ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:千葉 アンティーク ヴィンテージ ショップ 裏千葉 ( 70 ) タグの人気記事

ヨガりました。

昨日のヨガでしたが、初のヨガ、しかも初めて自宅にお越しいただいてということで、序盤の変な空気感がウケましたw

はじまってみると自分の体が自分で思ってるより硬いようでなかなかキツいものがありました。

でも、今までやったことないような体勢になったりで気持ちいいですね!

痩せようって思ったときに汗かくと、効いてる効いてるって思ってたまらない快感になりますね!

今夜は宿題出してもらったメニューで自主トレです!

そんなわけで早速adidasとNIKEでヨガグッズ見てました!

そして買いました!

マット。

道具がかっこいいとテンション上がります!





f0180307_18512193.jpg
f0180307_18512456.jpg
本格的にやってるぶることで、本格的にやれるようになるタイプですので、安いやつはいくらでもありましたが(高いやつもいくらでもありましたが)、adidasならいいでしょう!

そしてちょっとかっこいい。かっこいい身体目指すのに使う道具がかっこよくないなんて考えられない。

でも、もうマットをadidasにしちゃったので、今後ヨガウエア買うときにadidas縛り出来ましたw

NIKEのウエア着て、adidasのマットでヨガできない。

そんなのって気持ち悪い!

そんなの気にしてるヒマがあるならさっさと体動かせって?

そらそーだわこのっ!






食事のアドバイスももらったので、早速取り組んでいます!!

今日は




鈴カステラを買うのやめました。


確実に鈴カステラ分は痩せたはず!

でもポテチは食べてしまった・・・

確実にポテチ分は太ったはず!


なんて思ってたら、悪魔が来ました。


f0180307_19062402.jpg
ダイエット目的でヨガ始めることにしたって知った途端にこーいう物を

しかも普段だったらせいぜい1袋くらいなものなのに、こんな時に限って3袋も持ってくるのは

Tールさんです。このっ!

いやね、Tールさんは僕と同じ先生に指導を受けてて見事に痩せたのに

やめてからみるみるリバウンドしてきてるからって

俺の足引っ張ろうとしてる3袋でしょこれ。このっ!


あたしゃね!そらブルボン好きよ!

人一倍ブルボン食べてるわよ!

そろそろブルボンからなにか還元してもらってもいいくらいの消費量だったっつーのに

そのへんの甘い物すらちょっと抑えようってのに3袋

なんつーもん持ってきてくれてんだよT-ルさん!!!






早速食べちゃってんじゃんかよ俺!!w

バームロールうまいよ!

しかもヨガ始めました。なんて言って食べちゃってるもんだから

バームロールちょっと食べちゃったことちょっと隠したくて

写真で一番奥に配置しちゃったっつーの!!



今夜の自主トレがんばってその分取替えしますよ!!このっ!!w




f0180307_19304508.gif
この人はっ!!!w

2日に1回くらいこの帽子かぶって営業しているとか都市伝説です。


T「この帽子さぁ~耳まであるから温かいのはすごくいいんだけど、全然音が聞こえないんだよね~!」


俺「その帽子かわいいくて気に入るのや一緒の布団に入って寝るのはわかりますが、音聞こえないんじゃ危ないから外した方がいいんじゃないっすか?」








T「え?なに?よく聞こえなーい」


俺「馬鹿じゃん!!早速聞こえてねーじゃん!!」

っていうやりとりはこの写真見たときの僕の頭の中の妄想一人遊びで、実際に起こったことじゃないですが

まあ、そんくらいふざけた人ですよ。と


ふざけたい人、かわいいレトロ雑貨お好きな方は是非!


※Tールさん差し入れあざした。



仕事です。


レディース色々。




f0180307_23255928.jpg
f0180307_23255793.jpg
f0180307_23255594.jpg
f0180307_23255387.jpg
f0180307_23255018.jpg
f0180307_23254906.jpg
f0180307_23254748.jpg
f0180307_23254520.jpg
f0180307_23255928.jpg
BELGIUM vintage designed hat・・・これはすごいですね!!ベルギーのヴィンテージブティックで見つけた物で、詳細はわかないのですが、すごいです!かわいいすぎます!!
まず目に飛び込んでくるのはその形。こんなのかぶってたかわかりませんが、個人的な印象だとエリザベス女王がこういうのかぶってるイメージ。いずれにしてもとても特徴的で、とてもかわいいく目を引く形です!
次に柄ですね。ピンクベージュのベースに薄い色で花やリボン、紋章的なものが描かれていてとてもヨーロッパチックなプリント柄です。
そして、フェルトの合わせの都合かプリントの都合かわかりませんが、真ん中に入った白いラインがまたかっこいい!
ブリュッセルのヴィンテージブティックのオーナーマダムから
「クリストフコパンの帽子のようにアーティスティック!!」とのコメントもらいましたが、まさにその通りだと思います。
フェルト素材ですが、色目が明るく春っぽいので真夏でもない限り使ってもらえると思います。
少し型崩れや汚れなんかもありますが目立たない程度で状態とてもいいです。
これは誠にもっておすすめ!!
※ヘッドマネキンにヒゲなんかつけちゃったから女性的なイメージしにくくてすいません。
size内径約57cm
¥11880-(税込)






f0180307_23254387.jpg
f0180307_23254137.jpg
f0180307_23253960.jpg
f0180307_23253079.jpg
f0180307_23254387.jpg
BELGIUM straw boater hat(canotier)・・・通称カンカン帽。カンカン帽という名が通っているので意外と知られていない、知る機会のなかった外国での呼び名ですが、英語ではboater/ボーターと、フランスではcanotier/カノティエ、イタリアではcanottiera/カノティエッラと呼ばれるそうで、その意味は皆「舟を漕ぐ人」という意味。
日本でのカンカン帽は、ブリムの部分が硬いことからカンカンとついたそう。
そういう意味では厳密に言うとカンカンしてないので、カンカン帽とはいえないのかもしれません。
最近の帽子屋さんでブリムの硬い本格的ものはまず見ませんね。リボンがビニールであったりと、こちらもそんなに古い物じゃなさそうですが、これはこれで逆に安っぽくてかわいいかなー?ということで。w
※ヘッドマネキンにヒゲなんかつけちゃったから女性的なイメージしにくくてすいません。
size内径約56cm
¥3240-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_23261367.jpg
f0180307_23261150.jpg
f0180307_23260918.jpg
f0180307_23260715.jpg
f0180307_23260537.jpg
f0180307_23260289.jpg
f0180307_23260146.jpg

FRANCE antique linen×cotton nightie(piece dyed)・・・以前にも何点か入荷させてとても好評をいただいておりました、白のリネンナイティを後染めしたものです。
半袖のものは生地のやや厚手、しっかりしているタイプのもので胸元のギャザー飾りや襟、ボタン部分の山状の飾り、貝ボタンなどかわいいです。また、ボタン部分の下にはイニシャル刺繍があるますが、そちらも黒く染まっていてかっこいいですね。同時に全て染まりきっていて天然素材で作られているのがよくわかるのもいいです。
スリーブレスのタイプは胸元にレース飾り、ショルダーストラップにもレースが配されていてます。飾りこそありますがシンプルなのと、袖が無いということで、レイヤードもしやすくどんな格好にも使いやすそうですね。
※写真で見るより真っ黒です。
半袖 ¥9180-(税込)
スリーブレス ¥7560-(税込)




という感じです。


どうぞ明日もよろしくお願いします!



全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE







by anan-blog | 2015-04-23 23:39 | LADY'S | Comments(2)



ヨーロッパです。


ヨーロッパ後記21


さてどこまでだったかしら

ベルリンで仕事を終えてフラフラして


f0180307_17145003.jpg
いきなり写真の出来栄えの違いで、

「これお前撮ったやつじゃないよね?」

ってバレてると思いますが、そーですね。夜になってからなにも写真撮ってなかったので今引っ張ってきました。





f0180307_18064914.jpg
そんなこんなで翌朝

いよいよベルリンも最後の日

昼過ぎにはルクセンブルクに向かいますが、その前に最後にお土産とかちょっと気になってたものなんかを回収しに



f0180307_18075960.jpg
BROOKLYNのアトランティックアベニューにしか思えない通り。

恐らくルクセンブルクに向かって、さらに翌朝パリに向かってる間にスーパーとかもあんまり寄れなそうなので

KAISERSっていうスーパーでお土産探し



f0180307_18142508.jpg

ホテルの朝ごはんや、クレープ屋でクレープヌテラ食べるだけに留めておこうと思って7年

ついに買ってしまった。

つーか日本で買っても大して金額変わらなかった・・・


それにしても美味しいですねーヌテラ

すごく美味しいのはいいんですが

ヌテラについては注意する点が2つほどありますね。


一、いっぱい塗り過ぎないように注意

美味しいのでついついいっぱい塗っちゃいますけどね、カロリー高そうですからね。食パンなんかあってもなくてもいいわ。っていうくらいヌテラばっかり食べちゃいますからね。

一、ヌテラのこと話すときに、「ヌテラ」って言い難いっていうのと、慣れ親しんだ似た言葉がありますのでね

「ナテラ」って言わないように注意


それ洗剤だから!ヤシから出来てねーから!篠ひろ子でお馴染みじゃないから!


ヌテラとナテラ、間違えないように!








そんなヌテラ買ったスーパーKAISERSといえば

昨年ベルリンを訪れた際にm@tsuと一緒にphotoautomat、照明写真の機械がそばにあるので

前日Iイちゃんには「変顔出来ないっす!」と断られたのでやっぱり普通でもいいから記念に撮っておこうよ!と寄ってみると





f0180307_19111367.jpg
f0180307_19150507.jpg
f0180307_19151893.jpg

日本でも、照明写真の機械メンテナンスしてるとこ見たことないっつーの!!

日本でたぶん今までで1000回以上は見てるからね照明写真の機械

でも一回もメンテナスしてるとこ見たこと無いからね!

ベルリンで、っていうかヨーロッパで2機しか見てないからね!そのうち1機がメンテナンスしてるからね!

昨日は一緒に撮れなかったから、改めてそこにあるから撮ろうってなった1機だからね!

どんなタイミングでメンテナンスしてんのよ!!




f0180307_19143672.jpg
f0180307_19253870.jpg
あれ?

あれ?


f0180307_20224027.jpg
俺、男がピンクのヘアゴムしてるのにはあんま感心出来ないよ


ということで照明写真は、メンテナンス中だったため、一人で撮った一枚のみとなりました。




f0180307_20243409.jpg
だいぶ久しぶりに登場のIイちゃん

まだお昼過ぎだったけど、どうやらルクセンブルクまで6時間以上かかっちゃうそうなのでぼちぼちなんですが

最後はカフェでのんびりと

お互いもうなんか自分に買うって言うほどお金ないし、もうクレジット切っても帰ってからの支払いがやばいので特に物欲も無しでw

ベルリンのカフェは、人は多くてもヤンヤヤンヤしてないので、ほんと落ち着きます。

カフェに限らず街全体がそんな感じなんです。

平和!小競り合いも無い!って言う感じ。



f0180307_20285147.jpg
スズメも人の足元まで近づいて来てくれるくらい人も動物もストレスフリーな感じベルリン

やっぱり大好きだわベルリン!!








では仕事です。

ナイロン的な~



f0180307_23243753.jpg
f0180307_23243486.jpg
f0180307_23243286.jpg
f0180307_23243001.jpg
f0180307_23525992.jpg

USA"Swingster"nylon coach jacket・・・人気のナイロンコーチジャケットです。
ストリート、スケートの象徴的なアイテム?僕も青春時代にスケボーやってたときは古着屋さんで何着か買ってましたねー!
薄い灰色っていう色がいいですね。グレートーンももちろんですが、全身白というコーディネートはちょっと照れくさいという方にちょっと和らげてくれる色目としてすごくおすすめできます。また、グレーは蛍光色や発色のいい物を引き立てる色目なので派手なスニーカーやパンツなどの合わせにとても使えると思います!
薄い裏地のつくタイプです。
sizeM
¥4965-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_23244206.jpg
f0180307_23244160.jpg
f0180307_23243970.jpg
f0180307_23533283.jpg

USA nylon coach jacket・・・こちらもコーチジャケットです。裏地の無いタイプなので、クルクルしてバッグにしまっておきやすいので日中と夜間で気温差のある今にとてもいいですね。
防水スプレーとかかけておけば、春雨の今、これからの梅雨にも使えそうですね。
茶って意外といろんな色とあわせられるものいいです。アースカラーのアイテムの多い方、土っぽい格好にも合わせられそうですね。
sizeM
¥4480-(税込)THANKYOU SOLD








f0180307_23242726.jpg
f0180307_23242530.jpg
f0180307_23242446.jpg
f0180307_23242182.jpg
f0180307_23533528.jpg

USA 80s vintage"SPORTSMASTER"nylon stadium jacket・・・いかにも!なスタジャンです。紺地に白のラインのスタジャン、完全にヤンキースのイメージですが、最もスタンダードな配色っていえます。
大きな野球ボールのワッペンが胸に、小さな野球ボールのワッペンが腕に。野球ボールのワッペンという統一感がいいですね。向かって右側に集中してるっていうのもいいです。
胸のワッペンのプリントがだいぶ薄れてきていたり全体的にちょっとボロくて、でもそれがウール×レザーのスタジャンに負けないくらいいい雰囲気になってくれてます。
襟が一般的なリブ襟ではなく、シャツのような襟になっているのもかわいいですね!レトロ感のある印象ですが、今っぽいスポーツなコーディネートにもすんなりハマってくれそうですね。
これほんとおすすめです!野球好きで古着好きな方には特に!つーか、ソフトボールって書いてありましたwww
Sっていうサイズもいいですね!かっこいいです!
※袖に直しあり
sizeS
¥6480-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_23241761.jpg
f0180307_23241579.jpg
f0180307_23241365.jpg
f0180307_23241111.jpg
f0180307_23240611.jpg
ICELAND"66 NORTH"nylon×vinyl hooded jacket(DEADSTOCK)・・・アイスランドのアウトドアブランド「66°NORTH」のマウンテンパーカー?レインジャケット?のデッドストック物です。
ナイロン素材にビニールコーティングがされたもので、独特の雰囲気でかっこいいですね。
さて、66NORTH。登山などアウトドアが趣味で、専門的なものを見ている方でもなければ聞いたことないという方がほとんどじゃないかと思います。僕も初めて知りました。
アイスランドで1926年に誕生したブランドで、結構な老舗ですね!アイスランド、ご存知のとおり世界最北に首都を持つ国で200以上の火山と10%以上の国土が氷河に覆われ、国の北部は北極圏に位置するという、過酷な環境にある国です。その国の消防隊や救助隊などにも使われるメーカーのものらしく、品質の高さが伺えますね。
まあ、こちらは防水に特化した物だろうと思うのですが、ビニールコーティングのテカりや質感がかっこいいです。
サイズがボーイズの12と小さめですが、普段からSサイズあるいはXSサイズを着られる方にはいいサイズ感かと思います。また女性にもいいですね。
黒黒しいので女性なんかにはちょっとモードっぽく着てもらうことも出来るかも。
僕には小さすぎて、着用写真載せたら逆効果になりそうなので控えさせてもらいますねw
っていうくらい小さいのお探しの方是非
size BOYS12(XS程度)
¥8640-(税込)THANKYOU SOLD




という感じです。

どうぞ来週もよろしくお願いします!




