーマックイーンの映画も見に行ってました。


引退の方法が全く異なるとはいえ、マルタンマルジェラに共通するような部分も多いデザイナーでありましたが


やはりこの映画も最後にはとても悲しくなった。


しかもこっちはもはや泣きました。


悲しくて。


まあ、この映画のことはまた今度にしますが、まだご覧いただいてない方いらっしゃいましたら、こちらも是非






では、仕事です。


まさかの


f0180307_20341507.jpg

f0180307_21212451.jpg


2日連ちゃん


MAISON MARTIN MARGIELAとMAISON MARGIELA


一回での入荷としては過去最高量になるかしら??


量が多いので紹介文はちょっとかんたんめで




f0180307_01190222.jpg

f0180307_01190214.jpg

f0180307_01190399.jpg

f0180307_01190445.jpg

f0180307_01190450.jpg

f0180307_01190180.jpg



"MAISON MARGIELA 10"white shirt・・・メゾンマルジェラのメンズコレクションライン10の白シャツです。
シャツとしてはパターンの取り方が独特で、これはなんだろう、袖ぐりのあたりに切り替えの入ったデザインで、スタジャンなんかではこういうパターン取り見ることもありますかねぇ。
また背側にもマウンテンパーカーなんかに見る通気口っぽいディティールがあります(こちらは実際には開いてませんので通気はありません)
ただの白シャツじゃない白シャツがいい!という方におすすめです。
サイズ小さめ38
size38
¥14365-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_01205865.jpg

f0180307_01205810.jpg

f0180307_01205992.jpg

f0180307_01205744.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA 14"white button down shirt・・・メゾンマルタンマルジェラ、メンズワードローブライン14の白ボタンダウンシャツです。
ボタンダウンと聞いて、写真を見て「ん?」と思った方、正解です!
ボタンダウンはボタンダウンでも、なんと比翼仕立て?になったボタンダウン。見た目にはレギュラーカラーになりますがしっかり襟を固定できるというもの。
さっきの話でいうならマルジェラらしいちょっとした仕様といえますかね。
これも小さめⅠサイズ
sizeⅠ
¥14365-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01223593.jpg

f0180307_01223558.jpg

f0180307_01223495.jpg

f0180307_01223613.jpg



"MAISON MARGIELA 10"olive shirt・・・メゾンマルジェラ、メンズコレクションライン10のオリーブカラーのシャツです。
昨今注目のミリタリーカラーのようなオリーブグリーンで、それこそM47などのミリタリーパンツに合わせても、決してミリタリーミリタリーせず、洗練された印象でミリタリーセットアップっぽい着方が楽しめそう。
白系のショートパンツなどとの合わせも大人っぽくてよさそうですね!
size46
¥14365-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01243958.jpg

f0180307_01243907.jpg

f0180307_01243823.jpg

f0180307_01244051.jpg



"MAISON MARGIELA 10"ramie×cotton long sleeve pocket tee shirt・・・メゾンマルジェラ、メンズコレクションライン10のラミー(苧麻)×コットンのポケットロンTです。
ラミー(苧麻)はリネン(亜麻)ともまたちょっと違った繊維で、リネンに比べるともうちょっと光沢感がある印象ですかね。おおよそリネンとは大きな違いはありませんので、これからの時期に涼しくすごすのにはとてもいい素材。
先程のシャツ同様にオリーブグリーンがいいですね。ミリタリールックにもいいですし、綺麗目な感じをミリタリーのカットソーで崩す感覚で使ってもらうのにもいい!
size44
¥11880-(税込)





f0180307_01263979.jpg

f0180307_01264018.jpg

f0180307_01264135.jpg

f0180307_01264199.jpg

f0180307_01264275.jpg

f0180307_01263933.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA 14"long sleeve pocket tee shirt・・・メゾンマルタンマルジェラ、メンズワードローブライン14のポケットロンTです。
こちらは素材はコットン製。
何の変哲もない・・・と見えそうですが、実は非常に面白い袖になっており、前身頃はセットインスリーブ(肩と腕の付け根部分で縫い合わされている袖)、後身頃はラグランスリーブになっているというもの。
「わざわざ」というもんですが、世の中に5万・・・5億・・・5兆とあるポケットロンTで、見たことのない作りのポケットロンTを探すのはもはや至難の業ですが、見たことないでしょこんな袖ー!!☆
全体的にやや色褪せあり
size-(46程度)
¥10800-(税込)





f0180307_01282035.jpg

f0180307_01282154.jpg

f0180307_01282275.jpg

f0180307_01282162.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA 14"long sleeve border pocket tee shirt・・・メゾンマルタンマルジェラ、メンズワードローブライン14のボーダー柄のポケット付きロンTです。
うーん、ちょっとずつマルジェラブランドらしい変わったところを探してみてもこれといってない。シンプルなデイリーに使えるボーダーロンTも、後から見た際に四つ留めシグネチャーステッチがあるだけで、まあもう普通ではない。と思いますがw
特に変わったことはいらない。デイリーに使える。でも〇〇とか〇〇は嫌だ!という方に!
size46
¥10800-(税込)





f0180307_01295549.jpg

f0180307_01295647.jpg

f0180307_01295723.jpg

f0180307_01295580.jpg



"MAISON MARGIELA 14"cotton×linen slacks・・・メゾンマルタンマルジェラ、メンズワードローブライン14のコットン×リネン素材のスラックス。
いいですね、リネン混のスラックスが出ちゃいましたよ!今はもちろん夏も使えるスラックス。リネン混とはいえリネンリネンしていないので、カジュアル、リゾート感出過ぎていないためちょっとカチっとしたい時、ビジネスなんかでも使えそうです。
シルエットはやや細め、綺麗なテーパード。股上は浅めで大人っぽいスラックスです。
裾が未処理でロックかかった状態のままなので、ほとんど履いてなかったんだろうと思えるくらい状態は良いかと思います。
色は黒。リネン混紡で涼しい。状態いい(裾はなんとかしないとけないかも)。持っとかない理由が逆に見当たりませんが?w
ということで、ちょっと売れないようだったらこれは僕がいきますから!!
size48(ウエスト86cm)
¥17820-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01334980.jpg

f0180307_01334921.jpg

f0180307_01335078.jpg

f0180307_01335105.jpg

f0180307_01335198.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA 10"sweat jogger pants・・・メゾンマルタンマルジェラ、メンズコレクションライン10のスウェットパンツ、ジョガーパンツです。
わりと近年になってからスウェットパンツを多くリリースするようになったと思いますが、初めて見るっていう方もいらっしゃるかも。
特筆すべき点は前身頃側のポケットのジッパーですね。
このジッパーはなにかを思い起こさせるのではないでしょうか??
そうですね。マルタンマルジェラのアイテムのなかでも最も象徴的なアイテムの一つ、通称「ハの字ライダース」のライダースジャケットに見るカタカナの「ハ」あるいは漢字の8の「八」のような下に向かって末広がりに配された長ーいジッパーを思い起こします。いえ、ハの字になっているというわけでもないんですが、長さとか、ダブルジッパーの使い方とか、だいたいハの字ライダースと同じ感じです。
これ気に入る方多いんじゃないかなぁ~
size48(ウエスト76~88cm程度)
¥17820-(税込)





