ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:千葉 古着屋 ヴィンテージ アンティーク ( 563 ) タグの人気記事







f0180307_20230700.jpg


先日


お久しぶりの先輩


429.POST(しずく)のAッキイさんの秘密基地へお邪魔しました。


紫外線が弱まる秋冬シーズン、日焼けがちょっと落ちつくのでしょう、夏場は黒過ぎて見えませんが、この時期になると肉眼でも認識出来るようになるAッキイさん。


夏場は「色黒」を通り越して「黒色」になるんです。


以前ご自身でご自身のことを「木炭」的なこと言ってるのにはウケたわw




f0180307_20311308.jpg

f0180307_20311285.jpg



ちょいとお願いしたいことがあって伺ったんですが


いや、お願いっていうのがジーンズのお直しをお願いしたのですが


到着するやコーヒー、お茶と出してくれて色々お話をしてくれて


ちょっと心霊的な最も苦手な分野の話がはじまったり、手相の話ではAッキイさんの手の平と手の甲の色の差が気になったり、特に、「お店」をやり続けるうえでの大切なことを改めて考えさせられたり、気付かされたり


久しぶりにがっつりお話させてもらいましたが、とても楽しい時間でした。




しかし




全然本題のお直しのジーンズのほうに話がいかないのwww


いえ、時間もあったし、お話が盛り上がってるので僕もしゃべってるんですが


あまりにも本題のジーンズへの話が起こる予感がないので


「ジーンズのこと忘れてないかな??」「俺から切り出したほうがいいかな??」ってついに思うくらい、しゃべりましたねぇ~www


話好きの2人が揃うと、こんなかぁ~


結局ジーンズの話をして、お直しのオーダーをして、そろそろ帰りますね~になって椅子から立ってからの話がまーーーーまだ続くwww


ファミレスの中でごはん食べながらしゃべってた時間と、ごはん終わって外に出てから駐車場での話が続き過ぎて、ついにはファミレスでごはん食べながら話してた時間を駐車場での解散前の話の時間が超える。


そんなタイプと見ましたw




f0180307_20485942.jpg



購入から1年?1年以上?


どうしても気に入らないところがあって、ずっと履いて外に出られずにいたこちら


まぁ~特殊なデザインなんです。いわゆる昨今の「再構築」ブームは、ここんちとLevi'sとのコラボから再燃しただろうと思いますが。それゆえ?手が込んでるし、細かいところちゃんとされてるので(手が込んでなくて、ちゃんとしてなかったらキレる値段ですよ!w)


こりゃあ、自分の持ってるミシンでちょっとやるんじゃやりきれないなぁ(僕はロックが掛けれない)、悩み、重点をニュアンスで伝わる人にじゃないと頼みたくない、というところで僕が危惧していることが伝わるプロにお願いしましたところ


ジーンズを見て一言



「うわっ!面倒臭ぇーなー!」


面倒くさいですよねwww


面倒だから、お願いしているんですwww


でも面倒臭いって思うってことは、僕が何言ってるかわかってるってこと!!「はいはい!わかりました!」って言っちゃう人のほうがわかってない気がする場面!!


言葉では「面倒臭い」言っても快く預かってもらいました。


預かってもらって、その後1時間半くらいして帰宅するとAッキイさんからLINEが


「ん??なんか様子おかしかったかな??思うようにいかない系かな??」と思い、LINEを開いてみると




「少し悩んだけどカタチになりました」と完成のLINE




はっえ!!!


「え?待ってればよかったじゃないですか!!」と私


「横で見られてると緊張するので」とAッキイさん


意外にも繊細w




歯医者の時にもすっごく思ったことですが


ずーと悩んで自力で綺麗にしようと歯磨き粉とかあれこれ使ってた歯についていたヤニ


それこそ数年ずっと、前歯にポチっと黒くなってるのが気になってましたが


歯医者に行ったらまじでものの数分、あるいは数秒で綺麗になくなって


「やっぱプロにやってもらったら一瞬だったわ。悩んでた時間、まじで馬鹿な無駄な時間だったわ。」なんて思ったもんでしたが



やっぱプロ


ジーンズの直しも変に考え込まないでさっさとプロに頼めばよかったわw


あっさり終わったわw



あとは受け取って、いよいよ履くのが楽しみです!!


なにせ自分用に数年ぶり、いや、下手すると10年ぶりくらいかもwそのくらいぶりに買ったジーンズだったんですからねw






f0180307_20364845.jpg


Aッキイさんありがとうございます。


また秘密基地遊びに行きます!!


つーか秘密基地欲しい!!





という感じで、仕事です。


いえ、ジーンズではないんですが、レディースボトムスです。




f0180307_01354563.jpg

f0180307_01354642.jpg

f0180307_01354754.jpg

f0180307_01354835.jpg

f0180307_01354999.jpg

f0180307_01354496.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA 4"wool×cotton stripe easy slacks・・・MAISON MARTIN MARGIELA/メゾンマルタンマルジェラ、レディースのワードローブライン4のウール×コットンのイージースラックスです。
前から見た場合には大きく2タックの入ったスラックスですが、背面腰部分はゴムになっているため、イージーパンツとして楽に扱えます。
ストライプ柄が入っていますが、かすれたようなストライプで決して堅っ苦しい印象ではなくイージーな仕様ととても合っていますね。
カチカチしたくないけど、ダラダラもしたくない、適度な堅さと適度な緩さを兼ね備えた、カジュアルでもかっこつけたい。そんなときにとてもいいです。
タック入りのシルエットもとても今っぽくて良いです☆
状態も大変によく、おそらく未使用ではないかなぁと思うほどです!
size38(W66~ゴム、L63cm)
¥12960-(税込)





f0180307_01371007.jpg

f0180307_01371135.jpg

f0180307_01371238.jpg

f0180307_01370972.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA 4"wool slacks・・・MAISON MARTIN MARGIELA/メゾンマルタンマルジェラ、レディースのワードローブライン4のウールスラックスです。
ベーシックなスラックス、そしてシルエットがとても綺麗です。
ややサイズが大きめ、そしてレングスが長めなので、あえて足元にクッションさせて裾をグシュグシュとオーバーサイズっぽいはき方をしてみるのも面白いかも!
こちらもほとんど未使用となります。
尻部分に直しがありましたが、綺麗に直されているのでまずわかりません。たぶん言われないとわからないと思うので、聞いてくださいw
サイズ大きめですね、合わせの部分気にしなければ男性でも細い方いけるか??
size40(W76L74)
¥10800-(税込)





f0180307_01401940.jpg

f0180307_01402071.jpg

f0180307_01402167.jpg

f0180307_01402297.jpg

f0180307_01402328.jpg



"ANN DEMEULEMEESTER"rayon×cotton skinny pants・・・ANN DEMEULEMEESTER/アンドゥムルメステールのレーヨン×コットン素材のスキニーパンツです。
レーヨンとコットンの混紡による起毛があり冬っぽい質感、そしてベルベットのようなマットな質感がかっこいいです!!
裾部分には小さなスリットが入っているのでブーツとの合わせにもすごくかっこよく使えますね。
ドクターマーチンなどに代表するようなレースアップブーツなんかすごくよく似合いそう!!
ちょっとパンクっぽくモヘアにっとさながらに大きめのニットなんかに合わせたいですね。
size34(W72L59)
¥8640-(税込)





f0180307_01414686.jpg

f0180307_01414754.jpg

f0180307_01414969.jpg

f0180307_01414571.jpg



"A.P.C."cotton skirt・・・A.P.C./アーペーセーのコットンスカートです。
おおよそ70年代~80年代ごろに流行したいわゆる「デニム風」を感じさせる生地感で、どことなくレトロチックな印象。
膝下丈なのでロングブーツでちょっとクラシカルな感じで使ってもらうのもいいですし、タイツとスニーカーでアクティブ、スポーツルックな感じで使ってもらうのもいいですね!!
デニムほど厚みは無く、デニムっぽい感じで使えるのでたぶん楽ですw
size38(W74L59)
¥5940-(税込)





f0180307_01435998.jpg

f0180307_01440065.jpg

f0180307_01440138.jpg

f0180307_01440244.jpg

f0180307_01440351.jpg



"A.P.C."wool slacks・・・こちらもA.P.C./アーペーセーのスカートです。こちらはウール製。
ド渋!!ミリタリーを感じさせるオリーブ色がド渋いスカート。
本当にミリタリーの女性オフィサーっぽい雰囲気で黒のブーツなんかがよく似合いそうですね!
オリーブ系の色目のトップスでオリーブ×ブラックだけのコーディネートとか大人っぽくてかっこいいです。
またグレーの大きめのスウェットパーカーとかもすごくかわいいでしょう。想像つくでしょう。
腰部分に小さな直しがありますが、ネップが出来てる程度の小さいものなので気にならな方是非。
size38(W74L59)
¥4970-(税込)





f0180307_01452719.jpg

f0180307_01452878.jpg

f0180307_01452983.jpg

f0180307_01453026.jpg

f0180307_01453147.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA MM6"denim skirt・・・MAISON MARTIN MARGIELA/メゾンマルタンマルジェラ、レディースラインMM6のデニムスカートです。
デニムジャケットをリメイクしたようなデザインでMM6ながらアーティザナルの要素を感じさせるスカート。
ボタンの合わせ部分は実際にボタンをはずせるので、、、はずれちゃうので、夏場に素足で穿くよりも、この時期タイツなどインナーと合わせれる冬時期のほうがおすすめしやすいので今です。
これは、あえて青のデニムパンツと合わせるのがかわいいかもしれません。いやむしろさらにデニムジャケットもいっちゃいますか?デニムジャケットが上下で並んだような見え方、どことなくマルジェラ的な見え方ですっごくかわいいかも!!
生地は薄めなので、やはりタイツ、パンツ等インナーと一緒に使ってもらいやすいですね。
size38(W74L41)
¥6970-(税込)




という感じです。


うーん、レディースのスラックスってなんでこうお洒落っぽく、センス良さ気に見えるんだろう。ずるいですよw


特にこの辺はヒロカが好きそうなのも多いので、是非彼女と一緒に合わせ方、使い方考えてみてほしいです。


どうぞ来週もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2018-11-19 01:50 | LADY'S | Comments(0)


f0180307_16465218.jpg




久しぶりにーーー!!


行ってこれました!!


それなりの「理由」が無いと、なかなか行けない。


先日、パリ買い付けでお世話になっているKさんが日本に帰国していたので、パリで一緒に美味しい食事をしながらも、よくこのお店のこの料理のことを話していたので


この度ご招待する形で行ってきました☆




f0180307_15384905.jpg


表参道 EMILIA


半年ぶりくらい??


もう、大大大好き!!


表参道をうろついていて奇跡的にこのお店に出逢って以来なにかとあっちゃあお世話になっているお店




f0180307_15594518.jpg

アペリティーヴォ


スプマンテ


まずは。9月以来の全然久しぶりでも、懐かしくもなく、ただ日本で、東京でKさんに会う不思議の再会に乾杯です。


銘柄を控えておくのを忘れた!!!





f0180307_16362039.jpg


ストゥッツィキーノ


真鯛カルパッチョ


うま!!午!!馬!!


柑橘系でさっぱりしつつもしっかりした味とコクのあるドレッシングが、鯛のような白身魚の淡い味を補う感じで美味しい!!





f0180307_16453571.jpg


アンティパスト


かぼちゃのスフォルマ―ト フォンデュータソース、黒トリュフ


秋冬になると甘さが増して食べごろになるかぼちゃ。以前もこの時期に来てこれをいただいたことがあるので秋冬メニューの定番かしら。


これ


すっげーーーーー美味しいですよ!!!!


死にますよ!!!!


私は「これもうお皿洗わない大丈夫じゃね??」っていうくらい、ソースの一滴も残らぬくらいに綺麗に食べちゃいます!!!!




f0180307_16465218.jpg


プリモピアット


タヤリン 黒トリュフ


これを食べに来ています!!これをKさんにも食べてもらいたかった!!


出来たらもっと頻繁にこれを食べに来たいところなのですが、場所や料金の問題ではなく、万が一にも「食べ慣れ」が起こって、ちょっとでも飽きたような感覚になるのを非常に恐れて、一定以上の期間を開けて食べないといけないw


ずーーーっと死ぬまで特別な大好物にさせておきたいのですよ!!!


っていうくらい美味しいです。


ちなみに、11月ともなると白トリュフの用意もあったのですが、個人的には黒トリュフのほうが土っぽい森林っぽい香り、風味を強く感じて好みなので僕は黒トリュフのままで。Kさんは白トリュフに喰いついてたwww




f0180307_17192845.jpg


マスター(マスターだか何だか知りませんが、マスターって思ってます)に、次のお酒を伺ったところ


「今日はバローロ(グラスで)出せますよ。トリュフによく合います。」と


正直言ってワイン初心者の僕はそれがなんなのかいまいち知りませんでしたが


バローロ イタリアワインの王と呼ばれるワインだそうで


トリュフにも合う。


じゃあそれ!!


最終的にレシート見て「うわぁ・・・さすが王だわ・・・」プライスで驚きましたが、意外と飲みやすく僕でも美味しいって思えた。


ただ銘柄やっぱり聞いとくんだった!!ボトル見せてもらうんだった!!





f0180307_17281064.jpg


セコンドピアット


ピエモンテ仔牛とポルチーニ茸 ソテー


絶品でした!!!


噛めば噛むほど味が滲み出てきて、とても美味しかったです。


しかしあれですね、トリュフはちょっと別物としておいても、キノコのなかでは舞茸と椎茸が一番美味しいと思ってましたが(一番独特の味、香りがある)、このポルチーニ茸っていうのに出会ってからは2トップから3トップになっちゃいましたねぇw



f0180307_17281010.jpg



ドルチェ


洋ナシの赤ワインコンポート ジェラート


これも、まーーーーー美味しい!!!!


洋ナシのコンポートの甘酸っぱさをワイン煮込みで助長させた主張をミルクジェラートと一緒に食べてマイルドかつ濃厚な印象にさせる・・・たまりませんね!!!


べらぼうです!!


最後にはカフェをもらって完璧に仕上がりました!!


大満足です!!


100万点!!



f0180307_15583281.jpg


Kさん、この前日?にパリから日本に来てたので


まさか日本でも「疲れた顔」で写真撮ることになるかと思いましたが、気にしてましたねwww


「こんなに美味しいイタリアン食べたことない!!」くらいの言葉も出てきて、なによりです!!!


フランスで美味しい物いっぱい食べてるのに、言わせちゃいましたねぇ~エミリア!!


また今度はパリで美味しいもの食べましょー!!!(Kさん任せ)




最後に、食事が済んだころには、お客さんも少なくなってたからか、帰りはマスターがドアの外まで見送ってくれたんですが


「じゃあ、年内はあと3回くらい来るかな?お待ちしてます!!」くらいの冗談をかましてくるマスターなんですが


「いやいや、でもまあまた来てください!」と、僕に、そしてKさんにも声を掛けたところ


「僕はフランスに住んでるのであんまり多くは来れませんが、また来たいです。美味しかったです。」と返すKさん


すると


なんと




マスターが、フランス語をしゃべりはじめるじゃないですか!?


え?しゃべれんの?


え?どっちかというとイタリア語じゃないの??と思い伺ったら、フランスに2年住んでたことがあるみたい。


イタリアは半年って言ったかな?


「また来て」って声を掛けた相手がフランスの住人で驚くかと思いきや


その声掛けたほうが元フランスの住人とはw



まさかのフランスの住人返し!!


どっちかというとKさんのほうが面食らってた感じでしたねw


マスターのあの陽気さ、あの調子のよさ、あの人懐っこさは


フランス、イタリア、つまりラテン系なんだわマスターw納得!





