ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

f0180307_17234437.jpg




さっそくではありますが


ヨーロッパ買い付け後記5


パリ篇5


パリ4日目となるこの日は結構朝からパッパと動きます。朝はいつものスーパーでクロワッサンとカフェだけして、前日に訪れたマーケットで会った人に、この日に持って来てもらう約束のものを取りがてら、マーケットも再び見てみます。


その後古着屋もちょっと寄って昼過ぎでいったん仕事を止め、半日ほどパリでの唯一の自由時間というか、個人的なことする時間にさせてもらいお出掛けです。




f0180307_16175668.jpg

Les Halles/レア―ル駅からChâtelet-Les-Halles/シャトレ‐レアール駅のほうに行っちゃったんだかショッピングモールみたいになって


地上に出るまで結構手こずった!!


デカい!!


出たところも思った感じのとこじゃないし!!





f0180307_16165001.jpg


向かった先はルーブル美術館・・・ではなく



f0180307_16164963.jpg


ルーブル美術館と同じくルーブル宮殿マルサン翼にある


パリ装飾美術館 Musée des Arts Décoratifs(MAD)へ




f0180307_16331712.jpg

f0180307_17234437.jpg









ようやく行くことが出来ました!!


MARGIELA, LES ANNÉES HERMÈS


マルタンマルジェラエルメスの時代 展


3度目の正直!!


気が付いたら3度目の正直になってた!!


この展示はベルギー、アントワープにあるモード美術館MOMUで昨年に開催されたのに続き、パリ装飾美術館MADでの開催でした。


アントワープでの開催期間中にこの展示がやってるのを私は知らずにおりまして


なんだったらMOMUのすぐ横にいたのに知らずにいて、知った時には開催期間中にはアントワープには行けなかったので完全に見逃したんです!!


そんな悔しさもあり今年、前回の買い付け時にはパリ、ガリエラ美術館で開催中だったマルタンマルジェラ本人によってコレクションがデザインされていた時代のマルタンマルジェラ展をリベンジの意味も込めて行って、満足していたのですが・・・


なんと、そのマルジェラ展を見に行っていた時にもすでに同じパリでこのマルジェラ・エルメス展がこのMADで開催していたなんて知らずに(俺はなにも知らないじゃないか!!w)・・・


リベンジ果たすその相手がすぐそこにいるのに気付かず、他のことをしてリベンジを果たしていた気になっていた!!


またしても見逃したなんて・・・


二度あることはサンドラッグ


と、昔の人はよく言いました


二度あることはサンドラブロック


と、昔Rュウちゃんが良く言ってました


でも、三年目の浮気だの三度目の浮気だの、三度目の正直だの言うように


この度、半強制的に三度目の正直にするため、この展示がMADで開催されている9月2日までにパリに行かなくてはいけなかった!


なので、在庫も全然あるなか、あえてこの8月に買い付けに、ヨーロッパに、パリに行ったのは、これが最大の理由なんですw


今回の買い付けは、この展示を見るためにスケジュールしたんです!!w




f0180307_17160713.jpg

f0180307_17160586.jpg

f0180307_17160587.jpg


もう階段が白とオレンジにされてるだけで、噴きそうでしたw




f0180307_17160634.jpg

f0180307_17160633.jpg

f0180307_17160694.jpg


入り口!!