全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE


by anan-blog | 2015-04-12 23:55 | MEN'S | Comments(3)
昨日は僕はお休みをいただいて免許センターに免許の更新へ

行こうと思いましたが、あれこれやっていたら受付時間に間に合わなそうになっちゃったのでやめました。



なら書くな?



そう思います。

「~~に行ってません。」っていう報告するなら書くな。

そう思います。




免許センターの免許更新の受付時間が

午前中8~10時

午後1時~3時

完全に免許センターの人達の12時きっかりのお昼ご飯時と、5時までしか働きません。っていう都合がこうもくっきり見えてると免許更新のお知らせハガキ見てるだけで下手な芸人見てるよりも笑えます。

なおかつ当たり前に大半の方が集中する土日の週末のうち、土曜をしっかり休みにしておきながら

「日曜は混雑するので・・・」などと平日に来るように促してるあたりオンエアバトルでオンエア出来るくらいの完成度。

大半の方は、平日に来られないうえ、平日でもほんのちょっとしか受付時間設けてないから、日曜混むんだろ?です。

自ら日曜に混雑する環境を作っておいて、日曜混雑するから避けるように言ってくるKYっぷりったるや





ウンコ撒き散らしてる人が

そのウンコを踏まない為の回避方法を教えてるようなもの




違いますかね?w


と、まあ免許センターが設けた時間に自分の都合が合わなかったからといって、ここでこんな文句書いてる俺が一番ウンコ


そう思います。


次のお休みいただいたときには行こうと思います!つーかそろそろ行かないとやばい!

ちなみに今回の更新でもまだゴールドにはなれません・・・くっ






では、ヨーロッパ

ヨーロッパ後記20

ベルリンでの梱包、荷発送を済ませたなら

※まーだ1箱届いてないっ!!!

後は手持ち分程度の仕入れをしながらプラプラと


f0180307_13280505.jpg

夜のライトアップされたのもいいけど

日中の白い串に銀の団子、ミラーボールが串刺しになった姿がはっきり見える日中がいいですねやっぱ

ダサかっこよくて最高です!

旧東ベルリンの誇り TV搭


f0180307_13500012.jpg
約30年間東西で分けていた壁の跡。むしろ痕。

まさにここに壁があったわけです。

ちなみにこの壁のあった線から僕のいるほう手前側は西ベルリン、向こう側は東ベルリンでした。



壁のあった当時と現在を比べ、合成した写真が見れるので、よかったらこちらどうぞ


ちなみに、ここでちょいちょい出てくるホテル(現在のほうでは女の子が窓に立ってる)が、いつも僕が泊まってるホテル




さて、お出掛けです。
f0180307_14185274.jpg
f0180307_14183904.jpg
ホテルから歩いて5分くらいのところにあるこのエバースワルダーシュトラーセ駅

ま、電車は使わずなんですがねw

ベルリン、ドイツは駅のホームまではチケットがあってもなくても入れるから不思議

チケット持たないまま電車に乗っちゃうと、時々チェックする人がいて、公開処刑になるのでご注意

この駅界隈にはずっといろいろ見れるお店があるのでなかなかの基点になってくれます。




f0180307_14292747.jpg
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、レコード屋さんです。

ベルリンではレコード屋さんがとても元気!

自分がベルリンに行くようになってから、いままで見たレコード屋さんで潰れたところは無いんじゃないですかね?

っていうくらいレコード屋さん多いですし、この時代でもやっていけてるみたい。



f0180307_14522302.jpg
旧東ベルリン圏にはトラムをいう路面電車が走りますが

トラムが通り過ぎるときの音が好き。

乗ってるときの音も好きです。

車運転しててトラムと併走してる時は緊張しますけどねw






f0180307_15533158.jpg
前回のヨーロッパでm@tsuと撮ってから、気になったり、自分もやってみたい!と思った方もいるかと思います。

今回もまた見つけたのでやっておきました。

照明写真のやつ。


f0180307_16383086.jpg

ベルリンでは蚤の市などイベント事があると出張しているところもあり

ベルリナー達にはプリクラのように愛されてるようです。

丁度僕が撮って写真が出てくるのを待っている間

お母さんとちっちゃい女の子が「ちょっと撮っていこうよ!」という感じで自転車を停めて

親子で入っていきました。

キャッキャと女2人で楽しそうでしたよ!w


またいつか母とヨーロッパ行けることがあるなら一緒に撮りたいなーなんて思います。



ま、この時はIイちゃんがいたわけですが、まさかの「変な顔出来ないっす」発言で、一人で撮ることにw

別に変顔縛りがあるわけじゃないんですがねー・・・

ウソですけど。

思いっきり変な顔してもらえないと困りますけど!w

母と撮ることがあったら、母にもやらせます!!w



f0180307_17554854.jpg

f0180307_17554057.jpg

とりあえず、写真撮る時のストロボが若干下から照射されるから

ヒゲと、ヒゲの陰とでヒゲが二本あるみたいでカニみたいになっちゃうところだけはちょっと恥ずかしいです。






では、仕事です。



イカついの、悪魔っぽいの好きな方に





f0180307_00004264.jpg
f0180307_00003104.jpg
f0180307_00002596.jpg
f0180307_00001271.jpg
f0180307_00002778.jpg
f0180307_00000529.jpg
f0180307_00001066.jpg
f0180307_00000779.jpg
f0180307_23595750.jpg
f0180307_23595538.jpg
f0180307_23595321.jpg
f0180307_23594723.jpg

f0180307_00153430.jpg


BELGIUM vintage skull & horn of gazelle・・・欲しい方も多いはず。ある分野においてこれに勝る存在感を出す物はそう多くないスカル&ホーン(頭蓋骨と角)です。
リムガゼルというガゼル属の頭蓋骨と角。
ベルギーのブリュッセルで見つけたものです。
ヨーロッパでも、頭蓋骨を切り取った角の部分を芸術品として飾る物が多く、頭蓋骨が丸々残るのは意外と少ないのですが、それにしても角が黒いと、どーにも悪魔っぽく見えてきてかっこいいですね!
もちろんイメージはキリスト教、黒ミサを司る悪魔の一人「バフォメット」のイメージだと思うんですが、こういうガイコツを見ると「=悪魔」的な想像しちゃいますね!ま、バフォメットは山羊の頭なので、こちらはガゼルなので違うんですけどね。
バフォメットといえばね、フランスのフィリップ4世がその資産を狙ってテンプル騎士団を異端の汚名を受け火あぶりににされるわけですが、その際にバフォメットを奉ってたなどということがでっち上げられたことで有名な悪魔です。
ちなみに、20世紀になってテンプル騎士団の汚名は正式に晴らされてます。
テンプル騎士団はまあ今全然関係ないんですが、そんなことをも思い起こさせるスカル&ホーン
悪魔的、宗教的、医学的とちょっと暗い要素から、アメリカのアメリカらしい雰囲気にもいいですね。
頭蓋骨と十字架、マリア様などとゴチャゴチャっとさせる組み合わせは最強ですし、シンプルな白壁に一つポンと飾ってあるのもまた素敵です。
上あごの前歯が抜けてしまっている部分こそありますが、全体的に大変状態良くとてもかっこいいです!
なにより角の形がほぼ左右均等であること、反り返りなどの美しさが尋常じゃないです!!!
size
全体 長さ約58cm幅約27cm
頭蓋骨部分 長さ約24cm幅約12cm
角部分 長さ約36cm
¥43200-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_23594351.jpg
f0180307_23594063.jpg
f0180307_23593787.jpg
f0180307_23593318.jpg
f0180307_23593524.jpg
f0180307_23592822.jpg
f0180307_00152713.jpg
BELGIUM vintage horn of goat・・・先に山羊の話しちゃったからあれですが、その悪魔の一人バフォメットの頭は山羊、その山羊の角です。
山羊の角って鹿の角などと違って中が空洞なんですね。生きているときの角の中が空洞というわけではなく、脂肪質らしく角だけになったら中は空洞状になるみたいです。
黒いっていうのがまたいいじゃないですか!その悪魔的な感じが引き立ってますね!
部屋にゴロンと置いておくだけで絵になりますね!
左右になるように同じようなの対で買って来ましたが、セットでの販売じゃないので注意を
悪魔的、宗教的な部屋のアクセントに
size 約20×16くらい
1pcs for ¥7990-(税込)






という感じです。

どうぞ明日、日曜もよろしくお願いします。




全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagramページ→ANDANDANTE


by anan-blog | 2015-04-12 00:09 | ANTIQUES | Comments(0)
今週末なんかが一般的には花見は最後のチャンスくらいかと思ってましたが

寒い&雨の週末でお花見予定の方には残念な週末になってしまったかもしれませんね。




f0180307_15185732.jpg
佐原の桜

桜と川は、鬼に金棒といえますねw

水面に移ることで、ただでさえ綺麗な桜がさらに倍に見えていいですよね。

両岸に桜があるので前、上、下に桜がある状態になれます。圧倒的です。

さらにピークを過ぎて散ってしまってもなお、今度は上に咲く桜を写す川は、ピンクを浮かせて川自体が真ピンクに染まった状態の姿を魅せてくれるのも素敵です。






f0180307_15580981.jpg
印旛・吉高の大桜

樹齢300年以上。

大きいです。馬鹿デカいに近いですw

山桜の一本桜です。ソメイヨシノよりも満開が遅いので今、今からがいいかもですね。

個人的には「孤高」という言葉が似合うこういう一本桜のほうが好きかも。

たった一本の桜で、桜並木に負けないほど人を惹き付ける魅力があるってすごいです!


大きいだけじゃないです。

樹形が美しい!





うーん・・・結局いつも花見は「寒い」で終わるから、別にそこらに咲いてくれてるので十分。なんて思ったけど、やっぱりこのくらいの見に行きたいですねー

来週もまだちょっと残っててくれるといいですね!

ま、今週ほぼ雨ですけどね!w

春雨きてますねー




では、ヨーロッパ

ヨーロッパ後記17



今回のヨーロッパ後記もいよいよベルリンです。



f0180307_16390902.jpg
ドレスデンから約2時間半、ベルリンに到着です。

毎回なんですが、ドレスデンのエルベ川蚤の市から、ベルリンの6月17日通りの蚤の市に向かうので、ここジーゲスゾイレ(戦勝記念塔)のあるロータリーを通りますね。

ここ数回はベルリンに到着ー!の時毎回ここの写真になっちゃってると思いますw


f0180307_17031952.jpg
f0180307_17031466.jpg
※写真撮ってなかったので引っ張ってきた分ですいません(木に葉があるのとないのとでw)


ブランデンブルグ門からジーゲスゾイレのあるティーアガルテンを通り、エルンストロイタープラッツまで続く「6月17日通り」
その途中のSバーン(鉄道)ティーアガルテン駅降りたところから200mくらい?続く蚤の市が6月17日通りの蚤の市

こちらは観光客も多い蚤の市なので、ローカル的な物だけではなく、世界中にファンのいるアンティークなどが並びます。

マイセン、ビロレイ&ボッホなど世界3大陶磁器メーカーに数えられるようなメーカーの食器から
カイザーやカンデムなどバウハウス関連のドイツの人気の工業系のランプメーカーのもの
レースや人形、ミッドセンチュリーから貴金属、旧東ドイツ・旧ソ連など共産圏物など

ベルリンの中でも最もバランスよく良質な物が揃っている蚤の市です。
ただし、それだけの物、物を集めるベンダーが出る蚤の市なので市場価格に近く高めです。
ですが、最近だとボクサやアルコナの蚤の市には若くていい物を揃えるベンダーも増えて、むしろそっちのほうが高くてこっちのほうが安いんじゃないかな?っていう物もあるので、やっぱりあっちもこっちも見たほうがいいですねw
若い子が集まって「流行り」になると高くなってくるというお約束はベルリンでもありますね。
NEW YORKのガレージマーケットなど良質なアンティークマーケットよりも「流行り」のBROOKLYN FLEAのほうが最近高い。みたいな感じに似てる気がします。