というかんじで、まあ今日はKさんの疲れた顔も無く、特に笑うとこはありませんでしたがwこんな感じで


仕事です。


もうちょっと早くに出そうと思ってたのですが、遅くなりました。


GUCCIのお財布追加です。


f0180307_01244507.jpg




f0180307_01244519.jpg

f0180307_01244696.jpg

f0180307_01244714.jpg

f0180307_01244452.jpg


THANKYOU SOLD





f0180307_01264478.jpg

f0180307_01264418.jpg

f0180307_01264578.jpg

f0180307_01264395.jpg


THANKYOU SOLD





f0180307_01291676.jpg

f0180307_01291797.jpg

f0180307_01291817.jpg

f0180307_01291500.jpg


HOLD





f0180307_01305997.jpg

f0180307_01310009.jpg

f0180307_01310113.jpg

f0180307_01310244.jpg







f0180307_01324461.jpg

f0180307_01324568.jpg

f0180307_01324689.jpg

f0180307_01324711.jpg


THANKYOU SOLD





"GUCCl"leather wallets・・・追加です。
前回分の「手」を模したものの入荷で、インスタでそれを紹介した際、いわゆる「バズった」っていうやつでしたねw
一晩で100人以上のフォロワーが増え、いいね!も500以上もらい(うちのフォロワー数に対してすごいことなんです!)・・・なにが起こったのか、なんでそうなったのか、収拾し理解するのに少々お時間かかりましたw考えてみれば、まあ、たしかにそのくらい言ってもいい投稿だったのか?と納得も出来ましたが、それにしても驚いた。
DMと、電話と、メール、個人のLINE、そして店頭での問い合わせがすごすぎて、100人近くその財布だけで問い合わせもらっちゃったのでは??1個しかないのでそのうちの最初の1人にしかご希望に添えないのが心苦しくて・・・病気になりそうでした!!w古着屋あるある、1点物あるある。
それにしてもその投稿が当アカウントの過去最高になっちゃいましたねwヨーロッパのどの写真よりもグッチの財布のほうがすごい・・・
そんなんなっちゃったもんだから、翌日違うものUPしたらフォロワー100人ガコっと減るんじゃないか??と思って、怖くもあり楽しみでもあったんですがw特に減ることなくお付き合いいただき嬉しいです。しかしまあ、これが「バズる」ってやつかぁって感じでしたwプチバズ!!
まあもう「手」がないので、バズることはないかと思いますが、それでもかっこいいのいっぱい追加です。

1、マネークリップのような形でGUCCIの頭文字「G」をデザインしたクリップの付くタイプ。
形は正四角形に近い形状で、一般的な物よりもやや大きめでしょうか。
お尻のポケットにお財布しまう方にはちょっと不向きかもしれないけど、まあ試してみてください。
ややクリップがユルんでいる印象ですが、全体的な状態は良いかと思います。
小銭入れ×1
札入れ×2
カード入れ×10
¥9885‐(税込)THANKYOU SOLD


2、パテントレザー素材のタイプです。この「G」デザインのクリップは前にも入ったことがあるかな。ちょっと肉厚感のあるスクエアに描かれた「G」のデザイン。
何個かパテント素材のものも見たのですが、どれも表面の光沢感が薄れて白けていたりするものですが、こちらは内側のクリップが当たるところはまあ当たり前のように薄れている部分を除けば全体的に光沢感が活きていてピカピカ。悪くない状態です。
小銭入れ×1
札入れ×2
カード入れ×8
¥8965‐(税込)THANKYOU SOLD


3、シボレザーにベルトのバックル風、馬具で使うやつかな?
「G」のデザインのクリップではなく、ベルト風のクリップ、黒に金の上品な印象のタイプです。
少々クリップにユルみがありますが、こちらも全体的に状態悪くなくまだまだしっかり使えます。
黒×金かっこいいです!
小銭入れ×1
札入れ×2
カード入れ×8
¥8965‐(税込)HOLD


4、先の黒×金のものと同じデザインの色違い。
こちらは明るめの茶に金のベルトバックル型クリップのつくタイプ
明るい茶という性質から汚れ、くすみなどは避けられず、他黒の物と比べるとやや愛用感を強く感じさせますかねぇ
気にしないという方是非どうぞ。
小銭入れ×1
札入れ×2
カード入れ×8
¥7455‐(税込)


5、最後に、なにげに初ですね。長財布。
どっちかというとミニウォレットブームで、小さいほうに目が行きがちでしたが、シンプルな長財布の「お金持ちそうなイメージ」はやっぱり憧れますね。
お札を綺麗に扱う人はお金が貯まる。なんていう迷信も聞きますが、まあこれは卵が先か鶏が先か的なやつに近く、お金を丁寧に扱う人がお金が貯まるのではなく、お金を持ってる人はお金を丁寧に扱うようになるんだと思います。
長財布にピシっとお金が入っている、カードが綺麗に並べて入っている、かっこいいです。
黒レザーに金の「G」クリップもよく似合っていると思います。
札入れではなくこちらは小銭入れもついているのでいいですよ!!ちょっと小さい印象でしたが一万円札もピッタリ納まりました。
小銭入れ×1
札入れ×3?
カード入れ×6
その他ポケット×1
¥9885‐(税込)THANKYOU SOLD



という感じです。


今夜はこれだけ。


どうぞ週末、よろしくお願いいたします。



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2018-11-17 01:40 | GOOD’S | Comments(0)

f0180307_20110456.jpg

先日


何年振りやねん


フットサル



f0180307_17490200.jpg

f0180307_17475539.jpg


おそらく3年ぶりくらい??


おおよそ2014年のワールドカップが終わったあたりからやらなくなったような気がするから・・・4年ぶり??


ドイツが優勝し、その喜びでユニフォームを3着買ったけど、シュバインシュタイガーとゲッツェのは着たけど、ミュラーの着てないような・・・なのでせいぜいワールドカップ終わってから2回くらいやってそれ以降やってないと思うんですよねw


久しぶりすぎたのか、年齢か、運動不足か、まるでだめ男でしたよ!!!!


いや、それもあるけど、今回のメンバーが、以前までのメンバーに比べて圧倒的にレベルが上がったからついていけないっていうのもある


いままではサッカー未経験者のほうが過半数だったのにたいして、3:2くらいで経験者:未経験者になったうえ


経験者の中には最強市立船橋高校サッカー部がいたり


中学くらいまで鹿島アントラーズジュニアユースにいたっていうのがいたり



おいっ!!今までと全然勝手が違うだろっ!!


俺がいきがってフットサルやれないだろっ!!


しかしながら、レベル低くて和気藹々とするのも楽しいけど、レベル高い人が多いなかでやるのも楽しい。


恐らく次回はジェフ千葉(当時ジェフユナイテッド市原)のジュニアユース?だかユースだかにいたという2人も参加の可能性が出てきたので







僕の出る幕はなさそうです!!!





f0180307_18564301.jpg

f0180307_18101916.jpg


仕事帰りにちょいと顔を出してくれたTHE DAY Aマノ氏


サッカーやるつもりは無く、見に来た、顔出しに来たという感じで頑なに試合には出ないって言ってましたが



「ボール蹴ったら、絶対に試合出ろよ!!」


ということで1試合だけ参加してましたねw


せっかく肉離れキャラになったんだから、その1試合を活かしてほしかったです。


たった1試合での「肉離れ再び」期待してたんだけどなぁ




f0180307_19004667.jpg


こっちの同じチームになった、千葉のイブラヒモビッチことブリックバイブレイスのAンジーはウォーミングアップ中に爪はがせるテクニシャンだったぞ!!


その後爪剥がれた指踏まれたとかで、ソッコー故障者リスト入りして、マジ迷惑だったけどwww


お大事にね。




f0180307_19393769.jpg


ちなみにこれ。


おわかりになるだろうと思いますが


2018ロシアワールドカップで日本代表第二戦、VSセネガル戦で見せた本田圭佑のパフォーマンス?の敬礼なんですが


ゴール決めた時にやろうと思ってたのに、ゴール決めた瞬間にそのことすっかり忘れてて流れの中で出来なかったので、今、ここで、やります!!




f0180307_19452466.jpg

f0180307_19393769.jpg


うーん・・・意識したけど結構違うな・・・


とりあえず親指が悪かった!!


この親指の敬礼どっかでみたことあるなぁ・・・と思ったら





f0180307_19463197.jpg



本田っていうより


永田だわ。





サムライブルーっていうより


ブルージャスティスだわ。




という感じ。




f0180307_19492919.jpg


また4年後2022年のワールドカップイヤーにフットサル開催の予定ですので、今から調整しておいてね!


いえいえ、年明け、最も寒い2月にでもやりましょう!!風邪ひきましょう!!





という感じです。


仕事です。


今日はまた、いいのが入ります!!


お待たせいたしました。


アンティーク、ヴィンテージのランプ、ライト類、第一弾の入荷です。




f0180307_02120507.jpg

f0180307_02115355.jpg

f0180307_02120486.jpg

f0180307_02115485.jpg

f0180307_02115823.jpg

f0180307_02120391.jpg

f0180307_02115748.jpg

f0180307_02115673.jpg

f0180307_02115530.jpg

f0180307_02115246.jpg

f0180307_02120507.jpg



FRANCE 1920s~1930s antique desk lamp"LAMPE GRAS #205"・・・きました!!!!
1920年代~30年代の「LAMPE GRAS/グラ」のデスクランプの定番型205の入荷です。
グラのランプは1921年、フランスの建築家・デザイナーのBernard-Albin Gras/ベルナールアルバングラスがアトリエやファクトリー、インダストリアル向けにデザインしたランプで、 溶接を一切使わない、特許技術のジョイント方式による機能美は、20世紀最大の巨匠Le Corbusier/ル・コルビュジエを代表とする当時の最先端クリエーターの支持を受け、そのブランドは確かなものとして認知されていきました。
特にこのグラのランプに対しては常にル・コルビジェの存在が付いて回るのもそのはず、彼のアトリエ、デスクがこのグラのランプで統一されまた、ル・コルビジェが手掛けた建築プロダクト等のインテリアでも多くこのグラのランプが採用されているのですから、これ以上ないほどの太鼓判が捺されたランプといえます。
当初製造はオリジナルであるGRASのもとで行なわれておりましたが、その後1932年にRAVEL社が特許を取得し、以降70年代頃までRAVELの名前入りで製造されます。
こちらは1920年代~30年代の「LAMPE AJUSTABLE"GRAS"Brevetée S.G.D.G」と、ジョイント部分に刻印のあるもので、定番デスクランプのNo.205。ランプシェ―ドもNo.205のオリジナルに付属されるシェードNo.1054がつきます。シェードには多少の傷、凹み、ペイント剥げ箇所はありますがリペイントのないオリジナルペイントの状態で非常に良い状態です!!
なにより、とてつもなくかっこいいです!!
なに事にも、なに物においてもそれぞれ各分野において「王」たる存在が必ず存在するかと思いますが、ランプ、インダストリアル系のランプにおける「王」といえばこのグラのランプと言えるかと思います。存在感、かっこよさ、太鼓判を捺した人そして価格もねw
お探しだった方、いかがでしょうか?
電球は海外企画B22仕様。(アサヒ電球が製造。楽天、AMAZONはもちろん東急ハンズ等で購入可能です。)
¥139970-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02172027.jpg

f0180307_02171996.jpg

f0180307_02171825.jpg

f0180307_02172356.jpg

f0180307_02172373.jpg

f0180307_02172298.jpg

f0180307_02172111.jpg

f0180307_02172027.jpg



GERMANY 1940s~vintage desk lamp"KAISER IDELL 6556SUPER"-BLACK-・・・KAISER IDELL/カイザーイデル モデル「6556 SUPER」、定番色の黒での入荷です。
bauhaus/バウハウスのメタル工房主任を務めたChristian Dell/クリスチャン・デルもよるデザイン。
KAISER IDELLのIDELLとは彼の名DELLとアイデア/IDEAとから生まれた造語です。
先ほどのGRASが王ならば、こちらはドイツを代表するエースといえる存在のカイザーイデル!
第二次大戦前後、戦後東西ドイツを舞台にした映画等でも非常に多く登場するランプであり、ドイツプロダクトデザイン、インダストリアルデザインの象徴。と言えます。
シェード、ベースに小傷、凹み、汚れなど少なからずありますが、ヴィンテージのランプの雰囲気という範疇を超えておらず、状態は良いかと思います。
20世紀初期に誕生したデザインとは思えないほどモダンでいかなる部屋にも調和することが出来るデザインで、決して他を侵害することなく自らの存在感も主張する。よほどピンクで統一されたガーリーなお部屋といった空間でもない限り、まず合います!和室ですら調和出来るであろう柔軟なデザインであり懐の深さがあるデザインです。
アンティーク、ヴィンテージのランプは私の家には、私の部屋には、と悩まれたり、手が出せずにいる方にこそオススメしたいランプです。
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥49680-(税込)





f0180307_02242938.jpg

f0180307_02242801.jpg

f0180307_02242755.jpg

f0180307_02243226.jpg

f0180307_02243129.jpg

f0180307_02243008.jpg

f0180307_02242938.jpg



GERMANY 1930s~vintage atelier/desk lamp"KAISER IDELL 6740"-BLACK-・・・こちらはアトリエランプタイプ「6740 SUPER」
デスクランプばっかりでこういう万力留めのタイプが欲しい!っていう方もいらっしゃるかも!
作業するテーブルなどで使うには単純に「置いておく」スペースが不要になるのでテーブルを広々と使えるっていうのがこれがアトリエで使われる理由になるんですかね。
もちろん作業するんでもなくても、机を、テーブルを広々と使うためにあえてアトリエランプを選ぶのもいいですね。
留め金になる部分にもKAISER IDELLのレタリングの入るタイプで、恐らくちょっと古い仕様なんじゃないかと思います。
シェードに傷、ベース部分に塗装ハゲなど見られますが、全体的に状態悪い物ではありません。
お探しだったかた、よりアトリエっぽく、工業っぽくお部屋の雰囲気をつくりたい方、いかがでしょう?
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥44820-(税込)





f0180307_02204696.jpg

f0180307_02200245.jpg

f0180307_02204883.jpg

f0180307_02204725.jpg

f0180307_02204696.jpg



GERMANY 60s~vintage desk lamp・・・最後にこちらはメーカー、ブランド名不詳のデスクランプ。
全体的な作りから、首振り部分やジョイントパーツの構造といったディティールが先ほど登場したKAISER IDELLのランプとよく似たデスクランプです。
こちらおおよそ60年代以降くらいのものだろうと思います。
当時、50年代くらいから見られるかな?カイザーイデルのランプが非常に無駄が少なく機能美に優れていたため多くの「似たやつ」が作られていたのです。
シェードの形こそ違えど、遠目に見たら違いがわからないんじゃないかな?というくらいにwアーム部分の角度と長さまで似てるんですからw
これは逆説的に言うなれば、いかにカイザーイデルのランプが優れたものだったのかを証拠付ける現象と言えるのではないでしょうか?
ディオールオムが爆発的に人気を博した時代。この世の男性服のほぼ全てのサイズ企画を細く変更させました。ディオールオムそっくりな物が世に溢れた時に、ディオールオムのデザイナーで、細い服の仕掛け人でもあるエディスリマンはインタビューでこう答えました。
「僕の作った服を真似したものが世の中に溢れているなんてとても光栄なこと。皆が真似してそれを着たいと思っているのは、それ等が僕のデザインした服がどれだけ優れているのかを証明してくれてるじゃないか。真似されて嫌な気なんてしないよ。光栄なことだよ。」と。
15年くらい前に何かで読んだインタビューなんでちょっと正確じゃないですが、まあ、おおよそこんなことを言っておりましたが、優れたものには、似たような物が存在してくるのです。
と、このランプの説明中にカイザーの素晴らしさを話してしまっていますが、まあ、デザインや機能美、ブランド力は非常に優れていますが、それゆえに価格も相応しくなってしまっているので、「そんなに高いのはいらない!でも雰囲気のあるヴィンテージのランプは欲しい!」という方にどうかなぁと思って買ってきました。
決して作りはチャチではなく、しっかり作り込んでいるので「似たやつ」ではあっても「しょぼいやつ」ではありません。
現実的な価格であることも考えると、しっかりとオススメ出来るランプ。
また小傷こそはありますが、大きなダメージもなく大変良い状態であります。
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥18900-(税込)



という感じです。


我ながら今回の買い付けは、素晴らしい物が集まってます!!


あとは、これがまたお客さんに選んでもらえて、またその方が気に入って使ってもらって本当に素晴らしい物になる!!


選んでもらえなきゃいけないんですよねぇ~ってことで!!お願いします!!!w


明日もよろしくお願いします。



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2018-11-16 02:26 | ANTIQUES | Comments(0)
先日12日の深夜(13日未明)


当店としては2年目となる浅草 鷲神社(おおとりじんじゃ)での酉の市へ


今年も二の酉で行ってきました。


f0180307_19251789.jpg



f0180307_19262173.jpg

f0180307_19301422.jpg


まずは昨年購入した熊手を返納するのですが、


ちょいと気になることというか希望していたことがあったので、お返しする前に前回購入したところへそれだけ伺いに行き


当店の初、第一号となる2017年に購入させてもらった分、無事にお返ししました。


「気になること」「希望していたこと」は後程



f0180307_19330887.jpg

f0180307_19331204.jpg


僕が鷲神社に到着したころにはすでに23時半とかそんなだったので、0時を待ってる列と出見世にもすでに人が大勢です。



f0180307_19342185.jpg

f0180307_19344136.jpg

f0180307_19345753.jpg

f0180307_19345194.jpg

f0180307_19344456.jpg

f0180307_19344706.jpg


1軒目、2軒目、3軒目と飲み歩く。


いやしっかしm@tsu酔ってたわ!!


