ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー

前回からの続きです。


成田山新勝寺で厄払い(僕は今年ではなかったのでやってない)、写経をやらせてもらい


成田山参道にて昼食です。




f0180307_18495755.jpg


成田山参道、成田駅周辺はうなぎ屋さんがとても多いのは有名かと思いますが

そのなかでも屈指の人気を誇る「川豊」と「駿河屋」と2軒あります。

厄払いの景気付けにせっかくだからそのどちらかで食べようと

川豊にまず行ってみると




f0180307_18504681.jpg


整理券配ってるんですね。

どうやら、券の番号の時にその場にいなくてもいい。他で食べてもいい。後から来て券を持っていれば優先的に入れるってことで

まだこれは厄払い前の早いうちに

「Tくさん。とりあえず整理券もらっておこうよ!」と整理券と取るTくさん


駿河屋も行ってみて、どっちか気に入ったほうにしようなんて思ってましたが


その整理券ってのが




f0180307_18580225.jpg

Tくさん

名前は

「つくい」

整理券は

「291」




「つくい」

「291」

「つくい」

「291」



「やべ!291(つくい)だわ!」

引き強すぎだろぉ~w

これですでに川豊で決定した感じでしたねw他見るまでもないですw

「つくい」が「291」引いちゃう店だから!!



「291」「つくい」で盛り上がっていると

整理券渡すのを対応していたお姉さん


「つくいさんっておっしゃるんですか?私、あくつです」


「つくい」

「あくつ」


まあ、似てるっちゃ似てるけど

「そーなんですかー!?すごーい」とは全然ならない


そんなわけであくつさんもいい調子なので川豊でうなぎです。



f0180307_19081921.jpg


人気出るはずです。

参道歩いててもうなぎを捌いてるところが見れるので、新鮮さも伝わってきますし

なにより、オープンキッチンなんかもそーですが「見れる」ってつまり「見せれる」っていうとこですよね。




f0180307_19081979.jpg


それにしても

「見られる」ことに慣れ過ぎてて

完全にギャラリーを気にしないでもくもくとうなぎを捌きます。

ほんと完全に一回もギャラリーのほう見てなかった。

もしも僕だったらまず足元チラっと見て女性の綺麗な脚が見えたら、顔チラっと見て綺麗な人でも立ってたら、いつもよりより豪快に捌いちゃうところですけどねw

一切見ない!!

プロですねw





f0180307_20093197.jpg


さすがの満席


一日いったい何尾食べられてんねん!っていう感じです。


ざっと考えても客単4000円前後だろうと思うところで、昼くらいに整理券もらって「291」


実際に食事しに行ったのは3時過ぎくらいでその時点で4百何十番かが呼ばれてたので・・・3時過ぎで400以上なんだから500くらいいくだろ。

しかも別に1人1枚整理券もらうわけではないですからねぇ

どう考えても1人であんまり食べないでしょ

2人以上でしょ。

僕等も整理券1枚に対して4人、多い人は絶対6人とかいるだろうから

最小で考えてみても一組2人とした場合

4000円×500組×平均2人

週末だと一日の平均400万円ってとこですかね。売上w

これ、全部少なく見繕ってるので

実際500万円は一日で売りあげてるな!!

たぶん。


って考えちゃう人の入りw






f0180307_20384774.jpg

先日スケボーの帰りに同じく成田の名店「い志ばし」でB-ちゃんとうなぎを食べたばかりですが


こちら川豊も成田山屈指の人気は伊達じゃないですね!!


上うな重 ごはん大盛 肝吸い付き 3400円くらい??(忘れました)


フワフワの歯ごたえに濃厚な味でとても美味しいです。


あれだけのお客さんを招き入れるのは成田山の御利益だけではないですね!!味です味!!


もちろん山椒はうなぎとごはんの間にかけてますw(寿司のわさびみたいな感じですね)


ビールも飲んで腹パンパンでしたねwww


※ビールごっそさんでした。



f0180307_21413717.jpg


「つくい」&「あくつ」





成田山新勝寺での厄払い、写経、食事の後は




f0180307_21515568.jpg

f0180307_21515497.jpg


次は千葉!!!


