ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

タグ:千葉 フランスアンティーク ( 3 ) タグの人気記事

さて昨日ですが

お店に遊びに来てくれる現役ラジオDJの齊藤涼子さんによる

Ustream配信番組

「Hi Creator from JAPAN」に私出演させていただきました。

コチラの番組はデザイナー、ファッションフォトグラファー、バイヤーなど、ファッションの世界において
「生み出している人」をゲストに迎え齊藤涼子さんから引き出されるそれぞれクリエイター自身の声をダイレクトに伝えていこう。という番組なのですが

こちらの番組、昨日が第1回。

つまり第1回目のゲストとしてお声をかけていただいたのが僕・・・

恐縮でした。

実は昨日の21:30から配信されまして生放送で。


生放送でね。
※こちらは保存されている動画をUstreamでご覧いただけるので後程URL貼ります。

とても緊張しました。

とても緊張しました。

画面からも僕の緊張をくっきりとご覧いただける内容となっております(笑)



クリエイター。クリエイトする者ということになりますが

僕がクリエイトだなんてとんでもないこと!僕自身まるでそういうつもりはないので、出演もなにも・・・と思っていましたが、少なくともDJの齊藤さんにはANDANTEANDANTEがクリエイティブなものに感じてもらえたということで出演となりました。

僕は商売人、つまりショッパー、ショップオーナーであります、同時にバイヤーでもありますが、そのショップの表現、つまりANDANTEANDANTEがクリエイティブなものと思ってくれる方がいるのならば、それは僕がクリエイト出来ている、ということなのかもしれませんね。

クリエイターの自覚も無く、特になにかをクリエイトしているつもりもなく出演させてもらったわけですが

ひょっとしたらクリエイト、クリエイション、クリエイティブ、クリエイターとは

自らを、自らがすることを指す言葉ではなく

自ら以外の人の評価、人から与えられる称号に近い表現、それを指す言葉なのかもしれません。


だとしたら僕は今回の出演にて一つクリエイティブの称号をもらった。ということで僕のまとめ!ヤッピー☆




Hi Creator from JAPAN第1回
ゲストANDANTEANDANTEさん(笑)

↑見てみて下さい。僕、わけわからんくらい緊張してますけど。
B-BOY時代は着け金歯してたとかマジどーでもいいこと言っちゃってますから(笑)


次回第2回目の放送は番組内でも言っていますが、ANDANTEANDANTEさんのご紹介より、ご友人で今シーズンデビューの靴ブランド

I N IのデザイナーYudai Tanakaです。

ブログでINIの靴を紹介しただけでもかなりの反応をいただき、今でも発売日や取り扱い店舗など気にして下さっている方もいらっしゃると思います。友人であり僕自身大ファンでもあるYudai Tanakaを今回このような機会をいただき、彼をご紹介出来るのはとても嬉しいことです。

是非Yudai Tanakaの放送もお楽しみいただきたいです。






話が長くなったので今日のヨーロッパ後記アムステルダムはちゃっちゃと


f0180307_20274166.jpg
f0180307_2092064.jpg
メールケルクから約1時間、アムステルダム到着です。

アムスにはフランスのVINCIみたいな公共の地下駐車場が多いので、あまり駐車場には困りません。

向かうは蚤の市が毎日開催されるwaterlooplein/ワーテルロープライン/ウォータールー広場の蚤の市


f0180307_20373948.jpg
ここでいつも当てにしているコーネリアスのおっちゃんが、いつもは程よいアンティークとわけわからんガラクタで僕の好みだったんですが、この日は完全にどーしようもないガラクタしか持って来てなくて残念ながら取引出来ませんでしたので、シフトチェンジしていつも以上にここで古着集めに走りました。