左手にマルジェラの白い箱が雑然と積まれ、右手にはエルメスのオレンジの箱が整然と積まれている


色だけではなくその積み方でもブランドカラーを表現されていて、入り口を前にさらに気持ちが高ぶります



f0180307_18211038.jpg

f0180307_18405562.jpg

f0180307_18405441.jpg

f0180307_18405313.jpg

f0180307_18405488.jpg

f0180307_18405481.jpg

入り口の時点でもだいぶアゲられましたが


入ってすぐもさらにアゲてきます


ちょっと読むのは大変ですが、とりあえずフォントがそれぞれのブランドで使用するフォントで紹介分が書かれてるのが素敵


ここからはこれでも一部ではありますが、かなりの展示数だったので写真だけ





f0180307_18491057.jpg

f0180307_18491139.jpg

f0180307_18491207.jpg

f0180307_18491225.jpg

f0180307_18491227.jpg

f0180307_18491117.jpg

f0180307_18491148.jpg

f0180307_18520041.jpg

f0180307_18510586.jpg

f0180307_18531959.jpg

f0180307_18531917.jpg

f0180307_18532052.jpg

f0180307_18542678.jpg

f0180307_18554548.jpg

f0180307_18554367.jpg

f0180307_18554598.jpg

f0180307_18554426.jpg

f0180307_18554458.jpg

f0180307_18571604.jpg

f0180307_18571787.jpg

f0180307_18574674.jpg

f0180307_18574614.jpg

f0180307_19001996.jpg

f0180307_19012677.jpg

f0180307_19012665.jpg

f0180307_19012635.jpg

f0180307_19021112.jpg

f0180307_19021154.jpg

f0180307_19044605.jpg

f0180307_19044731.jpg

f0180307_19115986.jpg

f0180307_19115901.jpg

f0180307_19115875.jpg

f0180307_19122805.jpg

f0180307_19122958.jpg

f0180307_19122963.jpg

f0180307_19134945.jpg

f0180307_19134914.jpg

f0180307_19134910.jpg

f0180307_19142305.jpg

f0180307_19142379.jpg

f0180307_19150804.jpg

f0180307_19163454.jpg

f0180307_19163417.jpg

f0180307_19163248.jpg

f0180307_19163374.jpg

f0180307_19163340.jpg

f0180307_19163338.jpg

f0180307_19173106.jpg

f0180307_19253660.jpg

f0180307_19253722.jpg

f0180307_19253723.jpg

f0180307_19253741.jpg

f0180307_19263299.jpg

f0180307_19263200.jpg

f0180307_19270021.jpg

f0180307_19265950.jpg

f0180307_19265297.jpg

f0180307_19270020.jpg

f0180307_19270056.jpg

f0180307_19263184.jpg

f0180307_19282877.jpg

f0180307_19285790.jpg

f0180307_19285066.jpg

f0180307_19285880.jpg

f0180307_19285801.jpg

f0180307_19300657.jpg

f0180307_19300704.jpg

f0180307_19300769.jpg

f0180307_19300733.jpg

f0180307_19300639.jpg

f0180307_19300806.jpg

f0180307_19314949.jpg

f0180307_19315072.jpg

f0180307_19315048.jpg

f0180307_19315595.jpg

f0180307_19315543.jpg

f0180307_19330145.jpg

f0180307_19330169.jpg

f0180307_19330020.jpg

f0180307_19324125.jpg

f0180307_19324156.jpg

f0180307_19335858.jpg

f0180307_19335876.jpg

f0180307_19335826.jpg

f0180307_19391357.jpg

f0180307_19391221.jpg

f0180307_19391151.jpg

f0180307_19400070.jpg

f0180307_19404372.jpg

f0180307_19391207.jpg

f0180307_19391108.jpg




「素晴らしい」「美しい」「新しい」っていう言葉が本当にピッタリ!!


エルメスほどの綺麗な服に、マルジェラのパターン技術による使いやすさ、着やすさあるいは脱ぎやすさなどの伝わり方がビンビンすぎて物を、映像を見ているだけで着脱の際の音が聞こえてくるかのよう、自分の肩を服が滑る感覚があるかのよう、体全体を使って感じることが出来る展示でした。


着てないでこんなことをいうのもあれですが、これほどまでに気持ちよく着れる服っていうものを見たことが無い。


写真集では再三見ていたものですが、実物を、それもこれだけの数の実物を見れることが貴重


エルメスでのコレクションと、マルジェラ自身のコレクションとでの比較だったり、その服が見た目だけではなくどうやって着るのかという見せ方も美しくそして楽しくもありました。


やはりマルジェラ展他と同様にフランス語はもちろんのこと、英語での説明も10%も理解出来てないというのが後悔ですが


こういう商売、こういう人生です。良いものそうでもないものひっくるめておおよそ人の100倍くらいは服を見てると思いますが、これで生きていくんだったら見ておいたほうが良いっていうやつだっていう実感しながら見ていたので終始鳥肌が立って感じで、展示そのもの目で感じるだけではなく、内側、それもかなり深い内側まで響くものを見て来れたと思います。


洋服やそれだけではない価値観や人生観にまで響いてきたような気がする。


これを見た僕と、これを見ていない僕とでは、確実になにか違っていると思う。生まれ変わった!!w


これは、はっきり言って8月序盤にショーヤが辞め、入ったばっかのヒロカに買い付け中を任せられるよう叩き上げしてまで、このために無理して8月中にパリに行くようにして本当によかった!!


軽い人生の思い出くらいになったと思う。



f0180307_20072391.jpg


ありがとうございました!!