僕はここではいつもお世話になっているランプ屋さんがいるので、顔出しながら仕入れです。
ここでちょっと買っておかないと、翌日の日曜に上質なランプが出てこなかった場合の保険も兼ねてちょっと高いけど買っておく。というスタンスで使ってます。
今回もバウハウス関連のランプ数機いただいてきました。まだまだ調整するヒマが無くて入荷出来そうにありませんが・・・


さて、「6月17日通り」という通りの名前を不思議に思った方もいるかと思います。
日本には道にいちいち名前が無いのでなんとも思わない方もいると思いますが、ヨーロッパ、アメリカもですが、どんだけ短い道でも名前があります。
ドイツでは人の名前や、地名が通りの名前になることは多いのですが日付が通りの名前になっているのは珍しいですね。つーか僕はここ以外知らないです。

6月17日ってなにがあったの?ってなりますよね。

ドイツが東と西に、ベルリンも同じように東と西に分かれていた時代の1953年
6月16日、旧東ドイツの労働者へのノルマ引き上げに反対する抗議行動が大暴動になるのですが、それが「東ベルリン暴動」

6月16日300人からなる抗議運動は一日で40000人に、東ドイツ首脳陣と抗議行動参加者40000人の代表が会合をし、政府首脳陣の退陣を求める中、ソ連兵、東ドイツ警察と衝突していた労働者がソ連兵士の発砲により暴動に発展、労働者らに大量の死者を出し、鎮圧。

東ドイツ政府側と労働者側合わせて300人以上の死者を出した6月17日の「東ベルリン暴動」により西ベルリン側ではこの日を「ドイツ統一の日」と名付け同年、東西ベルリンを分けていたポイントであるブランデンブルグ門から西ベルリン側にエルンストロイタープラッツまでをシャルロッテンブルガー通りという名から6月17日通りに改名。

ドイツ統一の日といわれた6月17日は1989年11月9日にベルリンの壁が崩壊し、翌年10月3日に正式統一されたことで、ドイツ統一の日は10月3日に移行されました。

という6月17日です。

今はドイツはほんとに平和です。



こちらの蚤の市を見終えたら、ホテルをチェックインしてベルリンの夜をプラプラです。



f0180307_18584231.jpg
f0180307_18584787.jpg
f0180307_18585194.jpg
ホテルは毎度のことですがマウアーパークの目の前にあるホテルを取り

ミッテ、ローゼンターラープラッツやハッケンシャーマルクト界隈まで歩いて15分くらい

ハッケンシャーマルクトから見えるアレキサンダープラッツのテレビ塔

エッフェル塔の優美な姿とは対照的に、旧東ドイツの産物テレビ塔の「若干ダサい」姿が大好きです!!

憧れはエッフェル塔、でも愛着はベルリンテレビ塔 という感じでしょうか?w




f0180307_19091819.jpg
ベルリン ハッケンシャーホーフ

中庭という意味があるホーフ

レストランやショップ、映画館などが入るショッピングモールみたいなもんですが

ベルリン名物のアンペルマンショップ※や、トリッペンのショップなどもここにあります。

ずっと奥と迷路みたいになってるんですが、奥までいくと急に雰囲気を変えてゲットー的な雰囲気がやってきます。




f0180307_19175658.jpg
先に言ったアンペルマンショップの「アンペルマン」とは東ドイツで使われていた信号のマーク。

日本のは普通に描かれすぎてかわいいくないですが(ある意味逆にかわいいけど)、ドイツのはかわいいですね。

統一後は西側で使用していた信号に置き換えるはずでしたが、「アンペルマンを救え!!」という多くのファンの声、運動によって、残されることに。
むしろこっちにしよう!ってなって現在西側だったところでもこっちに変更しているところもあるそうですw

ベルリン含め旧東ドイツ圏の名物になり、お土産屋さんでも会えます。

いいですね、ドイツ。

守りたい物を守ろうと声を上げて運動を起こす力があって、実際に守った!!




f0180307_19282796.jpg
ハッケンシャーマルクト、ローザルクセンブルク、ローゼンターラーあたりでお買い物。

このへんは若い人向けのお店が多く楽しいですよ。


f0180307_19313142.jpg
14oz store Berlin

セール中で最大70%なんていうのもやってたみたいですが、安くなってても10万円じゃ買えないような物がいっぱいあって、途中から完全に見てるだけの人になってましたが、いいお店です。

日本だと30000円越えのMEISON KITSUNE×AIGLEのレインブーツが10000円以下で買えたので買おうかと思って試着したんですが

太くて似合わなかったのでやめました。

でも、今思えば、長靴なんて買うこと滅多にないので、ガチで雨の時とかだけに使うってことで買っておいてもよかったか・・・!?



f0180307_19383430.jpg

この界隈に遊びに来たお目当てはここ。

パリでもブリュッセルでもアムステルダムでもSuperStar80sが大人気のadidas

adidas originals shop berlin


パリで逃した日本未発売のスーパースターを求めて





f0180307_19431668.jpg
f0180307_19484149.jpg

結局パリで売り切れていた?の、お目当てのスーパースターは28センチを2足残したのみでそれ以下のサイズは全て売り切れ 28センチ以上しか残ってないところで28が2足あるってんでIイちゃんと2人で28センチの在庫は0にしときましたw

さすが本場というべきか、スーパースター打ち出し中とはいえ、モレスキンみたいなスーパースターバージョンの手帳や、本来は販売していたのかちゃんと値段ついてるスニーカーマガジンもおまけでくれました!

ショップバッグもスーパースターバージョンの厚紙でしっかりしたやつでした。



でも、しっかりしすぎてて、持ってる手の指に差し込んできてだんだん痛くなってくるやつでした。



という感じであちこち見て回って、お金もお互いちょいちょい使ったので

晩御飯で節約です!!






f0180307_19571484.jpg
またベビーベルチーズw

サラミ

ジュース

パン

そして


f0180307_19571990.jpg
アンチョビ

さすがに料理としてではなく、缶詰で食べてたらそれなりにしょっぱかったですが関係ありません。うめーです!!

とりあえずヨーロッパに行ったらオイルサーディーンとアンチョビ、レバーパテ、パテドカンパーニュなど一番安いクラスの物が美味しいのでいいですね。

それにしても美味しいからギリギリセーフだけど、寂しい食事してんなこれw


このときまたそろそろ日本人男子特有の病気が発病してきてます。

そうです

「あああ 米食いてぇ!」病です。




それはまた明日でもー




では仕事です。


スウェットパンツがいっぱい買っちゃったのでまとめて積んでおきます

特に一本一本説明とか提案が難しいのでまとめてですいませんー!!








f0180307_21525640.jpg
f0180307_01443541.jpg
f0180307_01443239.jpg
f0180307_01442755.jpg
f0180307_01442286.jpg
f0180307_01441907.jpg
THANKYOU SOLD
f0180307_01441406.jpg
f0180307_01441094.jpg
THANKYOU SOLD
f0180307_01440514.jpg
f0180307_01440214.jpg
THANKYOU SOLD
f0180307_01435791.jpg
f0180307_01435365.jpg
f0180307_01434987.jpg
f0180307_01434510.jpg
f0180307_01434260.jpg
f0180307_01433812.jpg
f0180307_01433425.jpg
f0180307_01433184.jpg
f0180307_01422645.jpg
f0180307_22174921.jpg
f0180307_21540514.jpg
f0180307_21525640.jpg
USA sweat pants・・・個人的にも今「スウェットパンツしかはいていない」っていうくらいスウェットパンツばっかりはいてるわけですが、楽でねw
ちょっと前だと、スウェットパンツNGでダサかったりしたアイテムですが、その楽チンなスウェットパンツがトレンドで、お洒落みたいになって許されてる間使わない手はないですねw
ジーンズにスニーカー、コットンパンツにスニーカーももちろん合うのですが、ちょっとスポーツ色強いスニーカーだと考えちゃう時、会ってない時あるわけですが、スウェットパンツが合わないスニーカーが存在するわけもないですからね。
もともと地球と月みたいな関係なわけですからw
特に古いものでもなく、いわゆるレギュラーといわれる物ですが、その分比較的綺麗な物を今回はご紹介しています。
色はトレンドに合わせてブラック、ネイビー、グレーだけで揃えました。
ラッセル、へインズ、ジャージーズ、ディスカス、チャンピオンリバースウィーブのアメリカ物です。
サイズは時々Lもありますが、だいたいS-Mで集めてきました。
スウェットはカジュアルで着れる今はもちろんですが、そもそもの用途のスポーツに、高価なものでもないのでスケボーにでもガシガシ使ってもらえます。最終的に家着なんかになるので意外と一番使えるアイテムかもしれませんね。
sizeS~L
1pcs for ¥2590~¥3240-(税込)




実は、またエキサイトブログの画像がおかしくなってました。

いつの間にかに復旧してたみたいなので、また昨日に続きいまさらの更新になってしまいました。

って、たまに普通にやっててもこんくらいの時間での更新よくありますけど。

来週もよろしくお願いします。



全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagramページ→ANDANDANTE

by anan-blog | 2015-04-06 01:49 | MEN'S | Comments(0)
あ!復旧したっぽい!!


ということで今日はエキサイトブログの不具合か、一度UPしようとしたときに写真の添付が出来なくなっていたので、ブログの更新を明日にしようかと思いましたが

たった今復旧したようなので、更新しておきます!




さっそくヨーロッパ


ヨーロッパ後記16


ドイツのゾーストという街で出荷手続きを済ませ(この分がまだ全部届かないっ!!)

ドレスデンへ

半分近くまで来てたので、諸々含めてもあと4時間くらいで着くかなー?なんていう予定が6時間くらいかかっちゃったので

ドレスデンに到着したころにはすでに夜。

スーパーだけ行って、ちょっとドレスデンセントラルを車で見て回ってその夜は翌朝の蚤の市に備えて終わっちゃいました。(写真無し!!)


そして朝です。


f0180307_14235250.jpg
前回m@tsuと泊まった船のホテルもよかったんですが、今回はもっとその前に母と泊まったことのあるロッジタイプのところ

写真だと色鮮やかな花がなくて冬なのでちょっと寂しそうですが、ドレスデンは自然も多いので朝の鳥の大合唱は気持ちいいです。

ドレスデンはホテルも安くていいですー

それにしても船だのロッジだのとドレスデンはホテルにバリエーションが多くてウケますねw




f0180307_15383754.jpg

f0180307_15481254.jpg
というわけで、ドレスデン・エルベ川の蚤の市

まだ冬季だからか出店はやや少なめ(それでも写ってないところに今見えている倍はあります)

ドレスデンからベルリンまで3時間弱程度移動にかかっちゃうので

ドレスデン捨てて、ベルリンをくまなく見たほうがいいんじゃないか??と、いつも迷うんですが

ドレスデンじゃないと買えない物があるので、どーしてもそれを諦められなくてドレスデンを入れてしまいます。

全体の半分はプロの方々でそこそこの金額設定ですが、間、間にもう半分でセミプロ、一般のフリマ感覚、バザー感覚で出店されている方々がいるので値段の幅が広くて面白いです。

一般の人だと、買い物して話が盛り上がったら、あれもこれも持っていきなーと最初に5個買ったのに、おまけで全部で15個になっちゃう。なんていうこともあってほのぼのしますよw

ま、結局品物に出来るの最初の5個だったりするんですがw



f0180307_17015267.jpg

朝はスタンド。

あれ?朝なに食べたっけかな??

フライドポテトだったかな?






f0180307_17070789.jpg

ドレスデンの蚤の市はエルベ川の河川敷、土手で開催なので

川の水に冷やされた風が吹き込んできて寒い日はえらく寒いです。

下が石っていうのもなかなか・・・w




仕入れのほうは、ベルリン半日捨てて来ているだけの物は見つけたという感じ

ドレスデンじゃないと買えない物なんかもちゃんと買えたのでよかったです。





f0180307_18064235.jpg
この後ベルリンに飛んでいかないといけないので、のんびり出来ないのですが

夏なんかだったら、金曜早めにドレスデンに着くようにして夕方とかにここでダラダラ出来るようなスケジュールでもいいかもしれませんね。

夕方っていうか、夏だったらヨーロッパは22時でもまだちょっと明るいですしね。




と、蚤の市のことだけで全然ドレスデンの街並みの写真を撮ってなかったので

ベルリンに向け車を走らせながら慌てて旧市街のほうを撮ったのですが


f0180307_18241921.jpg
f0180307_18241747.jpg
ちょうど車とすれ違ったタイミングで撮っちゃうし

それにあわてて自分の手で全てを塞いじゃうし


どーしようもないですねw





ということで


f0180307_18395458.jpg

f0180307_18380564.jpg

f0180307_18395103.jpg
ドレスデンといえば、歴史に詳しい方だと

街のどうのことうのよりも、第二次大戦のイギリス軍による「ドレスデン爆撃」を知る方も多いかもしれません。

これらは復興再建されたものがそのほとんどです。

神聖ローマ帝國解体後はザクセン王国の首都となったドレスデンも空爆により85%以上が破壊され、灰燼に帰しました。

f0180307_18483480.jpg
f0180307_18483973.jpg
f0180307_18483675.jpg
写真で見れる範囲は全部破壊されてます・・・

これによる死者は・・・わからない。であって

25000人~150000人とも言われ、広島の原爆級です。

東京大空襲と同じでこの時被害を受けたのは一般市民

東からナチスドイツを攻略するソ連軍の援助と題された空襲でしたが、戦争の行方はほぼ決定していた時期にドレスデンの地を壊滅させたところでナチス軍攻略への戦略的な意味は無かったとされ、ドイツに空爆を受けている当のイギリス国内でもドレスデンを空襲した意味について批判の声が大きかったとのこと

戦争時代のことですから、良かった悪かったはわかりませんが




f0180307_18394060.jpg

今こうして美しい街を取り戻して、工業地区として活性化されているということはいいことですね。

日本とドイツはよく似ていますね。

戦争により、過去例を見ないほどボロボロになった国。

なかでも東京は東京大空襲により一面焼け野原に、広島はそのほとんどが吹き飛んでしまっても、たかだか半世紀足らずでこうやって経済大国になれるくらいまでの復活が出来た

ドイツもベルリンは最後の大決戦で全壊に近いほどの壊滅、ドレスデンも空爆により灰燼に帰したとしてもこちらも半世紀足らずでヨーロッパ最大の経済大国になるまで復活できたのは奇跡ですね。


うーん、ドレスデンをゆっくり遊んだことが無いので、次回のヨーロッパ、ドレスデンの際にはそういうところも含めて色々ちゃんと見てみたいですね。

そーしてみます!!



f0180307_19191750.jpg

ベルリンへ向かいます!