f0180307_01350742.jpg

f0180307_01350889.jpg

f0180307_01350995.jpg

f0180307_01350930.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA 10"cotton check slacks・・・メゾンマルタンマルジェラ、メンズコレクションライン10のチェック柄のスラックスです。
見たことのない恐らくオリジナルのチェック柄のパンツ。チェックのパンツって結構派手な印象になるものが多いのですが、こちらは色味もあってかとても落ち着いた印象で穿けるチェックパンツという感じですね。
ポケット口がハンドステッチ、あるいはハンドステッチ風のステッチ処理がされていてヴィンテージ感も感じさせてくれますね。
色褪せ、愛用感がかなりありますがそれもまたヴィンテージっぽくということで雰囲気良いかと思います。
size48(ウエスト82cm程度)
¥9720-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01384270.jpg

f0180307_01384357.jpg

f0180307_01384488.jpg

f0180307_01384239.jpg

f0180307_01384549.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA 22"leather sneakers-GERMAN TRAINER-・・・メゾンマルタンマルジェラ、レディース・メンズ、シューズライン22のスニーカー「ジャーマントレーナー」です。
西ドイツ軍で使用していたジャーマントレーナーをサンプリングしたものですが、現在のジャーマントレーナー人気はマルジェラがレプリカでジャーマントレーナーをリリースしたからと言っても過言ではないですね。(ディオールやグッチ、サンローランなんかもやっておりますが)
昨今ではかなりバリエーションに富んだというべきか、もなんでもかんでもありだな、っていうくらいマルジェラのジャーマントレーナーもいろんなのが出て来ていますが、こちらはかなりシンプルでオリジナルのジャーマントレーナーに近い印象を受けるジャーマントレーナー。ジャーマントレーナージャーマントレーナー言い過ぎておかしくなってきたわw
※インソールにダメージがあり、オリジナルではないインソールが入っております。
size41(26.0cm前後)
¥18900-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01410245.jpg

f0180307_01410385.jpg

f0180307_01410454.jpg

f0180307_01410129.jpg

f0180307_01410401.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA 22"leather sneakers-GERMAN TRAINER-・・・メゾンマルタンマルジェラ、レディース・メンズ、シューズライン22のスニーカー「ジャーマントレーナー、ベルクロ」です。
え?これもジャーマントレーナーなの?と思われるかと思いますが、西ドイツ軍で60年代~80年代ごろまで使用していたパイロットシューズがモチーフになっており、オリジナルはハイカットですが、マルジェラブランドによってローカット仕様になっています。
※最近はリプロでもベルクロバージョンが追って出て来てますね。
オリジナルのハイカットはラフシモンズや、アンデゥムルメステール、リックオウエンスなんかのそれにも少なからず影響してるんじゃないかなぁ?って思うくらいかっこいいですよ。僕はドイツでも見たことありませんが!!w
ソールに減りこそ多少なりあるものの、アッパーは大変状態良く綺麗目にもビシっと使ってもらえるかと思います。
最近ではマルジェラのジャーマントレーナーでもベルクロ型はあんまり見かけないかと思うので、マルジェラが好きとかに関わらずちょっと珍しいスニーカー探されていた方にもオススメしたいです。
size43(28.0cm前後)
¥19980-(税込)THANKYOU SOLD




という感じです。


もうちょっと紹介したいものもあったんですが、ちょっと数多すぎて疲れましたw指がw


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。





インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com



by anan-blog | 2019-05-23 01:43 | MEN'S | Comments(0)


f0180307_20033075.jpg


ちょいと溜まっちゃった西千葉ネタ


平成最後のヨーロッパ買い付け後記はお休みさせてもらって


そちらを


そのヨーロッパ買い付けから戻った翌日は、届いている荷物の整理を予定しておりましたが


荷物が一個も届いていないという事故ともいえる状況であったため計らずとも一日お休みになってしまったので




f0180307_20175712.jpg

f0180307_20323737.jpg

f0180307_20323474.jpg

f0180307_20323471.jpg


先日19日まで上野、国立西洋美術館にて開催されていたコルビジェ(コルビュジエ)展へ


コルビジェ=建築家って思って見に行くとちょっと物足りなさはあったものの、その建築のルーツになる部分にちょっと触れられた気がして良かったです。


でも今日は西千葉の事がメインなのでコルビジェ展のことはこのくらいにしちゃいますが(コルビジェにまつわる物の入荷の際にはまたちょっとこの話引っ張り出すかもしれませんがw)


コルビジェ展を見た後は



f0180307_20045672.jpg

f0180307_20050142.jpg

f0180307_20050061.jpg


上野で食事はせずに千葉に帰ってきて


まあなんというかヨーロッパ19日間、その間特にパリでは美味しい物も食べてきていますがやっぱりそれは他所での味


帰って来ると落ち着くのが食べたくなるもんです。






f0180307_21440574.jpg


そんでもってG.W.中のこと


珍しく


thymons+sutariのランチ営業




f0180307_21413145.jpg

f0180307_21413271.jpg

f0180307_21413250.jpg

f0180307_21413030.jpg

f0180307_21413326.jpg

f0180307_22074970.jpg



普段とはちょっと異なりsutariHルちゃんが作るカレーでのランチ営業


Hルちゃんのカレー、その話を聞いたときは「ジャガイモゴロゴロ男のキャンプカレー」みたいなのが出てくるんだと思ってたんですが、


インド風えびクリームカレーにはバターで炒めたエビとシシトウ、そしてジャスミンライス!!ジャスミンライスだと!?


欧風牛すじカレーのほうは素揚げした茄子とズッキーニとヤングコーン、ターメリックで!!


って、思っていたものよりも全然お料理だった!!


めちゃめちゃ美味しかった。


デザートの杏仁豆腐も、未だかつて「杏仁豆腐」でこんなに綺麗にかわいく盛り付けられているものを見るのは初めてかも



f0180307_22092224.jpg


開店前に窓のパッキン?の処理とか窓拭きとかして「俺の窓」くらい行っちゃったのが災いとなり


「ちょっと窓汚れてきてるんだよねー」とか言われるようになってきた


当初は「冗談でしょ??」と思っていたものの、わりと会う度に言われるので、若干冗談じゃないのかも??と思うようになってきて


この日も「窓汚れてきちゃってない?」とか言い出すもんですから


窓、拭きましたよ


「俺の窓」だから!!!!




