ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:千葉アンティークショップ ( 30 ) タグの人気記事

終末

土曜はパリでの蚤の市を昼過ぎに切り上げて、日曜にブルターニュ地方の蚤の市を見るためパリから車で約4時間、レンヌという町へ。
ちょうどフランスに遊びに来ている友人のYウキくんと、Kヨちゃんとレンヌで合流。
二人と同じ宿に泊まるつもりでしたが、あいにく満室で部屋がとれなくて、どーせ朝早いしそのままホテルの前で皆でピクニックして、僕は、僕だけは、車で寝ました。

日曜のブルターニュの蚤の市はあいにくの雨。

大雨でしたが、店はしっかり出てたのでガッツリ6時間見て回ってました☆

三人ともびっちょびちょになってまでマーケティング回る価値のあった蚤の市ですが、最後の締めに入ったカフェが最高で、ほんといい感じに過ごしました☆



f0180307_22222100.jpg




まあそんだけ見たんですから買い付けはたっぷりしましたよ☆


その後パリに僕は戻り、月曜の今日はまたパリの蚤の市と、ショップなんかを回って買い付けも順調
です!

では、明日はベルギーに向かう為、今夜はパリ最後の夜ということで、パリの友人達とセーヌ川でビール、ワイン、チーズと僕がミュンヘンで買ってきたソーセージでピクニックしてきます☆


部屋戻ってまだやることあるから酔っぱらえないのが珠に傷です(笑)


ボンソワレー
by anan-blog | 2012-06-26 02:34 | NEWS | Comments(2)

終末

土曜はパリでの蚤の市を昼過ぎに切り上げて、日曜にブルターニュ地方の蚤の市を見るためパリから車で約4時間、レンヌという町へ。
ちょうどフランスに遊びに来ている友人のYウキくんと、Kヨちゃんとレンヌで合流。
二人と同じ宿に泊まるつもりでしたが、あいにく満室で部屋がとれなくて、どーせ朝早いしそのままホテルの前で皆でピクニックして、僕は、僕だけは、車で寝ました。

日曜のブルターニュの蚤の市はあいにくの雨。

大雨でしたが、店はしっかり出てたのでガッツリ6時間見て回ってました☆

三人ともびっちょびちょになってまでマーケティング回る価値のあった蚤の市ですが、最後の締めに入ったカフェが最高で、ほんといい感じに過ごしました☆



f0180307_22222100.jpg




まあそんだけ見たんですから買い付けはたっぷりしましたよ☆


その後パリに僕は戻り、月曜の今日はまたパリの蚤の市と、ショップなんかを回って買い付けも順調
です!

では、明日はベルギーに向かう為、今夜はパリ最後の夜ということで、パリの友人達とセーヌ川でビール、ワイン、チーズと僕がミュンヘンで買ってきたソーセージでピクニックしてきます☆


部屋戻ってまだやることあるから酔っぱらえないのが珠に傷です(笑)


ボンソワレー
by anan-blog | 2012-06-26 02:30 | NEWS | Comments(0)

ランプ2 冥界より

いつもお世話になっております!

皆様の心を灯し続けて4年(短ぇ!)

電気のANDANTEANDANTEです。



ということで昨日に引き続き今夜も

電気のANDANTEANDANTEです。

あなたの街の電気屋さんANDANTEANDANTEです。


今夜は9時閉店後、Tッチーと杉田家でラーメン食って戻っての更新なので、もうまぶたがくっつきそうですので、さっさとやって帰ります。




あ。まず、昨日紹介したランプでシェードを変えるかもとお伝えしたものは

結局そのまま紹介したとおりでいくことになったのでよろしくお願いします。

f0180307_1153477.jpg
場所は変えました。女の子ーっていう感じのランプ、ランプシェ―ドなので、ブローチとかのところでよりガーリーに。






では

f0180307_1164112.jpg
えー。修理工程を追いながらの紹介のつもりですが、早速直ってます。

実はガラスのところをバラすのに非常にてこずりまして、てこずり過ぎて写真撮るの忘れたパターンです。

コード、スイッチ、コンセント新調しています。

電気が点けばOKですが、点くでしょうか?


スイッチオン・・・


















f0180307_1222623.jpg
実は今夜も「剛流」目指しました・・・。

全く昨日のUPと同じような写真ですが、今夜も行ったら閉ってました(9時45分なのに)

お兄さんの話では「スープ切れなどで10時前に閉ることはよっぽどじゃない限りないですよ。」とのことですが、2回も連続でよっぽどのことがあったのだろうか??







f0180307_1192961.jpg
電気が点いて、初めて人は本気になれる




「剛流」は休みでツイてかったかもしれない。それでも電気は点くんだよ。


f0180307_1252138.jpg
f0180307_1252916.jpg
f0180307_1253883.jpg
FRANCE vintage stand lamp・・・昨日同様にフランスヴィンテージシリーズです。ロウソク風の支柱でガラスのカップに明かりが入ったようなデザイン。とてもフランスっぽい感じです。ガラスの口の部分の波状の部分がキラキラしてとても綺麗ですよ。
ランプって想像しているよりもはるかに部屋の。家の、雰囲気を作り上げるうえで重要なのがわかりますね。
ダイニングテーブルなどにも、電話のそばにも、玄関なんかにあってもいいですね。
¥9450-THANKYOU SOLD



f0180307_1302971.jpg
ドイツで見つけたホーロー笠の吊りタイプです。

f0180307_1312758.jpg
ホコリ、泥汚れがひどかったのでもう水洗いで歯ブラシでゴシゴシしましたよ!

電気部品を水洗い?違和感があるかもしれませんが、ちゃんと乾かせばなんの問題もありません。
今のLED液晶TVはわかりませんが、ブラウン管テレビの掃除方法は、普通にホースで水かけて洗うくらいですからね。問題無いんです。

f0180307_1361969.jpg
f0180307_1362665.jpg
f0180307_1363498.jpg
ドイツには日本と企画が違う物があったりするのです。こちらはソケットが日本の電球よりも長いので電気が点くために触れんなきゃいけないところまで届かなかったので、千切ってソケット短くしました。
ニッパーでピチピチ切って。千切って。やすりかけて。
指が怪我いしない程度になめらかになるまでヤスリかけてならしたところで、改造終了。

f0180307_139336.jpg
焼物製のソケットがいいですね、雰囲気出ます。

f0180307_140334.jpg
これで電気がつけばOKです。

それではどうでしょう?