というところで

仕事です。



ちょいと紹介が簡単なものだけですいません。





f0180307_23103962.jpg
f0180307_23084577.jpg
f0180307_22481571.jpg
f0180307_22481708.jpg
f0180307_22481927.jpg

f0180307_01435506.jpg

f0180307_22481355.jpg
FRANCE vintage"French army"sneaker「SPRING COULT」madein FRANCE DEADSTOCK・・・アメリカのコンバースに対してフランスのスプリングコートという感じでの認識があるかと思いますが、そんなスプリングコートのフランス軍に納品されていたもののデッドストックです。
スプリングコートの歴史は実は結構古く1936年。スニーカーメーカーの中でももちろん老舗ですが、フランスでいうなら最初にスニーカーを作ったメーカーです。
フランスのフランス軍物屋さんでもほとんど出てこないので稀少です。アメリカ軍コンバースやイギリス軍白キャンバスを探すより難しい??
一般的なスプリングコートとの機能的な違いは特に無いそうで、スプリングコートは世界で特許を取得のNATURAL PERMANENT VENTILATION SYSTEMと呼ばれる左右8個の空気穴があって、歩くたびにその空気穴から中の空気を排出、外のフレッシュな空気を吸引するため、蒸れません。
それを可能にするため、インソールが簡単に外せるのも特徴(外せるっていうか接着はされてません)ですしまた、ミントを練りこんだインソールであることも有名なんですが、このモデルはインソールにミントは入ってないのかな?
違う点といえばそのインソールのミントの有無と(わかりませんが)、写真でもすぐに分かると思いますが、タンにつくトリコロールのタグが無いのが特徴です。そして、今は無きメイドイン フランス!
スプリングコートといえば、ビートルズのアルバムの中でも最もそのビジュアルが有名であろうアビイロード(横断歩道を渡っている物)にて、ジョンレノンがはいていることでも有名ですね。ま、ジョンレノンのはいているのは普通のほうだと思いますが。
普通のスプリングコートの白よりも、さらにトリコロールタグが無くなって真っ白という印象のこちら
これからの季節にピッタリですね!スプリングコート好きな方でもちょっと変わったの一足どうでしょうか??
2足見つけました。どちらも44(9 1/2)ですが、箱が1足分しか無いので、箱も欲しいという方は早い物順ですいません。
※箱はちょっと潰れてたりします。
size44(27.5cmくらい)
1pcs for ¥9720-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_22480865.jpg
f0180307_22480607.jpg
f0180307_22480425.jpg
f0180307_22481289.jpg
f0180307_22481054.jpg
f0180307_22475995.jpg
FRANCE vintage"French Army"white leather shoes「Amital?Amitay?」DEADSTOCK・・・こちらもフランス軍の物だそうです。フランス軍のサービスシューズなんかですとMarbot/マルボーが有名だと思いますが、こちらは印字のインクが多かったのか見え辛くてはっきりわからないんです。Amitay?Amital?ちょっとメーカーについては不明なのですが、フランス製ということはギリギリ見てとれますが・・・
ソールは白のゴム製ソール、アッパーの作りも革質も決して粗悪ではなく、革靴としてしっかりと作られています!
それにしても真っ白!!全身白のコーディネート、白黒のコーディネートにもいいですし、カーキのコットンパンツにネイビーのナイロンコートなど小綺麗な格好にもいいと思います。
白の革靴を探されているという方はちょいちょいいらっしゃいますが、ここまで真っ白なのもなかなか無いと思うのでどうでしょうか?
サイズもいいサイズです。
size42(26cmくらい)
¥12960-(税込)THANKYOU SOLD








f0180307_22472778.jpg
f0180307_22472559.jpg
f0180307_22472368.jpg
f0180307_22472121.jpg
f0180307_22470360.jpg
FRANCE vintage canvas boots「AIGLE」・・・フランスのアウトドアブランドといえば、こちらAIGLE/エーグルが有名ですね。そのエーグルのキャンバス素材のブーツ、ブーツタイプのスニーカー?トレッキング?です。
同じくフランスのパラジウムなどを思い起こさせますね。
不思議です!
こちらももともとはAIGLEがフランス軍に納品するよう開発したモデルのミッドカット仕様の物のようなのですが、このマーク、ホワイトヘッドイーグルが矢と草?持ってるのは誰がどう見てもアメリカの国章ですよね?w
星が13個以上あるのがまたよくわかりませんが。
どーいうことでしょうか??
うーん・・・なんか知ってる方いらっしゃったら教えて欲しいです。

※わかりました。エーグルはフランス語の「鷲」の意味で、バルカナイズ製法の特許を買い入れアメリカへの敬意を表して立ち上げたシューメーカーが「a l'Aigle」だそうでした。これ、昔のロゴのようです。

インソールにはジュートが使われていたりとフランス靴は通気性に徹底しますねw
サイズがちょっと小さめで土っぽく男臭いアイテムですが、女性がはいてもかわいいと思います。パラジウムと比較してもエーグルというブランドイメージからか、どこかもうちょっと柔らかい印象があってスマートな感じ?僕だけ?
フランスとアメリカが大好きという方に特におすすめですw
size41(25.5cmくらい)
¥7560-(税込)THANKYOU SOLD








という感じで、オールフランス軍の靴でした。

フランス軍物は、軍物でもどことなく上品な要素を感じれて素敵ですね。

それが「おフランス」!!!



どうぞ明日の日曜もよろしくお願いします!!




全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagramページ→ANDANDANTE

by anan-blog | 2015-04-05 01:26 | MEN'S
先日、自分の髪とはまた別で色々普段からお世話になってる千葉の美容院Au-rougeのスタッフMエちゃんが辞めちゃうってことで、送別会中にお邪魔して挨拶させてもらってきました。


f0180307_13573443.jpg
f0180307_13563031.jpg

僕も仕事終わってなかったので、仕事終えてから行っても間に合うか?途中で行っちゃおうか?どのタイミングで行くか迷ってたところ鎌取店の店長Hヤトから

「今のうちこないと、そろそろ感動の時間帯入っちゃうかもです!」

って連絡もらったので、飛んで行きました!!

行ったら皆、涙な感じだったら・・・僕も速攻泣くしかねーかなー??なんて思ってたら

千葉店店長のKボくんが、僕としては初めて見るくらい酔っ払ってて調子良かったので大丈夫でした!

まだ感動の時間までもうちょっと余裕があるタイミングでよかったw



f0180307_14001449.jpg
Mエちゃんお疲れ様でしたー!

昨年2014年のバレンタインデー

千葉でも20センチクラスの超大雪が降った日。超大雪なのにAu-rougeの皆で遊びに来てくれてバレンタインチョコもらったのをよく覚えてます。

本命だったらどーしよー!?ってドキドキしました。うそです。

そもそも、よく覚えてるっていうか、そん時俺休みでホヅミさんが預かってくれてたので

覚えてるもへったくれもなく

俺、そこにいなかったんですけどね!


Mエちゃん、これからも年に1回でいいので君の書いた「字」見たいですwww

そして元気で~



f0180307_14083168.jpg
f0180307_14121157.jpg
光の具合で奇跡的に泥棒ヒゲみたいになって、ホモオダ ホモオ先生を思い出したので。




f0180307_14151323.jpg
それにしても、

Yナセのこれは・・・

悪いけど





これは醜いわ・・・(笑)





というわけで、カラオケパーティールームでの送別会で、カラオケに行ったのに歌わないということから

カラオケ欲求不満が爆発しそうです!!

明日かな?明日カラオケまで行くのかな??






そんな感じで

ヨーロッパです。

ヨーロッパ後記15



夕方、アムステルダムを発ち

次なる目的地はドイツ、ドレスデン。

アムステルダムからだと車道で約800km

実走時間で7~8時間ってとこですかね・・・

もちろん夕方アムステルダムを出たらドレスデンに到着するのは真夜中になってしまうので、行けるところまで行って適当に宿を探しましょう。


f0180307_15003937.jpg
まずは道中で晩御飯を。

たまにはサービスエリアで普通にご飯食べようってことで

ドイツのサービスエリアの食事はだいたいがバイキング?バッフェ?方式で

一品一品値段があって、好きなおかずを選んでよそってもらいその合計を支払うって言う感じなんですが

僕が頼んだのは


ブレッテ
(ハンバーグステーキのことですが、ブレッテと呼ぶのはベルリン、旧東ドイツ圏での方言らしいので、フリカデレとも覚えておくといいかもです。)

マカロニチーズかと思って「マカロニチーズ」っていったのに、マカロニじゃなくてジャガイモだし、チーズっぽかったのはチーズじゃないのに、指差したから来たイモ

野菜食べなきゃという使命感からミックスベジ


これで3.5ユーロと安い!!

セットのメニューとかだと10ユーロ前後するのにー??

今後サービスエリアで食事する時とかは、こうやって単品でほどほどに頼もー!



と思ってたんですが、これが後にどうやらおばちゃんの計算間違えかなんかで

この時だけたまたま安かったっぽいといのが発覚します。

安いもんだと思って調子乗って頼んだら痛い目見ることになり発覚するんですが、それはまた後でのお話。




アムステルダムを出て3時間も走った頃だったでしょうかサービスエリアで食事をしたのでそろそろ宿でも探すか。

と、そこそこホテルもありそうな小都市を目指します。

丁度このサービスエリアからもう20キロ、30キロ程度行ったところにSOEST/ゾーストという街があり

HOTELもそこそこ検索出来たので、サイトに出てきた一番安いところに向かってみることに。




f0180307_19441042.jpg
※写真は引っ張ってきたものです。

City Motelというモーテル?ホテル?

だいたいどこも安くてもツインルームとかだと40ユーロ、50ユーロは最低でもするんですが


こちらがなんと!!2人部屋でも驚きの




29.99ユーロですいません!とのこと

サイトで見ても部屋も普通に綺麗だし、ここでいいだろうどう考えても。と、向かってみると

爆安の秘密が一つ判明するわけですが

エントランスがない!ロビーがない!

つまり、従業員が1人もいない!


なんとチェックインはコンピューターに必要事項入力してクレジットカードで支払うというセルフチェックインとなっておりました。

そのコンピューターも「コンピューターだけどここがエントランスです!」といったわかりやすいものではなく

自動販売機部屋みたいなところに、一緒に備え付けられてるだけと、どこがエントランスかわからなくて探しちゃいましたよ

ようやく見つけて、自動でチェックインするんだ。とわかったところでチェックインしてみたところ






完全に満室でした。

んだよ・・・

ま、僕らもここを選ぼうとしたということは、他にも選ぶ人がいるってことですからね。

安いですからね。





ということで他のホテル探すしかないので、そこそこの都市だったので同じSOEST/ゾースト市内で探します。



f0180307_19570060.jpg
※画像は引っ張ってきたものです。

AM Wall Soestというホテルでしたが

当然予約はしていないので、エントランスで話して部屋が空いてるか聞かないといけないんですが

なんと、田舎の小都市ゾーストのホテルのエントランス、英語があんまり通じない。

部屋は空きがあるってことはわかり

値段も予算内で、朝メシもつくと何度もお互い足りない英語で確認できましたが

肝心の伝えたいことがちゃんと伝わってるのかわかりにくく

とりあえず、何度も確認したことは





その部屋はベッド2つ 分かれてるよね??

ダブルベッドじゃダメだよ!ツインベッド!ベッド2つだよ!

ということ。


なんだかよくわからないままになってたので、部屋に着くまで心配でしたが、大丈夫でした!!




f0180307_20073581.jpg
この日はドレスデンへの移動日なので、ゆっくり寝て、ホテルでゆっくり朝食を摂りましたが


ブレックファーストのケアしている女の子が2人ともかわいい!!


でも写真は撮ってないんですが、かわいかったです!しかもとても愛想がいい。


またいつかアムステルダム~ドレスデン移動でこのあたりで宿とるときにはここに泊まりたいなーと思わせるかわいいさでした!