f0180307_22151001.jpg

f0180307_22145975.jpg


んでもってまたまたチモンズスタリで恐縮なんですが


つーか買い付けから戻ってこの日まで外食はチモンズスタリばっかりになってた


いや、ペドロも行こうと思ったんだけど、この日はお休みだったのよねたしか


北海道から、というかこのタイミングはメキシコからって言ったほうがいいかな。メキシコから帰ってきてたHi-CORAZONのH-ちゃんと、妻と




f0180307_22145786.jpg

f0180307_22145890.jpg

f0180307_22240751.jpg

f0180307_22240803.jpg


楽しい夜でした。


メキシコが意外と物価高いっていうのがおもろかったw


お土産でもらった、どー見ても100円くらいで買えんだろ?っていうチョコが500円くらいっていうので「高っか!!」ってなったのウケたねwww


美味しかったけどね





f0180307_22262584.jpg


3連ちゃんで、しつこいほどにチモンズスタリばかりになってましたが先日ようやくwinestand Pedro




3人予定が急遽1人来れなくなったからとはいえ、Hイロくんと2人で遊ぶのは初




f0180307_22262575.jpg

f0180307_22262658.jpg

f0180307_22262684.jpg


この日僕は甥っ子の誕生日会に行った後だったので、すでにお腹パンパンであんまり食べれなかったけど


鉄板・・・いや、そんなもんじゃないな、むしろ「鋼板」牛モツ煮込み


鋼板って言っちゃったけど、トロトロ溶け出すギリギリくらいの煮込み具合な感じでめちゃめちゃ美味しいです。


ペドロ行ってメニューにあった時、っていうかあるかどうか聞いてください。是非どうぞ。


まあこの日は、3人から2人になったのは残念でもあったけど、ある意味丁度良かったっちゃ丁度良かったかな


Hイロくんには僕がヨーロッパにいる間に、日本でちと面倒なおつかいを頼んじゃっていたので、そのお礼も出来た感じで丁度よかった。


韓国への社員旅行のお土産もありがとねーーーーー


また行きましょう!!




f0180307_22411666.jpg

f0180307_22411728.jpg

f0180307_22394043.jpg

f0180307_22411549.jpg



いや、これはまた別の日なんですがw


ペドロへ


タルタル美味い!!


タルタルステーキとローストポークサラダ、


頼んでみたらなんとなくちょっと同じような感じだったねw


「同じような」といえば、今回のペドロでは恐ろしい「同じような」が


それは今度のお相手も関係があるのですが



f0180307_22411538.jpg


今回のお相手は千葉の美容院AmiLi のYーマ君と


んでもってこの写真、ペドロと3人でなにかって




f0180307_22411588.jpg

f0180307_22411538.jpg

f0180307_22411588.jpg


これは、ウザい!!www


右からY-マくんの、ペドロの、んで僕の


3人ともマルタンマルジェラの財布、これはウザいwww


これはさすがにキツイwww


Yーマ君とペドロのは同じレザー使ったもので形違い


Yーマ君と僕のはシーズンが違うのかな、レザーは違うけど形は同じ


すげえ同じようだけど、微妙に皆違うところがさらにウザイわw


ここまで来たらドンかぶりすりゃあいいのに、ちょっとずつ違う、同じもの買うのに「〇〇のとはちょっと変えよう」っていう意識があったようで全く同じじゃないところが気持ちが悪いw




f0180307_22551830.jpg

f0180307_22551984.jpg



そーいえばY-マ君が「西千葉初上陸っす」というので、せっかくなのでチモンズスタリへも


KイさんのとこのTネちゃまがお出迎え


死ぬほどかわいいな!!!!




f0180307_22551884.jpg

f0180307_23083535.jpg


そろそろ「それいつも食ってるんですか?」と言われそうなのがありますが




f0180307_23130761.jpg


たまたま(タマキンのことじゃない)、Y-マくんのお客さんもチモンズスタリにいたり


Kイさんも、Tネちゃまも、営業締めてきたペドロも、もっともっといわゆるいつもの人達もいたんですが


いきなりY-マくんあのホーム感じでよかったね


もう受け入れられた感あったでしょ。まあまあ当たりの日だったと思うよー


また行きましょう!




f0180307_23342795.jpg


次の日社員研修とかいう食い倒れツアーで早朝の飛行機だっていうのに遅くまですいません。ありがとう。




さて、最後にここでも



f0180307_23372547.jpg

f0180307_23372842.jpg



うっぜ!!w



「これはうざいなぁー」とか言いつつ、ちょっと嬉しくもあったり


でもやっぱり「これはうざいなぁー」と心から思ってるところもあったり


これはうざいと思っているところでペドロからトドメの一言





「FミさんもAツシもいたらやばかったっすね」



まだ2人いるのかよーーー!!


まじうぜーーー!!!www




千葉、西千葉、うざめです。


すでにうざいところで、さらにうざくなりましょうか?w


結構ブログの商品紹介の前振りと、商品紹介を統一させたがりだったりするんですが、では商品紹介です。


仕事です。


これ、想像してました??




f0180307_23473566.jpg

f0180307_23473800.jpg






f0180307_03015723.jpg




f0180307_03015721.jpg

f0180307_03015892.jpg

f0180307_03015911.jpg

f0180307_03015608.jpg

f0180307_03040201.jpg

f0180307_03040262.jpg

f0180307_03015954.jpg




f0180307_03043417.jpg

f0180307_03043346.jpg

f0180307_03043584.jpg

f0180307_03043711.jpg

f0180307_03043627.jpg

f0180307_03043526.jpg




f0180307_03050969.jpg

f0180307_03050832.jpg

f0180307_03051379.jpg

f0180307_03051539.jpg

f0180307_03051461.jpg






"MAISON MARTIN MARGIELA11""MAISON MARGIELA11"leather wallets・・・メゾンマルタンマルジェラとメゾンマルジェラのアクセサリーライン11のレザーウォレット、お財布です。
まさかあの話から、これが出てくるとは想像したでしょうか?w
左から
1、メゾンマルタンマルジェラのお財布。これ以前に同じシリーズのを扱ったことがありますが、ポケットのそれぞれにDriving license、Photos、Bills、Tickets、Credit cards、Sim card、Memory cards、Documentsとインデックスの印字があります。お札入れ部分にはForeign money、Currencyと外貨、通貨まで出てきちゃって若干ムリクリ感あるのがかわいいですねw
色んな形してたり、写真入れ的なのもあるのでポケットの数がずいぶんいっぱいですが、小銭入れらしい小銭入れはありません。コインケースなど別で使うようになるかなぁと思いますが、すごくかわいいです!!
本で言うところの「背」にあたる部分にシグネチャーステッチの一本入るタイプで、靴なんかと同じ感じですね。四ツ糸のシグネチャーステッチがちょっと恥ずかしいという方にはいいかも!
札入れ×2
ポケット×11(小さい部分も含んでいます)
¥14960‐(税込)THANKYOU SOLD

2、現行にもあるタイプですが、こちらもメゾンマルタンマルジェラ時代のもの。こちらも本でいうところの「背」にシグネチャーステッチが一本入るもの。
カードのポケットがとにかく多い!!カードが16、サイドのポケットも含めれば18ポケットになりますね。
僕が今使っているタイプのものと、こちらのタイプのもので実は迷って僕は今使っているタイプのものを選んだのですが、カード類がいっぱいあるという方にはすごくおすすめです!
もともとの色が明るいものなので、多少の汚れや傷は見えますが「使ってたらー」の範疇で見てもらえるんじゃないかと思います。
ちなみに現行だとこの形は約70000円
小銭入れ×1
札入れ×2
ポケット18
¥14960‐(税込)THANKYOU SOLD

