ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:千葉 古着屋 ヴィンテージ アンティーク ( 659 ) タグの人気記事

f0180307_20030668.jpg


平成最後のヨーロッパ買い付け後記14


ベルリン最終日


ベルリン4日間もほぼずべて仕事の時間でしたが


唯一個人的な趣味の時間


いや、仕事っちゃ仕事にもなるか





行ってみたかったとこ


f0180307_20121070.jpg

f0180307_20534991.jpg


ベルリン発のモードからストリート、アートからファッションそしてカルチャーをコンテンポラリーマガジン032c


またそこから派生する形で誕生したアパレル032c


ゴーシャラブチンスキーや、STUSSYとのコラボもあったので、雑誌知らなくてもアパレル知ってるという方もいらっしゃるかも。


その032cの倉庫兼オフィス兼ショップ 032c WORKSHOP THE CAGE


前々回は行こうと思ってたのに、買い付けで古着屋回ってるうちに忘れw


前回は行こうと思ってたのに、買い付けで古着屋回っているうちに忘れw


二度あることはサンドラブロックになるところでしたが


三度目の掃除機で、今回は無事に辿り着きました。行くことを忘れなかったw



f0180307_22082588.jpg


KIKOちゃんが表紙になっている号のポスターに、お店がここにあるようなアナウンスがあるのに


全然入り口がわからない!!




f0180307_22094807.jpg


そうゆう系??


ピンポーンしてで開けてもらう系??


と、思いポチポチ押しまくっても全然反応がない。


あれぇ~??


と思っていると




f0180307_22111037.jpg


ちょうど同じタイミングでこの建物のところに来た子供達が公園っぽくなってる一角で遊びだしたので


なんとなく見てみたら


そっちのほうにドアあるな・・・


ああ、あっちか・・・


ピンポーンしまくっちゃったけどw




f0180307_22131208.jpg



ネオン管での032cの看板もついてました。


これはこれで夜暗くなってからも見てみたいですね。


さあ中へ!





と、思ったら扉開かねーの!!




f0180307_22160420.jpg



結局ピンポーンだった。


ピンポーンで開けてもらって入る店ヨーロッパちょっと多いかも。





f0180307_22190700.jpg

f0180307_22190729.jpg

f0180307_22190979.jpg

f0180307_22190805.jpg


THE CAGEの名前の通り


収容所っぽいイメージ


結構好きなんです。このくらいの物量のお店見るの


すっごく余裕があったらものすごーく絞ったコンセプトで、このくらいしか物おかないお店とかやってみたい。


倉庫兼、事務所兼みたいになっていてなんかやらないといけないことでもないと


それこそヒマすぎてまさに収容所になっちゃうかもしれないけど。


まさにコンテンポラリーっていう言葉がしっくりハマるかっこいいお店でした。


気さくなアジア系の店員さんが「ちょっと近くない??」っていうくらいずっとくっついて接客してくれましたw


そのスタッフの方から「あなたは日本人ですか?」って部分だけ日本語で言われるので


ああ!日本人だったのにずっと英語でしゃべってましたね系の展開かと思い


「はい。日本人です!日本人ですか?」と質問返し


「いえ。韓国人です」と


はい。「日本人ですか?」って僕も聞いたその瞬間、なんとなくそんな気もしていました。


韓国の方、特にストリート系の服の着方はとても上手?雰囲気ある着方する方が多いですね。かっこよかった。


ストリート系のブランドとかそのへん発信しているものが好きな方だと032cご存知の方も多いだろうと思いますが、日本ですとリステアやGR8など感度高いセレクトショップが取り扱っていますね。


実物を手にしてみる機会もまだそんなに多くないだろうなぁと思うので、まあ、ほんのちょこっと・・・後程


それにしてもぉ~




f0180307_02205284.jpg

f0180307_02220058.jpg



どーいう座り方すんのこれ??


さすがデザイン最先端のドイツ!!


俺、全然、ついていけてません!!





f0180307_22523623.jpg


当初の予定では、ここベルリン買い付けを終えパリ入りするまでに中2日ほど取っていたのでベルリン~パリ道中では


ドイツ、シュトゥットガルトでミースファンデルローエ、ヴァルターグロピウス、ル・コルビュジェ(コルビジェ)等によるヴァイセンホーフシードルンク集合住宅団地を見に行く(前回シュトゥットガルトに寄った際はメルセデスベンツ博物館だけしか見れなかったので)


何度も行こうと思っても行ってなかったフランス、ストラスブールへの観光


なんてしながらパリ入り予定でしたが


ベルリンをそろそろ出るよーというタイミングでアムステルダムで世話になっている方からちょっと探していたものが見つかったという連絡が入ったのでシュトゥットガルト、ストラスブールの観光は無しで仕事する2日間に変更しました。


ということでアムステルダム方面へ


まさかのリターン、逆戻りです!!!w




f0180307_23081920.jpg


まあ、この道はなにもありませんが


ベルリンに向かう時に右側に見えていたものが今度は左側に見える


当たり前のことなんですがw


暗くなったらもう何も見えませんがねw




f0180307_23101528.jpg

f0180307_23101530.jpg

f0180307_23101554.jpg



オランダ、ユトレヒトからベルリンに向かう時に途中で泊るホテルがまだ当日でも予約出来たのでそこをまた取りました。


つーか当日割引みたいなのがあって行きと戻りとで30%OFFくらいの価格差だったんだけどw


ベルリンで買っておいたスーパーサラダ弁当でフィニッシュです。






という感じです。


ヨーロッパ買い付け後記もおおよそ折り返し地点かな。日数で言ったらまだ半分も過ごしてないか。


パリへの道のりで予定していた観光を仕事に変えてたったの数日後で再訪となるアムステルダム、アントワープ、ブリュッセル篇へ




では仕事です。


先程もちょろっと言いましたが


ちょろっと


あるんです


気温的に若干きびしめになってきちゃたものもありますがw





f0180307_02280110.jpg

f0180307_02280266.jpg

f0180307_02280297.jpg

f0180307_02280319.jpg

f0180307_02280419.jpg

f0180307_02280582.jpg

f0180307_02280445.jpg

f0180307_02280070.jpg



"032c"printed sweat crewneck shirt(NEW)・・・もうブランドの説明はさんざんさっきやりましたねw
032cのスウェットシャツです。新品です。
5月ってもうこんなに暖かいんだっけ?とちょっと焦っておりますが、まだ夜は涼しかったり、このまま暖かいまま夏になるわけでもないので、気に入ったらよろしくお願いします!!!!
胸元にブランドロゴの032cがワンポイントで、背中にはPRAYING HANDSが描かれたプリントがあります。なかなかこんなにリアル?なプレイングハンドが描かれるのもちょっと珍しくてかっこいいです。聖アグネスの名前もありますが、これは032cWORKSHOPが入っている建物?施設?の名前がST AGNESというもの。
KREUZBERG/クロイツベルクはベルリン中心地南部の地区です。一応。
そして人気の要素でもある袖のプリント、袖プリがあるのも良いです。ちなみに袖に描かれている+49(国際電話でのドイツの国番号)から始まる電話番号は普通に032cの電話番号みたいですね。
白黒でシンプルでとてもいいです!!
こちらはサイズ展開があり、S、M、Lで各1ずつあります。一般的なスウェットよりもだいぶ、ストリートブランドのものよりももうちょっとオーバーサイズでの展開になるかと思いますので、表示より実際のほうが大きいと思っておいてもらってよいです。普段Mの方はSサイズくらいで見てもらう感じ。
size
S
M
L
1p¥14960-(税込)





f0180307_02310361.jpg

f0180307_02310414.jpg

f0180307_02310526.jpg

f0180307_02310528.jpg

f0180307_02310607.jpg

f0180307_02310734.jpg

f0180307_02310225.jpg



"032c"reversible printed tee shirt(NEW)・・・こちらも032c。新品です。
黒ボディと白ボディのリバーシブルになったTシャツ。
シンプルに黒ボディには白プリントで032cと胸に、白ボディには黒プリントで032cと胸にプリントがあります。
白ボディが表になる時には、裏になる黒がリブ部分にのみこんにちはしてトリム、リンガー風になるというもの。
実はこれ、僕、自分用に買ったつもりだったんですが、入荷時期がズレた?もともとここで032cのことブログに書く時に入荷させるつもりだったため、思ったより暖かくなっちゃっててスウェットだけだと・・・ねw(帽子もあるけど)
なので、これは、僕が僕のためにお金出してでも欲しいって思ったものだと思って見てやってください。
sizeL
¥11880-(税込)





f0180307_02331102.jpg

f0180307_02331722.jpg

f0180307_02331852.jpg

f0180307_02331924.jpg

f0180307_02331684.jpg

f0180307_02331804.jpg



"VIER"box logo printed tee(NEW)・・・こちらは今度はアントワープにあるVIERというストリート感覚の強いセレクトショップ、スケートショップ?のオリジナルブランド。シンプルなボックスロゴTシャツ。新品です。
スケートショップの定義ってちょっとスケーターサイドとファッションサイドで別れがちですが、オリジナルのスケートデッキもリリースがあるのでスケートショップですね。
「VIER」と書いて「ヴィ―ア(フィア)」と読みます。オランダ語での「4/フォー」を意味します。VIERのあるベルギー、アントワープはほとんどがオランダ語で話されているのでオランダ語です。ベルギー語っていうのはありません。
アントワープ4区にあるからヴィ―ア(フィア)だそうで、VIER、ANTWERPの「E」の文字の横の棒が3本ではなく4本でデザインされているのはブランド名が「4」だからになります。
アントワープというとマルタンマルジェラやステファンシュナイダー、アンドゥムルメステールそしてドリスヴァンノッテンを生んだアントワープ王立芸術アカデミーファッション科もあることでファッション層にもアントワープってとても人気があるのでモードがお好きな方にもとてもおすすめなストリートブランドです。
ちょっとどっかで見たり、気になっててもあんまり日本では扱いは多くは無いので実物見たことないという方もいらっしゃるかと思い買ってみましたよ。
気になる方是非!
サイズ感はSUPREMEなどスケートブランドに比べて気持ち小さめかも
sizeM
¥8640-(税込)





f0180307_02353803.jpg

f0180307_02353978.jpg

f0180307_02353755.jpg

f0180307_02354489.jpg

f0180307_02354497.jpg

f0180307_02354354.jpg

f0180307_02354264.jpg



"VIER"box logo printed tee(NEW)・・・同じくVIER/ヴィ―ア(フィア)のTシャツです。新品です。
こちらはボックスロゴにボクシンググローブが加えてデザインされているIRON MIKEというモデル。
FACETASM/ファセッタズムやth/ティーエイチといった日本のブランドとのコラボも続いているのでスケーター以上にファッション層にご存知の方もいらっしゃるんじゃないかと思います。
日本ではこちらもリステアで扱っていましたかねぇ?
一応豆情報くらいに思っておいてほしいんですが、さんざんヴィ―アって僕も書いてますが(その都度フィアとも書いてますが)、普通にベルギーでもオランダでも「VIER」は「ヴィ―ア」とは発音しませんね。「フィア」です。オランダ語もドイツ語も「V」の発音は「ブイ」じゃなく「フェー」です。たぶん日本で展開させる際のカタカナ表記が「V」で始まるものをフェー発音だと伝えにくいから誰かがそう書き始めたんだと思いますが、一応、これ見てくれてるお客様にはヴィ―アって発音しないよ。フィアだよってこそっと伝えておきます。いつかのベルギー、オランダ旅行の際に思い出してもらえると良いです。あ、僕は軽い挨拶と数字以外一切オランダ語わかりませんがw
こちらはMサイズとLサイズで各1になります。
size
M
L
1p¥8640-(税込)




という感じです。


買い付けで訪れる世界中に知られてるローカルなブランド特集でした。特集って言うほどの数じゃないけどw


どうぞ明日日曜もよろしくお願いします。





インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com








by anan-blog | 2019-05-19 02:38 | MEN'S | Comments(0)
f0180307_19050588.jpg


遅くなってしまったのでさくっと!


平成最後のヨーロッパ買い付け後記13




f0180307_19200902.jpg


ベルリン最終日です。


普段だとちょろっと古着屋など見て荷発送してヨーロッパ買い付け終了―!なんですが


今回は普段と順番がちょっと逆になり、まだフランス買い付けが残っているためここでは荷発送はなくそのままこの日もベルリン市内を買い付けに周ります。




f0180307_22074823.jpg

f0180307_22072428.jpg


オランダ、ユトレヒトではちゃんと撮れなかったミッフィーの信号機にかわって


旧東ベルリン側で使用されていたアンペルマンと呼ばれる信号機のマスコット?


旧東ベルリン側にのみ残されている、残されているっていうか復活さられているんですが


かわいいです。




f0180307_22325717.jpg

f0180307_22325799.jpg

f0180307_22330119.jpg

f0180307_22330199.jpg



めちゃめちゃ人懐っこいワンチャン達で


さすがに足を止めてちょっとじゃれて遊んでましたが


大人しくナデナデさせてくれていた二匹


突然ギャンギャン吠え出して、危うくしゃがんでいた僕は後ろにコロリンしそうになるくらいビックリしたんですが


どうやら飼い主らしきオジサンが向こうから歩いてやってきてそのオジサンのほうに全速力で走っていきました。


完全にポツンと取り残された40歳オジサン


ちょっと恥ずかしくなって苦笑い




f0180307_22595799.jpg


古着屋、アンティーク屋巡りの途中


トイレ休憩に入ったショッピングモールみたいなところで


昼食にしようかなぁと


初めてベルリンを訪れた際に、その時一緒にベルリンに行っていた当店最初のスタッフ、シノダと一緒にここで飯食ったなぁと


懐かしみに


同じチキンを食べようと思って見てみたら


なかなかのビジュアルのチキン


むしろフィギアみたいなのがあって


やめました。



f0180307_23120340.jpg

f0180307_23120362.jpg


次の目的地へ出発しないといけない時間になったので


ここでこの日の仕事は終了


タイムアップとはいえ、「もうやれることない!」っていうくらいやれた感じがあってすごく気持ちが良かったですね!