でも格安のCityMotelを先にチェックするだろうと思いますがw




このSOEST/ゾーストという街ではこの後ドレスデンに向かったため街らしいところを見てないんですが、こんな街だったようです。



f0180307_20120964.jpg
f0180307_20121670.jpg
ドイツらしい木組み建築の家が並ぶ中世からの姿が残る街だったみたいですね。

わかってれば小一時間くらいでも見てみたかったですね。




と、SOEST/ゾーストで車にパンパンになってた仕入れた荷物を発送手続きして、道中これということもないまま(特に写真撮らないまま)5時間くらいかかってドレスデンに到着です。



ゾーストから、ドレスデンまでの間に撮った写真は1枚だけですが

一応、載せておきます。








f0180307_20425043.jpg
だいぶどーでもいいですね。

なんでこの袋撮ったのか自分でもわからないので、なぜか?と、先ほどから考えてます。

なぜか一回袋開けちゃってから、開けたことバレないようにしてます。

どーいう心理だったんだろう。

つーかこのときすでに食べ終わってます。

なんかこのときは、こっから広げられるとでも思ったのかな・・・


特別うまくもなければまずくもなく、盛り上がりに欠ける味だったってことはなんとなく覚えているんだが・・・








という感じです。


仕事です。


皆大好き、鉄、金属です。





f0180307_01214721.jpg
f0180307_01214863.jpg
f0180307_01214840.jpg
f0180307_01214817.jpg
f0180307_01214978.jpg
f0180307_01214708.jpg
FRANCE late 1800s antique cattle nose ring leader・・・フランスで見つけた19世紀頃のノーズリングリーダー。と、言ってもわからないかもしれませんが、牛の鼻の輪っかを引っ張ってあげるための器具です。
その用途で「欲しい!」というリアルファーマーな方はいないと思いますがw鉄の道具としてそのビジュアルと、鉄の表情があんまりかっこいいので仕入れてみました。
どこか拘束具であったり拷問具っぽく見えるのもかっこいいです!
ちょっと重いですがアクセサリーに、壁にぶら下げるだけのオブジェとしてもいいですね。
とりあえずかっこいいです!!
¥9180-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_01213963.jpg
f0180307_01195312.jpg
f0180307_01195404.jpg
f0180307_01195456.jpg
f0180307_01195468.jpg
GERMANY early 1900s antique scissors・・・シザー、はさみです。やや小振りなはさみです。
シャープな刃部分と、アールデコ調デザインのハンドル部分のコントラストがとても綺麗です。黒くくすんだ鉄色がいいですね!一目で「古い」と伝わる色目です。
見た目もそうですが、こちら機能面、切れ味のほうですが、僕が試したところ、とても切れ味はいいです。
飾りにするだけでなく実用としてもまだまだちゃんと使ってもらえます。
アンティークのかっこいいハサミお探しだったかたどうでしょうか?
¥4320-(税込)THANKYOU SOLD







f0180307_01195571.jpg
f0180307_01195570.jpg
f0180307_01195593.jpg
f0180307_01195587.jpg
f0180307_01212198.jpg
GERMANY middle 1900s vintage scissors・・・こちらもハサミです。サイズ的に糸切りハサミかと思いますが、ネジが1本入っているだけで一気に工業的な見え方になって素敵ですね。
先ほどのハサミのような装飾性はありませんが、先のものを装飾美というのならこちらは機能美を兼ね備えたハサミ。
切れ味も紙、糸程度のものであれば難なく切れるので、実際にこちらもご使用になってもらえると思います。
手芸や物づくりでアンティークに縁のある物を作られる方なんかには是非とも道具もアンティーク、古いものを使ってもらえると作品にもそういうところ表れるんじゃないかなー?なんて僕は思います。
ま、道具としてもそうですが、単純に物としてかっこいいと思います。
¥3510-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01212235.jpg
f0180307_01212116.jpg
f0180307_01210542.jpg
f0180307_01210551.jpg
f0180307_01210663.jpg
f0180307_01210645.jpg
GERMANY vintage tool box・・・恐らくドリルの刃をサイズごとに収納する箱だと思います。
丁度ドリルの刃をしまう箱さがしてたんだよねー!っていう方はいらっしゃらないと思いますが、万が一そういう方いらっしゃったのなら
それはミラクル。
そしてディスティニー。
明日始発でこっち来てください!11時オープンです。
それは冗談ですがw
ペンなどを立てるのに使ったり、ドライフラワーなど挿して飾ったりにもいいですね。アイデア次第でいくらでも使い道がありそうです。なにか専門的に棒状の道具を複数使われるという方なんかに使ってもらえると嬉しい。
鉄製で重さがあるのでそこそこ重く長い物でも支えてくれそうなのが特にいいです。
なにかを入れる、挿すはもちろんですが、そもそもの箱としての雰囲気がいいです。ほどいいサビ、ほどいい歪みがありとても雰囲気ある箱です。
工業系だったり、化学・医学的なお部屋、ディスプレイとも相性いいですね。
¥5940-(税込)HOLD






f0180307_01210591.jpg
f0180307_01195374.jpg
f0180307_01193812.jpg
f0180307_01193682.jpg
f0180307_01193506.jpg
GERMANY vintage card box case(cigarette box)・・・そんなに古い物ではなさそうですが、ちょっと味のあるカードボックス/ケースです。
かなりマチがあるので名刺程度の厚みのものであれば100枚近く入りますね。名刺入れもちょっと雰囲気のある金属製の物をなんて探していた方にはいいですね。
またボックス状になっていることでタバコケースとしても使えそうです。
タバコの箱そのまんまは入りませんが(マチが足りませんでした)、ソフトケースの物や1本1本取り出して入れておいてもかっこいいですね。
素材は恐らくニッケルシルバーかと思いますので、磨けば綺麗に、放っておいたらどんどんくすんでいってよりいい感じになると思います。
¥3780-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_01193331.jpg
f0180307_01193357.jpg
f0180307_01191894.jpg
GERMANY vintage chain・・・ドイツで見つけたチェーンです。
古いチェーンは面白いです。近年ではその差が無くなってきてると思いますが、用途によってか、強度によってか、国によってか、色んな形の物を見れて面白いです。
これはわざわざ捻って?二つの輪っかで一つのパーツになりそれが連鎖しています。
一個一個を見てみると、全体的な細さから受ける強度よりも実際はとても強いだろうなー。という印象を受けます。
言ってしまえばただのチェーンですが、どこかドイツらしい、日本人的に「ここもっとこうしたほうが強くなるんじゃない?」的なここに至る思考を感じれていいですね。
先にそれぞれ輪やジョイント金具をつけてウォレットチェーンにしてもかっこいいと思いますし、お部屋のランプを支えるチェーンにしてもいいですね。
そんなに長さのある物ではありませんが、お店みたいにチェーンを張るようにしてハンガーラックみたいにお気に入りの服を掛けてあげてもいいですね。
size 約77cm
¥3995-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_01191113.jpg
f0180307_01190903.jpg
FRANCE vintage brass chain・・・こちらはフランスで。さっきの流れだとこっちはヘンテツの無いチェーンになってしまいますねw紹介する順序間違えましたねw
真鍮製のチェーンでくすんだ色目が雰囲気あっていいです。
同じところで出てきたので全く同じ物かと思ったんですが、若干黒っぽいのと、黄色っぽいので色のつきかた?汚れかた?が違ってるようなので、どーいう使い方だったのか?ってのも気になります。
こちらはランプ吊るすのに適した色目ですかね?アンティークのランプを吊るすのに、チェーン新品ってことに納得いかない徹底派な方どうでしょうか??
2本あり(必要なら繋げれます)
size 約58cm
¥2160-(税込)THANKYOU SOLD





という感じです。

チェーンのサイズ感がわかりにくかったですね。すいません、お風呂の栓についてる鎖をイメージしてもらうといいと思います。

今回も鉄物、金属物はちょこちょこ入荷ありますのでお好きな方ちょっと気にしておいてほしいです。




どうぞ土日とよろしくお願いします。




全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagramページ→ANDANDANTE

by anan-blog | 2015-04-04 01:27 | ANTIQUES | Comments(0)
昨日は、僕はお休みをもらっており

お客様のMコっさんと晩御飯

ANDANTEANDANTEのOPEN前にOPEN資金貯めてたころですかね

よく当時の職場で一緒に働いていたRューちゃんと世話になっていた居酒屋

参豪王 成田店へ


f0180307_14030835.jpg
久々!!

参豪王店主のJャンさんとMコっさんが同級生っていういろいろ縁もあり満を持して一緒に行ったのですが

まさか、今話した、よく来てたころ一緒に行ってたそのRューちゃんもたまたま(金玉のことではない。むしろ金玉のことでもいいですけど)飲みに来てるというwww

さらに、店主Jャンさんの結婚式ではMコッさんとRューちゃんも会ったことがあるとのこと


うーん・・・引き強いなー俺!俺等!!



と、食事の写真も浮かれて撮り忘れちゃったのですが

基本的に全品350円の居酒屋さんですが、その質と量ははっきり言って350円のものではなく、そこいらで600円、700円あるいはそれ以上もしそうな物を提供してくれる「うまい!安い!」のお店なのでほんとにオススメです。

成田界隈の方どうぞ!

成田イオンの向かい。スーパータイヨー敷地内です。



Mコっさん、Jャンさんどうもありがとうございましたー!ご馳走様でした!




というわけで、ヨーロッパへ

ヨーロッパ後記14


アムステルダムの朝です。



f0180307_15331778.jpg
アムステルダムではまず、WATERLOOPLEIN/ワーテルロー広場の蚤の市へ

ワーテルロー広場の蚤の市は朝のスタートがのんびりしているので、僕のリズムによく合いますw

蚤の市のオープン準備を見ながら毎回スタンドで朝食~

なんのヘンテツもないチーズバーガーですが、パリ編でも言ったとおり

「ヨーロッパはチーズがうまい!ゆえに、チーズバーガーがうまい!」ですね。


Iイちゃんも一口食って「あ、うまいっすね!」って出るくらい。


ポテトもつけたいとこでしたが、ポテト頼むとハンバーガー見えなくなっちゃうくらいモリモリで来ちゃうので、今朝はやめときました。この量で大丈夫でした。

クロケット(コロッケ)は、オランダ行ったら食べたいのですが、頼むのを忘れました。

思い出したときには、別に食べたくなかったから今回はクロケット無しでw




f0180307_15482801.jpg
f0180307_15484065.jpg
とか、やってる間にだいたいのお店が開店準備整ったので僕も動き出します。

ウォータールー広場の蚤の市はアンティーク、ジャンク、古着、ボロ着、お土産、日用品、自転車用品など混在していて仕入れとしてはもうちょっと専門的であってほしいところですが、ご旅行でいくぶんには楽しいんじゃないかなー?と思います。

アンティークのランプやビン売ってる人が、どさくさに紛れてアムステルダムのお土産のマグネットも売ってる。

そんな感じ。適当な感じ。丁度いいっていう意味での「いい加減」な感じ。



f0180307_15581045.jpg

f0180307_16053005.jpg

f0180307_16560829.jpg

f0180307_16045104.jpg

全然写真撮ってないんですが、ワーテルロー広場界隈には古着屋、セレクトショップ、雑貨屋さんなんかも結構あるので楽しいと思いますよ!

蚤の市と古着屋さんを回って仕入れを一段落させたので、ちょっと僕らも遊びました。


f0180307_17000775.jpg

f0180307_17142463.jpg


仕事と遊びに疲れてきたので、そろそろ移動。という前に、なんとなく一息つくために入ったカフェ

観光地のスタバ並に混んでました。

この日は天気も良かったし、結構量を買い蚤の市と駐車場、古着屋と駐車場と往復するくらい動いたってこともあり熱くなったので普通のコーヒーではなくアイスコーヒーを頼んだところ




f0180307_17143084.jpg
そーでした。ヨーロッパでのアイスコーヒーはだいたいこれなんでした。

セブンイレブンのアイスコーヒーでだいぶ免疫出来たので驚きゃしませんが、当初ヨーロッパでのアイスコーヒーがこういうもんだとは知らなかったときには衝撃的だったのを思い出します。

カフェを氷に入れて、必要ならミルク、水を足して調節してね。っていうやつです。

ガムシロップっていうものは無いので、甘党の方は先に砂糖をカフェに入れて溶かしておかないと

前半甘くなく、後半甘すぎるしザラザラするアイスコーヒー飲むハメになりますので注意。





f0180307_17143701.jpg
食いかけですいません。

アップルパイ美味しかったです!

普通のアップルパイっていうよりは、チーズケーキみたいなのにアップル入ってる感じで濃厚!

窓際で通り行く人を見たり、活気ある蚤の市を見ながらするカフェはいいですね。





f0180307_18451582.jpg
どーでもいいですが、つーか汚くても申し訳ないです。

つーか食べ物紹介した後で申し訳ないです。

男性用の小便器ですが、角に設置できるようになってました。

初めて見ました。

スペースを有効的に活用するがために考案されたのだろうとは思いますが


トイレ自体が普通に結構広かったため







無駄に角にある。

という印象を受けました。



でも、海外に来て、日本で見たこと無いもの見ると「外国~!」と、テンション上がったことでは無駄ではなかったです。







f0180307_18380866.jpg
なによりも、こっちの景色。

Iイちゃんにはわざわざポーズとらせて、「はい。僕、友達撮ってます!」と見せかけて思いっきりかわいい女の子狙ってます。

Iイちゃんがそれっぽく「撮られてます」ポーズをとったとしても写りません。

なぜなら女の子に思いっきりズームしているから。


ちょっとなかなか上を向いてくれなかったのでわかりにくいかもしれませんが

マジでお人形みたいに綺麗な顔してました。

すごく可愛かったです!!







なにより、久しぶりにIイちゃんが写真で登場したっていうのに

かわいい女の子を盗撮するための餌になってる写真っつーwww



餌食、生贄っていう言葉大好きです!!





f0180307_22171876.jpg
という感じで、アムステルダムでした。

仕入れ、個人の買い物、カルチャー、遊び、どれも調子良く

日々アムステルダム開拓がうまく行くので調子いいです!