※パリ装飾美術館でのMARGIELA, LES ANNÉES HERMÈSの展示は9月2日をもって終了いたしました。滑り込みました!!





さて、前回の買い付け時に尋ねたガリエラ美術館ではすでにこの写真集を買っていたんですが



f0180307_20114764.jpg


こちら


でも、どうにもこれにはここパリ装飾美術館でのEXPO限定バージョンがあるってことで




f0180307_20114795.jpg


うわぁ~


こっちのほうがかっこいよくない??w


しかもこのフランス語版


MARGIELA, LES ANNÉES HERMÈS




英語版の


MARGIELA THE HERMÈS YEARS


との2種類あるの・・・


フランス語のほうがオリジナル感ありありなのでそっちは買うにしても、英語版も持ってたいっていう気になってきて


先ほどの感動、衝撃からやはり二冊とも買うのは必然でしたw


もうすでに一冊持っているので、愛読用はそれにして、ただ物として持っていたかった




つまりこの写真集三冊持ってます!!



妻には僕がこうだという理解はしてもらえるけど、意味は不明だそうです。


だってそこでこれを見て、そこでこれが売ってるの見たら、買うだろ!!ただの写真集じゃないんだもうすでに


これは人生の思い出を具現化、象徴としたものなのだ


時には形のないものでも形を作らせれるのが物


物はそういうところが好き


記念品ってやつよね。




f0180307_20462528.jpg


という感じで、この後はエルメスもマルジェラもあえて行かず(エルメスにはとても行ける恰好じゃない)


他の行きたいところに行って、その後また閉店前の古着屋回りですw


それはまた次のお話


今日はここまで




仕事です。


さてそうなると


今日の入荷はどうしようか??


マルジェラ(メンズorレディース)??マルジェラ期エルメス(レディース)??エルメス(メンズ)??


ちょいと売り場の商品との兼ね合いで、エルメスメンズ




f0180307_01255694.jpg

f0180307_01255729.jpg

f0180307_01294013.jpg

f0180307_01255540.jpg



"HERMES"white cotton×linen shirt・・・HERMES/エルメスのコットン×リネン混紡の白シャツです。
ベーシックなレギュラーカラーに胸ポケットのついたデザイン。
メインのボタンはシェル製、カフボタンはメタルのセリエボタンのとても美しいシャツです。
まだ暑い日、そしてちょっと涼しいと感じる日が混在するまるで三寒四温なこの時期のシャツにはピッタリです。
胸ポケットがついているのでカジュアル感もありシャツとしても、カットソーと肌寒い日の羽織としてもいいですね。
使用感あまり感じず綺麗な状態です。
size39 15 1/2
¥18900‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01302720.jpg

f0180307_01302832.jpg

f0180307_01302925.jpg

f0180307_01303045.jpg

f0180307_01303061.jpg



"HERMES"white cotton shirt・・・こちらもエルメス。コットン製の白シャツです。
一見すると無地の白いシャツですが、織り柄の入ったエルメスらしい品の良さを感じさせる一着です。
織り柄もとても素敵で、一般的なヘリンボーン柄のように見えますが、実はロープ柄?ヘリンボーンの配置にしてロープ状の織柄が入っています。
これは・・・縫製の丁寧さや形の美しさだけではなく、まさか織り柄の素敵さでエルメスを感じることが出来るとはちょっと思ってなかったので驚きました。着用していて他の誰が気付くようなものではありませんが、着用者自らがとても贅沢で上品な気持ちでいられる。そんなシャツ。その感覚は着用していて必ず外に出ると思います。シャツが、物が人を贅沢で上品な振舞いをさせてくれる、そんな力のあるシャツだと思います。
カフボタンのメタルセリエボタンがそれを後押しします。
こちらはシェルのボタンの欠けがありますが(着用に問題ありません)、汚れ等無くとても綺麗です。
※オーダー品でしょうか?袖がやや短いです。腕短めな方いかがでしょうか?
size40 15 3/4
¥17820‐(税込)





f0180307_01323754.jpg

f0180307_01323828.jpg

f0180307_01323668.jpg

f0180307_01323856.jpg



"HERMES"white cotton shirt・・・こちらももちろんHERMES/エルメスの白シャツ。
形、素材ともに最もベーシックな白シャツといえますかね。ポケットはなくいわゆるYシャツというもの。袖のプリーツがとても細かく綺麗です。
ややサイズが大きめのため、Yシャツとしてはもちろんのこと、あえてカジュアルダウンして黒のワイドパンツと白革靴などで合わせてモードとしても、パーカーなど羽織ってカジュアルに使ってもよさそうです。
第一ボタンまでしめてお行儀の良い感じの着こなしも、エルメスのシャツでちょっといやらしい男の色気を放つ第一ボタンを開けて着てもいいですね。
こちらもとても状態良いです。
size41 15
¥18900‐(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_01363290.jpg