ごっつり仕事してたので全然写真が無く簡単な感じになっちゃいましたが


あ、いや、一個だけちょっと寄り道したんだった


その寄り道のことはまた今度




という感じで簡単ですが


仕事です。


※途中でカメラの充電が切れてケータイになるので色の感じとか途中でちょっと変わっちゃいます




f0180307_01580016.jpg

f0180307_01580331.jpg

f0180307_01554447.jpg

f0180307_01554492.jpg

f0180307_01554322.jpg



POLAND vintage enamel sign board-skull&cross borns-・・・一目でなんだかはわかるかと思いますが、スカル&クロスボーンが描かれたホーロー(エナメル)のサインボードです。
ベルギーで見つけたものですが、こちらはポーリッシュで書かれているので、ポーランドのもののようですね。
「Nie dotykac! Urządzenie elektryczne!」「触らないで!電子機器に!」という注意のサインなんですが、なかなか強烈ですねw
アメリカ物では黄色での「Caution! Electrical Hazard!」っていうの見たことあるでしょう。それですね。
しかしながらポーランドのこれ、めちゃめちゃかっこいいですね!
骸骨と骨をデザインするとはなかなか強迫観念が強い注意看板ですね。
電流をイメージしている雷?とドクロで「SS」っぽさありますね。
こちらは6枚見つけて来れましたが、うち1枚は真ん中で一度折れてる?割れてる?しています
その他部分部分で割れやサビなどありますが、状態良いほうがいいか、状態悪いほうがオドロオドロしくていいか、それはお任せいたしますが、とりあえず真ん中で折れのあるぶんだけはダメージ扱いにさせてもらいますね。
どうぞ早い物順でお好きなの選んでください。
かっこいいです!!
1p ¥11880-(税込)
※中央折れのあるぶんのみ¥8640-(税込)





f0180307_02040142.jpg

f0180307_02040211.jpg

f0180307_02040292.jpg

f0180307_02040146.jpg



FRANCE antique wine bottle opener・・・そうですね。こちらは暗殺の道具になります。いえ、違います。ワインボトルオープナーになります。
デザインから察するに19世紀後期~20世紀初頭くらいのものではないのかなぁと思います。
雰囲気があってかっこいいです!!
なにがかっこいいって先程もいいましたが暗殺道具、武器にしか見えないからwww
武器的なかっこよさのあるオープナー。
古いワイングッズ集めておられる方いかがでしょう?
※ちょっと曲がってます
¥4860-(税込)





f0180307_02043076.jpg

f0180307_02043170.jpg

f0180307_02043019.jpg

f0180307_02044702.jpg



FRANCE antique iron clock key・・・こちらは、なんだかあんまりわからないと思いますが、恐らく時計のゼンマイを回すための鍵だと思います。
画像にもあるような大きな柱時計、振り子時計などのゼンマイを回す鍵。
時計のダイアル前のガラス扉を開けて、ダイアルに突き刺してゼンマイを回すといったものではないかと思います。
なんだかわからないけど、かっこいいんです。
さっきと同じような流れになりますが、武器っぽくてw
まあ、うちは武器屋じゃありませんので(武器屋ってドラクエかよ!!)
¥3780-(税込)





f0180307_02051551.jpg

f0180307_02051573.jpg

f0180307_02051570.jpg

f0180307_02051460.jpg



FRANCE antique scissors・・・流れ的になんかこれも武器に見えてきちゃいますが、ハサミです。
かなり雰囲気があり、かなり古そうなんですが、なかなか手入れが行き届いていたのか切れ味、良いです!!
なかなか実用品として選ぶ方も多くはないかと思いますが、切れ味、良いです!!
その形状からして布切ばさみであったんだと思いますので、アンティークの布やそのアンティークの布を使ってなにか作っている方なんかのディスプレイに是非
¥3780-(税込)



すいません、ちょっと少な目になってしまいましたが、今夜はこんな感じで


どうぞ明日からの土日、よろしくお願いいたします。





インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com











by anan-blog | 2019-05-18 02:07 | ANTIQUES | Comments(0)


f0180307_22244208.jpg



今日はヨーロッパ買い付け後記はお休みさせてもらい


こちら



f0180307_22180474.jpg



千葉にまたまた新たなるスポット


昨日5月15日にグランドオープンとなりました美容院




グランドオープンに先立って先日12日に行われたお披露目パーティにご招待いただいていたのでお祝いさせていただきに行って参りました。




f0180307_22223083.jpg

f0180307_22222941.jpg

f0180307_22230299.jpg

f0180307_22225874.jpg

f0180307_22223030.jpg

f0180307_22180474.jpg


どこぞのメゾンのブティックのようでもあり


スケートバンクとか店内に設置してありそうなスタイルあるセレクトショップ、カルチャーショップのような


でも美容院


「かっこいい」


「お洒落」


なんていう形容ではなんともしっくりこない


「かっこいい」


「お洒落」


くらいは軽くやってくるのはわかっているので、それでは物足りないという感じがする


と思うと同時に


恐らくこれがこのお店を形容するのに僕には一番しっくりくる


この店は



「とっぽい」!!


若い方だと「とっぽい」っていう言葉をよくわからないという方もいるかもしれませんが


とっぽい=キザで不良じみている


って辞書で出たわw


それ!!



インスタグラマーとしてもかなーり有名どころからの写真のオファーも来るくらいのオーナーKボくん


美容師としてはもちろんのこと写真やらせてもそれくらいになっちゃえるのは


「センス」


そう「センス」


ですかねぇ


彼のセンスが前面に出た・・・いや、まだだよな


彼のとっぽいセンスを縦横無尽に出すのはこれからで、それに必要な箱が出来た。この粗削りという洗練をもつ空間でやっと彼のセンスが箱の中そして時に外へ輝くんだろうなぁ・・・


なんて・・・


俺は何を言っておるのかな??


頭おかしくなったかな??


頭がおかしいといえば





f0180307_22581018.jpg

f0180307_23100508.jpg



お披露目パーティ中に


なぜか途中で髪型変わってたよね??




え?スーパーサイヤ人?



髪の色的にスーパーサイヤ人ゴッド?



たぶん酔っぱらってきて髪の毛グシャグジャー!ボサボサー!ってやったんだろうけど


それでも様になってる


これがセンス






f0180307_23132678.jpg


これは前身Au-rouge nomaであった最後の姿


Au-rougeの姿からSOURCEに生まれ変わる直前


Au-rouge nomaの最後に店内に落書きしまくってそしてそれを破壊し生まれ変わるという


なんともKボワールド全開


生まれ変わり方にもスタイルがあってクールだ!いや、とっぽいわw(無理くりこれで押し通す)


そしてそのAu-rouge nomaとは私の妻の元職場でもあり、Kボオーナーは妻の部下、後輩でもある人


Au-rouge閉店については妻もとても寂しがっていましたが、どうだろう今


自分の元部下が、後輩が、後輩達が自分の育った場所を受け継いで新しいものを提案し表現していく


そして今の自分が影から後ろからサポートが出来る立場にあるのだから


これは嬉しいことじゃないかしらね。


僕にとってもANDANTEANDANTEが始まったころからいっぱいサポートしてもらいましたし


なにより僕が妻と出会ったのはAu-rouge nomaがあってのことですのでね


寂しかった


でも嬉しかった


そして僕等の結婚披露宴ではAu-rouge nomaの社長BOSSに乾杯の発声をいただき、当時Au-rouge noma店長でSOURCEオーナーKボくんには余興として披露宴会場内での妻の、新婦のお色直しをヘアショーという形で公開的にやってもらっている


そんな二人で引き継いだもの


Au-rougeはもちろんのこと、図々しくもSOURCEもそんなに他人事ではないのだよね


がんばってよね!!






ということで、ちょっと人が大勢いてわちゃわちゃした写真ばかりになっていたのでこちらもどうぞ



f0180307_23263360.jpg

f0180307_23264568.jpg

f0180307_23265076.jpg

f0180307_23263966.jpg

f0180307_23264519.jpg

f0180307_23264515.jpg

f0180307_23264659.jpg


はい!いきたいでしょ!w


こういうの見ちゃうと感化されて自分の店(ANDANTEANDANTE)改装したくなるーーーー!!!!wwww


随所にAu-rouge nomaの面影が見えてなんだかとてもほっこりしてしまう部分もありますが


いいね


とっぽい!!!





f0180307_23301215.jpg


そうそう


ショップカードってわけじゃないんですが、SOURCEのステッカーを大量にANDANTEANDANTE店頭で預かってます


こちらのブログ見ただけでも興味湧いたり、行ってみたいなーって思った方


是非スケボーでも自転車でも、アイフォンケースにでもなんでもまあどこでもステッカー貼って行ってあげると喜ぶんじゃないですかね


予約、最初だから仕方ないでしょうけど当分の間は取れそうにないけどw


ご予約はこちらからどうぞ






f0180307_23440239.jpg


おめでとうございます。









という感じで


仕事です。


ちょいちょいお問い合わせもいただいておりましたこちら


スニーカー



f0180307_20554749.jpg

f0180307_20555336.jpg

f0180307_20554659.jpg

f0180307_20555566.jpg

f0180307_20555417.jpg

f0180307_20555329.jpg

f0180307_20555647.jpg

f0180307_20555641.jpg



70s~80s vintage"WEST GERMAN ARMY/GERMAN TRAINER BLACK"sneakers(DEAD STOCK?)・・・1970年代〜80年代ごろの旧西ドイツ軍が使用した室内用ジャーマントレーナー。デッドストックあるいはデッドストックに限りなく近い状態です。
こちらは将校、士官(コーチ)が使用していた黒のタイプ。
一般的にジャーマントレーナーとして認識されている白のものに比べると圧倒的に数が少なく、そーですね、ヨーロッパ中で見てても300くらい白を見てるなかで1あるかないかくらい。300:1くらいの比率なんじゃないかなぁなんて思います。
激しい運動は求められない立場の人がはくものであったためか、その見た目はなんとも落ち着きがあり、またシルエットが細く綺麗なため、運動靴という印象よりもカジュアルスニーカーという感じでデザインされているそれに近い印象を受けます。
カジュアルからモード、ヴィンテージを中心としたコーディネートなど、おおよそほとんどの格好によく似合うスニーカーといえます。
この度27.0cmと28.0cmのもので2足見つかりました。
先程も言った通り激しい運動で使用されることがないスニーカーだったと思うので、デッドストックかデッドストックではないのかちょっと判断が難しいくらいですが、履いたとしても見た目にはほぼデッド、状態とてもいいです
size
27.0cm
28.0cmTHANKYOU SOLD
1p ¥12960-(税込)





f0180307_20584791.jpg

f0180307_20584731.jpg

f0180307_20584829.jpg

f0180307_20584645.jpg

f0180307_20584955.jpg



80s~vintage"adidas"sneakers「UNIVERSAL」made in LITHUANIA・・・80年代ごろのリトアニア製のadidas UNIVERSAL/ユニバーサルです。
ドイツまで行けばある意味「無限にある」と思われる中から状態のいいもの、サイズのいいものをある程度選べていたユニバーサルもいよいよ枯渇状態になってきてしまいました。
こちらはサイズは12でかなーりデカいんですが、状態は2~3度使用した程度でかなり状態がいいですね。
ヨーロッパラストなので細めを考慮しても29cm~29.5cmくらいかなぁと思いますので、デカいですねw
サイズ合う方はもちろんですが、デカ履き・・・否、馬鹿デカ履きして履こうという方にもおすすめしたいです。
名作SAMBA/サンバの白と黒を逆転させたようなシンプルなデザインで、どんな格好にもはまってくれるモデルです。
アッパーにかすかな汚れあり。
size12(29.5cm前後)
¥17820-(税込)





f0180307_21014911.jpg

f0180307_21014904.jpg

f0180307_21015060.jpg

f0180307_21015182.jpg

f0180307_21014869.jpg



80s~vintage"adidas"sneakers「SAMBA」made in SLOVENIA・・・80年代ごろのすろゔぇ製のadidas SAMBA/サンバです。
もう説明不要の名作といえますが、数あるadidasのモデルでもadidas設立初期からあるモデルで、現存する最古のモデル?なんていう言われ方もしますね。現行でもちょいちょいリリースがあるので皆様もすでに何度か履いたこともあるかもしれませんね。
さきほどのユニバーサルとは色が逆転したようなモデルなので、兄弟分みたいなもんかと思います。最近はユニバーサルのカラーもサンバのほうがモデル名が通っているからかサンバでリリースされてますねw
サイズは8、JP表記は26.0とありますが、内羽根の仕様であることとラスト細めを考慮すると25.5cmくらいの方にいいかなぁ
女性がちょっと大きめに履くものかわいいですね。
size8(25.5cm前後)
¥16740-(税込)





f0180307_21035400.jpg

f0180307_21035405.jpg

f0180307_21035521.jpg

f0180307_21043125.jpg

f0180307_21035650.jpg



80s~vintage"adidas"basketball shoes/sneakers「Pro conference Hi Top trainers???」made in HUNGARY・・・80年代ごろのものと思われるハンガリー製のadidas Pro conference Hi Top trainersと思われるバスケットシューズ、スニーカーです。
Pro conference Hi Top trainersというモデルと非常に酷似しているのですが、部分的にちょっとした違いがあり、当方の方ではモデル名を正確に判別できなかったのですが、恐らくPro conference Hi Top trainersモデルのなかでマイナーチェンジしたものなんではないかなぁなんて思います。
アウトソールにはトレフォイルマークが散りばめられたようなデザインになっていてかわいいですよ!裏だから履いてたら見えませんけどw
白地にグレーの3本線でとても使いやすい色味です。
ハイカットの野暮ったさも今っぽい要素であると思うので、あえてヴィンテージのハイカット、バスケットシューズを選んでみてもらいたいです。
状態はアッパー、ソール非常に素晴らしい状態ですが、シュータン(ベロ)のウレタン(スポンジ)っぽい部分がすっかり抜け落ちていてシュータンがピロピロになっています。べたつきなどはなく着用時のストレスはないんじゃないかなぁと思います。
サイズ表記が確認できませんでしたがおおよそ9 1/2~10(27.5cm前後)程度でいいサイズといえますね!
size-(27.5cm前後)
¥17280-(税込)




f0180307_21070816.jpg

f0180307_21071471.jpg

f0180307_21071535.jpg

f0180307_21071648.jpg

f0180307_21071352.jpg



70s~vintage"PUMA"sneakers「M+S BERTI VOGTS」・・・70年代頃のプーマM+S BERTI VOGTSです。
シュータンにつくタグには通称「目付き」のプーママークのあるタグがつきます。ヒール部分はマーク無し。
製造国などがちょっと不明です。ちょっとこのモデルの現存するものが少なすぎるのか、全然情報が集まらない!!
シンプルな作りでこちらもまたどんな格好にも合わせられるモデルでかっこいいですね!
サイズも9とグッドサイズです!!
size9(26.5cm前後)
¥17280-(税込)





f0180307_21090749.jpg

f0180307_21090820.jpg

f0180307_21090914.jpg

f0180307_21091021.jpg

f0180307_21091056.jpg



70s~vintage"PUMA"basketball shoes/sneakers「BASKET HI」・・・こちらも70年代頃の通称「目付き」のプーマ、BASKET HIです。
グレーのスエードアッパーがクールな印象です。ソールの黄化もヴィンテージらしい雰囲気を宿していてすごくいい感じ!
細かく見るとアッパーとミッドソールの隙間の接着剤の変色やシュータン部分のタグの分解、ライナーのかすかなヒビなどもありますが。ソールの減りはほとんどなく状態はとても良いと言えるのではないかと思います。
サイズはやや大きめですが10ハーフ。こちらはもともとレディース用に展開されていたモデルのようで、10ハーフは貴重と言えるかもしれません。
保管中になにかに触れてた、当たってたのか、左足内側にちょっとドットっぽく跡がありますが、そのうち消えるやつではないかと思います。
size10 1/2(28.0cm前後)
¥17820-(税込)THANKYOU SOLD