3、こちらはメゾンマルジェラにブランド名が変更されてからのもの。これたぶん珍しい形で、おそらくこのシーズン一回とかしか出てないんじゃないのかしら?ずーとマルジェラの財布を気にしてみていたわけではありませんが、自分で買う時はどんな形がいいかすごく色々見たんですが、これはわからなかった。少なくとも今シーズンの現行では展開の無い形になります。
二つ折りの長財布で裏地が小銭入れ部分とカードポケット部分のみで、全体的?札入れ部分?の裏地が無いためか、薄いレザーをつかっているためか、中身のない状態でも「薄い」ということがよくわかります。
あんまりポテっとなるの好きじゃないという方にいいかも。
こちらはメゾンマルジェラになってからのものなので、4つ留めのシグネチャーステッチのつくデザインになります。
先程散々「うざ!」って言っちゃいましたが、どうぞその「うざ!」に加わっていただきたいと思いますよw
小銭入れ×1
札入れ×2
カードポケット×7
¥17820‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_03122566.jpg

f0180307_03123229.jpg

f0180307_03122627.jpg

f0180307_03122738.jpg

f0180307_03122864.jpg

f0180307_03123414.jpg

f0180307_03123311.jpg

f0180307_03123433.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA 11"leather shoulder bag/hand bag・・・メゾンマルタンマルジェラ、アクセサリーライン11のショルダーバッグ、ハンドバッグです。
手で持ってもいられるし、肩にかけることも出来るハンドルがつきます。
全体的に汚れや色褪せなどかなり愛用感は出てしまっておりますが、いわゆる「使い込んだ」「味」というくらいの域に達してきているので、最新のものでファッションギンギンという感じではなくヴィンテージだったり男臭い感じだったりで持ってもらうのもいいかと思います。
非常にマルタンマルジェラブランドらしい要素といえる特性があり、写真で見てもわかるかと思いますが、中心から半分半分でレザー表面の質感が異なるというもの。
一方はカーフ素材そのままという感じで、もう一方はクロコダイル型押しがされたレザーになっています。
またハンドルの付け根のデザインがあっちとこっちで違ったり、縫製方法もあっちとこっちで縫って裏返す縫製方法とパイピング処理とであっちとこっちで異なる「2コ1」になったデザインといえます。
肩に掛けた場合前から見てるとカーフのバッグなのに、後から見たらクロコのバッグに見えるといったようなギミック
四つ留めのシグネチャーステッチがつきます。カバン本体の色味とステッチが汚れでくすんで若干同化してますがw
僕が購入したころはせいぜい10万ちょっとくらいで買えるイメージでしたが、いよいよ今ではレザーバッグも20万じゃ買えなくなってきたマルジェラのレザーバッグ(物価が上昇している以上は当たり前っちゃ当たり前ですが)、あんまり出てこないのでお好きな方は是非に。ボロボロに使ってほしいです。
¥34560‐(税込)





f0180307_03081695.jpg

f0180307_03081096.jpg

f0180307_03081115.jpg

f0180307_03081068.jpg

f0180307_03081293.jpg

f0180307_03081254.jpg

f0180307_03081760.jpg

f0180307_03081677.jpg




"MAISON MARTIN MARGIELA8"shades/sun glasses・・・メゾンマルタンマルジェラのアイウエアライン8のサングラスです。
現在ではマルタンマルジェラのアイウエアはMYKITA/マイキータが製造していますが、こちらはイギリスにおいて道具としての眼鏡に、ファッションとしての眼鏡という概念を生ませたCUTLER AND GROSSが製造していたときのものです。
メゾンマルタンマルジェラ、アイウエアライン8が設けられたファーストコレクションモデルのうちの一つです。モデルで言うとMMM04になります。
見ての通りフレームとレンズでサイズが合っていないような作りで、やはりマルタンマルジェラブランドらしい普通っぽくなさが感じれます。(サングラスとしての本来の用途は薄まる気がしますがw)
僕もマルジェラのサングラスを購入していますが僕のはセカンドコレクションのMMM06のもの。僕が買ったときはファーストコレクションとセカンドコレクションが一緒になって販売してましたが、実はこれと迷って06のにしてるんですよねw
いや、サングラスってあんまり僕つかわないので、そう何個も持っておらず、というかその時は一個も持っていなかったのでちょっと奇を衒ったデザインよりはもうちょっと普通に使えるのにしようかなぁと思って試着したら人生で一番その買ったやつが似合ったんでよ!いやまじで!今もそれを超えるものに僕自身は出会っていないのでそれだけ使っていますがw2個目3個目となるなら、やっぱり僕これほしいですねw
これから夏を過ごすのにすごくいい白フレーム。白いリネンパンツや白シャツ、白Tシャツでも白スニーカーでも、サングラスの他にもう一ヵ所白が入るとコーディネートとしてはまとまりが出ますし、白フレームを浮かせずに使えるかと思います。
かわいいですこれ!
眼鏡ケース付き
眼鏡ふき付き
¥14580‐(税込)




という感じです。


マルタンマルジェラの小物類でした。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com




by anan-blog | 2019-05-22 03:14 | GOOD’S | Comments(0)
f0180307_20030668.jpg


平成最後のヨーロッパ買い付け後記14


ベルリン最終日


ベルリン4日間もほぼずべて仕事の時間でしたが


唯一個人的な趣味の時間


いや、仕事っちゃ仕事にもなるか





行ってみたかったとこ


f0180307_20121070.jpg

f0180307_20534991.jpg


ベルリン発のモードからストリート、アートからファッションそしてカルチャーをコンテンポラリーマガジン032c


またそこから派生する形で誕生したアパレル032c


ゴーシャラブチンスキーや、STUSSYとのコラボもあったので、雑誌知らなくてもアパレル知ってるという方もいらっしゃるかも。


その032cの倉庫兼オフィス兼ショップ 032c WORKSHOP THE CAGE


前々回は行こうと思ってたのに、買い付けで古着屋回ってるうちに忘れw


前回は行こうと思ってたのに、買い付けで古着屋回っているうちに忘れw


二度あることはサンドラブロックになるところでしたが


三度目の掃除機で、今回は無事に辿り着きました。行くことを忘れなかったw



f0180307_22082588.jpg


KIKOちゃんが表紙になっている号のポスターに、お店がここにあるようなアナウンスがあるのに


全然入り口がわからない!!




f0180307_22094807.jpg


そうゆう系??


ピンポーンしてで開けてもらう系??


と、思いポチポチ押しまくっても全然反応がない。


あれぇ~??


と思っていると




f0180307_22111037.jpg


ちょうど同じタイミングでこの建物のところに来た子供達が公園っぽくなってる一角で遊びだしたので


なんとなく見てみたら


そっちのほうにドアあるな・・・


ああ、あっちか・・・


ピンポーンしまくっちゃったけどw




f0180307_22131208.jpg



ネオン管での032cの看板もついてました。


これはこれで夜暗くなってからも見てみたいですね。


さあ中へ!