この蚤の市内にも古着屋さんはちょいちょいいて、決して奇跡の安さは起こりませんがなかなか面白い物が買えると思いますよ。アムステルダム旅行の際は是非覗いてみるといいでしょう



f0180307_20413061.jpg
全会3月にアムステルダムに来た時にここで出会った日本人の教授Hさんに教えてもらったネム(揚げ春巻き)。

このワーテルロー広場にヴェトナム人のスタンドがあるのでそちらで。1本1ユーロ。

めちゃめちゃうまいですよ☆

チリソースとスウィートソースが選べますが僕はWソース。

チリの方はビックリするくらい辛いのでご注意を



f0180307_2046653.jpg
広場近くには古着屋さんがちらほらあります。

なかなかスペシャルには出会えませんがわりと安いので、ご旅行の際には覗いて下さい。



f0180307_2048321.jpg
アムスもやっぱりゆるいです。

おしゃべりするのにボートに座っちゃえる環境がうらやましいですね。


f0180307_2050114.jpg
アムスといえば水路。

こんなに川(水路)ばっかりなのに橋になっているところ意外にほとんど柵が無いのが特徴的です。
なんでも子供が水路に落っこちることもしばしばあるようですが大丈夫。アムスはもともと水路が多いので、子供には水泳はかなり力を入れて教えているそう。それも衣服を着たままでの水泳方法なんかを。
「落ちても大丈夫」なように教える。

日本の様に子供を危険から遠ざけて柵でガチガチにして守ってやるのと

オランダの様に子供に危険から身を守る方法を授けることで守ってやる

どっちが正解、不正解というわけではありませんが、果たしてどっちがどういう成長をするのか感慨深く興味深い事だと思います。


f0180307_213614.jpg
f0180307_2134240.jpg
f0180307_214974.jpg
f0180307_2142694.jpg
なにより自転車の数が多いことにホント毎度毎度驚かされます。

オランダ自体どこの街も多いですが、アムステルダムは人が多いとはいえ別格に多く見えてちょっと気持ち悪いです(笑)


f0180307_22165717.jpg
アムステルダムでの仕入れを終え、やはりアムステルダムでも遊ぶことは出来ず移動です。

なぜならこの夜ドイツVSイタリアの準決勝

ドイツでドイツ戦を見れる最初の日だったので絶対に試合開始前にどこでもいいからドイツに入っている必要性があったんですねー

まあ、ドイツで見るドイツ戦は最初で最後になりましたけどね。コンチクショウガ!





仕事です。


f0180307_2352353.jpg
f0180307_23522650.jpg
f0180307_23523622.jpg
f0180307_23524930.jpg
FRANCE antique glass photo stand・・・フランスの人気のフォトスタンドです。ちょっと小さめですね。ガラスにちょっとカケこそありますが、状態はいいほうです。
一般的な写真が入るサイズではありませんが、誰かの結婚のお祝いとか、出産のお祝いとかにもいいと思います。
¥5670-THANKYOU SOLD


f0180307_019436.jpg
f0180307_0191562.jpg
FRANCE vintage bobbins・・・フランスの古い糸巻きです。ラベルがいちいちかわいいですね。2種類です。当然糸巻きが古いので糸も古いので実用には強くはススメません。裁縫道具のそばやお洋服屋さんのディスプレイに
1pcs for ¥630-


f0180307_024132.jpg
f0180307_0241528.jpg
f0180307_0242659.jpg
FRANCE antique"DIGOIN"cafe au lait bowl・・・これはいいでしょー!レアなピンクです!!それもスモールサイズ!探している方も、そうでない方にもおすすめのボウルです!
いやーこれかわいいなー!!
¥5990-THANKYOU SOLD


f0180307_0292237.jpg
f0180307_0293681.jpg
f0180307_029476.jpg
f0180307_0295814.jpg
FRANCE 19c antique silver number plates・・・フランスの19世紀の銀製のナンバープレート。なんでも、テーブルごとに番号を振りたい時にクロスにはさんだり、グラス、お皿なんかにはさんでいたものらしいです。
とても素敵です。ケースはもちろん番号が全て揃っているとのことでなかなか高かったですが、気に入ったので連れ帰りました。
うーんこれは素敵!
¥9990-THANKYOU SOLD


f0180307_036423.jpg
f0180307_0361398.jpg
FRANCE antique basket・・・バスケットはちょっとニュアンスが違いましたかね?(笑)バスケットみたいなフタつきの箱です。箱内部は少々上げ底ですが、何を入れていたのでしょうか?ナイフとかフォークとかカトラリーですかね?
すごく雰囲気はかわいいです。小さな家みたい(笑)鬼太郎の家みたいな。そんな感じでかわいいです。そして、珍しいです。
¥5990-THANKYOU SOLD