飲んでる最中に別で来ていた友人達にバッタリ会えたり、0時過ぎてもなお賑やかで、一足先にお正月気分になれて楽しい!!


商売人でなくとも、家内安全や恋愛成就、開運などを願った熊手もありますので、どなたもお参りしながら遊びに行くと楽しいですよ。


お土産サイズの小さいのでも買っておくと、毎年足を運ぶ理由も出来ますね。



f0180307_19573597.jpg

f0180307_19573613.jpg

f0180307_19573606.jpg

f0180307_19573594.jpg


酔ってますねぇwww


謎の歌を歌い出したり


「ほ~おら~♪」を歌いだし、皆モンゴル800かと思ったらキロロだったり


酔ってますねぇwww




f0180307_20001785.jpg

f0180307_20002937.jpg


Hロは紙にまつわる仕事っていうことで、紙細工のみで作られる熊手を扱う「よし田」さんで今年も。


女性主人、女将さん等が立つ熊手屋ですが、どこか女性的な印象の熊手で洒落てます!


林家一家の方々や、(株)ユナイテッドアローズなど「よし田」さんで購入されてますね。




f0180307_20061170.jpg


そして我々は一昨年、昨年に続き(僕は昨年からです)


「大黒屋」さんで


大黒っていうのも縁起がいいですよね。七福神の名であるのはもとより、大きな黒字「大黒」っていうのがいい。


ちなみに僕も大黒屋さんで世話になるようになったのは





f0180307_20061141.jpg


とっても景気のいい男、そして常に周りに人がいっぱいいる男


ラッツ&スターのm@tsuが大黒屋さんで購入しているから


それにあやかりたい一心で僕も大黒屋さんですw


いやまあ、本当にすごい人だなぁって思ってるので、そんな人が買うところで買いたいでしょう?




f0180307_20345714.jpg

f0180307_20342189.jpg


この場でズッコンバッコン踊り出来ちゃうとかすごいでしょ??


すごい意味わかんないでしょ??






ただし大黒屋さん大ウケ!!!www


大黒屋社長が涙出るほど笑ってるのを見逃しませんでした!!w


いいっすね。売り手と買い手が大笑いして買い物してるわけですから。最高ですよ!


いやしっかし


三々七拍子での手締めの中でズッコンバッコンびびったわw


すげえわw




f0180307_20390535.jpg

f0180307_20390545.jpg

f0180307_20390534.jpg

f0180307_20415758.jpg


という感じで、この時の大黒屋さんはかな~り景気良く、派手に手締めされてたんじゃないでしょうか?


馬鹿笑いのレベルだったもの。


ズッコンバッコンありきで!!



f0180307_20490033.jpg


2018年に購入したのはこちら!


サイズそのものは飾る場所のバランスからしてこれ以上なかなか大きくはできなそうなので、飾り、お宝をいっぱいつけてもらうことで昨年を更新しました。


ボリュームはだいぶ厚くなりましたよ!!


ANDANTEANDANTE、皆様のお陰様、そしてショーヤ、ヒロカのお陰様もあり過去最高の厚みとなっておりますが、今年以上に来年はさらなるボリュームを目指して景気のいい、縁起のいいものになりました。



f0180307_20490131.jpg


昨年いただいた分よりもかなーり右上がり(右肩上がり)で書いてくれてます!!


今度はもう横文字が縦になっちゃいそうなくらい右上がりに書いてもらえるように頑張る!!w



さて、最初のほうで書いていた


「気になること」「希望していたこと」ですが


昨年うちが購入した熊手、覚えてますかね?覚えてるわけないですよねw


覚えてると言ったら、m@tsuが全国区のテレビ番組に出たことくらいでしょ?w



f0180307_21122877.jpg

f0180307_21122858.jpg


「来年は自分のオカメさんを探す!キリッ」と言ってましたが


2018年まだもうちょっとあるけど、現在のところオカメさんは見つかっておりません!!


たぶん今年はもう無理でしょうw


今年は会社を立ち上げているので会社名で熊手を購入してましたね。


「オカメは自分で探すわ!!」と。


引き続きオカメさん募集中です!!




f0180307_21163233.jpg

f0180307_21162857.jpg


自分でももう忘れてたけど、そーだった。放送こそされなかったけど、昨年はインタビュー受けて


「そのヒゲの意味はなんですか?」っていう謎の質問。


まさかの熊手に込めた意味じゃなくて、ヒゲの意味を問われるアクシデントに見舞われたんでした!!


ヒゲに意味があるわけないだろ!!熊手で準備しちゃってるのにヒゲ来るから焦っちゃってクソ寒いこと言ったこと思い出して恥ずかしいわ!!




f0180307_21491335.jpg


ちょいと話が飛んでしまいましたが、こちらが昨年購入した熊手




f0180307_21500945.jpg


そしてこちらが今年


お気付きになるでしょうか?



f0180307_21504134.jpg


昨年購入した時につけてくれた招き猫、ネコちゃんを今年のほうにもつけてもらいました。


「希望していたこと」はそのまま、昨年のを今年もまたつけてもらいたいこと


「気になること」は昨年のを引き継ぐのは縁起的にどうなのかということ


問題はないみたいですし、ずっと取っといてる人もいるということでお願いすると


m@tsu「毎年自分を更新しろよ!!」と、m@tsuは昨年のを引き継ぐのに対して反対派でました!


いや、それもわかるんだけどね


昨年のっていうよりは


やりたいことは10年後、20年後もここで熊手を買い続けた時にも、一番最初にいた子がずっといるっていうのにしていたいんです。


そしてそれが、昨年の大黒屋さんの気っぷの良さでつけてもらったオマケであるということ。


そして、若干「ネコ」っていうものにたいして、異常なる執着が出て来てるというのもあるかもw


今あるもの全てには最初がある的な?


そーいう性格なんですかね。




初めての女引きずってるみたいで気持ち悪いですねwww




ちなみに、パンダ気になると思いますが


m@tsuがそんなこというもんだから、一瞬迷って「そ~お?じゃあ毎年ネコちゃんがいるようにしようかな?」と思って聞いてみたところ


「ネコちゃんは無いけど猫熊(パンダ)ある!」ということで


※パンダは漢字で猫熊です。





いやいやいやいや!

確かに漢字の中にはネコも入ってるけど

完全にパンダはクマやん!!

クマ科でしょ!!


むしろトラとかヒョウとか、ライオンならネコ科だからわかるけど、パンダはクマやん!!熊手だけに?みたいなの欲しかったのかな?


ということで、他のネコもないということで、やっぱり予定通り、毎年このネコちゃんだけはつけ続けてもらうことを決めました!!




f0180307_22540201.jpg

f0180307_22540364.jpg

f0180307_22540305.jpg

f0180307_22583071.jpg


ANDANTEANDANTEの熊手、無事にいただきました。


この手締めの発生をしてくれるおじさん(名前聞いてな!)


とても声が似合っていて、さらに普通に手締めするだけじゃなく、踊るようにやってくれるのでこっちもつられるくらい景気よく、かっこいいんですよ!!


しかしこの日は勢いハンパないm@tsu他うちらの悪ノリに当てられちゃったのか




f0180307_22580479.jpg

f0180307_23013389.jpg

f0180307_23030054.jpg

f0180307_23032491.jpg

f0180307_23034483.jpg

f0180307_23034479.jpg

f0180307_23045319.jpg

f0180307_23043529.jpg

f0180307_23042238.jpg

f0180307_23050156.jpg



手締めの勢いが良すぎて鉢巻きの上に乗せてたメガネが跳ね上がっちゃうというお茶目w


跳んじゃう勢いもらいました!!



f0180307_23052861.jpg


最高です!!


来年も最高の気分でここにまた来れるように、1年間を過ごす!!


といったように、日々を過ごしている中で「一年間頑張る」といったような改めて気持ちを確認する、作るというタイミングってなかなかないんですよ。


そういう意味でもこの酉の市というタイミング、あったほうがいい!!


楽しくやってるけど引き締まる!!




f0180307_23191772.jpg


引き締まってない!!


ダランダランで最高ですw



f0180307_23215330.jpg


おいっ!!煮玉子を最後に取っておくな!!デザートとして取っておくな!!


俺からお株を奪うなよ!!


酔っぱらっていても当ブログネタについて考えてくれています。





オカメさん募集中です!!




f0180307_23242031.jpg

f0180307_23242144.jpg


こちらが、本物となります。


ちなみにお店は久々の弁慶でした。



f0180307_23290387.jpg


ということで、この新しくなった熊手が皆様、そしてこれから出逢う良いご縁を持ったお客様を



掻き集めますw




では仕事です。


お待たせしました。


第一弾のうちの普通に使いやすそうなのが速攻で売り切れてからお問い合わせを多くもらっていたこちら


第二弾です。



f0180307_02453486.jpg

f0180307_02453579.jpg

f0180307_02453659.jpg

f0180307_02453810.jpg

f0180307_02453961.jpg

f0180307_02453283.jpg

f0180307_02453777.jpg

f0180307_02453303.jpg

f0180307_02555526.jpg




FRANCE 1930s~vintage"LE VRAI RESISTANT SUPERIEUR"black moleskin work jacket(cover all)・・・1930年代ごろのブラックモールスキン、黒モールスキン素材のワークジャケット、カバーオールです。
ものすごい雰囲気を宿してます!全体的な色の褪せが、まさに墨汁で染めたんじゃないか?っていうような黒さ、深い墨黒といったような色目でヨーロッパ的な黒さがあってめちゃめちゃかっこいいです!!
ボタンは木製黒塗りボタンがついていますが、前合わせ部分下部に一つと両袖のボタンが取り換えられています。
袖部分は千切れたようなくらいボロボロ感あり、直しもあったり、裾部分の小穴などもあるのですが、これは雰囲気によく合っていてむしろこのくらいあってようやく本当にかっこよくなってる!!必要なダメージだと思っています。
ちなみにかなりボロボロではありますが「LE VRAI RESISTANT SUPERIEUR/本物の耐久性」といったようなブランド名?になります。
またサイズ表記こそないもののおおよそフランスサイズ46-48前後程度とかなり良いサイズ感です!
ボロ目の黒モールスキンジャケットお探しの方には強くおすすめしますこれ!!めちゃめちゃかっこいいです!!
サイズ感は僕でジャストサイズ!いいサイズ!僕も欲しいです!
size-(FR46-48 M-Lサイズ相当)
¥34560-(税込)





f0180307_02473803.jpg

f0180307_02473948.jpg

f0180307_02473681.jpg

f0180307_02474072.jpg

f0180307_02473738.jpg

f0180307_02555478.jpg




FRANCE 1950s60s~vintage"LE POPULAIRE"black moleskin work jacket(cover all)・・・1950年代、60年代頃の黒モールスキンワークジャケット、カバーオールです。
先ほどの30年代頃のものでは雰囲気がありすぎて・・・という方にもおすすめしやすい雰囲気満々、でもけっしてボロすぎない、いい塩梅に育った状態です。
フレンチワークぽく、バイカーズ、アメカジにも落とし込みやすいですが、ストリートやスウェットパーカーなどスポーツテイストにも合わせやすい塩梅。また黒さを活かしたモードっぽい組み合わせも◎
ブランドは「THE 人気!」w人気あったんでしょうかw
サイズ表記こちらにもありませんが、おおよそ44サイズ程度でしょうか。僕には小さいです。ジャスト目で探されている方にはいいサイズかも。
全体的に起毛した部分が白くれていて男臭くてかっこいいです!
size-(FR 44 Sサイズ相当)
¥27000-(税込)





f0180307_02493826.jpg

f0180307_02493955.jpg

f0180307_02494118.jpg

f0180307_02494008.jpg

f0180307_02493782.jpg

f0180307_02555308.jpg




FRANCE 1960s70s~vintage"ADOLPHE LAFONT"black moleskin work jacket(cover all)・・・こちらはモンサンミシェルに次いで人気?でしょうか、現在でも同名でワークウエアを作り続けるADOLPHE LAFPNT/アドルフラフォンの黒モールスキンワークジャケット/カバーオールです。
少々の色褪せこそはありますが、全体的に黒の残りも多く、今回の黒モールスキンワークジャケットのなかでは一番色が濃く状態もいいかしら。新しめっていうのもあるかな。半世紀くらい前のなので新しくはないけど。
サイズは42と小さめですが、おおよそこの年代くらいから起こるパターンの現代化があるためか、先ほどの44程度と申したものよりも丈こそ短いですが、袖周りはゆったり着れる印象。僕がこじんまり着るにはいいサイズ感と言えます。
安定のブランドのものですので、どういうの買えばいいのか迷われたらアドルフラフォンのものはおすすめしやすいですね。
size FR 42(S相当)
¥24840-(税込)





f0180307_02514206.jpg

f0180307_02514305.jpg

f0180307_02514495.jpg

f0180307_02514527.jpg

f0180307_02514126.jpg

f0180307_02555361.jpg




FRANCE 1950s~vintage"LE MONT ST MICHEL"black moleskin work pants・・・こちらよりジャケットからパンツへ
50年代~ごろのフレンチワークブランドの中でも最も人気の高いLE MONT ST MICHEL/モンサンミシェルの黒モールスキンワークパンツです。
ヴィンテージの黒モールスキンのワークジャケットもただでさえ出にくいのですが、最も出てこないヴィンテージの黒モールスキンのものは実はパンツです。想像するに容易いことで、作業中、休憩中でもジャケットは脱ぐことはあってもパンツを脱ぐことはまずありえません。パンツのほうがボロボロになりやすく、破棄される機会が多かったのではないかと思います。これはジャージのトップスが多いのに対してパンツが少ないのも同様の理由だと思っています。
そんななかで、ほとんどダメージの無い黒々とした、それもモンサンミシェルの黒モールスキンワークパンツが出てくるなど、見つけました!!
ジャケットばかりに目が行ってパンツに対してなかなか目が向かないのもそのはず、無いですから。パンツがあると思ってない方もいたのでは?wありますよ。ありませんけど。
これはサイズも48とやや大きめですが決して悪くないサイズで、強烈におすすめしたい!!冬場を超すのに十分な厚さのあるパンツですが、ワークパンツ特有の太目のシルエットに加え、やや大きめのサイズ感、タイツも難なくはいてポカポカで冬を過ごすのに相応しいパンツ。
特に色残りのいい、状態のいい黒モールスキンとセットアップで着てもらいたいくらいですが、黒いワークパンツに逆になにが合わないのかこっちが聞きたいくらい、なんにでも合わせることが出来るのもいいですね。
超、おすすめ!
size FR 48 (ウエスト90cmレングス71cm)
¥23220-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02550170.jpg

f0180307_02550066.jpg

f0180307_02551021.jpg

f0180307_02550390.jpg

f0180307_02550434.jpg

f0180307_02550218.jpg

f0180307_02551012.jpg

f0180307_02555291.jpg




FRANCE 60s~vitnage"LE VETEMENT ATLANTIQUE"black moleskin work salopette(over all)・・・出ました!黒モールスキンのオーバーオール!サロペット!
60年代頃のLE VETEMENT ATRANTIQUE/ヴェトモンアトランティックのオーバーオールです。
先ほどパンツが出ない!と書きましたが、それに準じて黒モールスキンのサロペット、オーバーオールもほんと出てこない!!
黒いオーバーオールめちゃめちゃかっこいいです!状態もかなり良く黒い!黒いオーバーオールって不良っぽくてかっこいいですよね!
たとえばヘンリーネックのカットソー(ウール生地ならなおよい)にベレー帽やキャスケットにこれ。といったようなフレンチワークスタイルはもちろんのこと、レザーライダース、ボア襟のレザージャケット、などレザーアイテムやスカジャン、ベトジャンといったアメリカ古着などで不良っぽく着てもいい。
黒や白などのタートルネックなどでやや知的な感じで着るのもかわいいでしょう。
サイズ表記が見当たりませんが大きめ。オーバーオールに最低限必要と考えているサイズ36インチを超えてくれています。38インチ相当でダラっといけます!パンパンにならないサイズです。(個人的に思う最もオーバーオールでいいサイズ感!)
黒のオーバーオールですよ。こちらもまた合わないものを考える必要がないくらいだいたい合います!どっちかというと人によって似合う似合わないはあるかもしれませんがw
夏だったら絶対白いリブタンクトップが一番似合うだろー!!冬も夏もはいてください!!
size-(38インチ相当 ウエスト97cmレングス68cm)
¥19440-(税込)THANKYOU SOLD




という感じ。なんとジャケットだけではなくパンツも古いの見つかっているんです!本当に少ないので黒モールスキン素材の魅力に心奪われた方、お急ぎください!!


f0180307_02555308.jpg




黒いモールスキンサロペットに黒いモールスキンワークジャケット、いい!!