と、思ったら扉開かねーの!!




f0180307_22160420.jpg



結局ピンポーンだった。


ピンポーンで開けてもらって入る店ヨーロッパちょっと多いかも。





f0180307_22190700.jpg

f0180307_22190729.jpg

f0180307_22190979.jpg

f0180307_22190805.jpg


THE CAGEの名前の通り


収容所っぽいイメージ


結構好きなんです。このくらいの物量のお店見るの


すっごく余裕があったらものすごーく絞ったコンセプトで、このくらいしか物おかないお店とかやってみたい。


倉庫兼、事務所兼みたいになっていてなんかやらないといけないことでもないと


それこそヒマすぎてまさに収容所になっちゃうかもしれないけど。


まさにコンテンポラリーっていう言葉がしっくりハマるかっこいいお店でした。


気さくなアジア系の店員さんが「ちょっと近くない??」っていうくらいずっとくっついて接客してくれましたw


そのスタッフの方から「あなたは日本人ですか?」って部分だけ日本語で言われるので


ああ!日本人だったのにずっと英語でしゃべってましたね系の展開かと思い


「はい。日本人です!日本人ですか?」と質問返し


「いえ。韓国人です」と


はい。「日本人ですか?」って僕も聞いたその瞬間、なんとなくそんな気もしていました。


韓国の方、特にストリート系の服の着方はとても上手?雰囲気ある着方する方が多いですね。かっこよかった。


ストリート系のブランドとかそのへん発信しているものが好きな方だと032cご存知の方も多いだろうと思いますが、日本ですとリステアやGR8など感度高いセレクトショップが取り扱っていますね。


実物を手にしてみる機会もまだそんなに多くないだろうなぁと思うので、まあ、ほんのちょこっと・・・後程


それにしてもぉ~




f0180307_02205284.jpg

f0180307_02220058.jpg



どーいう座り方すんのこれ??


さすがデザイン最先端のドイツ!!


俺、全然、ついていけてません!!





f0180307_22523623.jpg


当初の予定では、ここベルリン買い付けを終えパリ入りするまでに中2日ほど取っていたのでベルリン~パリ道中では


ドイツ、シュトゥットガルトでミースファンデルローエ、ヴァルターグロピウス、ル・コルビュジェ(コルビジェ)等によるヴァイセンホーフシードルンク集合住宅団地を見に行く(前回シュトゥットガルトに寄った際はメルセデスベンツ博物館だけしか見れなかったので)


何度も行こうと思っても行ってなかったフランス、ストラスブールへの観光


なんてしながらパリ入り予定でしたが


ベルリンをそろそろ出るよーというタイミングでアムステルダムで世話になっている方からちょっと探していたものが見つかったという連絡が入ったのでシュトゥットガルト、ストラスブールの観光は無しで仕事する2日間に変更しました。


ということでアムステルダム方面へ


まさかのリターン、逆戻りです!!!w




f0180307_23081920.jpg


まあ、この道はなにもありませんが


ベルリンに向かう時に右側に見えていたものが今度は左側に見える


当たり前のことなんですがw


暗くなったらもう何も見えませんがねw




f0180307_23101528.jpg

f0180307_23101530.jpg

f0180307_23101554.jpg



オランダ、ユトレヒトからベルリンに向かう時に途中で泊るホテルがまだ当日でも予約出来たのでそこをまた取りました。


つーか当日割引みたいなのがあって行きと戻りとで30%OFFくらいの価格差だったんだけどw


ベルリンで買っておいたスーパーサラダ弁当でフィニッシュです。






という感じです。


ヨーロッパ買い付け後記もおおよそ折り返し地点かな。日数で言ったらまだ半分も過ごしてないか。


パリへの道のりで予定していた観光を仕事に変えてたったの数日後で再訪となるアムステルダム、アントワープ、ブリュッセル篇へ




では仕事です。


先程もちょろっと言いましたが


ちょろっと


あるんです


気温的に若干きびしめになってきちゃたものもありますがw





f0180307_02280110.jpg

f0180307_02280266.jpg

f0180307_02280297.jpg

f0180307_02280319.jpg

f0180307_02280419.jpg

f0180307_02280582.jpg

f0180307_02280445.jpg

f0180307_02280070.jpg



"032c"printed sweat crewneck shirt(NEW)・・・もうブランドの説明はさんざんさっきやりましたねw
032cのスウェットシャツです。新品です。
5月ってもうこんなに暖かいんだっけ?とちょっと焦っておりますが、まだ夜は涼しかったり、このまま暖かいまま夏になるわけでもないので、気に入ったらよろしくお願いします!!!!
胸元にブランドロゴの032cがワンポイントで、背中にはPRAYING HANDSが描かれたプリントがあります。なかなかこんなにリアル?なプレイングハンドが描かれるのもちょっと珍しくてかっこいいです。聖アグネスの名前もありますが、これは032cWORKSHOPが入っている建物?施設?の名前がST AGNESというもの。
KREUZBERG/クロイツベルクはベルリン中心地南部の地区です。一応。
そして人気の要素でもある袖のプリント、袖プリがあるのも良いです。ちなみに袖に描かれている+49(国際電話でのドイツの国番号)から始まる電話番号は普通に032cの電話番号みたいですね。
白黒でシンプルでとてもいいです!!
こちらはサイズ展開があり、S、M、Lで各1ずつあります。一般的なスウェットよりもだいぶ、ストリートブランドのものよりももうちょっとオーバーサイズでの展開になるかと思いますので、表示より実際のほうが大きいと思っておいてもらってよいです。普段Mの方はSサイズくらいで見てもらう感じ。
size
S THANKYOU SOLD
M THANKYOU SOLD
L
1p¥14960-(税込)





f0180307_02310361.jpg

f0180307_02310414.jpg

f0180307_02310526.jpg

f0180307_02310528.jpg

f0180307_02310607.jpg

f0180307_02310734.jpg

f0180307_02310225.jpg



"032c"reversible printed tee shirt(NEW)・・・こちらも032c。新品です。
黒ボディと白ボディのリバーシブルになったTシャツ。
シンプルに黒ボディには白プリントで032cと胸に、白ボディには黒プリントで032cと胸にプリントがあります。
白ボディが表になる時には、裏になる黒がリブ部分にのみこんにちはしてトリム、リンガー風になるというもの。
実はこれ、僕、自分用に買ったつもりだったんですが、入荷時期がズレた?もともとここで032cのことブログに書く時に入荷させるつもりだったため、思ったより暖かくなっちゃっててスウェットだけだと・・・ねw(帽子もあるけど)
なので、これは、僕が僕のためにお金出してでも欲しいって思ったものだと思って見てやってください。
sizeL
¥11880-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02331102.jpg