という感じです。


スニーカー第一弾でした。


どうぞ明日もよろしくお願いします。




インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2019-05-16 21:10 | MEN'S | Comments(0)
平成最後のヨーロッパ買い付け後記12



f0180307_19144699.jpg


ベルリンでのこの日は日曜日


いわゆる「お店」というものが法律で営業されない日なので蚤の市以外ほとんどやることがないので


時間いっぱいまで蚤の市を見て周ります。





f0180307_19161562.jpg


日曜日の蚤の市は開始がゆっくりなのもあり


朝食もゆっくりとりました。


つーか、とりすぎましたねこれは・・・晩飯より多いだろ。


食パンはやはりコンベア式のオーブン2度かけで真っ黒になりますが、これくらいで良いです。




f0180307_19181658.jpg


朝目が覚めたころ~朝食食ってるころくらいまで


この日は雨が降っていましたが


止んじゃう!!


ヨーロッパではほんと僕のことを雨が避けてくれちゃう!!


日本では僕が洗車すると、洗車したその当日~翌日までに雨が降る確率85%くらい涙


昨日もあやうく洗車するところだった


洗車してたら昨日も雨ちょっと降ってからさらに確立高めるところだったわ


しかしながら、このベルリンでは日曜の当日に雨降ってることももちろん問題なんですが、この日は降ってなくてもこの日を迎える数日以内に雨が降っちゃってても問題なんですよ


このブログでも何度もそのこと書いているんですが


Mauerpark/マウアーパークというところで開催される蚤の市の地面が砂利+土からなるため


雨降ると水たまりは出来るし、滑るし、場合によってはジャンプしないといけないし、「あ、一回落ちたな」って思わされる泥のついた商品があるし、


とにかく困っちゃうんですよ雨!マウアーパークでは


そんなマウアーパーク蚤の市




f0180307_19454748.jpg

f0180307_19455001.jpg

f0180307_19455582.jpg



アスファルト舗装になってるーーー!!!


ここ2度くらいかな?


マウアーパークの一部コンストラクションにより出店者の並びが変則的になっていたので


ひょっとしたら


ひょっとしたら


舗装工事するのかな??


むしろ


舗装工事であってくれ!!


なんて思っておりましたが、やっていたのは舗装工事でした!!


やってくれたか!!


この11年間、マウアーパークの水たまりやぬかるみに何度足を取られたか!!何度足ドボンってやっちゃったか!!何度気に入って手に取った品物が泥まみれで吐きそうになったか!!


風雲たけし城のアトラクションのようなマウアーパーク水たまりの呪縛に終止符!!





f0180307_21171367.jpg

f0180307_21171443.jpg

f0180307_21171395.jpg


Alconaplatz/アルコナプラッツの蚤の市


こちらでは序盤全く、完全に買うものが無く「めっちゃ買うものないんだけど!!」って誰にも分らんだろうから、一人で声に出して言っちゃったくらいめっちゃ買うものなかったんですが


終盤に見た2つのベンダーでまさかの巻き返し、終わってみたら「めっちゃ買ったわぁ~!!」とはさすがに声は出しませんでしたが、めっちゃ買いました☆


途中ここでの恒例になっているカリーブルストも、あまりの不発っぷりにここでのカリーブルストは無しかと思われました。


ただカリーブルスト食いに来ただけになっちゃう!!


最後の最後での巻き返しで無事にカリーブルストも食べてよい状況にw




f0180307_21171258.jpg


フリードリヒスハイン、BOXHAGENERPLATZ/ボクスハゲナープラッツ蚤の市


まあだいたいいつもコースです。


グルグル回ってみてもほとんど買うものが見つからず・・・


そのうち出店者も撤収しはじめちゃったので、私も撤収です。




f0180307_21551254.jpg


ここまで来ると日曜日はもう買い付けの仕事は時間切れで終了ですね。


良くも悪くもこの時間で強制終了させられるので、こっからがっつり梱包作業する時間がとれます!!!涙




f0180307_22372465.jpg

f0180307_22372316.jpg

f0180307_22372360.jpg

f0180307_22372405.jpg



ここ数年、コレも恒例になりました。


ホテルの目の前で開催されているマウアーパークの蚤の市へ再び


目当てはもはや買い付け品探しではなく、イベント終了前で叩売りされるフードですw


こちらのステーキ屋さんは最後絶対に全品1ユーロで叩き売ってくれるので


ここでステーキだのポテトだのプルドポークだのを噛み締めながら


この日の買い付けの仕事の終わりを噛み締めます。


だいたいここでおおまかにヨーロッパ買い付けのほとんどが終了するところなんですが


今回はパリが最後に控えているため、まだこの時点では折り返し地点とも言えませんw


いつもと違うから変な気分w




f0180307_22481759.jpg

f0180307_22482018.jpg



鬼の梱包作業を終えたころにはだいぶ夜も更けってましたが


ベルリン最後の夜のお散歩


先程も書きましたが、普段だとここで大体の仕事が終わっているので


今回もここまでやったなぁ~的な時間になるんですが


今回はまだまだフランス買い付けが残っていますし


こっからフランスまでの道のりで予定していたシュトゥットガルトまたはストラスブール観光を止めて


フランスまでの道のりの間も仕事することにしたので


さーまだまだこっから!!みたいな気持ちで見る夜のベルリン、やっぱり変な気分w





という感じです。


仕事です。


レディースです。


ワークウエアとミリタリーウエア




f0180307_02200533.jpg

f0180307_02200512.jpg

f0180307_02200682.jpg

f0180307_02200764.jpg

f0180307_02200788.jpg

f0180307_02200846.jpg



FRANCE 50s~vintage"S.S.A./Service de santé des armées" cotton work coat-DEAD STOCK-・・・フランスで見つけたレディース用の白のワークコートです。デッドストックです。
こちらはSSA/Service de santé des arméesという「フランス陸軍保険サービス」という機関に支給されたもので、つまるところ軍物になりますねw
おおよそ50年代前後くらいのものではないかと思います。
一見するとメンズとレディースとの差が無いようにも見えますが、合わせはもちろん、やや大きめな襟であったり、バスト部分のパターンの取り方だったり、肩、袖ぐり部分のギャザーによる膨らみだったりやはり女性的に作られているのが特徴的です。
また、こちらにはウエストベルトが付属していますが、コート本体にベルトループといったものが無く、ただ腰で縛って使用するベルトとなります。
サイズ表記が48になっているので、一般的なフランスのサイズ表記で考えるとかなり大き目。メンズのサイズ相当になってきていますので、袖をグルグル巻いてオーバーサイズで見てみてください。
前を閉めてトレンチコートよろしくな感じで縛って着るもよし、春らしく前を全て開けて風にコートの裾を踊らせて着るもよし!
真っ白さが鮮やかでとてもかっこいいです!
同サイズで3着あり
※デッドストックで保管中についた埃汚れがいずれにもあったためこちらで一度洗濯しております。おかげさまで真っ白です。
sizeFR48
1p ¥12960-(税込)





f0180307_02252341.jpg

f0180307_02252356.jpg

f0180307_02252483.jpg

f0180307_02252255.jpg



FRANCE 40s~50s vintage"LE RAMIER"salt&pepper atelier coat・・・おおよそ40年代~50年代頃のものと思われるLE RAMIERというメーカーの黒シャンブレー/ゴマシオ/ソルト&ペッパー素材のアトリエコート、ワークコートです。
ボタンの合わせを見る限り女性用というよりは恐らく子供用、あるいはただ単にサイズが小さいだけかもしれませんw
サイズから察するに当時学校とかで生徒が着たりしていたのかなぁ?なんて思わされますね。
こちらは細身、小柄な男性であればぜんぜん着れちゃうくらいのサイズ感
女性にはちょっとゆったりしたサイズ感になりそうですが、そのくらいのほうが使いやすい
胸ポケット部分に若干のインク染みがありますが、その他とても状態良くヴィンテージと強く意識しなくても使ってもらえるんじゃないかとおもいます。
size-(FR42程度)
¥21600-(税込)





f0180307_02260249.jpg

f0180307_02260306.jpg

f0180307_02260410.jpg

f0180307_02260566.jpg

f0180307_02260882.jpg

f0180307_02260299.jpg



FRANCE vintage cotton skipper work dress・・・パリで見つけたワーク調?のドレス、ワンピースです。
襟元はスキッパー仕様になり、袖は5~7部袖という感じ。
サイドのスリットが脇下までパックリと入っていて面白いですねこれ。ウエスト紐がついているのでサイドは開いたまま紐で縛って着るようなものだったみたいです。もちろんサイドがガバっと開きますが紐を縛らずに広がるような感じで着てもらうのもかわいい。
右袖にオールドイングリッシュフォントの「T」が赤糸で刺繍されています。
これはいったい何用?いや、そもそもワークウエアなのかカジュアルウエアなのかもいまいちわかりませんが、ワークっぽい雰囲気でもモードっぽい雰囲気でも、カジュアルにでも使えそうですごくいいです!!ほとんど他所で見ないような珍しいタイプではないかと思います。
sizeS
¥10800-(税込)





f0180307_02263693.jpg

f0180307_02263789.jpg

f0180307_02263746.jpg

f0180307_02263598.jpg

f0180307_02264005.jpg



Czech Republic middle 20c vintage"Czech Army/Armáda České republiky"medic jacket with hood-DEAD STOCK-・・・チェコ軍で使用されていた衛生兵のジャケットです。デッドストックです。
一目で目を引くのが左腕に縫い付けられている赤十字のマークが記されたパッチです。
先程軍で使用する白衣を紹介いたしましたが、こちらはコンバットスーツに赤十字がついているので軍医の類というよりは衛生兵と思ておいたほうが良いですね。つまり医者や看護婦といったものよりもあくまでも兵士。なんではないかなと思います。
合わせが右上になるので、明らかに女性用、女性兵士のものだったというのがこれまた面白い。
「V.D.DRUPO」というメーカーが製造していたようですが、このメーカー、なんと現存しますね!
48という数字が製造年なのか、サイズ表記なのか。
チェコ軍のものって日本でもよく見るかと思いますが、これはちょっと珍しいかなぁと思って買ってみました。珍しくなかったらすいません!!
取り外し可能なフードついていてカジュアル感もありますね。
赤十字がかわいいです。ちょっとリアリティがあるけどw
こちらは2点あります。
サイズ感はゆったりめ。かなりボックスシルエットになっているといえます。こちら合わせが気にならなければ男性でも着用可能です。
size-(レディースとしては大きめです)
1p ¥9180-(税込)








という感じです。


明日もよろしくお願いします。




インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com









by anan-blog | 2019-05-15 02:31 | LADY'S | Comments(0)
本日の営業締め後にはまたまた千葉に新OPENするお店のお披露目会へお祝いに参上するため


ちゃっちゃっと簡単にさせてもらいます。




f0180307_17174237.jpg


平成最後のヨーロッパ買い付け後記11



f0180307_17174313.jpg



この日は朝から蚤の市回り


朝飯なんて食ってる場合じゃなく、さっさと行けっていう感じなんですが


トーストは一周(コンベア式のオーブントースター)だとほとんど焼き色がつかずだったので、もう一周してもらったら


まんまと真っ黒になりました。


でも実は角が真っ黒くらいに焼かれてるやつが香ばしくて好き。





f0180307_17174428.jpg


JOHN F KENNEDY PLATZの蚤の市のあるシューネベルクへ


出す品物のセレクトなんてしていない、なんでもあるものを売るようなベンダーが多いので


思ってもいないようなものを見つけるのがおもしろいです。


狙っていたものが買えるような蚤の市ではないので


買える時と買えない時の降り幅がめちゃめちゃでかいんですが


今回はなかなか買えちゃったほう☆


そーですね


「買えた」っていうよりは


「買えちゃった」っていう感じw




f0180307_17231786.jpg


だいぶグレードの低い偽物屋さんもあり


誰が買うんよ??