どうぞ明日もよろしくお願いいたします。



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2018-11-15 03:01 | MEN'S | Comments(0)

f0180307_22293656.jpg


ヨーロッパ買い付け後記も終了し、焦ります。


ストックしていたネタが思っていたよりも少ない!!


たいしたことないことでも、さもたいしたことあるかのように出来るだけ長くなるように書いていきますw


ヨーロッパ買い付け後記が終わったところですが


ヨーロッパを引きずって先月、久しぶりに




f0180307_22534362.jpg


年に数回だけ現れる我が家の男性シェフの登場です。


はっきり言って、私は料理はやりません。


やった時だけ、こうやってわざわざ写真撮っちゃってるくらい、普段はやりません!!


たまにやるもんだから「たまにやる時に着よう!」と思ってわざわざオランダで買った可愛いストライプのエプロンも、同じ柄でそろえた鍋持ち手袋?(この名前がわからない時点で料理やらないのが伝わるかしら?w)を、さっそく使ってない!!


ヨーロッパに行くようになって、ようやく「食」っていうものに興味を持ったという感じで、食べることと、ほんのちょっと作ることにも興味が出てきたので、それでも缶詰のものを煮たりするくらいでしたがね、それ以前はほんとに目玉焼きとチャーハンくらいしか作ったことはありませんでした!






f0180307_23040022.jpg

f0180307_23040196.jpg



ということでまずは玉ねぎをオリーブオイルで炒めます。


玉ねぎを炒めている時の香りって、お料理で発せられる香りの中で一番いい香りなんじゃないかしら。


いや、ニンニクがいたわ!!ニンニク入ったものを炒めてる時の香りもそーとー一番!!


そのくらいいい香りですよねぇ


f0180307_23081215.jpg

f0180307_23081148.jpg


赤ワインも使うし、バルサミコ酢も使いますよ。


なぜか?


それは私がヨーロッパにかぶれているから。





f0180307_23192889.jpg


こんなもんかしら。





f0180307_23231188.jpg


お次はこちら


探していた「素」が売ってなかったので、急遽シチューから作ることにしたもの。


シチューから作ると言ったら若干語弊があるかな?


シチューは作ってませんよ。シチューをソースとして使いたいのでレトルトのシチューを買いましたよ。


ジャガイモ、ニンジン、鶏肉なんかが入ってたので、それらは僕が食べながら取り除きましたw




f0180307_23253466.jpg


そのシチューに今回のヨーロッパ買い付け最後にシャロンアンシャンパーニュのカリフールで買って帰ってきたチーズ、パルミジャーノレッジャーノを大量に投入します!!


もうチーズなんて多けりゃ多いだけ美味いだろ!!くらいでやってるので量ったりは特にせず「超こんなもんかな?」で投入しましたw




f0180307_23275958.jpg


そしてこちらもフランスで買って帰ってきたやつ。


これは取り出して切るだけですが。


このへんが無いと僕は動きません!!


つまりだいたい出来てるやつがないとやりません!!






というわけで完成しました。




f0180307_23285157.jpg



一生懸命作ってたのはあくまでも付け合わせ。


瓶詰のフォアグラに付け合わせるのに作ったオニヨンコンフィでした。


オランダで買ってあったイチジクジャムと、塩コショウを添えて


フランスに倣ってパンもカリカリになるまで焼きます。


フォアグラを切り分けようと思ったら、崩れた!!w


後から調べたらお湯に当てる程度でいいそうですが、包丁やナイフを温めてあげると崩れずに綺麗に切れるんだそう。


まさかフォアグラの切り方で手こずるとは思わなんだ!!!


ちなみに今回のこちらフォアグラのテリーヌの瓶詰は




f0180307_23400853.jpg

f0180307_23393931.jpg


今回のパリ、ブイヨン ピガールとロベールエルイスで食べた2回のフォアグラテリーヌから倣いました。


ブイヨン ピガールで食べたフォアグラに付け合わされていたオニヨンコンフィが美味しくて美味しくて!!食べたかったので真似してみましたが、これがまさかの超美味しい!!我ながら上出来でした。


結構な量が出来ちゃったので、母親にあげたところ、僕が作ったとは思ってなかったみたいで、母にあげた翌日母から


「玉ねぎのとても美味しかったと伝えて!」と言われましたw


いやいや、伝わってる伝わってるw作った人目の前にいる人!息子!倅!




f0180307_00071851.jpg



もう一品、シチューから作ったのはチーズリゾットでした。


トリュフ塩と、トリュフソースをちょっとかけてトリュフの香りと一緒にいただきます。なんていうことしてみたりして。


これは・・・


めちゃめちゃ美味しかった!!!


自分でもびっくり!!


まあ、理由はチーズがめちゃめちゃ美味しいから、そしてそのチーズをめちゃめちゃいっぱい使ってるからでしょうがw


さんざんチーズ放り込んだうえに、さらにスライスしたチーズを乗せて。


パルミジャーノレッジャーノのポテンシャルの高さで美味しくなっただけだと思います。


それにしても美味しかったなぁ~


わざわざイタリア米は買いませんが、ほどよく雑穀米?の麦っぽさがハマってたんじゃないかしら?



ちなみにこちらは



f0180307_00063614.jpg


前々回のパリ、マルジェラ展を見た後ガリエラ美術館の目の前のビストロ、僕の買い付け商品が入って馬鹿デカくなっちゃったバッグをガリエラ美術館が預かってくれずに代わりに荷物預けたwビストロで食べたリゾットが結構引きずって、それ以来チーズリゾット結構食べるようになったんです。


それを倣ったつもりでしたが、なるほどなるほど、ベーコンが入ってましたか。そんでもってバルサミコソースもちょっと垂らすのね。写真あるんだから写真見ればよかった!なんで記憶だけでやった俺!




という感じで、たまーに僕がシェフになるとこんな感じ。


もうちょっと上手に盛り付けとかできるといいなぁ・・・こうやって皆さん食器欲しくなったりするんですねぇ。食器買う方の気持ちがちょっとわかった!!(いまさらw)




フォアグラ、リゾットときて、デザートはこちら




f0180307_00225031.jpg



茶まんです。



茶まん大好き!!


「茶まんうめ茶まんうめ」って言葉に出ちゃいますよねw


おじいちゃんになったみたいな気分で顔、口元をしぼませて食べるのがいいです。





いかにヨーロッパにかぶれて、洋風っていうのに流されても帰る場所は畳です。


死ぬ時は畳の上で死にたいです。


畳っていう港に帰るために、西洋というフローリングで今生きてます。


帰る場所があるから出掛けられます。


しっかし


美味しいなー


スーパーで3個入りで100円の茶まん!!


茶まんはあれだな。


安けりゃ安いだけうまいよなw


高級で上品になればなるほど「なんだこれ!味しねぇ!甘くねぇ!うまくねえ!」ってなるタイプのやつ茶まん。


※高級な茶まんを食べたことない人が言ってるだけなので、気にしないでください。





というわけで


食べたものはこってりめ


しかしブログはあっさりめ


こんな感じで


仕事です。


入荷の支度が追い付かなくなってきたので慌てて持ってきちゃったのでバラバラです。


フランスとドイツの古ーい雑貨です。




f0180307_02445696.jpg


f0180307_02451509.jpg

f0180307_02451655.jpg

f0180307_02463368.jpg

f0180307_02463531.jpg

f0180307_02463461.jpg

f0180307_02463261.jpg

f0180307_02451727.jpg

f0180307_02451835.jpg

f0180307_02451982.jpg

f0180307_02451439.jpg

f0180307_02451509.jpg








f0180307_02480925.jpg

f0180307_02481065.jpg

f0180307_02481157.jpg

f0180307_02480802.jpg








f0180307_02484235.jpg

f0180307_02484438.jpg

f0180307_02484580.jpg

f0180307_02484349.jpg

f0180307_02484687.jpg







f0180307_02491665.jpg



FRANCE 19c antique papier mache tray、plate & brush・・・久しぶりに、パピエマシェ
19世紀ナポレオン3世時代といわれる1800年代中期~末期頃の物。
紙パルプを使い焼き上げた素材で元々建築装飾の部品を作るために開発されたものだそう。その実用性から身近な物でも使われるようになったものです。現在ではこの素材は作られません。
漆のような黒さはジャポニズムを感じさせます。
今回見つかったのはテーブルブラシとその受け皿である持ち手のついた皿、花リム小皿、四角トレーの3つです。
それぞれ見つかった場所が違うので状態も違います。

1、テーブルブラシとその受け皿のセット。
かなり状態良いです!テーブルブラシと皿はこれはとりあえずセットにしますが、まあ、普通に考えてセットで使うの考えにくいので、バラ希望あったらどうぞ対応させてもらいます。すでにセット価格とバラ価格も書いといちゃいます!w
ブラシはその湾になっているところが特徴で、恐らく取ったパンカスなどを内に抱きかかえるようにはけるように考えられた形ではないかと思っています。これと非常に酷似したもので帽子ブラシがあります。実際には帽子ブラシのほうがもうちょっと小さいのですが、帽子ブラシとしても使えるんじゃないかなぁ。帽子好きな方にもブラシをすすめたい!
持ち手つきのお皿は果物皿などとして使ってもらうととても素敵ですね。座りの良いものではないのですが、十分にお皿として使えます。持ち手があるのでそのまま片手で持って動かせるのもいいですよ。裏側にカケもありますが、裏側なので気にせずどうぞ。
セット¥16200-(税込)THANKYOU SOLD
※バラ売りの場合
ブラシ¥5940-(税込)
トレイ¥11450-(税込)

2、花リム小皿
こちらも状態かなりいいです。リム部分の星柄に薄れこそありますが、皿本体の部分はほとんど薄れなく美しい状態を保っています。
用途はお皿に入る限りという有限内での無限の使い道があります。和菓子などもとても良く似合いそうですし、アクセサリー入れなんかいいですね。なにか作られる方にはその作る工程で出る小さい部品など入れておくのにも制作意欲というか、制作中の気分の高まりにもなってくれるかと思います。
¥5940-(税込)

3、角皿 トレイ
一方こちらはかなりの愛用感が感じれます。星柄の模様があったことが確認出来るくらいで、全体的に柄は薄くなり、部分的に地が出てきたりするくらい使い込まれています。が、雰囲気ということであれば、これはすごくいい雰囲気に育っていますね。見方によっては状態の良いものよりも「かっこいい」という感覚になれるのではないでしょうか?
おすすめは、ケータイ、鍵、財布といった毎日の支度です。まあ、ケータイについては実際寝る時充電してる人がほとんどだと思うので翌朝の支度でここにケータイを置いて寝るということはあんまりないかと思いますがw
19世紀の器に20世紀に発明され21世紀でも進化が止まらないケータイ、スマホが置かれてなおとても似合う。これはすごいです。少々強引に古い物を現代に使うことはあるかと思いますが、あまりにも自然にそれが置け、使える。うーん・・・年内に売れなかったら僕がそれやりたいくらい!!!
¥5940-(税込)





f0180307_02530174.jpg

f0180307_02530754.jpg

f0180307_02530769.jpg

f0180307_02525976.jpg

f0180307_02530096.jpg

f0180307_02525981.jpg



GERMANY 1920s~antique"MEIEREI-ZENTRALE BERLIN"enamel tray・・・ドイツはベルリンで見つけたホーロー製のトレイ、お皿、器です。
MEIEREI-ZENTRALEというベルリンにあった牛乳配達の会社。お店。その販促品かと思います。
まさかのスッポンポンで牛乳瓶を持つ子供と「Meine Milch/マイネ ミルチ」という文字。これは「私の牛乳」って書いてあります。
なぜスッポンポンで描いたのか!?朝起きて、お着替えをするよりも私は牛乳が好き!朝の支度よりもまず私の牛乳を飲みたいの!そんな表現がしたかったのだろうと思いますが、スッポンポンで描いちゃったもんだから現代だったらセクハラ扱いを受けそうですw
そもそも「私の牛乳」っていう言葉も現代では危なっかしいですw描かれている子供が女性だったならアウト!っていう全くもって生きずらい現代。1920年代でよかったですね。
牛乳牛乳言っておりますが、見ての通り横に細い穴が空気穴としていっぱい開いているので、私の牛乳を注いでも、この容器が私の牛乳でいっぱいになることは永久にありません。つまりこれは牛乳を入れる容器ではありません。
牛乳といえば。そーですね。朝ごはん。(?)こちらは朝ごはんなどでパンを入れる容器です。ドイツのパンは硬めで丸っこいのが多いので、それらがここに積まれていたのが目に浮かびます。
ホーロー割れもありますが、イラスト、レター部分には傷が無く、状態は決して悪くないでしょうこれ。
同じ用途での実用も可能っちゃ可能ですが、一応飾り用です。
これはパン屋さんに飾ってほしいなぁ~、使えるのなら使ってほしい!
牛乳屋さんでもいいんだけど、牛乳屋さん??って感じでしょw
しっかし、あれでしょ?絶対ここに描かれてる子供に似てる人、知り合いに1~2人くらいはいるでしょ?w
¥16200-(税込)




うーん。忙しかったせいもあり、遅くなっちゃったのでほんのちょっとだけの入荷紹介ですいませんが、今日はこんな感じです。


どうぞ来週もよろしくお願いいたします!



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2018-11-12 02:55 | ANTIQUES | Comments(0)
f0180307_20074369.jpg


2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記 最終回


今回は短めでしたかね?


かれこれ十数回?数十回?と、だいたい同じ所行ってるのでよほど初めてのところでも行かない限り引っ張れません!!w


まあ今回はデュッセルドルフとシュトゥットガルトがあってくれたので、ねばれましたw




f0180307_15521773.jpg


シャロン‐アン-シャンパーニュで一泊し、いよいよパリに帰ります。


と、その前に、自分自身、家族にお土産を買いにカリフールに寄り道





f0180307_15595638.jpg

f0180307_15595641.jpg


スーパーマーケット楽しい!!


ということで、まずは自分へのお土産選びw



f0180307_15595519.jpg

f0180307_15595521.jpg


せっかくなのでワインを買って帰ります。


これが飲めるからワインが好きになったっていうコートデュローヌのやつ。全然生産者とかわからないので、下から3番目くらいの値段のやつにしましたw


まだ飲んでません。


割れずに持って帰ってこれてよかった。




f0180307_16000333.jpg


瓶詰のフォアグラを数個


これは一ついただきましたが


普段フランスのビストロで食べているフォアグラをおおよそ「10」だとすると


瓶詰のフォアグラはせいぜい「4」くらいでしょうかw


でも瓶詰でも十分美味しい!!




f0180307_18020900.jpg

f0180307_15595780.jpg

f0180307_15595775.jpg





普段はたいたい200gだとかでパックになってるチーズを買うことが多いですが


この度切り売り、量り売りでチーズを買ってみました。


フランスに来て買うこともないんですが、イタリアチーズの王様パルメジャーノレッジャーノとフランスはリールが産地のミモレットと大好きな二つを




f0180307_18204206.jpg

f0180307_18204397.jpg


シャロンアンシャンパーニュは、RAIMS/ランスが近いため


ランス発祥のフランス最古のビスキュイ(ビスケット)メーカー「MAISON FOSSIER/メゾンフォシエ」コーナーがあったので


家族などにはこちらをお土産に


1756年にランスで創業し、フランス国王の戴冠式も行われたランス・ノートルダム大聖堂もあるためルイ16世の戴冠式に献上されたビスケット。ということでどうやらマリーアントワネットも食べていたお菓子のようですよ。シャルル10世により王室御用達にもなっています。


そのままではやや薄めの味付けのようですが、ランスといえばシャンパーニュ(シャンパン)の醸造の中心地でもあるため、どうもこのビスケットはシャンパンに浸して食べるととても美味しいんだそうです。


うーん。シャンパンも買って行かないと行けなかったかなぁw


ビスケットだけ食べさせちゃって「ん?味薄くね?」って思わせちゃったかなw


つーか、ランスで買い物してるんだからコートドゥローヌのワインもいいけど、シャンパーニュ買って帰れよ。っていう感じもしますねw


お買い物も済ませて、パリ・シャルルドゴール空港へ



f0180307_18583913.jpg


あれ?以前にも書きましたっけね?


フランスの電線の鉄塔がどうも動物の形を模してるように見えるっていうこと。


だいたい牛か羊に見えるものしか見ないですが


特にパリを出ていわゆる田舎道を走っていると、フランスという国はパリなどの都会はほんのごく一部で、そのほかほぼ全て酪農地であるっていうのがよくわかります。


牛、馬、ときどき羊や山羊などドイツからパリへ走っている間でも1000頭くらいは見れてるんじゃないな?っていうくらい牧場を見るわけですが


そんなこともあって鉄塔を動物っぽくしてるのかなぁ~なんて思っちゃったり



f0180307_19091068.jpg



これは牛に見えるやつ



f0180307_19091068.jpg

f0180307_19165124.jpg


ちゃんと角と耳とあって牛に見えませんか?