スイッチ―――――ON














f0180307_1412094.jpg
食欲もON!
剛流がまたやってなかったので、今日は杉田家に行ってきました。
以前杉田家で食べた際は、ちょっぴり薄味かな・・・と思いTッチーから「濃いめにしてちょうどいい」と言われたのでそうすることに。

ほんとにちょうどいい!

マイルドなコクに、塩っ気がプラスされて、「鋭利な鈍器」という感じで最高にうまかったです。燻製チャーシューも最高です!
チャーシューまぶし丼が想像をはるかに超える量で、今腹はちきれんばかりです!


f0180307_1454887.jpg
ちょうどいい塩っ気。ちょうどいいコク。ちょうどいい明かり。そして人はラーメンを食べる。

f0180307_1455784.jpg
GERMANY antique enamel shade lamp・・・シンプルイズベーシックなホーロー製笠の天井ランプです。
ホーローは光をさえぎって下に放射するので上が暗くなるので部屋に一個にはススメマセン。部屋全体を照らすランプと併用していただき、テーブルの上に下りてくる感じや、廊下、踊り場、トイレくらいがいいと思います。
エナメルの笠もいい感じに周りだけサビが出て来ていい感じです。
ま、これは日本のものとそんなに差が無いわりには海外物は高いので、日本ので先に探してもいいと思います。はい。
¥12900-


f0180307_15632.jpg
ちなみに天井がこっちのタイプのほうが都合いいものは5分程度で交換してお渡しできるのでお申し付け下さればそくやります。



f0180307_1571982.jpg
なにやらビンみたいなのが見えるこの子です


f0180307_1582337.jpg
空洞のビンの先にランプがつく感じのものです。

f0180307_1585463.jpg
これは相当簡単に修理が終わりました。

それでは~スイッチ~ON!














f0180307_1594862.jpg
世界とおなかを明るく照らす煮玉子かな。

これほど明るい光もないってもんです。

デザート感覚で食べる煮玉子ですが

3時のおやつが煮玉子だったらさすがに嫌です。







f0180307_23891.jpg
人の為に電気が存在するのではない。電気の為に人が存在するのだ。


??


f0180307_27973.jpg
f0180307_272392.jpg
f0180307_273532.jpg
f0180307_275061.jpg
FRANCE vintage stand lamp・・・とにかく本体のガラス瓶が特徴です。ジュースの瓶のふたをとるように簡単に開け閉めできるので、色のついた水を入れてあげても、海藻、藻などを入れたり、ちょっと狭いけど小魚入れてあげたり(酸素のブクブクいらない魚)、ポプリいれたり、人形のパーツなど入れたり(口は狭いので限界はありますが)好きな物を入れることが出来ます。これば珍しいですね。
笠はもともと付いていたやつは他のにつけちゃって、こっちはフランスでジェードだけ買ったものを付属の様にしています。もちろん笠だけの交換も可能です。
こちらもフランスらしく、女性らしくてとてもいいと思います。
¥9990-THANKYOU SOLD


f0180307_213677.jpg
最後にやってきました。ゲロクソかっこいいランプです。工場系っていうか工場です。ギャレージです。

f0180307_2141158.jpg
厄介そうな配電パーツが出てきやがった・・・こういうのは難しいですが、ドイツものはちょいちょい現れるので、ちょっと慣れました。楽々クリアで大丈夫でした。

f0180307_2172360.jpg
とりあえずちょっとやっかいな配電パーツもありましたが、無事形になりました。

それではちゃんと電気が点くかスイッチーーーーON
















f0180307_218284.jpg



f0180307_2195273.jpg
点きました!

っていうか、憑いてますねコレは。

もう我ながらなにかが憑いてるとしか考えられません。


いや、むしろ、憑いてるというか、憑く側になってきているのかもしれません(笑)

冥界からやってきました。ANDANTEANDANTEです。


f0180307_2224096.jpg
f0180307_2225250.jpg
f0180307_223158.jpg
GERMANY vintage engineer lamp・・・引掛けがあるカバー付きで、車の修理なんかで底を見るため、ジャッキアップされた車のシャーシなんかにひっさげたり、トンネル工事なんかでトンネルの壁なんかに引掛けて使うアレです。
はっきり言ってめちゃめちゃかっこいいです!
ガラスケースに入っているので、雨風程度ならお構いなしに使えると思います。(防水というわけではないので池とかに落としたらそれはダメですが雨くらいなら平気です。)
これはいいですね。
工業系の部屋どころか工業にどうぞ。くらいです。男としてコレに憧れない人はとりあえずほとんど一人もいないのではないでしょうか?
めちゃくちゃかっこいいです。
お待ちしています。
¥12900-THANKYOU SOLD





では。さようなら。


明日も冥界ANDANTEANDANTEでお待ちしています。


f0180307_2303193.jpg






ラーメン食べてきたからとはいえ、2時半は流石に眠いな(笑)

帰ります。
by anan-blog | 2012-05-13 02:31 | ANTIQUES | Comments(0)

ランプ

いつもお世話になってます!

皆様の心も灯します。

電気のANDANTEANDANTEです。


GWも明けて今週は少々ヒマなようですので、

ようやく着手し始めました。

お待たせしました。

まだ一部ですが、こうやってちょこちょこ出していくので、気になるものがあったら見に来ていただきたいです。


ということで今日は修理工程を見ながらの商品紹介のみです。



f0180307_23404351.jpg
支柱がガラスになった綺麗なフランスの卓上ランプ。の修理です。



f0180307_23433824.jpg
すいません。修理過程を見せるつもりでしたが、あっさり終わってました。

問題は電気がつくかどうかです。


f0180307_23443226.jpg
本体にON/OFFのスイッチがあるタイプです。

つくでしょーか?つかないでしょーか?