なんて思いますが・・・




f0180307_19120321.jpg



空ハンがありますね・・・


※空ハン・・・それにかかっていた物が売れたなどを理由に物がななってない状態のハンガーが残されている状態。


さてはなんか売れたな!!!






f0180307_17231741.jpg



朝飯であれだけ食ってるのに、なんかどーしても一息つくのにこのへんかじりたくて腹は減ってないけど


ベルリン名物カリーブルスト



f0180307_19085022.jpg


J.F.K.PLATZの広場には


Freiheitsglocke Rathaus Schöneberg/シューネベルク区庁舎があるんですが


しょっちゅう結婚式やってますね。


フランスもそうですが、結婚式って市役所とか区役所とかでやるのがヨーロッパでは一般的のようですね。


教会でやってる結婚式よりもよっぽど見かけるような気がします。


今回も結婚式やってましたが


結婚式やってる時はだいたいこの周辺の駐車スペースがいつも以上にいっぱいで


ちょっと離れたところに車を置きに行かないといけないのが面倒っちいんです。


ご結婚おめでとうございます。





f0180307_19274968.jpg


J.F.K.PLATZを終えたら即座にStraße des 17. Juni蚤の市を見るためティーアガルテンへ


蚤の市見ている最中には写真を撮り忘れていたので


S-BAHNティーアガルテン駅のホームから


なんも蚤の市の魅力が伝わることのない写真が撮れました!!!




f0180307_19380291.jpg


ティーアガルテンあたりには車停めておける場所がいっぱいあるので、ここに車を停めてこっからは電車で移動


古着屋とアンティーク屋、時間が許す限り周りまくります!!




f0180307_19484245.jpg

f0180307_19484305.jpg

f0180307_19484401.jpg



ただの地下鉄の写真だけになりましたが


古着屋、アンティーク屋周ってきましたw


ちょいとここ最近の買い付けにはなかった視点


初心に還る感じの視点?とでもいいますか


「昔は良くアソコやアソコも見てアアイウノいっぱい買ってたなぁ」っていうところを攻めてみる回にしてみましたところ


もちろん現在のトレンド的にアアイウノが今だからこそハマりそう!っていう思惑はあります。


当時とはもう物価が違うので全体的に金額こそ大きくなってはいるものの、イメージしていたものと変わらずで


しこたま買いましたねw


重くてしかたなかったw


ちょっと駐車場探し面倒でも車で来ればよかったー!なんて思いながら


背中にその荷物を背負ってる「重さ」はすなわち


お客さんに当店でお買い物を楽しんでもらう可能性であるため


結構重ければ重いだけ、達成感があり嬉しいところもありますね。


もちろん疲れるし、腰を痛めるし(痛めました)、嫌なところもありますけどね。


車をとって、ホテルに戻って、本日買い付け分の整理をしたなら晩御飯へ





f0180307_20391579.jpg

f0180307_20391501.jpg


買い付け品のケアまでやってたらかなり遅くなっちゃったので


地下鉄駅そばの夜中(朝方)までやってるエクスプレスイタリア料理屋みたいなところで


前回初めてここを利用した時に、結構イケル!ってなって若干楽しみでもあったんですが


楽しみにしていたリゾットはメニューから消滅していました!!!


リゾットくらいしか米なんて使わないからリスクがあったんだと思いますねぇwww


ということでこちらはトルテリー二のボロネーゼをチーズのせてオーブンで焼いてグラタン風にしてもらったやつ




f0180307_20391189.jpg


このお店のテーブルに置いてある植物が以前より気になっていたんですが


今回、これがなんだかわかりました。


Basilikum つまりバジルです。


前回はその植物がなんなのかまであんまりよく見なかったんですが


今回ふっと見てみたらバジルだった


バジルなんだ・・・


バジルか・・・


え?そうゆうこと?


え?こうゆうこと?




f0180307_20391189.jpg

f0180307_20391215.jpg



この鉢植えになっているバジルを千切って、そのままかけるっていうことかーーー!!!


なのかな??


やっちゃったけど


たった今生えてるやつを千切ったらどんだけ香るんだろーーー


なんて思いながらやってみたら


意外と香らないwww


なので


やっちゃった


っていうか


やりまくっちゃったけどwww


かけまくっちゃったけどwww


僕が入店したころにはほんの数人店にいるくらいでしたが


僕が入店して食べ始めたころには




f0180307_20391322.jpg


ほぼ満席に


ね!


ここでも僕が来るまでそんなんでもなくても、僕が来るとそれから店が繁盛しだす




という感じで


仕事なんですが


結局お披露目会に行くまでに仕事が終わらなったので、今すでにお披露目会に行った後


かなり酔っぱらった状態でありますので、ちょいちゅい変な感じになっていても、大目に見てやってください。


仕事です。


お財布第一弾


GUCCIのお財布




f0180307_02442723.jpg




f0180307_02442745.jpg

f0180307_02442865.jpg

f0180307_02442643.jpg



"GUCCI"leather wallet-tiger-・・・グッチのお財布です。
現在のファッションを牽引しているGUCCI。一時衰退の一途を辿っていたGUCCIを90年にトムフォードがデザイナーに就任したことで復活し、ジョンレイ、フリーダジャンニ―二と引き継がれ、2015年にデザイナーに就任したアレッサンドロ・ミケーレによるストリート要素を濃く取り込んだ「エレカジ」によって、時のトップに躍り出た言っても過言ではない存在感を見せていますね。
そのアレッサンドロミケーレはトムフォードグッチ時代にフェンディからグッチへ移動してきた形で入社、その才能をトムフォードに非常に高く評価をされていたことはあまりにも有名な話ですが、トムフォードグッチ時代よりアクセアリーデザインを担当していたアレッサンドロ・ミケーレ。
こちらのお財布、発売年については正確にはわかりませんでしたが、フック部分が虎、タイガーの顔のなっています。現在のアレッサンドロミケーレによるGUCCIにおいて虎、タイガーは一つの象徴的モチーフとして採用されていることを思うと、こちらは恐らく当時のアレッサンドロ・ミケーレによるデザインのものであり、現在のGUCCIのグッチタイガーのデザインのプロトタイプとも呼べるようなデザインなのではないかと強く感じます。
それなりに使用感こそありますが、全体的な状態としては良好。
現在のGUCCIのエッセンスを備えつつ現行にはないもの。現代的なGUCCIデザインでありつつも現代のものではないということで他を差をつけれるデザイン、お財布なのではないかなぁと思います。
ポケットに入れるには金具部分がちょっと出っ張り過ぎる気がしますが、このデザイン、そんなこと気にせずどうぞ!!バック派の方には特におすすめしやすいですw
これは恐らくマイナーチェンジなども含めてもこの一回こっきりしか作ってないんじゃないかなぁ、なんて思います。とても珍しいと思います。
小銭入れ×1
札入れ×2
カード入れ×12
¥16740-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02450047.jpg

f0180307_02450052.jpg

f0180307_02445969.jpg



"GUCCI"leather wallet・・・グッチのお財布
GUCCIの頭文字である「G」をモチーフとしたクリップ式の留め金、金具のつくデザイン。
黒にシルバーの金具のクールさがいいですね。
ポツポツっとした表情のあるレザーを使用しているのもおもしろいです。
シルバー金具がつくと冷たい印象になったりもするので、これから日に日に暖かくなっていくこの時期から使ってもらうのは季節的にもいいかも!!お財布も四季に合わせて使い分けてたりすると、すごくお洒落ですね。
ええ、僕はそんなことしたことありませんがw
小銭入れ×1
札入れ×2
カード入れ×8
¥9720-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_02452982.jpg

f0180307_02453056.jpg

f0180307_02452831.jpg



"GUCCI"leather wallet・・・先ほどのお財布と同型の留め金のつくお財布です。
こちらも頭文字のGがモチーフになっていますが、黒く塗装されているクリップ金具がつきます。
黒×黒、すごくかっこいいです!
すごくかっこいいのですが、こちらは金具の一部に塗装ハゲ、また小銭入れのフラップにつくスナップボタンが、しっかりホールドしてくれる時と、そうでなくユルユルになってしまう場合があろ安定感がないのでダメージ扱いとさせてもらいます。
小銭入れ×1
札入れ×2
カード入れ×8
¥5940-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_02455847.jpg

f0180307_02455910.jpg

f0180307_02455739.jpg



"GUCCI"enamel wallet・・・こちらはエナメル素材のお財布になります。
エナメルの光沢感とシルバーカラーのGUCCIの頭文字「G」をモチーフとしたクリップ金具でシャープな印象を与えるデザインになっています。
少々エナメル特有のくすみなども有していますが、まあちょっと使ってたらそうなりますよね?っていう程度かな、とも思うので気にならない方是非!!
小銭入れ×1
札入れ×2
カード入れ×12
¥8640-(税込)




f0180307_02461976.jpg

f0180307_02462400.jpg

f0180307_02462380.jpg



"GUCCI"leather wallet・・・こちらも珍しい鍵状の留め金のつくお財布。
他の有名ブランドで例えるのも恐縮いたしますが、たとえばコーチのレザーバッグやコートなんかに使われるような鍵状の金具をイメージしてもらうと伝わりやすいかな。
また反対側にはスナップボタンで開閉をコントロールできるストラップがつきます。
鉤部分がちょっと飛び出るので、先ほどのタイガー同様にポケット派にはおすすめはあまりできませんが、バッグ派には強くおすすめさせていただきます!!かっこいいです!!
小銭入れ×1
札入れ×2
カード入れ×10
¥9720-(税込)




f0180307_02464472.jpg

f0180307_02464596.jpg

f0180307_02464610.jpg

f0180307_02464392.jpg

f0180307_02464656.jpg



"GUCCI"leather long wallet・・・今回の入荷紹介分唯一のロングウォレット、札入れ(小銭入れ付き)になります。
札入れの持つ高級感のイメージの通りのデザイン!
黒の光沢感の強いレザーに金色のGUCCIの頭文字「G」型のクリップ金具がつき、少々いやらしさも感じさせるくらい!!
このテのを使っておいて、いやらしくないっていうのもないだろぉ~って思っちゃうので、いやらしければいやらしいだけよろしい!
小銭入れ側(G金具の方を表とするならば裏側)に、恐らく光沢の加工面と思われる部分に一部ハゲ、傷がありますが、それでも余りあるくらいにいやらしさがあります。
カラーの入ったレンズのメガネや、ちょっとジャラっとしたアクセサリー、そうですね総称してチンピラっぽい格好によく似合うお財布なんではないかと思います!
かっこいいですね!
※こちらのみ箱付きとなります。
小銭入れ×1
札入れ×4
カード入れ×6
¥10800-(税込)




という感じです。


自分でブログ終わる前に飲みに行っちゃって戻ってきて大変になってるだけなのに、よくこの状況でこんだけやったと言いちい。


明日もよろしくお願いします。




インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2019-05-13 02:49 | GOOD’S | Comments(0)
昨晩の営業締め後は


f0180307_17482072.jpg


hair braceSズキさんの次なる遊び(真面目)


美容関係から飛び出して焼鳥屋さんです。


焼鳥とチーズとワインのお店 torico※まだHPとかインスタとかはないのかな???


5月15日にグランドオープンを控えたプレオープン営業でしたが


デザートスノーKンさんにお誘いいただき、コット兄さんと行ってまいりました。



f0180307_20184601.jpg

f0180307_20185519.jpg


美容師オーナーの方々(輩)もちょうどいらしており


ちょいちょいごっちゃになる形で賑わっておりました。


お店の内装はSズキさんはじめ多くの方の投稿を見ていておおかた想像していたとおり


中世ヨーロッパっぽいを感じさせる雰囲気


中世ヨーロッパっぽいっていうかディズニーランドの中世ヨーロッパっぽいところっぽい


ぽいぽいぽいぽいうるせーな!!


うーん、またはパリのビストロやブラッセリ―などの地下階っぽい雰囲気っぽいっぽい


そこで


ワインを扱うお店ということで、ワインボトルオープナーの古~いのを開店のお祝いにと持って行かせてもらったのですが・・・





f0180307_20180806.jpg


やべぇ~・・・


そうだった・・・


お祝いは


モエエシャンドンのロゼ縛りあったんだったーーー!!!



Sズキさんのブログ見た時に


「縛りありかよーーーwww」


って衝撃的だったのに


忘れてた!!!


衝撃的なことの衝撃で衝撃的なことが吹き飛んでしまっていたとしか言い訳が出来ません!!!


これは・・・


もう一回お祝い持って行かせてもらうしかないかな・・・


いいですかねワインボトルオープナーでw





f0180307_20094928.jpg

f0180307_20095045.jpg

f0180307_20095082.jpg


焼鳥うめえ!!レバーの大きさと焼き加減大好きなやつ!!


チーズも種類豊富でいいですね!!もっともっとあっていい!!w


ワインの写真撮るの忘れていましたねぇ・・・失敗




焼鳥とチーズとワインのお店 torico


以前Sズキさんとお食事ご一緒している際に「焼鳥屋やりたい千葉で!」「安く食べれる店がいいじゃん!」とたった今思いついたレベルくらいの時点でそんなようなことを聞いていたような気がしますが


本当にやるってんだから、本当にすごい!!


しかもその話聞いてからまあまあ結構すぐ!!


しかもほんとに安い!!


※プレオープン特別価格ということもありましたが、安くて笑ったwww皆一同「え?これボトルの分も入ってるの??」ってなってたw


お会計時に安さで笑いが起こるお店、良いお店!!


千葉に生きてる僕等にスポットを作ってもらった気がして嬉しい。リスペクト!!



f0180307_20433306.jpg


同じタイミングで行われていた美容院オーナー陣のミーティングだかなんだかの集合写真




f0180307_20433896.jpg


うちらも交ぜてーーーー!!!と、なだれ込んだくせにずうずうしく中央最前列ですいません。


知っている人や、知ってないけどさんざん美容師仲間のインスタやフェイスブック、ブログなどで顔見過ぎてて、全然知り合いみたいに接せちゃう方々ばかりだったので、遠慮というものが欠落してました。欠落しすぎだろ!!!!!


あの人もこの人もその人も差し置いてなにをやっとるのかね俺!!!!!


改めまして


申し訳ございません!!!!





f0180307_20485877.jpg

f0180307_20490358.jpg


まあまあ酔ってたみたいです。


解散総選挙のタイミングでもまだ1/5くらいワイン残っていたボトルがあったのでもったいないので持って帰りました。


先輩方を千葉駅で見送ったころにはワインも飲み終わって無くなったので


家までの道


ビンの口のところで「ボーーーーボーーーー」って笛みたいに吹いて遊んだりして帰りました。


まあまあ酔っていたみたいです。


めちゃめちゃ楽しかったです!!


兄さん、Kんさんありがとうございました。


美容院オーナーの皆様お邪魔しました。ありがとうございました。


Sズキさんおめでとうございます。ありがとうございました。


千葉市中央区富士見1-14-7 1F (千葉モノレール栄町駅のそば、モノレール高架下??線路の下??です)


torico(Sズキさんのブログ)




ということでこの話してから平成最後のヨーロッパ買い付け後記なんて思っておりましたが


まあまあ長くなったので今日は平成最後のヨーロッパ買い付け後記はお休み!!