f0180307_039489.jpg
f0180307_04011.jpg
f0180307_0401442.jpg
f0180307_0402635.jpg
FRANCE antique basket・・・かなり力強いバスケット。バニエといえばいいんですかね。珍しく底が金網です。雨にさらされる場所での仕様に向いていますね庭とか玄関とか。底がある意味無いので、濡れによる腐食が比較的気にならないのでは?
上に吊るして、底から中身が見えるというのも使い方がありそうです。例えばお花屋さんなら上からなにかを垂らすのにその中身がしたからもちょっと見えたり。
また上から一度ぶら下げて、その網目になにか細かい物をぶら下げる、ジョイント、什器的な役割もしてくれそーです。
¥6990-THANKYOU SOLD


f0180307_0504855.jpg
f0180307_0505896.jpg
f0180307_051683.jpg
f0180307_051185.jpg
f0180307_052116.jpg
FRANCE wooden cooking tools・・・人気のトングからパスタ、サラダの取り分け用フォーク、クレープのひっくり返すヘラ、普通のしゃもじ?しゃもじ違う?ヘラ、普通のヘラ。普通のヘラ買ってくんなよって感じですね。ターナーっていうんですかね?
実際に使うことも出来ますが、なんかいつも思うんですが、フランスで木製の調理器具を買うと必ずと言っていいほどバターみたいな油の匂いがするのでもし使うならちゃんと洗浄しましょう!個人で!(笑)
飾りにボロボロ置いてても様になるから不思議ですよねー
1pcs for ¥630~¥1680-
トング THANKYOU SOLD

f0180307_0583140.jpg
f0180307_0584377.jpg
FRANCE antique knife&sharpener・・・フランスのナイフ(PARIS文字入り!)とナイフシャープナー(研磨棒)です。なぜかかっこいい!ナイフの柄は角のようなものが使われています(たぶん角です)。シャープナーの柄はなんか油の高質化したような物が付着していますが雰囲気はいいですね。十手みたいですね(笑)
フランス料理やさんとか、どーでしょーか??
ナイフ¥1890-
シャープナー¥2730-



ではまた明日もよろしくお願いします。
by anan-blog | 2012-07-17 01:07 | ANTIQUES | Comments(2)

台風

f0180307_2133218.jpg

20日20時の予報

と、いうことでガッツリ台風15号は日本列島の上を通過して行きますね・・・

名古屋なんかは80万人に避難勧告と・・・大変です。

皆さんもお出掛けはなるべく避け、またどうしてものお出掛けの際は十分に気を付けて下さい。










さて、話変わって


今日はAKB48の次なるシングルの選抜ジャンケン大会があったらしいですね。

わざわざ書くほど僕はAKB48(以下AKB)のファンではありませんが

せいぜい僕は10人くらいしか名前と顔が一致しません





裏を返せば




10人も把握しています。

これはまあまあの数字ではないでしょうか?

TV番組、TVCMでの露出はもとより、コンビニなどのポップ、雑誌の表紙やグラビア、ネットなどなど

気がつけば今日本に一番「数」のあるものそれは、「米粒の次にAKBなんじゃないか!?」ってくらいにAKBまみれですものね。




もちろん当初は僕も全然知らなかったんです。

前田敦子、大島優子も知りませんでした

「SO-NET」のCMやってる時から篠田麻里子は知ってました。かわいいから。

総選挙のときの雑誌とかが出てると、まああれだけいますからね

特に男性はやると思いますが










「お前どれがいい?」発動

しますよね。

すると本当に興味無かったので

「あー俺は篠田麻里子っていう子は可愛いと思うよ」と選びます。


ここが肝です!!

ここ重要でした!!