それ。すいっちON!














f0180307_2346445.jpg
昨日はAッキーと「剛流」へ。あれ?定休日木曜だったっけ??

これはしかたがないので!他に行くことにしました。

くぅー!5日くらい前から昨日この日に剛流を食べることを目標に生きてきたのに!くぅー!






f0180307_2348495.jpg
点きました!まずは私の心が灯されます。
基本的に単純構造極まりないので、ここと、ここをかえてやれば・・・くらいなもので点くんですが、時々なにがわるいのかわからないやつがいるので、点くとやっぱり安心します。


f0180307_235002.jpg
支柱部がクリスタルガラスで形成されています。とても上品でフランスらしいです。

f0180307_23513372.jpg
途中にあるお皿部分でイッツァスモールワールドを楽しんでも良いでしょう。
明かりのすぐ下って物凄くいい雰囲気になるので小さな人形なんか置いてあげるととてもいいと思います。

f0180307_23532217.jpg
f0180307_23533663.jpg
FRANCE vintage stand lamp with shade・・・シェード(笠)はもともとついていませんでしたがアメリカで買った古いのの売れてなかった分をおまけでつけてる感じになりました。
御覧の通り大変女性的であり、どこかメルヘンチックな印象もあります。それがフランス、パリのちからかもしれませんね。とてもいいと思います。
ベッドの横に置いてあげるといいですね。
¥9450-


f0180307_23593992.jpg
f0180307_00540.jpg
次はこの子です。まずはバラして、構造を理解、洗浄して、お次は


f0180307_015657.jpg
出来上がり。またしてもあっけなく出来上がりました。あっけなくはないですけどね、この子は少々じゃじゃ馬で手を焼かせてくれましたね。ドライバーが滑って手にささるという怪我しましたが、電気工事に怪我はつきものです。

さて、この子は本体にスイッチが無いタイプなので、コード途中にスイッチを設けました。


f0180307_054599.jpg
果たしてこの子も無事ついてくれるでしょーか!?















f0180307_061866.jpg
「剛流」が休みだったので成田「どてちん」へ行った我等!

「どてちん」地味にヨーロッパから帰って行ってませんでした。







f0180307_075950.jpg
点きました!再び私の心も灯ります。

ON/OFFも化け物じみた気持ちが悪い鳥です・・・あーあーそれは怪鳥。怪鳥じゃなくて快調です。


f0180307_0102110.jpg
f0180307_0103041.jpg
f0180307_010432.jpg
FRANCE vintage stand lamp・・・よく見ている人なら気付いたかな?なんと取っ手がついて、キャンドルスタンドの持ち運び用みたいになっています。コードがついて回るので基本的に移動させるものではありませんが、ちょっとこっちからあっちへ。あっちからこっちへ無意味に移動させるのも容易です。
寝室に似合っちゃいますねー☆女の子の部屋で「電気消して」と言われてこんな電気だったら「消したくない」と言ってしまいそうです!(大人の時間です)
こちらのシェードは間違えてもってきちゃったのをとりあえずつけちゃいましたが(取り外しは簡単)、今日紹介するの以外にもランプはいっぱいあって、そのうちのなんですが、フランスでシェードも何個か買ってあるのでそっちに変えますたぶん。
でもこっちのほうがよかったらこっちにしておくかもしれません。
¥9990-


f0180307_0242863.jpg
次はこの子です。

f0180307_0244854.jpg
意外と小さいです。その小ささがいいです。まじで普通に便利です。

f0180307_0254026.jpg
とくに修理もいらないようだったのでコンセントのみの変更です。

ま、それで点かなかったらバラすしかないんですが。点くでしょうか?













f0180307_027294.jpg
点きました!というか煮玉子とチャーシューが付きました。
これは常連の称号の煮玉子とチャーシューのサービスです。今までKウシュウ君の恩恵を受けてこのサービスをしてもらっていましたが、ついに!ついに「どてちん」でも僕の顔でおまけがついてきました。
まさかついてくるとは知らずなので煮玉子普通にオーダーしたので1.5玉子天国!

相変わらず最高です。

Kウシュウ君(にはさっき電話で言ったけど)!Kイシュウ君!Tクマ!ようやく浩一盛り出たよ(笑)



f0180307_0321640.jpg
点きました!ラーメンとランプでWで灯される私の心。

f0180307_033134.jpg

f0180307_0334118.jpg
CZECH REPUBLIC vintage atelier lamp(small)・・・チェコで見つけた小さなアトリエランプです(という言い方でいいのかな?)。スポットランプと言ってもよさそうですね。御覧の金具をネジで止めるか、協力なクランプ、ヴァイスなどで止めて下さい。
アトリエランプさながらどんな角度にでも動かせる優れ物です。
ガラス棚の中にも装着できそうですし、実際に手元を照らすのにもいいでしょう。
お店なんかで使うと、愛嬌のあるフォルムですのでとてもいいと思います。
ちなみにシェード、本体はベークライト製。アメリカ物だったら50年代!とか言っちゃいそうですが、ヨーロッパ、それも東(旧ソビエト共産主義圏)なのであまり見当がつきませんが、50~70年代とみてよさそうかな?雰囲気が!
そーとーコレはいいです!
¥8990-



f0180307_0421191.jpg
次はこの子・・・って!先程のチェコのランプと瓜二つのをドイツでも発見しました。

同様にコードがしっかりしているので変える必要はなさそうだったのでコンセントのみ。


f0180307_043711.jpg
なんと珍しいことか本体を回してON/OFFとなるのです。

さて点くでしょうか?












f0180307_0434869.jpg
まぶしいよ!煮玉子がまぶしいよ!
ぼくのデザート煮玉子!

フランス人が食後にデザートとしてチーズを食べるようなものだと思って下さい。

いやあ、それにしてもサービスで0.5煮玉子ついてくるとなると逆に考え物ですよこいつぁ!