では


仕事です。


第一弾の入荷がその時の荷物の到着の遅れでほんのちょっとしか入れられなかったこともあり、早くも第二弾という感じになりますが


フレンチワーク インクブルーのワークジャケット、パンツ。デッドストックと少々のユーズドと。


だいたい同じようなものになるのでババっといかせて!




f0180307_02142958.jpg

f0180307_02143082.jpg

f0180307_02143186.jpg

f0180307_02142894.jpg



FRANCE 60s~vintage"LE VETEMENT PARFAIT"ink blue cotton work jacket(DEAD STOCK)・・・おおよそ60年代前後ごろのものかと思われるLE VETEMENT PARFAITのワークジャケット。デッドストックです。
ちなみにPARFAITはフランス語で「PERFECT」の意味。VETEMENTはご存知の通り「服」を指す言葉なので、「完璧な服」といったニュアンスで付けられた名前ですかね。
裾中央部分に残っているフラッシャーもかわいい!特にフランスのフラッシャーはコマーシャルの要素がそう強くなく、やっぱりお国柄か質素な雰囲気があって、アメリカ物に代表するようなウルサイくらいのフラッシャーもめちゃめちゃかわいいですが、このくらいの控えめなフラッシャーもかわいい。このくらいだったらついたままでもかわいいので、こういうの残したまま着用し続けるなんかニスとかコーティングみたいなの無いんかねw
ジャストサイズ程度で着たい方によろしい44サイズ。
これ前回にも同じメーカーの入っておりますねwそちらはすでにSOLDです。
sizeFR44
¥14960-(税込)





f0180307_02143591.jpg

f0180307_02143621.jpg

f0180307_02143792.jpg

f0180307_02143523.jpg


FRANCE 50s60s~vintage"Vulcain"ink blue cotton work jacket(DEAD STOCK)・・・おおよそ50年代~60年代~頃のものと思われるVulcainというメーカーのインクブルーのワークジャケット。デッドストックです。
Vulcainはヴァルカン砲とかのヴァルカンかな。
内ポケットにスタンプされたE.G.F.という国有企業かなにかに支給されていたもののようですね。EDFだとフランス電力会社のなのでわかりやすいのですが。
サイズ表記はありませんが、こちらはやや大きめ。48~50程度かな。
ゆったりとしたシルエットで着たい方、いかがでしょうか?
こちらも前回同じメーカーのが入っております。そちらはすでにSOLDです。
size-(FR48~50程度)
¥14960-(税込)





f0180307_02181478.jpg

f0180307_02181524.jpg

f0180307_02181628.jpg

f0180307_02181667.jpg

f0180307_02181737.jpg

f0180307_02181371.jpg



FRANCE 70s~vintage?"EDF GDF"ink blue cotton work jacket(DEAD STOCK)・・・フランスの国営企業EDF(Electricité de France/フランス電力会社)と同じく国有であったGDF(Gaz de France/フランスガス公社)に支給されていたワークジャケット、デッドストックです。
年代的には少々不明なところがありますが、おおよそ70年代~ごろのものかと思います。
※EDF GDFは2004年以降はEGDと略されるようです。
襟の形が特徴的で先日エルメスのシャツもこんなような襟のものを入荷させましたがホリゾンタルカラー/カッタウェイのようになった襟の形をしていますね。また袖もボタンこそありますがいわゆるカフと呼ばれる部分の仕様ではないのが面白いです(ドイツ物に多いディティールといえるかも)
ポケット部分の補強当て布は50年代っぽい仕様になっていますが、襟や袖はまた異なるとちょっと変わった形ですね。
逆にこういうの見たことないんじゃないですかね。
sizeFR44
¥13500-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02201523.jpg

f0180307_02201484.jpg

f0180307_02201771.jpg



FRANCE 90s~00s?"BARBE BLEUE"ink blue cotton work jacket(DEAD STOCK)・・・こちらはずいぶん若め、おそらく90年代、あるいは2000年代に入ってからの物かもしれません。
「BARBE BLEUE/青いヒゲ」というデリバリー販売(移動型ブティック)のサービスをする会社のもののようで、現在にもその会社、サービスがあるようです。COOP/コープとかのサービスの衣料品版と思ってもらうと良さそうですね。
ほぼ現行品と言える感じなのですが、フランスワークウエアらしい大きめに開いた襟ぐりやインクブルーは健在!
特に年代を気にしない方、むしろ現行品のほうが珍しいと思われる方におすすめw
デッドストックっていうよりも新品っていったほうがいいかな・・・w
sizeFR48
¥11880-(税込)





f0180307_02213434.jpg

f0180307_02213590.jpg

f0180307_02213353.jpg



FRANCE 60s~vintage ink blue cotton work jacket・・・こちらはユーズドになります。
おおよそ60年代以降頃の物かと思います。
メーカー名や、支給先などわかるようなものが一切なく、一般企業の工場で使われていたものでしょうか。
色の残りや、ダメージ具合からしてそんなにハードに使った様子はありませんが、左袖一部に黒いペンキ染みのようなものがあります。ほとんど目立ちません。言わないとわからないくらい。
デッドストックのパリパリ感が苦手、最初の洗濯でサイズ変わるの心配という方にはこのくらいになってるのもオススメしやすいです。
size-(FR48程度)
¥12960-(税込)





f0180307_02223724.jpg

f0180307_02223878.jpg

f0180307_02223743.jpg



FRANCE 70s~"RIEP"vintage ink blue cotton work jacket・・・こちらもユーズドとなります。
フランスの刑務所などの機関であるR.I.E.P/régie industrielle des établissements pénitentiairesに支給されていたワークジャケットです。
刑務所に支給、、、気になることがありますね!!
大きく分けて2つの可能性。
受刑者が労働作業する際に着用していた可能性と、刑務所機関に勤める作業員などが着用していた可能性。
受刑者が着用していたとするなら、こんなにポケットついてていいんだろうか??いや、でも作業場で着脱させられるものだとしたらありえますし、映画でも作業場に入るところで着替えてるのを見たことあるような・・・
受刑者が労働中に着用するのならもっとこう認識番号みたいなのがはっきりと記されたりするのでは??いや、こちらも映画だけど全然番号なんて振ってなくて「刑務所って番号とかあるんじゃないんだ」なんて思わされた映画もある・・・
いずれにしてもこれは、ロマンチックなワークジャケットになりましたねw
サイズ表記が軍や警察、国営企業の一部で使われる表示になります。92サイズなので普通のフランスサイズでいう46サイズと思ってください。
刑務所関係で使用されていたことだけはまず間違いがないので、想像し楽しんで着用してください。
襟の裏とかにクリップを伸ばして作った鍵状のものが隠されているかも?????w
sizeFR92(46相当)
¥12960-(税込)




続いてパンツになります。




f0180307_02261201.jpg

f0180307_02261821.jpg

f0180307_02261897.jpg

f0180307_02261700.jpg



FRANCE 70s~vintage"SOLIDA"ink blue cotton work pants(DEAD STOCK)・・・70年代~頃のものと思われる「SOLIDA」というメーカーのコットンツイルワークパンツです。デッドストックです。
タック入り緩やかなテーパードで、現代で使いやすいシルエットになるかと思います。
フランスのワークパンツ、ミリタリーパンツなど特有のディティールでマルタンマルジェラやAPCなどもその仕様がある股フックがありますが、こちらは縫製で押さえているタイプでスッキリとした印象になります。
濃紫紺のインクブルーが鮮やかで、こちらは春から夏、秋とこれからずーと使えますね。
sizeFR44(ウエスト84cm程度)
¥11880-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02270897.jpg

f0180307_02270856.jpg

f0180307_02270916.jpg

f0180307_02270745.jpg



FRANCE 80s~vintage ink blue cotton work pants(DEAD STOCK)・・・メーカー名は不明ですが、国営企業、行政機関など向けに作っていたメーカーのものではないかと思われるコットンワークパンツ。デッドストックです。
こちらもタック入り、リベット留めの股フックありでフランスワークウエアらしいディティールがあります。
sizeFR42(ウエスト82cm程度)
¥11880-(税込)





f0180307_02284731.jpg

f0180307_02285410.jpg

f0180307_02285417.jpg

f0180307_02285370.jpg



FRANCE 80s~vintage ink blue cotton work pants(ONE WASHED?)・・・こちらもメーカー名は不明で、先の物と製造国の表示タグが異なったりリベットの色が黒と銀と違うくらいでほぼ同じなので同じメーカーのものかと思います。
デッドストックで擦れて白っぽくなっているのか、ワンウォッシュくらいかかっているのか、判断が難しいので一応ワンウォッシュということでw
いずれにしてもたたんだ状態で部分的に擦れたのか、センタープリーツの部分がくっきりわかるくらいにその部分だけスレてくっきりとしています。それはそれで面白い!
sizeFR42(ウエスト82cm程度)
¥10800-(税込)





f0180307_02304785.jpg

f0180307_02304719.jpg

f0180307_02304819.jpg

f0180307_02305062.jpg

f0180307_02304981.jpg



FRANCE 70s~vintage"ADOLPHE LAFONT"ink blue cotton work pants・・・こちらはユーズドのもの
Le Mont St Michelに並んでフレンチワークウエアのブランドとしては人気、名前が知られている「ADOLPHE LAFONT/アドルフラフォン」のワークパンツです。
ここのブランドの特徴?(他のメーカーでも見るけど)、フレンチワークウエアの象徴的なフックが股ボタン部分ではなく、腰の部分に使われている仕様となります。
状態としてはユーズドとしては綺麗すぎず、ボロすぎず、いい塩梅になってきているといえますが、色の明るさからこれからの季節このくらいがいい!!という方、またはアドルフラフォンの探されていた方もいらっしゃるかも。
今回の買い付けでは運が良く(そんなに古い物ではないけど)デッドストックばかり出てきたので、今回の買い付け分ではこのくらいのユーズド感のあるものは当店では逆に稀少になっておりますw
※ベルトループの一本が欠損し補修されています。リーバイスなどでいう紙パッチのつく部分になります。
size-(FR42程度ウエスト83cm程度)
¥11880-(税込)




という感じです。


同じようなもんだけど、微妙に違うから逆に妙に説明が必要だった!!


全然ババっといけなかった!!


明日からの週末土日、よろしくお願いいたします。





インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2019-05-11 02:33 | MEN'S | Comments(0)
f0180307_22200568.jpg


今夜は千葉の大御所な方々との御会食(ただの飲み会)がございますため簡単めにさせてもらいます。


さっそくになりますが


平成最後のヨーロッパ買い付け後記10


今日は、こっちのスケジュール的にも、買い付け時のスケジュール的にも非常にあっさり




f0180307_21104196.jpg


ユトレヒトを見た夜から日付が変わらないうちに無事に到着し、この日はベルギー、オランダ買い付け分を一度発送手続きしベルリンへの移動です。


田舎のホテルなんですが、田舎のホテルだからか


朝食がいい!


(僕がいつも買い付け時に利用するホテルのグレードの中では)


大好きなカリッカリのベーコンあるし、チーズの種類も多くていい(サンドイッチ用の薄切りチーズじゃないのがあるだけで嬉しい)


そしてスイカ!


日本ではスイカは夏に食べるもの!っていう感じですが、ヨーロッパはいつでもあるのかなぁ


日本もまあいつでもあるっちゃあるでしょうけど


夏の風物詩、日本の夏の景色、スイカって感じですよね。


ちなみに夏の風物詩スイカを食べたこの日は



f0180307_21104151.jpg


真冬並みの寒さです。


がんばればスイカも凍りそうな寒さだから




f0180307_22424052.jpg


朝飯食べた次の写真が昼飯っていうのもアレですが


ハールレム~アムステルダム間での青空荷物整理、梱包を寒さで断念したのが利いてしまったか


郵便局の午前中の営業時間内に出せるだけの荷物の準備が整わず、郵便局の昼休憩中にも梱包作業が長引いてしまいました。


こちらは梱包を終えて、発送するため午後の営業開始待ち中のパン屋で


こんなとこで待ってる時間があるなら、ベルリンまで持って行っちゃって発送しようか??


いや、今から言っても郵便局もう終わるな・・・


明日土曜だわ・・・


全部いっぺんに送るか??


いや、それじゃ遅くなって帰った時に荷物届いてないかも


うん。じゃあやっぱりここで送っておこう!!


っていうこと悩んで送ったのに


結局僕が日本に帰るまでにここで送った分届かないっていうね!!!


考えました。イースターだってのものあったかもしれないけど、それよりもきっとここ田舎だから、集荷のタイミングとか少なくて金曜に預けても来週の水曜とかまで置いておかれちゃうような郵便局な気がしてきた!!


うーん、今回はパリが最後になってるけど、普段通りパリ買い付けからスタートする場合にはこれからはパリで一部送っておいたほうがよさそうだなこれ・・・






f0180307_21104844.jpg

f0180307_22454136.jpg


ということでベルリンまで突っ走ります。



f0180307_21104271.jpg


目的地のベルリンの気温が3℃とありましたが、実際に走ってるここも3℃


これ、写真ではよく見えないと思うんですが




雪、降ってきました。


すぐ止みましたけど。





f0180307_21104308.jpg

f0180307_21104399.jpg

f0180307_23040370.jpg

f0180307_23035313.jpg


ベルリンに到着し


まずはBauhausホームセンターへ


ホームセンターは世界のどこに行っても本当に楽しいですが、ヨーロッパのなかでもドイツは特に楽しいって思う方も多いんじゃないでしょうか??


基本的に日本とヨーロッパでは電圧(V)が異なるので、USBとかで充電したりするようなもの以外は電気系のものはほとんどそのままでは使えないんですが、工具系、道具系はいいですね。


いざとなれば同じようなものは日本にも絶対ありますけどね。


特に照明系統のパーツなどは今まで修理不能で倉庫に眠らされているようになっているものなんかの交換部品になるようなものがあるかどうか見てます。


まあ営業終了20分前に入っちゃってるのであんまり見れませんでしたけど





f0180307_23124416.jpg



ベルリンに到着したら夜はアレ食べに行こうかな??いや、これ食べに行こうかな??