f0180307_02331722.jpg

f0180307_02331852.jpg

f0180307_02331924.jpg

f0180307_02331684.jpg

f0180307_02331804.jpg



"VIER"box logo printed tee(NEW)・・・こちらは今度はアントワープにあるVIERというストリート感覚の強いセレクトショップ、スケートショップ?のオリジナルブランド。シンプルなボックスロゴTシャツ。新品です。
スケートショップの定義ってちょっとスケーターサイドとファッションサイドで別れがちですが、オリジナルのスケートデッキもリリースがあるのでスケートショップですね。
「VIER」と書いて「ヴィ―ア(フィア)」と読みます。オランダ語での「4/フォー」を意味します。VIERのあるベルギー、アントワープはほとんどがオランダ語で話されているのでオランダ語です。ベルギー語っていうのはありません。
アントワープ4区にあるからヴィ―ア(フィア)だそうで、VIER、ANTWERPの「E」の文字の横の棒が3本ではなく4本でデザインされているのはブランド名が「4」だからになります。
アントワープというとマルタンマルジェラやステファンシュナイダー、アンドゥムルメステールそしてドリスヴァンノッテンを生んだアントワープ王立芸術アカデミーファッション科もあることでファッション層にもアントワープってとても人気があるのでモードがお好きな方にもとてもおすすめなストリートブランドです。
ちょっとどっかで見たり、気になっててもあんまり日本では扱いは多くは無いので実物見たことないという方もいらっしゃるかと思い買ってみましたよ。
気になる方是非!
サイズ感はSUPREMEなどスケートブランドに比べて気持ち小さめかも
sizeM
¥8640-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02353803.jpg

f0180307_02353978.jpg

f0180307_02353755.jpg

f0180307_02354489.jpg

f0180307_02354497.jpg

f0180307_02354354.jpg

f0180307_02354264.jpg



"VIER"box logo printed tee(NEW)・・・同じくVIER/ヴィ―ア(フィア)のTシャツです。新品です。
こちらはボックスロゴにボクシンググローブが加えてデザインされているIRON MIKEというモデル。
FACETASM/ファセッタズムやth/ティーエイチといった日本のブランドとのコラボも続いているのでスケーター以上にファッション層にご存知の方もいらっしゃるんじゃないかと思います。
日本ではこちらもリステアで扱っていましたかねぇ?
一応豆情報くらいに思っておいてほしいんですが、さんざんヴィ―アって僕も書いてますが(その都度フィアとも書いてますが)、普通にベルギーでもオランダでも「VIER」は「ヴィ―ア」とは発音しませんね。「フィア」です。オランダ語もドイツ語も「V」の発音は「ブイ」じゃなく「フェー」です。たぶん日本で展開させる際のカタカナ表記が「V」で始まるものをフェー発音だと伝えにくいから誰かがそう書き始めたんだと思いますが、一応、これ見てくれてるお客様にはヴィ―アって発音しないよ。フィアだよってこそっと伝えておきます。いつかのベルギー、オランダ旅行の際に思い出してもらえると良いです。あ、僕は軽い挨拶と数字以外一切オランダ語わかりませんがw
こちらはMサイズとLサイズで各1になります。
size
MTHANKYOU SOLD
LTHANKYOU SOLD
1p¥8640-(税込)THANKYOU SOLD




という感じです。


買い付けで訪れる世界中に知られてるローカルなブランド特集でした。特集って言うほどの数じゃないけどw


どうぞ明日日曜もよろしくお願いします。





インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com








by anan-blog | 2019-05-19 02:38 | MEN'S | Comments(0)
f0180307_19050588.jpg


遅くなってしまったのでさくっと!


平成最後のヨーロッパ買い付け後記13




f0180307_19200902.jpg


ベルリン最終日です。


普段だとちょろっと古着屋など見て荷発送してヨーロッパ買い付け終了―!なんですが


今回は普段と順番がちょっと逆になり、まだフランス買い付けが残っているためここでは荷発送はなくそのままこの日もベルリン市内を買い付けに周ります。




f0180307_22074823.jpg

f0180307_22072428.jpg


オランダ、ユトレヒトではちゃんと撮れなかったミッフィーの信号機にかわって


旧東ベルリン側で使用されていたアンペルマンと呼ばれる信号機のマスコット?


旧東ベルリン側にのみ残されている、残されているっていうか復活さられているんですが


かわいいです。




f0180307_22325717.jpg

f0180307_22325799.jpg

f0180307_22330119.jpg

f0180307_22330199.jpg



めちゃめちゃ人懐っこいワンチャン達で


さすがに足を止めてちょっとじゃれて遊んでましたが


大人しくナデナデさせてくれていた二匹


突然ギャンギャン吠え出して、危うくしゃがんでいた僕は後ろにコロリンしそうになるくらいビックリしたんですが


どうやら飼い主らしきオジサンが向こうから歩いてやってきてそのオジサンのほうに全速力で走っていきました。


完全にポツンと取り残された40歳オジサン


ちょっと恥ずかしくなって苦笑い




f0180307_22595799.jpg


古着屋、アンティーク屋巡りの途中


トイレ休憩に入ったショッピングモールみたいなところで


昼食にしようかなぁと


初めてベルリンを訪れた際に、その時一緒にベルリンに行っていた当店最初のスタッフ、シノダと一緒にここで飯食ったなぁと


懐かしみに


同じチキンを食べようと思って見てみたら


なかなかのビジュアルのチキン


むしろフィギアみたいなのがあって


やめました。



f0180307_23120340.jpg

f0180307_23120362.jpg


次の目的地へ出発しないといけない時間になったので


ここでこの日の仕事は終了


タイムアップとはいえ、「もうやれることない!」っていうくらいやれた感じがあってすごく気持ちが良かったですね!


ごっつり仕事してたので全然写真が無く簡単な感じになっちゃいましたが


あ、いや、一個だけちょっと寄り道したんだった


その寄り道のことはまた今度




という感じで簡単ですが


仕事です。


※途中でカメラの充電が切れてケータイになるので色の感じとか途中でちょっと変わっちゃいます




f0180307_01580016.jpg

f0180307_01580331.jpg

f0180307_01554447.jpg

f0180307_01554492.jpg

f0180307_01554322.jpg



POLAND vintage enamel sign board-skull&cross borns-・・・一目でなんだかはわかるかと思いますが、スカル&クロスボーンが描かれたホーロー(エナメル)のサインボードです。
ベルギーで見つけたものですが、こちらはポーリッシュで書かれているので、ポーランドのもののようですね。
「Nie dotykac! Urządzenie elektryczne!」「触らないで!電子機器に!」という注意のサインなんですが、なかなか強烈ですねw
アメリカ物では黄色での「Caution! Electrical Hazard!」っていうの見たことあるでしょう。それですね。
しかしながらポーランドのこれ、めちゃめちゃかっこいいですね!
骸骨と骨をデザインするとはなかなか強迫観念が強い注意看板ですね。
電流をイメージしている雷?とドクロで「SS」っぽさありますね。
こちらは6枚見つけて来れましたが、うち1枚は真ん中で一度折れてる?割れてる?しています
その他部分部分で割れやサビなどありますが、状態良いほうがいいか、状態悪いほうがオドロオドロしくていいか、それはお任せいたしますが、とりあえず真ん中で折れのあるぶんだけはダメージ扱いにさせてもらいますね。
どうぞ早い物順でお好きなの選んでください。
かっこいいです!!
1p ¥11880-(税込)
※中央折れのあるぶんのみ¥8640-(税込)





f0180307_02040142.jpg

f0180307_02040211.jpg

f0180307_02040292.jpg

f0180307_02040146.jpg



FRANCE antique wine bottle opener・・・そうですね。こちらは暗殺の道具になります。いえ、違います。ワインボトルオープナーになります。
デザインから察するに19世紀後期~20世紀初頭くらいのものではないのかなぁと思います。
雰囲気があってかっこいいです!!
なにがかっこいいって先程もいいましたが暗殺道具、武器にしか見えないからwww
武器的なかっこよさのあるオープナー。
古いワイングッズ集めておられる方いかがでしょう?
※ちょっと曲がってます
¥4860-(税込)