0.5じゃ足りない。0.5つけてくれるのに、わざわざ1個買っても・・・いや、でも0.5じゃ足りない・・・うーん考えちゃう。

コレステローーーーーール!










f0180307_0491373.jpg
点きました!煮玉子と照明に灯されて。発芽しそうです!

f0180307_0503332.jpg
f0180307_0504333.jpg
GERMANY vintage atelier lamp・・・こちらはドイツで見つけたアトリエ?スポット?ランプです。こちらも小さくて非常に使い勝手が良さそうなことこの上ないです。
やっぱり焦点的に照らすのにいいですねー☆
ちょっと微妙にチェコのとは違いますが、こちらもベークライト製になります。やはり年代は不明です。
小さくても工業的要素がしっかりあるので、工業的なお部屋にも、やはりお店にもいいでしょう。
¥8990-




ランプ乗ってきたので明日もランプやっちゃおうかな―?

まだまだいいのありますよー!

ジェルデやバウハウスなどブランド系は無いんですが、雰囲気は負けていないものいっぱいあります。

そちらもこうご期待を



今日は日中ヒマだったんですが、夜8時半からまさかの11時までいてくれたお客さんがいて・・・今1時。

ま、もう慣れました。慣れて別に普通です(笑)帰ったらDVD見て寝ます。
by anan-blog | 2012-05-12 01:00 | ANTIQUES | Comments(2)

蚤の市気分で

朝の顔「スッキリ」でお馴染の

葉山エレーナアナが結婚したそうですね。

地味に超タイプだったので複雑な気持ちです。

地味に超タイプ・・・「ギンギラギンにさりげなく」くらい意味がわかりませんけどね。どっちだよ!

ギンギラギンほどさりげなくないものもなかろうかと思いますが、さりげないを持ってきたことは称賛に値するでしょう

「ギンギラギンにさりげなく」このタイトルだったからこそ、あれほどの大HIT、ベストセラーになったと言えるでしょう。

逆にタイトルが違ったら、どういうことになっていたのかと思うと・・・恐いです。






ギンギラギンに前田吟

f0180307_1302142.jpg

むしろギンギラギンな前田吟・・・いやむしろギンギンな前田ぎ・・・










ギンギラギンに蟹江ギン
&
キンキラキンに成田キン


f0180307_15532457.jpg
キンも百歳。ギンは白菜。

こっちがギンギンなのはちょt・・・




ま、今日は嵐でお店もヒマかと思ったら「まだ電車動いてるから」と結構遊びに来てくれて助かっちゃいました。嬉しいですねー

まさかの傘持って来ない子まで来てくれて「降ってきちゃいました」って、散々天気予報でも「家から出るな」って言うくらいの嵐が予想されるのに傘不所持はないだろー(笑)

さすがに傘あげました。

でもこんな日にも遊びに来てくれる方々がいてとても嬉しいです。





今日は夜約束があるのでちょっと早いですが仕事です。

今日はちょっとお店にと、CDいっぱい買ったのが届いて、気分が変わっていい気分です。

フランスの雰囲気が日本に、ANDANTEANDANTEにもとどきます。

その中の一曲


Le gamin de PARIS/パリのいたずらっ子

今日は商品の写真の撮り方も新たなアイデアで紹介です。雑貨いっぱいUPして写真も多いので、これでも聴きながらカフェオレでも飲み、雨で引き籠ってもてあましてしまう時間をゆっくりフランス気分にひたりながらフランスの雑貨でもゆっくりお選びいただけたら幸町。

今日は是非フランス、パリへ、蚤の市へ小トリップして下さい ヴォン ヴォヤージュ

f0180307_16454383.jpg
f0180307_16455274.jpg
FRANCE brass 4spoons set・・・真鍮製の華奢(きゃしゃ)でかわいいスプーンです。カップに入ったコーヒーを掻き混ぜては「チン、チン、チン・・・」と、わざと音を立ててあげたくなる。そんなスプーン。こちは4本セットです。
4spoons set・・・¥2520-HOLD

f0180307_170214.jpg
f0180307_1701827.jpg
FRANCE antique brass×copper spoon・・・スプーン部分は真鍮、柄の部分は銅にエナメルガラスコーティングがされた世にも美しいスプーンですね。少々エナメル部分に欠けがありますが、それでも十分スペシャルなスプーンです。このレベルは滅多に見つかりませんねー
¥2730-

f0180307_1715951.jpg
f0180307_17155358.jpg
f0180307_17161314.jpg
FRANCE antique cutlery・・・象牙?牛角?象牙風?べっ甲?ちょっとこっち路線は専門外過ぎてまるで見当もつきませんが、それっぽいのです(笑)銀の細工も美しいですね。
痛みがあり実用には不向きと思いますが、その高級感は変わらずあると思うので、食器棚に飾り、ゴージャスな気分を味わっていただきたいと思います。
1pcs for ¥2900-

f0180307_17451522.jpg
f0180307_17472070.jpg
f0180307_1748376.jpg
BELGIUM antique cross statue・・・今日は全部フランスのを持ってきたつもりでしたが、ベルギーの混ざってましたね。ベルギーで見つけた十字架の彫像です。ところどころ欠けていたり、塗り直されたり、補修されたり・・・って十字架を直しているのって今まであんまり見たこと無いんですよね。
壊れてるのはあるんです。でもその壊れを直しているようなのってあんまりないですよね。
これはとても素敵だと思います。いままで扱ってきた十字架の中でNo1(個人的に)
¥10900-

f0180307_2022379.jpg
f0180307_20225367.jpg
f0180307_2023320.jpg
FRANCE&BELGIUM vintage closs statue&pray ring・・・小さめで広い壁にちょこんとつけとくとかわいいサイズのクロスと、ピューター製のクロスです。
リングは、あんまり見慣れないと思いますが、こちらはお祈りの際に指輪をはめ、その指輪についた十字架を包み込むように手を重ね合わせてお祈りする。というものでファッションアイテムではありませんし、デザイン的にゴツゴツしていて着けると痛いかもしれません。でもとても珍しいです。ペンダントトップとしてもよさそうですね。銀メッキ
十字架(アルミ×樹脂)¥3360-
十字架(ピューター)¥3360-
プレイリング(お祈り指輪)1pcs for ¥3990- 残り1