そんなにやる気が無くても

ほとんど誰が誰かわからなくても

別に「どれがいいっていわれてもねー」とか言いながらでも

それがたとえ半強制的なシュチュエーションでも











自ら選んでしまったのです。

一度でも「この子」と指を刺したのなら最後

秋元ビジネスにハマったと言えます。



不思議なもんでねー

やれ総選挙

やれジャンケン大会

やれ新ユニット


そのたんびに篠田麻里子の位置が気になってくるんですねー

たぶん皆そんなもんだろうと思いますけど不思議です。


先程申し上げた通りホントにそんな興味無かったんですけどね。つっても今でも別に写真集買ったりCD買ったりAKBには一銭も使っていないと思いますが

まーなんか気になるんですね。





とりあえず篠田麻里子がジャンケン大会優勝してなによりです!!

すいません、書くことないから今日のニュースからと思ったら意外と書けちゃいましたが、ホントにそんなにヲタクではないんでね。

そこんとこはよろしくお願いします。













仕事です。


f0180307_2322660.jpg
f0180307_232427.jpg
f0180307_2325391.jpg
f0180307_233224.jpg
f0180307_233816.jpg
f0180307_23314100.jpg
BELGIUM antique silver plate・・・見つけたときはピューターだと思い手にとったんですが、売っていたおじさんが「シルバーシルバー」いうので帰って磨いてみるとピカピカになりました。シルバーと言っていましたがよくわかりません。
板金によりとても繊細にかわいい女の子が描かれたお皿です。
どこかのお金持ちなんかがお嬢さんをモデルに板金師に作らせたのでしょうかね?
自分の経験上だいたいこういうので人が描かれていると、どーもあんまり美人にならないイメージなんですがこちらはなかなかかわいいく美人さんに出来てますね。
お花の部分も蝶ちょも縁もかなり綺麗です。
こういうのは現代ものでは絶対に無いものではないでしょうか?
¥7900-THANKYOU SOLD


f0180307_2339524.jpg
f0180307_2340043.jpg
f0180307_2340879.jpg
f0180307_2340179.jpg
FRANCE 19c antique paper plate・・・フランスでは「パピエ マシェ」と呼ばれる段ボールをさらに圧縮したような硬い紙のようなものに漆のようにコーティングしたお皿です。19世紀以前の貴族が日本や中国などの漆をまねて好んで使用していたらしいです。
結構フランス買い付けのアンティーク屋さんなんかでは見たこともあると思います。もともとの物としての価値はどの程度の物なのかわかりませんが、今では結構フランスでも高いです。高いものだと思ってあんまり気にしてなかったんですがたまたま(キン◆マではない)ずいぶん安く出ていたので買ってみました。このテのは結構数が揃っている場合が多いのですがこちらは1個だけ。
¥3900-THANKYOU SOLD


f0180307_053545.jpg
f0180307_055064.jpg
f0180307_063794.jpg
f0180307_06268.jpg
f0180307_06125.jpg
FRANCE antique positive・・・ガラスの写真です。ネガっぽいんですが陰陽の逆転していないポジです。小学校の時とかに体育館や理科室などで使うのスライドみたいですので、白い台紙でも見えていいんですが、窓際なんかに置いてあげておくととてもよさそうです。
¥3300-


f0180307_0111149.jpg
f0180307_0112712.jpg
f0180307_0113666.jpg
f0180307_0114323.jpg
FRANCE antique positive・・・こちらも同様です。ただ、こっちの方が陰の部分が強く濃くてかっこいと思います。モノ自体もコチラの方がぶ厚くて重みがあります。やっぱり窓際に置いておくのがいいと思います。
とてもかっこいです。
¥3900-THANKYOU SOLD


という感じです。



遅くなりましたー




天気も悪いので元気にいきましょー

by anan-blog | 2011-09-21 00:21 | ANTIQUES | Comments(8)

ヨーロッパレポ5

恒例の時差ボケが肌で感じるくらいやってまいりました

昨日は夕方から夜にかけて「もーほんっとどーしもないんです!!」ってくらい眠かったのに

閉店頃にはポコっと目が覚め閉店時にいたお客さんと夜中の1時過ぎまで店でおしゃべりして

帰り道にジャンプ見て

家帰ったのは3時前でした。

ナデシコジャパンの対ドイツ戦のハイライトみたいなの見てても全然眠くならないんで結局寝たのは4時過ぎちゃいましたねー

もー時差ボケ何だか単なる寝不足何だかわかりませんが










ただただ今は眠いです。

今週は無理なんで来週にでも一日寝る日、なーんにもしない日を設けたいです。





とうことでヨーロッパレポ5です。

f0180307_12262127.jpg
トンゲレン、ジュペレイユでの蚤の市を終えた後は、パリで買い損ねて困っちゃった段ボール探しです。

といってもヨーロッパは日曜日は基本的に店は一切やっていないので「ま、売ってないだろうね」って感じでしたが日曜日中に段ボール買えてるとかなり楽になるのでドライブも兼ねてホームセンター探しに