なんて色々想像を膨らませておりましたが


結局


一回落ち着いてからまた外に出るほど元気なく疲れてしまっていたので


オスナブリュック郊外~ベルリンまでの道中につまんでいたおやつの残りのチーズ、生ハム、パン


いつか食べようと思ってストックしておいた缶詰を


本当に朝ごはんのような、お昼ご飯のような感じになってるなこれ・・・





ドライブ中のおやつにと買っておいたものの残りを晩飯として食べた


っていう報告、いるのこれ???www





という感じです。


仕事です。


メンズシャツです。




f0180307_20155366.jpg

f0180307_20155447.jpg

f0180307_20155536.jpg

f0180307_20155517.jpg

f0180307_20155380.jpg



"HERMES"white shirt・・・エルメスの白シャツです。
ホリゾンタルカラー/カッタウェイと呼ばれる襟の開き具合がほぼ水平になった襟のつくシャツです。
ウィンザーノットなどプレーンノットよりも大きめに結んだネクタイがよく似合います。
シンプルなスーツに明るい色、派手なネクタイを合わせると、ネクタイの主張をより強めれるシャツ、特にエルメスですので子のシャツだけでももちろん華やかで主役級ですが、華やかさを演出するための脇役にも徹せれるシャツ。
ビジネスからカジュアル、ドレスシーンやパーティーで。もちろん一枚で第一ボタン外してラフに着てみるのもいいですね!
特にがっしりした体系の方だと、小顔効果のある襟なのでおすすめです。サイズそんなに大きくないですがw
size40 15 3/4
¥17820-(税込)




f0180307_20263431.jpg

f0180307_20263519.jpg

f0180307_20263602.jpg

f0180307_20263441.jpg



"PRADA"stripes shirt・・・プラダの白×水色の爽やかなストライプシャツです。
白地と水色地のストライプでの白地の部分にも実は白糸で織柄が入っていて、一見するよりもよくよく見るとすごく高級感のある素材ですねこれ。
またストライプ同士でも織り方に違いがあるため、水色ストライプ部分のみ浮き上がるような織りで凹凸感が出るのがいいです。スーツとの合わせももちろんのこと、その凹凸感によりシアサッカーのようなボコボコっとした印象も受けるのでこれからの季節半ズボンやリネンパンツなどと合わせたリゾートっぽい合わせ、シャツに半ズボンでも色気や洒落っ気の残る大人のリラックス感ある着方ができそう。
素敵です。
size41 16
¥12960-(税込)






f0180307_20282317.jpg

f0180307_20282400.jpg

f0180307_20282595.jpg

f0180307_20282377.jpg



"PRADA"khaki shirt・・・こちらもプラダ。プラダのカーキ色、ベージュ色のシャツです。
ベージュ色のシャツなどの羽織をバサっと着る。すごく今っぽさのある色目のシャツ。
サイズは37と小さめなのでビッグシルエットで着るというものではありませんが、ジャストサイズでコンパクトな印象で着たい方に良さそうなサイズ感。
小柄な肩だったら前のボタン開けて羽織る感じでもいいかも。
黒のバッチリセンタープリーツの入った丈の短めのスラックスにパープルなどのソックスをチラっとさせてソールの厚めの革靴なんてはいたらプラダっぽいかわいげのある色っぽさ出ますね!!
これめちゃめちゃかっこいいです!僕には小さい・・・!!
size37 14 1/2
¥13500-(税込)





f0180307_20304897.jpg

f0180307_20304933.jpg

f0180307_20304937.jpg

f0180307_20304794.jpg



"DRIES VAN NOTEN"blue shirt・・・ドリスヴァンノッテンのブルーのシャツです。
ものすごく小さなチェック地のようにも見える、シャンブレーのようにも見える生地で、春夏らしい雰囲気があります。
白いショートパンツに色柄の美しいパンプス、サンダルなんかを合わせたいですね。
サイズはFR50とやや大きめのサイズで、比較的小さいサイズ設定のものが多いドリスのシャツ、体をちょっとゆったりめに着てみるのもいいですね。もちろんこれでサイズがジャストという50待ちだった方にもw
sizeFR50
¥11880-(税込)





f0180307_20321456.jpg

f0180307_20321811.jpg

f0180307_20321946.jpg

f0180307_20322034.jpg



"GUCCI"black shirt・・・グッチの黒いシャツです。
黒シャツはいいです。
夜の帝王感が出てしまいがちな黒シャツですが、第一ボタンまで締めて着ると急に知的な印象になるのも面白い。
特にワイドシルエットのパンツとは相性が良く、モードっぽい着方には黒いシャツはすごく使えますね。
襟の角、袖の角などのやや色褪せ、アイロによるテカりなどもありますが、全体的に悪い状態ではないですかね。黒々と使ってもらえると思います。
size40 15 3/4(S)
¥11880-(税込)




という感じです。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2019-05-09 20:33 | MEN'S | Comments(0)
まずは


ご連絡


先日、I県からお越しいただきましたお客様。


写真付ける付けないやっているうちにお買い上げいただきましたお品物の一部をお渡しし忘れてしまいました。


大変申し訳ありませんでした。


郵送等でお品物をお送りさせていただきたく、お手数をお掛けいたしますがご連絡いただけますと幸いです。




koichy-koichy@nifty.com


何卒よろしくお願いいたします。




f0180307_18552104.jpg


平成最後のヨーロッパ買い付け9


アムステルダムを発ち、オランダ5都市最終地点となるUTRECHT/ユトレヒトへ




f0180307_18595233.jpg


かれこれユトレヒトに行くようになってから5回目?くらいになりますが


そーいえばすっかり忘れていたものがありました。


たまたま(金玉のことではない)ではありましたが


ありました!!


わかりますかね??



f0180307_19110732.jpg


信号機に描かれているものがなんだか見えますかね?


信号機に描かれているもの、それはこちら




f0180307_19102183.jpg




そーです。


マイメロですね。


マイメロではありません。


ミッフィーです。


ミッフィーはここオランダ、ユトレヒト生まれということで、信号機に描かれているんです。




f0180307_19042179.jpg

f0180307_19042758.jpg


ユトレヒトにはミッフィーの信号がある。


そんなことは前にどっかで聞いてて「そーなんだーユトレヒト行ったときに見てみるー」なんて思ったまますっかり忘れてた


しかし、忘れていたとはいえ、ユトレヒトをそれなりの回数をウロウロしているのにこれまで一回も見ていなかったのはどーいうわけか??


ベルリン、それも旧東ベルリンだった地区の信号がアンペルマンと呼ばれる独特な人の形で描かれた信号になっているんですが、それは旧東ベルリン側の全て?ほとんど?が、アンペルマン仕様になっているのですが


ここユトレヒトでのミッフィーの信号は


なんと!!ここの一ヵ所だけだという(対岸と合わせて2台のみ)!!


どうりで今まで見てこなかったわけだわ!!


ということで世界で一ヵ所だけの信号を見ているわけですな。




ちなみにアップの写真は拝借したもの。


僕がアップで撮ろうとしたものは



f0180307_19202145.jpg


撮った!と思ったら丁度消えてたw


恐らくほんとの瞬間、青から赤へ変わるその瞬間で、どっちも一瞬消える瞬間をとらえてしまったみたいです!!


撮り直せや!っていうところでしたが、いや、この時点で仕事でユトレヒトは鬼ケツカッチンだったんで、写真いーや!って撮り直すのを諦めたところですねw




f0180307_19225617.jpg

f0180307_19225682.jpg

f0180307_19230429.jpg


ユトレヒトでは見て周るようなところが比較的同じエリアにかたまっているので見やすいっちゃ見やすいんですが


ユトレヒトを訪れるこの曜日には、オランダ特有の営業形態で夜の20時~21時くらいまで営業しているお店があるので遅くまで仕事が出来るのですが


アムステルダムでかなーり足腰削られてからここに来てるので、正直しんどいwww


この後はドイツへの3時間ほど移動、そしてこの翌日は発送手続きと移動のみであるので、一瞬買い付けはお休みになるので、この日残ったパワーを最後まで使い切る思いで、残ってる力を振り絞って見てみましたが


これといった当たり的なものは無し!!www




努力は報われるとは限りません!!




「努力した者が全て報われるとは限らん


しかし!


成功した者は皆すべからく努力しておる!!」


鴨川会長の名言を贈ります。俺に。




f0180307_19402744.jpg


21時を過ぎ仕事を止め、気がついたらほとんど食事もしていなかったことに気付きます。


ポツンとスタンドの明かりが見えたので、夏の夜の蛾が明かりに引き寄せられるように引き寄せられる






アイスかよ!!


気温5度とかそんくらい


アイスいらねーし!!





ユトレヒトを21時過ぎに出たならば目標は


ベルリンまでの移動の経由地点(荷発送地点)のオスナブリュック郊外まで


日付が変わらないうちに到着すること。




f0180307_19455236.jpg


日付が変わる目前


23:45に無事に到着ですw


さすがにこのアムステルダム~ユトレヒト~深夜の爆走は疲れますねw


思いっきり腹減ってるはずも、通り越して逆にあんまり食べたくないので


サラダパスタとポテトサラダでこの日はフィニッシュ




f0180307_19455351.jpg

f0180307_19455516.jpg



という感じで簡単ですが


先程、努力がどーのこーのと言ってしまいましたが


今夜はちと友人との約束があるために簡単に


※約束までに仕事が終わらなかったので今、約束を果たしてから戻ってブログの更新ですwww


※ほろ酔いなので余計なこと言ってるかもしれませんがご了承ください。ってこれがもう余計なことーーーー!!


商品の入荷紹介すいません簡単に(少なめ)


では、仕事です。


今回の買い付け分の雑貨類の入荷第一弾です。


グラスです。




f0180307_01371800.jpg

f0180307_01371926.jpg

f0180307_01371710.jpg

f0180307_01371963.jpg

f0180307_01372008.jpg

f0180307_01372101.jpg

f0180307_01371736.jpg



GERMANY-DDR vintage glasses-woman in swimsuit-DEAD STOCK・・・こんなものが!!水着姿の女性がそれぞれに描かれています。こういうデザインのものは描かれている女性がどれだけかわいいかどうかにかかってまいりますが、この絵を描いた人はいいですね!!どれもとてもかわいい!!ちょっと茶色い髪の女性のはポーズとヨットの位置関係が非常に・・・
旧東ドイツことDDR(Deutsche Demokratische Republik)のもので、ちょっとセクシャルな印象を与えるような水着姿の女性が描かれたグラスです。デッドストックです。
こういうセクシャルな要素のあるデザインのものがDDRものに存在するっていうのは非常に!非常に!珍しいです!!
当時の社会主義東ドイツにおいて、民主主義的な思想、自由を求める思想などへの取り締まりが厳しかったのは有名なことかと思います。東ドイツ秘密警察シュタージのスパイ活動により、そのような思想を持った者は逮捕されていたため、また秘密警察への協力者がすぐそば、例えば妻であったり、親友であったりですらもスパイ活動を行っており、自由思想を口にした瞬間に秘密警察に密告されるなんていうことが日常茶飯事だったような国において、こういうデザインのものがあったとは・・・これは嬉しい!!
デザインがめちゃめちゃかわいい!!そして、その背景にそういった事情のあった国においてなおこのデザインのものが存在していたことが嬉しい!!
3客あります。それぞれ描かれている絵が異なります。
左より
赤い水着の女性・・・まあ、一発で気付くと思いますが、この女性、下、はいてません!!なんと、すぐそこの柵?かなんかにパンティが引っ掛かっています!!パンティ脱いでおいて浮き輪で隠す!!ミニスカートはいててエスカレーターで隠してる女性よりも状況が、心境がわかりません!!wとても色っぽい表情も良い!!裏から見たら局部が見えちゃうとかいった仕掛けのあるものではありませんwww
※プリント部分に保管中についたものか、製造段階でついたものか不明ですがかすかに傷あり
白い水着の女性・・・炭酸水を飲んでいるのが、炭酸ボトルも描かれていることでわかります。白い水着の女性には、やっぱり清純なイメージをもつのか、この中では最もいやらしさは少ないかな?
黄色い水着の女性・・・ちょっとモンキーパンチの描く不二子ちゃんに似ているような・・・(胸は不二子ちゃんには敵いませんが)
ポーズと表情、そしてヨットの先っちょのある位置が、少々意味深にも思えてしまうのは、私の心と下半身がドブ川のように下衆いからでしょう!!心が富士の湧き水のように綺麗な皆様におかれましては、そういう風には見えないのでしょう!!
3客ばら売りとなります。ばら売りしておいてなんですが、これは3客揃えたい(もともとはもっとあったのかもしれませんね、いつかまだ見ぬ他のデザインのも揃う日を夢見て、買いつけ中意識して探してみます。いや、それじゃ俺が揃えたいなw)
1p ¥4860-(税込)3点ともHOLD





f0180307_01393021.jpg

f0180307_01393150.jpg

f0180307_01393108.jpg

f0180307_01392924.jpg



GERMANY-DDR vintage glass-face-DEAD STOCK・・・先ほどの水着ギャルのグラスに続いて、こちらも旧東ドイツDDR(Deutsche Demokratische Republik)のもの。
円○、三角△、四角□の図形を並べて顔に見せたポップなアート作品のようなデザイン。
いや、これ、なんかそういうアーティスト、デザイナーのものだったのかなぁ。それこそ東ドイツにおいてそういうアート的な考えすら取り締まりの対象だっただろう国でこういうデザインの物が存在するのは面白い。
こっちが思ってるよりもっと柔軟なところがあったのかな?
こういうアートの概念に名前があるのかわかりませんが、好きな方はたまらなく好きなのではないでしょうか?サイズも大きめでシャンパンはもちろんですが、ビールとかにも使えそうですね。
めちゃめちゃかわいいでしょ!!見つけた時の喜びが甦ってきました今!!
¥5400-(税込)




f0180307_01413667.jpg

f0180307_01413723.jpg

f0180307_01413808.jpg

f0180307_01413610.jpg



GERMANY vintage whisky glass with cap・・・こちらもドイツ。ドイツで見つけたウイスキーのテイスティンググラスです。
ちょっと年代的なことは不明、さらに僕はウイスキーは飲まないのでウイスキー用のグラスについてはいまいちわかりませんが、ポッコリしたボウル部分と長めのステムのバランスがかわいらしくて、ついつい専門外過ぎるところのものを買ってしまいましたw
とどめはやっぱりキャップ付きというところ、これは香りをより楽しむためのもので、ウイスキーの熟成年数×分でフタを閉めて閉じ込めてあげるとそのウイスキーの持っているポテンシャルを最大限に引き出すことが出来るんだというものだそう。
うーん、奥深いけど、もはやウイスキーの香りは僕は生理的レベルに受け付けれないので、ウイスキー楽しめる方、是非僕の代わりの子のグラスを使ってやってください!!食器棚に入ってる姿もすごくかわいいでしょこれきっと!!
1p ¥2700-(税込)2点ともHOLD





f0180307_02001565.jpg

f0180307_02003522.jpg

f0180307_02003474.jpg

f0180307_02003695.jpg



FRANCE antique liqueur glasses・・・最後はフランスから。パリで見つけたリキュールグラスです。なんかこういうの買ってくるの久しぶりな気がする!
いえ、けっこうフランスなどヨーロッパにはこういうグラスを見ることがあるんですが、逆にけっこうあるので、どれがいいのか全然わからなくなてきて、見るのをやめていました。あと発送の時にものすごく気を遣うから無理して買わない!って思ってた。
そんななか久しぶりに選んだこちら、シンプルで変哲も特にないようなデザインではあるんですが、上から見た時の円の形に対して横から見た時の長方形の形、普通のグラスに脚がついただけといったデザインに妙に惹かれるものがあり選んでみました。
ゆらゆらと波打つ表面とところどころにみられる気泡、決して垂直ではないものなど、同じグラスでもそれぞれに表情があるのも古いグラスの面白さかもしれません。
特に装飾があるわけでもなく、用途として不足もない(リキュールグラスとしてはやや大容量なんじゃないかな?)、プラスもマイナスもないようないたって真面目なグラスだなぁと思います。ただグラスとして使われるためだけに生まれたようなデザインになにかとても愛嬌みたいなものを感じずにいられないのは、ただ用途のために作られたものがいかに機能美としての美しくしさを持つか。なんて思うグラスです。素敵だと思いますこれ。
8客あり
1p ¥2160-(税込)




という感じです。


久しぶりにグラス類買いつけたような気がしますが、やっぱりこうやって並ぶとかわいい!!