f0180307_20371794.jpg
f0180307_20372661.jpg
ITALY rosary・・・フランスで買ったイタリア製のプラスチックロザリオです。グロウンインザダーク(暗い所で光るヤツ)なのでクラブで目立つかもしれません。そんなに明るく光りませんが(笑)
ギリギリ頭を通るサイズですが、ネックレスに
¥2730-

f0180307_20534451.jpg
f0180307_2053551.jpg
f0180307_20541022.jpg
FRANCE vintage bullet・・・フランス軍の薬莢だと思います。恐らく2次大戦中のものではないでしょうか。かなりサイズがあるので機関銃や飛行機なんかに搭載されたものでしょうかね。重さもかなりあるので、確かにこんなのが飛んで来たときの殺傷能力は非常に高そうです。
置物くらいにしかなりませんが
¥2900-

f0180307_2101889.jpg
f0180307_2102411.jpg
FRANCE antique tools・・・一体何に使われるものかわかりませんが、恐らく職人仕事で使うものだと思います。なにかのマーキングに使うのですかね?
わかりませんがそのコロっとした形状と、雰囲気がかわいいらしくて仕入れてきました。
こちらも基本的に置物にしかなりませんが、とてもかわいいですよ。
1pcs for ¥1680-

f0180307_2132091.jpg
f0180307_2132837.jpg
f0180307_2133594.jpg
FRANCE eye washer cup・・・見慣れないと思います。こちらは軽い酸などを入れて目を当てて、目を洗浄するための容器です。OPEN時に仕入れた時は全然物がわからず値札に「?」と書いたのを良く覚えています。
小さいお花で盆栽したりしてもかわいいでしょう。小さくてとてもかわいいんですよー
地味に高額で取引されているアイテムです。
¥2310-HOLD

f0180307_2184117.jpg
f0180307_2185154.jpg
FRANCE vintage elephant miniature・・・木製の小さなゾウさんです。小さい割にボテっとしててかわいいんです。一目惚れしちゃうと思いますよ。漆にも似た塗装がまた調子いいです。
¥1680-HOLD

f0180307_2111391.jpg
f0180307_21114765.jpg
FRANCE antique pig miniatuer・・・アルミ製のブタのミニチュアです。塗装のはげ、サイズ、表情どこを見てもかわいいですよ。
¥1890-

f0180307_21164675.jpg
f0180307_2116555.jpg
FRANCE bottle openners・・・フランスらしいボトルオープナー。丁度写真のギャルソンもポッケに栓抜きを入れていてます。丁度いい写真がありました。
人気のVICHYもありますね。
1pcs for ¥1260-

f0180307_21194648.jpg
f0180307_21195755.jpg
FRANCE vintage wooden tongs・・・人気の木製トングです。と、本当に人気でコレを書いている間にすでに2点お買い上げいただいています。スプリング?金属板の反発性?を活かした新しいトングの使い方を発明していました。そのお買い上げいただいた方は松戸でハンバーガー屋をやっているのでこの次行く時は(今週の土曜を予定)、きっとそれが使われているだろうと思うので、そっちでレポートします。
木のトングって柔らかくて温かくていいですよねー
1pcs for ¥1680~¥1990-
女性のお尻と脚に見えるタイプ2点はTHANKYOU SOLD
他2点もHOLD

f0180307_21302881.jpg
f0180307_21303853.jpg
FRANCE chocolate molds・・・チョコレート、ショコラモールドです。卵型のはなかなか出ないですね。合わせのジョイントとなるパーツが欠損しているので実用は難しいですが、ちょこんとしたアクセサリーを入れるお皿にしたりしてもいいですね。
ペアで売れないと思うのでバラで
1pcs for ¥1890-

f0180307_21331620.jpg
f0180307_21332889.jpg
FRANCE vintage tins・・・小さいティン達です。ロゴ入りはなんとなくアメリカ物と比べて女性的で柔らかい印象なのが不思議です。ブラス製のピルケースはアンティーク好きな方に是非ピルケース(薬入れ)として使ってほしいです。ま、衛生面では責任とれませんが(笑)
1pcs for ¥1260~¥2310-


f0180307_21365461.jpg
f0180307_2137316.jpg
f0180307_213792.jpg
f0180307_21371917.jpg
f0180307_21372624.jpg
FRANCE mirograph・・・そのまんまマイログラフと書きましたが、よくわかってません。ただカッコいいから買ってきました!恐らく写真やなんかを見る、投影させるための器具だと思うんですが不明です。わかる方教えてください。
ただカメラっぽかったり、黒の感じがツボだったりして買ってきました。
よろしくお願いします。
¥2940-THANKYOU SOLD

f0180307_21415067.jpg
その他にもいろいろ入荷してきました。
右上のブラスプレートキーホルダーTHANKYOU SOLD
十手みたいなナイフシャープナーHOLD
裁縫のときに痕をつけるやつTHANKYOU SOLD

写真の感じどうでしたかねー?

おおよそ商品と写真のイメージは合わせてみたんですが、評判よかったら継続して行こうかな?


f0180307_2151798.jpg
ではよい夜を
by anan-blog | 2012-04-03 21:52 | ANTIQUES | Comments(4)

買付中のお知らせ

2月14日からヨーロッパ買付につき只今全品20%OFF SALE中です。
Petit*gardenの商品は期間中10%OFF
その他委託品は除外です。

今日はちょっと疲れたので買付中の営業予定のみ


~2月13日(月)SALEにて営業

14日(火)ヨーロッパへ発ちます。ミュンヘンへ!