とりあえずHOTELで「日曜日に段ボール買えそうなところある?」と聞くと、「日曜日はどこもやってない」と言われたのでとりあえずベルギーは「はい消えた」

滞在していたHOTELのあるリエムスト、地味に東に車を走らせること10分でもうオランダのマーストリヒトという中都市になります。

全然国境らしいものなんてないのでまるで気付きませんでしたがなんか信号の様子がパッと変わった気がしてナビ見てみたら国境の灰色の線があっていつのまにかオランダになってた。そんな感じでした。

f0180307_12367100.jpg
オランダに入ってナビでホームセンターっぽいのを見てみてTELするもどこもつながらないので「これはオランダもやってないね」ということで

「じゃ、ドイツ行っちゃう?ドイツは休日法もあるからたぶんやってないけど」となんとここオランダ・マーストリヒトから今度は車で30分程度でドイツに入れます(笑)

ということで向かったのはサッカー好きなら聞いたことくらいあるでしょうドイツ「Aachen/アーヘン」を目指します。

f0180307_12414655.jpg
途中で見かけたバイクです。

えーっと・・・彼はなんと
ジャンパーの色とバイクの色が
黒×蛍光緑で合っちゃってます!!


これは痛いとこ僕に気付かれちゃいましたね。

f0180307_12445386.jpg
たぶん有名だと思いますが「ケルン」とか「ドュッセルドルフ」とか聞いたことのある街の名前を見ると嬉しい気持ちになります。

f0180307_12463418.jpg
アーヘン郊外のBAUHAUSさんを発見しましたが・・・案の定やってませんでした。

ま、やってないのはわかってましたが、もしかしたらベルリン以外はたまにやってたりして・・・と期待もありましたがやっぱりドイツは日曜日は店は全て休み!!(レストランなんかはやってます)

この時オランダに感じては全く初めて行ったわけで、ドイツに関しても車で行くのは初めてでした

ドイツといえば出発前に話したあれです。

そうです。

「AUTO BAHN/アウトバーン」です。

走行速度無制限道路(一部制限もある)です。

はい。これまでパリ~ベルギー・リエムストまでは最大でも130キロの速度制限がありましたオランダでは120キロだったかな。
オランダからドイツに入ったころ急に他の皆早くなるもんで「あ。そうだった」とカーナビ見てみると速度制限の表示が全くなくなってました(笑)

ちょっと出してみるかと130キロを越えたあたりで追い越し車線を「ピューン」と抜いて行く車

「おいアイツ何キロくらい出てんだ??150キロくらい出てるべ」

ということで実験してみることに。僕も追い越し車線に移り予想の150キロへ

と、全然追いつく気配無し!!

f0180307_1375041.jpg
かなり恐かったですが、日本じゃまず出来ないんで出せるだけ出してみようと160キロこんにちは。
ま、どうせ120キロで事故っても150、160キロで事故ってもどうせただでは済まないんで、せっかくだったらここでしか出来ないことはやっておいたほうがいい。

とやってみるも

「うおっ!!追いつかねーし!!あいつ何キロ出てん・・・」と、前を走る車にばかり意識がいっていたら大変!!







!?

うおっ!!

俺あおられてっし!!