アムステルダムを後にして、いよいよドイツへ向かいます。



では、仕事です。




f0180307_23262401.jpg
f0180307_23262102.jpg
f0180307_23261575.jpg
"ANN DEMEULEMEESTER"linen×cotton pants・・・ベルギー出身のデザイナーにして、ドリスヴァンノッテンなどと同期でアントワープ6の1人「ANN DEMEULMEESTER/アンドゥムルメステール」のリネン×コットンパンツです。
見た目以上に細く・・・細いというよりは小さいという感じですかね?
34というサイズなので、日本人女性で小柄な方に丁度いいかも。
材質表示が薄れててはっきりと見えないので、ポリウレタンが入ってるのかどうかわかりませんが、ストレッチが効いているのか、生地の伸びがあるようでちょっと使用感ありますが、デイリーに使ってもらう黒いパンツとして丁度いいかもしれません。
リネン混で涼しくはける黒パンツ、どーでしょうか?
size34
¥7020-(税込)








f0180307_23261265.jpg
f0180307_23260083.jpg
f0180307_23255558.jpg
f0180307_23252187.jpg
f0180307_23241540.jpg
"ALEXANDER McQUEEN"8/10 length slacks・・・イギリスのファッションブランド「ALEXANDER McQUEEN/アレキサンダーマックイーン」の8分丈?のスラックスです。
サスペンダーボタンにシンチバックとクラシカルなディティールを取り入れてありながらサブリナパンツと、なんとも現代的でかわいいデザインです!
素材もジャージー調の素材で、ウールスラックスのようにカチっとならず、スニーカーでもサンダルとカジュアルに着てもいいですし、パンプス、ヒールと合わせて女性的にかっこよく着てもいいですね!
size40
¥8640-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_23240870.jpg
f0180307_23240539.jpg

f0180307_23235739.jpg

f0180307_23240164.jpg
"GIORGIO ARMANI"rayon strips wide pants・・・ご存知イタリア発のファッションブランドで、ファッション界でも最も権威あるブランドの一つ「GIORGIO ARMANI/ジョルジオ アルマーニ」のストライプワイドパンツです。
素材はレーヨン素材のため独特の弾力性とテロテロ感がありますまた、パット見灰色ですがよく見るとブルーのラインが入っているためとても春らしくはけそうですね。
今年はワイドパンツ、ベルボトム、ガウチョパンツなど太さを強調したパンツの提案、トレンドが見られるので、このへんなんかはそれに添ってるかと思い入れてみました。
ヒールを履いて足をすっぽり隠すような履き方がかっこいいですね!脚長に見えますしね!
size42
¥6480-(税込)





f0180307_23235327.jpg
f0180307_23234903.jpg
f0180307_23234182.jpg
f0180307_23232821.jpg
"SEE BY CHLOE"dameged denim pants・・・フランスの名門ファッションブランド「Chloe/クロエ」のディフュージョンラインとして誕生した「See by Chloe/シーバイクロエ」のダメージ加工のデニムパンツです。
今年はヒザの開いたクラッシュデニムもまた人気があるので、このへんもどーでしょうか?ヒザ切っちゃいましょうか?w
サイズが27インチとのことですが、ローライズではく仕様になっているためか、ちょっと27にしては大きい気がしますが、少しゆったりめではいてもかわいいかもしれませんね。
size27
¥6480-(税込)THANKYOU SOLD






という感じです。

すっかり遅くなっちまいましたー!

帰ってDVD見て寝ます!



明日もどうぞよろしくお願いします!



全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagramページ→ANDANDANTE







by anan-blog | 2015-04-03 00:22 | LADY'S | Comments(0)
そういえば、昨日はブリュッセルを後にしてアムステルダムへ

なんて言っておりましたが、肝心なとこ忘れてました!!

まだ、ベルギーでした!

今回完全観光で唯一寄った街

僕としては人生3度目のBRUGGE/ブルージュ


ということでヨーロッパ後記11


f0180307_14423893.jpg
f0180307_14424243.jpg
ブリュッセルでの仕入れ、観光を終えた頃にはすっかり雨もあがっていい天気に

いよいよブルージュへ向かいます。


それにしても、なんでこんな写真撮ったんだろ?っていうくらいなんでもない写真ですねこれ・・・



自分でも信じられないくらい道中の写真を撮ってなかったせいで、いきなり街に入っちゃうので

軽くブルージュの説明

f0180307_14552779.jpg

英語BRUGGE/ブルージュ 仏語BRUGES/ブリュージュ 蘭語BRUGGE/ブルッへ

運河にぐるっと囲われた世界遺産に指定されている街

この歴史地区のみならず鐘楼群、ベギン会修道院群としてのエリアも世界遺産になっているので

この小さな街で3つの世界遺産を保有しているということになりますね。


9世紀にこの地区に初代フライドル伯が城塞を建てたことが街の起源とされ、12世紀に海から10キロ以上離れたところに位置するブルージュまでを大津波が襲います。しかしこれにより残った大きな溝を運河として利用し、後、貿易の一大拠点として繁栄します。
15世紀になると、運河が土砂などで溜まってしまい大型船舶の往来が出来なくなり、貿易港として、経済の中心である重要性を失い街は衰退。
これにより貴族や指導者達はアントワープに移住してしまったため、指導者のいなくなったブルージュは産業革命にも乗れず全く15世紀のままの姿を残します。
19世紀になると運河再生により美しい中世の水の都として観光客が集まるようになります。
第一次大戦中にはドイツ軍による占領があり、イギリス軍による攻撃対象になっていましたが、当時のドイツ人将校の働きかけがありブルージュが直接攻撃を受けることがなかったため、その姿を奇跡的に残している街とされています。

津波による爪痕からの繁栄
運河不能による衰退
アントワープへの拠点移動
指導者不在
ヨーロッパ戦線での直接的戦火からの免れ

ここに15世紀、中世の街並みが今に残っているということは「奇跡」に近いのかも知れませんね。



ということ簡単に知った上でブルージュ見てもらいましょう。



f0180307_15404852.jpg
ブリュッセルから約100キロでブルージュへ到着です。

「十字の門」というブルージュにある門としては最も古い?門からの入場となりました。

地元の仲間に「十文字」っていうやつがいますが、いまあえてそのことだけは伝えます!

「十字の門」と「十文字」ごっちゃになっちゃいますね

十文字をここでまた友人に紹介した際に、その友人が

「十文字さんも浩一さんと同じく成田で、家近いんですか?」という質問されたことに対して

地元は同じで家は近い。でも、成田じゃなくて富里。ということで

家は近いからの「近いです」


成田じゃなくて富里ですの「違います」

「近いです」と「違います」が混ざってしまって






「誓います!」

と、突然なにかを誓っちゃったことでお馴染みの十文字ですが

ブルージュに入ったのは十字の門からです。



ホテルを見つけて、チェックインしてだらだらやっているうちに暗くなっちゃいましたが、ブルージュ観光です。



f0180307_16250596.jpg
f0180307_16254155.jpg
f0180307_16261868.jpg
「おとぎ話の世界」という表現がほんとにピッタリはまる景色で、ここに来て気分が高まらない人はこの世にいないだろうと思います。

15世紀のままの建物や街並みだけでなく、15世紀のスピード感がそのまんま残っているようで

すごくゆっくりと、ゆったりと過ごせるところです。



f0180307_16312745.jpg
中心地のマルクト広場

またもパノラマで撮ってみましたが、これはブログでは使えないですねw

写真小さくなっちゃって「上野駅」って言われたら「上野駅」に見えてきちゃいそうなくらいです。



f0180307_16343845.jpg
ということで、すっかりパノラマに一生懸命だったので普通に写真撮ってなかったので引っ張って来た分で

写真のように冬のブルージュ、マルクト広場には夏の時よりもさらに人が少なかったので、広々してて冬は冬でいいですね。

ちょっと自分の為だけにある的錯覚になれて不思議な気分です。





f0180307_16351945.jpg
ちょうど満月でした!!

マルクト広場にある大鐘楼は13世紀に建ちました

貿易の一大拠点になったことにより、俗福であった市民によって建てられた鐘楼

教会が社会を支配していた時代により、教会や王族の権力の時代に市民が鐘楼を建てるなどありえないことでしたが

ブルージュ市民達は市場の開始の時刻を知らせる鐘楼を自らの手で建てることにより自立を表したそうです。

そしてここ、テストに出ますが

後に「資本主義社会」へと歴史的政治支配のバランスが大きく変わって今がありますが

その起源となったのがまさにこのブルージュ、この大鐘楼だったという説です。

すごいものを目の前にしているんですねw


これはまた誰かとブルージュに言ったら話してあげたいです。

そんな話どーでもいいわっ!って思われそうですが。



f0180307_17012757.jpg
f0180307_17013125.jpg
東京の下町さながらな細い路地が多くて、路地マニアの僕(そんなんでもないですが)としてはたまらんです!!w



f0180307_17043403.jpg
昔、ブルージュの美しさにテンション上がりすぎて泊まってしまった、ブルージュ最高級の5つ星ホテル(シャトーホテル)も健在です。

素晴しいホテルでした。

海外で初めて車を係りの人に預けて駐車場に持っていってもらい、自分で荷物も持たないで部屋に持ってきてもらうという体験をしたホテル。

またいつか泊まりたいですね!



f0180307_17085226.jpg
聖母教会の塀の中を散策してたんですが

夜だから暗いのと、誰も人がいなくて静か過ぎて

ドラキュラの1人や2人くらい出てくるんじゃないか?

さらにヨーロッパの教会で、ドラキュラの出てきそうな雰囲気にお誂え向きに

「ホーーーホーーーホーーーホーーー・・・」

「ガーガーガーガー・・・」

と、フクロウのような鳴き声以外なにも聞こえないという状況に



男2人でいるのに若干怖かったです!!



すると

僕らがそこに近づいたからか

白っぽいフクロウが飛び立っていきました

はじめてフクロウが飛んでるところを見ました。

フクロウって飛んでてもはっきりと「フクロウだ!」ってわかったんですが

「ガーガーガー」って鳴きながら飛んでいったので、Iイちゃんと2人して






「フクロウそっちかよっ!」

「ホーホーホーの方じゃねーのかよっ!」

とつっこんだあたりで、恐怖心が薄れましたw






f0180307_17542762.jpg
f0180307_17542488.jpg
f0180307_17542210.jpg

f0180307_17392813.jpg

2時間近く散歩してましたかね??

散歩に疲れたのか、どっかで飯っていう感じじゃなくなったのでホテルに帰ることに

ほんと歩いてるだけでしたが、それでもまだ歩き足りないくらいでした。

それくらい景色が歩かせてくれる感じです。



f0180307_17572620.jpg
晩飯です。

途中スーパーも寄らなかったので、非常に質素な食事となりましたw

見てわかると思いますが、パン、オイルサーディン(鰯のオイル漬け)、チーズ、オレンジ・・・さみしいですねw

こういう食事で済ませる日もあったので、痩せてるだろーと思ってたんですが、全く変わってませんでした!


f0180307_18011043.jpg
f0180307_18011484.jpg
ただ、フランスで買ったオイルサーディンはカリフールのやつでも超美味しい!!

魚はイワシが一番好きです!

「イワシが一番好き」これは母譲りのようで、自分でも嬉しいところです。

でもマグロも好きです。サンマ、アジもサバもサケもブリもハマチも全部大好きです。

でも、どれか!?って言われたらイワシです。



f0180307_18061208.jpg
世界の宿窓から

せっかくのブルージュだったので、あんまり安さ重視で辺鄙なところよりは中流程度でいい場所にあるところをってことで探したホテル「運河沿い」っていうのがキメテになってここで

マルクト広場、市庁舎前から徒歩5分、一本道でいけるので場所も悪くないです。

ブルージュ旅行の際ちょっと考えていてはどーでしょうか?





という感じで、僕の行ったことのある街としては一番素敵な街ブルージュに到着です。

そこにいるだけで幸せになれる。そんな街ですから、悪い気が起こる人がいないのでしょう

超平和っ!

おすすめです。






では仕事です。


まだまだ日中と夜の温度差が激しくてジャケット、軽めのコートは手放せませんが

そろそろカットソーやコットンニットなど一枚ざっくりでいけそうな気もしてきましたね。

ということで



f0180307_23431526.jpg
f0180307_23431380.jpg
f0180307_23431277.jpg
FRANCE"A.P.C."cotton Vneck sweater・・・A.P.C./アーぺーセーのシンプルなVネック、コットンセーターです。
一昔前だと、Vネックの中に白い丸首Tシャツとか見えるのNG感強かったですが、最近だとあえてそういうふうに合わせた着方も見られますね。
この間までNGだったものが、人気が出るとかっこよく見えてくるから不思議ですw
白Tシャツ見せて今っぽい感じに使ってもらうのもいいですし、Vネック下には何も見せずにちょっと色っぽく着てもらうのもいいです。
全くシンプルなVネックセーターなのでいかようにも!
サイズは小さめです。
size2(S-M程度)
¥6910-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_23431039.jpg
f0180307_23430896.jpg
f0180307_23430668.jpg
BELGIUM"DRIES VAN NOTEN"printed L/S Tshirt・・・ベルギー、アントワープ出身のデザイナーDRIES VAN NOTEN/ドリスヴァンノッテンのプリントTシャツです。
プリントの他ストライプに見えるよう別布を縫い付けていたり、プリントもチャンピオンなどに代表されるバスケットボールシャツ風のメッシュに見えるようなプリントがされています。っていうかバスケットボールがデザインされているので、パスケットボールをテーマにしてもののようですねw
男性用かと思って買って来ましたが、これ女性用ですかね?
男性用としてはMとしてはちょっと小さめ、女性用としてはMとしてはちょっと大きめな気がしますね。
女性に着てもらうとなると襟ぐりが大きく開いているのでちょっと色っぽい印象になりそうです。男性が着てもやっぱり色っぽく見えそうですね。
sizeM
¥6480-(税込)THANKYOU SOLD