いつもの銀だこで1杯やるつもりが、なんか珍しくやたら真面目な話になり結局3杯4杯と銀だこで飲んで


千葉名所K&Sへ(千葉駅東口のガード下赤提灯)


二番休み!!


一路へ!!




この話は長くなるので


また明日w




では仕事です。


久しぶりに

クマちゃんです。




f0180307_00542747.jpg

f0180307_00542636.jpg

f0180307_00542875.jpg

f0180307_00542667.jpg



FRANCE antique teddy bear・・・パリで見つけたクマちゃんです。
なんて表現すればいいのか、薄いくすんだベージュ色の毛の色がなんかとても落ち着く、優しい色目。
とてもきれいな作りで正統派な美しさがありますね。そこにきてこの微笑んだ表情!!
うーん・・・この子はあれだな。育ちがいいな☆
目がおそらく直されており、樹脂製?の服によく付いているボタンに変えられてるみたいです。
腹部分に小穴がありますが、全体的に悪くない状態です。
微笑んだ表情がとてもかわいいです☆
¥13500-(税込)






f0180307_00523704.jpg

f0180307_00523690.jpg

f0180307_00523585.jpg



GERMANY antique teddy bear・・・こちらはドイツで見つけた黄金のクマちゃんw
久しぶりに金色の毛の子が見つかりました。
だいたい毛が黒ずんだり、色あせて白っぽくなるもんですが、目がガラス製だったりジョイント部分の針金なんかを見ると古いものというのはわかりますが、あんまり綺麗なのでちょっと古いのかどうかわからなくなるくらい綺麗ですw
いわゆるデッドストックみたいな状態なんじゃないかと思います。
体系は赤ちゃん体系のものすごくかわいい子ですね☆
¥11880-(税込)





f0180307_00495276.jpg

f0180307_00495159.jpg

f0180307_00495336.jpg



FRANCE antique teddy bear・・・幻のピンクちゃんです。
小さ目のピンクの毛の子が見つかりました。
首元にはフレンチトリコロールのリボンを着けてお洒落にしてもらってますね☆
ピンクの毛の子は本当に少ないんですよ。たまーに見つけても特に赤の色素って抜けやすいのでほとんどピンク感無くなっちゃってる子だったり、黄色、茶系よりも汚れが目立つので、ちょっと連れて帰れないなんていう子もいるなかでこの子いいですねぇ~
大きくてピンクだとかなり存在感出ちゃうので、バリエーション的にはこのくらい小さいのはいいかもですね。
ほんとトリコロールのリボン一つでぐっと洒落て見せれるから不思議です。
かわいいです☆
¥8640-(税込)






f0180307_00483939.jpg

f0180307_00483889.jpg

f0180307_00484072.jpg



GERMANY vintage teddy bear・・・ちょっと近代的な子。近代的と言ったら語弊があるかもしれませんねさすがにw
きっと僕等世代と同世代、70年代~80年代くらいの子じゃないかと思います。
プラスチックの目だったり鼻だったりアンコが藁ではなく綿になっているといったディティールでも察せますが、なによりも「めっちゃ懐かしい感覚」ですw
この子で遊んでたことがあるかのような感覚におちいりますね!
アンティークのテディーベアという雰囲気とはまたちょっと違ったレトロな感じになるかと思いますが、これはこれである意味本当の意味で「かわいい!」って感じるかも。
¥4860-(税込)






f0180307_00470596.jpg

f0180307_00470438.jpg

f0180307_00470663.jpg



GERMANY vintage teddy bear・・・大型のシロクマちゃんです。
こちらも近代的な子でプラスチック製の目、鼻がつけられていて、中も藁ではなく綿製ですね。
たまーに見かけるベロ・舌のついた子で、一気にアホっぽくなるのが愛嬌あってかわいいです。
シロクマを見るとすぐにファーファを思い出しちゃいますが、この子かなりファーファ似のシロクマちゃんですねw
大きいけど、かわいいです☆
¥5940-(税込)




という感じです。

久しぶりにクマちゃんでした。

また一気に


ファンシーショップANDANTEANDANTEになりそうですwwwww



どうぞ明日もよろしくお願いいたします。






instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com






# by anan-blog | 2018-02-16 01:00 | ANTIQUES | Comments(0)