まさか150キロ越えてる状態で後ろからあおられるとは・・・しかもピタっとお尻に着かれて・・・
完全に聞こえましたね
「お前遅い。どけ」って
えードイツでは150キロは早くありません。決して遅い方でもありませんが普通です。普通。

これはパリの駐車場事情の洗礼を初日に浴びることとなった駐禁に次いでドイツのドイツアウトバーンの洗礼も浴びることになった瞬間でした(笑)

ま、いい経験になりました。(つっても結局この後日150キロくらいには慣れちゃったんでもっと出してみることになりますがこれはまた後日のお話)


HOTELに戻り、部屋でビール飲むも昼間の暑さもあり疲れてたのであっさり寝ました。

f0180307_13295360.jpg
翌朝HOTELで朝食をとり、歯磨きそ済ませ、う◆こを済ませたところで目指すはベルギーの首都「BRUSSELS/ブリュッセル」

の前に。まずは段ボール確保しておきたいということでホームセンター「父母」「HUBO」へ

この「HUBO」がまー使えない!!段ボール売ってねーの!!これにはまいりましたね・・・

店員に聞いても教えてくれた場所にはプラスチックの箱しか無く・・・

もう一件見てみても段ボールは見つからず・・・

もう諦めてドイツ「BAUHAUS」さえやっていれば絶対手に入る確証はあるので、ブリュッセル見終えたらドイツ行くことにしてブリュッセルへ




と、ここでレポ5終わりです。

仕事です。







f0180307_1933519.jpg
f0180307_19331663.jpg
f0180307_19332690.jpg
f0180307_19333442.jpg
FRANCE antique"Thé"canister・・・磁器製のキャニスターです。「Thé」はフランス語で紅茶。花柄の飾りがかわいいです。残念ながら底部分がかけています。ま、そんなに気にならないと思いますけど。
木のフタでもあったんですかねー。かわいいですねー。
¥3600-


f0180307_19541745.jpg
f0180307_19542641.jpg
f0180307_19543590.jpg
f0180307_1954411.jpg
f0180307_19544849.jpg
FRANCE antique"Yaourt"jar・・・フランスはカンヌのヨーグルト屋さんのジャーのようです。白磁器に青い文字が綺麗です。このテの白磁器のロゴがあるものは結構珍しいので白磁器好きな方にもいいと思います。ちょっと年代は不明ですがヨーグルトがこんな容器に入って売られていたころ・・・ということです。
¥3900-HOLD


f0180307_20124116.jpg
f0180307_20124835.jpg
f0180307_20125473.jpg
FRANCE antique"LONGWY"compotier・・・そんなに古くないのか、それとも状態が良過ぎるのかわかりませんが「綺麗。でも雰囲気はない」な感じのコンポティエ(果物皿)です。綺麗すぎるのもあれですかね?ま、形はかわいいです。
夏は果物が調子いいので、マスカットとかのせたいですね。
¥4900-


f0180307_20444218.jpg
f0180307_2045552.jpg
f0180307_2046716.jpg
f0180307_20461681.jpg
f0180307_20462479.jpg
f0180307_20463161.jpg
FRANCE antique"Victoire de Samothrace"pewter miniature・・・ご存じギリシャ神話の勝利の女神「サモトラケのニケ」 のピューター製のミニチュアです。
「ニケ=NIKE」そうですエアジョーダン、エアマックスのナイキはこちらニケの英語発音による「ナイキ」がその名の由来でスウッシュマークはこのニケの翼をイメージしたもの。ま、それは有名な話ですが、今ナイキなんてどうでもいいんですが、僕はこのニケが好きなんですねー。彫刻の中では一番好きです。(といっても他にそんなに好きな彫刻はありませんが)
ルーブル美術館で実際に見ましたがカッコよかったです。1950年には右腕も発見されているらしいです。腕を広げた状態のものらしいですが修復はしないんですかね?ま、これで完成形という感じになっちゃって認識されてるから今さらつけないんですかね?
その右腕もルーブル美術館で保管されています。
ルーブルで見た時はそんなに気付きませんでしたが、非常にスタイルがいいですね。一番自分の女性に対する理想的なスタイルな気がしてきました。
ちょっと年代は不詳ですが素材がピューターなのでなかなか古いんじゃないですかねー?土台の素材はべイクのような気がしますが・・・50年代とかですかね?わかりません。
これはこんな気の買い付けでも個人的にベスト5に入る感じです。売れないでいいです。僕が欲しいです。
¥11900-





では。また明日。


チュス
by anan-blog | 2011-07-11 21:28 | ANTIQUES | Comments(0)