そして



f0180307_18583899.jpg

これ。


つーか前の車こっちに入ってきてて写真撮ってる場合じゃねーじゃんw




f0180307_19085533.jpg

f0180307_19171205.jpg


この鉄塔が羊に見えて、それもどこか仔羊という印象


この仔羊っぽい鉄塔を見る度に幸せな気持ちになりますw


何度もいうようですが


おひつじ座


ひつじ年


動物占い ひつじ


の私です。


従順な性格ですw



f0180307_19171205.jpg


つーか仔羊かわええ!!


抱きしめてゴロンゴロンってやりたい!!



f0180307_19223461.jpg


そんなわけでシャルルドゴール空港に到着


9833kmってことは・・・あ。最初に借りた時の走行距離見るの(撮るの)忘れた!!


レンタカーのレシートには載ってると思うけど、わざわざそれ引っ張り出すわけでもないので


だいたいいつものコースにデュッセルドルフの大回りがあったので体感的にはざっと3500kmくらいは走行しましたかねぇ


3000kmくらいかな。


今回も特に事故もなく無事に


・・・


いや、無事じゃないか。


ドイツの田舎道を走行中にオモックソ赤いストロボが「パーーーン」と光って


あ。スピード違反取られた!!って一瞬で気付きました。


スピード違反 取られました。



たぶんフランスの車でやられてるから、レンタカー会社のデポジットになってるカードから引き落とされるんじゃなく、わざわざフランスから便箋が届くんじゃないかなぁと思いますw


前々回もこれが届いて、3枚あった書類全てフランス語で書かれているので、フランスで世話になるディーラーに「仕事として」翻訳をお願いして支払ったんでしたw


そんなディーラーですが


最後の最後で買い付けまでさせてくれましたよ!


なんと、僕がパリに寄る時間がなかったため、空港まで品物を持って来てくれるという行商ぶりでの買い付けw


しかも地味にかなりの量w


しかもどれもかなりのスペシャル品w


ベルリンを出て、デュッセルドルフ、シュトゥットガルトあたりをフラフラしていたら追加での商品案内をもらい、空港での受け渡しで購入させてもらうことになり、急遽ハンドキャリーで持って帰ろうと思って持ってたものもまた梱包して発送して、持って帰れる分開けたんでしたw


今回の買い付けは、買い付け内容にもかなり満足し達成感を感じていましたが(もちろんここでお買い上げいただいてはじめて満足するんですが)、最後の最後でも仕事したっていうさらなる達成感を抱いて飛行機に乗れました。


パリでの買い付け、空港への行商とありがとうございますKさん!




f0180307_19530930.jpg


というわけでまずは


PARIS to ISTANBUL


帰りもイスタンブール経由の同じ経路での帰国です。


飛行機のこのマップを見るのが好きなんですが(つーか地図を見るのが好き)


ちょいちょい航空会社によっては日本の地名の表記が独特だったりするのがおもしろいんです。


f0180307_19531016.jpg


千葉周辺の地図


ChibaはもちろんのことFunabashi、Urayasu、Matsudo、Kashiwa、Ichihara、Kisarazu、Sakura、Naritaといった感じでまあまあここで見える範囲の主要な地名は表記がされていて、日本人、千葉人が見ても結構出来がいいなーと思うんですが




f0180307_19530923.jpg

Boso-hanto/房総半島


なんで房総半島って書いた。


いや、確かにここは房総半島っていうんだけど


地名ではないよな・・・


強いて言うなら房総は地名なんだけど・・・


なにかの地図に房総半島って書いてあったんだろうけど、なぜ房総半島を書いたのか・・・



f0180307_20191252.jpg


またまたイスタンブール、アタテュルク空港で3時間半ほど乗り継ぎ待ち


ここから日本行きの飛行機が1時間ほど遅れてしまい、4時間以上も空港にいてキツかった


遅れた理由はどーにも、座席のダブルブッキングで座席に余裕もなく誰かに降りてもらわないといけない状況っぽかったw


「翌日の同便でのフライトで、ホテルの手配に加えて謝礼として€400支払います。」みたいなこと言ってたのでたぶんそんなとこでしょう。


うーん。今思えば。「ビジネスにしてはくれませんか?」くらい言って僕それでもよかったかなーw


この時すでに0時になろうかっていう時間だったため、夜のイスタンブールで遊ぶのはキツイでしょうが、翌日イスタンブールの街に出ることは出来たし、遊び賃までもらえるわけだし、帰ることで頭一杯になっちゃってから全然考えられなかった!!




f0180307_20191189.jpg

それにしても空港の免税とはいえ


日付が変わる0時とかでHERMESがやってるってすげーなw



f0180307_20191201.jpg


ゲートまで歩いて15~17分もかかるって看板に書いてあると乗り継ぎ急いでる人焦るだろーなーw


そんなに歩くほどデカいのかよw


デカかったですw


アタテュルク空港、すごかったです!!!




そんなこんなのアタテュルク空港ですが、すでに先日の10月29日に開港したイスタンブール新空港に全ての機能が移されて、僕がこの間までいたこのアタテュルク空港は閉鎖となりました。


別に、特に行きたかったっていうわけではないけど、明日明後日にも閉鎖となり、もう誰も使えなくなるっていうところにギリギリ入り込んだ感じがして行ってみれてよかったですかねw






という感じで、特に落としどころもないまま、今回2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記は終了です。


今回は全32回で書き終わっちゃってかなり短めだったかな??


もうネタ作るのきついよw


旅行するしかないよw


32回の長ーい話お付き合いいただきありがとうございました。


本当に多くの方から「ヨーロッパ後記楽しんでます」といった言葉をいただいたり、「ヨーロッパ後記で見たから〇〇へ私も行ったんです!」という誰かのなにかのきっかけになれたりして嬉しい。
自分の経験が誰かの役に立てるなんて、こんなに有意義なことはないですよ!
自分が楽しんだ後にも他の誰かの楽しみになるなんてエコですよw再利用もいいとこですよw地球にやさしい存在ですよ!w
いや本当に、まず自分が楽しいんです。楽しいことを人に伝えれるっていいでしょー!俺は嬉しい。


何度も言っちゃってますが、今回の買い付けは今まで以上の手応えを感じつつ(すでに結果としても手応えを感じれてる)、パリでのエルメス マルジェライヤー展への滑り込みやアムステルダムでのバンクシー展、デュッセルドルフではK20とK21美術館、シュトゥットガルトでの雌セデスベンツ博物館など、わりと多くの「物」を見て来れて、刺激を受け、また引き続きここANDANTEANDANTEに来てくれるお客様へあらゆる形で還元出来るんじゃないか、なんて思ってます。


出来が良かったからか、日本に帰ってきた翌日から「もう再びヨーロッパへ行きたい!!」そんな気持ちですねーw


あーーーー!早く行きてー!フランスでごはん食べてー!今度はイヴサンローラン美術館あたり行きてー!バウハウスもまだまだ見てー!まだ行ったことない街行きてー!ストラスブール行きてー!まだ行ったことない国のほうが行きてー!ポルトガル行きてー!スペイン行きてー!ポーランド行きてー!ハンガリー行きてー!ルーマニア行きてー!


結構やりたいことやってきたつもりでいるけど、やっぱりまだまだやりたいことなんて尽きない!!


とりあえず、今日はやりたいことは、早く帰ることなので


早く帰れるようこちらです


仕事です。



レディースアウターです。


意識してなかったんですが、持って来てみたらA.P.C.とマルタンマルジェラMM6だけになっちゃいましたw



f0180307_01541969.jpg

f0180307_01541836.jpg

f0180307_01542032.jpg

f0180307_01542256.jpg

f0180307_01542329.jpg

f0180307_01542126.jpg

f0180307_01542276.jpg



"A.P.C."single breasted coat removable liner&hood・・・A.P.C./アーペーセーのシングルブレステッドコート、ステンカラーコートです。
シンプルですっきりとしていてAPCらしく、変にファッションに寄らず真面目なステンカラーコートです。
取り外し可能なフードとライナーが付いています。フードをはずしたストレートなステンカラーコートとして綺麗目、あるいはビジネスでも。フードを付けてスポーティーなカジュアルな雰囲気で、と使い方色々です。
さらにライナーがあるので秋冬はライナーを付けて使えますし、冬を超えて春にはライナーを取り外してスプリングコートとしてもそのまま使えるのがいいですね!
状態もほぼほぼ着用はなかったようでかなり綺麗ですよ!!
サイズはちょっと小さめのXSなので小柄な方にー
sizeXS
¥14960‐(税込)





f0180307_01563132.jpg

f0180307_01563239.jpg

f0180307_01563309.jpg

f0180307_01563009.jpg



"A.P.C."single breasted hooded middle coat・・・こちらもA.P.C./アーペーセー。こちらはスポーティーな印象のフード付きのミドル丈コートです。
色がいい!!フランスのワークウエアに見る通称「インクブルー」といったような色味で、暗い色なのにとても発色がよく綺麗と感じれる色です。
フードのドローコードが白くアクセントになってくれますね。
全体的には綺麗な印象ですが、ミリタリー物のように大きく出っ張った腰ポケット角がスレにより色褪せがあります。
楽に使えるミドルコート、重宝しますね。
ちなみに、アーペーセーによくあるディティールと言えますが、レディース向けですが合わせはメンズの左上となります。サイズMで女性にはちょっとゆったり目ですが、男性でも小柄、細身の方だったら着れそうなサイズ感。
フレンチワークのインクブルーのジャケットは基本的に男性向けのものばかりなので、その色味に憧れてる女性におすすめ出来る、ほんとに色押しでいきたい!そんな色味です。
sizeM
¥11880‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01583760.jpg

f0180307_01583874.jpg

f0180307_01583907.jpg

f0180307_01583604.jpg

f0180307_01583939.jpg



"A.P.C."single breasted wool middle coat・・・こちらもA.P.C./アーペーセー。比翼仕立てとなるミドル丈のシングルブレステッドコート、ステンカラーコートです。
比翼仕立てのため当然と言えば当然なのですが、ボタンをしめた時の状態が無駄が一切ないようなツルンとした印象を受けますが、織目が大きく、表面に毛による凸凹感があるため決してクールになりすぎずに程いい温かみが残ります。
メンズのコートのように襟の裏には別布が当てられているので、女性でも襟を立てるのが好きという方には嬉しいポイントではないでしょうか?
コンサバティブにカチっとも着れますし、ヨウジヤマモトやコムデギャルソンといった黒を活かしてモードっぽくも着れたり、シンプルにジーンズでもかっこいい。しかも冠婚葬祭もいけそうなコートですねこれは。
袖の裏地に若干の愛用感あるものの、毛玉等もほとんどなく、こちらもとても状態良いと言えます。
ちなみにこちらもメンズディティールのある合わせ左上。
sizeM
¥13935‐(税込)





f0180307_02004117.jpg

f0180307_02004209.jpg

f0180307_02004390.jpg

f0180307_02004037.jpg

f0180307_02003947.jpg

f0180307_02004481.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA MM6"single breasted wool coat・・・メゾンマルタンマルジェラ、レディースラインMM6のウール製シングルブレステッドコート、ステンカラーコートです。
カレンダータグタイプのタグがつくMM6初期のものと言えます。最初期は6っていう数字だけスタンプしてあったやつかな。あれはまたちょっと違う感じ??
LONGとプリントがありますが、このタグの時代のMM6はそれぞれのモデルにSHORT、MIDIUM、LONGとか大きさ、長さ違いを表す表記がありましたね。恵比寿の一戸建てのブティックだったころで僕が二十歳過ぎくらいの時~で懐かしいですこれ見るとw
ボタンが大きめのスナップボタンで比翼仕立てとは異なりますが、ボタンを締めた時には比翼仕立てさながらにスッキリとした印象となります。またボタンを開けて着る時にはスナップボタンのシルバーがアクセントとなり印象がかなり変わるのも面白いです。
ピーコートやダッフルコートのようなメルトン生地で袖やポケットフラップなどスレが起こる部分の毛足がスレて地が出て来ているところがあります。おおよそ15年~20年近く前の物だろうと思いますし、雰囲気もあるのでヴィンテージのコートという感覚でそのへんの傷みも見てもらうとかっこいいです。
size FR 36(M程度)
¥11880-(税込)




f0180307_02025846.jpg

f0180307_02025745.jpg

f0180307_02041624.jpg

f0180307_02041835.jpg

f0180307_02041782.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA MM6"single breasted coat・・・こちらもメゾンマルタンマルジェラ、レディースラインMM6のコートです。
先ほど初期のMM6と言ったので、こちらも、現行のタグになる前、カレンダータグにズームで6の部分を大きくしたような2段階目のタグがつきますね。
コットン素材のコートでミリタリー感に溢れたメンズライクなコートですね。
黒のコットン、キャンバスに近いような素材、まさにミリタリー物のコートなどで使われるような素材で、もともとウォッシュ加工はされてるかと思いますが、全体的、さらに縫製部分のアタリで白くなっている箇所多いです。
本当に男性的な雰囲気です。
なかには女性でもここまで雰囲気出てきちゃってるのを探されている方もいらっしゃるかなー?と思って買ってきましたが、どーでしょう?
あえてインナーにレースブラウスだったり、ボトムスにスカートだったりと女性的なものと合わせるのがかっこいいかもしれませんね。
ちなみに、裾を捲くるようにして、ボタンで留めて、ショート丈のコートのように出来る2レングス仕様となりますが、自分で一回捲くってみたところ、絶対に誰もやらない!って思ったのでおすすめはしませんw写真も撮りません!w
size FR 38(L程度)
¥10800‐(税込)



という感じです。


いよいよ重衣料、厚手のコートも入り始めます。冬もそんなに分厚いコートいらないっていう方も多くいらっしゃるのライトな感じのコートと混ぜてどしどし入れていきますね!


どうぞ明日もよろしくお願いします。



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-11-11 02:05 | LADY'S | Comments(0)
f0180307_19093637.jpg


2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記31


ドイツ篇14


ということで。


メルセデスベンツ博物館を見終えたら、いよいよこの翌日日本へ飛ぶのでフランスへ帰ります。


帰国の飛行機が普段よりちょっと早めの便だったので、パリまでは戻れない、でも、なるべくパリのそばまで。ということでランスそばのシャロン-アン-シャンパーニュといういかにもフランス!っていう感じの名前の街へ



f0180307_19093539.jpg


ドイツともお別れです。


シュトゥットガルトはまた訪れる日もくるでしょう。


ヴァイセンホーフ・ジードルンクというミースファンデルローエやル・コルビジェ、ヴァルターグロピウス等によって建設された住宅団地を見てみたいのです。



f0180307_20021581.jpg


シャロンアンシャンパーニュまでシュトゥットガルトからおおよそ6時間


最後の大移動です(汗)


まあ、これでほぼほぼ今回の買い付けの旅も終わりになるので、いろいろ今回の買い付け品を振り返りながら、この後の入荷の事やお店の方向性、そんなようなことをぼんやり考えながらなので意外と6時間もあっさりです。


まあ、一応道中でイベントもありますしね!!


ドイツを走っていて出来て、フランスを走っていたら出来ないことがあります。


そーです。


あれです。


フランスに入っちゃう前の最後のワンチャンに掛けます!!



f0180307_20084883.jpg

f0180307_20090904.jpg


最後のチャンスでも180km/hでビビる!!!



完全に180キロの壁が立ち塞がってますw


200キロ超えがまた次回に持ち越しか!?


もうちょっと加速が強い車じゃないと、ちょっと200キロいくまで時間がかかりすぎて(ほんの数秒のことですが)、恐くなってきちゃうですよ~


一気に行かないとだめだ一気に!!


次回以降200キロいけるのかいけないのかお楽しみにしてくださいw



f0180307_20155160.jpg

f0180307_20155156.jpg


ようやく「Paris」の文字も出てきました。


フランスに入ると看板の文字が当然ドイツ語からフランス語に変わる


国をまたぐ瞬間はもう気にしなくなってきたけど


ドイツからフランスなど、高速道路の出口の表示の言語が変わると「あ、変わってた!フランス入ってた!」と気付かされます。


ドイツ語


「Ausfahrt/アウスファート」※乗り物の出口のこと(人に対する出口にはAusgang/アウスガングっていう言葉がある)


から


「Sortie/ソルティ」へ


サービスエリアでもこれまでのドイツ語での挨拶から「ボンソワール」のフランス語に変わる


せいぜいフランス語での挨拶から離れて1週間程度なんですが、このサービスエリアの人との挨拶がフランスに帰ってきたという懐かしさを感じれる大好きな瞬間なのです。


当初はメルセデスベンツ博物館は2時間くらい見るのにかかるのかなぁ~と思って、その後の計画をしていましたが、なんと見終わってみれば5時間ほども見てたことになる!!