14,15,16(火水木)お休み

17,18,19(金土日)母がSALEにて営業

20,21,22,23(月火水木)休み

24,25,26(金土日)母がSALEにて営業

27,28,29,30,31,3/1,2(月火水木金)休み

3月2日(金)帰国します。

3/3(土)から手持ち分とかアメリカの未出し分(笑)など持って通常営業


ま、早い話は2月14日から3月2日の17日間は

17,18,19と24,25,26の2週の金土日だけやっていると覚えて下さい。



と言う感じです。

もちろん買付中のSALEも楽しんでいただけるよう残り数日は

「なにもSALE中に出すことは無かったんではないか?」
と自分で思うものもドシドシ出していくのでお見逃しの無いようお願いします。


ま、今日は疲れたから出さないけどね。。。

僕も日本に入れるのはもう数日となりました。週末はおりますので(月曜は買付準備などでいないかも)是非顔を見せてほしいと思います。



f0180307_2281956.jpg
いつだって思い出すのはパリの街中でゲロったあの晩さ(しかもマレ区で!)
※マレ区・・・まあ、パリの中でも若者に人気のイケてるエリアです。
by anan-blog | 2012-02-10 22:10 | NEWS | Comments(0)

部屋を飾り人を呼ぶ。

ちゃんと更新してます


EUROPE買付前の為

全品20%OFF

SALE中です。

※Petit*gardenの商品以外の委託品は除外
Petit*gardenの商品全品は期間中10%OFFです。

いよいよ明日から5日間です。

「部屋を飾る」展
f0180307_0144613.jpg

2月4日(土)~2月8日(水)
11:00~19:30(最終日8日は~17:00)
ギャラリー「林檎の木」
茨木 伸恵さん(陶器)
Blanc*K*Candle
Iron warm-plus
ニトクラフツ
期間中はランチ・カフェ営業あり
かんぶつ食堂[卯月カンパニー]
tipi COFFEE&SWEETS

本日4日の夜はオープニングパーティーとなっております。
どなた様もお越しいただけるものです。
お酒、おつまみもフリーでのご用意がちろんあります
お誘い合わせの上、こぞってお越しください。
僕も夕方くらいからおります。というかちょいちょい期間中はいるようにしてます。




今朝も林檎の木に行って来て「完成」させてきました。


チラ見せばっかでスイマセン。

ようやく開始したので

f0180307_13493299.jpg
キッチン、ダイニング、洗面所

f0180307_1353125.jpg
書斎的な

f0180307_1354081.jpg
こちらでランチ、お茶していただけます。(まだ脚立とか出ててすいません!)


まあ、あとは皆、実際に見に来てくれるんだから、そんなに見せなくても大丈夫ですよねー?


お待ちしています!!






そろそろ僕もいくんで

ちょっとだけ林檎の木より商品紹介

f0180307_1411296.jpg
f0180307_1411948.jpg
f0180307_1412872.jpg
GERMANY antique enamel lamp・・・以前ドイツ行ってこのテの工業系ホーローランプを数点買ったんですが、直すヒマがなくて今になってしまいました。恐らく、工場もしくはトンネルなんかで使っていたものだと思います。
こちらは小さめ。カフェのテーブル、ダイニングのテーブルの上に似合うサイズのです。わかるでしょ?
¥15900-(SALE中、林檎の木では¥12720-)

f0180307_1441864.jpg
f0180307_1443597.jpg
f0180307_1444286.jpg
GERMANY antique lamp・・・こちらも同様にドイツで。こちらは元はエナメル(ホーロー)だとおもいますが、色を塗り直していて、ホーローの質感では無く、マットな艶消しな感じになっています。
こちらも小さめ。
¥16900-(SALE中、林檎の木では¥13520-)

f0180307_1485765.jpg
f0180307_149453.jpg
f0180307_1491091.jpg
USA antique enamel lamp・・・こちらはアメリカ、完全に工場とかでしょうね。白に赤いアームがついています。先の2つとはまた様子が違い非常に大きいです、これはこれでいいですね。
値段いくらつけたか忘れてきちゃいましたが、ほとんど上の2つと同じくらいです。15000円くらいです。SALE中は12000円くらいです。THANKYOU SOLD


3点とも決して安くはありませんが、工業系のコレは結構高いんで普通に安いほうだと思います。

展示期間中、SALE中に是非ご検討ください

ではでは林檎の木でもANDANTEANDANTEでも会いましょう!!
by anan-blog | 2012-02-04 14:15 | ANTIQUES | Comments(2)

SALE中

ヨーロッパ買付前の為

全品20%OFF

SALE中です。

※Petit*gardenの商品以外の委託品は除外
Petit*gardenの商品全品10%OFFです。


さて、昨日も触れましたが

いつものフランス、ドイツに加え今回はチェコ、オーストリア、ハンガリー、スロヴァキアなんかにも行ってこようと思います☆ヤッピー!
まあまあ、買い付け先としては特別珍しいところではありませんが、ヨーロッパも自動車で縦横無尽に動けるようになってきたので、そら当然行きますわな。です。
丁度今友達がスペインはバルセロナに住んでるので、そっちも非常に興味あるのですが、さすがにそっち行くとベルリンを捨てざるをえない気がして、大好きなベルリンも行けるよう東ヨーロッパを加えることにしました。
この仕事を始めるちょっと前くらいからですかね?チェコブームみたいなのがあって当然僕もそれにノッて興味が湧いたのと、ドイツのベルリン⇄ドレスデン間よりもドレスデン⇄プラハ(チェコ首都)のほうが近いんでね。行っちゃえばいいでしょう?
楽しみです☆

しかしながら不安もありますねー
アメリカと言う国の勝手がわかってきてなにをするのにも特に不自由を感じなくなってきたので、少々ヨーロッパ、それも行ったことない国は心配があります。

とりあえず通貨がチェコ、ハンガリーはユーロではないのが面倒です。チェコはコロナ、ハンガリーはフォリントなど買付中にちょこちょこ両替しなきゃいけないことを考えると非常にめんどうであったり

EU加盟国とはいえ、どういわけか入国出来ない車種があったり

言語もいかほど英語で通用するのかわかりません。オーストリアはドイツ語ですが、チェコ語はチェコ語、スロバキアはスロバキア語、ハンガリーはマジャル語・・・英語もままならないのに大変な問題ですねー(笑)

まあ、行ってみなければわからないので行ってみます。



さて、それでは今回フランス、ドイツの他に新たに周るところ「チェコ」ですが。

実のところ僕は良く知りませんし、まだこれと言って何も調べていません。

知っているのは、フランツカフカ(名前だけ)、人形劇とヤンシュバンクマイエル、ネドヴェド、首都はプラハ、共産主義だった・・・








以上!