f0180307_02043076.jpg

f0180307_02043170.jpg

f0180307_02043019.jpg

f0180307_02044702.jpg



FRANCE antique iron clock key・・・こちらは、なんだかあんまりわからないと思いますが、恐らく時計のゼンマイを回すための鍵だと思います。
画像にもあるような大きな柱時計、振り子時計などのゼンマイを回す鍵。
時計のダイアル前のガラス扉を開けて、ダイアルに突き刺してゼンマイを回すといったものではないかと思います。
なんだかわからないけど、かっこいいんです。
さっきと同じような流れになりますが、武器っぽくてw
まあ、うちは武器屋じゃありませんので(武器屋ってドラクエかよ!!)
¥3780-(税込)





f0180307_02051551.jpg

f0180307_02051573.jpg

f0180307_02051570.jpg

f0180307_02051460.jpg



FRANCE antique scissors・・・流れ的になんかこれも武器に見えてきちゃいますが、ハサミです。
かなり雰囲気があり、かなり古そうなんですが、なかなか手入れが行き届いていたのか切れ味、良いです!!
なかなか実用品として選ぶ方も多くはないかと思いますが、切れ味、良いです!!
その形状からして布切ばさみであったんだと思いますので、アンティークの布やそのアンティークの布を使ってなにか作っている方なんかのディスプレイに是非
¥3780-(税込)THANKYOU SOLD



すいません、ちょっと少な目になってしまいましたが、今夜はこんな感じで


どうぞ明日からの土日、よろしくお願いいたします。





インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com











by anan-blog | 2019-05-18 02:07 | ANTIQUES | Comments(0)


f0180307_22244208.jpg



今日はヨーロッパ買い付け後記はお休みさせてもらい


こちら



f0180307_22180474.jpg



千葉にまたまた新たなるスポット


昨日5月15日にグランドオープンとなりました美容院




グランドオープンに先立って先日12日に行われたお披露目パーティにご招待いただいていたのでお祝いさせていただきに行って参りました。




f0180307_22223083.jpg

f0180307_22222941.jpg

f0180307_22230299.jpg

f0180307_22225874.jpg

f0180307_22223030.jpg

f0180307_22180474.jpg


どこぞのメゾンのブティックのようでもあり


スケートバンクとか店内に設置してありそうなスタイルあるセレクトショップ、カルチャーショップのような


でも美容院


「かっこいい」


「お洒落」


なんていう形容ではなんともしっくりこない


「かっこいい」


「お洒落」


くらいは軽くやってくるのはわかっているので、それでは物足りないという感じがする


と思うと同時に


恐らくこれがこのお店を形容するのに僕には一番しっくりくる


この店は



「とっぽい」!!


若い方だと「とっぽい」っていう言葉をよくわからないという方もいるかもしれませんが


とっぽい=キザで不良じみている


って辞書で出たわw


それ!!



インスタグラマーとしてもかなーり有名どころからの写真のオファーも来るくらいのオーナーKボくん


美容師としてはもちろんのこと写真やらせてもそれくらいになっちゃえるのは


「センス」


そう「センス」


ですかねぇ


彼のセンスが前面に出た・・・いや、まだだよな


彼のとっぽいセンスを縦横無尽に出すのはこれからで、それに必要な箱が出来た。この粗削りという洗練をもつ空間でやっと彼のセンスが箱の中そして時に外へ輝くんだろうなぁ・・・


なんて・・・


俺は何を言っておるのかな??


頭おかしくなったかな??


頭がおかしいといえば





f0180307_22581018.jpg

f0180307_23100508.jpg



お披露目パーティ中に


なぜか途中で髪型変わってたよね??




え?スーパーサイヤ人?



髪の色的にスーパーサイヤ人ゴッド?



たぶん酔っぱらってきて髪の毛グシャグジャー!ボサボサー!ってやったんだろうけど


それでも様になってる


これがセンス






f0180307_23132678.jpg


これは前身Au-rouge nomaであった最後の姿


Au-rougeの姿からSOURCEに生まれ変わる直前


Au-rouge nomaの最後に店内に落書きしまくってそしてそれを破壊し生まれ変わるという


なんともKボワールド全開


生まれ変わり方にもスタイルがあってクールだ!いや、とっぽいわw(無理くりこれで押し通す)


そしてそのAu-rouge nomaとは私の妻の元職場でもあり、Kボオーナーは妻の部下、後輩でもある人


Au-rouge閉店については妻もとても寂しがっていましたが、どうだろう今


自分の元部下が、後輩が、後輩達が自分の育った場所を受け継いで新しいものを提案し表現していく


そして今の自分が影から後ろからサポートが出来る立場にあるのだから


これは嬉しいことじゃないかしらね。


僕にとってもANDANTEANDANTEが始まったころからいっぱいサポートしてもらいましたし


なにより僕が妻と出会ったのはAu-rouge nomaがあってのことですのでね


寂しかった


でも嬉しかった


そして僕等の結婚披露宴ではAu-rouge nomaの社長BOSSに乾杯の発声をいただき、当時Au-rouge noma店長でSOURCEオーナーKボくんには余興として披露宴会場内での妻の、新婦のお色直しをヘアショーという形で公開的にやってもらっている


そんな二人で引き継いだもの


Au-rougeはもちろんのこと、図々しくもSOURCEもそんなに他人事ではないのだよね


がんばってよね!!






ということで、ちょっと人が大勢いてわちゃわちゃした写真ばかりになっていたのでこちらもどうぞ



f0180307_23263360.jpg

f0180307_23264568.jpg

f0180307_23265076.jpg

f0180307_23263966.jpg

f0180307_23264519.jpg

f0180307_23264515.jpg

f0180307_23264659.jpg


はい!いきたいでしょ!w


こういうの見ちゃうと感化されて自分の店(ANDANTEANDANTE)改装したくなるーーーー!!!!wwww


随所にAu-rouge nomaの面影が見えてなんだかとてもほっこりしてしまう部分もありますが


いいね


とっぽい!!!