グラスの形ってはるか昔から基本的な形が変わらず、はるか昔からすでに完成していた形ってことでコルビジェ(コルビュジエ)展で言われてえらく納得しました。


だからなに?


いえ、そーなんだなぁーって思って。


どうぞ明日もよろしくお願いします。



インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2019-05-08 02:02 | ANTIQUES | Comments(0)
ゴールデンウィークも残り一日


最終日は皆さんどのように過ごすのか


最後の最後まで遊びきる方


最後は遊び疲れを癒す日にするのか


また仕事の日々が来ることにビビってソワソワ、連休の終わりを嘆く感じなのかw


最後の一日是非楽しんでお過ごしください。




ではこちら



f0180307_23014324.jpg

f0180307_17084050.jpg



平成最後のヨーロッパ買い付け後記8


アムステルダムへ


アムステルダムでは、仕事、しましたねぇ~


朝一からちょっとしたものを見つけて、朝ごはんも、昼ごはんも食べないまま突っ走った感じあるので


写真が全然ない!!w


もはや写真ダノミ、写真無くしては話広げられなくなってきてるので必然的に今回は短くなりそう・・・w




f0180307_22150742.jpg

f0180307_19130334.jpg


全然ブログ用に写真撮りもせずに買い付けに周っていたのに


こんなもん撮ってる


なんでこんなもん撮ったか


わかりますね。


特に千葉の方にはなぜこれを撮ってしまったのかわかってもらえるはず



f0180307_22161552.jpg

SOGOですね。


SOYUKOTOです。


IJOUです。





f0180307_22165586.jpg


いや、さぼってるわけじゃないんですが


通りかかったレコード屋さんの中を覗いたら


わりと、かなり、ドンズバなレコードばっかり並んでて青春時代が甦ります!


もうレコードで音楽を聴くことはなくなりましたが、レコードのニオイが好きです。


レコード本体のニオイなんだかジャケットの紙とかそのインクのニオイなんだか知らないけど


レコードのニオイ、好きです。









一応この中にあるなかから一曲だけ貼らせてもらいたい。


うん、高校生の時。


こいつは結構はっきり覚えてる。


高校までの片道45分を自転車で通った新橋経由八街高校コースでよく聴いていたのを思い出す。


今ほんとに鮮明に思い出して、当時使っていたウォークマンまで思い出したわw


ウォークマンといってもSONYのじゃなかったので僕は、ポータブルカセットプレイヤーって言わないといけないだけど


WALKMANはSONYの商品名なんだけど、当時は全て「ウォークマン」って言ってた。


ちなみに私がこのころ使っていたのはこちら



f0180307_22461355.jpg


AIWA


SUPER BASS機能付き


「AIWA ウォークマン」で画像出て来て「俺の!!」って笑ったわw


もうちょっと大人になって、渋谷で買い物するようになり、渋谷のHIPHOP屋さんでCOBYの黄色いウォークマン、SONY SPORTS、そしてPanasonicのSHOCKWAVEと歩んでいくわけですが、当時はAIWAでしたねw




f0180307_23380891.jpg

f0180307_23381340.jpg

f0180307_23380521.jpg


めっちゃ青春時代!!!!




f0180307_22165480.jpg


忘れかけていた青春の記憶


アムステルダムで呼び起こされますw




f0180307_22501333.jpg


写真無くてネタ不足!と思ってたけどまあまあいいのがあったんでした!


ダム広場


しょっちゅうイベントとか見世物みたいなのはやっているんですが


この日もそのいつもの感じのだろうと思って通り過ぎながらチラっと見ていると






f0180307_22500905.jpg

f0180307_23014094.jpg


ジャックスパロウおる!!


写真撮った時にはちょうどお客さん?いなくなった瞬間でしたが、人気っぽかったです。


化粧のせいか、欧米人ってことで基本的なパーツが似ているのか、結構ジャックスパロウに似てました。


なんだ?なんかやってるのか??


と、周囲を見回してみると


恐らく本来ここにいたならば、圧倒的に人気、存在感を放つはずのキャラクターが


信じられないほど存在感を消してそこに直立していました。





f0180307_22500437.jpg

f0180307_23014324.jpg



いや、僕の思っているキャラクターじゃないのかな??w


恐らくこの地球上で最も有名なキャラだと思うので、見間違えてる、勘違いしているってことはないと思うんですがw


こんなにチヤホヤされてない彼を見るのは初めてのことで戸惑いました。


なんでこんなにチヤホヤされていないのか


耳だな。


生命線は耳だな。


耳が寝ちゃってるから誰も○ッキーマウスって認識出来ないんじゃないか??


んなわけあるかい!!


わかるわ!!


しかし存在感が無さ過ぎて。


NEWYORKのウォール街、皆が皆綺麗なビジネスマン、キャリアウーマンみたいな格好した人たちの群れの中で鬼スルーされているルンペンのように空気のような存在になったミッ〇ーマウスを見るのは辛いものがあった。


いつ子供たちが彼をチヤホヤしてくれるのかと、それを見るまでここを離れられない気持ちに(仕事中です)


なぜか皆気付いていないだけ!!


誰も偽物感を感じすぎて興味を持たないわけじゃない!!


気付いていないだけ!!


皆が、子供達が世界一愛されるキャラクター、ミッキー○マウスに気付き、チヤホヤされるそのときまで温かく見守ろう。


とそう思ったその瞬間(とき)です!!





f0180307_23131731.jpg


いや、俺に向かってポーズとるなよ!!

俺に向かって心臓のとこでグってやるなよ!!

俺は大丈夫なんだよ!!

お前だよダメなのは!!

うぜえよ!!

腹立つな!!




f0180307_23131731.jpg


腹立つーーーー!!!




ということで、僕に向かって心臓のとこグってやったのが異様に腹が立ったので、仕事に戻ります。




f0180307_23205386.jpg


つってもほんと写真撮ってないな。


SOGOとAIWAのウォークマン思い出したのと湿気ったミッキーマウス○の偽物しかなかったアムステルダムみたいになってますが


仕事はそれなりに、いや、結構いい感じに。


ユトレヒトへ向かいます。





という感じで仕事です。


ゴールデンウィーク中に。なんて思ってはいましたが、思いの外荷物の到着が遅く、ギリギリゴールデンウィーク最後の一日を残したところで入れます。遅くなってすいません。


Burberry'sのコート


レディースとメンズと


レディースから





f0180307_04102762.jpg

f0180307_04104185.jpg

f0180307_04103776.jpg

f0180307_04102713.jpg

f0180307_04102891.jpg

f0180307_04102920.jpg

f0180307_04103976.jpg

f0180307_04103992.jpg

f0180307_04104091.jpg

f0180307_04102656.jpg

f0180307_04103895.jpg

f0180307_04102931.jpg



ENGLAND vintage"Burberry's"single panel sleeve tielocken coat・・・買い付け中に大当たりを見つけても、「うし!」くらいで案外平然としている私ですが。これには震えた。
探されている方も非常に多いんじゃないでしょうか。それにしては弾数が少なすぎて、実物を見たことある方も多くはないはず。
バーバリーのタイロッケンコートです。
時は19世紀後期、ギャバジン素材を開発したバーバリーが1895年に最初に作ったコートがタイロッケンコートです。第二次ボーア戦争時にイギリス軍将校向けに作ったコートだそうですね。
このコートを元に改良し誕生したのが今日におけるコートのなかでも最も有名なコートともいえるトレンチコート。トレンチコートは第一次世界大戦で戦うイギリス軍に作られたコート。
いわば、いわばっていうかまさに、トレンチコートのプロトタイプとなるモデルのコートがこのタイロッケンコートということです。
tielocken(紐で縛る)という名の通りボタンは無くウエストベルトで縛って着用するコートです。前身頃に2つ、後身頃にも1つ、合計3つのバックルがベルトについていてしっかりとした固定が出来るというもの。見た目にもかっこいい!
固定することが本来のタイロッケンの意味であることから、現在タイロッケンと言われているものは形状も用途も異なるためタイロッケンではない。なんていう話もよく耳にしますが、それはそれ、これはこれで良いです。
またこちらは昨今のヴィンテージバーバリーのコート人気のなかでも最も注目される要素の一つ「一枚袖」で仕立てられています。ラグラン袖の外側に縫い目がなく、肩から腕にかけたボリュームをもたせるパターンになっていないため、ストーンと滑らかに肩、袖が落ちてくれるため無駄な膨らみを作らないシルエットが生まれます。
また身幅や裾幅に対して肩付近が非常にコンパクトに見えるため、強調されたかのようなかわいいAラインが生まれるので、人によっては一枚袖しか着れない!なんていう方もいらっしゃる。肩のあるIラインはIラインの良さはもちろんありますが、肩の無いAラインはAラインで本当にかわいい!!
レディースものですが、サイズ16とXL相当になります。オーバーシルエットでこそ一枚袖が活きるくらいに思っちゃっているので、大きい分には大きくて良し!くらいですが、まあ、大きいですねw大きいのでサイズが合えば男性でもかっこよく着れるんじゃないですかね。前を開けたらわからんし。でもまあこれはタイでギュっとロックして着てもらうのがやっぱかっこいいかも!
生地はこちらも「C100」でお馴染みになりつつある人気のコットン100%。
極薄い汚れ、糸抜け、袖先の微かな擦り切れなど細かいダメージは少なくともありますが、全体的な印象の状態は非常に良いです!!
誰かにとってのまたとない出逢いになってもらえると嬉しいなぁ
size 16 long(着丈116 脇下身幅55 裄丈77cm)
¥89640-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_04151312.jpg

f0180307_04151704.jpg

f0180307_04151415.jpg

f0180307_04151463.jpg

f0180307_04151503.jpg

f0180307_04151608.jpg

f0180307_04152366.jpg

f0180307_04152468.jpg

f0180307_04152296.jpg

f0180307_04151267.jpg



ENGLAND vintage"Burberry's"single panel sleeve balmacaan coat・・・こちらもバーバリーのレディース。
一枚袖のシングルブレステッドのステンカラーコート/バルマカーンコートです。
背抜きというのかなこれも?タグのついている部分を除き、胴、背、袖と裏地の無い超薄手のタイプです。
こちらも一枚袖のタイプですので、肩部分はもちろん、生地薄、裏地無しでボリューム感がないためすっきりとした印象で着れそうです。
少々ダメージといえる箇所があります。襟やストラップ部分等芯地の入っている箇所の表地と芯地の浮きによる凹凸が表に出て来ています。袖先のすり切れ、小さな染み汚れなどもあります。
状態は決して良いとは言えませんが、クシャ感のあるコットン100%でヴィンテージ感がとてもあるかと思います。古い感じで是非着てほしいです。ボロ感が気に入ってもらえるといいなぁ
こんなに薄手のコートがあるんだ!?くらいに思ったものなので、この時期から梅雨明けくらいまで使えますね。
size12(着丈106 脇下身幅57 裄丈79cm)
¥29970-(税込)



続きましてメンズ




f0180307_04200404.jpg

f0180307_04201382.jpg

f0180307_04201167.jpg

f0180307_04200401.jpg

f0180307_04200575.jpg

f0180307_04200603.jpg

f0180307_04200613.jpg

f0180307_04201295.jpg

f0180307_04201291.jpg

f0180307_04200368.jpg



ENGLAND vintage"Burberry’s"single sleeve balmacaan coat-DEAD STOCK?-・・・続いてメンズ。
バーバリーのこちらも一枚袖、ベルトのつくバルマカーンコート/ステンカラーコートです。
デッドストックかな?、若干裏地の部分的に毛玉っぽくなってるとこあるのでほんのちょっとは着てるかも。デッドじゃなくても限りなくそれに等しい「ほぼデッド」という素晴らしい状態です!
素材はコットン×ポリ素材ですが、ツルンストーンとなるポリ混が好きというかたもいらっしゃいますね。
ツルンストーンでシャロンストーンを思い浮かべた方もいらっしゃいますねきっと。
シングルでベルトがつくものを通称ライダースコートっていうのかな?ベルトには第一次世界大戦で軍服として使用されていたころの名残でつくというDカン、こちらももちろん全て残っております。これはもともと手榴弾をぶら下げてたって言いますねw
手榴弾をお持ちで常に持ち歩きたいという方にはヨダレもののディティール。
サイズはメンズサイズ52。USサイズでいうところの42サイズとなります。52っていわれるとものすごーく大きいものかと思われるかもしれませんが、バーバリーの発表するサイズとしてはLサイズとなります。
たしかに大きい印象はありますが、そこでこその一枚袖仕立て、かっこよくもかわいいシルエットで僕(174cm65Kg)にはすごくいい感じですよ!僕は腕(肘下)がやたら長いのでちょっと袖が短く感じるくらいですよw
それにしてもめちゃめちゃかっこいいです!そしてめちゃめちゃ状態がいい!強いて言うならここにくるまでの保管中にかすかについたmm単位程度のかすかな傷が左袖にある程度で、その他特筆するようなものは一切無いかと思います。
一枚袖でデッドストック、あるいはそれくらいの状態のものを探されていた方いかがでしょうか??
こいつはもうちょっと暖かくなっちゃっても売れてなかったら、売れて無くても売り場からいなくなりますね。僕が買いますね。それかまた秋まで控えにしておくか。本当は今回のコート類は全部秋まで出さないで良いんじゃないかとも思ってたんですが、買い付けで見つけた時にインスタ、フェイスブックでアップしてしまいお問い合わせももらっていたので一応出しますが、うーん、今出さなくてもよかったかなやっぱ・・・w
これは、今着れるとかそーいうだけじゃなく、こんなに状態の良いものは買っとかないと欲しい時に出てこない。くらいで見てもらうといいなぁと思います。
探されていた方には是非!!
size 52(着丈112 脇下身幅63 裄丈86cm)
¥84780-(税込)



