ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:フランスアンティーク クロス 十字架 飾り 装飾 ( 1 ) タグの人気記事

100円と5円で買える奇跡

こちらをご覧いただいている皆様にはご周知のことかと思いますが

私はここのところスケボーにずっぽしハマっております。

とはいえ最近急に寒くなってきたので、ちょっとサボり気味ですがね


と、先に「僕は今スケボーだ」ということを皆さんに再認識してもらったところで本題ですが

いえね、最近いきなり本格的に寒くなってきたからついさぼっちまっているんですが

そういえば当時冬はどんな格好でスケボーしてたかなー?なんて考えると

手袋・・・っていうか軍手。

そう、特に高校生の時は軍手でした。

ということで冬のスケボー対策に手袋を買おう。と思いましてね

そのタイミングで100円ショップ(ダ◆ソー)に行ったのでついでに手袋見てみようと思ったんです。

スケボー用なんてデッキテープのザラザラで手袋痛めるので100円ショップのとかで十分なんですが

100円ショップにウェットスーツみたいな素材で、掌の部分がラバーコーティングみたいになっていたのがあったんです。









500円でした。

おい高いな!

100円ショップで500円のものは買う気になれないなー

まあ確かに100円で買えるようなものではさすがになかったけどね。

ということで普通に薄っぺらのフリースか、アクリルの毛糸の普通のでを選ぼうと改めて見直してみると

軍手ではありませんが、アクリルの毛糸の手袋にゴムのイボイボがついているのがけっこうありましてね(小学生の時とかに使ってたのを思い出して下さい)、

まあデッキ触るのに、イボイボあったほうがいいかと選んでいる時に見つけた物・・・

それがどうやら「梵字」のようなものをデザインしてるように見えて

「これマヂダセー!(笑)」と思って手に取ってみる


※ちなみに「梵字」っていうのにピンとこない方へ

f0180307_19262496.gif

まあ大体こんな感じのです。


さてその梵字がデザインされていると思って手に取った手袋のデザインを見てみましょう。



f0180307_19443746.jpg
なにがしたいんだかわからないドン◆ホーテとかに売ってそうな、子供だましもはなはだしいデザイン

手にとるや思いっきりつっこんでやろうと思いました。(ダ◆ソーやドン◆ホーテあたりだと3時間くらいずっと物に対してつっこんで遊んでいられます。)




が!!



手にとって見てみると、梵字だと思っていたところが・・・



f0180307_20522235.jpg


f0180307_20523538.jpg
あ。スケボーしてる柄だった!!

恐らくこれは「360°キックフリップ」しているシルエットじゃないでしょうか??

って、なにを冷静に分析しとんねん!!

いやいやいやいやいやいやいやいや!!

ダセーよ!

こんなのあるのかよ!

こんなのあるのかっていうか

こんなことあるのかよ??


スケボーするときに手が寒から手袋買おうと。

でもスケボー用だから、言っちゃえば汚れ用だから、スケボー屋さんとか服屋さんとかじゃなく

100円ショップ見てたの!


変な話、スケボー用品を見に100円ショップいくことは基本的にないし

仮にスケボー用品を見に100円ショップ行ったって、スケボー用品っていうのは無い













でも、あった!

なめたのがあった!


我ながら引きの強さを感じずにいられませんよコレ!

しかも「ラス1」だからね!(笑)

ブログのネタに買ったっていうのもありますけどね

せっかくなのでスケボー中に使います。

でも、車に乗せた女の子にだけは絶対に見られちゃいけないですよね(笑)

OKなもんもOKじゃなくなるくらいのパワー持ってるぜこの手袋。









もちろん負のほうのパワーね。










では仕事です。


ピエロと十字架と



f0180307_234568.jpg
f0180307_23445938.jpg
f0180307_23445268.jpg
f0180307_23444428.jpg
USA vintage wooden puzzle of clown(pierrot)・・・クラウン(ピエロ)の体の部分がパズルになっています。恐らく子供のお勉強?用品だったんではないかと思います。
こちらはなかなかピエロの顔がいいですね。ピエロはほんと顔が命です!
愛嬌のある顔、あるいは恐い顔、病んでる顔おおよそその3種以外のピエロはなかなかつらいものがありますよね。
こちらは完全に最初、愛嬌のある顔しています。よっていいピエロ!!
平台で飾ってもいいですし、何か写真立て、アクリル板の額などではさんで固定しても、パズルとして遊ばないのであればピースの裏に木工ボンドで固定しピクチャーとして飾ってもいいかもしれません。
¥6300-