f0180307_23430370.jpg
f0180307_23430223.jpg
f0180307_23425948.jpg
FRANCE tricolore border L/S Tshirt・・・フランスからフランスらしい?赤×白×青(紺)のトリコロール柄のボーダーTシャツです。
バスクシャツのような生地の厚いものではありませんが、先のAPCやドリスの物と比べるとややゆったりした作りかなー?とも思うので今くらいだったらシャツの中に着ても、シャツの上から着てもいいかもしれないですね!
トムブラウンのトリコロールラインの入ったスウェットパンツに代表されるような、トリコロールカラーのスニーカーや革靴、バッグだったり、どっかもう一ヶ所にトリコロール入れて「トリコロールうるせーなー!」っていうくらいが今っぽいかもしれないですねw
普段ジーンズばかりでトップス特にアレコレ考えるの面倒という方にも簡単に春っぽいコーディネート出来るアイテムとしておすすめです。
size-(Mくらい)
¥3780-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_23425784.jpg
f0180307_23425571.jpg
f0180307_23425391.jpg
f0180307_23425130.jpg
"KAREN LESSLY"aclyric sweater・・・ドイツで見つけたKAREN LESSLYというブランドの物です。USA製
現代建築っぽい要素やイタリアンポップっぽい要素で面白い柄です。
白×赤×黒っていう配色もいいですね。
女性物のXLサイズなので男性のMサイズ前後かと思い買ってみましたが、女性が大きく着てもかわいいっぽいですね!袖が長くなっちゃいそうですが。
シンプルにシルエットの綺麗なスラックスに一枚とかで着るイメージでしょうか??
かっこいいです。
size(ladies)XL
¥3780-(税込)THANKYOU SOLD







f0180307_23424637.jpg
f0180307_23424433.jpg
f0180307_23424224.jpg
"ARROW"cotton sweater・・・紳士シャツでお馴染みのARROWのコットンセーターです。
ブロックチェック調に編み柄がつけられていてかわいい感じです。
今年はグリーンのちょっとくすんだオリーブに近い色がトレンドカラーのようなので、このへんの色なんか気にされてた方も多いかもしれませんね。
ベージュのアイテムと愛称がよさそうなので、チノパンのようなコットンパンツとの合わせに白いスニーカーなんかいいですね!
sizeM
¥4860-(税込)THANKYOU SOLD








f0180307_23424117.jpg
f0180307_23423977.jpg
f0180307_23423682.jpg
f0180307_23423483.jpg
"Cambridge Classics"cotton sweater・・・こちらはもうちょっとざっくりとしたコットンセーターです。今時期になかにロンTでも着て一枚ザックリと着る感じによさそうですね。
やはり今年の流行色の緑系で選んでみましたが、ベージュよりも白に近いアイボリーくらい明るいコットンパンツなんか合わせたいです。
暗い色目ながらも発色良かったり、ネイビーの糸も一緒に編みこまれているのでブラックウォッチチェックにフト見えたりして洒落た印象を受けます。
ちょっとまだ気が早いかもしれませんが、膝丈、膝下丈くらいのショートパンツともバランスよさそうなザックリ感。
いいですね。
sizeM
¥5400-(税込)





という感じです。

いいかげんドイツから発送した荷物が揃わなくてビビってきました!

すでに後からディーラーさまよりフランスから送ってもらった分は到着したというのに、一体なにがどうなっているのかね!!

早く全部届いて欲しいです!ほんっとに!!




どうぞ来週もよろしくお願いします。



全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com
instagramページ→ANDANDANTE


by anan-blog | 2015-03-29 23:46 | MEN'S | Comments(0)
まだ7周年、誕生日を引きずってるみたいで恥ずかしいんですが

Wのお祝いということで多くの方に色々いただいたのでそちら



f0180307_12211544.jpg
いっぱいありがとうございます!!

もうこの時点でだいたい

「なにが多いか」わかりますねw





f0180307_12200555.jpg

ルマンド×9
ホワイトロリータ×1

計10個のブルボンシリーズ

10人や5人からなど複数からいただいたんじゃなく1人からw

店にあるルマンド全部買って来てくれた可能性がありますねこれはw

1週間くらいはルマンドに困らない!!


なにげに「麦ふあ」もらえたのも嬉しいです!!



f0180307_12201812.jpg
Supremeのものもいっぱい

ステッカー、マイルスのCD、ビーチボール、ピンバッジなど

ステッカーは、ビックリマンシール同様に、もはや貼るためのものじゃなくて、持ってるためのものになってきてるからいっぱい集まってうれしいですw

どっかに一気に貼りたいと思います!




f0180307_12210949.jpg

f0180307_12201402.jpg
タマゴは嬉しい!!!

「スモッち」っていう燻製たまご、めっちゃうまい!!





たまごは一日一個っていう謎の「言い伝え」がありますが、そんなのは無理です!


誰が「たまごは一日一個」なんて言い出したのか?

アメリカでオムレツとか頼むと、2個か3個かで選ぶしか無い場合もあるんですが、どーしろっていうんですかね?

もちろん3個です!




鉄板セブンイレブンの半熟煮たまごももらいました!



その他にもいっぱいもらっちゃいました。皆さんありがとうございました!!




f0180307_12210088.jpg
ケーキもいっぱいいただいたので、晩御飯抜きにしてケーキ一気に食べました!

モンブランだけ、一日遅れでもらったので、モンブランだけ一日ずらしましたがw

さすがに限界でしたw

甘くてーw






というわけでした。

では、ヨーロッパのほうです。

ヨーロッパ後記9

パリからベルギーはブリュッセルへ



ブリュッセル市内ではなく郊外にホテルを取っておいたんですが

そのホテルがすごい!

すごい!っていうと語弊があるかもしれません。

そもそもホテルっていう表現が適正かどうがわからないのですがw


完全に家。

おじいちゃんとおばあちゃんが住むその家の一部屋、ゲストルーム的な部屋を借りる感じでした。


f0180307_15184462.jpg
まず、部屋広い!

写真で見えている感じの倍くらいはあると思ってもらっていいです。

パリが狭かっただけに、とても広くて気持ちいいー!


f0180307_15204528.jpg
f0180307_15191491.jpg
チェックインしたときには(チェックインといってもホテルであってホテルではないのでロビーや受付みたいなのはなく、いきなりおじいちゃんおばあちゃんと話す感じです)

「なにか飲み物いるか?」と聞いてくれて、部屋まで持ってきてくれました!





f0180307_15291727.jpg
f0180307_15282664.jpg
f0180307_15283281.jpg
お風呂も広い!

バスタブ付き

シャワーだけという別室もありました。が、バスタブ使いたかったのでこちらで。バブ持って行けばよかったー!

Iイちゃんと二人ともお湯張りなおして湯船に浸かったその蒸気のせいかなんだかわかりませんが

途中で電球が切れましたw


f0180307_15325717.jpg
おじいちゃんおばあちゃんは普通に部屋としても使っているのか?本棚には普通に本が置いてあったw


f0180307_15340603.jpg

カチャカチャパソコンの音が聞こえてて、ドア開いてたのでちょっと撮っちゃったけど、こっちの部屋は普通に仕事部屋って感じで、どうやらこのホテル?は、一組しかお客さん泊めないっぽいですね。


人の家ってことで、ホテルとはまた違った緊張感もありますが、おじいちゃんおばあちゃんがあれこれ気にしてくれる超アットホームなホテル。ホテル?


ネコちゃんを飼ってるのですが、そのネコがまたかわいいんです。

僕らがタバコ吸いに一度部屋を出て外に行き

部屋のドアを開けっぱなしにしてたようですが(そんくらいしてもなんも問題ないくらいの安心感)

部屋に戻ってみると



f0180307_15453741.jpg
f0180307_15454714.jpg
部屋にネコが入ってきててウケましたw

かわいい!

さすがに今までホテルに泊まってて飼い猫が部屋に入ってくるっていうことは初体験だったのでおもしろかったですね。




f0180307_15454317.jpg
箱に入りたがるのか、スーツケースの適度なスペース見つけてはハマってましたw

かわいい!



f0180307_15491983.jpg
f0180307_15510962.jpg
朝ごはんは結構普通でしたが

おじいちゃんがコーヒーのおかわりを沸かしてくれたりとやっぱりアットホーム


そして


f0180307_15512848.jpg
f0180307_15513371.jpg
やっぱり来ました!

ちょうど僕の座ってた椅子の下らへんにネコちゃんのご飯があったので

一緒に朝ごはんでしたw

キッチンでの食事でしたが、よく見るとちょこちょこ猫グッズがありました。


f0180307_17013574.jpg
千葉のネコ好きにお土産のつもりで、パリで買っておいたネコちゃんブローチでしたが

チェックアウトして、ホテルを出る時にはどーしてもおばあちゃんにあげたかったので

おじいちゃんに預けました。


ホテルの人になにかあげたい。ってなるのは初めてのことで

そのくらいいいホテル

おじいちゃんおばあちゃんだけで、変な人が予約したらどうするんだろー?って心配になるくらい。

またブリュッセルに行く時には利用したいです!



f0180307_17051437.jpg
ま、パリに続いて

ここもダブルベッドだった・・・

ってとこだけは我慢でしたがw


つーか、ベッドだけ抜いた写真使うと、いろいろ気持ち悪いっすねwww




というわけで今回はブリュッセルのホテルの話だけー




という感じで、仕事です。


どうにも数箱がなっかなか到着しないのがあって、先日のルフトハンザの飛行機事故とかもなんらかの影響があるのか?と思うほどで

いいかげん2週間くらい経ってるのでそろそろ追跡もしないとですね。

まあ、到着してるぶんから出していくのでいいんですが



ちょっとジャンル的にはバラバラですが






f0180307_00354561.jpg
f0180307_00354398.jpg
f0180307_00354012.jpg
f0180307_00353865.jpg
f0180307_00354613.jpg
f0180307_00353628.jpg
SWEDEN ARMY long shirt・・・人気のロングシャツです。ドイツで見つけた物ですがスウェーデン軍のものです。
前はちょいちょい買って来てたんですが、シーズン物と、いまだかつてないくらいのロングシャツ人気かと思ったので久しぶりに買って来ました。
黒ナイロンスタジャンに黒スウェットパンツ、黒スニーカーなんていうのが今の気分的な感じでしょうか?と、ナイロンなどの今の都会的な感じにももちろんいいですし
生地感がごく普通のシャツなどのツルンとした布帛素材ではなく、わりとガサっとした素材なのでデニム物、ワーク物など土臭いアイテムからもちろんミリタリー物とも相性いいでしょう!
ロングといってもひざくらいまでくるタイプではないので、ロングシャツ不慣れな方でも取り込みやすい丈ではないかと思います。
アクセントにどうでしょうー?
2点あり→0
size42
1pcs for ¥5400-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_00353414.jpg
f0180307_00353275.jpg
f0180307_00353088.jpg
f0180307_00352604.jpg
f0180307_00352229.jpg
f0180307_00351288.jpg
f0180307_00352827.jpg
f0180307_00350979.jpg
POLO by RalphLauren embroidery deck jacket・・・ラルフローレンの背中と腕に刺繍の入ったデッキジャケットです。
背中にはベトジャン風のお土産的な刺繍で「KEY WEST」と、袖にはNEWYORK、KEYWEST・・・と地名が刺繍されています。
やや幅広のボックスシルエットのタイプで野暮ったく男臭くてかっこいいです。
季節的には秋冬感のあるものなので、今時期には長袖Tシャツ程度で着てもらうことになるかと思いますが、ラルフローレンの刺繍物はあんまり出てこないってこともあるので、来秋冬も視野に入れてどーでしょうか??
sizeL
¥14580-(税込)







f0180307_00350700.jpg
f0180307_00350587.jpg
f0180307_00350346.jpg
f0180307_00350001.jpg
f0180307_00345915.jpg
f0180307_00345712.jpg
f0180307_00345056.jpg
FRANCE antique indigo linen apron・・・インディゴリネンの腰巻タイプのエプロンです。色がだいぶ抜けていたり、刺子風の直しがあったりと雰囲気すごくいいですね!
アンティークっぽい雰囲気や、フランスの田舎の質素な雰囲気でのカフェなんかで使ってもらったり、そういう雰囲気のおうちでのキッチンとかで使ってもらうとすごくいいです!また、イベントでの出店などでも使えますね!
探されている方も多いかと思います。
リネン製と大変強い繊維なのでこれからもまだまだガシガシ使ってもらえるもいいですね!
2点あり
1pcs for ¥9720-(税込)








f0180307_00421257.jpg
f0180307_00420937.jpg
f0180307_00431466.jpg
FRANCE vintage cotton apron・・・こちらは首かけタイプ。コットン地のもので、やんわり色が抜けており、さっそく使い込んでる感出せるのがいいですね!
黒エプロンはどこか都会の洒落たカフェ感があっていいですねw
先のリネン物には質素で落ち着く空間の意識を感じますし、黒には洗練された都会的な意識を感じて同じエプロンでも色、素材が変わるだけでだいぶ印象変わりますね!
古い物の黒エプロンもいざ探してみると全然出てこないので、気にされていた方いかがでしょうか??
¥4320-(税込)








f0180307_00344551.jpg
f0180307_00344391.jpg
f0180307_00343929.jpg
f0180307_00343789.jpg
f0180307_00343550.jpg
f0180307_00343387.jpg
GERMANY vintage canvas backpack・・・ドイツではちょいちょい見かけてたタイプのバックパックです。ドイツ語で言うならRUCKSACKでリュックサックです。
今回久しぶりに出て来たので買ってみました。
いっぱいに落書き、メッセージが書かれていてこういう雰囲気好きな方にはとてもいいと思います。
面白いのが、そのメッセージの統一感の無さ!ですねw
まず、ドイツ語と英語が入り混じっているという点と、メッセージにバラつきがあるのが面白い。
「Die Toten Hosen/死亡したズボン」さっそくわけわかんないメッセージ。
その後に続くのか、別に書いてあるのか
「Gegen Nazis/反ナチス」というメッセージもあります。
「PUNK'S LIVES FOREVER/パンクスは生き続ける」
「FUCK YOURSELF!/消えろ!」的な強めなメッセージに紛れて「NIRVANA」「UGLY KID JOE」「PEARL JAM」などのバンド名が書かれていておおよそ強めななにかを感じているところで「I LOVE MY DARLING!」とおのろけ調なメッセージも出てくるので、いろいろ面白いですねw
まあバッグの雰囲気はいいですし、こういう落書きって自分でやると結構気に入った物にならないっていうことがあり、人が書いた物、書いてある物のほうがよかったりもしますねw
雰囲気あるリュック、ちょっとヘンテコ感のあるリュックを探していた方どうでしょうか?
¥11880-(税込)







f0180307_00343117.jpg
f0180307_00342908.jpg
f0180307_00342727.jpg
f0180307_00342538.jpg
GERMANY vintage camouflage backpack(DEADSTOCK?)・・・先に紹介したものとほぼ同じ型の迷彩柄のタイプです。今までもドイツでこのタイプは何回か仕入れたことがありましたが、迷彩柄のものは僕としては初見です。
保管時の汚れなどはありますが、おそらくデッドストック。もしくはそれに限りなく近い状態です。
最近は同じようなバックパックが多く、ちょっと変わった物、人と違った物、なおかつ今っぽさを感じる物というのを探されているという方に特におすすめできますね!
マチの無いタイプでかわいいので、女性にもおすすめです!
¥11880-(税込)