f0180307_23301215.jpg


そうそう


ショップカードってわけじゃないんですが、SOURCEのステッカーを大量にANDANTEANDANTE店頭で預かってます


こちらのブログ見ただけでも興味湧いたり、行ってみたいなーって思った方


是非スケボーでも自転車でも、アイフォンケースにでもなんでもまあどこでもステッカー貼って行ってあげると喜ぶんじゃないですかね


予約、最初だから仕方ないでしょうけど当分の間は取れそうにないけどw


ご予約はこちらからどうぞ






f0180307_23440239.jpg


おめでとうございます。









という感じで


仕事です。


ちょいちょいお問い合わせもいただいておりましたこちら


スニーカー



f0180307_20554749.jpg

f0180307_20555336.jpg

f0180307_20554659.jpg

f0180307_20555566.jpg

f0180307_20555417.jpg

f0180307_20555329.jpg

f0180307_20555647.jpg

f0180307_20555641.jpg



70s~80s vintage"WEST GERMAN ARMY/GERMAN TRAINER BLACK"sneakers(DEAD STOCK?)・・・1970年代〜80年代ごろの旧西ドイツ軍が使用した室内用ジャーマントレーナー。デッドストックあるいはデッドストックに限りなく近い状態です。
こちらは将校、士官(コーチ)が使用していた黒のタイプ。
一般的にジャーマントレーナーとして認識されている白のものに比べると圧倒的に数が少なく、そーですね、ヨーロッパ中で見てても300くらい白を見てるなかで1あるかないかくらい。300:1くらいの比率なんじゃないかなぁなんて思います。
激しい運動は求められない立場の人がはくものであったためか、その見た目はなんとも落ち着きがあり、またシルエットが細く綺麗なため、運動靴という印象よりもカジュアルスニーカーという感じでデザインされているそれに近い印象を受けます。
カジュアルからモード、ヴィンテージを中心としたコーディネートなど、おおよそほとんどの格好によく似合うスニーカーといえます。
この度27.0cmと28.0cmのもので2足見つかりました。
先程も言った通り激しい運動で使用されることがないスニーカーだったと思うので、デッドストックかデッドストックではないのかちょっと判断が難しいくらいですが、履いたとしても見た目にはほぼデッド、状態とてもいいです
size
27.0cmHOLD
28.0cmTHANKYOU SOLD
1p ¥12960-(税込)





f0180307_20584791.jpg

f0180307_20584731.jpg

f0180307_20584829.jpg

f0180307_20584645.jpg

f0180307_20584955.jpg



80s~vintage"adidas"sneakers「UNIVERSAL」made in LITHUANIA・・・80年代ごろのリトアニア製のadidas UNIVERSAL/ユニバーサルです。
ドイツまで行けばある意味「無限にある」と思われる中から状態のいいもの、サイズのいいものをある程度選べていたユニバーサルもいよいよ枯渇状態になってきてしまいました。
こちらはサイズは12でかなーりデカいんですが、状態は2~3度使用した程度でかなり状態がいいですね。
ヨーロッパラストなので細めを考慮しても29cm~29.5cmくらいかなぁと思いますので、デカいですねw
サイズ合う方はもちろんですが、デカ履き・・・否、馬鹿デカ履きして履こうという方にもおすすめしたいです。
名作SAMBA/サンバの白と黒を逆転させたようなシンプルなデザインで、どんな格好にもはまってくれるモデルです。
アッパーにかすかな汚れあり。
size12(29.5cm前後)
¥17820-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_21014911.jpg

f0180307_21014904.jpg

f0180307_21015060.jpg

f0180307_21015182.jpg

f0180307_21014869.jpg



80s~vintage"adidas"sneakers「SAMBA」made in SLOVENIA・・・80年代ごろのすろゔぇ製のadidas SAMBA/サンバです。
もう説明不要の名作といえますが、数あるadidasのモデルでもadidas設立初期からあるモデルで、現存する最古のモデル?なんていう言われ方もしますね。現行でもちょいちょいリリースがあるので皆様もすでに何度か履いたこともあるかもしれませんね。
さきほどのユニバーサルとは色が逆転したようなモデルなので、兄弟分みたいなもんかと思います。最近はユニバーサルのカラーもサンバのほうがモデル名が通っているからかサンバでリリースされてますねw
サイズは8、JP表記は26.0とありますが、内羽根の仕様であることとラスト細めを考慮すると25.5cmくらいの方にいいかなぁ
女性がちょっと大きめに履くものかわいいですね。
size8(25.5cm前後)
¥16740-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_21035400.jpg

f0180307_21035405.jpg

f0180307_21035521.jpg

f0180307_21043125.jpg

f0180307_21035650.jpg



80s~vintage"adidas"basketball shoes/sneakers「Pro conference Hi Top trainers???」made in HUNGARY・・・80年代ごろのものと思われるハンガリー製のadidas Pro conference Hi Top trainersと思われるバスケットシューズ、スニーカーです。
Pro conference Hi Top trainersというモデルと非常に酷似しているのですが、部分的にちょっとした違いがあり、当方の方ではモデル名を正確に判別できなかったのですが、恐らくPro conference Hi Top trainersモデルのなかでマイナーチェンジしたものなんではないかなぁなんて思います。
アウトソールにはトレフォイルマークが散りばめられたようなデザインになっていてかわいいですよ!裏だから履いてたら見えませんけどw
白地にグレーの3本線でとても使いやすい色味です。
ハイカットの野暮ったさも今っぽい要素であると思うので、あえてヴィンテージのハイカット、バスケットシューズを選んでみてもらいたいです。
状態はアッパー、ソール非常に素晴らしい状態ですが、シュータン(ベロ)のウレタン(スポンジ)っぽい部分がすっかり抜け落ちていてシュータンがピロピロになっています。べたつきなどはなく着用時のストレスはないんじゃないかなぁと思います。
サイズ表記が確認できませんでしたがおおよそ9 1/2~10(27.5cm前後)程度でいいサイズといえますね!
size-(27.5cm前後)
¥17280-(税込)




f0180307_21070816.jpg

f0180307_21071471.jpg

f0180307_21071535.jpg

f0180307_21071648.jpg

f0180307_21071352.jpg



70s~vintage"PUMA"sneakers「M+S BERTI VOGTS」・・・70年代頃のプーマM+S BERTI VOGTSです。
シュータンにつくタグには通称「目付き」のプーママークのあるタグがつきます。ヒール部分はマーク無し。
製造国などがちょっと不明です。ちょっとこのモデルの現存するものが少なすぎるのか、全然情報が集まらない!!
シンプルな作りでこちらもまたどんな格好にも合わせられるモデルでかっこいいですね!
サイズも9とグッドサイズです!!
size9(26.5cm前後)
¥17280-(税込)





f0180307_21090749.jpg

f0180307_21090820.jpg

f0180307_21090914.jpg

f0180307_21091021.jpg

f0180307_21091056.jpg



70s~vintage"PUMA"basketball shoes/sneakers「BASKET HI」・・・こちらも70年代頃の通称「目付き」のプーマ、BASKET HIです。
グレーのスエードアッパーがクールな印象です。ソールの黄化もヴィンテージらしい雰囲気を宿していてすごくいい感じ!
細かく見るとアッパーとミッドソールの隙間の接着剤の変色やシュータン部分のタグの分解、ライナーのかすかなヒビなどもありますが。ソールの減りはほとんどなく状態はとても良いと言えるのではないかと思います。
サイズはやや大きめですが10ハーフ。こちらはレディース用に展開されていたモデルのようで、メンズとはどうやらソールが異なる仕様だそうです(日本一あるいは世界一プーマに詳しい方談)レディース仕様で10ハーフは貴重と言えるかもしれません。
保管中になにかに触れてた、当たってたのか、左足内側にちょっとドットっぽく跡がありますが、そのうち消えるやつではないかと思います。
size10 1/2(28.0cm前後)
¥17820-(税込)THANKYOU SOLD




という感じです。


スニーカー第一弾でした。


どうぞ明日もよろしくお願いします。




インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2019-05-16 21:10 | MEN'S | Comments(0)