2時間で思えたらシャロンアンシャンパーニュに向かって街中のビストロででも今回のヨーロッパの旅、最後の晩餐としようかと思ったのですが


最悪なことにサービスエリアでタイムセールで30%OFFになったクスクスとサラダを食べましたよw


ということで、最後の夜、シャロンアンシャンパーニュに到着です。





f0180307_20423380.jpg


暗っ!!!




2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記も残すところ最終回のみ!!





では仕事です。


マルタンマルジェラ特集




f0180307_02300651.jpg

f0180307_02300742.jpg

f0180307_02300853.jpg

f0180307_02301099.jpg

f0180307_02300901.jpg




"MAISON MARTIN MARGIELA14"cotton knit cardigan・・・メゾンマルタンマルジェラ、メンズワードローブライン14のコットンニットカーディガンです。
シンプルな黒のコットンカーディガン。絶対に使えるやつですね!!
リブ部分にラインが入ったような編み模様が入り、ちょっとしたアクセントになります。
多少の愛用感こそありますが、目立った傷、色褪せなどなく状態悪くありません。
特にマルジェラの黒のニット、カーディガンは人気があるので、お探しだった方も多いはず!
sizeS
¥22680-(税込)





f0180307_02304283.jpg

f0180307_02304331.jpg

f0180307_02304405.jpg

f0180307_02304146.jpg

f0180307_02305088.jpg

f0180307_02304939.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA10"cotton knit cardigan(NEW?)・・・メゾンマルタンマルジェラ、メンズコレクションライン10のコットンニットカーディガンです。
こちら非常に面白い作りで、上部にはニットらしい編み柄が入っているのですが、下部にはそれがなくツルンとしたようにデザインされています。また上部の編み模様のほうも部分的に編み模様を消しゴムで消したように無くなっている箇所があるというとても趣のある仕上がりになります。
状態が非常によく、恐らく試着程度のほぼほぼ新品ではないかと思います。
色はとても濃い、黒に近いネイビー。
あくまでもシンプルという枠に収まりつつ、その枠内でとってもデザイン性に優れたおもしろさがあります。すごくいいですこれ!
sizeM
¥24840-(税込)





f0180307_02330637.jpg

f0180307_02330748.jpg

f0180307_02330829.jpg

f0180307_02330857.jpg

f0180307_02330536.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA10"long sleeve pocket t-shirt・・・メゾンマルタンマルジェラ、メンズコレクションライン10のポケット付きロングスリーブTシャツ。ロンTです。
一見ごくシンプルなポケットロンTですが、袖と身頃とヨジレ、ネジレが出るように作られています。
着用していて際立つような部分ではないですが、ちょっとした「普通じゃない」ところがとてもマルタンマルジェラブランドを感じさせます。
全体的に色褪せあり。特にお洗濯を裏返してずっとやってたのか?なぜか裏側、内側のほうが色褪せあるんですよねw
あえて着古した感じでボロっとクタっと使ってもらうとかわいいですね。
これちょっと僕も欲しい。
sizeL
¥9720-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02361361.jpg

f0180307_02361441.jpg

f0180307_02361576.jpg

f0180307_02361667.jpg

f0180307_02361330.jpg

f0180307_02361719.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA10"V neck long sleeve pocket t-shirt・・・メゾンマルタンマルジェラ、メンズコレクションライン10のポケット付きVネックロングスリーブTシャツです。ロンTです。
こちらも一見してごくシンプルなロンTなのですが、Vネック部分が左右でアシンメトリー?長さを変えていて、向かって左側が垂れさがるようなデザイン、パターンになっています。それに合わせて垂れさがるようにポケットも垂れ下がるように計算されています。
先ほど同様にちょっとした「普通じゃない」ロンT。
結構着ちゃえばあんまりわからない部分なんですがねw
size52(L-XL程度)
¥9720-(税込)





f0180307_02403197.jpg

f0180307_02403217.jpg

f0180307_02403304.jpg

f0180307_02403423.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA10"shirt・・・メゾンマルタンマルジェラ、メンズコレクションライン10の独特の色目がおもしろいシャツです。
これは何色っていうのが適正なんでしょう。
青とグレーを混ぜたような?ターコイズに黒を混ぜたような・・・説明が難しいwでも、とてもおもしろくていい色ですねこれ。
一枚でいてもとても印象的ですが、先程ご紹介したようなカーディガンや黒のジャケットなどの中に着ていてもとてもいいです。
ネクタイとの相性まで考えるのも楽しそうですが、第一ボタンまで閉めてノーネクタイで着てたほうがかわいいんじゃないかなこれ。
size48(L程度)
¥14580-(税込)





f0180307_02402741.jpg

f0180307_02402825.jpg

f0180307_02402957.jpg

f0180307_02403078.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA10"shirt・・・メゾンマルタンマルジェラ、メンズコレクションライン10のネイビーのシャツです。
ネイビーのシャツってとてもお洒落で、上品で、大人っぽいという印象があります。あとなんか「美術館が好き」っていう方に好まれてる印象でアート好きな印象があるんですがどーでしょう?
特にここ数年人気の高い色ですし、先ほどのネイビーのカーディガンを羽織って、ネイビーのスラックスなどネイビー一色のコーディネートなんかもしいですよね!
黒の革靴や白のスニーカーであればストレートに、もうちょっとファッションぽく使うならベルトやスニーカーなどにネオンカラーを差したりするのもいいですね。特にネイビーにはネオンイエローがよく合う。
もちろんジーンズのインディゴネイビーと合わせても清潔感があってとても良い。
size40(M-L程度)
¥14580-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02434360.jpg

f0180307_02434331.jpg


f0180307_02434507.jpg

f0180307_02434690.jpg

f0180307_02434276.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA10"wool×cotton slacks(NEW?)・・・メゾンマルタンマルジェラ、メンズコレクションライン10のウール×コットン素材のスラックスです。
タックの入ったややゆったりめのシルエット。
ベルトループが無く、ウエスト部分についたスナップボタンによるストラップで調整します。
おのずとギュっとウエストを絞ったようになるのでとても今っぽくてかわいいです。
外付けポケットでカッチリせずカジュアルにワークっぽく使えるスラックス。
状態はこちらも試着されたかな?程度でほぼほぼ新品に近く、状態はとてもいいです!
size46(ストラップにより調整)
¥17280-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02462303.jpg

f0180307_02462451.jpg

f0180307_02462269.jpg

f0180307_02470701.jpg

f0180307_02470831.jpg

f0180307_02470633.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA10"wool×poly slacks・・・メゾンマルタンマルジェラ、メンズコレクションライン10のウール×ポリエステル素材のスラックスです。
かなり織目の大きな生地を使用していて、他で見たことが無いような素材感がとても新鮮です。
また、あずき色っていう表現がいちばん近いのかな?っていう色も珍しくていいですね。
48サイズに対してサイズ感がかなーりゆったりとした作りで珍しくウエストにヒモが入っているので、スウェットパンツのようにギューと絞ってはくのかなこれ?
ヒップポケットの玉縁仕上だけではなく、前のポケットの玉縁仕上げ。またそのポケットは全てしつけ糸が抜かれていない状態です。多少のスレなどありますが状態良いです。
size48
¥14960-(税込)




f0180307_02495459.jpg

f0180307_02495582.jpg

f0180307_02495623.jpg

f0180307_02495716.jpg

f0180307_02495811.jpg

f0180307_02495972.jpg

f0180307_02495359.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA10"denim 5P pants・・・メゾンマルタンマルジェラ、メンズコレクションライン10の黒デニム5ポケットパンツです。色は黒というのよりもグレーという印象。
膝した部分で切り替えが入っていて、ちょっと最近色々なブランドにまねされてるヴェトモン×リーバイスの再構築デニムパンツを思い起こさせます。
またその膝下からややラウンドしたようなシルエットになっているので着用時に独特のシルエットになりそうで、おもしろくはけるデニムパンツかと思います。
シンプルながらも常に小さな遊びがある感じがとてもいいですね。
size46
¥14960-(税込)




という感じです。


マルタンマルジェラの在庫が今ほんとすごくてw


まだまだ服もいっぱい入りますが、そろそろニット帽とかマフラー類とかもマルジェラの入れますね。気にしておいてください。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com



by anan-blog | 2018-11-09 02:54 | MEN'S | Comments(0)


今日は非常に忙しく、やることやったら日付変わってようやくブログへ着手し始めたっていう感じで・・・忙しくさせてもらいありがとうございます!!すいません疲れました!!かんたんに!!




f0180307_17561697.jpg


2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記30


ドイツ篇13


いやぁ~


メルセデスベンツ博物館だいーぶ長く続いちゃいましたねw


さすがに僕としても前回のブログで燃え尽きた感もあるのですがw


今回でメルセデスベンツ博物館篇は終わるのでご安心ください!!


そしてそれと同時にヨーロッパ買い付け後記も今回の買い付け分はそろそろ終わろうとしています!


メルセデスベンツ博物館最後はバババっとw



f0180307_23522623.jpg

f0180307_23522700.jpg

f0180307_23524334.jpg

f0180307_23522654.jpg

f0180307_00545946.jpg

f0180307_00542303.jpg

f0180307_00542641.jpg

f0180307_00550430.jpg



ということでバババっといかせてもらっちゃいますが、見ての通り救急車や郵便局(オーストリアの)、トラックなど


最後の物はまだメルセデスベンツに合併する以前のベンツ社のトラック


どれも年代を感じさせて趣があります。




f0180307_00551949.jpg

すっげー見覚えあるのが出てきたw


IケダのKンちゃんから


KワナベのMサトちゃんに引き継がれたやつ。




f0180307_01182801.jpg

f0180307_01182920.jpg


映画ジュラシックパークで使用されたML320もありました。


えー!


映画また見てみたい!


そんなスピルバーグ監督作品の名作ジュラシックパークに出演した車はこちら!!




f0180307_01213067.jpg



結構ギュウギュウな感じで押し込められてましたw



f0180307_01241485.jpg

f0180307_01242745.jpg

f0180307_01250163.jpg


お仕事の他にも家族旅行向けの仕様のものだったり、あとなんだったかちょっと忘れましたが、そんな感じでおもくそ仕事用っていうんじゃないのももうちょっとあった・・・!?


!?





お気付きになっただろうか・・・



なにか写り込んでいることに



お気付きになっただろうか・・・




f0180307_01250163.jpg

f0180307_01252878.jpg

f0180307_01295130.jpg


エアフレッシュナーLITTLE TREES

バニラじゃん!!!


なんでここだけ突然リアリティみたいなの出してきた???w



f0180307_01345963.jpg

f0180307_01345912.jpg

f0180307_01345957.jpg

大型の観光バス


これは結構サッカー見てる人には見覚えがあるんじゃないですかね?


ドイツ代表はもちろんのこと


バイエルンミュンヘンのチームのバスも恐らく同モデルだと思う。


それにしても・・・




f0180307_01353823.jpg

f0180307_01362703.jpg


レーブ監督


嫌われてるなぁ~www


メルセデスベンツ博物館に来てまで手が出ちゃうほどですかねぇw


右下の顔が完全に消されてるのは(シュバインシュタイガーの下)


アサモアか、オドンコルあたりですかねぇw



f0180307_01393727.jpg

f0180307_01393821.jpg

f0180307_01393812.jpg


ブンデスリーグ シュトゥットガルトのブンデスリーグ初優勝時?のパレードカーと、2006-2007シーズン優勝時のパレードカーも展示されていました。


ご存知マリオゴメスやサミケディラの活躍などもあった時ですね。



f0180307_01545761.jpg

f0180307_01545891.jpg

f0180307_01545811.jpg

f0180307_01545864.jpg

f0180307_01545781.jpg

f0180307_01550154.jpg




歴代のカーレースに登場したスーパーカー達


ちょっと正確な数字は忘れちゃいましたが、大昔から出せる最高速度が思っていたよりも全然速くて驚いた!!



f0180307_01591563.jpg

f0180307_02081659.jpg


ナチス政権時代のドイツ、ヒトラーの命令の元、ポルシェ博士による設計でメルセデスベンツが製造したという幻のレコードホルダー メルセデスベンツT80


どうやら当時の世界記録を上回るべく製造され、設計上では750km/hで走行出来るというものでしたが、実際には800km/h以上で走行したという逸話が残るもの


第二次世界大戦が勃発しており、その記録は公式にはなっておらず幻になっているみたいですが


ちょっと安易な宇宙船っぽい感じがしてかわいいですw




と、ここで長かったメルセデスベンツ博物館を見終えました!!


世界初の自動車への驚き、世界初のバイクなど数々の世界初への驚き、その革新的なデザインや性能への驚き、昭和天皇が御乗車した車があることなど、その保有している車の数と質への驚きなどなど、さまざまな驚きもありましたが


最後の最後で驚かせてくれる、サプライズを用意している、メルセデスベンツへの驚きが一番印象的でした。




f0180307_02101439.jpg

f0180307_02101471.jpg


博物館に入る最初に借りたこちら


覚えていますかね?


だいたいどこでも音声案内機器を借りる時って4ユーロくらい支払うっていう感覚でいたのですが


それが無料だったということに驚いたのですが


博物館を見終えて、こちらを返却する際に最後の驚きが!!!




f0180307_02091033.jpg

f0180307_02091064.jpg


返却の際、それまで首からぶら下げるのに使っていたネックストラップを返却場所の係のお姉さんが取り外したと思ったら


「ありがとう。これはあなたへのプレゼントよ!」と


ネックストラップをプレゼントしてくれた!!


えーー!!無料で貸してくれたかと思ったら、ネックストラップまでくれるの??


メルセデスベンツの心意気!!懐のデカさ!!


歴史を知り、昭和天皇の御車を見せてもらい、オレ、メルセデスベンツを一生愛そう!って思ってたところで


たかだかネックストラップでさらにその気持ちを強固たるものにさせられた!!


まったくなんて嬉しいサプライズ用意してんだよ!!


にくいよコノコノ!!ですよ!!







まあ、こんなMercedes-Benz Museumなんて書かれたストラップ

絶対使う機会は無いけどねw




f0180307_02221881.jpg


ありがとうメルセデスベンツ


そして今後ともよろしくお願いします。



という感じで長かったメルセデスベンツ博物館篇終了ですー


フランスへ帰ります。


今回のヨーロッパ買い付け後記も残りわずか!!




では、仕事です。


ちょっとほんと時間遅くなっちゃったのでまじバババでやらせてもらいます!!すいません!!本末転倒!!