ちなみに、今回はネイビーの取り外し式ライナー付きの一枚袖トレンチコートも見つかっております。こちらもほぼデッドストックって思うくらいに状態がいいんですが、なにせ取り外し式とはいえライナーもついちゃってるので今売り場にあっても重たらしくて重さで浮いちゃう存在になりそうなので秋まで出さない予定です。


一枚袖も他にも、また一枚袖じゃないバーバリーのコートもありますが、今コート見たいっていう方全然いないっしょ??今じゃなくていーでしょ??と思って今はこんくらいにさせてもらいますねw


どうぞゴールデンウィーク最終日の明日もよろしくお願いいたします。




インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2019-05-06 04:23 | MEN'S | Comments(0)


さっそく


平成最後のヨーロッパ買い付け後記7



f0180307_20063894.jpg



オランダに入ってロッテルダム、ハーグと見て周り


この日の最後に買い付けに周るのはHAARLEM/ハールレム





f0180307_20114617.jpg


スカくらったくせにハーグが長引いてしまったこともあり、もともと数軒しか見るところのないハールレムとはいえその数軒を見て周るのに小走りが必要なくらいの焦りの中での仕事でした。


オランダは木曜とか金曜の仕事している人向け営業時間の日でもないかぎり、揃って18時には営業が終わるので焦りますw


小走りまでして、というよりは小走り出来ちゃうくらい荷物が増えん!!


つまり買い付け品が増えない!!


ハールレムでの仕事は、ハールレムでの仕事も厳しめでしたね・・・


ちょっと強引に買わないと買えるものないくらいに厳しめでこの日の買い付けは終了~




f0180307_20474600.jpg

f0180307_20474717.jpg

f0180307_20474695.jpg


そういえば食事らしい食事もしてませんし


このへんまでくるとガクっと腹が減るのでラーメンも・・・




も食べたくなるってもんです




このタイミングである程度買い付け品の整理をしておかないといけないため


この後IKEA駐車場を借りての青空荷物整理/梱包が待っております。




食べてる余裕はない!!





f0180307_20524856.jpg


ということでお馴染みの


アルバートハイン


セブンイレブンくらいにだいたいいつでも同じもの売ってる感じで売ってる物がおおよそ把握出来てるので、買うものだいたい決まってたら楽です。


だいたいお約束のものを買ったらハールレム郊外にあるIKEAへ青空荷物整理/梱包へ




f0180307_20233348.jpg


※IKEAじゃないですもちろん


いえ、写真では全然伝わらないと思うんですが


この日くっそ寒かったんですよ!!


※ヨーロッパに到着してからパリに戻るまでは結構ずっと寒かった。


この日の気温的には7℃とかで、まあ普通に寒いんですが


風が強ええ!!


IKEAの駐車場に行ったらさらに風当たりが強ええw


段ボールだけの状態だと吹き飛んでいっちゃうほどの風


ハッチバックを開けて作業しててもアレも飛んでいきそうだしコレも飛んでいきそうだしで集中!!!!


そしてその風による体感温度の低さ


いや、きっと0℃くらいだったと思います!!


もう人間が作業出来る体感温度じゃなかった!!


やらないといけないことがやれない寒さ!!


ほんのちょっとだけ整理したところで寒さの限界に達し


引退いたしましたw





f0180307_21450364.jpg

f0180307_21450346.jpg



把握しているもの


このくらいのサラダが3ユーロくらいで買える(ちなみにドイツ系だと同等のものが1.59ユーロとかそのくらいで買えます)


ということを把握しているw


あとahはクロワッサンが安い。


この日の晩飯はサラダ、チーズ、クロワッサン


朝飯かよ!!!




f0180307_21552230.jpg


ホテルはアムステルダム郊外へ


ハールレムからアムステルダムもせいぜい30分程度で移動できちゃうため、移動時間がほとんどなく


まあ移動時間がほとんどないからこのタイミングでIKEAでの青空荷物整理/梱包でもあるのですが


その青空荷物整理/梱包も寒さで断念したため


夜は結構余裕ありましたね


チャンピオンズリーグ見ますね。


レアルマドリードを破って快進撃のアヤックスの対ユーベ戦


まさかまさかの平将門


ユーベも破って、今はトッテナムにアウェーで先勝ですよ!!


アヤックスの快進撃をホテルで一人でとはいえアムステルダム(郊外)で見れるのはいいですね!!


バイエルンの敗退後はユーベに優勝してほしかったっていうのが本音ですがw


サッカー見終えて、チャンネルを回してみると


そこには





f0180307_22181679.jpg


いや、またセガール!!!



この前の夜、ロッテルダムの夜もスティーブンセガールと共に過ごしましたが


ここアムステルダムでもスティーブンセガールかよ!!


オランダ人??


よくテレ東の午後のロードショーとかで「クリントイーストウッド祭」とか「ロバートデニーロ祭」、それこそ「セガール祭」みたいなのもやってたことあるけど、オランダ絶賛セガール祭??


もう映画も終わろうというところだったので、結局最後までセガール見たいんですが


このセガールの映画が終わって、そのまま立て続けにまた違う映画がはじまったんですが


そっちではなんと!!!





f0180307_22262737.jpg




またセガール!!!!


セガール祭っていうか


セガールチャンネル???



どういうことやねん!?


いや、まじでセガールループ、頭トチ狂うわ!!




f0180307_22284934.jpg

f0180307_22284805.jpg


あ。俺。


セガール見ながら寝落ちしたわこれ・・・


セガールつまらなすぎたというのか俺よ!!


セガールの内容の薄さは言語が違くても伝わっちゃうから、なんとなく見ちゃったけど、つらかったまあまあ


3泊目にして、またまた布団に入らないで寝落ちするという・・・いや、もう時差ボケ大丈夫な頃だろw




f0180307_22305310.jpg


ホテルをチェックアウトしてアムステルダムへ向かいます。


そうそう、この写真見て思い出したんですが


ちょっとこのホテルが珍しいっていうか、そこそんなに大事なのかわかりませんが


なんとチェックインの時にテレビのリモコンを渡されて


チェックアウトの時にリモコンを返さないといけないというシステム




え?カラオケ?



セガールだの、カラオケだの、オランダ、ヨーロッパまだまだ僕の知らない世界は広い。闇は深い。




では、こんなところで


仕事です。


今日は一本勝負(二本勝負)




f0180307_01444269.jpg

f0180307_01445414.jpg

f0180307_01445567.jpg

f0180307_01445642.jpg

f0180307_01445441.jpg

f0180307_01455184.jpg

f0180307_01455245.jpg

f0180307_01455118.jpg

f0180307_01455059.jpg

f0180307_01461010.jpg

f0180307_01461111.jpg

f0180307_01445659.jpg

f0180307_01461291.jpg



GERMANY 80s~90s vintage"Deutsche Demokratische Republik(DDR/GDR)-Nationale Volksarmee"cotton cook jacket&pants-DEAD STOCK-・・・えらいタイトルが長くなってしまいましたw
ややこしいですがドイツデモクラティッシュリプブリクつまりドイツ民主共和国。つまり旧東ドイツ(DDR/英語だとGDR)
旧東ドイツ軍で使用するはずだった軍のコックさんが使うというジャケットとパンツです。デッドストックです。※セット販売ではありません、バラでの販売となります。
80年代後半から90年代・・・いや1990年までのものになります。それもそのはず1990年をもってドイツ民主共和国、通称東ドイツはドイツ連邦共和国、通称西ドイツと合併しますので、1990年のもの、東ドイツとして最後の年のものもあるということです。1990年ものには昭和64年の小銭みたいな特別感あるかもw
トラバントという車が最も有名かと思いますが、50年代から90年代までモデルチェンジの無い同じ車を作り続けた(地味にモデル違いはありますが)ことが証明するように、旧東ドイツは社会主義国であったため「物」の発展が非常に乏しく、90年代のものでも大戦中や大戦後くらいの物の雰囲気を持つものがあります。これはそれに近いんじゃないかと思います。90年代のものとは思えない雰囲気!
めちゃめちゃかっこいいです!ジャケットはダブルブレステッドに背の低めなスタンドカラー/バンドカラーがつくんので着用感からするとノーカラーに近い、あるいは等しい印象で非常に今っぽい要素を持ってますね。
左胸ポケットのみで腰ポケットはありませんが、生地の薄さからしてもジャケット<シャツという感じでシャツ寄りのシャツジャケットとして使ってもらえそうなのでポケット無いのはそんなに気にならないのではないかと思います。
全部ボタンを閉じてちょっと堅い印象を持たせるのもかっこいいですし、全部開けてバサっと羽織る感じもいい、でも僕のおすすめは上2つほど留めて下は広げておくショート丈/ミドル丈でのAラインがすごくかわいいんじゃないかと思います。
サイズ感も男臭くジャストサイズで着てもらうのもとてもいいですし、ファッションっぽく大きめサイズで着てもらうのもいい!!
パンツはシンプルな前ポケット2つに右ヒップポケット1つのドイツワークパンツの定番型といえるでしょうか。
シルエットはややゆったりですが、コンバットスーツパンツ(いわゆる戦闘用の軍パン)のような太さではなく、ヨーロッパのワークパンツのシルエットを思ってもらうといいです。一見太そうなんだけどはいてみると案外シルエット綺麗で意外なやつ。
上下セットアップで着るのもいいです。特にジャケットが先にも言ったように襟が無い今っぽいデザインでもあるため、セットアップで着てもいかにも軍物のセットアップで起こるような、今から戦地今からサバゲー!っていう感じが薄いです。
またセットアップで軍人っぽくなるかならないかははっきり言ってテクニックが重要で、絶対に軍っぽくならないものをコーディネートに入れるかどうかでだいぶ印象は変わりますね。
小物が重要です。わかりやすく、イメージしやすいもので言いますと最近だとAIRMAX95やポンプフューリーのような明らかなハイテクスニーカー、それも色が強い物がいいですね。バレンシアガトリプルSとかといったウルサイくらいのダッドスニーカーもいい。
そしてアウトドアメーカーなんかにありそうなポップなカラーリングのバックパック、このバックパックっていうのが本当にコーディネートのバランスを作るのに超役立つんですよ。着物だって、修道院の黒い服だって、カチカチの礼服だってリュック一つでいきなりカジュアルに見せれる、「あえてやってます」感を出すのにいいです。ツナギなんかにも同じことが言えると思います。今だったら蛍光色のサコッシュとかそーいうのもいいかもしれないですね。
というわけで、せっかくパンツもあるのでジャケットとパンツで持ってもらいたいところですが、数が上下で揃っていないですw
というのも上下合わせて500くらいストック見てたんですが(サイズで省いて見てないのもありますが)、とにかくほとんど日焼けがひどくて、日焼けの無い物、日焼けのギリギリ気にならないでいられそうなものに絞った結果
ジャケット11着、パンツ6本程度と絞れ過ぎましたwなので残りの480強は日焼けがひどいw次回はないかなこれは・・・
またすでにこちらは本日の準備中にすでに売れ始めていますのでちょっとそこから減っています。
一時期旧東ドイツのこのコックジャケットとパンツが出回ったことがあるようですが、特にジャケットはすでに枯渇してきているようで探されていた方も多いのかも?※またドドンと出てくるものかもしれませんが今んとこ・・・
セットアップで欲しいという方は特にお急ぎ便でお越しただけるとよろしいかと思います。
製造時期にバラツキがあったり、恐らく製造工場や生地に多少の違いがあるものなので生地感、色目に微妙な差があります。
また、日焼けしているものを避けていたつもりでしたが、若干の日焼けのあるものなどもございます。遅くなれば遅くなるほど日焼けしてるものになる可能性があります。普通に考えたらそりゃあそうですwご了承くださいw
サイズはジャケットでドイツサイズの48、50、52、54とあります。おおよそですがSサイズ~XLサイズという感じとなります。各2~3程度(すでに減ってきてます。)
パンツはドイツサイズの48と50サイズの2サイズ。おおよそMサイズ~Lサイズという感じでこのサイズを選んでます。こちらは各3(すでに減ってきてます)
いや、ほんとかっこいいんですよこれ!!
ちなみに、紙のフラッシャーがついているのは54サイズのジャケット1点のみですw紙のフラッシャーを見ると「KOCHJACKE/コッホヤッケ」つまりクッキングジャケットって書いてありました。実はこんなにいっぱい軍のコックジャケットってどんだけだよって思ってましたが、本当にコッホヤッケだった!
ちなみにドイツ語でパンツはHOSEN/ホーゼン(ホーズンに近い発音)。コックパンツの場合KOCHHOSEN/コッホホーゼンとなります。

jacket
48THANKYOU SOLD
50THANKYOU SOLD
52THANKYOU SOLD
54THANKYOU SOLD
1p ¥8370-(税込)THANKYOU SOLD

pants
48THANKYOU SOLD
50
1p ¥7995-(税込)





という感じです。


このへんは生地感からしてまだもうちょっと&梅雨で寒くなる時期にも使えそうですね!


ゴールデンウィーク、10連休で逆に休み疲れている方も多いようですが、僕としては買い付け前から買い付け後の今まで1か月ほど全然休んでる日が無いので(店番じゃなくても倉庫整理等あるので)、「10連休休み疲れ?なんと贅沢!」という感じですがw、またとない10連休余すことなく遊んで、楽しんでください。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2019-05-05 01:49 | MEN'S | Comments(0)