f0180307_01363333.jpg

f0180307_01363568.jpg






f0180307_01363404.jpg

f0180307_01363145.jpg

THANKYOU SOLD




"HERMES"silk neck tie・・・こちらはちょっと数が・・・まだ届いてない荷物の方にいっぱいあるため、序章、先行的な感じで少量のご紹介となります。
HERMES/エルメスのシルクネクタイ。
1、黒色のネクタイは待ちに待ったといったくらいなっかなか出てこないのですが、つーか欲しいんですがwエルメスのネクタイで黒が出ました!!黒と言ってもお葬式のような真っ黒ではなく実は同色の黒で柄が入っており、小さな織り柄でゾウが描かれています♡
光の屈折、光沢によってゾウが現れるという渋い真っ黒にずいぶんかわいらしいものが描かれてるという、大人の女性ウケの良さそうな一本で大変なるおすすめ品です!!でもこれはっきり言って本当は売りたくない!!僕が欲しい!!w
状態の良いです。
黒 ¥9720‐(税込)
2、もう一方の紺地のものはこちらも動物が描かれています。馬、ラクダ、リス、ウサギ??、虎、鹿あるいはガゼル、ゾウそしてハンター(人間)。色味も落ち着いており柄がかわいい。こちらもカジュアルにしてもビジネスにしても相手にとても印象がいいのではないでしょうか。こちらもとてもおすすめ!!
紺 ¥6915‐(税込)





f0180307_01412940.jpg

f0180307_01413091.jpg

f0180307_01413148.jpg





f0180307_01413287.jpg

f0180307_01413345.jpg

THANKYOU SOLD




f0180307_01412773.jpg





f0180307_01412867.jpg

THANKYOU SOLD




"HERMES"leather brecelet・・・HERMES/エルメスの定番ブレスレット、今回も入荷いたします。
夏には汗が染み込んでしまったりもありますので、涼しくなるとレザーブレスレットが急に身近になってくる。そんな方も多いのではないでしょうか?
今回はHAPI/アピとJUMBO/ジャンボを
1、黒のレザーにちょっと丸みを帯びた優しい印象のバックルのついたタイプです。使用感もあまり感じずかなり状態はいいほうではないでしょうか?
箱付き
¥10800‐(税込)
2、こちらも黒レザーで少々角ばったデザインでHERMESの頭文字「H」をモチーフにしたバックルの付くタイプ。少々レザーに屈折の跡を感じますが、状態は良いです。
箱付き
¥9720‐(税込)THANKYOU SOLD
3、こちらは茶のレザーのタイプでHERMESの頭文字「H」をモチーフとしたバックルを備えるタイプ。多少使用感がありますが、決して悪い状態ではありません。新品感パリパリが苦手、結構前からつけてますよ~って顔して使いたい方にw
¥8965‐(税込)
4、こちらは2重巻き用のJUMBO。個人的には最もエルメスのブレスレットという印象がある、なんだったらこれでエルメスってものを知ったくらい、ある意味象徴的なアイテムといえるかもしれません。金具部分のクスミや、革にもだいぶ味が出てきているので、こちらはもう熟練、ベテランな感じで使ってる顔して使ってくださいw
¥8965‐(税込)THANKYOU SOLD





という感じです。


あれだけエルメスマルジェラ展をやったわりにはベーシックなアイテムの紹介になりましたw


エルメス マルジェラ期のレディース、メンズ・レディースのマルタンマルジェラの入荷は追ってまた近々!




最後になりますが


エルメスマルジェラの写真集は買って持って見たほうがいいと思いますよ。


恐らく在庫がある限りはMADのミュージアムショップでEXPO限定も買えるんじゃないか?と思うので、パリ旅行の際にはマルジェラエルメス展は終わってますが是非MADはもちろんのこと、MADミュージアムショップに行かれてはいかがでしょうか?


ではどうぞ3連休ラスト、月曜もよろしくお願いいたします。








instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com



# by anan-blog | 2018-09-24 01:48 | MEN'S | Comments(0)