フランス、フランスで見つけたアメリカなハンティングもの




f0180307_04274954.jpg

f0180307_04274783.jpg

f0180307_04272984.jpg

f0180307_04273001.jpg

f0180307_04272889.jpg

f0180307_04272948.jpg

f0180307_04274879.jpg



FRANCE 40s~50s vintage"LE MONT ST MICHEL"cotton pique hunting jacket-ANIMALS BUTTONS-・・・40年代~50年代頃の物と思われるLE MONT SAINT MICHEL/モンサンミシェルのアニマルボタン、ピケハンティングジャケットです。
ワークウェア、ハンティングウエアのメーカー/ブランドとして最も人気の高いモンサンミシェルのなかで珍しくハンティングジャケットが見つかりました。
ポケットフラップはV字仕様で刺繍タグのタイプ、アニマルボタンはところどころ欠損などの理由による変更がされていますが変更後も全てアニマルボタンになるように変えられています。
袖の縫い目部分などスレやすいところにスレがある、ポケット一部の破れ補修があるなど多少ありますが、全体的に満遍無く経年しており、年代や雰囲気を考えるといい状態かと思います。
ベージュのようなグレーのような曖昧色のなかでもさらに曖昧な色味で面白いです。
雰囲気ありますねぇこれぇ!!サイズも小さめ(44~46程度)で、フランス服らしくキュっとこじんまりとした感じで着てもらえそうなサイズ感もいいです!
ピケ素材特有の目の詰まった感じと裏地の起毛感は、風を通さずに温かいので、今時期はインナー薄めで羽織る感じ、さらに寒くなったらセーターなど保温素材のものと合わせて真冬でも過ごせるであろうアウターです。
size-(FR44-46 S-M程度)
¥43200-(税込)





f0180307_04305963.jpg

f0180307_04310006.jpg

f0180307_04310147.jpg

f0180307_04310228.jpg

f0180307_04310302.jpg



FRANCE 60s~vintage"SHANTRIX"cotton hunting jacket-ANIMALS BUTTONS-・・・こちらもハンティングジャケット。
60年代頃のものと思われるSHANTRIX/シャントリ(シャントリックス)というメーカー/ブランドのもので、素材はダック地、コットンキャンバスといったハンティングジャケットお馴染みの素材です。
こちらもアニマルボタンがつく仕様です。
いかにもヴィンテージという感じでも使えますが、オックスフォードシャツに赤紺のレジメンタルタイ、濃紺のデニムといったキレイ目アメカジにフレンチ要素を加える感じでも使いやすい、ボロすぎず、雰囲気綺麗すぎずないい塩梅といえます。
またこちらはサイズがフレンチサイズの54とかなーり大きめなため、あえてフレンチヴィンテージをHIPHOPやスケートのストリートっぽいサイズ感で着てもらうのもいいかも。僕等が高校生の時にカーハートのダック地のジャケットを絶対にXLサイズで着てHIPHOPしたように☆
サイズの大き目な方、あえてでっかく着てみようという方是非!!かなり独特の身幅になりおもしろいですよ!
ちなみにリアルにゲームポケットを使っていたようで、雉か鴨と思われる羽根がちょっと入ってたので、ビニールに入れてそのまま証拠っぽい感じで入れておきますねw
size FR54 XL程度
¥24840-(税込)





f0180307_04322591.jpg

f0180307_04322649.jpg

f0180307_04322714.jpg

f0180307_04322414.jpg



FRANCE late1900s vintage"C.B.C.SPORT"cotton hunting jacket・・・フランス物?としてはちょっと珍しい感じのハンティングジャケットです。
CBC SPORT/CBCスポール(CBCスポーツ)というメーカー/ブランドのもので、ハンティングジャケットとしてはかなり薄め。シャツジャケットのような感じですね。
シャツジャケットくらいの薄さなのに同じ生地でガンパッチがついていて・・・「子の薄さでガンパッチあってもなんか変わるの??」と、思っちゃいましたすいませんw
メインのボタンがところどころ変更されていて、色がばらついたりしていますが、そこがまたかわいいんじゃないでしょうか?(気になるようでしたらこちらでストックしているボタンの範囲内で交換可能です)
他ポケット類はスナップボタンになります。
色の印象からもミリタリージャケット、カバーオールのような感覚でも使えると思うのでかなりコーディネートの幅は広そうですね。
フレンチサイズの52とありますが、サイズなんのこっちゃなくらいで、この後紹介するラルフローレンのシャツSサイズより小さいですw
あれ?これオランダとかドイツとかので、そっちのサイズ表記かな??フランスで出てきただけで、その可能性もちょっとあるかも。
size 52(M程度)
¥12960-(税込)





f0180307_04342549.jpg

f0180307_04342645.jpg

f0180307_04342749.jpg

f0180307_04342845.jpg



"POLO by RALPH LAUREN"elbow patched corduroy shirt・・・最後はパリで見つけたラルフローレン。
スエード素材のエルボーパッチの付くコーデュロイ素材の厚手のワーク・ハンティングシャツです。
こんなにも「カントリー」っていう言葉を思いつくシャツが他にあるんかいな??w
アメリカンカジュアル、アメリカンカントリーに憧れたパリジャンが着てたのかと思うと・・・この世で最も田舎っぽいところとこの世で最も都会っぽいところとのコントラストw
サイズSですが、ゆったりしてるので少々オーバーシルエット気味、リアル90年代サイズかと思います。
sizeS(でかめ)
¥7560-(税込)THANKYOU SOLD




という感じで、ほんのちょっとですいません。


もう4時も過ぎちゃったので眠くて途中でリタイアです。


明日・・・っていうかまた後で、よろしくお願いしますねw




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-11-07 04:37 | MEN'S | Comments(0)

f0180307_19371987.jpg



2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記29


ドイツ篇12


ということでまだまだメルセデスベンツ博物館が続いちゃうんですw


先にはメルセデスベンツの歴史、時代と共に巡るメルセデスベンツっていう感じで見てもらってましたが


それが本命の展示だとすると他にいくつものセクションでそれぞれテーマのあるコレクションがありました。


ここは、著名人の乗ったメルセデスベンツが見られるセクションでした。


当初「誰かが乗ってたメルセデスベンツ」っていうピンときてなくて、ボヤ~と、一応見ておこうくらいでこのセクション見始めましたが


しょっぱなにあった車にいっきなり引き込まれた!!




f0180307_20053949.jpg

f0180307_20053919.jpg

f0180307_20053938.jpg

f0180307_20181431.jpg



いきなりのニコラスケイジ!!www


これは、ちゃんと見ようっ!!www


「つかみはOK!」ってやつじゃねーかwww


「なんでニコラスだよ!!」と笑ったわぁ~


ニコラスケイジ持ってくるのとかメルセデスベンツうまいわぁ~


つかまれたわぁ~w



f0180307_20234002.jpg

f0180307_20234118.jpg

f0180307_20234179.jpg

f0180307_21242804.jpg



故ダイアナ元妃のメルセデスベンツもありました!!


先ほどのニコラスケイジのオチャラケ感から一転


なんかとても貴重なものを見せてもらっている気が一気にしてきて・・・なんかニコラスケイジがますますお笑い的存在で引き立ってきたwww


ダイアナさんは昔から母が大好きだったものですから、気が付いたら自分もダイアナさんのこと好きでしたが


ダイアナさんの車が見れたのは嬉しかった!!


※もちろんお亡くなりになる事故の時のメルセデスベンツではありません。


イギリス王室にいた人の車が出てきたのに・・・




f0180307_21433477.jpg


なぜニコラスケイジのまであるのか、深まる謎。






f0180307_21441871.jpg

f0180307_21441932.jpg

f0180307_21441931.jpg

f0180307_22092876.jpg




すごいの出てきました。


故ヨハネ・パウロ2世 264代ローマ教皇が乗ったメルセデスベンツが!!


ローマ教皇の一般拝謁の際に使用される、通称パパモビル


まさにこの車のここ(防弾ガラスで囲まれたスペース内)にローマ教皇がおられたのかと思うと・・・






f0180307_22122471.jpg


なぜニコラスケイジのまであるのか、深まる謎。





f0180307_22260681.jpg

f0180307_22260637.jpg

f0180307_22260577.jpg

f0180307_22443547.jpg




モロッコ君主ハサン1世によって1892年にダイムラーの車の最初の購入者。


そして同時にハサン1世が君主として世界で最初にガソリンエンジンの車に乗った人となった。そんな説明がありますねw


っていうか、このへんから、だんだん気付いたことがあるんですが


え?そのモデルとかじゃなくていよいよここにある車


「全て説明の通りの本物??」


全然音声解説を聞いていても、レプリカだとか同モデルとかそーいうこと言わないので・・・


え?モロッコの君主ハサン1世が買った、ダイムラー社製の最初に売れた車がまさにこれってこと??


そんなの用意出来るんだ・・・すげぇ・・・


このダイムラー社、最初に売れた車にして、それもそのオーナーがモロッコ君主だっていう車がここにある






f0180307_22445834.jpg


そして同じようにニコラスケイジの車もここにあるという深まる謎!!!




f0180307_22502953.jpg

f0180307_22502979.jpg

f0180307_23034231.jpg

f0180307_23034241.jpg

f0180307_23160224.jpg



ドイツ・プロイセン王国第9代国王、ドイツ帝国第3代皇帝


ヴェルヘルム2世


僕のようにヒゲのはじっこを上に反り上げさせるヒゲ、通称「カイザルヒゲ」の「カイザル」とはこの人


カイゼル(カイザー) ヴェルヘルム2世がこういうヒゲしてたからついた名です。


ヒゲのことはいい!!


1935年に購入したっぽいのでオランダに亡命してからのようですね。


晩年のヴェルヘルム2世の乗った車


Mercedes-Benz 770 Großer Mercedesことグランドメルセデス カブリオレ


どうやらヴェルヘルム2世が死去した時にも棺をこの車に乗せたようです。


ドイツ皇帝の車まで出て来てしまいましたよ・・・





f0180307_23365831.jpg


英国王室、ローマ法王、モロッコ君主、ドイツ皇帝・・・ニコラスケイジ!!!



そして本日最後となるこちら



f0180307_23382276.jpg

f0180307_23430722.jpg

f0180307_23442227.jpg

f0180307_23431558.jpg

f0180307_23442657.jpg


おわかりになるでしょうか?


十六八重表菊の菊花紋章。つまり天皇家の菊の御紋が入ったメルセデスベンツがありました。



f0180307_23445017.jpg

f0180307_23444909.jpg

f0180307_23445073.jpg

f0180307_23445004.jpg


おわかりになりますね。


そうです。昭和天皇が戦後に日本全国巡幸をされた際に使用された


Mercedes-Benz 770 Großer Mercedes Pullman Limousine


巡幸されたのは1946年~1954年。


それまでは当然神であられたので御顔を拝見することなど許されなかったですが、人間であると宣言され、自ら戦争に傷ついた国民の前に姿を現します。


戦後の復興が進む中まだまだ混乱も続き、おおよそ昭和天皇御本人が巡幸されるなんてとても危ない時期であったので


こちらの車は世界初となる防弾ガラスに防弾ボディの「装甲車」仕様となっています。


説明を聞いていると、どうやらこの車をメルセデスベンツは天皇家に6台、同じ車を納めました。


恐らく、途中で万が一故障などあっては、以後装甲されてない車になっちゃうので、6台全てついて行ってたんじゃないかなぁ?


写真では北海道を巡幸されている時のものがありましたが、つまり1954年ということになりますが、


今僕の目の前にある車の、その後部座席に昭和天皇が御乗車されていたのかと思うと・・・




f0180307_23502296.jpg


ずーーーーっと鳥肌が止まなかった!!!


特に終戦~戦後の昭和天皇と日本国民のことがとても大好きなので


それを思いながら車を見ていて


完全に泣いてました!!


今度はベソかくっていうレベルじゃなしに!!


いやあ、もちろん歴史的価値のある車であるので、当然と言えば当然といえるのかもしれませんが


今完全にメルセデスベンツへの思いが高まってるところで昭和天皇が御乗車されていた車を見せられて


もうありがたかった!!


そっかぁ~


昭和天皇が全国巡幸されたのはメルセデスベンツの車でだったんだぁ・・・


車って言っちゃってたけど、御車だから!!!


巡幸が済んで、不要となった御車のうち1台をニュルンベルクにある会社?が、天皇家から引き取ったものがこちらだそうです。


昭和天皇が巡幸に使った御車を特別な車としてここに展示してくれているメルセデスベンツの心意気への感謝が止まない!!!


もうサプライズ!!


嬉しいサプライズ!!


ありがたい!!


ありがとう!!



オレ、一生メルセデスベンツの車に乗り続けたい!!


昭和天皇が戦後の全国巡幸に御乗車された車を作った、メルセデスベンツの作る車に!!


そんな気持ちになりました。


※昭和天皇による全国巡幸は沖縄県のみ叶いませんでした。昭和天皇が崩御されたのち現天皇陛下によって沖縄巡幸が達成されました。





という感じです。




すっかり昭和天皇の存在感にその存在が薄まってしまいましたが


f0180307_00370053.jpg


英国王室、ローマ法王、モロッコ君主、ドイツ皇帝、昭和天皇




ニコラスケイジ!!



これどういうことやねんニコラスケイジ!!!



※実際には他にもいっぱいありましたので、決してニコラスケイジだけが浮いた存在というわけではありませんが、二コラスケイジを浮かせちゃったほうがおもしろいでしょ?っていう僕の陰謀です。





f0180307_00365601.jpg


ニコラスケイジさん おつかれっした~!!





では仕事です。


今回の買い付けではとっても珍しい物ばかり買い付けれました。


くまちゃんです。



f0180307_02301598.jpg

f0180307_02301652.jpg

f0180307_02301851.jpg

f0180307_02301781.jpg

f0180307_02301479.jpg



GERMANY antique"HERMANN Teddy ORIGINAL"built-in grower teddy bear-BLACK-・・・ドイツは1907年創業のHermann/ハーマンのテディ―ベアです。1950~60年代くらいの子だそうです。
やっと出たマン!!ドイツはベルリンにてやっと出た、やっと出逢えた黒いテディーベアです!
顔もきょとんとしたお目目に90度くらいの深いへの字口!!愛嬌のある顔でめっちゃかわいい!!毛のむしれもほとんどなく綺麗!!そしてグロウラーと言われるクマの鳴声を現した仕掛け、おもちゃが内蔵されています!!
そのグロウラーも内蔵されていても鳴かなく壊れてしまっているものも多いのですが、この子はしっかり鳴く・・・泣き虫ですねw
ちなみにドイツから日本に、我が家に到着してから今日までずっと倉庫ではなくソファにいてもらいましたw(この子だけじゃなく今回連れてきた子達皆ですが)
いやぁ~売れてほしいけど、売れてほしくないなぁ~!!
※直立による自立不可
全長32cm 座位長24cm
¥28945-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02325636.jpg

f0180307_02325485.jpg

f0180307_02325740.jpg

f0180307_02325339.jpg

f0180307_02325524.jpg



GERMANY antique teddy bear-HEAD SWING SPRING FLEET-・・・こちらもベルリンよりやってきましたテディーベア。
この子はとても恥ずかしがり屋ってかんじにそっぽ向いててかわいいんです!
頭が大きい赤ちゃん体系、赤ちゃんバランスなのもいいですね!
そして、こちらも非常に珍しいゼンマイ仕掛けにより、首を前後に振るう仕掛けが内蔵されています!!しかもちゃんと動いてくれます!!
そっぽ向きながらうなずく、話聞いてないヤツみたいな感じですねw
ゼンマイ仕掛けまではよかったんですが、売ってたオヤジが持っている鍵で動くところも見せてくれたので「連れて帰る!」と決めたところ、「鍵は付けないよ。この鍵は俺のだから!!」と言って、なんと鍵無しの状態で渡されましたよw
それからはもう買い付けしながらゼンマイ仕掛け用の鍵も探さなきゃいけなくなっちゃって・・・見つけました!!w
鍵ががっちゃがっちゃ入っている箱を漁って見つけましたよw
おおよそある程度種類があるにしても、テディーベアに内蔵されているゼンマイ仕掛けの鍵のサイズはせいぜい小、大の二つ程度しかないだろうと、実際にこの子は持ち歩いてなくても鍵が見つかれば大丈夫だと思って買って鍵がピッタリでした!
ここで首の動きを動画で見せられないのが残念ですが、是非動きも見に来てあげてください。
ちなみに立ってても、座らせてても、自分の首の動きで倒れますのでwその辺のおっちょこちょいっぷりまで愛せる方、お待ちしていますよ☆
つーか直立させたときの姿勢wwwめっちゃめちゃかわいいんですけどwww
size全長31cm、座位長25cm
¥23760-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02341057.jpg

f0180307_02341139.jpg

f0180307_02341299.jpg

f0180307_02340940.jpg

f0180307_02353410.jpg



GERMANY vintage teddy bear-SPRING FLEET-・・・こちらもベルリンからやってきたテディーベア。
こちらもゼンマイ仕掛けにより本来であれば動く子なんですが、残念ながらゼンマイ仕掛けは壊れていて現状動く姿は見られません。
まあもう見てわかる通り、楽器を持っています。
この楽器、ギターのようですが、少なくとも僕には見慣れない楽器だったので、一応聞いてみたらロシアの弦楽器「バラライカ」というものだそうです。
うーん、ロシアからベルリンに来た子なのかな??
ゼンマイが壊れていたり、首のつなぎ目に補修があったりと状態のいい子ではありませんが、これは音楽好きな方、音楽やられる方、ギターを弾く方、特に「バラライカ」で弾く方!!おすすめしたいなぁ~
ちょいと趣の違ったタイプのこういうテディーベアもいかがでしょうか?
size全長24cm
¥11880-(税込)



という感じでクマちゃんでした。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com




by anan-blog | 2018-11-06 02:41 | ANTIQUES | Comments(0)

f0180307_17213638.jpg


2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記28


ドイツ篇11


ということで、引き続きメルセデスベンツ博物館


f0180307_22445955.jpg


時代は第二次世界大戦を終え50年代へ


f0180307_22580798.jpg

f0180307_22581339.jpg

f0180307_22580790.jpg

f0180307_22580273.jpg


~1930年代、1940年代と比べて、見た目よりも広さだったり、内装だったり、最高速度、馬力といったような性能面だったりの説明が多かったような。


素人の印象としてはそれ以前のものとたいして見た目には変わらない印象で、なんとなくふ~んと見てしまう感じもありましたが


ここで度肝抜くのが現れます




f0180307_23111298.jpg

f0180307_23111654.jpg

f0180307_23111615.jpg


世界初、ガルウィング仕様で市販されたメルセデスベンツの名作にして、SLモデルの初号機となる


Mercedes-Benz 300SL


なんて知ったかぶって書いておりますが、全然知らなかったので先ほどのいかにもクラシカルで1950年代って言われて納得のデザインの車に並んで、これがあるのが違和感あってしょうがなかった!!