他はあまり知りません!

調べてみると

チェコ語での正式名称は「チェスカー リパブリカ」。通称チェヒ、チェスコなんて言うようです。

歴史的にもあまり正直よく知りません。





ま、チェコでの仕入れももちろん考えていますが、チェコに行く最大の理由は二つ

チェコに行ったお客さんから聞いた情報

一つ、世界遺産にもなっている「チェスキークルムロフ」と言う街に行くこと。
なんでも、この前僕が行ったベルギーはブルージュ(ブリュージュ)(ウルージさんではありません)、ブログで風景を見てくれて「チェコに行くことがあったらチェスキークルムロフに行ってみてください。気に入りますよきっと!」と教えてくれたところです。

その後気になって僕も度の本なんかでちょっと見てみたらすごくいい感じなんです!
是非行ってみたいと思っています。


もう一つ、こちらもチェスキークルムロフに行ったお客さん、プラハに行った時のこと


f0180307_2261792.jpg
f0180307_2262523.jpg

ANDANTEANDANTE
ではないけど
ANDANTE HOTEL

ということで、なんでもチェコはプラハについた時にはHOTELの予約をしていなかったようで(それがいいよ。楽しいもん)、歩いているとこちら「ANDANTE」を見つけて、「あ、ANDANTEANDANTE」ということで、ここに宿泊してくれた。
と言うお話。

いや、嬉しいじゃないですか!海外行って、ホテルなりなんか探している子が、自分の店の名前と同じ名前を見つけたからってそこを利用してくれるなんて!

なにが嬉しいって、同じ名前があったからって自分のお店のこと、自分の事を思い出してくれてるっていうのが嬉しいっすよ!

ANDANTEなんて音楽用語でポピュラーな言葉だから世界中にあるだろうけど、それでもチェコにあって、ANDANTEANDANTEに来てくれてる子達の前にあったのはなにかあるんですかね?

そして「チェコに行く時、プラハに行く時は是非(笑)」とこちらのカードをくれました。

いやKウちゃん、俺はあんた達がここに泊まってくれたのは本当に嬉しかったんだよ。

さらっと「プラハ行くことあったら、ここにもちろん泊まるよー」なんて軽く約束しましたが

あの約束を果たしに、行ってくるよ「ANDANTE HOTEL☆☆☆」


「俺ね、日本人。日本わかる?千葉わかる?東京のそば、となり。千葉。わかった?その千葉でさ俺はね「ANDANTEANDANTE」っていうショップをやってるの!そうそう俺はショップ。あなたはホテル。ナイストゥーミーチュー」ってね(笑)

楽しみです☆








「部屋を飾る」展
f0180307_0144613.jpg

2月4日(土)~2月8日(水)
11:00~19:30(最終日8日は~17:00)
ギャラリー「林檎の木」
期間中はランチ カフェの営業あり

初日4日の土曜日の夜はオープニングパーティーとなっております。
どなた様もお越しいただけるものです。
お酒、おつまみもフリーでの用意がちろんあります
お誘い合わせの上、こぞってお越しください。
僕も夕方くらいからおります。というかちょいちょい期間中はいます




仕事です。

f0180307_21315398.jpg
f0180307_2132238.jpg
f0180307_2132112.jpg
USA vintage shadow picture・・・影絵のようです。髪を影の形に切ったものを額装したものや、直接ガラス板に描いたものなんかがありますが、こちらはガラス板に直接描いたもののようですね。
女の子が植木鉢を妙なところで持っているように見えます。僕がこの子の親なら「木を持つんじゃないよ!木を!鉢を持ちなさいよ!鉢を!」としつけるところです!
女の子の背中のふくらみがいかにもワンピースが風であおられて膨らんでいるようですが、まるでそこからジェット噴射が起こりそうなエンジンのようにさえ見えます。
下に描かれているものの侮れません、まず、女の子の左下はこれは風船ですかね?ヒモがついているタイプにみえますが、確実にヒモをつけなくても、持つとこなくても飛んでいかない状態になっていますね。
次に未確認生命体が描かれています。ウサギのようにも見えますが・・・謎の動物・・・いや、動物ですらないかもしれませんね。
謎置き影絵です(笑)
size約15.5×20.5cm ¥5900-(SALE中は¥4720-)


f0180307_2141344.jpg
f0180307_21414155.jpg
ITALY espresso C&S・・・イタリア製のエスプレッソカップ&ソーサーです。白地に金ライン、真っ赤な大きなユリのマークがかっこいいですね。最近自分がちょこちょこ飲むようになったから言いますが、エスプレッソいいですねー。フランスでエスプレッソ飲むようになって(フランスではカフェ(コーヒー)はエスプレッソを指す)、フランス人、パリジャン気取りで日本でも飲むようにしてます(笑)
最初はなんであそこまで苦いのを・・・と思っていましたが、ちょっと慣れてくるとうまいもんですね☆
まあ、なかなかご自宅でエスプレッソ入れる方はいらっしゃらないと思いますが、食器棚に通常サイズのカップだけではなくエスプレッソサイズのカップも入っていると僕は見え方全然変わってくるんじゃないかと思います。
¥2900-(SALE中は¥2320-)


f0180307_21491724.jpg
f0180307_21492434.jpg
f0180307_21493236.jpg
ITALY ash tray・・・ホテルの灰皿ですね。量こそそんなに入らないのでマメなかた(鬼ごっこでつかまっても鬼にならないいわゆる『マメ』のことではない)に向くでしょう。いや逆に大きければ大きいだけパンパンにしちゃう方にちょっとマメにそういう処理が出来る習慣付けにいいかもしれません(笑)
なんとなく部屋がスタイリッシュに見えそうな灰皿ですね
¥2200-(SALE中は¥1760-)