f0180307_23484413.jpg
f0180307_23483524.jpg
f0180307_23482688.jpg
f0180307_23481581.jpg
f0180307_2348727.jpg
f0180307_23475877.jpg
f0180307_2347453.jpg
f0180307_23473428.jpg
USA vintage banner of clown(pierrot)・・・元々は高校でのカーニバル(お祭り行事)のバナー(ポップ)のようです。右下の「TAKE ONE」の部分にもピエロが!
「TAKE FREE」ではなく「TAKE ONE」と言うところがアメリカっぽくて気が利いていますね!
蛍光色の様な塗料で色付けされていてかっこいいところもありますが、やはりかわいいのは肝心のピエロさん。
しょぼくれつつも目ん玉まで色付けられてちょっと怖くなってしまったピエロと、アメリカのしょぼい25セントで出来る遊具に描いてありそうなピエロがいいですね。
これかなり僕好みのピエロ!
裏にスタンドがあるので立てられます。TAKE ONEのところにショップカードやチラシ、名刺など入れておけるのでお店でも大活躍です!
ピエロ好きのお店でこれ逃す手はないでしょー?
まあ紙製ですが・・・ちょっと高いです(高かったから!)
サイズタバコ置き忘れましたが結構でかいです。
※途中関係ない写真がありますが、これは12月8、9日とANDANTEANDANTEが参加させていただくgris(LINK見て)でのイベントです。こちらもよろしくね
¥6930-THANKYOU SOLD



f0180307_23571642.jpg
f0180307_2357771.jpg
f0180307_23565387.jpg
f0180307_23564365.jpg
USA vintage picture of clown(pierrot)・・・これは実は前からあります。多分前にも紹介していましたが・・・ちょっとあんまり売れなくてもいいやってことで裏にしまってましたすいません。
恐らく今回のアメリカ分でのピエロ物の紹介はこれが最後になると思うので(たぶん)、せっかくので出しました。
手書きのピエロです。フレームがちょっとイケてないので変えてもらってもいいかもしれませんね。これはこれでそのチープさがまたいいのかもしれませんがね。
¥4620-


ここからもすごいです。

クリスマス前まで温存していたフランス分です。


f0180307_024182.jpg
f0180307_023188.jpg
f0180307_022138.jpg
f0180307_021294.jpg
f0180307_02153.jpg
f0180307_015328.jpg
f0180307_014582.jpg
f0180307_013354.jpg
ERANCE antique cross・・・過去に十字架の飾りは20点あるいは30点ほどあつかってきたと思います。こんなの見たことないです。これを見つけた時はとても興奮したのを覚えています。
見て下さいこのかっこよさ!かわいいさ!神々しさ!ありがたみがありますね。
お墓に立てられている十字架でもないのに、ここまでデコラティブな十字架を見たことがあるでしょうか?
これは絶対的自信を持って言いますが、これが一番かっこいいです!なにをもって一番かわかりませんが、これが一番かっこいい!!
木製のベースに、陶器で出来たキリスト像とINRIの札、十字架の周りの装飾は金属(正確な種類はわかりませんがその柔軟性からピューターあるいはアルミ)にペイントしたものになります。
土台には聖杯がデザインされ、細かな装飾がされています。土台上部に腰かけたヒツジがひつじ年、おひつじ座、動物占いがひつじの僕のツボにはまります!
僕のツボは今関係ない!!
一部はがれてしまっている個所もあるものの全体的に貼られているラメがキラキラとかわいく雰囲気を出しています。
ご覧の通り一切なにもしていないところが無いという印象。
そんなに頑丈なものでもないと思いますが、ここまでいい状態で出てくるとはきっと大切にされていたんだと思います。
引き続き大切に飾ってほしいです。
素晴らしいです。素晴らしすぎます!
¥16800-HOLD



f0180307_0151133.jpg
f0180307_015348.jpg
f0180307_0145464.jpg
FRANCE antique cross with holy water cup・・・聖水を入れるカップのついた十字架の壁飾りです。飾りというよりは聖水カップのほうがメインになるのかな??
特別な儀式はお祓いで使っていたものではないでしょう、普段から身を清めるために家庭で使われていたものだと思います。
といってもキリスト教の方でもない限りなかなか聖水を手に入れお清めをされる方はいないと思います。
小さなカップですが、お花を活けてみてもいいかもしれません。
普通以上に綺麗なお花が咲いたりしたら、ひょっとしたらなにか神様の力が働いているのかもしれませんね。
写真を見て黒く見えるところは油染みのようなもので、7月のヨーロッパから戻ってずっと風あたりのよいところに出しておきましたが取りきれるものではありませんでした。
あるいは色が出たりするかもしれませんので、その点だけお気を付け下さい。
聖杯のカップの部分に緑青が生えており雰囲気ありますね。
こちらも大変素敵です。
¥10500-




ではではまた明日もよろしくお願いします。

God Bless




ANDANTEANDANTE
260-0021
千葉県千葉市中央区新田町17-4
tel fax 043-309-9061
e-mail koichy-koichy@nifty.com
全商品通販も対応させていただきます。
よろしくお願いします。
by anan-blog | 2012-11-29 00:28 | ANTIQUES | Comments(2)