という感じです。

どうぞ土日もよろしくお願いします。


全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com
instagramページ→ANDANDANTE


by anan-blog | 2015-03-28 00:46 | MEN'S | Comments(2)

ヨーロッパです。


ヨーロッパ買付け後記7



ヨーロッパに到着した最初の日曜は朝は蚤の市を見て、午後からIイちゃんの観光~

ということで、エッフェル塔と凱旋門へ、それとちょっと仕入れ兼、お買い物



f0180307_17193378.jpg
CIRE TRVDON

1643年創業、フランス最古のシール(キャンドル・ワックス)メーカー

シール トゥルードン

まだここのものは使ったことがなかったので、今回気に入った香りのものを買ってみようかと思ってました。

思ってました、が。





f0180307_17354898.jpg

この数日前に、サントノレ界隈うろうろしている時にこちら

アスティエドヴィラットで、ちょっとお皿でも見ようかなーと寄らせてもらったら

あれよあれよと




f0180307_17410711.jpg
キャンドルと、さらにフタ(屋根にネコが乗ってるデザインかわいいので)を買ってしまい、どー考えても今回のヨーロッパで「キャンドルに使ってもいいお金」はとっくにオーバーしたので・・・(フタが特に高い・・・)

香りで選ぼうにも、いっぱい種類あるともうどれがいいのかわからなくなりますね。

たぶん人は3~5つくらいの中から好みの1つは選べても、20~30になってくるともう1番とか決めるの無理だわ。

ってことで「パリ・コミューンの香り」と、その名前と、香りも気に入ったのでこれにしました。


※パリ・コミューンについては自分で調べてね!



その後もフラフラとマレ界隈を散策

f0180307_17193973.jpg
今回AKKOちゃんに頼んでNIKE ACGの2in1 jacketは無事買っておいてもらったんですが

一応NIKE LABのPARISのお店も。


と、思ったら休みだった。

日曜ですからね。

adidas originalsは日曜もがんばってやってくれてたんですがね。


もしも知らない方がいたらのために一応お伝えさせてもらいますが

フランスはじめヨーロッパ各国では、基本的に観光地や飲食店などサービス以外のお店は日曜はお休みです。

アメリカは日本同様日曜は書き入れ時と、ガシガシ日曜に合わせて入荷などありますが

ヨーロッパはそうではありません。

ご旅行の際に日本やアメリカの感覚で「日曜はお買い物日にしよう!」という計画の考えがある方は

ただちにその計画の変更の必要があります!www

パリもマレ界隈やサントノレ界隈、サンジェルマンデプレ界隈など商業的なところだとちらほらやっているお店もありますが、お休みしているところもあるのでお気をつけを

さらにちなみに

ドイツは長時間労働を防ぐための法律でお店の日曜営業はありません。飲食店と観光地などサービスのみで商店は完全休みになります。(例外もあるかもしれません)

ヨーロッパ旅行の計画に参考にしてください。



f0180307_18261191.jpg
やたら混んでたファラフェル屋さん。

前回のヨーロッパでm@tsuからファラフェルの美味しさを教えてもらってから、ファラフェル屋さんがあると気にしてましたが・・・

え?なんでそんなにファラフェルに並ぶのか・・・

冗談抜きにナリタケ パリ店の20人程度の行列をはるかに凌ぎ、50人は並んでたと思います。

結局なんでそんなに混んでるのかわからなかったので、パリ組に「なんであんなに混んでるの?なんかあったの?」と、聞いてみたところ





「日曜だからじゃん?」

って、そんな理由で納得出来る行列じゃないんだって!!w

「なんでか?」一緒に考えて欲しいとこだったのに、なんでかを追求するの面倒臭がりすぎだから!


まあ、でももしかしたら日曜だからだったのかもしれませんが

やっぱり、なにかテロ騒動と関係あるような気がするんだけどなー




と、観光、お買い物を終えて皆で食事ー


f0180307_18402818.jpg
AKKOちゃんとPトリックとIイちゃん

そんでもってシンガポリアンの画家のKン

そんでもってなんと、今回もまたはANDANTEANDANTEのお客さんとパリで合流。

Cナツちゃんのパリ旅行のスケジュールと、僕のパリ滞在のスケジュールがかぶったので、この日の夜の食事は一緒にー

ANDANTEANDANTEのお客さんと買い付け先で会いすぎだわw


f0180307_18583126.jpg

Kンのお気に入りのタイ料理屋

すごく美味しかった!そして楽しかった!

覚えました!

店の名前は覚えてないから場所で!w




その後、Kンの持っている服がまあーーーーヴィンテージ、アンティークばっかりなので(さすがアーティスト)

もう着なくなった(着れなくなった)ヴィンテージ、アンティークの服など見せてもらいにー(仕入れ)

一時期はシルクハットにロングシャツ、ジレ、フロックコート着て街を歩いてたような人で

フランスで、フランス人に写真撮られてるくらい、フランス人よりフランス人っぽい格好だったので

見せてもらうの楽しみでしたが、期待以上でした!!





ただ、Kンの部屋に到着するのが遅くなって終電気になってきちゃって全然ゆっくり見せてもらう時間無かったー!





つーか、部屋についてから

自分の美術品コレクションの話が長すぎて

俺が服選ぶ時間が圧迫されすぎた!!


今度は地下の倉庫に眠ってるもの見せてもらい、そしてコレクションの話にしっかり付き合えるくらいスケジュールに余裕持っておきますw

ということでMETROに乗ってHOTELへ帰りまーす。



今回、地下鉄に乗ってて気付いた事

f0180307_19101299.jpg

電車内にある戸袋に手を引き込まれないように!いわゆる「戸袋に注意」の警告のシール

これは以前からありましたが

今回気付いた事は

まずこちらを



f0180307_19180207.jpg
f0180307_19175710.jpg
ご覧のとおりですが、最近地下鉄の自動化?の影響からか線によっては日本の地下鉄やNYのエアトレインのように2重扉で安全性を高めてる駅が増えてきていました。

そしてその扉にはさまれないように的な注意書き


f0180307_19053907.jpg

気づきましたかね?

さっきの戸袋注意とこのドア注意で見比べてみると・・・



f0180307_19101299.jpg
f0180307_19053907.jpg
f0180307_19101299.jpg
f0180307_19053907.jpg
f0180307_19273854.jpg
f0180307_19270130.jpg

ちょっと大人になってない??

新しい注意書きだからか、以前からある分よりちょっと成長したっぽくしてるんですかね?

靴はいてるし。ジーンズっぽいのはいてるし。大人になってるし。







あの戸袋に手をはさまれた小さなウサギが、スクスク育って今ではこんなに大きくなって・・・と思うと

目頭が熱くなってきますね

・・・まさか・・・泣いてなんていませんよっ!!グスッ


ま、その成長は狙ってやってたとしても細かすぎてどーでもいいんですが、くれぐれも戸袋とドアにはご注意を






では、今日はこんなもんで仕事です。

待たせしておりました。前回のヨーロッパ買付けではフランスの黒のモールスキンワークジャケットが全然手に入らなかったことと、手に入っても高すぎるってことでほとんど買ってこれませんでしたので、黒染めしたものをご提案させてもらいましたが、今回は数着ほどフランスの黒いワークジャケット入手できましたのでこれはこれ、それはそれで第一弾という感じで。





f0180307_01175112.jpg
f0180307_01174891.jpg
f0180307_01174630.jpg
f0180307_01174595.jpg
f0180307_01174126.jpg
FRANCE middle in 1900s vintage"Le mont sant martin"black cotton moleskin work jacket(cover all)・・・1900年代中期ころのフランスの黒モールスキンワークジャケット(カバーオール)です。ユーロワークの黒の特別感はすごいですね。アイドル的存在ですw
フランスだけでも青に比べ非常に黒は弾数少ない上、フランス以外を含めるとフランス以外には黒い作業着自体が存在していないようで、フランス以外では見たことが無いのです。(ドイツにはグレーがありますが)
LE MONT SAINT MICHELブランドの物はよく見かけますが、こちらはLE MONT SAINT MARTIN/ルモンサンマルタンというブランド。僕としては初見?ちょっと珍しいかと思います。
黒なので、ワークっぽい格好はもちろんですが、キレイ目と合わせた外しにしてもいいですし、パーカーやスニーカーなどスポーツアイテムとも合わせやすいですね。
フランスの作業着特有の丸く大きく開いた襟が特徴的で、ボタンダウンシャツにネクタイなんてやってみるとカバーオールのボタンを第一ボタンまで閉じてもカバーオールの襟の中にシャツの襟とネクタイがちょこっと見えるような気方が出来るので面白いです。最近のトレンドでいうとノーカラージャケットなんかを着ているときのシャツとネクタイとの関係性に近くなるといえますね。
また肩幅、胸囲あたりに対してやや胴囲が広くAラインでかわいらしいシルエットになるのもまたフランスのワークジャケットの特徴で面白いです。
サイズはこちらで50と、胸囲100cm程度でLサイズ程度になりますが、僕が着て丁度いいくらいです。胴囲だけ余る感じがやっぱりかわいい。幼稚園で着たスモッグみたいなシルエットが近いかもしれないです。
状態はものの数回しか着用していないだろう。というくらいまだまだ生地も張りがあり、ミントジョンディションといえるくらい状態いいですね!
お探しだった方いかがでしょうか?
size50 (着丈72、肩幅43、胴囲108、袖丈60cm)
¥25920-(税込)





f0180307_01173728.jpg
f0180307_01173608.jpg
f0180307_01173401.jpg
f0180307_01173229.jpg
f0180307_01173047.jpg
f0180307_01172190.jpg
FRANCE middle in 1900s vintage"MONT ROUGE"black cotton moleskin work jacket(cover all)・・・同じく黒のモールスキン素材のワークジャケット(カバーオール)です。
こちらはMONT ROUGE/モンルージュというメーカーのもので同じく1900年代中頃の物だと思います。
先程のものと比べると、使用感のあるタイプですので、同じ黒いカバーオールでも雰囲気ある着方をしようという方におすすめできます。
ツギハギだらけの、という雰囲気ではありませんが、生地のスレやペンキ跳ね、全体的に白くれてきている感じなどほどいいボロ感あって雰囲気良し!です。
サイズの表記はありませんが、先の物とくらべるとほぼ同じくらいですかね?50程度
こちらも襟が丸く大きく開いたフランスワークならでは、フランスワークにだけ存在するといえるような独特のディティールで楽しめると思います。
また季節的なことですが、モールスキンといってもドイツのモールスキンの物のように糸が太く分厚い物というわけでもないので、ジージャンくらいの厚さと思ってもらうといいかもしれませんね。
size-(着丈72、肩幅46、胴囲112、袖丈61cm)
¥24840-(税込)







f0180307_01171883.jpg
f0180307_01171647.jpg
f0180307_01171226.jpg
f0180307_01171086.jpg
f0180307_01171434.jpg
f0180307_01170681.jpg
FRANCE late in 1900s vintage"Adolphe Lafont"denim work jacket(cover all)・・・非常に珍しいデニム素材のワークジャケットです。ヨーロッパのワーク物に代表されるこのタイプ、このテの作りのワークジャケットでデニム素材のものは初めて見ました!!
先の黒モールスキンのものと比較するともうすこし年代が経ってからの物のようで70年代前後くらいかと思いますので、ひょっとしたら昔からアメリカのカバーオールなどでは使われていたデニムを、アメリカ物を見て取り入れたのではないか?と、年代的にもカルチャーや機能性などにおいてヨーロッパとアメリカの存在感が逆転していく時代。ヨーロッパ文化の延長にあったアメリカを、ヨーロッパが真似しはじめる時代のころの物のような気がしてとても興味深いです!!
しかしながら仮にアメリカを真似て作業着にデニムを取り入れたとしても作りはヨーロッパというべきか、こちらは38というサイズもありますが非常に細い作りで、現行の「細めに」と意識しているようなものよりも細いくらいですねw
もうちょっとでデッドストックといえるくらいの状態で、ほぼ着用されていない物でミントコンディションといえます。
デニム物、それもデニムカバーオール探されていたという方、まさかフランス物にデニムカバーオールを探そうという方はいなかったと思いますが、どうぞ目を向けてみて下さい。ここにありました!!!w
size38(着丈76、肩幅42、胴囲96、袖丈59cm)
¥18360-(税込)THANKYOU SOLD





という感じで。

もうちょっと紹介しようと思ったんですが、お客さんと話し込んでて気付いたら0時半過ぎてたりでこんな時間にw

これからももりもり入れて行きますが、今夜はちょっとこんなもんですいません!


明日の日曜もどうぞよろしくお願いします!!


全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com
instagramページ→ANDANDANTE



by anan-blog | 2015-03-22 01:25 | MEN'S | Comments(1)