f0180307_21532193.jpg
f0180307_21532835.jpg
USA vintage"HAMBERGLAR"cup・・・なんとも気持ち悪いハンバーグラーです・・・古そうですが、衣装は横縞なので年代くらいですかねー?
それにしてもマクドナルドは当時子供をこんなキャラで恐がらせて一体どうするつもりだったのか??俺が子供だったらこんなのもらったら超嫌ですよ。ま、今はいいけどね。
コレクターシリーズって書いてありますが、まさにコレクターくらいしかこんなの欲しがらなそうだな・・・
¥1900-(SALE中は¥1520-)


f0180307_2158030.jpg
f0180307_2158760.jpg
f0180307_21581749.jpg
f0180307_21582780.jpg
USA vintage coins holder・・・イメージはあると思います。鉄道員が乗車券の点検に来た時のアレです。お釣りの小銭をチャチャチャっと出すアレです。あいにく右二つのスプリングがイカレて、手動で出したレバーを戻さなければいけません。
まあ、鉄道ファン、鉄道絡みのものファンの方向けですね。
そうとう危なくなる可能性がありますがベルトにつけられるので、アクセサリーとして・・・は、なしかな(笑)
f0180307_22425100.jpg
f0180307_224324.jpg
f0180307_2244249.jpg
10円ですが、こんな感じです。
¥5900-(SALE中は¥4720-)




では、明日もよろしくお願いします。
by anan-blog | 2012-02-01 22:06 | ANTIQUES | Comments(0)

nyれぽ11







nyはjazzとhiphopがほんとよく似合って最高にかっこよく聴こえます

特にhiphopは自分の青春時代にnewyorkに憧れを抱いていたときの初心に還れるのでほんとnewyorkで聴くhiphopが最高です


さて今日は一度梱包した分を発送手続きしてきます。
今まではpick upに来てもらってましたが、前回のny分でインボイス作成に不備があり、nyから自分は帰ってきているのに1週間くらい、まだnyとやり取りしなきゃいけなくなったので
不安なので、これでOKです。というのをもらうまで安心できないのでちゃんと目の前で手続きしようかと

発送後はボストンにいくつもりでしたが
スケジュールにとちったのでボストンまで行っちゃうとその後がクソカツカツになっちゃいそうなので、手前までにしようかなーって適当に思ってます。
まあ行く前はさもボストンにも行くような言いっぷりだったので恥ずかしいですが、


面倒臭くなってしまった

だから。行かない。


と、シンプルなもんです。

ニューヨーク州の北東側のお隣コネチカットやそのさらに隣のすごくちっちゃい州(名前忘れた)くらい入ってみて、ボストンのあるコネチカットまでは行かない。
そんな感じを予定しています。

仕入れの方はまあまあ順調です。
昨日はnjの田舎の大きなフリマに行っていましたが、いい加減仕入れも疲れるのと、フリマ、アンティーク屋、ボロ屋、古着屋、倉庫なんかも100件くらい見るとすこしうんざりするものですね。
アメリカのアンティーク屋特有の匂いを体が受け付けなくなってきます笑
うんざりして力が抜けるといい意味で厳選したいいものしか目に止らなくなるので、それはそれで悪くはありません

フリーメーソン、kkk、骸骨、骨、角、どっかの黒魔術で使ってたんじゃねーか?っていうくらい恐い人形、2次大戦時のヨーロッパの戦況を伝える内容の40年代のNEWYORK TIMES誌、牛の赤ちゃんがお母さんから乳離れさせるために尖った針がいっぱい付いた鼻の輪。などなど

痛くて、病的なものが多いです

もちろんそれだけではなく

かわいい鳥かご、本当にかわいい人形、憧れのonewayの看板(これはshioちゃんはじめアメリカに住む友人たちには「これがいいのはわかるけど、アメリカにいるとほんとなんとも思わないけどね」とコケにされたけど、あくまでもアメリカ、それもnyを象徴するものだと思っています!)、古着もちょいちょいビンテージらしいものも集まってます。

そろそろ日本に帰国する日も近づいており、ちょっと寂しいですが

いとこの結婚式、シノダに手伝ってもらってのレイアウト変更、などなど日本に帰ってからの楽しみもいっぱいあるのでそっちも楽しみにしつつもうしばらくアメリカで集中力出します。

では、行ってきます
by anan-blog | 2011-11-21 22:53 | NEWS | Comments(1)

NYれぽ9

NYに戻ってまいりました
ほんの数日間の遠出でしたがすでに懐かしいです
日曜の夜からでもボストン方面へ行ってみたいと思います。

それにしてもペンシルバニアやニュージャージーの田舎はいいですね。
都会のダウンタウンとは違ってモーテルもおじいちゃんとかおばあちゃんが経営してて
おじいちゃんとかおばあちゃんのお客さんばっかりでほっこりします笑

ボルチモアのダウンタウンでモーテルのエントランスのやりとりが防弾ガラス越しの緊張感とかホント嫌になりますよ。嫌っていうかその防弾ガラスがその町、そのエリアの危険性を表しすぎてて怖いです


予定より仕入れが順調でお金を使いすぎましたね

しかも途中アウトレットがあってナイキでジョギングウエア一式とジョギングシューZ2足、リーボックでも1buy2freeではありませんが2足目半額ということで、店員おアミーゴに押され思わず2足買っちゃってお金ないです笑

ま、いうほど安くはありませんが今ドル安いから買いまくりです

せっかくだから自分も楽しまないとホントアホになりそうな生活なんで、パーっといきましょ。いくときは。

今日は一度荷物の発送手続きをして、ニュージャージーのカイロプラクテックにシオちゃんといって、その後またgんと会う予定です。


ハヴァナイスナイト
by anan-blog | 2011-11-19 00:05 | NEWS | Comments(2)