1950年代!!


それも50年代後期ではなく、50年代初頭の1953年に、こんなデザインのものを販売していたなんて・・・


65年前ですよ奥さん!!


今まで全然気にしてなかった「ガルウィング」という言葉。音声案内で説明してくれて初めて知ったんですが


「ガルウィング」って「カモメの翼」という意味なんですね。


ほんとカモメが羽を広げて飛んでいるようなドアです。


ってなると、気になるのが「カウンタックってガルウィングじゃなくね??」です。


僕等世代だと恐らくランボルギーニ カウンタックを知って、ガルウィングっていうものを知った人多いかと思います。


しかし、カウンタックは厳密には全然ガルウィングではないw


f0180307_23312737.jpg


これがガルウィングっていうものだと思ってたw


シザードア(ハサミ型)、ジャックナイフドア、なんていう名だそうです。


そしてご存知デロリアン



f0180307_23315086.jpg


こちらは正真正銘のガルウィング


ってなるとちょっと「アレはどうだったっけ??」ってなるやつもありますね


アレ




f0180307_23381281.jpg


NIGHT RIDERのナイト2000


さほど車に興味がなかった幼少時代の僕でも、かっこいいと思ってた車(むしろ車としゃべれる、意思があるところに憧れた)


f0180307_23381576.jpg


ガルウィングでもなんでもない普通のドア!!




f0180307_23111298.jpg


驚いたのはこの50年代の車、300SLの純正部品をメルセデスベンツが今また製造しているということ!!


自社の古い車へのファンへの要望に応えるためか、なんと50年代の車の純正部品が手に入るようになったみたいですよ。


もう古いサビサビの部品を探さなくても、備品があるのでどこのディーラーでも50年代の車が直せるってすごいですね。


メルセデスベンツの懐の深さをますます見せつけられた。





f0180307_23425116.jpg

f0180307_23425231.jpg


こうやって見ると、この博物館がどれだけ広い空間かわかるかな?


結構見るの疲れてきてますw


ブログ書くのはもっと疲れるけどねw


ちなみにだいたい写真で想像してもらう広さの倍はありますよ。全然写真に入ってないところも広い!!



f0180307_23431795.jpg

f0180307_23431812.jpg

f0180307_23431720.jpg


そして、時代は激動の60年代


世界各国、さまざまな分野において「激動の年代」といえる60年代


ベトナム戦争が勃発し、ベルリンには壁が建ち、キューバ危機、ケネディ暗殺、マルコムX暗殺、マーティンルーサーキングJr.暗殺、ビートルズ、東京オリンピック、ソ連による初有人宇宙飛行、宇宙遊歩、アポロ11号の月への到着、ウッドストックフェスティバル・・・




f0180307_00084706.jpg

f0180307_00095401.jpg

f0180307_00095408.jpg

f0180307_00095585.jpg


この時代になると、いよいよヨーロッパにもアメリカ車の人気が出てくるようです。


技術的にもかなり近代化を見せ始めると言えるのでしょうか


僕が最も驚いたのは車そのものよりもこっち!!




f0180307_00133174.jpg

f0180307_00133172.jpg

f0180307_00133184.jpg


半世紀前、約50年前に

ABS(アンチロックブレーキングシステム)

そして

AIRBAG(エアバッグ)

もう考えられ、存在してた!!!


え??ABSとかAIRBAGって、結構最近じゃないの??


「エアバッグ標準装備」みたいなこと謳ってるTVCM結構最近になって見てた気がするけど・・・


ヘッドレスト(椅子の頭当たるところ)もこのくらいから付くようになるみたいです。



f0180307_00185135.jpg

f0180307_00210173.jpg

f0180307_00213712.jpg

f0180307_00213800.jpg

f0180307_00213845.jpg

f0180307_00213773.jpg

f0180307_00213811.jpg

f0180307_00225380.jpg



ちょいとバババっといかせてもらっちゃいましたが70年代、80年代、90年代、2000年代、つまり現代へ




f0180307_00185256.jpg

f0180307_00254196.jpg

f0180307_00263238.jpg

f0180307_00263228.jpg



このへんになって、ようやく


僕の知る「ベンツ」の登場


僕がちっちゃいころ親父の運転するスバルの軽自動車の助手席の窓から外を眺めてすれ違う、あるいは並走するのを見て、それがなんなのか知り、憧れた「ベンツ」が出て来てくれました。


見えたのは車だけではなく


父親の運転する車の窓から、憧れの眼差しでベンツを見ていた少年が、憧れが霞むことなく大人になり、中古のポンコツとはいえ、メルセデスベンツの車を所有するだけになったという物語まで一瞬で頭をよぎって・・・


半ベソかいてました!!


自分は一つ夢を叶えたじゃないか。と


まあ「夢を叶えた」っていうなら、新車でSクラスでも乗ってみろ!というのもちょっと思いますがw


いいんです。CクラスステーションワゴンS203で!!


今度はメルセデスベンツに次の子供達が憧れれるように、かっこよく乗らないとなぁ~なんて思ったり。


まだまだ憧れてるものはいっぱいあるし、手に入れてないものもまだまだいっぱいあるけど


新たに


「憧れられる」存在になりたいなぁ。


という憧れが出来ましたねw



f0180307_00283756.jpg

f0180307_00423505.jpg


そして時代は電気へ


車も新時代となった現代へとメルセデスベンツは続いていく


という「歴史で見るメルセデスベンツ」でした。


ざっくり言うと、前回のブログと今日のブログでここまで見た車は


ちょうど半分くらいですwww


どんだけあんねん!!でしょw


今日までは歴史のメルセデスベンツ篇、明日からはメモリアルなメルセデスベンツ篇ですねw


ここでは、現代に続くところで、うっかり涙なんか流してしまったんですが


もっとすごい涙がこの先で流れることになるとは、この時の僕はまだ知らないw



f0180307_00423573.jpg

f0180307_00423403.jpg

いいじゃないかCクラス!!


AでもBでもなく、「C」っていう三流感が漂うとこが俺は大好きだ!!!







では仕事です。


さて、もう本日になってしまいましたが


当店でも個人的な趣味が爆発してだいーぶお客様にも浸透したり当初は「実物はここでしか見れないから、試せないから」と遠方からもかなりのお客様に来てもらう理由になっていた


PALACE SKATEBOARDS


本日11月3日(土)、日本店初OPEN


ということで、昨晩、原宿、表参道のほうへ行っておったので


気になるので行ってきましたよ。




f0180307_00582165.jpg

f0180307_00575546.jpg

f0180307_00582258.jpg

f0180307_00575405.jpg

f0180307_00575511.jpg


天井の窓や、2階から3階へと続く階段の切り抜き部分が不可能図形ペンローズの三角形であるTRI FERG/トライファーガロゴの形をしていていいですね!!


個人的にパレスに抱いてた「粗削りなかっこよさ」みたいなのがちょいと洗練され過ぎた感じがして、表参道に馴染まないちょっとストリートっぽい下品さが欲しかったですが、めちゃめちゃお洒落ですw


今頃ここにすでに行列が出来てたり、整理券待ちのパワーある若者達がいるのかなぁと思うと、今後が楽しみですね!!


新たなスポットが出来ました。


f0180307_01044796.jpg

f0180307_01044842.jpg

f0180307_01044943.jpg


神宮前駅入り口にあったPALACEの広告もいい感じです。




ということで、本日は


まさかのPALACE TOKYOのオープン日にぶつけるという内容で(そのほうがおもろいかなぁと思ってw)


こちらです!!




f0180307_01092542.jpg


!?


え?なにこれ??



f0180307_01092512.jpg

f0180307_01092439.jpg


すいませんw


そんなPALACE TOKYO新店舗を見た帰り道の品川駅で見たおにぎり屋さんが、もうPALACEのロゴに見えて仕方なくてw


ここでこの件やりたかっただけですw


こちらです!!





f0180307_01121339.jpg


ちょいちょい出していくつもりであったものが


東京店OPENに合わせて、ドドっと出すことに変更しました!!


このロゴ物が好きな方には、あるいはこっちのほうがすげー!!って思ってもらえるといいなぁ


※すでに本日の入荷準備中の時点で、かなり売れてきてしまっているので、お好きな方は、東京OPENの帰りにでも急いできてくださいねw




f0180307_01175238.jpg

f0180307_01175071.jpg

f0180307_01210674.jpg

f0180307_01175181.jpg

f0180307_01175290.jpg

f0180307_01175238.jpg

f0180307_01285297.jpg





f0180307_01214576.jpg

f0180307_01213855.jpg

f0180307_01213909.jpg

f0180307_01213783.jpg

f0180307_01214452.jpg

f0180307_01214576.jpg

f0180307_01214386.jpg


THANKYOU SOLD




f0180307_01334199.jpg




"PALACE SKATEBOARDS"sweat zipper parka-TRI-FERG LOGO ZIPP HOODIE-・・・まさかのMサイズとLサイズ揃っての入荷です。
PALACEがアパレルを本格化させた2014年の初期のものです。
PALACEがスケート界を飛び出してファッション界においても注目度を増したきっかけのアイテムはOFF WHITEデザイナーにして今年よりLOUIS VUITTONのディレクターとなったVirgil Abloh/ヴァージルアブローがこのジップフーディーを着用してるのが露出してから。そんな風に思っております。
個人的にもこちらのジップパーカーは所有し、普段から着てるので、その使い勝手はものすごく説明できますが、ここいらで新たに新調したいくらいですw
こちらについてはもう圧倒的に黒に白でデッカクくロゴが入っているから!魅力はこれが最大といえますが
実は長年パレスのパーカーその他着ていて思うことは「日焼けによる退色があんまりない」という風に感じるとこ。シュプリームに比べるとかなり色褪せが進まないような気がしますよ。(個人の感想です)
まあ、言うこと茄子ですね!羽織ればいい!以上!
どちらも大変状態良いです。
さっそくですがLサイズ瞬殺です。
1、sizeM ¥34560-(税込)THANKYOU SOLD
2、sizeL ¥34560-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01571617.jpg

f0180307_01521924.jpg

f0180307_01522007.jpg

f0180307_01522126.jpg

f0180307_01521872.jpg

f0180307_01571617.jpg

f0180307_02045601.jpg

f0180307_02082005.jpeg




"PALACE SKATEBOERDS"sweat pullover paraka-TRI-FERG LOGO PULLOVER HOODIE-・・・こちらはすでのSOLDです。
白ボディに黒トライファーガロゴのプルオーバー。
ちゃんと調べれてないんですが、ひょっとしたら白黒ってロンドンショップOPEN時のリリースだったっぽいんですよねぇ
リリース記念のものではなくても、OPENのタイミングでリリースされたのかな?
一瞬未使用かな?って思うくらい非常に状態良いです。
sizeM ¥34560-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02054187.jpg

f0180307_02054237.jpg

f0180307_02054321.jpg

f0180307_02054498.jpg

f0180307_02054539.jpg

f0180307_02054648.jpg

f0180307_02054187.jpg

f0180307_02062707.jpg




"PALACE SKATEBOERDS×DOVER STREET MARKET"bicolor sweat pullover paraka-DSM LIMITED TRI-FERG LOGO PULLOVER HOODIE-・・・ドーバーストリートマーケット10周年を記念してパレスとのコラボ、ドーバー限定販売となった白ボディに黒フードのバイカラー仕様のプルオーバーパーカーです。
特徴的なのはフードの色違いだけではなく、お馴染みのトライファーガロゴが胸で左右に反転、背中の大きなロゴでは上下反転しているというもの。
すでにトライファーガロゴのものを所有しているという方には、是非こちらも逆転バージョンも持ってもらいたいです!
白ボディの部分には、生地製造時に黒い色が混ざっちゃう「糸混入」があり、染み汚れではないですがところどころうっすらぼんやりと黒い点に見えるとこがあります。汚れではありません。ちょいとプリント部分の毛羽立ちなど愛用感ありますが、とてもレアなものなので、お探しの方、珍しいの好きな方、またこちらはサイズはXLなので、めちゃめちゃ大きく着たい方、体のサイズの大きい方にも是非!
sizeXL
¥34560-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02265101.jpg

f0180307_02265227.jpg

f0180307_02265326.jpg

f0180307_02265462.jpg

f0180307_02265097.jpg



"PALACE SKATEBOERDS"sweat patched crewneck shirt・・・こちらもすでにSOLD
クルーネックのスウェットシャツで、パーカーのディティールであるカンガルーポケットがつく珍しいモデル。恐らくパレスでもこれだけじゃないかな?
2015年のものだったと思います。僕この時このパッチのついたスウェットショーツ買ってるのでw
背中のロゴはありませんが、カンガルーポケット部分にパッチによるTRI-FERGロゴがつくシンプルなモデルです。
少々愛用感もありますが、目立つ色褪せ等もなく悪くない状態です。
sizeM
¥19980-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_02354499.jpg

f0180307_02353151.jpg

f0180307_02353071.jpg

f0180307_02353280.jpg


f0180307_02354499.jpg

f0180307_02354355.jpg





"PALACE SKATEBOERDS"coach jacket-TRI FERG LOGO COACH JACKET THINSULATE-・・・こちらもすでに取り置きとなりました。
シンプルにトライファーガロゴの入った、コーチジャケット。薄い一枚生地のものではなく、THINSULATE/シンサレートの中綿タイプ。
シンサレートの防寒、保温性はかなり質が高く、恐らく、冬越せます!!w
長時間外出の際にはインナーダウンと近い感覚で使ってもらい、オーバーサイズのコートなど上から羽織ると、冬越せます!!w
白黒ばかり集めてたのでネイビーのタイプが逆に新鮮で、ストリートっぽくだけではなく、グレースラックスと白シャツといった綺麗目のハズシの羽織りに、ベージュ、茶系のコーデュロイパンツなどとアメカジっぽく使うのにもネイビーいいですね!
状態もとてもいいです。
sizeM
¥34560-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02471624.jpg

f0180307_02471735.jpg

f0180307_02473324.jpg

f0180307_02471837.jpg

f0180307_02471530.jpg

f0180307_02474418.jpg



"PALACE SKATEBOERDS"pullover jacket-PACKABLE HALF ZIPP THINSULATE-(NEW?)・・・こちらもシンサレート中綿のハーフジップのパッカブルジャケットです。
背中のロゴはありませんが、胸元にシンプルにトライファーガロゴがつくもので、あんまり背中にドーン!もな、という方にはいいかも。
また、インナーダウン的に使用するなら背中が見せられないっていう悩みもなくなるので、思いきってインナーでバシバシ使えるかもしれませんね!
2015年のもので、未使用?あるいはそれに限りなく近い状態のほぼ新品状態で、タグ等、パッカブルのバッグ、袋(スレによりボロ感あり)がつきます。
Sサイズなので、女の子がちょっとゆったり目に着るのにもいいかと思います!
こちらもネイビーです。
※紙タグ等、パッカブルバッグ、袋つき
sizeS
¥32400-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_03011446.jpg

f0180307_03012065.jpg

f0180307_03012111.jpg

f0180307_03012218.jpg

f0180307_03012328.jpg



"PALACE SKATEBOERDS"nylon hoodie jacket-ARGO JACKET-(NEW)・・・こちらは新品未使用のもので、2018SSのもの。
LOOKではルシアンクラークが着用して登場するくらい、このシーズンではイチオシだったものですね。今期も似たようなものがありますが、このミリタリー感のある大きなポケットのデザインと、そこにあるトライファーガロゴが良い感じです!
生地が非常に独特な素材で、一見すると黒とグレーのツートーン、バイカラーにも見えるのですが、全て同じ素材、色、ただ光の屈折により色が変わるように見える素材で、その素材の織り目を縦、横と配置することで、角度によって光沢あるように見える部分と光沢のないマットな印象に見える部分とが生まれて2色のように見えるという。面白いです。そしてかっこいいです!!
印象としてはグレーになりますが、販売時の色としては黒として販売していたと思います。
新品未使用で、タグ付き、袋付きとなります。
sizeL
¥39960-(税込)THANKYOU SOLD




という感じです。


今日11月3日だけでいえば、おそらく日本一、東京一、話題になっているブランド。パレス。


新店でなにかこれといったもの買えなかった方、新店行って勢いついちゃった方、どうぞ新店の様子聞かせてほしいので遊びに寄ってくださいな☆


半分くらい今日一日、それもブログで紹介前にすでに売れちゃったんですが、まだあるでしょ!いいの!つーか全ていいのしか入ってないでしょ!


どうぞ明日もよろしくお願いします!




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-11-03 03:19 | MEN'S | Comments(0)